スポンサーリンク

薄毛の進行に悩まされている方の中には、生え際の後退が進んでしまってどんな髪形にしたら良いのかが全く分からなくなってしまっている方もいると思います。

実際生え際が進行してしまった場合、スタイル選びがとても大変!どんなスタイルも前髪が気になってしまってうまくキマリません。

でも、それ、もしかしたら、無理して隠しているからかも……今回は生え際をあえてさらけ出すことで、生え際が気にならない「生え際が後退している人におすすめの髪型」を7選でお届けします。

ぜひあなたもこちらのスタイルにチャレンジして、素敵な髪型を手に入れてみてください。

【おしゃれ坊主】

おしゃれ坊主は通常の坊主スタイルに、アレンジを加えカッコよくした髪型で、様々なアレンジ方法があります。

例えば、ソフトモヒカンのトップを坊主との差があまり出ないくらいの長さに設定してスッキリさせるスタイルや、サイドとバックを完全に刈り上げてツーブロックだがツーブロックまであからさまに長さが違わないという、少し特殊なスタイルです。

また、前髪を極端に短くすることで生えぎはが後退している方にはとてもおすすめになります。

あからさまに、ハゲを隠しているよりも、実際とても爽やかで、さらに潔いスタイルです。

また、おしゃれ坊主は意外にも女性人気が非常に高く、長く伸ばしているよりも男らしいスタイルとなります。

さらに、カラーを明るくすることで、肌と髪の毛のトーンの差を目立たなくできるので、日本人の肌の色にとても良く合うアッシュ系のカラーでカラーリングなどをしても良いかもしれません。

また、髪の毛のカラーをした場合は、忘れずに眉毛もカラーリングしてください。

眉のカラーリングを怠ると、眉だけが黒くて浮いてしまいますので、注意してください。

【ベリーショット】

ベリーショートは一般的にサイドやバックを刈り上げない長さのように思われがちですが、刈り上げないのはショートで、ベリーショートの場合はサイドやバックを刈り上げることがほとんどです。

刈り上げることによって、爽やかで清潔感のある印象になります。

また、ベリーショートの場合は、トップや前髪を少し長めに残し、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤を利用して、動きを出したり、ボリュームを持たせたりすることができるので、前頭部から頭頂部までの距離が短い骨格の方は、頭頂部がペシャンコになってしまうのをごまかすことができます。

また、ベリーショートはかなり一般的にも好印象を持たれる髪型で、カジュアルなお洋服はもちろん、スーツなどのフォーマルなお洋服にも合うため、様々なシーンで活躍できる髪型と言ってよいでしょう。

さらに、アシンメトリーにしたり、襟足を長く残してプチウルフっぽくしたりなど、アレンジの幅も多いので楽しいスタイルでもあります。

ただし、モミアゲがない場合は少しアンバランスになりやすいので、できる限り髭をモミアゲ代わりにとっておき、フェイクのモミアゲを作りましょう。

スポンサーリンク

【ソフトモヒカン】

ソフトモヒカンは、生え際が後退している方に特におすすめの髪型です。

ソフトモヒカンの特徴は、モヒカラインが極端に長い点で、このモヒカンラインを長く残すことで全体が六角形の美しいシルエットとなり、お顔と髪の毛のバランスが良くなります。

また、モミアゲを長く残すことで、さらにバランスが良くなります。

ソフトモヒカンは生え際が後退してきている場合、前髪をどうして良いのか分からなくなるはずです。

その時は、あえて短く切り込みましょう。

そうすることでモヒカンラインから前髪までのシルエットがとてもシンプルになるので、自然に見えます。

また、ソフトモヒカンは髭との相性がとても良く、特に横に広範囲に広がる顎髭にとても良く合います。

さらに、髭を顎からモミアゲまでつなげるように生やすことで、とても男らしく力強い印象になります。

髭を生やせない場合は極端にモヒカンラインだけ高さを出すのは控えてください。

なぜなら、髭がない分縦長のシルエットになり過ぎてしまうので、お顔が長く見えてしまいます。

その場合はモヒカンラインを真上にボリュームを出すのではなく若干斜め前に流すようなスタイルになるようにセットしてあげるとお顔の長さが軽減され、素敵なシルエットになるでしょう。

【オールバック】

M字ハゲの進行で、前頭部の中心だけに髪の毛が残るように脱毛してしまった方にお勧めのスタイルはオールバックです。

オールバックをしている方は日本人ではとても少ないですが、海外では脱毛が進んだ年配の方は特にオールバックが多いように感じます。

オールバックは一見薄毛がばれてしまうように思いがちですが、逆です。

オールバックにすることで生え際にボリュームが出るので、高さが現れます。

高さが出ると、シルエットが縦長になりますので、とても綺麗にシルエットに見えるので逆にハゲが目立ちません。

しかし、少しでも長くなると、前頭部がぺしゃんこになってしまったり、少しでも短すぎると。

逆にオールバックにならなかったりする可能性があり、ある程度頻繁に美容室に足を運び、常に立ち上がりの良い長さにしておく必要があるので、少し手間がかかります。

また、カラーに関しては、100%黒髪でなければなりません。

オールバックで茶髪や金髪にしてしまうと、かなり、チャラチャラした印象になってしまいます。

しかし、白髪が混じっている分には問題ありません。

その場合は、あえて黒に染めずに、自然な感じでオールバックにするのをおすすめします。

【ツーブロック】

頭の形が良い方におすすめのスタイルはツーブロックです。

こちらのスタイルは、あえて繋がりをなくすというスタイルで、基本的にサイドに毛の長さにより、色の差を出すというスタイルです。

しかし、日本人の髪の毛は硬く、ハチも張っていますので、ツーブロックを入れたところと、そうでないところの境目が、立ち上がりやすいです。

立ち上がってしまうと、どうしてもカッパのようになってしまったり、頭が大きくなってしまったりするので、セットは必須のスタイルとなります。

ただし、しっかりとセットができた場合は、強い味方になります。

髪の毛の長さで色の差をサイドに出しているため、トップの薄さにはそれほど目はいかず、サイドのツーブロックに視線をやれるからです。

セット方法は非常に簡単です。

まずドライヤーを使いどうしてもボリュームが出てしまいやすいハチ付近に温風を当てます。

しっかりと温まったら、次に冷風を当て冷まします。

これを上から下に風が当たるようにしてボリュームダウンさせます。

次に、ハードワックスで、ハチ付近に出てしまっているボリュームを上から下に向かって抑えてダウンさせます。

これでセット完了です。

最後はハードスプレーを振ってあげると、ホールド感が出てさらに長持ちします。

【ネオ七三】

伊勢谷雄介さんが日本に広め、朝の顔でおなじみの加藤浩次さんもおなじみとなった薄毛でも似合う髪型はネオ七三です。

こちらのスタイルは、サイドにツーブロックを入れ、トップには長さを残し、七三に分けるというスタイルで、生え際から後退している人の中でもM字に後退が進行してしまっている方におすすめのスタイルです。

ネオ七三は上品さもあり、ラフさもあり、モードっぽさもある珍しいスタイルで、しかし、くどくなく、清潔感があり知的な雰囲気を醸し出すこともできるスタイルです。

しかし、生え際がだいぶ後ろにいってしまった方には、セットが少し難しく感じるかもしれません。

セットには艶感のありカリカリになるジェル系か、硬さと艶感がある硬めのワックスなどを使用するのがおすすめで、ネオ七三と艶は常にセットだと考えてください。

艶がないと、逆に貧相に見えてしまいますので注意してください。

しかし、付けすぎると髪の毛がショペショペになってしまい、逆にボリュームダウンと言うこともありえます。

生え際から後退してきている方の場合は、ワックスの付けすぎには十分に気を付けてください。

【スパイキーヘア】


出典:ホットペッパービューティー

スパイキーヘアと言ってもパンクロッカーのようなスパイキーヘアではありません。

もっとナチュラルなスパイキーヘアーがおすすめです。

スパイキーヘアーは全体の毛先が細くカットされており、ワックスなどでセットすると、毛束感が出てとてもツンツンとするスタイルです。

しかし、この場合は、ツンツンさせることがスタイルの目的ではありません。

確かしツンツンさせた方が少し若さが出ますが、ここで注目していただきたいのは、その髪の量。

スパイキーヘアーは大前提として、例え前髪が後退していても全体を薄くする必要があります。

そのため、生え際の薄さとバックの薄さがほとんど一緒くらいになるので、とても自然な仕上がりになります。

しかし、こちらのスタイルもセットば必須で、セットをしないと逆に全頭が薄毛にのようにも見えてしまうので注意が必要です。

セット方法はドライワックスなどを使い、軽くツンツンさせても良いですが、ボリュームを出しすぎてしまうのはNG余計に薄毛のように見えてしまいます。

全体のバランスをしっかりと確認しながら、ボリュームを出すようにしてください。

生え際は隠さずボカスが基本!

いかがでしたか?今回は生え際が後退している人におすすめの髪型7選をお届けいたしました。

こうしてみてみると、分かりやすく、ほとんどの髪型にいえることが「生え際を隠さない」と言うことです。

しかし、隠さないにしても、ただ隠さないのはNG!ボカスのです。

最初

はセットが少し難しく感じるかもしれません。

しかし、ボカシを一度覚えてしまえば、どれだけ後退しても頭の半分以上後退しない限り大丈夫です。

そのため、しっかりと、セットの仕方も覚えて、あなたも自分に似合う最高のスタイルを手に入れましょう!

スポンサーリンク