頭頂部の薄毛は、正面からは確認できないので、かなり進行するまで気が付かないというケースも少なくはありません。

このために、自覚した時には大きなショックを受けてしまうということが起こりがちです。

ただし、この部分の薄毛に対しては効果的な育毛剤が開発されており、改善することが十分可能です。

今回は、その中でも特にオススメの商品を厳選して紹介いたします。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

頭頂部の薄毛の仕組み

頭頂部の薄毛の大部分は、AGAという症状であることが判明しています。

この症状は、毛包がミニチュア化すると共に、毛周期を繰り返すごとに成長期が短くなるという内容で、細い毛しか生えなくなるうえに短いままで抜けるようになります。

これは、DHTという物質が原因で、発毛に関与している毛母細胞の増殖が抑制されてしまうことによるものです。

このDHTは、男性ホルモンのテストステロンとⅡ型5αリダクターゼという還元酵素が結合したことで作り出される物質です。

Ⅱ型5αリダクターゼは、前頭部から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているので、AGAの薄毛はこの範囲に集中します。

つまり、頭頂部の薄毛だけではなく、生え際が後退するタイプの薄毛もAGAということです。

ちなみに、AGAの発症を左右する要因は、毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプターのDHTに対する感受性とⅡ型5αリダクターゼの分量と考えられており、これらは遺伝により決定されます。

日本人男性の発症頻度は全体の3割程度で、20歳代後半から徐々に増加するようになり、50歳代以降は約半分がAGAとなります。

なお、AGAは男性特有の症状というわけではなく、女性でも発症することが明らかとなっています。

これは、女性ホルモンの分泌量の低下に伴いテストステロンが優位な状況となったことが原因で、FAGAと呼ばれています。

近年は、特に増加していると報告されており、具体的には全体の1割程度と考えられています。

頭頂部の薄毛を改善する方法

頭頂部の薄毛を改善するためには、根本的な原因であるDHTを減らさなくてはならないのですが、その方法については既に確立されています。

その具体的な内容は、DHTの生産の一端を担っているⅡ型5αリダクターゼの活性を阻害するというものです。

これにより、毛包のサイズが回復すると共に毛周期が正常に移行するようになるので、薄毛の進行が止まることになります。

ただし、かなり進行している場合はこれだけでは不十分で、これに加えて発毛を促進するために血液循環を活性化しなくてはなりません。

つまり、抜け毛予防と育毛の両方のアプローチが必要ということです。

頭頂部の薄毛に効く育毛剤の紹介

それでは、頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤をランキング方式で紹介していきます。

ちなみに、順位付けは独断で行っています。

1位イクオス


出典:Amazon

イクオスは、2016年の9月に大幅なリニューアルを行ったことで、それまでとは内容が一変しています。

配合している成分数は実に61種類で、現在販売されている育毛剤の中ではナンバーワンの数字です。

この中には、頭頂部の薄毛に効果を発揮する成分も当然含まれています。

まず、AGAの原因物質DHTを阻害するのは、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、オウゴンエキスの5種類で、これらの作用により狂わされていたヘアサイクルが元の状態に改善されます。

さらに、これに加えて血行を促進する成分を7種類、頭髪の材料となるアミノ酸を16種類も配合しているので、頭頂部の薄毛を改善するために必要な全ての条件を兼ね備えています。

なお、イクオスがオススメできるのは、高い効果を期待できるというだけではなく、安全性においても優れているということが理由です。

配合している成分は全て自然由来のものばかりで、副作用に見舞われるような心配はありません。

また、余計なものは使用しないという理念に基づき、パラベンや合成界面活性剤、着色料、香料などの添加物は一切使われていません。

このために、デリケートでかぶれやすいタイプの人でも、安心して利用することが出来ます。

ちなみに、イクオスはAGAだけを対象とした育毛剤ではないので、ストレスや栄養不良が原因の頭頂部の薄毛に対しても有効です。

さらに、年齢や性別による規定もないので、女性や未成年者も使用できます。

■イクオスのオススメポイント

  • 配合成分数の多さ
  • 無添加無香料
  • 男女兼用

2位Deeper3D


出典:Amazon

Deeper3Dは、キャピキシルとリデンシルという注目のスカルプ成分をダブル配合していることで注目を集めている商品です。

これらは、共に海外の化粧品メーカーが開発した成分で、薄毛の治療薬として利用されているミノキシジル以上に有効と噂されています。

なお、この内で特に頭頂部の薄毛に効果を発揮するのは、キャピキシルの方です。

この成分は、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を原料にしており、イソフラボンというフラボノイドの一種を豊富に含有しています。

このイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が類似しており、テストステロン優位な状態を改善する作用を発揮します。

また、キャピキシルには毛包を修復するという効果もあるので、ミニチュア化していた状態が改善されます。

これにより、再び太い髪の毛が生えてくるようになります。

ちなみに、キャピキシル以外にもDHTをブロックする5αアボキュータという成分も配合しているので、イクオスほどではありませんが複合的に作用を発揮します。

■Deeper3Dのオススメポイント

  • 未知の成分の魅力
  • 老若男女問わず利用可能

3位フィンジア


出典:Amazon

フィンジアは、Deeper3Dと同様にキャピキシルを配合しているスカルプケア商品で、こちらはピティオキシジルという成分を使用していることが特徴です。

この成分はミノキシジルと分子構造が類似しているので、強力な発毛促進効果が期待できます。

また、フィンジアにはこれらに加えて、ヒオウギエキスという成分を配合しています。

この成分は、AGAの原因物質DHTの生産を抑制する作用があるので、頭頂部の薄毛の進行を防止します。

脱毛の根本的な原因をブロックしたうえで発毛を活性化するので、頭頂部の薄毛が効率的に改善されることになります。

ちなみに、キャピキシルを配合している商品は、値段が高いという傾向があるのですが、フィンジアは定期コースであれば1万円未満で購入できます。

しかも契約の縛りなどはないので、気軽に注文することが出来ます。

このコストパフォーマンスの良さもオススメできる理由です。

■フィンジアのオススメポイント

  • ピティオキシジル配合
  • お手頃価格

4位チャップアップ


出典:Amazon

チャップアップは、育毛剤に関するランキングでは必ずといっていいほど上位に位置している人気の商品です。

一番の魅力はトータルバランスが優れているということで、どの様なタイプの薄毛に対しても効果を期待できます。

このために、公式サイトにも掲載されているように、非営利団体の日本臨床医学発毛協会の会長を務める医師から優秀な品質の育毛剤であることが保証されています。

なお、チャップアップの頭頂部の薄毛に対しての作用は、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギエキスの4種類によりDHTの生産を抑制し、センブリエキスや海藻エキスなどの12種類の成分で血行を促進するという内容です。

これにより、抜け毛を減らして発毛を促進するので、短期間で育毛効果を体感することが可能となります。

また、チャップアップは着色料や香料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤などの頭皮にダメージを与えるような成分は一切使用していないので、敏感なタイプの人でも安心して利用することが出来ます。

■チャップアップのオススメポイント

  • バランスの良さ
  • 安全性の高さ

5位リアップ


【第1類医薬品】リアップ 60mL

リアップは、有効成分ミノキシジルを配合した商品で、国内の育毛剤の中でただ一つだけ第一類医薬品に指定されています。

適応症は壮年性脱毛症で、毛包に直接作用することにより、毛母細胞の増殖とタンパク質合成を促進することで発毛作用を発揮します。

ちなみに、壮年性脱毛症とは主に30代以降のAGAのことです。

一方、リアップはこれまで紹介してきた育毛剤とは違い、DHTをブロックする作用のある成分は配合されていません。

このために、抜け毛予防という点で十分ではないということがマイナスポイントとなります。

また、主成分として使用しているミノキシジルは、元々は降圧剤として開発されたもので、血圧を急激に下げるという作用があります。

このために、低血圧や高血圧が著しい場合は、使用する前に医師に相談しなくてはなりません。

このように、強力な発毛効果を期待できる半面、副作用があるということもリアップの特徴です。

■リアップのオススメポイント

  • 第一類医薬品
  • 発毛作用が強力

まとめ

このように、頭頂部の薄毛に有効な育毛剤は色々な種類が提供されており、希望に合わせて選択することが出来ます。

今回紹介した商品であれば、かなりの高確率で悩みを改善することが可能です。

ただし、狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復したとしても、頭髪は1ヶ月に1cm程度しか成長しないので、薄毛を改善するまでにはある程度の時間が必要となります。

このために、どの商品であってもしばらくの間は使い続けなくてはなりません。

具体的な目安としては3ヶ月程度で、出来れば半年程度は様子を見るのが適当です。

また、食生活の見直しなど日常生活の改善も並行して行うと、さらなる相乗効果を得ることが出来ます。

育毛剤に頼りすぎるのではなく、健康面も良化させるようにしましょう。