Q.「僕は髪が少ないのですが、髪が多い人と同じ料金なのが納得できません」
スポンサーリンク

Q.「僕は髪が少ないのですが、髪が多い人と同じ料金なのが納得できません」

A.「実は髪が少ない方がカットするのが難しいんです」

美容師からすると、髪が少ないほうが切るのって難しいんですよ。
髪が全体的に少なくてもハサミの入れ方ひとつで散切りになりやすく、
前側が少ないと横や後ろの髪の長さを計算して隠すように切らなくてはいけないんです。
そして少ない所の髪は、多いところの髪とは質が違うのでそれも計算しながら切らなくてはいけないんです。
ひとつひとつのハサミの入れ方で、がらっと変わってしまうからとてもシビアで緊張します!
反対に髪の多い人は、たとえ失敗したとしても修正が効くので結構楽なんですよ^^
ただし、薬液を使うカラーやストレートパーマなんかだと髪が多い人は量を多く使う分だけお得かなって思います。

裏話になってしまいましたが、美容師の結論としてカットだけのお客さんであれば断然髪が少ない人の方が料金を高くしたいんです。
量だけで言えばですがね!
もちろん、くせ毛がキツイ人、超直毛の人と色々居るんだけどその人達も、髪の量の多い人も少ない人も全て合わせて真ん中の金額にしていると思って頂ければ良いと思います!
本人にイチイチ、あなたは髪が多いからとか少ないからこの金額です。とか言えないというのもありますが・・・。

スポンサーリンク