副作用

フィナステリドの効果に迫る!前髪・生え際に効く!?AGA治療に使われているその秘密

■とっても優秀なフィナステリド!でも…

000830_propecia_minox10
出典:http://goodjob.click
フィナステリド(薬品名:プロペシア)は男性型脱毛症(AGA)患者の実に9割以上に効果があるとされている、数ある発毛成分の中でも非常に優秀な発毛成分です。

この部分だけを切り取れば、これほどまでに優秀な治療薬はないと考えられますよね!

ですが、発毛剤は良いところだけを見て使用していると思わぬ落とし穴やアクシデントに見舞われることも多々あります。

ここでは、フィナステリドのメリットやデメリット。さらには効果的な使い方も含めてご紹介していきます!

■何故フィナステリドは開発されたのか?

実は、フィナステリドは最初から発毛剤として開発されたわけではありません。元々は前立腺肥大症や前立腺がんに対して有効な薬品として開発されました。

ところが、臨床実験を行っていくうちに本来の服用(5mg)ではなく1mgと少量の服用において、男性型脱毛症(AGA)に効果が発揮されることが判明しました。

このことを受けたアメリカ食品医薬品局(FDA)は1997年にフィナステリドを男性型脱毛症に対して効果のある薬として認定しました。

日本では1年間の臨床実験を経て、2005年10月に正式に男性型脱毛症の治療薬として認可されました。

では、何故元々脱毛症に対して作られていなかったフィナステリドが男性型脱毛症に効果を発揮したのでしょうか?

■AGAとフィナステリドの関係

フィナステリドがなぜ男性型脱毛症(AGA)に有効であるかを説明する前に、AGAになってしまうメカニズムからご紹介します。

AGAの原因となっているのは、男性ホルモンであるテストステロンが、皮脂腺の過剰反応を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されてしまうことにより引き起こされます。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうメカニズムは、5α-レダクターゼと呼ばれる酵素が結びついてしまうことによって分泌されてしまいます。

フィナステリドはこの5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある成分のため、AGAにも効果があるとされています。

つまり、発毛を促進するのではなく、あくまで脱毛を抑止する効果が認められている薬品です。

ですが、臨床実験の結果、多くの患者にある程度の発毛効果も認められていたことも確かです。

■フィナステリドのメリット

フィナステリドの基本的な仕組みや効果が分かったところで、さらに深くまでフィナステリドを見ていきましょう。

まずはフィナステリドを使用することのメリットについてご説明します。

★髪の生え際や前髪にも効果がある!

フィナステリドが登場するまでの発毛剤は、頭頂部にのみ効果を発揮するものしかなかったのが、フィナステリドは髪の生え際や前髪にも効果を発揮することが分かっています。

★国内でも認定済みの安心感

発毛剤や育毛剤は数多く存在しますが、今現在日本で医薬品として認可されているのは「ミノキシジル」「デュタステリド」そして「フィナステリド」の3種のみになっています。

また、海外での臨床実験データや、日本国内でも認可前に1年間の臨床実験を経て認可にこぎつけているため、効果の高さはお墨付きといえます。

また、認可医薬品ですので病院で処方してもらえる点も大きなメリットでしょう。医師の指導をしっかりと受けながら発毛に取り組むことができます。

■フィナステリドのデメリット

もちろん、発毛・育毛を考えていく上で、デメリットをしっかりと把握することも重要です。

★保険適用外

フィナステリドをクリニックで処方してもらう際、注意しなければならないのは保険適用外であるということです。その為、診察から処方まで全て自己負担で賄わなくてはなりません。

金額にすると1か月におよそ1万円前後となっています。

また、フィナステリドを安く服用する方法として、個人輸入をするという選択肢もあります。

ですがこちらは、金銭面だけでなく作用副作用の面まですべて“自己責任”となってしまうことを、しっかりと覚えておいてください。

★効果を実感できるまで長い

早い人であれば3か月ほどで効果が実感できるフィナステリドですが、多くの方は効果が感じられるまで1年以上かかるとされています。

日本での発売元であるMSD社が発表しているプロペシアの投与試験のデータをご紹介すると…

服用期間1年の場合
改善:58%  維持:40%  進行:2%
服用期間2年の場合
改善:68%  維持:31%  進行:1%
服用期間3年の場合
改善:78%  維持:20%  進行:2%

1年間フィナステリドを服用し続けてようやく約60%の方が。3年間では80%の方が改善したというデータが出ています。

先ほどもご紹介したように、もともとフィナステリドは脱毛を“抑止”する効果を期待されているものですので、見るべきくくりは「改善・維持」の両方を合わせた部分でしょう。そういった意味では非常に優秀だといえます。

ですが、やっぱり使うからには発毛を実感したいですよね!

フィナステリドの改善率を高いとみるか低いとみるかは個人の感覚に委ねられますが、仮に3年間服用し続けた際にかかる医療費は、約35~40万円程度です。もしかするともっとかかるかもしれません。

★肝機能障害の可能性

フィナステリドの副作用については、食欲減退や性欲減退などが挙げられ、その確率は6%とされています。しかもこれは、プラセボ作用(偽薬効果)によって試験された患者と何ら変わらない数値であるともいわれています。

その為、フィナステリドは大きな副作用がないという印象があるかもしれませんが、ひとつ怖いのが「肝機能障害」が発症する可能性があると、発売元であるMSD社が発表したという点です。

しかも、肝機能障害が発症する確率は「頻度不明」とされている為、肝機能障害へのリスクがどれほどなのかは未だわかっていません。

こういった副作用が心配な方や、肝機能に問題を抱えている方にはあまり服用をおススメは出来ません。

■フィナステリドの効果をもっと高めるために!

デメリットの項で「フィナステリドは発毛を実感するまで時間がかかる可能性がある」ということをお伝えしましたが、実はフィナステリドの効果をより高める服用方法があるんです。

それがミノキシジルとあわせて使用する方法です。

なんだか発毛剤を一気に何種類を飲むのは、感覚として危険か気もしますが、以下のようにこの合わせ技は発毛専門のクリニックでもよく用いられる方法なんです。

発毛専門のクリニックでは、この「フィナステリド」と「ミノキシジル」との併用療法が最も一般的です。フィナステリドは医師の診断をうけ、正しく処方してもらいましょう。
出典:http://www.hairmedical.com/finasteride/

ミノキシジルは血圧関連の病気のために開発され「血管拡張」の効果を持っています。頭皮の血行を良くすることは、発毛効果を高めるうえで非常に重要なことです。

AGAの脱毛を抑止する効果のあるフィナステリドと、発毛効果が期待できるミノキシジルの相乗効果によって、より発毛の可能性高くし、治療時間を短くすることができる可能性があります。

また、生え際や前髪をフィナステリドが。頭頂部をミノキシジルがそれぞれカバーすることによって、一気に頭皮全体の改善を狙うことも可能です。

ただし、いいことばかりではありません。フィナステリドのことだけでなく、相方であるミノキシジルの特徴についてもご説明しておきましょう。

■フィナステリドの相方ミノキシジルの特徴

フィナステリドあわせて使用されることが多いミノキシジルですが、やはりこちらもしっかりとした知識を持っていることが大切です。

ミノキシジルが配合されている薬品には大きく分けて飲むタイプの「内服薬」と塗るタイプの「外用薬」に分けることができます。

そしてこの2種類にはそれぞれしっかりとメリットとデメリットがありますのでご説明していきましょう。

・内服薬
019569_minoxidil_tablets
出典:http://goodjob.click
ミノキシジルタブレットに代表される内服薬。使用する上での最大のメリットは、直接成分を体内に取り込むことによって高い効果を期待することが出来るという点です。

また、頭皮に直接塗る外用薬と違い、服用タイプですのでいつでもどこでも好きな時に摂取できる手軽さも大きなメリットと言えるでしょう。

・外用薬
riappu
出典:http://www.taisho.co.jp
大正製薬のリアップに代表されるのがミノキシジルの外用薬です。頭皮に直接塗り、経皮吸収によって発毛を促す形になります。

最大のメリットは副作用が発毛剤の中でも比較的強いとされているミノキシジルの副作用の可能性をかなり減らせるという点です。

また、医師の処方箋や個人輸入に頼らざる得ないミノキシジルの内服薬に対し、外用薬は薬局で購入することが可能であり、入手が容易いのもメリットのひとつでしょう。

デメリットは、体内に直接取り込む内服薬に比べるとやはり効果が期待できないという点です。

・ミノキシジルの副作用

内服タイプと外用タイプのメリット・デメリットについてお伝えしましたが、その中でも大きな違いの一つが「副作用の危険性」の違いです。

ミノキシジルを服用することによってどんな副作用が起きる可能性があるのかというと…

・内臓機能障害
・全身多毛
・むくみ

など、確率こそ高くはないものの、こういった副作用があるとされています。

特に、外用薬に比べて内服薬は体全身に行き渡るために、こういった副作用リスクが高くなります。

そもそもミノキシジルは血管を薬効によって拡張する薬ですので、一気に血行が良くなり、めぐる血液量が増える訳です。その為、体にも負担がかかってしまい、何らかの変化や不調が起こり得るという点に関して、認識を持っておきましょう。

■あれ!?フィナステリドが効かない!?

満を持してフィナステリドを服用し始めたとしましょう。しかし、いつまで経っても発毛効果を感じられないどころか、余計ひどくなっていってしまっている…こんなケースもゼロではありません。

実はフィナステリドはAGAには効果があるのですが、それ以外の脱毛症にはほとんど効果がありません。

その理由は冒頭でも述べた通り、フィナステリドがAGAの原因であるジヒドロテストステロンの分泌を抑えるという効果を持つものだからです。

つまり、ジヒドロテストステロンや5α-レダクターゼが原因ではない脱毛症に対しては、ほとんど無力なのです。

例えば、以下のような脱毛症には効かないという認識を持っておいたほうがいいでしょう。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・けん引性脱毛症

フィナステリドを個人輸入で手に入れ、自己判断で使用していたら「AGAではなく違う脱毛症だった」なんて可能性も有り得ます。

やはり出来ることなら医師に相談し、自分が本当にAGAかどうかを診断してもらってから使用をはじめる方が、より確実だと言えますね!

ミノキシジルの副作用は、子作り中に夫婦には危険かも?

薄毛を改善するために使用する治療薬の中には、フィナステリドのように妊娠中や授乳中の使用を禁止されているものがあります。これは、胎児に副作用が生じる危険があるからです。それでは、フィナステリドと同様にAGA治療に使用されているミノキシジルは大丈夫なのでしょうか?その安全性について、検証していくことにします。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2015/09/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB1-450×300.jpg

薄毛の治療薬の内容

現在の薄毛治療は、フィナステリドとミノキシジルという2種類の成分を主に利用して行っています。これらのそれぞれの内容について説明することから始めてみたいと思います。

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカのメルク社が開発した抗男性ホルモン剤の一種で、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する還元酵素Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害します。これにより、ジヒドロテストステロンの生成が抑制されるので、この物質が原因で発症する前立腺肥大症やAGAの病状を低減するという結果につながります。

ちなみに、この治療薬の開発の経緯は、以下の通りです。

1991年にフィナステリドの開発が始まり、初め1992年に米国で前立腺肥大の治療薬としてプロスカー(5mg錠)の商品名で認可された。しかし、その後1mg用量での研究によって、男性型の脱毛症において毛髪の成長が見られることが明らかにされ、1997年12月22日、FDAはフィナステリドを男性型脱毛症の治療薬として認可した。2006年現在では世界60か国以上で承認されている。日本では、1年間の臨床試験を終え、2005年10月に厚生労働省に承認され、同年12月に発売となった。日本では前立腺肥大症治療薬としては認可されていない。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89
なお、フィナステリドにより生成が阻害されるDHTは、悪玉男性ホルモンとも呼ばれている一方で、男性性器の発育をサポートするという役割も担っている物質です。このために、フィナステリドを服用すると男性性器の発育不良という副作用が生じることになるので、妊娠中や授乳中の女性への投与は禁忌とされています。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、1980年代から脱毛症の治療薬として使用されてきた成分で、現在では世界90か国以上で利用されています。髪の毛の生成に関与している毛乳頭と毛母細胞を活性化することにより、発毛が促進されると考えられています。特に、頭頂部の薄毛には有効であり、顕著な回復に成功するケースも少なくはありません。特に、錠剤タイプはミノタブと呼ばれており、最も強力な発毛アイテムとして知られています。

髪の毛はカッパみたいだったアタマがほぼうまりました\(^o^)/
本当に奇跡が起きたみたいな感じです。コンテストがあったと思いますが、出たいくらい自信があります(o´・ω-)b

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

使いだして1年がたちましたが・・・一年前の写真と見比べたとき、本当に涙が出そうなくらい感動しました。髪が黒く、ボリューミーに!!間違いなく、私にはぴったりだったのだと感じております。これからも使い続けます!!

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

レビュー :使用し始めて2年程度経過しました。体毛は若干濃くなった現状は、落ち着いて横ばい程度で、あまり困ってはいません。それよりも生え際、頭頂部への効果は絶大で今後も使い続けようと思っています。ほとんど気にならないレベルになりました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

なお、この成分は元々は降圧剤として開発されたもので、使用すると血圧が急激に低下します。このために、高血圧や低血圧の人や心臓や腎臓に障害のある人は、使用する前に医師や薬剤師から許可を得なくてはなりません。ちなみに、ミノキシジルを配合した国内商品のリアップでは、これまでに3名が使用中に循環器系疾患で死亡しています。


(出典:http://www.hongwyyy.com/images/drugs.jpg

薄毛治療と子作り

副作用の危険がある薄毛の治療薬は、子作りに中に使用しても構わないのでしょうか?どのような影響が及ぶのかについてご説明します。

フィナステリドの子作りへの影響

フィナステリドは、妊娠中や授乳中の女性は経皮吸収する危険があるので、触れることも禁止されています。これは、胎児や乳児の性別が男だった場合に、その生殖器に副作用が発生する危険があるからです。男性生殖器の初期の形成に関与しているDHTの生産が妨げられるので、トラブルが生じる確率が高くなります。

またフィナステリドは、副作用として勃起不全や射精障害、精液量の減少などが報告されており、服用する男性の性機能にも悪影響を及ぼすケースがあります。このために、男女両方に対してマイナスの作用をもたらすので、子作り中の服用は止めておいた方が無難です。なお、どうしても服用したい場合は、女性が触れないように厳重な管理が必要となります。


(出典:http://www.worldfizz.com/wp-content/uploads/2015/10/ino

ミノキシジルの子作りへの影響

ミノキシジルの副作用の中には、性欲の減退や性的不能などの生殖器関連のものが報告されており、こちらも子作りには悪影響を及ぼします。また、フィナステリド同様に、妊娠中や授乳中の使用も禁止されています。これは、母胎や母乳を通じて胎児や乳児にミノキシジルが移行してしまうからです。このような強力な成分を無抵抗な段階で吸収すると、循環器に深刻な悪影響が及ぶ危険があります。

このために、こちらの成分も子作り中や育児中の使用は止めておくのが適当です。妊娠する可能性を低くすると共に、乳児の安全を著しく損ねてしまうからです。もちろん、使用を中断すると髪の毛は抜けてしまいますが、一時の我慢として割り切るようにしましょう。


(出典:http://asahi-mc.net/img/sexual-dysfunction.jpg

子作り中でも出来る育毛の方法

フィナステリドとミノキシジルは、子作り中の使用は止めてくのが賢明だということはお分かりいただけたと思います。ただし、育毛自体を全て中断しなければならないというわけではありません。この節では、子作り中でも問題なく行える育毛の方法を紹介していくことにします。

亜鉛

セックスミネラルとも呼ばれている亜鉛は、男性ホルモンのテストステロンの分泌促進効果をはじめとして、子作りには様々なメリットを享受できます。具体的には、精子の形成や生理の安定、女性ホルモンの分泌の活性化などです。逆に、亜鉛が不足すると精子数の減少などの性機能の低下や胎児の成長不良を引き起こす危険があります。

さらに、亜鉛は酵素の構成成分となり代謝をサポートする作用があるので、頭皮や髪の毛のターンオーバーを促進し、抜け毛を防止する効果があります。また、摂取したタンパク質をケラチンに再構成するという働きを行うので、髪の毛の材料を供給します。つまり、抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を期待できるということです。

なお、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取することで吸収効率が良化します。このために、牡蛎フライにレモンという組み合わせは、子作りと育毛の両方に効果的です。


(出典:http://art13.photozou.jp/pub/713/242713/photo/22477310.v1245078547.jpg

葉酸

葉酸は、赤血球の形成をサポートするので、造血のビタミンとも呼ばれている水溶性の栄養素です。また、次のような作用を発揮するので、妊娠を計画している女性や妊娠中の女性に対しては通常時の2倍の摂取が推奨されています。

妊娠すると、ごく初期の時点で胎児の神経管がつくられます。この神経管は、約28日で閉鎖し発達するにつれて脳や脊髄になる器官で、胎児のこの部分に障害があると奇形や下半身麻痺などが起こる、神経管閉鎖障害となります。葉酸は細胞の新生に必要なビタミンで、妊娠してごく初期に十分に摂取することによって、神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができます。また、口唇・口蓋裂といった障害や、先天性の心疾患の予防にも、妊娠期の葉酸の摂取が役立ちます。

(出典:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/folic-acid/
また、葉酸は精子の質を向上するという作用があるので、男性に対しての効果も見込めます。さらに、血液循環を活性化するので、毛母細胞の分裂も順調に行われるようになります。このために、この栄養素も子作りと育毛の両方に効果的ということになります。

なお、葉酸はほうれん草の葉から発見されたように、緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。ただし、熱に弱いという特徴があるので、充分量を無理なく補給するためにはサプリメントを利用するのが適当な方法となります。


(出典:http://xn--nckgn0lsdf8db7676k0d3bfxyasfg.com/wp-content/uploads/2015/07/hair01.png

プラセンタ

プラセンタは、豚や馬、羊などの動物の胎盤を原料とした成分で、アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、核酸などの豊富な栄養素を含有しており、細胞分裂の活性化やホルモンバランスの改善など様々な効果を期待できます。このために、更年期障害や不眠症の治療をはじめとして、美容や健康のために色々な場面で利用されています。

このようなプラセンタの効果は、子作りや育毛にも有効です。何故なら、細胞分裂が活性化されるので髪の毛の生え変わりがスムーズになり、ホルモンバランスを正常化することで性機能の改善が見込めるからです。しかも、天然原料から抽出しているので、副作用に見舞われる心配はありません。男女問わず利用できるということも、プラセンタをオススメできる理由です。

ちなみに、サプリメントや美容ドリンクからの摂取が一般的ですが、最もダイレクトに効果を享受できるのは注射です。美容クリニックなどの医療機関で実施されており、即効性を期待できます。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/thanxx-ikumou/imgs/2/4/244feb6c.png

まとめ

男性の薄毛はホルモンが関係しているので、これを抑制する薄毛治療を行うと性機能に悪影響が及んでしまいます。このために、子作りとの両立は困難であり、残念ながらミノキシジルの利用はオススメできません。

ただし、亜鉛や葉酸、プラセンタといった子作りと育毛の両方に効果を期待できる成分もあります。子作り期間中はこれらを利用して、抜け毛を最小限度に抑制するのが適当な過ごし方です。そして、ひと段落付いたのちは再び薄毛治療に取り組むという流れとなります。まずは、新しい生命を誕生させるということに全力を尽くすべきではないでしょうか。

円形脱毛症治療薬の副作用を徹底解説【副作用が怖い人に】

円形脱毛症

円形脱毛症の症状

円形脱毛症というのはその名の通り、髪の毛が円形に抜けてしまうという症状になります。この症状はいわゆる一般的な薄毛の症状とは違って一部分だけが円形に抜けるという特徴的な形を示すため、それをからかわれることも多く、ある意味普通の薄毛症状よりも苦しめられる症状であるということが出来ます。

AGAとは異なる円形脱毛症の原因

さて、このような円形脱毛症の原因ですが、根本的に通常の薄毛の症状とは全くメカニズムが違うと考えられています。男性によくみられる薄毛の症状というのは男性ホルモンの働きが活発化することにより、早い人では20代以降から抜け毛の症状が発生するAGAというものになります。
しかし、円形脱毛症についてはまだ男性ホルモンの活発化によるAGAの症状が発生する年齢ではない10代の若者に発生することもあります。また、女性が円形脱毛症の症状を発生することもあります。これらの事象から、円形脱毛症というのは普通のAGAの症状とは全く別のものが影響していることが分かります。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の原因と考えられるアレルギー症状

円形脱毛症の原因ははっきりと判明しているわけではありませんが、一つ有力な原因として考えられているのが、アレルギー症状になります。

円形脱毛症全体の8割を占めるタイプで、他のアレルギー疾患 (アトピー性皮膚炎や喘息など)と円形脱毛症との合併には統計的有意差があると言われており、これらのアレルギー疾患が円形脱毛症と深く関わっていると推測されている。このタイプは発症が単発型でも次第に症例が重くなる傾向があり完治が難しいとされている。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87

円形脱毛症の原因と考えられるストレス

また、もう一つの有力な円形脱毛症の原因がストレスになります。

アレルギーを持っていない患者の場合、ストレスなどによって自己免疫異常が一時的に発生して脱毛に至るのではないかとされている。アレルギーを持つ場合でもストレスが引き金となり発症してアレルギーによって重症化する可能性も考えられている。ストレスが原因の場合はストレスやプレッシャーがなくなれば治癒するため短期(6ヶ月程度以内)で完治することが多い。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E5%BD%A2%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87

円形脱毛症の治療の考え方

2つに共通する原因として考えられる自己免疫疾患

さて、先ほど円形脱毛症の原因について、アレルギー症状とストレスが原因となる可能性が高いと述べてました。一見アレルギー症状とストレスというのは全く無関係に思えます。しかし、この2つの事柄は自己免疫機能という観点から考えるとうまく説明することができます。
自己免疫機能というのはお分かりの通り、異物が体内に入ってきたときに、それを排除するために攻撃するという体内の防御機能になります。この自己免疫機能が本来異物や体に害を与えるものではない対象に対して、誤って攻撃を開始してしまうというのがアレルギーの症状になります。このアレルギー反応の代表例には花粉症があります。花粉症は花粉という体に無害なものに対して、自己免疫機能が有害な異物として誤認をして攻撃するため、風邪をひいたときと似た症状を引き起こすというものにになります。
円形脱毛症についても花粉症と同じようなメカニズムが働いている可能性があります。つまり、自己免疫機能が何らかのきっかけで自分自身の体の一部である毛根を異物として認識し、攻撃し始めることがその原因なのではないかと考えられています。毛根は攻撃されることにより、傷ついて弱ってしまい、どんどん毛髪が抜け落ちていきます。これが円形脱毛症の原因ではないかと考えられます。
さらに、この円形脱毛症を引き起こす自己免疫機能の狂いを生じさせるきっかけがストレスなのではないかということが現在の医学界では言われています。

円形脱毛症の治療のアプローチ

上記の自己免疫疾患が原因なのではないかという仮説に基づき、治療法には主として3つのアプローチが行われています。
まずは、そもそも円形脱毛症も抜け毛が発生しているということは変わらないので、普通の薄毛症状と同じであると考えて治療を行っていくというアプローチになります。このアプローチで円形脱毛症の治療に臨む場合は通常の薄毛治療と同様に育毛剤を処方して治療が行われていくことになります。
次に、円形脱毛症が自己免疫機能の異常、つまりアレルギー症状が原因となっているのだから、そのアレルギー症状を押さえてやればよいというアプローチになります。こちらの治療アプローチの考え方は花粉症の治療などに非常に似通ったものがあります。アレルギー反応を抑制する形を処方することにより、免疫機能が毛根を攻撃するのを防ぐようにして、抜け毛症状を抑えるというのがこのアプローチになります。
そして、最後がストレスに着目した治療法になります。医師が問診していて患者が精神的な悩みを抱えていることが分かり、それが円形脱毛症の発生に結びついていると考えた場合には、精神科の受診をすすめる場合があります。そして、精神科で精神安定剤などを処方されて、それを服用して精神の安定を取り戻すことにより、円形脱毛症も自然におさまる場合もあります。ただし、この場合はもはや円形脱毛症の治療がメインというよりも、精神疾患の治療になっているので、この文章では割愛したいと思います。

ミノキシジルの特徴

ミノキシジルという治療薬

さて、ではここからは円形脱毛症の治療薬についてみていきたいと思います。まず円形脱毛症の治療薬として挙げることが出来るのは、ミノキシジルという育毛剤になります。

ミノキシジルは血管拡張薬であり、元々は高血圧の治療に内服薬(商品名ロニテン Loniten)として使われていた。しかし、この薬の副作用として毛髪が伸びたり、脱毛が改善したりすることが発見され、1980年代に米国アップジョン社の「ロゲイン Rogaine」2%溶液が脱毛と禿髪の治療薬としてFDAの認可を受けた。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82#.E3.83.9F.E3.83.8E.E3.82.AD.E3.82.B7.E3.82.B8.E3.83.AB

ミノキシジルの副作用

さて、このミノキシジルについてですが、もともとは高血圧の治療薬として使われていた歴史があります。そのため、このミノキシジルを使うことで、血圧が下がってしまい、結果的に心拍数が増加する、めまいが発生する、頭痛が起こるといった副作用が報告されています。また、最悪のケースでは心筋梗塞の引き金になったというケースも報告されています。

抗ヒスタミン剤の特徴

抗ヒスタミン剤という治療薬

さて、次に紹介したいのが抗ヒスタミン剤という円形脱毛症の治療薬になります。とはいっても抗ヒスタミン剤はアレルギーを抑えるという面から円形脱毛症の症状にアプローチするものになります。

血圧降下、血管透過性亢進、平滑筋収縮、血管拡張、腺分泌促進などの薬理作用があり、アレルギー反応や炎症の発現に介在物質として働く。ヒスタミンが過剰に分泌されると、ヒスタミン1型受容体(H1受容体)というタンパク質と結合して、アレルギー疾患の原因となる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3

抗ヒスタミン剤の副作用

さて、アレルギー症状を抑えるのには抜群の効果を発揮する抗ヒスタミン剤についてですが、この抗ヒスタミンジ剤にも当然ながら副作用があります。それが眠さを感じたり、だるさを感じたりするというものです。この副作用に関しては花粉症の症状がある人なら経験したことがあると思います。
特に眠気に関しては非常につらいものがあります。ただ、抗ヒスタミン剤にも第一世代と第二世代というものがあり、第二世代に属する抗ヒスタミン剤は副作用が抑えられており、眠気があまり発生しないというタイプのものもあります。

塩化カルプロニウムの特徴

塩化カルプロニウムという治療薬

円形脱毛症の治療には塩化カルプロニウムという治療薬が用いられる場合もあります。

塩化カルプロニウムは頭皮に塗ることで血行を促進し毛乳頭を活性化させて育毛を促す、という効果が期待できるとされています。

引用:http://www.datumousyou.com/ikumou-medicine/carpronium-chloride-aga.html
この塩化カルプロニウムに関してはミノキシジルと非常によく似た血管の拡張効果を持っているといわれています。ただ、ミノキシジルに比べると効果が控えめです。

塩化カルプロニウムの副作用

この塩化カルプロニウムについてですが、効果が控えめな分、副作用もほとんど無いというのが特徴になります。強いてあげるのであれば、外用薬として肌に塗った時に肌が熱く感じたり、場合によってはかぶれてしまうというくらいになります。ただ、他の円形脱毛症の治療薬と比較すると副作用は微々たるものになります。

ステロイドの特徴

ステロイドという治療薬

そして、最後にステロイドという成分を使った治療薬を挙げておきます。このステロイドを使った治療薬についてですが、免疫機能の誤反応によって発生する攻撃反応を抑えるのには抜群の効果を発揮します。

ステロイドの副作用

ただし、このステロイドにはこれまでの円形脱毛症の治療薬には無いほど強力な副作用が存在します。ステロイド、特に内服薬を服用することによる副作用は消化器官、腎臓、肝臓、肺といった体中の臓器に及びます。体中の臓器の機能が低下した結果、感染症に感染してしまう、糖尿病が悪化する、血圧が上昇する、下痢などの消化器官の異常が発生するという問題が発生する可能性があります。
ステロイドは効果も抜群ですが、その副作用も強力なため、服用には細心の注意が必要になります。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

フィナステリド とプロペシア は、共に薄毛関連で良く見かける名前です。これらは、同じ意味合いで使用されているケースも少なくはありませんが、完全にフィナステリド=プロペシアというわけでもありません。そこで、これから両者の違いや内容、期待できる効果について説明いたします。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/594/thumbnail_imasia_16309808_M.jpg

フィナステリドとプロペシアの違い

フィナステリドとプロペシアは、AGAという症状を改善する治療薬として使用されています。正確に言うと、フィナステリドというのは成分の名前で、プロペシアはフィナステリドを主成分とした医薬品の一種です。ちなみに、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬は他にも複数の種類提供されていますが、国内の医療機関で処方されているのはプロペシアが中心です。このために、プロペシア(フィナステリド)というような形で紹介されているケースも少なくはありません。まずは、両者を別々に見ていくことにしましょう。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカの製薬メーカーが開発した抗アンドロゲン薬です。当初は前立腺肥大の治療薬としてのみ使用されていたのですが、AGAにおいて髪の毛の成長が見られることが判明したために、1997年12月にアメリカ食品医薬品局(FDA)はフィナステリドをAGA治療薬としても認可しています。

ちなみに、フィナステリドの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素を阻害するというシンプルなもので、毛根や髪の毛に対して直接的な効果はありません。ただし、これによりAGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生産が抑制されるので、症状の進行が緩和されることになります。

これは、フィナステリドが活性を阻害するⅡ型5αリダクターゼが、DHTの生産に関与しているからです。具体的には、テストステロンと結合することでDHTに変換するという仕組みで、この還元酵素の活性を阻害することにより生産量は減少します。薄毛の原因を内側から改善するという内服薬ということから、飲む育毛剤とも呼ばれています。現在では、日本を含めた世界60か国以上でAGA治療薬として利用されており、多くの薄毛男性の必須アイテムという存在になっています。


(出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8a/Finasteride.svg/2000px-Finasteride.svg.png

プロペシアとは?

フィナステリドは、1992年に前立腺肥大症の治療薬プロスカ―として認可されますが、1錠5㎎という高容量であったことから身体への負担を考慮して、1㎎容量での研究が進められることになります。そして、AGAに対して効果があることが確認されたために、1㎎容量でも商品として提供されるようになります。こうして、誕生したのがプロペシアです。

なお、プロペシアが厚生労働省に承認されたのは、アメリカから遅れること8年後の2,005年のことです。ちなみに、この際に実施された1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価において軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

一方、副作用に関しては、2.9%の割合に勃起機能不全や射精障害、精液量の減少などの性機能障害が出現したのですが、その発症頻度はプラセボ群と有意な差はありませんでした。また、発症する頻度は不明ですが、重度な副作用として肝機能障害があらわれることが報告されています。このような異常が発生した場合は、服用を中止するのが適当です。


(出典:http://xn--aga-vb4b7a5iwjzd6a0pqc1619ejdwb3tckz5ce8qvr3b.com/wp-content/uploads/2016/02/Propecia001.jpg

フィナステリド配合のプロペシア以外のAGA治療薬

前節で少し触れたように、フィナステリドを主成分とした内服薬は複数の種類提供されています。それらを一つずつ紹介しながらプロペシアとの違いを検証します。

プロスカ―


(出典:http://www.oms-hk.com/images.php?image_s=proscar.jpg&ww=260
前立腺肥大の治療薬として提供されているプロスカ―は、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎のために、AGAに対して使用する場合はピルカッターなどで5等分しなくてはなりません。小さい錠剤を均等に分けるのは非常に困難で、粉々になってしまう危険もあります。

なお、フィナステリドが生産量を抑制するDHTは、男性性器の発育に関与している物質です。このために、未成熟な段階で使用した場合は、男性性器の発育不良という副作用が発生する危険があるので、妊娠中や授乳中の女性は服用だけではなく触れることも含めて禁忌とされています。何故なら、皮膚から内部に浸透する危険があるからです。粉々になりやすいプロスカ―の場合は、危険度はさらに高まることになります。

これに対して、プロペシアは表面部分をコーティングしているので、砕けたり割れたりしない限りは、フィナステリドを経皮吸収する恐れはありません。このために、安全性という点において、プロスカーとは比較にならないほど優秀です。

ファイザー


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2015/05/000.png
ファイザーは、世界売上ナンバーワンの製薬メーカーが提供しているプロペシアのジェネリック医薬品です。ちなみに、フィンペシアやエフペシアなどプロペシアジェネリックは他にも存在していますが、これらは薬事特許を認めないインドの製薬メーカーが製造したもので、正式に販売権利が認められているものではありません。このために、ファイザーが正規ジェネリック第一号ということになります。

また、ファイザーはフィナステリド0.2㎎という低用量のタイプを用意しており、身体への負担を軽くしたいという人にとってはプロペシアよりも向いた内容です。さらに、開発費用がかからないジェネリックということから、手ごろな値段で購入できるということも魅力です。ちなみに、プロペシアの平均的な相場が1か月分7,000~7,500円なのに対して、ファイザーは5,000円~6,000円前後と少しお得です。

このようにいくつかの点でプロペシアを上回っているファイザーですが、日本市場でのみ販売されているので十分なデータが集まっていないということは気がかりなポイントです。これは、ジェネリックは添加物や製造方法といった項目については、先行医薬品と違っているからです。つまり、同じ薬ではないので、違う作用が生じる可能性があるということです。このために、現時点では1㎎容量のタイプに関しては、あえてこちらを購入するメリットを見出すことは出来ません。

プロペシア(フィナステリド)を使用する際の注意点

フィナステリドが成分名でプロペシアが商品名であることや、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬の中でプロペシアが最もオススメということがお分かりいただけたと思います。ただし、間違った使い方をすると、せっかくの効果が台無しになるだけではなく、トラブルが発生する危険があります。そこで、この節では利用する際の注意点について説明いたします。


(出典:http://www.datumousyou.com/j/ad98.jpg

AGA以外には使用しない

プロペシアは、飲む育毛剤などと呼ばれていますが、髪の毛へのダイレクトな効果は全くないので、円形脱毛症や牽引性脱毛症などのAGA以外の症状に使用しても薄毛が改善されることはありません。また、近年増加している女性の脱毛症FAGAに対しても、海外で行われた良質なランダム化比較試験の結果により、プロペシアが無効であることが判明しています。このために、プロペシアは男性のAGAに限定して処方されています。

未成年者はNG

国内で行われたプロペシアをの臨床試験は、20歳以上の男性を対象として行われており、未成年者に対する安全性は確立されていません。このために、20歳未満に対しての処方は行われておらず、適応が認められているのは成人男性のみとなっています。

なお、AGAはテストステロンと密接な関係があるので、思春期以降に徐々に進行します。つまり、10代で発症するケースもあるということです。このような場合は、違う方法により進行を止めなくてはなりません。具体的には、プロペシアと同様にⅡ型5α還元酵素を阻害するノコギリヤシや亜鉛のサプリメントを利用するのがオススメです。


(出典:http://xn--navi-z63cmda43atn4a93dydb0690j32td3x7c.com/img/a_121.jpg

献血は禁止

プロペシアの服用中は、献血は禁止されています。これは、輸血した血液が妊婦に使用されることを防ぐためです。日本赤十字社のホームページでも、フィナステリドを主成分としているプロペシアとプロスカ―については、一定期間輸血をご遠慮してくださいという注意書きが掲載されています。ちなみに、一定期間とは1か月間で、どうしても輸血したい場合は、30日間服用を中止しなくてはなりません。


(出典:http://choosestore.net/wp-content/uploads/common/etc/i160628_1.png

最低半年は継続して使用する

プロペシアによりAGAの薄毛が改善される仕組みは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に戻ることによるもので、非常にゆっくりとしたペースで回復します。臨床試験に引き続き行われた非ランダム化比較試験では、2年間の内服継続で軽度以上の改善が68%、3 年間では78%に確認されており、長期的に効果が持続するという結果が出ています。

なお、髪の毛は健康的な状態であっても、伸びるスピードは1か月に1㎝前後というペースです。このために、最低でも半年程度続けなくては、効果を実感することは出来ません。ちなみに、プロペシアは1日に1錠、水かお湯で服用するということのみ決められており、好きな時に飲むことが出来ます。ただし、毎日同じ時間に飲むようにするのが忘れないための秘訣で、薄毛改善という結果につながります。


(出典:http://medistor.net/wp-content/uploads/2015/10/4bceb9105d59992eca66fcae6f6cc32a.jpg

まとめ

プロペシア(フィナステリド)の効果や注意点について、お分かりいただけたでしょうか?焦らず毎日続けるということと副作用の危険があるということの2点が、今回のテーマで最も理解していただきたいポイントです。特に、女性と生活を共にしているような場合は、厳重な管理の下で服用しなくてはなりません。周りに迷惑をかけないようにしたうえで、薄毛を改善するようにしましょう。

【薄毛の原因解明】男性ホルモンとの深い関係に迫る!!

近年では、女性の薄毛が急増していると報告されていますが、それでも男女の発症頻度には大きな差異があります。これは、男性ホルモンと密接な関係があるからです。薄毛と男性ホルモンとの関係について迫っていくことにします。

(出典: http://xn--u8jbj1uraw4432hdyeba1857c.com/wp-content/uploads/2014/01/140107_dansei.jpg

薄毛とは?

薄毛は、髪の毛全体のボリュームが徐々に足りなくなり、頭皮が露出してしまう状態のことです。身体の健康に直接的な影響はありませんが、外見は大きく様変わりしてしまいます。このために、精神的にはかなりのダメージを受けてしまうので、不調をきたす人も少なくはありません。

なお、薄毛は様々な種類がありますが、大きく分類すると急激に進行するタイプと徐々に進行するタイプの2種類に分けることが出来ます。前者の代表が円形脱毛症で、後者の代表が男性に多く見られるAGAです。これらの罹患者数は、前者が10万人~20万人、後者は1,000万人~2,000万人と考えられています。つまり、徐々に進行するタイプの薄毛が圧倒的に多いということです。

ちなみに、円形脱毛症は自分の防御機能が誤作動を起こし、毛根部分を攻撃してしまう自己免疫性疾患という見方が主流となっていますが、何が原因で誤作動を起こすのかについては明確ではありません。これに対して、AGAは男性ホルモンが原因で発症することが明らかとなっています。

(出典:http://iwiz-medical.c.yimg.jp/im_sigg0T0APnmC7Mge77cgakqlTQ—x600-n1/c/medical/diet/column/7045/ea959ca2805161893332f85720316f2b.jpg

AGAの基本的な内容

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略語で、日本語に訳すると男性ホルモン型脱毛症という意味になります。皮膚科学の社団法人日本皮膚科学会が2,010年に作成した診療ガイドラインによると、疾患概念は以下の通りです。

毛周期を繰り返す過程で成長期が短くなり、休止期にとどまる毛包が多くなることを病態基盤とし、臨床的には前頭部と頭頂部の頭髪が、軟毛化して細く短くなり、最終的には額の生え際が後退し頭頂部の頭髪がなくなってしまう現象である。休止期脱毛と異なり、パターン化した脱毛が特徴である。

引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf
ちなみに、上で述べられている前頭部から頭頂部とは、言い換えれば生え際から天辺部分のことです。つまり、AGAとはM字ハゲやO字ハゲと呼ばれている状態のことで、男性の薄毛の大部分が該当しています。

(出典:http://www.r-royal.com/content/wp-content/uploads/2015/04/sum_pecul-01.gif

男性ホルモンが原因で発症する脱毛症

AGAは、思春期以降に始まり、徐々に進行する脱毛症です。これは、この時期に男性ホルモンのテストステロンの分泌量が急増することが関係しています。このテストステロンは、筋肉や骨の発育を促し、ひげや胸毛などの体毛を濃くするという役割を担っている物質です。

この物質の一部が、特殊な還元酵素に変換されたことで、DHTという物質が生産されます。このDHTが、毛根内部の毛乳頭細胞の受容体アンドロゲンレセプターと結合することにより、トランスフォーミング増殖因子(TGF-β)を誘導します。

このTGF-βこそが脱毛因子で、脱毛指令を発信するFGF-5というたんぱく質に情報が伝達されます。これにより、髪の毛の成長の核の部分である毛母細胞の分裂が抑制されてしまい、ヘアサイクルにおける成長期が短縮されてしまいます。

ちなみに、正常な状態であれば、成長期は約3年~5年間は続くのですが、AGAの場合の成長期は半年~1年程度と考えられています。つまり、長く伸びることなく抜けてしまうので、このような髪の毛が占める割合が多くなれば、当然ボリュームが不足した状態になります。

また、DHTは皮脂腺を活性化する作用があるので、頭皮の皮脂が過剰となります。これにより、頭皮には細菌が繁殖しやすい状況となり、ニキビや炎症もできやすくなります。これらが、毛根に対して大きな負担をかけてしまうので、徐々に機能不全の状態となり、髪の毛が完全に生えなくなるハゲと呼ばれる状態にまで進行します。

薄毛の男性の多くがオイリーなのは、このような仕組みによるもので、この皮脂のダメージによりM字ハゲやO字ハゲとなってしまうのです。なお、最終的な状態に進行するのは40歳代以降が一般的ですが、それよりも若い年齢でハゲてしまうケースもあります。

(出典:http://www.ninki-ikumouzai.net/wp-content/uploads/2016/01/aga-sikumi-300×222.gif

原因物質のDHT

AGAは、国や人種により発症率には違いがあります。日本人男性の場合の発症頻度は約30%で、年齢別にみると20歳代約10%、30 歳代20%、40 歳代で30%、50 歳代以降40 数%という内容です。このように加齢により割合が高くなるのは、DHTの作用が関係しています。

DHTは、テストステロンをサポートするという役割も担っている物質で、男性生殖器の発育にも関与しています。その活性力は非常に強力で、テストステロンの10倍とも言われています。これは、分泌量が少ないということが関係しており、少量でテストステロンの代わりを務めなくてはならないからです。

このために、加齢によりテストステロンの分泌量が低下すれば、DHTの影響力はますます強くなります。これが、AGAの発症率が年齢を重ねるにつれて高くなる理由で、若い時に大丈夫だったからといって安心することは出来ません。


(出典:http://aga.aacs.jp/img/aga/aga01_06.jpg

男性ホルモンが原因の薄毛を治す方法

男性ホルモンが薄毛にどのように関係しているのかは、お分かりいただけたと思います。この節では、男性ホルモンが原因で発症するAGAを治す方法について説明していくことにします。


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2014/10/001.png

プロペシア

AGAの治療は、実は10年以上前からスタートしています。これは、2,005年にプロペシアという内服薬が、厚生労働省により承認されたからです。承認する前に行われた国内の臨床試験では、1日1mgを投与したところ、軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果は実に98%に認められています。

なお、このプロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという内容で、頭皮や頭髪に対しての直接的な作用はありません。このために、飲む育毛剤などと表現されていますが、AGA以外の脱毛症に対しては全く無効です。

ちなみに、プロペシアが活性を阻害するⅡ型5αリダクターゼとは、AGAの原因物質DHTの生産に関与している還元酵素です。この還元酵素が、テストステロンと結合することにより、DHTに変換されるという仕組みです。つまり、Ⅱ型5αリダクターゼを阻害するということは、DHTの生産が抑制されるということです。

これにより、ヘアサイクルが正常な状態に回復するので、髪の毛は再び長く伸びるようになります。これが、プロペシアにより、AGAが改善される理由です。日本だけではなく、世界60か国以上で利用されており、多くの男性の悩みを解消しています。

(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2014/10/001.png

ザガーロ

プロペシアが厚生労働省に承認されてから10年が経過した2,015年に、新しいAGA治療薬が登場しています。これは、ザガーロという内服薬で、有効成分はデュタステリドです。プロペシアと同様の5αリダクターゼの活性阻害剤ですが、その作用はさらに強力になっています。

なお、プロペシアはⅡ型5αリダクターゼのみに作用するのですが、ザガーロはⅠ型も阻害します。また、Ⅱ型に対しても3倍強く作用すると言われており、かなり効率的にDHTをブロックする効果を期待できます。

さらに、ザガーロは長く作用するということも特徴で、有効成分の血中濃度が半分に減退するまでの時間を示す半減期は、プロペシアが3時間~4時間30分なのに対して、何と3週間~5週間です。

一方、このように強力な効果が発揮される分、副作用が起こることも報告されています。その内容は、以下のようなものです。

120例の非盲検試験(以下 臨床試験)でザガーロが投与された総症例120例の内、20例(16.7%)に臨床検査値以上を含む副作用が報告されました。主なものとして勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害5 例(4.2%)となっています。

引用:http://www.men-coco-coco.com/single-post/2015/11/07/%E3%82%B6%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AD%EF%BC%88%EF%BC%A1%EF%BC%A7%EF%BC%A1%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%A8%E5%BA%8A%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%A8%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8
このように、効果が期待できる反面リスクを伴うということは、この治療薬のかなりのマイナスポイントです。特に、性機能に関しての問題が中心ということで、若い年代の人向きの治療薬ではないようです。すでに、子作りが終了した状況にある人以外は、使用しない方が良いかもしれません。

(出典:http://caredeself.net/wp-content/uploads/2014/04/380426_2.jpg

ノコギリヤシ

プロペシアやザガーロは医薬品であり、AGA治療を行っているクリニックでのみ処方されています。このために、入手するためには診察を受けなければならないということです。薄毛を人前でさらすということに抵抗を感じる人にとっては、かなり高いハードルとなります。

そこでオススメなのが、ノコギリヤシという天然ハーブです。欧米では医薬品として使用されているのですが、国内では未承認です。このために、商品として提供されているのは全て健康食品としてであり、簡単に入手することが出来ます。

ちなみに、ノコギリヤシの作用機序はザガーロとほぼ同じで、Ⅰ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼの酵素活性を阻害するというものです。ただし、それほど強力に作用するものではないので、副作用に関しては心配しなくても大丈夫です。基本的にマイルドな内容であり、若い世代でも利用できます。

なお、ノコギリヤシを古くから食用や薬用として利用してきたネイティブアメリカンは、日本人と人種的には極めて近いグループでありながら薄毛の発症率は10分の1未満です。これは、ノコギリヤシの作用によるものと推測されています。

まとめ

このように、男性ホルモンが原因の薄毛に対しては、様々な種類の予防策があります。このために、以前のように諦めるしかないという状態ではありません。特に、初期の段階であれば、適切に対処することにより、かなりの高確率で元の状態に回復させることが可能です。

ただし、副作用の危険があるので、効果だけを求めるのは適当ではありません。髪の毛と引き換えに、健康を失っては何もならないからです。特に、影響を受けるのが性機能という点はしっかりと認識しなければなりません。

ミノキシジルの副作用で初期脱毛が起きたらどうすればいいの?

ミノキシジルの副作用で初期脱毛が起きたらどうすればいいの?

■元々ミノキシジルは発毛の薬ではなかった。

ミノキシジルは元々血管拡張剤として開発された成分であり、高血圧対策の薬として誕生しました。

その後の研究結果によって発毛効果があることが判明し、脱毛症や薄毛の改善治療薬として発売されるようになりました。

つまり、ミノキシジルは元々発毛のために開発された薬ではなく、あくまで発毛効果は副産物です。

その為、多くの副作用があることが分かっています。

■ミノキシジルは何故発毛効果があるのか?

何故、発毛効果を狙って作られた成分ではないにもかかわらず、ミノキシジルに発毛効果があるのか、気になりませんか?

この点については、ミノキシジルが元々“血管拡張剤”として開発された部分の答えがあります。

発毛において大切なことは多岐にわたりますが、その中でも大きな割合を占めるのが「体内の血流をよくする」という点です。

頭皮のマッサージを行う理由や、食生活の改善が発毛や育毛において効果的であるといわれているのも、血行をよくして、なるべく頭皮に血を巡らせたい為です。

先ほども述べましたが、ミノキシジルは血管を拡張させる働きがあります。つまりは血の流れる量を薬の力によって強制的に増やすということです。

こうすることによって、頭皮を活性化し、発毛を促す仕組みになっています。

■塗布タイプと内服タイプで副作用は違うのか?

ミノキシジルを使用する方法はふたつあります。

・塗布タイプ

頭皮に直接塗布するタイプのもの。発毛剤のリアップがこれに該当します。

リアップが日本“唯一”の発毛剤と、宣伝しているのは、このミノキシジルが配合されており、医薬品として認定されているからです。

服用タイプに比べると効果も薄い分、副作用も発症しにくく微弱なことが多いですが、頭皮に直接塗布するため、頭皮のかゆみが起きる可能性は比較的高いといえます。

・内服タイプ

直接体内に取り込むタイプのものになります。ミノキシジルタブレットなどが有名です。

直接吸収できる分、効果が高いですが、その分強い副作用を引き起こす可能性もあります。

また、国内では一部例外を除き内服用のミノキシジルは認可されておらず、海外から個人輸入して購入することになります。

海外では副作用の強さ、そして危篤性から内服タイプのミノキシジルを発毛剤として使用することを禁止する動きが非常に強くなっています。

場合によっては内臓疾患などにつながるため、注意が必要です。

■ミノキシジルの副作用で初期脱毛が起きたらどうすればいいの?

ミノキシジルの概要について軽くご説明させていただきました。端的に言えばミノキシジルに関しては“副作用”を頭に入れて使用しなくてはならないということです。

その副作用の中でも、起きてしまうと精神的にショックを受けるのが「初期脱毛」でしょう。

「発毛剤を使っているのになんで毛が抜けるんだ…?」と、思われるかもしれませんが、これにはしっかりとメカニズムが存在し、ミノキシジルの効果が表れる第一歩かもしれませんよ!

つまり、ミノキシジルの副作用で初期脱毛が起きた場合「様子を見つつ、続けてみる」というのがオススメなんです。

■初期脱毛は“生え変わり”の合図!?

発毛剤を使用すると、10日~1か月ほどで初期脱毛が起こる可能性があります。

なぜ初期脱毛が起きてしまうのか、これは人間の髪における3つの「ヘアサイクル」の影響だといわれています。

・髪における3つのヘアサイクル

成長期:髪の毛が生え、成長している状態
退行期:髪の毛の成長が止まっている状態
休止期:髪の毛の生え変わりの対象、抜けるのを待っている状態

img_section031_tcm13-9966
出典: w.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

なんとなく察しがついたかもしれません。初期脱毛で抜けている髪の毛は「休止期」のものが対象であり、成長期の髪の毛が休止期の髪の毛を押し出して抜けているという風に考えられています。

ミノキシジルを使用すると、頭皮の血行が一気に良くなり、これまで滞っていた頭皮の活動が活発化していきます。

その為、弱っていた髪の毛は抜け落ちて、代わりに若い、強い髪の毛が生えてくることになります。

つまり、初期脱毛が起きたからと言って「ミノキシジルが体に合ってない」と考えるのは時期尚早なんですね。

初期脱毛は個人差がありますが2週間~1か月ほどで止まり、新たな髪が生えてくることを実感できるそうです。

逆に言えば、それ以上脱毛が続くようであれば、それは初期脱毛ではなく何かほかのトラブルが発生している可能性があります。必ず医師に相談しましょう。

■初期脱毛が起きなければ効果がない?

初期脱毛が「弱い髪の毛から強い髪の毛へ生え変わるヘアサイクルのひとつ」であるとするならば「初期脱毛が起きなければ、ミノキシジルは効果がないのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ご安心ください、初期脱毛が起きない方も大勢いらっしゃいますし、効果を実感している方もいらっしゃいます。

結局は、初期脱毛が起きるかどうかは、個人差ということになります。

■初期脱毛の終わりの合図は?

初期脱毛が発毛への第一歩であるとわかっていても、初期脱毛自体がいつ終わるかわからなければ非常に不安ですよね。

まず、注意しておきたいのが髪の毛は一回の生え変わりで終わりではない可能性があります。何回か生え変わりを経て、強くコシのある髪に生まれ変わることもあります。

先の尖った、少しチクチクとした感じの髪が生えてくる頃が、初期脱毛の終わりといわれています。

■初期脱毛だけを気にしてはいけない!

初期脱毛はあくまでミノキシジルにおける副作用の一種です。そして、ミノキシジルにおけるどちらかといえば“うれしい悲鳴”と言えるでしょう。

こんな症状が発症した場合は、初期脱毛が起きていたとしてもミノキシジルの使用を控える必要があるかもしれません。

・多毛症

頭皮に直接塗布するタイプであれば頭皮だけですが、内服薬の場合は全身の体毛が増える可能性があります。

場合によってはこれまで生えていなかった部分にも生えてくることもあるそうです。

・動悸、息切れ

血管が広がるということは血液の流れる量が増えます。血液の流れる量が増えるとその分体はエネルギーを使い、負担がかかるので動悸や息切れが発生します。

場合によっては心臓に大きな負担がかかっていることもあるので要注意です。

・むくみ

血管が開くと、血液中の血液濃度が薄まってしまい、体内ではその薄まった濃度を元に戻そうと血管から細胞へ水分を出していきます。

その結果、体がむくんでしまいます。特に顔に表れることが多いようです。また、水分が体内に残ってしまうので、体重も増えます。

・頭皮のかゆみ

血行が一気によくなるので、頭皮にかゆみを発症することがあります。人によっては我慢することができないほどのかゆみを感じることもあるようです。

・しびれ

手、足、顔などのしびれや痛みの症状が出る場合があります。

しびれが発症する原因は多岐にわたるとされていますが、要因として最も報告が多いのが心臓への負担増加によるものだそうです。

・眠気

低血圧の方は発症しやすいのが眠気です。
気づきにくい副作用のため注意が必要です。

・頭痛

血管が大きくなり、血行が良くなることによって、周りの神経に影響を及ぼし頭痛につながるケースがあるそうです。

内服薬のミノキシジルタブレットの場合は頭痛薬との併用ができないので、ひどい場合は大変つらいでしょう。

■一番起きやすい副作用はどれ?

この中でも特に多い副作用が頭皮のかゆみだそうです。

内服タイプのミノキシジルはもとより、塗布タイプのミノキシジルにおいて起こる可能性が一番高い症例だからでしょう。

実際、ミノキシジルを使用して副作用を引き起こす可能性は8%と発表されています(リアップX5プラスの場合)。
出典: http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

これを高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれですが、使用の際にリスクを頭に入れなければいけない数字であることは確かでしょう。

■ミノキシジルで“死亡例”!?

2000年までにミノキシジルを配合した医薬品「リアップ」を使用した結果「死亡につながった」と言われたケースが3件ほどありました。
出典:http://news.a902.net/a1/2003/0926-54.html

この件に関しては絶対数が少ないことや、政府からの「副作用とは考えにくい」と否定的であったことからも、販売元の大正製薬は「科学的に死因ではないとみている」と発表していました。

ですが、もともと心臓に疾患を抱えているような方の場合は、心臓に流れる血液が急激に増えることによって心臓の大きな負担になる可能性があります。

また、アメリカのFDA(食品医薬品局)によれば、ミノキシジルタブレット(ミノキシジルの内服薬)によって引き起こされる副作用として次のものが挙げられました。

・多臓器不全
・心外膜液
・高カリウム血症
・心室肥大

これらは、場合によっては命にかかわるほど危険なものです。可能性こそ低いかもしれませんが、場合によってはミノキシジルを使用した誰しにも起こりうる症例なのです。

■ミノキシジルを安全に使う方法はないの?

効果が高い分、副作用も多いミノキシジル。ただやはり、薄毛を解決できるのならば使ってみたいのが性ですよね。

少々値は張ってしまいますが、ミノキシブルの内服薬を日本でも取り扱っているクリニックを探し、検査や医師の監修のもと使用するという方法があります。

ミノキシジルは血液に影響する成分なので、自己判断ではいかんともしがたい部分があります。

また、何らかの副作用が発症してしまった場合、使用を止めるだけでなく、必ず医師に相談することをオススメします。

勝手に使用を止めてしまうと、ミノキシジルの効果で開いていた血管が、急に狭まってしまうことによって、体に何かしらの異変が起きないとも限りません。

■ちゃんと体の異変に気付くことが大事!

ミノキシジルの初期脱毛について、今回大事なポイントをふたつお伝えさせていただきました!

・初期脱毛は決して悪いものではない!
・発毛効果のことばかりを考えるのではなく、副作用についても考えること!

どうしても「初期脱毛が起きたということは、発毛効果が期待できる!」と、考えてしまい、自らの体にその他の副作用が起きていても、見て見ぬふりをしてしまいがちです。

確かに、これまでハゲや薄毛で悩んできた方々にとっては、ようやくの思いで見つけた方法、実感できた効果ですから、気持ちは非常にわかります。

ただ、ミノキシジル以外にも発毛効果が期待できる成分や方法があることもまた事実です。

初期脱毛以外の副作用が起きていると感じたら、すぐに医師に相談しましょう。

育毛剤ロゲインの効果検証!【期間・追加方・オススメな人など】

育毛剤ロゲインとは?

育毛剤の原因とはミノキシジル成分を配合している育毛剤です。ミノキシジルとは発毛効果が発見されて以降多くの育毛剤に使われている成分となっています。また高い発毛効果を期待できるので人気の成分となっています。ログインを使った場合の発毛の理由としては薄毛の原因の1つである毛根部分への血管の血流増加作用によるものです。髪の毛の成分は血管が毛根まで栄養素を運ぶことで髪の毛が作られます。しかし加齢や、男性ホルモンの影響などによって血管が萎縮してしまうと毛根へ栄養が運べなくなり髪の毛自体が細くなってしまいます。
細くなってしまった髪の毛は通常の髪の毛よりも抜けやすくなってしまっているので薄毛の原因になります。
ロゲインの成分であるミノキシジルは頭皮の血管の血流を増加させる効果があるので必要な栄養をもう声しっかりと運ぶことができるようになります。それによって髪の毛がしっかりとしてきて健康な髪の毛になり抜けにくくなり薄毛を防ぎ発毛効果が期待できると言うことです。ロゲインは、いちにち2回塗布を行った場合に約85%の人に効果があると言われています。しかし、服用するタイプの育毛剤ではないので作用時間や作用効果が強力ではないといわれています。また、人によって作用にバラツキがあったり、効果を実感するまでに時間がかかるというのがあります。

「ロゲイン」の画像検索結果

出典http://shiery.jp/I3e0f55a

出典http://shiery.jp/item/I-PA26c8c72f7f62606c37

ロゲインに副作用はあるのか?

ではログインに副作用はあるのでしょうか。

まず1つ目の副作用は、初期脱毛症状です。これはミノキシジルが持つ成分が毛母細胞に作業をした際に栄養供給促進効果によって髪の毛が生え変わろうとすることが原因です。新たな髪の毛を作る過程に入る時に休んでいる毛根の不健康な髪の毛が大量に未来落ちる現象によるものです。抜け毛の度合いは人によって大きく異なりますが最大で通常時の3倍ほどの髪の毛が抜けることもあるそうです。この状態で怖くなって使用を中止する人もいますが、ある程度の時間がたつとこの症状もとまりますので不安なことも多いとは思いますが止めずに継続することが大切です。

「抜け毛」の画像検索結果

出典http://healthil.jp/14815
2つ目の副作用は頭皮と合わなかった場合に起きるものです。それは頭皮のかゆみやかぶれと言われています。ロゲインなどの頭皮に直接塗るタイプの育毛剤は直接頭皮に乗り込むのでデリケートな方は荒れてしまう可能性があります。特にミノキシジルを配合している育毛剤に関してはプロピレングリコールと言う成分が入っているので頭皮が弱っている状態で使ってしまうと痒みやこれを起こす可能性があります。炎症を起こしてしまうと頭皮が熱を持ち荒れてかさぶたなどになってしまう恐れがありますので頭皮に合わないと判断した場合は使用を中止した方が良いでしょう。また合わなかった場合の特徴としては乾燥した頭皮がフケとして大量に出てくることがあります。その場合もすぐに使用を中止するようにしてください。

「頭皮 かさぶた」の画像検索結果

出典http://usuge-woman.com/trouble/1445/

3つ目の副作用は、ミノキシジルの影響によるものです。ミノキシジルはもともと血管を拡張する薬として開発利用されていた過去があります。もともと血圧の低い方が使用すると心臓に負担をかける場合があり低血圧をさらに悪化させる可能性があります。また、医学的な根拠は解明されていませんが使用者の数パーセントの人から性欲減退を感じたとの報告もあります。そしてこのミノキシジルは発毛効果育毛効果があるので、頭部以外の毛も増やす効果があります。顔面の多毛症を起こした報告でもあります。特にホルモンバランスの影響はないと言われていますが、デリケートな時期や女性の使用はしっかりと確認した上で行ったほうが良いでしょう。

使用方法

ロゲインはいちにちに2回使用します。スポイトを使う場合は1ミリリットルを取り出しその後気になる部分にゆっくりとたらすようにしましょう。

この時に髪の毛につかないように注意してください。頭皮について効果があるので髪の毛についてしまうと効果がありません。また、使用後はしばらく頭を洗うのを控えましょう。これは頭皮に落ちた薬剤が荒い流されてしまうからです。

そして自然乾燥させるように心がけてください。使用時の注意に関してですが、就寝前は避けるようにしましょう。就寝時には血圧が下がりますので、できれば朝と夕方などに分けると良いでしょう。女性が使う場合は女性用のものを選ぶようにしましょう。

これはミノキシジルの濃度が違うようにつくられています。主に男性用はミノキシジルが5%のものが多くありますが、女性用のものに関してはミノキシジル1から3%のものが多くなっています。そして女性の場合は妊娠中や授乳中は避けるようにしましょう。

さらにもともと頭皮湿疹等がある場合は使用するの控えましょう。もしどうしても使いたい場合はお医者さんと相談してから使うようにしてください。そして育毛剤並びにその他の医薬品とミックスするのもあまり良くありません。

この辺もしっかりとお医者さんと相談してから決めましょう。発毛育毛効果が強い成分になっているからこそ正しく使うことが重要です。

ロゲインに含まれるミノキシジルには血行促進の効果があると書きましたが、この血行促進の効果により血行不良が原因で薄毛になっている人にはとても大きな効果が出ると言われています。
しかしながら先ほど書いたように副作用もありますので、頭皮の痒みや炎症を持っている方や低血圧の方、アレルギー体質の方はあまり向いていません。また、頭頂部に大きな効果が期待できる反面生え際にはそこまで大きな期待は持てないようです。

効果が出るまでの期間は?

実際に使うことを考えると、効果を実感するまでにどれくらい時間がかかるか気になりますよね。実際に使い始めるとまず頭皮の血行が良くなると言われています。そして結構が良くなり栄養分が毛根に届くようになり髪の毛が新しく生え変わるようになっています。
なので実際に自分の目で見て太くしっかりとした髪の毛が生えてきたなと実感するまでには少し時間がかかるかと思われます。
では実際にどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。使い始めて1週間や2週間ではまだ実感ができるとは言えません。髪の毛は毛周期と言うヘアサイクルによって管理されています。
この毛周期は1本1本ランダムに設定されていて常に入ったり抜けたりをしながら存在しています。
先程言ったように血行が良くなり栄養が毛根に運ばれるようになるとまず髪の毛が抜けて新しい髪の毛を作り始めます。そしてそれが伸びてきて実際に目で見て実感できるようになるまでは少なくとも3ヶ月から半年ほどの期間はみたほうが良いでしょう。実際に3ヶ月から半年使って著しく効果が実感できるかと言われるとそういうわけでもありません。髪の毛は1か月に1センチしか伸びません。なので髪の毛が生え出してから3ヶ月であれば3センチ、半年であれば6センチです。6センチほど伸びていればかなり実感は大きいと思われますが、3センチほどではそこまで大きな実感はまだ感じられないでしょう。
しかしながらこの育毛剤に関しても少しずつ効果を出していくしかないので諦めずに継続していくのが重要です。ネガティブな口コミの奥は継続できずにすぐに辞めてしまった場合が多いです。使い出してから一カ月位でやめてしまうと副作用の所でもあったように初期脱毛で終わります。なので髪の毛が入るどころか減ってしまった状態で終わってしまっているので効果は全く出ずに髪の毛だけが抜けてしまったと言うことでしょう。なので実感する前に止めてしまっているのでネガティブな口コミになるのでしょう。

「継続」の画像検索結果

出典http://ugi01.com/wordpress/freedom-net-business-9

口コミ紹介

2年前から1日2回の使用を欠かさず行っております。きちんと使用していれば初期脱毛の後からちゃんと髪の毛が生えてきます。ロゲインの発毛効果は抜群ですが、脱毛予防にはならないのでプロペシアなどの防御系育毛剤も使いましょう。

引用http://ikumouzai.info/ranking-i/rogaine5.html

 

ロゲインはフィンペシアと同時期に使い始めましたが、俗に言う初期脱毛がありました。初期脱毛があっても2〜3ヶ月で再び生えてくることは知っていましたが、いざ自分がその状況に立たされると、さすがに不安でしかたありませんでした。幸いにして2ヶ月半で順調に改善し始め、半年ぐらいかけて頭部全体の9割程が無事回復。その後はやや停滞気味ですが、減ることはなく維持できています。

引用http://ikumouzai.info/ranking-i/rogaine5.html

 

1週間なので、効果については何とも言えませんが、リアップと比べるとちょっとべたつきが気になります。
これは買った後に知ったのですが、女性用のロゲインならべたつかず、しかも男性が使っても問題ないそうです。ちなみにミノキシジルの濃度は普通のロゲインが5%、女性用ロゲインが2%、リアップが1%です。
僕は最高の効果を得たいので、濃度5%のロゲインを使い続けるつもりですが、べたつきが気になる人は女性用も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

今のところ購入方法は個人的にネットで購入するしか方法がないようです。なので自己責任と言うことになりますので使用する際は様子を見ながら使うようにしましょう。もし万が一合わなかった場合はすぐに使用をやめお医者さんに相談するようにしてください。

【市販では買えない..?】ニゾラールシャンプーの育毛効果と副作用まとめ

薄毛に悩んでいる人を対象としたアイテムは、育毛剤を筆頭に多様な内容のものが開発されています。その中で、ここ数年で急速に認知されたのが、育毛シャンプーという商品です。プロテインシャンプーやスカルプシャンプーなど、ヒット商品が続々と登場しています。

なお、育毛シャンプーは名前が示している通りの内容で、有効成分を配合しているシャンプーのことです。最終的には洗い流すので、ニオイやべたつきが残る心配はありません。このために、育毛剤よりも利用しやすいという点が人気へとつながっています。

ちなみに、実際の効果についてはそれほど期待できないようです。テレビのコマーシャルでもおなじみのスカルプシャンプーも、発毛促進や抜け毛予防ではなく、スカルプ(頭皮)を清潔にすることを目的とした商品であるとメーカー側が明らかにしています。

ただし、全ての育毛シャンプーに効果がないというわけではありません。これから紹介するニゾラールシャンプーは、医学的にも育毛効果があることが判明しています。一体どのような内容の育毛シャンプーなのでしょうか?実態に迫っていくことにします。


(出典:http://www.hair2go.jp/images/nizoral_thai.jpg

ニゾラールシャンプーの内容

ニゾラールシャンプーは、ケトコナゾールという成分を配合しているシャンプーで、痒みやフケを緩和し真菌を抑制する効果を発揮します。なお、主成分のケトコナゾールは、カンジダ症や水虫として使用する殺菌薬にもなっており、雑菌の繁殖が原因の抜け毛の改善には非常に有効です。

さらに、ケトコナゾールはAGAに対しての効果も確認されています。この症状は生え際から頭頂部にかけての頭髪が軟毛化するというもので、男性の薄毛の大半を占めています。男性ホルモンのテストステロンが変化したDHTという物質が原因で、発症には遺伝が関与していると考えられいます。

なお、ケトコナゾールがAGAに対して効果的ということは、有効性を検討した数編の報告が根拠となっています。その具体的な内容はというと、AGA患者6人に対して、2%ケトコナ ゾール含有ローションをほぼ毎日洗髪後に10ヶ月~12ヶ月間外用させたところ、2人に有効性が認められたという前後比較試験の結果です。

また、これ以外にも17人のAGA患者に 2%ローションを1日に2回半年間外用させたところ、76%にやや改善以上の有効性が確認されたという前後比較試験の結果も確認されています。このために、日本皮膚科学会が2,010年に作成した男性型脱毛症(AGA)の診療ガイドラインでは、ケトコナゾールは用いても良いという意味のC1に分類されています。


(出典:http://www.chemicalbook.com/CAS/GIF/65277-42-1.gif

ケトコナゾールのAGAに対しての作用機序

AGAの根本的な原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素と結合することで作りだされるDHTという物質です。この物質が毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプターと結合することにより、トランスフォーミング増殖因子という脱毛因子を誘導します。

すると、この脱毛因子が毛母細胞の分裂を抑制するので、頭髪の成長期が短くなり、すぐに寿命を迎えることになります。つまり、長く伸びることなく抜けてしまうということで、薄毛が進行するようになります。さらに、DHTがアンドロゲンレセプターと結合した際に、皮脂の分泌を促進する遺伝子を発現します。これにより頭皮の皮脂の分泌量は過剰となり、毛穴が塞がれてしまい炎症が起こりやすくなります。このようなダメージを継続して受けるので、毛根は最終的には機能を喪失してしまい、頭髪は生えなくなってしまいます。これが、AGAの基本的な仕組みで、日本人男性の発症頻度は約30%と考えられています。

なお、AGAに対してはプロペシアをはじめとして、現在では治療法が確立されています。その内容は、原因物質の生産に関与している5αリダクターゼの酵素活性を阻害するというものです。これにより、DHTの生産量が抑制されるので、成長期の短縮や皮脂の過剰分泌などの脱毛要因が改善されることになります。

一方、ケトコナゾールのAGAに対しての作用機序は、プロペシアなどの現在の主流の治療法とは異なっており、テストステロンの中間生成物であるアンドロステンジオンの生産に関与しているCYP17という酵素を阻害するという内容です。

さらに、皮脂の分泌を低下させる作用もあるので、頭皮環境を正常化します。このために、現在ではケトコナゾールはプロペシアやミノキシジルに劣らない育毛効果を発揮するとも考えられており、この成分を配合しているニゾラールシャンプーにはかなりの期待を持つことが出来ます。


(出典:http://druginformation-clinic.com/wp-content/uploads/2015/09/ketoconazole.jpg

ニゾラールシャンプーの副作用

このように様々な効果を期待できるニゾラールシャンプーですが、副作用も報告されています。具体的には、刺激感、発赤、紅班、かぶれ、痒み、フケなどの症状で、他の外用抗真菌薬と同じです。このような異常を感じた際は使用を中止し、医療機関で診察を受けるのが適当です。

なお、既に皮膚に異常があるような場合の利用は止めておいた方が無難で、無理に使用すると症状が悪化する危険があります。また、男性ホルモンに対しての抑制作用があるので、妊娠中や妊娠する可能性がある人も使用を控えるのが適当です。これは、胎児の男性生殖器に副作用が発生するかもしれないからです。


(出典:http://www.flashfestival.net/img/nizoral_logo.png

ニゾラールシャンプーを購入する方法

主成分ケトコナゾールの日本での取り扱いはクリームとローションのみであり、ニゾラールシャンプーはドラッグストアなどの一般店舗では販売されていません。このために、購入する方法は、輸入代行業者を利用するなど通販が基本となります。

なお、ニゾラールシャンプーの値段は業者により異なっていますが、2,000円から3,000円程度です。これに対して、同じ有効成分のケトコナゾールを配合しているジェネリックのニナゾルシャンプーであれば、900円から1,200円程度で購入することが出来ます。

ちなみに、ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の特許が切れた後に違う製薬メーカーが提供する後発医薬品で、同じ有効成分を配合している医薬品のことです。添加物や製造方法には違いがあるので、全く同じ薬というわけではありませんが、対象としている症状に対しては同様の効き目を発揮します。

つまり、ふけや痒みの防止やAGAの改善を目的としている場合は、ニゾラールシャンプーとニナゾルシャンプーは同じ効果を期待できるということになります。

(出典:http://hairgrowing.net/img/ninazol.png

ニゾラールシャンプーの使い方

ニゾラールシャンプーは、普通のシャンプーとは少し使い方に違いがあります。これは、汚れを除去するだけではなく、抗真菌薬として強力な殺菌作用があるからです。ちなみに、具体的な使い方としては以下のようになります。

・シャンプー後にすぐに洗い流すのではなく、3分から5分放置する
・脂漏性皮膚炎やフケや痒みを改善する場合は、1週間に2回のペースで2週間~4週間使用し、 その後は週に1回、又は2週間に1回くらいの頻度で使用する。
・AGAの場合は、使用頻度は1週間に2回~3回のペースで継続する。

ちなみに、ニゾラールシャンプーは、それほど泡立ちは良くありませんが、他のシャンプーで洗った後に使用すると良化します。このように、状況に応じて使い方を変えるということが、通常のシャンプーとの違いです。


(出典:http://xn--m-97t6dv59mjmjz2ad62firpgzm25m8w2d.jp/img/usr/141102023823182739.jpg

ニゾラールシャンプーの口コミ

ニゾラールシャンプーの効果を知るうえで参考となるのが、実際に利用した人の感想が記されている口コミです。評判の商品ということで、多数の口コミが寄せられており、良い内容のものもあれば悪いものもあります。異なった意見を見比べることにより、実態により近づくことが可能です。このために、これから良い口コミと悪い口コミの両方を紹介します。


(出典:http://www.town-j.com/img/common/pref_mainimg_kuchikomi.jpg

良い口コミ

まずは、効果を体感したという内容のものから見ていくことにしましょう。

以前、他で100mlを購入し使用していました。週に2回程使用して3回使用した頃には皮膚の赤みや、かゆみ、ぼこぼこした感じもほとんどなくなり、とても驚いています。今は週に1・2度使用しています。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html

ずっとフケに悩まされ続けていましたが、このシャンプーを使って見ると、フケがほとんどと言っていいくらい少なくなりました。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html

買ってよかった!みなさんの評価を信じ、私の頭皮のかゆみ、かさぶたも真菌が原因かなと。どれだけ優しいシャンプーを使ってもかさぶたができるし、ステロイドのローション塗り続けるのはもうイヤだったので、最後の神頼みでした。週2回の洗髪でも十分効果あります。薄かったところにも髪が生えてきたし、頭皮が強くなったような気がします。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html
このように、ふけや痒みが改善したという内容のものが目立っています。これは、主成分ケトコナゾールの作用によるもので、まさに看板に偽りなしといった感じです。さらに、最後に紹介した口コミでは発毛を実感していると記されており、薄毛に悩んでいる人にとっても期待が持てる内容です。

悪い口コミ

続いては、あまり効果を得られなかったという内容のものを紹介します。

泡立ちが悪いので結構すぐなくなります。あと脂漏性皮膚炎はこれでなおるのか疑問、私はあまり効果が感じられませんでした

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html

まず思ったのは、すごい色。笑 真っ赤な、普通のシャンプーにはありえない色です。泡立ちは普通でした。使用後はちょっと乾燥が激しいかもですね。乾燥によるかゆみが結構あります。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html

まだ2回しか使用していませんので、よくわかりませんが私には、匂いがあまり好きではないですので週1で殺菌のために使っていこうと思います。

引用:http://goodjob.click/product_reviews/rpg/009215_nizoral100ml.html/page:2
ニゾラールシャンプーの悪い口コミは、色や匂いといった効果とは直接関係ないことに関してが大部分です。ただし、これらはシャンプーとしては重要なポイントであり、どうしても合わないというケースも考えられます。このために、この辺りのことについては、ある程度覚悟しておく必要があります。


(出典:http://wing639.sakura.ne.jp/sblo_files/riapu/image/IMG_2578.JPG

まとめ

いかがでしたでしょうか?このようにニゾラールシャンプーには様々な効果が期待できる一方で、副作用が発生するケースもあり、使い方も工夫が必要です。また、色や匂いの評判もあまり良くはありません。

ただし、それを補って余りあるメリットを享受できるのも事実です。特に、ふけや痒みの改善という点では、高評価の口コミが多数寄せられているように、かなり期待できるようです。このために、これらの悩みを何とかしたいという人には、ニゾラールシャンプーはオススメの商品ということになります。

一方、AGAに対しての改善効果は、どうやらそれほど劇的なものではないようです。あくまでもミノキシジルやプロペシアと併用することにより、効果を体感できるという程度で、過度に期待するのは適当ではありません。これらのことを踏まえて、正確な知識に基づき、適切に利用するようにしましょう。

ナノアクションDの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方や抜け毛に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGA(ハゲ)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲ、抜け毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤ナノアクションDとは?

main_visual (1)

出典http://waka-hage.com/1997

「ナノアクションD」は、成分が届きにくい皮脂腺の多い頭皮のために作られた育毛剤。どんなに頭皮や毛穴に有効な成分を配合している育毛剤でも、皮脂バリアを通過できなければ毎日の育毛ケアも無駄な努力に終わってしまいかねません。かといって、通過できない皮脂を取りすぎることは頭皮にダメージを与えます。そのため、頭皮に潤いを保つ程度の皮脂を残しながら、育毛成分を頭皮の奥に届けることが大切です。

せっかくの育毛ケアも、頭皮や毛穴の皮脂が邪魔して、成分が届かないと、その力を発揮できません。だから、“成分”だけでなく“浸透力”まで考えたケアが大切です。『ナノアクションD』は先進のナノテクノロジーにより、髪に有効な成分を必要な場所へと送り届けることを可能にしました。毛穴と頭皮への2つのアプローチで届ける“W(ダブル)ナノ浸透”で、皮脂を突破して太く、強く、発毛を促進します。

毎日、育毛ケアを続けているのになかなか実を結ばない・・・。そんなことはありませんか?
それは、髪に大切な成分が、頭皮や毛穴の皮脂に邪魔をされて届いていないからかもしれません。
頭皮にある皮脂腺の数は、顔の額部分に比べ約2~3倍も多いと言われており、毛穴に溜まりやすく、また取り除きにくいとも言われています。
だからこそ、頭皮ケアにおいては、成分の種類や配合量だけでなく、その成分をきちんと必要な場所へ送り届けることが重要です。

「ナノアクションD」は、育毛ケアを阻む“皮脂”を突破するために 「PLGAナノ粒子※1」と「PCTナノエマルジョン※2」の2つのナノテクノロジーを採用。
ナノ化された超極小の有効成分が皮脂を突破。毛穴と頭皮からそれぞれ浸透※し、発毛を促進します。
そのサイズは、それぞれ直径約160ナノメートル。毛穴のわずか1000分の1の小ささです。
だからこそ、毛穴に詰まった皮脂も、頭皮を覆う皮脂もラクラクと突破でき、 血行促進成分などの髪に必要な成分をしっかりと送り届けます。

頭皮にたまった余分な皮脂が酸化して硬くなり、それが毛穴をふさいで、髪に大切な成分の浸透を妨げていました。「PLGAナノ粒子」は毛穴の1000分の1の小ささのため、この皮脂をラクラク突破。約2兆個ものPLGAナノ粒子が毛穴全体を覆うように深く届き、発毛を促進します。人の毛穴の数は約4万個とも言われていますので、一つひとつの毛穴に対して約5000万個ものPLGAナノ粒子が到達する計算になります。

せっかくの成分が到達しても、毛穴に留まる時間が短ければ、その力は十分に発揮されません。「ナノアクションD」の場合、毛穴に到達したPLGAナノ粒子が頭皮の水分でゆっくりと10時間にわたり分解され、内包した成分を放出し続けます。このため朝晩1回ずつの塗布で、ほぼ1日中成分が毛穴に溶けだし、育毛を力強く促進し続けることになります。

抜け毛の一因とされているのが、頭皮の血行不良です。頭皮が血行不良になると、硬くなり髪へ栄養が行きづらくなり、脱毛を起こしやすくなります。「PCTナノエマルジョン」は頭皮になじみやすい構造で、皮脂を突破し頭皮(角層)に深く浸透。そして内包した血行促進成分「酢酸DL-α-トコフェロール」を浸透させることで、頭皮の血行を良くし、抜けにくい髪を育てます。

ナノテクノロジーはナノメートル(10億分の1メートル)の寸法単位で活用される技術です。 近年、さまざまな領域で活用されており、特に医療分野ではナノテクノロジーで成分をきちんと届ける技術が脚光を浴びています。この考え方が『ナノアクションD』にも活かされています。

1回分の使用量・約1.5mlが使い切りになっています。業界初のロータリーポンプ式スプレーボトルなので、手軽に噴射できて使いやすい容器です。時計回りに半回転すると、1回分の使用量がポンプにたまり、1回の育毛ケアでポンプ内の使用量をすべて使い切ります。そのため、使いすぎてしまったり一度の使用量に満たないといった心配はありません。

口コミでも使いやすいとの口コミが多数あります。

育毛剤ナノアクションDの効果

390417_3

出典http://caredeself.net/%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%AE%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%89%A4/%E3%83%8A%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3d%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%82%92%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%80%8C%E8%82%B2%E6%AF%9B%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%A7%81%E3%81%8C%E8%A9%95%E4%BE%A1/

ナノアクションDは、頭皮と毛穴への浸透力にこだわり開発されました。
育毛に必要な有効成分を封じ込めた極小サイズのPLGAナノ粒子は、皮脂に覆われた毛穴を突き抜けて、全体を覆うように深く浸透します。そして、この粒子が少しずつ溶け出すことによって、毛根まで成分が届きやすくなり、長時間、効果を促進します。
また、PCTナノエマルジョン(浮遊型乳化物)に包まれた血行促進成分である酢酸DL-a-トコフェロールが育毛を促進させます。使用する成分にもこだわり、血行促進成分、育毛促進成分であるセンブリ抽出液や保湿成分のセイヨウアカマツ球果エキスを配合しています。
ナノアクションDはおしゃれなデザインで、一見育毛剤とはわからない見た目をしています。 この育毛剤は大手メーカーであるサントリーから販売されており、公式通販でしか購入することができません。
ナノアクションDは、毛穴の1000分の1の極小サイズである”PLGAナノ粒子”、”PCTナノエマルジョン”を採用しており、この2つの技術によって皮脂を突破し、地肌に育毛成分が浸透します。このナノテクノロジーによって、高い育毛効果が期待できます。
朝と晩、時間をおいて2回使用すると、有効成分の放出が1日中続くため効果的です。
最先端の技術で皮脂を突破し、有効成分を頭皮と毛穴に届けることが特徴。
PLGAナノ粒子という発毛に大切な物質は毛穴の1000分の1の大きさなので、
簡単に毛穴まで届き髪の成長に働きかけ、
植物由来の髪に大事な成分40種類をきちんと髪に届けることができます。
サントリー系列の会社の為に安心や信頼が持ちやすいので、
抵抗なく買うことができ人気の育毛剤の1つです。
頭皮の皮脂は、頭皮や髪、毛穴を保護する役割を持っていますが、同時に育毛剤などの頭皮や髪にとって有用な成分の浸透も阻害してしまいます。しかし、ナノアクションDは頭皮の皮脂を突破できるようにナノ化された成分を使っています。
そのため、皮脂が多くて育毛剤の効果が薄かった人にも育毛効果を十分に実感できます。
どんなに頭皮や毛穴に有効な成分を配合している育毛剤でも、皮脂バリアを通過できなければ毎日の育毛ケアも無駄な努力に終わってしまいかねません。かといって、通過できない皮脂を取りすぎることは頭皮にダメージを与えます。そのため、頭皮に潤いを保つ程度の皮脂を残しながら、育毛成分を頭皮の奥に届けることが大切です。
「ナノアクションD」に配合されている2つのナノサイズ成分は、頭皮を覆う皮脂膜を突破する極小サイズで、直径約160ナノメートル。皮脂膜が頭皮の潤いを保ちながら、毛穴や頭皮にアプローチできる大きさなのです。
ひとつめのナノ成分は「PLGAナノ粒子」といい、毛穴の1000分の1という極小サイズ。額の2~3倍と皮脂腺の多い頭皮の皮脂膜を余裕で通過します。約2兆個ものPLGAナノ粒子が約4万個もの毛穴に入り込んでいきます。そのため、ひとつの毛穴に対して約5000万個という数のPLGAナノ粒子が行き届くことになるわけです。毛穴の一つひとつにPLGAナノ粒子は行き届きますが、このナノ粒子のすごいところは、行き届くだけで終わらないこと。
毛穴の毛母細胞にまでPLGAナノ粒子が浸透すると、頭皮の水分を利用して徐々に成分が分解されて溶け出します。育毛成分のヒノキチオールをPLGAナノ粒子内に閉じ込めて塗布した場合、成分が10時間以上に渡って毛根へと届けられるのです(もしヒノキチオールのみを塗布するだけだと、成分は毛根まで達しにくいため働きへの期待は薄くなってしまいます)。朝と晩とで1日2回の育毛ケアを行えば、日中の仕事をしている間も成分は持続、就寝中の夜中中も頭皮ケアを続けられるため、ほぼ1日じゅう有効成分が毛穴に溶け出して育毛ケアが行えます。
「ナノアクションD」は、成分が届きにくい皮脂腺の多い頭皮のために作られた育毛剤。頭皮になじみやすい構造をしている「PCTナノエマルジョン」も、皮脂バリアを通過した先にある頭皮の角層細胞の隙間から奥深くまで浸透していきます。そして、内包している酢酸DL-a-トコフェロールが頭皮の血行を促して、毛髪の抜けにくい頭皮ケアを行います。
浸透しやすいナノサイズなのはもちろん、配合成分にもこだわりを見せています。全部で40種類もの育毛ケアに大切な植物由来エキスを配合しています。
頭皮を潤す湿潤剤の成分として用いられているのが、冬虫夏草エキスやニンジンエキス、ローズマリー葉エキスなど。抗酸化剤としてヒノキチオールが含まれています。すべりをよくする潤滑剤には、セイヨウアカマツ球果エキス、キナノキ樹皮エキス、クララ根エキスなどが入っています。
血行を促進する”酢酸DL-αトコフェロール”は、何でできているのかというと、植物油から直接抽出したビタミンE誘導体のひとつで、科学的に反応させて人工的に製造した成分。ビタミンEは酸化しやすいうえに水に溶けにくいため、誘導体の形にしてなじみやすい状態としています。”若返りのビタミン”とも言われており、血行促進以外にも酸化を抑える抗酸化作用や自律神経に働きかける毛細血管の拡張作用が期待できます。
育毛有効成分として配合されているセンブリエキスには、血行促進や血管の増強、細胞分裂を促す働きがあります。他成分との組み合わせによっては、相乗効果で毛髪の発毛促進へとアプローチもできるのです。ただし、効果が出るまでには時間がかかるため、センブリエキスの働きを実感するには気長に使用を続ける必要があるでしょう。
ナノアクションDのポイントとしては、
血流改善成分が毛根を活性化します。
薄毛対策で重要なのが血行促進です。血流量を改善することで栄養分が毛乳頭に行き渡り、髪の毛は成長します。サントリーの育毛剤「ナノアクションD」には血流量を増やす有効成分「酢酸トコフェロール」、「センブリエキス」を配合。サントリーの独自のナノ化技術で頭皮の奥まで浸透し、育毛をサポートします。
また、抗炎症成分が毛穴づまり防止します。
男性の薄毛の一つに脂漏症皮膚炎があります。男性ホルモンやストレス、シャンプーなどで皮脂が過剰に分泌し、湿疹や炎症を引き起こします。その結果、毛穴がつまり、髪の毛の成長力が低下します。育毛剤ナノアクションDには炎症を抑制するグリチルリチン酸、ビワ葉エキス、ボタンエキスなど植物エキスをたっぷり配合。毛穴づまりを抑制し、抜け毛を予防します。
そして、頭皮にうるおいを補給して乾燥予防
サントリーの育毛剤「ナノアクションD」には 保湿作用のあるセラミド、トレハロース、コメヌカエキスなどを配合。さらにクララエキスをナノカプセル化して毛穴の奥までしっかり届け、10時間以上保湿効果を持続。乾燥によるフケや頭皮が固くなるのを防止し、育毛をしっかりサポートします。
「ナノアクションD」にはダブルのナノテクノロジーに加え、
育毛剤の中でもトップレベルの植物由来エキス配合量を誇っています。今や売れている育毛剤には欠かせない育毛成分「センブリエキス」を筆頭に、
脱毛ホルモン抑制効果のある「ヒオウギエキス」や頭皮を潤す「冬虫夏草」など、

育毛に必要不可欠なあらゆる植物由来エキスを配合しています。

『ナノアクションDに含まれる男性型脱毛症対策になる成分例』
・オウゴンエキス
・チョウジエキス
・ビワ葉エキス
・ヒオウギエキスナノアクションDは、男性に特化している育毛剤といっても良いかもしれません。

男性特有の脱毛症に対応できる成分がたくさん含まれているのです。

具体的な効果としては、酵素の5αリダクターゼの活性度の抑制です。

5αリダクターゼの活性度合いを抑制できれば、男性型脱毛症の主原因であるジヒドロテストステロンの発生を防げます。

『ナノアクションDに含まれる頭皮環境改善作用のある成分例』
・アルニカエキス
・オドリコソウエキス
・チンピエキス
・ローマカシツレエキス
・トレハロース
・ローズマリーエキス
・ヒノキチオール
・天然ビタミンEなど頭皮が乾燥していたり、炎症が起きていると、どうしても髪の毛が成長に成長しづらくなってしまいます。

そこでナノアクションDに含まれる頭皮環境改善作用のある成分が重要になるのです。

保湿作用があったり、抗菌作用があったり、抗炎症作用があったりする成分が複数含まれているのです。

より高い育毛効果が期待できますよ。

『ナノアクションDに含まれるびまん性脱毛症改善作用のある成分』
・センブリエキス
・オウゴンエキス
・ジオウエキス
・冬虫夏草エキス
・ゴボウエキス
・ニンニクエキス
・ボタンエキスなどびまん性脱毛症とは、血行不良によって引き起こされてしまう薄毛のことを指しています。

ナノアクションDには、血行を促進させる成分が多数含まれているので、びまん性脱毛症に大きな効果が期待できるのです。

びまん性脱毛症は男性だけでなく女性にも起こり得るものなので、ナノアクションDに関しては女性が利用しても効果が期待できる育毛剤、といえます。

ナノアクションDの副作用

ナノアクションDには、「ミノキシジル」や「プロペシア」などの副作用報告のある成分は配合されていません。配合されている成分のほとんどが植物由来の天然成分なので、目立ったアレルギー症状などの発症例はありません。
ただし、個人の体質によっては頭皮の赤み、腫れ、痒み、刺激などの症状が表れることがあります(本品の使用上の注意に記載)。しかしながら、それはどの育毛剤においても同様のことが言えるのでデメリットとはなり得ません。
先ほどの「ヒノキチオール」「酢酸DL−α−トコフェロール」以外には、「セイヨウアカマツ球果エキス」「冬虫夏草エキス」「ニンジンエキス」「ローズマリー葉エキス」「クララ根エキス」「キナノキ樹皮エキス」等が血行と発毛を促進させる成分です。
「セイヨウアカマツ」「クララ根エキス」には副作用の報告はされていません。
「冬虫夏草エキス」には、食欲不振や嘔吐感で、食品として摂取した場合です。
「ニンジンエキス」「ローズマリー葉エキス」「に関しても過剰摂取した場合ですので、ナノアクションDの場合は心配する必要は有りません。
「キナノキ樹皮エキス」の場合に限り、頭皮環境によっては、アレルギー反応等の副作用が出てしまう可能性も有りますので、ナノアクションDを初めて使う場合は、肌の目立たない場所で「パッチテスト」を行う方が良いと思います。
ナノアクションDには、約40種類もの天然成分が入っていて、それがPLGAナノ粒子とPCTナノエマルジョンの、「W(ダブル)ナノ浸透」というナノサイズの粒子にまとめ上げられています。
もちろん、自然のものでもアレルギーなどの副作用が起こる可能性は存在します。使っていて、おかしいと思ったら即、使用を中止するのが賢明です。
そこまで重症化せずとも、一般的なシャンプーや育毛剤であっても、軽く赤みやかゆみが出ることは、ありえないことではありません。
これは副作用というものではなく、いわゆる「肌に合わなかった」レベルと言えるでしょう。

ナノアクションDの口コミ

「ナノアクションD」はまだ発売されて間もない育毛剤の為、
人気の「チャップアップ」や「ポリピュア」に比べると、 評価や口コミの数が圧倒的に少ないという事がわかりました。
その数少ない口コミの中には、「抜け毛は減ってきている気がする」・「髪質がしっかりしてきた」

などの高評価もある反面、「初期脱毛が激しい!」・「価格の割にあまり効果がない」といった悪評も何件かみつかりました。

口コミ件数が少ないので評価には偏り生じているとはおもいますが、
「初期脱毛」についての意見が多く見受けられました。
「初期脱毛」自体は育毛にとって悪いことではなく、正常なヘアサイクルや新しい発毛にとってはいい事なのですが、あまりにも激しいとさすがに不安になってしまいますよね?
「このまま毛が生えなかったらどうしよう」・「以前より髪が減った」と今後も「ナノアクションD」を使用することにためらう方もいる様です。

口コミ1

1回の使用量がわかりやすく、便利です。焼酎のようなアルコール臭がするので、出かける前には使えないですね。泡の感触が気持ちよく、つけながら頭皮マッサージをするのが日課です。お陰様で、生え際に太い毛がたくさん生えてきています。

引用http://reviews-growth.com/item/tonic/nanoaction.html

口コミ2

ちょっと容器が大きすぎる邪魔ですが、中身にはそれなりの効果を感じています。使いだして3週間目には抜け毛がずいぶん減りましたし、頭皮の硬さがなくなったような感じです。敏感肌の割にトラブルを感じたこともないし、普通に使いやすいですね

引用http://reviews-growth.com/item/tonic/nanoaction.html

口コミ3

育毛剤の独特の香りもなく、癖もありません。使いやすい育毛剤です。
成分がナノ化されているということで、使用感としては育毛剤をつけた直後は頭皮にしみこんでいくような感じがします。
効果としては3ヶ月を過ぎた辺りで抜け毛が減り、頭皮トラブルが無くなったので実感しています。
これからも使い続けたい育毛剤だと思っています。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/nanoaction/

口コミ4

この育毛剤はポンプを捻ることで1回分の使用量が自動で決めることが出来るので楽チンです。
勢い良く液剤が噴出されて頭皮に塗ることが出来るのでとても爽快感と清涼感を感じれます。
価格は1万ちょっとで約1ヶ月利用できます。
コスパはちょっと高めですが、とても楽に使えるのでいいですね。
後、使った直後に頭皮に吸い込まれるような感じがするので気に入っています。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/nanoaction/

口コミ5

もともと評判をきいていて頭皮乾燥しやすい人には合わないのかなって考えていましたが、実際使ってみると無臭でスッと頭皮になじむ感じがお気に入りです。
フケが出ている人は結構いいかもしれないですね。一応保湿成分などが入っていますし、ビワ葉エキスやローズマリー葉エキスが入っているので予防できると思いましたけど、 ちょっと炎症が起きたのでその点だけが不満です。
抜け毛はかなり減ったので満足しています

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/nanoaction/

口コミ6

植物性の成分の中でも、センブリ抽出液、ローズマリー葉エキスなどが入っているので、保湿と髪の毛の発毛を促してくれる。
セイヨウアカマツ球果エキス、冬虫夏草エキスという血行促進成分が配合されているというのが魅力的だと思います。
また、ナノテクノロジーにより成分をきちんと届ける技術が活かされているのだと思う。
使っていくことに髪の毛が増えるという変化を感じるのでかなり効果があると思う。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/nanoaction/

口コミ7

薬用成分、保湿成分、発毛促進成分のセンブリ抽出液、和漢植物成分のオウゴンエキスなどが配合されているので効果は大満足です。 たださかさまに使うとノズルから液漏れするのが難点ですね。 噴射しにくい場所や、鏡をみながらだとついつい逆さまにしてしまうのでこの点だけなんとかしてほしいですね。 それ以外は良いと思います。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/nanoaction/

口コミ8

10000円を超える育毛剤ということで最初は躊躇しましたが、サントリーなら間違いないと信頼して購入。 ちなみに育毛剤を購入する決め手は浸透率でした。結局の所、いくら頭皮環境が良くなっても 有効成分が浸透されなければ意味がないので。 私が述べたいのは使用感ですが、何より使った直後に凄く頭皮に馴染む感じがしました。 他の育毛剤とは違って、それほどべたつきもないですね。
使ってから1ヶ月前後で調子がよくなったので驚きました。 抜け毛の量が減っているのでこれからも使っていきたいです。
このようにポジティブな口コミは数多く存在します。
ネガティブな口コミも存在しますが、効果の実感がないといった内容で、あわなかった可能性が高いです。
また、副作用の口コミは見つけることができませんでした。

育毛剤ナノアクションDのまとめ

ほぼ無臭に近いほどなので、育毛剤特有の香りが苦手という人にも安心して使ってもらえる育毛剤だと思います。使い方はスプレーをワンプッシュするだけですが、シャワーのような広範囲へのスプレータイプではなく、ちょうど良い感じの圧と噴射範囲なので、塗付したい部分にダイレクトな噴射を実現してくれます。この使い心地の良さもナノアクションDの魅力と言って良いでしょうね。

副作用が気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

知らずに使うと怖い?WAKAの恐ろしい副作用

最近よく話題になるWAKAという育毛剤。

WAKAってどんな育毛剤なの?

WAKAという育毛剤の売りは、水を一切使用していない、100%生薬を使用、無添加ということだそうです。

そして、複数の要因で起こってしまう薄毛や抜け毛に有効的な生薬が使われています。
厳選された8種の生薬のこだわり成分だけを使用し、水を1滴も使わずその有効天然成分を100%そのままボトルにいれているということ。
育毛効果があると厚生労働省の認可した点も大きいのではないでしょうか。
無添加にこだわって鉱物油、合成保存料、着色料、防腐剤、合成ポリマー、合成界面活性剤は一切使用していないのと、育毛効果を追求した結果、業界最長の「90日間返金保証」付きという点も魅力の一つといえるでしょう。

5952-1377141027-3

出典http://youmouzai-men.info/cat54/

頭の髪の毛の悩みで気になるという悩みは多くあります。
抜け毛、薄毛、頭の髪の毛の悩みのいわゆる「薄毛・抜け毛・はげ頭の悩み」は年齢や遺伝的な要因だけが原因ではありません。
抜け毛や薄毛は男性に限ったことではありません。
女性も同じく抜け毛や薄毛の悩みも多いにもかかわらず、女性用の育毛剤は本当に少ないといえます。
育毛剤WAKAでは、男性も女性もどちらもご使用して頂ける生薬で作られた生薬育毛剤で安心して使えるというのもメリットの一つ。
はげや薄毛の悩みは、まだ20代前半でもどんどん薄毛や抜け毛が進行してしまい30代になる前に頭頂部や前頭部から薄毛になるはげの悩みに苦しんでいる若年若はげの方も急増しています。
髪の毛の抜け毛・はげの悩みは本人にしかわからない深く苦しく精神的にも辛い悩みを持ち続ける心の病気にもなります。
テレビや新聞でも有名な内服薬などがありますが、残念ながら副作用(インポテンツ、自律神経失調症、パニック障害、鬱病)などを低い可能性ですが残念ながら引き起こす恐れもあるようです。
実際に効果を実感しているよい口コミも多くみられます。
WAKAは生薬抽出原液のみを配合したってことで気になり購入しました。
値段はわたしの年代だと気にならないですが、効果は凄く期待してました。
育毛剤ってのは毛生え薬ではないので、フサフサってわけではありませんが、
抜け毛は減り、髪の毛は強くなった気がします。
効果が出て満足です。

コストに関して生薬WAKAは、通常購入すると11,000円と、ちょっと高めです。購入者の口コミでも、唯一値段が高いことがマイナス評価されています。

しかし、定期購入を選択すれば、8,800円で購入可能です。しかも初回は半額(4,400円)になっています。
内容量は120mlで約1ヶ月分なので、日割りしてみると141円になります。1日あたりペットボトルのお茶以下の値段で髪が生えてくると考えると、経済的ではないでしょうか。
2回目以降は1日あたり283円になりますが、それでも1日300円弱です。
育毛剤はある程度の期間使い続けなければ効果が得られないので、定期購入するのが得策だと言えます。実際に87%の人が定期購入を選んでいます。
いつでもやめられるので、もし使う場合は定期購入してみることをお薦めします。

WAKAの成分、効果効能は?

ごく一般的な育毛剤は原料を数倍に薄めて製品化しています。
しかしこの生薬育毛剤WAKAは、効果を高めるために、
育毛成分である生薬の抽出液を一切薄めることなく商品化することに成功しています。
要するに原料をそのままボトルに詰めて、一切薄めることなく完全密封している育毛剤になっています。

詳しい成分については、主に数種類の漢方薬と、日本でも江戸時代に大成した生薬です。

甘草(アマクサ、カンゾウ)、センブリ、オタネニンジン、
セイヨウハッカ、冬虫夏草、マンネンロウ、マンネンタケ、カワラヨモギ、といった8種類の生薬を厳選しています。
100%天然成分の発毛促進剤ということになります。

今までは原料を高濃度で配合するとコストが割に合いませんでしたが、この生薬育毛剤WAKAは、何とか市場に出せる価格帯で、原料を活かした育毛剤を提供できるようになった、ということです。
また生薬WAKAは無添加の天然成分のみなので、防腐剤や着色料は一切入っていないということになります。

そして厚生労働省にも認められた育毛剤であるというのもポイントです。

主成分には“生薬の王”といわれ古来から人々に愛されてきたカンゾウを採用。
食品にも用いられるなど、さまざまな分野で人気のある成分です。高い炎症作用を持っており殺菌作用もあるので、頭皮のフケやかゆみを抑制しながら発毛しやすい環境に整えます。
ほかに、独特のメントール臭がある「セイヨウハッカ」はタンニンや苦味質を含み、抗菌や鎮静効果で肌を清浄にととのえます。お茶として用いられることもある「カワラヨモギ」はタンニン・フラボノイド・精油などの成分を含み、消炎や抗菌作用があります。他にも保湿作用や収れん作用、抗アレルギー作用、細胞修復作用とたくさんの働きが見られます。
血流に働きかける効果は「マンネンロウ」「センブリ」が担っています。
西洋でローズマリーと呼ばれている「マンネンロウ」は、血行促進やメラニン生成抑制として知られており、抗菌、抗酸化、エイジングケア、肌荒れ、ニキビの化粧品に多く配合。頭皮の抗炎症や脱毛、フケのケアに用いられます。根から花まですべてが苦い「センブリ」は、皮膚の抹消血管の運動を高めて血行を促進、毛根の細胞活性化につなげます。
頭皮の保湿に効果を発揮するのは「マンネンタケ」「オタネニンジン」です。
薬用きのこの王者として古来中国で愛用されていた「マンネンタケ」は、苦味のある多糖類やアミノ酸、ビタミン類を含有。乾燥から肌を守る化粧品への配合が多く見られます。不老長寿によいとされてきている「オタネニンジン」は、サポニン配糖体成分による皮膚の保湿や毛髪へのアプローチが確認されています。
男性ホルモンの抑制には「冬虫夏草」が効果を発揮します。
チベットや中国の高原にわずかに生息している「冬虫夏草」は、男性ホルモンの抑制する働きや硬い頭皮をほぐす働き、水分を保持して保湿力を高める働きが見られます。他にも抗ウイルス作用や免疫力を高める働きもあるといわれているので、頭皮への多くの影響が期待できます。
天然成分だけで作られた無添加育毛剤です。
無添加にこだわって作られているので、合成保存料、着色料、香料、鉱物油、防腐剤、合成ポリマー、合成界面活性剤は不使用となっています。
頭皮にストレスを与えるような成分は一切いれず、せっかくの育毛成分を阻害するような成分も除去。まっすぐ頭皮に栄養が届きます。
waka_ikumouzai
大まかに効果をピックアップすると、頭皮環境の悪化頭皮の血行不良、毛根への栄養補給、を改善する効果があります。
発毛促進、脱毛の予防、育毛、薄毛、ふけ、かゆみ、病後の脱毛、養毛などへのアプローチに優れている商品といえるでしょう。

WAKAの副作用は?

WAKAは原液100%の漢方育毛剤ですがWAKAに副作用があるか、気になっている方も多いと思います。結論として「副作用がある」とも「副作用が無い」とも性質上どちらも言えないというのが正直なところでしょう。
ただWAKAの成分には、頭皮に悪影響を及ぼす可能性のある合成保存料、着色料、香料、鉱物油、防腐剤、合成ポリマー、合成界面活性剤などを一切加えていないため、副作用などのリスクはほとんど無いと言えます。
また、医薬部外品として厚生労働省から認可されており、人体に対する作用が穏やかなので、安全上は特に問題ないでしょう。
ただし、注意点は、皮膚への刺激性やアレルギー性の試験を行い安全性は確認されていますが、すべての方に刺激やアレルギーが起きないということではありません。刺激を感じたり、かぶれてしまう場合はすぐに使用を中止してください。また、頭皮に傷、湿疹あるいは炎症などがある部位には使用せず、完全に治癒してから使用してください。
WAKAを使用する上で他の育毛剤と併用しようと考えている方もいるかもしれませんが、併用はおすすめしません。なぜなら、『WAKA』に含まれる生薬が、ほかの育毛剤成分と混ざり、十分な育毛効果が得られないことがあるとのことです。
髪の毛を染めている方は、染めたばかりの髪の毛の場合、色素が落ちてしまう可能性もあるので、色素が落ち着くまで少し時間をあけ、適量を使用すると良いでしょう。
生薬育毛剤WAKAで育毛効果がない人は効果を実感できない可能性があります。
WAKAは頭皮の外側への作用が強い事から、内側からの作用である男性ホルモン型の脱毛症にはあまり効果が期待できません。
しかし全く効かないというわけではなく、また薄毛の原因が全てこの男性ホルモンが原因なわけではありません。現在この男性ホルモン型の脱毛症の人の割合は高くなっていますが、あまりにひどい脱毛症でなければ大丈夫なようです。
口コミも、
新しい生薬でできた育毛剤。育毛剤というか漢方みたいなものなのかな。育毛剤ランキングでは低下気味wでも私の髪の毛には合っていそうで、効果はあり。おかげで抜け毛が減ってきた気がします。天然パーマでハゲている人におすすめかな。
薄毛の進行が止まらず、抜け毛も多かったのですが、この製品を使い始めてからハゲの進行が止まったっぽい。頭がポカポカして血行が良くなっているのが分かる。個人的には超おすすめ。
などがあるように副作用については、使い方さえ間違えなければ大丈夫そうです。

プランテルの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方や抜け毛に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGA(ハゲ)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲ、抜け毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤プランテルとは

pla_top_a

出典http://www.yupiesu.com/plantel/affi01/?ad_code=2

『プランテル』はM字を中心にあらゆる薄毛に悩むすべての男性のために誕生した、薬用育毛剤を始めとする、“M字ハゲと闘う!”をキャッチコピーとしたブランドです。
M字型薄毛の原因を徹底的に追及し、研究に研究を重ね幾度もの試作を経て完成させた自信の商品。

M字ハゲの主要因は「男性ホルモンの過剰分泌」です。 このプランテルは男性ホルモンが過剰分泌されるのを抑制する働きのある、M字はげ専用の育毛剤です。

毛髪を育てる土壌である頭皮を、過剰な化学物質で汚染する事はできません。育毛とは短期的に生えれば良いというものではなく、長く安定的に育くんでいけることが重要だと考えるからです。
だからこそプランテルシリーズでは安心してしっかり使える植物由来成分を厳選して配合。
自然との親和性こそが、確かな結果を残します。

プランテルシリーズは製薬会社との共同開発を基本とした商品です。
さらに大学研究機関でエビデンスのとれた優れた素材も積極的に使用するなど、常に安全性と実感力を念頭に置いた商品開発を行っています。

実はM字ハゲは、AGAの一種であり、 たまたま生え際からM字型に薄くなっていっただけのものとも言えます。 同じ原因で、M字ハゲになる人もいれば、別のハゲ方をする人もいるということです。
とはいえ、M字型にハゲる人が一定数いるのには理由があります。
一つ目は、抜け毛の原因である5α-リダクターゼが前頭部付近に多いこと。 二つ目は、おでこの部分は筋肉で固く、また皮膚が薄いために常につっぱった状態で、 血行が悪くなりやすいこと。 三つ目は、M字部分はもともと毛細血管が少なく、栄養が行き渡りにくいこと。
つまり、先ほどご紹介したような原因が生じると、 結果的にM字部分から影響を受けやすくなるのです。
一度薄くなってしまうと、そもそもの毛細血管が少ないこともあり、 再び発毛するのは大変だと言われています。
今はM字はげでなくても今後その可能性があると言う人はたくさんいます。

M字型薄毛を予防するために大切なことです。

しかし、男性ホルモンの分泌に関しては体質などもあるので
自分の努力でなんとかできるものでもありません。

プランテルとは、脱毛を促進させる男性ホルモンの影響に着眼した育毛剤。

つまりプランテルとは、脱毛につながる男性ホルモンの働きを抑制する成分を配合することで、
M字型薄毛の進行を抑える、というものなのです。

そもそもM字型の薄毛は、生活習慣やストレスの他、
男性ホルモンの働きの影響が原因であると言われています。普段から規則正しい生活をして、食生活にも気をくばり、
ストレスをなるべくためないように努力することは
「成分量・効果・コスト」で評価するなら薬用プランテルの方が上であると判断できます。

それ故に、育毛剤にかける金額を極力抑えたい方、1ヶ月あたりのコストが低くて効果を望める育毛剤を試したい方には薬用プランテルをおすすめします。
薬用プランテルは30日間の返金保証が付いていますので安心して試すことができます。定期コースで安く始めて「自分に合わなければ返金保証を適応する」ことが、最も賢く損をしない育毛剤の始め方です。
薬用プランテルはM字型専用育毛剤で、
今大人気の商品です。
薬用プランテルは男性の薄毛や抜け毛の中で、もっとも多いとされるM字型に焦点を絞った、新しいタイプの育毛剤です。
薄くなった頭皮には、男性ホルモンDHTが多く分泌されていると言いますが、その分泌を抑制する成分(ヒオウギエキス)が、薬用プランテルには多く含まれています。
頭皮の血流、発毛促進を高め、フケやかゆみを抑えてくれるのですね。
それと毛髪周期を整える効果があり、加齢やストレスによる毛髪サイクルを、本来の形に調整してくれるんですね。
これまで色々な育毛剤を試された方も、是非一度はチェックしておきたい育毛剤だと思います。
M字ハゲが進み薄くなってしまった部分に【センブリエキス】が効果を発揮し発毛を強力に促進します。また【セファラチン】が血行を促進して毛生を推し進めます。さらに【グリチルリチン酸2K】には抗炎症作用があり頭皮の状態を整え髪の毛が生えやすい環境を作り出します。
プランテルの正しい使い方は、同封された冊子に書かれているのでそれを守って使います。
冊子によると、1回の使用量は左右の生え際に2プッシュずつ。そして、指の腹で揉み込むようにマッサージをする。
このままでも良いようですが、濡れた頭皮や髪が気になる場合はドライヤーで乾かしても良いみたいです。
あとは、プランテルをつけて頭皮マッサージをする行為を1日2回行えば良いようなので、とにかく簡単です。
薬用プランテルがM字ハゲに効果のある育毛成分を配合している事は分かりますが、育毛剤チャップアップもほぼ同じ成分を配合していますし、むしろチャップアップの方が成分配合量が多い。
という事は、プランテルがM字ハゲ専用と打ち出しているのは、他の育毛剤と差別化をする販売戦略だという事が考えられます。ありがちと言いますか、よくあるパターンですね。
ただ、だからといって薬用プランテルが悪いと言ってるわけではありません。育毛成分もキチンと配合されていますし、生え際以外にも使える育毛剤ということです。

育毛剤って色々販売されていますが、効果がないと言われる育毛剤をよく聞きます。また、効果があると口コミがある育毛剤でも自分に合うのか?と心配になってしまうのが正直なところ。

育毛剤は結構高いので、あれこれ使う事もなかなか難しいですし、どうせ買うなら失敗したくないし損したくないですよね?そんな私達の不安を取り除いてくれる育毛剤がプランテルです。

プランテルは効果がなければ全額返金すると言ってくれています。そこまで自信があるという事は効果も期待できそうですね。もし効果がでなくても返金すると公式サイトで謳っているので損することなく安心して試すことができますね。

薬用プランテルの効果

p-p01

出典http://shopping.geocities.jp/plantel/category2.html

M字ハゲとはおでこの生え際からMの形に髪が薄くなっていくことを言います。その原因はいくつか考えられますが、毛細血管が頭部に比べて少ないことも原因の1つのようです。
M字部分が薄くなる方はその部分の血液循環があまり良く行われておらず、髪が発毛しにくいということが考えられています。そのため、血液を活性化させるための対策をとり、血液循環を良くすれば、M字部分に発毛を促せる可能性があります。
さらに、ほかの要因として、M字部分は前髪に隠れているため、汗が蒸発しにくく、おでこの皮脂が吸着しやすいということが考えられます。皮脂は女性でもそうですが、毛穴を塞ぎ、皮膚に影響を与えます。
今回の場合、毛穴が塞がることで、抜け毛を助長してしまう可能性があるようです。M字部分は皮脂が分泌されやすいので、脂性の方や汗っかきの方は注意しましょう。
最後に、よく言われる原因ですが、男性ホルモンの影響があります。M字部分は、特に男性ホルモンの影響が表れやすいと言われています。
男性ホルモンとある種の酵素の結合によって生まれたDHT(ジヒドロテストステロン)という成分が、頭皮の皮脂腺に影響を与え、皮脂の分泌を活発にすることで、毛髪の育成を阻害します。
原因はどうあれ、自分だけの力でなんとかするには限度があります。こういうときこそ、プランテルなどの育毛剤の出番と言えるでしょう。
では、そのプランテルですが、具体的にはどのような成分が含まれ、どのような効果があるのでしょうか?
プランテルには多くの成分が含まれていますが、その中でも特に「ヒオウギエキス」は女性にも人気のある、育毛効果が期待できる成分です。
ヒオウギエキスには、男性ホルモンを悪いものに変えてしまう酵素「5αリアクターゼ」を抑える効果があると言われています。男性ホルモンがDHTに変化するのを防いでくれるというわけですね。
ヒオウギエキスは、ヒオウギと呼ばれる植物からエキスを抽出して作られています。化粧品などにも使われているため、女性ならよく知っている人もいるかもしれません。
女性ホルモンのバランスを整え、女性らしい身体や美肌・髪を作るだけではなく、男性ホルモンを中和することで、脱毛を防ぐ効果を発揮するようですね。
化粧品に使われていることからも分かるように、肌に塗布してもほとんど副作用の心配はありません。当然、頭部にも問題なく使用できます。
プランテルのもう1つの魅力に、海藻エキス-1(M-034)という成分があります。これはミノキシジルと同じような育毛パワーがあると言われている成分で、育毛には欠かせません。
非常に人気の成分で、チャップアップ、イクオス、ブブカなどに配合されています。
M-034といえばミノキシジルと同等のパワーがあると言われるほど育毛には欠かせない成分です。
「ミノキシジルの副作用がないバージョンの成分」と、考えてよいかもしれませんね。
ミノキシジルには副作用(頭皮の痒みやアレルギー)が報告されているため、効果は期待できますが、M-034のほうがより安全と言えるようです。そのため、今ではM-034を使う育毛剤のほうが人気のようです。
プランテルには、ほかにもセンブリエキス(血行促進効果・細胞活性化)や、セファランチン(血管拡張作用)、グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)なども配合されています。
ヒオウギエキスは、女性ホルモン様物質を持ち、男性ホルモン対策として配合。
牡丹の根皮から抽出したエキスは、弱々しくなっている毛乳頭に働きかけて本来の力を目覚めさせます。
ビワ葉エキスは成長の促進に働きかけるとともに、成長を止める要因にも働きかけます。
シナノキエキスはフユボダイジュと呼ばれる植物の花より抽出されたエキスで、主に頭皮の環境を保護します。
ヒキオコシのエキスは、頭皮の保湿を促して柔らかい頭皮環境となるようサポートします。
プロビタミンB5はパントテン酸と呼ばれるビタミンに変化し、過剰な脂に対して働きかけます。
M字はげ用育毛剤「プランテル」は医薬部外品として厳重な安全性検査をしており、パラベンなし、鉱物油なし、合成着色料なし、無香料と、頭皮に影響のある添加物は入っていません。
まとめると以下のようになります。
・センブリエキス
毛細血管を拡張する作用があり、血行・代謝が促進される。
薄毛の方が、弱っていると思われる毛母細胞を活性化させて、発毛の
促進効果が期待できる。
・セファランチン
センブリエキスと同様に、毛細血管の拡張作用があるとともに、造血機能の
回復力を高める免疫機能増強作用もある。
円形脱毛症の治療に、内服薬として使用されることもあるようですが、
原因が異なるAGA(男性型脱毛症)には非推奨の成分。
・グリチルリチン酸2K
直接髪に働きかける成分ではなく、フケやかゆみを抑えて健康な髪が
育つために大切な頭皮環境を整える成分。
・ヒオウギエキス
ヒオウギエキスは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする
イソフラボンが多く含まれていることから、AGAに大きく関わる
男性ホルモンを抑制する作用が期待できる。
・ビワ葉エキス
毛髪や頭皮の保湿力を高め、フケや頭皮の脂性を改善する効果がある。
・海藻エキス
薄毛の方は、毛周期の髪が育ち続ける成長期が短いと言われていますが、
それを正常にする働きがあるFGF-7を産生促進する。
それにより、黒々としたコシのある力強い髪へ導きます。
・プロビタミンB5
プロビタミンB5は、皮膚組織を保護して健全な頭皮へ導きます。
・牡丹エキス
抗炎症作用があり、炎症性のサイトカインをブロックし、頭皮に起きる炎症を
防いでくれます。
・シナノキエキス
主な効能は、抗酸化作用・保湿作用・血行促進作用だと言われていることから、
頭皮環境を整える成分です。
・ヒキオコシエキス
保湿作用・抗菌作用があり、頭皮の保湿を促して髪が育ちやすい頭皮と
なるようサポートする。
また副作用が出るような成分は配合していないとのことで、万が一異常が起きても使用を中止すれば深刻な状態にはならないというのも安心して使える点なのではないでしょうか。
育毛剤はどうしても多少の副作用があります。 有名なミノキシジルやプロペシアを服用している方も多いと思いますが、確率は低いものの副作用が出てしまう人もちらほら。 しかしプランテルは副作用がほぼ0の育毛剤。肌に合わず、かゆみが出てしまう方もいるようですが、重篤な副作用はないと言ってよいでしょう。
ミノキシジル等で副作用が出てしまった方や、副作用が心配な方にプランテルはおすすめです。
M字部分を中心に、薄毛部分全体に効果が期待できる成分です。
ミノキシジルのような副作用のリスクがなく使えるので、薄毛患者の間でひそかなブームになっていますね。他にも毛母細胞を活性化させてくれるセンブリエキス、頭皮の血行促進効果を与えてくれるセファランチン、抜け毛予防や抗症作用が期待できる保湿性バツグンのグリチルリチン酸2Kなども配合されているので、かなり期待感が高まる育毛剤と言えるでしょう。

薬用プランテルに含まれる有効育毛成分は、この「脱毛をブロックする機能」と「毛生促進・発毛促進による攻める機能」を複合的に組み合わせることで、乱れた毛髪周期を正しく修正し、あなたの頭皮・毛髪が持つ本来の姿へ導くことができます。

プランテルの副作用は

では、プランテルには副作用はあるのでしょうか?結論から言うと、上記の成分紹介でも述べていますが、ほとんど副作用の心配はないと言って良いでしょう。
ヒオウギエキスもM-034も、その他の成分も天然成分が由来であり、そもそも副作用の心配が少ない上に、バランスが悪いということもありません。そのため、頭皮や身体への影響は、まず考えられません。
調べてもらえばわかると思いますが、プランテルには由来のはっきりしない化学成分(鉱物油、合成着色料、香料)などは一切配合されていないため、特に安全性は高いと言えます。
今のところ、長年販売され、使用されているにもかかわらず、悪影響や副作用は報告されていないため、誰でも気軽に使える良い育毛剤と言えるでしょう。

しかし、

M字ハゲに効果があると言われているプランテルですが、M字ハゲに効かないという口コミも多数見られました。
育毛剤なのに抜け毛が増えた!という口コミもあって不安になってしまいます。 プランテルの購入を考えている方にとっては、反対意見になってしまいますが実際に 使用された方の声は参考になります。
M字ハゲに効くと言われているプランテルも効かなかったという口コミもありますね。 使用された方の体質や相性が合わなかったという可能性があります。
プランテルで抜け毛が増えたという口コミもありますので、育毛剤を使用しているのに抜け毛が増えるのはショックです。
育毛剤は継続使用することが前提になっています。 抜け毛が増えるのは育毛剤の初期脱毛の可能性もありますので、抜け毛が増えても 根気強く使用すれば収まる可能性がありますね。
プランテルには、 一般的な化粧品等に良く使われている保存料であるパラペンや、 鉱物油、合成着色料などの添加物は含まれていません。
添加物は頭皮や髪にダメージを与える可能性がありますので、 それらが含まれていないということは、 頭皮に優しくトラブルを起こしにくいと言えますね。

また、

プランテルに含まれている育毛有効成分は、 男性ホルモン対策のヒオウギエキス、 髪の成長促進のビワ葉エキス、 ヘアサイクルの修正を目的とした海藻エキス、 頭皮の皮脂対策のプロビタミンB5、 毛乳頭に働きかける牡丹エキス、 フケやかゆみをおさえるシナノキエキスとヒキオコシエキス という7種類の自然由来成分が配合されています。
化学物質で作られている薬とは違って、 プランテルに含まれている成分は自然由来成分ですから、 頭皮や髪に余計な刺激を与えず、 副作用が出にくくなっているのです。

そして、

例え効果が高いと言われても、 海外の化粧品やサプリメントの中には、 発がん性物質が含まれていたなんてものもありますし、 肌がかぶれたり発赤したりというトラブルを聞いたりしますよね。
プランテルは厚生労働省に「医薬部外品」として きちんと認可された育毛剤ですから、 安全性が国に認められていると考えて良いわけです。

薬用プランテルの口コミ

 

口コミ1

2年前ぐらいからM字が気になりだして即購入しました。
使用3ヶ月目になりますが、だんだん生え際の産毛が生えてきたような。
確かな実感はまだありませんがもう少し使っていく予定です

引用http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com/category1/entry24.html

口コミ2

ただいま4本目、そりこみ部分から太い毛が一本生えてきたぞ。信じられんがこれって育毛剤のおかげなのか。 相方からも最近見た目が変わったねと言われた。これは泣いてもいいのか?

引用http://www.fairy-s.com/plantelu.html

口コミ3

プランテルは夏の新発売から使用をはじめて使用4ヶ月目 1ヶ月~2ヶ月目、ま~ったく変化ナシ 3ヶ月頃から産毛が目立つように そして4ヶ月目、また現状維持レベルかと思っていたら、 Mハゲの両サイドからしっかりとした毛 というか髪が生えてきた! 20年振りの発毛 喜ぶというか、泣いたな…マジで どうか販売完了になりませんように! M部分には産毛がいっぱい!

引用http://www.fairy-s.com/plantelu.html

口コミ4

この育毛剤を使用してるものですがプランテルで効果はありました。3か月くらいから髪にコシが出てスカスカ部分が目立たなくなりましたよ。 ただ僕の知人も使用していましたが残念ながら効果なし。やはり合う合わないというのがあるんでしょうね。 M字で悩んでいる人は使ってみる価値はあると思いますよ

引用http://www.fairy-s.com/plantelu.html

口コミ5

私は俗にいう「M型の薄毛」に悩んでおり、薬用プランテルのキャッチフレーズに惹かれ購入をしました。使用して2ヶ月半が経過しましたが、以前よりおでこの範囲が狭くなってきた感じがします。

引用http://xn--tckuex38i1ibsw5dte0a.biz/yakuyoupuranteru.html

口コミ6

使用前は、額の部分に5本指が全ておさまってしまうほど生え際が後退していましたが、3ヶ月ほど薬用プランテルを使用した結果、指4本分にまで前進してきました。あと3ヶ月使ったら指3本分になるかな?

引用http://xn--tckuex38i1ibsw5dte0a.biz/yakuyoupuranteru.html

口コミ7

薬用プランテルはM字型の薄毛に特に効果がある育毛剤ですので、
前部や生え際の薄毛に悩む方に使っていただきたいですね。

私も以前までは帽子をかぶらなければ外に出歩けないほど
コンプレックスを持っていましたが
薬用プランテルで生え際の育毛を初めて2ヶ月半ほどで産毛が生え始め
4ヶ月ほどで帽子をかぶらずに外に出歩けるようになりました。

引用http://xn--tckuex38i1ibsw5dte0a.biz/yakuyoupuranteru.html

口コミ8

そんなに、深刻ではなかったからか一本を使い終わらないウチにMが気にならなくなりました。 3本セットで購入したので、もったいないですが…効いた実感があるので☆5です。ベタつきや匂いもなく使用しやすかったです。

引用http://aga-clinic-experience.jp/ikm011_plantel.php

口コミ9

34歳男性です。2度目の購入です。父がM字ハゲで、同じように生え際が後退してきたので、プランテルを購入しました。 3か月ほど使用していますが、効果はあると思います。生え際の肌色が目だなくなりました。 これまで使用してきた市販の育毛剤の2倍~3倍の価格がしますが、一度試してみる価値はあると思います。

引用http://aga-clinic-experience.jp/ikm011_plantel.php

口コミ10

プランテルを購入して、使用期間3か月です。
抜け毛はだいぶ減ったような気がします。
まだ生えてきてはいませんが、今まで使った育毛剤の中では一番です。
とりあえずあと3か月は使ってみようと思います。

引用http://xn--110-kc4bp651ayzlmka521i.com/ikumouzai/plantel.html

口コミの内容は副作用もなく、高評価なようです。

副作用がある口コミの多い育毛剤の世界ですが、このように副作用の口コミがないのもあんしんできるひとつの材料になりますね!

こうやって口コミを集めるのも、育毛剤選びの失敗への対策になります。

薬用プランテルまとめ

これまで数多くの育毛剤が発売されてきましたが、M字部分対策に特化した育毛剤というのもなかなかないのではないでしょうか。

ミノキシジルと同じような育毛パワーが感じられて、副作用がないというのが最大のメリット!
M字ハゲが気になっている方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ディーパーの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方や抜け毛に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲ、抜け毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤「Deeper 3D」とは

まず、購入にあたって覚えておきたい点が一つ。

1本13,860円と育毛剤の中では割高な「Deeper 3D」
少しでもお得に試したいと思われる方も多いと思われますが、
残念ながら1本購入については割引は適用されません。
IMG_6177

出典http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com/category1/entry25.html
「Deeper 3D」をお得に購入する方法は「まとめ買い」による割引のみ。

定期コースも存在しない為、お試しで使用したい方も継続されたい方も、
ある程度の出費は覚悟しておかなければならない育毛剤です。

Deeper 3Dはスポイトタイプの育毛剤です。
スプレータイプなどに比べ非常に使いづらいのが難点です。
液だれに注意しながらしっかり頭皮に馴染ませてください。

この様にピンク色をしており、ニオイは少し香ります。
と言っても、嫌なニオイではなくバラの様な香りがします。

「Deeper 3D」には「成長因子」という育毛成分に加え、
「キャピキシル」といった「ミノキシジル」の約3倍とも言われる育毛成分を配合。

薄毛というのは時間が経てば経つほど治りづらいとされています。

脱毛症状が現われてから7年~10年経ってしまっている
という方は場合によっては手遅れになってしまう場合も。

この「Deeper 3D」はまさにそんな方にお奨めの育毛剤です。
「これまでどんな育毛剤を試してきても効果を感じる事ができなかった」
そんな薄毛症状がかなり進行してしまっているという方に選ばれています。

この育毛剤を語る上で外せないのがキャピキシルという成分です。
この成分は、通常の育毛医薬品成分の三倍とも言われるもので世界でも注目されています。
Deeper3D(ディーパー3D)はこの成分が5パーセント以上も配合されていて
育毛剤の中でもトップクラスの含有量を誇ります。
このキャピキシルの特徴は、ピオカニンAという成分を含み
これが男性型脱毛症(俗に言うAGA)の主な要因である5αリダクターゼから
防御してくれる事が期待されます。
キャピキシルがミノキシジルの三倍の効果という触れ込みに正直言って賛否両論ある様です。
但し、このDeeper3D(ディーパー3D)に配合されているキャピキシルに関しては
2チャンネルなど多くの人の口コミをみていると「生え際が少しづつ改善された」など
好意的な評判も多く存在するのも事実です。また、deeper3d(ディーパー3D)の使用者の中には、ミノキシジル
使用と同様の初期脱毛(ヘアサイクルが改善された為に起きる脱毛)の事例も報告されています。
その他にも、毛の生成を促してくれるケラチノサイト増殖因子や
毛細分裂を促して、発毛効果が期待されるインスリン様成長因もこのDeeper3D(ディーパー3D)には含まれています。
特に、成長因子(グロスファクター)は、細胞分裂を活発にして新しい細胞を促進する成分です。
これは、事故などで失った体の再生治療にもつかわれる成分ですが、これがDeeper3D(ディーパー3D)にも含まれています。
ちなみに、Deeper3Dはこれ程、高濃度で高品質の成分が使用されているのに医薬部外品扱いではなく、化粧品という分類になります。
Deeper3Dの公式ページでの説明では、 医薬部外品に認可される為には成分の濃度を含めて色々な規制がかかるので、あえて化粧品という分類を選択しているようです。
医薬部外品だから効果がある。化粧品だからない。とは、Deeper3Dでは言えない様です。
モンゴ流シャンプーの凄いところは、モンゴロイド伝承成分といって、モンゴルの地元に生えているイラクサやユッカ根などの天然成分で髪を洗浄するのを習慣としているせいか、ハゲが全くいないことですが。
このモンゴロイド伝承成分といわれる 「イラクサ」「ユッカ根」「シーハックソーン」は、モンゴル高原のモンゴル共和国で国民的な髪洗浄成分となっているほか、北・南アメリカ大陸のインディアンの子孫も共通して使っています。
現在、全国の東急ハンズやLOFTなどで販売されている
育毛アイテムで有名な「モンゴ流シリーズ」から発売されています。
育毛シャンプーの「モンゴ流シャンプー」もその一つです。しかしこの「Deeper 3D」は店頭では販売されておらず、
インターネット限定の商品となっております。
現在、脱毛・薄毛の治療として最も有効な手段として、
クリニックなどで処方される「飲む育毛剤」とされています。ですが、この服用型の育毛剤は高い効果の反面、副作用の危険性も。
そんな服用型の育毛剤に使用されている成分が「ミノキシジル」という成分なのですが、
この「Deeper 3D」にはミノキシジルの約3倍もの育毛効果を期待できる成分を配合。体内に直接取り入れる訳ではないので当然副作用の心配もなく、
直接頭皮に擦り込む事で、高い育毛効果を期待できる新しい育毛剤として注目。

まず最初に知っておきたいのが、「Deeper3D」は長期に渡って使い続けるほど満足度が高まる育毛剤ということ。「Deeper3D」の公式サイトにて愛用者に対し無作為にアンケート調査を行ったところ、6ヶ月継続している使用者の満足指数が65.8%、12ヶ月継続している使用者の満足指数が90.3%と上回る結果となっています。さらに継続への意思を見ると、6ヶ月継続している人のうち75.4%が続けたいとしており、12ヶ月継続している人のうち93.3%に、その後も続けたいという意思が見られる結果となっているのです。つまり「Deeper3D」を続けるほど期待していた結果に近づいているからこそ、さらに継続していきたくなるのかもしれません。
Deeper 3Dの使用1ヶ月ではいくら毛髪再生治療に用いられる成長因子を配合した育毛剤だとしても、さすがに1ヶ月で髪が生えてくることはないようですが、早い方では1ヶ月も経たない間に抜け毛が減っていることを実感できるようです。
Deeper 3Dの使用2ヶ月では調べていて最も多かったのが「2本目を使い切る前に、抜け毛の量が明らかに減っていることを実感している」といった口コミ。
成長因子(グロースファクター)×有用成分が働きかけ、生え際の発毛に向けて正しいステップとヘアサイクルに入るのも、Deeper 3Dを使い始めて2ヶ月が経つ辺りなのだと思います。
Deeper 3Dの使用3ヶ月ではこの辺りの口コミで目立つのが「今まで生えてなかったところにも産毛が生えてきました」というもの。
それでも発毛といえるレベルではないようですが、産毛すら生えてなかったところから「髪が生える可能性」を感じられるのは大きな前進といえます。
Deeper 3Dの使用4~6ヶ月
期間にはバラツキがあるものの、Deeper 3Dを使い始めて4~6ヶ月辺りで「確かに髪が増えていることを実感」「透けていた地肌が見えにくくなった」といった口コミが数多く見られ、確かな効果を実感できるようです。
他にも「髪にハリとコシを感じられるようになった」「髪型をセットしやすくなった」などの口コミも多く、髪質と髪の量の変化を実感できるようです。
Deeper 3Dの使用6ヶ月で不満足度が5.6%。
12ヶ月の使用になると不満足度は0%というデータがありましたが、続けるほどに効果を実感できる証になっているのではないでしょうか。

 育毛剤「Deeper 3D」の効果

育毛剤Deeper3Dのキャピキシルは育毛効果がミノキの3倍!-1

出典http://fusafusaraifusutairu.blogspot.jp/2014/08/deeper3d3.html

AGA治療薬として認可されているミノキシジルとプロペシア。この2つはあまりにも有名で、生え際の後退に悩んでいる方で知らない方はいないと思います。
AGA治療薬の3倍もの有用性成分が入っているといわれます。
特にミノキシジルといえば発毛力が認められている成分ですが、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルという成分は、発毛力が認められているミノキシジルの3倍の有用性成分らしいのです。
詳しく調べてみると、キャピキシルには5αリダクターゼを強力に抑制する働きと、毛包の構造維持に働く2つの力があり、この2つの働きによって髪の成長を強力に促していくようです。
ミノキシジルのような副作用がなく、なお且つ効果が高いことから、最も注目されている育毛成分のようです。
成長因子(グロースファクター)×AGA治療薬の3倍もの有用性成分。 この組み合わせは今までの育毛剤とは全く違う組み合わせですし、 その上で血行促進や頭皮の保湿などを促す成分がDeeper 3Dだけに配合されています。
成長因子(せいちょういんし)とは、動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子(さいぼうぞうしょくいんし)などともいう。
元々人の身体に存在し、細胞の成長を促進する成長因子(グロースファクター) この成長因子は髪の成長期に大きく関係していて、発毛を促す毛母細胞を活性化する働きをしています。
しかし加齢やその他の原因によって成長因子の生産量が減ると、毛母細胞の成長が衰え、髪の発育不全、髪のミニチュア化、細い髪・抜け毛の増加に繋がります。
遺伝やその他のさまざまな要因もありますが、髪の毛が少なくなる要因のある人はグロースファクター(成長因子)の存在は不可欠のようです。
そこで、こんな悩みを持った人のために開発されたのが、Deeper3D(ディーパー)なんですね。Deeper3D(ディーパー)という育毛剤は「株式会社アルファウェイ」という会社で開発されましたが、この会社を立ち上げた人もまた髪の毛で悩んでいたそうです。
そして当時、育毛剤に画期的なミノキシジルという成分が開発されその育毛剤が発売されましたが、何年間使用しても発毛の効果は思いのほか表れなかったそうです。表れないどころか頭皮が年々被れていったそうです。
そこで”ウソ”が、まかり通っている昨今の育毛業界に、コレは”いい”という育毛剤をつくりたいという切実な思いで育毛に対して本当の意味の育毛剤Deeper3D(ディーパー)を完成させたそうです。
キャピキシルはなぜ育毛効果があるのか。
キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3 」という成分から出来ています。アカツメクサにはイソフラボン類が豊富に含まれているのですが、イソフラボンが女性ホルモンを多く含んでいる事を知っている人も多いと思います。イソフラボンの一種、ビオカニンAが男性型脱毛症の原因である5aリダクターゼを阻害し、抜け毛を予防します。アセチルテトラペプチド-3は、細胞外マトリクスという、具体的にはコラーゲン、フィブロネクチン、エラスチンなどのタンパク質の修復作用を持ち毛を再生する器官である毛包が正常化できるように働きかけます。

育毛剤の多くはプロペシアなどのタブレットで薄毛の進行を食い止め、 育毛剤で毛を生やすといった組み合わせでより一層効果を高める事が多いのですが、deepr3dは1つでそれが出来てしまいます。 の事を考えてあまり取りたくない、といった人には特に試してみる価値のある育毛剤です。

ミノキシジルは育毛効果があると認められている成分ですが、そのミノキシジルのなんと3倍の効果を持つキャピシキルという成分がdeeperDには含まれています。 これは現在、売られている育毛剤の中で育毛成分が最も高濃度だと言えます。その分、値段も高くて13,860円(1か月分)しますが、 もうすでに髪の毛が抜け始めていて、ハゲの進行を食い止めつつ新しい毛を生やしたい人にとっては非常に助かる育毛剤です。
しかも、高い発毛率を誇る毛髪再生医療と同じ成長因子がDeeper 3Dには高配合されています。
Deeper 3Dは「自宅で出来る医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、医療の場と同じ成分が使えるからこそ、「育毛」ではなく「発毛」を望めるというわけです。
医療と同じ成分が使える。Deeper 3D最大の特徴でありメリットです。
薄毛に悩む男性の3人に1人が発症していると言われているAGA(男性型脱毛症)
このAGAは、生活習慣の改善やシャンプーを変えた程度では改善が難しく、ドラッグストアで売られている育毛アイテムを使ったとしても治療は不可能で、より専門的なアプローチが必要になります。
薄毛に悩む多くの男性が発症しているからこそ、AGA対策は必須で、AGAを改善することで薄毛の改善率もグンッと高くなります。
Deeper 3Dには、AGAの改善にエビデンス(効果に科学的根拠)のあるキャピキシルや、5αアボキュータ・グルコン酸亜鉛などの成分が豊富に配合されています。
特にキャピキシルという成分は、臨床試験が実際に行われていて、その試験結果が公開されていますのでAGAの改善に信憑性の高い成分といって間違いありません。
臨床試験で明らかな通り、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルには「AGA(男性型脱毛症)を改善し薄毛を回復させる効果がある」のは間違いありません。
さらにDeeper 3Dには、キャピキシルの他にも5αアボキュータやグルコン酸亜鉛など、AGAを改善する成分が豊富に配合されているのでAGAを改善する総合力が高いといえます。
しかも、Deeper 3Dには副作用がないので安心して続けられます。実際、Deeper 3Dを1年以上使い続けていますが、勃起不全や性欲減退、めまいや吐き気などを感じたことが一切ありません。
AGA改善効果が高くても安心して使える。Deeper 3Dの特徴でありメリットの1つです。
Deeper 3Dを選ぶ1番の理由は「育毛」ではなく「発毛」を望めるところです。
ここであえて「発毛」と強調するのには意味があって、Deeper 3Dに配合されている成分というのは、今までの育毛剤には全く配合されていません。
毛髪再生医療と同じ成長因子、AGA改善効果のあるキャピキシルや5αアボキュータ、リンゴ果実培養細胞や銅ペプチドなど、Deeper 3Dには今までの育毛剤とは全く違う成分が36種類も高配合されています。
今までの育毛剤と全く違う成分を高配合しているということは、今までとは違う変化と結果を得られるのも当然といえます。
特に、発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子が使えるのはDeeper 3Dだけなので、「育毛」ではなく「発毛」を望めます。
Deeper 3Dは今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合していますが、具体的には以下のような成分が配合されています。
・馬プラセンタ ・KGF ・IGF ・水溶性プロテオグリカン ・プロヘアリンβ4 ・リジュリン ・FGF-1 ・加水分解アナツバメ巣エキス・5αアボキュータ ・銅ペプチド ・リンゴ果実培養細胞エキス ・グルコン酸亜鉛 ・ヒアルロン酸Na ・ビオチン ・グリチルリチン酸2K ・βーグリチルレチン酸 ・パンテニルエチル ・イラクサ根・葉エキス ・ユッカグラウカ根エキス ・ウミクロウメモドキ油 ・グアバ葉エキス ・ソウハクヒエキス ・ゲンチアナ根茎 ・ビワ葉エキス ・トウガラシエキス ・ユズ果皮油 ・ミドリハッカ ・天然メントール ・海洋深層水 ・キャピキシル ・ビタミンB12 ・ニコチン酸トコフェロール ・ニコチン酸アミド ・グルコシルヘスペリジン ・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス ・グルタミン酸
これほど多くの成分を配合しているので総合力が高く、《様々な薄毛原因の改善に効果》が期待できます。
意味の無い成分を沢山配合して効果があるように見せている育毛剤とは違い、Deeper 3Dに配合されている成分はエビデンス(効果に科学的根拠)のある成分を豊富に配合しているので、効果的な薄毛対策ができます。

 育毛剤「Deeper 3D」の副作用

頭皮が荒れたりしないかな。
痒みが出たり炎症を起こさないかな。
めまいや吐き気がするのでは。
もしかしたら、EDや性欲減退がするのでは。
Deeper 3Dを試そうとしているあなたが、上記のような副作用のリスクを心配されているとしたら「このような副作用はDeeper 3Dにはないので、安心して試してみて下さい」と思います

Deeper 3Dの効果が高いとなると気になるのが「副作用」だと思いますが、1年以上続けた口コミでは、EDや性欲減退、頭皮の炎症など副作用が起こったことは一切ありません。

正確には副作用がないのも当然といった方が正しくて、Deeper 3Dに配合されている成分には副作用を起こすようなものは一切入っていないのです。

成長因子に関していえば、元々人の身体に存在する物質であり、加齢とともに減少する成長因子を直接補給することがDeeper 3D最大の利点ですし安全性が高いといえます。

また、キャピキシルは数種類の植物エキスに成長因子をブレンドして作られているので、副作用がないのも当然と判断できます。
Deeper 3Dに副作用がない根拠として「女性も使える安心設計になっている」事があげられます。

妊娠の可能性がある女性の場合、ホルモンバランスを乱すような成分が含まれていたらまず使えません。

ですが、Deeper 3Dにはホルモンバランスに影響を与える成分は含まれていないので「副作用がないのも当然」もいえるわけですね。

上記してきました通りDeeper 3Dには副作用がありませんし、口コミでもDeeper 3Dを使っていても副作用の症状を一度も感じた事があいようです。

ただ、それでも「頭皮の炎症やアレルギー反応が心配」という方は、Deeper 3Dには全額返金保障がついていますので安心して下さい。

Deeper 3Dを試してみて、万が一頭皮にも合わないような事があれば返金保障を適応すれば損をする事がありません。

返金保障を受ける為には、Deeper 3Dに同封されたミニボトルから先に使う必要があります。

Deeper 3D本体を開封する前にミニボトルから使って試すことで、万が一頭皮に合わなかった場合でも返金保障を受ける事が出来るので。

頭皮の炎症やアレルギー反応が心配な方は、必ずミニボトルから使うようにして下さいね。

育毛剤「Deeper 3D」の口コミ

口コミ①

コスト的には標準的な金額で利用できるので続けるにはそれを重視しました。効果として抜け毛が減るなど実感知るのもあるが、髪の毛が薄くなったところが元に戻るなどはあまり感じられず現状維持が効果としては妥当な感じがします。しかしながらコスト的には無理なく続けられるのでまず試してみてというのができるのが魅力で、またドラッグストアとかでも気軽に買えるので本当に続けるということを考えると無難な育毛剤ではないかと思いました。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ②

髪の毛にどうしてもボリュームが出ず、シャンプー後の抜け毛も毎日気になっていました。でも本当に効果があるのかも疑問でしたし、人にも相談できることではないのでなんとなくそのままズルズルときていました。
Deeperの広告を見て思ったのはまず成分が自然のものばかりで、種類も多いということ。効果が出るまではある程度の時間がかかるでしょうから、使い続けるなら安全性の高いものがいいと思いました。海藻からの栄養分や植物の葉からの栄養分がズラリと並んでいて、これなら安心だと思いました。
使ってみると髪の毛がしっかりしてきて、汗をかいてもペタッと貼りつかなくなったことに気づいたときは「やった!」と一人ガッツポーズしました!頭皮の乾燥やかゆみもなくなりました。半年後が今から楽しみです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ③

数年前から、抜け毛や薄毛が気になってシャンプーに気を使い始めました。それでも、あまり効果を実感することができなかったため、育毛剤を使用してみようと考えるようになりました。
しかし、育毛剤と言っても、種類も多く、正直どれを選んだらいいのかと迷っていました。そんな時に、友人にDeeperを勧められました。その友人は確かに前に比べて髪にハリがでてきており、ちょっと羨ましく思うほどでした。
そこで、ダメ元で使い始めてみたのですが、使い始めてしばらくすると、一番気にしていた抜け毛が減ってきました。髪にもハリやコシがでてきており、頭皮も柔らかくなってきています。すごくすっきりしているんです。このままこれを使い続ければ、髪の心配をしなくて済む日も来るんじゃないかと期待しています。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ④

スカルプケアには、Deeperが一番だと思います。40代に入ってから、更に薄毛や抜け毛が多くなってきたので、とても困っていました。フケやかゆみも目立ってきて、頭皮ケアも同時にできてしまうような育毛剤が欲しいと思っていたのですが、Deeperはまさにそれでした。
毎日使っていくと、確かに発毛が実感でき、髪にボリュームが蘇ってきました。頭皮ケアも、これ一つでできてしまうので、楽ちんです。頭皮にも安全な成分でできているので、とても安心して使っていく事ができます。まだ使った事のない方は、是非試してみて下さい。
髪質が弱くなり、細い毛になってしまったり、ボリューム感がなくなり、ぺしゃんこになってきてしまった髪質の人でも、これを使っていけば、十分に育毛効果を実感する事ができるのです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ⑤

夏は頭皮がべとつきやすく、冬は頭皮が乾燥するという悩みを持っていました。夏場は常にべたっとした髪型になり、ぺしゃんこで不潔な印象になることがあり、冬場は乾燥でフケ・かゆみ・湿疹などのトラブルがありました。
Deeperを使い始めて3ヶ月くらいした頃、鏡を見たらボリュームアップしたように見えたんです。洗髪後にドライヤーをして、Deeperを使おうとして鏡を見て変化に気づきました。最初は頭皮トラブルを回避できればいいと思っていましたが、育毛効果も実感できたのです。
頭皮の乾燥・べたつきは全くなくなり、今では色々なヘアスタイルを楽しんでいます。あまりヘアスタイリング剤を使わず、Deeperを使って自然なヘアスタイルに気をつけていれば、トラブルはほとんど回避できます。
最近はスカルプケア商品がたくさん売られていますが、効果を実感できるものは少ないと聞きます。私は初めて使ったこのDeeperが当たりだったと思います。会社の仲間や上司などと頭髪の話をする機会が増えてきていて、色々な人に紹介したところ、なかなか好評でした。
みんなに伝えてますが、使う時のポイントは、強くゴシゴシすりこまないことです。やさしく頭皮マッサージをするように使っていくと、血行促進を実感します。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

育毛剤「Deeper 3D」まとめ

「Deeper3D」のモンゴ流スカルプエッセンスDeeperシリーズは、過去に作られてきた数々の育毛剤を覆す、最も優れた効果を実感するために作られました。その実感のための秘密が隠されているのは、配合されている成長因子にあります。

副作用もないという口コミも多くありますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

キャピキシルの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方や抜け毛に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲ、抜け毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤キャピシルとは?

最近、新たな発毛剤の成分として注目を集めているのがキャピシルです。

この成分はカナダの化粧品会社によって開発されたものです。

少し前までは男性型脱毛症に効果のある発毛成分としてミノキシジルが有名でした。

男性型脱毛症は治療が難しいとされていたために、ミノキシジルの発毛効果が発見されたときは、脱毛症に悩む多くの男性に希望の光が差し込みました。

しかし臨床実験によってそれよりも強力な発毛成分として知られるようになったのがキャピシルです。

実際にミノキシジルとキャピシルを毛母細胞につけて経過を見た結果、キャピシルにはミノキシジルの3倍もの発毛効果があることが証明されました。

使用に関して注意しなければならない点としては、この発毛成分は脱毛に悩む全ての人に効果を発揮するものではないということです。

ミノキシジルと同様、男性型脱毛症に悩んでいる人にのみ効果を発揮するもので、頭皮環境の乱れが原因の脱毛には効果を発揮しません。

またたとえ男性型脱毛症であっても毛根が完全に死滅している頭皮に対しては効果を発揮しないことがあります。

そのためこの成分が配合されている発毛剤の使用は早いほうがよく、毛根が弱りきる前に使用するなら、より高い確立で発毛を経験できます。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として日本皮膚科学会もその効果を認め、プロペシア(フィナステリド)と共に絶大な信頼と認知度を持つミノキシジル。
そのミノキシジルよりも高い効果があり、しかも医薬成分ではないのでミノキシジルのような副作用の心配もないとして、国内外で人気を集める話題の育毛成分があります。その名も「キャピシル(Capixyl)」。
ミノキシジルはもともと血圧を下げるお薬で、服用の際に多毛の副作用が出たことからそれを薄毛治療で利用しようとしたのがそもそもの始まりだそうです。
キャピシルとは、カナダの化粧品会社「LUCAS MEYER社」が開発・発見した、成長因子「アセチルテトラペプチド-3」と、植物エキス「アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)」由来の「ビオカニンA」の2つを主成分とした有効成分です。
育毛剤6
育毛剤キャピシルは、成長因子であるアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスを合わせたものです。アカツメクサ花エキスには、イソフラボンが豊富で女性ホルモンの作用に似た働きで育毛をサポートしてくれる働きがあります。アセチルテトラペプチド-3は毛包を健康に保つ働きがあるとされています。この2つの成分を配合したものが育毛剤キャピシルです。
ミノキシジルやフィナステリドはAGA治療においてよく聞く名前でしょう。ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使われていたものです。血管を一時的に拡張する作用があるミノキシジルを服用していた患者さんが多毛症になると言った副作用が現れたことから、薄毛治療に応用されました。そういった過程において、ミノキシジルを配合した育毛剤が発売され、AGA治療において高い人気を誇っています。
キャピシルは育毛効果においてこのミノキシジルの3倍ある、と言われているのです。中には、ミノキシジルにおいて育毛治療がうまくいかなかった人でも、育毛剤キャピシルを使ったことで育毛の効果を実感できるようになった、という声もあります。
育毛効果があると言われている育毛剤の中には、フィナステリドのように女性が使えないものがあります。育毛剤キャピシルは女性でも安心して使用できるものです。キャピシルには他の成分で心配されるような副作用の心配もないと言われています。頭皮環境を整えて、育毛をサポートするのがキャピシルです。女性でも男性でも、副作用の心配がなく、安心して使用できるのは、育毛剤キャピシルのメリットでしょう。
最近ではインターネットでさまざまな育毛剤を手に入れることができます。キャピシルが配合された育毛剤もインターネットで購入することができます。特に輸入医薬品としてのキャピシルは人気があるようです。AGA治療においてフィナステリドなどは処方してもらえますが、診察費用なども含めると高額になります。輸入医薬品としてであれば、リーズナブルな価格で手に入れることができます。老舗の信頼できるサイトでも取り扱っていますので安心です。老舗で人気のあるサイトは品質も安心で、手続きも簡単です。初めて輸入医薬品を購入する人でも簡単に購入することができます。
副作用の心配もなく、安心して使えるキャピシル配合の育毛ケア用品。今まで育毛剤などを使用してきても効果がなかった、という人は試してみるといいでしょう。輸入医薬品としてネットで注文すれば簡単に手に入れることができます。悩んでいるだけではますます薄毛になってしまうものです。早めにケアをすることをおススメします。

キャピシルの使用方法は朝と晩に、キャピシルを頭皮になじませて、マッサージを行います。

特に効果的なのが、夜寝る前の洗髪時、
1.シャンプーして髪をよくすすぎ、指の腹でマッサージ
2.髪を乾かしたあとにキャピシをつける
以上のようになります。
キャピシル配合の育毛剤としては
①Deeper 3D
645_d3
モンゴ流シャンプーでお馴染みMONGORYUの育毛剤「Deeper 3D」。
キャピシル5%配合、プラス、モンゴル人やインディアンのヘアケアエッセンスや、成長因子を配合。
93.3%の人が継続使用し、不満度0%。
継続することで育毛効果がより実感できると評判の育毛剤。

②ザ・スカルプ5.0c(Scalp5.0C)

scalp

出典http://xn--1-weu2fa5604bs65a8q4a.net/entry4.html

キャピシル5%配合のスカルプローション「ザ・スカルプ5.0c(Scalp5.0C)」。
キャピシル5%配合、プラス、プラセンタや成長因子など育毛効果の高い成分が凝縮されている。
などがあげられます。

育毛剤キャピシルの効果

キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が主になり、このふたつの成分が組み合わさったものが「キャピキシル」と定義されます。各成分について確認してみましょう。

1、アセチルテトラペプチド3

アセチルテトラペプチド3は極めて強い細胞修復作用を持つ4つのアミノ酸で構成された物質です。
この作用は最前線の医学でも活用されており、切断された四肢や火傷等で痛んだ皮膚の修復に対して高い細胞復元効果がもたらされ、完全に元通りになる症例も少なくありません。
この作用が衰退した毛母細胞の復元にも当てはまり、画期的な発毛作用を発揮するのです。

2、アカツメクサ花エキス

アカツメクサは「レッドクローバー」とも呼ばれるマメ科の多年生植物で、過去から薬用ハーブとして活用されてきた経緯があります。
アカツメクサの花エキスには「ビオカニンA」という成分が含有されており、脱毛男性ホルモンDHTを生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果が確認されています。
ビオカニンAは、プロペシア等の主成分であるフィナステリドと同様の効果が得られるともされている程で、それが天然草成分から得られるのです。
そもそもキャピキシルとミノキシジルでは毛髪に作用するポイントが異なります。
ミノキシジルは主に毛根部分に血液が送られる毛細血管の拡張と、それに付随する毛母細胞の活性化による発毛効果ですが、キャピキシルでは脱毛ホルモンによる毛根衰退とヘアサイクルの狂いを止めて萎縮した毛母細胞を復元させる作用による発毛効果となります。
言い換えれば、キャピキシル「モンゴ流Deeper3D」には脱毛を止める作用と毛根復元による発毛作用が発生するために、ミノキシジルよりも優れた作用が生まれるということになります。
キャピキシルの開発元であるLUCAS MEYER COSMETICS社の調査によると、『ミノキシジルとキャピキシルを培養された細胞組織に同条件で実験した結果、細胞組織の発毛反応が3倍得られた』となっており、事実的にも使用者に非常に高い成果が得られていることから脱毛抑制作用と発毛作用の相乗効果が現れていると言えるのでしょう。
しかし、単純にミノキシジルよりもキャピキシル「Deeper3D」がすべて圧倒的に勝っている判断は的確ではないと個人的に感じる部分があります。
主に『ミノキシジルの3倍の発毛効果』とされる比較では、キャピキシル「Deeper3D」とミノキシジルの単体使用ベースでの比較が基本となっています。
すなわち比較検体とされるデータでは、ミノキシジルにプロペシア等のフィナステリド製剤による脱毛ホルモン抑制が入っていない状態であるということです。
AGA治療では内服薬品やサプリメントの服用と併せてミノキシジル等の育毛剤を使用することで高い発毛効果を得ることが大きな狙いとなります。このために単体使用においての作用比較ではおおきな差異が生じますが、フィナステリドとミノキシジルの併用において、必ずしもキャピキシル「Deeper3D」の効果を大幅に下回るとは言い切れない部分があるのです。
またキャピキシル「Deeper3D」を使用する場合においても、あくまで育毛剤という外用薬であることから頭皮からの吸収のみで発毛効果が爆発的に高まるとは言い切れないために、発毛医薬品やサプリメントとの併用で効果を高める認識を持っておくことが重要であると思います。
前述したようにミノキシジルとキャピキシル「Deeper3D」では作用のポイントが異なります。たとえば動脈硬化や血行不良によって血液の流入が滞れば、毛根は栄養失調状態となって衰退していきます。
この場合にキャピキシル「Deeper3D」によって毛母細胞が修復されても、そもそもの血液流入が悪ければ思ったような効果が得られないことがあり、血管拡張効果を持つミノキシジルのほうが発毛効果が高くなるケースもあり得ます。
このために、キャピキシル「Deeper3D」で思ったような効果がなかなか得られにくい場合は、朝晩でミノキシジルとキャピキシル「Deeper3D」を使い分ける等の工夫も考慮しておくのがよいと思います。
現在キャピキシル「Deeper3D」の利用者数は急増しており、実に90%以上が高い発毛効果を体感しています。ここまで懸念される点も掘り下げてみましたが、今後AGA治療においてミノキシジルと同様に育毛・発毛の要になることは間違いないといえます。
現在5αリダクターゼの抑制に効果があると言われているのは
フィナステリドを配合したプロペシアなどの薬だと言われています。しかしプロペシアには大きな副作用があるため、使用するには医師の許可をもらい
医療機関で薬を処方してもらう必要があります。
もしくは海外からの輸入販売で購入し、自己責任の下での使用となります。

アセチルテトラペプチド-3は抜け毛防止ではなく育毛のほうに大きな効果を発揮してくれる成分で、
4種類のアミノ酸で形成をされている成分です。

こちらもアミノ酸で出来ているため、ミノキシジルのような副作用が無く
安心して使用することが出来る成分となっています。

効能は髪の毛を生成する毛母細胞や毛包の構造維持に直接働きかけることにより、
健康で強い髪の毛を育成する効果があります。

このようにキャピキシル「Deeper3D」にはミノキシジルとフィナステリドの二つの働きがあるため、
抜け毛防止を行いながら育毛も促進することが可能になってます。

キャピキシルで目立つのは「ミノキシジルの三倍の効果」というものですが、注目すべき点はそれだけではなく、「フィナステリドと同じような効果がある」というところにもあると思います。
現在日本の病院で行われている薄毛の治療は、「フィナステリドで薄毛の進行をとめてミノキシジルで発毛させる」というものです。
もしキャピキシル「Deeper3D」の効果が本物なら、その治療をそれだけで補えてしまうということになります。これはすごく魅力的なことだといえるでしょう。
キャピキシル「Deeper3D」の作用は
①男性型脱毛症の予防
ビオカニンAが5αリダクターゼ酵素の働きを抑えると言われています。男性型脱毛症は5αリダクターゼ酵素が男性ホルモンのテストステロンと反応することでジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変換されるのですが、このジヒドロテストステロンが髪の毛の寿命を極端に短くしてしまうのです。
5αリダクターゼ酵素の働きを抑制することで、ジヒドロテストステロンへの変換を予防して薄毛の進行を予防します。
②育毛効果
育毛の効果はアセチルテトラペプチド-3にあります。「ミノキシジルの三倍の効果」ということですが、アセチルテトラペプチド-3は血液の流れをよくするものではありません。
アセチルテトラペプチド-3は血液に混じった後に毛根部分に直接刺激を与えることで、毛根部分の活性力を高めて育毛を促進させると言われています。
「キャピキシル「Deeper3D」には男性型脱毛症の進行を止める効果がある」ということになります。
キャピキシル「Deeper3D」とミノキシジルの決定的な違いは「男性型脱毛症の進行を抑制させることができる」ということにあるということがわかりました。

女性であっても閉経後の更年期やホルモンバランスの乱れなどで体内の男性ホルモン由来の薄毛が進行することがあります。

しかし女性には男性用のフィナステリド(プロペシア)は使用できませんし、ミノキシジルも女性には副作用の心配もあり濃度の問題で使用が制限されます。

キャピシル「Deeper3D」は今のところ副作用の報告がされていないので、女性でも安心して使用することができる点で優れています。

特に女性に多いびまん性脱毛ではなく、男性ホルモン由来の薄毛であることが分かっている場合は効果的です。

育毛剤キャピシル「Deeper3D」の具体的な効果は、
① 抜け毛を予防する
キャピキシル「Deeper3D」に含まれているアカツメクサの「ビオカニンA」が抜け毛の原因となるDHTの生成を抑える効果があります。この「ビオカニンA」はプロペシアにも含まれている成分です。
② 頭皮の炎症を修復する
キャピキシル「Deeper3D」に含まれている「アセチルテトラペプチド3」はグロースファクター(成長因子)と呼ばれる成分の一種です。 その細胞修復効果は、なんと切断された四肢を修復させたり、火傷などで傷んだ皮膚を修復させるほど。 その「アセチルテトラペプチド3」の働きにより傷んでしまっている頭皮を修復し健康な頭皮にすることで髪の毛が抜けにくくなるという効果があります。
③ 毛母細胞を活性化させる
細胞の修復効果のある、上述のアセチルテトラペプチド3は、弱くなってしまった毛母細胞を復元させる効果があります。毛母細胞が活性化されることで、髪の毛の生成を促進させることができるようになると言われています。
おすすめできる人は以下のようになります。
① 他の育毛剤では炎症を引き起こしてしまった人
キャピキシル「Deeper3D」は頭皮に優しく、さらには頭皮の炎症を抑える効果もあります。他の育毛剤では刺激が強かった人にはオススメです。
頭皮のトラブルによって薄毛やハゲになっていまっている人もキャピキシル「Deeper3D」を使用することで頭皮の炎症を抑え育毛や発毛の効果を期待することができます。
ただし、ひどく炎症を起こしている場合は使用しないでください。
また、キャピキシル「Deeper3D」配合の育毛剤でもそれ以外の成分で炎症を引き起こしてしまう場合もあるので注意してください。
① ミノキシジルでは効果を得られなかった人
キャピキシル「Deeper3D」はミノキシジルの3倍の効果があると言われています。 そのためミノキシジルでは育毛の効果を得られなかった人でも効果を期待することができます。
② AGAによる薄毛やハゲ
キャピキシル「Deeper3D」にはAGAの原因でもあるDHTの生成を抑える効果があります。 そのためAGAが原因で薄毛やハゲになってしまっている人はキャピキシル配合の育毛剤を使用することで薄毛やハゲを改善させることができます
 ③他の育毛剤では炎症を引き起こしてしまった人
キャピキシル「Deeper3D」は頭皮に優しく、さらには頭皮の炎症を抑える効果もあります。他の育毛剤では刺激が強かった人にはオススメです。
頭皮のトラブルによって薄毛やハゲになっていまっている人もキャピキシル「Deeper3D」を使用することで頭皮の炎症を抑え育毛や発毛の効果を期待することができます。
ただし、ひどく炎症を起こしている場合は使用しないでください。
また、キャピキシル配合の育毛剤でもそれ以外の成分で炎症を引き起こしてしまう場合もあるので注意してください。

育毛剤キャピシルの副作用

AGAの治療薬であるミノキシジルやプロペシアは場合によっては副作用を引き起こしてしまう可能性があります。
しかしキャピキシル「Deeper3D」は植物由来の成分で、配合されているビオカニンAはイソフラボンの一種です。またアセチルテトラペプチド3はタンパク質の一種ですので、体に優しい生成となっています。
キャピキシル「Deeper3D」の主な成分はこの2つであることから、ほとんど副作用はないと言われています。

キャピシル「Deeper3D」は医薬品ではないため、基本的に副作用の心配はあいりません。また、

ミノキシジルはかゆみや発疹、低血圧などがおこる人もいますが、

キャピシル「Deeper3D」は肌に優しい成分のためそのような副作用はありません。そうした点もキャピシル「Deeper3D」の嬉しいポイントのひとつになっています。

ミノキシジルは高濃度で使用した場合に副作用が出る可能性が高くなります。開発会社が把握していないような高濃度キャピシル「Deeper3D」を使うことによって副作用的な症状が現れる可能性はあるかもしれません。開発会社の検証データで使用されたキャピシルの濃度は5%です。
キャピキシルは育毛効果の高い育毛成分ですので副作用があると思われがちですが、キャピキシル配合の育毛剤には副作用は一切ありません。
むしろ頭皮に有効な成分ばかりですので頭皮環境を整える意味でもとてもいい成分と言えます。
近年、ミノキシジルやプロペシアといった発毛効果の高いAGA治療薬が主流となっていますが、これらは少なからず副作用の心配が懸念されてきました。しかし、キャピキシルという成分が開発された今、より安心に安全に育毛にチャレンジすることができる時代が到来しました。
キャピキシル「Deeper3D」を用いた育毛はこれからのスタンダードとなりうる大きな期待のできる育毛成分です。これまで何をやっても効果がなかった人、ミノキシジルでも効果を実感できなかった人におすすめです。

育毛剤キャピシル「Deeper3D」の口コミ

口コミ①

使用感がとても良いです。
ストレスで少々生え際が薄くなっているので、集中的に数週間使用しました。
使い方はとても簡単ですね。洗髪後マッサージをして血行を良くしてから、ドライヤーで乾かし、気になる頭皮の地肌に直接ボトルを逆さにして液体をつけます。
すーっとした清涼感などないのが良いですね。指通り、いいです!
今のところ生えきったというところは目に見えませんが、使用感はいいし、継続して髪の毛が生えて行ったらいいな、と期待を込めて使っています・・・。

引用http://www.usugekaizen.org/capixy/hyouka.html

口コミ②

期待して^^
使用期間がまだ短いので、育毛効果は分からないですが、指通りやツヤ感が違ってきた様に感じます。
もう少し頭頂部などがフサフサっとなってくれると嬉しいので、期待して続けてみようと思います。

引用http://www.usugekaizen.org/capixy/hyouka.html

口コミ③

前髪の分け目が薄いと気づいたので毎日頑張って使っています。
シャンプー後、髪を乾かしてから頭皮につけ、軽くマッサージ。
まだ使い始めて10日ほどなので、目に見えて効果は分かりませんが、頭皮が目立たなくなるためには頑張ろうと思っています。
メントール感やアルコールのような刺激は全く無く、普通にサラサラとした液体です。
容器の先がちょうど良い具合に細くなっているので髪をかき分けながら、しっかり頭皮に塗布できるところも便利。
毎日頑張って使い続けてみようと思います。

引用http://www.usugekaizen.org/capixy/hyouka.html

口コミ④

毎日頑張っています。
使用半年でフサフサになって完全復活したよ
使用したのは
モンゴ流Deeper3D
ミノキシジルタブレット
プロペシア
口コミ⑤
何度も言うようですが、浸透力!
これが使ってみて最初に感じたことです。
成分をナノ化して浸透力を上げましたーっていう育毛剤はたくさんありますけど、ナノ化よりSPEテクノロジーがいいんじゃない!って感じ。
口コミ⑥
これまで数々の育毛剤を約6カ月サイクルで試してきました。 しかし、全くと言っていいほど効果を感じる事ができず、「Deeper 3D」を購入。 驚く事に3ヶ月辺りから「抜け毛の減少」・「髪質の変化」を実感。 6カ月あたりから確かな発毛を実感しています。これは凄いです。

育毛剤キャピシル「Deeper3D」まとめ

キャピキシル「Deeper3D」はミノキシジルの3倍の効果があると言われているのに副作用がないという画期的な育毛効果をもつ成分となっています。
ミノキシジルを使用して効果を得ることができなかった人や、キャピキシル「Deeper3D」が気になる人は是非試してみてください。
キャピキシル「Deeper3D」を使用する際には短期間で効果を得ようとするのではなく長期間自分のペースで使用するように心掛けましょう。

柑気楼の副作用徹底検証!肌に優しい弱酸性でも危険あり?

育毛剤を使用するうえでの条件とは?

薄毛や抜け毛を改善するために利用する育毛剤を購入する際には、多種多彩な内容の商品が提供されているので、自分とあったものを選択するためには複数の項目についての検討が不可欠となります。

具体的には、配合されている成分の効果や効能が自分の状態に適しているのかということや、継続して利用できる価格が設定されていること、副作用の危険の有無などです。この中で、最も重要なのが最後の項目で、これをクリアできない商品を購入してはいけません。

これは、育毛剤はある程度の期間継続して利用しなくてはならないので、頭皮や頭髪に負担をかけないということが第一条件となるからです。また、育毛と引き換えに健康を損ねるようでは本末転倒であり、髪の毛さえ生えてくれば他のことはどうでも良いというわけにはいきません。

そこで、これから人気の育毛剤柑気楼の副作用について、検証していくことにします。本当に、安心して利用できる内容を備えているのか見ていくことにしましょう。

(出典:http://www.affibet.com/img/hukusayou1.png

柑気楼の成分の内容1

柑気楼は、2007年に販売を開始した商品で、愛用者数は530万人を超えるという大人気の育毛剤です。これは、毎年のように新しい商品が登場しては消えていくという移り変わりの激しい育毛剤の中では極めて珍しいことで、それだけ安定した内容を備えていることを窺い知ることが出来ます。

なお柑気楼は、青ミカンエキス・ゆずエキス・だいだいエキスの柑橘成分3種類とグリチルレチン酸・センブリエキス・ニンジンエキスの医薬部外品指定の有効成分3種類の計6種類により構成されています。これらの期待できる効果について示したのが、下の表となります。

効果・効能 成分名
抗酸化作用 オタネニンジンエキス
抗炎症作用 グリチルレチン酸
血行促進 センブリエキス
頭皮の保湿 青ミカンエキス・ゆずエキス・だいだいエキス

このように、配合成分の半分を割り当てていることからもわかるように、頭皮の乾燥を防ぐという点を最も重視しています。これは、年齢を重ねるにつれてコラーゲンやヒアルロン酸などの潤い成分が不足しがちとなることへの対応であり、頭皮を保湿することを目的としています。

つまり、加齢により発生する確率が高くなるトラブルに対して事前に対応しているということで、アンチエイジングの理念にも合致しているということになります。このために、中年を迎えて以降、頭皮が乾燥して変色してしまっているようなタイプの薄毛の人に向いている内容といえます。


(出典:http://www.math3d.com/img/rapture_20160303163955.jpg

柑気楼の成分の内容2

育毛剤には、快適な使用感を演出するための香料や着色料、品質を保つための防腐剤などの添加物が配合されているケースが少なくはありません。これらは、使い心地を向上するという効果を発揮する半面、頭皮や頭髪に負担をかけるのでトラブルを引き起こす原因にもなります。

ちなみに柑気楼の場合は、香料と着色料とは使用していないのですが、防腐剤としてパラベンという成分が配合されています。この成分は、育毛剤や化粧品、医薬品、食品などの幅広いジャンルで利用されており、抗菌性が高いということが特徴です。

一方、皮膚への負担をかけるという一面も持っており、かぶれやかゆみなどの副作用も報告されています。さらに、これに加えてエタノールも少量ながら配合しているので、安全性において万全の信頼が置けるというわけではありません。

これらのことから考えると、デリケートなタイプの人が使用した場合は、トラブルが発生する危険があるということになります。


(出典:http://www.earthcare-net.com/binkan/files/2013/07/point4_paraben.gif

トラブルを避けるための利用法

なお、パラベンやエタノールが配合されているからといって、100%副作用に見舞われるということはありません。特に、柑気楼はパッチテストを実施しているうえに、肌に優しい弱酸性で構成しています。このために、正しい利用を心掛けることにより、トラブルを回避することが可能です。

メーカーが推奨している柑気楼の利用法は、1日に朝と晩の2回、7プッシュずつ使うという内容です。これにより、1本150mlを2か月で使い切る計算となります。ちなみに、1本当たりの価格は税込み5,880円なので、1日当たりのコストはわずか98円とかなりお得な内容です。このコスト面がリーズナブルということも柑気楼の人気の理由であり、長期間の利用に十分対応できます。


(出典:http://www.e-hapi.com/ito/prod/x40196s.jpg

まとめ

柑気楼は、配合されている成分から見たところ、現状を維持することを重視した内容です。毎日、朝晩続けることにより、頭皮の潤いをキープして乾燥が原因のトラブルを防止することが出来ます。

ただし、パラベンとアルコールが配合されているので、頭皮に吹き出物や炎症が起きているような場合に使用すると、悪化する危険があります。メーカー発表でも、全ての人に刺激が起きないわけではないと注意喚起しているので、無理をして利用するのは適当ではありません。

なお、使用する前にパッチテストを実施することにより、自身で安全性を確認することが出来ます。やり方は、化粧品などと同様で、腕の柔らかい部分に2~3滴ほどを塗布して絆創膏などで固定して1日~2日放置するという内容です。この方法で、かぶれやかゆみが出なかった場合は、かなり安心して利用できるようになります。

逆に、異常が生じた場合は返品するのが適当です。ちなみに、柑気楼では、商品到着後10日以内であれば返品に対応しているので、パッチテストを実施してから本格的に利用することが可能です。


(出典:http://xn--f9j3ab9es69tw3ihyl6yw316bh9ya45h.com/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%94%A8%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%89%A4%E4%B8%80%E8%A6%A7/img/ikumo_yuzu02.jpg

フィンジアの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤フィンジアとは?

270903_6

育毛剤フィンジアは、薬毛育毛剤を扱っている株式会社ユーピーエスから発売されている注目度No1の毛髪トニックです。
メインで薄毛対策のために配合されている育毛成分は、
キャピキシル、ビディオキシジル、カプサイシンの3つが有名どころ。
知っている方は知っているかもしれませんが、 どれも近年育毛効果が科学的にも証明されている凄い育毛成分といえます。
育毛剤フィンジアは育毛効果が十分に期待できる成分が高濃度に配合されているにも関わらず、 定期便での購入で1万円を軽く切る低価格さも、魅力のひとつと言えるでしょう。
そして育毛剤フィンジアは、その高い育毛効果とコスパの良さから販売前から話題になり、 2015年の夏の販売開始後から、すぐに注文が殺到したといわれています。
あまりの人気に、公式サイトには嬉しい悲鳴の声が。
「おかげさまでフィンジアは大変ご好評を頂き、予想を大幅に上回る売れ行きのため、商品供給が追いつかない状況となっております。…」(2015年12月)
このように育毛剤フィンジアは、長年薄毛に悩んでこられた目の肥えた方々からあっという間に支持を集めた、今大注目のスカルプエッセンスなのです。
最近何かと話題の薄毛対策のための「キャピキシル」配合の育毛剤。
この薄毛対策のためのキャピキシルという成分、何でもあの最強の毛生え薬として有名なミノキシジルの3倍もの効果があるとかないとか…
しかもミノキシジルのデメリットである多毛症などの副作用が一切ないとして、薄毛業界から今めちゃくちゃ期待が寄せられている成分なんですね。
育毛剤フィンジアの梱包方法はプライバシーに配慮して中身が何かわからないようになっています。
配達員の人と気まずい思いをすることもなければ家族にばれることもなくて安心しました。

そして、そんなキャピキシル配合育毛剤が注目を集めるなか、
最新のキャピキシル育毛剤としてその効果が注目されている育毛剤フィンジア。
育毛剤フィンジアの返金保証は
「30日間で効果が実感できなければ」となっています。

育毛剤フィンジアを使って育毛効果が感じられない・・・といった場合には育毛剤フィンジアを受け取ってから30日以内なら全額返金保証が使えます。
育毛剤フィンジア初回購入者であることと、定期コースでの注文の場合一本目のみが対象になります。
返品する旨を電話で伝えた後使用中の育毛剤フィンジアの容器と、振込口座を記入した紙を同封し郵送するだけで完了です。
キャピキシルの効果はとても高く、育毛効果もありますが万が一身体に合わない等があった場合でも安心して利用することができます。
 キャピキシル育毛剤の中でも低価格と言われていますが、
単品で購入してしまうと1本12,800円と全く安くありません。
また、まとめ買いも存在しますが、34,800円(1本単価11,600円)となりこれまた微妙です。
しかも試したいだけの場合は3本も必要ありませんしね。
なぜ定期コースがいいのかと言うと、まずは価格。
1本9,980円とかなりお得になる上、送料も無料となります。
さらに、定期コースと言えど気に入らない場合は1回での解約も可能。
とりあえず1本しか試す気がないという方でも定期がお得となるのです。
パンフレットには育毛剤フィンジアの育毛理論の説明や、
正しい使用方法などの情報について詳しく記載されています。
育毛剤フィンジアはDeeperやBOSTONなどのスポイトタイプとは違い、
キャピキシル育毛剤の中では珍しいスプレータイプとなっています。
1回の使用目安としては、3~5プッシュとされており、コレを1日2回(合計5~10プッシュ)となります。
(洗髪後の使用を推奨されています。)使用方法としては、気になる部分を中心にスプレーした後、頭皮マッサージで頭皮に擦り込む様に塗布していきましょう。

気になる使用感についてですが、スポイトタイプに比べ格段に使いやすくなっています。
程よい清涼感もありますし、ニオイはほぼ無臭です。
ただ、スプレータイプですとついつい使いすぎてしまう場合がありますので、1回の使用量には十分に注意して使う様にしていきましょう。
薄毛対策のために配合されているピディオキシジルという成分は別名ミノキシジル誘導体と呼び、ミノキシジルと似た働きをしつつも副作用はないという非常に優れた成分なのです。
育毛剤フィンジアは頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化で発毛を促します。

フィンジアの効果は!?

finzia09

出典http://www.childrenintrend.com/

まず、育毛剤フィンジアのメイン成分ですが、薄毛対策のためのキャピキシルとピディオキシジルです。これはすでにご存じの方も多いと思いますが、キャピキシルはAGA治療薬でお馴染みのあのミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われています。ミノキシジルで日本で有名なのはリアップとかがそうですよね。また、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルと非常に似た効果があるとされる新成分です。

そして、大きな特徴の一つとして、ミノキシジルと違ってどちらの成分も副作用がまったくないことで知られています。フィンジアはこの注目の2大成分、キャピキシルとピディオキシジルがそれぞれ5%と2%という、業界最高濃度で配合されているのが話題になっていますね。

しかし、これだけでは他のキャピキシル系育毛剤とさほど変わりません。
フィンジアが話題になっている最大の理由が、育毛ロジックにあります。

フィンジアにはカプサイシンが独自配合されていて、これにより固くなった頭皮の毛穴を開き、業界最高濃度のキャピキシル5%とピディオキシジル2%を毛根の奥まで浸透させることができるということです。これをフィンジアでは「ゲートアクセス理論」と呼ぶそうで、他にはない独自の浸透力を実現しているとのこと。

どれだけ有効な成分が配合されていても、頭皮表面に塗るだけではさほど効果は期待できません。そういった意味で、この「浸透力」というのは非常に重要なファクターでもあるわけですね。

育毛剤フィンジアは最近注目されている成分、キャピキシルに加えてピディオキシジルも含まれた、育毛効果成分が高配合された育毛剤です。

ちなみに育毛剤フィンジアはM字ハゲ専用の育毛剤で有名なプランテルを開発した企業の新商品です。
プランテルは主に抜け毛の予防や薄毛の進行を遅らせる育毛剤なのに対して、フィンジアは積極的に育毛ケアをしたいという人向けの育毛剤です。
育毛剤フィンジアの特徴は、AGA対策でも取り入れられている副作用のないキャピキシルを使用。
キャピキシルは、男性型脱毛症の原因である5αリダクターゼを抑制し、さらに毛包を活性化して発毛を助けてくれます。
その育毛効果はリアップなどに含まれるミノキシジルの3倍と言われ、AGA対策でも使われているんですね。
キャピキシルというのは、アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の合成成分のことで、フィンジアのパッケージを見るとしっかりその成分が入っています。
アカツメクサ花エキスは、男性型脱毛症の原因となる酵素・5αリダクターゼを抑制して、毛根を活性化し発毛を助けるという効果があります。これは、育毛成分としておなじみのフィナステリドと同種の効果ですね。薄毛対策のために配合されている成分です。
もう一つのアセチルテトラペプチド-3は、4種のアミノ酸から構成されている安全性の高い成分です。細胞がダメージを受けた際、元通りに復元する効果が高いとされ、毛母細胞が弱った場合でも高い復元効果によって、再び細胞を活性化する効果が期待できます。
これら2種類の成分が合わさることで、脱毛症を対策しつつ毛根のダメージを修復、さらに活性化させる効果が期待できます。キャピキシルのみでも、十分に薄毛対策と育毛効果がありそうな気がしますね。
さらに、同社の発表によれば、キャピキシルには育毛剤の成分としておなじみの「ミノキシジル」の3倍もの効果があるそうです。ミノキシジルといえば、育毛剤の定番中の定番とも言える成分ですよね。その3倍もの効果が期待できるなんて、凄すぎですね。ただ、何がミノキシジルの3倍なのかははっきりとした意見はないようです。
実はこのキャピキシル、AGAの治療にも取り入れられている有効成分で、副作用がなく育毛効果が期待できるという優れもの。AGA治療の第一線で活躍している成分ということで、かなり信頼性の高い成分ではないかと期待に胸を膨らませます。
また、「キャピキシル」は、イソフラボンやアミノ酸などで構成され、ミノキシジルのような頭皮かぶれや血圧上昇といった副作用がほとんどないため、育毛剤として販売する会社も増えているとか。注目されている成分なのが良くわかります。
そして、注目の育毛効果成分「ピディオキシジル」が2%と濃度が高い。
ピディオキシジルは育毛効果成分「ミノキシジル」と化学式がほぼ同じで、ミノキシジルの育毛効果は活かし、副作用だけ無くす為に開発された成分です。
ここでの副作用はミノキシジルの副作用のことで、頭皮のかゆみ、脂漏性皮膚炎、めまい、頭痛、頭皮以外の場所での多毛などの副作用を指します。
キャピキシルとピディオキシジル配合の育毛剤、といえばボストンスカルプエッセンスもありますが、ボストンのピディオキシジルは1.5%。
フィンジアはピディオキシジル含有率が2%と高くより高濃度です。
さらにカプサイシンの効果で頭皮の血流をアップ。
唐辛子に含まれるカプサイシンは血の巡りを良くします。
カプサイシンの効果を活かして、内側から毛穴を広げ、上記で述べた二つの成分を頭皮の奥まで行き届かせています。
これがゲートアクセス理論という、とても画期的といわれ近年注目を集めている理論です。
頭皮が固く、育毛剤を使っても効果的に成分が浸み込まない状態の人も多く、そのため頭皮マッサージをどの育毛メーカーでも推奨しているのですが、フィンジアは頭皮血行を良くするカプサイシンを配合しています。

育毛剤フィンジアの副作用は?

育毛剤を使いたい! そう決心はしたものの、どれを選んだらいいか分からない・・・
そんな方が一番に心配するのは副作用ですよね? 使っていて肌の状態が悪くなったり、抜け毛が余計に増えたりなんてことにならないように、皆さん真剣に成分などを検討されていると思います。
育毛剤フィンジアには基本的に副作用がありません。
自の成分を配合したフィンジアの効果は、主に3つでした。
しかし、そんなよく効く成分を使っているのに、どうして副作用がないのでしょうか。
育毛剤に限らず、効果の高いものには副作用がつきもののような気がして、なんだか不思議ですよね?
フィンジア三大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンには副作用がありません。
キャピキシルの合成成分の1つであるイソフラボンは、食品にも含まれる成分で大豆製品にも含まれています。
また、アセチルテトラペプチド-3はたんぱく質の一つであり、有害性はありません。 このため少なくとも頭皮に塗る分では、キャピシルに副作用の心配はありません。
ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体というだけあって不安になる方もいるかもしれませんが、ミノキシジルによく似た成分であるというだけでそのものではないので、血圧などについての副作用もありません。
なんと目に入る可能性のあるまつ毛の美容液にも配合されるほどの安全性です。
カプサイシンについては、不安になる方もいるかもしれません。 なんといっても辛味成分ですし、実際大量に摂取すると危険であると言われています。
ですが、フィンジアに含まれる程度のカプサイシンを頭皮に塗ったとしても問題はありません。
フィンジアには三大成分以外にも10種類の成長成分が配合されています。
センブリ パンテノール ビワ葉 ボタン フユボダイジュ花 褐藻 グリチルリチン酸2K ヒオウギ キハダ樹皮 ヒキオコシ
以上の10種類です。
270903_6
これらはすべて植物などから抽出される育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねた天然成分ですので、基本的に副作用の心配はありません。
フィンジアを使っても副作用の心配が少ないのはうれしいですが、育毛剤を使い始めた時によく起こるといわれる「初期脱毛」についてはどうなのでしょうか?
フィンジアで初期脱毛が起きるのか・・・ 結論から言うと、他の育毛剤にくらべて、その可能性は低いです。
初期脱毛とは、育毛剤や育毛の内服薬を利用し始めて1ヶ月程度で起こる抜け毛の事です。
なぜそんなことが起きるのでしょうか?
まず、育毛剤を使うと、髪の毛の成長サイクルを正常に戻そうとします。 そして、今ある髪の毛ではなく、次に生えてくる髪の毛を強くしよう*とします。 このとき、正常な成長サイクルに早く戻すために抜け毛が早まってしまうのです。
ですから、初期脱毛自体は悪いものではありません。
それでも育毛剤を使って毛が抜けたらショックですし、次が生えてくるまでが不安ですよね。
初期脱毛は多くの場合、クリニックなどで処方される内服薬の育毛剤で起こる可能性が高く、それ以外では起こりにくいというのが一般論です。
その中でもフィンジアは、初期脱毛が起こったという口コミも少なく、初期脱毛が起こる可能性は低いと考えられます。
ミノキシジル育毛剤とフィンジアの口コミから副作用の発現率を比較すると、28:1で圧倒的にフィンジアの方が低いですね。
特にミノキシジルの場合は、ミノキシジル濃度が高くなるほど副作用の発現率が高くなります。
人によってはミノキ焼けといって、ミノキシジルが付着した頭皮にアレルギー反応が起こり、皮膚がパラパラ落ちる状態になる方もいるようです。
フィンジアは効果が高くても副作用のリスクが殆んどない育毛剤といえますが、自分の肌質に合わなければ頭皮が赤くなったり炎症を起こす事もありますので、頭皮に何らかの違和感を感じたら使用を中止しましょう。
早めに中止すれば直ぐに治りますし、30日間の返金保障が付いていますので、フィンジアに関しては過剰に副作用の心配をする必要はないかと思います。

育毛剤フィンジアの口コミ

口コミ①

3ヶ月目で抜け毛もかなり減ってきたという口コミもありますが、元々抜け毛の量は時期的なこともあるので気にはしていません。
1ヶ月ぐらいで、フィンジアの保湿成分のおかげでボリューム感は出てきたというのは前述にも書いていますが、3ヶ月ぐらいまでは、変化はありませんでした。また、初期の段階で伸びてきたと思った細い毛は、やはり2ヶ月目あたりで抜けたようでした。また、ボリュームが減った感があったのですね。

この段階で、「効果なし」という評価をする人も多いかもしれませんが、育毛というのは常に右肩上がりで良くなるわけではありません。3ヶ月や4ヶ月で一旦マイナス効果になることは至極当然なことです。

引用http://www.pacolarranaga.com/finjia1.html

口コミ②

効果が高いという育毛剤ほど、副作用とかの懸念があるのでチョイスが難しい。某ミノキシジル配合の育毛剤とかは頭痛とかめまいなどの副作用が報告されているし。もちろん、医薬品のように効果が確実視されているものはそれ相応のリスクがあるのもうなずけるが。実際にフィンジアを試してみて、今のところ副作用などの体調不良は感じない。ただ、効果面ではリアップなどに比べてどうなのかというのはとても不安である。あまり効かなかったらサプリメントとかも試そうと思う。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ③

辛い料理に入っているあのカプサイシンが育毛剤に?と興味をそそられ試してみる気になりました。
カプサイシンには何やら内側から毛穴を広げるという作用があるみたいで、その上で薬剤を浸透させると効果が倍増!みたいな、ざっくり言うとそんなメカニズムらしいです。
実際に使ってみると、刺激的なイメージとは裏腹に保湿力が高く、頭皮に優しい印象を受けました。これなら敏感肌の人も安心して使えると思います。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ④

これで生え際の薄毛を改善する!と決めていたので、初めから定期コースで育毛をスタートしました。
私の場合は、今フィンジアを使い始めて5か月ほどたちますが、以前よりもおでこの髪が濃くなっているように感じます。
1か月を過ぎたあたりから抜け毛の減少を感じられますし、私のように生え際の薄毛に悩んでいる方には本当におすすめの育毛剤です。
引用
口コミ⑤
キャピキシル配合育毛剤の中では一番安いものの、メーカーさんにはもっと値段を安くするか容量を増やしてもら事を強くお願いしたいですね。
頭頂部の薄毛が改善して髪が増えてきているように感じるので、容量が増えるか値段が安くなれば文句なしです。
口コミ⑥
フィンジアを使い始めてから前頭部全体にフワッとした産毛が生えてきました。この変化は今までの育毛剤では感じたことがなかったので、産毛が生えてくるだけでも感動しています。
だからこそフィンジアの効果には期待していますし、しばらく使っていれば薄毛を改善できるように感じています。
口コミ⑦
定期購入なら9,980円で買えるし、キャピキシル5%配合の育毛剤としてはかなりコスパも良くて使いやすいんじゃないかなーと思います。もう完全に薄毛が深刻な状況の人、ツルツルの人には厳しいかもですが、ちょっと薄毛が気になり出したくらいの人にはピッタリかと。
個人的には、今回はとりあえずのつもりで単品購入だったので、もう一度定期購入で申し込んで継続してみようかなと思います。
以上のように、副作用の心配がない口コミや、効果を実感できている口コミが多いようです。
実際に副作用などが出てしまった口コミが多い中で、副作用の心配もなく効果も実感できている口コミがここまで多いのは珍しいことではないでしょうか?

育毛剤フィンジアまとめ

先の項目で、フィンジアに含まれている有効成分について詳しく説明しましたが、 フィンジアにはその他にも、育毛に効果的な成分が配合されています。
そのひとつがヒオウギエキスです。
AGAの主な原因は、男性ホルモンであるテストステロンが、 変換酵素5aリタクターゼにより、ジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、 それが毛母細胞へ悪影響を及ぼし、抜け毛へつながることです。
薄毛・抜け毛の原因となるDHTへの変換を抑制するためには、 変換酵素5aリタクターゼの働きを阻害できるものが有効です。
ヒオウギエキスには、その5aリダクターゼを抑える効果があります。
先の項目で説明した、フィンジアの主な3大成分であるキャピシルも、 5aリダクターゼの働きを抑える効果がありますが、 ヒオウギエキスとのWのパワーで、抜け毛を抑制する効果を高めているのです。
抜け毛を抑えるという点で、フィンジアは他の育毛剤よりも優れています。
上記で取り上げたヒオウギエキスは、 イソフラボン誘導体という成分を高濃度に配合しています。
フィンジアの3大成分であるカプサイシンとイソフラボンを同時摂取すると、 IGF-1というインスリン様成長因子と呼ばれる体内成分を増加させる効果があります。
このIGF-1が増加することで、毛母細胞が高い確率で活性化し、 育毛を促進させます。 毛髪サイクルの成長期を延長化させ、退行期および休止期を短縮させます。 つまり、育毛促進しながら、今存在する髪の寿命が延びるということなので、 その影響で髪の毛が増えていくのです。
フィンジアは、そのIGF-1を増加させるための、 カプサイシンとイソフラボンを同時に取り入れることが出来るので、 高い育毛効果を期待できると言えます。
まだ発売されたばかりでフィンジアの口コミなどは少ないですが、 使い心地や入っている成分などは抜群です。
しかも副作用がないのでこれからどんどん使われ、多くの人に広まっていくことが予想されます。
副作用が心配な方、効果を実感したい方は一度、育毛剤フィンジアを試してみてはいかがでしょうか?

ポリピュアの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤ポリピュアEXとは?

育毛剤を選ぶときの基準は何か?それは人によってさまざまです。

効果、価格、返金保証、口コミや評判、生え際やM字、AGA対策、初期脱毛などのピンポイントへの専門性、副作用がない、アフターケア、などなどいろいろでしょう。
でも大きくまとめると、ちゃんと生えるのか?副作用はないのか?に集約できますね。
そいうい意味では、このポリピュアEXという育毛剤はバランスのとれた育毛剤です。

ポリピュアはモンドセレクション金賞を3年連続受賞している折り紙つきの育毛剤でたくさんの人が利用している育毛剤。
高い評価を受けている育毛剤なら安心して利用できるのではないでしょうか。
特に、今まで育毛剤に縁のない生活を送ってきた人ならなおのこと、前評判が高い育毛剤ならとっつきやすいですよね。
ポリピュアEXなら2012年から2014年までのモンドセレクションを3年連続金賞を獲得するという育毛剤の中でも、他に類を見ないほど高い国際的評価を受けています。
これから利用するという方でも高い安全性、そして効果を実感できるでしょう。

育毛剤は安い買い物ではありません。
それなのにせっかく購入してから利用をはじめても、効果を実感することができなかったとしたらそれはあまりにもショックが大きすぎます。
購入資金。そして利用していた時間も無駄になってしまうのでこれは避けたい事態です…。
しかしその点今は様々な育毛剤が、効果を実感できなかった方のために全額返金保証を付けていてくれているので安心です。
しかし他の育毛剤は軒並みその返金保証期間が30日間と心もとない…。
それがポリピュアEXの場合、他の育毛剤より2週間ほど長い45日間の返金保証がつきます。
これなら安心して利用することができますよね!
何よりもこの長い返金保証の設定こそ効果に自信があることの表れなのは明白なのです。

一般的に育毛剤は男性が使うものだというイメージがあるのではないかと思います。
ですがポリピュアが想定しているターゲットには女性も含まれています。
なぜなら、そもそもポリピュアEXは従来の育毛剤とは根本的に作用が異なります。
男性ホルモンの動きを過度院圧迫して薄毛を抑える効果も、血管を無理に増幅させる作用もありません。
頭皮の状態を良くするために男性の頭皮を意識した、濃い皮脂を取り除くための効果を目的にしたものでもありません。
あくまでバイオポリリン酸によって乳毛頭に強い効果を与えて、自然に頭皮の血行を促進し、栄養を頭皮に送り込むことで状態を良いものにするという目的のもと作られたものです。
その効果は頭皮のことで悩んでいる男性だけでなく、脱毛、髪のボリュームでも悩んでいる女性にも満足していただけるほどです。
根本的に他の育毛剤とは違う思想で作られたのがこのポリピュアEX。世界中から高い評価を受けているのはここに理由があります。

女性がポリピュアEXを利用したとしても男性が利用したときと同じく、頭皮の血行を促進して状態も改善、そして栄養を送り込むことができます。
そして男性ホルモンを抑える作用ですが、これも女性だったとしても受けることができます。男性だったとしても女性ホルモンが体に流れているのと同じく、女性だったとしても男性ホルモンは体に有しておりポリピュアならこの男性ホルモンを抑える作用を得ることができます。

一般的に、副作用のない育毛剤はありません。どんなに効き目の薄い育毛剤でも その人の体調や体質によっては副作用が出る場合があります。
効果と副作用は密接な関係があるのが育毛剤です。

ダウンロード (1)

出典http://www.burzamozgow.com/archives/33

ポリピュアEXは、以前からのポリピュアから有効成分などを変えてのバージョンアップです。育毛効果について世界的な特許を取得していることや、アレルギー性試験をクリアしていて、肌が弱い人でも安心して使える育毛剤であるということに惹かれて使い始めました。育毛剤を購入する場合、自信の髪が薄かったりすればするほど、店頭でも購入は何となく恥ずかしい思いもしてしまうものですが、通販でも購入出来るところがポリピュアEXのありがたい点でもあります。
ポリピュアEXを購入すると、取扱説明書が付いてきますが、そこには使い方や頭皮マッサージの方法も紹介されていて、本格的な育毛剤であることを実感することが出来ると思います。
ポリピュアEXは、プッシュ式のスプレータイプです。ガス噴射式ではなく、シュッシュと押す感じのものです。私は肌があまり強いタイプではありませんが、それでも初めて使ってみた時にから特に頭皮が沁みたりすることもなく、それ以降も痒みなどが出ることがないので、副作用などの心配もなさそうです。
使い方としては、シャンプーで頭皮を清潔にした後、薄毛が気になる部分へポリピュアEXをスプレーするだけですが、取扱説明書に紹介されているようなマッサージをすることで、育毛効果をアップさせていきます。マッサージの仕方を図解で分かりやすく説明してくれている育毛剤は、なかなか無いと聞きます。
ポリピュアEXはコストパフォーマンスが高いといわれています。
“育毛剤は高い!”
という固定概念が広まっています。実際、育毛剤は高いです。
ですがポリピュアEXは他の育毛剤と比べると安めの値段設定になっています。
一本だけで10,000円を越えるものが多い育毛剤業界の中において、1本で2ヶ月使うのが目安のポリピュアEXはなんと一本定価7,800円。
この低めの値段設定は定期コースに入ればさらに低くすることが可能になります。
いきなり定期的な利用には踏み切れないとしても、使い始めてから効果を実感できたのなら定期コースに入ってみるのも悪くないかもしれません。
安いからって効果が薄いということはありません!
実際の利用者の声でも、使い始めてから2週間ほどで髪の毛にハリとコシが出てきた!
という感想もちらほら出るほど効果が現れるのが早いです。
ジェットノズル式の噴射口から出てくるサラッとした液体を頭皮になじませる使い心地は評判が良いです。
少量手に取って頭皮になじませることができるので髪の毛から垂れてくることもありません!
もちろん、少し効果が現れ始めたその後も継続して使い続けなくてはいけませんが使い始めてからすぐに効果を実感できるのはうれしいですよね!
しかもポリピュアEXは1本で2ヶ月を目安に使い続けることができます。焦らずじっくり効果が現れるのを待ってください。
polypure

育毛剤ポリピュアの効果

ポリピュアEXの効果はどうなのか?

ポリピュアEXの成分についてみていきましょう。

1.バイオポリリン酸

世の中には、たくさんの育毛剤がありますが、
このバイオポリリン酸を配合しているのはポリピュアEXだけです。特徴はなんといっても毛乳頭細胞に直接育毛指令を与えるところ。
毛乳頭細胞というのは、頭皮下を流れる毛細血管から血液を吸収し、
髪を作り出す毛母細胞に栄養素を供給している細胞です。

この細胞が弱ってくると十分な栄養素を毛母細胞の供給できなくなり、
髪に元気がなくなったり、通常であればまだまだ成長するはずの髪が
途中で抜け落ちてしまったりします。

バイオポリリン酸は、この毛乳頭細胞にダイレクトに働きかけます。
毛乳頭細胞を活性化することで髪に再び力を与えるというわけです。

現在発売されているポリピュアEXは、リニューアルされてこの成分が30%も増量されています。

2.ヒオウギ抽出液

以前のポリピュアEXにはこの成分は含まれていませんでしたが、
現在発売中のリニューアルされたポリピュアEXには、この成分が含まれるようになりました。多くの男性が悩まされる抜け毛や薄毛。
その原因の一つが男性ホルモンによるものです。

こちらのページにも詳しく解説していますが、体内の5αリアクターゼと呼ばれる酵素が、
男性ホルモンの主成分であるテストステロンを還元し、
ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンに変えてしまいます。

このジヒドロテストステロンが、毛根内部で脱毛作用を働き、
毛乳頭細胞、毛母細胞をどんどん弱体化させてしまうのです。

ヒオウギ抽出液は、5αリアクターゼ酵素の働きそのものを抑えます。
ジヒドロテストステロンの発生を抑えてくれるのです。

新しくヒオウギ抽出液が含まれるようになったことで、
男性ホルモンによる脱毛作用にもしっかり対処しています。

3.加水分解コラーゲン末

この成分が含まれていることで、バイオポリリン酸の働きそのものを高めます。
さらに加水分解されたコラーゲンが頭皮環境を整えることにも一役買っています。ポリピュアEXが他の育毛剤より優れている理由の一つが有効成分のナノサイズ化。
ポリピュアEXに限らず他の育毛剤にも様々な有効成分が含まれていますが、
残念ながらその多くは頭皮の奥深くまで浸透しません。

分子レベルで見たときに、有効成分の粒子が大きすぎるため、
頭皮の奥深くまで浸透できないのです。

この加水分解コラーゲンも、通常のコラーゲンより低分子で構成され、
圧倒的な浸透力を持つのが特徴です。

4.チョウジエキス

チョウジというのはフトモモ科の植物のこと。
この植物から抽出したエキスを配合することで、血行促進
殺菌
抗炎症

の効果があります。
天然植物性成分を配合しているため、肌に負担をかけずに
血行促進、頭皮ケアができるのが特徴です。

ポリピュアの主成分は、「バイオポリリン酸」です。
バイオポリリン酸には発毛促進効果があるとして、
日本やアメリカ、ヨーロッパなどで特許を取得しています。このバイオポリリン酸、「発毛促進のスイッチ」を
入れることができるようです。

バイオポリリンの開発に先立って、
まずはじめに開発されたのが「ポリリン酸」だとのこと。
このポリリン酸自体に、発毛促進効果が見られたようです。頭皮を畑に、そして実際に髪を作る「毛乳頭」を、
種と考えてみることにします。
これまでの育毛剤は、多くが頭皮に栄養を与えるもので、
いわば畑をせっせと耕しているようなものだったとか。

しかしいくら畑を耕してばかりいても、
種である毛乳頭が発毛を開始しなければ、意味はありません。
ポリリン酸は、この毛乳頭に、「発毛命令」を出すことができるようです。

毛乳頭には、「情報タンパク質」があり、
発毛命令を運ぶ役割をしているそうです。
ところがこの情報タンパク、とても不安定らしく、
4~5時間しか寿命がないのだとか。

ポリリン酸は、この情報タンパクを安定化、
長時間働けるようにできるとのこと。
それにより、毛乳頭に安定的に発毛指令が出せるようになるそうです。

ところがこのポリリン酸、人工的に作られたものだったそうです。
そのため製造時はナノサイズだったのに、
時間が経つとともに元の大きさに戻ってしまったのだとか。
それでは毛乳頭への浸透率が低下してしまいます。そこでポリリン酸を、天然酵母から抽出したのが、バイオポリリン酸だそうです。
天然成分のため、時間が経っても、ナノサイズのままのようです。

ポリリン酸と比較して、バイオポリリン酸は、浸透力で約2倍、
毛乳頭細胞増殖力は、8.4倍、計17倍の発毛促進力を持つとのこと。

ポリピュアには、このバイオポリリン酸が、
さらに従来品と比べて30%増量されているそうです。

9b025c1f8a871b37fc31b46d20952d6e

育毛剤ポリピュアの副作用は?

ここまで薄毛改善に効果があるということを紹介してきましたが、特にバイオポリリン酸は他の育毛剤になかなか配合されていない成分なので、ひょっとしたら副作用があるのではないかと心配な方もいるかもしれません。

しかし、結論から言うと副作用の心配は全くありません!バイオポリリン酸は、酵母エキスの一つですので人体に全く無害です。酵母エキス自体は塗布だけでなく、体内に取り入れても良いぐらいの成分なので、全く悪影響を及ぼすことはないので、副作用の心配はいりません。

また、もう一つの新たに変わったヒオウギエキスも植物の一種なので、副作用もたらすことはありません。化粧品でも取り入れられることがあるぐらい、安全性は確認されていますので、塗布することも、もちろんなんの問題もないでしょう。

ポリピュアEXは弱酸性の低刺激なので敏感肌の方や乾燥肌の人でも塗布することによって、強い刺激を与えることがないので、副作用を気にせず安心して使用できるというのも嬉しいですね。

万が一副作用があるとしたら、ちょっとかゆみなどが出る程度でしょう。体調が悪くなったり、頭痛や内臓の器官に問題が生じてしまうというリスクは一切ありません。ドラッグストアなどでも購入できますので、どなたでも手に取って試すことができる育毛剤といえるでしょう。

副作用が全くないのか、と言えば全くないとは言い切れません。

プロペシアなどには勃起不全などの副作用があります。

ミノキシジルにはかゆみなどの副作用が。

ポリピュアEXには頭皮の血行を促進する効果があります。
(もちろんミノキシジルは含まれていません。)

頭皮に異常がある
頭皮にニキビがある
頭皮が日ごろから荒れている
頭皮から乾いた大量のフケが出る

こういった症状を普段から感じている人は、血行促進効果のある
ポリピュアEXを使用することでさらに頭皮の状態が悪化する可能性があります。

特に頭皮に異常がない人、頭皮が正常な人は副作用を心配する必要はりません。

頭皮に異常がある人は副作用の可能性があるので、頭皮を正常な状態に戻してから使うようにしましょう。

そして、ポリピュアEXの効果が現れなかった人の9割以上は私と同様に「遺伝タイプの薄毛」で、尚且つ「皮脂分泌の過剰による頭皮環境の悪化が原因の薄毛」だった事が判明しました。私なりに調査を続けたことで薄毛のタイプには個人差がありますが、特定のタイプの薄毛に対してはポリピュアEXの効果はほとんど発揮されないという事実にたどり着くことが出来たのです。

そのため、薄毛タイプの大多数を占めていると言われる「頭皮の血行不良による薄毛」に対してはポリピュアEXの効果が期待できますが、それ以外の薄毛タイプについてはあまり効果が期待できないのではないかと私は考えています。

つまり、薄毛を育毛剤で改善するためには自分の薄毛タイプや原因に対して有効な成分を含む育毛剤をチョイスすることが非常に重要だと思われます。

頭皮を含めて、健康体の方であれば問題なく使用することができるのですが、
敏感肌の方や頭皮に炎症がある方でポリピュアが肌に合わなかった場合
45日間の返金保証制度を利用するのもお勧めです。
これは、商品が届いてから45日間以内であれば商品の代金が戻ってくるという制度です。
「初めて使うから心配」「副作用が出るかどうかわからない」という方は
この返金制度を判断材料にしてポリピュアを選んでみるのも良いですね。

育毛剤ポリピュアの口コミ

口コミ①

最近、というか季節の変わり目になると絶対に「これは異常だww」
ってくらい抜け毛が目立つようになったのは歳のせい、
だけじゃないと思ったんで将来ハゲないように育毛剤を使うことにしました。
「髪の毛が生えるように」というよりも、
「今生えてる髪の毛を大事にすること、現状を維持すること」を目的としているので、
発毛効果とかはまったく期待していませんし、発毛効果についてのレビューは書けませんww
まず、ポリピュアを選んだ理由は安いこと・ある程度の
知名度があること・無添加であること・ニオイが無い事を理由に定期コースを申し込みました。
元々面倒くさがり屋なので、「ストックが無くなりそうだから注文しよう」とかがわずらわしかったんです。
抜け毛にたいした効果がなかったら、とかそんなん考えずに定期コースにしちゃったんですが、
面倒くさがり屋ではなく慎重派のかたがたは是非吟味してから?
というか、1本ためしに使ってからのが良いと思います。
ちなみに、45日返金保証も最初から使う気はありませんでした。
肌の丈夫さには自身があったので、
一応無添加だし肌にヤバイ物とかも入っていなさそうだったので
使う必要はないかなって思いました。
肝心のポリピュアの使用感とかですが、まずシャンプーの後に使う分にはかなりイイ感じです。
ブシューって感じで使うんですけど、ピンポイントで狙って使えるので
「ここヤバイんだけど」って人も使いやすそうです。
その後、ポリピュアを満遍なくなじませる感じで頭皮マッサージをするんですけど、
これも面倒くさがり屋には結構ハードル高くて実は結構適当にやってたりします。
時間が無いときとか、サッサと寝たい日なんかはポリピュア開発者に
殴られるんじゃないかってくらいパパっと使ってササっとなじませるだけで
寝ちゃったりとか3日に1回くらいの頻度でありますねww
でも、こんだけ適当にやってる俺でも、
使い始めるようになってから抜け毛が少しずつ減っていったんで結果オーライですねw
最初はシャンプーをするときに手にまとわりつく本数が少なくなった事に気づいて、
その後朝起きたときの枕に付いてる髪の毛が減っていくのを確認できました。
季節も丁度春~夏の変わり目なので、去年よりは圧倒的に減っているのがわかります。
抜け毛予防で気軽に注文した育毛剤だけど、
こんだけ効果が目に見えてわかるんだったらもう少し早くに使っていれば良かったと思います。

引用http://poripyuaextaiken.com/category1/

口コミ②

妻も「頭皮柔らかくなってきたよね~^^」なんて喜んで話しておりました。
が、私自身はまだ頭皮が柔らかくなったと実感できていないので、
これは個人差があるのかも知れません。というか、女性って頭皮もそうですが
皮膚自体が薄そうなのでそういうのは効果が出やすいんじゃないか?
とも思いますよ。ポリピュアの効果ですが、
使い初めてまだ一ヶ月ほどしか経過していないので、
コレといった大きな効果は残念ながら出てきておりません。

後々調べたら、髪の毛のサイクルって数日とか数週間置きではなく
数ヶ月サイクルらしいので、効果が無いのも当然だと思います。
発毛効果はまだ実感できていないのですが、抜け毛には短期間で効果が出てきましたよ。
2週間ちょっとくらい経ったときに、「あれ?抜け毛減った?」
と自分でも気づくくらいです。これは、過去にそういう口コミレビューを見てきたから、
自分にも抜け毛効果が出てきて良かったと思っています。

もし、ポリピュアが自分にぜんぜん合っていない育毛剤だったら、
発毛どころか抜け毛が減る事もなかったんじゃないかと思うので。
品質も悪くないというか、ほぼ無添加なんですよね?これ。
医薬部外品ってことで副作用なんかも心配ないですし、
料金も二か月分で8000円以下。夫婦二人で使用する分には量も少ないんですけど、
1本の値段もかなり安いので継続して使いやすい育毛剤だと思いますよ。
中には1本1万とか平気でする育毛剤もありましたし。
頭皮や肌に問題もなかったので、今度は定期で注文しようと思います。

引用http://poripyuaextaiken.com/category1/

 

口コミ③

ポリピュアは育毛剤独特のあのニオイとか、クスリっぽいようなニオイもありません。
しかも、液体がサラっとしているし、スグになじませて使う育毛剤だから朝、
頭に何もつけていない状態+髪の毛と頭皮が完全に乾いている状態で
使用しても育毛剤を使った、というのがバレません。

ですから、育毛剤のために朝シャンをする必要が無いのは結構気に入ってます。
それと、1週間ほど使っていくとわかるんですが、頭皮が明らかに柔らかくなっています。

ポリピュアを使うようになってから毎日頭皮を意識しているんで、これは間違いないです。
その影響だからかわかりませんが、だから抜け毛が減ってきたんだと思うようになりましたね。
おそらく、頭皮が柔らかいと風呂に入ったときに
頭皮の汚れとか毛穴の汚れもしっかり落ちているんじゃないかな、と。
料金も育毛剤の中では比較的お手ごろだと思うので、とりあえず今後も継続して使っていこうと思ってます。

引用http://poripyuaextaiken.com/category1/

口コミ④

ポリピュアは、楽天でのレビューもそこそこ良かったのと、
レビューの数が圧倒的に多かったからっていう単純な理由で注文。
注文して気づいたけど、あれ1本2か月分なのな。
それであの価格である、安いのであるw

注文後、すぐに届いて早速使ってみることに。
前回フケとかゆみが出たから、
慎重になってたけど今現在そういうトラブルも一切ないところを見ると、
ポリピュアは肌に合ってたようですよ。
良かったよかったwんで、ポリピュアはTHE育毛剤って感じです。

ジェット噴射系の使い勝手で、使った場所によく届くっていう感じですよ。
だから、無駄に使うこともないし、
そもそも出過ぎたりとかそういうのもないから丸々2か月使えそうな雰囲気。

爽快感は、メントール系ではないからそこまでサッパリすることはないけど、
でもスッキリした感じ。効果は、まず肌にトラブルがないことが大前提で。
んで、抜け毛は減ったかなって感じがしますww

ですので、この際これ以上減らなければそれでいいやって気もしてたんだけど、
2本目注文してしばらく使ってみると薄かった生え際に生えてた髪の毛1本1本がしっかりしてきて、
フサフサになったように見える。ポリピュアにどんな成分が入ってるのかあんまり興味なかったけど、
でも髪の毛が元気になる成分くらいは入ってたのかもしれない。

産毛とか新しく生えてきた感じは今のところないけど、
数本使ってりゃ産毛の1本も生えてくるような気がする。1本?w
もっといけるんじゃないか!?w
わからんけど。

使ってみて思ったのは、とりあえず楽天レビューに多かった
「髪の毛にコシが出てきた」「頭皮が柔らかくなってきた」くらいの効果は出てます。
けっこう適当な理由で選んだ育毛剤だが、なんだかんだで使ってみて良かったと思う。

引用http://poripyuaextaiken.com/category1/

 

口コミの評価は良いものが多いかと思います。

が、効果がでないといった口コミも。

口コミをみていると、副作用が少ない分効果もすくないのかもという口コミも多くみられました。

あくまで口コミは他人からみた使用感にはなりますが、参考にしてみてもいいのではないでしょうか。

副作用がでたという口コミはあまり見られなかったのがポリピュアの特徴だといえるでしょう。

育毛剤ポリピュアまとめ

ポリピュアの基本的な育毛メカニズムから、効果が見込める人、見込めない人の見極めができます。
つまり、ポリピュアは毛乳頭に成長因子FGFを送り届けることが役割であって、その毛乳頭が存在していない=毛根がなくなっている、もしくは相当弱っている段階で使ったとしても効果は見込めないわけです。例えば頭がツルツルの人や、薄毛になってしまって何年もケアせずほったらかしにしていた人にはアプローチする先の毛乳頭がなくなってしまっているわけですからポリピュアを塗布しても全く意味をなさないものとなってしまいます。
逆に薄毛の初期~中期で毛根が残っていたら理論上効果は見込める可能性
逆に、薄毛であると気づいて時間がそれほど経っていないのであれば、髪の毛が弱い、もしくは細くなっていても、毛根部が残っている事が多いので、ポリピュアの育毛メカニズムからいって薄毛改善の効果が見込めると言っても良いと思います。私の場合、自分の中で髪の毛が薄くなっていると感じてからおおむね1年と3ヶ月くらいたって使用を開始しました。
髪の生え変わりを表すヘアサイクルは諸説ありますが、髪が生まれてから退行するまでに平均して3~6年と言われています。。なにもケアせず生え変わりを経ていくと必ず毛根や毛乳頭が弱り、そして死滅してしまいます。
できれば薄毛になり始めてからヘアサイクルが一巡する前に早めに対策を行えば行うほど、ポリピュアの効果をより実感できると思います。

M-1ミストの副作用徹底検証!アルコールのかぶれにご注意!

M-1ミストは、累計販売本数40万本と育毛剤の中ではトップクラスのヒット商品です。ただし、人気があることと信頼できる商品であることはイコールというわけではありません。そこで、果たして本当に安心して使用して良いのかについて検証してみることにします。

(出典:http://www.saravio.jp/upload/save_image/01061253_54ab5c30a2999.jpg

M-1ミストに副作用はあるのか?

育毛剤は、効果と共に安全性において優れているということが使用するうえでの絶対条件です。それは、髪の毛が伸びるスピードは1か月に1センチメートル程度なので、薄毛が改善するまでにはある程度の日数が必要となるからです。このために、育毛剤を使用する場合は、最低でも半年以上は継続しなくてはなりません。

ところが、育毛剤の中には刺激が強い成分を配合しているものもあるので、頭皮に異常が生じるケースも少なくはありません。このような商品では継続して利用することは出来ないので、育毛剤選びでは安全性という点は非常に重要なポイントとなります。果たしてM-1育毛ミストの場合は、どうなのでしょうか?まずは、基本的な内容から見ていくことにしましょう。

M1育毛ミストは、医薬部外品指定を受けている育毛剤で、センブリエキス・グリチルリチン酸2K・ニンジンエキスという3種類の厚生労働省が承認している有効成分を配合しています。これらによる具体的な効果は、頭皮の血行促進と殺菌、皮脂の抑制等です。

なお医薬部外品とは、化粧品と医薬品の中間的な位置づけで、一定以上の医学的効果が認められることが条件となります。育毛剤以外では、入浴剤や薬用石鹸、薬用歯磨き等が主な商品となります。これらは、いずれも急激に良化するというよりも、作用が緩やかで負担が少ないという点が共通しています。つまり、医薬部外品に分類されているアイテムは、安全性が高いということが基本的な特徴と見て取ることが出来ます。

ただし、育毛剤の場合は医薬部外品指定を受けているからといって安心できるというわけではありません。なぜなら、頭皮がかぶれたり赤くなったりするものがあるからです。これは、配合成分の中に問題のあるものが含まれていることが原因です。

M1育毛ミストの主成分の3種類は、いずれも漢方薬で使用されているように安全性が高いということが共通しています。唯一、グリチルリチン酸2Kには、手足のしびれやむくみ、頭痛という副作用が報告されていますが、これは大量に経口摂取した場合のことで外用で起きる問題ではありません。

つまり、M1育毛ミストは医薬部外品指定を受けているうえに、有効成分も安全なものを使用しているので、基本的には副作用の心配はないということになります。次節以降は、その根拠を示していくことにします。


(出典:http://xn--m-1-7k4bzcwgn09t4efn97dppth62a.xyz/img/header.jpg

M1育毛ミストの成分の内容

現在販売されている育毛剤は、20種類を超える成分を配合している商品が主流となっています。これは、様々な角度からアプローチするためで、色々な原因の薄毛に対応するということを目的としているからです。ところが、M1育毛ミストの場合は、全部で5種類しか使用していません。

その内の3種類は、厚生労働省認可の育毛成分のセンブリエキス・グリチルリチン酸2K・ニンジンエキスで、これに加水分解酵母エキスと加水分解ケラチンの2種類を加えて全部で5種類という内容です。

まず、加水酵母分解エキスとは、発毛指令を発信する毛乳頭細胞の繊毛を1.6倍の長さに伸ばすという作用がある成分で、M1育毛ミストの中で最も重要な役割を担っています。この成分は、酵母から加水分解して抽出したもので、ビタミンやミネラル等の栄養素も豊富に含有しています。これらにより、コラーゲンやヒアルロン酸といった潤い成分の生成を促進するので、頭皮の乾燥を防ぐという効果も発揮します。

次に、加水分解ケラチンは頭髪や爪、皮膚に含まれているたんぱく質で、ケラチンを加水分解して得られる成分です。頭髪の内部の繊維質を補強する作用があるので、コシやハリを形成します。つまり、頭髪を太くする効果を期待できるということで、軟毛化している場合には特に有効です。

なお、この加水酵母分解エキスと加水分解ケラチンは、美容や健康に関する幅広い分野で利用されており、副作用等の危険性については報告されていません。このためにM1育毛ミストに配合されている5種類の成分は、いずれも安全性において信頼できるということになります。


(出典:http://www.yawata.tv/img/items/uruoicream/s_13.jpg

結論

育毛剤を使用して頭皮に異常が生じるのは、多くはアルコールが原因です。これは、雑菌の混入等で中身が劣化することを防ぐために使用しているのですが、頭皮を保護する役目を担っている皮脂を除去してしまうので、刺激に対して弱い状況を作ってしまうのです。

また、アルコールに対しての耐性は遺伝により決定すると考えられているのですが、日本人の場合はアルコール耐性を持たない人が大部分を占めています。このために、アルコールを配合している育毛剤を使用すると、かぶれてしまうケースが多いということになります。

これに対してM1育毛ミストは、アルコールフリーの育毛剤で、頭皮が敏感なタイプの人でも安心して利用できます。これに加えて配合成分も全て安全なので、副作用の危険がないということが結論となります。


(出典:http://xn--m-1-yb4bzo8a7g9he1777fyxcb59fvsl874e.xyz/img/0c16ea1176c79aeece68a8264b7871e2.png

まとめ

M1育毛ミストは、これまで述べてきたように基本的には安心して利用できる育毛剤で、正しく利用している限りトラブルに見舞われる心配はありません。なお、メーカーでは1か月で1本を使い切るペースが理想的としており、これ以内であれば安全ということになります。

ちなみに、同じ量を使用するのであれば、2回に分けて使う方が一般的には効果的と考えられています。これは、有効成分の血中濃度が一定になるからで、多くの育毛剤では朝と晩の使用を推奨しています。また、2回に分けて使用すると頭皮への負担も軽くなるので、トラブルの予防という点でも有効です。これは、M1育毛ミストでも同様であり、メーカー推奨の使用量を守ったうえで、朝晩2回の使用がオススメです。


(出典:http://xn--m-1-yb4bzo8a7g9he1777fyxcb59fvsl874e.xyz/img/0c16ea1176c79aeece68a8264b7871e2.png

プランテルの効果・副作用・口コミを徹底的に解説【完全版】

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期には薄毛の人やハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人が薄毛やハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

M字ハゲ専用育毛剤プランテル

プランテル画像

出典http://xn--ex-gg4ayc2h2bt7b4b8l3848afnecr9s.net/osusume/plantel/

20代の頃から、だんだんとM字から後退が始まってきた。
30代からは、ハゲ進行がすごい勢いで、今までの髪型の維持が難しくなる。全体的に後ろから前に髪をもっていくという髪型。風が吹くと酷いありさまに。
40代になり、毛の密度も少なくなってきたため、なくなくバリカンで坊主に。
全体的に髪は薄いが、特にM字部分のハゲ進行がひどくなってきた・・・

そんな悩みを持つ人も少なくはないでしょう。

プランテルは、株式会社ユーピーエスが販売する薬用育毛剤をはじめとした薄毛対策シリーズ商品です。
育毛剤の薬用プランテルは薄毛の中でも、M字はげの悩みを徹底的に研究し開発された商品で、安心して使えるように植物由来成分を厳選して配合されています。
そして口コミも多くみられます。
プランテルは効果に自信があるからこその全額返金保証制度もあり、M字はげに悩む人からの支持率が非常に高い育毛剤です。

M字ハゲ専用育毛剤薬用プランテル、M字ハゲで悩んでいるなら、口コミも気になりますよね。

E882B2E6AF9BEFBC95

出典http://ikumou-plantel.blog.so-net.ne.jp/

プランテルは定期コースで注文した場合
6,980円(1,220円引き)+送料・手数料無料=6,980円

プランテルは定期コースは1回での解約も可能となりますので、
とりあえず1本と言う人も、定期コース⇒解約⇒最安値購入
という事になります。参考にしてみてください。

プランテルガイドブックにはプランテルの正しい使用方法や商品詳細など、プランテルに関する様々な情報が掲載されています。

プランテルはスプレータイプの育毛剤となっています。
使用の際は髪ではなくしっかり頭皮に吹きかける様に注意しましょう。

プランテルは液体は無色透明で、ニオイは少し清涼感のある香りがします。

プランテルは使用目安として、生え際の場合は左右2プッシュずつ
頭皮全体の場合は約10プッシュが1回の使用目安となります。

1日2回(朝・夜)の洗髪後が効果的とされています。

グリチルリチン酸2Kの主な作用は抗炎症・抗アレルギー作用と雑菌の繁殖を防ぐ作用です。
正しい用量を使うことで、プランテルの効果は実感できます。
プランテルは、植物由来の薬用育毛剤です。 発毛剤と呼ばれるものよりも効果も穏やかに表れます。 つけ忘れや1日1回まとめて塗布するなど、用法・用量を守らないと効果を感じることは難しいです。
特に、髪の成長にかかわる成長ホルモンは深夜就寝中に分泌されると言われているので、夜シャンプー後の使用を忘れないようにしましょう。
朝であれば軽くブラッシングをした後で、夜は日中外で浴びた汚れをしっかり落として、乾かしてから使用しましょう。
しっかりといっても、頭皮や髪をゴシゴシしたりせず、ブラッシングやシャワーで予洗いし、よく泡立てたシャンプーで優しく洗いましょう。
タオルドライの後、ドライヤーで乾かしてからプランテルを塗布します。
左右のM字や気になる箇所にプランテルを塗布したら、やさしく頭皮マッサージしましょう。
この時、爪をたてないよう注意し、指の腹を使って揉みこむようにマッサージしましょう。
そうすることで、プランテルがより頭皮に浸透しますし、 また、頭皮マッサージによる血流促進も期待できます。

脱毛をブロックする効果と育毛を促進する効果が含まれていますから、正しい毛髪周期を導くことが出来るのが支持されている理由のひとつでもあります。

そしてさらに口コミによるとプランテルは2か月目以降くらいから実感できるという即効性も持ち合わせております。

このプランテルは乱れた髪の毛の周期を正しく導くことによって、健康な髪の毛を保つことを目的としています。
尚且つM字はげというもっとも育毛が難しいとされているタイプにも効果的だということで人気を呼んでいます。

M字はげを改善させるためにはまずは原因を知ることが大切となってきます。

プランテル育毛剤はそこに着目し、毛の周期を整えるということを重視して作られました。

育毛剤はひとによって合う合わない、効果がみられるみられないという風に人それぞれとも言えるかもしれませんが、プランテルは研究に研究を重ねてますから、使用してから数か月後には健康な太い髪の毛を体感できるひとの割合が高いと言われています。

その理由のひとつとして今ある毛を守るというわけではなく、毛根を整え毛の周期を整えるということで脱毛をブロックし育毛を促進しているのです。

まずは毛の周期をただく治すことがポイントになってきますから、プランテルを使用すれば正しい、毛の周期に導くことができるのです。まだ育毛剤を使用するのは早いと思っている方にもおすすめです。

それは薄毛を防ぐ効果もありますから、薄毛にならないためにも予防しておくことが大切になってきます。

男性の場合はとくに男性ホルモンの関係で頭皮に皮脂が詰まりやすくなったり薄毛になりやすくなったりしてしまいますから、若いうちからのケアも必要かもしれません。
プランテルならば健康な髪に導かせることが出来ますので、薄毛で悩んでるひとも予防のために利用するひとにもおすすめです。

M字禿げの特徴として男性ホルモンが大きく影響しているのですが、
その男性ホルモンに対抗する為にヒオウギエキスを配合しているとの事。

しかし、このヒオウギエキスという成分はあの「CHAPUP」にも含まれており、他の育毛剤にも含まれているそれほど珍しい成分ではありません。
つまり、「M字専用育毛剤」と謳っているのは単に、
M字禿げで悩まれる方にターゲットを絞った販売戦略なのではないかと考えられます。

プランテルの効果

pla_seibun02

出典http://www.yupiesu.com/plantel/affi01/?ad_code=2

顔は周囲の人に印象を与えやすい部位ですが、顔と頭髪の境目である生え際がМ字のラインでハゲあがってきているМ字ハゲの場合、その部分の印象が強くなり過ぎる傾向があります。
決して薄毛は恥ずかしい事ではありませんが、本人にしてみれば大きな悩みでしょうし、中には偏見の目を持っている人も少なくないのが現状です。

М字ハゲの原因は男性型脱毛症いわゆるAGAや遺伝的な物が全てではないかとおもわれがちですが、実際の原因はこの二つだけではありません。
若かりし頃のやんちゃの証とした剃りこみ、日常生活でのストレスや喫煙、乱れた食習慣や不規則な生活習慣、そして頭皮頭髪に良くないヘアケア方法など、普通に生活を送っている中でごくごく当たり前の事がМ字ハゲの原因となっているケースがとても多いのです。

たとえば、きっかけはAGAや遺伝であったとしても、進行を早めるのは他の原因であったりするわけです。
という事は、М字はげの進行を遅くしたり多少の改善も日常生活の中で可能だという事なのです。身近な事が原因なのですから、改善できる余地は大いにあるわけです。

非常に多くの原因が重なって進行したМ字はげは、改善させることが非常に難しいのが現状です。おでこの部分は肌が硬化しやすく、肌が硬化し毛穴が無くなってしまうと毛が生えてくることが困難になってきてしまうためです。
ですから、М字ハゲの改善には肌の硬化を改善させる必要もあるわけです。ですから、育毛剤だけをペタペタつけても効果的ではないのです。

頭皮マッサージや血行促進を促すことで、皮膚の硬化を改善し育毛効果も期待できます。
頭皮マッサージと言ってもゴリゴリと強くこすってしまっては頭皮を傷つけ頭皮環境を悪化させて薄毛の原因となってしまうので、優しくリラックスできるようなマッサージを心がけましょう。
育毛剤や発毛効果のある薬の服用などで血行を促進し、毛が生えてくることを助けるのも重要です。

育毛剤の中には育毛、発毛効果の高い商品もありますが、同時に副作用の可能性もあるので、そのあたりは注意して使用するようにしてください。高価な育毛剤も正しく使わなければ意味がありません。
頭皮環境を整え、髪の毛に良いとされることをどんどん実行し、今までの髪への負担を減らすように、抜け毛や薄毛の正しい知識を学ぶとも大切です。
正しい知識と、実行力によってМ字ハゲを改善させることは可能になってくるでしょう。

プランテルの内容成分としては、ヒオウギエキスは、女性ホルモン様物質を持ち、男性ホルモン対策として配合。

牡丹エキスは牡丹の根皮から抽出したエキスで、弱々しくなっている毛乳頭に働きかけて本来の力を目覚めさせます。

センブリエキスには、血流促進や、毛乳頭細胞増殖を促す作用があると言われています。
おでこの生え際は血流が滞りやすくなり、必要な栄養分が十分に行きわたらなくなり、抜け毛が増えたり髪が弱くなり、M字はげの原因となってしまいます。
センブリエキスに含まれる血流促進作用により、生え際の毛細血管の血流が良くなり、育毛成分が行き届きやすくなります。
また、栄養分を毛母細胞に届けるなどの髪を育てる役割がある毛乳頭の働きが、毛乳頭細胞の活性化により活発になるため、育毛促進に期待できます。
セファランチンにはセンブリエキスと同じ、血流促進や血管を拡張する効果があると言われています。 前述しましたが、生え際の血流の悪化はM字はげを進行させる原因。
セファランチンには末梢血管を拡張させる効果がありますので血液循環が良くなることで栄養が髪や頭皮にスムーズに送られます。
同じ効果のあるセンブリエキスとWの力で髪を育てる力をより促進させる効果が期待できます。
後退してきた生え際が、べとついたり荒れていたりする人はいませんか? これは皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まったり刺激の強いシャンプーにアレルギー反応を起こすことなどが原因ですが、頭皮の環境悪化は脱毛を招きます。
グリチルリチン酸2Kの優れた抗炎症・アレルギー作用は、頭皮の炎症を防ぎます。
また、頭皮に雑菌が繁殖すると、ふけやかゆみの原因となり、かきむしるなど炎症を悪化させてしまいます。 殺菌作用のあるグリチルリチン酸2Kにより、菌の繁殖を抑えふけやかゆみを改善します。

シナノキエキスはフユボダイジュと呼ばれる植物の花より抽出されたエキスで、主に頭皮の環境を保護します。

ヒキオコシのエキスは、頭皮の保湿を促して柔らかい頭皮環境となるようサポートします。

ビワ葉エキスは成長の促進に働きかけるとともに、成長を止める要因にも働きかけます。

海藻エキスは北海道の日高沖で採取されたミツイシ昆布より抽出されたエキスが、黒々としたコシのある力強い毛髪へ導きます。

プロビタミンB5はパントテン酸と呼ばれるビタミンに変化し、過剰な脂に対して働きかけます。

薬用プランテルのコンセプトとして、脱毛(抜け毛)原因をブロックしながら、発毛促進効果をもたらす育毛剤です。
この2つの効果は頭皮の土壌を整えるグリチルリチン酸ジカリウムと髪に栄養を与える血液を巡らせる血行促進効果を持つセンブリエキスとセファランチンの3つの有効成分が主に担っています。
ただし、M字部分の生え際が薄毛になる原因は、男性ホルモンがちょうど作用する部分であることと、おでこと生え際の境目で血行がどうしても悪くなりやすく毛根まで栄養が届きにくいという理由が考えられます。
では、これらの原因に薬用プランテルがどう対応していくのか見ていきます。
まず、M字部分の男性ホルモンに対しては、ヒオウギエキスに抜け毛の原因にもなる強力な男性ホルモン5αリダクターゼを抑制する効果があります。
次にM字部分の血行不良については、上にも書いたセンブリエキスやセファランチン、ビワ葉エキス、牡丹エキスが効果があります。
このことからM字部分への効果はあると考えるのですが、ただこれらの成分は他の育毛剤にも含まれている成分が多いです。
珍しい成分といえばセファランチンですが、代わりに血行促進をカバーする別の成分が多く含まれている育毛剤も多いです。
なので薬用プランテルはM字部分に効果はあるが、それは他の育毛剤にも同じように言えることだと思われます。

プランテルの副作用はどうなのか

プランテルの副作用を考えるうえで、基本中の基本が、育毛に無関係ともいえる毒性のある化学合成の人工添加物です。
そして、M字はげに有効な成分が、ちゃんと厚生労働省に認可された「医薬部外品」であるか?
さらに配合成分が、干渉しあわないように数種類に厳選され安全性の高い成分で作られているか?

などがポイントになってきます。

プランテルに頭皮に副作用のある悪影響のある添加物は入っているのか?
パラベンなし、鉱物油なし、合成着色料なし、無香料と、旧表示指定成分の中に記載されていた、アレルギーを引き起こす可能性の高い、石油系由来の成分は含まれていないので副作用に関してはここは合格といえるでしょう。
プランテルは厚労省認可の「医薬部外品」か?
いくら効果がありそうに思えて、確かに一時的には効果があったとしても、それが癌や重い皮膚病など、
有害で深刻な事態をまねくような副作用のある育毛剤は使えませんね。
韓国など海外のスキンケア商品やサプリなどでは、ステロイドや発がん物質のホルムアルデヒドステロイドや検出されたなんて製品もあるので効果があるという育毛剤は、厚生労働省が認める「医薬部外品」を選びましょう!
プランテルは医薬部外品なので、ここもクリアです。
プランテルに配合されている育毛成分の安全性は?
配合されている成分が多くなればなるほど、さらに一つ一つの成分が効果が高いほど、その物質同士が化学反応を起こし、体や頭皮に有害な物質が発生し、副作用が起こってしまうこともあり、また副作用の原因の特定も困難です。
プランテルは、3強育毛成分+7種類の自然由来毛活性成分で10種類と厳選されています。
徹底的に研究された安全性の高い成分を絶妙のバランスで配合しているので、メチャクチャ多くの成分を入れてる育毛剤と比べ、コスト的に質の高い原材料が使用できますよね。
M字はげに高い効果があると口コミによると評判なので、何かしらプランテルに副作用の報告がありそうなものですが、
調べてみると、育毛効果だけを追うことなく、健康被害や更にハゲたなんて最悪なことがないよう高い品質と安全性を確保しながらつくられていることが確認できました。
以上のことを考えると、副作用の心配はなさそうですね。
なので、肌が敏感な人や、副作用が気になる人にもおすすめできます。
今までに化粧品等、 直接肌に触れたものに対してかゆみが出たことがあったり、 かぶれたりする副作用がある人は、 皮膚が元々敏感で弱かったり、 含まれている化学物質に反応しやすい可能性があります。
そのような人は、化粧水だけではなく、 育毛剤も化学物質が無添加のものを選択し、 なるべく余計な刺激を加えないように注意する必要があります。
その点、プランテルは保存料や着色料が無添加なので安心です。
また、プロペシアなどの薬はまだ使いたくない、 まずは育毛剤で薄毛改善を目指してみたいという人にとっては、 プランテルのような副作用が出にくい育毛剤は ファーストチョイスとしておすすめできます。

プランテルの口コミ

口コミ①

M字の薄毛が少しずつ気にならなくなりました。
自分はM字ハゲの遺伝なのでプランテルを購入し使っていました。それまでにもたくさんの育毛剤を使いましたが効果はあまりえられませんでした。しかしプランテルは使い始めて2ヶ月くらいで効果を実感できました。最初に抜け毛が減ってそれから産毛が少しずつ強くなっていきました。いまだに使っていますが最初の頃より生えた気がしています。また他の育毛剤と違ってしみたり、かゆくなったりすることが一度もなかったのでこれからも使い続けていきたいと思います。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

口コミ②

どんな髪質にも馴染みやすい
育毛剤の種類はいろいろあるので選択に困るが、実際に使ってみないと自分の髪質に合うかどうかが分からない。試行錯誤の結果、自分はプランテルという育毛剤に辿り着いた。この育毛剤の良い点は、どんな髪質にも馴染みやすいところだと思う。自分の髪は癖っけがひどくて傷みやすい。整髪料でさえ気をつけなければならないが、プランテルに関してはそんなことをまったく心配する必要がなかった。品質の良さは抜群だ。個々の髪質に対応することが出来る名品と言える。悪い点は、あまり見つからない。それでもあえて言うのなら、商品の知名度が低いというところだろうか。薄毛に悩む友だちにプランテルのことを話しても名前さえ知らないことが多い。素晴らしい育毛剤だけに、人気がないのは非常に残念だ。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

口コミ③

半信半疑でもやってみるべし!
30代後半くらいから生え際あたりが薄くなってきていることは気づいていました。前髪を伸ばしたり、セットで誤魔化したりしていました。でも営業で外回りが多いので風が吹くたびにバレるんじゃないかと気が気じゃありませんでした。
何度か育毛剤は使ってみようと考えたこともありますが、たくさん発売されていて、どれがいいのかも正直よく分からないのでそのままにしていました。さすがに広くなっていくおでこにヤバイと思っているところに広告を見つけました。どれも同じだろうと思いながら見ていたのですが、「効果がなければ全額返金」というのと「厚生労働省認可」というのが決め手でした。本当に効果があるという自信がないと全額返金なんてしないだろうし、厚生労働省の認可も下りないと思ったからです。
それでも半信半疑で使っていたのですが徐々に髪の毛にコシが出てきています。風呂上りの抜け毛の数も減ってきていて、効果が確かに出ていると感じます。
金額的にも無理なく続けられる金額なので、このまま使っていきます。とりあえず使ってみる決断をしてよかったです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

口コミ④

安くて優しい
同窓会や娘の授業参観にも堂々と参加できます!という愛用3カ月の男性(32)の口コミを見たのが、私が育毛トニック・薬用プランテルを使い始めたきっかけです。
結婚後、2人の娘に恵まれた私も40代を迎えた頃からM字型が気になりだしました。育毛シャンプーは使ったものの、まだ育毛剤は必要ないし、高価なのに効かないのではないか、と誤解していました。
しかし、シャンプーは汚れを落とすものだし、薄毛・脱毛は急激に進行するので、意識の高い人は20~30代から育毛剤を使い始めること。
それに厚生労働省認可の育毛成分が含まれていない育毛剤は効果がないことがわかりました。薬用プランテルは1日当たり約139円(定期コース)ととてもリーズナブルです。
薄毛の原因は、ストレスや男性ホルモン、加齢の影響で毛髪周期が乱れるためです。薄毛の男性は、一般的な男性に比べ髪をしっかりブロックできずに脱毛が早まり、栄養(血流)が送られないため新しい髪も細くなります。
でも、このトニックなら脱毛をブロックする機能と、栄養促進・発毛促進による攻めの機能を組み合わせ、乱れた毛髪周期を修正し、頭皮・毛髪を本来の姿にします。
さらにうれしいのは、男性ホルモン「テストステロン」の結合に対抗するヒオウギエキスやビワ葉エキス、海藻エキスなど7種の自然由来の毛活性因子を配合した、体に優しい育毛トニックという点です。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

口コミ⑤

短期間で効果がみられた
厚生労働省が認可したという商品だということが分かり、商品に対する信頼感と安心感が増しました。若い頃からM字にはげてきており、薄毛にも悩んでおりました。
育毛商品は多種多様ですが、M字型用と限定している商品は初めてでした。前髪を長くして、薄毛の部分を隠してきましたが、最近では髪の毛のボリュームもなくなり、だんだんカバーしきれなくなっていました。
しかし、育毛トニックのおかけで日に日にM字型の薄毛が解消されていきました。最初の1カ月で髪の毛のボリュームやコシがしっかりしてきて、抜け毛も少なくなっていました。
2か月目以降からは髪の毛がフサフサしてきて、薄毛が気にならなくなってきました。長年悩んでいましたが、今後は気にせずに生活できそうです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

口コミの評価は、良いものが多いです。

また、コスパに関しての口コミが多いのが特徴ではないでしょうか。

コスパがいいので続けやすいといった口コミが多いですね。

プランテルまとめ

プランテルとは、M字ハゲ専用の育毛剤プランテルは、毛根を攻撃しM字ハゲを悪化させる5α-DHTの原材料であるⅡ型5α-リダクターゼとテストステロン(男性ホルモン)の結合に対抗するヒオウギエキスをを贅沢に使用しながら、センブリエキス(発毛促進)、セファランチン(血流促進)、グリチルリチン酸2K(フケ・かゆみ抑制)のバランスよく配合された3つの有効成分が、育てる力と防ぐ力を発揮し、頭皮と毛髪が持つ本来の姿へ導いてくれます。さらに毛母細胞活性(ビワ葉エキス)、毛髪周期修正(海藻エキス)、皮脂抑制(プロビタミンB5)、毛乳頭吸収力(牡丹エキス)、フケ・かゆみ(シナノエキスフユボダイジュ、フケ・かゆみ(ヒキオコシ)の自然由来の成分が生え際の頭皮環境を健やかにサポートしてくれます。プランテルは副作用がある薬とは違い、発毛の土台を健康的に整えてくれるM字ハゲがコンプレックスの男性のための育毛剤です。

副作用の心配も少なく、口コミの評判も良いことから、まず始めてみるのにおすすめの商品といえるのではないでしょうか。

 

ブブカの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

ブブカ(BUBUKA)という育毛剤はどんな育毛剤なのか

育毛剤選びで多くの方が最初に見るランキング。 育毛剤BUBUKAは上位に位置することも多いです。

AGAや、薄毛、ハゲに有効なBUBUKAはM-034という成分が配合されています。

large_bubka1

出典https://hagelabo.jp/articles/1405

AGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034という成分は昆布やわかめ、モズクなどに多く含まれる成分です。昆布やわかめやモズクは、触るとぬるぬるとした感触がしますが、そのぬるぬるしたものの中に含まれる成分がM-034なのです。
そして、このAGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034がミノキシジルと同等の発毛・育毛効果があることが示されているのです。
さらに、AGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034には、ミノキシジルにはない効果もあることが分かっています。それが、頭皮改善効果です。
具体的には保湿作用、皮膚再生作用があることが分かっています。すなわち、AGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034には、頭皮環境を整えて髪の毛が生えやすくする効果があるのです。
しかも、BUBUKAはM-034だけでなく、32種類もの有効成分を含んでおり、有効成分率99%以上と、他の育毛剤を圧倒しているのです。
実際に、ユーザー満足度も92%と非常に高く、非常に多くの方がその効果に満足しているというデータもあります。
さらに、付け加えると、AGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034を含む育毛剤はいくつかあるのですが、BUBUKAは高濃度のM-034を従来に比べて、60%増量し、業界1位のM-034の配合量を誇っています。
この天然の育毛成分であるAGAや、薄毛、ハゲに有効なM-034を高濃度で含有しているのが、BUBUKAなのです。
育毛剤を購入するときに、一番心配なのは、効果があるのだろうか?とか、頭皮などにトラブルがあったらどうしよう?という不安だと思います。
BUBUKAでは、購入後30日間は全額返金保証があるので、その点、ご心配は不要です。
合わないと思ったら、返品すれば良いのです。
しかも、全国送料を負担してくれるので、送料無料です。

育毛剤BUBKAは型番「ソブール08」として発売開始されてから2回商品のアップグレードがされています。一回目は2014年にM-034の濃度を60%アップした型番「薬用BUBUKA-001」、2回目は2015年にノンアルコール処方と4成分を追加した型番「薬用BUBUKA-002」となっています。ただし、に容器や外箱、そしてノズル部分はあまり変化はありません

さらに続けやすいというのももう一つの特徴です。無添加・無香料で、ベタつきもほとんどないので、違和感はほとんどありません。毎日つけるのを忘れなければ、使用に不便を感じることは全くないですね。
しかも「BUBUKA-002」になって驚いたのが「ノンアルコール処方」になったということ。「BUBUKA-001」まではわずかですが、アルコールの匂いがしていました。それが「BUBUKA-002」からは、ノンアルコールになってほとんど無臭に近くなり、これまでよりもさらにつけやすくなりました。使用を考えている方の中にはアルコールに対して弱い方やアレルギーがある方もいらっしゃると思うので使える方の幅が一層広くなったと思います。
そして薄毛、ハゲに有効なBUBUKAはサプリメント併用が推奨されている育毛剤です。
同梱のブブカサプリも3代目でリニューアルされました。亜鉛、ノコギリヤシ、イソフラボン、ミレットエキスなど合計21種類の、食事でとりにくい育毛成分が数多く含まれています。
img_3041
薄毛、ハゲに有効な濃密育毛剤BUBKAが外側からの育毛をサポートするのに対し、サプリメントは内側から育毛をサポートしてくれます。ハゲや薄毛に真剣に悩む人は育毛剤とサプリメントのダブルパワーで育毛のトータルサポートしてくれるBUBUKAがおすすめです。
薄毛、ハゲに有効なBUBUKAサプリメントに配合されているのは、亜鉛、ミレットエキス、ノコギリヤシ、大豆イソフラボン、ビタミンEです。
また、どんな育毛剤でも、効果が出ない付け方や方法、また、頭皮環境が悪い場合は浸透できない、つまり、その効果をしっかり伝えられることはできません。
BUBUKAは 1日2回(夜と朝)付ける。
育毛剤の持続時間は付けてから、もって10時間といわれています。
よく効果なしと評価している人の付け方を聞くと、朝は付けない、夜だけしかつけない、たまに付けない日がある。
これでは、育毛剤の効果はほとんどないといっても過言ではありません。薄毛、ハゲに有効なBUBUKAは塗布量の不足は効果がでません。
BUBUK育毛剤は1日2回付けて、1本約1ヶ月半でなくなりました。
頭皮だけに付けるものですので、髪の量で差はほとんどありませんので、1本2ヶ月もつとかいうのは、塗布量が少なすぎます。

また、1本で3ヶ月もったという口コミもありますが、それは1日1回しか付けていないと考えられるので効果はでないでしょう。
育毛剤の量を節約するぐらいなら、付けないのと同じです。
しっかりと浸透を持続させることはできません。

育毛剤を付けても薄毛の進行は常に働いています。
マイナス要因が常に働いているということです。

頭皮ケアも大切
薄毛、ハゲに有効なBUBUKAはもちろん頭皮ケアにも有効でしょうが、薄毛やハゲの人はどうしても頭皮の角質が厚く、毛穴も詰まり気味です。
中々効果が現れないという人はスカルプケアや頭皮を動かすシャンプーの方法で、頭皮環境をよくする必要があります。

薄毛、ハゲに有効な濃密育毛剤BUBKAは99%が有効成分。32種類の成分が効果を出します。

まずは毎日洗髪をして頭皮を綺麗に保ちましょう。頭髪の状況にもよるのですが、洗った後ちゃんと乾かしてから気になる部分に塗布します。頭皮は繋がっているので気になる部分だけでなく、予防を含めて頭皮全体に付けるようにしましょう。「BUBUKA」の育毛剤が全体に行き渡ったら、丁寧に頭皮マッサージを行い血行促進を促します。
薄毛、ハゲに有効な「BUBUKA」には毛穴の奥まで行き届く微細な分子レベルのナノ水が用いられています。ナノ水で作られた「BUBUKA」の成分で育毛ケアを行うと、M-034をはじめとする有用成分をナノ水に乗せて、毛乳頭まで染み渡らせていきます。
薄毛、ハゲに有効な「BUBUKA」は、極力余計なダメージを与えずに育毛ケアできるように作られています。そのため、細胞を破壊して頭皮ダメージを与えやすいアルコールは一切使用していません。実際に「BUBUKA」の公式HPではアルコールを処方しているひまわりと無処方のひまわりを比較した実験を行っています。24時間後の状態を見てみると、処方されていないひまわりは元気ですがアルコール成分を含んでいると見事に枯れてしまったのです。

BUBUKAの効果は?

まずは薄毛、ハゲに有効なBUBUKAのサプリメントの成分に関して。

①亜鉛

BUBUKAのサプリメントには亜鉛が含まれています。

毛髪はご存知のようにケラチンというたんぱく質でできています。
亜鉛がないとたんぱく質の合成ができにくいわけですね。
日本人男性の90%が亜鉛不足と言われ、食事だけでは摂りにくいもので、意識していないと摂りにくいものなのです。また、亜鉛は男性型脱毛症の最大の敵である5α-リダクターゼの活動を阻害する効果があり、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を防ぐと言われています。
また、薄毛の原因であるDHTはテストステロンの不足によって合成されるとされ、体内に十分な量のテストステロンがあればDHTの生成を抑制するのではないかという仮説もあります。

②ミレットエキス

BUBUKAのサプリメントの中のミレットとはキビ類のことです。キビには気を補う働きがあり、健康体を取り戻すことができ、育毛促進にも良いわけです。

ミレットの特徴のひとつはたんぱく質が豊富なことで、毛髪のアミノ酸組成の主成分であるシスチン、イソロイシン、ロイシンなどを含有しています。
シスチンはケラチンの重要な材料ですが、普段の一般的な食生活では十分に摂取することはできません。ミレットにはこのシスチンを豊富に含んでいるのです。

また、ミレットエキスにはアミノ酸のメチオニンも含まれていて、体内でシスチンに変わります。男性型脱毛症はもちろんのこと、その他の薄毛対策にも効果が期待できます。
③ノコギリヤシ

BUBUKAのサプリメントにはノコギリヤシという成分も配合されています。

ノコギリヤシは、アメリカ南部に自生しているヤシ科シュロ属の植物です。
ノコギリヤシは前立腺肥大の治療薬として使われています。
同じく前立腺肥大の治療として使われているのが、男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドを含むプロペシアとプロスカーです。

ノコギリヤシもフィナステリドと同じようにジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す5α-リダクターゼを阻害すると言われています。

④大豆イソフラボン

BUBUKAのサプリメントの中のイソフラボンは大豆の胚芽に多く含まれる植物性ポリフェノールの一種です。
女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることから、男性ホルモンによる脱毛を抑制する働きがあります。髪の毛は女性ホルモンの影響下にあり、大豆イソフラボンにはそれに似た働きがあるので、育毛にも効果があります。

⑤ビタミンE

BUBUKAのサプリメントに入っているビタミンEは新陳代謝を活性化させ、毛細血管の働きを良くします。また、活性酸素を除去してくれるので、体内で不要な脂質が作られるのを抑制します。

毛髪の成長に良い栄養補給を同時に摂ることが育毛の2段構えです。現代人は必要な栄養が慢性的に不足しています。

ダウンロード

出典http://ikumou119ban.com/archives/2068

続いてBUBUKA本体の成分に関して。

①M-034

BUBUKAに含まれる『M-034』は有名なフコイダンと同じく、コンブ、ワカメ(一部位であるメカブを含む)、 モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる成分で、これらの褐藻エキスから抽出されます。独自のブブカ育毛エキスは注目の褐藻エキス(M-034)を世界で初めて濃密配合した育毛エキスです。
BUBUKAに含まれる「M-034」は、ヒト毛包由来の外毛根鞘細胞の増殖を促進されるといわれており、外毛根鞘細胞は、休止期毛でもすぐに抜け落ちないようにとどめる毛髪の支持だけでなく、毛母、内毛根鞘細胞などの母細胞である幹細胞(ステムセル)の保存領域(バルジ領域)を有しており、その子孫細胞の通り道であるといわれており、今最も注目されている育毛成分です。 また、さらに褐藻エキス(M-034)は育毛効果に加え、なんとヒアルロン酸と同等の高い保湿力得られるエキスです。傷みがちな頭皮へ、潤いも期待できるエキスなのです。
質感ですが、M-034は“ぬめり”はありません。先端抽出技術で製造している濃密育毛剤BUBKAは、”ぬめり”は無く“サラッ”とした育毛剤に仕上gっているそうです。
②オウゴンエキス
BUBUKAに含まれるオウゴンエキスは、保温・抗炎・消臭・抗酸化・抗菌作用などがあるエキスです。シソ科植物のコガネバナの根であるオウゴンから抽出され、成分にはフラボノイド類、ステロイド類、バイカリンなどが含有されています。さまざまな効果があるため、化粧品などに多く配合されている成分で、最近では育毛剤の補佐的な要素としても使用されています。
BUBUKAの効果としては、
①抜け毛の予防
オウゴンエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液
抜け毛の原因となる還元酵素5αリダクターゼの生成をブロックする成分が3種類配合されています。これらの成分がしっかりと配合されているため、抜け毛の予防効果も期待できます。
②育毛、血行促進効果成分
シナノエキス、ヒキオコシエキス、ゴボウエキス、ニンジンエキス、アルニカエキス
濃密育毛剤BUBKAで一番注目すべき成分が「M-034」です。M-034を配合している育毛成分は他にもありますが、現在M-034を一番高濃度で配合しているのがブブカとなっています。そのため、M-034目的で育毛剤を選ぶならBUBUKAがオススメです。

また、有効成分の「センブリエキス」「ジフェンヒドラミンHCI」などの有効成分もしっかりと配合しています。

③頭皮環境を整える
M-034、ジフェンヒドラミンHC、センブリエキス、ボタンエキス、グリチルリチン酸2k、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、マロニエキス、アシダバエキス、シャクヤクエキス、ダイズエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス
濃密育毛剤BUBKAには、最近注目されている「抗糖化」の働きが期待されている成分も配合されています。糖化とは、肌の老化などが原因で頭皮環境が悪化することなのですが、抜け毛や薄毛・細毛の原因にもなっています。抗糖化成分がしっかりと配合されているため、硬くなってしまった頭皮に弾力や毛髪に力を与えるなど、頭皮環境を整えるのに役立ちます。

images

BUBUKAの副作用は?

育毛剤には様々な種類があり、もちろんそれぞれで成分も違ってくるし、
成分によっては副作用も違ってきます。
例えば有名な所で言うと、ミノキシジルという成分。
これは頭皮のかゆみや炎症、性欲減退、低血圧、多毛症、頭痛や目眩、不整脈、動悸、手、足、顔のしびれ・むくみなどの副作用があるとの報告あがあります。
ミノキシジルは製品ではリアップやロゲインといったヒット商品に含まれています。
ではBUBUKA育毛剤の副作用はどうでしょうか。
BUBUKAの主成分はM-034。
育毛効果としてはミノキシジルと同等の効果が期待でき、
なおかつ副作用は頭皮が健康な方なら一切無いことがわかっています。
BUBUKAに含まれるM-034はコンブやもずく、わかめなどに含まれる「ぬめり成分」から抽出して作られています。
つまりBUBUKAの主成分であるM-034は「海藻」から出来ているんですね。

ただし、100%副作用が無いとも言い切れないのも事実です。

BUBUKA育毛剤を使用して副作用が出る可能性のある人は、
頭皮に何らかの異常がある人です。
・頭皮が炎症を起こしている
・頭皮に激しいかゆみがある
・頭皮にニキビが出来ている
などの頭皮に何らかの異常がある人は注意が必要です。
BUBUKA育毛剤には微量ながらエタノールが含まれていて、
頭皮に異常がある人が使用すれば、炎症などが悪化するおそれがあります。

その場合は頭皮を健康な状態にしてからBUBUKA育毛剤を使用することをおすすめします。
BUBUKA育毛剤は購入後30日以内なら全額返金保証があるので、
もし使ってみて頭皮の状態が悪くなるようでしたら
すぐに使用をやめて返金してもらいましょう。
副作用とまではいかなくても、BUBUKA育毛剤で効果がなかなか出ないという人も頭皮の状態が健康ではない人が多いようです。
・頭皮の皮脂量が多すぎて毛穴が詰まっている ⇒ しっかり洗浄できていない
・頭皮の皮脂を取り過ぎてフケが多く出てかゆみがある ⇒ シャンプーの洗浄力が強すぎる
こういった方もまずは頭皮を健康な状態に保って、
BUBUKA育毛剤を使用することでより効果が期待できます。
自分の頭皮の状態をチェックしてみて、
・頭皮がギトギトで脂ぎっている
・頭皮が乾燥してかゆかったり、フケが多く出ている
・頭皮が炎症を起こして強いかゆみがある
・頭皮にニキビが出来ている
という人はまずは今使っているシャンプー合っていない可能性がありますので、
シャンプーを変えてみることをおすすめします。
BUBUKA自体には副作用のリスクはかなり少ないと考えて大丈夫でしょう。

BUBUKAの口コミ

口コミ①

いいんじゃないのかな
50代半ばの男性です。使用して3ヶ月程しますが、まず抜け毛がここにきて確実に減少している。まぁ季節にもよりますが、この2月で洗髪時、30~40本程度。2ヶ月前は70~90本は有った。これだけでも効果を認めています。私は育毛剤はハゲを治すのではなく、脱毛をいかに減らすかだと思っております。それとここ最近毛髪のコシも出てきたように感じます。ブブカの良いところはベタつき感がほとんどないので、他の整髪剤も付けやすいのがいいです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

口コミ②

においも気にすることなく使うことができました。
使う前に口コミで検索したところ、ほかのものよりも評価が良かったので使用し始めました。育毛剤のほかにサプリメントもいっしょについていて、栄養バランスも整えることができるのでいいです。アルコールの刺激もすくないので使いやすいです。購入してから30日間の全額返金保証がついているので使ってみて、効果があらわれなかったり肌にあわなかったりしたときは返品することができるので気軽に使用することができるのでいいです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

口コミ③

安心感がある
育毛剤を使用して、良かったと感じる点は、副作用が無い事だ。髪が生えてきたとしても、副作用で頭皮がかぶれたりして副作用に悩まされたとしたら意味が無いと考えている。最近の育毛剤は、天然成分を配合していたり、昔みたいに臭いもきつくなく、安心感がありとても使用しやすい。

悪いと思う点は、効果の割に値段が高い。副作用が無い分効果がほとんどない感じがする。よくても、産毛が生える程度の効果の割に高額。育毛剤は、毎日継続して少しずつ効果が出るものと考えているので、値段が高いのは致命的。育毛効果があるものは高く、安い物は効果が期待できないと言うような図式がなりたっていると感じる。わがままな意見だが、副作用が無く、値段が安い物が欲しい。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

口コミ④

続けなきゃだめ
育毛剤を利用してまだ1年程なのですが、良い点と悪い点を述べさせていただきます。
まず、良い点ですが、副作用が無いというのが挙げられます。私は、特にこの点を重要視しています。髪が生えても頭皮がかぶれたり湿疹等が出てきたら意味が無いと考えています。その点、最近の育毛剤は天然成分や無香料、ノンシリコンの物が多く安心して使用できます。また、続けて行くうちに産毛が生えて来ているように感じています。

悪い点と言えば、効果の割に値段が高いという事でしょうか。天然成分等を使用し、素材にこだわっている分仕方が無い事かも知れませんが、コストパフォーマンスが悪すぎます。毎日使用するものなので、やはり値段も気になります。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

口コミ⑤

無添加素材で安心して使用できた。
頭頂部が薄くなり始めたので育毛剤の購入を検討していたところ、購入後30日以内の返金保障キャンペーンに惹かれて購入を決意。敏感肌なので副作用などを心配したが、完全無添加原料のせいなのか、特に副作用は現れなかった。育毛剤に強い臭いやべたつきはなく使いやすかった。使用後一週間ほどすると抜け毛が少なくなり、2ヶ月後くらいから産毛が生えてきて手で触って実感できた。全体の髪の密度が増えて、コシが出てきたように感じる。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

口コミ⑥

短期間で効果が図れるものだとは思わないが実感がないのは不満。
効果が実感できないということは逆に言うと進行を止められていると言うことだと考えている。
これは何年も継続した実感ではないと説得力がないと思うので、継続する動機になる。
成分を見てみると、他製品と違い、現時点で育毛に良いとされる成分の比率が良いため、この製品を選んでいることもあり、継続することでの期待値が高まる。
大切なのは今ではなく、10年後の状態なので、その経過を見守ると共に、10年後をとても期待している自分がいる。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/bubka/

 

口コミは比較的良い口コミが多いようです。

良くない口コミとしては、コスト面や、すぐに結果がでないといったような口コミが多い気がします。

どの育毛剤もそうですが、やはり、継続が大切です。

また、良い口コミの多いところは、使い心地や安心感の口コミが多いようです。

BUBUKAまとめ

アルコール以外の添加物や化学物質も使用していませんので、男性はもちろん、高齢者や女性にも安心して使えます。TVなどのコマーシャルで流れている育毛剤などには頭皮がかゆくなったり、高血圧や低血圧の人などには使用の制限があったり、結構怖いものもあるんです。「BUBUKA」は厚生労働省許認可の医薬部外品ですから、副作用の心配がありません。

BUBUKA育毛剤は、AGAに対して効果を示すといった働きが大きな特徴です。
AGAの人は男性ホルモンの一種で毛根を太くするテストステロンを5aリダクターゼが抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン
に変化させてしまいます。

その5aリダクターゼの働きをBUBUKA育毛剤の成分がブロックすることで、
脱毛期を迎えることを抑制し、髪の正常なサイクルを取り戻します。

なので、効果がないと感じている人はAGAが原因の薄毛ではないのかもしれません。
そうした人はBUBUKA育毛剤は合っていないかもしれません。

どの育毛剤を使うにしても言えることは、対策は早ければ早い方が良いということだけは言えます。

今まで育毛剤で頭皮に炎症などが起こり、トラブルがあった人は、BUBUKAを候補のひとつに入れても良いと思われます。

チャップアップの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛が増えてきた・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲになることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

チャップアップという育毛剤とは?

image_01

出典http://www.fairy-s.com/

チャップアップは厚生労働省が育毛に効果があると認可したAGAのための育毛剤です。
チャップアップはクリニックに薄毛やAGAで相談に来た方限定で販売していましたが、口コミで本当に効果が高いと広まり一般向けに販売を行うことになりました。
もちろん安心して使用できるよう、医薬部外品として厚生労働省の認可を取得しています。
チャップアップは、
100%無添加・無香料
全額返金保証!保証書付き
などなど、薄毛やAGAに悩む方に安心なポイントが沢山ある話題の育毛剤となっているようです。
チャップアップは、全44種類の育毛成分が配合されている、100%無添加・無香料のAGA育毛剤です。
44種類の中でも育毛有効成分である「センブリエキス」は、毛根を刺激して毛根部の血流を促進することによって毛母細胞の働きを助け、育毛・養毛をAGAの改善を促します。
チャップアップは薄毛やAGAに悩む方であれば、男性・女性問わず若い方からシニアの方までお使いいただけるのがチャップアップです。
専門家も推奨、使用者100人中97人が使って良かったという声もあります。
チャップアップは細胞分裂を促進させ、頭皮を保湿させるセンブリエキス、皮脂汚れの毛穴詰まりによる炎症を抑えるグリチルリチン酸、そして血行促進させるジフェンヒドラミンHCの3種類の育毛有効成分が配合されています。 1ヶ月使用して満足いただけなかった場合、商品代金の全額を返金することが可能なので安心してお試しいただけます。

AGA育毛剤チャップアップの効果は!?

チャップアップはサプリ併用が推奨されているAGAのための育毛剤です。

チャップアップサプリは全部で23種類もの成分が構成されていますが、しっかりとバランスの良い配合となっていることが分かります。
チャップアップは育毛サプリ、AGAサプリの定番成分である、ノコギリヤシエキスと亜鉛もバッチリ配合されていますね。この2つの成分が配合されているサプリは数多くありますが、1日に必要な量を過不足なく配合しているサプリは少ないです。
さて、サプリに含まれる多くの成分の中で、特に育毛効果が高いと思われる、3つの成分について詳しく紹介していきたいと思います。
その3つとは、ノコギリヤシエキス、フィーバーフュー、カプサイシンです。
ノコギリヤシエキスとフィーバーフューはあまり聞き慣れない成分ですが、育毛効果がある有名な成分です。また、カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分ですが、意外な育毛効果があることが発見され、最近注目を集めています。
育毛サプリの定番成分ノコギリヤシの効果として、ノコギリヤシエキスは、北アメリカの海岸地帯が原産地のヤシ科の植物で、現地ではハーブの一種として利用されています。ノコギリヤシは日本に生息していない植物です。そのため、知っている人は少ないかもしれませんが、ヨーロッパの国々では薬用成分としての研究が進んでいます。
研究によって、ノコギリヤシエキスに含まれるβ-シトステロールやオレイン酸といった成分が、男性型脱毛症(AGA)の症状を抑える効果があることが発見されました。

チャップアップ349lupk

出典https://hagelabo.jp/articles/chapup-sideeffect-review

男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の作用だと考えられています。DHTは頭皮で生成されることで、髪の成長を阻害してしまいます。
このDHTの生成には5α-リダクターゼという物質が関わっており、5α-リダクターゼの働きを弱めることでDHTの生成を抑制することが男性型脱毛症(AGA)の症状を弱める1番の方法です。
ノコギリヤシエキスは、5α-リダクターゼの生成を抑制することでDHTが過剰に生成されることを防ぎます。
また、それだけではなく、生成されてしまったDHTが毛母細胞に働きかけ、脱毛やAGAを促す作用を防ぐ効果も持っています。ノコギリヤシエキスは、この1つの成分で薄毛の1番の原因であるDHTを効率よくブロックしてくれる頼もしい成分です!
ノコギリヤシエキスが育毛効果を発揮する量は、300mg前後と言われています。これ以上でも、これ以下でもノコギリヤシエキスの効果が弱くなってしまうという実験結果が得られています。

また、AGA育毛剤チャップアップにはカプサイシンという成分も入っています。

唐辛子を食べると、体が熱くなってきて汗が出てきます。これは、カプサイシンの作用によって、血行が良くなったことで起きます。このように血行が良くなることは髪にとっても良い効果があります。

カプサイシンの摂取で、血行を促進すれば、細胞に栄養がどんどん補給され、髪の成長を促します。また、栄養の補給が滞らなければ、髪は成長を続け、抜け毛の時期、AGAを遅らせる効果も期待できます。
髪が成長しきる前に抜け落ちてしまうのは、血流悪化による髪の栄養不足が原因です。血行促進によって毛母細胞が活性化すると、髪が抜け落ちずに長く成長していき、髪全体のボリュームアップにつながります。

AGAや薄毛になる原因の対策をしっかりしていても、肝心の髪が成長できなくては、薄毛は改善されません。薄毛対策には、DHTの抑制による抜け毛防止の他に、髪の毛母細胞を活性化させることが必要です。

このようにカプサイシンの血行促進作用は、育毛の大切な要素なのは言うまでもないことですが、実はカプサイシンには、血行促進以上の驚くべき育毛効果が隠されていました。

その効果は、名古屋市立大学大学院の研究により発見されました。髪の成長を促す信号を送るIGF-1という物質があるのですが、研究によって、カプサイシンを摂取することでIGF-1の生成が促されることが分かったのです。

様々な育毛剤があるのに、なぜ「チャップアップ」は効果が高く、評判もいいのだろう?
その秘密は、『チャップアップ』に含まれる成分にありました。
実は、「チャップアップ」には、育毛効果を高める多くの有効成分が含まれています。
中でも、これらの3つの成分がAGAに対して大きな効果を発揮しているとされます。
センブリエキスは、髪の毛を作っている細胞の活発化させる作用があり、毛髪の成長を支える効果もあります。これによって、毛髪の生産も増やす効果があります。
また、髪の毛に水分を運ぶ保湿作用もあり、髪に潤いを与えます。
グリチルリチン酸は、頭皮の毛穴の皮脂づまりによる炎症や、シャンプーでのかぶれなどといった炎症を抑える効果があります。
炎症によって、毛髪の成長が妨げられること、脱毛を促進されることを阻止します。
ジフェンヒドラミンHCも頭皮の炎症を抑える効果がある成分で、湿疹や蕁麻疹などアレルギー性の炎症に効果があります。
また、血行促進作用で、頭皮の血行を良くする効果もあります。
「AGA育毛剤チャップアップ」は3つの有効成分が、効果を支えているのですが、それだけではありませんでした。
3つの有効成分のほかにも、44種類もの補助成分が含まれているのです。
血行を良くする成分:12種類
頭皮を柔らかくする成分:3種類
頭皮の皮脂を抑える成分:2種類
脱毛ホルモンの働きを抑える成分:4種類
頭皮環境の改善のための成分:10種類
毛髪を作るアミノ酸成分:13種類
このように、たくさんの成分が含まれています。
多くの補助成分で、3つの有効成分を助けながら、頭皮や毛髪を全体的にケアすることで、より効果が高まっていると考えられます。
『AGA育毛剤チャップアップ』は、その高い効果が医師にも認められています。
日本における育毛医学界の権威、日本臨床医学発毛協会会長の松山先生からも
「チャップアップに含まれる“M-034”というエキス成分が大きな役割を果たしている」と
ちょっとわかりづらいのですが、『チャップアップ』に含まれる44種類の補助成分の中に”M-034″という海藻エキスが含まれているらしく、これが育毛効果を促進して脱毛、AGAを予防する効果を持っているというのです。
“M-034″は、ミツイシコンブエキスのことで、「毛髪を太くする」「毛髪の成長期間を長くする」「毛髪が抜けるまでの期間を遅らせる」といった効果を有することで、育毛に大きな効果を発揮すると考えられます。
クリームと同様に、サプリメントにも23種類もの成分が配合されていて、薄毛の原因因子の抑制・毛髪の細胞活性・頭皮の血行促進や環境調整、AGAの予防といった様々な働きをします。
チャップアップ
出典http://fusafusaraifusutairu.blogspot.jp/2014/01/blog-post_30.html
中でも、特にAGAを防ぎ、育毛効果を高める成分が以下の3つです。
ノコギリヤシエキスは、育毛サプリの定番成分です。
ノコギリヤシエキスに含まれるβシトステロールやオクタコサノールなどの成分が薄毛の原因となる5aリダクターゼの働きを阻止する作用があります。原因を元から断つことでAGAに効果が高い成分です。
フィーバーフューは、あまり聞きなれない言葉ですが、近年脱毛症やAGAに効果があると話題になっている成分です。
効能として、薄毛の原因となる「NF-kB」という物質の活性化を抑制することで、薄毛やAGAを抑える作用があります。
ガンの転移を防ぐための抗がん剤の成分でもあり、その研究の過程で薄毛治療、AGAにも効果があると確認されました。
亜鉛は人間の身体にも含まれる重要なミネラル成分です。
亜鉛が不足することで、髪が生成されなくなり、髪が細く抜けやすくなってしまいます。
もともと、日本人は亜鉛不足と言われているので、薄毛を招きやすいのです。
そこで、亜鉛を補うことで毛髪の育成環境を整え、AGAや薄毛の進行を抑えられると考えられます。
さらに、M-034という育毛成分を聴くのが初めてだという方もいるかと思うので、簡単に説明させていただきます。
ワカメなどの海藻を触るとネバネバしていると思います、あのエキスがM-034の主な成分になります。
もっと詳しく言えば、北海道産ミツイシコンブ由来のエキスがM-034の正体になります。
M-034と名前だけ聞くと、合成化学薬品で体に悪そうなイメージがありましたが、そのイメージとは異なり、
天然成分のエキスであり、体に悪いものではないということがわかりました。
このM-034ですが、抜けてしまった毛根を活性化させるのに役立つことが明らかになっています。
つまり、成長期・退行期・休止期があるヘアサイクルの成長期が伸びるとお考えるとわかりやすいかと思います。

チャップアップの副作用は!?

AGA育毛剤の「チャップアップ」ですけれども、副作用は無いんでしょうか?
「効き目が強い薬ほど副作用もある」なんて口コミもよく聞きます。
チャップアップにもそれなりの副作用があるんじゃないかと不安になります。
結論から先に言えば、副作用を心配する必要はありません。
理由は2つあります。

厚生労働省が「チャップアップが医薬部外品である」ことを認可しています。

医薬部外品の認可をもらうには、製品そのものの認可ももちろんですが、
製造する工場が規格に合っているかどうかの検査まであるんです。
ですから、変な添加物は入っていませんし、衛生的な工場で正しく作られていることが保証されています。

育毛剤に関する情報で一番副作用が報告されているのはミノキシジルとプロペシアという成分です。
これらは育毛に効果があることも認められていますが、
同時に性欲減退や食欲減少、動悸、息切れ等々の副作用も報告されています。

チャップアップでは、これらの薬の代わりに、ノコギリヤシエキスやナツシロギクといって
天然由来の生薬エキスがたくさん使われています。
人によっては効き目が少し弱いかもしれませんが、副作用を心配する必要はないんです。

ただし、既に頭皮にキズや異常がある人は、症状が悪化する場合がありますからチャップアップは使えません。

また、1日に3回も4回も塗布してみたり、サプリを5錠も10錠もまとめて飲んでしまったりというように、
用法用量を守らなければ、やっぱり異常が出ることは考えられます。
これは副作用というよりは「誤用」だといえます。

厚生労働省に認められるほどの有効性や安全性を持つAGA育毛剤チャップアップ。
効果が高いほど気になる副作用ですが、先ほどもお伝えしました通り
基本的に心配ないといえます。

チャップアップは肌に優しいんです。
なぜなら、香料、着色料、鉱物油、バラベン、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤などが無添加だから。
実はこれらの成分、頭皮にかゆみなどの副作用が出やすい成分なんです。
チャップアップには入っていませんから、より安心して利用することが出来ます。

それでも、アレルギー体質の人は気をつけたいところです。
続いて、M-034をはじめとする50種類もの有効成分。
どれも基本的に心配の要らないものばかりですが、体質によってはアレルギーが出てしまうことも。
アレルギー体質だという人や、ちょっと心配だという人は、パッチテストをしてみたり、かかりつけ医に相談するなどして、事前に確認しておきましょう。
チャップアップのカテゴリーは医薬部外品。
医薬部外品とは、医薬品ほど強くないけれど、一般の化粧品よりも薬効の高いものをさすんですね。
また、医薬品よりも副作用のリスクが少ないのも、医薬部外品の特徴です。
薬効の出方も、薬品と比べると穏やかなので、体への負担も少ないといえます。

チャップアップの口コミを集めてみた

口コミ1.薄かった頭頂部も増毛感を感じています。 かなり早い段階で増毛感を感じましたので、チャップアップの公式サイトに書かれていることは本当なんだと実感しています。 今回、利用させていただき、効果を実感しました。
口コミ2.実は2週間も経たない辺りから、手に硬い抵抗を感じるようになりました。 妻も何か産毛みたいのが沢山生えてきた様だと云ってくれてます。 3ヶ月後は一体どうなってしまうのか、正直、かなり期待が膨らんでおります。
口コミ3.リー○21とかバイ○テック等で高い料金を支払ってでなければ髪の毛は生えてはこないと考えていました。 しかし、チャップアップと出会って人生がかわりました。 3ヶ月が経過してここまで頭皮環境が整って生えにくかった所にも髪の毛が生えて、本当に良かったです。 これからも髪の毛がフサフサになるまで使い続けていきます。今後とも宜しくお願いいたします。 また何か気付いた事があれば連絡をさせて頂きます。では失礼します。
口コミ4.生え際や生えにくかった所にも髪の毛が生えてきてます。 それと以前と比べても髪の毛のコシが強くなったと思います。 抜け毛はもうほとんどありません。これもスタッフの方々の励ましと懸命なる応援があったからだと感謝しております。これからも末永く宜しくお願いいたします。また連絡をさせていただきます。ありがとうございました。
口コミ5.使いはじめて1カ月ですが、確かに抜け毛はほとんど無くなりました。それと薄かった所が若干ですが黒くなってきました。たった1カ月なのに驚きです。会社の同僚にも何人かに言われました。 これはスゴいとしか言いようがありません。それに髪の毛が強くなりコシが出てきてます。2カ月目が本当に楽しみです。 あの時思い切って注文して良かった!!今も1日2回使っています。薄毛で悩んでいる人にお薦めできる育毛剤です。 今後とも宜しくお願いします。また近況報告致します。
口コミ6.育毛剤を使い始めることに不安な事もありましたが、購入前にスタッフの方に相談させていただき不安な事が無くなりました。これからもいろいろとアドバイスお願いします。
口コミ7.いつも配達時間帯の変更に迅速な対応をしていただき感謝しております。 近況ですが以前は硬いと感じていた頭皮が、この最近少しづつですが柔らかくなってきている気がします。 それと生えにくかったところにも髪の毛が生え始めました。全体的に黒くなりはじめてきていますね!とても嬉しいです。 やはり信じて良かったです。今後も使い続けて行こうと思います。
口コミ8.お世話になっております。 チャップアップ即効育毛定期便を利用しているWと申します。 M字部分に毛が少し生えてきました。 抜け毛は髪を洗う前にブラッシングすると抜けますが部屋に落ちる抜け毛も減ってきています。 前回のプレゼントで頂いた頭皮ブラシの使い方がよく分からないので教えて頂きたいです。
口コミを集めたらキリがありませんが、改めて感じるのは、
髪や頭皮に悩んでいる男性が圧倒的に多いことです。
チャップアップの公式サイトにも書いてありますが、30歳以上で髪や頭皮に悩みを抱えている人はなんと68%にものぼるとのこと。
続いては効果を実感できなかった人の口コミです。
口コミ1.1ヶ月半に渡って続けてみましたが、とにかく何も感じることができない。 産毛が生えてくるということはもちろん、生え変わりを感じたりすることもありませんでした。 毎朝チェックする抜け毛の量もほとんど変わりません。
口コミ2.長期間使わないと生えないという育毛剤であれば、まだまだ効果を得るまでに時間が足りないこともわかるのですが、「30日間で実感!」とかなり自信を持った内容が書いてあり、しかも「全薄毛タイプにも対応」と、どんな薄毛も選ばず効きそうなイメージと期待を持って購入しただけにこれはショックでした。
口コミ3.チャップアップを購入して毎日入浴後の塗布、そして育毛サプリメントを併用して約30日+15日で合計45日間使用した。もちろん朝晩のサプリとチャップアップの塗り付け作業を行ったが変化なし。
頭皮のマッサージをすると新生毛が付いてくる!!ありえない!
購入後にチャップアップを効果的に使用するためにいろいろと悪い口コミをもう一度見て思うところがたくさんでてきています。
というか、育毛剤は基本的にふりかけるだけではダメですし、サプリと併用していた人はどれだけいるんだろうか、毛穴の汚れはしっかりと取ったのか、など、みんなは本当に適切な使用の仕方をしていたのだろうかというところです。

チャップアップまとめ

『チャップアップ』について調べてきましたが、含まれる効果を高める成分を始め、副作用のなさ、口コミ、お得な料金などから判断すると、やはり、人気のある育毛剤だということがわかりました。
実際に、使ってみた方の口コミからもその人気ぶりがわかります。
他の育毛剤と比べても、断然効果が高かった
チャップアップにしてから髪が抜けなくなった
2か月使ったら、髪の毛が明らかに多くなったのがわかる。
など、たくさんの育毛剤がある中でこれほどの口コミの高評価です。

チャップアップは従来の育毛剤のメリット・作用を引き継ぎつつ、
独自技術で直接毛包へ発毛に有効な成分をおくりとどけることができます。

チャップアップの育毛有効成分は細胞分裂を促進すると言われるセンブリエキスが髪の毛を製造する活動も活発に。
グリチルリチン酸が頭皮に皮脂が詰まるのを防ぎ、頭皮を清潔に。
ジフェンヒドラミンHCが頭皮のトラブルを抑えつつ、血行も促進する効果もあります。
その他にも株式会社ソーシャルテックが監修した44種類の成分が配合されています。
44種類の成分の役割
毛細血管の流れをスムーズにして、栄養を毛包に届きやすく。
頭皮の硬化・皮脂の過剰分泌を防ぎ、抜け毛を抑制。
引用: http://peehappy.org/

男性脱毛症の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑制し、
頭皮のターンオーバーを正常化し、髪が生えやすい状態に。
髪の毛の素となるアミノ酸も13種類たっぷり配合となっています。

ただ、注意点としては、これは口コミで多かったのですが、効果がない!と言われている人は1ヶ月とか2ヶ月で判断されているケースが多かったです。チャップアップのアプローチの仕方やヘアケアのサイクルから考えても、1ヶ月や2ヶ月で効果を得られることは正直まずないです。チャップアップでも30日で生えた!みたいは広告を出していたのがそもそも原因だとは思うのですが、短期間で効果を得たい人には向いていません。
チャップアップはオールマイティな育毛剤ではありますが、薄毛が進行している人が使用してもフサフサにはなりません。進行を止めるぐらいしかできないでしょう。特に頭皮が皮膚化してしまった部分にしようしても効果を得られる可能性はきわめて低いです。逆に、まだ薄毛の状態が浅い人には効果があります。
チャップアップは他の商品と比べて、低刺激に作られています。そのため、育毛剤の浸透などを考えるとしっかりと頭皮のケアをしなければ思った効果はまず得られません。少しめんどくさい部分がありますが、これをできないのであればチャップアップで効果が得られることはまず無いので、購入しないことをおすすめします。
これはチャップアップだけではないのですが、マッサージのやり方を間違っている人が多かったです。間違ったやり方をしているとどんな効果のある育毛剤を使用してもフサフサになることはありません。マッサージ自体本当に効果があるのか?と思われている人も多いともいますが、
花王が発表しているデータでマッサージで髪の毛の成長が促進されるが分かっています。正しいマッサージをすることでチャップアップの効果を倍増させることができます。
発毛させるための頭皮のケアはめんどくさいですが、このめんどくさいことをやり続ければ成果がでると思います。