若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

悲劇、シャンプーと除毛クリームを間違えた!?

人にはうっかりミスという事は生きている上で決して避けては通れない道でしょう。そんなうっかりミスも例えば財布を忘れて家を出てしまったり集合時間を間違えてしまったりいろいろあると思います。

ただし取り返しがつくことが多いことがよくあるでしょう。しかし今回紹介する少女は取り返しがつかないことになってしまいました。

 

なんと今回紹介する少女はシャンプーと間違えて除毛クリームを頭に付けてしまったと言うのです。そしてとんでもない悲劇が起こってしまいます。

これが除毛クリームを使ってしまう前の画像。

今回の悲劇の主役となるのが左側の少女です。なんと姉から渡された除毛クリームをシャンプーと間違えて使ってしまったのです。
お姉さんのTwitterによるとアメリカで有名な会社の時もクリームを間違えて使ってしまったと書かれています。

その結果がこちらです。

なんと見事にクリームをつけたトップの部分がなくなってしまっているではありませんか。
しかも元々がロングヘアだったので元に戻すにはかなりの時間がかかると考えられます。
今回このような悲劇を生み出ししまった噂の除毛クリームはアメリカのnairと言う会社の除毛クリームだそうです。

この会社はとても有名でお姉さんもシャンプーと勘違いする女の子なんて世界を見渡してもうちの妹位なものだわと書いています。

Nairの除毛クリーム

シャンプーと除毛クリームを間違えるなんてどうやったら間違えるのか思われる方も多いと思いますが、と画像を見ると確かにシャンプーととてもよく似ています。

日本では見た目がかなり違うのですぐに見てわかりますがアメリカではとても見た目が似ているものがとても多いようです。
さらにお姉さんはTwitterでこのあと妹は何色のカツラをつけたほうがいいと思う?
といったツイートしています。なんとお姉さんの妹いじりはまだまだ続くのです。

そして選択肢はブラウン、ブランド、全て剃り落とすべきと言った3つの選択肢を考えました。それを見たとたんなんと27,162票の投票があって最終的な結果としてはなんと65%の人が全て剃り落とすべきと言う所に投票したのです。

また姉はTwitter上で「妹は何色のカツラを得るべきだろう?」という質問のアンケートを開始。
27000人が参加し、
ブラウン25%
ブロンド12%
全部剃る63%
という結果になった。

引用http://gabanbbs.info/2016/08/post_633.html

これは日本でも大問題になってしまうのではないでしょうか。

この画像は瞬く間に世界に拡散されました。それを見たユーザの反応も様々ですがその中にはPhotoshopで加工しているのではないかだったり携帯のアプリを使って加工したのではないかとかぬってすぐに気が抜けるものでは無いからおかしいと思った時点ですぐに流せばこんなことにはならなかったはずだととても辛口なコメントも多く寄せられています。

真相はわかりませんがこの少女はこの後どうなってしまったのでしょうか。

除毛クリームが髪の毛についてしまったら?

では除毛クリームが髪の毛についてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。まず除毛をクリームが髪の毛についたとしても慌てないのが1番です。
落ち着いてきれいに流せば被害は少なくて済むそうです。そしてたとえ髪の毛の根元に着いてしまっても髪の毛やまた生えてくるそうです。当然ですが除毛クリームは髪の毛にも効果があります。
そして逆に髪の毛に使う方もいらっしゃるみたいです。

 

まず除毛クリームとは髪の毛をアルカリ性に持っていって髪の毛をとかす仕組みでできているそうです。顔やデリケートゾーン円の使用や妊婦への使用も禁止されているのでとても刺激が強いものだと言えるでしょう。そして頭皮についてしまった場合頭皮もダメージを受けているので早めに病院へ行くことをお勧めします。毛根が生きていれば髪の毛はまた生えてくるのでウィッグなどで隠すしか対処法はないかといえます。
具体的にまとめると除毛クリームが髪の毛についてしまった場合まず病院へ行って頭皮の状態を確認してもらいましょう。そしてカツラなので隠して過ごすようにしましょう。そして髪の毛が伸びてくるまで待つしかありません。もし早く髪の毛をはやした買ったら育毛剤などを使用すると良いでしょう。

除毛クリームの成分

まず、除毛とは、表面的な毛を処理することで、除毛クリームは薬品によって毛を溶かしているのです。除毛クリームには、「チオグリコール酸や、チオグリコール酸アンモニウム」というアルカリ性の成分が入っており、これが主に毛を溶かしている成分となります。
一般的に、毛も肌も同じタンパク質からできています。当然、毛を溶かす作用のあるこのアルカリ性の成分は、肌にも刺激を与え、皮膚まで溶かしてしまう危険性もあるということです。使うときには、箱などに記載されている使用時間を守り、除毛後の保湿ケアをきちんと行うようにしましょう。
また、普段から敏感肌やアトピーなどの症状のある人は、出来るだけ刺激の強い除毛クリームは使わないようにしましょう。また、肌の強い人でも、除毛後は肌が少なからずダメージを受けていますので、アルコールの入った化粧水などを使うとピリピリと痛みを感じることもありますので注意が必要です。クリームをたっぷり塗った方が効き目があるように思われがちですが、そのために炎症が起きてしまうことも少なくありません。クリームに含まれる成分は強力ですし、毛穴の根元あたりを溶かすことができればそれより上の部分はおのずと除去されますので、毛が隠れる程度で薄く塗るようにしましょう。不安な人は、使用前にパッチテストを実施しましょう。

引用http://web3event.com/jyomoukuri-mu.html

このように除毛クリームはクリームが毛を抜いているわけではありませんので要注意だそうです。

またその他、脱毛剤や脱毛クリームとして販売されているものもあるそうですがこれらも全て毛を抜いているのではなくとかしていると言うことです。カミソリでの処理よりも家の先端が丸くなって生えてくるので毛が薄くなったと感じたりチクチク感もなくなるそうです。ただし毛穴の内側にまで入り込みながら髪の毛をとかしているので肌トラブルも頻繁に起こりやすくなるのでしょう。

除毛クリームによるトラブル

ちなみに除毛クリームによるトラブルは色々とあるようです。例えば安い女顔クリームであればにおいが取れない場合がよくあるそうです。除毛クリーム特有の刺激臭は部屋に充満するのでお風呂場で行うのが得策だと言うふうに言われています。
さらに1番多いトラブルは肌のトラブルです。でもクリームは肌と合わないと肌が拒絶反応起こします。説明書には必ず記載されているそうですが使用前には精霊を肌につけて肌の反応を見るパッチテストを必ず行いましょう。そして炎症が起きてしまうとトラブルの原因になりますので注意してください。
さらに敏感肌の人ではパチテスト行わないで使用すると火傷のような症状が発生することもあるようです。

除毛クリームを使用した後に幹部が真っ赤になりヒリヒリと火傷のような痛みが出てきます。この症状が出ると自分では対処できないそうなので病院の皮膚科で診てもらうのが1番です。
そしてまでに除毛クリームで火傷のような症状が治った後にシミのようなものが残る場合もあるようです。

 

肌のトラブルを避けるにはしっかりと保湿することが重要なようです。除毛クリームを使うと皮膚の表面を傷つけることがありませんが皮膚の表面の油分が溶け出してしまいます。表面の油分が水分の蒸発を防いでくれているのでこの油分がなくなってしまうと乾燥しやすくなってしまいます。
そしてばい菌が入りやすくなって炎症起こしてしまったりすることがあるようです。ちなみに除毛クリームを使った後いいやってはいけないこともあるようです。
アルコール系のローションはさっぱりするのが特徴ですが皮膚が敏感になっているところにアルコール系のローションはとても刺激が強くなっていっているので皮膚にダメージを与えてしまう可能性があります。
さらに皮膚が弱っている状態で紫外線を受けるのも要注意です。肌が必要以上に敏感になっているときに紫外線を浴びてしまうとダメージをより受けやすくなってしまい炎症が起きやすくなってしまいます。シミなどになってしまう可能性もあるので注意しましょう。
とにかくシャンプーとは間違いないように注意したいところですね。