若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

円形脱毛症のメカニズムと様々な治療法

俗に”10円ハゲ“などと呼ばれて、部分的な脱毛が「円形脱毛症」です。
特に一般的に言われていますのが、ストレスが原因で起こるのが円形脱毛症ということになっていますが、実際にはそれだけでなく、そこには複雑なメカニズムがあるのです。
ストレスは、引き金の一つにすぎないと言うのが、多くの専門家の見方です。
円形脱毛症について、多くの誤解がはびこっている脱毛症ですが、その実態を探ってみましょう。
そこで、円形脱毛症の起る要因、そのメカニズム、そしてその治療対策を解説していきます。

円形脱毛症そのメカニズム

「ストレスから発症するらしい」「10円玉ぐらいの丸い形に脱毛する」円形脱毛症と聞いて、多くの人がイメージするのは、おそらくこの2点でしょう。
どちらも全くの間違いではありませんが、円形脱毛症の全体像は、もっと複雑と言えましょう
円形に脱毛すると言うことで、この名がつきましたが、しかし必ず全てが円形に脱毛するとは限りません。
脱毛箇所も、1ヵ所から、複数ヵ所まで様々です。
つまり円形脱毛症には個人差があるのは事実です。
この円形脱毛症の原因や病気が起きていく状態については、長い間不明の部分がありました。
しかし最近の専門家たちの研究で、徐々に判明してきました。
そしてより病態に即した治療法を、開発して行く気運が高まって来たのです。

円形脱毛症には7つの種類がある

円形脱毛症は、放っておくと、日常生活、学校生活、社会生活に大きな影響を与える場合もあります。
現在皮膚科の「脱毛症専門外来」を覗いてみますと、どこの専門外来も重度の円形脱毛症患者さんがあふれている状況と言えましょう。
その円形脱毛症には6つの種類があります。

1単発型

円形脱毛症は、円形に1個脱毛した脱毛班が見られます。
これを「単発型と呼び、円形脱毛症の中で1番多いタイプです。
このタイプは自然に治ってしまうことが多く、病院に足を運ぶ人は少ないでしょう。
治療としては、最も治しやすいのがこの単発型です。

2多発型

2個以上の脱毛班ができた場合を「多発型」と呼んでいます。
注意してほしいのは、単発型と思っている人でも、良く精査してみると、他にできている場合が多く、見落としがちなので注意する必要があります。
2~3個で治ってくれればいいのですがこれが10個以上できると、本格的な脱毛状況に陥ります

3全頭型

これはその名の通り、頭の全ての毛が脱毛してしまう現象を指します
多発型から、徐々に進行して、頭全体に及ぶ場合と、短期間のうちに、急激に、頭全体が脱毛する場合があります。
さらに進行すると、眉毛、髭、鼻毛が抜けてしまうこともあります。こうなりますと、男女問わず頭をすべて丸刈りにし、かつらをつけて対応することになります。

4汎発型

最重症型が「汎発型」です。これは頭部のみならず、腋毛、恥毛、腕や足の毛、胸毛等体中の毛がすべて抜けるタイプなのです。
男女間問わず又年齢も、幼児期から高齢者まで、多岐に渡って起ります。ステロイド外用薬や初期治療に用いられる内服薬などの効果画見られないことが大半です。

5蛇行型

首筋やおでこ、耳の周りなどの生え際を中心に脱毛するのが「蛇行型」です。このタイプも治療が難しく、ステロイド薬の局所注射など、やや踏み込んだ治療が必要になります。

6逆蛇行型

逆蛇行型にかかるのは極めてまれなケースです。蛇行型は、生え際の毛が抜けるタイプですが、逆蛇行型は、頭頂部が脱毛し、生え際が残るタイプです。

円形脱毛症の起る要因

円形脱毛症は、何度も繰り返し起きる病気と言えましょう。
特に一卵性双生児は55%の確率で、両者に発症すると言われています。
このように円形脱毛症になりやすい体質がありそうです。
では円形脱毛症の腹因は何かと言いますと、まだ全ては解明されていないと言うのが正解でしょう。
しかし最近の研究で確定的になったのは、多発型より、重症のタイプの円形脱毛症は、医学用語で言われる「臓器特異的自己免疫疾患」ということです。
また近年の研究では、円形脱毛症の患者さんのうち、30~40%は、遺伝的要因があると判明しました。
アトピー性皮膚炎の患者さんが、円形脱毛症を発症しやすいことも、以前から知られております。
特に若い患者さんに、アトピー性皮膚炎を合併しているのが目立っております。
国立成育医療センターを受診した、円形脱毛症の子どものうち50%以上がアトピー性皮膚炎にかかっていたとのデータもあります。

円形脱毛症になるきっかけ

円形脱毛症は、精神的なストレスによって引き起こされる、と永い間定説となっていました
しかし実際には、ウイルス感染、疲労、出産、外傷など様々なことがきっかけになるとわかってきました。
それでは、なぜ、ウイルス感染がきっかけとなりうるのでしょうか。
これは人体がウイルスと闘うために、「インターフェロン」というサイトカインを大量に作り出し、免疫力を活性化させようとするからです。
そのため、発熱を伴うのですが、この免疫力の活性化が、事故免疫反応まで増強してしまうのです。
その他のきっかけとしましては、外傷です。
どこかに頭をぶっつけた後や、全身麻酔の手術などで、一定時間頭部が圧迫された後、そこから円形脱毛症が発症してくることが数多く症例として残されています。
また女性においては、出産という体にとって、大きな影響を与える環境を乗り越えた後に、発症する例もあります
いずれにしても、円形脱毛症になるきっかけは、精神的ストレスばかりではない、と言うことです。
円形脱毛症になったからと言って、やみくもに、ストレスを探す必要がないと言うことです。

円形脱毛症 軽度なものなら自然治癒する

円形脱毛症は、脱毛箇所が、1つや2つの比較的軽いものなら、特別な治療をしなくても、自然に治るケースが少なくありません。
こうした軽症タイプは、ストレスが引き金で発症した場合、ストレスが解消されれば、円形脱毛症も消えてしまいます。
しかし、帯状に脱毛するタイプや、頭全体の髪が抜けるような重症タイプとなると簡単な治療では収まりません。
円形脱毛症の治療法については、個々の症状や年齢によって、さまざまありますが、一般的な治療法について述べていきます。

円形脱毛症主な治療法について日本皮膚学会がガイドライン

日本皮膚科学会が2010年に発表した「円形脱毛症診療ガイドライン」では、患者さんの年齢や、病変部の範囲、病気が急性期化慢性期化かで、治療方針をわかり易く解説しています。これはあくまで医師向けのものです。担当医はこのガイドラインに沿って治療しなくてはならないと言う訳ではありません。あくまで標準的な治療の目安となっているのです。このガイドラインの中で特に注目されるのは、「局所免疫療法」と「ステロイド局所注射」の2つです。「推奨度A行うことを強く推奨する」としています。その次に、ランクされていますのが「推奨度C行っても良いが十分な根拠がない」としています。これは、ステロイド内服やステロイドパルス療法、ステロイド外用、紫外線治療、塩化カルブロ二ウム外用,セファランチン・グリチロンの内服などです。

円形脱毛症の主な治療法

局所免疫療法
脱毛部位に、軽いかぶれを起こしながら治していく方法です。
この療法は、1978年アメリカで初めて提唱され、30年以上の歴史があります。
当初発がん性高い物質を使用していましたが、現在では、DPCPやSADBEという化学物質を使用しています。
これは医薬品ではありませんが、病院では「院内製剤」として薬剤師の管理のもと、作成しています。
安全性が高く、肝臓や腎臓機能などにも影響を与えることはありません。
局所免疫療法は、通常皮膚科外来において行われますが、医薬品でないため、保険診療の対象にはなりません。
単発型や、多発型の円形脱毛症に対する効果は比較的高く、7割程度の人に効果が見られるようです。
一方全頭型や、汎発型に対する効果は、低いとされています。
ステロイド局所注射
皮内用の副腎皮質ステロイド注射を脱毛部位に、直接注射針で打っていく方法です。
主にトリアムシノロンアセト二ドを含有する、副腎皮質ステロイド注射を用います。
注射できる量には、制限があります。
1回の注射で、薬が行き渡る範囲は、せいぜい1㎝㎡ですから脱毛班囲が広ければ、何回も注射することになります。
その他の療法
広い範囲に脱毛した場合の療法「ステロイドパルス療法」
プレドニゾロンなどの副腎皮質ステロイド薬を内服する「ステロイド内服療法」
副交感神経や血管平滑筋のアセチルコリン受容体を刺激するコリン作動性の皮膚概要薬「塩化カルプロ二ウム」
皮膚に、紫外線を照射し、毛包周囲に浸透している、免疫細胞の働きを抑制させる「紫外線療法
甘草の根に含まれるグリチルリチンを主成分とした「グリチルリチン療法」等があります。

円形脱毛症の特徴

「ストレスで、急に、ハゲて来た」という場合の脱毛の多くは、円形脱毛症のことでしょう。
年齢に関係なく、頭のどこにでも出来ると言う特徴を持っています。
円形に露出した地肌は、1円玉位の小さなものから、拡大し、数か所にできます。
重症の場合は、頭髪全体や頭以外の部位にも及んだりします。
円形脱毛症は、自己免疫機能と、関係が深い症状です。
ストレスとの関係をよく言われますが、他の要因もあると、研究の結果、判明しております。
しかしはっきりした原因はまだわかっていないと言うのが現状でしょう。
そのメカニズムは、成長期にある毛根を、免疫機能が、異物と勘違いして攻撃してしまい、脱毛すると言うものです。
円形脱毛症は、毛根で炎症が続いているため、髪の毛のキューティクルが、荒れてごわごわとした髪質で、切れやすくなっています。
シャンプーすると、髪が抜けるため、回数を減らす人がいますが、シャンプーの回数を減らしても、結局抜ける毛は、抜けてしまいます。
シャンプー程度の刺激で抜ける毛は、いづれ直ぐに抜ける状態と思ってもいいでしょう。