タバコ

あなたは本当に大丈夫?ハゲの5つの前兆

hard_scalp

人生の転機や災害など今思えばあれが前兆だったのかと感じることがあると思います。
それは、ハゲでもあります。
今思えばあれがハゲる前兆だったのかと思う前に対策を行いたいものです。
今回はハゲの前兆とその対策についてまとめました。

ハゲの前兆

「最近抜け毛が多い」や「排水溝に溜まる抜け毛が増えた気がする」など”気”がすると感じたことはありませんか?
それ、実は気がするではなく本当に抜け毛が増えていて、その前には様々なハゲになる前兆があったかもしれません。
ハゲになる前兆をしっかり見極めたいと思いますが、前兆いくつかあります。

見逃せないハゲの前兆

頭皮が硬くなってきた

hard_scalp

(出典: http://scalpcare-navi.net/guide/%E5%9B%BA%E3%81%84%E9%A0%AD%E7%9A%AE/
絶対ではありませんが、頭皮が硬いのはハゲの前兆です。

硬い頭皮は、血液循環が悪く栄養不足になっているため、つっぱり感や触ると痛みを感じます。
毛穴が詰まりやすく、頭皮環境を悪化させ、頭皮だけではなく顔のたるみにも繋がります。

逆に柔らかい頭皮は、血液循環が良く栄養が行き届いているため、手で動かすと頭皮が動きます。
毛穴の汚れが溜まりにくく、顔もハリと弾力があります。

頭皮が硬くなる原因は血行が悪いからだと言われています。
血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなり、ヘアサイクルが乱れることで薄毛になります。

血行が悪くなる原因は日常生活の中にあります。

デスクワーク

0810010

(出典: http://menzine.jp/lifestyle/tenomukumimassaaji1254/
デスクワークに限らず、長時間同じ姿勢を続けていると首や肩の血行が悪くなります。
その影響で頭皮への血行も悪くなります。
また、目を酷使することでも目が疲労し血行を悪くします。

体の冷え

men-feel-the-cold8845

(出典: http://health-to-you.jp/sensitivitytocold/danseihiesyouedgenin8845/
体が冷えることも血行を悪くする原因となります。
体が冷えると血液やリンパ液の循環が上手くいかないため、頭皮への血行が悪くなります。
自宅はもちろん職場や電車内の冷房は体を冷やしますし、冷たい飲み物を摂り過ぎても体は冷えてしまいます。

シャンプー剤

1437284304800

(出典: http://u-note.me/note/47502888
頭皮を柔らかく保つには適度な皮脂が必要になります。
乾燥しすぎて皮脂がない状態だと頭皮はどんどん硬くなります。
逆に皮脂が多すぎても毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させてしまいます。

原因は使用しているシャンプー剤がほとんどです。
自分の頭皮に対して洗浄力が強かったり、または弱かったりなど合わないシャンプー剤を使用すると、皮脂の分泌が適度にされません。
また、酸性石鹸やアミノ酸系など刺激の少ないシャンプー剤を使うことでも頭皮の硬さを改善することができます。

偏った食生活・睡眠不足

バランスの悪い食事や慢性的な睡眠不足は頭皮を硬くする原因となります。
腸内環境を悪化させ、新陳代謝がスムーズに行われなくなり、老廃物が蓄積されることで頭皮を硬くしてしまいます。

髪質が変わった

髪質が以前と変わってしまったと感じたならハゲの前兆です。

元々は硬い髪質だったのに、柔らかくなってきたと感じているならそれは髪に十分な栄養が行き届いていない可能性があります。
また、直毛だったのにクセ毛になったのであれば、皮脂分泌が低下による毛髪の水分バランスの乱れや、頭皮の弾力低下によるたるみです。
髪質が変化はハゲの前兆となりますので放っておくと危険です。

フケ・かゆみが出る

フケが前よりも多くなったと感じた場合もハゲの前兆です。
フケには乾性フケと脂性フケがあります。

乾性フケの原因は
・洗浄力の強いシャンプー剤で皮脂を取りすぎている
・パーマ、カラーによる頭皮への刺激
・フケ原因菌の増加
・頭皮を不潔にしているため

脂性フケの原因は
・洗髪不足
・男性は男性ホルモンにより皮脂が分泌されるため
・頭皮の皮脂を栄養とする菌の発生

などです。
共通する原因は
・ストレス
・運動不足
・偏った食生活
・睡眠不足

などです。
フケが多く発生すると毛穴につまりやすく、炎症が起き頭皮環境が悪化してしまいます。
その結果、薄毛の原因となります。

毛根が細い

通常抜け毛は毛根部がマッチ棒の様になっており膨らんでいます。
これは正常なヘアサイクルで成長期を終えた健康な抜け毛です。
一方、毛根部が細く抜け毛が一直線になっている抜け毛は危険です。
毛母細胞の細胞分裂が、正常に行われず毛根が根をはれなかったために抜けてしまったと考えられます。
薄毛の症状が出始めていますので要注意です。

産毛の様な抜け毛がある

産毛の様に細くて柔らかい抜け毛はありませんか?
これは、とりあえず発毛したけど成長しきれずにけてしまった毛です。
完全なる発毛不足の症状で、ヘアサイクルが乱れていると思われます。

ハゲる原因は?

ハゲるには前兆がありそれは普段から気にしていないと見逃しがちになりますが、そもそもハゲる根本的な原因は何なのか?
髪にはヘアサイクルという、髪の一生の工程があります。

img03
(出典: http://www.hair-abc.com/aga/
成長期は毛髪が成長する時期で約4〜7年程です。
退行期は成長した髪が脱毛する時期で約2〜3週間です。
休止期は毛乳頭の活動が休止する時期で数ヶ月です。

ハゲてしまうのは、このヘアサイクルの成長期が短くなってしまい、成長しきれずに短いまま脱毛してしまうことが原因です。
先程紹介した前兆の先には、このヘアサイクルの乱れが関係してきます。
他にも男性ホルモンや遺伝の影響なども関係してきます。

前兆を察知し対策を

見逃したくない前兆ですが、この前兆を見逃さずにしっかりと対策をすることでハゲを防げる可能性があります。
その対策を紹介していきます。

バランスのとれた食事

normal

(出典: https://cafy.jp/images/89714
まずは栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。

脂っこいものや自分の好きなものだけ食べていませんか?
または、カップラーメンやお菓子を毎日のように食べていませんか?
栄養が偏っている状態だと確実に抜け毛が増えます。

髪にとってバランスのとれた栄養を摂ると言うことは非常に大切です。
その中でも「タンパク質・ビタミン・ミネラル」は髪の成長にとって積極的に摂りたい栄養素です。

毛髪はタンパク質でできており、毛髪を成長させるためにはタンパク質が必要となります。
タンパク質は、主に肉や魚の他にも、大豆製品や卵などからも摂取することができます。

ビタミンはタンパク質が髪になる働きを助けたり、血行促進作用など様々な役割を果たします。
果物、黄色野菜、植物性の油、レバーなどからも摂取できます。
野菜が嫌いな人や果物を食べる習慣がない人は多いと思いますが、薄毛予防のために食べる習慣をつけましょう。
これらは肌のハリやツヤにも影響しますので、摂取すると良い事だらけです。

ミネラルのうち亜鉛は髪にとって大切な栄養素となります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解され吸収されますが、再びタンパク質として合成されます。
その合成を助けるのが亜鉛で、効率よく毛髪を成長させるのには必要な栄養素です。
牡蠣に多く配合されており、豚レバー、チーズ、小麦胚芽などにも多く含まれています。

上記の様な栄養素をバランス良く食べる事で薄毛予防になりますので、バランスを考えて食事をするように心掛けましょう。

十分な睡眠時間

583bca4d203b5d9fd4b9c2586b5cc9e8

(出典: http://smaclub.jp/archives/37367
慢性的な睡眠不足は抜け毛の原因となります。
遅くまで仕事をしていたり、ダラダラテレビやネットを見ている人は多いと思います。

睡眠が足りていないと、血行が悪くなり頭皮に栄養が届きにくくなります。
また、髪の成長に必要な成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されます。
その時間に寝ることで成長を促せますので、抜け毛も予防できます。

忙しい人が削ることといえば睡眠になるかもしれませんが、睡眠は仕事や勉強のパフォーマンス向上にもなります。
睡眠もスケジュールの内に入れてしっかりと取りましょう。

頭皮のケア

way-of-scalp-massage_01

(出典: https://greenbuildingsbc.com/hair-growth-for-man/way-of-scalp-massage/
凝り固まった頭皮をほぐしたり、頭皮の環境を整えることは薄毛を予防する上では大切です。
具体的に言うと、育毛剤や育毛シャンプーやマッサージをしましょう。

育毛剤や育毛シャンプーは薄毛の人専用ではなく、抜け毛予防のためも使います。
血行促進作用の他にも、フケ・かゆみ・炎症を抑え、発毛に効果的な成分も配合されています。
血行を良くすることで頭皮に栄養が届きやすくなり、フケかゆみ・炎症を抑えることは毛穴を綺麗に保つことができるので頭皮の状態を良くすることができます。
シャンプーの洗浄力も自分の頭皮にあったものを選びましょう。
皮脂分泌の多い人が洗浄力の弱いものを使っていると、汚れや皮脂が残ってしまい毛穴をつまらせますし、逆に乾燥肌の人が洗浄力の強いものを使っていると、必要な皮脂を取りすぎて逆に過剰に皮脂を分泌しようとします。
結果的に毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させる原因となります。
頭皮環境を整えるということは抜け毛予防にとって大切なことです。

そして、お風呂上がりに頭皮のマッサージを習慣化しましょう。
頭皮に刺激を与えることで、血液の流れが良くなり血行が促進されます
そうすることで、髪に栄養が届きやすくなり成長も促進することができます。
凝り固まった頭皮をほぐすことができます。
マッサージを続けることで、しっかりと太い髪が育ち、ハゲ予防となります。

たばことお酒は適度に

10827-1

(出典: http://www.skincare-univ.com/article/010827/
中々止められないと言う人は多いと思いますが、、お酒とたばこは適度な量に抑えましょう。

たばこが体に与える悪影響は大きく、抜け毛を増やしてしまいます。
たばこは血管を収縮させ、全身の血行が悪くなります。
頭皮への血行も悪くなり、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したり、男性ホルモンの分泌を増加させる作用もあります。

お酒は適量であれば問題ありませんが、飲みすぎると抜け毛を招きます。
通常アルコールは体内に入ると肝臓で分解されますが、飲みすぎてしまうとアルコールの分解が追いつかず肝機能が弱くなります。
肝機能が弱くなると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなり、髪に必要なタンパク質が足らずに髪が成長できない状態になります。
また、アルコールを分解するために髪に必要な栄養素のビタミンB群が肝臓で消費されてしまいます。

このようにたばことお酒は体だけではなく髪にとっても悪影響ですので、極力量は控えましょう。

ストレスを溜めない

髪の成長に必要な栄養素として亜鉛があると先述しましたが、亜鉛はタンパク質の合成を助ける役割があります。
実はストレスを感じると大量に髪の成長にとって必要な亜鉛が消費され、抜け毛の原因となります。
また、ストレスは自律神経を乱れさせ、血流が悪くなり髪に必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。

そのため、ストレスは溜めずにこまめに発散しましょう。
人によって発散方法は違うと思いますが、間違っても喫煙、飲酒、暴飲暴食にならないようにしましょう。
それだと、ストレスは発散していますが、結局抜け毛の原因を作ってしまうので、本末転倒になってしまいます。
適切な発散方法でこまめに発散しましょう。

前兆を感じたなら根気よく

もし、あなたが前兆を感じ取れたのならその後の対策は根気よく続けましょう。
1〜2週間続けて効果がなかったからといって止めてしまわずに、根気よく続けてください。
期間は決めずに続けることで、今後の薄毛対策になります。
薄毛対策をすることで健康的な体にもなりますので、前兆に気付いたらすぐに始めましょう!

抜け毛予防の極意。毛根のない抜け毛に気づいていますか?

20110712-234250

20110712-234250

(出典: https://noxidil.files.wordpress.com/2011/07/20110712-234250.jpg
あなたは自分の抜けた毛を見たことがありますか?
その時に毛根がありましたか?
毛根が無かったり、細かったりしていませんでしたか?
今回は毛根のない抜け毛から見る、抜け毛の予防策をご紹介していきます。

抜け毛の種類があるの知っていますか?

人生で一度は自分の抜け毛を確認したことがあるはずですが、一日にどのくらい抜けるかご存知でしょうか?
人間の髪は毎日100本前後抜けると言われています。
「えっ!?そんなに抜けるの?」と思われた方。
確かに驚くと思いますが、抜ける毛もあれば新たに生えてくる毛もあります。
心配しないでください。
薄毛になる人はこれ以上に抜けて、さらに生えてきてもまた直ぐに抜けることで薄毛になっていくです。

この抜け毛ですが、種類があるのをご存知でしたか?
毛根の形が違うらしく、形によって健康状態までわかってしまうと言うことです。

抜け毛の種類

o0280035212617275053

(出典: http://ameblo.jp/agoraluludi/entry-11577172200.html

①健康な毛根

毛根が丸くきれいな楕円形でマッチ棒の様になっています。
必要な栄養素が頭皮に届いていることを表しています。

②男性型脱毛の毛根

AGAと呼ばれる脱毛症のことです。
ストレス、食生活、遺伝などで起こると言われています。
ジヒドロテストステロン(DHT)といわれる強力な男性ホルモンによって毛髪の成長を抑制されて起こる場合もあります。
毛根も先ほどの健康な物と比べ、痩せています。

③脂漏性脱毛の毛根

皮脂の異常分泌によって引き起こされる脱毛症で、皮脂が出過ぎて毛穴を塞いでしまい脱毛してしまうそうです。
毛穴に雑菌や細菌が繁殖して炎症を起こし抜け毛が増えてしまうとのこと。
毛根に白い皮脂がついているのが特徴です。

④粃糠性(ひこうせい)脱毛の毛根

この脱毛症は糠のように溜まってしまった角質が毛穴を塞ぎ脱毛してしまう症状です。
つまりフケが溜まってしまうのです。
古い角質が溜まっていってしまうことで、毛穴を防ぎ炎症を起こし脱毛してしまうのだそうです。
毛根もやせ細ったようになります。

⑤良質円形脱毛の毛根

血行不良により毛根が育たずに脱毛してしまうことで、抜け毛の全般はこれになるそうです。
血行不良の原因は様々で、タバコ、ストレス、体のこり、体質などがあります。
毛根が小さいのが特徴です。

⑥びまん性脱毛の毛根

別名「女性型脱毛症(FAGA)」と言い、毛髪全体が薄くなる脱毛症。
毛根が枝の様になっており切れた感じの毛根や、波打っていたり、左右非対称になっていたりと様々です。

毛根がない抜け毛!?

毛根に種類があり、さらにそれによって症状が違うのをご理解いただけましたか?
紹介した抜け毛の種類毛根がありますが、実は毛根がない抜け毛が存在するのです。

nukegehikaku

(出典: http://ikumouzai-shampoo-review.com/wp_ikumouzai-shampoo-review/wp-content/uploads/2015/07/nukegehikaku.jpg

上記の図の様に毛根がない抜け毛があると注意が必要です。
毛根がないという事は必要な栄養素が髪に届いていない証拠です。
栄養が届かないことで髪が細くなったり、髪自体の成長が止まってしまいます。
結果抜け毛が増えて、薄毛になる可能性が高まります。
毛根は頭皮の状態を見る指標になります。

予防法

では、こうなる前に予防しておきたいですよね?
ここからは予防法をご紹介します。

バランスの良い食事を摂取する

外食で脂っこいもの食べていませんか?
または、昼食や夜食でカップラーメンを毎日のように食べていませんか?
栄養が偏っている状態ですので、確実に抜け毛が増えます。
髪にとって栄養素は非常に大事なものとなります。
その中でも髪の毛に必要な3大栄養素の「タンパク質・ビタミン・ミネラル」は積極的に取りたいですね。

毛髪はほとんどがタンパク質でできています。
毛髪を成長させるためにはタンパク質が必要となります。
タンパク質は、主に肉や魚からも摂取できます。
肉や魚があまり好きではない場合は、大豆製品や卵などもタンパク質が多いですので活用してください。

ビタミンはタンパク質が髪になる働きを助けたり、血行促進作用など様々な役割を果たします。
果物から摂取できるイメージですが、緑黄色野菜や植物性の油、レバーなどからも摂取できます。
野菜不足や果物を食べる習慣がない人は多いと思いますが、食べる習慣をつけましょう。
髪だけではなく、肌のハリや艶にも影響しますので摂取しといて損はありません。

ミネラルのうち亜鉛は毛髪にとって重要な栄養素となります。
亜鉛はタンパク質の合成を助ける役割があります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解され吸収されますが、再びタンパク質として合成されます。
その合成を助けるのが亜鉛なのです。
効率よく毛髪を成長させるのには必要なのです。
牡蠣に多く配合されているのは有名ですが、他にも豚レバー、チーズ、小麦胚芽などにも多く含まれています。

このような栄養素をバランス良く食べる事で抜け毛の予防に繋がります。
食事から摂るのが難しい時は、サプリメントでも摂れますので上手く活用しましょう!

睡眠をしっかり取る

夜更かししていませんか?
ダラダラテレビを見たり、ネットに夢中になったりなど様々だと思います。
慢性的な睡眠不足は抜け毛の原因となります。

睡眠が足りていないと、血行が悪くなり頭皮に栄養が届かないので抜け毛が増えます。
そして、皮脂が過剰に分泌され毛穴をを防ぐことで頭皮環境も悪化します。
皮膚には常在菌という菌が存在しているのですが、睡眠不足が続くと常在菌が増え皮膚に刺激が加わります。
それにより頭皮環境が乱れますので、抜け毛の原因となります。

また、髪の成長に必要な成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されます。
その時間に寝ることで成長を促せますので、抜け毛も予防できます。

現代人は忙しく24時間では足りないかもしれませんが、睡眠は仕事や勉強のパフォーマンス向上にもなります。
睡眠もきちんと予定に組み込みましょう!

育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーは何も薄毛の人専用ではありません。
抜け毛予防のために使う場合もあります。
育毛シャンプーには、血行促進作用、フケかゆみを抑える、炎症を抑えたり、発毛に効果的な成分も配合されています。
血行を良くすることで頭皮に栄養が届きやすくなり、フケかゆみ・炎症を抑えることは毛穴を綺麗に保つことができるので頭皮の状態を良くすることができます。

そして、シャンプーの洗浄力も自分の頭皮にあったものを選ぶのが大切です。
皮脂分泌の多い人が洗浄力の弱いものを使っていると、汚れや皮脂が残ってしまい毛穴をつまらせますし、逆に乾燥肌の人が洗浄力の強いものを使っていると、必要な皮脂を取りすぎて逆に過剰に皮脂を分泌しようとします。
結果的に毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させる原因となります。
頭皮環境を整えるということは抜け毛予防にとって大切なことです。

また、正しい方法でシャンプーするのもとても大切です。
どんなに良いシャンプーを使用しても使用方法が間違っていると効果を最大限に感じられません。
シャンプー時に行うマッサージはとても大事ですが、きちんとすすぐことはもっと大事です。
毎日のことで作業になりがちなので意識をしないことが多いと思いますが、シャンプー剤やトリートメント剤はすすぎ残しがあると頭皮が炎症を起こすことがあります。
特に朝に髪を洗う場合は急いでいるのもあって雑になりがちです。
すすぎ時は泡をしっかり流し、頭皮に残らないようにしっかりすすぎましょう!

飲酒や喫煙を控える

お酒とタバコは中々止められないと思いますが、抜け毛と大きく関係してきます。

タバコが頭皮に与える影響は大きいです。
血管を収縮させますので全身の血行が悪くなります。
それはもちろん頭皮への血行も悪くなり、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したり、男性ホルモンの分泌を増加させる作用もあります。
とにかく、タバコは百害あって一利なしなのです。

お酒の場合は適量であれば問題ありませんが、飲みすぎると抜け毛を招きます。
通常アルコールが体内に入ると肝臓で分解されます。
飲みすぎてしまうとアルコールの分解が追いつかず肝機能が弱くなります。
肝機能が弱くなると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなります。
そうなると髪に必要なタンパク質が足らずに髪が成長できません。
また、アルコールを分解するために髪に必要な栄養素のビタミンB群が肝臓で消費されてしまいます。

このようにお酒は体だけではなく髪にとっても悪影響を及ぼしますので、飲み過ぎには注意しましょう!

ストレスを溜めない

髪の成長に必要な栄養素として亜鉛があります。
先程も解説したと思いますが、牡蠣などから摂取できタンパク質の合成を助ける役割があります。
ストレスを感じると大量に亜鉛が消費されます。
そうすると髪の成長に必要な亜鉛が消費され抜け毛の原因となります。
また、ストレスは自律神経を乱れさせ、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、髪に必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。
結果が抜毛という症状として現れます。

ですから、ストレス発散方法を必ず見つけておきましょう。
発散方法はそれぞれあると思います。
買い物、スポーツ、音楽鑑賞、映画鑑賞、カラオケなとなど。
間違っても喫煙、飲酒、暴飲暴食にならないようにしましょう。
ストレスは発散してますが、結局抜け毛の原因を作ってしまうので、本末転倒になってしまいます。
適切な発散方法でこまめに発散していきましょう!

こまめに抜け毛をチェック

抜け毛予防を紹介してきました。
基本的なことばかりですが、意外とできていないことが多いと思います。
生活リズムや習慣などいきなり変えるのが難しいこともあると思いますが、一つずつでも良いと思いますので実践してみてください。
数年後の頭皮の状態は違ってくるはずです。

また、抜け毛はこまめにチェックしておきましょう。
本数を毎日数えるのは大変ですから、せめて毛根だけでもチェックしておけば頭皮の健康状態の指標となります。
毛根のない抜け毛がないように、日頃の生活を見直しましょう!

ハゲたくないなら禁煙しよう!タバコをやめたら薄毛が改善する!

3164ef4b8d04374bf8370e5afb90d411

3164ef4b8d04374bf8370e5afb90d411

(出典: http://www.amoma.jp/column/maternity/food-drink/27495.html
あなたは喫煙していますか?
最近は飲食店でも禁煙席や新幹線も禁煙車両などほとんどで、喫煙者にとっては肩身の狭い世の中になっています。
でも、ハゲにとってはその禁煙社会に習って禁煙した方が良いことがあるかもしれませんよ。
今回はタバコと薄毛の関係について解説していきます。

タバコがもたらす影響

健康的被害

タバコが健康に良くないのは周知の事実。
寿命に大きく影響してきます。

img_longevity_03◆喫煙が生存率に与える影響
(出典: http://sugu-kinen.jp/img/efficacy/img_longevity_03.png

タバコに含まれるニコチンは、排出する際に腎臓にものすごい負担をかけます。

また、タバコを吸うと一酸化炭素を摂取してしまい、摂取するとヘモグロビンと結びつく性質があり、慢性的な酸欠状態になります。
一酸化炭素は運動能力を低下させたり動脈硬化などを引き起こしたりもします。

タバコは他にもメタボリックシンドロームにもなりやすいそうてす。

男性は精子にも影響があり受精する率が下がります。
女性は卵巣機能に影響を与え、女性ホルモンの分泌低下、生理不順、早産や流産のリスクも高まります。
とにかく体に良くありません。

美容に良くない

タバコは美容にも良くありません。
タバコを吸っている人は吸わない人に比べ老化が早いと言われています。

ma1
(出典: http://salon.l-seeds.jp/wp/wp-content/uploads/2010/10/ma1.gif
同じ顔の双子でも喫煙者と非喫煙者では実際の年齢よりも老けて見えることがあるそうです。
タバコを吸うと女性ホルモンの働きを悪くし、ビタミンを破壊する働きがあります。
特にビタミンCは、メラニン色素が出来るのを防ぐ作用があり、しみ・そばかすなどの色素沈着を防ぐ働きがあります。
また、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を助ける作用があるので、不足すると肌の弾力やツヤが失われ、しわも出来やすくなる。

そして、活性酸素による肌の酸化を抑える作用があるので、不足するとその抗酸化作用も失われてしまい、老化のスピードが早くなります。
男性も女性も若さを保つためには、タバコは吸わない方がいいでしょう。

お金が掛かる

現在(2016年9月現在)タバコの価格は430円前後。
平成初期は200円台でしたが、段々と値上がりをしていて今では約2倍です。
そして、これからまだまだ値上がるでしょう
1日1箱吸うとすると1ヶ月約13,000円、一年で約15万円もタバコ代でかかります。
15万円もあれば旅行など好きなことにお金が使えます。

また、喫煙者は病気を発症しやすくなることで、医療費も掛かります。
個人の負担もそうですが、大きく言うと社会経済的損出も発生します。

タバコは頭皮にも影響が!?

先に紹介した影響以外にもタバコは頭皮にも影響を及ぼします。

血行不良

毛髪は血液から運ばれてきた栄養を毛細血管から吸収し成長が促進されます。
しかし、タバコを吸うことで血管が収縮し、全身の血行が悪くなります。
もちろん頭部を通る血行も悪くなりますので、栄養が届きにくくなり、毛髪の成長が促進されず薄毛になっていきます。

男性ホルモンが増加する

タバコを吸うと男性ホルモンが増えると言うのは最近の研究で解明されてきています。
薄毛のメカニズムとして、男性ホルモンの「テストステロン」「5αリダクターゼ」という酵素と結びつき、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換され、このDHTが毛乳頭に働きかけることにより成長を止めてしまいます。
タバコを吸うとこの「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」が多く分泌されるそうです。
ですから、タバコを吸えば男性ホルモンの影響で男性としては魅力的にはなるかもしれませんが、薄毛の進行を早めてしまう可能性があります。

ビタミン不足

タバコにはニコチンと言う成分が含まれています。
このニコチンは体内のビタミンCを破壊してしまう恐ろしい物質なのです。
ビタミンCノ一日の基準摂取量は100mgとなっており、タバコ1本で25~100mgものビタミンCが破壊される為、ビタミンC不足を招きます。
ビタミンCには栄養の吸収を促進する働きがあり、ビタミンEは血行を正常に保つ効果があります。
これらを正常に保つことで頭皮環境がよくなり、薄毛を防ぐ効果があります。
しかし、ニコチンがビタミンCとビタミンEを破壊し、その吸収率が落ちてしまうと、毛髪に必要な栄養素が届きにくくなり、薄毛になってしまう可能性があります。

禁煙すると良いことばかり!

健康的になる

禁煙すると実際に健康的になり自分でも様々な場面で実感します。

・咳や痰が止まり、呼吸が楽になった。
・食べ物がおいしく感じるようになった。
・肩こりがなくなった。
・目覚めが爽やかになった。
・カラオケで良く声が出るようになった。
・口臭がかなり減った。
・肌の調子がよい。

など変化が表れます。
タバコをずっと吸っていると、味覚や嗅覚などが鈍感になるようです。
注意したいのが、食べ物がおいしく感じるから食べ過ぎるという事です。
タバコを止めると太ったなんてよく聞きますが、これは一つの理由に食べ物がおいしく感じるからではないかと考えます。
食生活が乱れると薄毛を招き本末転倒になりますので注意が必要です。

お金を違うことに使える

これはタバコ代がかからないという事が一つに挙げられます。
1ケ月約13,000円をタバコに使っていたのなら、その分他の趣味にお金を費やすことができます。
洋服や旅行、音楽やスポーツ用具など用途はそれぞれです。
吸ったつもりで貯金もできますので、将来に備えることもできます。

img_money02◆禁煙で出来る貯金額の目安
(出典: http://sugu-kinen.jp/efficacy/merit/money.html
また、喫煙していると病気にかかりやすいですが、タバコを止めると健康的にもなりますので、将来の医療費も減らすことができるでしょう。
現在、日本の国民保険は現役世代で3割負担、高齢者は2~3割負担となっています。
将来この負担額は変わるかもしれませんので、将来も備えて健康な体を作っておくことは非常に大切になります。

周囲にも良い影響がある

タバコの匂いは吸っている人よりも周りの吸わない人の方が敏感です。
また、吸っている人も喫煙者の近くに行くと吸っているのが分かるくらい臭いはきついのです。
その匂いは衣類や髪、体にも染み込んだかのように臭いを発します。
更に部屋もタバコ臭くなくなったり、ヤニ汚れで壁紙が黄ばんだりもします。
吸わなくなることで、これらの事が解消されます。

そして、忘れてはいけないのがセカンドスモークと言われる副流煙を吸う人たちです。
直接吸っているわけでないのですが、煙を間接的に吸うことで健康被害が発生してしまいます。
主に脳卒中、肺がん、喘息の誘発・悪化、心筋梗塞、早産など胎児への影響はあります。
また、子供が吸った場合は中耳炎、気管支炎、肺炎、慢性の呼吸器症状などがあります。

kinen06
(出典: http://www.morisue-clinic.com/icyounaika/kinen

吸っている本人だけならまだマシですが、周りにも悪影響が出てしまいます。
タバコを吸わないことは周囲の人の健康も維持できるのです。

薄毛に効果的

最後にタバコを吸わないことで得られることは、薄毛に効果的という事です。
タバコを吸うことにより、血行が悪くなり、男性ホルモンが増え、ビタミン不足に陥ります。
これら全ては毛髪が育毛するにあたり、とても重要な事柄です。
禁煙してすぐには結果が出なくても、数年後には大きな違いになるかもしれません。
タバコに含まれるニコチンはかなりの依存症になります。
止めるのが難しく、今までに禁煙を何度もあきらめた人が多いのではないでしょうか?
現在は禁煙外来があり、一定の条件を満たせば保険適用で禁煙治療することができます。
医師の力を借りるのも禁煙する一つの手段だと思います。

禁煙だけでは薄毛の改善は難しい!?

タバコが健康に悪く、薄毛を招くことを理解して頂けたと思いますが、もしかすると禁煙だけでは薄毛の改善が難しい場合があります。

生活習慣が乱れている

タバコを吸うと血行不良を引き起こし栄養が届きにくくなりますが、そもそも栄養をきちんと摂れていない場合は禁煙しても薄毛改善は難しい場合があります。
実家や結婚しているならバランスの良い食事ができますが、忙しく一人暮らしや単身赴任など食事を作る時間がない場合は食生活が乱れがちです。

基本的に自炊をして栄養バランスを考えながら作るのがベストですが、忙しくコンビニで済ます場合は成分表示を見たり、どういった食材が入っているかを確認しましょう。

また、睡眠不足も薄毛に影響しますので十分な睡眠時間を確保しましょう!

遺伝の影響がある

薄毛は遺伝するとは昔から言われており、あながち嘘ではありません。
父方の親族に薄毛の人が多いよりも、母方の親戚に薄毛が多い方がその確率は高まります。
薄毛は男性ホルモンが多く分泌されることで起こりますが、母方に薄毛の親族が多いという事は、母親も男性ホルモンが多いのだそうです。
しかし、女性ですので女性ホルモンの影響で薄毛にならないように維持されています。
このように母方の親族に薄毛が多いと禁煙しただけでは改善が難しいかもしれません。

極度のストレスにさらされている

現代はストレス社会です。
ある程度のストレスならまだしも、ストレスが蓄積されていたり、極度のストレスにさらされている場合は禁煙しただけでは薄毛改善が難しい場合があります。
ストレスは交感神経を興奮させ、血管を萎縮させますので血行が悪くなり、それが薄毛の原因へと繋がります。
全くストレスを抱えていないという人はいないと思いますが、ストレスはこまめに発散するように意識しましょう。

禁煙は良い事ばかり!

タバコがいかに体に悪いのかをご理解いただけましたか?
理解してはいるけど中々止められないのがタバコです。
先述しましたが、禁煙外来を受診するのも一つの手です。
それで、薄毛や今後の健康に影響するのであれば止めて損はないでしょう

また、同時に生活習慣の改善やストレスも発散しましょう。
そして、それでも効果がないなら育毛剤やAGAクリニックなどの専門クリニックを受診するのも一つも方法です。

タバコを吸っていたツケは今ではなく時間差で後々重くのしかかってきます。
そうなる前に今日から禁煙始めませんか?

発毛シャンプーだけでは効果は薄い!?正しい使い方

Man washing hair in bath

薄毛の人にとって救世主とも言える「発毛シャンプー」。
使ったことがある人は多いのではないでしょうか?
でも、正しい使い方をしていますか?
実は発毛シャンプーを普通に使うだけでは効果が薄くなるかもしれません。
そこで、今回は発毛シャンプーの正しい使い方を紹介していきます。

そもそも薄毛の原因とは?

そもそも薄毛の原因ってご存知ですか?
根本的な原因は「ヘアサイクルの乱れ」です。
通常私達の毛髪は、「成長期」「退行期」「休止期」という風にサイクルが流れていき、最終的に「脱毛」してまた「成長期」「退行期」「休止期」とサイクルが流れていきます。

heasaikuruheasaikuru2
(出典: http://mens-ikumou.com/heasaikuru
薄毛の人はこのヘアサイクルが乱れることで薄毛になります。
特に成長期が短くなることで薄毛になります。
生える早さより、抜ける早さが早くなるということは、すぐには目に見えませんが薄毛になるのは時間の問題です。
徐々に薄毛が進行し気づいたときには遅かったと言うこともあります。
このヘアサイクルの乱れる原因こそが薄毛の直接的な原因となります。
それは大きく分けると5つあります。

① 男性ホルモン説
男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)になり、毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させます。
それにより毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。

② 遺伝説
昔から言われている説で、様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。
隔世遺伝すると言われ特に男性に強く表れることが多く、父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。
先ほどのDHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になると言われています。

③ 睡眠不足説
人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、毛髪を成長させます。
睡眠が不足すると頭皮の血行が悪くなりヘアサイクルが乱れ毛髪の成長を妨げます。
毛髪の成長は血行が悪くなることでも大きく影響するそうです。

④ 食生活
食生活は毛髪にも大きく影響します。
食生活が偏ると髪の成長に必要なタンパク質やビタミンが不足したり、脂質を多く取りすぎて皮脂の分泌が多くなり頭皮環境が悪化することで毛母細胞に栄養を送ることができなくなり毛髪の成長を妨げることになります。

⑤ ストレス・たばこ説
ストレスやたばこは血行を悪くする原因の一つです。
ストレスは自律神経系交感神経を興奮させ血管を萎縮させ血行を悪くします。
また、たばこも血管を収縮してしまうので毛母細胞に栄養を送ることができなくなり毛髪の成長を妨げることになります。

 

以上大きく分けると5つの原因があると考えられます。
発毛または脱毛にはこの5つの原因を少しでも改善することで効果が現れます。
それには発毛シャンプーはとても手軽で効果的なのです

発毛シャンプーの効果効能

では、発毛シャンプーにはどの様な効果効能があるのでしょうか。
① 5αリダクターゼの抑制
原因でもあったようにこれが作用することで薄毛の大きな原因となります。
これを抑制することでヘアサイクルの乱れを改善していきます。

② 血行促進作用
血行が悪くなることで毛髪の成長に必要な栄養素が届きにくくなります。
血行を改善することで毛髪の成長に必要な栄養素を届きやすくし、ヘアサイクルの乱れを改善します。

③ 皮脂の調整
皮脂はありすぎても頭皮環境を悪化させますが、なさ過ぎて乾燥していても悪化させます。
発毛シャンプーでは、洗浄成分にこだわったものが多い傾向にあります。
ある程度の洗浄力がありながら、必要な皮脂は取りすぎないものがあります。
また、かなりのオイリー肌の人のために、逆に洗浄力がしっかりあるものもあります。
自分の頭皮の状態と相談して選べるようになっています。

④ 殺菌作用、抗炎症作用、保湿や柔軟作用、フケ・かゆみを抑制することにより頭皮環境を整える
雑菌や炎症は頭皮環境を悪化させ、確実にヘアサイクルを乱れさせます。
また、血行が悪くなっているときは頭皮が乾燥しすぎていたり固くなったり、フケ・かゆみがあったりします。
頭皮環境を整えることでヘアサイクルを通常の状態にしていきます。

以上の様な効果があります。
この全部の効果効能が一本の発毛シャンプーにあるわけではなく、各メーカーが工夫していくつかの効果効能を謳って販売しています。

発毛シャンプーの正しい使い方

Man washing hair in bath

(出典: https://jooy.jp/images/200577
現在発毛シャンプーを使っている人や、これから発毛シャンプーを使おうか迷っている人もいるかと思いますが、いつも通りの使い方をしていませんか?
毎日のことですので、作業になりがちですが正しいシャンプーの方法があります。

① ブラッシングをする。
この習慣はまずない人がほとんどでしょう。
でも、濡らす前に必ずやった方が良いです。
絡まりがあるとシャンプーの際に無理な力が加わり抜け毛や切れ毛の原因となります。
ホコリなどを取ることができますので、その後の工程がスムーズになります。

② すすぐ
1200_shampoo_main
(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
ここの工程は濡らす作業になっているひとが多いです。
これを読んでいるあなたももしかしてそうなっていませんか?
ここではすすぐと言うより、予洗いと言ったほうが良いかもしれません。
お湯は熱過ぎず、ぬる過ぎず38℃位のお湯で頭皮から濡らしてから、指の腹でマッサージしながら予洗いしていきます。
実はここをしっかり行うと皮脂汚れやホコリなどがほとんど落ちます。
濡らすだけの作業にならないように丁寧に、最低2〜3分行いましょう。

③ シャンプー剤をつける
20160426-00010000-eipub-001-1-view
(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
軽く水気を切ってから、いよいよシャンプーです。
手に取ってすぐ付けずにまずは手の平で泡立てましょう。
直付するとシャンプー剤が集中的に塗布されてしまうので、その後のすすぎ残しの原因となり、炎症やかゆみなどの症状となって現れます。
一番洗わなければならないのは頭皮ですから頭皮を中心に付けていきましょう。

④ マッサージする。

20160426-00010000-eipub-002-1-view20160426-00010000-eipub-004-1-view20160426-00010000-eipub-003-1-view
(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
よく言われると思いますが、爪は立てずに指の腹を使ってマッサージしていきます。
汚れがよく落ちそうや爪を立てたほうが気持ちいいという人もいますが、頭皮を傷付け皮脂の分泌が余計に出てしまう可能性など頭皮環境の悪化に繋がります。
手はバスケットボールなどの大きなボールを持つようにして、サイドからトップ、襟足からトップに向かってマッサージしていきます。
この時ジグザグに動かしたり、円を描いたりしながら行うとリズミカルになり気持ちのいいマッサージとなります。
全体にまんべんなく行い必ず洗い残しのないようにしましょう。
そして、気持ちよさのあまり2〜3分行う人もいますが1分以内に収めましょう。
発毛シャンプーの洗浄成分は安全なものも多いですが、あくまでも皮脂を取り除く洗浄成分です。
長時間触れていると頭皮と髪に負担がかかります。
顔を洗うときにも言われると思いますが、頭皮と顔の皮は一枚で繋がっていますので同じことが言えます。

⑤ すすぐ
シャンプー後のすすぎですが、ここも非常に重要となります。
基本的には最初のすすぎと同じですが、シャンプーのすすぎ残しが無いようにもう少し時間をかけてすすぎましょう。
少々面倒臭いですが、すすぎ残しにより炎症やかゆみとなりそれが毎日蓄積されることで、抜け毛の原因となります。
そして、指の腹を使ってマッサージすることで血行促進や毛穴の汚れやシャンプー剤のすすぎ残しもなくなります。
少しの工夫で大きなハゲ対策となりますので、ここも気を抜かずに丁寧に行いましょう。

発毛シャンプーに効果的なシャンプー方法として紹介しましたが、何も発毛シャンプーに限らず普段お使いのシャンプーにも当てはまる事です。
それだけシャンプーというのは薄毛対策にとって重要なことになるのです。

発毛シャンプーだけでは効果は薄い!?

何も考えずに発毛シャンプーを使うのは効果的でないことを分かって頂けたと思いますが、更に効果的なことがあります。

育毛剤・育毛サプリを併用する

発毛シャンプーは多少の発毛が見られる場合もありますが、効果を実感できないことが多いようです。
その場合に、育毛剤や育毛サプリを活用しましょう。

発毛シャンプーで頭皮環境を整えた後、育毛剤で外から栄養を与えます。
育毛剤にも5αリダクターゼを抑制する成分や、血行促進のための植物エキス、抗炎症作用のものなど育毛に特化した成分が凝縮されています。

また、育毛サプリでは体の内側から薄毛に働きかける様な成分が配合されています。
発毛シャンプーで頭皮環境を整えながら育毛剤と育毛サプリで発毛を促進することで発毛の実感が得やすくなります。

クリニックに通い薄毛治療を行う

これは既に薄毛が悪化した人の場合ですが、クリニックに通い薄毛の治療や処方薬を出してもらい服用する方法です。
スカルプシャンプーのCMに出ているお笑い芸人の宮迫博之さんも、スカルプシャンプーを使いながらクリニックに通っていたそうです。
これは公式にスカルプDのホームページで公表されています。
やはり、発毛シャンプーだけでは発毛を実感するのが難しいのでしょう。
そう考えるとやはり、発毛シャンプープラス他の薄毛対策を行うのは自然なことだと感じます。
クリニックでの薄毛治療はとても効果的で、費用もそんなに高くありません。
最近ではGACKTさんがCMに出演していたりして、とても敷居の低いものになってきています。

食生活や生活習慣を正す

せっかく発毛シャンプーを使い頭皮環境を整えているのに、食生活や生活習慣を直さないというだけで一向に改善が見られないということがあります。
食事からは発毛促進のための栄養素を摂ることができます。
タンパク質やビタミン、ミネラルなどバランス良く摂る必要があります。
脂質も適度に肌を潤すために必要ですが、偏ってしまうと脂っぽくなり毛穴を詰まらせてしまいます。
また、タバコやお酒も摂りすぎると血行を悪くする事になりますし、睡眠も少ないと頭皮によくありません。
せっかく発毛シャンプーで頭皮環境を整えているのに、他の要因が原因で薄毛の改善が見られないことがあります。
発毛シャンプーだけに頼り過ぎず、日常の行動などを振り返ってみるのも薄毛改善にはとても重要になります。

まとめ

発毛シャンプーは薄毛にとって非常に効果的ですが、そればっかりに頼っても効果を実感しにくいかもしれません。
そんな時は、他の方法と併用して使うことをお勧めします。
そして、正しい使い方で使用することで効果を実感しやすくなるでしょう。
発毛シャンプーを現在使っている人も、これから使おうと検討している人も薄毛改善の参考になればと思います。

西岡剛が最近ハゲている。【野球選手のハゲを斬る】

66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372

現在阪神タイガースの所属する野球界のイケメン西岡剛。
左アキレス腱断裂で今季の復活は難しいと言われていますが、数多くいる野球選手の中でもハゲていると噂されています。
今回はそんな西岡剛の様な野球選手のハゲをぶった斬っていきます!

西岡剛について

あまり野球に詳しくない人もいると思いますので、西岡剛についてご紹介していきます。
ウィキペディア参照。(出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%A1%E5%89%9B_(%E5%86%85%E9%87%8E%E6%89%8B)

西岡 剛(にしおか つよし、1984年7月27日 – )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手(内野手)。
2005年、2006年盗塁王。2010年首位打者。
座右の銘は「先憂後楽」。大阪府大東市出身。奈良市立平城東中学校時代に「郡山シニア」で全国大会出場。当時からずっとPL学園高校で野球をすることを望んでいたが、PL学園のセレクションに落選したことを直接通知され大ショックを受けた。本人曰く「来てもいいよ」とは言われたが、丁重に断り、その後大阪桐蔭高校から熱烈な誘いがあったことからPL学園を倒すことを目標とし大阪桐蔭へ進んだ。
3年時に主将で4番打者として第84回全国高等学校野球選手権大会出場。しかし初戦の対東邦高校戦に敗退。高校通算42本塁打。
2002年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1巡目指名を受けて入団。背番号は「7」。

現在(2016年8月現在)32歳。
盗塁王と首位打者のタイトルを勝ち取っており、その実力は確かなものです。
PL学園には入らなかったものの、大阪桐蔭高校在学中一度もPL学園に負けたことがないそうです。
負けず嫌いな性格がうかがえます。
3年時の甲子園では初戦で敗退しましたが、ドラフト会議ではロッテから1巡目指名を受けて入団したということは、きっと光る何かがあったのでしょう。

ロッテ時代にコーチを務めていた高橋慶彦から若手時代に「とにかく練習。
そうすれば野球の神様は必ず見てるから結果はついてくる」と言われて熱心に練習に取り組むようになり、ロッテ時代にはチームの中でも最もハードなトレーニングをこなすようになった。
当時の監督のバレンタインが怪我を恐れ練習量を抑えるよう指導したことがある。
しかし西岡が練習量を抑えた後にはバレンタインは「もっとやってくれると思った。彼はもっと上を目指せる。偉大な選手になるには、この時期にすべてをささげて打ち込まないと」とコメントしたこともあった。

プロ入団後は激しい練習をしてひたむきに頑張っていたようです。
それにしても、監督のバレンタインの言動は意味不明です。
怪我を心配し「練習量を抑えろ」と行ったと思ったら、「もっとやってくれると思った」というなんて信じられません。
この監督の下でよくやっていたと感心します。

「スピードスター」と呼称されるが、50メートル走のタイムは6.1秒、一塁到達3.97秒と歴代の盗塁王の中でも飛びぬけて速くはなく、一塁到達スピードは打席の左右に関わらずムラが大きい。
一方でトップスピードは非常に速く、打席から三塁到達まで11.12秒、バント時には一塁到達3.54秒を記録したこともある。
盗塁は早いカウントから積極的に仕掛けていくが、日本での通算盗塁成功率は約70パーセントとそれほど高いわけではない。

50メートル走のタイムや1塁到達スピードも確かに飛び抜けて早くはありませんが、一般の人からすると早いと思います。
それだけプロの世界は厳しいのだとこの記録から分かります。
ただ、トップスピードについては評価をされているようで、この選手の強みなのでしょう。

高校卒業後に千葉ロッテに入団し、2010年まで活躍しました。
その後はメジャーリーグのミネソタ・ツインズに入団し2012年に退団後は、現在の阪神タイガースに所属しています。
国際大会では2006年のWBCと2008年の北京オリンピックに代表として選出されています。
北京オリンピックの際には怪我が続いたせいもあったのでしょうか、協調性に欠ける行動を繰り返しチームの和を乱していたようです。
かなりやんちゃだったとのこと。
今では考えられないですが、先日も怪我をして今季の出場は難しいと言われています。
今は大人になって昔みたいな態度は取らないでしょうが、早く怪我を直して復帰してほしいですね。

プライベートの方では2010年にモデルの徳澤直子と結婚し長女を授かりましたが、2014年に離婚しています。
ちなみに親権は徳澤直子で、2016年に医療系大学生と再婚しています。
仕事もプライベートもあまり上手くいっていないようですね。

西岡剛のハゲ疑惑

そんなストレスフルな西岡剛ですが、最近ハゲてきているとのことです。
もし本当なら、まだ32歳ですから若ハゲになるでしょう。
イケメンで昔はホストのようにカッコよかった西岡剛。
噂だけなのではないでしょうか。

こちらをご覧ください。

hage1
(出典: http://kojimakazunari.com/wp-content/uploads/2015/12/hage1.png

更にこちらも。

47343c6e
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/4/7/47343c6e.jpg

これは隠しようがありません。
M字の上にてっぺんもハゲが進行しています。
あんなにカッコよかったからこそファンはショックが大きいのではないのでしょうか。
いつぐらいからハゲ始めたのでしょうか。
若い頃のカッコイイ西岡剛を振り返りながら見ていきましょう。

高校時代

高校3年生の西岡。
額もどちらかと言えば狭い方で、髪の毛も坊主ですが密に生えています。
それにしても、女子からモテたでしょうね。

8c8ecd0b
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/starflushcocoa/imgs/8/c/8c8ecd0b.jpg

ロッテ時代

髪が長くして遊ばせていますね。
髪型を楽しめる位毛量もあったようです。
ちょっとチャラそうですが、やっぱりカッコイイです。

images (3).jpg
(出典: http://asiachampion1marines.blog119.fc2.com/blog-date-20100127.html

こちらはバッサリと短くしたウルフモヒカンスタイル。
どの髪型よりも一番似合っています。
特に薄さは感じられません。

66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372
(出典: http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/142/2013/6/6/66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372.jpg

2010年、ロッテが日本一になった際のビールかけの時。
すこしボヤケていますが、額が広くトップも心なしか薄い気が…。
ハゲ始めたのはこの頃かもしれません。

a53f2389
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/a/5/a53f2389.jpg

ミネソタ・ツインズ時代

ツインズ入団会見時。
スタイリングの仕方なのか、薄毛が目立ちません。
濡れるとハゲがバレると聞いたことがありますがやはり本当なのでしょうか。

mla1012190831004p1
(出典: http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/97454/87609/66333463/image?src=http://aomarine.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/19/mla1012190831004p1.jpg

阪神タイガース時代

2014年、契約更新の会見より。
額はやはり徐々に上がってきているようです。
しかし、髪型とスタイリング次第でどうにでもなる様です。

img_3592_1
(出典: http://hanshintigers.jp/news/topics/info_3592.html

2015年。テーピングの際に体毛があると不便ということで、ワックス脱毛した際に店員さんと撮影した時。
キレイなお姉さんに囲まれてまんざらでもない様子。
額は広く、トップは無理矢理立ち上げている感じがします。

o0480036013333617214
(出典: http://s.ameblo.jp/312-chouchou/image-12037472331-13333617214.html

現在

怪我をし退院する時の様子。
帽子を被っているからわかりませんがやはり年を取ったなという印象を受けます。

d_09356225
(出典: http://www.daily.co.jp/tigers/2016/08/05/0009356170.shtml?ph=2

ハゲの真相は?

西岡剛の過去の画像を見て振り返ってきましたが、やはりハゲは本当のようです。
そして、ハゲ始めたのは2010年頃ですので26歳とかなり若い頃です。
ハゲるには早すぎる年齢ですので気の毒に感じます。
もしかして野球選手はハゲやすいのではないだろうか?
ハゲる原因をいくつか調べてみました。

ハゲる原因

① ホルモンバランスの影響
男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)になり、毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させます。それにより毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。
この5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、てっぺんハゲはⅡ型が影響していると言われています。
野球選手で闘争心があると思いますので狩猟本能は一般の人よりもあり男性ホルモンもたくさん出る可能性があります。
また、スポーツ選手ですから筋トレを日々やっていますので、その点からも男性ホルモンはたくさん出るでしょう。

② 遺伝説
昔から言われている説で、様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。隔世遺伝すると言われ特に男性に強く表れることが多く、父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。先ほど①の説明のDHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になると言われています。
ご両親や親族を見たことはありませんが、薄毛は遺伝の可能性もあります。
これは事前に防ぎ用もないですが、関係はあると覚えておきたいです。

③ 生活習慣や食生活
睡眠時間が極端に少なかったり、タバコやアルコールの影響で薄毛になったりもします。
また、脂質ばかりの食事など偏った食事ですと髪に必要な影響が届けられずにヘアサイクルが乱れてしまいます。
睡眠時間まではわかりませんが、スポーツ選手でもタバコやアルコールが好きな人はいます。
西岡に関してはタバコを吸っているという情報もあります。
これだけが原因ではありませんが、少し薄毛に影響していると思います。

食生活は独身の男ですかもしかしてバランスの取れた食事はしていないかもしれません。
選手によっては食事を管理する人をつける人もいますが、西岡の場合はその辺の情報はわかりません。

④ 頭皮環境の悪化
皮脂分泌が多かったり、逆に少なく乾燥してフケが出ることにより髪の成長に大きく影響することがあります。
また、合わないシャンプーやヘアカラーとパーマなどケミカルダメージや紫外線などにより頭皮に刺激が加わることで環境が悪化することがあります。
実はこれは野球選手に一番関係しているかもしれません。
野球は外で紫外線をガンガンに浴びます。
それにプラスしてキャップを被っていることも影響しているかと思います。
長時間キャップやヘルメットを被っていることにより、頭皮が蒸れ環境に良くない状態が作られます。
プロ野球選手は早いと小学生の頃から本格的に野球を始めます。
長い年月でダメージが蓄積されていますので、悪い頭皮環境が長い間続いていることになります。

やっぱり野球選手はハゲやすい!?

野球選手はハゲやすいかと聞かれると、普通の人よりハゲやすいのかもしれません。
特に原因①と④は野球選手気をつけたほうが良いのではないでしょうか。

③は野球選手というよりも一般の人にも起こり得る原因です。
食事はハゲるからというのもありますが、単純に健康のためにバランス良い食事をしたほうが良いのでこれは常日頃気をつけたいものです。
アルコールや酒もいきなり辞めてしまうと返ってストレスになりますので、ならない程度に減らしたいものです。
②に関しては正直運も関係します。
自分の親族がハゲてないことを祈るしかありません。

その他、成績や怪我などにより世間の期待に答えられないプレッシャーでストレスにさらされますので、その影響も少なからずあるかと思います。

まとめ

今回は野球選手の西岡剛のハゲ疑惑を検証してきました。
やはりハゲているという噂は本当の様でした。
若いのにハゲてしまうなんて、本人が一番ショックだったでしょうね。
あんなにカッコよかったのに、ハゲて老けてきてしまっているなんて…。
でも、野球の実力にはなんの関係もありません。
怪我をしてしばらくは活躍を見ることができないですが、早く完治することを祈ります。

野球選手に限らず常日頃から頭皮を気にし、ヘアサイクルを乱れさせないようにして薄毛を予防しておきたいものです。
中々忙しい現代では難しいと思いますが、将来の自分のために気をつけましょう!

ハゲ遺伝子に負けない!若いうちからやっておくべき正しいハゲ予防法

ハゲ

父親の頭がハゲているのを見て、自分もいつかそうなるのではないか・・・という恐怖を抱えている人は少なくないのではないでしょうか。

意思とは関係なく影響を受けてしまう親の遺伝子。

今回は、そんな遺伝とハゲの関係について紹介していきます。

 

ハゲと遺伝は関係しているのか

ハゲ

一見すると、ハゲと遺伝は全く関係の無いように思われますが、実際にはかなり深く関係していることがわかっています。
これについては、以下のような関連性が証明されています。

2005年にフランスのボン大学の研究チームが、薄毛と遺伝に関して革新的な発見したと、米雑誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス(American Journal of Human Genetics)が発表しました。

その内容としては、

ハゲる人のX染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体・遺伝子に変異が見られる

というものです。

これだけでは、少しわかりにくいので、簡単に言い換えると、『薄毛にならない人となる人を比べると、X染色体にあるアンドロゲンの受容体に大きな違いがあり、この違いこそが薄毛遺伝子である可能性が高い。』となります。

 

科学的に薄毛の遺伝子はある、と証明されているのですね!

特に、母方の父親が薄毛になっている場合、遺伝によってハゲる可能性が高いとされています。

 

どうして母方の影響を受けて薄くなってしまうのか

 

遺伝子学はAGAの研究と同じく、近年大きな進歩を遂げています。以前は分からなかった事がナノレベルで解析される様になりました。

遺伝子医学の第一人者、橋本康弘さんの著書、「薄毛、気になりますか?」での発表によると、男性ホルモン受容体の感度を決める遺伝子は性染色体のX染色体に位置しているという事が判明しています。

X染色体は母親から受け継ぎますので、薄毛になり易いか否かは、母方からの遺伝で決まります。

つまり、母方に若ハゲの親戚がいれば、自分の頭皮の男性ホルモン受容体の感度が強い可能性があるという事。

ただし、遺伝する事もあれば、しない事もあります。

引用:http://info-of-info.com/archives/447

 

本来なら、薄毛というのは父親の影響を受けやすいとされていますが、染色体を作るのは母親の役割となっています。
そのため、父親が薄毛ではなかったとしても、母方の父親が薄毛だった場合は、ハゲてしまう可能性が高いのです。

しかし上記にもあります通り、遺伝の影響を受ける場合もあれば、そうでない場合もあるため、兄弟間で兄はハゲているけど、弟はふさふさ、ということも起こり得るのです。

 

遺伝以外にも薄毛になる原因はある

遺伝が原因で薄毛になってしまうことがある、ということはわかりましたが、その後の進行具合や薄毛の程度などは、遺伝以外の要素の影響も大きいといえます。

一番多いのは喫煙であり、タバコを吸っている方は、若くしてハゲてしまう可能性が高いといわれています。
これについては、以下のような理由があるからです。

 

1つ目の理由として、タバコの煙に含まれる一酸化炭素により、酸欠状態に陥るためです。

本来、血液中にあるヘモグロビンは酸素と結びついて、酸素を全身に送りますが、一酸化炭素があると、酸素とは結びつかずに一酸化炭素と結びつきます。

すると、頭皮に酸素を送ることができないので、毛根細胞の活動力が鈍り、髪の毛が成長できなくなります。

2つ目の理由として、タバコを吸うことによって発生する活性酸素による頭皮ダメージです。

タバコにより出来た活性酸素は、酸化力が強いので、頭皮の皮脂を酸化させ、過酸化脂質を作り出します。この過酸化脂質が、毛穴をつまらせ、頭皮状態を悪くします。

 

こうした理由により、タバコは薄毛に多大な影響を及ぼします。

もちろん遺伝による薄毛の進行も進めてしまいますし、遺伝では薄毛の影響を受けていない方も、タバコが原因で薄毛になってしまうことがあります。

喫煙

さらにタバコは睡眠などにも影響を及ぼす!

睡眠

タバコについては、元々血流を悪くする効果を持っていて、動脈硬化を起こしやすいとされています。
これが、薄毛に対しても悪い影響を与えてしまうので、なるべく避けることが必要です。
それ以外にも、タバコは睡眠に影響が出やすいとされていて、眠っている時に落ち着きが足らず、目が覚めることもあります。
十分な睡眠を確保することが出来ないと、成長ホルモンの分泌が減少し、さらなる薄毛の進行に拍車がかかってしまいます。

遅くまで起きていることは絶対に駄目

夜の街

タバコは睡眠を阻害するということを述べましたが、実は睡眠自体も薄毛に大きな影響を及ぼすことがわかっています。

なによりも大切なことが、夜にきちんと寝ていることです。
かなり遅くまで起きている人や、寝ている時間が昼になっている場合も、ハゲる可能性が高くなっていきます。
髪の成長を促すのは、午前2時くらいまでとされているので、その時間を越えてしまうと、薄毛対策に効果の無い時間になります。
なるべく早く眠るようにして、規則正しい生活を常に続けられるように、自己管理を見直してみてください。

 

こうした現状を自分で変えるための予防法は

ハゲ

ハゲ遺伝子に対する恐怖をなくすためには、まず予防法をしっかり試してみることが重要です。
予防法としては上記に記した通り、タバコをやめ、しっかり睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促すことが効果的です!

また、予防においてはストレスも大きく関係しています。

「ストレスが多いとハゲる」という言葉を聞いたことがあると思います。ストレスが溜まると、交感神経が刺激され、神経のバランスが崩れて自律神経の乱れを引き起こし、血管を収縮させてしまい血行不良になります。そうなると栄養を運搬する血液の流れが悪いので毛根に栄養が届かず孟母細胞の活性を妨げてしまうのです。

リラックスのイメージ画像また、一部の髪の毛がごっそりと抜け落ちる円形脱毛症もストレスが引き金になるとも言われています。このように、ストレスと禿げは深い関係にありますので、ストレスは適度に発散して、溜めないように心がけましょう。

引用:http://ikumou-net.info/yobou-taisaku/

自分の趣向に合ったストレスの解消法をいくつか見つけておくことが、将来的な薄毛を予防する上で非常に重要になります。

人生を楽しむことが何よりの薄毛予防になるということですね!

ハゲ遺伝が現れ始めたら、こんな方法を試してみよう

ハゲ

育毛剤は体にあまり良くないので、できれば使わずに対処することがベストです。

まずは生活習慣を見直してください。
生活習慣が変われば髪のサイクルが正常に戻るので、毛量が増えたり健康的な髪が生えてきたりします。

食事を健康的に見直すことは特に重要です。

栄養が不足していると、髪にいくはずの栄養素が他の部分を補うために使われてしまうので、ビタミン、たんぱく質、ミネラルをしっかり食事から摂取して、髪にまで栄養を届けましょう!
次に、髪の毛は頭皮に生えているものですから、頭皮ダメージを与えないようにシャンプーを変更します。
アミノ酸系のシャンプーが薄毛には効果的なので、自分の体質に合うアミノ酸系のシャンプーを探してみましょう。
その上でも効果がないなら、育毛剤を利用して予防をすることになります。

育毛剤を使うときに注意すべき点

育毛剤は即効性のある方法でもありますが、逆に頭皮にダメージを与えて、髪が抜けてしまうこともあります。
とにかく自分に合ったものを探してみてください。

化学添加物などが多少なりとも含んでいる場合は、
肌が拒否反応を起こす場合があります。

症状としてはニキビ、ふきでもの、痒み、発疹などです。
症状が酷い方ですと、かいたら皮膚が剥けた、などということもあるようです。

一般的に育毛剤を使用する前はパッチテストをして肌反応を確かめるのが基本です。

液体タイプに見られる症状としては
液ダレによって額周辺にふきでものができるといったものです。

引用:http://大人気おすすめ育毛剤サイト.com/ikumouzai_tisiki/ikumouzai_hukusayou.html

 

頭皮の環境が守られるように、アルコールのパッチテストを行うこともオススメです。
特に問題が無いならアルコール入りの育毛剤を使用して、アルコールに弱い体質の方はアルコールフリーの育毛剤を使用してください。

自分に合った育毛剤を見つけると、たとえ薄毛の遺伝があったとしても、毛量を増やすことができます。

 

まとめ

確かに薄毛に遺伝は影響しています。

しかし、生活習慣や早めの対処によって、髪を守ることもできるので、遺伝だからといって決して諦めず、自分に合った薄毛予防の方法を探してみてください。

世の中には様々な薄毛予防の情報や商品があふれていますが、自分に合うかどうかは試してみるまでわかりません。

悩むより行動して、遺伝に負けない髪を育てていきましょう!

男性のハゲ方のパターン全種類紹介!それぞれの原因と対策

large_thumbnail_imasia_10081749_M

一言でハゲと言っても、実は種類がいくつもあります。種類によっても対処法も様々。

さっそく見てみましょう。

その前に、まずは男性を苦しめるハゲの元凶、AGAについて説明します。

ハゲの元凶「AGA」とは?

 

AGAとは、男性型脱毛症のこと。

そもそも、なぜ男性は禿げてしまうのか?女性はなぜ男性ほど禿げにくいのか?それは、男性ホルモンが影響しています。男性ホルモンは生殖に関わり、男らしい体つきを作るためには欠かせません。
男性ホルモンにも多くの種類がありますが、ハゲの元凶になるホルモンはジヒドロテストステロンというホルモンです。

これは、遊離テストステロンというホルモンが5αリダクターゼという酵素に触れて、変化したもの。このホルモンが、頭皮に点在する男性ホルモン受容体を刺激し、発毛サイクルを短くしてしまいます。
その結果、髪が抜けて再び生えても成長せず、産毛のまま抜け落ちてしまいます。頭皮から皮脂を多く出す作用もあるため、毛穴を塞いで育毛を邪魔するとも言われています。

  • 遊離テストステロンが多い
  • 5αリダクターゼの活性が高い人
  • 男性ホルモン受容体の反応が良い人

に、禿げやすい傾向があります。

img_section03_tcm13-6620
出典:http://iimoo.com/top

 

男性型脱毛症(AGA)は、一般的に30~40代から症状が目立ちはじめ、50代以降になると多くの方がこれに該当します。 加齢と共に髪が細くなり、やがて抜けてしまいます。

10代~20代に見られる若ハゲの多くは、この男性型脱毛症が原因ともいわれており、若いうちに発症した場合は別名で、若年性脱毛症と呼ばれています。

男性ホルモンが前頭部と頭頂部の毛根に存在する「5-アルファリダクターゼ」と呼ばれる酵素の影響で、髪の毛の成長を妨げる脱毛ホルモン「DHT」に変換され、毛髪が充分に成長する前に抜け落ちてしまい、産毛ばかりになって毛がないように見えるのです。つまり、毛サイクルの乱れが原因ですので、毛根は死んだわけではなくしっかりと生きています。

側頭部と後頭部は、男性ホルモンの影響を受けやすい細胞が少ないので、それ以外の箇所の髪が細く、薄くなるためにMやU、O型に進行します。

引用:http://ikumou-net.info/syurui/

 

なんだか小難しく書かれていますが、つまり、若ハゲは男性ホルモンが大きく関係しているということです。

そしてその中でも様々な種類があるので、ここから種類別の薄毛症状とその対策について見ていきます。

 

3種類のハゲの原因と対策

ハゲ3パターン
(出典:http://hatumou-life.com/miji-hage-chiryou-ikumou-01/

 

「M字型ハゲ」

 

M字ハゲ

(出典:http://www.cmul.org/

 

額の両側を剃ったように後退する脱毛症です。
M字型ハゲはなりやすい人種があり、特に白人に多い傾向があります。欧米の俳優でもM字型ハゲの人はちらほら見かけると思いますが、それほど一般的な症状です。日本人にも比較的多く見られます。
M字型ハゲの原因は、AGAです。典型的なAGA症状の一つで、改善するにはAGAの元を絶つしかありません。M字型ハゲの人は、こめかみ辺りに多くの男性ホルモン受容体を持っています。そのため、発毛サイクルを縮めるジヒドロテストステロンの影響を受けやすいのです。
とはいえ、元凶は男性ホルモン。まさか男性ホルモンを取り除くわけにはいかないので、AGAに至る前に遮断します。

5αリダクターゼ阻害薬という薬を服用、または塗ることで、悪化を食い止める可能性が上がります。早ければ早いほど効果があります。どれだけ薬を使っても、全く生えなくなった場所に生やすことはできません。死んだ毛根を再生するのは、現在の医療技術ではまだ実現できないからです。

iPS細胞研究で糸口は見えてはいますが、たとえ実現しても、おそらく目が飛び出るような金額を請求されるでしょう。

 

「O字型ハゲ」

 

O字型ハゲ

(出典:https://hagelabo.jp/articles/862

頭のてっぺんから薄毛が進行するタイプ。いわゆる河童ハゲとも言いますが、上から見るとOに見えることからO字型ハゲと呼ばれます。
日本人に多いタイプで、AGAはもちろん、良くない生活習慣や誤った頭皮ケアなどで悪化することもあります。頭頂部から禿げるので、なかなか本人も気づきにくいのも特徴。出来るだけ家族や友人などにチェックしてもらいましょう。
まずは生活習慣を見直しましょう。毛髪は血液から運ばれる酸素や栄養で育ちます。喫煙は血管を縮め、血流を悪くしてしまいます。脂っこい食事が続くと血中コレステロール値が高まり、血管を詰まらせてしまいます。結果、血流も悪くなりハゲの原因になりかねません。油ものや肉の食べ過ぎは気をつけましょう。
正しい頭皮ケアを心がけると、頭皮が柔らかくなり血流も改善します。髪を洗うときは爪を立てるのではなく、指の腹で優しく擦りましょう。ガシガシ洗うのではなく、頭皮を動かすことが大事です。洗った気分になれない!という場合は、ゴム製の洗髪ブラシで洗うと良いでしょう。シャンプーブラシ、頭皮クレンジングブラシなど、いろんな名前で販売しています。

ここで注意したいのは、ゴシゴシ洗うとかえって頭皮を痛めてしまうこと。ブラシを使うときも頭皮を洗うのではなく、「頭皮を動かす」ことを意識すると改善しやすいです。
AGAが原因のことも多いため、併せてAGA治療を行うことも大事です。

「U字またはA字型ハゲ」

 

U字型ハゲ

(出典:http://www.rycowebmarketing.com/archives/148

額の生え際が、一律に後退していくタイプ。こちらも日本人に多く、多くの人を悩ませています。
こちらも原因はAGAや生活習慣などが、複雑に絡み合っています。ストレスなどで血流が悪化することも原因の一つ。なかなか難しいですが、気が晴れるような趣味を持ち、いかにストレスを流すかがポイントです。温泉に浸かるのも良し、ウォーキングなど有酸素運動を楽しむのも良し。会社以外の世界に友人を持つことも大事です。
ただ、喫煙は止めておきましょう。手軽にストレス解消できるのは良いのですが、ニコチンの血流を悪化させる作用は脱毛を進める元凶です。喫煙に走るくらいなら、適切な量の飲酒のほうが、ずっと体には良いでしょう。
U字型ハゲは、M字型ハゲが進行して起こることがあります。かなり脱毛が進んだ状態とも言えるので、できるだけ早く治療や対策を打つ必要があります。これ以上悪化させないためにも、AGA治療と併せて行うことも、視野に入れましょう。

 

脱毛症の種類について

 

ここまで基本的な3種類のハゲ方について見てきました。

次は、脱毛症の種類を紹介していきます。

脂漏(しろう)性脱毛症

皮脂の過剰分泌によって、毛穴が詰まって脱毛してしまうはげ方です。頭皮がギトギトで油っぽくなります。

原因としては、過剰な洗髪や洗浄力が強すぎるシャンプーの使用によって、皮脂を取りすぎてしまい、逆に皮脂の過剰分泌を招いてしまうことが考えられます。また、逆に頭皮を清潔に保たないことも脂漏性脱毛症の原因の一つにあげられます。症状としては、頭皮の赤みや、かゆみが発生し、フケが湿っぽい傾向があります。

対策法
専用の育毛シャンプーなどで、毎日しっかりと毛穴に詰まった皮脂を適度に取り除くことが有効と言われています。

引用:http://ikumou-net.info/syurui/

こちらは普段のお手入れが原因で、毛穴が詰まってしまうタイプの脱毛症状です。

シャンプーの質ややり方の改善によって、治療が可能なので、普段のシャンプーを見直してみてください。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症

 

瀰漫(びまん)とは一面に広がるという意味です。一部ではなく頭全体の髪の毛が薄くなる禿げ方です。30代後半や、40代の女性に多い症状で、「女性型脱毛症」とも言われています。

男性型脱毛症とは違って、生え際が後退することはありません。原因としては老化やストレス、パーマやカラーリングなどの過剰なヘアケアや、生活習慣などが考えられます。過度なダイエットや薬によって休止期を迎える毛が増えることも原因とされています。

対策法
生活を見直すとともに、栄養を与えてあげることで比較的短期間で改善するといわれています。

引用:http://ikumou-net.info/syurui/

こちらは女性に多い脱毛症状です。

珍しいですね。

このタイプも生活習慣やシャンプーを見直すことで改善が可能なので、普段の生活を改めてみてください。

粃糠(ひこう)性脱毛症

 

乾いてカサカサしたフケが大量に発生する症状で、頭皮アレルギーの一種。主な原因は、過度な洗髪や、パーマ、ヘアカラーなどの行き過ぎたヘアケアによって発症することが多いとされています。フケが毛穴につまり脱毛を誘発したり、かゆみを伴うケースもあります。

対策法
頭皮に刺激の少ないシャンプーを使用して、頻繁なパーマやカラーリングを避けるようにしましょう。

引用:http://ikumou-net.info/syurui/

こちらはフケが発生するタイプの症状です。

過剰な刺激が原因なので、頭皮に優しい生活を心がけましょう。

 

牽引(けんいん)性脱毛症

 

ポニーテールなどのように、髪をまとめて強く引っ張っぱるような髪形を続けることで、負荷がかかった髪の毛が抜けてしまう症状です。

対策法
慢性ではないため、髪に負担をかけないことで改善します。

引用:http://ikumou-net.info/syurui/

こちらも女性に多い症状です。

とくにバレエなど職業柄髪型をきっちり整えなければならない方は要注意です。

しかし負担を軽減すればすぐに治るので、対処法は簡単です。

 

まとめ

 

このように、様々なタイプのハゲがありますが、それぞれが関わりあっていることも少なくありません。

M字やU字と、O字が同時に進行することもあります。これは髪の生え際と頭頂の頭皮に、男性ホルモン受容体が多いためです。前後の二方面から攻められると、守備も大変。

出来るだけ早めに対処をしましょう。