脱毛症というとAGA「男性型脱毛症」のように、男性がなるというイメージがありますが、現在、脱毛症になる女性が増えています。その原因は、女性ホルモンの乱れやストレス、生活習慣などが原因で、一言で「脱毛症」と言っても、その種類はさまざま。

しかし、セルフケアで治していきたい。そう考えているならば、自分が一体何が原因で脱毛症を引き起こしているのかを明確にしなければなりません。そこで今回は、女性が引き起こしやすい脱毛症の症状についてみていきましょう。自分の抜け毛・薄毛の原因に当てはまりそうな脱毛症を抑えて、それに合った改善方法で効率よく育毛をしてください。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

円形脱毛症


 

現在女性の脱毛症が増えているという原因で最も関係性の深い脱毛症が円形脱毛症です。なぜ、円形脱毛症の女性が増えているのかというと、その原因は「ストレス」。職場の人間関係や家庭内の問題、親との確執など、さまざまなストレスが身体に加わり、脱毛症を引き起こしてしまいます。

ストレスは一般的に良くないものだと言われていますが、ストレスが全くないというのも問題でストレスを感じることで脳幹が刺激されるので、生命力が高まります。

つまり、ストレスをある程度感じていないと、苦難を乗り越えることがなくなるので、幸福感を感じなくなります。しかし、このストレスが逆に多く身体に加わるとどうなるのでしょうか…ストレスというものは本当に厄介なもので、なくても問題ですが、多すぎても問題。身体のあちこちに異常が出始めます。

特にその人の弱い部分になんらかの異常が現れると言われていて、特に女性の場合は髪の毛がストレスの影響を受けてしまう人が多いようです。

髪がストレスに影響されるメカニズム

そのメカニズムは、ストレスが溜まることで自律神経という身体のバランスを保つために働く機能の一部が乱れます。通常は副交感神経という神経が優位に立ち、ホルモンを分泌させ、身体のバランスをとっていますが、副交感神経が弱まり、交感神経が優位に立ちます。

すると、身体のホルモン分泌のバランスが大幅に乱れ、体中の血管を縮小させてしまい、血流を悪くしてしまいます

血流が悪くなってしまった頭皮は、髪の毛に正常に血液を送り、髪の毛を成長させることができなくなるため、脱毛症になってしまいます。このストレスが原因で起こる円形脱毛症は、現在増加の一途をたどり、年々円形脱毛症になってしまう人の数が増えているとも言われています。

つまり、ストレスを抱える人の数が増えているということで、上手にストレスと付き合っていかなくてはいけません。

症状

円形脱毛症は、何の前触れもなく突然引き起ります。特に多くの人が実感するのが、洗髪中です。髪の毛を洗っている時に一部だけ髪の毛がゴッソリと抜け落ちます。抜け落ちる部分は、初めは10玉くらいのサイズのみです。

しかし、症状が悪化すると、10円玉くらいのサイズの脱毛症がいくつもできて、それらが一つの大きな脱毛症になります。さらに悪化すると、全頭が抜け落ちてしまったり、体毛という体毛が全て抜け落ちることもあるので、早めの対策が必要になります。

産後脱毛症


 

>産後脱毛症は産後に起こる、女性特有の脱毛症状です。その原因は。女性ホルモンの影響です。妊娠中は女性ホルモンであるプロゲステロン「黄体ホルモン」とエストエロゲン「卵胞ホルモン」が急激に増加します。

これらが急激に増加すると髪の毛の「毛サイクル」が変化します。つまり、妊娠中は女性ホルモンが増加した状態を維持できているので、髪の毛が通常よりも抜けづらくなります。しかし、出産すると、女性ホルモンが急激な減少をみせ、妊娠中に抜けなかった髪の毛がゴッソリと抜け落ちてしまいます。

出産後脱毛症は比較的治りやすい脱毛症で、脱毛を実感してから2~3ヶ月程度経過すれば、毛サイクルが元の状態に戻るため、髪の毛が生え始めるとされています。しかし、産後のストレスなどの影響で、抜けたまま元の状態になかなか復活しないという人もいるようです。

症状

産後脱毛症の症状は円形脱毛症のように一部だけがゴッソリと抜け落ちるというよりも、髪の毛が全体的に薄くなり、酷い人だと地肌が完全に見えてしまうこともあります。

牽引性脱毛症


 

牽引性脱毛症はその名の通り、牽引が原因で引き起る脱毛症です。ゴムや髪留めなどを使い無理に髪の毛を引っ張ってしまうと毛根にダメージが加わります。すると、引っ張られていた部分だけが局所的に抜けてしまうことがあります。中でも牽引性脱毛症が起こりやすいのは、エクステンションです。

髪の毛を長く見せるために付けるエクステンションは、チップでつけるか、手編みかのどちらかになると思いますが、特に手編みの場合は、根元付近から髪の毛を編み込むため、髪の根元にダメージが加わりやすく、シャンプ―をする際などに引っ張られることもあり、より抜けやすくなります。

症状

牽引性脱毛症の症状は先ほども言いましたように、引っ張っているところが局所的に抜け落ちるというものですが、エクステンションを付けている際は少し違います。エクステンションを付けていると、根元から固定をしてしまっているので、抜けていることに気づかないことがあり、いざエクステを外してみるとゴッソリと髪の毛が抜けていることがあります。

中でも、長期間に渡りエクステンションを付けている場合、付ける前は地肌が見えることはなかったのに、エクステを外してみたら、地肌がクッキリと見えていることに気づくという人も多いようです。

ひこう性脱毛症


 

ひこう性脱毛症は、大量のフケが原因で起こる脱毛症です。フケが出てしまう原因は主に、ホルモンバランスが乱れたことで引き起る頭皮の乾燥。乾燥することで頭皮が正常にターンオーバーできなくなり、フケが出ます。

フケが大量に発生すると、毛穴を塞ぎこんでしまう原因になり、毛穴の中でに細菌やダニなどが閉じ込められてしまい、毛穴の中で繁殖。炎症を引き起こします。

さらに、注意しないといけないのが、ひこう性脱毛症はモルモンバランスが乱れる意外にも、過剰な洗髪や、ストレス、季節による乾燥などが原因で起こる可能性もあります。また、元々肌が弱いアトピーなどをお持ちの方などもひこう性脱毛症になう可能性が高いそうです。

症状

ひこう性脱毛症の症状としては、フケと抜け毛が一緒に起こること。大量のフケが出て一緒に髪の毛が大量に抜け落ちます。また、人によっては頭皮が赤くなり、乾燥から痒みを生じる人もいるようです。また、頭皮の表面にカサブタのようなフケの塊などもできやすいという特徴があります。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症は女性よりも男性に起こりやすいとされていますが、女性でも脂漏性脱毛症になる人はいます。その原因は、ホルモンバランが乱れ、頭皮で常在菌が過剰に増殖してしまうことです。ホルモンバランスが乱れると、女性の場合女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが多くなります。すると皮脂線を刺激してしまい、大量に皮脂を分泌します。

その皮脂をエサに頭皮の毛穴に住む常在菌が増殖します。ここで問題になるのが、常在菌が増殖する場所で、頭皮の表面で増殖する分には何の問題も現れませんが、常在菌は毛穴から外には出てきません。そのため、毛穴の中で大量に増加します。すると、毛穴の中で炎症が起こり、髪の毛が抜けてしまいます。

症状

脂漏性脱毛症の症状は、頭皮が炎症を起こしているので、頭皮が赤くなり痒みが現れ、赤くなった頭皮の髪の毛が徐々に薄くなってしまいます。また、脂漏性脱毛症は、頭皮の環境悪化が原因でもあるので、フケが大量に出ることもあります。

>脂漏性脱毛症の改善には頭皮環境を整えることが大切です。毎日のシャンプーを欠かさずに行い、常在菌の繁殖しにくい頭皮環境を作ってあげることが、改善につながります。

薬剤性脱毛症

薬剤性脱毛症は、いままでにご紹介した脱毛症とは少し異なる特殊な脱毛症です。その原因は、薬剤性という名の通り、薬剤の投与が原因です。代表的な薬剤だと抗がん剤などの影響が考えられます。これらは、2種類の脱毛に分けることができます。

①成長期型脱毛症

1つ目が「成長期型脱毛症」。成長期型脱毛症は、成長期の髪の毛の細胞分裂を止めてしまうという作用があり、抗がん剤の場合は、この成長型脱毛症です。癌の進行を止めると同時に全身の細胞の成長が止まるため、髪の毛が抜けやすくなります。

②休止型脱毛症

2つ目が「休止期型脱毛症」。主にホルモン剤などは、休止期型脱毛症を引き起こしやすいと言われています。

髪の毛の成長サイクル中の休止期に影響を与えることがある脱毛症状です。休止期型の場合は、成長期が終わり、後退期に入り最後に休止期で脱毛しますが、休止期に入ると同時にその後、髪の毛の成長が止まってしまうことが原因で髪の毛が一度抜けて生えてこなくなります。しかし、これらの薬剤税脱毛症は、薬剤の投与をやめると、100%完治するので安心してください

症状

症状は、薬を投与してから一週間~二週間ほどと、とても早期に発生し、徐々に抜けます。そして完全に全頭が抜け終わるまでに1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。また、薬によっては、抗がん剤のように、細胞の成長を止める働きをするものもあるので、髪の毛だけではなく、全身の体毛が抜けることがあります

みなさんの抜け毛の症状に当てはまっていたものはありましたか?

いかがでしかた?今回は、さまざまな脱毛症の原因や症状をご紹介しました。自分の抜け毛の症状に当てはまったものはありましたか?

脱毛症は、薬剤性脱毛症のような特殊な脱毛症以外は、早期発見・早期治療が必要になります。みなさんも早めに抜毛の原因を発見して、正しく対処できるようにしてみてください。