■撮影用に製作した美術セットです。実在する施設ではありませんのでイメージ写真としてご利用ください。

頭髪は、肌の艶と共に、見た目年齢を左右するポイントとなる部分です。例えば、大手家電メーカーが頭皮ケアアイテムを販売する際に行ったインターネットアンケートによると、生え際がわずか1cm後退するだけで5歳から6歳も老けて見られるという結果が出ています。

脱毛症とは、このとても大事な頭髪が抜けてしまい、薄毛が進行する症状のことです。若く見られるためには、この症状に対しての防御をしなくてはなりません。そこで、これから様々な種類がある脱毛症の症状と治療の方法について説明していくことにします。


若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

AGA


AGAの概要

AGAは、男性型脱毛症とも呼ばれているもので、男性の薄毛の大部分を占めている症状です。男性ホルモンのテストステロン由来のDHTという物質が原因で、生え際から頭頂部にかけての部分に集中して発症します。つまり、中年以降の男性に多く見られるM字ハゲやO字ハゲと呼ばれているもののほとんどは、AGAということになります。

ちなみに、AGAの発症率は国や地域により違いがあり、日本人男性の場合は30%程度です。発症する年齢は、30歳前後が多いとされていますが個人差があり、その年齢を過ぎたからといって大丈夫というわけではありません。また、10代や20代前半という平均よりも早い時期に発症するケースもあります。

なお、発症を左右するのは、DHTの生産に関与している特殊な還元酵素5αリダクターゼの分量や、毛乳頭細胞内に存在している男性ホルモン受容体のDHTに対しての感受性で、これらは遺伝により決定されると考えられています。


AGAの治療法

AGAに対しては、プロペシアという治療薬による内服療法が基本です。この治療薬の作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害することにより、DHTの生産を抑制するという内容です。厚生労働省が実施した臨床試験によると、被験者の98%に不変以上の効果が確認されています。

なお、プロペシアは発毛を促進するような作用はないので、薄毛が進行している場合は効き目が見られないというケースも起こりえます。このような場合に用いられるのが、ミノキシジルという成分を配合した外用薬です。この成分は、アメリカで降圧剤として開発されたのちに、強い発毛作用があることが発見されたために、薄毛の治療薬として利用されるようになっています。

また、プロペシアとミノキシジルは作用機序が異なるために、併用してもお互いの効果が阻害されることはありません。具体的には、プロペシアにより抜け毛を防止し、ミノキシジルで頭髪を増やすという仕組みです。この組み合わせ治療により、かなり進行した状態から回復させることに成功したというケースも多数報告されています。


FAGA


FAGAの概要

AGAの発症に関わっているテストステロンやDHT、5αリダクターゼなどは女性の体内にも存在しています。それにも関わらず男性に圧倒的に薄毛が多いのは、女性ホルモンのエストロゲンの作用によるものです。ところが、出産や加齢、ストレスなどで分泌量が低下すると男性ホルモンが優位な状態となるので、女性も薄毛になってしまいます。

この症状は、女性型AGAという意味のFAGAと呼ばれており、近年特に増加していることが報告されています。基本的な仕組みはAGAと同じですが、女性の場合は5αリダクターゼが広い範囲に分布しているので、頭髪全体が薄毛となるというのが特徴です。このために、びまん性脱毛症とも呼ばれています。


FAGAの治療法

AGAの治療薬プロペシアは、女性に対しては有効ではないということが海外で実施されたランダム化比較試験で明らかになっています。また、プロペシアが生産を阻害するDHTは、本来は男性生殖器の発育に関与している物質です。このために、妊娠または妊娠している可能性のある女性や授乳中の女性は服用すること自体を禁止されています。

なお、それではFAGAの治療はどのように行われるのかというと、基本的な方向性はホルモンバランスの乱れの調整です。つまり、エストロゲンが優位な状態に回復させることにより、薄毛を改善するという内容となります。

具体的には、栄養補給により身体の内側の状態を整えることをベースとしで、イソフラボンやプラセンタなどを配合したサプリメントを利用するケースもあります。さらに、この方法で改善が見られない場合は、ミノキシジル配合の育毛剤を使用します。ちなみに、ミノキシジル配合育毛剤は男女で濃度に違いがあるので、必ず女性用のものを選択しなくてはなりません。


円形脱毛症


円形脱毛症の概要

円形脱毛症は、突如として脱毛班が発生する疾患のことで、自身の防御機能が誤作動を起こし自らにダメージを加える自己免疫反応が原因と考えられています。ただし、どのような原因で誤作動を起こすのかについては明らかにはされていません。

なお円形脱毛症は、単独型、多発型、蛇行型、全頭型、班発型と様々な種類があり、治癒が難しい悪性のものもあります。また、AGAなどの他の脱毛症とは異なり、年齢や性別による発症率の違いが見られないということも特徴となっています。


円形脱毛症の治療法

円形脱毛症の治療は、単発型と多発型に対してはステロイド局所注射が基本で、重度の多発型や全頭型、班発型には局所免疫療法が第一選択肢となります。また、他にもミノキシジルや塩化カルプロニウムの外用、セファランチンの内服、冷却療法、直線偏光近赤外線照射療法など様々な種類の治療法が用意されており、状況に応じて適当な方法が選択されます。


牽引性脱毛症


牽引性脱毛症の概要

牽引性脱毛症は、圧迫性脱毛症や結髪性脱毛症とも呼ばれている症状で、自然ではないヘアスタイルを長年行うことにより、負担を受けた部分の毛根が機能しなくなるという内容です。このために、負担のかかり方により薄毛の状態も変わってくるので、生え際が後退するケースもあれば、分け目が広がる場合もあります。


牽引性脱毛症の治療法

牽引性脱毛症は、原因がはっきりしているので、対処も難しくはありません。つまり、髪型を変えれば良いということで、初期の段階であれば時間の経過に伴い改善へと向かうことになります。

なお、既に進行してから気が付いたような場合は、自然回復は難しいかもしれません。この場合はFAGAの時と同様に、発毛を促すために低濃度のミノキシジルを利用するのが適当です。他の要因がない場合は、数か月程度でかなりの改善を期待できます。

粃糠性脱毛症


粃糠性脱毛症の概要

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)は、大量に発生したフケを餌にして常在細菌が増殖することにより、頭皮に炎症が生じて抜け毛が増加するという症状です。ちなみに粃糠とは米ぬかのことで、サイズの大きいフケが原因で進行することが名前の由来です。

なお、ストレスやアレルギー、ホルモンバランスの乱れなど様々な原因が考えられていますが、現段階では明確に特定することは出来ません。また、AGAや円形脱毛症など他の症状と併発するケースも見られています。


粃糠性脱毛症の治療法

粃糠性脱毛症の治療は、頭皮の炎症を抑制するためにステロイド剤が用いられます。また、根本的な原因を改善するために、日常生活の見直しも欠かすことが出来ません。身体の外側だけではなく、内側の状態も改善しなくてはならないからです。

さらに、大量に発生しているフケに対しての適切なケアも必要となるので、シャンプー選びは非常に重要です。なお、頭皮は既にダメージを受けた状態のために、洗浄力の強すぎる石油系界面活性剤を使用したものは避けるのが無難です。

症候性脱毛症


症候性脱毛症の概要

症候性脱毛症は、病気に伴い進行する脱毛症のことで、抗がん剤の投与などの薬剤の影響や栄養不良、内分泌疾患や甲状腺機能異常、妊娠など様々な原因により発症します。

なお、抗がん剤による症候性脱毛症は成長期の頭髪が抜けるのですが、それ以外が原因の場合は休止期脱毛症となります。なりやすい薬剤を具体的に挙げると、リチウム、エトレチネート、カルバマゼピン、バルプロ酸などです。

ちなみに、抗がん剤による脱毛は薬剤投与から1週間~4週間で発症し、それ以外の薬剤では投与後2か月~4か月後に現れます。本数は50本~100本の範囲であれば問題ありませんが、それを超えた場合は症候性脱毛症である可能性が濃厚となります。


症候性脱毛症の治療法

症候性脱毛症の治療は、栄養不良が原因の場合は栄養素の補充、甲状腺機能に異常がある場合は甲状腺疾患に対しての治療の実施というように、基礎になる疾患に対してのアプローチが基本です。

なお、薬剤が原因の脱毛症の場合は投与をやめれば元の状態に回復するので、まずは病気を治すことが優先されます。

まとめ

このように、脱毛症には様々な種類があり、ひとくくりにすることは出来ません。中には悪性の円形脱毛症のように、治るまでに何十年もかかるという厄介な症状もあり、正しい知識に基づき対処しても上手くいかないケースも考えられます。

このために、脱毛症には必ず治るという強い意志で対応するだけではなく、上手に付き合うという柔軟性も必要です。思うようにいかないためにストレスを感じてしまうと、違う不調を招いてしまう可能性があるからです。

現在では、薄毛を改善するための様々なアイテムや技術が考案されているので、脱毛症が改善されなかったとしてもクオリティーオブライフを維持することは可能です。これらを適切に取り入れて、あまり気にし過ぎないようにしましょう。