若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

プロペシアとノコギリヤシ

飲むタイプの育毛剤で有名な医薬品のプロペシア。このプロペシアと同じ働きをしてくれるサプリメントがあるとのことです。サプリメントはドラッグストアなどで市販されているので手軽に購入することが可能です。そしてそのサプリメントはノコギリヤシと言う天然の植物由来の製品となっています。ではノコギリヤシとプロペシアはどういった違いがあるのでしょうか。

プロペシアとは?

プロペシアの主成分は男性型脱毛性への効果を持つと言われているフィナステリドと言う成分です。

このフィナステリドと言う成分はもともとはアメリカの製薬会社で開発が始まりました。もともとは前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として作られたのがこのフィナステリドと言うものになります。そしてこのフィナステリドを服用している人に抜け毛が減ったり髪の毛が増えたと言う副作用が見られることがありました。

そのためフィナステリドは男性型脱毛性の治療薬としてアメリカで認可され2005年には日本でも男性型脱毛性の治療薬として認可されています。そして万有製薬と言う会社からプロペシアと言う商品名で発売されたのが歴史となります。
フィナステリドは男性ホルモンと密接な関係があり男性型脱毛性の原因として有名な男性ホルモンの1種であるジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果があります。そしてプロペシアは男性型脱毛性の治療薬となっていますので男性型脱毛症以外の抜け毛や薄毛には効果は少ないと思われます。
そしてプロペシアは成人男性に限って飲むことが許されている医薬品です。さらに服用中は献血ができないので注意してください。女性の場合は服用も触ることもNGとなっています。
プロペシアを手に入れるには病院で処方してもらったり個人輸入を利用する方法があります。しかし個人輸入の方がコストは安くなりますが粗悪品などを販売している個人輸入代行業者も存在しますので注意が必要です。
そして国内の臨床試験では改善率が58%にも上っているようです。この試験によるとフィナステリドを服用した人の半数以上に改善が見られたうえに、現状維持も含めれば98%もの人に効果が認められているといます。

男性型脱毛性は徐々に進行していくものなので現状維持だけでも十分に効果があると考えられます。
しかし薬品になりますので副作用も存在します。副作用としてはかなり低い数値ではありますが5%以下の割合で精力減退や1%以下の割合で勃起機能不全などが挙げられます。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシとはヤシ科のハーブの1種です。昔から男性の滋養強壮や利尿作用、鎮静効果のある民間薬として親しまれてきているようです。前立腺肥大の予防や改善にも利用されまた抜け毛や薄毛の予防にも注目されている植物になります。
そしてノコギリヤシは皮脂を分泌させて毛穴を防ぎ、男性型脱毛性を引き起こすぜひどのテストステロンの生成を抑制します。

ジヒドロテストステロンは皮脂を過剰に分泌し、皮脂に生息している菌によって毛穴を刺激し、角栓が形成されることで髪の毛の生える入口を塞いでしまいます。このような頭皮の状態だと、髪を洗ってもすぐにべたついたり、頭皮がほてり、ニキビや湿疹ができやすくなります。さらに、シャンプーやブラッシングなどの刺激で髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
ノコギリヤシは、ジヒドロテストステロンの働きを抑制し、皮脂の分泌を抑えることで毛根が塞がる原因を取り除き、抜け毛を予防する効果があると期待されています。

引用http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/saw-palmetto/

ミノキシジルだと薬剤師の処方が必要なので、もっと気軽に買えるノコギリヤシを購入しました。効果が出るまでどれぐらい時間がかかるかわかりませんが、3ヶ月経って徐々に抜け毛が抑制されているので、今後が楽しみです。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

フィナステリド配合の内服薬とノコギリヤシ配合のサプリメントで、どちらを使用するか迷っていました。でも髪の毛が生えた人の体験談を見ても、サプリメントを併用している人が多いので、私もノコギリヤシ配合のサプリメントから始めています。頭頂部の薄毛が気になっていたのですが、発毛とまではいかないものの、薄毛の進行がストップしている感じがあるので、とりあえず今のところ順調かもしれません。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

ノコギリヤシは、5aリダクターゼの抑制効果があるということで使用してみることにしました。最初の3ヶ月ぐらいまではあんまり効いているな~という感じはなかったのですが、育毛剤で効果が出た時もそんな感じだったので、もうしばらく続けてみようかなと思って、続けていたら抜け毛がかなり治まってきました。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

このようにノコギリヤシのサプリメントを使って実際に抜け毛が減った実感がある方や髪の毛が生えてきた実感を感じている人も多くいるような口コミも見受けられます。
プロペシアもノコギリヤシも作用する部分や効果はとてもよく似ていると言っても良いのではないでしょうか。ではこの2つは実際に何がどう違うのでしょうか。以下のように比較していきたいと思います。

 

プロペシアとノコギリヤシのコストは?

薄毛対策を継続して行うのにとても重要なポイントはやはりコストの問題でしょう。継続することが重要なのでランニングコストはとてもポイントとしてはウェイトが大きくなってくるのではないでしょうか。
まずプロペシアの方ですかプロペシアの価格は病院よって違いがあるそうです。

発売元の製薬会社は一錠で250円を目安としているので1ヵ月続けると31日で7,750円になります。この金額に近い病院で診察料が無料の病院を調べれば費用が抑えられるとのことです。実際には1ヵ月で7,000円から1万円ほどの病院が多いようです。
一方ノコギリヤシ配合のサプリメントとしては60粒入りで約900円のものもあり、コストは低めになります。さらにノコギリヤシサプリは市販で購入することが可能なので病院代がかかりません。しかし先ほど挙げた値段のみならず800円台から6,000円台と価格の差はかなり開いています。

成分表をしっかりと確認してどういった内容なのかを調べる必要があります。さらに初回購入は半額になっていたり送料が無料だったり定期購買だと割引が効いてやすくなったりと色々と選択肢が多く存在します。

プロペシアの場合は医薬品なので通院するための時間と費用がかかります。もし時間がなくて通院ができないといった形に通販で購入できる利点を生かすのであればノコギリ明日のサプリメントはとても有力なのではないでしょうか。しかしあくまでもサプリメントなのでプロペシアと同じ効果が得られると言う保証はありません。

プロペシアとノコギリヤシの安全面は?

プロペシアとノコギリヤシもとても安全性が高いものと言われています。しかし口に入れるものなのでやはり慎重に行かないと心配される方も多いでしょう。

プロペシアに関してはもともとアメリカの製薬会社で製造販売されています。日本でも有数の医薬品メーカーです。ライセンスを取得した国産であると言う事は品質等は安全性で言うととても高いのではないでしょうか。

比較的副作用の少ないと言われているプロペシアですが先ほど書いたようにまでに副作用が出ることがあるようです。トータルすると1パーセント以下の発生率なので正確に服用すれば問題は無いのではないでしょうか。

 

一方ノコギリヤシはサプリメントなので薬品と違い副作用が出る事はほとんど考えられません。しかし注意書きがあるのでその通りの服用が重要です。早く効果を出したいからといって多く服用しても効果はありません。

ノコギリヤシは過剰に摂取すると出血しやすくなってしまったり嘔吐や下痢や腹痛などの症状が出る可能性があります。過剰に摂取するとこのような症状が出ることがあるので一日の使用量は必ず守りましょう。

 

プロペシアとノコギリヤシを併用したら?

ではプロペシアとノコギリヤシを一緒に服用するとどうなるどうでしょうか。実はこの2つ併用は可能のようです。

理由としてはプロペシアは医療機関でも使われる強い効果が期待できる医薬品であることとノコギリヤシは滋養強壮や健康維持のために緩やかな作用で聞いてくるサプリメントのため併用は可能になっているようです。
この2つを併用した場合男性型脱毛性に関わる重要な酵素に効果が期待できます。男性ホルモンのテストステロンは還元酵素によってジヒドロテストステロンに変換し男性型脱毛性を発送させてしまうと言われています。

プロペシアとノコギリヤシはこの還元酵素に作用するので併用することでジヒドロテストステロンと還元酵素の結合の働きを抑えて脱毛を防いでくれる働きの増加が期待できます。
そして医薬品であるプロペシアは女性や妊娠中の方は触れるの際も禁止されていることが多いです。しかし他の医薬品やサプリメントに対するそういった警告は今のところありません。

強い作用のある医薬品のプロペシアと副作用の少ないサプリメントノコギリヤシの併用は可能でそれぞれ良い点を組み合わせて相乗効果を期待することができます。

サプリメントと医薬品の効果や特徴をしっかりとらえて自分に合った方を選んだりときには餅を去りして効果を増幅させたりする方法も1つなのではないでしょうか。