Man with ginger beard to waist on empty gray background

ハゲでお悩みの方の中には、スタイリングを諦めるように坊主にしてしまう人がいますが、完全な坊主にする前に、おしゃれボウズを楽しむというのはいかがでしょうか?坊主は坊主でもおしゃれ坊主は、坊主だけどおしゃれなボウズで、通常の坊主に比べると少し長さがありスタイルングできるという特徴があります。

ハゲてしまってもうスタイリングを諦めていた…そんな方におすすめのスタイルで、ワックスで軽くセットするだけで、普通の坊主よりもグンとおしゃれ感が上がります。今回はそんなおしゃれボウズを10選でお届け!自分の頭の形に合ったおしゃれボウズで素敵な男性を目指してみませんか?

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

おしゃれボウズ①


 

まず初めにお勧めするおしゃれボウズは、おしゃれボウズスタイルの中でも、ポピュラーで、だれでも似合うスタイルです。こちらのスタイルは、トップの長さは4cm~5cm程度でサイドは完全に刈り上げています。サイドを刈り上げることでトップの高さをより協調して、動きのあるスタイルのように見せていますが、実際は5cm程度の長さしかないので、それほど動きを出すことはできません。

しかし、前頭部からのハゲにはとてもおすすめで、トップに高さを出すことで、前髪が上がってきてしまっている状態をカバーできます。また、おそらくバックもサイドに合わせて刈り上げているので、バックから見てもとてもスッキリとしていて男らしいスタイルになり、清潔感もあり、女性からも好印象でしょう。ワックスは軽めでOK!髪の毛の質が高い人は硬めのワックス。柔らかめの人は柔らかめのワックスと髪質に合ったスタイリング剤を選びセットすることで、カッコよくセットできます。

おしゃれボウズ②


 

①のボウズスタイルが伸びるとこちらのようなスタイルになります。すでにショート感がありますが、まだギリギリ坊主。トップの長さは6cmほどで、サイドは2~3cm程度です。こちらのスタイルの場合は、アップバングを前髪の中心だけを上げるようにしているので、M字ラインを隠せます。さらに、全体的に長目の坊主スタイルなので、比較的動きも出しやすく、自由にセットすることができます。

しかし、これ以上伸びてしまうと坊主ではなくなってしまうので、坊主を維持したいという人にはおすすめできません。さらに、①のような坊主の場合は、サイドくらいならバリカンで自分でカットできてしまいますが、ここまでの長さがあると、自分でカットするのは難しいので整えたいという場合は、1ヶ月に1回、もしくは2回というハイペースで美容室に通わなければならないというデメリットがあります。

ただし、このくらいの長さを常に維持することができれば、坊主とショートヘアーの中間くらいの長さでキープできるので、セットの幅は広がります。

スタイリング方法は簡単!ただワックスを髪全体になじませて動きを出すだけです。注意点は、ジェルは使わないこと!ジェルを使ってしまうと束になってしまい薄毛が目立ちます。

おしゃれボウズ③


 

①と②の中間くらいの長さの坊主は、こちらのスタイルです。こちらは、トップが4~5cm、サイドが1~2cmのアップバングボウズです。アップバングは全体的に右に流すようなスタイルですが、流す方向はその人のつむじの毛流によって変わります。

とても爽やかな印象があるこちらはサイドとバックともに、刈り上げないくらいの短さで、刈り上げてしまうよりも柔らかな雰囲気が出るので、可愛らしい顔つきをしている男子にとても良く似合うスタイルです。

しかし、こちらのスタイルの場合は、カットをしてから3週間~1ヶ月程度でサイドが膨らみ始めてしまう可能性があるので、気になったらすぐに美容室に行かないと、何かを被っているかのようなスタイルになりやすいです。ただしセット方法はとても簡単で、ただワックスを軽く髪の毛全体になじませるだけである程度動きも出るので、セットをしっかりとするならば、とてもおすすめのスタイルです。

おしゃれボウズ④


 

こちらのスタイルはただのボウズにとても近いスタイルですが、トップが若干モヒカンっぽくなっているのでおしゃれボウズという分類です。このようなスタイルの場合は、基本的に顔が濃い人でないと似合いません。

なぜなら、東洋人の顔つきはとても薄いので、立体感が出づらく、通常は髪の毛に立体感を付けてバランスを良くしていますが、ボウズにしてしまうことで髪の立体感がなくなり、顔がとても薄く見えてしまうのです。

さらに、このように、頭の形がクッキリとわかるようなスタイルも日本人向きではありません。なぜなら、日本人は欧米人などの比べ、頭の形が悪く、さらに顔の骨格もシャープなでの、ゴツゴツとした印象が出るようなスタイルは似合わないのです。しかし、顔が濃い人であれば、比較的高確率で似合います

おしゃれボウズ⑤


こちらのスタイルは、前髪が若干残っているが全体的な長さが若干長めの坊主スタイルです。前髪から後退してきてしまっているという人は、頭頂部から髪の毛を前にもってきて、前髪を作るようにしてあげれば、薄い前髪をカバーすることができます。しかし、前髪が真っすぐにカットされているので、顔がかなり目立つスタイルです。肌が汚い人や眉毛を整えていない人などは、意識して整えるようにしてください。

また、トップも比較的ボリュームが出やすいくらいの長さなので、ワックスで少し動きを出すことも可能なので、頭頂部からの薄毛の症状にも対応できます。ただし、とても中途半端な長さなので、カットをしてから、3週間も経つと伸びて来た感じがあると思います。

そのため、ズボラ男子にはお勧めできません。なるべく毎月美容室に行けるという人だけ、このスタイルを取り入れるようにしてください。

おしゃれボウズ⑥


 

とても清潔感があり、女性からのウケも良いスタイルがこちらのスタイルです。坊主のトップを長く残し、サイドからトップまでをつなげています。さらにサイドは一番短いところでおそらくバリカンを使い3mm程度に、その後トップに進むにつれてグラデーションのように色の差が出ています。

このような色の差は特に前頭部からの薄毛の症状を隠すなら、とても相性が良く、髪の毛の量を調節することで、前頭部の髪の毛の薄さを隠すことができます。また、トップにもある程度長さを残しているので、ワックスなどで軽くセットするとボリュームが出るので、頭頂部から薄毛の症状も隠すことができます。

しかし、1つだけデメリットがあり、サイドがとても短いので、頭の形がモロに出ます。例えば、側頭部の骨格が左右で極端に違ったり、ハチが出ていたりする人は、その形がもろに出てしまうので、カッコ悪くなります。

おしゃれボウズ⑦


 

前頭部からの薄毛と、頭頂部からの薄毛のどちらでも対応できるというスタイルがこちらのスタイルです。特徴はトップを残してその他は、ツーブロックにしているという点です。かなり広めにツーブロックが取れていてサイドはこめかみよりもはるかに上まで取られています。

このようなスタイルはサイドを刈り込むことで、M字部分の薄毛を目立たなくすることができます。

おしゃれボウズ⑧


 

こちらは、若干ソフトモヒカン寄りの坊主で、スポーティーな雰囲気を出すのにおすすめです。サイドやバックは完全に刈り上げ、トップに高さが出るようにしています。トップは特にモヒカンラインに高さが出るようにカットされ、前髪も完全に刈り上げてトップの一番高いところとつなげています。このようなスタイルも特に前頭部からの後退してきているという人におすすめで、完全に刈り上げているので、薄毛が目立ちません。また、このようなスタイルはモミアゲから続くようにヒゲを生やすことでよりカッコよくなります。

しかし、残念ながら面長な人には、あまりに合わないです。なぜなら、全体的なシルエットが縦長なので、面長な人がこのスタイルにしてしまうことで、顔がより長く見えてしまう恐れがあります。

さらに、こちらのスタイルは伸びてきた時が非常に厄介で、前頭部と側頭部の刈り上げた髪の毛にボリュームが出始めて、徐々にもっこりとしだすので、カッコ悪い!絶対にすぐに美容室に行きたくなるはずです。

おしゃれボウズ⑨


 

少し個性的な坊主が好き。そんな人は、このようなスタイルはいかがでしょうか?こちらのスタイルは、坊主にラインを入れたラインボウズ。EXILEのボーカルATUSHIがやり始めたのがきっかけで日本で一時的なブームを巻き起こした坊主ですが、あまりに過激なスタイルという訳で、そのブームはすぐに去りました。その特徴はなんといってもミニクリッパーで丁寧に入れられたライン。

前頭部から頭頂部、全体的に入れることができるので、ハゲを隠すことができます。さらに、ライン坊主は一緒に一生にカラーリングをするという人が多く、中でも、ヒョウ柄のようなカラーをするという人もいます。

お仕事などに差し支えないのであれば、人生で一度は挑戦してみても良いのではないでしょうか?

坊主は坊主でもおしゃれボウズならカッコよくキマる!

いかがでしたか?今回はハゲにも応用できるおしゃれボウズをご紹介してきました。一言で坊主と言っても、坊主スタイルにはさまざまな種類があり、それぞれ個性的で、どのような坊主にしようか迷ってしまいますね。

この中でも特に重視してもらいたいポイントは、頭の形です。頭の形があまり良くないという人は、刈り上げない程度の坊主スタイル。逆に頭の形が良いという人は、刈り上げたり極端に短くしても大丈夫です。自分の頭の形に合ったスタイルで坊主スタイルを楽しみましょう!