リアップ

リアップはM字ハゲに効果なしってホント?

リアップとは?

リアップとは大正製薬から発売されている薬品になります。主に脱毛や薄毛や抜け毛といった症状の改善をするために発売されました。

メーカーの発表では臨床試験結果によると1年間使用した場合は約7割の人に改善以上の効果があると発表されています。そしてリアップの大きな特徴は発毛成分であるミノキシジルです。

ミノキシジルとはもともと血管拡張剤として開発された成分です。高血圧の患者に使っていたところ副作用として多毛症が出てきたのでそこから研究が繰り返されて発毛剤として発売されるようになりました。

「リアップとは」の画像検索結果

出典http://www.laststance.net/?p=1741

そしてこのリアップはミノキシジルが5%配合されている商品になります。しかし医薬品であるがゆえにもちろん副作用も持っています。ミノキシジルが主成分で血管拡張作用を働きかけるのは頭皮だけではなく全身になります。
リアップによる代表的な副作用で言うと皮膚炎などの皮膚トラブルやミノキシジルによってリアップを使うことによって血圧が下がってしまったりすることがあるようです。そうなることによって日中の眠気や頭痛や性欲減退なども報告されています。さらに体重の増加やむくみや動機等も挙げられています。
そしてリアップがあまりオススメできない人も説明書には以下のようになっています。

今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状(例えば、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
→ アレルギー症状を起こした時の状態を薬剤師にご相談ください。
高血圧、低血圧の人。
→ 現在、治療を受けている場合は、治療を受けている医師に相談してください。
心臓又は腎臓に障害のある人。
→ 現在、治療を受けている場合は、治療を受けている医師に相談してください。
むくみのある人。
→ むくみがひどい場合には、医師に相談してください。
家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。
→ 脱毛症の種類の判断が困難な場合は、薬剤師にご相談ください。
高齢者(65歳以上)。
→ お客様の健康状態等を薬剤師にご相談ください。また、現在、通院中の疾患がある場合には、かかりつけの医師にご相談ください。
甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)の診断を受けている人。
→ 甲状腺疾患による脱毛の可能性があるため、治療を受けている医師に相談してください。
以上のようになっていますので副作用が怖い方やもともと低血圧などの方は避けるようにしてください。また、リアップは男性向けの育毛剤となっていますので女性は女性用の育毛剤を使うようにしてください。

リアップはM字ハゲに効果がないのか?

M字ハゲリアップ

M字ハゲの場合は、リアップが効かないというのは
本当でしょうか?
経験がある方がいたら、その効果の有無を
知りたいです。

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11115204761

このようにCMで有名なリアップがエム字ハゲには効かないかもしれないという噂があるのです。果たしてその真相はどうなのでしょうか。

そもそもエム字ハゲとはなぜ起こるのでしょうか。

それはエム字ハゲとは男性型脱毛性と言う症状の典型的な例の1つです。エム字ハゲとは額の生え際の両端から薄くなっていく症状を言います。

おでこの真ん中の髪の毛は残るので剃り込みを入れたような状態になります。この会話の形がアルファベットのエムに似ていることからエム字ハゲと呼ばれているようになりました。注意しないといけないのはエム字ハゲは進行が早いのではないかと言われていることです。

エム字ハゲは生え際部分のため気づきにくいという特徴があります。ふとした時に髪の毛が薄くなっていることに気づいた時は既に進行が進んでいるのです。特に生え際の元々薄い部分から後退していきますので最近抜け毛が増えたとか言う悩みが出てきたとしてもぱっと見ではわからないようになっています。

エム字ハゲの原因としては先ほど挙げた男性型脱毛性が挙げられます。これは男性ホルモンであるテストステロンが頭皮で特定の酵素と結びついて抜け毛や薄毛の原因となる協力な男性ホルモンジヒドロテストステロンと言う物質に変わるからです。
このジヒドロテストステロンの影響で薄毛になる症状を男性型脱毛性といいます。エム字ハゲはこの男性型脱毛性に見られる症状の代表的な1つとなっています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

出典http://iimoo.com/archives/52

リアップがM字ハゲに効かないと考えられる理由

ではなぜリアップがエム字ハゲに効果が出ないのか気になるところですね。
まず知っておきたいのがリアップの主成分として含まれるのはミノキシジルと言う成分です。このミノキシジルと言う成分が成分の最大のポイントとなっています。

薄毛等の症状で血流が悪くなってしまっていることが原因の1つとして挙げられます。このリアップに含まれるミノキシジルの特徴としては血流が悪くなっている場合に改善させることができる特徴を持っています。ミノキシジルを塗ることで血行が良くなって毛母細胞の部分まで栄養が行き渡るようになるのです。

そのことから発毛が期待できるというのがリアップの大きなセールスポイントとなっています。

 

しかし、先ほど挙げたようにエム字ハゲの場合は男性型脱毛性の理由であるジヒドロテストステロンが影響していることが多いといわれています。男性型脱毛性のジヒドロテストステロンの血中濃度が高くなることによって特定部分の毛根を収縮させてしまう効果があります。

そうなってしまうと髪の毛が成長できなくなって髪の毛が抜けてしまうのです。そしてエム字ハゲの大きな原因もこのジヒドロテストステロンと言うことになります。
先ほど挙げたようにリアップの主成分であるミノキシジルは血流を良くする効果があります。しかしエム字ハゲの原因はジヒドロテストステロンと言うことになりますのでそこに対しての効果が期待できない場合があるのです。

 

効果が見込めない人は?

さらにリアップの効果があまり見込めないと言う人の特徴もあります。それは生活習慣が乱れている人です。抜け毛予防や発毛の基本はやはり規則正しい生活にあります。

例えば強いストレスを感じていたり睡眠不足が続いていたり食べるものが偏っていたりするとあまり良くありません。

さらにストレスは血管を収縮させてしまう効果があるのでいくらリアップのミノキシジルが血流を良くしたとしても原因が改善されなければ効果はあまり見込めないでしょう。

睡眠不足の方に関しても同じようなことが言えます。髪の毛の成長には睡眠が必要不可欠です。睡眠が不規則だったり睡眠不足が続いていれば充分な発毛は期待できません。

そして食べ物に関しては甘いものや油分が多いものを多くとっている方は気をつけてください。体内に溜まった脂肪が頭皮に分泌されることで脱毛を促進させしまっている可能性があります。
そして円形脱毛性を発症している人もあまり効果は見込めないかもしれません。リアップの特徴は血流の促進になります。円形脱毛性の方は原因が血流不良ではなく自己免疫疾患などが挙げられますので原因が変わってきます。なので円形脱毛性の方はリアップで発毛するのは効果が見込めない可能性があるのです。

M字ハゲの改善方法

では、エム字ハゲを改善するためにはどうすれば良いのでしょうか。
まず、紹介したいのがやはり規則正しい生活をすることです。起床時間がバラバラだったり食事の時間もバラバラだったりすると体のリズムが狂ってしまい自律神経に乱れが生じます。

自律神経が乱れてしまうと頭皮の血行不良につながります。そしてエム字ハゲの原因となる可能性もあるのです。なるべく規則正しい生活を送るようにしましょう。
そしてその次は睡眠時間をしっかりと確保することです。忙しくてどうしても睡眠時間を削らないといけない人も多いと思いますが睡眠は髪の毛にとってとても大切です。

特に髪の毛が成長するのは夜の10時から夜中の2時と言われています。この時間帯に起きてしまうと髪の毛と違う部分で栄養素を使ってしまうので抜け毛が増えてしまいます。忙しくて毎日の睡眠をおろそかにしがちと言う方は十分な睡眠を確保するようにしましょう。
そして気をつけていただきたいのは食事です。髪の毛などの体の細胞は毎日の食事から作られます。例えばカップラーメンやジャンクフードで作られた髪の毛や頭皮よりもバランスの良い食事から得られた髪の毛や頭皮の方が健康で丈夫なものになると言われています。

バランスの良い食事をとるようにして髪の毛に良いとされる食べ物を意識して摂るようにしましょう。

髪の毛に良いと言われている栄養素はビタミンミネラルアミノ酸といった栄養素です。これらの栄養素を含んだ食べ物としてはほうれん草やかぼちゃや緑黄色野菜などが挙げられます。さらにミネラルは海藻や牡蠣や青魚が何も含まれていてアミノ酸は鶏肉や牛乳などが挙げられます。全体的にバランスよく食べるようにしましょう。

 

そして使う育毛剤にも注意しましょう。エム字ハゲの場合は遺伝が大きく影響する男性が脱毛上で原因はジヒドロテストステロンにあると言われています。

育毛剤の中にはこのジヒドロテストステロンの生成を阻止するものも存在しています。育毛剤には様々な種類があるので使用前に細かく理解してあったものを選ぶようにしましょう。

 

以上のようにリアップはエム字ハゲに効果が薄いと言うことがわかりました。しかし効果はゼロでもなく、またエム字ハゲ専用の育毛剤なども近年では発売されていますのでしっかりと自分の症状に合ったものを選んで使うようにしましょう。適切な対策が必要です。

 

 

【必見】リアップとプロペシアの併用発毛・育毛効果あり

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降のある年代から前頭部、頭頂部の髪の毛が薄くなり脱毛が進行して行く病気です。このように進行する脱毛、男性型脱毛に対して、「プロペシア(フィナステリド)」という薬が開発、実用化され、これまでの薄毛治療に大きな影響を与えてきました。薄毛の人に1年間プロペシアを投与、AGAの58%に、薄毛の進行を抑制して、髪を増やす効果が認められたのです。こうしたプロペシアの脱毛抑制治療に加えて、大正製薬が開発したミノキシジルを主成分の「リアップ」を併用して使用、さらに強力な発毛・育毛の甲が期待されるとして、今注目を浴びています。プロペシア、リアップ両者ともに日本の薄毛対策のエース格と言われ、その両者の併用で、さらに効果がアップされることは間違いないでしょう。その効能とメカニズムを追ってみました。

男性型脱毛症(AGA)のメカニズム

このタイプの薄毛は、女性でも、更年期近くや、また若くても女性ホルモンの働きが低下する場合に起ってきます。
女性の体内でも、男性ホルモンは作られていて、女性ホルモンが減少して来ると、相対的に、男性ホルモンの作用が強く表れるために、男性と類似した脱毛症が現れるのです。
先ずもっとも一般的なAGA発症のメカニズムは、
1額の毛髪の生え際が後退するタイプ
2額の両側の生え際が後退するタイプ
3頭頂部に円形の薄毛部分が現れるタイプ
4これらの物が同時に存在する混合型タイプ
に分けられます。
比較的若い人に多く、初期のAGAで見られ、正面から見ても薄毛の部分は、直接見えませんが、「やばいなー」という感じを与えます。
全てのAGAが、この分類に当て余るわけではありませんが、それぞれの間の移行型が存在します。

プロペシアは 日本の薄毛治療を大きく変えた飲む発毛剤

プロペシアは、酵素を阻害して、男性ホルモンの一部の産生を抑制する薬剤です。
2005年厚生労働省の薬事承認を受けて処方できるようになったことで、医師が薄毛に本格的に、取り組み始めたきっかけを作ったのがプロペシアという名前の内服液です。
正確に言いますと、フィナステリドという成分に、発毛作用があることを製薬会社が治験で証明し、それが正式に認められたと言うことです。
フィナステリドは現在世界の60ヵ国で、使用されている飲み薬です。
AGAの治療として、日本皮膚科学会が策定した「男性型脱毛症治療ガイドライン」では、強く進められているのが、このプロペシア内服薬です。
この薬剤は5α還元酵素Ⅱ型の阻害剤です。
基本的に、テストステロンとよく似た構造を持ち、この阻害効果によって、テストステロンより、強力なDHTに返還されるのを抑える効果も持ちます

プロペシアの効能

いきなり手術をするには抵抗がある人は、プロペシアの服用から始めるといいでしょう。
発毛作用のあるフィナステルドと言う成分が、1錠中に1㎎含まれています。
効果がある場合は、服用して、3ヵ月位から症状が改善し始め、6~12ヵ月後に、旭者になります。
飲み続けることが大切です。飲むのを辞めた場合、頭髪はすぐに元に戻ってしまいます。
最近、AGAのメカニズムについての研究がかなり進み、遺伝的な要因と、男性ホルモンの体内変動が、重要な関わり合いを持つと考えられるようになりました。
こういった研究成果を踏まえて、AGAの進行を食い止めるプロペシアが開発されたのです。
実際プロペシアを3~6ヵ月使用した人は、脱毛量の減少や、軟毛の成長が見られ、AGAの進行遅延が見られ、その有効性が随所に表れている、と言う報告もあります。

頭頂部に効くつける育毛剤 リアップ

リアップは、1999年日本で初めて厚生労働省で認可されたくすりです。
ミノキシジル含有の「リアップ」が大正製薬から発売され、一般の薬局で買えるようになりました。
これまで、「育毛」として認められていた薬剤はありましたが、「発毛」「脱毛(抜け毛)」の進行予防の効果が認められたタイプは、日本で初めての薬剤リアップでした。
頭皮に使用することで、毛包に直接作用、発毛・育毛効果が公に認められたのです。
効能としましては、

♦正常なヘアサイクルに復活させる
ヘアサイクルに変化を起こし、小さくなった毛包を大きく成長させ、毛髪を太く、丈夫に育て上げる効能を持っています。
♦ミノキシジルの効用
ミノキシジルルは、毛包に直接作用する。細胞の増殖やたんぱく質の合成を促進することによって、発毛作用を促します。
特にミノキシジルが1%の濃度で入っていますので、頭頂部に有効性が認められています。

つける育毛剤ロゲイン

リアップと同タイプの育毛剤に「ロゲイン」があります。
これは、アメリカのファルマシア・アップジョン社によって、外用発毛剤として開発された医薬品です。
このロゲインには、ミノキシジル5%(女性用には2%)が入っています。
ミノキシジルは、もともと血管を拡張して、血圧を下げる経口薬で、これを投与した患者さんが、発毛効果が認められたことにより、アメリカで開発されたものです。
この海外で作られています、ロゲインを入手するのは難しい面があります。
リアップは、市販されていますので、容易に入手できますが。ロゲインは、薄毛治療を行っています、クリニック以外では、個人輸入や、インターネットでの通信販売しか入手できません。
インターネットの通信販売では、類似品が多く出回っておりますので、注意が必要です。循環器系疾患の既存歴がある場合の副作用を考えますと、信頼できる医療機関での治療と並行して使用する方がいいでしょう。

プロペシとアリアップを並行して使用、より効果的な発毛・育毛を

リアップとプロペシアを並行して使った場合、発毛・育毛の薄毛対策により効果を発揮すると言うこと、多くの症例が報告されています。
それはオフェンスとディフェンスで、がっちり固め、これまでの育毛対策にない強力な発毛・育毛を促進、そして脱毛を抑える体制が整うことになります。
リアップが、AGAに効果的なミノキシジルという、成分を含んでいるところから、発毛・育毛、を促進させる、オフェンス的な働きをします。
一方のプロペシアは、男性ホルモンを抑制して、抜け毛を減少させ、抜け毛体質から脱出するディフェンス的な働きをします。
つまり、リアップが発毛促進効果、プロペシアが抜け毛を抑える効果がある、と言うことです。
リアップ、プロペシアの、お互いの持つ長所を一緒に組み合わせることで、発毛、育毛、抜け毛予防の環境作りに、大きな効果を発揮することが可能になったのです。

リアップ、プロペシアの並行使用は長期に続けて効果を発揮

リアップにしても、プロペシアにおいても、使用したからすぐに効果が現れると言うものでもありません。
少なくとも3ヵ月、6ヵ月で一部その効果が表面化し、1~2年立つとはっきりした効能が現れる性質のものです。
使用方法は、リアップが1日2回の朝と晩、プロペシアは、1日1錠がベターでしょう。先ずは6ヵ月を目指すことが肝心です。
リアップとプロペシアの併用の場合、ミノキシジルの濃度は1%の物がいいでしょう。
濃度が高くなればなるほど、体への負担や頭皮への負担が大きくなるのです。
濃度は低くても、発毛効果は、期待できます。
リアップの濃度は、一般的なものでは1%が中心となっていますが、アメリカ産のロゲインの濃度は5%が主力となっているようです。

リアップとプロペシアの並行使用にはこんな人にオススメ

♦親戚に薄毛のある人、
AGAは、遺伝性が強く、親戚、親に薄毛の人がいる場合、AGAの可能性が大きく、遺伝とホルモンが大きく関係するからです。
特に遺伝については、最近の研究である程度解明されています。
例えば、父親が「M字型」だと、本人もM字型に脱毛が進行すると言うことです。
♦根気よく続けられる人
リアップ、プロペシアを単独に使用したとして、その効果が現れるのは6ヵ月、12ヵ月が一般的です、
二つを併用したとしても、効果の表れる期間が短くなることは考えられません。
根気よく続けられる人には必ず効果が期待されます。
♦20歳以上の成人男性に限られます。
AGA に適用されるものですから女性はNGです。そして20歳以下の男性もNGとなります。

リアップとプロペシアの併用における副作用について

どのような薬にも、多くの副作用があることは周知のとおりです。
プロペシアの副作用については、開発した万有製薬の添付書類にもありますように、肝機能障害を持つ人には慎重に使用すること、妊婦、または妊娠している人は、使用しないことなど明記しています。
これは副作用により、男子胎児の生殖器官に、影響を及ぼす可能性があることから使用しないようにしています。
この副作用については、次のことが考えられます。
♦男性機能の低下
一般的に言われていますのが、男性機能低下症が起こることが危惧されると言うことです。しかしこれは理論的に考えにくく、臨床的にも否定されています。
2006年に発表された論文では、プロペシアを3年間投与し、重篤な副作用は一例も見られなかったと報告されています。
♦頭皮のほてり・かゆみ
リアップの主成分、ミノキシジルは、もともと高血圧の人のための治療薬でした。
そこから来る、ほてりやかゆみの出る可能性はあります。

医療機関で相談できるようになったAGA

医療機関でAGAを治療とする場合、大きく分けて2つの選択肢があります。
一つは、薬を服用する、内科的な投与後の自毛植毛、という外科的な治療です。
医療機関によって、内科的な治療と、外科的な治療を並行的に行うところもあります。
AGA治療の相談が可能な医療機関は、基本的には皮膚科、内科、形成外科いずれかと言えましょう。
最近は薄毛治療の、専門クリニックも増えてきていますので、自分に合って医院を選ぶことが大切です。

【最強の発毛剤選抜】リアップVSロゲインVSカークランドVSポラリス

椼杭猠捲∽瑨灴⼺眯睷愮牦捩湡慦桳潩楮瑮挮浯椯杭㈯〸乸灸畬彳潴⹰灪⹧慰敧灳敥⹤捩挮慺㝭彖䙨⹗敷灢•污㵴ꪃ苣莃菣増鞃菣릂臣隤껧ꢁ鳦鎽菣袃菣⊫眠摩桴∽㠲∰瀠条獥数摥畟汲桟獡㵨ㄢ㌷㜵㌹ㄶ∳漠汮慯㵤瀢条獥数摥䌮楲楴慣䥬慭敧⹳档捥䥫慭敧潆䍲楲楴慣楬祴琨楨⥳∻㼾

世の中には薄毛で悩まれる方も多くいらっしゃいます。
そんな男性の強い味方がいろんなところで目にする育毛剤と言うものです。
しかしどんな育毛剤もかなり多くの種類が発売されています。その中でもよく耳にするものがいくつかあります。
果たしてそれがにはどういった特徴があって何が本当に良いのでしょうか。
いろんな所で売られている育毛剤、特にその中でもよく身に付くのがリアップ、ロゲイン、カークランド、ポラリスの4つなのではないでしょうか。
今回はその4つの育毛剤をご紹介させていただきます。

育毛剤の紹介!

リアップ

「リアップ」の画像検索結果

出典http://www.taisho.co.jp/company/release/2015/2015100501.html

リアップは有名な育毛剤の1つです。
2015年10月にリニューアルされ、リアップXプラスに名前が変わりました。
大正製薬が発売している育毛剤になります。リアップは発毛成分であるミノキシジルを配合されていることで有名です。ミノキシジルとがリアップシリーズの主成分であり頭皮に使用することで毛包に直接作用し育毛を促します。ミノキシジルは世界90カ国以上で承認され使われている有効成分です。
ミノキシジルは細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を発揮します。髪の毛の周期に変化が起こり小さくなった毛包を大きく成長させることにより細く柔らかくなった髪の毛を太い髪に成長させてくれます。
口コミを見ていると多少べたつきが気になるといった声も出てきますが、効果はかなり期待できるようです。
実際の効果としてはホームページに出ているデータを参考にすると、約6ヶ月使うことによって90%以上の人に改善が見られたようです。長期使用によって効果も飛躍的にアップすると言うことが結果で出ています。
ミノキシジルは医薬品成分として認められているものなので効果は期待できるでしょう。
リアップの副作用に関しては医薬品なので効果は高いのですが副作用は存在すると言うことです。副菜を発症率は8.7%と言う数字になっているようです。これらの症状は皮膚の炎症などが挙げられます。

■自分は42歳、リアップX5を使い始めて半年。M字ハゲと言うよりは前頭部全体が薄い感じ。産毛→黒い髪に成長し、ハゲ始めたように見えるがむしろ逆の生え始め。写真も一ヶ月ごとに撮って確認してmすが、効果は歴然!今の所かなり順調です。

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

■何もない平野だったのがあきらかにつむじが発生してるんだよなあ、リアップ効果だったらどれだけ頭頂部に栄養行ってなかったんだと思うが...

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

などの口コミが見られます。

土台から改善していくということで、抜け毛が気になる人よりも薄毛が気になる人のほうがお勧めだという情報もありました。

ロゲイン

「ロゲイン」の画像検索結果

出典http://bestpropecia.com/price/rogaine.php

ロゲインとはアメリカの製薬外車が世界で初めて販売したミノキシジル配合育毛剤です。発売当初は2パーセントの濃度の商品が売られていましたが現在ではパーセントの商品が売られています。この数字は大正製薬から販売されているリアップと同じ数字になっています。
ちなみに液体状のタイプと泡状のタイプの2種類が発売されているようです。液体タイプは1本60ミリリットル、泡タイプは1本60ミリリットルの内容で、どちらも1か月に1本の使用が目安となっています。
ちなみにロゲインの最安値は1本あたり3,000円以下となっており主成分が同じリアップと比べると半額位の価格で購入できることになっています。
ミノキシジル育毛剤と言うことでリアップと同程度の効果を期待できると言っていいでしょう。ちなみにロゲインはアメリカのアマゾンでは発売されているそうですが日本のアマゾンでは購入できない商品になっているようです。理由としては医薬部外品に分類分けされるからだそうです。なので、手に入れるとすると個人輸入と言う手段になってきます。個人輸入になるといちどに二本までしか購入できないとなっています。
効果としてはAGAによる薄毛、抜け毛の改善です。
このロゲインもリアップと同様にミノキシジルによる副作用は否めませんので使用する際には注意してください。副作用の種類としてはこちらも頭皮の炎症やかゆみ、顔周辺の不要な毛の成長などが挙げられますのでこの症状が現れた場合はすぐに使用を中止し医者の診察を蹴るようにしましょう。

使い続けて1年になりますが、なんの不満もなくよい調子です。プロペシアも一緒に摂っていますが、今では周りの目も変わってきてるのを感じます。まだ完全復活ではないので多少照れくさいですが、髪があるだけで楽しくなってきますね。スカルプなんて使っていた頃が懐かしいです。

引用http://reviews-growth.com/item/tonic/rogaine5.html

少し薄くなってきたかな、と思い始めてから使い出しました。使い始めて1ヵ月くらいは頭皮にムズムズした感覚がありましたが、今は平気です。1年位続けてますが、以前気になっていたのが嘘ぐらいに黒々になっています。効果があるのは間違いないです。

引用http://reviews-growth.com/item/tonic/rogaine5.html

ロゲインに関しては、以上のような口コミがあります。

カークランド

「カークランド」の画像検索結果

出典http://www.osakado.org/detail/000061_karkland.html

こちらの商品はローションタイプの育毛剤になります。ロゲインのジェネリック商品になります。原因と同じくミノキシジルを5%配合しています。こちらも一般的にはAGAによる頭頂部の薄毛に効果が期待できます。ちなみにこのカークランドと言う商品は、べたつきが気にならないと言う口コミが多いようです。こちらもミノキシジル配合の商品なのである程度の副作用はあるでしょう。特に口コミによって多くあげられた副作用はかゆみだそうです。
もともと血管を広げて血行促進を目的としたミノキシジルですので血行の促進によってかゆみが出た可能性があります。
ちなみにカークランドは日本でも人気のあるアメリカの会員制の販売店、コストコが販売元になっているようです。日本では薬事法でジェネリック商品をドラッグストアへ並べる事は認められていません。プライベートブランドでの医薬品販売も許可されていません。なので日本のコストコでは販売はされていません。ですが、アメリカでは医薬品もプライベートブランドで購入することが可能です。コストコが育毛剤でやるの原因のジェネリックを販売しているのです。
なので内容成分などはの原因と大きく変わりはないと言えるでしょう。ログインと比べると価格が少し安くなっているようです。カークランドもロゲインなどと同じように副作用を持っていますので使用する際には注意して、副作用が確認された場合には医者に相談するようにしましょう。

なんといっても価格の安さが魅力ですね。この商品に関してはこの意見を述べてる人が絶対に多いです。
それだけ、育毛剤で価格が安くて長く使えるって言うのは魅力だと思います。
効果に関しては、頭皮に塗ってから凄く浸透して清涼感を感じました。これは人によると思いますが。。
私はこの商品を使って髪の毛が生えて、精神的にゆとりをもてました。感謝しています。
何より価格が圧倒的に安いです。
値段でみるとロゲインとの価格差は大体2千円ぐらい違ってきます。
(ロゲイン5千円前後、カークランド3千円前後)
通販サイトなどによっては若干違ってきますが、基本的にはこれぐらい価格差があります。
それなのに効果は同じなので、私はカークランドにしました。
カークランドもロゲインも即効性のある育毛剤ではないので、1〜3ヶ月で髪の毛がフサフサになるということではありません。
使い続ければその違いが分かるものだと思います。
結果的に、3〜4ヶ月目には髪の毛が生えて、頭皮トラブルもなくなりました。
コストの面を考えてもこの商品は優れていると思います。
やはり価格の部分でのメリットが多いようです。

ポラリス

ポラリスNR07

出典http://www.pharma-trading.com/jp/products/index.html

ポラリスもミノキシジルを配合されている商品になります。こちらも魅力的なのはやはり価格の部分なのではないでしょうか。
また、こちらもべたつきは少ないようで使いやすいといった意見も多いようです。ポラリスはアメリカで作られた育毛剤で、こちらも購入するには個人輸入が必要なようです。

生え際に効果があるという風によく言われてるけど、頭頂部の薄毛にも効果がありました。
ただ効果が出たと感じたのは3ヶ月前後かかりました。
特に頭頂部の変化って普段鏡で見づらいっていう部分もありますが、3ヶ月経過して改善されてるっていうのは凄いと思いましたね。
この商品を使う前はちょっと疑っていたけど、今では相棒になっています。
これからも使いたいと思っています。

引用http://ikumozai-expert.net/foreign_ranking/polarisu/

まとめ

4つの商品をまとめるとすべての商品にミノキシジルが開講されている商品になっています。安全性を求めるのであればやはり日本製であるリアップなのではないでしょうか。また価格の部分で言うとの間やその他のジェネリック商品もお勧めです。ただし個人輸入の商品については自己責任になりますのでその辺は理解して使用するようにしましょう。効果としてはそんなにも大差は無いようです。

リアップの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛が増えてきた・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲになることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛の原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

リアップの効果は!?

リアップといえば日本人であれば耳にしたことがある育毛剤なのではないでしょうか?

リアップは薬局などで見ることのある育毛剤、リアップシリーズです。

育毛剤リアップは、大正製薬から発売されている第一類医薬品で「脱毛」「薄毛」「抜け毛」といった症状のカウンターパートとして、育毛効果が国から正式に認められている効果のある育毛剤です。
リアップのメーカー発表の臨床試験結果によると、約1年使用した場合は約7割の人に軽度改善以上の効果があるとされています。
リアップは2015年10月に従来品育毛剤「リアップX5」が販売終了し、新たに爽快感と新成分を加えた育毛剤 「リアップX5プラス」(正式名:リアップX5プラスローション)にリニューアルされました。
RiUP_X5
育毛剤リアップX5プラスの効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛、薄毛)の進行予防」を効能・効果に持つ男性用育毛剤(第1類医薬品)です。
リアップはすでに世界約90ヵ国で使用されている有効成分ミノキシジルを配合した、壮年性脱毛症における男性用育毛剤となっています。
育毛剤リアップX5は、有効成分ミノキシジルを5%配合した男性用の育毛剤です。ミノキシジルが毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することにより、抜け毛を予防し、優れた育毛効果を発揮します。
リアップは計量操作をなくした新容器を採用しているので、キャップを開け、頭皮に押しあてるだけで塗布でき、使用しやすくなっています。
髪は『生える』『育つ』『抜ける』のサイクルを繰り返しています。同じ数だけ新しく生えても、早く抜けてしまえば (=育たない) 目に見える髪の量は少なくなります。
生えてこなければ、髪の量は徐々に減り、薄毛になり、最終的に0になってしまいます。
育毛剤は『髪が生えやすい環境を整える (毛根に栄養を届ける)』『髪を育てる』ことで、薄毛を食い止め、健康な毛を増やすサイクルをサポートする効果があります。
育毛剤リアップが他の育毛剤と違う点は 『発毛させる』という効果がある 点です。『発毛をサポートする』のでなく、ズバリ『発毛』する効果があるため、抜け毛・薄毛対策に確実な効果があります。
育毛剤リアップx5の凄さは、初期段階の抜け毛、薄毛症状だとかなりの確率で、育毛剤リアップx5を処方する医師がいることだそうです。
薄毛がひどくなってきた時、人によっては皮膚科へ向かう人も居るでしょう。
そして皮膚科医から何らかの処方を受け、薬物治療を開始する人もいれば、
医師の処方箋にリアップx5が記載されている人もいるかもしれません。
リアップは外用ミノキシジルの元祖であるロゲインと同様にミノキシジル成分が5%となっていますが、使い心地はまったく異なる印象だそうです。
育毛剤ロゲインが若干ベタつく印象があるのに対し、育毛剤リアップはサラっとした揮発性の高い爽快感を重視した印象です。
このために作用時間、効果が非常に短くなるような感覚を受けますが、これまでの日本製育毛剤に慣れている日本人向けにこういった調整を施していると思われます。
 育毛剤リアップは日本人の肌質に合った使用感が追求されたミノキシジル医薬品と言えます。育毛剤ロゲインや育毛剤ポラリス等の海外製ミノキシジルは液体の質感に粘りがあり独特の匂いが発生する場合がありますが、育毛剤リアップには一切ありません。
また海外製ミノキシジルは頭皮の肌質が弱い場合に痒みを招くことがあり、育毛剤リアップはその辺りにも対処がなされています。
同じ濃度のミノキシジルであれば育毛効果にほとんど差がありませんので、日本大手の製薬会社が手がけるミノキシジルに安心を求めたい場合はリアップも選択肢に含めるのがいいと思います。
リアップの主成分のミノキシジルについてですが、もともと高血圧治療のための薬品だったのですが、ミノキシジルには血管拡張作用の効果があるため、頭皮の血行を良くする効果があります。
血行を良くすることで育毛、発毛促進させるのがミノキシジルの効果、効能になり、AGA(男性型脱毛症)治療に効果があり、よく使用されることが多い成分です。
AGAになると、体内の5αリダクターゼ酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を促進させるホルモンが生成されるため、抜け毛が進行していきます。
そこで、ミノキシジルの血管拡張作用を利用して、毛根や血管を復活させて育毛、発毛させる効果が狙いとなります。
リアップの配合成分のピリドキシン塩酸塩は水溶性のビタミンB6です。
リアップのビタミンB6は、体内に摂取されたタンパク質の吸収を促進、髪の原料になるケラチンタンパク質の生成をサポートする効果があります。
また、皮膚、爪、歯をつくり、ホルモンバランスを整え、精神的な安定をもたらす効果にも期待できます。
リアップのトコフェロール酢酸エステルという成分は化学合成されたビタミンE誘導体で、頭皮への血行促進、抗酸化作用の効果があります。頭皮の血流を良くなると、毛母細胞を活性化させるので髪の成長を促進させる効果があります。
また、抗酸化作用により、細胞の老化を防ぐ効果があります。
リアップのL-メントールは清涼感のあるアルコール成分の一種。
リアップを皮膚に付着するとスーッとした清涼感を与えてくれますが、これは実際に冷えているわけではありません。
頭皮を刺激する効果により冷たく感じているだけです。
セタノールは品質を安定させるための乳化剤や油剤、増粘剤として使用される成分で、高級アルコールに分類されます。
リアップ以外にも、市販のクリームやシャンプーなどに配合されています。
1,3-ブチレングリコール(BG)という成分は化学合成されたアルコール成分の一種で、保湿作用、抗菌作用、防腐剤として使用される成分です。
リアップはジブチルヒドロキシトルエン(BHT)というものも入っていて、食品添加物や酸化防止剤として使用される成分。育毛剤などには細胞の老化を防ぐ抗酸化効果の目的で配合されます。
リン酸は肌を保湿する成分。リン酸塩として食品添加物にも利用されます。
 エタノールは消毒液にも利用される抗菌、殺菌作用の効果あるアルコール成分。清涼感を与え、肌を乾燥させる効果があります。
リアップは頭頂部にしか効果がなくて、生え際や前頂部には効果がないという情報が出回っていることがあります。しかし、リアップは血管が集まる頭頂部に対する効果が特に強いというだけで、生え際に全く効果がないというわけではありません。リアップの外箱の図解にもあるように、血が通っている以上育毛できる部位に区別はないようです。

リアップの副作用は!?

ここまで効果が期待できる成分で構成されている育毛剤であるリアップ。

しかしながらリアップは副作用もあるようです。

①手英血圧による副作用

リアップx5の主成分であるミノキシジルの開発過程のところで説明したように、ミノキシジルは、当初は高血圧の患者さんの血圧を下げる、血圧降下剤として開発されていました。
従って、正常な血圧の方にミノキシジル(リアップx5)が働くと、必要以上に血圧が下がってしまい、低血圧を引き起こしてしまいます。
この、低血圧という副作用は、他のミノキシジル(リアップx5)の副作用に比べ、発症率が高いことも知られているので、特に注意が必要です。
しかし、ただ単に低血圧と言うと、それほど深刻な副作用ではないと思われるかも知れませんが、それは大きな間違いです。
低血圧はさらに重篤な二次的症状を引き起こす、非常に注意すべき副作用なのです。
低血圧になると、血液を身体全体に巡らせる力が弱まり、血行障害が現れます。
特に、心臓に遠いところに現れやすいのですが、頭部は特別です。
なぜなら、頭部は心臓に近いのですが、心臓よりも上に位置するため、重力に逆らい、血液を送らなければならないからです。
脳へ血液が充分スムーズに送られないと、頭痛やめまい、偏頭痛を発症します。
また、手足は心臓から離れた典型的な部位です。その為、低血圧により、手足の末端にまで血液がスムーズに送られなくなり、血行障害を生じます。この血行障害は冷え性として発症することになります。
脳に血液がスムーズに巡らない場合、不眠となる場合があります。また、低血圧の方に良く知られた、朝の目覚めが悪くなるといった症状も引き起こされます。
血行不良が消化器系に及ぶ場合もあります。この場合には、食欲不振や吐き気、下痢、便秘、腹痛等の胃腸の不調につながります。
さらに、低血圧になると、身体中に血液を送るための心臓に負担がかかることになり、心臓や心肺機能の不調に繋がる場合があります。この場合には、動悸・息切れ・不整脈と言った症状として現れます。
このように、低血圧はただ単に血圧が低くなるだけと軽く見ては非常に危険です。低血圧から引き起こされる他の様々な器官に悪影響を及ぼし、時に、重篤な副作用に繋がる場合があるので、注意が必要です。
YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

②多毛症

リアップx5の主成分であるミノキシジルには、副作用があるものの、確かに育毛効果があります。
しかしながら、リアップはその育毛効果が髪の毛だけに働けば問題はないのですが、時には、身体のその他の部分の体毛に作用してしまうことがあり、このような副作用は多毛症と言われています。
リアップx5のような塗布型場合、リアップx5(ミノキシジル)を塗布した部分の近くの部分の体毛である、眉毛やひげ、鼻毛、もみ上げが濃くなる場合が多いと言われています。しかし、リアップは他の部分の体毛が濃くなる場合もあります。
リアップ(ミノキシジル)により、多毛症が発症する理由を理解するには、リアップx5(ミノキシジル)が、なぜ発毛効果を持つかを理解する必要があります。
リアップx5の主成分であるミノキシジルの効果は、血管を拡張させ、血圧を下げる効果があります。その為に、血圧降下剤として開発されていたということは、先に解説しました。
この血管拡張効果は、身体中の様々な部分の毛細血管に起こり、例えば、頭皮の毛根の近くの毛細血管でも起こります。その為に、リアップを使うと毛根の近くで血流が良くなり、発毛効果が得られたのです。
ude

③ニキビ・肌荒れ

リアップx5の主成分であるミノキシジルには、血管拡張効果があることは、先にご説明しましたが、リアップのこの血管拡張効果は、別の副作用も引き起こします。
それが、ニキビや肌荒れと言ったお肌のトラブルです。
皮膚の毛細血管が拡張され、血流が増えると、皮膚の成長が促され、皮脂の分泌が促進されます。その結果として、ニキビや肌荒れと言ったお肌のトラブルが発症するのです。
さらに、リアップにより同様のトラブルが頭皮で起こるとフケが発生します。この場合、フケそのものも問題ですが、フケが発生し、頭皮環境が悪くなり、発毛・育毛に悪影響を及ぼすことが考えられます。
このように、リアップx5(ミノキシジル)には、皮膚(特に頭皮環境)に悪影響を及ぼす効果、副作用があることも、注意すべきでしょう。
p800x600_edf82e17

④局所発熱

リアップx5の副作用の局所発熱とは、リアップx5を塗布した部分が温かく感じたり、時には熱く感じる症状です。

リアップx5の副作用である局所発熱はあまり頻繁に起こる副作用ではないようです。しかし、局所発熱が起こった場合には、温かく感じたり、熱く感じる程度ですめば良いのですが、時には炎症を起こしてしまうこともあるという報告がありますので、軽く見てはいけません。
局所発熱のメカニズムとしては、リアップx5(ミノキシジル)により、血行が良くなり、その為に塗布した部分が発熱すると考えられています。
少々の発熱は、血行が良くなった証拠なので、発毛・育毛に良いと思われるかも知れませんが、炎症を起こすほどになると、深刻な問題となります。
頭皮の炎症は、頭皮環境を悪化させ、育毛・発毛を阻害するからです。また、炎症を生じているにも関らず、さらにリアップx5を使用すると、さらに頭皮環境が悪化すると考えられます。
血行が良くなるのは、発毛・育毛に良いのですが、発熱までになると、頭皮環境の悪化を招き、逆効果となるので、注意が必要です。

⑤むくみ

リアップx5による副作用効果には、「むくみ」に関するものもあります。リアップx5を利用し始めたところ、顔を中心にむくみが出てしまうのです。容姿にも大きくかかわる副作用なので、注意しなければなりません。

リアップx5の効果の源となっているのが、血管拡張効果です。しかし、リアップのその作用のおかげでむくみが発生してしまう可能性があります。
我々の血管は、動脈と静脈があります。実はリアップx5の効果があるのは、動脈なのです。一方の静脈には大きな効果を発揮されません。ですから、動脈の血行は促進されるけど、静脈の流れはそのまま、となってしまうのです。
静脈には、老廃物を流すといった役割も持っています。その結果、静脈に老廃物がたまるような状態になります。動脈と静脈のバランスが悪くなってしまうのです。
これがリアップx5でむくんでしまう理由の一つになります。実はもう一つの原因も隠れています。
要は、リアップにより尿が排出されにくくなるわけです。水分を体内に溜め込んでしまいやすくなります。水分型内に溜まりやすくなると、やはり「むくみ」といった状態になります。
ミノキシジルには、利尿作用の低下をもたらす機能があることは知られているのですが、塗布タイプのリアップx5ではその作用も少ないとのことであまり公にはされていません。しかし、元々利尿作用が弱い人がリアップを使った際には、むくみといった症状が出やすくなる傾向があるので注意して下さい。

むくみをとるには

血液の流れを全体的に高める、といった方法がおすすめです。身体を動かすことで、血管が拡張する作用があるので、ウォーキングやジョギングなど軽いものでも良いので行って下さい。
運動をして血行を良くするのは、育毛効果にも大きなプラスの作用があります。

また、水を飲むことが利尿作用を働かせる事もあります。体内に水が豊富にあれば、貯めこむ必要がなくなりますので積極的に排出しよう、となってむくみが解消されるのです。

⑥肥満

リアップx5の主成分であるミノキシジルによって、体質が変化し、痩せにくく太りやすい体質になることがあります。今までと同じような食事の内容と量なのに、今まで以上に身体に脂肪がつきやすくなってしまうのです。つまり、肥満となってしまうのです。
さらに、運動をしても、体重が減りにくくなるといった症状もみられます。
肥満がストレスとなり、リアップx5(ミノキシジル)を使用しているにも関らず、髪の毛が薄くなることも少なくありません。
さらに、肥満はさまざまな成人病の原因となるため、深刻な二次的副作用をもたらす可能性があります。
低血圧と同様に、肥満も軽く見てはいけないリアップ(ミノキシジル)の副作用の一つです。
リアップx5の主成分であるミノキシジルは、男性ホルモンに影響を及ぼすと言われています。具体的な効果は男性ホルモンを減少させるといわれています。
男性ホルモンは筋肉を付けるのに必要なホルモンですので、その男性ホルモンが減少することにより、筋肉ではなく、脂肪が身体につきやすくなってしまうのです。
肥満は単に太っただけだと考えず、深刻な2次的副作用のシグナルと受け取り、リアップx5の使用を止めるなどして、対応することをお勧めします。

⑦目の充血

リアップx5を利用してから目の充血がしやすくなった、との声が多くあります。こちらでは、なぜリアップを利用することで目に不具合が生じるのか、といったことを詳しく解説します。
実際にリアップx5を使って、目に問題が出てきてしまった方は、特に注意して下さい。
リアップx5に含まれている有効成分のミノキシジルには、血管を拡張する作用があります。頭皮に塗布することになるので、頭皮と近い目にも一定の影響を与えると考えられるのです。
結果的に、リアップにより目の血管も拡張することになってしまい、結果として目の充血を招いてしまうのです。
ちなみに血管を拡張すると頭痛が起こってしまうこともありますが、目の充血と頭痛の副作用はセットで起こるケースが極めて多いので、頭痛が起きてしまった方は目の充血も考えられますし、目の充血が起こってしまった方は頭痛が起こる可能性があります。
リアップx5は頭皮に塗布することになるので、おでこまで垂れてくることは良くあります。特に生え際対策としてリアップx5を利用している場合には、おでこにも付いてしまうものですよね。
実は、リアップはそんな時に目に入ってしまうこともあるのです。リアップx5は薬剤なので、眼に入るのは非常に危険です。目の充血が起こることもありますし、炎症が起こってしまったり、腫れてしまったり、といったことも考えられます。しまいには、痒みや痛みといった症状を招いてしまいます。
リアップx5は第1類医薬品に指定されています。有効医薬成分を含んでいるので、副作用があるものなのです。
医薬品には強い作用があって当たり前なので、市販されているから、と安易に利用しないで下さい。頭皮以外の所に使えば当然大きな副作用を招く可能性もあります。目は特に大事な部位でもあるので対処を誤らないで下さい。
ダウンロード

リアップの口コミはどうなの?

リアップの効果、副作用を紹介しましたが、実際使った人たちの口コミはどうなんでしょうか。

良い口コミはいかのようになっています。

■夜リアップX5を付けると翌朝のセットが結構な確率で決まるんだよね♪朝少し髪に水で湿らせてドライヤーでセット&ハードスプレーで仕上げてる。
■何もない平野だったのがあきらかにつむじが発生してるんだよなあ、リアップ効果だったらどれだけ頭頂部に栄養行ってなかったんだと思うが...
■壮年性脱毛なら効く
■自分は42歳、リアップX5を使い始めて半年。M字ハゲと言うよりは前頭部全体が薄い感じ。産毛→黒い髪に成長し、ハゲ始めたように見えるがむしろ逆の生え始め。写真も一ヶ月ごとに撮って確認してmすが、効果は歴然!今の所かなり順調です。
といったようにリアップX5で効果があった、生えてきたという人、けっこうたくさん書き込みされています。
そして、悪い口コミは以下のようになっています。
■使わないより使った方がいいですよね。使って少しでも生えてくれたらラッキーって思うぐらいでいいかもしれないですね。
■最初のカチッで額の生え際をやったから垂れたんですねw頭頂部からやるべきだった。今後に期待しつつ、とりあえず四ヶ月やってみます。薬局で薬剤師に「頑張って下さい」って言われて恥ずかしかったw
■どうして髪を洗えば洗うほど皮脂の出方が増えるんだよ。皮脂出す暇があるなら毛生やせっていつも思う。リアップ5塗ると髪がパリパリになってスカルわ皮脂でテカるし...。
■自分は今リアップの初期脱毛?が止まらずに苦しんでます…TT。プロペはのんで4年くらいになりますけど、仕事のストレスが酷い時は抜けまくりましたよ。ストレスが大敵だと思います
■4ヵ月 使い続けたが無理でした。何も変わらない。やっぱり…前髪から、てっぺん薄毛の人には、効きませんね。あ~金 もったいない。
■M字ハゲでリアップX5を使い始めて1年2ヶ月になるのですが(プロペシアはもう2年やってます)初期脱毛のような脱毛がまた起こる事ってあるのでしょうか?今年の4月ごろまでは確実に回復にしてきていたのですが、また進行が進んでいます。太い毛に変わるために一回抜けているだけだと信じたいのですが・・・
■リアップ付けない方が暫定的には一番フサに見える状態だが将来的に禿げるというのは皆同じ。あんなベタベタな液体つけて薄毛が目立たない奴はいない。
■何も使わないに越したことは無くから基本的に2%までにしておいた方がそれ以上は何があるか分からないというリスク覚悟になるということ。
角質というバリアがあるから大して吸収されるものでもなく、ミノキシジル濃度そのものよりその他成分含めたアレルギーの方が怖いと個人的には思いますが。
■頭皮に湿疹が出来て、使い始めより髪が減って、色が茶色になってるの俺だけ?俺は頭皮弱いからな...昔パーマかけた直後に激痛が走った頭皮だから。
というような口コミですね。

リアップの使用上の注意

守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こる可能性があります。
次の人は使用しないでください。
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
女性。
本剤は日本人女性における安全性が確認されていないため、女性の方はミノキシジルを1%配合したリアップシリーズの女性用製品をご使用ください。
未成年者(20歳未満)。
国内での使用経験がありません。
壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。
本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。
脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。
壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。
次の部位には使用しないでください。
本剤は頭皮にのみ使用し、内服しないでください。
血圧が下がる等のおそれがあります。
きず、湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮。
きず等を悪化させることがあります。

引用http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/

 

上記はリアップの注意書きです。特に、女性や未成年のリアップの使用は十分に注意してください。

おもわぬ事態になってしまう可能性があります。

また、異常があった場合はすぐにお医者さんに相談しましょう。

リアップについてのまとめ

リアップは成分的にはかなり育毛、発毛に関して期待できる商品なのではないでしょうか。

しかしながらリアップは副作用のことも気になる部分です。

また、リアップは最低半年の継続は必要になってきますので、しっかり状態確認しながら、異常があればすぐにお医者さんに相談できる状態で使用することをおすすめします。

リアップを正しく使って育毛の効果が出るのが一番ですね。

ミノキシジルの副作用は超危険?犬の心臓が破裂したって本当?

ダウンロード (2)

誰もが知る育毛剤にリアップというものがあるのですが、ご存知でしょうか?

リアップの主成分はミノキシジルという成分になります。

ダウンロード (2)

出典http://d-wise.org/special_contents/jyosei_usuge/taisyouseiyaku_riuplady.html

このミノキシジルという成分、育毛効果があると認められているのですが、とんでもない裏側があるようです。

今回はその裏側について書いていきたいと思います。

ミノキシジルとは

リアップの主成分でもあるミノキシジル(minoxidil)は、1960年代にアメリカで血管拡張剤として開発された成分だそうです。
本来は血圧降下剤として高血圧患者に処方されていた経口薬でした。
その中で服用していた患者たちから続々と毛髪が増加したとの報告がなされ、発毛効果に注目が集まったそうです。
そして、そこから本格的な発毛成分としての研究が始まり、およそ20年後の1980年代、アメリカの「アップジョン社」という会社の手によってミノキシジル2%配合の発毛剤「ロゲイン」が販売されます。ミノキシジルという成分が一躍認知度を高めたのも、ちょうどその頃だそうです。
ダウンロード (1)
ミノキシジルの効果は血管を拡張させ、一時的に血流を増加させることです。
なぜ血流を増加させると発毛を促せるのかというと、毛髪の根っこにあたる毛根の中心部には、毛乳頭と呼ばれる部位が存在します。
正常なヘアサイクルの場合、この毛乳頭が発毛に必要な酸素や栄養素を血液から取り込んでくれていいます。
逆にヘアサイクルが正常でない場合の原因の一つとして血行不良のため、栄養が行き届かず、髪の毛がうまく育たないという現象が現れます。
そのため、頭皮の血行の流れは、発毛に深く関わるというわけです。
つまり、以下のようになります。
ミノキシジルを摂取→血管拡張→血流増加→毛乳頭が効果的に栄養を摂取→発毛促進
k04
更に、毛乳頭という場所は、毛髪を生やす司令塔という部分になります。
栄養を取り込むと同時に髪を生やすため、他の組織に対して様々な命令を出す場所と言われています。その命令の総称がFGF-10と言われる発毛因子と呼ばれるものです。
ミノキシジルは血流の増加とともにこの発毛因子の発生自体も促しているのではないかといわれていますが、発毛因子が具体的にどのように発生するのか詳しいメカニズムがはっきりしていない部分もあるので、あくまでも可能性のレベルだそうです。
そして、ミノキシジルの濃度が高ければ高いほど効果は高まると言われています。
リアップでは、当初1%のリアップが販売されていましたが現在ではリアップX5という5%の高濃度のミノキシジルを配合した商品も販売されています。
これにより従来効果が現れ始めるのが6ヶ月となっていたものが4ヶ月に短縮されたといわれています。
海外ではさらに高濃度の商品が販売されていて中には濃度15%といったものも存在するようです。
ただしそれだけ副作用のリスクは強力になることはいうまでもありません。
そのことを考慮してか、日本では濃度5%のリアップX5が最高濃度として販売されています。
今では、ミノキシジルは経口薬だけでなく、塗布型の物も使われており、日本では塗布型の物だけが使われています。
ただ、個人輸入などにより、外国から経口薬のミノキシジル(ミノキシジルタブレット、いわゆる、ミノタブ)も入手することが出来ます。

ミノキシジルの恐い副作用

当然ながらミノキシジルにも副作用があります。

塗布するタイプよりも経口のもののほうが副作用が出やすいということですが、しっかりリスクのほうにも目を向けるべきでしょう。

では、ミノキシジルの副作用とはどんなものがあるのでしょうか?

①排尿機能の低下

ミノキシジルの副作用に排尿機能の低下があげられます。

ミノキシジルの服用によって、塩分と水が増えて利尿機能が低下してしまうのです。

排尿機能が低下すると、水分を外に排出できないので体内にたまってしまいます。

その後、水は胸に溜まるようになり胸水に陥るそうです。

胸水は呼吸困難や胸痛、動悸、痒み、顔のむくみ、心臓機能の低下などにつながる怖い症状なのです。

こういった症状を緩和するために利尿作用のある薬を併用し、塩分摂取量をコントロールしなければなりません。また、毎日体重測定を行い、体重が増えるようであれば病院で医師に相談する必要があります。
本来これだけシビアに経過観察が必要な薬でありながら、併用薬や危険度の説明がないまま使われているのが現状だそうです。なんとなくむくんだなぁでは済まされない症状なのです。

上に挙げたような徹底した管理下で状況を把握していかなければならず、副作用も強いので海外の数か国ではミノキシジルを育毛剤として利用することを控えています。
それでも育毛効果を期待して服用するのであれば、とにかく体重やむくみには気をつけて変だと思ったらすぐに病院に行くようにしましょう。

AL202syazai220140830165542_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20140952273post-4637.html

②低血圧

ミノキシジルは高血圧の人の血圧を下げる薬として開発されていましたので、健常人や低血圧の人が利用するとかなり低血圧になってしまうことがあるそうです。
では高血圧の人は問題ないかというとそういうことではありません。

狭心症や高血圧の方は使用を控えるように書かれている育毛剤もあるくらいです。
もとは血圧を下げる薬なので、発症率は非常に高いといわれています。

また低血圧が引き起こす症状も多岐にわたっているので、多くの人にさまざまな症状で発症するそうです。
特に多いのが頭痛、倦怠感、動悸などで、クラクラすることもあるので車を運転するときなどは服用を避けたほうがいいといわれています。

循環器系の副作用は危険なこともあるので注意が必要です。

全身に起こる症状として疲労感、悪寒、発汗などがありますが、とにかく調子が悪いという症状になり、風邪を引いたような、やる気が出ないような感じになります。

循環器では動悸、徐脈(脈が遅くなる)、不整脈、四肢冷感(血液が手足の先に届かない)

などの症状がみられます。

消化器では食欲不振、胃部重圧感、便秘、下痢、腹痛などの症状がでます。

上記のような症状が出た場合もすぐに医師に相談するようにしましょう。

OOK863_neccyusyou_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20150749204post-5794.html

③多毛症

ミノキシジルにより生える場所は頭皮だけではありません。体中の毛が生えやすくなるといわれています。
個人差があるので、どこの毛が濃くなるかはその人次第ですが、ほっぺたあたりから毛が生えてきたり、手の甲や指に濃い毛が生えてきたりすることがあるようです。
特に見てすぐにわかる部分に毛が異常に生えていると恥ずかしい思いをしてしまいます。

もともとミノキシジルは血圧の薬として開発されていましたが、体毛が濃くなる副作用がありました。その副作用に目をつけて育毛剤として開発したのが、最近のミノキシジルの使われ方ということです。
血管が膨らみ、あちこちの毛細血管に血液が流れるようになる効果によって、栄養素が皮膚に運ばれます。その結果、毛が育つようになります。
毛が抜けた頭皮のように血流が悪くなっている部分ではなく、もっと他の血流がよい部分のほうが毛が生えやすくなることもあるそうです。
体毛が薄い人や女性の方は結構気になる副作用なのではないでしょうか。

頭以外の毛が濃くなることをあらかじめ想定しておくほうがいいと思います。

ude

出典http://www.soziales-winterthur.ch/fukusayou/tamousyou.html

ミノキシジルにより犬が死亡したって本当?

ではあの怖いうわさ、犬がミノキシジルによって死亡したというのは本当なのでしょうか?

結論から言うと、本当です。

調べたところ、犬に3mg/Kgの容量のミノキシジルを飲ませたところ心臓破裂が起きたと記載されています。

これはミノキシジルが心臓の細胞死を抑制した結果、新筋肥大により破裂したと考えられています。
犬に対して3mg/Kgというのはかなり高容量です。8kgの犬だとしたら24mgのミノキシジルを飲ませたことになります。60kgの人間に180mgのミノキシジルを飲ませたようなものです。
毒性の強いミノキシジルを飲ませると、これほど深刻な副作用が出る可能性があるということです。

images (4)

出典http://www.nihonken-hozonkai.or.jp/monument/

もちろんこの場合は、高容量で飲ませたということで副作用が出る可能性が高くなっている実験なので、普段の服用には死んでしまうほどの量を飲むことはないでしょう。

しかし、1度の症例ですが、薬物の解毒能力には個人差がありますのでミノタブ位の容量でも深刻な副作用がでないとは言い切れません。
実際、20000年にミノキシジルを含む育毛剤を利用した人の死亡例があります。件数は3件だそうです。

育毛剤との因果関係は完全には特定されていませんが、個人差があるので危険な人には少量でも危険なのです。
ミノキシジルの内服(ミノタブ)は本来重度の高血圧患者に使われるものとして開発されました。

今すぐにでも血圧を下げないと血管が破裂してしまう可能性がある緊急な患者に対して一時的に血圧を下げるために使われるような薬です。
このような緊急性のある患者に対して、副作用があるけど一時的に使用するというためのの薬なので、育毛効果を期待して長期にわたって服用するべきではないと考えられます。

もちろん薄毛であることが深刻な精神疾患をもたらすような場合には、自己責任で使用するのはしょうがないことだと思いますが、なんとなくミノキシジルが育毛に効果があるからという理由で利用しないほうがよいでしょう。
上記のようにミノキシジルには恐ろしい副作用があります。

もし使われる場合でもしっかり理解してなにかあればすぐ医師にそうだんするようにしましょう。

リアップの口コミまとめ。頭皮が熱くなる?90%以上が効果を実感?

cb16a3880c867eca2a0ccb5805a6a5dd

薄毛が悩みの人にはなじみ深いリアップ。

ダウンロード (1)

出典http://shiery.jp/I7348c68

よくCMで見かけたかたも多いのではないだろうか。

これだけ有名な育毛剤、本当に効果があるのだろうか?

リアップってどんな商品?

ではそもそもリアップとはどんな商品なのだろうか。

男性用発毛剤。1999年に大正製薬から発売開始

大正製薬が1999年6月に販売を開始した液状毛髪剤である。発毛効果や脱毛を防ぐ効果があるとされる。1本あたり60mlで、小売価格は5500円である。薬局で一般用医薬品として販売されている。

副作用としては、動悸や息切れ、胸痛などの症状が報告されている。心臓障害の既往歴がある人や、高血圧や低血圧で病院にかかっている人の場合は、使用時に注意が必要である。

使用方法は、1日2回、薬を頭部に塗布する。リアップは、薬用成分としてミノキシジルを1%含有する。この薬は、もともとは血圧降下薬だったが、発毛作用があることが分かり、毛髪剤として開発が進んだ。

引用http://www.weblio.jp/content/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

リアップとは大正製薬から発売されている育毛剤で主成分は、

もともと血管拡張剤として使われていたミノキシジルを使った商品ということである。

しかも世界で発売されているとのこと。

現在は、世界85カ国でリアップが販売されている。大正製薬が行ったリアップの臨床試験では、参加者の7割に発毛、または脱毛が止まるなどの効果が表れたということである。この結果、2000年3月期の売上高は300億円にのぼり、リポビタンDに次ぐ有力製品となった。

引用http://www.weblio.jp/content/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

大正製薬の主力商品と言っても過言ではないだろう。

ef5c3d79670cc53ad6194d5c154e9042

出典http://shiery.jp/I7348c68

では実際に口コミをご紹介

もちろん、実際に使ってみている人の意見を聞くのが手っ取り早い!

ということで、口コミを集めました。

生えてきた過程を簡単に。

2週間後
抜け毛が減ってきた。見た目はそう変わりなし。

1ヵ月後
お風呂でのシャンプーでも本当に抜け毛がない。
抜け毛は30本⇒4、5本に激減!
まぁ、生えなくても抜けないだけいいかと一安心。

1.5ヵ月後
リアップを効果的に使うために毎日ヨメに塗ってもらってました。

そしたらこの頃、
「頭皮がやわらかくなってきた。最初と全然違うよ」と言われる。
自分では実感なし。

2ヵ月後
またもやヨメに
「毛、増えたよね!?」
といわれて
「えっ?マジで!?」

鏡で確認という感じ。

自分では気付かないうちに生えてきてくれていました。

引用http://riup60.jugem.jp/?eid=14

実際に実感されているかはわかりませんが、奥さんはかなり効果を感じているようです。

頭皮が熱くなってぽかぽかする感じですね。
血のめぐりが良くなっているのがわかりました。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/riup/

実際に血管拡張の実感をされている方でしょう。

血行が良くなって熱を実感されてます。

⑨血管2

出典http://ysgv.jp/waterlab/1631

数ある育毛剤の中でもコスト面はちょっとかかります。ですがその分確かな効果があります。注意してほしいのは、この商品はミノキシジルを使っているので副作用の心配があることです。
ご自身の頭皮トラブルに合わせて使わないと大変なことになります。
私は使い始めて3ヶ月を過ぎたごろに産毛がうっすらと生えました。頭皮の血流が改善されているのかなと思っています。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/riup/

コスト面と副作用がやはりポイントかと。

3か月で産毛が出てきたという結果に。

ついつい即効性の効果を求めてしまいがちですが、使い始めて2ヶ月、3ヶ月と経過するごとに抜け毛が減り、産毛が生え始めて、髪の毛が1本1本太くなっていく段階がありました。
最初は効果があるのかと不安を感じていましたが、髪の毛が生えたときは涙が出そうでした。
使用感は頭皮に塗った直後に若干ごわつきます。慣れれば気になりません。その部分だけが注意だと思います。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/riup/

こちらも3か月という期間を経て、抜け毛の減少や、産毛の誕生、また、髪の毛の太くなった実感を感じられています。

以前から雑誌やテレビ等でリアップの名前は見聞きしていましたが、まさか30代を迎えてから自分がリアップのお世話になるとは思ってもいませんでした。リアップを購入して約4月ほど使いましたが、含まれている発毛成分のミノキシジルが効いたのか、頭頂部にうっすらと産毛が生えてきています。

引用http://ikumozai-expert.net/domestic_ranking/riup/

こちらの方は4か月で実感。

頭頂部に産毛が出てきたそうです。

前から使ってみたいと思っていたのですが、薬剤師の許可が必要ということで、恥ずかしくてためらっていました。ですが、ネット販売が解禁になったことで気軽に買うことができるようになりました。とりあえず半年使ってみてくださいということで、使い続けています。4ヶ月を過ぎたあたりから、細くなっていた頭頂部の髪の毛が元気になった気がします。触った感じも髪が硬くなったようですし、鏡で見ても明らかです。気になる副作用も私には関係ないようです。

引用http://hair-regro.net/review/riup/

こちらも4か月で実感があったようです。

きっかけはネット販売の解禁によるものだそうで、手に入れやすさも大切かもしれません。

また、副作用に関しても問題ないようです。

使い始めてから、頭がかゆくなってきて…。途中で断念しました。ただ私の場合極度の乾燥性敏感肌でどのタイプを使ってもいつも同じような症状が出てしまうので。

引用http://hair-regro.net/review/riup/

いい口コミばかりでもありません。途中で断念せざるを得なくなってしまう人も。

もちろん肌質との相性は重要ですので、違和感を感じたらすぐに使用をやめて医者に相談しましょう。

発売当初からリアップを使っています。すでに10年以上も使い続けています。そのおかげでフサフサ、とまではいきませんが、使い始めから現状を維持しています。一度やめたことがあったのですが、すぐに抜け毛が多くなってしまって。それ以来、辞めることができませんでした。リアップX5も試してみましたが、ちょっと痒みが出たので、そちらは断念。おそらく一生使い続けることになるでしょう。

引用http://hair-regro.net/review/riup/

根強いファンの一人でしょう。しかし濃度の濃いX5はどうやらあわなかったようです。

使い始めの時期は抜け毛が減ったように感じたのですが、その後にまた抜け毛の量が増えてしまいました。
結局、半年使ってみましたが私にはあまり効果が感じられませんでした

引用http://www.ikumou-true.com/reviews/riupx5.html

肌質の相性ではなく、効果がでなかったとして使用をやめた方もいらっしゃいます。

効果が出る人とそうでない人の違いは?

実際に効果がある人も多いようです。

リアップX5を24週使った後の医師による評価では、著明改善・中程度改善・軽度改善の3つを合わせて90%以上で効果が見られたという実績があります

引用http://www.ikumou-true.com/reviews/riupx5.html

という評価があるように、90%以上の人に効果がみられたというデータは驚き!

しかしながら効果が実感できずに辞めてしまう人がいるのもまた事実。

これはハゲ方の違いにポイントがあるようです。

91600_844_ac91d66e_cf910635

出典http://news.livedoor.com/article/detail/10040043/

リアップの効果を実感できる人は、壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防という人です。

 

これはいわゆる男性型脱毛症(AGA)とはちょっと違うというか、厳密には男性型脱毛症(AGA)の一部になります。男性型脱毛症(AGA)というのはリアップ効果が実感できる壮年性脱毛症ともう一つ、若年性脱毛症というのがあるからです。

 

やじるし若年性脱毛症 主に20~30代前半から抜け毛が悪化する脱毛
やじるし壮年性脱毛症  概ね40~50代以降に見られる脱毛

 

リアップの取扱説明書には20歳以上なら使用可能となっていますが、厚生労働省の資料では壮年期に含まれる年齢層は25~44歳になっていますからそのあたりの年齢で抜け毛に悩んでいる男性が対象だということです。

引用http://maanirahnama.com/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%8A%B9%E6%9E%9C/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E6%84%9F.html

AGA(男性型脱毛症)には2種類あって、リアップは2つのうちの一つである、壮年性脱毛症に効果があるということです。

なので、若年性脱毛症に当たる人には効果が見込めないということです。

また、ミノキシジルの効果に関しては、

休止期に入ったの髪の毛を、頭皮の血行促進効果によって復活させようというものですので、既に毛根が死滅した状態だと効果が出てこないのです。

引用http://maanirahnama.com/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%8A%B9%E6%9E%9C/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E6%84%9F.html

と、いうことなので、まとめると、

①壮年性脱毛症である

②毛根が生きている状態で休止期にはいっているまま髪の毛が生えてきていない

以上の2項目をクリアした人でないと効果は見込めないということです。

自分がどのタイプか調べてから使うほうが失敗せずにすみそうですね!

 

 

 

 

 

効かないはずがない。リアップの効果徹底検証!

29dce2e1656ce5a1ec5b00e31242ceb0

育毛剤の「リアップ」といえば、知る人ぞ知る育毛剤の有名どころである。

29dce2e1656ce5a1ec5b00e31242ceb0

出典http://shiery.jp/I7348c68

そのリアップの効果とはいかなるものなのか。

そして、効果の出ない人もいるとは本当なのか?

そのへんを今回は徹底的に検証してみようと思う。

そもそもリアップとは?

大正製薬が一般用医薬品(大衆薬)として開発を行い1999年からミノキシジル成分1%のリアップとして発売開始された(ダイレクトOTC第1号製品)。同時期に国内で承認・上市した(医療用医薬品)バイアグラと共に生活改善薬として人気を博し、発売当初は品薄状態が続いた。

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB#.E3.83.AA.E3.82.A2.E3.83.83.E3.83.97

リアップとは大正製薬から発売された育毛剤のことであり、「ミノキシジル」という成分を含んだものである。

2005年には女性用のリアップレディも発売され、2009年にはミノキシジルを5%配合したリアップX5(男性用)が発売された。なお、リアップ発売前から現在までリアップよりも主成分が濃厚で廉価である理由でロゲインの個人輸入も多く行われてきた。但し、ミノキシジル濃度が濃くても発毛効果に差は無いという指摘も有る

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB#.E3.83.AA.E3.82.A2.E3.83.83.E3.83.97

そして2005年には女性に向けてのシリーズも発売。

発毛・育毛で人気を博した商品だ。

リアップレディ

出典http://bald-measures.com/medicine/riup-lady/

その人気度は高く、

リアップX5を中心とした発毛剤の売上高は、前々期(2014年3月期)が前期比11.5%増の156億円。前期(2015年3月期)は、消費税の駆け込み反動で、前期比6%減の149億円となった。今期(2016年3月期)は、広告宣伝活動による商品の訴求力、浸透力強化に打って出ており150億円の売上を見込む。

引用http://bhn.jp/special/43297

今期の売り上げはなんと150億円を見込まれている。

30代から50代にかけて根強いファンがいそうな予感がする。

リアップの成分は?

リアップのウリと言えば「ミノキシジル」が主成分ということだ。

リアップの主成分でもあるミノキシジル(minoxidil)は、1960年代にアメリカで血管拡張剤として開発された成分です。本来は血圧降下剤として高血圧患者に処方されていた経口薬でしたが、服用していた患者たちから続々と毛髪が増加したとの報告がなされ、発毛効果に注目が集まりました。

そして、そこから本格的な発毛成分としての研究が始まり、およそ20年後の1980年代、アメリカの「アップジョン社」の手によってミノキシジル2%配合の発毛剤「ロゲイン」が販売されました。ミノキシジルという成分が一躍認知度を高めたのも、ちょうどその頃でした。

引用http://www.africanfashionint.com/riup_minoxidil.html

もともとは血管拡張剤として開発された成分を主成分とし、これを発毛・育毛へとつなげようというのがリアップだろう。

ミノキシジルのそもそもの効果は、血管を拡張し、一時的に血流を増加させることです。では、なぜ血流を増加させると発毛を促せるのでしょうか。毛髪の根っこにあたる毛根の中心部には、毛乳頭と呼ばれる部位が存在します。
正常なヘアサイクルを営めている人の場合、この毛乳頭が発毛に必要な酸素や栄養素を血液から取り込んでくれているのです。逆にヘアサイクルが正常でない場合の原因の一つとして血行が悪く、栄養が行き届かず、髪の毛がうまく育たないという現象が現れるそうです。そのため、頭皮の血行の善し悪しは、発毛に深く関わるというわけです。

引用http://www.africanfashionint.com/riup_minoxidil.html

血行拡張から血行促進までもっていき、毛根を刺激するといった流れといえるだろう。

また、「ミノキシジル」の濃度が濃いほうが効果があるとかないとかいわれているが、もちろん濃度が濃くなれば濃くなるほど副作用も大きくなるのは言うまでもないだろう。

riup2

出典http://reviews-growth.com/column/riupx5.html

リアップの副作用って?

では、リアップを使った際の副作用について調べてみよう。

循環器系の異常 血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
皮膚の異常 発疹・かゆみ・かぶれ
神経系の異常 頭痛・めまい・胸痛
代謝系の異常 急激な体重増加、手足のむくみ

出典http://www.africanfashionint.com/riup_sub.html

これはリアップの取扱説明書による、使用した際に生じる恐れのある副作用の一覧である。

もちろん100%起こるわけではなく、相性や体調、部位などによって変わってはくるが、結構怖い副作用が書かれてある。

そして実際に使った方々の中から出てきた副作用もあるようだ。

1位:頭皮のほてり

私自身も体感しましたし、他の同士からもよく聞いた代表的な副作用が頭皮のほてりです。塗った直後からジンとした温みが内側から感じられ、やがてジンジンと熱さを実感するようになります。ただし、新しく発売されたリアップX5プラスローションではメントール成分が配合され、幾分ほてり感は軽減されています。これは他の育毛剤にも当てはまるかもしれませんし、人によっては慣れで何とかなる場合もありますが、逆に気になって他の育毛剤に乗り換えたという人もいるくらいでした。何らかの違和感は感じてしまうので、それに敏感な場合は避けたほうが良いかもしれません。

また、ミノキシジルの副作用としての頭皮のほてり以外に同じく含有されているエタノールによる副作用もあります。こちらはさらに確率論として少ないですが、例えばお酒が極端に弱い人(いわゆる下戸)だと、皮膚が赤くなったり、ほてり といった症状があらわれるようです。

2位:かゆみ

ほてりと同時に襲ってくるかもしれないのが、かゆみです。液体自体はさらっとしている感じなのですが、塗った後、その部分はなにか整髪料のように若干のべとつきが残ります。それが影響するのかどうかわかりませんが、そのベタつきが気になってかゆみが起こってくる…ということがあります。私の場合は最初ほてりと一緒に痒みもありましたが、半月ほど続けていけば慣れかどうか不明なものの、あまり感じなくなりました。とはいえ、たとえばアトピーなどで皮膚自体が弱い方は痒みによって皮膚を傷つけてしまうかもしれず、気をつけるポイントだといえるでしょう。

3位:血圧が低くなった

リアップの主成分ミノキシジルの元々の効果である「血管拡張」ということから起因することだと思いますが、続けていくうちに昔と比べて低血圧になったということを上げた方が何人かいらっしゃいました。とはいっても定期的に正確に測ったわけではないらしく、健康診断で偶然わかった、たまたま置いてあった血圧計で測ってわかったなど、と一律の結果ではありませんが。。
血管が広がる=血液の通路が広がるということですから当然なのですが、元々低血圧の人には、さらに下がる可能性も否定できません。

引用http://www.africanfashionint.com/riup_sub.html

血管拡張の成分を使っているのでほてりは理解できる。また、合わなかった場合かゆみもでてくるだろう。

さらに血圧の低下などもみられる

hqdefault

出典https://www.youtube.com/watch?v=UdsaLiEIY4s

リアップが効果的な人はこんな人!

リアップの主成分は「ミノキシジル」と何回もでてくるのでお分かりですが、効きやすいタイプもいるそうです。

育毛剤リアップの発毛効果はミノキシジルによるものです。
ミノキシジルは血管を拡張、増幅させる作用があります。

リアップを頭皮から塗布することで、頭皮の血管が拡張され、頭皮の血行が促進されます。
頭皮の血行を促進することで、頭皮における毛の毛根細胞にスムーズに血液が供給されるのです。

毛根の細胞に血液がスムーズに供給されることで毛根細胞が活性化、元気になるのです。
毛根の細胞が活性化されることで発毛効果が期待できるのです。

引用http://foryourikumou.com/

とうことなので、血行不良が原因で髪が薄くなってきている人には、効果的と言えるでしょう。

効果の見込めない人も!?

先ほど説明したように、血行不良が原因の人には効果が期待できますが、血行不良ではない薄毛の人は気を付けてください。

薄毛で悩んでいる男性のほとんどがAGA(男性型脱毛症)が原因と言われています。

AGAとは、

5αリアクターゼ酵素によって産生したジヒドロテストステロンという
活性型男性ホルモンが毛根内部で強烈な脱毛作用を引き起こすのです。

 

日本人男性の1/3が悩まされる髪のトラブル。
その髪トラブルの原因の多くは男性ホルモンによるものです。
具体的にはジヒドロテストステロンという物質が脱毛作用を引き起こします。

 

あなたが、男性ホルモンによる脱毛症(AGA「男性型脱毛症」)なのであれば、
その根本的な原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えなければなりません

引用http://foryourikumou.com/

つまり、AGAが原因の薄毛には効果が期待できない可能性も!

自分の薄毛がどのタイプなのかしっかりお医者さんに相談されることをおすすめします。

リアップの体験談

実際にリアップをつかってみてどうなのか。

リアップを使用して意外だったのは、フケが激減したことですね。

もともと抜け毛とフケが多かったのですが、リアップの使用中は

フケがほとんど気にならなくなりました。

引用http://fusafusaraifusutairu.blogspot.jp/2013/07/2.html

若干のべたつきがあるリアップ。そのべたつきがフケを抑える効果もあるようです。

夜リアップX5を付けると翌朝のセットが結構な確率で決まるんだよね♪朝少し髪に水で湿らせてドライヤーでセット&ハードスプレーで仕上げてる。

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

朝のセットも楽になるといった口コミも。

自分は42歳、リアップX5を使い始めて半年。M字ハゲと言うよりは前頭部全体が薄い感じ。産毛→黒い髪に成長し、ハゲ始めたように見えるがむしろ逆の生え始め。写真も一ヶ月ごとに撮って確認してますが、効果は歴然!今の所かなり順調です。

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

実際効果をすごく実感している人も。

逆によくない口コミも。

どうして髪を洗えば洗うほど皮脂の出方が増えるんだよ。皮脂出す暇があるなら毛生やせっていつも思う。リアップ5塗ると髪がパリパリになってスカルわ皮脂でテカるし...

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

血行促進効果が行き過ぎたのか、皮脂が出すぎるとのこと。

4ヵ月 使い続けたが無理でした。何も変わらない。やっぱり…前髪から、てっぺん薄毛の人には、効きませんね。あ~金 もったいない。

引用http://maanirahnama.com/kutikomi.html

効果が出なかった人も。

リアップ付けない方が暫定的には一番フサに見える状態だが将来的に禿げるというのは皆同じ。あんなベタベタな液体つけて薄毛が目立たない奴はいない

厳しいご意見も。

ご購入を検討の人は口コミや体験談も参考にしましょう。

リアップの使い方

発毛・育毛はその効果が現れるまで、気になってしまうものです。
しかし、そこを焦らずに気長に継続しなければ、せっかくの努力も
水の泡になってしまうことも。1日2回をきっちりと続けていれば、
発毛・育毛だけではなくその他の効果も感じられるはずです。
まずは、「焦らず、気長に、1日2回」をコツコツと続けていきましょう。

引用http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/howto/

こちらは大正製薬のHPからの引用。

やはりコツコツと続けることがポイントだそうです。

容器の先端を、頭皮に垂直にしっかり押し当てます。その後はトントンと塗布を繰り返してください(数十回)。

頭皮に塗布する

気になる部分を中心に、1cm〜2cm間隔で塗布してください。(薬液が十分に広がり、効果を発揮します)

引用http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/#tab5

そしてHPでの説明によると

まずは半年、そしてより長く継続することで、改善の度合いも高くなることが期待できそうです。

引用http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

とのことなので、継続が必要なようです。

試される際はぜひ参考に!