フィナステリドをご存じですか?

育毛剤を使ってる人、調べたことのある人には聞き覚えのある名前かもしれません。今回はそのフィナステリドの副作用について検証していきたいと思います。

【厳選!】おすすめ育毛剤ベスト3

商品名 イチオシポイント

チャップアップ

出典:Amazon

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 7,400円/本(税込み)
保証・特典 永久返金保証

日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!

プランテルEX

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 9,700円/本(税込み)
保証・特典 30日間全額返金保証

編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発!育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

フィンジア

出典:Amazon

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 9,980円/本(税込み)
保証・特典 30日間全額返金保証

科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。全額返金保証制度あり。

チャップアップ

出典:Amazon

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 7,400円/本(税込み)
保証・特典 永久返金保証

日本で一番売れている育毛剤!圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!

プランテルEX

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 9,700円/本(税込み)
保証・特典 30日間全額返金保証

編集部イチオシ!毛髪診断士と製薬会社の共同開発!育毛効果の高いリデンシルを最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!

フィンジア

出典:Amazon

満足度
使いごこち
コスパ
定期便価格 9,980円/本(税込み)
保証・特典 30日間全額返金保証

科学研究の専門紙でも話題になっている、2018年大注目のヘアトニック。全額返金保証制度あり。

スポンサーリンク

薄毛が気になる方には育毛剤チャップアップがおすすめです!

日本で1番売れている育毛剤!楽天ランキング3冠・満足度99.1%のチャップアップ

チャップアップ


出典:Amazon

  • 編集部評価:98
  • 通常価格:7,400円(税込)+送料660円
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • プラチナ定期便(育毛ローション+シャンプー):11,580円→8,880円(税込)+送料無料!
  • 成分:センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 発送予定日:3営業日以内
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

チャップアップの効果・副作用・口コミなどの詳しい情報が気になる方は、こちらの記事へ!↓

おすすめポイント

チャップアップは日本で最も売れている信頼できる育毛剤1位の商品で、育毛剤使用者ランキングで3冠を誇るNo1育毛剤です。他にも楽天の育毛剤ランキング3冠やモンドセレクション2年連続金賞など、数多くの賞を受賞しています。

薄毛の人の発毛促進のためにも、薄毛予防のスカルプケアにも使えます。また、頭皮環境の改善効果があるセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどを使用しており、驚異の薄毛改善、薄毛予防効果を実現する育毛剤です。全ての定期便で永久返金保証書が付いているので安心して使えます!

フィナステリドってどんな薬なのか

フィナステリドはもともと成分の名前です。
フィナステリドを成分とした製品がプロペシアとなります。
プロペシアとフィナステリドは基本的に同じものです。
フィナステリドの製品化した商品名がプロペシアということになります。
フィナステリド成分を含むプロペシアのジェネリック版である
フィンペシアにもフィナステリドの成分は含まれています。
フィナステリドはもともと、前立腺肥大の治療薬として使用されていましたが、副作用として発毛効果があるということが発見され、フィナステリドを用いた発毛剤の開発が進むことになりました。
そして誕生したのが薄毛・抜け毛治療薬プロペシアです。
フィナステリドという発毛効果のある成分を含有した発毛剤の商品名です。
AGAは、男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リダクターゼと結合することによって、ジヒドロテストステロンへと変換されてしまうことが原因のひとつとして考えられていますが、フィナステリドは、その5α-リダクターゼを阻害する働きがあるのです。
フィナステリドは内服薬でも外用薬でも効果があります。
ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンと5α-リダクターゼが結合することによって作り出されるのですが、髪の毛の成長を妨げる原因となってしまいます。
フィナステリドが5α-リダクターゼを抑制することによって、毛母細胞の働きを妨げるジヒドロテストステロンが発生されなくなるので、髪の成長を止めることがなくなるのです。
また、フィナステリドが含まれた育毛剤や育毛シャンプーも販売されています。
外用薬の場合でもフィナステリドは頭皮から毛根に浸透して、内服薬同様の効果を発揮するといわれています。

フィナステリドの服用方法は、水かぬるま湯で1日1錠服用します。
タイミングは、食前でも食後でも構いませんが、一日の中でも時間がバラバラになるのではなく、毎日同じ時間帯に服用する事で、より安定した効果が期待できます。
これは、成分が血中で常に安定した濃度を保つことが大切だからだそうです。
まだそこまで薄毛も進行していない場合の服用では、薬の必要性も低く、時間帯がバラバラだったり、飲むのを忘れてしまう場合もありますので、時間帯を大体決めて習慣化するようにした方が良いでしょう。
一度DHT(ジヒドロテストステロン)が作られてしまうと、ヘアサイクルの短縮は避けられないので、時々飲めばいいというものではありません。

薄毛になって間もなければ、毛根が生き残っている可能性も高く、フィナステリド服用により、ヘアサイクルの改善も十分期待できるといいます。
また、毛根が無いと思い込んでしまっている場合でも、ただ単に、次の髪の毛が生えてくるまでの間隔が空いているだけで、髪の毛が生える環境は残っているかもしれません。
脱毛開始からのリミットは、大体5年~10年と言われているので、抜け毛がひどくなり始めてから5年以内であれば、再び髪の毛が生えてくる期待が持てます。
効果の現れ方は、平均で服用開始から3ヶ月を過ぎたころから次第に変化し始め、服用開始から4ヶ月~6ヶ月に集中しています。

服用から半年を過ぎるころには、顕著な改善が見られる場合がほとんどですので、取り組むタイミングと継続が効果を左右すると言えます。
最低半年間は服用するようにしましょう。
フィナステリドが主成分のプロペシアですが、ジェネリックも存在します。
国内では、初となるプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したのがファイザー株式会社です。
2015年2月19日に男性型脱毛症(AGA)治療薬として『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の製造販売承認を取得し、2015年4月6日より発売開始しました。
その後、2016年に入り沢井製薬、クラシエと続きます。

スポンサーリンク

恐ろしいのはその副作用

フィナステリド錠(プロペシア)には、男性型脱毛症患者の抜け毛予防対策に目覚しい効果があるとする臨床試験やデータが多数報告されています。
しかし、医薬品である以上、服用者は他の医薬品と同様、副作用というリスクと常に背中合わせであるということも理解しておかねばなりません。

①女性は服用厳禁


プロペシアの薄毛改善効果は男性のみにあり、女性にはあまり効果がないという事です。
さらに、妊娠している(可能性のある)女性においては、プロペシア(フィナステリド)を服用する事自体が禁止されています。
その理由としてはフィナステリド成分は5αリダクターゼの活動を阻害し、テストステロンからDHTへの転化を邪魔するので、妊娠中の胎児(男児)の生殖器が異常な形へと変化する可能性があるからです。
なので、女性は絶対に飲まないようにしなければなりません。
また、単に飲まないだけでなく、砕けた錠剤に触れないようにしましょう。
なぜなら、付着したフィナステリド成分が誤って口に入る経皮吸収によって体の中に入るの2つの可能性があるためです。
このことについては、厚生労働省のHPにも注意喚起されています。
奥さんがいる場合には、旦那さんのほうでしっかりと薬の管理をする必要があります。
そこで、フィナステリドを服用していることを話すことや、錠剤を包むアルミシートに名前を明記するなその対策、お子さんの目の届かない場所に保管するなどのように管理は徹底させ、服用者以外の誤飲をなくすようにしてください。

②性欲減退

副作用としての性欲減退はほとんど認められておらず、その発症率は2パーセントを切ります。

100人中2人いるかいないかという計算なのでこれを多いと取るか少ないと取るかは人それぞれ意見が分かれる所かもしれませんが、統計学的な見地から見ると副作用の発症率としては非常に少ないものとなります。

③勃起不全

勃起不全も発症率は非常に低いです。発症率は性欲減退の副作用が現れる確率よりも更に低2%を切っており、これはあまり心配する必要のない数字といえるでしょう。
男性は非常にナーバスな動物ですので、勃起不全には精神的要因も密接に関与します。薬を飲んだから勃起しなくなると思い込むことで、実際には副作用が起こっていないのに勃起不全の症状が出ることがあります。
これはプラシーボ効果と言われていて、思い込みの力によってその通りの変化が体に起こってしまうことを指します。これは性欲減退にも言えることなので、気にしすぎはよくありません。

④精子減少

これは実際に起こる現象です。AGAの治療薬は男性ホルモンを抑制する効果がありますので、その結果、精子が減少することはあり得ます。ただし、これはよく誤解されることなのですが、減少するのは精子の数ではなく精液の量です。精液量は減少しますが、精液1mgあたりの精子量はほとんど変わりません。
そして、服用を中止すると改善することも報告されています。
これから子作りを考えている方は、気になるようであれば一旦薬の服用を控えることも視野に入れてもいいでしょう。

⑤うつ病を引き起こす可能性

うつ症状は1パーセント程と非常に少ないですが、確実に報告されていますので注意しましょう。
まだ研究段階ではありますが、プロペシアに含まれるフィナステリドには、5‐αリダクターゼ以外にも男性ホルモンを減らしてしまう作用があるのではないか、といった可能性が指摘されています。
男性ホルモンを減らしてしまうと、ホルモンバランスが乱れます。自律神経に大きな影響を与えてしまうかもしれないのです。
その結果精神的な不安定が起き、「うつ」が発症してしまう、といったことが現状では考えられます。
男性ホルモンにはやる気や活気を促す働きがあるので、ホルモンが減少することによって気分が沈んだりすることもあります。

服用中の気分の変化には気をつけましょう。

⑥肝機能への悪影響

フィスナステリドは1日1回経口摂取する薬なので、少なからず肝臓に影響は出てきます。
肝臓は、体内に摂取された物質の代謝、分解、解毒を行う重要な機関です。プロペシアは異質な化学物質ですから、肝臓に悪影響を与えても不思議はありません。
肝機能障害は急に発症するのではなく、自覚症状がないまま、少しずつ悪化します。また、アルコールなどの他の要因によっても引き起こされるので、普段から肝臓に何らかの持病を抱えていたり、アルコールを多く飲まれる方は、フィナステリドの利用は控えた方が良いと思われます。
影響の出方は元々の肝機能の状態に大きく左右されるため、副作用が出やすい方や、逆に全く出ない方もいます。もし気になるようであれば事前にしっかり確認して医師に診断してもらうほうがいいでしょう。

副作用の割合は、メルク社の研究報告が臨床試験だったという事を考慮すると、実際においては、それ以上の2~3%ぐらいの人に出てくると考えらえます。
しかし、それでも多くの人がプロペシアを使っています。
その理由としては簡単で、それ以上に良い育毛剤がないからです。日本においても、安全な育毛剤と銘打ったものが多数販売されていますが、プロペシア以上に薄毛を改善させる効果がないのが現状です。
また、その副作用を患ってでも髪の毛を復活させたいと思う人も大勢いるでしょう。それぐらい髪の毛は我々にとって必要なものです。
ですから、副作用が出る割合や症状等をしっかりと考慮し、このプロペシアを服用するかよく考えて自分で判断するようにしましょう。
また、何かあったらすぐ医師に相談するようにしましょう。