若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

枕の抜け毛を見ると不安が


朝起きると枕に大量の抜け毛がついている事はありませんか。

しかも寝ている時に起きている抜け毛なので自分では原因はわかりませんよね。

このままでははげてしまうかもしれないと落ち込む方も多いでしょう。

実際に男性であれば枕に着いた抜け毛でショックを受けてしまったことがある人も少なくはないと思います。

では枕や布団に着く抜け毛はなぜ起こるのでしょうか。

最近枕に抜け毛が多く付くようになりました。

抜け毛がない日とある日で差があり、多い日は10〜20本ほど抜け、半分ほどが短くて太く、毛根のようなものはありません。

抜けない日は1〜2本しか抜けません。

シャンプーの時もそうで抜ける日と抜けない日で差があります。

よく、短くて細く、毛先が尖っているものは危険と聞きますが、私の場合は短いですが太さが均一です。

最近頭皮に痒みがあります。

AGAなのでしょうか。

 

抜け毛に悩んでます。

前より明らかに抜け毛が多くなっています。

頭洗ってる時や寝起きの枕など結構抜けてます。

多少抜けるのはしょうがないと思うんですが絶対に量が増えています。

気になりだしてから頭皮マッサージなど毎日やってるんですが…

でも相変わらず抜けていきます。

このまま抜け続けて髪が薄くなってしまったらどうしようかと悩みます。

本当に悩んでいます。

友人などには相談できずこちらで相談させてもらいました。

アデランスとか抜け毛の専門のとこに相談に行ったほうがいいですか?

 

抜け毛に悩んでます。

最近洗髪時や朝起きてからの枕など抜け毛が気になります。

洗髪時など多少抜けるのは今までもあったんですが明らかに増えています。

そんな抜け毛を見てるからか髪の毛も少なくなってきたように感じます。

気にするともっとひどくなりそうなんで気にしないようにはしてるんですけど。

やはり気になってしまします。

一度頭皮の状態を見てもらいにアデランスなど頭髪チェックしてもらえるところに見てもらいに行こうと思ってるんですけど、もし精神的なものとかでも対処してもらえるのでしょうか?

というかわかるのでしょうか?

このように、朝起きたときに枕についている抜け毛が気になってる人も多くいるようです。

確かに、朝起きたときに多くの抜け毛があった場合、不安でしょうがないですよね!

枕につく抜け毛の原因は


枕についている抜け毛の原因なのですがこれは成長ホルモンの分泌が不足しているということが考えられます。

成長ホルモンと言うのは寝ている間に分泌して体の成長を促しくれるものになります。

これは子供や大人と言った事は関係なくすべての人に寝ている間に成長ホルモンは分泌するのです。

成長ホルモンには疲れた体を回復させる効果があります。

そして体の細胞を成長させてくれるのですがこれは髪の毛の細胞を成長させるのにも大きく関係してくれています。

成長ホルモンが不足してしまって髪の毛が成長しきれずに抜けてしまった可能性が考えられます。

さらに睡眠中の抜け毛の原因として頭皮が清潔な状態でない場合も抜け毛が増えます。

頭皮が衛生的に良くないと雑菌などが繁殖し毛穴に詰まってしまいます。

その結果寝ている間に髪の毛が入りようとしてもその頭皮の汚れが邪魔をして髪の毛がうまく入れなくなるのです。

なので頭皮の環境が不衛生だと育つはずの髪の毛が生えて来れずに抜けてしまうのです。

そして頭皮の不衛生の命を指摘しましたが枕カバーを洗わずに長期使用しているとこちらも雑菌が増えてしまいます。

髪の毛を毎日笑っていたとしても頭皮には常に一定の菌が存在しているので枕カバーに移りやすくなっています。

さらに寝ている間はコップいっぱい分の汗をかいていると言われています。

枕に雑菌と水分が揃うと雑菌の繁殖が進んでしまいます。

枕カバーが衛生的に良くなくなってしまうのです。

頭皮についた雑菌は浮気やかゆみや炎症を日起こす原因になってしまいさらには毛穴に詰まってしまって髪の毛の成長を妨害します。


その他の原因としては睡眠中体が冷えている人は低体温による抜け毛が進んでしまうと考えられます。

睡眠中に体が冷えてしまうと体温が下がり新陳代謝が悪くなってしまいます。

そうなると血流が悪くなってしまいますので十分な栄養が髪の毛に送られずに毛根が元気な髪の毛を生み出せなくなってしまいます。

この状態が長く続いてしまうと抜け毛や薄毛の原因になるので注意が必要です。

さらに体が冷えてしまうと薄毛の原因になるだけではなくホルモンバランスや自律神経の乱れ等も現れます。

自然なサイクルの抜け毛もあります

髪の毛は常に抜けたりはえたりなどのサイクルを繰り返しています。

髪の毛は成長期に入ると毛母細胞が活発に分裂を繰り返して髪の毛をどんどん太く長く成長させていきます。

そしてその後の退行期は毛母細胞の分裂が泊髪の毛の成長が止まる時期になっています。

そして髪の毛の根っこの部分である毛根の部分が徐々に表皮に向かって動き出して脱毛の準備をし始めます。

その後に来るのが休止期です。

休止期はもう後細胞の活動も完全に止まり髪の毛も全く伸びなくなります。

そして髪の毛が抜ける準備が完全に整っている状態といえます。

この状態の髪の毛は自然に抜けるのを待っている状態と言えるので軽く引っ張っただけでも簡単に抜けてしまいます。

このサイクルを男性であれば2年から6年ほどかけて繰り返すのです。

なのである一定の抜け毛は正常な範囲内と言えるでしょう。

睡眠中に抜け毛が増えやすい人はこんな人

ここでは睡眠中に抜け毛が増えやすい人の特徴を書いていきたいと思います。

慢性的な睡眠不足になっている人

睡眠不足が続くと成長ホルモンが必要な量が分泌さません。

成長ホルモンは睡眠時分泌されていて特に夜の10時から2時の間はゴールデンタイムと呼ばれていて活発的に分泌されると言われています。

これは髪の毛を育てたい人は寝ておいた方が良い時間帯になります。

さらに髪の毛だけではなくお肌や体の調子も良くしてくれる効果がありますのでこの時間に睡眠をとるように心がけたいところですね。

抜け毛に悩んでいる人は睡眠不足が続いていたりしませんか。

この睡眠不足をそのままにしておくと枕に抜け毛がついていることを予防するのは難しいかもしれません。

②夜にシャンプーをしない人

1日中過ごした後の頭皮は日中に分泌された皮脂や汚れがたまった状態になっています。

この状態のまま洗わずにそのまま寝てしまうと汚れや皮脂が毛穴を詰まらせてしまう可能性があるのです。

毛穴が詰まってしまうと髪の毛が正常に生まれ変わることができません。

抜け毛が気になっている人は寝る前にシャンプーをすることを心がけてください。

③枕カバーなどが汚れている人

先ほども紹介したように寝ている間に髪の毛を育てるために重要な事は頭皮が清潔であることです。

どれだけ夜しっかりシャンプーをして頭皮を清潔にしていたとしても枕カバーなどが不衛生だと意味がありません。

枕カバーが汚れていると寝てるときに頭皮に雑菌が写ってしまって毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。

睡眠時の抜け毛を減らすための対策は


では朝起きて抜け毛が落ちていない状態を作るためにはどうすれば良いのでしょうか。

ここでは睡眠時の抜け毛を予防するための対策方法を紹介したいと思います。

①睡眠時間をきっちりと取ること

先ほど書いたように睡眠不足は抜け毛を引き起こしてしまう可能性があります。

新しい髪の毛を増やして育たせるには十分な睡眠が必要だといえます。

先ほども書いたようにゴールデンタイムと呼ばれている午後の10時から夜の2時までは成長ホルモンが多く分泌されているのでこの時間に睡眠をとるように心がけてください。

特に仕事が忙しい人やゲームが好きな人などはこの時間を寝ずに起きてしまっていることが多いと思われますのでなるべく規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

1番理想になりますができれば早寝早起きをできれば1番良いと思われます。

②枕カバーを常に清潔な状態に保つこと

枕が汚れていると頭皮に雑菌がうつるのが原因となりますので枕カバーを常に清潔にするように心がけましょう。

枕カバーはできれば2日から4日ほどで一度は取り替えたほうが良いと考えられます。

枕カバーを変えるのがめんどくさいと感じられる方はカバーの代わりにタオルを巻いて使っているとさっと外してすぐに洗濯できるので簡単に対策できると思われます。

③なるべく朝ではなく夜に髪を洗う


いちにち生活した後の頭皮は皮脂や汚れをかなり多く含んでいます。

なのでこの汚れなどを夜のうちにしっかりとシャンプーで洗い流して清潔な状態に保つようにしましょう。

髪の毛のサイクルによる抜け毛は自然と抜けるものになるので必要以上に気にしない方が良いでしょう。

一般的には1日50本から100本の抜け毛は正常の範囲内と言われています。

春や秋などの抜けやすい季節は一日200本抜けることがありますがこれもまだ正常の範囲内です。

これよりも抜け毛が多くなってしまっている場合などは注意が必要なのです。

しかし向けている本数が適正の範囲の場合であっても細い髪の毛や短い髪の毛がある方は注意してください。

これは育ちきらずに抜けている髪の毛があると考えられます。