【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント
CHAP UP(チャップアップ) 編集部イチオシ!日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
FINJIA(フィンジア) 楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得するだけにとどまらず、科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり。
REDEN(リデン) 楽天リサーチで育毛剤部門3冠受賞!K1世界王座の小比類巻氏も推薦!利用者は平均で約1万本の増毛に成功。その秘密は新成分「リデンシル」!今なら送料無料&23%OFFキャンペーン中!

時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。

当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップ で購入しましょう!在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

生え際の両端が後退するM字ハゲは、剃り込みを入れたような額になるのが特徴です。人相が悪くなってしまうので、何とかしなくてはなりません。そこで、今回は自然に隠す方法をご紹介します。

M字ハゲとは?

M字ハゲは、生え際が後退するタイプのAGAで、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が根本的な原因です。この物質が、アンドロゲンレセプターという毛乳頭細胞の受容体と結合することにより、脱毛因子が誘導されて毛母細胞の分裂が抑制されてしまいます。これにより、本来であれば3年から5年間は続く髪の毛の寿命が、半年から1年程度にまで短縮されるので、長く伸びることなく抜けるようになります。

また、皮脂腺が活性化するので、皮脂の分泌量が過剰となり、毛根が塞がれた状態となります。このために、毛包が縮小するので、太い毛が生えなくなってしまいます。つまり、細くて短い毛の占める割合が増加することにより、ボリュームが不足して薄毛になるという仕組みです。

ちなみに、DHTの生産に関与している還元酵素は生え際から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているので、AGAの薄毛はこの範囲に集中します。かなり進行した状態でも側頭部や後頭部の髪の毛が残っているのは、このような仕組みによるものです。

M字ハゲを食い止める方法

テレビのコマーシャルなどで宣伝されているように、現在では病院でのAGA治療が本格的に実施されています。これは、プロペシアという内服薬が開発されたからで、かなりの高確率で進行を防止することが出来ます。2,004年から2,005年にかけて行われた臨床試験では、被験者の98%に不変以上の効果が表れたことが確認されています。

なお、プロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害するという内容です。これにより、DHTの生産が抑制されるので、ヘアサイクルと皮脂の状態が正常になり、薄毛の進行が止まるという仕組みです。回復の度合いには個人差がありますが、薄毛を完全に改善したというケースも報告されています。

ただし、M字ハゲの場合は元の状態にまで回復させるのは困難と考えられており、現状維持または軽度改善というレベルとなります。それでも進行させないことは可能なので、隠すだけで済ますのではなく、治療を受けるのが適当です。AGAは、自然に治るということはあり得ないので、放置すれば間違いなく進行してしまうからです。

M字ハゲの隠し方

改善するのが難しい以上は、現状の中で何とかするしかありません。そこでこの節では、M字ハゲを隠すヘアスタイルを紹介していくことにします。

M字ハゲの隠し方1.ソフトモヒカン



頭頂部の髪の毛が健在な場合は、様々なヘアスタイルを楽しむことが出来ます。その中で最もオススメなのが、このソフトモヒカンで、M字ハゲがアクセントになりワイルドさを引き立たせます。また、スッキリとした清潔感があるので、下品な印象を与えることはありません。頭皮や髪の毛に対しての負担が少ないということも、このヘアスタイルを推奨するポイントです。

なお、ソフトモヒカンには多様なバリエーションが用意されており、オフィシャルな場面でも大丈夫なものもあるので、社会人でも問題はありません。

M字ハゲの隠し方2.ショートレイヤー



M字の部分を外に出すのがどうしても不安だという場合にオススメなのが、このショートレイヤースタイルです。髪の毛全体に動きが出るので、野暮ったい感じが解消されます。これにより、隠しているという不自然さを感じさせないので、ナチュラルさが演出されることになります。

ただし、前頭部の髪の毛を前に持ってくるというスタイルであり、この部分にまで薄毛が進行しているような場合は出来ません。このために、生え際部分だけが薄くなっているような人にのみ、向いている髪型ということになります。

M字ハゲの隠し方3.シンサイ刈り



シンサイ刈りとは、七三の片方を短く刈り上げて、もう片方へなでつけるヘアスタイルのことで、関東大震災の後に流行ったということが名前の由来です。ここ数年再び流行となっており、幅広い年代の男性に親しまれています。

このシンサイ刈りは、Mの部分が分け目のところに来るので、生え際がかなり後退していても大丈夫です。逆に、ワイルドさを強調するような形となるので、弱点を長所に変えるような内容です。

M字ハゲの隠し方4.トレンチベリーショート



トレンチベリーショートは、 前髪を立てたベリーショートスタイルのことです。ソフトモヒカンやシンサイ刈りよりもマイルドな印象を与えるので、ネクタイ着用が義務付けてられているビジネスマンにもオススメできます。

M字ハゲの隠し方5.パーマ



短くするのが嫌な場合は、パーマをかけるという方法が有効です。自然に隠せるうえに、雨風に対しての防御機能も向上するので、精神的な余裕が生まれます。これは、パーマで固定化されることにより、M字部分が見えにくくなるからです。

ただし、パーマをかけると髪の毛にダメージを与えて痛めてしまうというデメリットもあるので、その後のヘアケアにも気を配らなくてはなりません。

M字ハゲの隠し方6.おしゃれ坊主



薄毛が頭頂部にまで進行してしまった場合は、選択肢はかなり限られた種類だけになってしまいます。その中で、最も自然なのが丸刈りをベースとして工夫を加えるおしゃれ坊主と呼ばれているスタイルです。

このおしゃれ坊主は、薄毛を隠すのではなく目立たなくさせるということを目的としており、かなり高度なテクニックを必要とします。このために、店舗選びが重要なポイントとなります。単に、短く刈れば良いというわけにはいかないからです。

M字ハゲの隠し方7.カラーリング



日本人の薄毛が目立ってしまうのは、髪の毛と頭皮の色がかなり違うということが理由です。このために、頭皮に近い色で染めることにより、目立たなくさせることが可能となります。

ただし、カラーリングは髪の毛や頭皮にダメージを与えるので、薄毛を進行させる危険があるということも把握しておかなくてはなりません。

M字ハゲの隠し方8.スキンヘッド



髪の毛で隠せない段階にまで薄毛が進行した場合には、全てを剃ってしまうスキンヘッドという方法が最適です。以前は、お坊さんなどの特殊な職業の人のみが行う髪型と考えられていたのですが、一般職でも徐々に増加しており許容されつつあるようです。

ただし、相手に威圧感を感じさせてしまうと社会的にマイナスの評価となってしまうので、眼鏡をかけるなどソフトなイメージを醸し出すような工夫が必要です。

M字ハゲの間違った隠し方

薄毛は、不自然な方法で隠すと逆に目立ってしまうので、好感度はますます低下します。そこで、この節では間違った隠し方について見ていくことにしましょう。

M字ハゲの間違った隠し方1.全体を長くする



髪の毛を長くして隠そうとした場合は、風が吹いた時などにぱかっと割れてしまい、Mの部分が露出してしまいます。また、ボリュームが不足していることは隠しようがないので、薄毛が強調されるという結果になります。

M字ハゲの間違った隠し方2.別のエリアの髪の毛でカバーする

AGAは、生え際から頭頂部にかけての部分に薄毛が集中するのが特徴で、かなり進行した状態でも横や後ろの部分の髪の毛は残っています。このために、これらを伸ばして薄毛をカバーするという方法は理論上は可能なのですが、現実問題としては止めておいた方が無難です。


このように、かなり不自然さが強調されるので、見た目的にマイナスのイメージを与えることになります。また、頭皮の一部に大きな負担をかけてしまうことにより、その部分の髪の毛が抜けてしまう牽引性脱毛症という症状を引き起こす危険もあります。

まとめ

M字ハゲを含めて薄毛が嫌がられるのは、少ないから目立ってしまうということが一番の理由と思われますが、手入れが行き届いていないために、不潔なイメージを与えてしまうということも大きいようです。このために、単に隠すというだけではなく、清潔感を重視することが好感度を高めるための重要なポイントとなります。

また、途中でも述べたように、M字ハゲは自然に治るということはありません。これは、AGAは疾患ではなく体質なので、自然治癒力により改善されるような症状ではないからです。このために、常に治療を意識しながら髪型でカバーするというのが適当な対処法と言えます。

なお、医療機関でAGA治療を受けるのがどうしても恥ずかしいという場合は、育毛剤やサプリメントを利用するという方法もあります。原因物質のDHTの生産を抑制する成分が配合されているので、プロペシアほどではありませんが、症状の進行を食い止めることは十分に可能です。

もちろん、大して気にしていないというのであれば問題はありませんが、改善する方法があるということを知っておいた方が良いのは言うまでもありません。これは、後退した生え際を完全に元の状態にまで回復させるのは、現代医学をもってしても非常に難しいからです。

このために、手遅れになる前に手を打つのが大切で、薄毛の改善に成功した場合は、さらに色々なヘアスタイルを楽しめるようになります。ちなみに、AGA治療を行っているクリニックの大部分は無料でのカウンセリングを実施しています。まずは、話を聞きに行くことから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事