トシちゃんという愛称で知られている田原俊彦さんは、若い時とほとんど変わらないスタイルをキープしており、ダンスのキレは相変わらずお見事です。しかし、髪の毛についてはそうもいかないようで、様々な噂が飛び交っています。そこで、その真相について迫っていくことにします。


若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

田原俊彦のプロフィール

まずは、田原俊彦さんがどのような人なのかを知ってもらうために、プロフィールを紹介することにします。

田原 俊彦(たはら としひこ、1961年2月28日 - )は、日本のアイドル歌手、俳優、タレント。
神奈川県横須賀市出生、山梨県甲府市出身。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8E%9F%E4%BF%8A%E5%BD%A6

芸能活動をスタートしたのが1979年のことで、既に30年以上のキャリアを積み重ねています。男性アイドルを代表する一人として、幅広い世代から支持されている人気者です。歌って踊れるアイドルとは、この人がパイオニアなのかもしれません。

なお、主な主演作は、テレビドラマ3年B組金八先生 第1シリーズ(1979年10月 - 1980年3月)、教師びんびん物語(1988年4月 - 6月)、教師びんびん物語II(1989年4月 - 6月)、映画瀬戸内少年野球団青春篇 最後の楽園(1987年1月24日公開)、課長島耕作(1992年10月3日公開)で、歌手としても紅白歌合戦に1980年から1986年まで7回連続で出場しています。

1980年代から1990年代前半にかけて活躍した男性アイドルの中では間違いなくトップクラスの一人で、事務所独立後にはメディアに登場する機会は大幅に少なくなってしまいましたが、今なお抜群の知名度を誇っています。


田原俊彦のヘアスタイルの推移

それでは、田原俊彦さんのヘアスタイルが、年齢によりどのように変化したのかについて、見ていくことにしましょう。



1980年、19歳の頃のアイドル絶頂期です。まさに、フサフサですよね。



1988年、27歳の頃ですが、少し薄くなっているような・・・



大きくとんで2008年、47歳の時です。もう、かなりスカスカになっています。




共に2010年の画像で、49歳の時の状態です。もはや、薄毛という段階を過ぎたようにも見えます。このまま進行すれば、今頃はハゲていても不思議はないのですが、ここから何故か回復することになります。



2014年、53歳の頃の画像です。かなり、ボリュームがアップしています。



2010年と比較すると、一目瞭然です。



そして、これが最新の2016年の状態で、55歳という年齢を感じさせないボリュームにまで復活しています。どうして、このように回復できたのでしょうか?


頭髪が回復した理由

田原俊彦さんの髪の毛が復活したのは、2013年~2014年にかけての頃です。この期間に、何らかの対策をしたのだと考えられます。その内容については、明らかにされていませんが、次のような方法ではないかと噂されています。

1.AGA治療
田原俊彦さんの薄毛は、生え際が後退するタイプで、これはAGAという症状の典型的な状態です。このAGAは、男性の薄毛のほとんどを占めている症状で、悪玉男性ホルモンと呼ばれるDHTという物質が原因です。

なお、このタイプの薄毛に関しては、プロペシアという内服薬が開発されており、日本でも2005年には厚生労働省に承認されています。DHTの生産に関与している還元酵素を阻害するという作用により、脱毛症の進行を食い止めるという内容です。1年間かけて実施した臨床試験では、98%の確率で不変以上の効果を発揮したことが確認されています。

2.増毛
増毛とは、大手かつらメーカーが提供している新しい薄毛ケアサービスで、頭髪の根元の部分に人工毛を括り付けるという内容です。かつらよりも自然な仕上がりを実現できるうえに、メンテナンスも簡単ということで人気を集めています。ちなみに、芸能人の中には、増毛しているとカミングアウトしている人もいます。

3.自毛植毛
自毛植毛は、後頭部の毛根組織を薄毛部分に移植するという治療法で、イングランドプレミアリーグのスーパースターウェイン・マーク・ルーニーが手術を受けたことも有名です。自分の毛根を利用するということで、定着率と安全性の両方が高いということが特徴です。

田原俊彦さんの頭髪の回復は、おそらくこれらの内のどれかによるものと考えられます。あのような薄毛から自然に回復するということは、これまでに例がないからです。


まとめ

前節の最後でも述べたように、進行した薄毛が50歳を過ぎてから自然に回復するということは考えられないので、田原俊彦さんが何らかの手段を講じたことは間違いがありません。現在までのところ方法についてカミングアウトはされていないので確証はありませんが、個人的には増毛の可能性が高いと考えています。

それは、AGA治療や自毛植毛の場合は、薄毛が回復するまでにかなりの時間が必要となるので、田原俊彦さんのように定期的にメディアに登場している人が実践するのは難しいと思われるからです。

ネットでは、自毛植毛ではないかと囁かれていますが、先ほど挙げたルーニーの場合は、2011年と2014年の2度にわたり手術を受けてやっと現在の状態にまで回復しています。それよりも薄毛が進行していた田原さんの場合は、さらに時間や回数を必要となります。ところが、そのような治療を受けていた形跡はないので、別の方法の可能性が高くなるのです。

また、もう一方のAGA治療は、薄毛の進行を防ぐということを重視しており、後退していた生え際を元に戻せるほどの強力な効果は期待できません。このために、消去法でも増毛の可能性が高いということになります。なお、部分かつらやふりかけなど他の方法を用いた可能性もゼロではありません。

いずれにせよ、田原さんは、薄毛というアイドルとしては致命的な問題を乗り越えたことは間違いがありません。ここ数年、再ブレイクを予感させるような活躍を繰り広げており、ファンならずとも今後の活動が注目されます。