【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント
CHAP UP(チャップアップ) 編集部イチオシ!日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
FINJIA(フィンジア) 楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得するだけにとどまらず、科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり。
REDEN(リデン) 楽天リサーチで育毛剤部門3冠受賞!K1世界王座の小比類巻氏も推薦!利用者は平均で約1万本の増毛に成功。その秘密は新成分「リデンシル」!今なら送料無料&23%OFFキャンペーン中!

※時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップ で購入しましょう!(在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

現在阪神タイガースの所属する野球界のイケメン西岡剛。
左アキレス腱断裂で今季の復活は難しいと言われていますが、数多くいる野球選手の中でもハゲていると噂されています。
今回はそんな西岡剛の様な野球選手のハゲをぶった斬っていきます!

西岡剛について

あまり野球に詳しくない人もいると思いますので、西岡剛についてご紹介していきます。
ウィキペディア参照。

西岡 剛(にしおか つよし、1984年7月27日 - )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手(内野手)。
2005年、2006年盗塁王。2010年首位打者。
座右の銘は「先憂後楽」。大阪府大東市出身。奈良市立平城東中学校時代に「郡山シニア」で全国大会出場。当時からずっとPL学園高校で野球をすることを望んでいたが、PL学園のセレクションに落選したことを直接通知され大ショックを受けた。本人曰く「来てもいいよ」とは言われたが、丁重に断り、その後大阪桐蔭高校から熱烈な誘いがあったことからPL学園を倒すことを目標とし大阪桐蔭へ進んだ。
3年時に主将で4番打者として第84回全国高等学校野球選手権大会出場。しかし初戦の対東邦高校戦に敗退。高校通算42本塁打。
2002年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1巡目指名を受けて入団。背番号は「7」。

現在(2016年8月現在)32歳。
盗塁王と首位打者のタイトルを勝ち取っており、その実力は確かなものです。
PL学園には入らなかったものの、大阪桐蔭高校在学中一度もPL学園に負けたことがないそうです。
負けず嫌いな性格がうかがえます。
3年時の甲子園では初戦で敗退しましたが、ドラフト会議ではロッテから1巡目指名を受けて入団したということは、きっと光る何かがあったのでしょう。

ロッテ時代にコーチを務めていた高橋慶彦から若手時代に「とにかく練習。
そうすれば野球の神様は必ず見てるから結果はついてくる」と言われて熱心に練習に取り組むようになり、ロッテ時代にはチームの中でも最もハードなトレーニングをこなすようになった。
当時の監督のバレンタインが怪我を恐れ練習量を抑えるよう指導したことがある。
しかし西岡が練習量を抑えた後にはバレンタインは「もっとやってくれると思った。彼はもっと上を目指せる。偉大な選手になるには、この時期にすべてをささげて打ち込まないと」とコメントしたこともあった。

プロ入団後は激しい練習をしてひたむきに頑張っていたようです。
それにしても、監督のバレンタインの言動は意味不明です。
怪我を心配し「練習量を抑えろ」と行ったと思ったら、「もっとやってくれると思った」というなんて信じられません。
この監督の下でよくやっていたと感心します。

「スピードスター」と呼称されるが、50メートル走のタイムは6.1秒、一塁到達3.97秒と歴代の盗塁王の中でも飛びぬけて速くはなく、一塁到達スピードは打席の左右に関わらずムラが大きい。
一方でトップスピードは非常に速く、打席から三塁到達まで11.12秒、バント時には一塁到達3.54秒を記録したこともある。
盗塁は早いカウントから積極的に仕掛けていくが、日本での通算盗塁成功率は約70パーセントとそれほど高いわけではない。

50メートル走のタイムや1塁到達スピードも確かに飛び抜けて早くはありませんが、一般の人からすると早いと思います。
それだけプロの世界は厳しいのだとこの記録から分かります。
ただ、トップスピードについては評価をされているようで、この選手の強みなのでしょう。

高校卒業後に千葉ロッテに入団し、2010年まで活躍しました。
その後はメジャーリーグのミネソタ・ツインズに入団し2012年に退団後は、現在の阪神タイガースに所属しています。
国際大会では2006年のWBCと2008年の北京オリンピックに代表として選出されています。
北京オリンピックの際には怪我が続いたせいもあったのでしょうか、協調性に欠ける行動を繰り返しチームの和を乱していたようです。
かなりやんちゃだったとのこと。
今では考えられないですが、先日も怪我をして今季の出場は難しいと言われています。
今は大人になって昔みたいな態度は取らないでしょうが、早く怪我を直して復帰してほしいですね。

プライベートの方では2010年にモデルの徳澤直子と結婚し長女を授かりましたが、2014年に離婚しています。
ちなみに親権は徳澤直子で、2016年に医療系大学生と再婚しています。
仕事もプライベートもあまり上手くいっていないようですね。

西岡剛のハゲ疑惑

そんなストレスフルな西岡剛ですが、最近ハゲてきているとのことです。
もし本当なら、まだ32歳ですから若ハゲになるでしょう。
イケメンで昔はホストのようにカッコよかった西岡剛。
噂だけなのではないでしょうか。

こちらをご覧ください。


更にこちらも。


これは隠しようがありません。
M字の上にてっぺんもハゲが進行しています。
あんなにカッコよかったからこそファンはショックが大きいのではないのでしょうか。
いつぐらいからハゲ始めたのでしょうか。
若い頃のカッコイイ西岡剛を振り返りながら見ていきましょう。

高校時代

高校3年生の西岡。
額もどちらかと言えば狭い方で、髪の毛も坊主ですが密に生えています。
それにしても、女子からモテたでしょうね。


ロッテ時代

髪が長くして遊ばせていますね。
髪型を楽しめる位毛量もあったようです。
ちょっとチャラそうですが、やっぱりカッコイイです。


こちらはバッサリと短くしたウルフモヒカンスタイル。
どの髪型よりも一番似合っています。
特に薄さは感じられません。


2010年、ロッテが日本一になった際のビールかけの時。
すこしボヤケていますが、額が広くトップも心なしか薄い気が…。
ハゲ始めたのはこの頃かもしれません。


ミネソタ・ツインズ時代

ツインズ入団会見時。
スタイリングの仕方なのか、薄毛が目立ちません。
濡れるとハゲがバレると聞いたことがありますがやはり本当なのでしょうか。


阪神タイガース時代

2014年、契約更新の会見より。
額はやはり徐々に上がってきているようです。
しかし、髪型とスタイリング次第でどうにでもなる様です。


2015年。テーピングの際に体毛があると不便ということで、ワックス脱毛した際に店員さんと撮影した時。
キレイなお姉さんに囲まれてまんざらでもない様子。
額は広く、トップは無理矢理立ち上げている感じがします。


現在

怪我をし退院する時の様子。
帽子を被っているからわかりませんがやはり年を取ったなという印象を受けます。


ハゲの真相は?

西岡剛の過去の画像を見て振り返ってきましたが、やはりハゲは本当のようです。
そして、ハゲ始めたのは2010年頃ですので26歳とかなり若い頃です。
ハゲるには早すぎる年齢ですので気の毒に感じます。
もしかして野球選手はハゲやすいのではないだろうか?
ハゲる原因をいくつか調べてみました。

ハゲる原因

① ホルモンバランスの影響
男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)になり、毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させます。それにより毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。
この5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、てっぺんハゲはⅡ型が影響していると言われています。
野球選手で闘争心があると思いますので狩猟本能は一般の人よりもあり男性ホルモンもたくさん出る可能性があります。
また、スポーツ選手ですから筋トレを日々やっていますので、その点からも男性ホルモンはたくさん出るでしょう。

② 遺伝説
昔から言われている説で、様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。隔世遺伝すると言われ特に男性に強く表れることが多く、父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。先ほど①の説明のDHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になると言われています。
ご両親や親族を見たことはありませんが、薄毛は遺伝の可能性もあります。
これは事前に防ぎ用もないですが、関係はあると覚えておきたいです。

③ 生活習慣や食生活
睡眠時間が極端に少なかったり、タバコやアルコールの影響で薄毛になったりもします。
また、脂質ばかりの食事など偏った食事ですと髪に必要な影響が届けられずにヘアサイクルが乱れてしまいます。
睡眠時間まではわかりませんが、スポーツ選手でもタバコやアルコールが好きな人はいます。
西岡に関してはタバコを吸っているという情報もあります。
これだけが原因ではありませんが、少し薄毛に影響していると思います。

食生活は独身の男ですかもしかしてバランスの取れた食事はしていないかもしれません。
選手によっては食事を管理する人をつける人もいますが、西岡の場合はその辺の情報はわかりません。

④ 頭皮環境の悪化
皮脂分泌が多かったり、逆に少なく乾燥してフケが出ることにより髪の成長に大きく影響することがあります。
また、合わないシャンプーやヘアカラーとパーマなどケミカルダメージや紫外線などにより頭皮に刺激が加わることで環境が悪化することがあります。
実はこれは野球選手に一番関係しているかもしれません。
野球は外で紫外線をガンガンに浴びます。
それにプラスしてキャップを被っていることも影響しているかと思います。
長時間キャップやヘルメットを被っていることにより、頭皮が蒸れ環境に良くない状態が作られます。
プロ野球選手は早いと小学生の頃から本格的に野球を始めます。
長い年月でダメージが蓄積されていますので、悪い頭皮環境が長い間続いていることになります。

やっぱり野球選手はハゲやすい!?

野球選手はハゲやすいかと聞かれると、普通の人よりハゲやすいのかもしれません。
特に原因①と④は野球選手気をつけたほうが良いのではないでしょうか。

③は野球選手というよりも一般の人にも起こり得る原因です。
食事はハゲるからというのもありますが、単純に健康のためにバランス良い食事をしたほうが良いのでこれは常日頃気をつけたいものです。
アルコールや酒もいきなり辞めてしまうと返ってストレスになりますので、ならない程度に減らしたいものです。
②に関しては正直運も関係します。
自分の親族がハゲてないことを祈るしかありません。

その他、成績や怪我などにより世間の期待に答えられないプレッシャーでストレスにさらされますので、その影響も少なからずあるかと思います。

まとめ

今回は野球選手の西岡剛のハゲ疑惑を検証してきました。
やはりハゲているという噂は本当の様でした。
若いのにハゲてしまうなんて、本人が一番ショックだったでしょうね。
あんなにカッコよかったのに、ハゲて老けてきてしまっているなんて…。
でも、野球の実力にはなんの関係もありません。
怪我をしてしばらくは活躍を見ることができないですが、早く完治することを祈ります。

野球選手に限らず常日頃から頭皮を気にし、ヘアサイクルを乱れさせないようにして薄毛を予防しておきたいものです。
中々忙しい現代では難しいと思いますが、将来の自分のために気をつけましょう!

【本日更新】編集部おすすめ厳選記事はこちら

【2018年】育毛剤おすすめ人気ランキングTOP3

順位 商品名 内容
チャップアップ 編集部イチオシ!日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は3種類の独自監修の成分配合!利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き
REDEN(リデン) 楽天リサーチで育毛剤部門3冠受賞!K1世界王座の小比類巻氏も推薦!利用者は平均で約1万本の増毛に成功。その秘密は新成分「リデンシル」!今なら送料無料&23%offキャンペーン中
THE SCALP5.0C 3年連続モンドセレクション金賞受賞!キャピキシルを5%も濃厚配合し、スカルプケア効果を最大化させる47成分で頭皮環境を整える高性能育毛剤。初回購入半額キャンペーン実施中!

 

おすすめの記事