スポンサーリンク

自毛植毛は、有名スポーツ選手や芸能人が実際に利用しているということで、成功率が高い安全な治療法と考えられています。

しかし、一方では失敗したケースも報告されており、中には取り返しがつかないような状態になってしまったものもあります。

そこで今回は、これらの中から特に深刻な状態になったものについて紹介していくことにします。

自毛植毛とは?

自毛植毛は、かなり進行した状態にも対応できるうえに、薄毛の原因を問わないということが魅力の薄毛治療法です。

このために、多くの人が利用しており、1年間での実施数は20万件を超えています。

自毛植毛の仕組みを解説

自毛植毛は後頭部から取り出された毛根組織を気になる部分に移植することにより、薄毛を改善するという内容の治療法です。

自毛植毛のやり方にはFUT法やFUE法などいくつか種類があります。

FUT法はメスを使って毛根ごと髪の毛を取り出し、移植する方法です。

一方で、FUE法はパンチで直接毛包を取り出し、移植する方法です。

FUE法はFUT法に比べて、傷跡が残りにくいというメリットがあります。

M字ハゲ等、前頭部に効果的

生まれつきおでこが広く、悩まれている方は多くいらっしゃいます。

そういった方々のおでこには毛根がなく、育毛剤をどんなに塗布しても効果はないのですが、自毛植毛は毛のないところであっても植毛を行えます。

自毛植毛は、生まれた時からおでこが広い方やM字ハゲで髪の毛を失ってしまっている方におすすめの治療法です。

自毛植毛のデメリット

圧倒的な効果を誇る自毛植毛ですが、そのメリットの反面、やはりデメリットもあるようです。

しっかりとデメリットも確認したうえで、自毛植毛を行うかどうかを決めるようにしてください。

AGAの方は注意が必要

自毛植毛の際に、植毛する髪の毛は後頭部から採取します。

この後頭部の髪の毛は、AGAの影響を受けにくく、植毛後の髪の毛に対して抜け毛の心配をすることはありません。

しかし、植毛した髪の毛以外の元々あった髪の毛はAGAの影響をしっかり受けます

よって、自毛植毛で理想のヘアスタイルを手に入れることができたとしても、髪の毛のケアは継続して行うべきです。

自毛植毛によって生えてくる毛の密度は少し低め

自毛植毛によって植毛された髪の毛のすべてが順調に生えてきてくれるわけではないようです。

ただ、きちんとしたクリニックで正しい治療を受ければ、もともとあった髪の毛と植毛によって植えられた髪の毛の密度の差はそこまで気にならないようです。

定着率を上げるためには、適切なクリニック選びと手術後のしっかりとしたケアが必要となってきます。

手術後のケアとしては、低刺激のシャンプーを使うなどして頭皮に対するダメージを抑えるように心がけると良いです。

手術後、植えた部分に赤い吹き出物ができる

View this post on Instagram

 

藤井傑 湘南メディカルクリニック仙台さん(@smc_fujii)がシェアした投稿 -

手術を受けて数日間は、写真のように植毛を行った部分が赤くなってしまうようです。

ただ、しばらくするとこの赤みも収まってくるので心配はいりません。

術後に、皮膚が赤くなっていたとしても焦らず、経過を観察するようにしてください。

生えてきても不自然な仕上がりの可能性あり

手術の出来や手術後の頭皮ケアによって、仕上がりが不自然になってしまう可能性があるようです。

手術の出来に関しては、植毛する際に完成形がきれいになるように植毛の量や配置を調節できているかがカギとなります。

これは医師の腕によるところが大きいので、信頼のおける医師を探すようにしてください。

また、手術後のケアによって髪の毛の定着率が変わってくるようです。

定着率が低いと、うまく手術が行えたとしても仕上がりが納得いくものでなくなります。

手術後は、低刺激のシャンプーを使うなど頭皮ケアに細心の注意を払うようにしてください。

ショックロスと呼ばれる抜け毛が発生する

手術後、数か月以内に植毛した部分の周りの髪の毛が抜け落ちる現象が起きる場合があります。

これはショックロスと呼ばれる現象で、自毛植毛の副作用と言えます。

ただ、この抜け毛は一時的なもので、しばらくすると再び髪の毛が生えてきて、違和感のないヘアスタイルとなりますので焦らないようにしてください。

スポンサーリンク

自毛植毛のメリット

自毛植毛の良い点は、何といってもその「効果」にあります。

効果という点について言えば、自毛植毛は最強です。

気軽にご使用いただける育毛剤だと、毛が生えていない場所に髪の毛を生やすことはできまん。

しかし、自毛植毛は髪の毛がない場所であっても、自分の髪の毛を植毛することで、毛髪を生えさせることができます。

費用が高い等のデメリットもありますが、高いお金をかけてでもやる価値のある治療法だと言うことができます。

自毛植毛にかかる費用

自毛植毛は育毛剤の使用などに比べると、圧倒的に効果が高いです。

しかし、その代償として保険がきかないこともあり、治療にかかる費用は高額になっています。

自毛植毛にも様々な手術方法があり、どれを選ぶかによっても金額は変わってきます。

メスを使って毛根ごと髪を切り取り、気になる部分に移植する方法であるFUT法であれば手術費用は最低20万で、採取面積が広くなるにつれて5~160万ほど追加で費用が発生します。

一方で、メスを使わないFUE法であれば、手術費用は最低20万で、植毛する毛根の株数(1株1200円前後)によって追加料金が発生します。

また、どのクリニックを選ぶかによっても費用は変わってきます。

自毛植毛が気になる方は、クリニックに直接問い合わせてみてください。

自毛植毛に向いていない人

薄毛がかなり進行し、髪の毛があまりない方

自毛植毛は、自分に残されている後頭部の髪の毛を気になる部分に植毛するものです。

したがって、植毛できる髪の毛の量には限りがあります

大半の髪の毛を失っている方の場合、自毛植毛をしたとしてもご自身が想像されているようなフサフサなヘアスタイルを取り戻すことは難しいです。

したがって、もし多くの髪の毛を失っている方で、自毛植毛の実施を検討されている場合は、担当の医師とよくコミュニケーションを取って完成のイメージをしっかりと確認してから自毛植毛実施の決断をすることをおススメします。

全体的に薄毛が進行している人

全体的に薄毛が進行している方が、自毛植毛を行おうとすると、大掛かりな手術になり、手術費用がかなり高額になってしまう可能性が高いです。

全体的に薄毛が進行している方の場合は、自毛植毛以外の育毛剤などの治療によっても改善できる可能性があります。

そこで、まず育毛剤などの方法を試してみて、効果があまりみられなかった場合に自毛植毛を実施することをおススメします

ストレスなどによる一時的な脱毛症で困っている人や未成年

薄毛の原因は、AGAやストレスなど様々です。

AGAで全く髪の毛がない部分がある方の場合は、自毛植毛が最適といえます。

しかし、ストレスなどによる薄毛は一時的なものであることが多く、自毛植毛をしなくても生活環境の改善や育毛剤の使用によって治せます

特に、未成年の方の薄毛は一時的なものであることが多いので、まず自毛植毛以外の改善方法を選択することをおススメします。

チャップアップ育毛剤でハゲ防止

先ほども説明した通り、自毛触毛は医師の施術が必要でありコストも難易度も比較的高い抜け毛対策になります。

全体的に薄毛の方や、一時的な脱毛症で悩んでいる方はまず育毛剤を使用してみてください。

コストも抑えられて、自分で簡単にできます。

本サイトでオススメしているのは、薄毛や抜け毛で悩む方から絶大な人気のある「チャップアップ」による対策です。(在庫が少なくなっているようなので購入はお早めに!

日本で1番売れている育毛剤!楽天ランキング3冠・満足度99.1%のチャップアップ

チャップアップ


出典:Amazon

  • 編集部評価:98
  • 通常価格:7,400円(税込)+送料660円
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • プラチナ定期便(育毛ローション+シャンプー):11,580円→8,880円(税込)+送料無料!
  • 成分:センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 発送予定日:3営業日以内
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

チャップアップの効果・副作用・口コミなどの詳しい情報が気になる方は、こちらの記事へ!↓

おすすめポイント

チャップアップは日本で最も売れている信頼できる育毛剤1位の商品で、育毛剤使用者ランキングで3冠を誇るNo1育毛剤です。他にも楽天の育毛剤ランキング3冠やモンドセレクション2年連続金賞など、数多くの賞を受賞しています。

薄毛の人の発毛促進のためにも、薄毛予防のスカルプケアにも使えます。また、頭皮環境の改善効果があるセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどを使用しており、驚異の薄毛改善、薄毛予防効果を実現する育毛剤です。全ての定期便で永久返金保証書が付いているので安心して使えます!

自毛植毛の成功例

なお、自毛植毛が安全な治療法として認識されている理由は、スポーツ選手や芸能人が実際に利用して成功したことが広く知られているからです。まずは、これらの成功例について見ていくことにしましょう。

W・ルーニー

イングランドプレミアリーグで活躍中のスーパースターW・ルーニー選手が、2,011年と2,013年の2度にわたって行った自毛植毛は、大きな話題となりました。

現役のサッカー選手が植毛手術を受けることは極めて異例で、仕上がりと共にプレイへの影響という点も注目されることになります。


薄毛治療はプロペシアだけじゃない!先端医療技術の驚異的効果!

このように、25歳にしてかなりAGAが進行しており、デーティングサイトが実施した最も美しいW杯サッカー選手を決める投票で最下位になるほどです。

欧米では、薄毛は個性として認められているなどと日本ではまことしやかに囁かれていますが、どうやら事実ではなかったようです。

ルーニー選手自身も植毛に踏み切った理由として、25歳でハゲるつもりはなかったからと語っています。


薄毛治療はプロペシアだけじゃない!先端医療技術の驚異的効果!

ご覧のように、手術から2年後にはこのようにフサフサになっています。ちなみに、費用が1万ポンドだったことも公表しています。

ただし、この状態では不満があったようで、この年の6月に2度目の手術を実施しています。


薄毛治療はプロペシアだけじゃない!先端医療技術の驚異的効果!

そして、こちらが現在(2,016年)のルーニー選手の頭髪です。

本人はかなり満足しているようで、ハゲと呼ばれるような状態からは完全に脱却しています。また、サッカー選手としてのパフォーマンスの低下も見られません。

このために、ルーニー選手の自毛植毛は、無事成功したケースということになります。

中野浩一

日本の有名人では、自毛植毛を行ったことを公表している人はほとんどいませんが、そんな中で全てをオープンにしているのがスポーツコメンテーターやタレントとして活躍している中野浩一さんです。

現役時代から男性用かつらのテレビコマーシャルに出演しており、かなり若い頃から薄毛だったことは広く知られています。ちなみに、上の画像は自毛植毛を受ける直前のものです。

このように、順調に回復しています。

ただし、残念ながら長くキープすることは出来なかったようで、手術してから10年後の2,015年には上の画像のような状態になっています。これは、60歳という年齢も関係しているのかもしれません。

このために、ルーニー選手ほどではありませんが、健康状態が悪化したということも聞こえてこないので、中野浩一さんもまずまずの成功と言えそうです。

自毛植毛の失敗例

それでは、いよいよ失敗したケースを紹介していくことにします。これらを見ていくことにより、自毛植毛は安易に選択できる治療ではないということが、お分かりいただけると思います。

生着率が低く、思うように生えてこなかった

自毛植毛は、美容目的の治療に分類されているので、健康保険が適用されない自由診療となります。

このために、かなり高額になるケースも少なくはありません。

また、お金をかけたからといって、必ずしも十分に回復せずに残念な結果に終わってしまう場合もあります。

かなり、定着していますが、これでは薄毛のままです。

こちらも同様に、十分な回復とは言えないようです。しかも、生え際部分がかなり不自然に見えます。

回復途上なのかもしれませんが、頭皮が透けて見えています。100万円以上かけてこれでは、成功したとは言えないのではないでしょうか。

傷跡が残る

現在の自毛植毛は、メスを使用しない方法が主流となりつつあります。

これは、傷跡が残りにくいということがメリットといわれています。

ただし、全く残さないというわけではありません。

また、メスを利用する方法の場合は、傷をつけずに毛根組織を採取することは出来ないので、場合によってはかなり大きな跡が残ってしまうケースがあります。

短髪にすると、間違いなく気づかれるレベルの傷跡が残っています。

こちらは、さらに大きな傷跡が残っており、生々しい感じがします。

このように、肉が盛り上がってしまうと、髪を伸ばしても気づかれる可能性があります。

いずれにせよ、このような状態になると、傷跡は一生消えないので、付き合っていくしかないようです。

進行した薄毛を改善するためには、このように広い範囲から採取しなくてはなりません。

すると、当然傷跡も大きなものになってしまいます。

身体へのダメージ

自毛植毛は、外科手術の一種であり、しかも病気を治すことを目的としているわけではありません。

このために、健康状態は必ずしも良化するわけではなく、場合によっては大きなダメージを受けてしまうケースもあります。

これは、効果が得られなかったり傷跡が残るなどの失敗よりも、健康に悪影響が及ぶので深刻な問題と言えます。

頭皮が強いダメージを受けていることが、分かる画像です。

こちらは、さらに生々しい状態です。ここから回復するまでには、かなりの時間が必要になりそうです。

このように、移植した部分の頭皮が炎症により変色しています。麻酔が切れて以降は、かなりの痛みを感じるであろうことが容易に推測できる状態です。

失敗しないための方法

自毛植毛は、今回紹介した失敗例を見ればわかるように、かなりのリスクを伴う治療法です。中には、後遺症が残るほどの深刻なダメージを受けてしまうケースもあります。

スポーツ選手などの有名人が成功したからといって、安易に選択するのは非常に危険です。

ただし、一方で自毛植毛が効果的な治療法ということも事実であり、育毛剤や内服薬では改善できないような進行した薄毛にも対応することが出来ます。

このために、利用すること自体を否定しているわけではありません。

実績があり信頼のおけるクリニックを選ぶ

では、どのようにすれば良いのかというと、日本皮膚科学会の薄毛治療のガイドラインでも述べられているように、充分な経験と技術をれであれば、皮膚科学の社団法人が推奨できる治療を受けられることになるからです。

このためには、事前の情報収集が非常に重要で、信頼できるクリニックを見つけ出さなくてはなりません。

症例写真を見せてくれることと、事前にカウンセリングを実施していることが最低の条件となります。

なお、自毛植毛は美容目的の治療のために、通常の皮膚科や形成外科では行われておらず、美容外科や美容皮膚科の領域となります。

また、これらの中でも様々な施術を実施しているトータルクリニックよりも、自毛植毛を専門に取り扱っている医療機関が適当です。

専門クリニックであれば、豊富な実績を積み重ねているので、施術者のレベルも高いと推測できるからです。

人工毛植毛を行っているクリニックは避ける

単刀直入に申し上げると、人工毛植毛は失敗する可能性が高いです。

人工毛植毛のメリットは植毛したその日から、しっかりと髪の毛が生えているようなビジュアルを手にすることができることです。

しかし、人工毛植毛は時間の経過とともに頭皮に炎症が起こる可能性が高く、トラブルが発生しやすいです。

したがって、人工毛植毛を実施しているクリニックは避けた方がいいです。

傷跡が残りにくいFUEを導入している

FUE 法とは、パンチで直接、毛包を取り出し、気になる部分に植毛していく方法のことです。

この方法は、植毛にメスを使う必要がなく、頭皮に最低限の傷をつけるだけで自毛植毛が行える点が最大の特徴です。

従来のメスを使って行う自毛植毛は傷跡が目立ちやすいのが問題でしたが、FUEであれば傷跡が残りにくく、安心して手術に臨むことができます。

手術が手作業化機械化を確認する

傷跡が残りにくいFUEですが、近年、この方法の頭皮から毛包を取り出す作業に対して機械が導入されているようです。

機械を導入することのメリットとしては手作業に比べて、正確に毛包を取り出すことができることです。

手作業であれば医師の技術力によって、差が出てしまいますが機械の場合そのようなことはありません。

しかし、機械で毛包を取り出した方が毛包の生存率が低くなってしまうというデメリットがあります。

さらに機械を使うと手術費用が高くなってしまいます。

手作業と機械はどちらも一長一短がありますので、自分の納得がいく方法を選択してください。

技術力のある医師なのかを調べる

自毛植毛の成功のカギとなるのが、医師の腕前です。

自毛植毛は後頭部の髪の毛を気になる部分に植毛していくのですが、植毛する毛の量や配置を丁寧に行わないと不自然な仕上がりになってしまうことがあります。

人前でも恥ずかしくない毛髪を生み出してくれる技術力のある医師に手術をお願いするようにしましょう。

リスクをしっかり確認する

自毛植毛は、育毛剤などでは救えなかった薄毛患者さえも救う素晴らしい治療法です。

その反面、自毛植毛を行ってみたけど満足いく結果が得られなかったという方がいるのも事実です。

失敗しないようにクリニック選びを入念にするなどの準備は重要ですが、それでもある程度のリスクは伴います。

自毛植毛にはどんなリスクがあるのかをしっかりと確認してから手術に臨むようにしてください。

口コミも参考に

また、実際に自毛植毛を行った人の口コミも貴重な参考資料として利用できます

これらの全てを鵜呑みにするのは適当ではありませんが、信頼できる内容を記しているものもあるからです。

また、画像付きで長期的に頭髪の状態を紹介しているブログを見るのもオススメです。

単に、薄毛が改善したというだけではなく、施術後の変化を理解できるからです。

自毛植毛を受ける際の大事なポイント

自毛植毛を成功させるには、いいクリニックを選び、優秀な医師に手術を行ってもらうことが不可欠です。

ただ、クリニックや医師に任せっきりでは理想の髪の毛を維持することはできません。

自毛植毛を受ける前後で、自分に出来ることを行い、理想のへスタイルを手に入れましょう。

健康的な頭皮・毛髪を維持する心がけ

自毛植毛で植毛した髪の毛はAGAの影響を受けにくいですが、もともとある髪の毛は違います。

自毛植毛で一時的に理想の状態になったとしても、気を付けなければAGAによって植毛した部分以外の髪の毛が失われてしまいます。

生活習慣を見直すなどして日ごろから髪の毛に気をつかった生活を心がけるようにしてください。

自毛植毛に関するQ&A

効果を実感するまでにどれくらいかかりますか?

自毛植毛の効果を感じていただくためには約半年ほどかかります。

これは髪の毛が生えてきたなと感じてもらうまでのおおよその期間で、しっかりと毛量のある髪の毛になるまでには約1年ほどの期間が必要になってきます。

かなりの時間を要する自毛植毛ですが、一旦、髪の毛が生えてしまえば脱毛症にかかりにくい後頭部の髪の毛を移植するので、それ以降抜け毛が発生する可能性は低いです。

自毛植毛はある程度、ロングスパンで考えてももらう必要がある治療法です。

自毛植毛手術は日帰りも可能ですか?

たいていの場合、手術は1回で終わり、その日のうちにご帰宅いただけます。

ただ、あまりにも植毛する毛が多い場合には、数回に分けて手術を行う場合もあるようです。

頭頂部への自毛植毛は難易度が高いと聞いたのですが……

頭頂部の薄毛は、多くの方が悩まれている部位ですが、はっきり申し上げると頭頂部の自毛植毛は前頭部などに比べて難易度が高いようです。

しっかりとした効果を時間するには、クリニックの高い技術が要求されるので、クリニック選びは重要です。

まとめ

薄毛治療の最終手段とも言われている自毛植毛は、他では得られない効果を期待できる一方で、失敗した時のダメージも非常に強烈です。100万円以上のお金が無くなるうえに、身体への悪影響が及ぶケースもあるからです。このような事態に陥るのは、絶対に避けなくてはなりません。

自毛植毛するうえで最も大事なのは、薄毛を改善するということではなく安心して利用できる安全性の高さです。W・ルーニー選手のように健康的にフサフサになることを目指すようにしましょう。

また、検討しているクリニックでしっかりとした治療を受けられるのかどうかを判断するには、

  • 治療実績(実績の数)
  • 設立年数
  • 担当医師の経歴

などを見るのも非常に有効です。

若ハゲドットコム編集部の調査では、以下のクリニックは実績も豊富で非常に安心できるクリニックでした。

自毛植毛をするならおすすめのクリニック

自毛植毛の実績No1!アイランドタワークリニック

自毛植毛をするためにはクリニックを受診して、実際に施術してもらう必要があります。自毛植毛の施術で抜群の実績を誇るのがアイランドタワークリニックになります。国内の自毛植毛手術の約63.3パーセントを占めており、自毛植毛手術をする人の3人に2人はアイランドタワークリニックを選択しています。

国内において植毛と言えばアイランドタワークリニックと言っても良いほど、植毛の世界でのアイランドタワークリニックの存在感は大きくなっています。また、アイダイレクトというアイランドタワークリニック独自の自毛植毛法を確立しています。

自毛植毛は毛髪採取、移植ホール作成、移植、それぞれの出来が生着率や最終的な仕上がりに大きく影響します。アイランドタワークリニックのi-direct法は、従来のFUTとは異なり、専用の極細のチューブパンチを使用することで、組織へのダメージを最小限に抑えながら細部までこだわったデザインに仕上げることができます。まさに、世界最高水準の自毛植毛手術と言えます。

引用:https://www.ilandtower-cl.com/i-direct/

「切らない植毛」で知られる湘南美容クリニック

一方、AGAクリニックの中でも充実した無料カウンセリング、スマートメソといったこだわりの治療法で知られているのが湘南美容クリニックになります。この湘南美容クリニックは植毛手術も手掛けています。植毛手術においてもARTAS植毛という独自の植毛技術を取り入れています。

このARTAS植毛は通称「切らない植毛」として知られています。植毛手術においては頭皮を切除するといったような外科的な手法を用いるため、術後に痛みが長く残る場合があります。

しかし、この湘南美容クリニックの「切らない植毛」であれば、そういった手術のダメージを最小限に抑えることが可能になります。そのため、術後の回復も通常の植毛手術よりも早くなります。湘南美容クリニックも植毛手術を考えているなら、おすすめのクリニックになります。

精密機器ARTASによる正確無比な移植毛採取と芸術的な匠の技との融合です。
植毛ロボットARTASで正確無比に採取したドナーを専門スタッフが丁寧に株分け作業を行います。

正確で一貫性のあるバランスの良い株に仕上げます。ARTASが安定した採取が可能なので、一定の質を維持する事が出来るのです。

引用:https://www.rs-clinic.com/topic/campaign_artas.html

スポンサーリンク
自毛植毛を行うのにオススメのクリニック

自毛植毛の実績No1!アイランドタワークリニック

自毛植毛をするためにはクリニックを受診して、実際に施術してもらう必要があります。自毛植毛の施術で抜群の実績を誇るのがアイランドタワークリニックになります。国内の自毛植毛手術の約63.3パーセントを占めており、自毛植毛手術をする人の3人に2人はアイランドタワークリニックを選択しています。

国内において植毛と言えばアイランドタワークリニックと言っても良いほど、植毛の世界でのアイランドタワークリニックの存在感は大きくなっています。また、アイダイレクトというアイランドタワークリニック独自の自毛植毛法を確立しています。

自毛植毛は毛髪採取、移植ホール作成、移植、それぞれの出来が生着率や最終的な仕上がりに大きく影響します。アイランドタワークリニックのi-direct法は、従来のFUTとは異なり、専用の極細のチューブパンチを使用することで、組織へのダメージを最小限に抑えながら細部までこだわったデザインに仕上げることができます。まさに、世界最高水準の自毛植毛手術と言えます。

引用:https://www.ilandtower-cl.com/i-direct/

「切らない植毛」で知られる湘南美容クリニック

一方、AGAクリニックの中でも充実した無料カウンセリング、スマートメソといったこだわりの治療法で知られているのが湘南美容クリニックになります。この湘南美容クリニックは植毛手術も手掛けています。植毛手術においてもARTAS植毛という独自の植毛技術を取り入れています。

このARTAS植毛は通称「切らない植毛」として知られています。植毛手術においては頭皮を切除するといったような外科的な手法を用いるため、術後に痛みが長く残る場合があります。

しかし、この湘南美容クリニックの「切らない植毛」であれば、そういった手術のダメージを最小限に抑えることが可能になります。そのため、術後の回復も通常の植毛手術よりも早くなります。湘南美容クリニックも植毛手術を考えているなら、おすすめのクリニックになります。

精密機器ARTASによる正確無比な移植毛採取と芸術的な匠の技との融合です。
植毛ロボットARTASで正確無比に採取したドナーを専門スタッフが丁寧に株分け作業を行います。

正確で一貫性のあるバランスの良い株に仕上げます。ARTASが安定した採取が可能なので、一定の質を維持する事が出来るのです。

引用:https://www.rs-clinic.com/topic/campaign_artas.html