【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント

CHAP UP(チャップアップ)
日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き

薬用プランテルEX
編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発!育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

FINJIA(フィンジア)
楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得!科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり

※時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップを購入しましょう!(在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!


【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

父親の頭がハゲているのを見て、自分もいつかそうなるのではないか・・・という恐怖を抱えている人は少なくないのではないでしょうか。

意思とは関係なく影響を受けてしまう親の遺伝子。

今回は、そんな遺伝とハゲの関係について紹介していきます。

 

ハゲと遺伝は関係しているのか

ハゲ

一見すると、ハゲと遺伝は全く関係の無いように思われますが、実際にはかなり深く関係していることがわかっています。
これについては、以下のような関連性が証明されています。

2005年にフランスのボン大学の研究チームが、薄毛と遺伝に関して革新的な発見したと、米雑誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス(American Journal of Human Genetics)が発表しました。

その内容としては、

ハゲる人のX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体・遺伝子に変異が見られる

というものです。

これだけでは、少しわかりにくいので、簡単に言い換えると、『薄毛にならない人となる人を比べると、X染色体にあるアンドロゲンの受容体に大きな違いがあり、この違いこそが薄毛遺伝子である可能性が高い。』となります。

 

科学的に薄毛の遺伝子はある、と証明されているのですね!

特に、母方の父親が薄毛になっている場合、遺伝によってハゲる可能性が高いとされています。

 

どうして母方の影響を受けて薄くなってしまうのか

 

遺伝子学はAGAの研究と同じく、近年大きな進歩を遂げています。以前は分からなかった事がナノレベルで解析される様になりました。

遺伝子医学の第一人者、橋本康弘さんの著書、「薄毛、気になりますか?」での発表によると、男性ホルモン受容体の感度を決める遺伝子は性染色体のX染色体に位置しているという事が判明しています。

X染色体は母親から受け継ぎますので、薄毛になり易いか否かは、母方からの遺伝で決まります。

つまり、母方に若ハゲの親戚がいれば、自分の頭皮の男性ホルモン受容体の感度が強い可能性があるという事。

ただし、遺伝する事もあれば、しない事もあります。

引用:http://info-of-info.com/archives/447

 

本来なら、薄毛というのは父親の影響を受けやすいとされていますが、染色体を作るのは母親の役割となっています。
そのため、父親が薄毛ではなかったとしても、母方の父親が薄毛だった場合は、ハゲてしまう可能性が高いのです。

しかし上記にもあります通り、遺伝の影響を受ける場合もあれば、そうでない場合もあるため、兄弟間で兄はハゲているけど、弟はふさふさ、ということも起こり得るのです。

 

遺伝以外にも薄毛になる原因はある

遺伝が原因で薄毛になってしまうことがある、ということはわかりましたが、その後の進行具合や薄毛の程度などは、遺伝以外の要素の影響も大きいといえます。

一番多いのは喫煙であり、タバコを吸っている方は、若くしてハゲてしまう可能性が高いといわれています。
これについては、以下のような理由があるからです。

 

1つ目の理由として、タバコの煙に含まれる一酸化炭素により、酸欠状態に陥るためです。

本来、血液中にあるヘモグロビンは酸素と結びついて、酸素を全身に送りますが、一酸化炭素があると、酸素とは結びつかずに一酸化炭素と結びつきます。

すると、頭皮に酸素を送ることができないので、毛根細胞の活動力が鈍り、髪の毛が成長できなくなります。

2つ目の理由として、タバコを吸うことによって発生する活性酸素による頭皮ダメージです。

タバコにより出来た活性酸素は、酸化力が強いので、頭皮の皮脂を酸化させ、過酸化脂質を作り出します。この過酸化脂質が、毛穴をつまらせ、頭皮状態を悪くします。

 

こうした理由により、タバコは薄毛に多大な影響を及ぼします。

もちろん遺伝による薄毛の進行も進めてしまいますし、遺伝では薄毛の影響を受けていない方も、タバコが原因で薄毛になってしまうことがあります。

喫煙

さらにタバコは睡眠などにも影響を及ぼす!

睡眠

タバコについては、元々血流を悪くする効果を持っていて、動脈硬化を起こしやすいとされています。
これが、薄毛に対しても悪い影響を与えてしまうので、なるべく避けることが必要です。
それ以外にも、タバコは睡眠に影響が出やすいとされていて、眠っている時に落ち着きが足らず、目が覚めることもあります。
十分な睡眠を確保することが出来ないと、成長ホルモンの分泌が減少し、さらなる薄毛の進行に拍車がかかってしまいます。

遅くまで起きていることは絶対に駄目

夜の街

タバコは睡眠を阻害するということを述べましたが、実は睡眠自体も薄毛に大きな影響を及ぼすことがわかっています。

なによりも大切なことが、夜にきちんと寝ていることです。
かなり遅くまで起きている人や、寝ている時間が昼になっている場合も、ハゲる可能性が高くなっていきます。
髪の成長を促すのは、午前2時くらいまでとされているので、その時間を越えてしまうと、薄毛対策に効果の無い時間になります。
なるべく早く眠るようにして、規則正しい生活を常に続けられるように、自己管理を見直してみてください。

 

こうした現状を自分で変えるための予防法は

ハゲ

ハゲ遺伝子に対する恐怖をなくすためには、まず予防法をしっかり試してみることが重要です。
予防法としては上記に記した通り、タバコをやめ、しっかり睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促すことが効果的です!

また、予防においてはストレスも大きく関係しています。

「ストレスが多いとハゲる」という言葉を聞いたことがあると思います。ストレスが溜まると、交感神経が刺激され、神経のバランスが崩れて自律神経の乱れを引き起こし、血管を収縮させてしまい血行不良になります。そうなると栄養を運搬する血液の流れが悪いので毛根に栄養が届かず孟母細胞の活性を妨げてしまうのです。

リラックスのイメージ画像また、一部の髪の毛がごっそりと抜け落ちる円形脱毛症もストレスが引き金になるとも言われています。このように、ストレスと禿げは深い関係にありますので、ストレスは適度に発散して、溜めないように心がけましょう。

引用:http://ikumou-net.info/yobou-taisaku/

自分の趣向に合ったストレスの解消法をいくつか見つけておくことが、将来的な薄毛を予防する上で非常に重要になります。

人生を楽しむことが何よりの薄毛予防になるということですね!

ハゲ遺伝が現れ始めたら、こんな方法を試してみよう

ハゲ

育毛剤は体にあまり良くないので、できれば使わずに対処することがベストです。

まずは生活習慣を見直してください。
生活習慣が変われば髪のサイクルが正常に戻るので、毛量が増えたり健康的な髪が生えてきたりします。

食事を健康的に見直すことは特に重要です。

栄養が不足していると、髪にいくはずの栄養素が他の部分を補うために使われてしまうので、ビタミン、たんぱく質、ミネラルをしっかり食事から摂取して、髪にまで栄養を届けましょう!
次に、髪の毛は頭皮に生えているものですから、頭皮ダメージを与えないようにシャンプーを変更します。
アミノ酸系のシャンプーが薄毛には効果的なので、自分の体質に合うアミノ酸系のシャンプーを探してみましょう。
その上でも効果がないなら、育毛剤を利用して予防をすることになります。

育毛剤を使うときに注意すべき点

育毛剤は即効性のある方法でもありますが、逆に頭皮にダメージを与えて、髪が抜けてしまうこともあります。
とにかく自分に合ったものを探してみてください。

化学添加物などが多少なりとも含んでいる場合は、
肌が拒否反応を起こす場合があります。

症状としてはニキビ、ふきでもの、痒み、発疹などです。
症状が酷い方ですと、かいたら皮膚が剥けた、などということもあるようです。

一般的に育毛剤を使用する前はパッチテストをして肌反応を確かめるのが基本です。

液体タイプに見られる症状としては
液ダレによって額周辺にふきでものができるといったものです。

引用:http://大人気おすすめ育毛剤サイト.com/ikumouzai_tisiki/ikumouzai_hukusayou.html

 

頭皮の環境が守られるように、アルコールのパッチテストを行うこともオススメです。
特に問題が無いならアルコール入りの育毛剤を使用して、アルコールに弱い体質の方はアルコールフリーの育毛剤を使用してください。

自分に合った育毛剤を見つけると、たとえ薄毛の遺伝があったとしても、毛量を増やすことができます。

 

まとめ

確かに薄毛に遺伝は影響しています。

しかし、生活習慣や早めの対処によって、髪を守ることもできるので、遺伝だからといって決して諦めず、自分に合った薄毛予防の方法を探してみてください。

世の中には様々な薄毛予防の情報や商品があふれていますが、自分に合うかどうかは試してみるまでわかりません。

悩むより行動して、遺伝に負けない髪を育てていきましょう!

編集部おすすめ厳選記事はこちら

・コスパ最強!市販で購入できるおすすめ育毛剤(発毛剤)ランキング!口コミでわかる効果のある育毛剤を徹底比較!

・0か100の極端な結果?チャップアップの効果徹底検証!

【2018年】育毛剤おすすめ人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント

CHAP UP(チャップアップ)
日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き

薬用プランテルEX
編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

FINJIA(フィンジア)
楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得!科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり
おすすめの記事