【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント
CHAP UP(チャップアップ) 編集部イチオシ!日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
FINJIA(フィンジア) 楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得するだけにとどまらず、科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり。
REDEN(リデン) 楽天リサーチで育毛剤部門3冠受賞!K1世界王座の小比類巻氏も推薦!利用者は平均で約1万本の増毛に成功。その秘密は新成分「リデンシル」!今なら送料無料&23%OFFキャンペーン中!

時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。

当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップ で購入しましょう!在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

薄毛で悩んでしまっている人は、髪の毛が抜けてしまうということの他に、やはり、ヘアスタイルをどうしたらよいのか、悩んでしまっている人が多いと思います。しかし、男性型脱毛用で悩まされていても実はできる髪型はいっぱいある!いきなり坊主にしてしまうのは、もったいない気さえしてしまいます。みなさんは、どんな髪形がお好みでしょうか。髪の毛が多かったときは伸ばしたりもできたと思いますが、薄毛になってダラダラ伸ばしているのはカッコ悪い!潔くベリーショートにしましょう!今回は、そんな薄毛に悩まされているmen’sたちに、超カッコイイベリーショートスタイルを10選でお届け!髪型の特徴などを踏まえて解説していきます!こちらを参考に、ぜひ、かっこいい薄毛になりましょう!

【スパイキーショート】


前頭部からの薄毛の症状が出てしまう男性型脱毛症の人におすすめなのは「スパイキーショート」です。こちらの髪型はトップはモヒカンラインにボリュームを置き、サイドはシャープに刈り上げないくらいの長さを残します。刈り上げていないのであまりゴツゴツとした男らしい印象にはなりませんので、どちらかというと中性的なお顔に良く似合うスタイルです。そして、最も特徴的なのは、全体的に軽めにして、髪の毛の束がワックスを付けた時にたくさん出るという点です。前頭部からの薄毛の症状の場合は、トップやバック、サイドとの髪の毛の濃さで違いが出てしまうのが命取り!全体を間引く様にすいてしまうことで、ボリュームコントロールをして、前頭部の生えている毛を自然になじませることができます。セット方法は非常に簡単、ドライワックスを使用して、髪の毛全体になじませたら、指でつまむようにして、クリクリと毛束をねじるだけです!最後にホールドスプレーを使うと、束が崩れてしまう心配がなくなるので、スパイキーな印象が長時間続くでしょう!

【グラデーションモヒカン】


グラデーションモヒカンはその名の通り、グラデーションが入ったヘアスタイルで、グラデーションはサイドとバックに入れます。ツーブロックじゃないの?と不思議に思ってしまう人もいると思いますが、この場合はツーブロックではありません。ツーブロックの場合は完全に上下の境目がつながっていない状態ですが、グラデーションは上下との境目が完全につながっている特徴があります。さらに、サイドのつながりからトップまでのラインもつなげます。すると、全体的に丸いフォルムにも関わらず、どこか奇抜なグラデーションモヒカンスタイルになります。こちらのスタイルはどちらかというと顔が濃い人にお勧めのスタイルで、さらにヒゲと組み合わせることで露骨な男らしさを演出できます。薄毛で悩んでいる人も、サイドやバックのグラデーションに目がいくため、前途部や頭頂部の薄さがあまり目立ちません。

【モヒカンショート】


薄毛の人の永遠の見方が「モヒカンショート」です。モヒカンは薄毛の救世主的存在で、常に私たちを見守ってくれています。ではその特徴はなんなのか?特徴はやはり、モヒカンラインでしょう。前頭部から頭頂部にかけての拳一個分の幅が大体のモヒカンラインですが、このラインに長さがあり、動きが出せるようになっています。頭頂部からの薄毛と前頭部からの薄毛、どちらにも対応できるヘアスタイルではありますが、どちらかというと前頭部からの薄毛との相性が良く、頭頂部にセットで高さを出せば、前頭部の薄毛がかなり目立たなくなります。さらにセットもとても簡単で、ワックスなどでトップにボリュームを出すだけでOKです。また、こちらのスタイルも髭がとても良く似合うスタイルで、特に顎ラインとモミアゲをつなぐようなダンディーな髭がとても良く似合うでしょう!

【2wayツーブロックショート】


薄毛だけどもそこまでショートは嫌だ!でもすっきりとさせたい!そんなわがままさんには2Wayツーブロックショートがおすすめです。こちらのスタイルは、その名の通り、2つの使い方ができます。ビジネススーツを着るときは、スーツ仕様で軽く後ろに流したり、カジュアルな洋服を着るときは、動きを出すようにセットできます。また、動きを出すためにかなり毛量を減らすので、前頭部や頭頂部から薄毛になっていても全体を薄くしてしまうので、それほど目立ちません。セットもとても簡単!ワックスを手になじませて、クシュクシュと髪に揉みこむ髪全体に付けたら、指手流したい方向に流すだけ!

【オールバックウェーブ】


意外にも薄毛なのが目立たないのが「オールバックウェーブ」です。こちらのスタイルは、オールバックにゆるいパーマをかけて後ろに流すというスタイルですが、男らしいフォルムがとてもカッコイイです!

また、パーマもかかっているので全体的にボリュームを出すことができます。薄毛が原因で髪の毛全体にボリュームがなくなってしまっている人にはかなりおすすめです!さらに、こちらのスタイルは前頭部からの薄毛、後頭部からの薄毛、どちらにも対応していて、後ろに流すというだけなのに、かなり清潔感もあります。

薄毛だけど、少し長さは残したいそんな人は、こちらのスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【ツーブロックアシンメトリー】


薄毛でも薄毛でなくてもカッコイイスタイルが、こちらの「ツーブロックアシンメトリー」ツーブロックもアシンメトリーも最近ではかなり一般的なスタイルとして定着していますが、その理由で大きかったのは、やはり万人受けするスタイルだということです。

清潔感もあり前方に向けてボリューム感を出すようなスタイルは日本人の髪質ともピッタリ!さらにサイドはツーブロックが入っているため、耳周りが鬱陶しくなることもなく、スタイリングもワックス一つで簡単にできるため、人気のスタイルです。また、こちらのスタイルもスーツやカジュアルなお洋服など、さまざまなシーンで使用することができます。

頭頂部からの薄毛で悩んでいる人は、頭頂部から5cmほど後ろの髪の毛を軽くすいて、根元に短い髪の毛をたくさん作ることでトップにボリュームを出せます。前頭部からの薄毛の場合は、どちらか一方のツーブロックの幅を広めにとりM字にかぶせるようにすることで、隠すこともできます。

【刈り上げ】


刈り上げは、サイドとバックを完全に刈り上げてしまうスタイルで男らしさの象徴でもあります。日本人男性の場合は、髪の毛が薄くなってしまうと、どうしても後ろの髪の毛で補おうとしますが、それ絶対にNGです。このようにすっきりと刈り上げてしまいましょう。

刈り上げスタイルの良さはやはり、その清潔感です。とても清潔感があり、ビジネスシーンにはかなり重宝します。しかし、普段のお洋服でカジュアルなお洋服を着る場合、似合うお洋服とそうでないお洋服がとても分かれます。

似合うお洋服は、白いシャツや、ニットのセーター、Tシャツにジーンズなどが良く似合うはずです。一方似合わないお洋服は、どちらかというと中性的なモード系などは似合わない可能性が高いので、自分に似合うお洋服を揃える必要がありそうです。

【ツーブロッククラシカルモヒカン】


一風変わったヘアスタイルに挑戦したい人には「ツーブロッククラシカルモヒカン」をおすすめします。こちらのスタイルは、ツーブロックの幅が左右非対称で、先ほどご紹介したツーブロックアシンメトリーの応用編です。片側のサイドの髪の毛を大きく刈り込み、ツーブロックを作ります。そこからサイドにくっきりと七三分けのようになるように分けながら、後ろに流します。ワックスとゆるめのジェルなどを混ぜて使用するとウエッティーなセクシーな質感になります。片側のサイドがかなり大胆にツーブロックが入っているので、薄毛がそれだけで目立たなくなります。さらに、気分を変えたいときは分け目を変えて両方のツーブロックを隠すこともできるでしょう。しかし、最大の問題は戻すときです。他のスタイルにしたくても、すでに大きなツーブロックを入れてしまっているので、伸びるまで時間がが掛かり、バランスよく伸びてはくれないため、元に戻すのに時間がかかります。

【モンキーボウズ】


日本人に良く似合うベリーショートヘアはこちらのスタイルです。「モンキーボウズ」。その名の通り、お猿さんのような髪形で、普通の坊主とはちょっと違いますね。その違いは、髪の毛の長さにあります。通常は一定の長さで揃えて坊主にしますが、モンキーボウズは、少しだけ長さを残し、髪の毛の量を少なくするという方法でラフな印象を作り出しています。一番最初にご紹介したスパイキーヘアよりも短いですが応用と思ってもらっても大丈夫です。しかし、あたまの形によって見え方も変わってきてしまうので、似合う人と似合わない人がはっきりと分かれてしまうスタイルでもあります。

【アーミーボウズ】


ゴリゴリのマッチョな体の持ち主にお勧めしたいのはこちらの「アーミーボウズ」です。その名の通り、軍人さんのヘアスタイルそのものです。こちらのスタイルは、とても男らしく、バックとサイドは完全に刈り上げ、トップと前頭部は少しだけ残しているスタイルです。前頭部からの薄毛の場合は少しきついですが、頭頂部からの薄毛の人なら前頭部にボリュームを出すことでトップの薄さをおぎなうことができます。

【薄毛に必要なのは潔さと清潔感!】

このように実は、薄毛に悩んでいる人でもできるスタイルはたくさんあるんです!皆さんはどうでしたか?気に入ったスタイルは見つかりましたでしょうか?ダラダラと伸ばしてしまっている人や、諦めてただの坊主にしてしまっている人は、ぜひ、今回ご紹介したヘアスタイルを取り入れて素敵な髪形を手にしてみてください。

おすすめの記事