【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント

CHAP UP(チャップアップ)
日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き

薬用プランテルEX
編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発!育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

FINJIA(フィンジア)
楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得!科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり

※時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップを購入しましょう!(在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!


【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

医薬品や化粧品と同様に、薄毛の予防や改善を目的としている育毛剤には使用期限が設定されています。うっかりしていて気づかないまま使ってしまった場合は、どのようなデメリットが生じるのでしょうか?育毛剤の安全性と危険性について、検証していくことにします。

育毛剤とは?

育毛剤は、抜け毛予防や発毛促進を目的として使用するアイテムで、様々な種類の商品が開発されています。基本的には、頭皮に塗り込む外用タイプのものが主流ですが、AGA治療薬のプロペシアが登場して以降、内服タイプの商品も徐々に増加しています。

なお、育毛剤は元々は美容目的で使用する商品ということで化粧品として販売されていたのですが、薄毛に対しての研究が進められた結果、現在では医薬部外品という位置づけとなっています。これは、一定程度の医学的効果が見込めるということで、抜け毛の予防だけではなく薄毛の改善も期待することが出来ます。

さらに、大正製薬が販売しているリアップに至っては、第一類医薬品に指定されており、壮年性脱毛症に対しての発毛、育毛及び脱毛の進行予防に有効であることが確認されています。ちなみに、壮年性脱毛症とは成人以降のAGAのことで、M字ハゲやO字ハゲなど中年以降の男性に多く見られる薄毛の大部分が該当します。

つまり、現在ではほとんどの薄毛に対して有効な育毛剤が開発されているということで、悩んでいる人にとっては心強い状況となっています。実際に、薄毛を改善したという報告も多数寄せられており、適切な商品を選択することで悩みから解放されることは充分に可能です。

美容室で薦められて、もう三年愛用しています。
最初はなかなか効果が解らないですが、回りの人が、髪が濃くなったと言うほど!
長~く使用する事ですよ。育毛剤は!

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RWO6YNP5M0VH9/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00HPPGUFC

使用して、一年半ようやく効果が目に見えてきた感じです。
メーカーでは半年は使用を続けて下さいと言ってますが、私はその3倍、商品を信用した甲斐があってやっと効果を実感できました!

個人差は当然あるので、2、3ヶ月位であきらめないで下さい。
必ず効果が出ると信じて使用を続けて貰いたいですね!

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/260077_10000130/cor2-i01fd-jak118_1_712894062/?l2-id=review_PC_il_body_05

マイナチュレを使い始めて1年半、今ホントに効果が出たなと思います。
つむじ回りも気にならないし全体に髪の毛が増えた感じと根元から立つようになりました。
半年過ぎてもなかなか抜け毛が解消されなかったときは心が折れそうになりましたが、辛抱強く育毛ケアを続けてきて本当に良かったです!

今では髪の毛が立ってきたし、分け目やつむじが気にならなくなりました。髪の毛が健康になったなと実感してます。
スタイリングが1日決まるし時間をかけなくてもよくなりました!
頭皮が柔らかくなったように感じますし、髪にツヤが出ています。
確実に髪もボリュームがアップしましたね!

引用:http://www.my-nature.jp/voice/31194

髪の毛は健康な状態であっても1か月に1cm前後しか成長しないので、薄毛を改善するためにはある程度の日数が必要となります。このために、成功する秘訣は、自分に合った育毛剤を見つけ出すことと共に、使い続けるということも重要なポイントとなります。

育毛剤の種類

育毛剤には、人工的に合成した成分を配合しているタイプと天然由来の原料を主成分としているタイプとに分類できます。前者は、即効性が期待できる代わりに副作用のリスクがあるのがデメリットであり、後者は安全性が高い代わりに長期的に使用しなければならないという問題があります。

また、天然由来の原料を主成分とした育毛剤であっても、天然ハーブを使用しているタイプと漢方生薬を配合しているタイプとは違う特徴を有しているので注意が必要です。前者は女性専用の商品に多く見られるタイプで、後者はニオイが強いという特徴があります。効果や適性、使用感など総合的に検討したうえで、適切な商品を見つけ出さなくてはなりません。

育毛剤の使用期限

自分に合った育毛剤を選択した後は、出来るだけ長く使い続けることが薄毛の改善という結果につながります。これは、ヘアサイクルが正常化するまでには日数を要するからであり、すぐにやめてしまったのでは十分な効果を得ることは出来ないからです。

ただし、どのような場合でも長く使えばよいというわけではありません。それは、育毛剤には使用期限があるからです。使用期限切れの育毛剤を無理に使用すると、様々な問題が生じる危険があります。この節では、育毛剤の使用期限とそれに関する問題について説明させていただきます。

使用期限がある理由

育毛剤には、様々な成分が配合されており、前節でも述べたように天然由来の原料を中心とした商品も多数提供されています。このようなタイプは、時間が経過するごとに変性するので、育毛効果も徐々に失われていくことになります。つまり、育毛剤における使用期限とは、効果を十分に見込めるまでの日数ということです。

なお、育毛剤によって配合している成分には違いがあるので、使用期限も商品ごとに違いがあります。例えば、大手通販サイトの楽天で様々な項目で人気ナンバーワンを記録しているチャップアップの場合は、未開封であれば3年、開封後は1年間としており、これを超えてしまうと最初と同じ効果は期待できなくなります。

使用期限切れの育毛剤を使った場合のリスク

使用期限切れの育毛剤を使った場合は、100%の効果を見込めないということだけが発生するリスクではありません。配合している成分が変質してしまうので、毒性が強いものに変化して頭皮に異常が起きる危険があります。

つまり、頭皮環境を悪化させる可能性があるので、薄毛を進行させる可能性が高くなるということです。このようになってしまった育毛剤を、あえて使う理由は何もありません。もったいないからといって無理に使用した場合は、髪の毛にマイナスの作用が及ぶ危険があるからです。

期限切れにならないための方法

使用期限を切れた育毛剤を無理に使用することは、適当ではないということがお分かりいただけたと思います。この節では、期限切れにならないためにはどのようにすればよいのかについて、考えていくことにします。

規定通り使用する

育毛剤は、ベストの効果を発揮するための使い方が定められています。例えば、チャップアップの場合は、30回プッシュした量(約4ml)を1日に1回頭皮に塗布するという使い方を推奨しており、1本の内容量は120mlなので、1か月で使い切ることになります。

このペースで使っている以上は、開封後の使用期限の1年間を超過する心配はありません。効果を期待できるだけではなく、期限切れを心配しなくても良いので、規定通りに利用するのが最も適当です。

公式サイトから購入する

現在の育毛剤は、インターネットでの提供が中心で、ドラッグストアーやコンビニエンスストア―などの店頭では販売されていない商品も少なくはありません。

このために、購入する際に使用期限を確認することが出来ないので、怪しげなサイトを利用した場合は期限切れの商品が送られてくる可能性があります。

このようなトラブルを防ぐための最も確実な方法は、公式サイトから購入するということです。人気の育毛剤の大部分は返品制度を導入しているので、使用期限に不安があるような商品が送られてきた場合でも無料で交換してもらうことが可能です。

また、公式サイトから購入することによりお得な値段になるなどのサービスも付加されているので、安全面だけではなく金銭面でのメリットも期待できます。

買い置きをしない

育毛剤は単品で購入するよりも、まとめ買いの方が1本当たりの値段が安くなる場合があります。このために、経済的にはまとめ買いの方が断然オススメなのですが、購入しただけで満足して使わないというケースが起こりがちです。このような状況になると、結果的に損をするので、買い置きをしないということを心掛けるのが無難です。

なお、まとめ買い以外にも定期コースというお得なメニューが用意されているので、金銭面でも損をしない方法を選択することが可能です。

必ず使い切る

育毛剤は開封した後は、時間が経過するごとに劣化していくので、放置しておくと効果はどんどんと失われてしまいます。例えば、女性用育毛剤の中でトップクラスの人気を集めているマイナチュレの場合は、未開封での使用期限が3年間なのに対して、開封後は3ヶ月で期限切れとなってしまいます。

このために、開封後は使用期限を把握したうえで、きっちりと使い切るようにするのが安全な利用法です。

まとめ

育毛剤は、1本当たりの値段が1万円を超えるような商品も多数存在しており、決して安い買い物ではありません。しかも、最低でも半年間は継続して使用しなくてはならないと言われており、経済的な負担が累積するとかなり大きなものとなります。

このような負担を減らすために、少量ずつ使用したり、ペースを遅らせるというのは心情的に理解は出来ますが、使用期限を超過する可能性が高くなります。

これでは、薄毛を改善するという本来の目的からは外れてしまうので、使わない方がましということになります。このような状況に陥らないためには、正規のルートで購入した商品を規定通りに利用するという方法が最も適当です。

金銭面での負担を減らすということも大切ですが、薄毛を改善するという本来の目的を見失わないようにしましょう!

編集部おすすめ厳選記事はこちら

・コスパ最強!市販で購入できるおすすめ育毛剤(発毛剤)ランキング!口コミでわかる効果のある育毛剤を徹底比較!

・0か100の極端な結果?チャップアップの効果徹底検証!

【2018年】育毛剤おすすめ人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント

CHAP UP(チャップアップ)
日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き

薬用プランテルEX
編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

FINJIA(フィンジア)
楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得!科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり
おすすめの記事