リデンシル

ディーパーの副作用って本当にあるの?アレルギー反応で頭皮壊滅?

現在の薄毛治療で使用されている成分の中で最も医学的に高く評価されているのは、フィナステリドとミノキシジルという成分です。これらは、2010年に日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症の診療ガイドラインの中で、それぞれ内服治療と外用治療における第一選択薬という評価を受けています。

ただし、一方でこれらには副作用があるので、全ての薄毛の人が使用できるわけではありません。このために、これら以外の成分の開発も進められており、多様な選択肢が用意されつつあります。その中で特に注目されているのが、リデンシルという成分です。この成分は、ミノキシジルの2倍の育毛効果を期待できるうえに、副作用の危険が無いという安全性の高さも魅力となっています。

ディーパーは、このリデンシルを主成分としている商品で、2016年の4月に販売を開始しています。かなりの期待を集めており、全国のバラエティショップでは売り切れが続出しているという状況です。これから、この商品を利用した人の口コミも紹介しながら内容について検証していくことにします。特に、重視する点は副作用についてとなります。

(出典:http://xn--ydko0a7a9956ayqrz1db70c.com/img/deeper04.jpg

ディーパーの概要

ディーパーは、大阪市の化粧品メーカー株式会社アルファウェイが提供しているモンゴ流というシリーズの中の一つで、育毛系化粧品というジャンルとなります。これは、厚生労働省が認可していない成分を配合しているからで、医薬品や医薬部外品に指定することが出来ないからです。

ちなみにモンゴ流とは、日本人と同じアジア系の人種でありながら薄毛の比率が極めて低いモンゴル人とネイティブアメリカンにちなんだネーミングです。また、これらのグループが古くから愛用している天然成分を配合していることが特徴で、黒くてハリと艶のある健康的な頭髪を育成することを目的としています。

なお、2013年に販売を開始された初代モデルからリニューアルしたものが、2016年の4月から販売を開始しています。このニューモデルの主成分が最初に紹介したリデンシルで、現在最も関心を集めている育毛成分です。茶葉エキス、西洋アカマツ球果エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、グリシン、塩化亜鉛を原料としており、2014年にスイスの化粧品メーカーにより開発されています。

この成分は、開発メーカーにより臨床試験が実施されており、AGA(男性型脱毛症)の26名に塗布したところ85%の確率で著しい頭髪の増加を確認されています。また、ディーパーにはこれ以外にもモンゴロイド3大伝承成分や黒ショウガエキスなどの植物由来の有効成分を配合しており、発毛促進と抜け毛予防の両方の効果を期待できます。

(出典:http://xn--m-97t6dv59mjmjz2ad62firpgzm25m8w2d.jp/img/usr/141130131137236145.png

ディーパーの口コミ

ディーパーの実際の効果について知る上で参考となるのが、利用した人による口コミです。様々な内容のものが寄せられており、使用感や効果の度合い、さらに使用したことによるトラブルなど非常に多様です。それでは、まずはディーパーを使用して効果を体感したという内容の口コミを紹介することにします。

Deeper3Dだけよりもこれを使ってからはより生えてきた。俺の使用方法は頭皮をきちん乾かしてから使うこと。なじみがいいので1本で2~3か月は持つのでまあ経済的かな?ホントに発毛は根気が大事だわww

爽快感が気持ちいいです。ベタつきもなく匂いもまあまあ気にいってます。使用してまだ1ヶ月半位ということもあり効果はまだ実感してません。もう少し様子見です。

この商品は、とても研究に研究を重ねて作られた商品です。 頭皮にもやさしく育毛も期待できそうです。 今後が楽しみです。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81-Deeper-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9-60ml/dp/B00JATEKK8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1467475930&sr=8-1&keywords=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81+deeper

このように、実際に発毛を実感したという内容が記されているものがある上に、使用感も良好であることを見て取ることが出来ます。このために、購入を検討している人にとっては、これらの口コミはまぶしく感じる様な内容と言えます。

(出典:http://nukegeyobouguide.com/wp-content/uploads/goodikumou.jpg

ディーパーのネガティブな口コミ

ディーパーは、前節で紹介したように天然由来の植物系の成分を中心に配合しているということから公式サイトでも安全性が高いということが強調されています。しかし、実際に使用した人の中には思わしくない状況となったケースも存在しています。それでは、これからディーパーについてのネガティブな口コミを紹介していくことにします。

確かに商品の内容は申し分ないのですが、抜け毛が減ったことは、確かですが発毛となるとイマイチ実感できない。前に使っていた
育毛剤の時より生え際から頭頂部に至り見た目が地肌が広範囲にわたってスケスケでこれがDeeperのせいか分からないが鏡で見たときはショックだった。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4-%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9Deeper-R-60ml-%E9%A0%AD%E7%9A%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%B6%B2/dp/B00DH92S4W/ref=sr_1_2?s=hpc&ie=UTF8&qid=1467477894&sr=1-2&keywords=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9+Deeper+60ml

ディーパーについてのネガティブな口コミは上の1件程度で、ほとんど見当たらないという状況です。これが、商品の安全性を示しているとまで言いきることは出来ませんが、かなり信頼できることは間違いがありません。上の口コミでも副作用に見舞われたという内容ではないので、使用して健康を損ねてしまう様な商品ではないということは言えそうです。

(出典:http://nukegeyobouguide.com/wp-content/uploads/badnukege.jpg

まとめ

口コミから見たディーパーは、全体的に非常にポジティブで、欠点が少ない商品という印象を受けます。ただし、販売を開始してそれほど期間が経過していないということは割り引かなければなりません。つまり、今後は状況が変化する可能性は0%ではないということです。

なお、ディーパーに配合されている成分の中で、唯一気になるのがエタノールで、頭皮が弱いタイプの人が使用すると赤くなるケースもあります。また、トラブルが発生した場合にも返金保証制度は用意されていないということも、少し気にかかる部分ではあります。

これらのことから、通常よりもお得な金額で購入できる定期コースは用意されているのですが、まずは一本分使用してみて頭皮トラブルが無いことを確認するのが賢明です。そして、この時点で異常が無い場合は定期コースを選択するというのが基本的な流れとなります。

ちなみに、どのような商品であっても明確な効果を体感するのは半年程度の期間が必要です。この段階で頭髪に変化が見られない場合は、他の商品とチェンジするという選択肢が浮上することになります。

 


(出典:http://www.checkego.net/wp-content/uploads/2015/06/deeper.png

ディーパーの口コミ徹底検証!ヘアセットが出来ない?保湿効果でしっとり浸透?

2016年4月15日に登場したディーパーは、バラエティーショップでの販売後わずか2日で完売するほど大きな注目を集めています。これは、リデンシルという新しい育毛成分を配合しているということが関係しています。ミノキシジルの2倍の育毛効果とも噂されており、かなり大きな期待を寄せられています。

それでは、これからその新成分リデンシルの内容も含めて、ディーパの内容について検証していきたいと思います。ちなみに、参考とするのは実際に利用した人のレビューが記されている口コミです。


(出典:http://www.mongoryu.com/deeper01/img2016/spoit-and-bottle.png

ディーパーの基本的な内容

ディーパーは、化粧品の製造及び販売を業務としている株式会社アルファウェイが提供している商品で、モンゴ流というシリーズの内の一つです。ちなみに、このモンゴ流シリーズはディーパーも含めて全てが、育毛剤というジャンルではなく化粧品として取り扱われています。これは、主成分のキャピキシルとリデンシルは厚生労働省から医薬品として承認されていないので、一定以上の医学的効果が求められる医薬部外品としては指定されていないからです。

ただし、リデンシルは2014年にドイツで開催された世界最大級の化粧品原料展示会で銀賞を獲得している様に、国際的には高く評価されているので、化粧品だからといってレベルが低いということを意味しているわけではありません。あくまでも国内の基準をクリアしていないというだけのことです。

なお、このリデンシルはスイスの化粧品メーカーのinduchem社が2014年に開発した成分で、茶葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛、グリシンにより構成されています。特に、頭皮環境の正常化を重視しており、26名のAGAに悩む男性を対象とした臨床試験によると、被験者の実に85%の割合で目視で分かるレベルでの頭髪の増加が確認されています。

さらに、ディーパーにはリデンシル以外にも、黒ショウガエキスやグルコン酸亜鉛などの新成分と、シリーズ名の由来ともなっているモンゴロイド3大伝承成分や3種類の成長因子などトータルで50種類もの有効成分を配合しているので、様々なタイプの脱毛症に対応することができます。

このために、有名ファッション誌など多数のメディアで紹介されており、かなりの注目を集めています。そして、全国のバラエティーショップやインターネットで絶賛販売中で、楽天では5つのランキングでナンバーワンを記録しています。


(出典:http://www.mongoryu.com/deeper/img/seibunnew/h2_seibun.png

ディーパーの良い口コミ

ディーパーは、登場してから2か月ほどしか経過していないので、口コミの数はそれほど多くはありませんが、参考となる様な内容のものは見つけ出すことが出来ます。これらを検証することにより、真の姿に近付いていくことが可能となります。それでは、まず良い内容が記されている口コミから紹介していきます。

髪が固まったりべたつくことなく使用感はとてもいいです。(年齢不詳)

容器は瓶で付属のスポイトで患部に適量つけてマッサージするものです。
保湿感がありサッパリしていてほのかないい香りがするので私のお気に入りです。(40代 男性)

女性でも薄毛で悩んでると雑誌などで見て、薄毛になりたくないので、始めたのがきっかけです。
薄くて使ってるわけではないのですが、抜け毛が減りました。
禿予防に使っていこうと思います。(30代 女性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

この様に、使用感が良好であることを窺わせる様な内容で、少なくとも頭皮に強いダメージを与える様な商品ではないと推測できます。効果については、抜け毛が減少したという程度にとどまっていますが、今後日数が経過するごとにポジティブな内容のものも増加していくと考えられます。


(出典:http://www.jenvitello.com/img/navizamurai2.jpg

ディーパーの悪い口コミ

ディーパーは、女性の薄毛にも対応できるほどの柔軟性を備えているが魅力で、利用している人の属性も多様です。これは、それだけ期待されているということですが、個人により体質や感受性には違いがあるので、受け取り方も色々です。これから紹介するのは、ネガティブな内容が記されている口コミです。

髪を染めると頭皮や顔まで腫れるので美容院でヘアマニキュアをしています。髪の成長に良さそうなのはいろいろ試してきてそのひとつ。モンゴ流のシャンプーはかゆくならないが、これは少しかゆくなります。そしてべたつきます。地肌だけにつけるようにしますが、せっかくふわっとしてるのが、重くなりがっかりです。(50代 女性)

3本セットで買いましたが効き目は特にありませんでした。
その後切り替えた内服薬のミ○タブは効果てきめんですが、腕や足、ヒゲなど体毛もかなり濃くなりました。
足にむくみも一時的に出ましたし、副作用はあります。
私がそうですが髪に悩んでるといろいろな育毛剤の効果をお知りになりたいと思います。ご参考まで。(40代 男性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/ev2/?l2-id=review_PC_il_iteminfo_02

ちなみに、2番目の口コミのミ○タブとは、ミノキシジルタブレットのことです。ディーパーにはミノキシジルの2倍の効果を期待できるという評判のリデンシルが配合されているのですが、この口コミを見る限りはそこまでの有効性を期待することは出来ない様です。あくまでも個人の感想にすぎませんが、ディーパーで効き目が無かった薄毛がミノタブで改善したという口コミは、かなりリアルな内容を記していると思われます。


(出典:http://file.kesera.blog.shinobi.jp/f94e7254.jpg

まとめ

頭髪は、男性は3年から5年、女性は4年から6年間の間、1カ月に1cmのペースで成長した後に、寿命を迎えて抜けおちることになります。薄毛の場合は、この寿命が極端に短縮しており、約半年程度で抜けてしまうと考えられます。このために、育毛剤を使用する場合に最低でも半年程度は見なくてはならないということは、正常な状態に回復したのであれば抜け毛が減少するという結果を体感できるからです。逆に言うと、使用してから半年が経過したにも関わらず抜け毛が相変わらずという状態であれば、頭髪の寿命は短いまま変わっていないということになります。

ディーパーの場合は、リニューアル後2カ月しか経っていないので、頭髪の寿命が変化しているかどうかを判断することは出来ません。既に使い始めているという場合は、少なくとも半年は継続することをオススメします。メーカーが推奨している利用法は、1日に2回1mlずつ塗布するという内容です。これにより、頭皮から浸透した有効成分の血中濃度が常に一定の状態を保つことになるので、効率的に発毛を促進します。

なお、香りやべたつきが気になるという口コミもありましたが、これは例外的な内容で、使用感については概ね高く評価されています。このために、不安を感じることなく気軽にチャレンジできる商品と言えます。また、特定の脱毛症だけを対象としている育毛剤ではないので、男女問わず利用できるのもオススメできる理由です。


(出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/rou-rockourutopia/cabinet/a_20151028/4582206432923.jpg

効果はミノキシジルの2倍?ディーパーの育毛効果を分析してみた【育毛剤の効果】

医療機関での治療も本格的にスタートしている様に、薄毛を改善するためのアプローチは年々多様化しています。これに対応した形で提供されている育毛剤も様々であり、毎年のように新しいタイプの商品が販売されています。

この様な状況において、近年注目を集めているのがリデンシルという成分が配合されている商品です。その中で特に人気を集めているディーパーという商品について、これから紹介していくことにします。


(出典:http://cart.alphaway.co.jp/item/img/deeper_main.jpg

ディーパーとは?

ディーパーは、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper として販売されている商品で、化粧品の販売メーカー(株)アルファウェイが提供しています。販売を開始したのは2013年で、2016年の4月にリニューアルしています。この新しいモデルの最大の特徴は、リデンシルという新成分を配合していることです。

なお、リニューアル前のディーパーは、キャピキシルという成分を配合していることを最大のセールスポイントとしていたのですが、ニューモデルでは姿を消しています。ちなみに、キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発した育毛成分で、レッドクローバーという天然ハーブとアセチルテトラペプチド-3という人口的に製造したペプチド化合物を原料としています。

このキャピキシルは、ミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できると宣伝されていたのですが、現在ではかなり誇張された内容ということが判明しています。これは、ミノキシジル系の育毛剤では薄毛を改善したという画像付きの報告が多数行われていたのですが、キャピキシル系の商品では、いつまでたってもあらわれなかったということが決定的な証拠です。つまり、ミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できるということは、残念ながら机上の空論に終わってしまったということになります。

この様に期待外れということが判明しつつあるキャピキシルに変わって、登場したのがリデンシルという成分です。それでは、このリデンシルも含めてディーパに配合されている成分について検証していくことにします。


(出典:https://3.bp.blogspot.com/-6nvTcAr5X8Q/V0FCa2NxgmI/AAAAAAAAE38/v7GW3sM3pgAPx01oM3nKtUpEGVLNpatrQCKgB/s1600/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B4%25E6%25B5%2581Deeper3D%25E3%2583%25AA%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25AB%25E5%25BE%258C%25E3%2581%25AE%25E8%25BF%25BD%25E5%258A%25A0%25E6%2588%2590%25E5%2588%2586%25E3%2582%2592%25E8%25A9%2595%25E4%25BE%25A1%25E3%2583%25BB%25E8%2580%2583%25E5%25AF%259F%25EF%25BC%2581-1.png

ディーパーの基本的な内容

リニューアルしたディーパーの主成分リデンシルは、スイスの化粧品メーカーが開発したもので、茶葉エキス、西洋赤松球果エキス、グリシン、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛により構成されています。いずれも副作用の危険が無い安全性の高いものばかりで、頭皮環境の正常化や保湿、発毛促進などの効果を期待できます。

なお、このリデンシルは2014年に発表されたもので、まずはまつ毛育毛剤として使用されていました。これは、発毛効果を期待できると共に目に入ってもトラブルの危険が無いほど安全性が高いということを証明しています。そして、2016年に入ると頭髪の育毛目的の商品に配合されるケースが増加しています。ちなみに、ディーパー以外では、CroixスカルプエッセンスEXプラスやスカルプD ボーテ スカルプエッセンスがあります。

また、ディーパーにはトータルで50種類ものスカルプ成分を配合しており、様々なタイプの薄毛に対応できます。近年増加している女性の薄毛もフォローしており、ザクロやイソフラボンなどのエストロゲンと類似した成分を使用しています。これにより、ホルモンバランスの崩れによる脱毛症に対しても改善効果を期待できます。


(出典:http://www.mongoryu.com/img/top/main_deeper.jpg

ディーパーの体験談

ディーパーは、リニューアルして約2か月しか経過していないので、寄せられている口コミの数はそれほど多くはありません。また、頭髪は健康な状態であっても1カ月に1cm前後しか成長しないので、この段階では効果の有無を正確に判定することは非常に困難です。

ただし、口コミを見ることによりニオイやべたつきなどの使用感については参考になるので、大手通販サイト楽天に寄せられたものを2、3紹介することにします。

女性でも薄毛で悩んでると雑誌などで見て、薄毛になりたくないので、始めたのがきっかけです。
薄くて使ってるわけではないのですが、抜け毛が減りました。
禿予防に使っていこうと思います。(30代 女性)

容器は瓶で付属のスポイトで患部に適量つけてマッサージするものです。
保湿感がありサッパリしていてほのかないい香りがするので私のお気に入りです。(40代 男性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

この様に、使用した人による感想は、概ね良好な感じです。ちなみに、リニューアル前のディーパーについてもニオイやべたつきが問題視されることはなかったので、同じベースを使用しているということもあり、使い勝手はかなり良好と推測できます。

 

(出典:http://xn--w8je6f996n5rnn8k63hop7b.com/img/4.2.jpg

ディーパーのまとめ

ディーパーは、1日に2回1mlを目安に頭皮に塗布した後に、指圧の様に浸透させるという利用法となります。ちなみに、主成分のリデンシルは、一部ではミノキシジルの2倍の育毛効果と噂されていますが、これはキャピキシルの3倍という表現と同質のもので、明確な根拠に基づいたものではありません。

このために、基本的には現状維持を目的としている商品で、既に薄毛が進行しているような人には効果が発揮されないケースが大部分を占めると推測されます。逆に、抜け毛が増えて気になるという段階で使用した場合は、期待通りの効果を享受できると考えられます。

ただし、これは配合している成分から推測したもので、今後口コミが増えていくに従って状況は変わるかもしれません。


(出典:http://xn--ydko0a7a9956ayqrz1db70c.com/img/deeper04.jpg/a>)