プロペシア

プロペシアとノコギリヤシ、どっちの育毛効果がより優れているのか?

プロペシアとノコギリヤシ

飲むタイプの育毛剤で有名な医薬品のプロペシア。このプロペシアと同じ働きをしてくれるサプリメントがあるとのことです。サプリメントはドラッグストアなどで市販されているので手軽に購入することが可能です。そしてそのサプリメントはノコギリヤシと言う天然の植物由来の製品となっています。ではノコギリヤシとプロペシアはどういった違いがあるのでしょうか。

プロペシアとは?

プロペシアの主成分は男性型脱毛性への効果を持つと言われているフィナステリドと言う成分です。

このフィナステリドと言う成分はもともとはアメリカの製薬会社で開発が始まりました。もともとは前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として作られたのがこのフィナステリドと言うものになります。そしてこのフィナステリドを服用している人に抜け毛が減ったり髪の毛が増えたと言う副作用が見られることがありました。

そのためフィナステリドは男性型脱毛性の治療薬としてアメリカで認可され2005年には日本でも男性型脱毛性の治療薬として認可されています。そして万有製薬と言う会社からプロペシアと言う商品名で発売されたのが歴史となります。
フィナステリドは男性ホルモンと密接な関係があり男性型脱毛性の原因として有名な男性ホルモンの1種であるジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果があります。そしてプロペシアは男性型脱毛性の治療薬となっていますので男性型脱毛症以外の抜け毛や薄毛には効果は少ないと思われます。
そしてプロペシアは成人男性に限って飲むことが許されている医薬品です。さらに服用中は献血ができないので注意してください。女性の場合は服用も触ることもNGとなっています。
プロペシアを手に入れるには病院で処方してもらったり個人輸入を利用する方法があります。しかし個人輸入の方がコストは安くなりますが粗悪品などを販売している個人輸入代行業者も存在しますので注意が必要です。
そして国内の臨床試験では改善率が58%にも上っているようです。この試験によるとフィナステリドを服用した人の半数以上に改善が見られたうえに、現状維持も含めれば98%もの人に効果が認められているといます。

男性型脱毛性は徐々に進行していくものなので現状維持だけでも十分に効果があると考えられます。
しかし薬品になりますので副作用も存在します。副作用としてはかなり低い数値ではありますが5%以下の割合で精力減退や1%以下の割合で勃起機能不全などが挙げられます。

「プロペシアとノコギリヤシ」の画像検索結果

出典http://ikumou-fusafusa.com/leg/

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシとはヤシ科のハーブの1種です。昔から男性の滋養強壮や利尿作用、鎮静効果のある民間薬として親しまれてきているようです。前立腺肥大の予防や改善にも利用されまた抜け毛や薄毛の予防にも注目されている植物になります。
そしてノコギリヤシは皮脂を分泌させて毛穴を防ぎ、男性型脱毛性を引き起こすぜひどのテストステロンの生成を抑制します。

ジヒドロテストステロンは皮脂を過剰に分泌し、皮脂に生息している菌によって毛穴を刺激し、角栓が形成されることで髪の毛の生える入口を塞いでしまいます。このような頭皮の状態だと、髪を洗ってもすぐにべたついたり、頭皮がほてり、ニキビや湿疹ができやすくなります。さらに、シャンプーやブラッシングなどの刺激で髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
ノコギリヤシは、ジヒドロテストステロンの働きを抑制し、皮脂の分泌を抑えることで毛根が塞がる原因を取り除き、抜け毛を予防する効果があると期待されています。

引用http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/saw-palmetto/

「ノコギリヤシとは」の画像検索結果

出典http://xn--ockjn3g2e9a9061cg68a.biz/entry3.html

ミノキシジルだと薬剤師の処方が必要なので、もっと気軽に買えるノコギリヤシを購入しました。効果が出るまでどれぐらい時間がかかるかわかりませんが、3ヶ月経って徐々に抜け毛が抑制されているので、今後が楽しみです。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

フィナステリド配合の内服薬とノコギリヤシ配合のサプリメントで、どちらを使用するか迷っていました。でも髪の毛が生えた人の体験談を見ても、サプリメントを併用している人が多いので、私もノコギリヤシ配合のサプリメントから始めています。頭頂部の薄毛が気になっていたのですが、発毛とまではいかないものの、薄毛の進行がストップしている感じがあるので、とりあえず今のところ順調かもしれません。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

ノコギリヤシは、5aリダクターゼの抑制効果があるということで使用してみることにしました。最初の3ヶ月ぐらいまではあんまり効いているな~という感じはなかったのですが、育毛剤で効果が出た時もそんな感じだったので、もうしばらく続けてみようかなと思って、続けていたら抜け毛がかなり治まってきました。

引用http://hairgrowing.net/boston/entry59.html

このようにノコギリヤシのサプリメントを使って実際に抜け毛が減った実感がある方や髪の毛が生えてきた実感を感じている人も多くいるような口コミも見受けられます。
プロペシアもノコギリヤシも作用する部分や効果はとてもよく似ていると言っても良いのではないでしょうか。ではこの2つは実際に何がどう違うのでしょうか。以下のように比較していきたいと思います。

 

プロペシアとノコギリヤシのコストは?

薄毛対策を継続して行うのにとても重要なポイントはやはりコストの問題でしょう。継続することが重要なのでランニングコストはとてもポイントとしてはウェイトが大きくなってくるのではないでしょうか。
まずプロペシアの方ですかプロペシアの価格は病院よって違いがあるそうです。

発売元の製薬会社は一錠で250円を目安としているので1ヵ月続けると31日で7,750円になります。この金額に近い病院で診察料が無料の病院を調べれば費用が抑えられるとのことです。実際には1ヵ月で7,000円から1万円ほどの病院が多いようです。
一方ノコギリヤシ配合のサプリメントとしては60粒入りで約900円のものもあり、コストは低めになります。さらにノコギリヤシサプリは市販で購入することが可能なので病院代がかかりません。しかし先ほど挙げた値段のみならず800円台から6,000円台と価格の差はかなり開いています。

成分表をしっかりと確認してどういった内容なのかを調べる必要があります。さらに初回購入は半額になっていたり送料が無料だったり定期購買だと割引が効いてやすくなったりと色々と選択肢が多く存在します。

プロペシアの場合は医薬品なので通院するための時間と費用がかかります。もし時間がなくて通院ができないといった形に通販で購入できる利点を生かすのであればノコギリ明日のサプリメントはとても有力なのではないでしょうか。しかしあくまでもサプリメントなのでプロペシアと同じ効果が得られると言う保証はありません。

プロペシアとノコギリヤシの安全面は?

プロペシアとノコギリヤシもとても安全性が高いものと言われています。しかし口に入れるものなのでやはり慎重に行かないと心配される方も多いでしょう。

プロペシアに関してはもともとアメリカの製薬会社で製造販売されています。日本でも有数の医薬品メーカーです。ライセンスを取得した国産であると言う事は品質等は安全性で言うととても高いのではないでしょうか。

比較的副作用の少ないと言われているプロペシアですが先ほど書いたようにまでに副作用が出ることがあるようです。トータルすると1パーセント以下の発生率なので正確に服用すれば問題は無いのではないでしょうか。

 

一方ノコギリヤシはサプリメントなので薬品と違い副作用が出る事はほとんど考えられません。しかし注意書きがあるのでその通りの服用が重要です。早く効果を出したいからといって多く服用しても効果はありません。

ノコギリヤシは過剰に摂取すると出血しやすくなってしまったり嘔吐や下痢や腹痛などの症状が出る可能性があります。過剰に摂取するとこのような症状が出ることがあるので一日の使用量は必ず守りましょう。

 

プロペシアとノコギリヤシを併用したら?

ではプロペシアとノコギリヤシを一緒に服用するとどうなるどうでしょうか。実はこの2つ併用は可能のようです。

理由としてはプロペシアは医療機関でも使われる強い効果が期待できる医薬品であることとノコギリヤシは滋養強壮や健康維持のために緩やかな作用で聞いてくるサプリメントのため併用は可能になっているようです。
この2つを併用した場合男性型脱毛性に関わる重要な酵素に効果が期待できます。男性ホルモンのテストステロンは還元酵素によってジヒドロテストステロンに変換し男性型脱毛性を発送させてしまうと言われています。

プロペシアとノコギリヤシはこの還元酵素に作用するので併用することでジヒドロテストステロンと還元酵素の結合の働きを抑えて脱毛を防いでくれる働きの増加が期待できます。
そして医薬品であるプロペシアは女性や妊娠中の方は触れるの際も禁止されていることが多いです。しかし他の医薬品やサプリメントに対するそういった警告は今のところありません。

強い作用のある医薬品のプロペシアと副作用の少ないサプリメントノコギリヤシの併用は可能でそれぞれ良い点を組み合わせて相乗効果を期待することができます。

サプリメントと医薬品の効果や特徴をしっかりとらえて自分に合った方を選んだりときには餅を去りして効果を増幅させたりする方法も1つなのではないでしょうか。

 

プロペシア(フィナステリド)の飲み忘れに注意!〜飲み忘れた時の対策法も解説〜

プロペシアとは?

プロペシアは現在世界60カ国以上で販売されている経口育毛剤と呼ばれています。国内では2005年の12月に発売が開始されて現在では医療機関で薄毛に悩む人に処方されています。プロペシアを入手するためには医師の処方箋が必要となります。
そしてプロペシアはフィナステリドと言う成分が主成分となっています。そしてプロペシアは男性型脱毛性の症状改善にとても効果が見られると言うことがわかっています。

日本でも使われるようになってから多くの人の薄毛の悩みに向き合うことができるようになったといっても過言ではないでしょう。そしてプロペシアの効果を実感している人も多く多くの人がその効果があったと言う結果が出ています。
そしてプロペシアの主成分であるフィナステリドは男性型脱毛性の原因となっている男性ホルモンジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果を持っています。フィナステリドは男性ホルモンテストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまう構造を抑える効果を持っているのです。

その結果髪の毛の健康状態が良くなり抜け毛の予防や発毛につながるということです。
そしてプロペシアは医学的にその効果を認められているため非常に期待できる薬といってもいいでしょう。

しかししっかりとした飲み方が重要となりますので気をつけるようにしてください。プロペシアは基本的に1日一回一錠を毎日飲むことが前提となっています。そして一錠の量は1ミリグラムとなっています。

人によってはこれよりも少ない場合もありますがこれ以上服用することは禁止とされています。また薬の種類によってはこのプロペシアと同じような効果を持っている薬も存在します。そのような場合も1ミリグラム以上の量になってしまう場合があるため気をつけましょう。

そして服用のタイミングはどこに決まってはなく食後などを気にする必要もありません

「プロペシアとは」の画像検索結果

出典https://www.hama1-cl.jp/propecia/

そしてプロペシアは服用した後に半年以内に薄毛が改善されたと言われるのは4人に1人になっています。約25%の人が半年以内に実感をしています。

全体的に効果を感じる人が75%と言われているので残りの50%の人は半年間ではまだ効果は実感できないようです。しかし継続して服用すれば穏やかに改善していき1年ほどで効果は実感されると言われています。
そして医薬品である以上副作用は切っても切れない関係です。

アメリカで行われた臨床実験ではフィナステリドを飲んでいる患者から性欲の減退などを訴える人もいたようです。割合としてはかなり少ない割合となっていますが男性機能はかなりデリケートであることなので精神的なストレス等で精力減退などが起こった可能性があると考えられます。

 

その他にもヘアサイクルが変わり初期脱毛が発生する場合があります。全体の髪の毛の約30%から40パーセントが抜けてしまうのです。しかし改善はされるものなので心配はしなくても大丈夫なようです。
その他の副作用としてはむくみ肝機能障害といったことが挙げられています。

そしてさらにこの成分は女性には使用できません。特に妊娠中の女性が服用すると男性胎児の生殖器に問題が出るケースがありますので絶対に使用しないようにしましょう。

飲み忘れてしまったら!?

先ほど挙げたようにプロペシアは1日に1回飲む薬になっています。では忙しかったりなどしてしまったりうっかり忘れてしまっていたりなどで飲み忘れてしまった場合は効果がなくなってしまうのでしょうか。もしくは何らかの方法でフォローができるのでしょうか。

やはり気になる部分なのではないでしょうか。

 

プロペシアについてですが・・・。毎日飲んでいますがたまに忘れてしまう日も・・。これって問題ですか?例えば一週間飲み忘れたら、今までの努力はまったく無駄になりますか?

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119893366

プロペシアについて。
プロペシアは毎日決まった時間に飲まなければ効果はないですか?
一日飲み忘れたり、毎日飲む時間がバラバラだと効果は発揮されないのですか?

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11132270551

このように気にしている人も多くいますし、気になるのは当然なのではないでしょうか。
結論から言うと1日から2日程度であれば飲み忘れてもあまり気にしなくても良いようです。気づいたときからまた毎日継続して飲み続ければさほど効果が変わる事は無いと言われています。
しかし気をつけたいのが1ヵ月以上飲み忘れた場合ですこの場合は体からプロペシアの有効成分が抜けてしまっていて男性型脱毛性が再発してしまったり進行が進んでしまったりすることがあります。せっかく今まで対策して来たのに髪の毛がまた抜けてしまうのは避けたいところですね。なので1ヵ月以上開くことがないように気をつけてください。

 

そして毎日飲まないといけない理由としてはやはり主成分であるフィナステリドがポイントになっています。この男性型脱毛性に効果のあるフィナステリドが体内で一定の濃度を保つことで男性型脱毛性の原因となるでヒドロテストステロンの生成を抑えているのです。

しかしこのフィナステリドは24時間達人体内から排出されてしまうのです。そのため毎日一定の量を一定の時間で服用することが大事なんです。しかし24時間で完全に抜けてしまうわけではないのでプロペシアを飲み忘れても次の日からまた続けることで体内のフィナステリドの濃度を保つことができます。

なので1日から2日ほどであれば飲み忘れても大丈夫だと言えるのです。

 

そしてプロペシアを飲み忘れてしまった時はあまり気にしないようにしましょう。特に心配してしまうと精神的にストレスがかかってしまいます。

薄毛の対策の所では何回も出てきますが薄毛に対してストレスは天敵です。1日2日ほどであれば飲み忘れても大丈夫なのであまり気にせずストレスを溜めないようにしましょう。

 

そしてさらに1回飲み忘れたからと言ってそこから継続できなくなるのは良くありません。1回や2回の飲み忘れは大丈夫なのでしっかりと継続して飲むようにしましょう。続けることが何よりも重要です。
そしてどうしても飲み忘れてしまう人は治療方法を切り替えるのも1つの方法です。プロペシアはいちど始めたら半永久的に続けることが必要になって来る治療方法です。もしどうしても飲み薬が合わなかったり毎日忘れてしまうようであれば違う方法も考慮するのも1つの手だと言えるでしょう。

飲み忘れたときの注意点

先ほど書いたように少し位飲み忘れても大丈夫なことがわかりました。しかし飲み忘れたときに気をつけないといけないこともあります。この部分だけは注意して気をつけてください。
それは1日忘れたからと言って慌てて2日分を飲もうとしないで下さい。先ほども書きましたがプロペシアは有効成分が体内で一定の濃度で効果が発揮されている薬です。

なのでそれ以上濃度上げても効果は変わりません。そしてどの薬にも共通して言えることですが薬の成分は最終的には肝臓で分解されてしまうので必要以上に薬を飲んでしまうと肝臓にとても負担がかかってしまいます。なので飲み忘れたとしても1日一錠は守りましょう。
そして先ほど書いたように1ヵ月以上の長期にわたって飲み忘れる場合は有効成分であるフィナステリドが体内から完全に抜けてしまっています。そうなると2度男性型脱毛性の進行が進んでいく可能性があるのです。もしどうしても飲めない場合は違う方法を考えましょう。
そして飲み忘れたら気づいたときに飲むようにしてください。プロペシアの持続時間は約24時間と言われています。なのでいちにちプロペシアを飲み忘れたら次の日はできるだけ早めに服用するようにしましょう。

飲み忘れないようにするには?

ではどうすれば継続して毎日続けることができるのでしょうか。いくつかポイントがあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。
それはやはり毎日の飲む時間を決めているといいかもしれません。例えば朝起きてすぐ飲んだりお昼ご飯の後に飲んだり寝る前に飲んだりといちにちの生活習慣の中に組み込むのが良いと考えられます。

例えば朝起きるのが苦手な人は起きてから家を出るまでがバタバタになるので飲みますれてしまう可能性があると考えられます。そしてお酒を飲むのが好きな人は寝る前に飲むと決めていてもお酒を飲んでしまって寝てしまったりする場合もありますし先ほど書いたようにアルコールも肝臓で分解するので薬と一緒に飲んだりするのはあまりおすすめできません。

自分の生活リズムとライフスタイルを考えながら自分にとって良い時間を1日1回見つけるようにすると良いでしょう。

そうなってくるとタイミングを合わせていく形になるので例えば携帯のアラーム機能などを使っても良いかもしれません。スマートフォンや携帯のアラーム機能を使って強制的に思い出すと言う方法です。

 

その他には飲んだつもりでいたと言う理由を埋めるためにシートタイプのものを選んでも良いかもしれません。プロペシアにはシートタイプとボトルタイプが存在しています。

シートタイプは28錠で、ボトルに入っているタイプは90錠が入っているそうです。そしてシートタイプは1列で7錠になっているので1週間でちょうど1列がなくなるようになっています。

週始めの月曜日に飲み始めれば日曜日に1列がなくなると言うのです。例えばこれを普段の身に付きやすいところに置いておけば飲み忘れ防止につながるのではないでしょうか。特に会社勤めの人なら飲み忘れていても家に帰ってみに入れば思い出して飲み忘れる事はないでしょう。

フィナステリドの効果に迫る!前髪・生え際に効く!?AGA治療に使われているその秘密

■とっても優秀なフィナステリド!でも…

000830_propecia_minox10
出典:http://goodjob.click
フィナステリド(薬品名:プロペシア)は男性型脱毛症(AGA)患者の実に9割以上に効果があるとされている、数ある発毛成分の中でも非常に優秀な発毛成分です。

この部分だけを切り取れば、これほどまでに優秀な治療薬はないと考えられますよね!

ですが、発毛剤は良いところだけを見て使用していると思わぬ落とし穴やアクシデントに見舞われることも多々あります。

ここでは、フィナステリドのメリットやデメリット。さらには効果的な使い方も含めてご紹介していきます!

■何故フィナステリドは開発されたのか?

実は、フィナステリドは最初から発毛剤として開発されたわけではありません。元々は前立腺肥大症や前立腺がんに対して有効な薬品として開発されました。

ところが、臨床実験を行っていくうちに本来の服用(5mg)ではなく1mgと少量の服用において、男性型脱毛症(AGA)に効果が発揮されることが判明しました。

このことを受けたアメリカ食品医薬品局(FDA)は1997年にフィナステリドを男性型脱毛症に対して効果のある薬として認定しました。

日本では1年間の臨床実験を経て、2005年10月に正式に男性型脱毛症の治療薬として認可されました。

では、何故元々脱毛症に対して作られていなかったフィナステリドが男性型脱毛症に効果を発揮したのでしょうか?

■AGAとフィナステリドの関係

フィナステリドがなぜ男性型脱毛症(AGA)に有効であるかを説明する前に、AGAになってしまうメカニズムからご紹介します。

AGAの原因となっているのは、男性ホルモンであるテストステロンが、皮脂腺の過剰反応を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されてしまうことにより引き起こされます。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうメカニズムは、5α-レダクターゼと呼ばれる酵素が結びついてしまうことによって分泌されてしまいます。

フィナステリドはこの5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある成分のため、AGAにも効果があるとされています。

つまり、発毛を促進するのではなく、あくまで脱毛を抑止する効果が認められている薬品です。

ですが、臨床実験の結果、多くの患者にある程度の発毛効果も認められていたことも確かです。

■フィナステリドのメリット

フィナステリドの基本的な仕組みや効果が分かったところで、さらに深くまでフィナステリドを見ていきましょう。

まずはフィナステリドを使用することのメリットについてご説明します。

★髪の生え際や前髪にも効果がある!

フィナステリドが登場するまでの発毛剤は、頭頂部にのみ効果を発揮するものしかなかったのが、フィナステリドは髪の生え際や前髪にも効果を発揮することが分かっています。

★国内でも認定済みの安心感

発毛剤や育毛剤は数多く存在しますが、今現在日本で医薬品として認可されているのは「ミノキシジル」「デュタステリド」そして「フィナステリド」の3種のみになっています。

また、海外での臨床実験データや、日本国内でも認可前に1年間の臨床実験を経て認可にこぎつけているため、効果の高さはお墨付きといえます。

また、認可医薬品ですので病院で処方してもらえる点も大きなメリットでしょう。医師の指導をしっかりと受けながら発毛に取り組むことができます。

■フィナステリドのデメリット

もちろん、発毛・育毛を考えていく上で、デメリットをしっかりと把握することも重要です。

★保険適用外

フィナステリドをクリニックで処方してもらう際、注意しなければならないのは保険適用外であるということです。その為、診察から処方まで全て自己負担で賄わなくてはなりません。

金額にすると1か月におよそ1万円前後となっています。

また、フィナステリドを安く服用する方法として、個人輸入をするという選択肢もあります。

ですがこちらは、金銭面だけでなく作用副作用の面まですべて“自己責任”となってしまうことを、しっかりと覚えておいてください。

★効果を実感できるまで長い

早い人であれば3か月ほどで効果が実感できるフィナステリドですが、多くの方は効果が感じられるまで1年以上かかるとされています。

日本での発売元であるMSD社が発表しているプロペシアの投与試験のデータをご紹介すると…

服用期間1年の場合
改善:58%  維持:40%  進行:2%
服用期間2年の場合
改善:68%  維持:31%  進行:1%
服用期間3年の場合
改善:78%  維持:20%  進行:2%

1年間フィナステリドを服用し続けてようやく約60%の方が。3年間では80%の方が改善したというデータが出ています。

先ほどもご紹介したように、もともとフィナステリドは脱毛を“抑止”する効果を期待されているものですので、見るべきくくりは「改善・維持」の両方を合わせた部分でしょう。そういった意味では非常に優秀だといえます。

ですが、やっぱり使うからには発毛を実感したいですよね!

フィナステリドの改善率を高いとみるか低いとみるかは個人の感覚に委ねられますが、仮に3年間服用し続けた際にかかる医療費は、約35~40万円程度です。もしかするともっとかかるかもしれません。

★肝機能障害の可能性

フィナステリドの副作用については、食欲減退や性欲減退などが挙げられ、その確率は6%とされています。しかもこれは、プラセボ作用(偽薬効果)によって試験された患者と何ら変わらない数値であるともいわれています。

その為、フィナステリドは大きな副作用がないという印象があるかもしれませんが、ひとつ怖いのが「肝機能障害」が発症する可能性があると、発売元であるMSD社が発表したという点です。

しかも、肝機能障害が発症する確率は「頻度不明」とされている為、肝機能障害へのリスクがどれほどなのかは未だわかっていません。

こういった副作用が心配な方や、肝機能に問題を抱えている方にはあまり服用をおススメは出来ません。

■フィナステリドの効果をもっと高めるために!

デメリットの項で「フィナステリドは発毛を実感するまで時間がかかる可能性がある」ということをお伝えしましたが、実はフィナステリドの効果をより高める服用方法があるんです。

それがミノキシジルとあわせて使用する方法です。

なんだか発毛剤を一気に何種類を飲むのは、感覚として危険か気もしますが、以下のようにこの合わせ技は発毛専門のクリニックでもよく用いられる方法なんです。

発毛専門のクリニックでは、この「フィナステリド」と「ミノキシジル」との併用療法が最も一般的です。フィナステリドは医師の診断をうけ、正しく処方してもらいましょう。
出典:http://www.hairmedical.com/finasteride/

ミノキシジルは血圧関連の病気のために開発され「血管拡張」の効果を持っています。頭皮の血行を良くすることは、発毛効果を高めるうえで非常に重要なことです。

AGAの脱毛を抑止する効果のあるフィナステリドと、発毛効果が期待できるミノキシジルの相乗効果によって、より発毛の可能性高くし、治療時間を短くすることができる可能性があります。

また、生え際や前髪をフィナステリドが。頭頂部をミノキシジルがそれぞれカバーすることによって、一気に頭皮全体の改善を狙うことも可能です。

ただし、いいことばかりではありません。フィナステリドのことだけでなく、相方であるミノキシジルの特徴についてもご説明しておきましょう。

■フィナステリドの相方ミノキシジルの特徴

フィナステリドあわせて使用されることが多いミノキシジルですが、やはりこちらもしっかりとした知識を持っていることが大切です。

ミノキシジルが配合されている薬品には大きく分けて飲むタイプの「内服薬」と塗るタイプの「外用薬」に分けることができます。

そしてこの2種類にはそれぞれしっかりとメリットとデメリットがありますのでご説明していきましょう。

・内服薬
019569_minoxidil_tablets
出典:http://goodjob.click
ミノキシジルタブレットに代表される内服薬。使用する上での最大のメリットは、直接成分を体内に取り込むことによって高い効果を期待することが出来るという点です。

また、頭皮に直接塗る外用薬と違い、服用タイプですのでいつでもどこでも好きな時に摂取できる手軽さも大きなメリットと言えるでしょう。

・外用薬
riappu
出典:http://www.taisho.co.jp
大正製薬のリアップに代表されるのがミノキシジルの外用薬です。頭皮に直接塗り、経皮吸収によって発毛を促す形になります。

最大のメリットは副作用が発毛剤の中でも比較的強いとされているミノキシジルの副作用の可能性をかなり減らせるという点です。

また、医師の処方箋や個人輸入に頼らざる得ないミノキシジルの内服薬に対し、外用薬は薬局で購入することが可能であり、入手が容易いのもメリットのひとつでしょう。

デメリットは、体内に直接取り込む内服薬に比べるとやはり効果が期待できないという点です。

・ミノキシジルの副作用

内服タイプと外用タイプのメリット・デメリットについてお伝えしましたが、その中でも大きな違いの一つが「副作用の危険性」の違いです。

ミノキシジルを服用することによってどんな副作用が起きる可能性があるのかというと…

・内臓機能障害
・全身多毛
・むくみ

など、確率こそ高くはないものの、こういった副作用があるとされています。

特に、外用薬に比べて内服薬は体全身に行き渡るために、こういった副作用リスクが高くなります。

そもそもミノキシジルは血管を薬効によって拡張する薬ですので、一気に血行が良くなり、めぐる血液量が増える訳です。その為、体にも負担がかかってしまい、何らかの変化や不調が起こり得るという点に関して、認識を持っておきましょう。

■あれ!?フィナステリドが効かない!?

満を持してフィナステリドを服用し始めたとしましょう。しかし、いつまで経っても発毛効果を感じられないどころか、余計ひどくなっていってしまっている…こんなケースもゼロではありません。

実はフィナステリドはAGAには効果があるのですが、それ以外の脱毛症にはほとんど効果がありません。

その理由は冒頭でも述べた通り、フィナステリドがAGAの原因であるジヒドロテストステロンの分泌を抑えるという効果を持つものだからです。

つまり、ジヒドロテストステロンや5α-レダクターゼが原因ではない脱毛症に対しては、ほとんど無力なのです。

例えば、以下のような脱毛症には効かないという認識を持っておいたほうがいいでしょう。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・けん引性脱毛症

フィナステリドを個人輸入で手に入れ、自己判断で使用していたら「AGAではなく違う脱毛症だった」なんて可能性も有り得ます。

やはり出来ることなら医師に相談し、自分が本当にAGAかどうかを診断してもらってから使用をはじめる方が、より確実だと言えますね!

プロペシアってドラッグストアで購入できる?いや、買えません!処方箋or個人輸入で入手

■プロペシアがドラッグストアで買える!?

怪しげな薬が蔓延していた一昔前に比べると、インターネットの普及によって実際に使用した方の口コミなどが閲覧できるようになり、より育毛剤・発毛剤の真偽や効果のほどを手軽に調べられるようになりました。

その中でもプロペシアはかなり評判が良い発毛剤です。その為、試してみたい方も多いのではないでしょうか?ドラッグストアなどで「ヘアケアコーナーに置いてないかな?」なんて、探してみた方も少なくないはずです。

結論から先に申し上げますと、残念ながらプロペシアはドラッグストアでは買えません!

そもそもプロペシアは「医療用医薬品扱い」ですので、日本では医師の処方箋なしで販売することは禁じられています。

では一体、どうすればプロペシアを手に入れることができるのか?そして、実際問題プロペシアはどれだけの効果があるのか?

入手方法やその使用感までをご紹介します!

■そもそもプロペシアってどういう薬?

000830_propecia_minox10
出典:http://goodjob.click

そもそもプロペシアがどういった効果を持つ薬なのかご存知ですか?

プロペシアに含まれているフィナステリドは男性型脱毛症(AGA)患者の実に9割以上に効果があるとされている、数ある発毛成分の中でも非常に優秀な発毛成分とされています。

AGAの原因となっているのは、男性ホルモンであるテストステロンが、皮脂腺の過剰反応を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されてしまうことにより引き起こされます。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうメカニズムは、5α-レダクターゼと呼ばれる酵素が結びついてしまうことによって分泌されてしまいます。

フィナステリドはこの5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある成分のため、AGAにも効果があるとされているんです。

要は脱毛する原因を抑止するので「発毛剤」というよりかは「脱毛抑止剤」と表現したほうが適切かもしれません。

ただ、脱毛改善において最も重要なのは「脱毛自体を止めること」ですから、プロペシアはこの点において非常に優秀ということですね!

プロペシアが発毛効果もあるとされているのは、薬品自体の効果もあるかもしれませんが脱毛を阻止することで、頭皮本来の発毛をすることが可能になるからという部分が大きいでしょう。

■プロペシアを手に入れる方法は?

プロペシアがドラッグストアで購入することができないのは冒頭でお伝えしましたが、では一体どうすればよいのでしょうか。

今現在入手する方法は大分して3種類ほどありますのでご紹介します!

★医師による処方箋

プロぺシア(フィナステリド)は、ミノキシジル・デュタステリドらと同じように日本でも数少ない発毛効果を認められた「認可医薬品」であり「AGA治療薬」です」。今では専門医の診断の下で処方してもらうことが可能となりました。

医師による処方がもつ最大のメリットはやはり医師の指導の下でフィナステリドを使用することが出来るということです。

正しい知識や服用法で使用すれば、個人で使用するよりも安心であり、効果が高い可能性があります。

デメリットとしては、後ほどご紹介する入手方法に比べると少々費用が高いという点でしょうか。

プロペシアに関する医療行為は「保険適用外」になりますので、すべてが自己負担になります。診断1か月で約1万円前後の治療費がかかるとされています。

費用の部分に関しては、通院する病院によって様々ですので、まずは問い合わせてみるのもよいでしょう。

★個人輸入

プロペシアは日本では購入できないものの、海外では普通に販売されています。その為、海外サイトなどで個人的に購入、輸入して使用する方法です。

最大のメリットは最も安価にプロペシアを手に入れることが出来る点です。海外サイトからの物品購入の経験や、英語が理解できる人にとっては悪くないかもしれません。

ただしデメリットも大きいです。まず、医師に相談せず個人的に使用するため、すべてが“自己責任”となってしまいます。

また、こういった薬品関係は偽物が横行していることもありますので、注意しましょう

★代行輸入

発毛剤を代行輸入してくれる業者・サイトもあります。個人輸入が難しく、かつ医師への相談も難しい方は代行輸入がもっとも適切でしょう。

メリットは医師に処方されるよりも安価に済む点と、個人輸入のように偽物をつかまされる可能性がないという点です。

デメリットはやはり使用に関しては“自己責任”という点です。この部分に関しては個人輸入と同じですね!

以上の3つの方法が今現在プロペシアを手に入れる方法となっています。

一番オススメしたいのはやはり医師の指導の下病院で処方してもらう方法です。

確かにプロペシアはAGAの解消に有効な薬品ですが、薬であることに変わりはありません。

「ドラッグストアで販売していない」このことが示す意味は「一般人が容易に入手してよい薬品ではない」という考え方も出来ますよね!

■プロペシアのデメリットって?

先ほどから何故“自己責任”という部分を強調させていただいているかというと、プロペシアは何も万能薬ではなく、デメリットも持っているからにほかなりません。

★副作用の危険性

プロペシアにはわずかですが副作用の危険性があります。代表的なものが食欲減退や性欲減退といったものになりますが、最近では肝機能疾患を起こす可能性もあると発表されました。

現段階ではまだはっきりとした数値が出ていないという点も、少し不安ですね。

どういった症状であれ「副作用のリスクがある」ということは、必ず認識しておいてください。

★AGA以外の脱毛症には効果がない

プロペシアはAGAにこそ絶大な効果を発揮しますが、AGA以外の脱毛症には基本的にほとんど意味を成しません。

冒頭で、プロペシアに含まれる成分フィナステリドの役割は「5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある」とご紹介しましたが、この流れで脱毛が起きてしまうのがAGAのみだからです。

ここで厄介なのが、プロペシアが効果を発揮するまでにかなり時間を要するという点。

プロペシアが服用を始めてすぐに効果の表れる薬ならいいのですが、最低でも3か月。一般的には半年から1年。場合によっては3年ほど服用しないと効果が表れないケースもあります。

その為、医師の診断を受けずに、自分に起きている脱毛を勝手にAGAによるものだと決めつけて服用を始めても、全く改善されず。時間だけが過ぎ、さらに脱毛が悪化してしまう可能性があります。

プロペシアを「優秀な発毛剤」と勘違いしている方も多いかもしれませんが、実際は「優秀なAGA治療薬」と、考えた方が適切といえますね!

■ドラッグストアで買える“発毛剤”も実はあります!

プロペシアはドラッグストアで購入することができませんが、実は日本で認可されている発毛剤の中で、ドラッグストアでも購入することができる発毛剤があります。

それが、大正製薬から発売されているリアップです。

リアップには、プロぺシアの成分であるフィナステリドと同様にAGA治療薬として認められているミノキシジルが配合されています。

日本で“唯一”の発毛剤と、大々的に宣伝している裏側には、こういった理由があったんですね!

ただし、リアップが分類されている「第一医薬品」は「効果も高いが、リスクも高い」というのが基本です。事実、リアップもこういった副作用が発生する可能性があると、取扱説明書に記載しています。
xplus_5-jpg-pagespeed-ic-czqhc_fj9z
出典:http://www.africanfashionint.com/riup_sub.html

ミノキシジルは元々、血管拡張剤として開発された成分です。

頭皮の血行を良くすることは、発毛にとって非常に重要なポイントではありますが、同時に一気に血の巡りが良くなると、副作用として体に何らかの変化が起きる可能性があります。

「ドラッグストアで買えるなら絶対に安心できる!」といった訳ではないので注意が必要です。

■知らないと損!?「育毛剤」と「発毛剤」の違い!

少し、プロペシアの話からそれてはしまいますが、皆さんは「育毛剤(リアップ)」と「発毛剤」の違いをご存知ですか?

リアップは「第一医薬品」というカテゴリーに分類されています。これは「高い効果が望めるものの、それ相応のリスクや副作用が発生する可能性がある」

対して、育毛剤の多くは「医薬部外品」というカテゴリーに分類されます。第一医薬品ほどではないが効果も期待でき、その分副作用のリスクが軽減されていると

ちなみに、なぜ「AGA治療薬」の中でもミノキシジルだけがドラッグストアで購入できるのかというと、ミノキシジルは「第一医薬品」扱いでありプロペシアの成分フィナステリドは「医療用医薬品」であり、医師の処方が必要な為です。

「なら、育毛剤なんて効果がないんじゃないの?」
「ドラッグストアやネットで買えるものなんてたかが知れてるんじゃないの?」

上記の紹介をご覧いただいた方の中には、こんな感想をお持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、それは大きな間違いです!

その人の頭皮の状態や、体の性質などで発毛剤を使用するより育毛剤を使用するほうが発毛を実感できるそんなケースもあります。

プロペシアに限った話ではありませんが、大事なのは自分に合った薬を見つけることなんですね!

■出来ることなら医師への相談を!

プロペシアについてご紹介してきましたが、最後にもう一度認識を持っておいてほしいことがあります。

それは「何故プロペシアが医療用医薬品として認可されているのか?」ということです。

確かに、個人輸入や輸入代行業者といった方法で、処方箋なしでもプロペシアを手に入れることは可能です。日本では通常販売が認可されていなかったとしても、海外では購入することが出来る地域がある為です。

逆に、日本においてそういった形をとらないのは、やはり「基本的には医師の指示の下で使用するのが望ましい薬品である」と、考えられているからです。

確かに、プロペシアはAGA治療において有効な薬品ですが、良いところだけを見るのではなく、リスク面もしっかりと認識した上で使用しましょう!

フィナステリドとデュタステリドを比較してみた!〜どちらが自分に合うか?~違いは5αリダクターゼにあった

■AGA治療の救世主!

フィナステリドとデュタステリド。この両薬品は男性型脱毛症であるAGA治療における救世主といっても過言ではありません。

両薬品とも、特徴として「AGAの根底に直接作用する」という効果があります。つまり「発毛促進」だけでなく「脱毛抑止」の効果もあるということです。

薄毛の悩みの解決において最も重要なのは「脱毛を抑止すること」ですから、フィナステリドやデュタステリドは正にAGA治療に打ってつけという訳ですね!

ただ、ここで気になるのは「フィナステリドとデュタステリドは何が違うの?」という点ですよね?

さらに言えば「結局、どっちの薬を飲めばいいの?」というのが、皆さんの本音ではないでしょうか。

しっかりとフィナステリドとデュタステリドの違いを知った上で、どちらを使用するべきか判断しましょう!

■2つの薬の“基本ライン”は同じ!

フィナステリドとデュタステリドは、実際全く別の薬品という訳ではなく、実は共通点も非常に多い薬品です。

フィナステリドもデュタステリドも元々は「前立腺肥大」の症状を治療するための薬品として開発されましたが、研究を続けていくにつれて男性型脱毛症(AGA)に対しても効果があることが判明しました。

そもそも、AGAの原因は男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼ還元酵素と呼ばれる酵素と結びついてしまうと「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる脱毛作用のあるホルモンを生成してしまい、脱毛につながります。

両薬品は、原因となる5αリダクターゼ還元酵素の働きを抑止して、AGAの発症や進行を防ぐ働きを持っています。

また、発毛剤についてまわる「副作用」の種類についてもほぼ同じであり、主に性欲減退や勃起障害になる可能性があります。

つまり「基本的な効果」に関しては、両方とも同じなんです。

■2つの大きな違いとは?

とはいえ、フィナステリドとデュタステリドは「AGAに対しての効果作用の仕組み」や「副作用」が基本的に同じだけで、もちろん大きな違いも存在します。

・効果のある5αリダクターゼに違いがある!

実は、AGAの原因ともなる5αリダクターゼ還元酵素には『1型』と『2型』の2種類が存在します。

フィナステリドは『2型』のみに効果があります。
デュタステリドは『1型』と『2型』の両方に効果があります。

長い間、AGAの原因や進行の80%は『2型』が原因であるとされており、フィナステリドの効果だけでも十分にAGA治療としての役目を果たせるものだと思われてきました。

『2型』が毛乳頭や毛根といった、髪に直結する部分に表れるのに対して『1型』は皮脂腺に表れる為『2型』の治療を重視していたという裏側もあります。

ところが、最近になってAGAが発症してしまうと『1型』の量が増えてしまうことが判明しました。

DHTを含んだ皮脂が生成され、毛穴に詰まって炎症を起こしてしまい結局フィナステリドのように『2型』を抑止するだけでは脱毛改善が難しいそういったケースに直面ことも増えてきました。

その為「フィナステリドよりもデュタステリドは効果が高い」とよく言われる大きな所以はここにあります。

これまで『1型』に対して有効な手段は、頭皮に直接薬品を塗布する「外用薬」による治療がほとんどでした。

外用薬は副作用が少ない反面、体内に直接摂り込むことのできる内服薬に比べて効果が薄いのが難点でしたが、デュタステリドの場合は「内服薬」ですので『1型』に対して非常に高い効果を発揮することが可能ということです。

これが、フィナステリドとデュタステリドにおける一番の大きな違いといっても過言ではありません。

・発毛効果に1.5倍の差が!

フィナステリドに比べて、デュタステリドは発毛効果が1.5倍あるとされています。

ただ、忘れてはならないのが基本的にフィナステリドもデュタステリドも「脱毛抑止」の効果に期待するものであって「発毛効果」が専門ではありません。

これはフィナステリドの話になりますが、服用した人のうち70%~80%の方は発毛まで実感することが出来たものの、20%前後の方は「脱毛こそ止まったものの、発毛までは実感できなかった」という結果が出ています。(※両方に効果がない方も2%前後居るそうです)

発毛効果には人によって差がありますし、必ず「フィナステリドの1.5倍デュタステリドは効果がある!」ではないことに注意しましょう。

また、発毛に関してはミノキシジルの併用やヘアケアの改善をするなど、別の方法も一緒に取り組むことも大切です。

■フィナステリドはこんな方におすすめ!

propecia
出典:http://aga-answer.com/finamino/2871/

効果の部分だけを見ると、どうしても「フィナステリドは必要ない」と思われがちですが、こんな良い部分もあります。

・より“安定性”を求める方

フィナステリドが日本で認可されたのは2005年。
対して、デュタステリドが認可されたのは2015年のことです。

その為、日本国内で服用回数や公的なデータが多いのは必然的にフィナステリドということになります。

もちろん、デュタステリドもしっかりと安全性の確認をした上で認可にこぎつけてはいます。ですが、フィナステリドに比べればデータがまだまだ不足している部分もあるでしょう。

効果はもちろん、安全性も考慮するのであれば、フィナステリドを使用するという選択肢も決して悪いものではありません。

・安価で治療を続けたい方

専門医の診察を受けて、AGAの治療を行おうと考えている場合、フィナステリドがデュタステリドよりも優位な点が「正規ジェネリック医薬品」であるファイザーが存在することです。
0406_img01
出典:http://aga-answer.com/finamino/2871/

2015年に認可を受けたばかりですから、先発薬(プロペシア)に比べると格段に安い!とまではいきませんが、それでも1000円近く価格差があり、今後の展開次第によっては更に価格が抑えられる可能性もあります。

ただし、ファイザーは処方箋が必要な医薬品ですので、医療機関に診断を受け、処方箋を出してもらわないと入手は不可能です。

■デュタステリドはこんな方におすすめ!

aga-img16
出典:http://united-clinic.com/aga/zagallo.html

デュタステリドはこんな方におすすめです!

・高い効果を求めている方

当然ながら、これまでの研究や実験データの結果デュタステリドの方がプロペシアより単純に効果が高いとされています。

特に、発毛効果に関して言えばフィナステリドはあくまで脱毛抑止効果の副産物的な扱いをされていたのに対し、デュタステリドは「発毛効果も期待できる」という扱いを受けています。

効果の高さはデュタステリドにおける最大の魅力ですね!

・フィナステリドで効果がなかった方

フィナステリドも非常に優秀なAGA治療薬ではありますが、全く効果がなかった方や脱毛抑止効果は感じられるものの、発毛効果までは実感できない方もいらっしゃいます。

そういった方は、より、効果範囲が広く、強いデュタステリドを試してみると、効果が感じられる可能性があります。

ただし、フィナステリド自身は効果を発揮できるまでに半年から長いと2~3年を要する可能性があります。

例えば「1か月間フィナステリドを使ってみたけど、効果がないからデュタステリドに変えよう」というのはフィナステリドが効果を発揮しなかったのではなく、単純に服用を止めるのが早すぎただけかもしれません。

また、薬を乗り換える際は、十分に間隔を空けてから服用するようにしましょう。

血中にフィナステリドの成分が残っていると、急性冠動脈症候群と呼ばれる血栓が作られてしまう症状が発生するリスクが、フィナステリドやデュタステリドを普通に服用している際の3倍にもなってしまうとの結果が出ています。

したがって「デュタステリドを買ってきたけど、フィナステリドも余っててもったいないから一緒に飲もう」なんてことは、絶対にやめてください。

■両方に通ずる“欠点”

プロペシアもフィナステリドも「AGA治療」には効果がありますが「円形脱毛症」をはじめとした、ほかの脱毛症には全く効果を成さないということです。

AGAの原因と、プロペシアやフィナステリドがAGAに対してどういった効果を持っているのかという部分について冒頭で説明したように、この2つはAGAの原因のメカニズム“のみに”関与する薬品です。

ちなみに、同じくAGA治療薬として日本で認可されている「ミノキシジル」は血管拡張の効果があり「AGAの原因」ではなく「発毛促進」に効果がある薬品とされています。

もしも、AGA以外の脱毛症で悩んでいる場合は、フィナステリドやデュタステリドを服用するのではなく、専門医への相談や、他の発毛方法を試しましょう。

■こんな方は使用する前に要注意!

まず、肝機能が弱い方や障害のある方は、作用の強い薬品ですので使用を控えるか、必ず専門医に相談してから服用しましょう。

また、フィナステリド、もしくはデュタステリドに対して過敏症や既住歴がある方は、例え使おうとしている薬品がその時と別のもであっても使用は禁じられています。

女性や小さな子供などは触れることすらタブーとされています。特に妊娠している女性は胎児に悪影響を及ぼす可能性があるので、絶対に触ってはいけません。

たとえ、服用者が上記に該当しなかったとしても、身近にこういった方々がいる場合は必ず手の触れないところに保管するなど、厳重に管理しましょう。

■発毛剤はどこで買える?

ここまで、ご紹介してきたフィナステリドとデュタステリド。

メリットもデメリットもしっかりと把握した上で「使ってみたい!」という方もいらっしゃると思います。

ですが、2つとも「医療用医薬品」というカテゴリーの薬品であり、日本国内においては医療機関の処方箋なしで入手することは不可能です。

基本的には専門の医療機関で診察を受けながら医師の指導の下で服用するのが望ましいのですが、保険適用外の治療となるため、医療費が高額になってしまう可能性もあります。

医療機関から入手する以外の方法としては「個人輸入」と「輸入代行業者」があります。

メリットとしては、診察料などが省かれるため全体的な治療費を安く抑えられる点があります。

また、海外で発売されている“ジェネリック医薬品”と呼ばれる「効果は同じで価格が抑えられている」ものを購入することも可能です。

しかし、個人輸入の際のトラブルや副作用など、服用にあたってはすべてにおいて「自己責任」となってしまう為、それ相応のリスクも背負わなければならないことは、忘れてはいけません。

■どちらも有効なAGA治療方法です!

確かに、効果はフィナステリドよりデュタステリドの方が高いという試験結果や論文が多いことも事実です。

ただし人によって薬の合う合わないがあるというのもまた事実です。これは何も効果のことだけではなく副作用といったマイナスの面でも同じことです。

フィナステリドやデュタステリドは、昔こそ海外からの輸入で手に入れるしか方法はありませんでしたが、今は「医療用医薬品」として日本国内でも処方箋があれば医療機関で購入することができます。

それであればなおのこと、しっかりと医師と相談して、どちらを服用するか決めたほうがより確実かもしれませんね!

つむじハゲ・生え際・後頭部のハゲの治療方法を徹底解説!

薄毛は、進行する場所により原因には違いがあるので、改善するためには異なったアプローチが必要となります。そこで今回は、つむじ、生え際、後頭部に焦点を当てて、それぞれの場所ごとの特徴と治療法について説明していくことにします。


(出典:http://xn--y8ja3oq74kdmak95jgvnhyvthk.com/img/stockfoto_58938672_S.jpg

つむじの薄毛の特徴

つむじ周辺部分が拡大するように薄毛になるタイプのことは、つむじハゲやO字ハゲと呼ばれています。薄毛自体が男性に多いということで、男女では発症頻度に差はありますが、女性は無関係というわけではありません。特に、近年は増加していると報告されており、つむじハゲに悩んでいる女性も少なくはないようです。

女子高生でつむじが薄いです。治し方、隠し方、なんでもいいので教えてください。今まで気にしていませんでしたが、先日親に指摘されて、それからというもの、つむじが気になって気になって仕方がありません。鏡で見たら確かに薄くて正直ショックです。

(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14143378519?query=%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%98%E3%83%8F%E3%82%B2+%E5%A5%B3%E6%80%A7&status=solved

薄毛に悩んでる女子高生です私はつむじ辺りがとても禿げています。皮膚が丸見えです。中学高校とハゲ扱いされ、もう辛いので皮膚科へ行きました。けれど皮膚科では人よりつむじ辺りが薄いんです。抜け毛も酷くてと言ったら気にしすぎだ。円形脱毛ではないから言われ栄養剤みたいな薬を渡され終わりました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1393003893?query=%E3%81%A4%E3%82%80%E3%81%98%E3%83%8F%E3%82%B2+%E5%A5%B3%E6%80%A7&status=solved
このように、高校生というかなり早い時期から自覚するケースもあるほどで、トータルではかなりの人数に達すると推測されます。女性の薄毛に関しては、まだまだ理解が足りていないので必要以上に悩んでしまい、精神的に大きなダメージを受けてしまうことになります。


(出典:https://www.tokyobeauty.jp/img/photo/case76_1.jpg

つむじの薄毛の原因

つむじを含む頭頂部の薄毛の大部分は、AGA(男性型脱毛症)という症状です。男性ホルモンのテストステロンの一部が変化したDHTという物質の作用により、ヘアサイクルが狂わされてしまうことで薄毛が進行します。具体的には、髪の毛の寿命が極端に短くなるので、長く伸びることなく抜け落ちるようになります。

ちなみに、この症状の発症には遺伝が強く関係しており、特に母方の祖父から受け継ぐ男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型が決め手となると考えられています。この遺伝子を受け継ぐとDHTがアンドロゲンレセプターと結合するので、脱毛因子が誘導されてしまい、毛母細胞の増殖が阻害されてしまうからです。

一方、DHTの生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼという還元酵素の活性の高さは優性遺伝により決定されるので、両親のどちらかが保有していれば受け継ぐことになります。隔世遺伝と優性遺伝の両方を受け継いだ場合は、DHTの作用が効率的に発揮されることになるので、薄毛は早い段階で発症するうえに進行するスピードも速くなります。このような場合は、高校生で薄毛となっても不思議ではありません。


(出典:http://ikumooo.up.n.seesaa.net/ikumooo/image/a-aga.JPG?d=a0

つむじの薄毛の治療法

つむじハゲに対しての治療法で最も効果的なのは、ミノキシジルという成分による外用療法です。この成分は、元々はアメリカで高血圧の治療薬として開発されたもので、脱毛症に対しての改善効果が認められたことにで薄毛治療に利用されるようになったという経緯をたどっています。具体的な作用は、毛乳頭と毛母細胞を活性化するという内容で、発毛促進により薄毛が改善されるという仕組みです。

なお、ミノキシジルを配合した薄毛の治療薬は世界90か国以上で販売されており、日本でもリアップという名前で提供されています。52週間かけて実施した臨床試験では、著名改善(薄毛領域がほぼ完全に被われている。毛髪密度は薄毛化していない他の領域とほぼ同レベル)が11.1%、中等度改善(薄毛領域が部分的に被われているが、他の領域と比較すると密度は低い)が66.7%、軽度改善(髪の毛の成長は明確にみられるが、薄毛領域をカバーするほどではない)が20.0%、悪化2.2%という結果が出ています。

ちなみに、ミノキシジルは女性のつむじハゲに対しても効果を発揮しますが、男性よりも体格的に小さいということで、低濃度のものが適応されています。具体的には、男性がミノキシジル濃度5%に対して、女性用のものは1%です。それでは、ミノキシジル外用薬を利用した人の感想を見てみることにしましょう。

皮膚科の先生に、これは確実に効くのですぐに始めろ、と言われて始めました。様々複合のトライで2ヶ月目ですが、本当に効いていると思います。継続します。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html

頭頂部が明らかに埋ってきた。生え際も産毛が濃くなってきた。臭いも無くべたつかない。しばらく使い続けます。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html/page:2

使い始めて4ヶ月たちました。一ヶ月くらいで効果がでてきましたが、四ヶ月たつと、かなり頭のてっぺんが、薄毛が気にならなくなりました。おでこのはえぎわにもうぶげがでてきました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000101_rogaine_w3.html
このように、単なる市販の育毛剤とは異なり、かなりの確率で効果を体感しています。商品により値段は違いますが、海外製のジェネリックであれば、1本当たり1,000円~2,000円程度で購入することが出来ます。

(出典:http://www.triticum.org/img/riup2.jpg

生え際の薄毛の特徴

生え際が後退するタイプの薄毛は、中高年男性に多く見られるのが特徴で、M字ハゲとも呼ばれています。このタイプの薄毛も、つむじハゲと同様に大部分はAGAと考えられており、DHTが原因で進行します。

なお、生え際が後退するM字ハゲは、ほぼ男性特有の症状で、女性がこのような薄毛になることは極めて稀です。これは、DHTの生成に関与している還元酵素が存在している範囲に違いがあるからで、男性が生え際から頭頂部にかけての部分に集中しているのに対して、女性は頭部全体に満遍なく分布しています。

このために、同じ原因であっても女性の場合は髪の毛全体が薄毛になるので、びまん性脱毛症などと違う名称がつけられています。

(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/504/thumbnail_imasia_9253820_M.jpg

生え際の薄毛の治療法

生え際が後退するタイプのAGAに対しては、ミノキシジルはそれほど有効ではありません。これは、この部分は特にDHTの影響を強く受けるからで、発毛促進作用を上回るペースで脱毛症が進行してしまうことによるものです。と考えられています。

ただし、手の施しようが全くないというわけではなく、高確率で進行を食い止めるプロペシアという治療薬が開発されています。この治療薬の作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害するというもので、DHTの生産量が減少することになります。これにより、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に戻るので、髪の毛の寿命も回復します。

なお、プロペシアは厚生労働省に2,005年に承認されており、AGA治療を実施している医療機関で処方されています。健康保険が適用されない自由診療に分類されているので、医療機関により価格設定は様々ですが、大体の目安としては1か月分で8,000円前後です。

ちなみに、プロペシアの利用者による口コミには、以下のような内容が記されています。

使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。今は産毛も伸びて、10代後半の自分の髪(の生え際と量)に、ほぼ戻った気がします。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

毛が生えました。むしろ生えすぎて。生え際など産毛の処理が大変です。半信半疑の人はまずは試してみて欲しいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2
なお、プロペシアは、1日に1錠を決まった時間に水かお湯で飲むだけという極めて簡単な利用法です。厚生労働省が行った臨床試験によると、1日に1㎎の処方を1年間続けたところ軽度改善以上が58%に、不変以上の効果が98%に確認されています。


(出典:http://www.kamiyutaka.com/wp-content/uploads/2014/10/PropeciaBox.jpg

後頭部の薄毛の特徴

後頭部の毛根には、DHTの生産に関わっているⅡ型5αリダクターゼは存在していないので、AGAによりこの部分が薄毛になることはほとんどありません。このために、後頭部の薄毛はAGA以外が原因ということになります。最も可能性が高いのは、10円ハゲとも呼ばれている円形脱毛症です。

この症状は、自己免疫疾患の一種で、アレルギーやウィルス感染、肉体的ストレスが引き金となり発症すると考えられています。AGAが、中年以降の男性に多く見られるのに対して、円形脱毛症は老若男女問わず発症します。全体の半数以上は1年以内に自然に治りますが、難治性と呼ばれる症状に進行すると治癒しないというケースも起こり得ます。

21歳女です。今年の3月半ばに頭のてっぺんに円形脱毛症を見つけました。すぐに皮膚科に行ってフロジンという緑の液体の塗り薬と、飲み薬をもらいました。しかし、それから全然治らず産毛すら生えてこずツルツルになってしまいました。しかも最近ではどんどん後ろと横に広がってかなり大きくなっています。最近飲み薬は飲むのを止めました…どうしたらいいかわかりません

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10160256055
このように、診察を受けたにも関わらず進行するケースもあるので、安易に考えていると大変な思いをする羽目になります。

(出典:http://kenko100.jp/images/assets/2011/08/alopeciaareata.jpg

後頭部の薄毛の治療法

後頭部に円形脱毛症が出来た場合は、まずは皮膚科で診察を受けるのが適当です。良性と悪性を見分けるのは非常に困難で、素人の手におえるような症状ではないからです。ちなみに、治療法は症状に合わせて行う対処療法であり、標準治療は確立されていませんが、健康保険が適用されます。

なお、具体的な治療法は、脱毛部にステロイドを注入するステロイド局所注射、意図的に炎症をおこし免疫機能をそちらに集中させる局所免疫療法、短期間で大量のステロイドを点滴注入するステロイドパルス療法などが用意されています。


(出典:http://www.enkei-soudan.com/img/chiryou/enkei2.jpg

まとめ

いかがでしたでしょうか?薄毛は、部位ごとに原因が異なっており、治療法もそれぞれ違うということがお分かりいただけたと思います。今なお跋扈している荒唐無稽な民間療法に騙されないように、正確な知識に基づいて行動するようにしましょう。今回の記事が、そのきっかけとなれば幸いです。

前髪ばかり抜けるのはなぜ?生え際のハゲの原因と対策まとめ

生え際が後退するタイプの薄毛は、男性に多く見られるのが特徴で、形態によりM字ハゲやU字ハゲと呼ばれています。これらのように、前髪に集中して薄毛が進行するのは何故なのでしょうか?今回は、その原因と対策についてご説明します。

(出典:http://www.xn--tv-6l5cu97ge1v.com/img/SfXVfzWjlfT8PED1462810830_1462811368.png

生え際の薄毛の原因

生え際の薄毛は、AGAという症状の典型的な形態で、男性ホルモンのテストステロン(testosterone)が変化したジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone)という物質の作用により引き起こされます。ちなみに、ジヒドロテストステロンの生成に関与している還元酵素のⅡ型5αリダクターゼは、生え際から頭頂部の毛根内部に分布しているので、薄毛はこの部分に集中することになります。つまり、O字ハゲと呼ばれている頭頂部の薄毛も原因は同じということです。

なお、AGAの発症には遺伝的な要因が大きいと考えられており、特に母方から受け継ぐ男性ホルモンレセプター遺伝子の多型が重要なポイントとなります。この遺伝子を受け継いでいると、ジヒドロテストステロンが毛乳頭内の男性ホルモンレセプターと効率的に結合するので、脱毛症が進行しやすい状況となってしまうからです。

この脱毛症の日本人男性における発症頻度は約30%と報告されており、20歳代10%、30歳代20%、40歳代30%、50歳代以降40数%と年齢と共に高くなります。これは、加齢によりテストステロンの分泌量が低下するに従い、これをサポートするジヒドロテストステロンの影響力が強まるためと推測されています。


(出典:http://www.hiro-derma.com/images/aga2.jpg

生え際の薄毛の仕組み

AGAで薄毛が進行するのは、ジヒドロテストステロンの作用により、トランスフォーミング増殖因子という脱毛因子が誘導されることが原因です。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。このために、初期の段階では前髪がなかなか伸びないと感じることになります。

また、ジヒドロテストステロンには皮脂の分泌量を過剰化させるという作用もあるので、毛根が塞がれてしまい炎症を起こしやすい環境が形成されます。これにより、毛包がダメージを受けて縮小するので、髪の毛のサイズも細くなります。つまり、短毛化と軟毛化が同時に進行するということです。

なお、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、このような状況が変化することはないので、最終的には毛根は機能を喪失してしまい、生え際から頭頂部までの髪の毛はなくなってしまいます。この最終段階に到達するのは40歳代以降が一般的ですが、20歳代でかなり進行するケースも起こり得ます。

若ハゲで悩んでいます。もともと前髪が薄かったのですが、最近露骨に前髪の生え際がスースーするくらいまでハゲてしました。
まだ20前半なのにすごく前髪の生え際が寂しくて鬱になりそうです。何をするにも前髪の生え際が気になって仕方ありません。どうすれば改善できるでしょうか。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10141149420

若ハゲに悩んでいる大学生20歳です。現在m字と頭頂部の両方がキテおり、最近は髪全体のスカスカ感を感じるようになってきました。食生活は気を使っていますが何分遺伝の影響が大きく家系はハゲ一家です。しかしせめて40まではハゲたくありません。今現在は癖毛なので自然とボリュームがあるように見えますが濡れるとスカスカです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10147724505
このように、早い段階で薄毛になってしまうと周囲には同じ悩みを持つ人が見当たらないということもあり、必要以上に悩んでしまうことになります。


(出典:http://bi-kakumei.com/article_img/d148ba0f9ead738845d17801b8d8dc2e.jpg

生え際の薄毛の対策

AGAは、遺伝的要因が大きく関与しているので、残念ながら発症自体を防ぐということは出来ません。しかし、現在では改善する方法が考案されているので、薄毛の進行を防止することは可能です。この節では、生え際の薄毛を食い止める方法を紹介していきます。

プロペシア

AGAに対しては、10年以上前から医療機関での治療が本格的にスタートしています。これは、2,005年にプロペシアという治療薬が厚生労働省に承認されたためで、かなりの高確率で脱毛症の進行を食い止めることが出来ます。ちなみに、厚生労働省が1年間かけて実施した臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果に至っては実に98%に認められています。

この治療薬の作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという内容で、髪の毛に対しての直接的な効果はありません。しかし、ジヒドロテストステロンの生産量が減少するので、狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復することになります。このために、髪の毛は通常の成長が出来るようになるので、薄毛が改善するという結果につながります。

なお、実際に使用した人の感想は次のような内容が記されているものが多く見られています。

ちょうど3ヶ月服用が終わりました。60日目頃から生え始めた生え際の産毛が、濃くなってきて、3センチほど生え際が下がり高校生の頃の生え際ラインになっています。それどころか、額全体に産毛が広がってきています。このままだと額がなくなるのでは。。。ただ、生え際の産毛が濃くなったとはいえまだまだ密度がイマイチなのでこれからに期待しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

正直半信半疑ではじめました服用して4ヶ月ぐらいから徐々に実感が感じられるようになってきました 自分は、Mハゲで前頭部が離れ小島状態になる前ぐらいに髪がすけていましたが半年たった今ではそんなに気にならない程度まで回復しきています 副作用は今まではないです 薄毛で悩んでいるならぜひ試したほうがいいと思います

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

プロペシアをはじめて半年近くになったので、参考までに経過報告します。元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5
ダイレクトな育毛効果はないので、改善するペースは非常に緩やかです。このために、最低でも半年程度は継続して利用することが必要であり、完全に回復するまでにはさらに時間がかかることになります。

一方、プロペシアは男性ホルモンに作用するので、性欲の減退や勃起機能の低下など性機能に関する副作用が起きる可能性があります。また、ジヒドロテストステロンは男性性器の発育に関与しているので、この物質の生産を抑制することにより、成長が阻害されることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性は胎児や乳児の男性性器に悪影響が及ぶ危険があるので、服用することを禁止されています。また、経皮吸収する可能性があるので、これらの人と同居している場合は厳重な管理が求められます。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/d19/95514/20100530_1160539.jpg

ザガーロ

2,015年の9月に承認されたザガーロは、プロペシアと同様に5αリダクターゼの活性阻害剤ですが、数倍以上の効果を発揮すると考えられています。このために、プロペシアで効果を体感できなかった場合は、こちらの治療薬を服用することにより、状況が変化する可能性があります。

ちなみに、ザガーロはプロペシアと同様に、AGA治療を行っている医療機関で処方されています。健康保険が適用されない自由診療による取り扱いとなるので、クリニックによって料金には違いがありますが、大体の相場は1か月分で8,000円程度と言われています。

なお、ザガーロと同じデュタステリドを主成分としている治療薬は、アボダートやデュタスなど複数の種類が販売されており、個人輸入代行業者を利用して購入することが出来ます。これらは、かなりお得な値段が設定されており、デュタスに至っては1年分で約12,000円とザガーロの8分の1程度です。トラブルが起きても自己責任となってしまいますが、経済的な負担を軽くしたいという人にはオススメです。

それでは、実際の利用者の口コミを見ていくことにしましょう。

45歳、薬剤師です。
育毛歴1年になります。
フィナステリドからの乗り換えです。
ザガーロが国内で販売開始になったのをキッカケに、ジェネリックで服用開始しました。現在2カ月間継続しています。フィナステリドでやや停滞していた発毛がデュタステリドに変更して、再び発毛再開しています。抜け毛も確実に減りました。髪のコシが20台の時に比べてもかなり強くなっていて、寝起きや帽子を脱いだ後に実感します。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html

フィナステリド1mgを1年半ほど服用しておりましたが、抜け毛が減らなかったためデュタステリドに切り替えました。服用開始して1か月ほどで髪を洗う際の抜け毛が劇的に減少しました。少々性欲が減退しているように感じますが、副作用なのか年齢や精神的な要因なのかは判断ができないので今後慎重に服用していこうと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:2

使用して一年程ですが、全体的に見違えるようになりました。飲み始めて一ヶ月で薄っすら生際のラインができて、そこから外側から徐々に濃くなってきています。数年間フィンペシアだけ飲んできましたが、現状維持程度でした。今も合わせて飲んでいます。これからも生際が濃くなってくるのが楽しみです。フィンペシアであまり変わらなく悩んでる方にはオススメですね。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:3
このように、プロペシアジェネリックのフィンペシアから乗り換えるというケースが多いのが特徴で、かなり期待が持てる内容が記されています。ただし、効果が強い分だけ副作用の危険も大きくなるので、使用する際には十分な注意が必要となります。


引用:http://aga-clinic-experience.jp/img/photo/zagallo_bf1.jpg

まとめ

生え際の薄毛の大部分を占めているAGAは、医療機関での治療も実施されていますが、基本的には疾患ではなく単なる体質です。このために、生え際から頭頂部までの髪の毛が全てなくなるまで進行したとしても、寿命に影響が及ぶことは全くありません。実際に、ツルッパゲと呼ばれるような状態になっている高齢者は少なからず存在しており、病気ではないということを証明しています。

ただし、それだけに自然治癒力で改善するということはないので、放っておくと間違いなく進行します。また、生活習慣の見直しなどで健康状態を良化しても、薄毛を改善することは出来ません。何故なら、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、状況が変化することはないからです。

このために、生え際の薄毛を何とかしたい場合は、原因物質の生産を抑制するというアプローチが必須となります。今回紹介したプロペシアとザガーロは最も有効な方法であり、前髪の抜け毛に悩んでいる人にとっては間違いなく強い味方になります。根拠のない治療法に惑わされることなく、確実な方法を選択するようにしましょう。

おでこが広く、前髪も少ない悩みを解決する方法とは?

生え際が後退するタイプの薄毛は前髪も少なくなっているのが特徴で、ありきたりの方法では広くなっているおでこを上手い具合にカバーすることが出来ません。そこで、今回はこのようなデコハゲに悩んでいる人に向けて、とっておきの方法をお教えしたいと思います。


(出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggqUEHnGLZD73CLW2eO9UM6A—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-100809096

おでこが広くなる理由

おでこが広くなるような形で進行する薄毛はAGA(男性型脱毛症)という症状で、男性ホルモンのテストステロンの一部が変化したDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が根本的な原因です。この物資が、毛乳頭内のアンドロゲンレセプターと結びつくことにより脱毛因子が誘導されてしまい、毛母細胞の分裂が抑制されることになります。これにより、本来であれば2年~4年間は続くヘアサイクルにおける成長期が半年~1年程度にまで短縮されるので、長く伸びることなく髪の毛が抜けるようになります。

ちなみに、DHTの生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼという還元酵素は、生え際から頭頂部にかけての毛乳頭内に分布しています。このために、AGAの薄毛はこの範囲に集中することになります。つまり、頭頂部が薄毛になるO字ハゲと呼ばれている状態も、おでこが広くなるタイプの薄毛と同じ原因で発症するということです。

なお、AGAは国や人種により発症頻度には違いがあり、ヨーロッパ系が40%を超えているのに対して日本人の場合は約30%程度です。これは、遺伝と強い関係があることを示しており、特に母方の祖父から受け継ぐ男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型が発症の決め手と考えられています。この遺伝子を受け継いでいた場合は、DHTが効率的にアンドロゲンレセプターと結合してしまうので、ヘアサイクルが狂わされてしまい薄毛が進行することになります。


(出典:http://xn--aga-1i4bya5a6e0fpdslqdc2319hvlqv83cqtzb.com/img/mji.jpg

何時頃から広くなるのか?

AGAの原因物質DHTは、男性ホルモンのテストステロンとⅡ型5αリダクターゼが結合することにより生成されます。このために、AGAが発症するのは、テストステロンの分泌量が急増する思春期以降です。ちなみに、年代ごとの発症頻度は、20歳代約10%、30歳代20%、40歳代約30%、50歳代以降40数%と年齢を重ねるにつれて高くなっていきます。

これは、加齢により分泌量が低下するテストステロンをサポートするために、DHTの影響力が大きくなることが理由と考えられています。つまり、言い方を変えると老化現象の一種ということで、日本人の場合は20歳代の後半から30歳代にかけての時期に顕著となります。丁度、体力の低下が始まる時期で、この頃からおでこが広くなったり、つむじ周りが薄くなる人が目立つようになります。そして、衰えが加速化する40歳代以降には該当箇所の髪の毛が全てなくなる状態にまで進行します。


(出典:http://fueruzo.com/images/hage.jpg

おでこの薄毛を改善する方法

AGAが原因でおでこが広くなる薄毛に対しては、改善するための方法がいくつか考案されています。この節では、それらの具体的な内容について紹介していくことにします。

内服療法

現在のAGA治療の基本は、プロペシアという治療薬による内服療法です。この治療薬は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性阻害剤で、原因物質DHTの生産を抑制する効果を発揮します。これにより、DHTにより狂わされていたヘアサイクルが正常化するので、短い状態で抜けることなく成長するようになります。

なお、プロペシアは飲む育毛剤とも呼ばれていますが、髪の毛や頭皮に対しての直接的な作用はありません。このために、AGAが発症してから長い年月が経過しているような場合は、変化が起こらないというケースもあります。タイムリミットは、5年~10年程度と考えられており、悩みを解決するためには早めの対処が必要です。

ちなみに、プロペシアはAGA治療を行っている医療機関で処方されており、1か月分の費用は約8,000円程度です。1日に1錠を水かお湯で飲むだけと服用方法は極めて簡単ですが、臨床試験では98%に不変以上の効果が確認されており、かなりの高確率で薄毛の進行を防止します。前髪の薄毛に悩んでいる場合は、真っ先に選択すべき方法です。

また、どうしても医療機関で治療を受けるのに抵抗がある場合は、個人輸入代行業者を通して購入するという方法もあります。こちらは、この方法でプロペシアを購入した人による口コミです。

元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。今は産毛も伸びて、10代後半の自分の髪(の生え際と量)に、ほぼ戻った気がします。もし、薄毛でお悩みでしたら(病院は恥ずかしい、治療費が高い等)お勧めします!

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2015/05/propecia.jpg

ノコギリヤシ

プロペシアには、性機能の低下などの副作用が起きる可能性があるので、状況によっては使用できない状況も起こり得ます。このような場合に代替品としてオススメなのが、ノコギリヤシという天然ハーブです。アメリカ大陸の先住民族であるインディアンが古くから愛用してきた歴史を持っており、彼らに薄毛が少ないのはノコギリヤシの作用によるものと考えられています。

なお、ノコギリヤシの作用機序は、プロペシアと非常によく似ており、5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという内容です。ドイツやフランスでは前立腺肥大症の治療薬として認可されており、泌尿器科のドクターから高く評価されています。

ただし、日本では厚生労働省から承認されておらず、全て健康食品として提供されています。このために、処方箋などは不要で、簡単に購入することが出来ます。ちなみに、実際に使用した人のレビューは、以下のような内容です。

ノコギリヤシには、男性型脱脱毛症や薄毛、前立腺肥大の原因となるジヒドロテストステロンを抑制する効果があるとのことです。私も、M字ハゲが進行し薄毛が徐々に進行していましたが、ノコギリヤシを飲み始めてからM字部分に無数のうぶ毛が生えてきており、毛周期の回復と成長を願ています。3ヶ月ほどすると、うぶ毛がかなり増えてきてます。

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B005KF5YD8/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_2?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=recent&pageNumber=2

育毛目的で使い徐々に増えてきました。副作用もすくなく成分の含有量もおおいので体にも金銭的にもかなりお勧めです。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/003093_saw_palmetto.html

ここ数年は抜け毛が増える一方で、シャンプーを変えたり、育毛剤を使ったりしてみたが、ほとんど抜け毛は減らなかった(だいたい一回の洗髪で平均100本は抜けていた)が、最近になってたまたまネットで知った、このノコギリヤシをダメもとで飲んでみたところ、ほんの一ヶ月ほどで抜け毛が確実に減ってきた(現在、一日おきの洗髪なのに平均50本以下)。

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01BWLH2I8/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_3?ie=UTF8&filterByStar=five_star&showViewpoints=0&pageNumber=3
このように、効果を実感したという口コミも寄せられており、悩みを改善できる可能性があります。また、プロペシアと比較するとお得な値段で購入できるので、コストパフォーマンスという部分でも魅力があります。


(出典:http://www.fancl.co.jp/ItemImages/large/5353a.jpg

薬用プランテル

薄毛を改善するために使用する育毛剤は、現在では様々なタイプの商品が提供されており、目的に合わせて選択することが出来ます。生え際の薄毛に悩んでいる人には、薬用プランテルという育毛剤がオススメです。この商品は、M字ハゲを克服したユーザーからの支持率という項目でナンバーワンの評価を獲得しています。

ちなみに、プランテルが生え際の薄毛に効果を発揮する理由は、ヒオウギエキスとビワ葉エキス、牡丹エキスという3種類の成分の効果によるものです。これらは、AGAの原因物質DHTの生産を抑制する作用があるので、薄毛の進行を防止します。つまり、プロペシアやノコギリヤシと同様のアプローチにより、AGAに対応するということになります。

なお、実際に利用した人による口コミには、以下のような内容が記されています。

自分はM字ハゲの遺伝なのでプランテルを購入し使っていました。それまでにもたくさんの育毛剤を使いましたが効果はあまりえられませんでした。しかしプランテルは使い始めて2ヶ月くらいで効果を実感できました。最初に抜け毛が減ってそれから産毛が少しずつ強くなっていきました。いまだに使っていますが最初の頃より生えた気がしています。また他の育毛剤と違ってしみたり、かゆくなったりすることが一度もなかったのでこれからも使い続けていきたいと思います。

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/

生え際の薄毛が進行して、薄毛が目立ってしまい、自分に自信が持てなくなってしまいました。そんな時、この育毛剤の存在を知り、この育毛剤を数か月間使用し続けてみることにしました。
数か月後、生えていなかった生え際に髪の毛が生えてきて、生え際の薄毛が気にならなくなりました。この育毛剤のおかげで、薄毛のことを気にせずに外出することができるようになりました。

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/plantel/comment-page-1/#comments
このように効果を期待できるプランテルは、パラペン・鉱物油・香料・合成着色料などの副作用の危険がある成分は一切配合されていません。このために、頭皮がデリケートでかぶれやすい人でも安心して利用することが出来ます。


(出典:http://www.lmbia.org/common/img/pla_p_5.jpg

まとめ

このように、現在では前髪の悩みを解消できる様々な方法があるので、絶望する必要は全くありません。ただし、ハゲてしまってから元の状態に回復させるのは非常に難しいので、早めに行動するようにしましょう。

今岡誠のハゲがヤバイ。ストレス性のハゲなのか?【写真あり】

■まずは今岡選手についてご紹介します!

野球ファンならご存知かもしれませんが、まずは今岡誠選手についてご紹介しておきましょう!

1996年のドラフト会議において阪神タイガースを1位逆指名という形で入団。

その類まれなるバッティングセンスから「天才」と呼ばれ阪神タイガース時代に「恐怖の先頭打者」や、クリーンナップを任された際には「チャンスの鬼」として大活躍していました。

a0117972_2026293
出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/24/72/a0117972_2026293.jpg

2012年に千葉ロッテマリーンズで惜しまれながらも現役を引退。その後は野球評論家としてキャリアを積み、2016年からは阪神タイガースの「二軍打撃兼野手総合コーチ」として再びユニフォームに袖を通すこととなります。

現役時代そして引退後の野球人生も正にエリートコースを歩んでいる、名選手なんです。

■名選手今岡誠の現在の“姿”とは!

そんな華やかな経歴を持つ今岡選手ですが、実はネット上で密かに話題になっていることがあります。

それが「頭がハゲて来ている…」という話。まずは実際にご覧いただきましょう!

hansinlovers-92918
出典:http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/hansinlovers/article/200

なるほど、確かに頭頂部の部分の肌がうっすらと見えていますね…。

何故、今岡選手の髪がこのようになってしまったのか?

様々な要因があるとは思いますが、一般的に皆さんが「思い込みがち」なハゲに関する“落とし穴”の話からご紹介します!

■野球選手は“被り物”のせいでハゲやすい?

「野球選手」そして「ハゲ」と聞くと、まず最初に思い浮かぶのは「いつも帽子やヘルメットをかぶっているから、蒸れて不衛生でハゲやすい」なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、実際帽子やヘルメットをかぶることによっておきる“蒸れ”や“雑菌の繁殖”は、直接ハゲの原因になるほどではないというのが通説です。

もちろん、汗をかいたり埃で汚れた帽子やヘルメットをそのまま使い続ければ話は別ですが、しっかりと清潔に保っていれば問題はないとされています。

それどころか、むしろ帽子をかぶることはある条件下において有効な頭皮の対策になるんです!

■実は“帽子”って有効な薄毛対策に!?

少し、今岡選手の話題からはそれてしまいますが「帽子をかぶる=ハゲになりやすい」といいった思い込みをしている方、いらっしゃるのではないでしょうか?

実は、帽子をかぶることによって薄毛やハゲの原因の一種とされている紫外線が大幅にカットされるため、頭皮の保護につながるんです。

先ほどもお伝えしましたが、帽子をかぶっていると不衛生というのはあくまで帽子を清潔にしていなかったらの話です。

帽子をかぶるのは使い方さえ間違えなければむしろ髪にとってはプラスになる可能性が大いにあるんですよ!

■では、野球選手のハゲの原因って?

本題に戻りましょう。帽子やヘルメットのせいでないとすれば、今岡選手がハゲてしまった理由はなんなのか?

もちろん、いろいろな原因が考えられますが、可能性として高いのは野球選手ならではのプレッシャーから来るストレス性のハゲが原因のひとつだと考えられます。

野球選手はプレッシャーとの戦いです。そして人間はプレッシャーを感じると大きなストレスに繋がります。

一般的に、ストレスを感じてしまうと男性ホルモンが過剰に分泌され、その中には薄毛やハゲの原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」が一緒に生成されてしまいます。

それこそ、打者であればチャンスの場面。投手であればピンチの場面にかかるプレッシャーは計り知れません。

■極限プレッシャーの中で戦うと髪にも影響が…

野球の醍醐味でもあるチャンスやピンチ。百戦錬磨のトップ選手たちでもやはり神に影響が出てしまう方も少なくはないようです。

・岩瀬仁紀投手(中日ドラゴンズ)

866f7f2e
出典:http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/53767847.html

長きにわたり守護神として中日ドラゴンズを支え続けてきた岩瀬投手。日本プロ野球界の通算セーブ日本記録の保持者でもあります。

そんな岩瀬投手がテレビ中継で汗をぬぐった際にちらりと見えた頭部の円形脱毛症。当時のファンの中でも物議を醸しだしていました。

プロ野球における抑え投手は「出てくれば、抑えるのは当たり前」「打たれれば、その時点でほぼ試合が終わってしまう」そういった極限状態のプレッシャーの中で戦っています。

平然と投げ続けていた岩瀬投手も、こんな風に円形脱毛症の症状がみられていたということは、相当なストレスを感じていたということでしょう。

・山口俊(横浜DeNAベイスターズ)

143ca799
出典:http://nanjde.blog.jp/archives/3424956.html

ドラフト1位で入団し、当初から大きな期待をかけられていたにもかかわらず、なかなか結果が出せなかった山口投手。

この写真は2014年に撮影されたものですが、前シーズンにおいて山口投手はケガの影響で2軍生活を余儀なくされていました。

当時のことを本人も「1軍に出られず、2軍で練習をしている間に、円形脱毛症になってしまった」と、コメント。

活躍できなければ厳しい処分を言い渡されてしまう世界に身を置く、プロ野球選手。やはり試合に出れなければそれはそれでプレッシャーになるようです。

■今岡選手もストレス性のハゲの可能性が!

ご覧いただいたように、やはり野球選手はストレスとの戦いがつきものです。ご紹介した2選手は両方とも「抑え」を任されている投手でしたが、今岡選手にもプレッシャーを感じたであろう場面は数多くありました。

「チャンスに強い打者」として名をはせていた今岡選手。やはりここぞという場面ではかなりの集中力をみせてくれていました。

先ほどの「試合を最後にきっちり抑える」抑え投手と同じように、野球はチャンスで打てなくては勝てません。やはりチャンスも大きなプレッシャーとなり、知らず知らずのうちに体が、そして髪がプレッシャーを感じていたことでしょう。

これに加えて、今岡選手はタイガース時代の監督である「ノムさん」こと野村克也氏との間に確執があったといわれていました。

野球の部分だけでなく、対人の部分でもストレスを感じていたのかもしれません。

■野球選手のハゲは他人事じゃない!

今岡選手を中心に、ここまで野球選手の薄毛やハゲについてご紹介してきました。

ひとつお伝えしておきたいのは「プレッシャーの大小こそあれど、ストレス性のハゲは誰にでも起こり得る」という点です。

ここまでお読みいただいて「野球選手って大変だな」なんて、他人事のように考えているのであれば、そこはキッチリ意識を改めてください!

■今岡選手がもしも「発毛」をしようと考えたら

今岡選手からすれば余計なお世話かもしれませんが、もし今岡選手が発毛をしようと思ったら、いったいどんな方法が有効なのかを考えてみましょう。

似たような症状でお悩みの方は是非参考にしてください!

・頭頂部に効果がある発毛剤を試す

日本でもここ最近フィナステリドやデュスタリドといった成分を含む「服用タイプ」の発毛剤が、ハゲや薄毛の治療対策として行われ始めています。

どうしても、いま日本にある「育毛剤」では効果が感じられない場合は、こういった服用タイプのものを使用してみるのもいいかもしれません。

ただし、服用するタイプの発毛剤は、塗布するタイプのものに比べると直接体に取り込む分「効果も高いが副作用の危険もある」ということをしっかりと意識しておきましょう。

・フィナステリド

000830_propecia_minox10
http://goodjob.click

男性型脱毛症(AGA)の治療薬として一般的なのがフィナステリドを含んでいるもの。プロペシアなどが代表的です。国内の臨床試験でも結果を残しており、高い効果が期待できます。

フィナステリドを含む服用薬としては代表的なものにプロペシアがあります。効果が高い分、副作用の危険も高い為、初期段階は一回の服用で約0.2錠が推奨されており、最大でも一回の服用で1錠までと定められています。

また、フィナステリドの大きな魅力は「病院でも処方してもらえる」という点です。

多くの服用する発毛剤は海外より個人輸入という形で手に入れて服用しなくてはなりませんが、フィナステリドに関しては病院で処方されるため手に入りやすくなっています。

また、個人的に輸入した発毛剤を服用した際に心配ないのが“副作用”。その点も、病院でしっかりと診察・検査を受けてから処方される訳ですから心配が少ないですね!

・ミノキシジル

元々“血管拡張剤”として開発されたのがミノキシジル。

発毛において大切なことは多岐にわたりますが、その中でも大きな割合を占めるのが「体内の血流をよくする」という点です。

頭皮のマッサージを行う理由や、食生活の改善が発毛や育毛において効果的であるといわれているのも、血行をよくして、なるべく頭皮に血を巡らせたい為です。

先ほども述べましたが、ミノキシジルは血管を拡張させる働きがあります。つまりは血の流れる量を薬の力によって強制的に増やすそういった効果があります。

こうすることによって、頭皮を活性化し、発毛を促す仕組みになっています。

■ミノキシジルの塗布タイプと内服タイプの違いって?

ミノキシジルを使用する方法はふたつあります。

・塗布タイプ

riappu
http://www.taisho.co.jp
頭皮に直接塗布するタイプのもの。発毛剤のリアップがこれに該当します。

リアップが日本“唯一”の発毛剤と、宣伝しているのは、このミノキシジルが配合されており、医薬品として認定されているからです。

服用タイプに比べると効果も薄い分、副作用も発症しにくく微弱なことが多いですが、頭皮に直接塗布するため、頭皮のかゆみが起きる可能性は比較的高いといえます。

・内服タイプ

019569_minoxidil_tablets
http://goodjob.click

直接体内に取り込むタイプのものになります。ミノキシジルタブレットなどが有名です。

直接吸収できる分、効果が高いですが、その分強い副作用を引き起こす可能性もあります。

また、国内では一部例外を除き内服用のミノキシジルは認可されておらず、海外から個人輸入して購入することになります。

海外では副作用の強さ、そして危篤性から内服タイプのミノキシジルを発毛剤として使用することを禁止する動きが非常に強くなっています。

場合によっては内臓疾患などにつながるため、注意が必要です。

■あなたもプレッシャー感じていませんか?

プレッシャーというのは実はストレスよりも厄介です。

何故なら、ストレスは直接感じると「イライラする」と意識することができますが、プレッシャーは「ここはプレッシャーのかかる場面だけど、大事だから頑張ろう!」と、いい方向にとらえてしまおうとすることがあります。

いくら自分がいい方向に考えても、体は、髪は正直です。

しっかりと自分自身の精神面をケアすることも、発毛や育毛では重要ですよ!

若年性脱毛症の特徴と対策方法を紹介【若ハゲ必見】

薄毛は、年齢を重ねるにつれて進行するのが特徴で、中高年男性に多く見られる生理的な現象です。ただし、個人差があるので、若者は無関係というわけではありません。10代や20代で薄毛になっているケースもあり、これらは若ハゲ(若年性脱毛症)と呼ばれています。一体、どのような仕組みで若ハゲになってしまうのでしょうか?その原因を説明したうえで、対策の方法をご紹介します。


(出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggIhvM7xdWb8v2wxrAD_BMtg—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14163802804

若年性脱毛症とは?

若年性脱毛症とは、青年期の薄毛のことで、若ハゲとも呼ばれています。中高年の薄毛よりも圧倒的に割合が低いので、かなり目立ってしまい、精神的なダメージを受けてしまいがちです。

若ハゲで悩んでます。まだ高校生なのにつむじと額がハゲてきてすごく悩んでいます。こないだ、友達に冗談で言わてましたがマジで傷つきました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14162701894?query=%E8%8B%A5%E3%83%8F%E3%82%B2+%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F&status=solved”

いきなりですが僕はハゲています。高校2年生です。中学生のときに親と友達に言われ、気づきました。特にモテたいとかの願望はなく人に笑われたり、不快な気持ちにさせられたりして生きていくのは正直しんどいです。中学生の馬鹿な頃には自殺も考えたことがあるくらいしんどいです。辛いです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161127962″
このように、多感な時期に発症した場合は、かなり大きなストレスを受けてしまいます。このような状態では他のことに集中できなくなり、将来に悪影響を及ぼす可能性があります。ちなみに、自然に治るということはないので、悩みを解消したいのであれば対処しなくてはなりません。


(出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggkD_gQNzyW_1PU_N_6e3OZQ—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12161127962

若年性脱毛症の原因

若年性脱毛症の大部分は、実は中年男性の薄毛と同じAGAという症状です。この症状は、生え際から頭頂部にかけての範囲が薄くなるのが特徴で、後頭部や側頭部とのコントラストが明確になります。ちなみに、このように特定の部位に薄毛が集中するのは、原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成に関与している還元酵素が、該当範囲の毛根内部に存在しているからです。

ただし、DHTはテストステロンのサポートや男性性器を形成するということが本来の役割で、生成されること自体が問題というわけではありません。AGAが発症するのは、DHTが毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプターと結合した場合で、TGF-β(トランスフォーミング増殖因子)という脱毛因子を誘導し、毛母細胞の分裂が抑制されることになります。これにより、通常であれば3年~5年続く成長期が、半年~1年程度にまで短縮されるので、髪の毛は充分に成長することなく短いままで抜けるようになります。

なお、日本人男性の発症頻度は約30%で、20代約10%、30代20%、40代30%、50代40数%と年齢と共に高くなります。発症を左右するのは、アンドロゲンレセプターのDHTに対する感受性と5αリダクターゼの活性力の高さで、これらは遺伝により決定されます。

ちなみに、前者は母方の祖父から受け継ぐ隔世遺伝で、後者は両親のどちらかが保有していれば受け継ぐという優勢遺伝です。おそらく、若年性脱毛症は、この2種類の遺伝子を両方とも受け継いでいる場合に発症すると考えられます。このために、父親と母方の祖父の両方がハゲている場合は、要注意ということになります。DHTが効率的に生産されるので、テストステロンの分泌量が増加する中学生の時点でAGAが発症してもおかしくはありません。


(出典:http://www.3710.co.jp/andro/iden.jpg

若年性脱毛症の対策

薄毛に関する研究が進められた結果、現在では改善する方法が用意されています。この節では、若年性脱毛症の対策を紹介していきます。

内服療法

TVコマーシャルでも宣伝されているように、薄毛は病院で診てもらえるようになっています。特に、若年性脱毛症などのAGAに対しては、プロペシアという内服薬が開発されており、かなりの確率で進行を防止することが可能です。厚生労働省が承認する前に行った臨床試験では、58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

このように魅力的なプロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害することにより、DHTの生産を抑制するというものです。髪の毛に対しての直接的な効果はありませんが、ヘアサイクルが元の状態に回復するので、結果的に薄毛が改善されることになります。AGA治療を行っている医療機関で処方されており、1か月分の料金は8,000円程度です。

ちなみに、個人輸入代行業者を利用して購入するという方法もあります。この方法は、トラブルに見舞われても自己責任となるのであまりオススメできませんが、参考意見として利用者の口コミを紹介しておきます。

プロペシアをはじめて半年近くになったので、参考までに経過報告します。
元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。今は産毛も伸びて、10代後半の自分の髪(の生え際と量)に、ほぼ戻った気がします。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

深刻に悩み始め、諦めていたのですが知人の紹介でダメもとでやってみました。4ヶ月前と比べて見違える程になりました!髪質も変わり、僕の場合は元の髪量の倍近くに増えた感じがします。本当にプロペシアに感謝です!
引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

なお、プロペシアは海外の臨床試験では18歳以上の男性に対して行われており安全性は確認されているのですが、国内では20歳以上の男性を対象としたものしか行われていません。このために、安全性が確認されていないということで、医療機関での処方は成人男性に限定されています。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

発毛剤

大正製薬が提供しているリアップは、育毛剤よりワンランク上の発毛剤に分類されている商品で、第一類医薬品に指定されています。適応疾患は壮年性脱毛症で、効果・効能は発毛、育毛及び脱毛の進行予防です。ちなみに、壮年性脱毛症とは成人以降のAGAのことです。このために、若年性脱毛症でも20歳以上であれば、利用できます。

なお、リアップの効果は、有効成分ミノキシジルの作用によるものです。この成分は、1960年代にアメリカで降圧剤として開発されたのちに、脱毛症に対しての改善効果が認められたために、育毛外用薬Rogaine®として販売されるようになっています。作用機序は現在でも完全に解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することにより、発毛を促進すると考えられています。特に、頭頂部の薄毛に対しては顕著な効果を期待できます。

それでは、Rogaine®を使用した人のレビューを見てみることにしましょう。

3ヶ月に渡り使用しました。髪の毛の抜け毛が大分少なくなり、また少なかった部分に若干うぶ毛が生えてきた気がします。また利用したいです。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html/page:2

ロゲインを使用し始めて、2年近く経過しました。髪の毛のコシも強くなり、非常に満足しています。今後も、使い続けるつもりです。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html/page:2
ちなみに、ミノキシジルはプロペシアとは作用機序が明確に異なるので、併用することが可能です。この両者の組み合わせは、ミノフィナ療法とも呼ばれており、現在のAGA治療では主流となっています。プロペシアにより抜け毛を予防しながらミノキシジルで発毛を促進するという内容で、かなり進行した状態からでも回復したケースが報告されています。


(出典:http://www.lamangeoiretruck.com/img/propecia.jpg

育毛剤

プロペシアやミノキシジルは20歳未満の使用は禁止されているので、若年性脱毛症の未成年者は他の方法を選択しなくてはなりません。そこでオススメなのが、老若男女問わず利用できる天然無添加育毛剤チャップアップです。着色料や香料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤などの頭皮に悪影響をもたらす成分は一切使用していないので、安心して利用できます。

ちなみに、チャップアップには、Ⅱ型5αリダクターゼを阻害する成分を8種類配合しており、若年性脱毛症の進行を防止する効果を期待できます。さらに、これに加えて血行促進や頭皮環境の正常化、硬化の改善、皮脂の抑制など様々な角度から薄毛の改善に働きかけるので、AGA以外の脱毛症に対しても有効です。

なお、チャップアップを利用した人の口コミには、以下のような内容が記されています。

大学生ですが、ちょっと髪の毛が気になって……圧倒的な人気を誇っていたので、気になって使ってみました。育毛効果はやっぱり抜群です!!毛根も強くなった気がします。ハリやコシも出てきました。これを続けていれば、もっと髪のボリュームが出てきそうです!

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/chapup/

正直育毛剤というのは、まだ20代だし、使うのに抵抗がありました。でもだんだんと薄毛が進行してきたので、別に人におおっぴらにバレルわけでもないしと思い、思い切って購入してみたところ「買って良かった」と思えました。

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/chapup/comment-page-2/#comments
このように、手ごたえを感じさせる内容が書き込まれていますが、過度の期待は禁物です。何故ならチャップアップは、化粧品と医薬品の中間に位置する医薬部外品に分類されている商品で、ミノキシジルやプロペシアのような医薬品ではないからです。このために、あくまでも薄毛の進行を予防するということを重視して、20歳になるまでの期間限定のような利用が適当です。

まとめ

若年性脱毛症は、病気ではないので、自然治癒力により改善することはありません。このために、何もしないということは諦めるということになります。ハゲを受け入れるという覚悟ができたのであれば問題はありませんが、そうでないのであれば対策を講じなくてはなりません。

なお、今回紹介したように様々な種類の方法が用意されており、少なくとも進行を止めることは充分可能です。どの方法が向いているのかをしっかりと検討したうえで、若ハゲ対策に取り組むようにしましょう。

AGA治療薬のせいで体毛が濃くなってしまう、という噂は本当なのか?

M字ハゲやO字ハゲで知られるAGAは、効果的な治療薬が開発されており、現在では病院で治療を受けることが出来ます。このために、薄毛の人にとっては明るい展望が開けているのですが、唯一気がかりなのが副作用の有無です。体毛が濃くなるという噂は本当なのでしょうか?じっくりと迫ってみたいと思います。


(出典:http://irieman.lolipop.jp/wp-content/uploads/2013/08/asiyubi-300×225.jpg

AGAとは?

AGAは、正式名称Androgenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症とも呼ばれている症状のことです。男性ホルモンのテストステロンとⅡ型5αリダクターゼという還元酵素が、結合したことにより生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)の作用により引き起こされます。

このために、テストステロンの分泌量が増加する思春期以降に徐々に進行し、最終的には生え際が後退して前頭部から頭頂部までの髪の毛が完全になくなることになります。ちなみに、日本人男性の約30%がAGAと考えられており、50代以上に限定すれば40数%と半数近くになります。


(出典:http://hairy.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/aga.jpg

治療が可能なAGA

AGAは、基本的には生理現象にすぎないので、進行したからといって身体の状態が悪化するというわけではありません。しかし、外見上の印象を変えてしまうので、社会的には大きな影響を受けてしまうことになります。このために、これを改善するための様々な種類のアプローチが考案されています。

また、テレビのコマーシャルなどで宣伝されているように、医療機関での治療も本格的になっています。これを受けて、2,010年には日本皮膚科学会が診療ガイドラインを作成しており、科学的根拠に基づかない荒唐無稽な治療法は淘汰されつつあります。


(出典:http://hairy.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/aga.jpg

AGA治療薬の内容

日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインでは、フィナステリド内服とミノキシジルの外用を、内服療法と外用療法の第一選択肢として強く推奨すると評価しています。この節では、この2種類のAGA治療薬についてご説明します。

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカの製薬メーカーが1990年代に開発した抗アンドロゲン薬の一種で、AGA治療薬としてはプロペシアという名前で提供されています。具体的な作用は、AGAの原因物質の生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼを阻害するというもので、これによりDHTの生産量が減少することになります。

なお、日本では1年間の臨床試験を実施した後に、2005年に厚生労働省から承認されています。ちなみに、この臨床試験は1日に1㎎投与するというもので、頭頂部の写真評価により58%に軽度以上の改善、98%に不変以上の効果が認められています。

一方、副作用については、2.9%の割合でに射精障害や精液量減少、勃起機能不全などの性機能障害が出現していますが、これはプラセボ群と有意な差異は認められていません。また、頻度は明らかではない副作用としては、これら以外では肝機能障害が現れるケースもあります。このような場合は、観察を十分に行い、異常を確認した場合は投与を中止するなどの適切な対処が必要となります。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、アメリカで1960年代に開発された降圧剤で、後に脱毛症に対して改善作用を発揮することが確かめられたために、外用治療薬として販売されるようになっています。ちなみに、日本では大正製薬が提供しているリアップが有名ですが、海外ではロゲインというブランドが一般的です。

なお、ミノキシジルの作用機序は、いまだに完全には解明されていませんが、毛母細胞と毛乳頭細胞を活性化すると考えられています。これにより、発毛が促進するので、短期間で薄毛が改善するという結果につながります。

一方、ミノキシジルの副作用は、血圧の低下や不整脈、動悸などがあります。これらはミノキシジルの本来の作用である血管を拡張したことによるもので、かなりの高確率で発症します。また、ミノキシジルの作用は頭部にのみ発揮されるのではないので、体毛の増加という現象も多数報告されています。つまり、AGA治療薬により体毛が濃くなったという噂は事実であり、ミノキシジルの副作用が原因です。

自分は、ミノキシジルで体毛の増加がありました。このまま飲み続けると毛むくじゃらになりそうなので、やめようかなと思います・・・。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145157972
このように、ミノキシジルを利用した人による体毛の増加が報告されています。

(出典: http://ikumouhayasu.net/wp-content/uploads/2014/08/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB-232×300.jpg

AGA治療で体毛が濃くなるのを防ぐ方法

AGA治療で体毛が濃くなるのは、ミノキシジルの副作用が原因とお分かりいただけたと思います。この節では、これを防ぐための方法について考えていくことにします。

プロペシアの単独利用

プロペシアとミノキシジルを併用するミノフィナ療法は、現在のAGA治療の主流ではありますが、必ずしもセットで行わなくてはならないというわけではありません。このために、体毛が濃くなるのがどうしても嫌だという場合は、プロペシアのみ使用するという方法を選択するのが適当です。

ただし、プロペシアには発毛促進作用はないので、薄毛の改善には非常に時間がかかることになります。ちなみに、臨床試験に引き続き行われた比ランダム化比較試験で軽度改善以上の効果が認められた割合は、2年投与が68%で、3年投与では78%です。


(出典:http://www.dr-hattori.com/p_p11.jpg

低濃度ミノキシジルを利用する

ミノキシジルは、男性用は5%濃度のものが用いられますが、1%という低濃度のものも提供されています。濃度が低くなるほど作用は低下するので、副作用が発生する確率も下がる可能性があります。

ただし、国内で行われた男性患者を対象とした1% および5%ミノキシジルを用いた24週までのランダム化比較試験では、発毛効果に関しては5%ミノキシジルが優位であったことが確認されていますが、副作用の発生頻度に関しては有意差は認められていません。

ちなみに、1%濃度のミノキシジルは、女性のAGAに対しての外用治療における第一選択薬として強く推奨されています。これは、男女の体重差を考慮したもので、男性でも軽量の場合は、こちらの方が適切です。


(出典:http://www.ns-hospi.jp/imgProduct/351_2_w360.jpg

ミノキシジル以外の育毛剤を使用する

男性型脱毛症診療ガイドラインでは、アデノシン・塩化カルプロニウム・サイトプリン・ペンタデカン・t-フラバノンの5種類の成分に関しては、用いても良いと評価しています。これらには、いずれも体毛の増加という副作用はないので、リアップの代わりにこれらの成分が配合されている育毛剤を利用することにより、体毛が濃くなるという現象を回避することが可能となります。

ちなみに、具体的な商品名は、アデノバイタル(アデノシン)、カロヤンガッシュ(塩化カルプロニウム)、毛髪力INNOVATE(サイトプリン・ペンタデカン)、サクセス(t-フラバノン)です。なお、これらもプロペシアとの作用機序は異なるので、併用することが可能です。


(出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/1ed6b267-c4cb-410a-bd5a-17ee5b617c77.jpg._CB284567897__SR300,300_.jpg

脱毛処理を行う

脇の下やふくらはぎに生えている体毛は、ムダ毛と呼ばれており伸びたままにしておくことは、見た目を損なうという価値観が主流となっています。このために、これを処理する脱毛という施術がサービスとして提供されており、エステティックサロンや美容クリニックなどの専門店舗で実施されています。

なお、これらの店舗で行っているのは、光により毛根を破壊する施術で、エステティックサロンのものはフラッシュ脱毛、美容クリニックで行われているものはレーザー脱毛と呼ばれています。ともに、光をムダ毛に吸収させることにより、発生した熱の力で毛根にダメージを与えるという内容です。呼び方が違うのは使用するレーザーの照射力の違いで、レーザー脱毛は医師免許の保有が施術を行う条件とされており、エステティックサロンで行われることはありません。

ちなみに、人間には細胞組織を元の状態に回復させる自然治癒力が備わっているので、脱毛により毛包を破壊したとしても再生する可能性は0%ではありません。ただし、自然回復が起きたとしても施術を行った毛根すべてが元の状態に戻るということは、考えられないので、一定以上の脱毛効果は生涯持続することになります。

このために、AGA治療で体毛が濃くなるのが嫌だという人は、専門店舗で脱毛の施術を受けるのが適当です。身体中のムダ毛を対象とした全身脱毛というメニューも用意されているので、気になる部分を綺麗にすることが出来ます。なお、男性の利用者が年々増えていることからメンズ専門のサービスを実施している店舗も増加しており、恥ずかしい思いをすることはありません。


(出典:http://www.m-c-d.jp/shinryo/img/g-max_waki.jpg

まとめ

AGA治療薬で使用するプロペシアとミノキシジルは、本来は違う症状の改善を目的として開発されたもので、脱毛症に対しての有効性は偶然発見されたにすぎません。このために、完全な治療薬というわけではなく、様々な不具合が生じる可能性があります。体毛が濃くなるという現象も、そのうちの一つで、ミノキシジルの効果が頭皮以外の毛根組織に作用したことによる結果です。

ちなみに、今回紹介した対策で最も確実なのは、脱毛サービスを利用するという方法です。他よりもお金と時間の両方がかかるということが難点ですが、薄毛の状況にかかわらず利用できます。薄毛とムダ毛の悩みを同時に解消できるので、経済的に余裕がある人に対しては、最もオススメできる方法です。

なお、薄毛がそれほど進行していない場合は、ミノキシジルを使用しないというのが最適な方法です。プロペシアはAGAの進行を高確率で防止するので、使用前よりも薄毛が進むということはほとんどありません。このために、予防目的で使用しているような場合は、プロペシア一本で対応するのが適当です。このように、薄毛の具合や経済状態に合わせてベストの方法を選択するようにしましょう。

プロペシアは使い過ぎると効かなくなるって本当?その対策法も紹介

AGA治療薬のプロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、抜け毛予防に抜群の効果を発揮することが知られています。このために、薄毛に悩んでいる人にとっては非常に頼りになる存在なのですが、少し気になる噂が一部で囁かれています。それは、長期利用すると耐性が付くので、最終的にはハゲてしまうという内容です。果たして、この噂は本当なのでしょうか?その真偽を探ると共に、対策法についてもご紹介します。


(出典:http://www.hairmedical.com/propecia/img/pagetitle.jpg

プロペシアとは?

プロペシアは、世界トップレベルの製薬メーカーのメルク社が提供している内服薬です。主成分として配合されているフィナステリド(Finasteride)は、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成にかかわっているⅡ型5αリダクターゼの活性阻害剤で、1992年にプロスカー(Proscar)という商品名で前立腺肥大の治療薬としてアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されています。

このプロスカ―は、5mg錠で身体への負担が大きいことから、フィナステリド1mg錠の研究が進められることになります。その中で前立腺肥大症ではなく、男性の脱毛症に対しての効果が判明したことにより、誕生したのがプロペシアです。1997年には、AGA治療薬としてFDAに認可されており、現在では世界60か国以上で使用されています。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/06/propecia-450×338.jpg

プロペシアの効果

プロペシアが、厚生労働省に認可されたのは2,005年10月のことで、同年12月に販売を開始しています。これ以降、国内でのAGA治療が本格的にスタートすることになります。ちなみに、前立腺肥大症の治療薬プロスカーについては、現在でも未承認のままです。

なお、厚生労働省ではプロペシアを承認する際に、1年間かけて臨床試験を実施しており、不変以上の効果が約98%、軽度改善以上の効果は約58%に認められています。これは、頭頂部の写真評価によるもので、具体的な内訳は、著名改善1.5%、中著改善9.1%、軽度改善47.7%、不変40.2%、軽度進行1.5%となります。

このように、プロペシアを服用すると高確率でAGAの進行が止まるのですが、これは原因物質のDHTの生成が抑制されることが理由です。これにより、狂わされていたヘアサイクルが元通りに回復するので、髪の毛が再び成長することになります。

ただし、毛根の機能を修復するような作用はないので、発症してから年数が経過している場合は服用しても変化が見られないということも起こり得ます。これが、不変(変わらない)という結果が目立つ理由で、発症してから5年~10年程度が回復を期待できるタイムリミットと考えられています。


(出典:http://caredeselfplus.net/wp-content/uploads/2013/10/131026_2.jpg

プロペシアの副作用

プロペシアにより生産を抑制されるDHTは、男性生殖器の発育をサポートするなど性機能に深く関与しています。このために、プロペシアの臨床試験では、副作用として性機能の障害(不全・射精障害・精液量減)が出現したことが確認されていますが、これらの発現頻度はトータルでわずか2.9%にとどまっており、プラセボ群と有意な差異は認められていません。

なお、DHTを減少させるということを目的としているので、男性生殖器の成長は妨げられることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性への投与は禁止されています。これは、胎児に副作用が発生する危険があるからです。また、これらの人に輸血される可能性があるので、プロペシアの服用中の献血は禁止されています。ちなみに、献血できるようになるのは、服用を中止してから1か月が経過してからです。


(出典:http://hotproduct4u.com/images/top-banner-336-280-01.gif

プロペシアに耐性はあるのか?

医薬品を使用する際に副作用と共に気になるのが、耐性の有無です。これは、身体に抵抗力が付くことにより、医薬品の効果が発揮されなくなる状態のことを言います。プロペシアの場合は、耐性が付いてしまうとDHTの生産を抑制することが出来なくなるので、薄毛が進行するという結果につながります。この節では、プロペシアの耐性について検証することにします。


(出典:http://ikumouhayasu.net/wp-content/uploads/2014/09/%E8%80%90%E6%80%A7-300×300.png

プロペシアの臨床データ

国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、厚生労働省が承認した後も2年間継続しており、トータルで3年間行わています。ちなみに、1年終了時と3年終了時とを比較すると、頭頂部は著名改善が1.5%から6.1%、中著改善9.1%から37.7%に増加しており、逆に軽度改善は47.7%から34.3%、不変は40.2%から20.2%に低下しています。このように、利用期間が長くなるほど効果が増加しており、時間をかけて薄毛を改善するというプロペシアの性格が現れています。

これは、前頭部の写真判定でも同様で、著名改善が0.8%から2.0%、中著改善は10.8%から32.3%と増加しているのに対し、軽度改善は46.2%から37.4%、不変は40.2%から25.3%に減少しています。髪の毛の成長サイクルが回復することにより、薄毛が改善されていく様子を見て取ることが出来ます。これを見る限り、服用開始から3年が経過した時点では、耐性が付いたという様子は全く見受けられません。


(出典:http://xn--cckyb9em8gy58vot4aodhf1y.com/img/rinnshiou.png

利用者の口コミ

国や製薬会社が発表しているデータよりも、ある意味で信憑性が高いのが実際に使用した人による口コミです。通販で商品を購入する際に参考となるように、提供元が発信できないような内容の情報が記されているケースも少なくはありません。これは、責任を負わない匿名による発信ということが大いに関係しており、商品にとって不都合な情報でも自由に書き込むことが出来るからです。

特に、プロペシアのように店頭で取り扱われていないようなアイテムの場合は、口コミは貴重な参考資料となります。早速、見てみることにしましょう。

使用開始から4年程度ですが、現状維持です。今後も使用して行きたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

購入して9年目になります。プロペシア、ロゲインを使っていますが、プロペシアだけにしようと思います。それほど気にならなくなってきました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

数年服用していますが、少しずつ改善していることを実感しています。また、副作用もあまり感じることもないため、今後も継続する予定です。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

購入して8年目になります。最近はほとんどきにならなくなり、久しぶりにブリーチ等も行っています。女性友達も増え、見た目が変わってきたのを実感しています。今後も購入を続けていきます。ありがとうございます。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

12年お世話になってます。幸い年齢以上に維持されてます。明らかな副作用は感じません。健診の血液検査でも特に問題なしです。ちなみに前立腺腫瘍マーカーのPSA値も問題なしです。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

もうかれこれ10年服用してます。これといった副作用はなく、髪も維持できてます。AGA遺伝子検査でもフィナステリドの効果ありとの結果でしたので続けたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5

五年間使用したが効果なし、どうやら私には効果がないらしい、ほかのものを試そうと思う

引用:https://www.idrugstore.jp/product/49976/review?star=3

これらは、個人輸入代行業者が提供している海外製のプロペシアの利用者による口コミで、改善、少し改善、現状維持、効果なしと様々な感想が記されていますが、途中から効果がなくなったという内容のものはありません。

サンプル数が少ないので、これだけで結論を出してしまうのは適当ではありませんが、10年や12年という長期利用している人の口コミの中にも、耐性が付いたと感じさせる部分がないということは重要なポイントです。少なくとも、1~2年程度の服用で効かなくなるというものではなさそうです。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/10a/3125033/20140830_344023.jpg

効かなくなった場合の対策

臨床試験のデータや長期利用者の口コミには、プロペシアに耐性があることを示すものは見て取れませんでしたが、可能性はゼロではありません。これは、AGAという症状の内容を考えると、年月が経過するごとにプロペシアが効かなくなるということは充分に起こり得るからです。

AGAの原因物質DHTは、テストステロンの10倍以上に及ぶ非常に強力な活性力を備えています。これは、テストステロンの分泌量が低下した時に、これを支えるためと考えられています。このために、年齢を重ねるにつれてDHTの影響は強くなり、AGAが発症しやすくなります。

これに対してプロペシアは、1日の服用量は1mgと決められており、増量することは認められていません。このために、DHTの影響力が強くなるごとに、対応できなくなるという可能性があります。このような事態にならないめには、適切な対策が必要です。その具体的な方法を、この節では紹介していきます。

毎日同じ時間に服用する

プロペシアは、1日に1回水かお湯で飲むということが決められているルールで、食前や食後などの厳密な取り決めはありません。ただし、出来るだけ同じ時間に飲むようにするのが効果を引き出すための適当な方法と言われています。これは、血中濃度を常に一定に保てるからです。


(出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/11/59b19552d6954a0a719594c27cd59862-300×200.jpg

育毛剤を利用する

プロペシアは、髪の毛や頭皮、毛根に対しての直接的な作用はないので、育毛剤と併用することが可能です。特に、相性の良いのが発毛を促進するタイプの育毛剤です。これにより、抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を得られるので、短期間で薄毛の改善が可能となります。これは、プロペシアが効かなくなったと感じた時も同様で、状況を変えられる可能性があります。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/002837_karkland5.jpg

まとめ

プロペシアは、AGA治療薬として認可されてから20年も経っていない新しい薬で、完全にすべてが解明されているというわけではありません。このために、現時点では耐性が付くとも付かないとも、はっきりとは言い切れないということになります。

ただし、これまでに耐性が付いたという報告は、正式には1件もないので、10年程度で効かなくなることはないようです。また、プロペシアよりも強力なザガーロという内服薬も開発されており、仮に効かなくなった場合でも選択肢は用意されています。このために、それほど心配しなくても大丈夫で、あまり考えすぎないようにしましょう。

ミノタブ・プロペシアを使っている芸能人7選〜噂を徹底検証〜

薄毛治療の最終兵器と呼ばれているミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、AGA治療薬のプロペシアと併用することにより、かなり進行した状態からでも回復させることが可能です。このために、いつの間にか薄毛が治っている芸能人は、ミノタブを飲んだのではないかと囁かれています。そこで今回は、そんな噂をされている芸能人を7人紹介します。

(出典:http://ncom.moo.jp/ikumou/img/000081_minoxidil_tab_10.jpg

ミノタブとプロペシアについて

芸能人の話をする前に、ミノタブとプロペシアがどのような薬なのかについてご説明します。

ミノタブとは?

ミノタブは、内服タイプのミノキシジルの総称で、最も強力な効果を発揮すると評価されている薄毛アイテムです。ちなみに、ミノキシジルとはアメリカで開発された成分で、国内の育毛剤の中で唯一第一類医薬品に指定されている大正製薬のリアップに配合されています。

なお、この成分が育毛剤として利用されるようになったのは、以下のような事情によるものです。

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine®」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB
つまりミノタブは、高血圧の経口薬として使用されていた商品で、育毛目的で利用するものではないということです。ちなみに、発見された副作用とは、心臓が破裂するという極めて危険な内容で、事前に行われた動物実験では犬が死亡するという事態が発生しています。

このようなリスクがあるにも関わらず、ミノタブを育毛目的で利用する人が後を絶たないのは、頭皮から浸透させるよりも効率的にミノキシジルを吸収できるので、顕著な育毛効果を期待できるからです。なお、この成分により薄毛が改善されるメカニズムは、現在でも完全には解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することで発毛が促進されると考えられています。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/2013-09-28_164554.png

プロペシアとは?

プロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するⅡ型5αリダクターゼという還元酵素の活性を阻害します。これにより、DHTが原因で進行するAGA(男性型脱毛症)が改善されることになります。これは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に回復するからで、厚生労働省が実施した臨床試験では58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

なお、プロペシアが適応としているAGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中するのが特徴です。これは、この部分の毛乳頭細胞の受容体とDHTが結合することにより、脱毛因子が誘導されるからです。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、通常であれば数年間は続く髪の毛の成長が半年~1年程度にまで短くなります。

ちなみに、この症状は遺伝的な要因が大きく関与しており、日本人男性の場合の発症頻度は約30%と考えられています。世代別にみると、20代約10%、30代約20%、40代約30%、50代以降40%以上という内容です。生え際が後退するM字ハゲと頭頂部が薄毛になるO字ハゲは、共にAGAの典型的な形態です。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

ミノタブとプロペシアの併用による効果

ミノキシジルとプロペシアは薬理作用が異なるので、併用することが可能です。これにより、発毛促進と脱毛防止の両方を実現できるので、進行した薄毛の回復も期待できます。その中でも特に有効なのが、ミノタブとプロペシアの併用です。

使い続けて2年目。この商品と出会わなければ、今頃髪はないでしょう。個人差はあるかもしれませんが、私にとっては200点の商品です。片方より、両方の組合せが絶対に必要だと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

三ヶ月で黒い毛が見た目でわかるように生えてきました。
頭頂部がほぼバーコード状態だったのが普通に生えて来て半年経過した今は20年悩んだのが嘘のように生え揃いました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

プロペシアはを飲み始めてかれこれ5年です。当初はプロペシアのみの服用を約3年半、その間は毛が増えるというより、禿の進行が遅らされている感じでした。ところがミノキシジルタブレットを併用するようになり、確実に増えました。地肌も見えない程に回復したので非常に満足しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134
このように、多数の成功体験が報告されており、効果のほどを窺い知ることが出来ます。また、自毛植毛や増毛と比較すると費用がかからないので、コストパフォーマンスという点でも魅力的です。


(出典:http://paulineotey.com/img/minotabusuge.jpg

ミノタブとプロペシアを使っていると噂の芸能人

それでは、噂のある芸能人を紹介していくことにします。ただし、いずれもカミングアウトはしていないので、100%確実というわけではありません。

宮迫博之

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、育毛シャンプースカルプDのコマーシャル企画K-BO-BO-プロジェクトのプロジェクトリーダーとして薄毛の改善に成功したことが知られています。


(出典:http://www.soziales-winterthur.ch/img/miya.jpg
このように、頭皮治療とスカルプDを併用したとしていますが、スカルプDには発毛効果がないということを提供元の(株)アンファーが明らかにしています。このために、宮迫博之さんの薄毛が改善したのは、頭皮治療によるものということになります。この頭皮治療が、ミノタブとプロペシアの併用ではないかと噂されているのです。

岩尾望

フットボールアワーの岩尾望さんも、宮迫博之さん同様にK-BO-BO-プロジェクトに参加しており、薄毛の改善に成功しています。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/andonkurage2003-cesium/imgs/5/b/5bede6fd.jpg
このように、その回復具合は宮迫さんよりも顕著で、通常の育毛剤では望めないような内容です。また、薄毛治療を行ったことで、肩から毛が生えるぐらい毛深くなったらしいのですが、これはミノキシジルの副作用の多毛症によるものと考えられます。

岡村隆史

ナイティナインの岡村隆史さんは、医療機関で薄毛治療を受けていることをラジオ番組で明らかにしています。具体的な薬品名までは明言していませんが、内服薬と塗り薬を処方されており、1か月の費用は3万円ということです。この内で、内服薬のみを使用したところ、このように劇的な変化を遂げることに成功しています。


(出典:http://xn--u9j842kb7j86og5l.xyz/wp-content/uploads/2015/08/okamura002.png
また、髪の毛だけではなく、体重や体毛も増えた様です。これらは、ミノキシジルの副作用の多毛症とむくみによるものと考えられます。

中山雅史

ゴンの愛称で知られる中山雅史さんは、 2013年の6月5日にアデランスのリアル増毛「ピンポイントチャージ」の発表会に出席した際に次のように発言しています。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」

(出典:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/05/kiji/K20130605005950590.html


(出典:http://motohage-talent.up.seesaa.net/image/E4B8ADE5B1B1E38080E381AFE38192EFBC91.jpg


(出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/HOK201212040003-1-e1459835431801.jpg
なお、AGAは病気ではなく基本的には単なる体質です。このために、自然治癒力による改善はありえないので、食生活の見直しにより薄毛が治ることはありません。このために、色んな物を食しというのは、食べ物ではなく内服薬のことだと思われます。

有田哲平

くりぃむしちゅーの有田哲平さんは、AGAクリニックに通っていたことを公言しており、ミノキシジルとプロペシアを使用していたことを明らかにしています。ただし、プロペシアは合わなかったようで、現在はミノキシジル系の育毛剤とモミダッシュというヘアケア製品で対処しているようです。AGA治療は中止すると大量の脱毛に見舞われると考えられているのですが、現在でも一定の毛量をキープしており、かなりレアなケースとなっています。


(出典: http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080229/52452_200802290227541001204283018c.jpg

水道橋博士

浅草キッドの水道橋博士は、著書「博士の異常な健康」の中で、ミノキシジルとプロペシアを併用していたことを発表しており、これに加えて禁煙や食生活の見直し、睡眠時間を確保するなど日常生活全般を改善した結果、髪の毛の健康を取り戻すことに成功しています。


(出典:http://blog-imgs-61.fc2.com/9/k/r/9kr82kttsyut/20130817174016b77.jpeg


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/07/%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%A9%8B%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E7%99%BD%E9%AB%AA-450×300.jpg
ただし、現在ではこのように薄毛が進行しており、長期間使用してはいないようです。

小杉竜一

ブラックマヨネーズの小杉竜一さんは、長年薄毛の進行が止まっていることからミノタブの使用を噂されています。また、体重の急激な増加もミノキシジルと関係があるのかもしれません。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/gossipnote/imgs/e/1/e1c878a3.png


(出典:http://gozzip.jp/system/App/BlogBody/photos/000/204/430/medium/62710e5bb1f962c9c4bb021299080800.jpg
AGAは、何もしなければ進行するので、このように何年も維持しているのは不自然です。2,008年のK-BO-BO-プロジェクトでは途中で脱退していますが、密かに薄毛治療を続けていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結果に関しては7人7様といったところで、上手くいっているケースもあれば、既に諦めてしまったように思えるケースもあります。最強の治療法とも言われているミノタブとプロペシアを併用したとしても、100%薄毛を改善することは出来ないようです。ただし、岡村隆史さんや中山雅史さんのように、見違えるほどの変化を実現する可能性はあります。

なお、途中でも述べたようにミノタブは国内では未承認の治療薬で、副作用に見舞われる危険があります。このために、使用する際には十分な注意が必要で、医師の指導のもと利用するのが適当です。健康に十分注意したうえで、薄毛の改善に取り組むようにしましょう。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

AGAと治療薬

AGAとその治療薬であるプロペシアとフィナステリド

AGAというのは男性ホルモンの働きの活発化によって発生する男性特有の薄毛の症状になります。男性で薄毛に悩んでいる人がいる場合、その薄毛の90パーセント以上はこのAGAというものが原因になって発生していると考えられます。このAGAを治療するために利用されるAGA治療薬にプロペシア、フィナステリドというものがあります。

混同しがちなプロペシアとフィナステリド

AGAについて興味関心を持ち、調べたことがある人であれば、プロペシアとフィナステリドの名前を知らない人はいないでしょう。このプロペシアとフィナステリドについてはAGA治療の現場やAGAについてまとめているウェブサイトなどにおいても、意味が混同されている場合があります。今回の記事においてはプロペシアとフィナステリドの違いについて詳しくみていきたいと思います。

引用:https://hagelabo.jp/articles/finasteride-propecia-distinction”

プロペシアって何?

プロペシアの定義

では、プロペシアについてですが、プロペシアについては以下のような説明がなされています。

プロペシアには、具体的にどんな効果、効能が期待できるのでしょうか。
プロペシアの効果・効能を一言で簡潔に言ってしまうと、それはAGA(男性型脱毛症)の原因とされている『DHT』の生成の抑制です。
このDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが『5α-還元酵素』という変換酵素の働きを受けて生成されるものです。ということは、『5α-還元酵素』さえなければ、DHTは生成されないということになります。そこででてきたのが、このプロペシアです。

引用:hairmedical.com

プロペシアは男性ホルモンの働きを抑えるもの

さて、上記の説明を読むと、プロペシアというのは男性ホルモンがDHTという物質に変換されることを抑える働きをしている育毛剤であるということが分かります。このDHTという物質がまさにAGAの原因となっている成分になります。このDHTが髪の毛を作る細胞に栄養を供給する働きをしている毛乳頭細胞という細胞と結合することにより、AGAという薄毛症状が発生することになります。このDHTの発生を抑える効果がプロペシアには存在します。

フィナステリドって何?

フィナステリドの定義

では、続いてフィナステリドについて見ていきましょう。フィナステリドについては以下のような説明がなされています。

フィナステリド(finasteride, 商品名 Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosteride)は米メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する酵素である2型5-α還元酵素を阻害することによって作用する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

フィナステリドも男性ホルモンの働きを抑えるもの?プロペシアとの違いは

さて、上記の文章を見てますます違いが分からなくなった人も多いのではないでしょうか。上記の文章を読む限りフィナステリドに関してもAGAの原因となるDHTの発生を抑える働きをしているように読み取ることが出来ます。一体プロペシアとフィナステリドの違いは何なのでしょうか?

プロペシアとは製品名

プロペシアとフィナステリドの違いについてですが、結論から言うとプロペシアは育毛剤の製品名のことを指しています。例えば、頭痛薬を例に挙げてみましょう。頭痛薬でよく知られている製品として、バファリンという頭痛薬があります。このバファリンという頭痛薬は「バファリン」という名前が製品名です。
バファリンというのが日本ではライオン株式会社が販売している頭痛薬の製品名であるように、アメリカのメルク社が製造している育毛剤の製品名がこのプロペシアというものになっています。

フィナステリドは成分名

一方、フィナステリドというものについてはどのように表現すればよいのでしょうか。こちらのフィナステリドについては育毛剤の成分名であるということが出来ます。例えば、先ほどと同様に頭痛薬を例にして説明してみましょう。頭痛薬を例として挙げるのであれば、バファリンという頭痛薬には頭痛を抑えるための成分としてアスピリンというものが配合されています。
これと同様に、プロペシアについてはその育毛成分としてフィナステリドという成分が含まれています。

フィナステリドを含んでいる他の治療薬

フィナステリドを含んでいるプロスカー

さて、プロペシアというのは固有の育毛剤の製品名になりますが、フィナステリドというのはあくまでも成分名にすぎません。したがって、フィナステリドを含んでいる治療薬というのはプロペシアに限ったものではありません。例えばフィナステリドを含んだ治療薬として有名なものにプロスカーというものがあります。

プロスカーはフィナステリド成分を含む、AGA治療薬です。
海外ではプロペシア同様に認知されているお薬で、男性型脱毛症に非常に効果的とされています。
育毛剤・発毛剤にもいろんな種類がありますが、このプロスカーはその中でも十分な効果が出るとされています。

引用:http://www.tuswecatiospaye.org/

前立腺肥大の治療に用いられるプロスカー

さて、このプロスカーについてですが、実は育毛剤としてつかわれることがメインの目的として開発された薬ではありません。このプロスカーという薬は前立腺肥大の症状を治療するために開発された薬になります。フィナステリドという成分は男性ホルモンの働きを抑えてAGAの症状を改善するだけではなく、実は前立腺肥大の症状を改善する治療効果もあります。そのため、前立腺肥大の薬にもフィナステリドは使われることになります。

プロペシアの廉価版であるフィンペシア

薬価が高いプロペシア

さて、上記で紹介してきたプロペシアについてですが、AGA治療に取り組んでいる人の間ではその価格が高いということが言われています。実際、プロペシアの価格については28錠入りで5,500円程度といわれており、決して安い育毛剤ではありません。また、このプロペシアはAGAクリニックという専門のクリニックで医師に処方箋を書いてもらわない限り購入することが出来ない育毛剤になります。AGAクリニックにで購入する場合には5,500円よりも値上がりすることになり、大体8,000円程度の価格になるといわれています。
このようなプロペシアにかかるコストを減らすために注目を浴びるようになったのがフィンペシアになります。

フィンペシアは、上記のプロペシア・プロスカーなどと同じ成分ですが、最近ではそんなAGA治療薬の中でも、AGA治療に対して一番効果が期待できるとも言われています。
脱毛抑止剤に含まれているミノキシジル成分と組み合わせも良いかもしれません!(併用は医師に相談しましょう)

引用:http://www.tuswecatiospaye.org

インドで製造されたプロペシア=フィンペシア

さて、このフィンペシアについてですが、よくプロペシアのジェネリックという表現をされることがあります。しかし、この表現は正しくありません。なぜなら、プロペシアはまだ薬の特許権が切れていないため、ジェネリック薬品を製造することはできません。しかし、それを無視する形で、インドの製薬会社であるシプラ社がプロペシアと全く同様のフィナステリドを使って製造したのが、フィンペシアになります。
このフィンペシアについてはプロペシアと全く同じ成分でありながら、100錠で2,000円程度の値段で売られています。ただ、このフィンペシアについては日本国内には流通していないため、個人輸入という形で購入するしか手に入れる方法はありません。

引用:http://hairgrowing.net

フィナステリドの副作用

妊娠中の女性がいる場合は使用厳禁のフィナステリド系育毛剤

さて、プロペシアをはじめとしたフィナステリドが含まれている育毛剤については、下記のような副作用が報告されているいます。

1%以上5%未満に性欲減退の副作用が発現する他、1%未満に勃起機能不全、射精障害、精液量減少が発現する。その他、発現率不明の副作用として、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、乳房圧痛、乳房肥大、抑鬱症状、眩暈、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇が添付文書に記載されている。

禁忌
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

特にフィナステリドが調合されている育毛剤を服用して、それが妊娠中の女性の体内に取り込まれると、胎児に性的不能といったような問題が発生する場合があります。したがって、妊娠中の女性が家庭などにいる場合はフィナステリドが調合されている育毛剤の使用は絶対禁止となっています。

フィナステリドの服用で精子にダメージ

妊娠中の女性の体内にフィナステリドが入ってしまうことで、胎児の性的な能力に問題が発生するという副作用は以前から知られてきました。しかし、近年の研究によってフィナステリドの服用によって、男性の精子にダメージを与えるという副作用にも注目が集まるようになりました。
その副作用とは精子がダメージを受けることにより、性欲減退と勃起不全の症状が発生するというものです。さらにこの症状がやっかいなのはフィナステリドの服用を止めても後遺症として残る可能性があるということです。現在では対処法がなく、このような副作用がプロペシアをはじめとしたフィナステリド配合の育毛剤には存在するという現実を受け入れるしかありません。

結論!プロペシアとフィナステリドはほぼ同じ

さて、上記ではプロペシアとフィナステリドについてその違いを見てきました。結論としてはプロペシアは製品名、フィナステリドは成分名です。AGAの現場で使う場合にはプロペシアといった場合もフィナステリドといった場合も、結局はフィナステリドのことを意味します。
ただ、プロペシア=フィナステリドとは言えず、フィナステリドを配合している育毛剤は他にも存在します。
しかし、AGAの現場では同じ意味で使われていることが多いととらえておけば間違いないでしょう。

生え際・M字ハゲにはプロペシアが効かないって本当?


私はM字からくるハゲなんですが、プロペシアが全く効かない体質のようで、1年使っても抜け毛が減りませんでした。 


もう諦めるしかないんでしょうか? 
まだハゲたくないです
すごく悩んでます 
解答お願いします

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1363320123

プロペシアの効き目について

私はM型ハゲの人間です。
以前プロペシアを飲んでいたのですがM型ハゲは進行が止まらず飲むのを止めました。
医者によるとM字にはプロペシアは効かないらしいですが頭頂部以降の進行は止められるらしいです。
プロペシアを飲んでいてM型は止まらなかったけど、ある一定のところから進行が止まったという方はいますか?

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140722263

世の中にはこのようにプロペシアがエム字ハゲには効かないと言う疑問があるようです。実際にエム字ハゲの人で薄毛が気になり始めてプロペシアを飲み出したが効果がないといった口コミも寄せられています。実際のところその根拠は一体どこにあるのでしょうか。また本当に効果は無いのでしょうか。

プロペシアとは?

プロペシアとはフィステナリドと呼ばれる成分を配合した服用するタイプの経口薬品です。現在では60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する男性型脱毛性のための薬剤です。
日本では6005年から発売開始されていてプロペシア錠0.2ミリグラムとプロペシア錠1ミリグラムの2種類が存在します。
このプロペシアの有効成分はフィステナリドで、この成分は体内の酵素であるファイブαリラクターゼを抑制するという効果があります。男性型脱毛症で悩む男性の脱毛している部分には通常より多くのジヒドロテストステロンが存在しています。このジヒドロテストステロンと言う成分は男性ホルモンであるテストステロンと先ほど挙げたファイブαリラクターゼという酵素が結合することによってジヒドロテストステロンに変換されます。このジヒドロテストステロンは髪の毛を通常の周期から乱してしまうといった効果を持っています。なのでこのジヒドロテストステロンが多くなってしまうと髪の毛が適切に伸びなくなってしまいます。成長期にある髪の毛に対して退行期や休止期にしてしまう信号がだされるのです。そうすると細い髪の毛が増えて抜け毛も増えてしまうので薄着が進行してしまいます。プロペシアはこの男性型脱毛性の原因であるジヒドロテストステロンを生成するのに必要なファイブαリラクターゼを抑制することによって男性型脱毛性の進行を抑えることができます。

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.osakado.org/detail/000051_propecia_nz.html

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.fpkrr.org/

プロぺシアは生え際に効かないのか?

今回のは噂は生え際やエム字ハゲにはプロペシアは効果がないといった噂でしたが果たしてその噂は本当なのでしょうか。灰野は育毛の視点から見ると環境としてはとてもよくはありません。疲れ骨の影響受けて毛細血管が圧迫されて血流が悪くなりやすい場所といえます。そうなると栄養分が毛根まで適切に届かなくなってしまう可能性が高くなってきます。そうなってくると必要な栄養素が足りない毛根は細い髪の毛しか生み出せなくなってしまうので抜けやすくなってしまいます。そうなると俳話の次は進行してしまいます。この場合薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが発生する以前の問題で毛髪の成長が悪くなり薄着が進行してしまうといったことも考えられます。
このような状況ではプロペシアで時泥テストステロンの活動をされたとしてもその他の原因により薄毛が進行してしまうといったことも考えられます。
この場合改善方法としては頭皮のマッサージで血流を良くしたり生活習慣の改善で環境良くすることが必要となってきます。規則正しい生活リズムや食生活やストレス等をためこまない等の改善をすれば血流も良くなりプロペシアを服用すればより効果に期待ができるのではないでしょうか。薬だけの効果を期待するのではなく自分自身の生活環境も良くすることが大事だと言えるでしょう。そうすることによって相乗効果を生み出す可能性は大いにあります。
また生活リズムも重要ですが塗るタイプの育毛剤と併用してもより効果が期待できます。薬によって違うから改善することとなり薬によって外側からも改善することによってより発毛しやすい、育毛しやすい環境を作ることが重要だといえます。

効果が出にくい人はこんな人

やはり薬である以上は効果が出やすかったり出にくかったりなどの個人差は多少なりともあります。それでは効果リンク行とは一体どういった人なのでしょうか。
まず初めに薄毛がかなり進行してきてかなり時間が経っている人です。エム字ハゲが始まった頃ならまだ改善の余地はあったのですが完全になくなってしまってさらに時間が経ってしまっているともう1度も発毛を促す事は難しいといえます。特に毛穴や毛根がもう無くなってしまっている人はもう一度発毛させると言うのはなかなか難しいといえます。このように毛根が既になくなってしまっている人はさすがに薬でも聞かないと言えるでしょう。
そして次はエム字ハゲのようで実はエム字ハゲではなかった場合の人です。プロペシアが効果を出すのは男性型脱毛性によるエム字ハゲに効果が出るのですが男性型脱毛性が原因ではないエム字ハゲの場合は効果が見られないでしょう。見ているような現象起こしてしまう脱毛症で言うと代表的なものは、円形脱毛症なのがあります。円形脱毛性などによって髪の毛が抜け落ちてしまった場合原因が男性ホルモンの原因では無いのでプロペシアで改善するのは難しいと言えるでしょう。
そして普段から生活習慣が乱れている人も行変わっていくようです。例えばかなりタバコを多くする人はニコチンがホルモンバランスを崩してしまっている可能性があります。またタバコの成分が血管を収縮させて血流を悪くさせてしまっています。その場合男性ホルモンが原因で禿げているわけでは無いのでプロペシアでの改善は難しいと思われます。また過度にお酒を飲む人も要注意です。お酒を飲むとアルコールを分解するために髪の毛に必要な成分がアルコールの分解に使われてしまいます。なので髪の毛に使わないといけない成分が頭皮にいかなくなってしまうのでプロペシアを飲んだとしても効果はでにくいようです。
さらに睡眠不足が続いていたり生活リズムがかなり乱れている人も成長ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので睡眠時間が足りなかったりすると必要な成長ホルモンが分泌つされてない可能性があります。この場合もプロペシアで改善できるところではないのでプロペシアを飲んだとしても効果は期待できない可能性があります。

M字ハゲを改善するためには?

ではどうすればエム字ハゲを防ぐことができるのでしょうか。
やはり重要なのは頭皮の環境を良くするということが1番だと言えるでしょう。具体的に言うと育毛用のシャンプーを使い頭皮と髪の形を清潔に保つことが重要です。そしてよくマッサージをして頭皮の血流を良くすることもポイントです。この時に頭皮を傷つけないように注意しましょう。さらに濡れた状態で寝てしまったりするのもかなり頭皮的には良くありません。なのでしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。
そして頭皮の環境を良くした後は男性型脱毛性の元凶であるファイブαリラクターゼを抑える必要があります。これは先ほど挙げたプロペシアなど薬の力を借りるのが1番近道だといえます。
さらにここまで来た後は育毛剤の力を借りるとさらに効果が期待できます。育毛剤は塗ると頭皮環境を改善してくれるのでより髪の毛が生えやすい環境を作ってくれる可能性があります。

プロペシアを使用することによってかなり効果があった人は約25%、効果があった人は50%となっています。これは半年以内に効果を実感できた人の割合になっています。半年以内に明らかに改善される人は4人3人となります。また4人に2人、つまり50分%の人は半年経過時点で次の改善を感じる事は出来ます。しかしながらプロペシアも薬です。プロペシアにはいろいろな副作用が報告されています。特に重大な副作用としては肝機能障害と言われています。肝機能障害が現れることがありますので異常が見られた場合はすぐにお医者さんに相談するなどしましょう。

プロペシアにはジェネリックも!

そしてプロペシアにもジェネリックがあります。本来はプロペシアの有効成分であるフィステナリドを配合したジェネリック薬品でフィンペシアなどの輸入品が存在します。コストを抑えようと個人用を行う人も多くその中には粗悪品や中身が違うダミーの薬であるなど常にリスクが伴っていました。また、全ては自己責任と言うことでかなりハードルの高い商品となっていました。しかし2015年には日本でもファイザー株式会社より正式にプロペシアのジェネリック商品であるフィナステリド錠0.2ミリグラムファイザーと、フィナステリド錠1ミリグラムファイザーが発売されました。これによって男性型脱毛性の治療の際にはプロペシアかはいさを選ぶことが可能になりました。また、プロペシアは継続的な服用が必要な薬になりますので今後も他の製薬メーカーから新たにジェネリックが発売されればコスト面も考えて薬を選ぶことができるためさらに治療しやすくなるでしょう。

まとめると、もちろん薬頼りになってしまうのもいけませんが生活のリズムを整えながらある程度薬の力も借りながら改善していくのが1番の近道だと言えるのではないでしょうか。また経口薬と塗り薬を使い分けて併用することも1番効果を発揮すると言えるのでお勧めだといえます。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

フィナステリド とプロペシア は、共に薄毛関連で良く見かける名前です。これらは、同じ意味合いで使用されているケースも少なくはありませんが、完全にフィナステリド=プロペシアというわけでもありません。そこで、これから両者の違いや内容、期待できる効果について説明いたします。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/594/thumbnail_imasia_16309808_M.jpg

フィナステリドとプロペシアの違い

フィナステリドとプロペシアは、AGAという症状を改善する治療薬として使用されています。正確に言うと、フィナステリドというのは成分の名前で、プロペシアはフィナステリドを主成分とした医薬品の一種です。ちなみに、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬は他にも複数の種類提供されていますが、国内の医療機関で処方されているのはプロペシアが中心です。このために、プロペシア(フィナステリド)というような形で紹介されているケースも少なくはありません。まずは、両者を別々に見ていくことにしましょう。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカの製薬メーカーが開発した抗アンドロゲン薬です。当初は前立腺肥大の治療薬としてのみ使用されていたのですが、AGAにおいて髪の毛の成長が見られることが判明したために、1997年12月にアメリカ食品医薬品局(FDA)はフィナステリドをAGA治療薬としても認可しています。

ちなみに、フィナステリドの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素を阻害するというシンプルなもので、毛根や髪の毛に対して直接的な効果はありません。ただし、これによりAGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生産が抑制されるので、症状の進行が緩和されることになります。

これは、フィナステリドが活性を阻害するⅡ型5αリダクターゼが、DHTの生産に関与しているからです。具体的には、テストステロンと結合することでDHTに変換するという仕組みで、この還元酵素の活性を阻害することにより生産量は減少します。薄毛の原因を内側から改善するという内服薬ということから、飲む育毛剤とも呼ばれています。現在では、日本を含めた世界60か国以上でAGA治療薬として利用されており、多くの薄毛男性の必須アイテムという存在になっています。


(出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8a/Finasteride.svg/2000px-Finasteride.svg.png

プロペシアとは?

フィナステリドは、1992年に前立腺肥大症の治療薬プロスカ―として認可されますが、1錠5㎎という高容量であったことから身体への負担を考慮して、1㎎容量での研究が進められることになります。そして、AGAに対して効果があることが確認されたために、1㎎容量でも商品として提供されるようになります。こうして、誕生したのがプロペシアです。

なお、プロペシアが厚生労働省に承認されたのは、アメリカから遅れること8年後の2,005年のことです。ちなみに、この際に実施された1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価において軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

一方、副作用に関しては、2.9%の割合に勃起機能不全や射精障害、精液量の減少などの性機能障害が出現したのですが、その発症頻度はプラセボ群と有意な差はありませんでした。また、発症する頻度は不明ですが、重度な副作用として肝機能障害があらわれることが報告されています。このような異常が発生した場合は、服用を中止するのが適当です。


(出典:http://xn--aga-vb4b7a5iwjzd6a0pqc1619ejdwb3tckz5ce8qvr3b.com/wp-content/uploads/2016/02/Propecia001.jpg

フィナステリド配合のプロペシア以外のAGA治療薬

前節で少し触れたように、フィナステリドを主成分とした内服薬は複数の種類提供されています。それらを一つずつ紹介しながらプロペシアとの違いを検証します。

プロスカ―


(出典:http://www.oms-hk.com/images.php?image_s=proscar.jpg&ww=260
前立腺肥大の治療薬として提供されているプロスカ―は、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎のために、AGAに対して使用する場合はピルカッターなどで5等分しなくてはなりません。小さい錠剤を均等に分けるのは非常に困難で、粉々になってしまう危険もあります。

なお、フィナステリドが生産量を抑制するDHTは、男性性器の発育に関与している物質です。このために、未成熟な段階で使用した場合は、男性性器の発育不良という副作用が発生する危険があるので、妊娠中や授乳中の女性は服用だけではなく触れることも含めて禁忌とされています。何故なら、皮膚から内部に浸透する危険があるからです。粉々になりやすいプロスカ―の場合は、危険度はさらに高まることになります。

これに対して、プロペシアは表面部分をコーティングしているので、砕けたり割れたりしない限りは、フィナステリドを経皮吸収する恐れはありません。このために、安全性という点において、プロスカーとは比較にならないほど優秀です。

ファイザー


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2015/05/000.png
ファイザーは、世界売上ナンバーワンの製薬メーカーが提供しているプロペシアのジェネリック医薬品です。ちなみに、フィンペシアやエフペシアなどプロペシアジェネリックは他にも存在していますが、これらは薬事特許を認めないインドの製薬メーカーが製造したもので、正式に販売権利が認められているものではありません。このために、ファイザーが正規ジェネリック第一号ということになります。

また、ファイザーはフィナステリド0.2㎎という低用量のタイプを用意しており、身体への負担を軽くしたいという人にとってはプロペシアよりも向いた内容です。さらに、開発費用がかからないジェネリックということから、手ごろな値段で購入できるということも魅力です。ちなみに、プロペシアの平均的な相場が1か月分7,000~7,500円なのに対して、ファイザーは5,000円~6,000円前後と少しお得です。

このようにいくつかの点でプロペシアを上回っているファイザーですが、日本市場でのみ販売されているので十分なデータが集まっていないということは気がかりなポイントです。これは、ジェネリックは添加物や製造方法といった項目については、先行医薬品と違っているからです。つまり、同じ薬ではないので、違う作用が生じる可能性があるということです。このために、現時点では1㎎容量のタイプに関しては、あえてこちらを購入するメリットを見出すことは出来ません。

プロペシア(フィナステリド)を使用する際の注意点

フィナステリドが成分名でプロペシアが商品名であることや、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬の中でプロペシアが最もオススメということがお分かりいただけたと思います。ただし、間違った使い方をすると、せっかくの効果が台無しになるだけではなく、トラブルが発生する危険があります。そこで、この節では利用する際の注意点について説明いたします。


(出典:http://www.datumousyou.com/j/ad98.jpg

AGA以外には使用しない

プロペシアは、飲む育毛剤などと呼ばれていますが、髪の毛へのダイレクトな効果は全くないので、円形脱毛症や牽引性脱毛症などのAGA以外の症状に使用しても薄毛が改善されることはありません。また、近年増加している女性の脱毛症FAGAに対しても、海外で行われた良質なランダム化比較試験の結果により、プロペシアが無効であることが判明しています。このために、プロペシアは男性のAGAに限定して処方されています。

未成年者はNG

国内で行われたプロペシアをの臨床試験は、20歳以上の男性を対象として行われており、未成年者に対する安全性は確立されていません。このために、20歳未満に対しての処方は行われておらず、適応が認められているのは成人男性のみとなっています。

なお、AGAはテストステロンと密接な関係があるので、思春期以降に徐々に進行します。つまり、10代で発症するケースもあるということです。このような場合は、違う方法により進行を止めなくてはなりません。具体的には、プロペシアと同様にⅡ型5α還元酵素を阻害するノコギリヤシや亜鉛のサプリメントを利用するのがオススメです。


(出典:http://xn--navi-z63cmda43atn4a93dydb0690j32td3x7c.com/img/a_121.jpg

献血は禁止

プロペシアの服用中は、献血は禁止されています。これは、輸血した血液が妊婦に使用されることを防ぐためです。日本赤十字社のホームページでも、フィナステリドを主成分としているプロペシアとプロスカ―については、一定期間輸血をご遠慮してくださいという注意書きが掲載されています。ちなみに、一定期間とは1か月間で、どうしても輸血したい場合は、30日間服用を中止しなくてはなりません。


(出典:http://choosestore.net/wp-content/uploads/common/etc/i160628_1.png

最低半年は継続して使用する

プロペシアによりAGAの薄毛が改善される仕組みは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に戻ることによるもので、非常にゆっくりとしたペースで回復します。臨床試験に引き続き行われた非ランダム化比較試験では、2年間の内服継続で軽度以上の改善が68%、3 年間では78%に確認されており、長期的に効果が持続するという結果が出ています。

なお、髪の毛は健康的な状態であっても、伸びるスピードは1か月に1㎝前後というペースです。このために、最低でも半年程度続けなくては、効果を実感することは出来ません。ちなみに、プロペシアは1日に1錠、水かお湯で服用するということのみ決められており、好きな時に飲むことが出来ます。ただし、毎日同じ時間に飲むようにするのが忘れないための秘訣で、薄毛改善という結果につながります。


(出典:http://medistor.net/wp-content/uploads/2015/10/4bceb9105d59992eca66fcae6f6cc32a.jpg

まとめ

プロペシア(フィナステリド)の効果や注意点について、お分かりいただけたでしょうか?焦らず毎日続けるということと副作用の危険があるということの2点が、今回のテーマで最も理解していただきたいポイントです。特に、女性と生活を共にしているような場合は、厳重な管理の下で服用しなくてはなりません。周りに迷惑をかけないようにしたうえで、薄毛を改善するようにしましょう。

北島康介のハゲ・薄毛の事実は?【有名人のハゲ】

北島康介さんといえば、オリンピックで2大会連続2種目制覇という日本人初の偉業を成し遂げた天才スイマーとして広く知られています。選手としては残念ながら引退してしまいましたが、「チョー気持ちいい」や「何も言えねえ」などの名言と共に、これからも末永く語り継がれていくことは間違いありません。

こんな北島康介さんについて、ごく一部の人たちの間で囁かれているのがハゲ疑惑です。かなり失礼な話ではありますが、この疑惑について検証してみることにします。

(出典:https://i.ytimg.com/vi/kOj8xdjjDII/hqdefault.jpg

北島康介さんってどんな人?

髪の毛について検証する前に、まずはどのような人物なのかを知っていただくために、プロフィールをご紹介します。

北島 康介(きたじま こうすけ、1982年9月22日 – )は、日本の元競泳選手。アテネオリンピック並びに北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト。日本コカ・コーラ所属。身長178cm、体重72kg。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B3%B6%E5%BA%B7%E4%BB%8B
17歳で出場した初めてのオリンピックは4位に終わりますが、その後は3大会連続で合計7個(金4、銀1、銅2)のメダルを獲得するという快挙を成し遂げています。ちなみに、平泳ぎでのオリンピック2大会連続2種目制覇を成し遂げたのは世界初となる記録です。

また、チョー気持ちいい(アテネオリンピック 男子100m平泳ぎレース後インタビュー)、何も言えねえ(北京オリンピック 男子100m平泳ぎレース後インタビュー)などインパクトのあるコメントも大きな話題となり、まさに記録にも記憶にも残る名選手と言えます。

なお、引退後は水泳の指導者ではなく、実業界への進出が噂されており、2,015年には既にトレーニング器具を取り扱うPerform Better Japanを設立しています。人望の厚さを生かしてのますますの活躍を願わずにはいられません。


(出典:http://pbs.twimg.com/media/CBbc0-vVEAAsJCg.jpg

北島康介さんの髪型の推移

それでは、この節では北島康介さんのハゲ疑惑について検証していくことにします。年齢を重ねるにつれて、どのように髪型が変化していったのかを見てみましょう。


(出典:http://www.toshin.com/news/times/kitajima/image/pic_1.jpg
シドニーオリンピックが開催された2,000年、高校3年生の時の北島康介さんです。


(出典:http://www.acc-arakawa.jp/uploads/2011/05/138.jpg
こちらも同じく2,000年の写真です。学生服姿が初々しいですね。


(出典:http://namakemonoyoshi.com/wp-content/uploads/2016/02/400x389xkitajima-kousuke-0011-300×292.jpg.pagespeed.ic.Jd8dtHoTLj.jpg
こちらは、4年後のアテネオリンピックの写真です。この頃からごく一部の人の間で、額の形が話題となります。


(出典:http://hideyuki-kawabe.com/wp-content/uploads/2008/08/20080814_02.jpg
さらに、4年後の北京オリンピックの時です。生え際が少し後退しているようにも見えます。


(出典:http://s.eximg.jp/exnews/feed/Searchina/200808140600000view.jpg
違う角度から見ると、こんな感じです。


(出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/darkm/imgs/5/b/5b19e682-s.jpg
その3年後の2,011年に上海で行われた世界水泳でのワンシーンです。この頃から世代交代の波に押されるようになり、なかなか大レースでは勝てなくなっていきます。

(出典: http://www.joc.or.jp/games/olympic/london/sports/swimming/team/images/kitajimakosuke.jpg
2,012年ロンドンオリンピックの選手紹介写真です。前2大会とは、髪型が変わっています。

(出典:http://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_sigg4TtQnNwh4JZd5RI5hMqevA—x600-y600-q90-pril/c/sports/text/images/2016/0412/201604120001-spnavi_2016041200001_view.jpg
2,016年、現役最後のレースとなった第92回日本選手権水泳競技大会での北島康介さんです。生え際は、やはり後退しています。ちなみに、このようなタイプの薄毛は、AGA(男性型脱毛症)の典型的な形態です。

(出典:http://hagenasi.info/img/aga.png

AGAとは?

北島康介さんのように生え際が後退するタイプの薄毛は、高確率でAGAに該当します。そこでこの節では、この症状の内容についてご説明します。

AGAの概要

AGAとは、日本人男性の約30%に見られる症状で、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が根本的な原因です。このDHTは、思春期以降に分泌量が急増するテストステロンが変化したもので、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素と結合したことで生成される物質です。ちなみに、Ⅱ型5αリダクターゼは生え際から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているので、薄毛はこの範囲に発生します。

なお、AGAの仕組みは、DHTが毛根内部の毛乳頭細胞内にあるアンドロゲンレセプターという受容体と結合することにより、毛母細胞の増殖が抑制されることでヘアサイクルが狂わされるという内容です。また、皮脂の分泌量を過剰化する遺伝子を発現するので、頭皮がオイリーな状態となり毛根がダメージを受けてしまいます。

これにより毛包のサイズが縮小するので、細い毛が占める割合が多くなるうえに、長く伸びることなく抜け落ちてしまいます。つまり、軟毛化と短毛化が同時に進行するということで、髪の毛のボリュームが徐々に不足していくことになります。最終的には、生え際が後退して額が高くなり、頭頂部までの髪の毛が全てなくなるという状態にまで進行します。


(出典:http://www.la-greffe-de-cheveux.fr/wp-content/uploads/2010/05/classification-de-hamilton-homme.jpg

AGAの有名人

AGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、突如としてコインサイズの脱毛班が発生する円形脱毛症以外の薄毛は全て該当するといっても過言ではありません。特に、北島康介さんのように生え際が後退するM字ハゲや頭頂部が薄くなるO字ハゲは、AGAの代表的な薄毛のパターンです。


(出典:http://art16.photozou.jp/pub/748/270748/photo/26530977.jpg

(出典:http://livedoor.blogimg.jp/nanaconn/imgs/7/0/70b36c81.jpg
薄毛でも好感度抜群の所ジョージさんです。生え際がアルファベットのMの形になっています。ちなみに、上の写真はデビューして間もない1978年、23歳の時のものです。この時から既に生え際が後退しているという点は、北島康介さんと共通しており、同じ症状であることを窺わせる状態です。


(出典:http://scontent-b.cdninstagram.com/hphotos-xfp1/t51.2885-15/1515853_826746254033319_2047462155_a.jpg
AGAの日本人の年齢による発症頻度は、20歳代で約10%、30歳代で20%、40歳代で30%、50歳以降は40 数%という内容です。このために、北島康介さんよりも年下でも発症するケースがあります。また、進行するスピードには個人差があるので、一見するとあまり変わっていないように見える時もあります。

(出典: http://www.joc.or.jp/games/olympic/beijing/sports/football/team/images/okazakishinji.jpg
これは、今から8年前の岡崎慎司選手です。22歳の頃には、現在と同じぐらい生え際が後退していることが分かる写真です。つまり逆に言うと、この時からそれほど変わっていないということにもなります。これは、北島康介さんにも言えることで、アテネ五輪から引退するまでには12年間が経過していますが、それほど急激に薄毛が進行したわけではありません。


(出典: http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/06/18/article-1287573-0A121A39000005DC-441_468x286.jpg
ただし、このように海外の有名人の中には20代の前半にかなりの段階にまで進行しているケースも少なくはないので、AGAは常に緩やかに進むわけではありません。


(出典:http://www.thehappymigrant.com/img/logo_thehappymigrant.png

AGAを改善する方法

AGAは、遺伝が強く関係しているので、歴史に名を残す天才スイマーや世界の舞台で活躍するサッカー選手であっても逃れることは出来ません。しかし現在では、この症状に関しての研究が進められた結果、改善するための様々な方法が用意されています。この節では、AGAを改善する方法について紹介していくことにします。

プロペシア


(出典:http://www.kamiyutaka.com/wp-content/uploads/2014/10/PropeciaBox.jpg
現在のAGA治療は、プロペシアという治療薬による内服療法が主流です。この治療薬は、AGAの原因物質DHTの生成に関与しているⅡ型5αリダクターゼの活性阻害剤で、発毛促進や脱毛防止などのダイレクトな作用はありません。しかし、原因物質の生産が抑制されるので、ヘアサイクルと皮脂の分泌量が正常な状態に回復します。

なお、プロペシアは2,005年に厚生労働省に承認されたのですが、その際に1年間かけて臨床試験を実施しています。1日に1㎎処方したところ、軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果に至っては98%に認められています。また、この臨床試験に引き続き行われた非ランダム化比較試験では、3年間の内服継続により軽度改善以上の効果は78%にまで上昇しています。

ちなみに、プロペシアはAGA治療を行っているクリニックで処方されています。残念なことに、美容目的の治療ということで自由診療に分類されており、健康保険は適用されないので料金は全額自己負担となります。クリニックごとに料金には違いがありますが、大体の相場は1か月分で1万円程度です。

ザガーロ


(出典: http://xn--t8j4aa4ntgxd3fz86wl5gosr7q2cpua965s.com/img/ec8Sf27TuHbpyGD1446782838_1446783033(1).png
プロペシアに次ぐ2番目のAGA治療薬として、2,015年の9月に承認されたのがザガーロという内服薬です。有効成分のデュタステリドは、前立腺肥大の治療薬として開発されたもので、DHTの生産を抑制するということを目的としています。

この点は、プロペシアと同じで、5αリダクターゼの活性を阻害するという作用機序も同様です。ただし、ザガーロの方が作用は強力であり、毛乳頭に存在しているⅡ型5αリダクターゼだけではなく、皮脂腺に存在しているⅠ型の酵素活性も阻害するという内容です。

ちなみに、海外で行われたザガーロの臨床試験では、プロペシアよりも発毛量が30%多かったという結果が出ています。このために、薄毛がかなり進行している場合は、プロペシアよりもザガーロを選択するほうが適当ということになります。なお、料金はプロペシアとほぼ同額で、1か月分1万円前後が平均的な相場です。

HARG療法


(出典:http://mens.gyoen-beauty.com/img/harg_ban3.jpg
プロペシアとザガーロは、AGA専用の治療薬であり、他の脱毛症に対しては何の効果も発揮しません。これに対して、全ての薄毛に対して改善効果が期待できるということで、夢の治療法として注目を集めているのがHARG療法です。ちなみに、具体的な内容は以下の通りです。

HARG療法では、毛髪再生に不可欠な各種ビタミンや血行促進剤を配合したHARGカクテルを頭皮に注入します。頭皮に直接注入をすることによって毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛・育毛を促進します。発毛率90%以上といわれるHARG療法では、治療を受けた方のほとんどが3~4か月分で発毛を確認し、約6か月分で見た目での発毛を実感されています。

引用:http://mens.gyoen-beauty.com/harg.html
なお、HARG療法で効果が発揮されない10%の状態とは、完全に毛根が機能しなくなり頭皮が固くなっているような場合です。このために、産毛がわずかでも存在している場合には必ず髪の毛の再生が確認されており、産毛から細毛へ、そして丈夫な状態へと変化します。このHARG療法の費用は、一回当たり10万円前後で、これを4回〜10回実施します。このために、最終的な費用は40万円~100万円ということになります。

まとめ

このように検証してみたところ、北島康介さんはAGAの進行途上と推測されます。ただし、前節でも紹介したように、既に治療法は確立されているので、特に心配する必要はありません。また、北島康介さんのように生え際が後退している人も同様で、治療を受けさえすれば進行を止めることが出来ます。気になるのであれば、まずはAGA治療を行っている病院を探すことから始めてみましょう。

【必見】リアップとプロペシアの併用発毛・育毛効果あり

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降のある年代から前頭部、頭頂部の髪の毛が薄くなり脱毛が進行して行く病気です。このように進行する脱毛、男性型脱毛に対して、「プロペシア(フィナステリド)」という薬が開発、実用化され、これまでの薄毛治療に大きな影響を与えてきました。薄毛の人に1年間プロペシアを投与、AGAの58%に、薄毛の進行を抑制して、髪を増やす効果が認められたのです。こうしたプロペシアの脱毛抑制治療に加えて、大正製薬が開発したミノキシジルを主成分の「リアップ」を併用して使用、さらに強力な発毛・育毛の甲が期待されるとして、今注目を浴びています。プロペシア、リアップ両者ともに日本の薄毛対策のエース格と言われ、その両者の併用で、さらに効果がアップされることは間違いないでしょう。その効能とメカニズムを追ってみました。

男性型脱毛症(AGA)のメカニズム

このタイプの薄毛は、女性でも、更年期近くや、また若くても女性ホルモンの働きが低下する場合に起ってきます。
女性の体内でも、男性ホルモンは作られていて、女性ホルモンが減少して来ると、相対的に、男性ホルモンの作用が強く表れるために、男性と類似した脱毛症が現れるのです。
先ずもっとも一般的なAGA発症のメカニズムは、
1額の毛髪の生え際が後退するタイプ
2額の両側の生え際が後退するタイプ
3頭頂部に円形の薄毛部分が現れるタイプ
4これらの物が同時に存在する混合型タイプ
に分けられます。
比較的若い人に多く、初期のAGAで見られ、正面から見ても薄毛の部分は、直接見えませんが、「やばいなー」という感じを与えます。
全てのAGAが、この分類に当て余るわけではありませんが、それぞれの間の移行型が存在します。

プロペシアは 日本の薄毛治療を大きく変えた飲む発毛剤

プロペシアは、酵素を阻害して、男性ホルモンの一部の産生を抑制する薬剤です。
2005年厚生労働省の薬事承認を受けて処方できるようになったことで、医師が薄毛に本格的に、取り組み始めたきっかけを作ったのがプロペシアという名前の内服液です。
正確に言いますと、フィナステリドという成分に、発毛作用があることを製薬会社が治験で証明し、それが正式に認められたと言うことです。
フィナステリドは現在世界の60ヵ国で、使用されている飲み薬です。
AGAの治療として、日本皮膚科学会が策定した「男性型脱毛症治療ガイドライン」では、強く進められているのが、このプロペシア内服薬です。
この薬剤は5α還元酵素Ⅱ型の阻害剤です。
基本的に、テストステロンとよく似た構造を持ち、この阻害効果によって、テストステロンより、強力なDHTに返還されるのを抑える効果も持ちます

プロペシアの効能

いきなり手術をするには抵抗がある人は、プロペシアの服用から始めるといいでしょう。
発毛作用のあるフィナステルドと言う成分が、1錠中に1㎎含まれています。
効果がある場合は、服用して、3ヵ月位から症状が改善し始め、6~12ヵ月後に、旭者になります。
飲み続けることが大切です。飲むのを辞めた場合、頭髪はすぐに元に戻ってしまいます。
最近、AGAのメカニズムについての研究がかなり進み、遺伝的な要因と、男性ホルモンの体内変動が、重要な関わり合いを持つと考えられるようになりました。
こういった研究成果を踏まえて、AGAの進行を食い止めるプロペシアが開発されたのです。
実際プロペシアを3~6ヵ月使用した人は、脱毛量の減少や、軟毛の成長が見られ、AGAの進行遅延が見られ、その有効性が随所に表れている、と言う報告もあります。

頭頂部に効くつける育毛剤 リアップ

リアップは、1999年日本で初めて厚生労働省で認可されたくすりです。
ミノキシジル含有の「リアップ」が大正製薬から発売され、一般の薬局で買えるようになりました。
これまで、「育毛」として認められていた薬剤はありましたが、「発毛」「脱毛(抜け毛)」の進行予防の効果が認められたタイプは、日本で初めての薬剤リアップでした。
頭皮に使用することで、毛包に直接作用、発毛・育毛効果が公に認められたのです。
効能としましては、

♦正常なヘアサイクルに復活させる
ヘアサイクルに変化を起こし、小さくなった毛包を大きく成長させ、毛髪を太く、丈夫に育て上げる効能を持っています。
♦ミノキシジルの効用
ミノキシジルルは、毛包に直接作用する。細胞の増殖やたんぱく質の合成を促進することによって、発毛作用を促します。
特にミノキシジルが1%の濃度で入っていますので、頭頂部に有効性が認められています。

つける育毛剤ロゲイン

リアップと同タイプの育毛剤に「ロゲイン」があります。
これは、アメリカのファルマシア・アップジョン社によって、外用発毛剤として開発された医薬品です。
このロゲインには、ミノキシジル5%(女性用には2%)が入っています。
ミノキシジルは、もともと血管を拡張して、血圧を下げる経口薬で、これを投与した患者さんが、発毛効果が認められたことにより、アメリカで開発されたものです。
この海外で作られています、ロゲインを入手するのは難しい面があります。
リアップは、市販されていますので、容易に入手できますが。ロゲインは、薄毛治療を行っています、クリニック以外では、個人輸入や、インターネットでの通信販売しか入手できません。
インターネットの通信販売では、類似品が多く出回っておりますので、注意が必要です。循環器系疾患の既存歴がある場合の副作用を考えますと、信頼できる医療機関での治療と並行して使用する方がいいでしょう。

プロペシとアリアップを並行して使用、より効果的な発毛・育毛を

リアップとプロペシアを並行して使った場合、発毛・育毛の薄毛対策により効果を発揮すると言うこと、多くの症例が報告されています。
それはオフェンスとディフェンスで、がっちり固め、これまでの育毛対策にない強力な発毛・育毛を促進、そして脱毛を抑える体制が整うことになります。
リアップが、AGAに効果的なミノキシジルという、成分を含んでいるところから、発毛・育毛、を促進させる、オフェンス的な働きをします。
一方のプロペシアは、男性ホルモンを抑制して、抜け毛を減少させ、抜け毛体質から脱出するディフェンス的な働きをします。
つまり、リアップが発毛促進効果、プロペシアが抜け毛を抑える効果がある、と言うことです。
リアップ、プロペシアの、お互いの持つ長所を一緒に組み合わせることで、発毛、育毛、抜け毛予防の環境作りに、大きな効果を発揮することが可能になったのです。

リアップ、プロペシアの並行使用は長期に続けて効果を発揮

リアップにしても、プロペシアにおいても、使用したからすぐに効果が現れると言うものでもありません。
少なくとも3ヵ月、6ヵ月で一部その効果が表面化し、1~2年立つとはっきりした効能が現れる性質のものです。
使用方法は、リアップが1日2回の朝と晩、プロペシアは、1日1錠がベターでしょう。先ずは6ヵ月を目指すことが肝心です。
リアップとプロペシアの併用の場合、ミノキシジルの濃度は1%の物がいいでしょう。
濃度が高くなればなるほど、体への負担や頭皮への負担が大きくなるのです。
濃度は低くても、発毛効果は、期待できます。
リアップの濃度は、一般的なものでは1%が中心となっていますが、アメリカ産のロゲインの濃度は5%が主力となっているようです。

リアップとプロペシアの並行使用にはこんな人にオススメ

♦親戚に薄毛のある人、
AGAは、遺伝性が強く、親戚、親に薄毛の人がいる場合、AGAの可能性が大きく、遺伝とホルモンが大きく関係するからです。
特に遺伝については、最近の研究である程度解明されています。
例えば、父親が「M字型」だと、本人もM字型に脱毛が進行すると言うことです。
♦根気よく続けられる人
リアップ、プロペシアを単独に使用したとして、その効果が現れるのは6ヵ月、12ヵ月が一般的です、
二つを併用したとしても、効果の表れる期間が短くなることは考えられません。
根気よく続けられる人には必ず効果が期待されます。
♦20歳以上の成人男性に限られます。
AGA に適用されるものですから女性はNGです。そして20歳以下の男性もNGとなります。

リアップとプロペシアの併用における副作用について

どのような薬にも、多くの副作用があることは周知のとおりです。
プロペシアの副作用については、開発した万有製薬の添付書類にもありますように、肝機能障害を持つ人には慎重に使用すること、妊婦、または妊娠している人は、使用しないことなど明記しています。
これは副作用により、男子胎児の生殖器官に、影響を及ぼす可能性があることから使用しないようにしています。
この副作用については、次のことが考えられます。
♦男性機能の低下
一般的に言われていますのが、男性機能低下症が起こることが危惧されると言うことです。しかしこれは理論的に考えにくく、臨床的にも否定されています。
2006年に発表された論文では、プロペシアを3年間投与し、重篤な副作用は一例も見られなかったと報告されています。
♦頭皮のほてり・かゆみ
リアップの主成分、ミノキシジルは、もともと高血圧の人のための治療薬でした。
そこから来る、ほてりやかゆみの出る可能性はあります。

医療機関で相談できるようになったAGA

医療機関でAGAを治療とする場合、大きく分けて2つの選択肢があります。
一つは、薬を服用する、内科的な投与後の自毛植毛、という外科的な治療です。
医療機関によって、内科的な治療と、外科的な治療を並行的に行うところもあります。
AGA治療の相談が可能な医療機関は、基本的には皮膚科、内科、形成外科いずれかと言えましょう。
最近は薄毛治療の、専門クリニックも増えてきていますので、自分に合って医院を選ぶことが大切です。

おでこが広いとはげやすいらしい!?デコハゲ防止策

おでこが広いとはげやすいとは、良く耳にする話です。ただし、これには果たして正確な根拠があるのでしょうか?今回は、おでこの広さと薄毛のなりやすさの関係について迫っていくことにします。

(出典:http://trendnews1.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/IMG_1767.jpg

おでこが広いとはげやすいと言われる理由

おでこが広いとはげやすいという説は、男性の薄毛の大部分を占めているAGAという症状の形態からきていると考えられます。このAGAは、生え際から頭頂部にかけての部分に薄毛が集中するのが特徴で、おでこが広くなるような形で進行するケースがあります。これは、M字はげと呼ばれている状態で、中年以降の男性に多く見られています。

このことから、おでこが広い=生え際の後退というイメージにつながり、元々ではなくはげている最中のように思われることになります。ちなみに、AGAには頭頂部が薄くなるO字はげと呼ばれているタイプもあるので、つむじが大きい人もおでこが広い人と同様にはげやすいと言われています。

つまり、おでこが広い人がはげやすいと言われているのは、単にそのように見えるということだけが理由です。このために、おでこの広さとAGAの発症率とに相関関係がなければ、単なる都市伝説にすぎないということになります。

(出典:http://xn--n8jliz6fua1nmew729bri1b.com/img/cae88f8aa7ea4c8478a0a96d4fbae72f_s.jpg

AGAの概要

おでこが広いとはげやすいと考えられる理由は、AGAによるM字ハゲと似ているからです。この症状は、男性ホルモン型脱毛症とも呼ばれており、テストステロンの一部が変化したジヒドロテストステロン(DHT)が根本的な原因です。この物質が、アンドロゲンレセプターという毛乳頭細胞の受容体と結合することで、トランスフォーミング増殖因子(TGF-β)を誘導し、脱毛指令を発信するたんぱく質が出るので、ヘアサイクルが狂わされることになります。

ちなみに、ヘアサイクルとは、髪の毛が生え変わる周期のことで、成長期→退行期→休止期→成長期というように一定の周期で移行しています。このヘアサイクルが狂わされると正常な状態であれば3年から5年は続く成長期が半年から1年程度にまで短くなるので、長く伸びることなく抜け落ちてしまうようになります。

さらに、DHTがアンドロゲンレセプターと結合すると、皮脂の分泌を活性化する遺伝子を発現させます。これにより、頭皮の皮脂の分泌量が過剰化するので、毛根が塞がれたような状態となり、細い毛しか生えなくなります。

なお、DHTの生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼは、生え際から頭頂部にかけての毛根に分布しているので、AGAによる薄毛はこの部分に集中します。つまり、額が後退するタイプのM字ハゲだけではなく、つむじが広くなるO字ハゲもAGAということです。

(出典:http://www.hiro-derma.com/images/aga2.jpg

AGAが発症する原因

AGAは、DHTに対してのアンドロゲンレセプターの感受性とⅡ型5αリダクターゼの活性力が原因で発症すると考えられています。ちなみに、前者は母方の祖父からの隔世遺伝で、後者は両親のどちらかが持っていると高確率で受け継ぐ優性の遺伝子です。

なお、日本人の場合のAGAの発症頻度は、男性全体の約30%と発表されています。テストステロンの分泌量が増加する思春期以降に徐々に発症する割合が増加し、特に20歳代の後半から30歳代が顕著となります。ただし、この時期を過ぎれば安全というわけではなく、これ以降の年齢に発症するケースも少なくはありません。50歳代以降のAGAの割合は、全体の約半数の40数%にまで高くなります。

このようにAGAは、おでこの広さではなく遺伝と老化が強く関係している症状です。このために、おでこが広いとはげやすいという説は、事実ではないというのが結論となります。

(出典:http://medical-af.com/wp-content/uploads/001.png

はげるおでことはげないおでこの見分け方

おでこが広いとはげやすいというのは事実ではありませんが、はげる可能性がないということではありません。それは、おでこが広い人でもAGAになる可能性はあるからで、発症した場合は薄毛が進行することになります。

このために、おでこが広いからといってそれだけで心配する必要はありませんが、何の不安もないというわけでもありません。まずは、自分のおでこの広さが生まれつきのものであるのかを確認する必要があります。そこで、この節ではAGAの見分け方について説明していくことにします。

(出典:http://agatalk.com/wp-content/uploads/2016/06/8-8.jpg

抜け毛の長さ

AGAは、ヘアサイクルが狂わされているうえに毛包のサイズがミニチュア化しているので、細い髪の毛ばかり生えるようになり長く伸びる前に抜けてしまいます。ちなみに、半年から1年で寿命となるので、1ヶ月に1cmのペースで成長したとすると最大でも12cm程度までしか成長しないということになります。

このために、シャンプー時の抜け毛をチェックすることで、AGAか否かのある程度の判定が可能です。つまり、抜け毛の中で短い毛や細い毛が占める割合が多い場合は、AGAの可能性が高いということです。

(出典:http://kk-datsumo.com/img/hosoku1.jpg

皮脂の量

AGAにより毛包のサイズが縮小するのは、分泌量が過剰化した皮脂によりダメージを受けてしまうからです。これにより、毛根が塞がれてしまい、頭皮には細菌が繁殖しやすい状態となります。このような状態が恒常化するので、毛根は最終的には機能を失ってしまい、髪の毛は生えなくなってしまいます。

ちなみに、生え際が後退して頭頂部までが全てはげてしまうのは40歳以降が一般的ですが、20代や30代でなってしまうケースもないわけではありません。これは、皮脂の分泌量が特に多い場合で、毛根への負担が強くかかるからです。このために、頭皮がオイリーな場合は、注意が必要です。

(出典:http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com/img/pixta_13660677_M.jpg

母方の祖父がはげている

AGAは遺伝的な要因が大きく関与している症状で、特に男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型が重要なポイントと考えられています。この遺伝子を受け継いでいる場合は、DHTに対する感受性が高いので、AGAが発症しやすいということになります。このために、この男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型は、薄毛遺伝子とも呼ばれています。

この薄毛遺伝子はX染色体上に存在するので、母親から受け継ぐことになります。ただし、女性はエストロゲンという性ホルモンの作用により、AGAの発症は抑制されています。このために、母親がはげていないからといって、薄毛遺伝子を受け継いでいないとは限らないということです。

それでは誰を見れば良いのかというと、母親の父親、つまり母方の祖父です。この人物がはげている場合は、薄毛遺伝子を受け継いでいる可能性が高いので、はげるかもしれないということになります。

(出典:http://www.karada-aging.jp/sign/files/2012/03/15_02.jpg

AGAだった場合の対策

単におでこが広いというだけではなくAGAが発症していたという場合は、早めの対策が必要です。それは、生え際の薄毛は頭頂部よりも改善するのが難しいと言われているからです。そこで、この節ではAGAだった場合の対策についてご説明します。

(出典:http://www.the-deer-hunting-guide.com/images/header.jpg

専門外来への通院

テレビのコマーシャルでも宣伝されているように、AGAは医療機関で治療を受けることが出来ます。基本的には、プロペシアという内服薬の処方が中心で、既に10年以上の実績を積み重ねており、かなり信頼できる内容です。ちなみに、プロペシアの作用機序はDHTの生産にかかわっているⅡ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという単純なもので、毛根や髪の毛に対しての直接的な効果は全くありません。

ただし、これによりヘアサイクルが正常化するので、結果的に薄毛が改善することになります。厚生労働省が2,004年から2,005年まで1年間かけて実施した臨床試験によると、軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果は実に98%に確認されています。このために、早い段階で服用した場合は薄毛になること自体を防ぐことが可能です。

なお、AGA治療は標準治療は確立されていないので、全て自由診療に分類されています。つまり、健康保険は適用されないということで、費用は全額実費です。1ヶ月に1万円前後が平均的な相場ですが、事前に確認しておくのが適当です。

(出典:http://livedoor.blogimg.jp/thanxx-ikumou/imgs/7/1/71bca189.jpg

育毛剤の使用

現在では、育毛剤の中にもAGAを対象としたものが販売されています。その中で最も効果を期待できるのが、第一類医薬品に指定されている大正製薬のリアップです。この育毛剤は、成人以降のAGAを意味する壮年性脱毛症を対象としており、ミノキシジルという強力な発毛効果を発揮する有効成分を配合しています。

(出典:http://xn--x5-gg4arf2dxey76yg68a.com/img/kansei.jpg

サプリメント

AGA治療薬のプロペシアや第一類医薬品リアップは、未成年者は使用することは出来ません。これは、成人を対象とした臨床試験しか実施していないので、未成年者に対しての安全性が確立されていないからです。このために、20歳未満で生え際の薄毛に悩んでいる場合は、他の方法を選択しなくてはなりません。

そこでオススメなのが、ノコギリヤシという天然ハーブです。これは、古来よりインディアンに愛用されてきた歴史を持っており、プロペシアと作用機序が類似していると考えられています。ちなみに、ドイツやフランスなどのヨーロッパでは医薬品として承認されていますが、日本では健康食品として取り扱われています。このために、全てサプリメントとして販売されているので、未成年者でも使用することが可能です。

(出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61tkuF6vEPL._SY355_.jpg

まとめ

このように、おでこの広さとはげとに直接的な関係がないうえに、仮にはげたとしても対処する方法があるということがお分かりいただけたと思います。正確な知識に基づき行動すると共に、間違った説に左右されないようにしなくてはなりません。特に、お金と髪の毛の両方を失ってしまう危険があるので、荒唐無稽な内容の治療法には引っかからないようにしましょう。

AGAの進行スピードを検証 【体験談あり】

男性の薄毛の大半を占めているAGAは、病院で治療を受けることが出来ます。ただし、完全にハゲてしまった状態から元に戻すのは、現代医学をもってしても困難と考えられています。つまり、早めに対処しなくてはならないということで、そのためには症状についての正確な知識を身につけなくてはなりません。そこで、今回はAGAの原因や進行スピード、対処する方法について説明していくことにします。

(出典:http://anne-hifuka.com/imagesWP/aga/imgAga01.png

AGAって何?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略語で、翻訳すると男性ホルモン型脱毛症という意味になります。生え際から頭頂部にかけての部分に薄毛が集中するのがこの症状の特徴で、M字ハゲやO字ハゲなどは典型的な形態です。ちなみに、M字ハゲとは生え際が後退して額の部分がMのような形になる状態のことで、O字ハゲはつむじ部分が拡大するように広がる薄毛のタイプのことです。

なお、AGAの発症頻度は国や地域により異なっており、コーカソイド(白人)系の国々では40%を超えています。これに対して、日本人男性の場合は30%程度と考えられており、約2,000万人がAGAということになります。この内で、何らかの治療を受けている人は1,200万人、継続的に治療を受けている人は500万人と言われています。

(出典:http://www.harg.org/img/aga_graph3.jpg

AGAの原因物質の作用

AGAによる薄毛が、生え際から頭頂部にかけて集中するのは、この部分の毛根に、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素が存在しているからです。この還元酵素が男性ホルモンのテストステロンを変換することにより、AGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。

このDHTは、テストステロンの10倍以上の作用を持つ強力な性ホルモンで、男性生殖器の発育をサポートするというのが本来の役割です。しかし、この物質が毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合した場合は、脱毛因子のTGF-β(トランスフォーミング増殖因子) などを誘導して毛母細胞の増殖が抑制されるので、毛周期における成長期が短くなってしまいます。

また、一方で皮脂腺を活性化する遺伝子が発現するので、頭皮の皮脂の分泌量が過剰な状態となります。これにより、毛根が塞がれたような状態となり、細い毛しか生えなくなってしまいます。つまり、軟毛化と短毛化が同時に進行するということです。なお、DHTが生産されている限りこの状況が変化することはないので、最終的には毛根は機能しなくなり、生え際から後頭部までの髪の毛は完全になくなってしまいます。

(出典:http://ikumouhayasu.net/wp-content/uploads/2014/05/ace001.jpg

AGAの進行スピード

AGAは、テストステロンの分泌量が増加する思春期以降に始まり、徐々に進行するという内容の脱毛症です。ただし、そのスピードには個人差があり、悠長に構えていると取り返しがつかない状態になってしまう可能性があります。そこで、この節では、体験談や画像を紹介しながらAGAが進行するスピードについて検証していくことにします。

(出典:http://www.aga-news.jp/static/images/img_section02_tcm13-6607.jpg

一般的な進行スピード

AGAは、日本人男性では20歳代の後半から30歳代にかけて発症するケースが多く、完全にハゲてしまうのは40歳以降というのが一般的なパターンです。つまり、かなりゆっくりと進行するので、通常のパターンであれば手遅れになる前に治療を受けるということは難しくはありません。

なお、AGA治療を受けた人の体験談の中には、薄毛の進行スピードについて記されているものがあります。それらを見てみることにしましょう。

30歳代の後半くらいから、頭頂部の薄毛が気になり始めていました。髪形で隠せるうちは良かったのですが、40歳代に入ってからは額の両側も後退しはじめて隠すのが難しくなっていました。

引用:http://xn--aga-2j4ba3j6bwp6424aurtg.com/experience/6month.html

30歳になった頃から頭頂部の薄毛が気になるようになりました。それが30歳代半ばには見過せないほどに進行してきて、合コンでも女性にもてなくて困っていました。

引用:http://xn--aga-2j4ba3j6bwp6424aurtg.com/experience/2year.html

20代前半から抜け毛が気になりだして、様々な育毛剤を使用しても、なかなか効果が出ませんでした。30歳を過ぎて、特に頭頂部あたりの地肌が目立ち始めて、いつも周りを気にするようになりました。

引用:http://www.hairmedical.com/taikendan/
このように、気になりだしてから我慢できない状態になるまで何年もかかっているということを窺わせる内容です。これらの一般的なパターンのAGAであれば、治療を受ければ元の状態に回復させることが可能です。

(出典:http://www.agaclinic-ngy.com/app/webroot/img/page/D.png

急激に進行するケース

AGAは、何年もかけて薄毛になるというパターンが一般的ですが、急激に進行するケースがないというわけではありません。

(出典:http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/h/a/g/hagesoku/20110606111415_945_1.jpg

(出典: http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2010/06/18/article-1287573-0A121A39000005DC-441_468x286.jpg
これは、イングランドプレミアリーグで活躍しているウェイン・ルーニー選手の2,009年12月と2,010年6月の写真です。このように、わずか半年間で隠せない状態にまで薄毛が進行する場合もあるのです。なお、ご存知のように、ルーニー選手はこの1年後の2,010年の6月に自毛植毛を行い、薄毛を改善することに成功しています。

(出典:http://static.goal.com/1804600/1804692_heroa.jpg

急激に進行する理由

AGAは、遺伝的な要素が大きく関与している症状で、特に薄毛遺伝子と呼ばれている男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型が発症を左右すると考えられています。これは、DHTに対する感受性を決定する遺伝子で、母方の祖父から受け継ぐX染色体上にあります。

また、Ⅱ型5αリダクターゼの活性力の高さもAGAの発症を左右するポイントで、こちらは両親の内のどちらかが持っていると受け継ぐという優性の遺伝子です。おそらく、この2種類の薄毛遺伝子を両方持っている場合は、進行するスピードも速くなると思われます。

(出典:http://medical-af.com/wp-content/uploads/001.png

AGAを改善する方法

AGAは発症すると自然に治るということはないので、早かれ遅かれ最終的にはハゲてしまいます。ただし、現在では改善するための方法が考案されているので、心配する必要はありません。この節では、改善する方法についてご説明します。

(出典:http://www.osaka-clinic.com/images/aga/remedy_1.jpg

改善する方法1.プロペシア

医療機関でのAGA治療が本格的に開始されたのは、今から11年前の2,005年です。これは、この年にプロペシアという内服薬が厚生労働省に承認されたということが理由となっています。この治療薬は内服薬ということから飲む育毛剤とも呼ばれていますが、毛根や髪の毛に直接作用するわけではありません。具体的な作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害するという内容で、これによりDHTの生産が抑制されます。

なお、厚生労働省が承認する際に実施した臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果は98%に認められています。ちなみに副作用については、2.9%に勃起機能不全や射精障害、精液量の減少など性機能に関する障害が出現していますが、これらの頻度はプラセボ群と差異はなく、安全性においても心配するレベルではないようです。

このプロペシアは、AGA治療を行っている医療機関で処方されています。残念ながら健康保険が適用されない自由診療の扱いとなるので、料金は全額負担となります。クリニックによって値段はまちまちですが、1か月分1万円というのが平均的な相場と言われています。

(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

改善する方法2.ザガーロ

ザガーロは、2015年の9月に厚生労働省が承認したAGA治療薬で、プロペシアよりも強力な効果を発揮するのが特徴です。これは、プロペシアがⅡ型の5αリダクターゼにのみ作用するのに対して、ザガーロはⅠ型にも作用するからです。

また、半減期(有効成分の血中濃度が2分の1になるまでにかかる時間)も長くなっており、プロペシアが6時間から8時間なのに対してザガーロは2週間です。つまり、DHTに対してプロペシアよりも強力かつ継続的に抑制する効果を発揮するということになります。

なお、このように強力な作用がある一方で、副作用の発症頻度もプロペシアよりも高くなっています。具体的な数字は、次のような内容です。

52週間(1年間)の20~50歳の日本人男性型脱毛症患者120例を対象とした非盲検試験 *1)において、ザガーロ0.5mgが投与された総症例120例中20例(16.7%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害5 例(4.2%)であった。

引用:https://www.hama1-cl.jp/zagallo/compare.html
このように、プロペシアよりもかなり高い確率で副作用が発症するので、気軽に利用できる治療薬ではないということを証明しています。このために、ザガーロを服用する場合は、必ず医師の指導の下に行わなくてはなりません。

(出典:http://prittstick.sakura.ne.jp/pa211/wp-content/uploads/2016/03/zagallo.jpg

改善する方法3.ノコギリヤシ

プロペシアやザガーロは、未成年者に対しては処方されることはありません。これは、成人を対象とした臨床試験しか実施していないので、未成年者に対しての安全性が確立されていないということが理由です。このために、20歳未満でAGAが発症している場合は、違う方法を選択しなくてはなりません。

このようなケースでオススメなのが、アメリカ大陸に自生しているノコギリヤシという植物です。この天然ハーブは、フランスやドイツでは治療薬として使用されているのですが、厚生労働省は承認していないので、全て健康食品として販売されています。このために、未成年者でも購入することが出来ます。

なお、ノコギリヤシの作用機序は、1型とⅡ型の両方の5αリダクターゼの酵素活性を阻害するというもので、ザガーロと類似した内容です。ただし、その作用はかなりマイルドであり、副作用を心配するようなレベルではありません。

(出典:http://xn--ockjn3g2e9a9061cg68a.biz/img/p1040025.jpg

まとめ

このように、AGAは進行するスピードにかかわらず対処する方法が用意されています。正しい知識を身に付けて対応すれば、薄毛の不安におびえるようなことはありません。まずは、専門外来で診察を受けてみてはいかがでしょうか。