※時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップを購入しましょう!(在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

髪の毛が少なくて悩んでいるのは男性だけではなく最近は女性でもいます。
ボリュームがなくて貧相に見えたりするけど、どうしたらいいのかわからないという人は多いと思います。
今回はそんな薄毛に悩む女性におすすめの髪型を紹介していきます。

女性の薄毛について

薄毛に悩んでいる女性は多いですが、男性の薄毛とは違い局地的なツルッパゲにはなりません。
ただし、全体的に量が減ったり細くなったりしますので印象としては貧相な感じに見えてしまいます。
男性と女性では薄毛になる原因も違います。

女性の薄毛の原因

①女性ホルモン

女性ホルモン「エストロゲン」は、30代で減少を始め、それにより女性は体調など様々な所に支障をきたします。
エストロゲンが減少することによりホルモンバランスが崩れ、ヘアサイクルが乱れる原因となります。
その結果、薄毛になると言われています。
また、出産後は一気に女性ホルモンが減り、髪が休止期に入ることでヘアサイクルが乱れ薄毛になっていくとも言われています。

②ストレス

ストレスは自律神経系交感神経を緊張させ血管を萎縮させる事から、頭皮への血行が悪くなり髪に必要な栄養が送れなくなります。
そうすると、ヘアサイクルが乱れ薄毛になります。

③ダイエット

多くの女性が一度はやったことがある「ダイエット」ですが、間違った方法は薄毛の原因になります。
極端な食事制限は体中に十分な栄養が行き渡りませんので、髪もへサイクルが乱れることで薄毛になると言われています。
無理なダイエットはホルモンバランスにも影響しますので注意です。

④睡眠不足

睡眠不足が続くと薄毛の原因となります。
寝ている間に成長ホルモンと言われるホルモンが分泌されます。
短時間の睡眠ですと髪の成長に必要なホルモンが十分に分泌されませんので、薄毛になっていきます。
成長ホルモンは特に22時から2時の4時間の間に大量に分泌されますので、この時間帯になるべく眠りにつけると効率よく毛髪の成長を促せます。

⑤ヘアケア

髪を美しく保つために毎日ヘアケアを行っている女性は多いと思いますが、これもやり過ぎに注意が必要です。
1日に何度もシャンプーしたり、自分の肌に合わないシャンプーを使っていることで皮脂のバランスが崩れ薄毛になることがあります。
必要以上に皮脂が多い、又は乾燥しすぎることでも薄毛の原因になります。

薄毛を隠すポイント

薄毛だと思い諦めてはいけません!
上手にアレンジすると薄毛は隠すことができます。

定期的に分け目を変える

分け目を毎日同じにしてる人は結構多いのではないでしょうか?
確かに、毎朝のセットになると急いでいてついつい同じ髪型にしがちです。
しかし、分け目を変えるだけで結構印象が変わりボリュームアップもします。
例えばセンターパートだったのをサイドパートをにするだけで人に与える印象は格段に変わります。
髪型が変わったように見えるので、周囲との会話にもなり1日が新鮮な気分で過ごせます。
少しの事で大きな影響を及ぼします。

前髪を作る

前髪を長くして分けてる人は多いです。
先程の方法が飽きたり、思ったよりボリュームが出なかった場合は前髪を作るのも1つの方法です。
これは特に生え際の薄毛で悩んでいる人におすすめです。
トップ部分の髪を持ってきて前髪を厚く作ることで、かなりボリュームが出たように見えます。
1つ気をつけたいのは前髪を下ろすと幼い印象になりますので、大人っぽいイメージを崩したくない人には不向きかもしれません。

額を出す

これは前髪を上げてしまうということです。
簡単に言うとポンパドールなどにして、ボリュームがある様に見せるのです。
ある程度の長さは必要になりますが、カットしたりせずに簡単にきます。
あまり額を出したことがない人にしてみたら、かなり勇気がいることですが、アクティブなイメージで明るく見えるので人に与える印象は良いでしょう。
前髪だけではなくフルアップやハーフアップにするのも薄毛を隠せる一つの方法です。

ターバンなどの装飾品を使う

自分の髪で隠すのが限界ならターバンやカチューシャなどの装飾品を使いましょう!
手軽に薄毛を隠せるのと同時にオシャレ上級者にも見えてしまうのです。
簡単に巻くだけで隠せますので、あまり使ったことがない人や不器用な人でも使えます。
使ったことがないと抵抗があるかもしれませんが、巻くだけでいつもと違う気分になります。
また、ターバンを使ったヘアアレンジもあるので、アレンジの幅が広がります。

ドライヤーで髪の根本を起こす

ドライヤーで乾かす時、毎日の事で面倒だから適当に乾かしたり、ドライヤーを使わず自然乾燥にしている人多いのではないですか?
実は乾かし方一つでボリュームアップすることができます。
髪を乾かす時は、なるべくドライヤーで根元を起こすようにしましょう。
ある程度ドライヤーで乾かしたら、指を入れて根元の髪をしっかりと起こします。
起こした髪にドライヤーを当て、下から上へ軽くしごくようにテンションをかけて乾かしてください。
この時、髪をテンションをかけ過ぎるとダメージになるので適度な力でかけ、優しく行いましょう。
要は、いつもの毛流れに逆らって乾かすことでボリュームか出るのです。
ブラシなどを使いながら行ってもやりやすいです。

ヘアアイロンを使う

ヘアアイロンは洗うと元に戻りますが、パーマをかけたようなボリュームを出すことができます。
ストレートの状態ですと、ぺたっと潰れて薄毛がより強調されます。
こういった熱を使った機器を上手く活用しましょう。
ヘアアイロンが使いこなせないときは、ホットカーラーやマジックカーラーなどもあります。
一つ注意したいのは、毎日使うと髪が熱でタンパク変性を起こしダメージになりますので、必ず熱から髪を守るトリートメントを付けたり、ヘアアイロンを使わない日もて作りましょう。

スタイリング剤を上手く使う

綺麗にセットした髪をキープしたり、動きを出したいときにスタイリング剤を使うと思いますが、スタイリング剤の使い方によっては逆に薄毛を目立たせてしまうことがあります。

スタイリング剤はワックス・ジェル・スプレーなどいくつか種類があります。
それぞれにセット力や質感が異なりますので、きちんと選択する必要があります。
ショートで動きが欲しい時はハードワックスを、ミディアム~ロングでふわっとしたボリュームが欲しい時はワックススプレーを、ホット機器でスタイリングを固定したいときはハードスプレーを使うと上手くいくと思います。
ジェルはしっとりして髪に重さを与えてしまうので、薄毛を目立たせる可能性がありますので注意してください。

スタイリング剤を使う際に、たくさん量を使う傾向にありますが、つけすぎるとスタイリング剤の重みでぺったとしてしまいます。
あまり量をつけなくてもキープ力などはしっかりありますので、付ける量は気を付けましょう。

そして、根本の立ち上がりをキープするために、根元を中心にスタイリング剤を付けることがあると思います。
これ自体に問題はありませんが、頭皮になるべくつかない様に気を付けてください。
頭皮につき、1日過ごすと炎症する恐れがあり、薄毛を悪化させてしまうので気を付けてください。
また、スタイリング剤を付けたまま寝ることも頭皮の炎症を起こす可能性があります。
スタイリング剤は必ず寝る前に洗い流してください。

おすすめの髪型10選

薄毛を隠すポイントを踏まえおすすめの髪型を10種類紹介していきます。

キュートなフルバング

前髪を厚く下ろしたスタイル。
かなり厚めに作っているので生え際の薄毛が気になる人にはおすすめの髪型です。
前髪を厚く作ることで印象は若く見えるのと小顔効果もあるので、一石二鳥です。

できる女風アップバング

前髪を上げたいわゆるポンパドールスタイル。
頭頂部の薄毛が気になる場合は上手くカバーできます。
額を出すのは勇気が入りますが、明るくアクティブに見えて印象もぐっと良くなります。

薄さを生かそう!シースルーバング

薄いとつい隠そうとしがちですが、この髪型は逆転の発想で薄さを生かすスタイル。
厚く作らず透け感のあるように前髪を作るので薄い人でも無理なくできます。

ポーリューミーサイドパート

センターやいつも同じ分け目にしているのを少し変えてみるだけで大きく印象は変わります。
毛流れに逆らうことでトップにもボリュームができますので、頭頂部の薄毛に悩んでいる人におすすめです。
毛先にパーマをかけたりアイロンでカールをつけることで更にボリュームがあるように見えます。

簡単アレンジ!ハーフアップ

サイドの髪だけ上げてバックの髪を下ろして遊ばせるスタイル。
頭頂部にボリュームが集まるのでその部分の薄毛に悩んでいる人にはおすすめです。
簡単に出来るので忙しい朝にももってこいです。

1 耳上の髪をざっくりと取り分けます。
2 ゆるめにゴムでとめます。
3 ゴムの結び目の内側に毛先を下から上へ通して一回転させます。
4 髪の毛をとって結び目に巻きつけてヘアピンでとめます。
5 毛先は気分にあわせてコテで味付けすると可愛いです♪
6 完成!

マッシュショート

あえて重さを残すショートカット。
全体的に厚みが出るのでフワッとボリュームがでた様に感じます。
短いけど女性らしさも残る愛されヘアです。

ゆるふわショートヘア

クセ毛風のゆるふわカールでボリュームを出したベリーショートヘアです。
明るくアクティブな印象の中にもフェミニンさも残るスタイルです。
ゆるくパーマをかけることで頭頂部の薄毛をカバーできます。

簡単ターバン巻き

ターバンで覆うことで薄毛を隠すスタイル。
いつものスタイルにプラスするだけなので簡単で雰囲気も変わります。
自分の髪だけでは隠すのが限界ならこういったアイテムを使いましょう。

ターバンアレンジでオシャレ上級者

髪はおだんごにまとめてそこにターバンをプラスしたスタイル。
おだんごヘアでも薄毛は隠せますが、ターバンをすることでオシャレ上級者に見えます。
シンプル目なコーデにプラスするとターバンが映えます。

ふわふわゆる巻き

ヘアアイロンを使い毛先を巻いてボリュームを出したスタイル。
頭頂部や生え際が薄いというより全体的に細くボリュームが足りない髪質に向いています。
毛先にカールを出すことで一気に華やかでボリューム感が出せます。

他のケアも忘れずに

今回は薄毛の女性のための髪型を紹介してきました。
ある程度の薄毛は髪型によって隠せますが、髪型にばかり頼るのもよくありません。
同時に食生活、生活習慣など直すべきことはたくさんあると思います。
育毛シャンプーや育毛剤などが必要な場合だってあります。
薄毛を隠せる髪型をしながら、頭皮ケアを同時に行いましょう!

【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント
CHAP UP(チャップアップ) 日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX 編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発!育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!
FINJIA(フィンジア) 楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得!科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり。

編集部おすすめ厳選記事はこちら

おすすめの記事