みなさんは神経性脱毛症という脱毛症があるのを知っていますか?

神経性脱毛症は、まさに「ストレス社会」と言われる現代ならではの病気で、ストレスが原因で引き起っている脱毛症で、ストレス性脱毛症とも呼ばれます。

今回は現代病ともいえる神経性脱毛症(ストレス性脱毛症)についてみていきましょう。その他の脱毛症との違いや、神経性脱毛症が引き起る原因、そして、それに応じた対処方法や治療方法を解説します。

つらい神経性脱毛症を克服して、毎日を笑顔で過ごせるようにしませんか

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

神経性脱毛症の症状とは?

では、まず神経性脱毛症の症状を見ていきましょう。他の脱毛症とは大きな違いがあります。

斑に抜け落ちる

脱毛症というと、皆さんが想像するのは、おそらく円形脱毛症でしょう。円形脱毛症はその名の通り、10円玉くらいのサイズで脱毛してしまう脱毛症で、症状が進行してしまうと円が複数できてしまい、それが重なり、大きなハゲができてしまいます。

しかし、神経性脱毛症の場合は、脱毛症のように円形ではなく、斑に症状が現れ、地図のようになります。いわゆる地図状型という抜け方です。

円形脱毛症の場合は、主に後頭部に症状が現れることが多いですが、神経性脱毛症は特定の場所に症状が出るということはなく、前頭部に発生することがあるので、隠すのが非常に難しいです。

円形脱毛症よりも脱毛が酷い

また、神経性脱毛症は、基本的に円形脱毛症よりも酷い脱毛の症状が現れると言われていて、ほとんど髪の毛がなくなってしまう、全頭脱毛症まで症状が進行してしまうこともあります

円形脱毛症の場合も悪化すると全頭脱毛の症状が現れまずが、神経性脱毛症から全島脱毛に発展するケースの方が確率的に高いようです。

ゴッソリとは抜けない

円形脱毛症の場合は、洗髪中にゴッソリと髪の毛が抜けてしまうことが多いですが、神経性脱毛症はゴッソリといきなり抜けるということはなく、徐々に抜けていきます

ゴッソリと抜ける円形脱毛症でしたら、症状に気づき、それに応じた対応ができると思いますが、徐々に抜けている場合は、抜けているということに気づかず、ダラダラと脱毛の症状が進んでしまい、気づいたら神経性脱毛症になっていて、地図状にハゲていたということが多いようです。

髪の毛だけでなく全身の体毛が抜ける

さらに、神経性脱毛症は、髪の毛だけでなく眉毛や髭、まつ毛、胸毛など、体中の体毛という体毛が抜け落ちてしまうということも多いようです。

さすがに全身の体毛が抜けたらショックですよね。そうならないためにも、原因や対処法をしっかりと抑えておく必要があるでしょう。

神経性脱毛症の原因と対処方法


では、次に神経性脱毛症の原因についてみていきましょう。神経性脱毛症になってしまう原因にはさまざまなものがありますが、それらは、全てストレスと関係があり、ストレスが体に加わることで、身体にはさまざまな影響が現れます

それらが引き金になり、神経性脱毛症を発生させてしまっているのです。

睡眠障害

過度なストレスが体に加わると、睡眠障害を発生させてしまいます。睡眠障害が出るストレスは主に「物理的ストレス」と「心理的ストレス」があります。

物理的ストレスは、睡眠導入時のストレスで、騒音や、気温、過度な疲労と「寝苦しさ」からくるストレスです。

心理的ストレスは、職場での人間関係や、親との確執、友人関係、恋人との恋愛関係などに不安を抱えている場合に感じるストレスです。

これらの物理的ストレスは、睡眠導入時の環境を整えることで眠れないということは、なくなることが多いですが、心理的ストレスは、人間関係などストレスの原因になっている出来事を改善しないとストレスに常にさらされているという状態が続くため、改善するのがとても難しく、いくら悩んでも、根本的なストレスの原因を解決するのは難しいことが多いです。

睡眠障害が起こると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。通常は副交感神経が優位に働いていますが、交感神経が優位に働くことで、全身の血管が縮小してしまい、血行不良を引き起こすことが原因とされています。

過剰な発汗

ストレスで自律神経が乱れてしまうことで、引き起るのは、血管の縮小だけではありません。交感神経が乱れてしまうことで、過剰な発汗や過剰な皮脂の分泌などが起こります。発汗した際に皮脂が柔らかくなり、毛穴につまります。

すると、毛穴が塞がれてしまっている毛穴の中で雑菌が繁殖してしまい、毛根に大きなダメージを与えてしまい、髪の毛が抜けてしまいます。

頭皮が硬くなる

強いストレスが体に加わると、人は体中の筋肉が緊張してしまいます。これは、頭皮も同様で、ストレスで筋肉が緊張し、頭皮が硬くなってしまいます。すると、頭皮の血流が悪くなりやすかったり、毛穴に詰まった皮脂や汚れなどが取りづらくなってしまい、脱毛を悪化させてしまう原因になります。

内臓の不調

みなさんは、緊張をしたときなどに胃が痛くなってしまったという経験はありませんか?緊張などをしたときでさえ、ストレスが体に加わり、内臓に大きな負担が加わります。

もちろん、内臓以外のさまざまな臓器にも影響を及ぼし、ダメージを受けた内臓系の修復作業に髪の毛に行くはずだった栄養が全て送られてしまうので、髪の毛が細く、抜けやすくなってしまうと言われています。

神経性脱毛症はこんな人がなりやすい

このように、神経性脱毛症はストレスが、さまざまな悪影響を及ぼすとされていますが、ストレスを感じやすい人には、ある特徴があるようです。

頑張りすぎる人

仕事や家庭を充実させようと、、がむしゃらに突き進むように頑張り続けている人は要注意です。普通の人よりもストレスが溜まりやすく、自分を追い込んでしまいます。

しかし、このような人は、自分では無意識に頑張ってしまっているという人がとても多いので、頑張りすぎているということをまず意識するところから改善をしないといけません

真面目な人

何をするにも、スケジュールを立てて、そのスケジュール通りに生活をしているという人はとてもストレスが溜まりやすいです。

人は、もちろん一人では生きてはいけません。そのため自分がスケジュール通りに行動をしていても、他人がそのスケジュールに介入してくると、スケジュールを狂わされてしまい自分の思い通りにならないことの方が多いからです。

ストレスを感じやすいと自覚をしているなら、まずはスケジュール帳を捨てることから初めてみましょう。

優しすぎる人

優しすぎるという人もとても注意が必要です。一人で責任を負ってしまい、ストレスになります。さらに、残念なことに優しさに漬け込み騙されてしまったり、自分の素直な気持ちを相手に伝えることができないこともあります。

このように神経性脱毛症になりやすい人の性格には特徴がありますが、これらの特徴はうつ病やパニック障害などと共通するところがあるので、十分に注意してください。

神経性脱毛症の改善について


では、神経性脱毛症はどのように改善するばよいのでしょうか。次に改善方法について解説していきます。

休息をとる

神経性脱毛症を改善するために最も大切なことは「たくさんの休息をとる」ということです。精神的なダメージをたくさん受けてしまっている場合、職場や家族の間のトラブルが解決しない限り改善されることはまず、ありません。

ストレスを解消するにしても、既にかなりの精神的ダメージを蓄積してしまっている状態のため、ほんの一時的な改善方法にしかならないでしょう。

そんなときは、休息をしっかりと、とるようにしてください。ストレスの源である環境から少し離れて休息をとれば、精神的なかなり楽になります。

例えば、誰も自分のことを知らない環境などに行ってしばらく過ごしてみたり、ストレスの加わらない環境に身を置いてください。

ストレスを解消する

髪の毛に影響を及ぼすほどにストレスを感じてしまっている場合はまず、そのストレスを解消してみるというのも良いでしょう。

しかし、脱毛症の症状が起きている時点で、その人は、ストレスを解消するのがとても苦手な人です。このような人は、約40%の確率で脱毛症が再発すると言われてしまっています。

既に頭皮にかなりのダメージを受けてしまっている状態なので、休息に加えて少しずつストレス解消の方法を学んでいくということが必要になるでしょう。

ステロイド治療

ステロイドは、免疫機能を正常化してくれる効果があります。ストレスの作用により、免疫機能が乱れてしまうと、Tリンパ球という細胞が、毛根を攻撃してしまい、抜け毛を発生させるとされています。

ステロイドには、Tリンパ球を抑える働きがあるため、ストテロイド治療が効果的で、治療方法は、月に1回のペースで頭皮にステロイドを注射します。

約8割は回復するとされていますが、その分ストレスに対する根本的な解決は何もなされていないため、再発する可能性が極めて高いです。

神経性脱毛症は「のんびり」と治す必要があります

このように、神経性脱毛症はストレスとの関わりが非常に深く、精神的なストレスが原因になり、気づかないうちに身体にかなり負担がかかり脱毛症になってしまうのです。

みなさんは過度のストレスが加わる環境下で自分を追い込んではいませんか?

少しでも自覚している点があるならば、なるべく早い段階で、ストレスを解消するか、もしくは、ストレスから解放されるような環境をしっかりと作るかどちらかをしなければなりません。

そして、既に脱毛症の症状が出てしまっているならば、焦って治療をしてしまうと、逆にストレスになってしまいます。

治療の際は、焦らずにのんびりと治療をすることを心掛けてください