「最近前髪が薄くなった様な気がする…。」と思っているあなた!
それは気がするではなく薄くなってきています。
セットをする上でかなり重要で、自分が一番見る頻度が高い前髪。
今回はそんな薄い前髪について解決法を解説していきます。

若ハゲドットコム・人気育毛剤ランキングTOP3
チャップアップ
日本で今もっとも売れている育毛剤

 

  • 編集部評価:98
  • 定期便価格:7,400円(税込)+送料無料
  • 成分:センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムジフェンヒドラミンHCL、その他天然成分55種類+アミノ酸15種類
  • 返金保証・特典:定期便は全てのコースで永久返金保証

 

数々の育毛剤ランキングで堂々の1位を獲得してきた、業界注目度No1の育毛剤。圧倒的育毛力の秘密は、独自監修による3種類の配合成分。利用者の約90%が効果を実感した男女ともに人気の育毛剤。永久返金保証付き!
薬用プランテルEX
育毛成分リデンシルを驚異の5%配合

 

  • 編集部評価:94
  • 定期便価格:9,700円(税込)+送料無料
  • 成分:リデンシルペブプロミンα、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩など
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
編集部イチオシ!毛髪診断士・製薬会社・スカルプケアサロンの共同開発!育毛効果の高いリデンシルを製品許容量の限界である5%という最高濃度で配合しながら、頭皮にダメージが少ない無添加成分を使用の育毛剤の決定版!全額返金保証付き!



※薬用プランテルEXは現在品薄状態で、次回の供給は11月下旬まで遅れるようです。現在、公式販売サイトでは予約注文のみの受付となっています。育毛を早めにしたい人は人気No1育毛剤のチャップアップもチェックしましょう!

フィンジア
スカルプケアの2大成分を豊富に配合

 

  • 編集部評価:90
  • 定期購入価格:9,980円(税込)+送料無料
  • 成分:キャピキシルピディオキシジルカプサイシン、パンテノール、ボタンなど
  • 返金保証・特典:30日間全額返金保証付き
元K-1世界王者の魔裟斗氏が推薦していることでも人気の育毛剤「フィンジア」。スカルプケアの2大注目成分である「キャピシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しており、その効果の高さから楽天リサーチの調査ではスカルプ部門2冠に輝いています!また、角質層までしっかり届くので今までのスカルプケアより効果を実感できると評判です!

してはいけないNG方法

1.スタイリング

いわゆるセットの方法です。絶対してはいけないのは、薄く前髪を下ろす事です。



薄さが強調されて「薄いです」と言っているようなものです。
額が広いケースでも、隠したい一心で下ろしてしまいがちですが、思い切って前髪を上げたヘアスタイルにしましょう。




M字ハゲの場合の対処方法はまた違いますが、上の2点の画像のように前髪が薄いことについては上げた方が薄さをカモフラージュできます。

2.シャンプーについて

シャンプーの種類とやり方も実は間違っている場合が多いです。

まず、シャンプーの種類ですがなるべく育毛シャンプーを使いましょう。
育毛シャンプーには育毛を促進する成分が配合されていますので薄毛に悩んでいる人はぜひ使用してください。
その際は、洗浄成分に気を付けて下さい。
洗浄力が強すぎるものは頭皮にとって良くありませんので、逆に薄毛を悪化させてしまうかもしれません。
一般に販売されているものでも育毛シャンプーで洗浄力が強いものがありますので、成分は確認しましょう。
ラウレス硫酸ナトリウムラウリル硫酸ナトリウム等が配合されていると洗浄力が強いシャンプーになります。
かなりの脂性の人はこのようなシャンプーの方が良いでしょうが、それ以外の人はこの成分を避けてシャンプーを選びましょう。

次にシャンプーのやり方ですが、意外と間違ったやり方でしている人が多いです。
適当に濡らしてシャンプーをつけてダーッと洗って流して終了!という人がほとんどでしょう。
シャンプーのやり方なんて小さい頃に教わる人も少ないですが、間違っています。
自分のやり方と照らし合わせながらイメージしていきましょう。

① 最初にブラッシングを行う。
この時点で多少のホコリなどの大まかな汚れを取っておきましょう。

② お湯で濡らす。
この時にサッと5秒ほど濡らして終わりではなく、地肌を指の腹でこすりながら2~3分すすぎましょう。
力が強かったり、爪を立てると地肌を傷つけますので注意してください。
地肌の皮脂汚れなどはこの時点でかなり取ることも可能です。

③ シャンプーする。
シャンプーを手に取りそのまま直に付けないで、一度手のひらで泡立ててから付けましょう。
全体にいきわたりましたら、指の腹を使いマッサージしながら洗いましょう。最低でも1~2分かけて洗います。


④ すすぐ。
シャンプーの泡をきっちり流していきましょう。
シャンプーの倍以上の時間をかけるのが大事です。このとき流し残すと痒みや頭皮の炎症、最終的には薄毛の原因になりますので、注意が必要です。
面倒くさがらず時間をかけて流しましょう。

⑤ トリートメントして流す。
トリートメントは地肌に付けて良いと書かれたもの以外は地肌に付けないでください。
また、髪の潤いや静電気、髪同士の摩擦も防いでくれますので髪にとっては非常に良いでしょう。
しっかり流し過ぎると効果がなくなりますので1分程で良いでしょう。
地肌には絶対残さないでください。

⑥ 乾かす。
「乾かすのが面倒だからいつも自然乾燥なんだ」と言う人がいますが、長さに関係なく、なるべくドライヤーで乾かしましょう。
そのまま、放っておくと地肌に菌が繁殖して薄毛や匂いの原因になりますので気をつけてください。
しっかりタオルドライしてからドライヤーをかけた方が、長時間熱にさらされず髪への負担も減ります。
また、ドライヤーは近づけすぎても髪と頭皮に負担になりますので、最低でも10cm以上は離してください。


3.ヘアケア

「やっぱり朝シャンは気持ちが良い」と言う人、多いんじゃないでしょうか。
確かに一日の始まりをさっぱりした状態から始めた方が気持ち良いですが、これもNGです。
十数年前に朝シャンブームがあったのはご存知ですか?
朝の身だしなみと眠気を覚ますのにブームとなりました。
しかし、最近ではこれが薄毛の原因ではないのかと考えられています。
なぜかと言うと一つは成長ホルモンの分泌時間にあります。
成長ホルモンは午後10時から午前2時に最も分泌されると言われています。
この時間にシャンプーせず、毛穴に皮脂が詰まったままですと毛髪の成長も妨げられます。
もう一つは、頭皮の皮脂は髪を洗い分泌されるまでに3~4時間かかる事が大きく影響してきます。
朝シャンしてそのままスタイリング剤を付けると、どうなるか予想できますか?
そうです。皮脂と言う天然の保護膜がないまま頭皮にスタイリング剤が付いたり、紫外線を浴びることになるのです。
これは間違いなく頭皮にとっては負担で薄毛の原因になります。
そして、朝は学校や会社に行くのに急いでいる人がほとんどです。
そんな時間のない中で朝シャンをするとシャンプーの工程が雑になります。先述したシャンプーのすすぎ残しが発生します。
そうなるとこれも頭皮にとって負担になり薄毛の原因となります。
そう言ったことから、シャンプーは必ず夜に行い成長ホルモンの力を借りましょう。

4.洗顔

「髪の話をしているのに洗顔って顔じゃないか!」と思いますよね?でも実は結構重要なのです。
最近では男性でもスキンケアをしており、洗顔料を使って顔を洗ったりします。
この洗うことには何の問題もないのですが、そのあとの流すところに問題があります。
良く泡を流しているつもりが、生え際に泡が残っていることがあるのです。
先程から散々申し上げている通り、シャンプー同様泡が残っていると痒みや炎症の原因になります。
結果的に頭皮に負担がかかり、薄毛になっていきます。
洗顔の際はきちんと、生え際の流し残しがないか鏡でチェックしながら流しましょう。

まとめ

今回は前髪の薄毛について解説してきましたが、普段意識せずにやっていること結構ありませんでしたか?
染みついた習慣があり知らず知らずにやっていると思いますが、それが薄毛の原因になっています。
前髪はヘアスタイルの中で重要な個所になります。
見直して正しい方法でケアしてあげましょう。