※時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップを購入しましょう!(在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

普段の私生活の中では鏡を見ることも多くあるでしょう。でも前からは見れたとしても頭のてっぺんを見る事はなかなか無いのではないでしょうか。つむじハゲは特に確認しにくく周りは気づいていても自分は気づいていなかったりすることもあるかもしれません。
特につむじハゲの前兆としてこういったことがあれば注意した方が良いと言えるでしょう。それは最近明らかに抜け毛の量が増えたりしたことがないでしょうか。また、頭皮が硬かったり弾力がなかったりする事はないでしょうか。頭皮の色にも注目してください。頭皮の色が赤いとつむじハゲが起こる前兆かもしれません。さらに頭皮の痒みも前兆として現れる場合があります。触った時に髪の毛が細くなったり柔らかくなったりはしていませんか。以上のようなことが当てはまればつむじハゲが進行してしまう可能性があります。
特に頭皮の色では1番健康な状態は青白いのですがやや酸欠状態になってきたり老化が進んでくるとピンク色になってきます。また、血行不良が進むとオレンジ色になります。赤色になってくると要注意です。結構不良を起こして頭皮の血流がかなり悪くなっていると判断できます。

女性の若ハゲについて
26歳の女です
元々美容院で髪がとても綺麗だとか髪が多いと言われていたのですが一年くらい前から抜け毛が多くなり
髪の毛が細く頼りなく絡まるようになりました。
気にし過ぎだと思い、ノンシリコンシャンプーに変える以外は放置してきたのですが、
生え際やこめかみのあたりがスッカスカでこれ以上薄くなるのはまずいと思い病院にいこうとおもいます。
まず皮膚科で合ってるでしょうか?
スポンサーリンク

女性のつむじはげの症状

一言でつむじハゲと言っても様々な症状が挙げられます。人によって同じ原因でも症状が違うんで一見すると原因は違うように見られますが以下のような場合にはつむじハゲである可能性がありますので注意しましょう。
また、写真などを使って自分と比べてみて実際にどの程度のハゲ具合なのかを確認してみてもいいかもしれません。

まず1つ目は分け目が目立ってしまっている状態です。特に女性は髪の毛が長い人が多いのですがいつも同じ話君から分けているとそこから薄くなっていることも考えられます。そして女性の薄毛の場合は頭皮全体に起こることが多くあります。他の部分が目立たずに上を受けている分け目からになってしまうことで分け目から薄くなって来ていると感じることも多いようです。改善点としては意識して分け目を変えてみたりすることも重要かもしれませんが放っておくと進行してしまう危険性もありますので気づいた時点で早めに対策するようにしましょう。

さらにこのつむじには自然な髪の毛の流れがあり同じ方向に髪の毛の重力がかかっていることが多くなりますので負担も大きくなり薄毛が目立ちやすくなってしまいます。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

2つ目は生え際付近のつむじハゲです。俳話も髪の毛にかかる負担によって薄くなる可能性があります。特に普段から髪の毛をくくっている人やポニーテールやエクステンションなど上野木を強く引っ張るような髪型をする人は神の付け根に負担がかかっている可能性があり、生え際から抜けていってしまうことがあります。またきっちりとまとめるために使うワックスなどの整髪料も髪の毛や頭皮を痛めてしまう原因となりますので注意しましょう。頭皮が強く引っ張った状態が続いているとよくないので少し緩めて頭皮を休ませるようにしましょう。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

3つめは女性特有の原因によるものです。それは出産後の脱毛によるつむじハゲです。特にこのつむじハゲは前頭部に見られる薄毛の種類になってきます。妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるため抜け毛が減ると言われています。しかし出産後その反動で一気に髪の毛が抜けることがあります。出産を経験したことがある人はこの現象を体験している人も多いのではないでしょうか。短期間で大量に抜けるためにかなり驚くようですが一般的にはすぐ正常に戻ると言われています。しかし抜きが増えたことによるストレスなどで悪化したり高齢出産の場合にはそのまま髪伸びが入れなくなってしまうこともあるようですので注意しましょう。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

4つ目側頭部から始まるつむじハゲです。意外にも側頭部から薄くなることも考えられます。側頭部の薄毛はストレスなどによる薄毛が最も有力だと言われています。まれに甲状腺の機能低下などの疾患によって起こる場合もあるそうです。主な原因としては眼精疲労や睡眠不足と言われていますのでパソコンやスマートフォンなどを使う機会の多い人は適当な時間で休憩をいれ、休ませてあげるようにしましょう。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -


5つ目の原因は後頭部のつむじハゲです。後頭部のつむじハゲは自分では見えない位置になりますのでなかなか気付かないことが多いようです。後頭部の抜け毛の場合は男性ホルモンによる影響とは関係がないと考えられています。原因は皮脂の分泌過多によってしろう性皮膚炎を起こし脱毛している可能性があると言われています。これには頭皮を健康な状態に戻すことが必要になってきます。頭皮の毛穴ので使っている物や普段使っているシャンプーやファックス等の使用をいちど見直してみてもいいかもしれません。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

6つ目の原因としては髪の毛が細くなったことによって起こるつむじハゲです。これは髪の毛や頭皮のダメージが原因で全体的に細くなり弱くなっている状態と言えるでしょう。これを起こしてしまうのは髪の毛のカラーやパーマの薬剤等による物理的なダメージが重なると起こると言われています。このダメージが積み重なると髪の毛が弱く細くなってしまうと言われているのです。そうなってしまうと全体的に薄くなりつむじあたりから目立ってくるのでつむじハゲとなってきます。特に髪の毛がパサパサしてまとまらなかったりうねりが出てきたら要注意です。薬剤によって頭皮の炎症も起やすくなっていますのであまり頻度が短めのパーマやカラーは控えた方が無難かもしれません。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -


7つ目の原因は老化によるつむじハゲです。年齢とともに髪の毛が全体的に薄くなってくる現象のことをいいます。年齢を重ねるとともに女性ホルモンは少なくなってきてしまいます。そのため抜け毛が多くなってしまいますが特に頭頂部やつむじ付近は薄く目立ちやすい場所になってきます。老化現象はすべての人に起こる現象だといえますがきっちりとケアをすれば改善できる可能性もありますので諦めずに改善する方法を探しましょう。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

そして番外編ですが円形脱毛症によるつむじハゲも確認されています。円形脱毛上は頭皮全体に起こる可能性があります。そしてつむじ付近にできるとつむじハゲかと思ってしまうのですが円形脱毛上には特有の原因や症状また対処法がありますので注意が必要です。急激に1部分だけ髪の毛が抜けてしまいそこの部分の髪の毛がなくなってしまった場合は円形脱毛性と考えられます。アトピー性皮膚炎やアレルギーなどの皮膚疾患がある場合には皮膚科での治療が必要となりますので1人で直そうとはせずにお医者さんと相談して直すようにしましょう。

bizmate5621さん(@bizmate5621)がシェアした投稿 -

つむじハゲの前兆を感じたら対策を取る必要がありますが具体的な対策方法としてはまずは育毛剤や育毛シャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。最近では女性向けの育毛用シャンプーなどが多く発売されていますので悩まれている方も多いといえます。ドラッグストアなどで購入できますので普段使っているシャンプーをいちど頭皮用のシャンプーの後に変えてみてもいいかもしれません。
続いては食生活の改善です。なるべく髪の毛に良いものを選び取るようにしましょう。特に女性の場合でしたらエストロゲンに近い働きを持つイソフラボンを取ることをお勧めします。大豆タンパクに多く含まれていますので納豆や豆腐などを意識して食べるようにしてみてください。
そして何よりストレスを溜め込まないのがポイントです。なるべくストレスを発散してストレスを溜め込まないように注意しましょう。

以上のようにつむじハゲの前兆に当てはまる項目があった方や実際に自分がつむじハゲだった方などいるとは思いますが特に落ち込む必要はないといえます。意識して気をつけていればそれだけ早く気づけより早く対策を練ることができます。抜け毛が気になっている人や薄毛を意識し始めた人は早期発見と早期対策を頭に入れて自分が薄くなってしまった症状などを調べて適切な対応をするようにしましょう。

そして何より自分の手では直せないと判断した場合は恥ずかしがらずにお医者さんに相談することがオススメできます。何より頭皮と髪の形のプロであるお医者さんに相談することによって改善するまでの1番の近道を教えてくれることでしょう。