【本日更新】おすすめ育毛剤 人気ランキングTOP3

順位 商品名 イチオシのポイント
CHAP UP(チャップアップ) 編集部イチオシ!日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
FINJIA(フィンジア) 楽天リサーチ【スカルプケア商品・支持率No1】を獲得するだけにとどまらず、科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。 全額返金保証制度あり。
REDEN(リデン) 楽天リサーチで育毛剤部門3冠受賞!K1世界王座の小比類巻氏も推薦!利用者は平均で約1万本の増毛に成功。その秘密は新成分「リデンシル」!今なら送料無料&23%OFFキャンペーン中!

時間がなくて記事は読めない、でも育毛はしたい!そんな方へ。

当サイトのイチオシ育毛剤であるチャップアップ で購入しましょう!在庫が少なくなっているようなのでご購入はお早めに!

【割引あり!】チャップアップ公式サイトはこちら!

ナインティナインの岡村隆史さんは、インターネットではお笑いタレントとしてよりも、頭髪に関しての話題で持ちきりです。それは、薄毛から驚異的な回復に成功した後に、再び元の状態に戻りつつあるという理解不能な変化によるものです。

一体、どのような理由でこのような変化が起きたのかについて検証してみることにします。


(出典:http://mdpr.jp/photo/images/2015/06/23/w600_f58189adbf5a7b07fa11dd1d2b42a1f4ed7b0fbdfd31e489.jpg

岡村隆史のプロフィール

頭髪について調査する前に、岡村隆史さんの人となりを知るために、まずは簡単なプロフィールについてご紹介していきます。

岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ担当。相方は矢部浩之。大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。独身。吉本総合芸能学院 (NSC) の第9期生(ただし、授業料未納により退所)。身体能力の高さを生かしたコミカルな動きや顔芸などビジュアル的な笑いを得意とする。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9D%91%E9%9A%86%E5%8F%B2
、お笑いコンビのナインティナインとして、1,990年代の前半には全国区で人気を博しており、既に20年以上の実績を積み重ねています。このために、小柄で動きも俊敏ということで若く見られがちですが、既に40歳代の後半に差し掛かっています。

なお、ユニークなキャラクターを生かして映画やドラマでは役者としても活躍しており、2,011年の第34回日本アカデミー賞では、話題賞も受賞しています。そのマルチな才能は、長年にわたって幅広い世代からの支持を集めています。


(出典:http://nigaoe-sagaso.com/img/special/000780-94.jpg

岡村隆史の髪型の推移

岡村隆史さんは、40歳を過ぎたあたりから薄毛の進行を指摘されるケースが増加することになります。その代表的なのが、下の画像です。


(出典:http://www.kamiyutaka.com/wp-content/uploads/2014/11/9f671367a509711c00a50d3012a5a182.jpg

このように、頭頂部の地肌が露出しており、全体的にもペチャっとした状態で、ボリュームが全くありません。さらに、頭皮も変色しており、中年男性の薄毛の典型的な状態に見えます。ところが、この状態から急激に回復していくことになります。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/e/e/ee5d5b90.jpg

このようにぺったんこだった頭髪が明らかにボリュームがアップしており、薄毛というイメージはなくなっています。


(出典:http://favorina.net/agataiken/wp-content/uploads/2015/02/29225_760_20141002_173925_large_3520.jpg
こちらは、さらにナチュラルな感じで、若返ったような印象を受けます。少なくとも薄毛に悩んでいる中年男性とは、とても思えない頭髪の状態です。一体なぜ、このような変化が起きたのでしょうか?


(出典:http://fusamen.net/wp-content/uploads/2014/11/topokamura.png

薄毛が回復した理由

岡村さんの薄毛が改善した理由は、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で明らかにしています。それは、2,013年の年末から病院で薄毛治療を受けていたのです。その薄毛治療の内容は、内服薬と育毛剤、育毛シャンプーの組み合わせで、治療費は月に30,000円かかっているということです。

なお、病院での薄毛治療は10年ほど前から本格的にスタートしており、岡村さんの様な中年男性の薄毛を主な対象としています。これは、プロペシアという高確率で効果を発揮する治療薬が開発されたことが関係しています。ちなみに、自由診療で処方されるので、クリニックごとに費用は様々です。1か月で10,000円前後が、大体の相場で、これに育毛剤や育毛シャンプーを加えた場合は、30,000円かかるケースも十分にあり得ます。

なお、プロペシアと共に薄毛治療において主流となっているのが、ミノキシジルという成分を配合した育毛剤です。このミノキシジルは、強力な発毛効果を発揮することが特徴で、特に頭頂部の薄毛に対して有効です。つまり、岡村さんの様なタイプに対しては、もってこいの内容といえます。

ちなみに、ミノキシジルは頭髪だけに作用する成分ではないので、体毛の増加という副作用が発生します。これについては、岡村さん自身が、指や眉毛が濃くなったので、全身脱毛を考えているとラジオで明らかにしています。このために、プロペシアと共にミノキシジルも利用したということは間違いありません。


(出典:http://fusamen.net/wp-content/uploads/2014/11/topnainaiann.png

再び薄毛に

順調に薄毛が回復していた岡村さんですが、2か月間治療をさぼったところ、元の状態に近づいてしまったということをラジオで告白しています。これは、実はプロペシアやミノキシジルによる治療では起こりがちなケースなのです。

なぜなら、これらの成分は薄毛を根本的に改善するのではないので、使用をやめると再び脱毛症が進行することになるからです。岡村さんの場合は、おそらくクリニックへの通院だけを中断したのではなく、薬の服用をやめていたと考えられます。これは、2,015年の中盤の頃の話です。


(出典:https://i.ytimg.com/vi/UTSSLCNXpGU/maxresdefault.jpg

まとめ

このように、岡村隆史さんの薄毛について見てきましたが、実はもう一つ気になる噂が一部で囁かれています。それは、実は岡村さんの薄毛が改善したのは、医療機関での治療だけではなく、増毛も実施したという内容です。

ちなみに、この増毛とは毛根部分に人工毛を括り付けるという新技術で、自毛の流れに沿った形で頭髪を増やせるので、かつらよりも自然な仕上がりを期待できます。漫画家のやくみつるさんは、増毛により薄毛を改善したことを明らかにしています。

なお、この噂が本当であれば、岡村さんの頭髪が再び薄毛となってしまったのは、治療を中断したのではなく、増毛を中断していたことによるものということになり、現在の再びの回復も増毛による効果ということになります。

ただし、このような矛盾した行動をあえて行う理由は見つからないので、あくまでも単なる噂と考えた方がよさそうです。とすると、岡村さん程度にまで進行した薄毛であっても治療により治せるということで、同レベルにまで進行している人にとっては、かなり希望が持てる状況といえます。

また、経済的に余裕がある売れっ子芸能人でも、治療の内容自体は一般と対して変わらないということも岡村さんを通してわかった点です。これらのことから自身の薄毛を改善しただけではなく、薄毛に悩んでいる人にも勇気を与える存在といえます。

おすすめの記事