薄毛で悩まれている、みなさんは普段どんなものを食べていますか?

薄毛を改善していく方法にはさまざまな方法が在りますが、トータル的なケアが必要だということは言うまでもありませんね。

例えばしっかりと栄養のあるものを食べているとは言っても、寝る時間が遅すぎたり、シャンプーをしないで寝てしまったりしていると薄毛が悪化してしまう可能性さえあります

逆に、睡眠をしっかりととっているけど、毎日コンビニ弁当を食べているという人は、ハゲてもしょうがないね…と言うしかないほどに、毎日とっている栄養のバランスがなっていません。

では、どんな食べ物が髪の毛に良いのでしょうか?

今回は、髪の毛に良い食べ物というものにスポットを当てていきたいと思います。普段食生活が偏っている、みなさんは今回ご紹介した食材を中心にバランスの良い食生活を心掛けてください

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

男性のハゲに効果的な食べ物をご紹介!

では早速、男性のハゲに効果的な食べ物をご紹介していきます。

普段バランスの悪い食生活をしているという人は、これを機会に髪の毛に良いバランスのとれた食生活を心掛けてみてください♪

いわし

いわしは髪の毛に良い食べ物の代表です。いわしに含まれている栄養素で髪の毛に良いと言われているのが、『メチオニン』。

こちらの成分は、髪の毛を構成するうえで欠かせない働きをします。『メチオニン』が体内に不足することで健康的な髪の毛を作ることがそもそもできません。

こちらはハゲに効果的というよりは、これ以上抜けないための最低限のラインです。でも実際いわしと言われると、どのように調理したらよいのか分からないと思います。

そんな人は、いわしの缶詰が良いでしょう。特に「いわしの味噌煮」などの缶詰は、既に調理済みなので、電子レンジなどで軽くチンで済みます。

余計な調理などが一切いらないのでとても楽です。ビジネスマンなどで帰りが遅くなる人でも「いわしの味噌煮」が一個あれば、かなり楽に髪の毛に良いものを取ることができるのでおすすめです。

たまご

たまごが髪の毛に良いと言われるのは、多くの人が知っていると思います。卵の主成分はタンパク質です。
一方、髪の毛の主成分もタンパク質。

簡単に言ってしまえば、髪の毛はタンパク質から生成されているので、タンパク質たっぷりたまごをしっかりと摂ることで強い髪の毛が生えてくるようになります

しかし、もちろん髪の毛はタンパク質でできてはいますが、この栄養素だけではタンパク質を髪の毛に変える力がないため、強い髪の毛は生えてきません。

タンパク質を髪の毛に変えるための成分は亜鉛です。

実は、たまごには、亜鉛も多く含まれていて、「タンパク質」×「亜鉛」で髪の毛を丈夫な髪の毛を生成することができるようになります。

さらに、たまごにはビオチンという成分が含まれていて、こちらの成分は白髪を防止してくれる効果もあるので、強いくて黒い髪の毛が生えてくるような環境を作ることができるので非常におすすめです。

食べ方も「目玉焼き」から「卵焼き」、「オムレツ」など、さまざまな調理方法があり、飽きずに日常的に摂れる食べ物と言えると思います♪

納豆

日本人が好いて止まない、納豆も髪の毛に良いとされている食べ物の代表で、男性型脱毛症(AGA)に超効果的です。

納豆は大豆製品と呼ばれるジャンルの食べ物ですが、大豆製品には女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」という物質が多く含まれています。

女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」は、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの分泌を制御してくれる働きがあり、効果的に男性型脱毛症を食い止めることができる可能性があります。

さらに、納豆の主成分は、たまごと同様にタンパク質で、こちらにも多くの亜鉛が含まれています

これらがトータル的に働くことで、「男性型脱毛症を予防」して「強くて丈夫な髪の毛」を生やすことができるのです。

納豆はその臭いが刺激的で、あまり好まないという人も多いですが、髪の毛を気にしているのならば、必ずといっていいほど摂ってもらいたい食べ物です。

生牡蠣

意外にも髪の毛に良い食材は「生牡蠣」です。

生牡蠣には、他の食材にはないほどに大量の亜鉛が含まれています。さきほど、亜鉛にはタンパク質を髪の毛に変える力があると言いましたが、実は亜鉛の力はそれだけではないんです。

亜鉛には、男性型脱毛症の原因になる5aリダクターゼを抑えてくれる効果があるので、男性型脱毛症を抑えることもできるんです。

亜鉛は1日に約12㎎~15㎎ほど必要だとされていますが、亜鉛をいくらとっても無駄になってしまうこともあります。それは過度なストレス。

ストレスが精神的に加わると、身体はストレスから体を守ろうとして亜鉛を大量に消費してしまうんです。

そうなるともちろん、亜鉛を髪の毛の生成に回すことができなくなってしまうので、髪の毛の亜鉛不足が起こります。

そのため、亜鉛は体から抜けやすい物質でもあり、簡単に抜けてしまうので、それだけ小まめに摂取しなくてはいけない栄養素なのです。

でも正直、生牡蠣を定期的に摂るというのは相当難しいです。そんな時は亜鉛サプリメントに任せましょう。

マグロの刺身

丈夫な髪の毛が生えず、細い髪の毛ばかりが生えて来てしまっている人の場合は、頭皮の環境に問題がある可能性があります。

そんな人には、マグロの刺身がおすすめです。マグロの刺身にはビタミンB群が多く含まれています。

ビタミンB群は、細胞の成長とタンパク質が髪の毛に変わる働きをサポートしてくれる働きがあります。

つまり、タンパク質を髪の毛に変える亜鉛などと協力をして健康な髪の毛を生やしてくれるという効果を持っています。

食べ方はそのまま、醤油などでカプリと食べてしまいましょう。ビールなどと一緒に食べるとより美味しく食べることができます。

しかし、アルコールを摂る際も、飲みすぎは血流を悪くしてしまう原因になりますので、髪の毛の成長に影響を及ぼす可能性があります。

一緒にお酒などを飲む場合は、適度に飲むということを忘れないようにしてください。

牛乳

牛乳には、髪の毛に良い面と悪い面の2種類が存在します。まず良い面ですが、牛乳にはビタミンB2という成分が多く含まれています。

ビタミンB2はこちらのタンパク質を亜鉛が髪の毛に変える働きをサポートするという効果があります。同時に、カルシウムが体にかかるストレスを緩和してくれるので、ストレスが原因で薄毛になるリスクを下げてくれます。

一方悪い面ですが、こちらは牛乳に含まれる動物性タンパク質(カゼインタンパク質)が原因で、大量に飲むと消化不良を起こし、新陳代謝が悪くなってしまうのです。

しかし、こちらあくまでも、大量に摂り過ぎた場合に消化不良を起こしてしまうので、何事もそうですが、バランス良く摂取するということが薄毛対策をする上で大切なことになりますね。

サーモン

サーモンも髪の毛に良い成分が豊富に含まれている食材です。サーモンに含まれている成分で髪の毛に良いとされているのが「アスタキサンチン」です。

アスタキサンチンには強い抗酸化作用があり、強い酸化作用で頭皮の細胞分裂を阻害してしまう活性酸素を取り除いてくれる効果があります。

これだけではピンと来ないと思うのでわかりやすく説明すると、頭皮は紫外線やストレスを感じると活性酸素という細胞を老化させてしまう力を持つ物質を作り出してしまいます

細胞が老化すると、その分ヘアサイクルも乱れるので、生えなくてはならない時期に髪の毛が生えなくなります。

それを抑えてくれるのがアスタキサンチンです。

アスタキサンチンは、サーモン意外にもいくらなど、赤い色の食材の赤身の成分として含まれているので、これらの食品を積極的に取り入れることで、薄毛改善を期待できるでしょう。

かぼちゃ

知らない人が多い髪の毛に良い食材は「かぼちゃ」です。かぼちゃには、リグナンという成分が豊富に含まれています。

リグナンは女性ホルモンに似た働きをする物質です。大豆イソフラボンと同じような働きをするものだと思って良いでしょう。

しかし、問題が一つだけあります。

かぼちゃにリグナンが含まれているのは…なんと「種」なのです。

料理などで使われることが多いかぼちゃですが、種の見た目のグロテスクさから料理される場合、種はかなり高い割合で捨てられてしまっていると思います。

でも実際に髪の毛に良いので、食べやすいように料理する必要がありますが、なんせ普通は捨てる部分のため料理のレシピが非常に少ない!

その中でも唯一おすすめできるのが、ココナッツオイルで炒めるという方法です。カリッとしていて香ばしくて、おつまみなんかには最適だと思います。

チーズ

チーズはビタミン類やミネラル類、タンパク質などの髪の毛を生成するために必要な成分がバランスよく含まれている、いわば乳製品の総合サプリメントのような存在です。

ただし、亜鉛は、100g中に約1~7mgと製品によってかなりのばらつきがあるので、亜鉛は別に摂取して、チーズに含まれている栄養素で亜鉛をサポートするという方が良いでしょう。

チーズはあくまでも補助として考えましょう。

トータル的なケアを怠ると効果なし!

このように、男性の薄毛に効果的な食べ物を上げると、意外にもたくさんの食べ物を上げることができます。ただし、これらの栄養はバランスよく摂らないと全く効果を発揮しません。

つまり、タンパク質ばかりを摂っていても亜鉛を摂らなけば、髪の毛を生成することはできません。
また、亜鉛の働きを助けるには、ビタミンやミネラルなどのその他の成分が必要不可欠です。

また、食生活ばかりに気を取られてしまい、生活習慣がしっかりとされていない場合は、同じく髪の毛を生成することができません。

薄毛でお悩みの方は、しっかりと栄養をとり、生活習慣を改善することで、元気な髪を生やすことができるので、そこそこの努力が必要になるでしょう。

みなさんも、バランス良い食生活を心掛けて元気な髪の毛が生える環境を作ってあげて下さい