しっかりとブローをしたはずの前の上がいつの間にかぺったんこになってしまっていたりすることありませんが。特に湿気の多い冷や汗をかいて日は前髪が空くぺったんこになってしまって悩んでいる方も多いようです。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

なぜぺったんこ前髪になるのか

朝のスタイリングで髪型が決まっていると思っていてもつかの間で気がついたらせっかく一生懸命スタイリング様へ上がぺったんこになってしまっている。なぜそういったことが起こるのでしょうか。
まず1つ目の原因としてはシャンプーで必要な皮脂を流し過ぎている可能性があります。

頭皮や肌がベタベタしているといつも以上にきれいに洗おうとしてしまって強くこすってしまったり何回もシャンプーをしてしまったりとベタつきを取ろうと必死になってしまいますがこの対策は良くありません。

シャンプーでの過度な洗浄は頭皮に必要な皮脂まで流してしまう可能性があるのです。頭皮が必要な皮脂がなくなってしまうと必要以上に皮脂を分泌ししまうので逆にべたつきが増してしまいます。

特にアルコール系の海面活性剤が含まれているシャンプーは洗浄力が強いのが多いので気をつけましょう。

 

2つ目の原因は高カロリーの食事の摂りすぎです。食事は気にしていないとカロリーを摂りすぎてしまいがちです。

油分を多く含んで偏った食事の人は必要以上に自分を取りすぎているので体に脂肪がつくだけではなく頭皮から油分が分泌されて髪の毛のベタつきになってしまうのです。

特にビタミン類は頭皮に詰まった皮脂の酸化を防ぐことができますのでこれらの栄養が含まれて食品を積極的に取ることが望ましいと言えるでしょう。

生活習慣も大切な見直しの対策方法の1つなので改善するためには見直してみては良いかもしれません。
そしてその次は新陳代謝が悪いということが原因で前髪がぺったんこになってしまう可能性があります。

新陳代謝が悪くなると血流も悪くなって髪の毛がべたつく原因となってしまいます。新陳代謝が悪くなってしまう原因は運動不足であったり睡眠不足やストレスなどが挙げられます。仕事が忙しくて運動ができていない方はウォーキングなど軽い運動から始めてみるのも1つの対策方法と言えるでしょう。

運動をすると同時にストレスの発散にもなるので一石二鳥といえます。生活習慣は髪の毛にとても重要な影響を与えますのでいちど見直してみてはいかがでしょうか。

 

さらに原因として生まれ持った髪質も関係してきます。ぺったんこ前髪になりやすい人は基本的に細くて柔らかい髪の毛になっている傾向があります。このタイプは髪の毛の角である成分が少なかったりもともと存在しないためであったりと言われています。

さらにキューティクルが少ないために髪の毛に硬さや強度が足りないようになってしまっている場合もあります。なかなかこういった髪質を変えることは難しいと言われているのでシャンプー等で改善してくれる方法が有効だと考えられます。

 

さらに最近髪の毛がべた付いてボリュームが出ないと言う方はシリコンが原因かもしれません。シリコンが原因の場合前髪のみならず髪の毛の頭頂部にボリュームが出づらくなるのが特徴です。

例えばトップの根本がベタっとしてたり変な艶感があったり濡れているような質感があったら注意してください。こんな症状がある人は今使っているシャンプーやトリートメントが合っていない証拠です。そのままではどれだけ頑張ってもボリュームアップはできませんのでいちど見直してみてはいかがでしょうか。

この場合はシリコンが取り除かれれば改善に向かうようです。
そしてダメージでも髪の毛の強度は失われてしまいます。上野家の内部がダメージを受けると髪の毛自体が空洞化してしまって強度が低下することで柔らかくなってしまってぺったんこ前髪なってしまうのです。

 

またカラーやパーマだけに限らずエイジングのによるダメージも注意が必要です。年齢とともに髪の毛は痩せていき強度が少なくなってしまいます。ダメージによる髪の毛もシャンプーやトリートメントで改善をすることが可能になっています。

ぺったんこ前髪の対策方法

髪の毛はいろいろなものでボリュームアップさせることが可能です。

生まれつきぺったんこ前髪の人がふわっとしたつかんのようになれる事はなかなかありませんが少しの事の積み重ねで大きな結果を得ることも可能です。今きずよく気がすることを意識しましょう。
対策方法としてはアイロンやコテで巻くのも1つの方法です。コテで巻いたりアイロンで巻紙にするとボリュームが出て華やかな印象に変わります。ポイントはボリュームを出したいところから巻いていくのです。

そうすることで思い通りの場所にボリュームを作ることが可能です。しかしトップにあまり変えるをつけすぎるとスタイルが古くなってしまうので家崎家昼間からまくのが一般的となっています。

さらにダメージの原因となってしまうので同じところに5秒以上あてないように気をつけましょう。コテ巻きがうまくいかないと言う人は担当の美容師さんに相談するのが良いと考えられます。


そしてホットカーラーは温度が低くダメージもしにくいのでこてと違いトップにボリュームを出すことにも使えます。特に2個ぐらいカーラーを巻いてそのまま10分ぐらいほっときましょう。その間に未来や別の用事を済ませてもオッケーです。

終わった頃に外すとふんわりと形がついているのでボリュームがキープできるでしょう。
その次の対策方法はパーマを利用するということです。

やはりボリュームアップの1番有名な改善方法はパーマでしょう。コテ巻きと同じように毛先に華やかな印象を与えてくれます。

トップにも多少ボリュームを出すことが期待できるので悩んでいる方は試してみても良いかと思われます。ただし繰り返しやりすぎてしまうとダメージを与えるので担当の美容師さんと相談してやってもらうようにしましょう。

そして生活習慣で言うと髪の毛に良い食べ物もあります。髪の毛が痩せてボリュームがなくなってしまった人は髪の毛の栄養が足りていない可能性があります。食生活を改善するだけでボリュームを出す事は可能かもしれません。

特に卵や魚や大豆や緑黄色食野菜がお勧めです。タンパク質やビタミンや亜鉛などバランスよくとるように意識しましょう。


そして最もリスクが少なく本当の意味でふんわり感を出すために有効なのがシャンプーやトリートメントです。シャンプーには強度アップするタイプのシリーズがあります。こういったものを毎日使うことで髪質を少しずつ変化させてボリュームアップを目指していきます。

ちなみにシャンプーだけでボリュームが出る仕組みなのですがシャンプーでのボリュームアップには限界があります。髪の毛との相性もあります。

 

ポイントとしては植物エキスなどの働きで頭皮の環境改善して強い髪の毛にしてボリュームアップを期待するといった方法や毛穴のつまりを取り除き髪の毛がまっすぐに入れるようにすることでボリュームをアップを狙う方法などがあります。さらに髪の毛の強度を上げて髪の毛に直接浸透させるボリュームアップの方法もあります。

 

特に今挙げた方法ではすぐに効果が出るものではなく継続して使っていくことで徐々に効果が出るので継続が必要になってきます。しかし逆に言うと使い続けるとボリュームが出ると言うことなのでいちど試してみてもいいかもしれません。

最近ではシャンプーを解析するサイトも出ていますが同じ成分を使っていても配合量が違うと洗い上がりの質感等は全く違った仕上がりになるようです。

さらにアミノ酸系の界面活性剤とアルコール系の界面活性剤がありアミノ酸系の方が良いと言う意見が多いのですかシャンプーにおいて1番大事なのは背後霊なのです。そしてこの配合量は企業は公開していませんので調べる方法はないといえます。

なのでシャンプー解析のサイトを参考にするのはあまりお勧めできません。それよりも実際に使った人の口コミの方が信用できるでしょう。

さらに髪の毛のセットの仕方でボリュームの見え方も変わってきます。男性では基本的に短い人が多いです。ショートの髪のボリュームアップはドライヤーの仕方にとてもポイントがあります。

まずは頭頂部から前髪を擦るように乾かします。上ではなく頭皮をこするようなイメージです。そして根本からドライヤーの風を当てて行乾かしています。この時も手で根本を起こすようにしながら乾かすのがポイントです。

そして最後に冷風を開けるとさらに強度が増し、艶が出ます。これはショートの女性の方も有効な方法です。

そして女性の場合はコテ巻きやホットカーラー上でアレンジしてボリュームアップをすることが可能です。さらにポニーテールやむくみなどのアレンジもボリュームを出しやすいので有効に使えるのではないでしょうか。

さらに顔の形は似合わせは一概には言えませんが僕が重みのある髪型ですのでボリュームを出しやすいと言われています。

 

以上の方法でぺったんこ前髪が改善されるといいですね!