薄毛の人にとって救世主とも言える「発毛シャンプー」。
使ったことがある人は多いのではないでしょうか?
でも、正しい使い方をしていますか?
実は発毛シャンプーを普通に使うだけでは効果が薄くなるかもしれません。
そこで、今回は発毛シャンプーの正しい使い方を紹介していきます。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

そもそも薄毛の原因とは?

そもそも薄毛の原因ってご存知ですか?
根本的な原因は「ヘアサイクルの乱れ」です。
通常私達の毛髪は、「成長期」「退行期」「休止期」という風にサイクルが流れていき、最終的に「脱毛」してまた「成長期」「退行期」「休止期」とサイクルが流れていきます。

薄毛の人はこのヘアサイクルが乱れることで薄毛になります。
特に成長期が短くなることで薄毛になります。
生える早さより、抜ける早さが早くなるということは、すぐには目に見えませんが薄毛になるのは時間の問題です。
徐々に薄毛が進行し気づいたときには遅かったと言うこともあります。
このヘアサイクルの乱れる原因こそが薄毛の直接的な原因となります。
それは大きく分けると5つあります。

① 男性ホルモン説
男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)になり、毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させます。
それにより毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。

② 遺伝説
昔から言われている説で、様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。
隔世遺伝すると言われ特に男性に強く表れることが多く、父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。
先ほどのDHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になると言われています。

③ 睡眠不足説
人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、毛髪を成長させます。
睡眠が不足すると頭皮の血行が悪くなりヘアサイクルが乱れ毛髪の成長を妨げます。
毛髪の成長は血行が悪くなることでも大きく影響するそうです。

④ 食生活
食生活は毛髪にも大きく影響します。
食生活が偏ると髪の成長に必要なタンパク質やビタミンが不足したり、脂質を多く取りすぎて皮脂の分泌が多くなり頭皮環境が悪化することで毛母細胞に栄養を送ることができなくなり毛髪の成長を妨げることになります。

⑤ ストレス・たばこ説
ストレスやたばこは血行を悪くする原因の一つです。
ストレスは自律神経系交感神経を興奮させ血管を萎縮させ血行を悪くします。
また、たばこも血管を収縮してしまうので毛母細胞に栄養を送ることができなくなり毛髪の成長を妨げることになります。

 

以上大きく分けると5つの原因があると考えられます。
発毛または脱毛にはこの5つの原因を少しでも改善することで効果が現れます。
それには発毛シャンプーはとても手軽で効果的なのです

発毛シャンプーの効果効能

では、発毛シャンプーにはどの様な効果効能があるのでしょうか。
① 5αリダクターゼの抑制
原因でもあったようにこれが作用することで薄毛の大きな原因となります。
これを抑制することでヘアサイクルの乱れを改善していきます。

② 血行促進作用
血行が悪くなることで毛髪の成長に必要な栄養素が届きにくくなります。
血行を改善することで毛髪の成長に必要な栄養素を届きやすくし、ヘアサイクルの乱れを改善します。

③ 皮脂の調整
皮脂はありすぎても頭皮環境を悪化させますが、なさ過ぎて乾燥していても悪化させます。
発毛シャンプーでは、洗浄成分にこだわったものが多い傾向にあります。
ある程度の洗浄力がありながら、必要な皮脂は取りすぎないものがあります。
また、かなりのオイリー肌の人のために、逆に洗浄力がしっかりあるものもあります。
自分の頭皮の状態と相談して選べるようになっています。

④ 殺菌作用、抗炎症作用、保湿や柔軟作用、フケ・かゆみを抑制することにより頭皮環境を整える
雑菌や炎症は頭皮環境を悪化させ、確実にヘアサイクルを乱れさせます。
また、血行が悪くなっているときは頭皮が乾燥しすぎていたり固くなったり、フケ・かゆみがあったりします。
頭皮環境を整えることでヘアサイクルを通常の状態にしていきます。

以上の様な効果があります。
この全部の効果効能が一本の発毛シャンプーにあるわけではなく、各メーカーが工夫していくつかの効果効能を謳って販売しています。

発毛シャンプーの正しい使い方

現在発毛シャンプーを使っている人や、これから発毛シャンプーを使おうか迷っている人もいるかと思いますが、いつも通りの使い方をしていませんか?
毎日のことですので、作業になりがちですが正しいシャンプーの方法があります。

① ブラッシングをする。
この習慣はまずない人がほとんどでしょう。
でも、濡らす前に必ずやった方が良いです。
絡まりがあるとシャンプーの際に無理な力が加わり抜け毛や切れ毛の原因となります。
ホコリなどを取ることができますので、その後の工程がスムーズになります。

② すすぐ

ここの工程は濡らす作業になっているひとが多いです。
これを読んでいるあなたももしかしてそうなっていませんか?
ここではすすぐと言うより、予洗いと言ったほうが良いかもしれません。
お湯は熱過ぎず、ぬる過ぎず38℃位のお湯で頭皮から濡らしてから、指の腹でマッサージしながら予洗いしていきます。
実はここをしっかり行うと皮脂汚れやホコリなどがほとんど落ちます。
濡らすだけの作業にならないように丁寧に、最低2〜3分行いましょう。

③ シャンプー剤をつける

軽く水気を切ってから、いよいよシャンプーです。
手に取ってすぐ付けずにまずは手の平で泡立てましょう。
直付するとシャンプー剤が集中的に塗布されてしまうので、その後のすすぎ残しの原因となり、炎症やかゆみなどの症状となって現れます。
一番洗わなければならないのは頭皮ですから頭皮を中心に付けていきましょう。

④ マッサージする。

よく言われると思いますが、爪は立てずに指の腹を使ってマッサージしていきます。
汚れがよく落ちそうや爪を立てたほうが気持ちいいという人もいますが、頭皮を傷付け皮脂の分泌が余計に出てしまう可能性など頭皮環境の悪化に繋がります。
手はバスケットボールなどの大きなボールを持つようにして、サイドからトップ、襟足からトップに向かってマッサージしていきます。
この時ジグザグに動かしたり、円を描いたりしながら行うとリズミカルになり気持ちのいいマッサージとなります。
全体にまんべんなく行い必ず洗い残しのないようにしましょう。
そして、気持ちよさのあまり2〜3分行う人もいますが1分以内に収めましょう。
発毛シャンプーの洗浄成分は安全なものも多いですが、あくまでも皮脂を取り除く洗浄成分です。
長時間触れていると頭皮と髪に負担がかかります。
顔を洗うときにも言われると思いますが、頭皮と顔の皮は一枚で繋がっていますので同じことが言えます。

⑤ すすぐ
シャンプー後のすすぎですが、ここも非常に重要となります。
基本的には最初のすすぎと同じですが、シャンプーのすすぎ残しが無いようにもう少し時間をかけてすすぎましょう。
少々面倒臭いですが、すすぎ残しにより炎症やかゆみとなりそれが毎日蓄積されることで、抜け毛の原因となります。
そして、指の腹を使ってマッサージすることで血行促進や毛穴の汚れやシャンプー剤のすすぎ残しもなくなります。
少しの工夫で大きなハゲ対策となりますので、ここも気を抜かずに丁寧に行いましょう。

発毛シャンプーに効果的なシャンプー方法として紹介しましたが、何も発毛シャンプーに限らず普段お使いのシャンプーにも当てはまる事です。
それだけシャンプーというのは薄毛対策にとって重要なことになるのです。

発毛シャンプーだけでは効果は薄い!?

何も考えずに発毛シャンプーを使うのは効果的でないことを分かって頂けたと思いますが、更に効果的なことがあります。

育毛剤・育毛サプリを併用する

発毛シャンプーは多少の発毛が見られる場合もありますが、効果を実感できないことが多いようです。
その場合に、育毛剤や育毛サプリを活用しましょう。

発毛シャンプーで頭皮環境を整えた後、育毛剤で外から栄養を与えます。
育毛剤にも5αリダクターゼを抑制する成分や、血行促進のための植物エキス、抗炎症作用のものなど育毛に特化した成分が凝縮されています。

また、育毛サプリでは体の内側から薄毛に働きかける様な成分が配合されています。
発毛シャンプーで頭皮環境を整えながら育毛剤と育毛サプリで発毛を促進することで発毛の実感が得やすくなります。

クリニックに通い薄毛治療を行う

これは既に薄毛が悪化した人の場合ですが、クリニックに通い薄毛の治療や処方薬を出してもらい服用する方法です。
スカルプシャンプーのCMに出ているお笑い芸人の宮迫博之さんも、スカルプシャンプーを使いながらクリニックに通っていたそうです。
これは公式にスカルプDのホームページで公表されています。
やはり、発毛シャンプーだけでは発毛を実感するのが難しいのでしょう。
そう考えるとやはり、発毛シャンプープラス他の薄毛対策を行うのは自然なことだと感じます。
クリニックでの薄毛治療はとても効果的で、費用もそんなに高くありません。
最近ではGACKTさんがCMに出演していたりして、とても敷居の低いものになってきています。

食生活や生活習慣を正す

せっかく発毛シャンプーを使い頭皮環境を整えているのに、食生活や生活習慣を直さないというだけで一向に改善が見られないということがあります。
食事からは発毛促進のための栄養素を摂ることができます。
タンパク質やビタミン、ミネラルなどバランス良く摂る必要があります。
脂質も適度に肌を潤すために必要ですが、偏ってしまうと脂っぽくなり毛穴を詰まらせてしまいます。
また、タバコやお酒も摂りすぎると血行を悪くする事になりますし、睡眠も少ないと頭皮によくありません。
せっかく発毛シャンプーで頭皮環境を整えているのに、他の要因が原因で薄毛の改善が見られないことがあります。
発毛シャンプーだけに頼り過ぎず、日常の行動などを振り返ってみるのも薄毛改善にはとても重要になります。

まとめ

発毛シャンプーは薄毛にとって非常に効果的ですが、そればっかりに頼っても効果を実感しにくいかもしれません。
そんな時は、他の方法と併用して使うことをお勧めします。
そして、正しい使い方で使用することで効果を実感しやすくなるでしょう。
発毛シャンプーを現在使っている人も、これから使おうと検討している人も薄毛改善の参考になればと思います。