スポンサーリンク

猫っ毛でお悩みのみなさんは普段どんな髪形にしているでしょうか?細い髪のせいで、ヘアスタイルが思ったようにきまらないことなんて、日常茶飯事なんて諦めていませんか?でも、実際ヘアタイルが決まらないのは、髪質に合ったヘアスタイルを選べていないから。

ということもあります。

今回は、そんな猫っ毛さんのために、猫っ毛の私が選ぶ猫っ毛のためのヘアスタイルを10選でお届けします!ぜひ、こちらのヘアスタイルにチャレンジして、素敵な髪形を手に入れてください!

ナチュラルショート


猫っ毛の人に、一番におすすめしたいヘアスタイルは「ナチュラルショート」です。

こちらのスタイルはその名の通り、とってもナチュラル!何年か前までは、ワックスをたくさん使って、ツンツンさせるスタイルが人気でしたが、今はそんなスタイル時代遅れ!中性的な男性が人気を集めているので、女性のようなヘアスタイルが女性から支持を集めています。

猫っ毛の人の一番の悩みと言えば、やはり「ワックスの重みに髪が負ける」ことだと思います。

猫っ毛は猫のようにとても細い髪なので、ワックスを付けてしまうと、ぺっちゃんこになってしまいがちです。

でもナチュラルショートにすればワックスを使う必要がほとんどありません!では、どのようにセットするのか?と疑問に思うと思いますが、実は……セットはほとんどしません!カットだけでトップにボリュームを出してもらうスタイルです。

そのカット方法ですが、簡単に説明してしまうと、トップのボリュームを出すために、立ち上がるくらいの短い髪の毛をトップにたくさんつくってあげます。

しかし、あくまでも短い髪の毛を作るのは中だけ。

中に作ることで内側から立ち上がる力がつくので、ボリュームはそれに委ねます。

そのため、ほとんどセットが必要ないのです。

こちらのスタイルなら、ワックスをほとんど使う必要がないので、もちろんワックスの重みに髪の毛が負けるということはなくなるはずです。

オールバックウェーブ


「パンがないのならケーキを食べればいいじゃない!」という、かの有名な貴族マリーアントワネットの言葉を借りると、「ボリュームがないならパーマをかければいいじゃない!」という話に至ります。

猫っ毛にはパーマはとても最適です。

むしろ、猫っ毛の人のためにパーマが存在しているのではないか……と思うほどです。

しかし、ここに落とし穴があるのです。

パーマをかけると必ずセットが必要になります。

そのため、パーマをかけずにぺちゃんこになってしまうか、パーマをかけてセットをしてボリュームを出すかの2択になります。

みなさんは猫っ毛を気にしているという人たちだと思うので、パーマをかけると思います。

そこで、おすすめなのは「オールバックウェーブ」です。

こちらのスタイルはオールバックにパーマをかけるスタイルですが、なによりもセットがかなり楽です。

スタイリング剤はジェルを使いウエット感を出し、手グシで後ろにかき上げるだけ!とっても簡単です。

ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ツーブロックパーマ


猫っ毛の人で多いのが、もみあげがチリチリとなってとても見栄えが悪いということです。

みなさんの中にもいると思います。

全体的にはどちらかというと直毛。

でもモミアゲだけがくりんくりんとしてしまっている。

そんな時には、迷わずに「ツーブロックパーマ」にしましょう。

ツーブロックパーマはモミアゲのクセがついてしまっている部分にツーブロックを入れることでそれを改善し、さらにトップやサイド、バックなどに適度なパーマをかけ、ボリュームと動きを出すスタイルです。

セット方法は、若く見せたい場合はテクスチャーが柔らかめのワックスを使い、クシュクシュを揉みこむこうにセットをしましょう。

逆に大人っぽさやセクシーさを出したい場合は、ジェルとワックスを1:1の割合で混ぜ合わせ、軽く流れるようにセットするとカッコよく仕上がります。

しかし、ツーブロックを一度入れてしまうと、その部分を伸ばすまでにかなりの時間がかかり、他のスタイルにしようとしても難しいので、少しだけ覚悟が必要なスタイルでもあります。

モヒカンパーマ


猫っ毛の永遠のテーマであるトップのボリュームをどのように出すかという点を見事に克服できるのが、こちらの「モヒカンパーマ」です。

こちらのスタイルは、その名の通り、ソフトモヒカンにパーマをかけたスタイルで、トップに元々ボリュームが出るソフトモヒカン×パーマとうスタイルのため、かなりボリュームが出やすいのでセットが楽です。

さらに通常のソフトモヒカンを猫っ毛の人がやると、ワックスでセットしても最初は確かにボリュームが出てイケているのに、時間が経ってしまうにつれて徐々にボリュームが落ちてきて、最終的には、ペッちゃんこになってしまいますが、パーマをかけることによってモヒカンラインのボリュームが長時間キープできます。

セット方法もとっても簡単で、テクスチャー硬めのドライワックスを全体的になじませたら、両手でモヒカンラインをつまみ上げるだけです。

最後にホールドスプレーを全体的にかけて仕上げれば、例え湿度が高かろうと、膨らむことはないでしょう。

スパイラルパーマ


猫っ毛だけど、かなり持ったヘアスタイルを作りたい!という人には「スパイラルパーマヘア」がおすすめです。

スパイラルとは、簡単にいってしまうと、らせん状になっているパーマとい意味で、その特徴はボリュームにあります。

かなりボリュームが出るスタイルで、セット次第で良くも悪くもなってしまうのです。

セット方法が間違っている場合は、ただの「ボンバーヘッド」のように見えてしまいます。

セット方法は、少し難関度が高く、ワックスを親指の第一関節くらいの量で手の平全体になじませたら、毛先だけをシャンプーするよにガシャガシャと大胆に付けていきます。

すると、最初はとんでもないヘアスタイルが出来上がりますが、セットはここからです。

まず、全体的なシルエットを作っていきますが、指先を使い後から前に毛を押し出すようにシルエットを作ります。

シルエットを作ったら、親指と人差し指で毛束を作り、その毛束も後ろから前に流れるシルエットの上に乗せるようにしていきます。

最後に前髪を調節しますが、前髪はナチュラルな感じで流れるようにセットするとGOODです。

ワックスはなるべく柔らかめのテクスチャーを使いましょう!

アップバングパーマ


パーマをかけるのも悪くはないけど、できればナチュラルなスタイルがいい!そんな人におすすめなのは「アップバングパーマ」です。

こちらのスタイルはナチュラルショートスタイルに軽くパーマをかけてボリューム感を出し、さらに前髪を上げて爽やかに仕上げたものです。

ビジネスシーンとカジュアルシーンの両方で使える髪型で、スーツ、Tシャツどちらにも無難に良く似合います。

しかし、その分少し美容師さん泣かせなスタイルでもあり、猫っ毛な髪質の人をパーマをかける時に、強くなく弱くないという微妙なラインでパーマをかけるのが非常に難しいのです。

猫っ毛の人は元々髪が細く、パーマの薬を良く吸収してしまう髪質の人が多く、さらに吸収する割には、髪にパーマが定着してくれないため、少し強い薬を使ったりします。

でも強い薬を使うと、次は強くかかり過ぎてしまったりします。

そのため、パーマの強さの調節がかなり難しいと思っておいた方が良いでしょう。

失敗されるのは覚悟のうえで、挑戦するなら良いスタイルでしょう。

ベリーショート


出典:ホットペッパービューティー
男らしく、女性受けがかなり良いスタイルがこちらのベリーショートです。

こちらはパーマかけないナチュラルなスタイルで、髪の毛が極端に短いため、トップの髪の毛がとても立ち上がりやすくボリュームを出すのが非常に簡単です。

さらに、こちらのスタイルもビジネスシーンやカジュアルシーンどちらでも重宝するスタイルでしょう。

また、短いため、寝ぐせなども付きにくく、ちょっとズボラな男性には持って来いのスタイルになります。

セットは硬めのテクスチャーのワックスか。

もしくはパリパリになるジェルを使ってセットしていくとGOODです。

セット方法はとっても簡単!まず髪全体にワックスを付け、あとは斜め上前方に向かって毛流れを作ってあげるだけです。

しかし、こちらのスタイルは短いスタイルのため、頭の形が良い人悪い人で似合う人と似合わない人というのが出て来てしまうスタイルです。

自分の頭の形を調べて、トップから前頭部までの厚みがある人は似あいますので挑戦してみてください。

七三パーマ


人とはちょっと違うスタイルが好き。

個性がある方が好きという人におすすめしたいスタイルは「七三パーマ」です。

こちらのスタイルはとっても個性的!でもカジュアルなお洋服との相性は抜群で、かっこいいというイメージよりも、どちらかというとセクシーな印象を持たれることが多いはずです。

髪形の特徴は「七三×パーマ」という一風変わったスタイルである点で、似合う人と似合わない人がはっきりと分かれます。

しかし、似合う人はとても似あいます。

パーマは美容師さんの施術方法の違いで、いろいろな巻き方があると思いますが、結構強めでOKです。

その代りセットがとても重要で、セット方法は、まず髪の毛を一度濡らして、ドライします。

ドライ中は手グシを使い若干伸ばしながら、後に流すように形を作り、ジェルワックスを使用して、七三を使って手グシで七三のシルエットを作り完成です。

セット方法がちょっと面倒でできそうにない!という人にはあまりおすすめできないスタイルです。

猫っ毛トップのボリュームが命

猫っ毛でお悩みの方は、やはりトップボリュームをいかにして出すかという点がとても大切になります。

トップのボリュームを出すには、長い毛の中に短い毛を作り立たせるか、元々立ち上がるほど短くしてしまうか、パーマをかけてしまうかという3つになりますが、おすすめはパーマをかけるスタイルです。

パーマをかけてしまえばある程度の長さがあっても動きを出すスタイルを作れるのでスタイルの幅がかなり広がります。

しかし、パーマの強さによっては、似合う顔と似合わない顔が出て来てしまうので、自分に似合うスタイルを見つけることも大事です。

みなさんも自分に合ったスタイルを見つけてコンプレックスの猫っ毛を味方に付けましょう!

スポンサーリンク