若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

ワックスの使い方、合ってますか?

普段のおしゃれに欠かせないヘアスタイリングで使うワックス。しっかり決まった日は何となく気分がいいですね。しかしいつもより抜け毛が多いって思ったことなどはありませんか。

実は抜け毛の原因がワックスだったとしたらそのまま使い続けていいのでしょうか。ワックスを使うと抜け毛が増えるという噂がありますが実際のところどうなのでしょうか。ワックスを実際に使い続けているうちに抜け毛が増えてきたと言う声も多く寄せられています。

朝起きた時に枕に抜け毛がついていたりブラッシングをした後のブラシに抜け毛が絡みついていることはありませんか。
実はワックスが抜け毛を促進させてしまうと言うのは本当なのです。

ワックスってハゲますか?
最近ワックスを使っていて旋毛のあたりの髪の毛が少ない気がします。これは髪の毛を盛っているからでしょうか?ちなみに自分は毎日シャンプーをしています。

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383881978

ハゲに悩んでます。
現在高3で髪の毛が細く、前に比べたらボリュームがなくなり 抜け毛が増えてきました。
毎日、パウダーワックスとヘアスプレーを使っていて、風呂ではそれなりにケアしてるんですけど、おでこがとても広く 前髪も細いからか分け目がすごいです
髪を太くする方法お願いします

実はこのようにワックスを使うことで薄毛に対して悩んでいるかだも多くいます。
特におしゃれなのに目覚めた高校生や社会人になって人前に出ることが増えて毎日セットするようになった20代の男性や常によく見られないといけないと言った30代や40代の男性にもこの悩みは尽きないといっても過言ではないでしょう。
毎日使うものだからこそ本当にワックスを使うことが抜け毛の原因になるのかどうなのかハッキリ知りたいところですよね。

さらにそれを改善できる方法があれば知りたいと思うのが普通ではないでしょうか。

ワックスでなぜ抜け毛が増えるのか

ではワックスと抜け毛には一体どのような関係があるのでしょうか。毎日使うものだからこそ抜け毛が増えてしまっては大変ですよね。今使っている人もぜひ知っていただきたいワックスが抜け毛を引き起こす原因は以下のようになります。
まず1つ目の原因はワックスの成分が髪の毛や頭皮に負担を与えている可能性です。
ワックスを使うと髪が榎原かくなってスタイリングがしやすくなります。これはワックスに含まれる合成界面活性剤の働きによるものになります。ワックスの成分である合成界面活性剤は石油から生まれたものが多くその油分が髪の毛に浸透して髪の毛の成分であるタンパク質のケラチンを破壊して髪の毛の力を弱らせてしまいます。さらに頭皮にも付着して浸透していくことで時肌の保湿機能が奪われて頭皮をかさかさに乾燥させてしまう可能性があります。これが抜け毛の原因となってしまっている可能性があるのです。
そして2つ目の理由はワックスが頭皮を酸欠状態にしてしまうということです。毛穴からは頭皮の環境には欠かせない皮脂が分泌されています。

ワックスが毛穴を塞いでしまうと皮脂が分泌されずに閉じ込められた状態になってしまいます。その結果毛根を痛めてしまったり頭皮が荒れてしまったりして抜け毛が増える可能性が出てきます。そして髪の毛にも栄養が行き渡らなくなってしまうので切れ毛や細毛などの原因になってしまいます。健康な髪の毛の成長を妨げてしまいます。
そしてさらにワックスが髪の毛や頭皮によくないのであればしっかりとシャンプーをすれば問題ないかと思われますがワックスは油の成分なのでなかなか落としにくくすっきりするまでに何度も払わないといけません。シャンプーをしすぎてしまうと大切な皮脂の成分まで落とされてしまいますので抜け毛を増やしてしてしまう可能性があります。

ワックスで抜け毛が増えやすいのはこんな人

以上のようにワックスは抜け毛を増やしやすいと書きましたがさらに抜け毛が増えやすい人はいるのでしょうか。これは生活習慣とリンクしてくるところなのでぜひチェックしてみてください。
まず1つ目はワックスを毎日大量に使っている人です。ワックスをしっかり使ってスタイリングを決めている人や毎日欠かさずにワックスを髪の毛に塗りたくっている人は要注意です。

さらにジェルとワックスを併用して重ね付けしている人なども同じようにいえます。

ワックスの合成界面活性剤が髪の毛や地肌にべったりとついてしまうと抜け毛の大きな原因になってしまいます。そしてまたたっぷりとつけたワックスを洗い落とすためにシャンプーの量や時間が増えてしまい頭皮の皮脂をとってしまって大量の抜け毛を生み出してしまうと言う原因になってしまうのでマックスのつけすぎには注意しましょう。
そして2つ目はかなりめんどくさがりな人です。ワックスで決まった髪型をいちにち過ごした後に家に着いて疲れ果ててしまってそのまま寝てしまった人も多いのではないでしょうか。

しかしこれは頭皮にとってはとても良くないことです。ワックスをつけた後の過度なシャンプーも抜け毛の問題でしたがそのままつけっぱなしの状態で入るのはもっと危険になります。ついに頭皮が窒息状態になるので頭皮にはかなりの負担をかけることになるでしょう。

 

そして最後はもう既に薄毛が気になっている人です。地肌をとかしたり髪の毛をまとめたりするのにファックスや整髪料は必要不可欠なものだと言えるでしょう。しかし薄毛の人ほどワックスやジェルなどで抜け毛が増える可能性が高くなっています。

ワックスは薄毛の人の方が地肌が露出しているので頭皮にもたくさん付着しやすくなっています。そうすることによって育毛剤の浸透を妨げたり頭皮環境をさらに悪化させてしまう可能性があります。ワックスを使う際には充分注意しましょう。

ワックスの正しい使い方を知りましょう

まず1つ目のポイントはしっかり適量を守ってさらに頭皮も守ることです。ワックスの成分が抜け毛や頭皮への負担になることから好きすぎるのはかなり良くありません。

ワックスをたくさんつけたからといってスタイリングが決まると言うわけでもないですしベタついてセットしにくくなってしまう可能性もあります。そして頭皮に余分なワックスがついてしまう可能性もあります。

ワックスで抜け毛を増やさないための使い方としては大豆ほどのワックスの量を手のひらに薄くのばして優しくもみこんだりに行ったりして毛先にまんべんなくなじませてから整えていくのが理想といえます。このときのポイントは毛先につけると言うことです。なるべく髪の毛の根元を避けて頭皮につかないように注意しましょう。
2つ目のポイントはスタイリングした日は必ずしっかりと洗い落としてから寝ることです。ワックスを長時間着けている事は抜け毛予防の観点からお勧めできるものではありません。ワックスをつけている時間が長ければ長いほど髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいますので外から帰ってきたらすぐに洗い流して頭皮や髪の毛のワックスをリセットしてあげましょう。

さらに休みの日などはワックスを使わないようにしたりするなどの過ごし方もお勧めです。
そしてその次のポイントは洗いすぎずにしっかり落とすことです。ワックスを落とすことをメインにしてしまうとどうしても洗いすぎてしまう可能性が増えてきます。

やはりシャンプーも使いすぎると頭皮の皮脂を失って新たな抜け毛の原因を作ってしまいます。ワックスを落とすためにはまず湯船で暖まったりしてもしタオルで頭皮を温めることで毛穴を十分に開かせてから1度予洗いをしてからシャンプーで洗うことです。

シャンプーする前にしっかり流すことでワックス以外の余分な汚れを落とすことが可能です。そうしてからシャンプーを適度に使うことで使い過ぎずにワックスをきれいに落とすことが可能です。

 

ワックスを使うと禿げると言う噂に関しては使った後の洗い残しがあると毛穴が詰まりやすくなるのが原因だと言うことと髪の毛の主成分であるタンパク質を破壊する合成界面活性剤と呼ばれる成分がワックスの中に配合されているということが理由だったといえます。

抜け毛が気になり始めるとワックスでボリュームを出したくなることもあるでしょう。しかしそれは悪循環を招くことがあるので注意が必要です。

薄毛の特徴の1つに髪の毛がどんどん細くなってしまうというのがあります。これをワックスで補っていても根本的な解決にはならないでしょう。ワックスは見た目を良くはしますがげげを解決するものでは無いからです。さらに上記にあるように抜け毛がひどくなってしまう可能性もあります。

もしの抜け毛がひどくなってきてしまったらいちどワックスの使用を中止してみてください。そしてバランスのとれた食事や規則正しい生活睡眠などの生活を心がけて抜け毛が改善されるのを待ちましょう。抜け毛はそのまま放置していても治る事は滅多にありません。生活習慣を根本的に改善して髪の毛に優しい日々を送るように心がけましょう。

ワックスに限らず髪の毛につけるカラーリング剤やパーマ液にも同じようなことが言えます。髪の毛のおしゃれには必需品と言えますが髪の毛の負担を減らしてうまく使っていきたいものですね。基本的には力量を守って頭皮や髪の毛を健康にしていくのが基本です。

特に若い人などはファックスをつけすぎてしまうと髪の毛に汚れが付きやすく落としにくい状況が生まれてしまいますので頭皮や髪の毛に負担をかけてしまいます。
先ほども書いたようにまずは頭皮を温めて際の開かせて詰まった汚れを落としやすくしましょう。その次に洗いすぎずに必要以上に皮脂を奪わないように優しく頭皮と髪の毛を洗ってください。そしてちゃんと一日の終わりにはワックスを落としてから寝るようにしましょう。