Bald men. On a white background.
スポンサーリンク

長い期間円形脱毛症に悩まされてきたけど、やっと治療の成果が出て髪の毛が生えてきた!でも生えてきた髪の毛が白髪だった…けっこうショックですよね。せっかく頑張って理療をしてきたのにと思ってしまいますが、安心してください。それは治りかけている証拠です。今回は、円形脱毛症の部分から生えてくる白髪について解説していきます。もし、似たように症状をお持ちの方がいたら参考にしてください。

【円形脱毛症とは?】

では、白髪についての説明に入る前に円形脱毛症について簡単に解説致します。円形脱毛症とはなんなのか?円形脱毛症は、10円ハゲとも呼ばれていて10円玉サイズに脱毛してしまう症状を差します。さらに、円形脱毛症には多発性や単発性、蛇行性、全頭性など、さまざまな種類があり、多発性脱毛症の症状が進行してしまい引き起る全頭性に至っては、頭髪のすべてが抜け落ちてしまうという脱毛症のため、治療に長いスパンが掛かり、脱毛症と旨く向き合っていくという必要があります。さらに全頭性が進行すると髪の毛だけではなく、眉毛やまつげなども抜けてしまう汎発性脱毛症の症状へと進行することがあるので、あまりにも抜け毛が急激に加速してきた場合は、早期の治療がとても重要になります。

【白髪が生えてきてしまう原因とは?】

このように、さまざまな種類のある円形脱毛症ですが、もちろん治療をすれば必ず治ります。しかし、これら全種類に一貫して言えることが白髪が生えてくる可能性があるということです。特に白髪が生えてくる可能性が高いのが汎発性脱毛症だと言われています。では、なぜ新たに生えてくる髪の毛が白髪になってしまうのでしょうか?実は、その原因はしっかりと解明されておらず、比較的有力な説ということしかできません。

『血流が悪い』
血流が悪いということも少なからず白髪が生えてきてしまうことに関係があるようです。なぜなら、血流が悪くなることで髪の毛にしっかりと栄養が行き届かなくなるから。頭皮に栄養を送っているのは頭皮に張り巡らされている毛細血管ですが、毛細という言葉の通りにとても細くもろいのです。そのため、血液がドロドロになったり、健康トラブルなどで血管が詰まったりしてしまうと真っ先に影響が出る部分で、簡単に栄養が通常通りに回らなくなります。するとやはり、通常は黒く生えてくるはずの髪の毛が栄養不足により白髪になってしまうという可能性もあるそうです。

『栄養が少ない』
このように、栄養というものがとても重要になるわけですが、もちろん毛細血管だけでなく、流れている血液が原因で白髪になってしまうケースもあります。毛細血管も正常に働き、きちんと髪の毛に栄養を送ってくれていたとしても血液事態に髪の毛をしっかりと髪の毛を生成するための栄養が含まれていなければ、それは無駄になります。そのため、血液の栄養不足が原因で白髪が生えてくるという可能性もなくはないようです。

『メラノサイトの損傷』
円形脱毛症の部分から白髪が生えてきてしまう原因の一つとして最も有力な説とされているのが、メラノサイトの損傷です。メラノサイトとは、髪の毛に黒く色を付けている細胞で、こちらが脱毛症によって、損傷を受け、毛根が通常の働きを取り戻してもメラノサイトが傷つきメラニンを作ることができないため、白髪になってしまうといわれています。

スポンサーリンク

【円形脱毛症から白髪が生えてきたときの対処法】

このように円形脱毛症から白髪が生えてきてしまう原因として考えられるものにはさまざまな説がありますが、どれも比較的根拠の少ないものばかりです。そのため、円形脱毛症から白髪が生えてきた場合は根本的な改善方法というものはありません。しかし、比較的効果的と言われている対処方法ならあります。次は、円形脱毛症から白髪が生えてきた場合の対処法について解説します。

『抜いてはいけません!』
まず、大前提として決して抜いてはいけません。よく白髪は抜けば増えるというような話を聞く機会があると思いますが、増えることはないと言われています。さらに繰り返し抜いてしまうことで、毛穴が閉じてしまい本当にハゲてしまう可能性も考えられます。そのため、白髪が生えてきてもそれを増やそうとして絶対に抜かないでください。どうしても気になる場合は、カラー剤を使い染めてしまいましょう。しかし、円形脱毛症が治ったばかりなので、頭皮はとても弱い状態になっているはずなので、できれば頭皮にカラー剤を付けないようにカラーすることをおすすめします。

『ひたすら待つ』
根本的な改善方法がないと言われている円形脱毛症から生えてくる白髪は、とにかく時間をかけてゆっくりと治す必要があります。生えてきたばかりだと、まだメラノサイトも完全に完治してはいないため、時間がかかると思います。また、今生えてきている髪の毛は、毛サイクル的に言うと、約3ヶ月前に毛穴の奥中で作られた毛根が親になり生えてきている髪の毛です。ということは、約3ヶ月前にメラノサイトがしっかりと毛根に色素を入れることができていなかった場合は、もちろん白髪になってしまいます。逆に、今回毛根が回復して、すでにメラノサイトが回復している状態であった場合は、回復した時期から約3ヶ月程経てば、黒い毛が生えてくるか、白髪の途中から黒い髪の毛に変わってくる可能性もあります。そのため、円形脱毛症が治るのに時間を要したように、白髪を治すためにもそれなりに時間がかかるのです。気長に黒い毛に変わるのを待ちましょう。

『血行を良くする』
円形脱毛症でも血流が原因でなるという説があるように、円形脱毛症から生える白髪の場合も、血流がとても大切になります。そのため、セルフケアで血流を良くするという方法も効果があるのではないかと言われています。血流を良くする方法にはさまざまな方法があるので順にご紹介します。

[体を冷やさない]
特に女性に多いのが、体が冷えることで血流が悪くなるということです。職場、電車の中、彼氏や旦那さんと同じ部屋の中などで、ガンガンにクーラーの利いた部屋にいることはないでしょうか?体が冷えると体温を保持しようと血管が細くなり、血流が悪くなってしまいます。そのような場合は、必ず洋服を一枚羽織るなどして、まめに体温調調節を行うようにしてください。また、お風呂上りなどは体が暖かい状態のため、少し油断してしまいますが、湯冷めしてしまう可能性もあります。湯冷めをしないようにする方法は、かけ水などが効果的で、毛穴を引き締め、体内温度を保持することができるのでやってみてください。

[体を温める食事を摂る]
血行を良くするためには、体を温める食事を摂るという方法も効果的です。例えば、ネギの辛味成分アリシンは、血行を良くして体を温める効果があります。また、唐辛子に含まれるカプサンシンなどの辛味成分なども体を温める効果を持っているため効果的です。反対に、キュウリや生キャベツのように体を冷やす効果のある食べ物は避けるか、調理する際にしっかりと火を通すという方法があります。それぞれで体を冷やさないように工夫して調理してみましょう。

[水分をしっかりと摂る]
血流が悪い方の中には、水分不足で血液がドロドロになってしまっている可能性のある人もいます。しかし、ただ水分を摂れば良いというものではなく、正しい量を正しい方法で摂る必要があります。人間は一日に約1.2~2.0ℓの水を摂取するのが適量とされていますが、一気にこれほどの量を摂取してしまうと、逆に腎臓に負担をかけたり、内臓を冷やしてしまい血流を悪くしてしまったりします。そのため、1日に1.2~2.0ℓの水を、朝起きた時や入浴前、入浴後、など、さまざまなシーンで分けて摂ることが大切です。そうすることで内臓などに負荷をかけることなく、血流をスムーズにすることができます。しかし、電解質に優れたスポーツドリンクの方が良いのではないかと考える人もいるはずです。スポーツドリンクを一日に1.2~2.0ℓも飲んでしまうと次は糖分の摂りすぎになってしまうので、必ず水を飲むようにしてください。

[半身浴をする]
入浴というのは、血行促進に効果的ではありますが、心臓に大きな負荷をかけるものとされているため、熱いお湯に長時間浸かるのはおすすめできる方法ではありません。そこでお勧めしたいのが、半身浴です。半身浴は、心臓に負荷をかけることなく血流を促進することができます。また、半身浴は38度以上40度以下のぬるめのお湯で行うので、長時間の入浴でものぼせる心配もないのでおすすめです。さらに冷え性やダイエットなどにも効果的とされているので血行促進はさまざまな効果をもたらしてくれます。

[頭皮マッサージをする]
血流を良くする方法の中にはさまざまな方法がありますが、やはりその根本を叩くのも良いでしょう。頭皮マッサージをすることによって頭皮の刺激になり血流を良くする方法もあります。こちらの方法では凝り固まった頭皮をマッサージによりほぐすことで、頭皮が柔らかくなり、血流を良くすることができます。頭皮マッサージはセルフマッサージでも良いですが、長続きしない可能性もあるので、美容室でプロの方にマッサージをお願いするのが効果的です。さらに美容室で行うと、毛穴の汚れを掻きだしてくれるスクワラントリートメントやオイルなどを使ってマッサージを行ってもらえるので、頭皮環境がとても良くなります。

【時間をかけて気長に待ちましょう!】

このように、円形脱毛症から生えてくる白髪はさまざまな原因が考えられますが、どれも根拠のないものばかりで、根本的な改善をするのが難しいです。しかし、できることをやっておくに越したことはありません。そのため、今回ご紹介した対処法をぜひ実践してみてください。そして、やはりこのような治療には時間と言う薬が必要不可欠になりますので、あまり考え込まずに気長に待ちましょう。

病院やクリニックで専門的な診断を受けるのも大切!

円形脱毛症などの薄毛や抜け毛の症状にお困りなら、治療の第一歩として病院やクリニックで一度カウンセリングを受けてみるのも有効です。

誤った知識を元に治療を行っても症状は改善しません。初診料無料のクリニックもあるので、まずはカウンセリングだけでも受けてみましょう!

編集部イチオシのクリニック【都内】

新宿AGAクリニック

新宿駅より徒歩5分圏内の新宿AGAクリニックでは、円形脱毛症専門の外来を設けており、治療実績も豊富です。

ステロイド内服を勧める病院やクリニックが多い中で、新宿AGAクリニックは一人ひとりの脱毛の症状に合わせたオーダーメイドの治療にこだわって、ステロイド内服以外の円形脱毛症の多くの治療法が用意されています。

Webからの予約だと初診料無料になるケースもあるようですので、まずはカウンセリング予約をおこなってみてはいかがでしょうか?

ウィルAGAクリニック

また、東京にお住まいの方で薄毛治療を受けたい方には、初回のカウンセリングが無料のウィルAGAクリニックもおすすめです!

今ならモニター募集中のため、オリジナル内服薬や、LDHV頭皮注入治療などの高額治療を、非常にお得なモニター価格で受けることができます!

表参道、銀座、立川の3箇所にクリニックがあり、いずれも駅近くでアクセスが便利です。

まずは、以下のリンクからカウンセリングの予約をおこなってみましょう!

円形脱毛症や薄毛の治療を受けられる病院・クリニック集

また、若ハゲドットコムでは、円形脱毛症や薄毛治療を受けられる病院・クリニックを紹介する記事も用意しております!

気になる方は、こちらの記事からお近くに病院やクリニックがないか確認してみてください。

スポンサーリンク