スポンサーリンク

プランテルEXといえば、高い育毛効果を誇る成分「リデンシル」を5%という高濃度で配合している育毛剤として近年注目を集めています。

また、独自の特許出願成分である「ペブプロミンα」を含んでおり、プランテルEXは毛が抜けるサイクルに直接働きかけることのできる数少ない育毛剤の1つとなっています。

さらに、プランテルEXはパラベンや合成香料を含んでおらず、使い心地にも配慮した育毛剤となっています。

そんなプランテルEXですが、果たして実際に使う上で気になる副作用はないのでしょうか?

若ハゲドットコム編集部では、プランテルEXの副作用について、様々な角度から調査しました!

プランテルEXについて

プランテルEXの副作用について述べる前に、まずはプランテルEXという育毛剤がどのような育毛剤なのかについて、もう一度詳しくおさらいしておきましょう。

プランテルEXの特筆すべき特徴は、スイス生まれの高い育毛効果を持つ成分である「リデンシル」を、製品許容量の限度いっぱいまで含み5%という高濃度を実現している点です。

有名な育毛成分として「ミノキシジル」がありますが、リデンシルはミノキシジルのおよそ2倍の育毛効果を持っていると、研究で報告されているほどです。

 

また、特許出願成分のペブプロミンαを含んでいるのも大きな特徴です。

この成分は、抜け毛の原因物質のジヒドロテストステロンの生成を、根本から阻害する役割を持っています。

つまり、育毛を力強く促進しつつ、脱毛のサイクルも阻害するというダブルの役割を持った育毛剤が、プランテルEXなのです。

現在、公式販売サイトでは、効果の感じられなかった人のために、返金保証制度も実施しているようです!

気になる方は、ぜひ一度、公式サイトからお試しください!

プランテルEXの効果や口コミ・評判について、より詳しい内容は、こちらの記事をご覧ください。

プランテルEXに配合されている成分

プランテルEXに含まれている成分のうち、特徴的なものをあげるとすれば、以下の5つになります。

  • ペブプロミンα
  • リデンシル
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェミンヒドラミン塩酸塩

以下では順を追って、それぞれの成分について副作用なども交えながら詳しく述べていきます。

ペブプロミンα

ペブプロミンαはプランテルEXの特許出願成分です。

ペブプロミンαは5αリダクターゼがテストステロンと結合してDHT(ジヒドロテストステロン)となってしまうのを阻害する役割を持つ成分です。

DHTは、脱毛の原因となる物質ですので、ペブプロミンαは脱毛を根本から改善していく働きをすると言っても過言ではないでしょう。

プランテルEX・ペブプロミンαの説明

また、5αリダクターゼを阻害する同様の働きを持つ有名な成分として「ミノキシジル」があります。

ペブプロミンαは、ミノキシ系に比べて3倍の5αリダクターゼ阻害率があるという研究結果が、株式会社日本食品機能分析研究所による研究で明らかになっています。

副作用などについては、とくに報告されていないようです。

まだ特許出願中の成分ということもあり、成分の詳細についてはまだ明らかになっていない点が多いというのが実際のところのようです。

リデンシル

リデンシルは、インジュケム社というスイスの原料メーカーが開発した成分で、シンプルにいうと、「毛母細胞を増やす」ことで育毛を促進する成分です。

多くの育毛剤に含まれる育毛成分は、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害して「抜け毛を抑える」という方向性で育毛を行っていました。

プランテルEXのリデンシルの説明

しかし、リデンシルは、幹細胞を刺激することで、毛を構成する毛母細胞自体を増やすことができるのです。

リデンシルは、Deeper3Dやバイタルウェーブなど、他の育毛剤製品にも含まれています。

しかし、プランテルEXではリデンシルの配合濃度が、他の製品とは段違いの5%という高さになっています!

主成分も、セイヨウアカマツエキスチャエキスといったような天然由来の成分を原料としているため、副作用の心配も少ないとされています。

センブリエキス

プランテルEXに含まれるセンブリエキス

センブリエキスは、非常に苦味の強い植物であるセンブリ、の有効成分から抽出されてつくられたエキスです。

センブリエキスをさらに詳しく成分まで見ていくと、スウェルチアマリン、アマロゲンチン、アマロスウェリン、キサントンなどがあります。

これらの成分によって、血行促進・抗炎症作用・毛乳頭細胞分裂作用・抗炎症作用・抗酸化作用、といった効能が発揮されます。

したがってセンブリエキスは、育毛効果を期待できる成分となっております。

ただし、育毛の過程において、毛細血管が拡張されて頭皮の血行が促進される作用があるため、副作用としてかゆみが生じる可能性があります。

グリチルリチン酸ジカリウム

プランテルEXに含まれるグリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方の原料としても知られる「甘草(カンゾウ)」の根に含まれる成分です。

効能としては、強い抗炎症作用を誇っており、化粧水や風邪薬など、さまざまな製品で使用されています。

グリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮の健康を保ち、他の育毛成分の効果を最大限に引き出すという役割を担っている成分なのです。

 

副作用については、グリチルリチン酸ジカリウムを長期間大量に摂取し続けると、偽アルドステロン症という症状を発症することが知られています。

偽アルドステロン症になると、高血圧やむくみなどが出ます。

医薬品については、一日のグリチルリチン酸の最大配合量は40mgを超える場合には、注意書きを添付することが義務付けられています。

 

ただし、上記の副作用は経口剤に関する話なので、外用薬であるプランテルEXについてはそこまでセンシティブになる必要はないかもしれません。

とはいえ、一日の使用目安量は守るようにしましょう。

ジフェミンヒドラミン塩酸塩

プランテルEXに含まれるジフェンヒドラミン塩酸塩

ジフェミンヒドラミン塩酸塩は、アレルギー反応を抑える役割を果たす成分です。

プランテルEXに含まれる様々な成分が頭皮に影響を及ぼした際に、過剰に反応してしまうのを防いでかゆみなどを抑える働きをします。

ジフェミンヒドラミン塩酸塩は、実はドリエルなどの睡眠改善薬にも含まれる成分です。

アレルギー反応を抑えるために中枢神経の働きを抑えた結果生まれる副作用として、眠気が出ることを利用しているのです。

プランテルEXの場合には、育毛剤を内服するわけではないので、そこまで気にしなくてもさほど問題ではなさそうです。

スポンサーリンク

プランテルEXが起こす可能性のある副作用

若ハゲドットコム編集部では、プランテルEXによってどのような副作用が出たかについて調査いたしましたが、特筆すべき副作用については発見できませんでした。

人体への影響に非常に配慮してつくられた育毛剤のようです。

とはいえ、内服したり過剰にしようしたりすることで、副作用が出てしまうリスクが高まる恐れがあるので、外用薬だからといって油断せずに、くれぐれも適量を守って使用するようにしましょう。

プランテルEXの副作用に関する生産メーカーの説明

プランテルEXの公式サイト

プランテルEXの公式販売サイトにも書いてあるように、プランテルEXは、パラベン・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコン・紫外線吸収剤、これらを一切使っていない育毛剤です。

また、公式サイトにおいて、医薬品レベルの高い基準で品質検査をおこなっていると述べられています。

プランテルEXは医薬品レベルの基準で検査

プランテルEXは医薬部外品ではありますが、製薬会社・毛髪診断士・スカルプケアサロンの共同開発により、医薬品レベルの厳しい基準に従って製造されている育毛剤のようです。

プランテルEXの副作用に関する口コミ

育毛剤比較ランキングのプランテルEXに関する20件のレビュー(2018年9月12日時点)を精査しました。

しかし、プランテルEXを使用していて副作用があったという口コミは1件も見当たりませんでした。

また、amazon・楽天においても、プランテルEXの副作用に関する口コミを調査しましたが、これらのサイトに置いても副作用に関する報告は見られませんでした。

(調査日:2018年9月12日)

プランテルEXを使ってる人で副作用があった人は少ない

その他の商品紹介や副作用に関する記事を精査しても、プランテルEXで副作用が出たという報告は見当たりませんでした。

プランテルEXを育毛剤として利用していて副作用が出たという人は、めったにいないようです。

 

プランテルEXのより詳しい口コミや、「実際に効果があった・なかった」という意見をまとめたこちらの記事も、合わせてお読みください!

育毛剤は副作用のリスクが低い

プランテルEXは医薬部外品ですが、そもそも育毛剤のほとんどが医薬部外品です。

したがって、そこに含まれている成分は、人体に緩やかに影響を及ぼしていきます。

医薬品に比べて即効性のある効果が得にくいのが難点ではあるものの、副作用などの心配が少ないのは大きな利点であると言えます。

プランテルEXの副作用が気になる人でも使用してOK!

さて、今回の記事では、プランテルEXの副作用について、主成分や口コミといった観点から様々に調査いたしました。

その結果、プランテルEXは人体への負荷が非常に少なく、副作用もほとんどない育毛剤であることがわかりました!

ペブプロミンαで脱毛原因物質の生成を阻害しつつ、リデンシルで毛母細胞を増やしていくという、ダブルの育毛効果をもったプランテルEXを、安心してお使いください。

いまなら返金保証付きの定期便コースがお得です!

 

プランテルEXに関するこちらの記事も合わせてご覧ください!

 

プランテルEXの定期便の解約や、返金保証の利用方法はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク