rapture_20160428163416

育毛剤は、抜け毛や薄毛といった頭髪の悩みを改善するための最も一般的なアイテムで、様々な成分を配合した商品が開発されています。その中で、ここ数年で最も注目を集めているのが、キャピキシルという成分を配合した商品です。

この成分が注目を集めた理由は、ミノキシジルの3倍の効果を期待できるというキャッチフレーズが大いに関係しています。ミノキシジルは、医学的にも効果が承認されている成分であり、薄毛の治療薬として世界中で利用されているからです。

この成分の3倍ということは、かなりの期待が持てるということであり、本当ならば薄毛の悩みを改善してくれる非常に頼もしい存在ということになります。

それでは、これからキャピキシルの効果について、実際に使用した人の口コミを参考にしながら検証していくことにします。


(出典:http://www.mongoryu.com/deeper/img/3d/kodawari/capixil_tm01.jpg

キャピキシルとは?

キャピキシルは、カナダの化粧品メーカーが開発した育毛成分で、ヨーロッパに自生している天然ハーブから抽出したアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3というペプチド化合物をミックスして製造しています。

天然ハーブエキスには脱毛防止作用があるイソフラボンが豊富に含まれており、ペプチド化合物は4種類のアミノ酸により構成されているので、毛包維持に働きかけます。このために、キャピキシルは抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を期待できるということになります。

この複数の効果を期待できるうえに、副作用の危険が無いということが、ミノキシジルの3倍という表現につながっていると考えられます。ミノキシジルは、強力な発毛促進作用はありますが、抜け毛を防ぐような効果はなく、血圧の急激な低下や体毛の増加等の副作用があるからです。これと比較するとキャピキシルは、トータルで優れた内容を備えていると言えます。


(出典:http://xn--h9j0a458s0na554h92vwkf.com/img/header.jpg

キャピキシル配合の主な商品

キャピキシルは、2011年の3月に開催されたインコスメティックスというイベントで銅賞に選ばれたのが世に登場した一番最初です。その後、2014年にDeeper3Dという商品が日本でも登場します。そして、その数カ月後にはScalp5.0Cが2番目の商品として販売が開始され、翌2015年にはボストンスカルプエッセンスとフィンジアという2種類の商品が誕生しています。

ちなみに、キャピキシルは厚生労働省から承認されていないので、この成分が配合されているアイテムは、日本国内においては全て化粧品として取り扱われています。なお、これらの商品は、いずれも好調な売り上げを記録しており、トータルではかなりの利用者数に達していると推測されます。

このために、利用した人の感想が記されている口コミも少なくない数が寄せられており、内容について推測する手掛かりとして利用できます。


(出典:http://xn--nckasp7lvcxa1ew258b.xyz/img/button_001.jpg

キャピキシルの口コミ

キャピキシル配合の商品の中で、多くの口コミが寄せられているのが2015年の4月に(株)エスロッソから販売されたボストンスカルプエッセンスです。ちなみに、提供元の(株)エスロッソは、2008年に設立された新しいメーカーで、育毛剤やシャンプー、サプリメントなど頭皮と頭髪の改善を目的とした商品を取り扱っています。なお、このメーカーの育毛アイテムのブランド名として、ボストンという名称が使用されています。

このボストンスカルプエッセンスの口コミは、以下の様な内容です。

以前リアップを使ってました。リアップを使って辛かったのが痒みです。付けると掻きむしりたくなるほど痒くなるので使うのを断念しました。。

そこで買ったのがこちらのボストンスカルプエッセンスです。

キャピキシルがリアップに含まれてるミノキシジルよりも効果がある、という情報を聞いてこちらを購入しました。

使ってみたところ、リアップのような頭皮の痒みはありません。最近では抜け毛も減ってきてるので、このまま使って薄毛を解消させていきたいですね。(34歳 男性)

この歳になって、一気に髪が薄くなってきました・・・キャピキシルが髪を生やすのに良いということで買ってみましたが、現状効果は分かりません。

まだ1本目の途中なので、しばらく様子を様子をみたいと思います。(41歳 男性)

思い切って3本まとめて買いました。3本目に入って、前頭部に産毛が生えてきました。頭頂部はまだ効果がいまいちですが、生えるのが実感できたのでこれから期待してます!(28歳 男性)

ついに髪が生えてきました!鏡で見ると、今までよりも生え際が濃くなってきました!

最初の3ヶ月は、あまり変化が見られなかったのですが、4ヶ月目くらいから産毛がちらほら見えてきて、5ヶ月目になってから大分それが成長して濃くなりました!感激です。(29歳 男性)

引用:http://www.proyectoqadra.com/capibstonkuchikomi.html

この様に、発毛を確実に体感したという口コミが存在しており、それ以外も全体的にまずまずの内容です。まず、産毛が生えて、それが徐々に濃くなるというかなりリアルな内容で、信頼できる中身が含まれていると思われます。また、副作用で困ったという口コミが無いところも、キャピキシルの安全性を裏付ける内容となっています。

ただし、ミノキシジルの3倍という前評判通りの育毛効果にしては、少しさびしい内容であることも事実です。ミノキシジルが配合されている育毛剤には、カークランドやポラリス等の海外有名ブランドがあり、これらは画像付きで薄毛を改善した結果が報告されています。

これに対して、キャピキシル配合のヘアケア商品では、進行した状態の薄毛をフサフサの状態にまで回復したという報告はほとんどなされていないので、ミノキシジルの3倍の効果という表現は誇大と言わざるをえません。


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2014/11/sample1.png

まとめ

キャピキシル系の商品は、前述したように厚生労働省未承認ということで、医薬品や医薬部外品の指定を受けることは出来ません。つまり、現在の国内基準においては、医学的な根拠を見出せないということになります。ただし、海外では臨床試験が行われており、頭髪の成長という項目でプラシーボを超える数値が確認されています。

一方、キャピキシルの安全性における根拠は、原料の内容です。天然ハーブのアカツメクサは、ヨーロッパで更年期障害治療や咳どめ、うがい薬として使用されてきたもので、もう一方のアセチルテトラペプチド-3はアミノ酸により構成されています。これらをミックスしたキャピキシルは、副作用が起きるような構造はしていないので、安心して利用できるという点については間違いがありません。


(出典:http://kyapikouka2ch.web.fc2.com/img/rapture_20160428163416.jpg