生え際が後退するタイプの薄毛は、中年男性に多く見られるタイプの脱毛症です。これは、男性ホルモンと老化とが関係しているからで、年齢を重ねるにつれて発症する確率は高くなります。

ところが、近年では若い女性の間でも、このような薄毛が増加していると報告されています。これは、一般人だけではなく、テレビに出ている人にも見られるほどです。その代表的な存在が、これから紹介する井上真央さんです。そのおでこの秘密について迫っていくことにします。


若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

井上真央のプロフィール

それでは、まずはどのような人物なのかについて、プロフィールを紹介します。

井上 真央(いのうえ まお、1987年1月9日 - )は、日本の女優。本名同じ。神奈川県横浜市出身。セブンス・アヴェニュー所属。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%9C%9F%E5%A4%AE
活動期間 1992年 –現在
身長 158cm
血液型 O型
主演作品 テレビドラマキッズ・ウォーシリーズ、花より男子、火垂るの墓 -ほたるのはか-、樅ノ木は残った、花燃ゆ、映画僕の初恋をキミに捧ぐ、八日目の蝉、綱引いちゃった!、永遠の0、白ゆき姫殺人事件他多数。

井上真央さんは、デビューしたのが5歳ということで、芸能人としてのキャリアは既に20年を超えています。ブレイクしたのは、1999年にスタートしたキッズ・ウォーシリーズで、2005年から始まる花より団子で主演を果たすと、同年代の女優の中では頭一つ抜けた存在となります。

以降は、連続テレビ小説おひさまと大河ドラマ花燃ゆで共に主演を果たし、紅白歌合戦では紅組司会を務めています。さらに、日本アカデミー賞でも最優秀主演女優賞を受賞しており、日本を代表する女優に成長しています。

また、達筆で箸使いが美しいなど品格や教養という点でも高く評価されており、女優としてだけではなく人としての能力も秀でたものを持っているようです。このように充実した人生を過ごしている井上真央さんにとっては、もしかすると薄毛などとるに足らない問題なのかもしれません。


井上真央の髪型の歴史

それでは、いよいよ井上真央さんの薄毛疑惑について迫っていくことにします。子供時代からどのように変化したのかを、見ていくことにしましょう。



水戸黄門に出演した10歳の時です。おでこの形自体は、今でもあまり変わっていないように見えます。



出世作となったキッズ・ウォーでのワンシーン、12歳の時です。この頃から際立った存在感を発揮するようになります。



ホームドラマ出演時、17歳の井上さんです。アイドルとしても人気を集めるようになります。



もう一方の代表作、花より男子の映画版です。この頃からおでこの広さにも注目が集まっていきます。



2011年の連続テレビ小説・おひさまのキャスト発表時で、23歳の時の井上さんです。少し後退しているようにも見えます。ただし、薄く見えるのは髪型も関係しています。



4年後の2014年、白ゆき姫殺人事件での井上さんです。これを見てハゲているという人は、おそらく一人もいないのではないでしょうか。



そして、今年(2016年)の井上さんです。まったく、薄毛にはなっていないように見えます。それでは、一時のおでこの広さは、一体何によるものだったのでしょうか?次節以降、検証していくことにします。


増えている女性の薄毛

おでこの部分がハゲて見える女性は、ここ数年増えているようで、何も井上さんに限ったことではありません。それらを紹介しながら原因を考えていくことにします。



井上さんと同じ名前の浅田真央さんです。



中川翔子さんは、井上さんよりもさらに深刻に見えます。



板野友美さんも薄毛を指摘されるケースが多いタレントさんですが、この画像を見ると確かに気になります。なお、井上さんも含めて、これらの人には共通点があります。それは、髪型を変えると薄毛に見えないということです。





ご覧のように、全く問題がないように見えます。これは、生え際以外の部分の髪の毛が健康的な状態を保っていることによるものです。これは、中年男性の薄毛との明確な違いです。

男性の薄毛との違い

生え際が後退するタイプの男性の薄毛はAGAという症状で、男性ホルモン由来の物質が原因で発症します。この物質はDHTという名前で、ヘアサイクルを狂わせると共に皮脂の分泌量を過剰化します。このために、頭髪の寿命が短くなると共に、毛根がダメージを受けて毛包のサイズがミニチュア化します。これにより短毛化と共に軟毛化も進行するので、頭髪全体のボリュームが著しく不足した状態になります。

なお、AGAの原因物質DHTに関与している還元酵素は、生え際から頭頂部にかけての毛根内に存在しているので、薄毛はこの部分に集中します。つまり、M字ハゲだけではなくO字ハゲも同じ原因ということです。

このように、AGAは広い範囲が薄毛になるので、髪型を変えただけでは改善することは出来ません。





ご覧のように、分けても下しても薄毛が隠れることはなく、しかも自然な状態で放置してもだめです。これは、生え際以外の部分も薄くなっているからです。ちなみに、AGAは男性特有の症状というわけではなく、女性でも発症します。この原因は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量の低下に伴い、男性ホルモンが優位な状態になってしまうからです。出産や加齢、ストレスなどが原因で発症する症状で、女性型AGAという意味のFAGAという名前で呼ばれています。

このFAGAは、近年増加していると報告されており、若い女性にも少なくない割合で発症すると考えられています。ただし、井上さんがFAGAかというと、おそらく違うと思われます。その理由については次節で述べることにします。


FAGAではない理由

FAGAは、近年増加している症状で、発症頻度は女性の約10%と考えられています。男性の場合は、約30%がAGAになるので、女性の方が薄毛になりにくいということは間違いがありません。これは、女性ホルモンのエストロゲンの作用によるものです。

女性ホルモンのエストロゲンは、美のホルモンとも呼ばれている物質で、頭髪のハリと艶を作り出す潤い成分のコラーゲンやヒアルロン酸の生成に大きく関与しています。また、テストステロンを抑制する作用もあるので、エストロゲンが優位な状態を保っていれば、AGAが発症することはありません。逆に言うと、エストロゲンが低下した場合は、女性であってもAGAを食い止める手立てはないということです。

つまり、FAGAはエストロゲンの低下が根本的な原因であり、ホルモンバランスの乱れによる症状ということになります。このために、頭髪以外にも大人ニキビや肌荒れなどの様々なトラブルが高確率で発生しています。これは、前述したようにAGAの原因物質のDHTは、皮脂の分泌量を増加させる作用があるからです。エストロゲンの分泌量の低下により潤いが失われている状況で、皮脂による攻撃が加えられるので肌の状態は相当悪化することになります。

ところが、井上真央さんは女性ファッション誌で特集が組まれるほどの美肌の持ち主で、皮脂の分泌量が急増してオイリーな状態になっているようには全く見えません。これは、納豆や豆乳、しらすなどカルシウムとたんぱく質を意識的に摂取するなど食生活にも工夫したと本人が語っているように、良好な健康状態をキープしていることによるものです。

このために、ホルモンバランスが原因のFAGAではないという結論となります。それでは、生え際が後退した原因は一体何なのでしょうか。おそらく、牽引性脱毛症と呼ばれている症状ではないかと考えられます。


牽引性脱毛症の内容

牽引性脱毛症は、ポニーテールやエクステンション、編み込みや三つ編みなどにより、頭皮に負担をかけたことにより進行する症状のことです。特に、同じ髪型を続けていると要注意で、同じ部分に負担がかかるので抜けやすくなります。



これは、世界的に話題を集めたナオミ・キャンベルの写真です。エクステンションの過度の使用により生え際が負担を受けて、その部分の頭髪が抜けてしまったと考えられています。なお、見れば分かるように極めて限定的に薄毛となっていることが特徴で、生え際以外の部分は黒々としています。



このために、このように髪型を変えるだけで薄毛をカバーすることが可能です。これは、前髪を下しただけで薄毛を隠せる井上真央さんとも共通しています。以上のことから共通点が多いということで、井上真央さんも牽引性脱毛症とみて間違いない様です。子役の時からおでこを出す髪型をしているケースが多かったので、毛根に負担がかかり抜けてしまったと思われます。

まとめ

牽引性脱毛症は、円形脱毛症やAGAのように、身体の内側の問題により発症するものではないので、それほど難しい症状ではありません。しかも、無理な髪型を長期間続けたことによるものと原因ははっきりしているので、これを改善することで元に戻すことが可能です。井上真央さんも、このところは無理に額を出すような髪型にはしていないので、今後良くなっていくことが予測されます。

ちなみに、牽引性脱毛症は生え際だけが薄くなるというわけではありません。負担を受けた部分が抜けてしまうので、頭頂部が薄毛になるケースもあります。このために、限定した部分だけ薄毛となっているような場合は、井上真央さんを見習って髪型を変えてみてはいかがでしょうか。