スポンサーリンク

女性の間で密かに人気の育毛剤「花蘭咲」。

使用者からは高い評価を得ているようです。

ちなみに「花蘭咲」と書いて「からんさ」と読みます。

手軽な薄毛対策の育毛剤ですが、副作用があるのをご存じでしょうか?
今回は「花蘭咲」の様な育毛剤の副作用を徹底検証していきます。

育毛剤「花蘭咲」とは


出典:Amazon

まずは花蘭咲について少しご紹介していきます。

花蘭咲を販売しているのは「有限マイケア」という会社です。

2005年に設立された会社で、育毛剤の他にも青汁や歯磨き粉、調味料など健康食品から化粧品まで幅広く販売し、花蘭咲に関しては2分に1本売れていると言うから驚きです。

恐らく会社全体の売り上げも順調に伸びている気がします。

花蘭咲は医薬部外品に分類されている育毛剤で「育毛、脱毛予防、発毛促進、ふけ、かゆみ」などに効果・効能があり、主に薄毛に悩む女性をターゲットにしています。

使用感は髪にハリ・コシを与え、ふんわりとしたボリュームを出します。

使用者からはこの他にも、「脱毛が減った」や「髪が少し増えた気がする」などの声が挙がっています。

価格は120mLで通常価格7000円。

初回購入価格は2400円とのことです。

期間限定の返金保証とかはないようですので、お安く購入できる初回価格を利用するのが良いでしょう。

 

気になる花蘭咲の内容成分

育毛剤としての効果が高そうな花蘭咲ですが、効果を裏付ける成分が特徴的です。

その有効成分についてですが、3つの成分が配合されています。

1つ目はセンブリという植物から抽出した「センブリエキス」が配合されています。

これは、発毛促進作用のある成分で育毛剤の効果を発揮させるためには必要な成分です。

植物成分はこの他にも9種類配合されており、保湿作用やフケを抑えたりといった頭皮や髪を保護する効果があります。

その中でもエビネ欄から抽出したエビネ抽出エキスは女性の育毛に必要な「カラントサイド」と、健やかな頭皮を保ち抗菌作用のある「トリプタントリン」が含まれています。

2つ目は「ニコチン酸アミド」です。

これは活性酸素を抑制する効果があります。

活性酸素は強力な酸化作用があり、体を錆びさせ老化させる原因となります。

この活性酸素を抑制する事により頭皮や毛根の老化を抑え、健康的な頭皮環境を維持することができます。

最後は「塩酸ピリドキシン」です。

これは、髪の栄養補給の他に血行促進作用やフケなどを抑え頭皮を整える効果があります。

薄毛改善をする上で栄養を与える事は非常に重要となってきます。

この様に花蘭咲には高い効果と育毛剤に配合するのに意味のある3つの有効成分が配合されています。


出典:Amazon

 

スポンサーリンク

花蘭咲の副作用について

育毛剤として効果が高く評判も高い花蘭咲ですが、副作用を心配する人もいますよね?
頭皮に直接つけますので、何かあったら余計に薄毛になるのではないかと怖くもなります。

ここからは今回のテーマ副作用について解説していきます。

花欄咲の副作用

一般的な育毛剤の副作用として

  • 痒み
  • かぶれ
  • 赤くなった

などと言った症状が出ることがあるようです。

 

一般的な育毛剤の副作用の原因は主に「ミノキシジル」と「フィナステリド」という成分です。

有効成分として配合されていることが多いのですが、この成分は花欄咲には配合されておりません。

また、他に原因となるものに「香料」「着色料」「界面活性剤」「パラベン」などが挙げられますが、これらも配合されておりません。

更に皮膚へのパッチ試験も行っています。

 

花蘭咲について言えば副作用はまずほとんどないでしょう

しかし、まれに痒みなどを引き起こすことがあるようです。

植物エキスに反応しているのか、又はその他の成分に反応しているのかはわかりません。

天然の植物成分だからと言って、体に必ずしも合うわけではありません。

それと、もう一つ考えられるのはアルコールが配合されていますので、アルコールに反応する人はかぶれや痒みを起こす可能性があります。

アルコールに反応する人はお控えください」と公式ホームページでも言っています。

しかし、ほとんどの人が副作用は確認されず使用できているので、あまり神経質にならなくても良いかと思います。

商品の裏にも表示されていますが、何か以上があった場合はすぐに使用を止めてください。

 

何年か前に、ある化粧品メーカーの商品で使用者に白斑が出てしまい化粧品の表示内容も更に厳しくなりました。

ちなみに現在の肌にあわない場合の表示内容がこちらです。

  • お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
  • 本品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま本品の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    1. 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  • 頭皮に傷やはれもの、湿疹等異変がある時は使用をしないでください。

となっています。

上記の症状が出た場合は使用を止め医師に相談するのと、既に肌に以上がある場合は使用しない方が良いでしょう。

一般的な育毛剤の副作用

さて、先ほど挙がった一般的な育毛剤の副作用の成分の「ミノキシジル」と「フィナステリド」ですが、副作用が確認されています。

ミノキシジル

  • 低血圧
  • 多毛症
  • ニキビ、肌荒れ
  • 性欲減退
  • 局所発熱
  • 動悸、息切れ
  • むくみ
  • 胃の不快感
  • 頭皮の痒み

等があるそうです。

ミノキジルは初め、高血圧の人の血圧を下げる為に開発されました。

しかし、その開発途中で発毛効果を確認できたそうで、その後発毛剤として使用されるようになりました。

なぜそうなったかというと、恐らく高血圧の人の血圧を下げるために血圧を拡張させ血流を良くした事により、頭皮の方にも影響し、血行が良くなり発毛したのではないかと考えられています。

フィナステリド

  • 胃の不快感
  • 性欲減退
  • 目眩
  • 蕁麻疹
  • 発疹

などがあるようです。

こちらも当初は違う治療薬として開発されておりました。

当初は前立腺肥大症に対する薬として開発を進めていましたが、被験者の中に発毛効果があったという報告が寄せられ、発毛剤として使われるようになったそうです。

前立腺を正常な状態にすることで、薄毛の原因の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を阻害し薄毛を抑止出来るのだそうです。

花蘭咲副作用に関する口コミ


出典:Amazon

 

副作用、副作用と言っていますが実際使用者からはどのような声が挙がっているのでしょうか。

今後、購入を検討されている人は参考にして頂ければと思います。

・30代女性
敏感肌で頭皮がストレスでぼろぼろになったりフケが出やすいタイプでした。

30をすぎてから抜け毛もひどくなってきて、
そんな状態を美容院で相談したら、花蘭咲をすすめられて使ってみました。

なんとか抜け毛だけでも、と思っていたらかゆみがなくなってフケも以前より出なくなりました
安心できて効果もあるのでありがたいです。

引用: http://ikumo-zai.net/rank/calanthe.html

・40代女性

髪の実感を感じるようになったのは、使い始めて半年を経過した時。

目に見えて髪に変化が出てきたのです。

自然に髪の量が増えてきて、しかも一本一本が太くなってきたのです。

ペチャっとしていた髪にボリュームが出てきました。

髪の痛みも解消され、髪の毛にツヤも出ています。

引用: http://karansa.info/category1/kutikomi1.html

・30代女性
花蘭咲をつけ始めて髪が変わってきたという実感が出てきたのは2カ月ほどたった頃。

以前は、細くて柔らかい髪だったけど、次第にコシが出てくるのがわかりました。

そうなるとまた、髪全体が実際以上に多きく見えてくるんです。

髪の本数が増えているのかはわかりませんが、髪が太くなったせいか、見た目に多く感じられました。

引用: http://karansa.info/category1/kutikomi2.html

・40代女性
花蘭咲を使う前は、フケや抜け毛の量が多かったのですが、使い始めてから1か月もすると洗髪時の抜け毛量がかなり減ってきました。

それから、髪とのキシキシ感もなくなり、やさしく頭皮をいたわってくれるので、私との相性ばっちりです。

引用: http://karansa.info/category1/kutikomi3.html

・40代女性
40代も後半になると女性でも薄くなるんですよ。

母が気にしていたのを思い出しました。

私も、そろそろ育毛剤だなって思ってお試しで買いましたが、確かにすぐには効果を実感できませんね。

でも、継続してれば抜け毛も減って、髪にボリュームが出てきたように思えます。

植物成分で育毛してるから、なんだか安心ですね。

引用: http://www.6ixsoft.com/ikumouzai/calanthe.html#kuchikomi

・50代女性
私の場合、50歳を過ぎるころから結構深刻な薄毛になりました。

ホルモンバランス変わったせいでしょうか?
そこで、友人も使ってる花蘭咲を試してみることにしたのですが、最初に驚いたのが、抜け毛が激減したことです!
シャンプーあとに指にからみついてた大量も毛髪が、毎日数えるほどになりました。

これだけで、効き目出てるのがわかりますよね。

とても気に入って使っています。

引用: http://www.6ixsoft.com/ikumouzai/calanthe.html#kuchikomi

・30代女性
1年以上は継続しているが、効き目が実感できない。

今後どうするか思案中。

引用: http://hairgrowing.net/karansa.html

・20代女性
60代の母が購入したものですが、湿疹が出たり、痒みが出たりと本人の肌には合わなかったようなので、私がもらい受けました。

私も脂漏性皮膚炎による脱毛、薄毛に悩まされています(母は老化による脱毛です)
使用感ですが、多少抜けにくくはなったかもしれません。

が、生えてきたという実感は今のところないです(キャンペーンで2本購入したうちのまだ1本目ですが…)
まだまだこの先継続して使えば効果が得られるのかもしれませんが…お値段もそこそこするものなので、リピするかは考え中です。

引用: http://www.cosme.net/product/product_id/10060144/review/505094797

皆さん大半は高評価ですね。

効果を実感するのにはある程度の期間を使用しないと実感できない印象を受けました。

どんな商品も速攻性ではなく継続使用を必要とするものですから、仕方ありません。

それと、毛量が増えたというよりも1本1本が太くなり、ボリュームが増えたと感じるようです。

ハリコシや立ち上がりを出してくれるのが特徴的なのですね。

しかし、全員が効果を実感できるわけではなく、少数の人は全くと言っていいほど感じないようです。

更に、副作用についてもこれまた稀に肌に合わずに痒みが出た人がいました。

やはり全員が合うわけではなく、副作用の症状が出てしまう人もいるようです。

ただし、症状が出て直ぐに使用を止めているので重症にはならなかったようです。

これから使用を考えている人は何か異常を感じたらすぐに使用を止めた方が良いでしょう。

まとめ

今回は花蘭咲の副作用から一般的な育毛剤の副作用について検証してきました。

花欄咲については、ほぼ副作用がないと言って良いでしょう。

しかし、一定数肌に合わない人もいるようですので、かゆみや湿疹などが出たら直ぐに使用を止めた方が良いでしょう。

そして、症状がひどい場合は皮膚科に行って見てもらった方が良いです。

使用した人のほとんどが喜びの声を上げていますので、薄毛や脱毛などでお困りの人は一度試しに使ってみても良いかもしれません。


出典:Amazon

 

スポンサーリンク