何をもって薄毛とするかは、きちんと数値化できるものではないので、大変難しい問題です。自分の髪の毛の量をピークの時期と比べて「減ってしまったことが悲しい」「このまま髪の毛が薄くなったらどうしょう」と、心を痛める人は少なくありません。
しかし過剰に反応し、コンプレックスを持つと、髪の毛に対して間違った思い込みをしてしまうかもしれません。こうした負のスパイラルに陥らないことが肝心です。そこで、すぐに誰でも出来る薄毛対策7項目を実践し、薄毛克服で人生を変えてみましょう。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

あなたの髪を増やすための心がけ7選

頭皮のケアの、髪のケアも完璧という人たちでも、忘れがちなことが数多くあります。
身の回りの日常生活の中にも、実践すれば㎡薄毛予防につながることも、たくさん存在します。
折角のヘアケアも効果半減、と言ったものになるでしょう。
髪の毛は、健康な体の上に生えて来る者なのです。
心豊かな生活を送り、体全体をケアして行きましょう。

1「気にしすぎない」ことが養毛効果アップ 「ストレス対策」

薄毛の大きな要因とも言われているのが日常のストレスです。
このストレスは、精神的なものであれ、身体的なものであれ、どちらも毛髪の成長を妨げます。
極端に言えば、髪の毛に関する悩み自体が、ストレスになってしまわないように、「気にしない」ことが大切と言えましょう。
毛髪の成長を妨げる要因の一つとして、見逃せない血行の悪化があります。
これには、ストレスの影響が大きく、このストレスが毛細血管を収縮させてしまうからです。
先の見えない不安、あわただしい毎日、現代社会に生きる私たちは精神的にも、身体的にも、常にストレスの脅威にさらされていると言っても過言ではないでしょう。
そして毛髪の悩みまで抱え込んでしまったら、ストレスは一層加速するでしょう。

ストレスは、血管を収縮させる

ストレスは、日常のストレスがかかる場面から、スパッと切り替えて、楽しむときは、心から楽しむことが大切と言えましょう。
ストレスの一つでもある刺激も、程よく受ければ、ストレスの解消につながるでしょう。
ストレスにさらされると、体の様々な機能をつかさどる、自律神経の内、交感神経が活発に動き始めます。
この交感神経は、体の緊張状態を保つ重要な器官です。
毛細血管をぎゅっと収縮させ、血行の悪化を招くことになります。
これが薄毛促進につながることは言うまでもありません。

ストレスの解消には、十分な睡眠で、心身の疲れを取る

夜ふかし、睡眠不足は、毛髪の生育を妨げてしまいます。
身体的な疲労が重なりますと、精神的なストレスも強く感じがちです。
十分な睡眠をとり、心身の回復を図ることが大切です。
またリラックしておいしいものを食べ、音楽を楽しむなど、五感にかかる刺激を、程よく受けることもストレスの解消に役立つことでしょう。
毛髪は、常に人目にさらされる部位だけに、いったん気になり始めますと、その悩みからなかなか抜け出せないものです。
しかし本人が悩んでいるほど、他の人は気にしてないことが多いものです。
「やれるものは全部やった」その達成感が大事なのです。

2酒・たばこ・徹夜の不摂生 「生活習慣の改善」

いくらヘアケアに力を入れていても、生活習慣が乱れていれば、体の健康が心配です。
毛髪は体の一部です。
体の不調は毛髪にとっても良いことはありません。
それはなぜでしょう。
アルコールは毛髪にとっては悪影響を与えることはありません。
しかし、度を超した飲酒は生活の乱れや、睡眠不足を招きます。
こちらが毛髪の生育を妨げることになります。
毛髪にとって一番避けたいのは、たばこの喫煙です。
たばこの煙に含まれたニコチンは、交感神経を緊張させます。
その結果、毛細血管が収縮し、髪に栄養を運ぶ血液の流れが悪化し、毛髪が育ちにくくなってしまいます。
また煙が髪にまとい付き、独特な臭いが残ります。

たばこは血行を悪くする

たばこに含まれています、ニコチンは、血行に悪影響を与える有害成分です。
いわばヘアケアの大敵と言えましょう。
このニコチンは、交感神経を刺激し、ノルアドレナリンの分泌量が増え、血管が収縮し、頭皮の血行を悪くするのです。
またニコチンは、赤血球の変形能を低下させます。
したがって変化できない赤血球は、細い血管を通れないので、毛細血管が滞り、頭皮の血行が悪くなります。
いずれにしても、毛髪だけでなく、たばこの喫煙は、体全体に害を及ぼすだけでなく、周りの人にも迷惑をかける「受動喫煙」となります。

徹夜は髪の成長を妨げる

「髪は夜つくられる」聞いたことがあるような映画の題名みたいですが、皮膚が夜中に新陳代謝をすると同様に、毛髪もまた深夜から明け方にかけて盛んに代謝、成長します。
十分な睡眠をとり、正しい生活リズムを作って、毛髪の成長しやすい環境を整えることが大切です。
夜を徹しての仕事や、遊びは、体にとってもきついことですが、毛髪への影響も大きなものがあります。
また洗髪せずに、そのまま活動し続ければ、皮脂の分泌が増え、毛穴がどんどん汚され毛穴が詰まり、髪の成長を妨げます。
たばこにおいては、今すぐに禁煙することをオススメします。
それ以上の対策はないでしょう。

きれいな部屋は毛髪にもプラス「環境改善」を積極的に

部屋の汚れが、毛髪に、悪影響を及ぼすなんて、少し意外な気がするかもしれません。
しかし、ホコリも頭皮や毛髪に、負担をかけてしまうのは確かです。
きちんとお部屋の中を掃除するのも、薄毛対策には大切なことです。
掃除を怠っていると、部屋の中はホコリだらけになります。
そうした部屋では、物を動かすだけで、目に見えないホコリが舞い上がっているのです。ヘアケアに気を使っていても、汚れた部屋の中にいたら頭皮や毛髪にまとわりつくことから逃れることは出来ません。

誇りが頭皮の炎症を招く

家庭の室内で見られるホコリは、毛髪や衣類などの繊維類,食物片など比較的大きなものもありますが、ダ二や、ダニの糞、カビ、さらには細菌類など目に見えないものもあります。
けれど人体にとっては、好ましくないものが混じっていることもあります。
毛髪にはこうしたホコリから、頭皮を守る働きもありますが、ホコリだらけの部屋にいれば、その防御機能も役に立たなくなります。
たまったホコリは毛髪の防御を超えて、頭皮に付き、皮脂と混じりあうのです。
皮脂内で、繁殖し、炎症が起きやすくなり、抜け毛が増えることになります。

4適度な運動は全身の血行を良くする「スポーツ」

気になる髪のことばかりに集中しがちですが、健康な頭髪を守る、取り戻すには、「身体全体のこと」を考えておく必洋があります。
運動が髪の悩みに効く、と言いますと不思議に感じるかもしれません。
毛髪の成長に欠かせないのは血行の改善、頭皮の血管を収縮させないことは勿論ですが、心身機能を高めれば、体の隅々まで血液を送り出すことができます。
心肺機能を高めるためには、習慣的な運動を行うことが、何よりも有効と言えましょう。適度な運動は、毛髪の生育にも大いに役に立つのです。
「今日からスポーツしなきゃ」と、身構る必要はありません。
手軽に始められることから、体の習慣をつけて行くようにしましょう。

5「有酸素運動」が血流を良くする

オススメの運動は、有酸素運動です。
有酸素運動とは、全身の筋肉を動かし、酸素をたくさん取り込みながら行う運動のことです。
これは体内の脂肪をエネルギー資源としています。
心臓から血液を送り出す機能も高まりますので、血液改善にも有効です。
抹消の血液の流れも良くなりますから、頭皮環境を整えることに一役買うと言うことにもなります。
とはいえ、息をフ-フ-弾ませながら行う必要はありません。
やや汗ばんだ軽い運動で十分と言えましょう。
週に2~3回、1日20分くらい、続けて行くのが理想ですが、1日の運動時間が合計20分もあれば効果が出てきます。

オススメの運動

ウォーキング
ゆっくりでは効果が薄いので、少し汗ばむくらいの速歩きのスピードで行うといいでしょう。
要は楽しみながらウォーキングすると言うのが、長続きすることになります。

ストレッチ
固く緊張した筋肉を、ゆっくり伸ばします。
「少し痛い」と感じるところまで伸ばし、そのままの状態を20秒以上保つ、ストレッチが理想です。

水泳
非常に効果的な禅新運動です。注意したいのは、プールに使われています、消毒用の塩素は、髪を傷めやすいので、水泳の跡は髪をしっかり洗うことが大切です。

かかり付け理・美容師を決め「ヘアサロン」を活用

ヘアサロンは、髪のスタイルを整えるためだけの利用では、もったいない気がします。
自分の髪に合ったケアの仕方についても、理・美容師のアドバイスを参考にしましょう。カットだけでなく、傷めやすいカラーリング、パーマなどは、ヘアサロンの利用が望ましいと言えましょう。
最近はスタイルだけでなく、毛に力を入れているサロンも増えています。
毛髪や、頭皮のことから判断してもらうだけでなく、普段のヘアケア法についても伝え、アドバイスを受けましょう。

行きつけの理・美容師を決めて相談しよう。

毛髪の状態は、普段のヘアケア法によっても、また年齢によっても違ってきます。
信頼できる理・美容師さんに出会えたら、その人に毎回施術してもらう方がいいでしょう。そうした人と、コミュニケーションをとりますと、ざっくばらんにヘアケアや、ヘアスタイルについて相談できる関係ができれば、理想的です。

シーズンケアでは「紫外線対策」がポイント

頭皮の状態は、季節によって変化するものです。
もともと頭皮の色は、青白いのですが、特に夏の場合は、日焼けして、頭皮は、乾燥しがちです。
日焼けして、頭皮の色が、ピンク色や、赤茶系になっている人もいます。
髪の分け目は人間の体の中で、一番日に焼けやすい部位です。
紫外線を浴びることによって、皮膚にできるシミやシワがあります、
これなどは体内で発生する、「活性炭素」が関係していると思われます。
生活習慣病や、老化の元凶と言われています活性炭素ですが、抜け毛や、薄毛にも活性炭素が関係していることは否定できません。

紫外線対策

春から秋
帽子や日傘で、紫外線から頭皮を守ることが大切です。
抜け毛が気になる秋口
頭皮の蒸れ過ぎに注意しましょう。
帽子の脱着は、こまめに行うことが重要です。