フィンジア

写真でわかるフィンジアの効果〜使用開始から3ヶ月後〜

フィンジアとは?

薄毛でお悩みの皆様フィンジアと言う育毛剤を聞いたことがあるでしょうか。ドラッグストアなのでは様々な育毛剤が売られていますが最近ネットで話題になっているのがフィンジアです。
ご存知の方も多いと思いますがキャピシルとピディオキシジルという成分が注目されています。
この育毛剤に配合されているキャピシルという成分はミノキシジルの3倍のパワーがあると言うことで知られている成分です。

キャピキシルの発毛作用は強い細胞修復作用を持つ成分による毛根の再生とDHTの阻害作用を持つ成分から発揮される脱毛の阻止から来るもので、血管拡張作用によって発毛を進めるミノキシジルとは単純に比較ができないですが、AGAの主な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)からくる薄毛に有効性があると考えられ、育毛効果はミノキシジルの3倍とされています。
この3倍に関して言えば、キャピキシル開発元のルーカスマイヤーコスメティックス社の臨床データに基づくデータから単純に発毛した本数が3倍になるということではなく(例えば同じ期間使用したとしてミノキシジルだと50本増えたとしてキャピキシルだと150本増えたということではなく)発毛を促す作用が3倍という解釈が正しいでしょう。

発毛効果に関しては、実際頭皮で「同じ頭皮面積で増えた本数がミノキシジルの時より3倍の本数」と分かりやすく出るものではないです。しかし開発メーカーの公表データから発毛に作用する力が3倍と考えて良いでしょう。

引用http://ikumouhikakureview.net/finjia.html

そしてさらにアカツメクサ花エキスが配合されていてこの中の成分が抜け毛の最大の原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果をもっています。

そしてさらにアセチルテトラペプチドと言う成分も入っていて頭皮の環境を良くしてくれます。特に炎症を抑える効果に特化しているようです。
そしてさらにカプサイシンと言う成分が入っていてカプサイシンは育毛成分を入れるために浸透力をアップするという効果があります。
ヒオウギエキスは男性ホルモンであるテストステロンをぜひ度のテストステロンに変換させてしまう後その生成を阻害します。

「フィンジアとは」の画像検索結果

出典http://ikumouhikakureview.net/finjia.html

フィンジアを使用した人の効果を紹介

こちらの方は実際にこの育毛剤を利用して3ヶ月で効果を実感しているようです。3ヶ月でこれだけ実感できれば半年も経てばふさふさになってしまいそうですね。
育毛剤の効果で髪の毛の本数自体が増えて頭頂部の薄毛が隠れできているように見えます。

はじめの1ヵ月頃はなかなか効果が出ずに続けるかどうか悩んで時期もあったそうですがこの結果を見ると止めなくて正解だったのではないでしょうか。根気強く使い続けることが重要と言えるでしょう。

フィンジア使用前と使用後(3ヶ月)頭頂部

出典http://xn--cckb7dyfng.net/taiken/finjia-kouka2.html

髪の毛のサイクルをもとにして考えるとまず髪の毛が抜けた後に全体の髪の毛の成長が始まります。これを早期成長期といいます。そして太く伸びる時期がやってきます。これを中期成長期と言って大体2年から6年かかります。

そしてその後2週間ほど経った後休止期に入ります。休止期は大体3ヶ月から4ヶ月続きます。そして髪の毛が抜けた後にまた1番初めのサイクルが始まるのです。
以上のことから写真の状態は3ヶ月と言うことなので今回生えてきた髪の毛は早期成長期と言う所になるのでしょう。

もともと髪の毛が生えてこようとしていたのですが育毛剤を使うことで育毛が促進されて本来生えてくる髪の毛よりも太く多く生えてきた可能性はあるのではないのでしょうか。

そしてこの髪の毛が強くさらに生えてくるためには数ヶ月から数年ほどかかると言うのが事実です。さらに髪の毛のサイクルには休止期も存在します。

産毛だった髪の毛が育毛剤を使った後3ヶ月後の時のように少しでも成長していれば薄毛解消の1歩になるのではないでしょうか。

そして今回のような効果を見ることができるのはやはり3ヶ月ほど経ったあとと言うことになります。

 

次にこの方。

使用前

AGA治療2年5ヶ月目生え際

出典http://www.pnai.org/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%A7%E6%AF%9B%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%86%99%E7%9C%9F/

3か月後

AGA治療2年7ヶ月目前髪

出典http://www.pnai.org/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%A7%E6%AF%9B%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%86%99%E7%9C%9F/

こちらの方も3ヶ月使った時点で写真に収めていますが見たらわかるように全体的なボリューム感がアップしているのがわかるかと思います。本数自体も増えているのでしょう、髪の毛の密度も少し多くなってきているような気もします。

人間の髪の毛にはサイクルがあるため育毛剤を塗ったからといっていきなりはいてくるわけではありません。一般的に効果が見えるまでは最低でも3ヶ月から半年ほどはかかるそうです。この育毛剤も同じように最低でも3ヶ月は続けないと効果はわからないと思われます。

数週間から1ヶ月程度でも、「手触り」の変化などであればわかる事があります。
僕もフィンジアを使用開始しして数週間で髪の手触りがタワシのようになりました(笑)

 

そして次の方。

使用前

ikumougumi01

出典http://finjiakikanai.livedoor.biz/archives/12026.html

3か月後

ikumougumi02

出典http://finjiakikanai.livedoor.biz/archives/12026.html

使用してから3ヶ月でふさふさな状態まではいかないですが髪の毛の本数も増えて頭頂部の薄毛が隠れてきているのが分かります。

そしてだんだんと髪の毛で埋まってきているので後は生えていない隙間が埋まってくるの待つだけでしょう。このように継続して使い続けると髪の毛のボリュームアップが期待できます。

そしてこの育毛剤が相性がいいのかどうかというところが重要になってきますがやはり肌に合わなかったり効果が実感できなかったりと言う人もいるようです。ポイントとしては使用してから最低でも3ヶ月から半年ほどは様子を見なくてはいけませんが使用して1ヶ月後に効果があるかどうかを見極める方法があるようです

。それは髪の毛にコシが出てきたかどうかと言うのがポイントだそうです。もしも髪の毛に腰が出てきたと感じた場合は髪の毛が強くなってきている証拠なのでさらに続けていくと髪の毛が生えてくる可能性があります。なので1ヵ月継続してコシができた場合はそのまま3ヶ月間使ってみましょう。

どうでしょうか?現在、フィンジアを使用してから3ヶ月目。
完全なフサフサ状態ではないけど、毛の本数的も増え、頭頂部の薄毛が隠れてきている、育ってきているのがわかりますか?

だから、頭頂部分は、だんだんと毛で埋まってきているので、あとは生えていない隙間がドンドン埋まってくるのを待つだけの状態になりました。

もちろん、これからも継続して育毛を行っていく予定です。

この結果を見る通り、育毛をちゃんと継続してけば髪の毛も生えてくる事がわかりました。

毛が生え変わるヘアサイクルは、使用開始してから、3~4ヶ月はかかると言われています。

だから、まだまだ完全回復とはいえないけれど、今の段階ではこの毛量でも満足です。
これから、まだ生えていない部分にも、新しい毛が新たに生えてくると確信しているから。

これからもフィンジアを使い続けて、あと何ヶ月後には、頭頂部分がどんどん埋まっていって、
外を歩いていても、人の目線が気にならなくなるくらいまでには回復するんだろうと思っています。

引用http://finjiakikanai.livedoor.biz/archives/12026.html

このように実際に3ヶ月使ってみた人たちを上げてみましたが効果を実感している人が多いようです。特に3ヶ月と言う期間で言うと髪の毛の密度やコシなどが変わってきたと言う傾向にあるようです。
皆さんも育毛剤を使う際は1ヵ月や3ヶ月ほど継続して使ってみて髪の毛をいちどチェックしてみてはいかがでしょうか。そのまま継続して使い続けると髪の毛のサイクルが正常に戻り薄毛を脱出できるかもしれません。

何事もそうですがポイントはやはり継続です。少し面倒かもしれませんが薄毛を抜け出す1つの決意としてまずは継続して使うことをお勧めします。どうしても結果が出ない場合は返品処理をしてくれるところも多いのでいちど確認してみて使ってみましょう。

フィンジアの口コミまとめ!

brand

フィンジアの口コミまとめ

■気を付けなければならない“口コミの罠”

はっきり言って、ネット上などに流れている発毛や育毛剤に関する口コミは良いことを言っているものが大半です。

「効果がありません」なんて口コミが氾濫してしまっては、その商品は全く売れなくなってしまいます。

薄毛や抜け毛の解消には時間がかかるとされている訳ですから、効果がないものを悠長に使っているヒマはありません。そういった意味では、かなり使用者の評価がシビアな商品であるともいえます。

そういった中でも目立って高い評価を得ているのが、スカルプケア商品であるフィンジアです。

ここでは、そんなフィンジアにまつわる口コミの“良い口コミ”も“悪い口コミ”その両方をご紹介し、解説していきます。

■そもそも「フィンジア」って?

フィンジアに関する口コミをご紹介する前に、まずはフィンジアがどういったものなのかご紹介しましょう。

brand
出典:http://finjia.jp/gl1/

・キャピキシル

男性ホルモンと相反する女性ホルモン作用物質といわれるイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で構成される「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分。

・ピディオキシジル

別名ミノキシジル誘導体と言われ、注目される新スカルプ成分。ミノキシジルそのものには副作用がありますが、ピディオキシジルにはその心配がありません。

・カプサイシン

※カプサイシンの効果については下記で詳しく解説しています。

また、フィンジアはあくまで「発毛剤」や「育毛剤」ではなく「スカルプケア商品」です。

スカルプケアとは「頭皮ケア」のこと。発毛や育毛をする目的で作られているわけではないので、この点にも注意が必要です。

■フィンジアは胡散臭い!?

色々な口コミの中には「なんだかサイトに記載されているワードが胡散臭くて、使ってみたいけどイマイチ一歩が踏み出せない」といったものもありました。

恐らくこの口コミは、フィンジアが独自に配合しているカプサイシン効果による「ゲートアクセス理論」と、それに付随する「SPEテクノロジー」という2つのワードに対してのものでしょう。

見慣れない、聞き慣れないワードかと思いますが上記2つはフィンジアが独自で開発、命名したものですから、フィンジアを知ったばかりの人は当然かと思います。

発毛や育毛に関する薬品において少なくないのが「よくわからないけれどすごそうなワードですごい効果がありそうにみせる」という手法。

そして、ワードを信じて使用してみたら大したことなかった…。なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もしかして、フィンジアも同じようなものなのじゃないか?と、思う方も口コミを見ているといらっしゃるみたいです。

■「ゲートアクセス理論」と「SPEテクノロジー」ってなんだ!?

難しいワードで表記されてはいますが、しっかりと内容を読めばどういったことを伝えたいのかは見えてきます。

2つのワードをかみ砕いて説明すると、こんな感じになります。

ゲートアクセス理論:フィンジアに配合されたカプサイシンの効果によって毛穴を開き、有効成分を毛穴の奥までしみこませる為の理論。毛穴の奥までアクセスする為の過程。

SPEテクノロジー:ゲートアクセス理論を含む、効果実感までの3つの過程の事。
「毛穴を開く→成分が奥まで届く→効果を実感する」この3段階を指す。

どうでしょう?難しい名前が付けられてはいますが、要はフィンジアが何故効くのかを説明しているわけですね。

実際、しっかりとサイトを読めばこういったことを伝えたいというのがわかります。そしてその内容も別段怪しいものではなく、むしろ販売元が自信をもっていることがわかります。

■フィンジア独自の成分、カプサイシン

フィンジアと同系統の商品においてもっとも大きな違いといえば、フィンジアに独自配合されているカプサイシン

カプサイシンはトウガラシなどの辛い物に含まれる成分で、発汗作用があるとされています。

発汗しやすくなれば毛穴も開きやすくなり、頭皮に直接塗布するタイプの弱点でもある“浸透性”が向上する効果が期待できると、公式サイトでは説明されています。

■カプサイシンって大丈夫?

ですが「辛い物」と聞くと、刺激物ですからなんとなく頭皮や髪に悪影響を及ぼしそうな気のする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

中には「辛い物を食べ過ぎるとハゲる!」なんて言葉、聞いたことありませんか?

モチロン、辛い物の摂りすぎはよくありませんが、適量であれば、カプサイシンには血行を良くする効果があるため、発毛の補助作用としては有用な成分の一つと言えます。

フィンジアの口コミの中には“使ってみるとなんだか頭がスースーするというか、ジワジワするというか、毛穴が開いているのを感じます!”と、実際にカプサイシン効果を感じている方もいらっしゃいます。

ただし、カプサイシンは基本的に食べた際の味覚的作用で発汗するのであって、カプサイシンそのものに発汗作用はないとされています。

このことを考えると、実際どれだけフィンジアの中のカプサイシンに効果があるのかはわかりかねますが、頭皮にとって悪いものではないといえるでしょう。

■カプサイシンの効果は実感出来る!?

実際に使用した方の口コミではこんなモノがありました。

「気になる使用してみての感想ですが、とても気持ちのいい清涼感が約2~3分間ぐらい続いてくれます。頭皮が固くなっている人は毛穴も閉じてしまっている可能性が高い為、清涼シャンプーなど使ってもあまり清涼感を感じれない事もあります。毛穴を広げて成分を浸透させるフィンジア独自の育毛理論「ゲートアクセス理論」というのはこれなのか!と実感できました。」
出典:http://育毛剤比較ランキング.jpn.com/category17/entry90.html

着け心地の点でいえば、べたつきもなくスッキリしている為、多くの方が「つけていて気持ちがいい」との評価が非常に多いです。

このことに、カプサイシンの効果を感じる方も多いようですが、清涼感やジワジワ感は、フィンジアに配合されているエタノールのお陰じゃないか…といった、ちょっと現実的な意見も。

また、多くの方が清涼感を感じていることから、フィンジアには副作用がないとされていますが、アルコールで頭皮になんらかの問題が生じたことがある方は、フィンジアを使用する際は注意が必要かもしれません。

■「ミノキシジルに比べて効果3倍はウソ!」は勘違い?

フィンジアに関する口コミの中で気になるものを発見しました。

「フィンジアにはミノキシジルに比べて3倍効果があるとのことで、ミノキシジルから変えてみましたが、感じられませんでした。」

出典:http://huzhouindustrial.com/

フィンジアの口コミに関してよく聞かれるフレーズのひとつが、発毛成分として根強い人気を誇っているミノキシジルよりも「3倍の効果がある」というモノ。

そして3倍ほどの効果が感じられずに、残念がっている口コミも多々見受けられます。

「ミノキシジルの3倍効果がある!」なんてフレーズを聞けば大きな期待を寄せてしまうのも気持ちはわかります。

ですがこの認識、いうなれば半分合っていて、半分間違っているとお伝えさせていただきます。

■何が“3倍”なのか?

ws000508
出典:http://www.pnai.org/

確かにフィンジアに含まれているキャピキシルは“とある部分”においてミノキシジルよりも3倍の効果があるとされています。それが上の図にある「Hair growth activity」です。

キャピキシルに含まれるアセチルテトラペプチド-3とミノキシジルでは「Hair growth activity」の数値が3倍近く違うことが、図をみてみるとわかります。

しかし、肝心の「Hair growth activity」というものがどういったものなのか詳しい説明はありません。単語の意味から推察すると「毛根の発毛反応」といったところでしょうか。

毛根を活発にすることは、もちろん発毛において重要なポイントではありますが、この部分だけを抜き取って「キャピキシルはミノキシジルの3倍効果がある!」と考えるのは少々無理があるでしょう。

■じゃあ実際どれほどの効果があるの?

では、実際キャピキシルとミノキシジルにどれほどの差があるのか?

といった実験データは先にご紹介したもの以外明確なものは存在していません。

キャピキシルの効果を語る上で有用そうなデータは、AGA対象者30人に行ったキャピキシルとプラセボ(偽薬)による対比実験の結果、キャピキシルの方が発毛効果が高かった。といったキャピキシル自体の効果を証明する実験のみです。

結論からすると、キャピキシルは発毛や育毛に効果を発揮する可能性が高いとはいえ、ミノキシジルに比べて単純に3倍効果があるというのは、少し無理があるといえます。

決してフィンジアが悪い訳ではなく、こういった詳しい概要を知らないままに「3倍」というワードだけをみて「効果が薄い」と投稿している口コミも中には存在するのではないでしょうか。

■返金制度に要注意!

フィンジアには、購入して30日以内であれば商品代金を全額返還する制度があります。商品に自信があるからこそ出来ることといえるでしょう。

ただ、フィンジアで効果を実感できた方々の口コミを見てみると、多くの方は「3か月~半年」使用を続けていた方がほとんどです。

これはフィンジアに限ったことではないのですが、基本的に育毛や発毛を実感できるのはどういった薬品を使用していても最低でも3か月はかかります。

そもそも速攻で薄毛や抜け毛の悩みが解消する薬品があれば、悩んでいる方々は誰しもがその薬品を買いますよね?

そういった“特効薬”が無いからこそ、薄毛や抜け毛の悩みは尽きません。

ですから、フィンジアにおける全額返金制度を利用できる有効期間「30日以内」で見切りをつけるのは時期尚早であるともいえます。

また、一度制度を利用してしまうと、二度とフィンジアを購入することが出来なくなります。後悔後先立たずにだけはならないようにしましょう。

■フィンジアの効果が感じられないという声も。

ここまでご紹介してきた内容からすると、かなり効果が期待できそうなフィンジアですが、中にはこんな方もいらっしゃいます。

「30代から50代の今まで色々な育毛剤を試したが結局どこもダメ。遺伝性のハゲには効かないのさ。この商品に関しても最初は良さそうだったけど、完全にスキンヘッドのオレには効果ほぼゼロ・・・(泣)この頭になる前に出会いたかったわなぁ。」
出典:http://ikumo-zai.net/rank/finjia.html

この口コミを投稿された方のように、かなり薄毛や抜け毛が進行しているケースの場合はフィンジアの効果が実感できないケースもあります。

■口コミから見えてくるフィンジアの全貌とは!

確かにフィンジアは一時生産が追いつかないほどの人気を集めた商品です。

ただ、冒頭でもご紹介しましたが、フィンジアはあくまで「スカルプケア商品」であって、発毛剤や育毛剤とは違うものです。

それこそ、最後にご紹介した方のようにかなり薄毛や抜け毛が進行している場合は思っている以上の効果が得られない可能性が高いといえるでしょう。

高い効果を望む方は、経口タイプの発毛剤などの服用を検討する方が良いかもしれません。

また、発毛や育毛に一番重要なのは「いかに自分に合った方法や薬品を見つけることが出来るか」という点です。

だからこそ、実際にフィンジアを使用した方々の声を参考にし、自分と似たような症状の人に効果が表れているかどうかを見極めることが重要です。

フィンジアの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

img_section03_tcm13-6620

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤フィンジアとは?

270903_6

育毛剤フィンジアは、薬毛育毛剤を扱っている株式会社ユーピーエスから発売されている注目度No1の毛髪トニックです。
メインで薄毛対策のために配合されている育毛成分は、
キャピキシル、ビディオキシジル、カプサイシンの3つが有名どころ。
知っている方は知っているかもしれませんが、 どれも近年育毛効果が科学的にも証明されている凄い育毛成分といえます。
育毛剤フィンジアは育毛効果が十分に期待できる成分が高濃度に配合されているにも関わらず、 定期便での購入で1万円を軽く切る低価格さも、魅力のひとつと言えるでしょう。
そして育毛剤フィンジアは、その高い育毛効果とコスパの良さから販売前から話題になり、 2015年の夏の販売開始後から、すぐに注文が殺到したといわれています。
あまりの人気に、公式サイトには嬉しい悲鳴の声が。
「おかげさまでフィンジアは大変ご好評を頂き、予想を大幅に上回る売れ行きのため、商品供給が追いつかない状況となっております。…」(2015年12月)
このように育毛剤フィンジアは、長年薄毛に悩んでこられた目の肥えた方々からあっという間に支持を集めた、今大注目のスカルプエッセンスなのです。
最近何かと話題の薄毛対策のための「キャピキシル」配合の育毛剤。
この薄毛対策のためのキャピキシルという成分、何でもあの最強の毛生え薬として有名なミノキシジルの3倍もの効果があるとかないとか…
しかもミノキシジルのデメリットである多毛症などの副作用が一切ないとして、薄毛業界から今めちゃくちゃ期待が寄せられている成分なんですね。
育毛剤フィンジアの梱包方法はプライバシーに配慮して中身が何かわからないようになっています。
配達員の人と気まずい思いをすることもなければ家族にばれることもなくて安心しました。

そして、そんなキャピキシル配合育毛剤が注目を集めるなか、
最新のキャピキシル育毛剤としてその効果が注目されている育毛剤フィンジア。
育毛剤フィンジアの返金保証は
「30日間で効果が実感できなければ」となっています。

育毛剤フィンジアを使って育毛効果が感じられない・・・といった場合には育毛剤フィンジアを受け取ってから30日以内なら全額返金保証が使えます。
育毛剤フィンジア初回購入者であることと、定期コースでの注文の場合一本目のみが対象になります。
返品する旨を電話で伝えた後使用中の育毛剤フィンジアの容器と、振込口座を記入した紙を同封し郵送するだけで完了です。
キャピキシルの効果はとても高く、育毛効果もありますが万が一身体に合わない等があった場合でも安心して利用することができます。
 キャピキシル育毛剤の中でも低価格と言われていますが、
単品で購入してしまうと1本12,800円と全く安くありません。
また、まとめ買いも存在しますが、34,800円(1本単価11,600円)となりこれまた微妙です。
しかも試したいだけの場合は3本も必要ありませんしね。
なぜ定期コースがいいのかと言うと、まずは価格。
1本9,980円とかなりお得になる上、送料も無料となります。
さらに、定期コースと言えど気に入らない場合は1回での解約も可能。
とりあえず1本しか試す気がないという方でも定期がお得となるのです。
パンフレットには育毛剤フィンジアの育毛理論の説明や、
正しい使用方法などの情報について詳しく記載されています。
育毛剤フィンジアはDeeperやBOSTONなどのスポイトタイプとは違い、
キャピキシル育毛剤の中では珍しいスプレータイプとなっています。
1回の使用目安としては、3~5プッシュとされており、コレを1日2回(合計5~10プッシュ)となります。
(洗髪後の使用を推奨されています。)使用方法としては、気になる部分を中心にスプレーした後、頭皮マッサージで頭皮に擦り込む様に塗布していきましょう。

気になる使用感についてですが、スポイトタイプに比べ格段に使いやすくなっています。
程よい清涼感もありますし、ニオイはほぼ無臭です。
ただ、スプレータイプですとついつい使いすぎてしまう場合がありますので、1回の使用量には十分に注意して使う様にしていきましょう。
薄毛対策のために配合されているピディオキシジルという成分は別名ミノキシジル誘導体と呼び、ミノキシジルと似た働きをしつつも副作用はないという非常に優れた成分なのです。
育毛剤フィンジアは頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化で発毛を促します。

フィンジアの効果は!?

finzia09

出典http://www.childrenintrend.com/

まず、育毛剤フィンジアのメイン成分ですが、薄毛対策のためのキャピキシルとピディオキシジルです。これはすでにご存じの方も多いと思いますが、キャピキシルはAGA治療薬でお馴染みのあのミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われています。ミノキシジルで日本で有名なのはリアップとかがそうですよね。また、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルと非常に似た効果があるとされる新成分です。

そして、大きな特徴の一つとして、ミノキシジルと違ってどちらの成分も副作用がまったくないことで知られています。フィンジアはこの注目の2大成分、キャピキシルとピディオキシジルがそれぞれ5%と2%という、業界最高濃度で配合されているのが話題になっていますね。

しかし、これだけでは他のキャピキシル系育毛剤とさほど変わりません。
フィンジアが話題になっている最大の理由が、育毛ロジックにあります。

フィンジアにはカプサイシンが独自配合されていて、これにより固くなった頭皮の毛穴を開き、業界最高濃度のキャピキシル5%とピディオキシジル2%を毛根の奥まで浸透させることができるということです。これをフィンジアでは「ゲートアクセス理論」と呼ぶそうで、他にはない独自の浸透力を実現しているとのこと。

どれだけ有効な成分が配合されていても、頭皮表面に塗るだけではさほど効果は期待できません。そういった意味で、この「浸透力」というのは非常に重要なファクターでもあるわけですね。

育毛剤フィンジアは最近注目されている成分、キャピキシルに加えてピディオキシジルも含まれた、育毛効果成分が高配合された育毛剤です。

ちなみに育毛剤フィンジアはM字ハゲ専用の育毛剤で有名なプランテルを開発した企業の新商品です。
プランテルは主に抜け毛の予防や薄毛の進行を遅らせる育毛剤なのに対して、フィンジアは積極的に育毛ケアをしたいという人向けの育毛剤です。
育毛剤フィンジアの特徴は、AGA対策でも取り入れられている副作用のないキャピキシルを使用。
キャピキシルは、男性型脱毛症の原因である5αリダクターゼを抑制し、さらに毛包を活性化して発毛を助けてくれます。
その育毛効果はリアップなどに含まれるミノキシジルの3倍と言われ、AGA対策でも使われているんですね。
キャピキシルというのは、アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の合成成分のことで、フィンジアのパッケージを見るとしっかりその成分が入っています。
アカツメクサ花エキスは、男性型脱毛症の原因となる酵素・5αリダクターゼを抑制して、毛根を活性化し発毛を助けるという効果があります。これは、育毛成分としておなじみのフィナステリドと同種の効果ですね。薄毛対策のために配合されている成分です。
もう一つのアセチルテトラペプチド-3は、4種のアミノ酸から構成されている安全性の高い成分です。細胞がダメージを受けた際、元通りに復元する効果が高いとされ、毛母細胞が弱った場合でも高い復元効果によって、再び細胞を活性化する効果が期待できます。
これら2種類の成分が合わさることで、脱毛症を対策しつつ毛根のダメージを修復、さらに活性化させる効果が期待できます。キャピキシルのみでも、十分に薄毛対策と育毛効果がありそうな気がしますね。
さらに、同社の発表によれば、キャピキシルには育毛剤の成分としておなじみの「ミノキシジル」の3倍もの効果があるそうです。ミノキシジルといえば、育毛剤の定番中の定番とも言える成分ですよね。その3倍もの効果が期待できるなんて、凄すぎですね。ただ、何がミノキシジルの3倍なのかははっきりとした意見はないようです。
実はこのキャピキシル、AGAの治療にも取り入れられている有効成分で、副作用がなく育毛効果が期待できるという優れもの。AGA治療の第一線で活躍している成分ということで、かなり信頼性の高い成分ではないかと期待に胸を膨らませます。
また、「キャピキシル」は、イソフラボンやアミノ酸などで構成され、ミノキシジルのような頭皮かぶれや血圧上昇といった副作用がほとんどないため、育毛剤として販売する会社も増えているとか。注目されている成分なのが良くわかります。
そして、注目の育毛効果成分「ピディオキシジル」が2%と濃度が高い。
ピディオキシジルは育毛効果成分「ミノキシジル」と化学式がほぼ同じで、ミノキシジルの育毛効果は活かし、副作用だけ無くす為に開発された成分です。
ここでの副作用はミノキシジルの副作用のことで、頭皮のかゆみ、脂漏性皮膚炎、めまい、頭痛、頭皮以外の場所での多毛などの副作用を指します。
キャピキシルとピディオキシジル配合の育毛剤、といえばボストンスカルプエッセンスもありますが、ボストンのピディオキシジルは1.5%。
フィンジアはピディオキシジル含有率が2%と高くより高濃度です。
さらにカプサイシンの効果で頭皮の血流をアップ。
唐辛子に含まれるカプサイシンは血の巡りを良くします。
カプサイシンの効果を活かして、内側から毛穴を広げ、上記で述べた二つの成分を頭皮の奥まで行き届かせています。
これがゲートアクセス理論という、とても画期的といわれ近年注目を集めている理論です。
頭皮が固く、育毛剤を使っても効果的に成分が浸み込まない状態の人も多く、そのため頭皮マッサージをどの育毛メーカーでも推奨しているのですが、フィンジアは頭皮血行を良くするカプサイシンを配合しています。

育毛剤フィンジアの副作用は?

育毛剤を使いたい! そう決心はしたものの、どれを選んだらいいか分からない・・・
そんな方が一番に心配するのは副作用ですよね? 使っていて肌の状態が悪くなったり、抜け毛が余計に増えたりなんてことにならないように、皆さん真剣に成分などを検討されていると思います。
育毛剤フィンジアには基本的に副作用がありません。
自の成分を配合したフィンジアの効果は、主に3つでした。
しかし、そんなよく効く成分を使っているのに、どうして副作用がないのでしょうか。
育毛剤に限らず、効果の高いものには副作用がつきもののような気がして、なんだか不思議ですよね?
フィンジア三大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンには副作用がありません。
キャピキシルの合成成分の1つであるイソフラボンは、食品にも含まれる成分で大豆製品にも含まれています。
また、アセチルテトラペプチド-3はたんぱく質の一つであり、有害性はありません。 このため少なくとも頭皮に塗る分では、キャピシルに副作用の心配はありません。
ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体というだけあって不安になる方もいるかもしれませんが、ミノキシジルによく似た成分であるというだけでそのものではないので、血圧などについての副作用もありません。
なんと目に入る可能性のあるまつ毛の美容液にも配合されるほどの安全性です。
カプサイシンについては、不安になる方もいるかもしれません。 なんといっても辛味成分ですし、実際大量に摂取すると危険であると言われています。
ですが、フィンジアに含まれる程度のカプサイシンを頭皮に塗ったとしても問題はありません。
フィンジアには三大成分以外にも10種類の成長成分が配合されています。
センブリ パンテノール ビワ葉 ボタン フユボダイジュ花 褐藻 グリチルリチン酸2K ヒオウギ キハダ樹皮 ヒキオコシ
以上の10種類です。
270903_6
これらはすべて植物などから抽出される育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねた天然成分ですので、基本的に副作用の心配はありません。
フィンジアを使っても副作用の心配が少ないのはうれしいですが、育毛剤を使い始めた時によく起こるといわれる「初期脱毛」についてはどうなのでしょうか?
フィンジアで初期脱毛が起きるのか・・・ 結論から言うと、他の育毛剤にくらべて、その可能性は低いです。
初期脱毛とは、育毛剤や育毛の内服薬を利用し始めて1ヶ月程度で起こる抜け毛の事です。
なぜそんなことが起きるのでしょうか?
まず、育毛剤を使うと、髪の毛の成長サイクルを正常に戻そうとします。 そして、今ある髪の毛ではなく、次に生えてくる髪の毛を強くしよう*とします。 このとき、正常な成長サイクルに早く戻すために抜け毛が早まってしまうのです。
ですから、初期脱毛自体は悪いものではありません。
それでも育毛剤を使って毛が抜けたらショックですし、次が生えてくるまでが不安ですよね。
初期脱毛は多くの場合、クリニックなどで処方される内服薬の育毛剤で起こる可能性が高く、それ以外では起こりにくいというのが一般論です。
その中でもフィンジアは、初期脱毛が起こったという口コミも少なく、初期脱毛が起こる可能性は低いと考えられます。
ミノキシジル育毛剤とフィンジアの口コミから副作用の発現率を比較すると、28:1で圧倒的にフィンジアの方が低いですね。
特にミノキシジルの場合は、ミノキシジル濃度が高くなるほど副作用の発現率が高くなります。
人によってはミノキ焼けといって、ミノキシジルが付着した頭皮にアレルギー反応が起こり、皮膚がパラパラ落ちる状態になる方もいるようです。
フィンジアは効果が高くても副作用のリスクが殆んどない育毛剤といえますが、自分の肌質に合わなければ頭皮が赤くなったり炎症を起こす事もありますので、頭皮に何らかの違和感を感じたら使用を中止しましょう。
早めに中止すれば直ぐに治りますし、30日間の返金保障が付いていますので、フィンジアに関しては過剰に副作用の心配をする必要はないかと思います。

育毛剤フィンジアの口コミ

口コミ①

3ヶ月目で抜け毛もかなり減ってきたという口コミもありますが、元々抜け毛の量は時期的なこともあるので気にはしていません。
1ヶ月ぐらいで、フィンジアの保湿成分のおかげでボリューム感は出てきたというのは前述にも書いていますが、3ヶ月ぐらいまでは、変化はありませんでした。また、初期の段階で伸びてきたと思った細い毛は、やはり2ヶ月目あたりで抜けたようでした。また、ボリュームが減った感があったのですね。

この段階で、「効果なし」という評価をする人も多いかもしれませんが、育毛というのは常に右肩上がりで良くなるわけではありません。3ヶ月や4ヶ月で一旦マイナス効果になることは至極当然なことです。

引用http://www.pacolarranaga.com/finjia1.html

口コミ②

効果が高いという育毛剤ほど、副作用とかの懸念があるのでチョイスが難しい。某ミノキシジル配合の育毛剤とかは頭痛とかめまいなどの副作用が報告されているし。もちろん、医薬品のように効果が確実視されているものはそれ相応のリスクがあるのもうなずけるが。実際にフィンジアを試してみて、今のところ副作用などの体調不良は感じない。ただ、効果面ではリアップなどに比べてどうなのかというのはとても不安である。あまり効かなかったらサプリメントとかも試そうと思う。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ③

辛い料理に入っているあのカプサイシンが育毛剤に?と興味をそそられ試してみる気になりました。
カプサイシンには何やら内側から毛穴を広げるという作用があるみたいで、その上で薬剤を浸透させると効果が倍増!みたいな、ざっくり言うとそんなメカニズムらしいです。
実際に使ってみると、刺激的なイメージとは裏腹に保湿力が高く、頭皮に優しい印象を受けました。これなら敏感肌の人も安心して使えると思います。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ④

これで生え際の薄毛を改善する!と決めていたので、初めから定期コースで育毛をスタートしました。
私の場合は、今フィンジアを使い始めて5か月ほどたちますが、以前よりもおでこの髪が濃くなっているように感じます。
1か月を過ぎたあたりから抜け毛の減少を感じられますし、私のように生え際の薄毛に悩んでいる方には本当におすすめの育毛剤です。
引用
口コミ⑤
キャピキシル配合育毛剤の中では一番安いものの、メーカーさんにはもっと値段を安くするか容量を増やしてもら事を強くお願いしたいですね。
頭頂部の薄毛が改善して髪が増えてきているように感じるので、容量が増えるか値段が安くなれば文句なしです。
口コミ⑥
フィンジアを使い始めてから前頭部全体にフワッとした産毛が生えてきました。この変化は今までの育毛剤では感じたことがなかったので、産毛が生えてくるだけでも感動しています。
だからこそフィンジアの効果には期待していますし、しばらく使っていれば薄毛を改善できるように感じています。
口コミ⑦
定期購入なら9,980円で買えるし、キャピキシル5%配合の育毛剤としてはかなりコスパも良くて使いやすいんじゃないかなーと思います。もう完全に薄毛が深刻な状況の人、ツルツルの人には厳しいかもですが、ちょっと薄毛が気になり出したくらいの人にはピッタリかと。
個人的には、今回はとりあえずのつもりで単品購入だったので、もう一度定期購入で申し込んで継続してみようかなと思います。
以上のように、副作用の心配がない口コミや、効果を実感できている口コミが多いようです。
実際に副作用などが出てしまった口コミが多い中で、副作用の心配もなく効果も実感できている口コミがここまで多いのは珍しいことではないでしょうか?

育毛剤フィンジアまとめ

先の項目で、フィンジアに含まれている有効成分について詳しく説明しましたが、 フィンジアにはその他にも、育毛に効果的な成分が配合されています。
そのひとつがヒオウギエキスです。
AGAの主な原因は、男性ホルモンであるテストステロンが、 変換酵素5aリタクターゼにより、ジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、 それが毛母細胞へ悪影響を及ぼし、抜け毛へつながることです。
薄毛・抜け毛の原因となるDHTへの変換を抑制するためには、 変換酵素5aリタクターゼの働きを阻害できるものが有効です。
ヒオウギエキスには、その5aリダクターゼを抑える効果があります。
先の項目で説明した、フィンジアの主な3大成分であるキャピシルも、 5aリダクターゼの働きを抑える効果がありますが、 ヒオウギエキスとのWのパワーで、抜け毛を抑制する効果を高めているのです。
抜け毛を抑えるという点で、フィンジアは他の育毛剤よりも優れています。
上記で取り上げたヒオウギエキスは、 イソフラボン誘導体という成分を高濃度に配合しています。
フィンジアの3大成分であるカプサイシンとイソフラボンを同時摂取すると、 IGF-1というインスリン様成長因子と呼ばれる体内成分を増加させる効果があります。
このIGF-1が増加することで、毛母細胞が高い確率で活性化し、 育毛を促進させます。 毛髪サイクルの成長期を延長化させ、退行期および休止期を短縮させます。 つまり、育毛促進しながら、今存在する髪の寿命が延びるということなので、 その影響で髪の毛が増えていくのです。
フィンジアは、そのIGF-1を増加させるための、 カプサイシンとイソフラボンを同時に取り入れることが出来るので、 高い育毛効果を期待できると言えます。
まだ発売されたばかりでフィンジアの口コミなどは少ないですが、 使い心地や入っている成分などは抜群です。
しかも副作用がないのでこれからどんどん使われ、多くの人に広まっていくことが予想されます。
副作用が心配な方、効果を実感したい方は一度、育毛剤フィンジアを試してみてはいかがでしょうか?

【最高の育毛体験】フィンジアの口コミ徹底検証!

finjia-box-front

フィンジアは、2015年の8月に販売が開始された育毛アイテムで、キャピキシルとピディオキシジルという注目の育毛成分をダブルで配合していることが特徴です。なお、製造元の株式会社ユーピーエスは健康関連の商品を提供しているメーカーで、M字ハゲ専用育毛剤として人気を集めているプランテルを取り扱っていることでも知られています。

このような新進気鋭のメーカーが注目の成分を配合した育毛アイテムということで、フィンジアの売り上げは非常に好調です。年間売り上げ数の正式な数字は公表されていませんが、2015年12月、2016年1月、2016年2月までの3カ月間は連続して売り切れとなったために、入手困難な状況が続いていました。

この人気の育毛アイテムの実際の効果を知るうえで参考となるのが、実際に使用した人の感想が記されている口コミです。これからフィンジアの口コミを検証することにより、どのような効果が期待できるのかについて推測していきたいと思います。


(出典:https://greenbuildingsbc.com/wp-content/uploads/2016/04/finjia-box-front.jpg

フィンジアの内容

フィンジアの主成分のキャピキシルは、カナダの化粧品メーカーが開発したもので、天然ハーブとペプチド化合物を原料としています。AGAの原因物質DHTの生産の抑制をはじめとして、毛包の修復や発毛の促進などの効果があると考えられています。ちなみに、その効果についてはかなり期待できる内容で、現在の薄毛治療で最も高く評価されているミノキシジルの3倍と表現されています。

そして、フィンジアにはこのミノキシジルと分子構造が似ているピディオキシジルという成分も配合しています。こちらは、頭髪の成長に関与している毛母細胞と毛乳頭細胞を活性化する作用があります。ちなみに、これらの2種類の成分は厚生労働省から承認されていないので、フィンジアは分類上は化粧品であり、効果について表記することはできません。

ただし、海外では臨床試験が行われており、プラセボ以上の効果があらわれたことが確認されています。また、共に副作用に見舞われたというデータは一切報告されておらず、安全性が高いということも共通しています。


(出典:http://www.pnai.org/wp-content/uploads/2015/02/WS000503.jpg

フィンジアの口コミ

効果があったという内容

フィンジアは販売開始から1年未満という新しい商品ですが、ネットで検索すると結構な数の口コミを見つけることが出来ます。その内の半数以上は効果があったというもので、それをこれから紹介した後に、内容について検証することにします。

信じて使い続ける
初期脱毛のようなもののあと朝晩の使用と頭皮マッサージをやり続けてけて3ヶ月、抜け毛なくなったように感じていたところ、生え際から産毛のようなものが!
髪にもハリのようなものをが出てきました。これからも信じて使い続けます!

「カプサイシン配合」に惹かれて
辛い料理に入っているあのカプサイシンが育毛剤に?と興味をそそられ試してみる気になりました。
カプサイシンには何やら内側から毛穴を広げるという作用があるみたいで、その上で薬剤を浸透させると効果が倍増!みたいな、ざっくり言うとそんなメカニズムらしいです。
実際に使ってみると、刺激的なイメージとは裏腹に保湿力が高く、頭皮に優しい印象を受けました。これなら敏感肌の人も安心して使えると思います。

引用:https://greenbuildingsbc.com/producfinjiats//

これらの口コミは、効果があった人によるもので、特に上のケースは発毛を体感しているという貴重な内容です。ちなみに、この口コミで記されている初期脱毛とは、良化途上に起きる一時的な症状で、好転反応と呼ばれるものの一種です。具体的には、狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復する際に、一時的に抜け毛が増加する状態のことです。このために、しばらくの間は薄くなったように感じますが、やがて新しい頭髪に生え換わるので、状況は改善されることになります。

この初期脱毛が起こるのは、育毛治療では好ましい現象で、薄毛を改善した多くのケースで報告されています。このために、このような内容の口コミが寄せられているということは、フィンジアにはかなり期待できるということになります。


(出典:http://www.ciberpoesia.net/img/header.jpg

良くない内容の口コミ

薄毛の原因や進行状況、さらに体質には個人差があるので、効果を体感できた人もいれば残念な結果に終わる人もいます。これから紹介するのは、あまり良くない内容の口コミです。

効果が出るまで時間がかかり過ぎるような気がします。しかも既に1か月以上使っていますが、変化もなく拍子抜けします。

なんだか毛がベタベタしていて嫌です。脂っぽくなっているような感じがして。ちょっと気持ち悪いですね。・効果を期待して広範囲に塗ろうと思っていましたが、あっという間になくなってしまいました。

効果はありますが、私には値段が高いので続けられなくなりそうです。

引用:http://www.nukege-ikumouzai.com/finkutikomi/

このように、思わしくない内容が記されており、コストパフォーマンスや使用感についてまで言及されているものもあります。これらは、育毛効果と直接関係のある部分ではありませんが、継続性という部分では重要なポイントとなります。もちろん、これらは個人の感受性により左右されるので、全てが同じ感想を持つということはありませんが、フィンジアについてネガティブな印象を受ける人もいるということは、一応留意しておくべき点と言えます。


(出典:http://www.childrenintrend.com/wp-content/uploads/2016/04/dame.jpg

まとめ

口コミは、マスコミをもじって作られた言葉で、利害関係がない中での感想ということが重視されている理由です。ただし、内容は玉石混合であり、全てを鵜呑みにすることはできません。これは、フィンジアについての口コミでも同様ということを前提条件として認識して頂いたうえで、結論を述べていきたいと思います。

まず、効果があったという口コミでも、ハゲと呼ばれる状態からフサフサになったというものは見当たりませんでした。つまり、進行した状態から回復させるだけの効果は期待できないということになります。また、ミノキシジルの3倍の効果を期待できるという表現も最近では見当たらなくなっており、セールストークの一種の様なものとして認識するのが適当です。

このために、フィンジアで効果が期待できるのは、薄毛になって間もない状態の人ということであり、既に頭皮が露出している様な場合は、進行を止める以上を望んでもかなわない可能性が高いと言えます。

なお、フィンジアは1本12800円(税込)と結構な値段であり、ついチビチビと少量ずつ使ってしまいがちですが、1日に朝と晩の2回の使用を推奨されています。薄毛を改善したいのであれば、メーカー推奨の使い方を守るのが最も適当なのは云うまでもありません。ちなみに、定期お届けコースというお得なメニューが用意されており、こちらの場合は1本9980円(税込)になるので、チビチビと使うよりもこちらを選んできっちりと塗布するという使い方がオススメとなります。

フィンジアの効果検証。フィンジアの3倍の効果は盛りすぎ?

co01_img03

フィンジアは、2015年夏に登場したスカルプエッセンスというジャンルに分類されている育毛アイテムです。なお、販売元の(株)ユーピーエスは、M字ハゲの改善に特化した薬用育毛剤プランテルを提供している健康関連メーカーで、育毛業界においてもシュアを拡大しつつある企業です。

このような勢いのあるメーカーが提供しているということと共に、話題の新成分キャピキシルを配合しているということからフィンジアは売り切れが続出するほどの人気を集めることになります。具体的な年間売り上げ数は公表されていませんが、2015年12月から2016年2月まで連続して売り切れとなり、入手できない状況が続きました。

この人気は現在でも衰えてはいませんが、販売開始から半年以上が経過したということで、ある程度の結果が判明しています。そこで、実際に利用した体験者の口コミを紹介しつつ、それらについて説明していくことにします。


(出典:http://capixyl.info/wp-content/uploads/2015/09/2015-09-04-13.49.12-1024×768.jpg

フィンジアの基本スペック

フィンジアは、カナダの化粧品メーカーが開発に成功したキャピキシルという成分を配合しているということが一番の特徴です。ちなみに、この成分は大正製薬のリアップなどに配合されているミノキシジルの3倍の効果を期待できると評価されており、現在最も注目を集めている育毛成分の一つです。

さらに、フィンジアにはこのキャピキシルに加えて、ピディオキシジルという成分も配合しています。こちらの成分は、ミノキシジルと分子構造が類似しているということが特徴で、発毛を促進する効果を期待されています。日本ではあまりなじみがありませんが、韓国ではこの成分を配合した育毛剤が人気を集めています。

なお、これらの成分は日本では厚生労働省から医薬品として認可されていないので、育毛剤として販売することはできません。このために、フィンジアはスカルプエッセンスという化粧品として提供されています。ただし、海外では臨床試験が行われており、発毛を促進する効果が確認されています。また、これまでに副作用が生じたという報告は一切行われていないので、安心して利用することができます。


(出典:http://xn--ncka4a4h2c6b5351eo38a.net/img/co01_img03.jpg

フィンジアの体験談

フィンジアを使用した人の感想は、ネットで検索するといくつか見つけ出すことが出来ます。ちなみに、それらの内容は以下の様なものです。

Deeper 3D⇒BOSTONを使用して最終的にフィンジアに決めました。何よりも低価格で毎月の出費がかなり抑える事ができて助かっています。まだ使用3ヶ月目ですが抜け毛もかなり減っており、発毛も期待出来そうな予感がしています。(32歳 男性 F・Rさん)

フィンジア使用歴6ヶ月です。さすがはキャピキシル育毛剤といった感じでしょうか。今までの育毛剤では全くもって効果を感じれなかったにも関わらず、フィンジアに乗り換えた途端、産毛の発毛を実際に感じるまでに至っています。このまま継続すればさらに生えると信じています。(41歳 男性 N・Bさん)

一万円以下で試す事ができるキャピキシル育毛剤が発売されたと言うことで早速購入しました。期待度かなり高いです。(49歳 男性 T・Yさん)

フィンジア使用歴半年になります。私の薄毛は症状がかなり酷いのであまり期待せずにいたのですが、周りの人から「髪の毛増えました?」と声を掛けられる事が多くなってきたことから継続して使用しています。やはり効果は高いのでしょうか?(52歳 男性 N・Tさん)

引用:http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com/category1/entry77.html

これらの口コミは、フィンジアに対して良い感想を受けた人によるものですが、抜け毛の減少や産毛の増加しか実感していないということは少し気がかりなポイントです。つまり、通常の頭髪の発毛を実感したものがないということであり、ミノキシジルの3倍の効果が期待できる成分を配合しているという割には、やや期待外れの様に見えます。

ちなみに、ミノキシジルを配合している育毛剤リアップでは、24週間と52週間の臨床試験を実施しており、それによると24週間では不変8.3%、軽度改善41.7%、中度改善47.9%、著明改善2.1%で、52週間では悪化2.2%、軽度改善20.0%、中度改善66.7%、著明改善11.1%です。なお、この内で中度改善とは、薄くなった領域が発毛により部分的に被われているが、薄くならなかった領域に比べると密度は低いレベルのことであり、著明改善とは薄くなった領域がほぼ完全に被われており、頭髪の密度は薄毛化していない部分と同レベルに回復しているということです。

フィンジアの感想では、この中度改善及び著明改善に該当するものは見当たらないので、ミノキシジルレベルの効果を期待するのは難しいというのが現在の状況です。ただし、これは販売開始してから1年未満という段階での状況であり、今後変化する可能性はゼロではありません。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/474/thumbnail_imasia_9011119_M.jpg

まとめ

ちなみに、フィンジアの体験談は公式サイトでもいくつか紹介されています。

代々続いた負の連鎖から解放された! 風呂あがりの排水溝が怖くない、帽子で隠さなくてももう平気です。

引用:http://www.finjia.jp/gl1/?trflg=1

このように、いずれも良好な状態になったことを窺わせる内容ではありますが、どのように回復したのかについては明確ではありません。前述した他のサイトでの口コミも合わせて考えると、既にハゲと呼ばれる様な進行した状態から回復させるほどの効果は期待できないと推測できます。

このために、フィンジアで効果が期待できる人の特徴は、初期の段階や薄毛の程度が軽い場合等で、薄毛となってから年数が経過したケースや頭皮がかなり露出している様な場合は、効果を体感できない可能性が高いということになります。

ただし、頭髪は健康な状態であっても1カ月に1cm前後しか成長しないので、薄毛が回復するまでにはある程度の日数が必要となります。このために、昨年の夏に販売を開始したばかりのフィンジアの効果に関する最終的な結論は、もう少し日数が経過した後ということになります。