ストレス

円形脱毛症で爪が凹む?「爪甲縦条」「爪甲横溝」〜原因と対策〜

■「爪がなんだかおかしい」は円形脱毛症の前触れ!?

「爪と髪なんて全く関係ないんじゃないか?」と思うかもしれませんが、実は爪と髪は構成されている成分がほぼ同じなんです!

つまり、爪に異常が発生すれば髪にも異常が発生している可能性が高いということですね!

とはいえ、実は爪の凹みってほぼ100%の方がなってしまう症状とも言われているんです。

ただそういった爪の凹みにも種類がいくつか分かれています。そしてそのすべてが円形脱毛症に直接繋がっているわけではありません。是非とも、ここから先はご自分の爪を見つめながら、読み進めてみてください!

■爪の凹みにもいろいろな種類が!

ひとくちに「爪の凹み」といっても実はいろいろと症状に種類があります。中には、爪の凹みと言っても別段体に異常がないとされているものもありますので、ご紹介しておきましょう。

・爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)

tsume8
出典:http://trendpride.com/archives/3266.html

爪に縦線が入っている状態が爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)です。爪甲縦条になっている方は割と多いのではないでしょうか?

というのも、この爪甲縦条は加齢とともに誰しもがなってしまう爪の凹みの一種であり、40代以上ではほぼ100%の方が爪甲縦条になってしまうので、そういった意味ではあまり重要な症状ではありません。また、冬などに空気が乾燥した際にも表れやすいです。

ただ、若い内からあまりにも爪甲縦条がひどい場合は要注意が必要です。

というのも爪甲縦条になってしまう主な原因が「爪に十分な栄養が行きわたっていなかったり、必要な栄養素が足りていないと起きてしまう」というものだからです。

冒頭でもご紹介しましたが、爪と髪の成分構成はほぼ同じです。つまり爪の状態が悪ければ頭皮や髪にも栄養がいきわたっていない可能性が高いということです。

「まだ20代~30代なのにやたら線が濃くはっきりしてる…。」という方は生活が乱れていないか一度しっかり振り返ってみましょう!

・爪甲横溝

yokomizo
出典: https://allabout.co.jp/gm/gc/45118

横に白く線が入ってしまっていたり、凹んでしまっている場合は爪甲横溝の可能性が高いです。この場合は気管支炎や気管支疾患、神経系疾患、排尿系疾患の可能性など、体の表面上に出てこないトラブルが多くなります。

また、皮膚炎や皮膚疾患の可能性もありますので、頭皮にも何かしらの影響が及ぼされている可能性もあります。

ドアで指を挟んでしまったり、何か重いものを爪の上に落してしまったりした際も、この爪甲横溝になってしまう可能性があります。直近でそういった出来事があった場合は、そちらが原因であると考えたほうがいいでしょう。

・爪甲点状陥凹

9118
出典:http://yoshikoclinic.yoka-yoka.jp

ポツポツと凸凹ができてしまうのが爪甲点状陥凹です。皮膚疾患や円形脱毛症になってしまうと、爪にぽつぽつとデコボコができてしまう可能性があります。

画像のように爪全体に症状が現れることもあれば、一部にポツンと凹んでいるだけで目立ちにくい場合もあります。

もっとも円形脱毛症に関連性のある爪の症状と言われており、もし爪甲点状陥凹を見つけた際は、必ず頭皮も確認することをオススメします。

■爪が凹む時ってどんな時?

代表的な爪の凹みの症状についてご説明しましたが、そもそも何故爪の凹みが出来てしまうのでしょうか?

その原因を紐解いていくと「爪の凹み=円形脱毛症」の関係性も見えてきます。

・栄養不足

爪や髪にとって必要な栄養素が不足してしまうと、やはり表面上に影響が出てしまいます。

タンパク質、ビタミンB、ミネラル等々、必要な成分は多岐にわたりますが、特に爪や髪にとって不足しがちになってしまうのが、鉄分や亜鉛といったミネラル系の成分です。

特に亜鉛は、髪の毛や爪の主成分であるタンパク質の合成に必要不可欠なものであるにもかかわらず、日本人は非常に不足しがちです。

亜鉛は過熱してしまうと成分の多くが失われてしまうため、なかなか普段の食生活で補うのは難しい成分でもあります。

・ストレス

髪の毛にとっても天敵のストレスですが、爪もストレスによって凹んでしまったり薄くなってしまったりします。

ストレスを感じると、人間は自律神経が狂い始めてきてしまい、結構の流れが悪くなったり細胞の生成に悪影響が及ぶことがあります。髪や爪は特に栄養素が流れ行きづらい箇所なので、ストレスによって影響を受けやすいです。

・睡眠不足

人間の成長ホルモンは睡眠を摂っている時に分泌されます。すなわち、睡眠時間は人間にとって体の“メンテナンス”を行う時間です。

極端な話ですが髪や爪と心臓や脳であれば、どちらが生きていく上で重要かといえばもちろん心臓や脳ですよね? ということは、メンテナンスを行う優先順位は高いということです。

つまり、睡眠時間が短いと生命維持活動に必要な器官のメンテナンスで体が手いっぱいになってしまい、爪や髪にまで成長ホルモンが行きわたらなくなってしまいます。

睡眠不足は本当に百害あって一利なしというようなものなんですね。

爪の凹みの原因をご覧いただいてわかるのは、どれも“薄毛の原因にもつながる”ということ!

爪と髪に因果関係があること、だいぶ理解できて来たのではないでしょうか?

■爪の凹みの“位置”や“どの指か”にも注目を!

爪の凹みを見つけた際、すぐに「円形脱毛症かもしれない!」と結びつけるのではなく、どの指に凹みができているかにも注目してみましょう。

実はどの指に凹みが出来てしまっているかによって、体に起きている異変がどういったものなのかがわかります。

親指:過労や精神的ストレス
人差指:湿疹や皮膚炎などの慢性的皮膚疾患
中指:排尿系
薬指:気管支炎など気管支
小指:神経痛などの神経系

円形脱毛症に深く関係がありそうなのは親指人差し指だと言えるでしょう。

ただ、冒頭でも述べた通り爪と髪は構成されている成分がほぼ同じであるため、そもそも爪に何らかの異常が発生した場合は「もしかしたら髪もまずいかも?」と考えるべきでしょう。

■爪の凹みをみつけたらどうすればいいの?

・必要な栄養素を摂る!

偏った食生活をしている方は、しっかりと爪や髪の生成に必要な成分を摂るように心がけましょう。

また、亜鉛などのミネラル分に関しては、普段の食事で摂取することが難しいのでサプリメントなどを活用するのもいいでしょう!

・生活環境の見直し

ストレスを感じてしまう環境や睡眠不足など、生活環境を見直せる部分は見直すべきでしょう。

どうしても改善が難しい場合は、軽い運動やストレッチなどを行い「体の血行をよくする」などをして、少しでも状況の改善をはかりましょう。

・病院で治療を受ける

あまりにも症状が長引く場合や、爪の凹みがひどい場合は必ず病院へ行くことをお勧めします。爪の凹みは円形脱毛症だけではなく、糖尿病や器官系の病気の可能性もあります。

■“円形脱毛症を治す”だけではダメ!

例えば、細胞などが誤作動を起こしてしまい、結果として爪の凹みと円形脱毛症が発症しているケースならまだしも、両方が発症しているのに「円形脱毛症だけ治療を行う」のは、あまり良いとは言えません。

例えば、育毛剤を使って頭皮に有効成分を塗布したり、通院して円形脱毛症の治療だけを行えば、確かに円形脱毛症の症状は改善するかもしれません。

それで爪の凹みも一緒に改善されればいいのですが、もし凹みはそのまま残ってしまっている場合は、何か根本的な部分が解決していないということになります。

冒頭でもご紹介しましたが、爪の成分と髪の成分は非常に似ているものである為、爪がそのままなら髪にもまたすぐに影響が出てしまう可能性があります。

■爪を治すと円形脱毛症が治る!?

爪の凹みとともに円形脱毛症になってしまっているのであれば「爪の凹みの原因=円形脱毛症の原因」である可能性が非常に高いといえます。

つまりは、爪の凹みを解消すれば円形脱毛症も回復に向かうと考えられそうです。

そこでオススメしたいのが「爪もみ」と呼ばれるマッサージ方法です!

■円形脱毛症にも効果アリ「爪もみ」とは!

爪もみとは、爪の根元を挟んでマッサージすることで円形脱毛症を治療する一種の方法です。

爪の根元には神経が集中しており、ここをマッサージすることによってストレスなどで狂ってしまった自律神経を正常な状態に戻したり、副交感神経の緊張をほぐして免疫能力を正常に戻すなど、非常に効果が高いです。

ただし、神経が集中している分、やり方を間違えてしまうと体に悪影響が及んでしまう可能性もありますので、しっかりと説明させていただきます!

・「爪もみ」の基本的なやり方

tumesetumei
出典:http://homepage3.nifty.com/harima-p/tumemomi.html

参考画像のあたりを、片方の手でぎゅっと揉むのが爪もみです。強さとしては「少し痛いかな?」くらいの強さで1日2~3セットずつ揉みましょう。指の腹で揉むよりも指先で揉むとより効果的です。

「早く治療したい」「効果がないからもっと多くやりたい」という場合は、多少もむ時間を長くするくらいにしてください。一日に何回も爪もみを行うことは避けましょう。

・円形脱毛症には「親指」が効果的!

爪もみをする際に意識したいのが、揉む指によって効果のある個所が違うということです。特に円形脱毛症の場合に効果があるのは「親指」だといわれています。

爪もみを行う際に、一番治したいと思う症状に対応した指は少し長めに押すのがよいとされていますので、ほかの指は10秒ずつ。親指だけは20秒爪もみをするという形にするのが、円形脱毛症の治療ではベストといえます。

・薬指は要注意!

基本的に、爪もみは治療したい部位以外の爪もマッサージしなくてはなりませんが、薬指の爪の根元には交感神経が集中しているため、爪もみをしてしまうと不眠に陥ってしまったり、免疫力が低下する可能性があります。

特に、睡眠前に爪もみをする場合は、薬指だけは避けるようにしましょう。

■いち早く「頭皮の異変」に気づくために「爪をみる」!

朝起きた後や、夜寝る前に必ず「爪をみる」そんな習慣を身に着けておくだけで、円形脱毛症をはじめとした頭皮のトラブルを未然に予防したり、早期発見につなげることができるということですね!

お手軽だけど効果抜群な「爪もみ」もぜひ、試してみることをオススメします!

後頭部・側頭部はなぜかハゲない!〜そのメカニズム〜

■後頭部や側頭部だけハゲてる人ってあまり見かけないですよね?

「おでこが気になってきた」「つむじのあたりが気になってきた」こんな髪の悩みはよく耳にしますが「最近耳の上が…」「後頭部がなんだか薄くなんてきて…」なんて話は、あまり聞きませんよね?

実際、薄毛に関する悩みの約90%以上は前頭部や頭頂部から始まるものと言われているため、後頭部や側頭部のハゲはかなり珍しいものと言えますが、実はこのことにはちゃんとした理由があります。

■そもそも「ハゲるメカニズム」って?

まずはしっかりと、ハゲるメカニズムについてご説明しておきましょう。

いわゆる、現代でいうハゲは男性型脱毛症(AGA)と呼ばれているものに分類されるものがほとんどです。

AGAになってしまう原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンが増えてしまうことによっておきます。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンのテストステロンが、酵素の5αリダクターゼによってジヒドロテストステロンへと代謝されることによって生成されてしまいます。

そしてこのジヒドロテストステロンがホルモンレセプター(受容体)と結びつくことによって髪の成長や生え変わりを阻害してしまいます。

結果として、髪がすぐに抜けてしまったり、生え変わるはずの部分の発育がうまくいかずそのままになってしまったりします。

■ジヒドロテストステロン(DHT)が作られてしまう原因

では肝心の、ジヒドロテストステロンが生成されてしまう原因についてご説明しましょう。

・遺伝的理由

テストロテンをジヒドロテストロテンに変えてしまう5αリダクターゼの量は、遺伝的要因によって決まるとされています。

「親がハゲてるから子どももハゲる」などとよく言われるのには、ちゃんと理由があるということです。

ちなみにこのハゲる遺伝子については母方の遺伝子が密接に関係しているのではないかとされています。

・ホルモンバランスの乱れ

ジヒドロテストステロンの大元は男性ホルモンです。その為、何らかの要因でホルモンバランスが乱れてしまうと過剰に生成されてしまう可能性があります。

ストレスが薄毛の原因になってしまうと言われる由縁はこのホルモンバランスの乱れにあります。ストレスを感じてしまうと交感神経に狂いが生じてしまい、ホルモン生成がうまく行かなくなってしまうためです。

ストレスを感じることが多い方、溜め込んでいる方は要注意です。

・血行の悪化

髪の成長が阻害されてしまう原因の一つが、血管の血行が悪く、頭皮や毛根に十分な栄養素がいきわたらないケースです。

油っぽい食べ物を好んで食べていると血液がドロドロになってしまいますし、ストレスを感じれば血管が縮小してしまい、血液の流れが悪くなってしまうなど、結構の悪化を引き起こす原因もさまざまあります。

ここで特に気を付けたいのがタバコを吸っている方。タバコはホルモンバランスの乱れを誘発するだけでなく、吸いすぎてしまうと血管が固くなり血の巡りが悪くなってしまいます。

動脈硬化の原因とされているタバコですが、AGAとの関係も非常に強いようです。

■では何故、後頭部や側頭部はハゲないのか?

AGAの原因を見てみると、ジヒドロテストステロンの他には遺伝的理由やストレス、遺伝的な理由など、別段「前頭部や頭頂部だから」という限定的な理由にはならなそうですよね?

「前頭部と後頭部」「側頭部と後頭部」何故これだけハゲやすさに違いが出るかというと、秘密はホルモンレセプターの数の違いにあります。

つまり、ホルモンレセプターが後頭部や側頭部には非常に少なく、前頭部や頭頂部には多いため、ジヒドロテストステロンが生成されてしまった場合に影響を受けてしまう割合が大きいということなんです。

これが、前頭部と頭頂部ばかりがハゲてしまうメカニズムとなっています。

■とはいえ“絶対にハゲない”訳ではありません!

後頭部と側頭部はあくまで「AGAによってハゲる可能性が低い」だけであって、決して脱毛や薄毛のリスクが無い訳ではありません。

では、後頭部や側頭部がハゲてしまう原因にはどういったものがあるのか、ご紹介しましょう。

・円形脱毛症

円形脱毛症に関しては、発症しやすい場所というものがある訳ではありません。頭皮のどこにでも発症する可能性があります。

そもそも、円形脱毛症には主に3種類の症状が存在します。

単発型:いわゆる十円ハゲがポツンとできてしまう症状。円形脱毛症の大半は単発型だといわれています。
多発型:単発型が何個もできてしまう形。
蛇行型:側頭部から後頭部にかけての脱毛症。時には円形ではなく帯状にぐるりと脱毛する可能性もあります。

もちろん「単発型」や「多発型」が側頭部に発生する可能性もありますが、側頭部の薄毛でもっとも気にしなくてはならないのが蛇行型円形脱毛症です。

image3-300x240
出典:http://www.ijdvl.com/

側頭部から後頭部までがぐるりと毛が抜け落ちてしまい、症状がひどい場合は全治まで数年を要することもあります。

円形脱毛症の主な原因は「自己免疫疾患」と言われていますが、実はちゃんとした原因はわかっていません。アトピー性皮膚炎が関係しているということや、遺伝なども原因として考えられています。

何より、今や円形脱毛症に悩む人の割合は100人に1人~2人であり、誰でもなってしまう可能性があります。

・脂漏性脱毛症

m_img_0839-thumbnail2
出典:http://sukoyakajihada120.blog.so-net.ne.jp/index/2

脂漏性脱毛症の場合、ホルモンバランスの異常によって皮脂が過剰分泌をしてしまうケースもありますが、頭皮を不潔にしている場合や、ストレスによる場合、そして油分の多い食べ物を多く摂りすぎたりしている場合でも発症することがあります。

症状があまりにも進行した場合、上記でお伝えした症状に加えて頭皮にカビが発生したり、化膿してしまうケースもあります。

脂漏性脱毛症に対して有効な手段としては、生活環境の改善はもちろんのことヘアケアの方法を見直すという手があります。

これは一例ですが、脂漏性脱毛症を誘発する原因の一つとして「朝シャン」があります。

なんとなく、髪を洗って清潔に保った気分になるかもしれませんがそもそも頭皮や髪にとって「洗いすぎ」は厳禁です。

「皮脂は少ないほうがベトベトしなくていいんじゃないか?」と考えがちですが、実際はある程度頭皮に皮脂がある状態でなければなりません。

皮脂の役割の一つに、頭皮を紫外線から守る役割があります。紫外線は頭皮にとってあまりいい影響を与えるものではありません。

朝シャンによって皮脂を流されてしまえば、頭皮がモロに紫外線を浴びてしまうことになります。

また、皮脂はあまりにも少なくなりすぎるとそれを異常と感じ、生成する量を増やします。すると本来の適切な皮脂量以上に過剰分泌されてしまい、フケやかゆみ、そして脂漏性脱毛症の原因に繋がります。

「なんだか頭が脂っぽいな?」と感じる方は、もしかするとその脂っぽさを気にするあまり「洗いすぎ」なのかもしれませんよ!

・牽引性脱毛症

髪を一方向へずっと強い力で引っ張り続けていると、やはり毛根は緩くなってしまい抜けてしまいます。これをけん引性脱毛症といいます。

長い髪を後ろで束ねる、いわゆる「ポニーテール」などをずっとしていると、おでこや側頭部の生え際、要は束ねている部分から遠い位置の一番負荷がかかるポイントがだんだんとハゲて来てしまいます。

男性の場合はドレッドヘアにしていたり、場合によってはずっと同じ分け目で「七三分け」をしている場合などでも、頭皮が弱っている場合は牽引性脱毛症になる可能性があります。

予防する方法としてはやはり長時間の間、頭皮や髪に負担がかかるような髪型にはしないことが重要でしょう。

■現代の病ともいえる「眼精疲労」に要注意!

円形脱毛症や脂漏性脱毛症などとはまた違う原因で側頭部のハゲが起きてしまうことがあります。それが「眼精疲労が原因によるハゲ」です。

パソコンやスマートフォンを頻繁に使用する現代では、眼精疲労に悩んでいる方は非常に多いかと思います。

眼精疲労が起きてしまう原因は、目を酷使しすぎて緊張してしまい血管が細くなり血の巡りが悪くなってしまうことが原因です。

目の欠陥はおでこや側頭部の頭皮の血管とつながっています。つまり眼精疲労によって目の血行が悪くなってしまえば、必要な栄養素が頭皮にも行きわたりづらくなってしまう訳です。

誰しもが陥ってしまうハゲの原因にして、気付きづらい部分でもある眼精疲労。「目が疲れたな」と思ったその時は無理をせず目を休め、頭皮にも栄養が行き渡るようにしましょう。

■ハゲる前にしておく!後頭部や側頭部ハゲへの予防策!

後頭部や側頭部が何故ハゲないのか、そのメカニズムはお分かりいただけたと思います。そして同時に「ハゲにくいだけであってハゲてしまう可能性はある」ということも、覚えておかねばなりません。

そこで覚えておきたい後頭部や側頭部のハゲ予防策をお教えします!

・睡眠をしっかりとる

これは脱毛の悩みにおいてすべてに言えることでもあるのですが、特に円形脱毛症や、眼精疲労によるハゲに対してはしっかりと睡眠を摂るということが非常に重要です。

睡眠不足に陥ってしまうと、髪を生やすための成長ホルモンの生成が阻害されてしまうため、円形脱毛症の悪化やなりやすい可能性が出てしまいます。

眼精疲労も同じです。起きている間はどうしても目を休めることが難しい為、睡眠はかなり重要です。

・食生活の改善

脂漏性脱毛症の主な原因のひとつに数えられるのが食生活です。脂っぽいものやアルコールを好んで食べていれば、頭皮で分泌される皮脂や汗もかなり質の悪いものになり、脂漏性脱毛症の危険性が高まります。

また、髪に良い食べ物とされている「亜鉛」「タンパク質」「イソフラボン」といったものが多く含まれている食材を意識的に食べることも重要です。

これらの栄養素をいい具合に摂取できるのが魚介類です。肉類中心の生活をしている方は、魚中心のメニューに変えるだけでも、髪にとっては良いといえるでしょう。

■ハゲにくい=ハゲるとヤバイ!と考えましょう!

後頭部や側頭部がハゲにくいメカニズム。そして「油断していると危ない」ということをお伝えしました。

後頭部や側頭部がハゲにくいのは事実なのですが、その分この辺りがハゲてしまった場合はかなり「ヤバイ状態に陥っている」と考えたほうが良いとも言えます。

日頃の予防策は少し意識すれば実践できるものばかりです。後頭部や側頭部のハゲにならないためにも、しっかりと日頃から予防をしていきましょう!

ストレスで薄毛になってる女性が増えているって本当?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%96%84%e6%af%9b

薄毛と聞くと男性を思い浮かべる人が多いと思いますが、最近では女性も薄毛で悩んでいます。
さらに、その原因がストレスと言う場合も多いのだそうです。
今回はストレスで薄毛になっている女性必見です。

増加する女性の薄毛

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%96%84%e6%af%9b

(出典: http://www.haircare-nayami-soudan.jp/%E8%96%84%E6%AF%9B%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%82%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AF%E5%BF%85%E8%A6%81%EF%BC%9F/
近年、薄毛の女性は増えています。
しかし、男性の様につるっぱげになることはなく、薄くなる程度ですので周囲に薄毛が分かりにくい場合が多いです。
原因も様々で男性とは違った原因で薄毛になります。

女性の薄毛原因

男性の薄毛の原因は

①男性ホルモンの影響
②遺伝
③乱れた食生活
④睡眠・タバコなど生活習慣
⑤ストレス

などが男性の薄毛の原因と言われています。

女性の薄毛の原因

①女性ホルモン

女性ホルモン「エストロゲン」は、30代で減少を始めます。
このエストロゲンが減ることにより、女性は体調など様々な所に支障をきたします。
よく聞く更年期障害もその影響の一つで、髪も例外ではありません。
エストロゲンの減少によりヘアサイクルが乱れ薄毛になると言われています。

そして、女性しか経験することができない出産も薄毛の原因とされており、これもエストロゲンが関係しています。
妊娠中は赤ちゃんに栄養を取られますので、エストロゲンなどの女性ホルモンで髪の成長期を維持しますが、出産すると一気に女性ホルモンが減ることがあり、髪は休止期に入るのだそうです。
その結果、ヘアサイクルが乱れ薄毛になっていくと言われています。

②無理なダイエット

大半の女性が経験するダイエット。
実はこれも、間違ったダイエットをしてしまうと薄毛の原因になります。
人間が栄養を取るためには、食べたり飲んだりしなければなりません。
食べなければ髪にも栄養が届きません。
極端な食事制限は体だけではなく髪にも十分な栄養が行き渡りませんので、へサイクルが乱れ、薄毛になる可能性があります。
無理なダイエットはホルモンバランスにも影響しますので注意です。

それと、男性同様に脂質中心の食事ですとそれもまた薄毛の原因となります。
タンパク質、ミネラル、ビタミンなど髪に良いとされる栄養素をバランスよく摂らないと薄毛の原因となります。

③生活習慣

これも男性と同じですが、睡眠が足りないと薄毛の原因となります。
成長ホルモンは午後10時から午前2時の間に大量に分泌されますので、この時間帯になるべく眠りにつけるように調整したいものです。
睡眠をきちんと取らないと髪の成長を妨げることになります。

④ヘアスタイル

基本的に女性は髪に気を使いおしゃれにしています。
パーマやカラーを毎月している人もいるようですが、過度にやり過ぎることで髪やのダメージになり細く見えたりします。
また、頭皮にも刺激が加わることで薄毛の原因になりかねません。

そして、長いと縛ることが多いと思いますが、これも毎日続けると頭皮に負担がかかり薄毛になってしまいます。

⑤ヘアケア

髪を大事に扱うことはとてもいいですが、日に何度もシャンプーしたり、合わないシャンプーを使っていることで皮脂のバランスが崩れ薄毛になることがあります。
必要以上に皮脂が多かったり、逆に乾燥しすぎることで薄毛の原因になります。

見逃せない薄毛の原因ストレス

これは男性同様、ストレスは自律神経系交感神経を緊張させ血管を萎縮させます。
そうすると、頭皮への血行が悪くなり髪に必要な栄養が送れなくなることでヘアサイクルが乱れ薄毛になります。
近年、生活スタイルも大きく変わり女性の社会進出は目を見張るものがあります。
しかし、その一方で仕事のストレスが大きく、結婚しているのであれば家事や育児も同時におこなわなければなりません。
人間関係も一昔前とは付き合い方も大きく変わりつつあります。
日々感じるストレスは、薄毛の原因として見逃せない一つです。

こんな時に女性は無意識にストレスが…。

現代女性は様々な事でストレスを感じています。
昔もストレスを感じる女性は多かったと思いますが、現在は感じる場面が変わってきています。

デスクワーク・立ち仕事

Working girl

(出典: http://doclabo.jp/contents/447
まず一番多いのは仕事のストレスではないでしょうか?
女性の社会進出は経済にとって価値のあることで、どんどん進出すべきだと考えます。
その一方で、仕事内容によって体の負担となっている女性は多いと思います。

「デスクワークをする女性は座っているから楽なんじゃないの?」
と思いがちですが、そんなことはありません。
長時間座りっぱなしでパソコンに向かっていると、肩や首がこってきます。
また、夏場は冷房で体が冷えたり、冬は暖房で乾燥したりと知らない間に血行を悪くしています。
血行が悪いと髪への栄養が届きにくくなるので薄毛になります。

また、立ち仕事は何時間も立ちっぱなしになるので、どうしても血液が下半身に溜まりがちになり、これもまた血行不良を引き起こします。
デスクワーク同様、肩や首がこってきたりもしますし、冷房と暖房の影響を受けます。

普段何気なく仕事をしていると思いますが、知らない間に体に負担をかけストレスとなっています。

共働き

最近は専業主婦の人がかなり少なくなり、ほとんどの若い夫婦は共働きをしています。

日中は仕事に追われ、家に帰ってくると今度は育児や家事に追われます。
更に出産して間もなく仕事復帰すると、夜泣きで起こされて寝不足になったりします。
次の日は寝不足のまま仕事に行かなければならず、慢性的な寝不足になります。
適度な忙しさはモチベーションも上がり良い影響を与えますが、忙しすぎるとかなりのストレスになります。

現代女性がストレスを感じる典型例だと思います。

人間関係

人間関係は様々なところで発生します。
職場・ママ友・近所付き合いなどなど。

職場では上司や部下など同僚との関係は非常に気を使います。
最近は子を持つママ同士の付き合いも色々と面倒臭く、ちょっとした発言や行動にも神経を研ぎ澄まさなければならないと聞きます。
それは、ご近所の付き合いも同じようで、職場以外での人間関係に気を使いストレスを感じるのだそうです。

女性のストレスからくる薄毛対策

ストレスがかかるのはもはや仕方のないことで、現代を生き抜くには上手に付き合わなければなりません。
そこで、薄毛予防のためにストレスを解消する方法をご紹介します

ヘアスタイルやネイルを変える

20150729

(出典: http://nbaccc.com/wp-content/uploads/2015/07/20150729.jpg
ストレスを解消するためには気分転換をすることは大切になります。
ヘアサロンに行きヘアスタイルを変える。
ネイルサロンに行きネイルを変える。

非日常の空間に行き気分転換をするとストレスが解消されます。
更に、女性は綺麗になることに貪欲ですので、自分が綺麗にになることでもストレスがかなり減らせます。

おしゃべりをする

af9940066272l

(出典: http://josei-bigaku.jp/homeraretai5473/
誰かとおしゃべりをした事で、モヤモヤしていたイライラが治まった経験はありませんか?
特に女性は男性の脳に比べて話す事や言語に関する事が活発に働くのだそうです。
そして、声に出して心を整理するようにできているので、考えるよりも口に出した方が良いみたいです。
ストレスが溜まったときは、家族や友人とゆっくりおしゃべりする時間を作り、ストレスを発散しましょう。
しょっちゅう愚痴をこぼしていると周囲から信頼されませんが、たまにのグチなら良いでしょう。

運動をする

2af9920074066l

(出典: http://josei-bigaku.jp/undoubusoku9097/
運動不足の人は結構多いです。
仕事帰や家事などをこなしていると運動に割く時間なんて中々ないでしょうが、運動はストレス発散にはとても良いです。
デスクワークや立ち仕事の様に肩や首がこる仕事には、運動をしてコリをほぐしてあげましょう。
また、運動をすることで緊張がほぐれストレス発散にもなります。
軽い有酸素運動を2、30分行うだけで効果的とのことです。

食生活を改善する

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_l

(出典: http://health-to-you.jp/dietary/syokujinobarannsu8631/
ストレスのあまり暴飲暴食やダイエットなどでの偏った食事は逆に薄毛を悪化させます。

髪の成長にはタンパク質・ミネラル・ビタミンが必要になります。
これらは普段の食事から摂る必要がありますので、バランスの摂れた食事を心掛けましょう。

ストレスのあまり暴飲暴食をしていては薄毛を悪化させます。
また、女性は体型改善のためにダイエットをすることが多いと思います。
そうした時に、野菜は食べるけどタンパク質はあまり摂らないなどの偏った食事や十分な量を食べずに栄養が足りないなどの乱れた食事になりがちです。
肉・魚・豆類・乳製品・緑黄色野菜・果物などたくさんの種類のものを撮るように心掛けましょう。

睡眠をしっかり取る

qa_seiri_18

(出典: http://cp.orbis.co.jp/seiri/qa/detail/0018.html
睡眠はストレス解消にとても効果的です。
1日働いた脳を休ませるために必要な行為で、睡眠不足になると、脳の疲労が回復しないため、集中力や気力がなくなったり、感情コントロールができなくなったりします。
また、体の細胞分裂の働きを促す成長ホルモンは、睡眠によって分泌されるため、髪の成長にとっても睡眠はとても大切になります。
慢性的な睡眠不足にならない様に睡眠時間は確保しましょう。

ストレスを0にすることは難しい

日常暮らしていく中で、正直ストレスを0にすることは不可能に近いと思います。
気づかぬうちにストレスがかかっていたりしますので、ストレスからくる薄毛を100%防ぐのは難しいことだと思います。

上記の対策を行っても改善が見られない場合は、育毛剤や発毛剤なども検討する必要があります。
「えっ!?それっておじさんが使うんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

そもそも、最初に述べた通り男性と女性の薄毛の原因は違います。
したがって、育毛剤なども男性の薄毛に効果があるものと、女性の薄毛に効果があるものに分かれています。
更に、見た目や香りなども女性用なだけあって、可愛く作られ良い香りがします。
一度検討してみてはいかがですか?

ストレスと上手く付き合う

今回はストレスからくる女性の薄毛について解説してきました。
生活スタイルが昔とはかなり変わって、色々と便利になる一方でストレスも溜まりやすい社会となりました。
この世で生きる限りストレスはかかるものと思い、ストレスと上手に付き合わなければいけません。
薄毛になってしまうとそれこそストレスですので、その前に対策をとっておきたいものです。

円形脱毛症のかぶれ治療とは?【局所免疫療法の実態】

■響きが怖い“かぶれ治療法”

今や100人に1人が悩まされているという「円形脱毛症」。ですが、患者の数が多い分それだけ多くの治療方法が確立されています。

その中でも、もっとも「どういうものかよくわからない」「名前的になんだか怖い」と感じるのは「局所免疫療法」いわゆる「かぶれ治療」ではないでしょうか?

“かぶれ”と聞くと、普通に考えればマイナスイメージしかないかと思います。しかし、円形脱毛症を治療するのには、その“かぶれ”が有効な手段とされています。正直よく意味がわからないですよね。

今回はそんなかぶれ治療の実態をすべて解説させていただきます!

■治療法の一種“かぶれ治療”とは?

まず、どうやって“かぶれ”を起こさせるのか?

この点はSADBEやDPCPといった特殊な物質が含まれた試薬を使い、脱毛箇所に塗布し、わざとよわいかぶれを起こさせることになります。

最初にどの程度でかぶれるのか濃度を見極めるための期間があり、その次にそれを継続して行うための濃度設定を行います。

そして濃度が決まったら2週間~3週間ほどのペースで脱毛箇所に塗布し、2か月ほどで発毛が確認できればそのまま継続していくという形になります。

継続的な治療に移るまで場合によっては3か月以上かかることもあるため、かなり長期にわたって治療しなくてはならない可能性もあります。

■そもそも円形脱毛症の原因って何?

発毛や育毛の基本ではありますが、まずは“原因”を知らなければ効果的な治療をすることは出来ません。

ここでは、円形脱毛症の主な原因と言われているものを紹介していきます。

・ストレス

円形脱毛症にかかわらず、ストレスは頭皮や髪の敵となります。AGA(男性型脱毛症)の大きな原因としても知られています。

ストレスを感じると、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまい、薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を発生させてしまう事ととなります。

また、交感神経に異常をきたしてしまい、血行の巡りが悪くなってしまいます。そうなってしまうと、ただでさえ栄養が行きわたりづらい、頭皮に十分な栄養素が届かなくなってしまい、円形脱毛症に繋がるといわれています。

ただ、実は「ストレス自体が円形脱毛症の直接的な原因ではない」と考える説もあります。

実際、アメリカと日本では円形脱毛症に悩まされる患者数の割合があまり変わらないといった研究結果が出ています。

人種も環境も違うにもかかわらず、患者の数が一定であるということは、別に原因がある可能性もあり、この辺りはまだまだ研究が必要な部分です。

・遺伝

円形脱毛症が発症してしまった方のおよそ2割は、親族にも同様に円形脱毛症を発症した人がいるという研究結果が出ています。

さらに、一親等以内に、円形脱毛症の方がいるケースと二親等以上に円形脱毛症の方がいるケースでは、なんと前者のほうが発症率が10倍近く高いというデータも残されています。

・ホルモンバランス

ストレスの項でもご紹介しましたが、ホルモンバランスが崩れてしまうと薄毛や円形脱毛症の原因になりかねません。

男性はもちろんのことですが、特に妊娠や出産といった、体に大きな異変が生じる女性に多いうすげや円形脱毛症の原因と言われています。

・自己免疫疾患

近年、円形脱毛症の原因として有力視されているのが自己免疫の誤作用によって円形脱毛症が引き起こされてしまっているという説です。

Tリンパ球と呼ばれるものが、毛根を「異物」と勘違いして攻撃してしまい、毛根が死滅し、その部分が円形脱毛症になってしまうと言われています。そしてなぜこういった状態に陥ってしまうのかは、未だ解明されていないそうです。

ストレスなどと違い、ある日突然円形脱毛症になってしまう可能性があるため、非常におそろしい原因でもあります。

・アトピー性皮膚炎

こちらもはっきりと解明されているわけではありませんが、円形脱毛症が発症する方の4割以上がアトピー性皮膚炎の方とのこと。

確かに、アトピーも円形脱毛症も治療に使われる薬品がステロイドであることから考えれば、何か関連性があるのかもしれません。

■かぶれ治療のメリット

・ほかの育毛方法が効果なしだった場合でも有効な可能性がある

様々な発毛剤や育毛剤を試したにもかかわらず、効果がない方は結構いらっしゃると思います。

そういった方の場合でもこのかぶれ治療は効果があったという報告もあるように、手を尽くしてみたけどダメだった!という方は是非とも試してみる価値があります。

・副作用がほぼない

育毛剤よりも発毛剤に多いケースなのですが、薬によっては副作用が発症してしまう場合があります。中には命に関わるものや、そこまでいかずとも日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。

そういった心配がかぶれ治療にはほぼないというのが大きなメリットのひとつです。

しかし“ない”ではなく“ほぼない”と表現させていただいたのにはちゃんと理由があります。このことに関してはデメリットの項でご説明いたしましょう。

・広範囲に渡った脱毛に有効

円形脱毛症はもちろんのこと、頭髪が全体的に抜け落ちてしまっている方の場合、かぶれ治療を頭皮全体に施すことによって劇的な回復を期待できる可能性があります。

■かぶれ治療のデメリット

・治療期間が長い

かぶれ治療はその性質や方法から、治療期間が非常に長期にわたる可能性があります。最低でも“1年前後”は見積もっておいたほうがいいでしょう。

育毛剤や発毛剤では、3か月ほどで効果が表れる方もいますが、かぶれ治療は最低でも半年以上は時間を要する為、非常に根気のいる治療方法といえます。

また、人によっては途中でやめてしまったり何らかの要因で抜け落ちてしまったりすると、最初からやり直しになってしまい、数年単位にわたって治療するケースもあります。

・ほかの皮膚炎を引き起こす可能性がある

可能性としてはそこまで高くはありませんが、一過性のじんましんが発症したり、アトピー性皮膚炎を持っている人が悪化してしまったりと、ほかの皮膚炎を引き起こしてしまう可能性があります。

・かぶれ治療部分の悪化

皮膚のかぶれを人工的に引き起こす治療法ではありますが、都合よく「かゆみがない」ということはないとのこと。

そしてそのかゆみやかぶれ具合は個人差が非常にあるため、中には該当部がかぶれすぎてしまったり、かゆみがひどすぎてしまったりすることもあるそうです。

メリットの項で副作用が“ほぼない”と敢えてお伝えさせていただいた最大の理由でもあります。

■かぶれ治療の費用はどのくらい?

かぶれ治療のことがわかってきたところで、気になるのはやはり費用の面でしょう。

実は、かぶれ治療は「保険適応外」の治療方法になってしまいます。しかし金額的には一回の診察で「1000円~1500円」ほどとされているため、そこまで大きな出費にはならないのがうれしいところですね!

ただ、どちらかといえば通院にかかる費用よりも、通院にかかる日数のほうが、大きな負担や精神的な不安につながりそうです。

■円形脱毛症の治療方法は他にはないの?

実は円形脱毛症の治療方法はかぶれ治療の外にもかなりの種類が存在します。

・ステロイド治療

アトピー性皮膚炎の治療などにも用いられるステロイドは、円形脱毛症の治療においても一般的な治療のひとつとされています。

ステロイドが主に効果を発揮するのが「自己免疫疾患」と「炎症の抑止」のふたつです。つまり円形脱毛症やハゲにとって非常に有効な治療方法といえます。

ステロイドによる治療法は大きく分けて「局所注射」「内服薬の服用」「ステロイドパルス」3種類に分類され、円形脱毛症の状態に合わせて治療方法が変わってきます。

ステロイド治療は効果も期待できますがその分副作用が大きいことも確かです。

例えば、局所注射の場合患部に痛みを伴うことや、注射箇所がへこんでしまう可能性などがあります。

内服やステロイドパルスによる治療の場合は、効果こそ高いものが期待できるものの、長きにわたって続けてしまうと糖尿病といったほかの重い病気にかかってしまう危険性があります。

また、ステロイド治療は根本的な治療ではなく、あくまで「一時的に脱毛を阻止する」ことが主な目的なため、脱毛や円形脱毛症が治ったと思っても、また再発してしまう可能性もあります。

・液体窒素やドライアイスによる冷凍療法

液体窒素によって治療部分を冷やし、軽いヤケド(凍傷のようなイメージ)を起こすことによって、治療箇所に異変を起こす方法もあります。

「ヤケドなんてしてどうするの?」と思われるかもしれませんが、ここにもちゃんと理由があります。

そもそも、人間の体には栄養がいきわたらせる「優先順位」が定められています。そして頭皮はその優先順位がかなり低く設定されています。

考えてみてください。例えば、内臓器官と頭皮なら、生きていくために内臓器官に多く栄養をいきわたらせようとするのは、ごく自然な話ですよね。

つまり、液体窒素によって軽いヤケドを頭皮に起こすことによって「この部分も治療しないといけない」と、体に勘違いさせて栄養を集中させるという方法です。

同じような方法に、柔らかいドライアイスを使用した「雪状炭酸圧抵療法」というものも存在します。

こちらも、治療箇所に軽くやけどを起こして体に治療させるよう仕向ける方法です。

有効率は70%ほどと、かなり優秀な手段でもあります。

・PUVA治療

治療箇所に紫外線を当てて日焼けを起こして、発毛を促す方法です。

「皮膚に異常を起こす」という意味ではかぶれ治療や冷凍治療に似たように思われますが、PUVA治療は少し毛色が違います。

日焼けをさせることによってリンパ球の動きを弱め、自己免疫の異常によって頭皮を攻撃してくるリンパ球を抑止しすることによって、自然と髪が生えてくるのを促す方法になります。

■結局かぶれ治療はオススメなの!?

ご覧いただいたように、円形脱毛症の治療方法はかなり種類が豊富です。中には冷凍治療のように有効率が70%を超えるようなものもあります。

かぶれ治療の有効率は一説によればなんと90%を超えるといわれており、現段階では最も有効な円形脱毛症の治療方法とされています。

確かに、デメリットも少なからず存在しますが、この有効率を考えるとそういった部分には目をつむってでも試してみたくなりますよね!

円形脱毛症はこれで悪化する?原因10選!

円形脱毛症で、ハゲタ部分の頭皮温度を測ってみますと、育毛部(髪の毛がある部分)の頭皮温度に比較して、脱毛部は、2~3度低くなっているのが解ります。中には5度近くも低下していることもあります。この場合ヒヤッとして、吸い付く感じになっておることが多いものです。患部の皮膚温度を上げてやり、肩こりや首筋のこりをほぐして、血流循環を良くしておくことが改善につながります。このように円形脱毛症はちょっとした気遣いで、すぐに回復することが度々あると言うことです。円形脱毛症をそれ以上悪化させないためには、日常生活を改善することから始めるのがいいでしょう。円形脱毛症を悪化させないための十選を中心に、悪化させる原因を追求していきます。

薄毛の現れ方を知ることが対策の第一歩

同じ「髪が薄い」という悩みでも、いくつかのタイプに分かれます。
「髪が薄くなってきた」と感じた時、まずは冷静に、どこからどういう風に、薄くなってきたのか、注意深く観察することが大事です。
壮年男性に多い薄毛は、生え際から後退する「M型」や頭頂部から薄くなっていく「O型」、この場合は、血行障害や男性ホルモンの影響と考えなければなりません。
頭部全体が薄くなる「びまん型」一部がごっそり抜け落ちる「円形脱毛症」等はそれぞれ独自の原因があります。
そうした原因を知ることにより、悪化させないための行動が必要になります。
このように現れ方の違いによって、原因も対策も変わってくる者なのです。
一口に薄毛と言いましても、このように現れ方も様々と言えましょう。
どのように始まるかによって、薄毛の対策が決められます。
円形脱毛症は、慢性化したストレス、自己免疫疾患末梢神経の障害、自律神経失調などが指摘されています。
円形脱毛症を悪化させないための10の対策を述べて行きます

1ストレス

現在の社会生活を営む上で、ストレスを感じていない人は皆無と言えましょう。
人それぞれ個人差はありますが、大なり少なり、年齢、男女差別なく降りかかってくる問題と言えましょう。
小・中・高、大学生活、社会人その立場によって悩みも違って来るでしょうが、インターネットの普及で、ストレスは増加傾向にあると言うのが現実です。
そのストレスが、円形脱毛症の要因の一つになっているのは周知のとおりです。
先ずこのストレスを溜めない工夫をすることから始めることが肝心です。
学校や、職場での人間関係の悩みは、年々急速に増加傾向にあります。
それが要因となって「うつ病」になる人が増えているのが実情です。
そして家庭でのストレス、等々数え上げればキリがないほどあります。
それが円形脱毛症を促進することは確かなのです。
「気にしすぎない」ことが育毛アップにつながります。

2食生活の偏り

食生活の欧米化は年々顕著になっています。
これまでのコメを中心とした食生活が、肉中心の食生活に変わり、これが髪に多大な影響を与えています。
毛髪は、たんぱく質から出来ていることから、そのたんぱく質を作っているアミノ酸が豊富な食品を摂らなければなりません。
亜鉛は、たんぱく質の合成などに関与していることから、毛の成長を促します。
また亜鉛イオンは、5α―リゼクタ-ゼ1型を阻害すること等から、亜鉛不足が起こりますと脱毛の抑制と毛髪再生に影響が出ます。
男性の場合は、前立腺に多く、1回の射精で、1~7㎎、大量の汗で、1~4㎎失われると言われていますので、亜鉛と銅のバランスを取りながら、常に補給しておくことが必要になります。

3不眠症

睡眠不足は、心身にとってだけでなく、髪にとっても大敵となります。
睡眠は、深い眠りのノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠があります。
睡眠中はそれが交互にやって来るのです。
レム睡眠は、体は休んでいるものの、脳は寝ていない状態です。
一方のノンレム睡眠は、脳は急速状態にあります。
これらの相互の移行がスムーズで、体も脳もしっかり休めるのが、質のいい睡眠なのです。髪にとって大切な睡眠の中でも重要なのは、ノンレム睡眠なのです。
最初にやって来るノンレム睡眠の時に、髪の成長に必要な成長ホルモンが最も多く分泌させます。
髪の毛は夜につくられるのです。
ちなみに、髪に関係する成長ホルモンは、若い頃にはたくさん分泌されていますが、加齢に伴って減っていきます。
したがって年齢を重ねるほど、睡眠の質にこだわることが、円形脱毛症の予防にもつながると言えましょう。

4アルコールの過剰な摂取

いくらヘアケアに力を入れましても、生活習慣が乱れていては、体が不調になります。
毛髪は体の一部、体の不調は毛髪にとっても良い事ではありません。
アルコールは、毛髪には直接影響はしませんが、度を超した飲酒は、生活習慣に悪影響を与えます。
アルコールは肝臓によって分解され、肝臓は毛髪の生育に欠かせないタンパク性を作り、全身に供給します。
したがって、肝臓に負担がかかり、充分にたんぱく質が摂れず、発毛を妨げることになります。
しかし一方では、お酒は、血行を盛んにし、ストレス解消にもつながるましので、ビール1本位はいいでしょう。
アルコールを過剰に摂り過ぎますと、アルコールはビタミンB1の消費を高め、毛髪の生育を妨げてしまうことになります。
円形脱毛症の予防対策には、過剰なアルコールの摂取は控えた方がいいでしょう。

5喫煙

たばこのニコチンは、血管を収縮させ、一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合し、全身的な酸欠を起こします。
そして1本毎に、ビタミンCを25㎎消耗し、血管が弱ってしまい、血行不良となります。
また発毛に必要な、亜鉛の吸収率を高める破壊をしますので、喫煙はやめて方がいいでしょう。
しかし、たばこと脱毛との関係は、たばこを吸ったからと言って、ハゲになると言うものではありません。
むしろハゲの問題よりも、「健康」に害を及ぼすと言った方がいいかもしれません。
確かにたばこを吸っている人の中には、毛がふさふさという人もいます。
しかし「百害あって一利なし」と言います。
体に良くないとわかっているたばこを吸うことはないでしょう。

6間違ったシャンプーの選び方

薄毛や抜け毛が気になり始めた人は、大半の人が最初に取り組むのがシャンプー選びです。ここで注意したいのは、シャンプーは、発毛を促すことは期待できません。
テレビコマーシャルや、雑誌広告などで、「髪のボリュームが気になる人へ」とか「髪のコシやハリを蘇らせる」などのキャッチコピーに騙されないことです。
シャンプーは、大きく分けて3つのタイプがあります。
「アミノ酸系」「高級アルコール系」「石鹸系」です。
シャンプーノ選び方のポイントは、自分の頭皮に合った物を選ぶと言うことです。
そして初めてシャンプーを選ぶときは、小さいボトルを購入し、頭皮に合うかどうかを確認することが大切です。
それを確かめるには、シャンプー後に、頭皮にかゆみが出た、フケが多くなったと言う人がいれば、頭皮に負担をかけているサインです。

7シャンプーの回数が減る

シャンプーは、髪の毛の汚れだけを落とすことだけではなく、地肌を守るために行うものです。
つまり髪を洗うのではなく、頭皮を洗うのです。
頭皮は、新陳代謝が盛んで、皮脂分泌や、アセ腺の働きも活発です。
頭皮の汚れや、皮脂を落として清潔に保つ、これがシャンプー本来の目的なのです。
抜け毛が怖くて、シャンプーを減らす人をよく見受けられますが、これは間違っております。
最低でも、週2~3回は洗髪する必要があるでしょう。
そして脂性肌の人は2度洗いを慣行するようにしましょう。
毎日洗いたい人は、洗浄力の強いシャンプーは避けるとともに、使用量の調節が必要です。乾燥しやすい冬は、量を少なく、夏は多くするなどの工夫が大切です。

8髪をすぐに乾かさない

髪を洗った後は濡れっぱなし、というのは頭皮の環境を乱すもととなります。
余分な水分は素早く取り除くことが大切と言えましょう。
洗髪後はタオルドライした後、ドライヤーを使って頭皮までしっかり乾かします。
この時60度以上の温風は、髪のたんぱく質の分解を促し、傷める結果になるので注意が必要です。
ドライヤーで乾かすのは面倒だからと言って、自然乾燥にするのは髪にとってはマイナスと言えそうです。
髪は濡らしたらすぐに乾かすことを習慣化することは、髪にとって重要なことなのです。円形脱毛症防止には、こうした細かいことを習慣化することが、悪化させない秘訣と言えましょう。

9髪に紫外線を浴びる

頭皮の状態は季節によって変化するものです。
もともと頭皮の色は青白いのですが、特に夏は日焼けして頭皮は乾燥に傾きがちです。
紫外線を浴びることによって、皮膚にできるシミやシワ、これには体内で、発生する活性酸素が関係しているとピ割れてしまいます。
活性酸素とは、普通の酸素が体に悪さをするように変化したものです。
髪の毛は紫外線によって痛みつけられ、ちょっとこするだけで、キューティクルがはがれるようになってしまいます。
紫外線を浴びると、毛髪の構成アミノ酸の中の、シスチンが分解されます。
擦ると頭髪の引っ張り強度が低下し、水分を保持する毛髪中のたんぱく質が破壊されるため、バさつきが起こります。
過剰の紫外線を受けると、フリーラジカルの作用により、メラニンが細分化され、髪が茶色になったり、キューティクルの損傷や、切れ毛に発展しやすくなります。

10間違った頭皮ケア

毎日の頭皮ケアの中で、無意味なことや、髪の毛を虐待するようなことを平気で繰り返している人が多くいます。
またインターネットなどの過剰情報に振り回され、何を信じて実行したらいいのか分からなくなっている人も良く見かけます。
正しい方法を教わらないままに大人になり、髪が薄くなり出してからあわてて雑誌などでヘアケアのやり方を研究しているのが現状です。
円形脱毛症の場合は、抜けるとしばらく生えて来ませんが、生えて来るとなると一気に太くなってきます。
常に髪の毛が、良好に育つような環境や体調にしておくことが解決につながります。

抜け毛予防の極意。毛根のない抜け毛に気づいていますか?

20110712-234250

20110712-234250

(出典: https://noxidil.files.wordpress.com/2011/07/20110712-234250.jpg
あなたは自分の抜けた毛を見たことがありますか?
その時に毛根がありましたか?
毛根が無かったり、細かったりしていませんでしたか?
今回は毛根のない抜け毛から見る、抜け毛の予防策をご紹介していきます。

抜け毛の種類があるの知っていますか?

人生で一度は自分の抜け毛を確認したことがあるはずですが、一日にどのくらい抜けるかご存知でしょうか?
人間の髪は毎日100本前後抜けると言われています。
「えっ!?そんなに抜けるの?」と思われた方。
確かに驚くと思いますが、抜ける毛もあれば新たに生えてくる毛もあります。
心配しないでください。
薄毛になる人はこれ以上に抜けて、さらに生えてきてもまた直ぐに抜けることで薄毛になっていくです。

この抜け毛ですが、種類があるのをご存知でしたか?
毛根の形が違うらしく、形によって健康状態までわかってしまうと言うことです。

抜け毛の種類

o0280035212617275053

(出典: http://ameblo.jp/agoraluludi/entry-11577172200.html

①健康な毛根

毛根が丸くきれいな楕円形でマッチ棒の様になっています。
必要な栄養素が頭皮に届いていることを表しています。

②男性型脱毛の毛根

AGAと呼ばれる脱毛症のことです。
ストレス、食生活、遺伝などで起こると言われています。
ジヒドロテストステロン(DHT)といわれる強力な男性ホルモンによって毛髪の成長を抑制されて起こる場合もあります。
毛根も先ほどの健康な物と比べ、痩せています。

③脂漏性脱毛の毛根

皮脂の異常分泌によって引き起こされる脱毛症で、皮脂が出過ぎて毛穴を塞いでしまい脱毛してしまうそうです。
毛穴に雑菌や細菌が繁殖して炎症を起こし抜け毛が増えてしまうとのこと。
毛根に白い皮脂がついているのが特徴です。

④粃糠性(ひこうせい)脱毛の毛根

この脱毛症は糠のように溜まってしまった角質が毛穴を塞ぎ脱毛してしまう症状です。
つまりフケが溜まってしまうのです。
古い角質が溜まっていってしまうことで、毛穴を防ぎ炎症を起こし脱毛してしまうのだそうです。
毛根もやせ細ったようになります。

⑤良質円形脱毛の毛根

血行不良により毛根が育たずに脱毛してしまうことで、抜け毛の全般はこれになるそうです。
血行不良の原因は様々で、タバコ、ストレス、体のこり、体質などがあります。
毛根が小さいのが特徴です。

⑥びまん性脱毛の毛根

別名「女性型脱毛症(FAGA)」と言い、毛髪全体が薄くなる脱毛症。
毛根が枝の様になっており切れた感じの毛根や、波打っていたり、左右非対称になっていたりと様々です。

毛根がない抜け毛!?

毛根に種類があり、さらにそれによって症状が違うのをご理解いただけましたか?
紹介した抜け毛の種類毛根がありますが、実は毛根がない抜け毛が存在するのです。

nukegehikaku

(出典: http://ikumouzai-shampoo-review.com/wp_ikumouzai-shampoo-review/wp-content/uploads/2015/07/nukegehikaku.jpg

上記の図の様に毛根がない抜け毛があると注意が必要です。
毛根がないという事は必要な栄養素が髪に届いていない証拠です。
栄養が届かないことで髪が細くなったり、髪自体の成長が止まってしまいます。
結果抜け毛が増えて、薄毛になる可能性が高まります。
毛根は頭皮の状態を見る指標になります。

予防法

では、こうなる前に予防しておきたいですよね?
ここからは予防法をご紹介します。

バランスの良い食事を摂取する

外食で脂っこいもの食べていませんか?
または、昼食や夜食でカップラーメンを毎日のように食べていませんか?
栄養が偏っている状態ですので、確実に抜け毛が増えます。
髪にとって栄養素は非常に大事なものとなります。
その中でも髪の毛に必要な3大栄養素の「タンパク質・ビタミン・ミネラル」は積極的に取りたいですね。

毛髪はほとんどがタンパク質でできています。
毛髪を成長させるためにはタンパク質が必要となります。
タンパク質は、主に肉や魚からも摂取できます。
肉や魚があまり好きではない場合は、大豆製品や卵などもタンパク質が多いですので活用してください。

ビタミンはタンパク質が髪になる働きを助けたり、血行促進作用など様々な役割を果たします。
果物から摂取できるイメージですが、緑黄色野菜や植物性の油、レバーなどからも摂取できます。
野菜不足や果物を食べる習慣がない人は多いと思いますが、食べる習慣をつけましょう。
髪だけではなく、肌のハリや艶にも影響しますので摂取しといて損はありません。

ミネラルのうち亜鉛は毛髪にとって重要な栄養素となります。
亜鉛はタンパク質の合成を助ける役割があります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解され吸収されますが、再びタンパク質として合成されます。
その合成を助けるのが亜鉛なのです。
効率よく毛髪を成長させるのには必要なのです。
牡蠣に多く配合されているのは有名ですが、他にも豚レバー、チーズ、小麦胚芽などにも多く含まれています。

このような栄養素をバランス良く食べる事で抜け毛の予防に繋がります。
食事から摂るのが難しい時は、サプリメントでも摂れますので上手く活用しましょう!

睡眠をしっかり取る

夜更かししていませんか?
ダラダラテレビを見たり、ネットに夢中になったりなど様々だと思います。
慢性的な睡眠不足は抜け毛の原因となります。

睡眠が足りていないと、血行が悪くなり頭皮に栄養が届かないので抜け毛が増えます。
そして、皮脂が過剰に分泌され毛穴をを防ぐことで頭皮環境も悪化します。
皮膚には常在菌という菌が存在しているのですが、睡眠不足が続くと常在菌が増え皮膚に刺激が加わります。
それにより頭皮環境が乱れますので、抜け毛の原因となります。

また、髪の成長に必要な成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されます。
その時間に寝ることで成長を促せますので、抜け毛も予防できます。

現代人は忙しく24時間では足りないかもしれませんが、睡眠は仕事や勉強のパフォーマンス向上にもなります。
睡眠もきちんと予定に組み込みましょう!

育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーは何も薄毛の人専用ではありません。
抜け毛予防のために使う場合もあります。
育毛シャンプーには、血行促進作用、フケかゆみを抑える、炎症を抑えたり、発毛に効果的な成分も配合されています。
血行を良くすることで頭皮に栄養が届きやすくなり、フケかゆみ・炎症を抑えることは毛穴を綺麗に保つことができるので頭皮の状態を良くすることができます。

そして、シャンプーの洗浄力も自分の頭皮にあったものを選ぶのが大切です。
皮脂分泌の多い人が洗浄力の弱いものを使っていると、汚れや皮脂が残ってしまい毛穴をつまらせますし、逆に乾燥肌の人が洗浄力の強いものを使っていると、必要な皮脂を取りすぎて逆に過剰に皮脂を分泌しようとします。
結果的に毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させる原因となります。
頭皮環境を整えるということは抜け毛予防にとって大切なことです。

また、正しい方法でシャンプーするのもとても大切です。
どんなに良いシャンプーを使用しても使用方法が間違っていると効果を最大限に感じられません。
シャンプー時に行うマッサージはとても大事ですが、きちんとすすぐことはもっと大事です。
毎日のことで作業になりがちなので意識をしないことが多いと思いますが、シャンプー剤やトリートメント剤はすすぎ残しがあると頭皮が炎症を起こすことがあります。
特に朝に髪を洗う場合は急いでいるのもあって雑になりがちです。
すすぎ時は泡をしっかり流し、頭皮に残らないようにしっかりすすぎましょう!

飲酒や喫煙を控える

お酒とタバコは中々止められないと思いますが、抜け毛と大きく関係してきます。

タバコが頭皮に与える影響は大きいです。
血管を収縮させますので全身の血行が悪くなります。
それはもちろん頭皮への血行も悪くなり、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したり、男性ホルモンの分泌を増加させる作用もあります。
とにかく、タバコは百害あって一利なしなのです。

お酒の場合は適量であれば問題ありませんが、飲みすぎると抜け毛を招きます。
通常アルコールが体内に入ると肝臓で分解されます。
飲みすぎてしまうとアルコールの分解が追いつかず肝機能が弱くなります。
肝機能が弱くなると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなります。
そうなると髪に必要なタンパク質が足らずに髪が成長できません。
また、アルコールを分解するために髪に必要な栄養素のビタミンB群が肝臓で消費されてしまいます。

このようにお酒は体だけではなく髪にとっても悪影響を及ぼしますので、飲み過ぎには注意しましょう!

ストレスを溜めない

髪の成長に必要な栄養素として亜鉛があります。
先程も解説したと思いますが、牡蠣などから摂取できタンパク質の合成を助ける役割があります。
ストレスを感じると大量に亜鉛が消費されます。
そうすると髪の成長に必要な亜鉛が消費され抜け毛の原因となります。
また、ストレスは自律神経を乱れさせ、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、髪に必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。
結果が抜毛という症状として現れます。

ですから、ストレス発散方法を必ず見つけておきましょう。
発散方法はそれぞれあると思います。
買い物、スポーツ、音楽鑑賞、映画鑑賞、カラオケなとなど。
間違っても喫煙、飲酒、暴飲暴食にならないようにしましょう。
ストレスは発散してますが、結局抜け毛の原因を作ってしまうので、本末転倒になってしまいます。
適切な発散方法でこまめに発散していきましょう!

こまめに抜け毛をチェック

抜け毛予防を紹介してきました。
基本的なことばかりですが、意外とできていないことが多いと思います。
生活リズムや習慣などいきなり変えるのが難しいこともあると思いますが、一つずつでも良いと思いますので実践してみてください。
数年後の頭皮の状態は違ってくるはずです。

また、抜け毛はこまめにチェックしておきましょう。
本数を毎日数えるのは大変ですから、せめて毛根だけでもチェックしておけば頭皮の健康状態の指標となります。
毛根のない抜け毛がないように、日頃の生活を見直しましょう!

つむじはげで悩む10代に朗報!!若ハゲの治し方まとめ

fast food collection on on white background

「はげ」と聞くとはげ親父の頭を想像しませんか?
でも、最近は食生活などの変化により若い世代でもつむじはげに悩んでいたりします。
そんなつむじはげに悩む10代のために薄毛対策をまとめました。

もはや他人事では片付けられない。若い世代のつむじはげ

まだ若いからはげる訳がないと思っている人は多いと思います。
でも、そう思っていると取り返しの付かないことになるかもしれません。
特につむじは自分ではあまり確認しないところで、はげているというのは人から指摘されないと気づきにくい場所でもあります。
また、徐々に薄くなるので余計に気づきにくいのかもしれません。
他人事ではありませんので、早め早めの対策を行うべきです。

なぜ10代がつむじはげに!?

では、まだ若いのになぜハゲるのか?
様々な理由があり、遺伝・食生活・ホルモン・生活習慣など挙げられます。
特に食生活は豊かになった一方で、食の欧米化などで脂質を摂る機会が多いのも理由の一つです。
また、遺伝も深く関係していますが、早いうちから対策をすることでハゲを防げる可能性はあります。
正しい知識と方法により薄毛対策は効果的なものとなります。

10代のつむじはげの原因

つむじはげとはその名前の通り、つむじ周辺が薄くなっている状態を指します。
単純に生えている本数が少ないこともあれば一本一本が細くなっているのもはげに入ります。
その原因はいくつかあり、若い世代ならではのものとなっています。

食生活

fast food collection on on white background

fast food collection on on white background

(出典: http://blog.goo.ne.jp/withmac/e/3d5267a227b20ab4537d16bcbcd0a804
友達と学校帰りなどにファーストフード店やファミレスに行き脂っぽいものばかり食べていませんか?
また、家で食事する際も野菜は食べずに好きなものだけ食べていませんか?
食生活は髪にとって影響のあるものですが、若い内は健康のことなど気にせず食べたいものを食べがちです。
脂質の多いものばかり食べていると皮脂分泌量が増えることで、薄毛の原因となります。

睡眠不足

shutterstock_137656484

(出典: http://josei-bigaku.jp/akubinaze3252/
寝る子は育つといいますがあれはあながち間違いではありません。
現に筆者も若い頃は寝ることが好きでよく寝ていました。
そのおかげで身長は180cmを超えています。

睡眠は身長だけではなく髪の成長にも大きく関係します。
今の10代はもしかすると社会人より忙しい人もいます。
学校、部活に塾にその他習い事など、帰りが0時近くなる人も少なくないようです。
睡眠不足が続くと、はげる原因となります。

間違ったヘアケア

忙しさのあまり間違った方法でシャンプーしていませんか?
爪を立ててゴシゴシと洗ったり、すすぎを適当に行ったりなど。
そうすると頭皮に炎症が出たり、傷つけたりするので薄毛に着々と近づいていってしまいます。

また、おしゃれが盛んな年頃ですので髪型も余念がありません。
毎日、WAXにジェル、スプレーなど整髪料を使い髪をセットすることが多いでしょう。
セットするのは問題ないのですが、夜に髪を洗わずに寝ていませんか?
そのまま寝てしまうと、整髪料の成分が頭皮につき毛穴を塞いだり、炎症を起こしたりします。
頭皮環境の悪化は薄毛の原因となりますので注意が必要です。

男性ホルモン

成長期の10代は体に様々な変化が現れ始めます。
髭が生えたりと、体毛が濃くなったりなど。
これは男性ホルモンが増えていることで起こり、徐々に大人の体へと変わっていっています。
男性ホルモンのテストステロンは、還元酵素5αリダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)と言われる強力な男性ホルモンに変換されます。
このジヒドロテストステロンが毛髪の成長を抑制し薄毛の原因となります。
これは男性型脱毛症(AGA)の原因とも言われています。

ストレス

人間関係、勉強、バイト、部活、その他にもストレスがかかることが多いと思います。
本人は充実していると思っていますが、体がついていっていないこともあります。
ストレスは交感神経を興奮させ血管を萎縮させるので血行不良を招きます。
血行が悪くなることで、頭皮に栄養が届きにくくなり、薄毛になってしまいます。
関係ないように見えて、頭皮にとってはとても影響のあることです。

つむじはげの10代のための対策方法

10代でもつむじはげになる可能性があることはご理解頂けましたか?
では、どうすればいいのか?
そんな人のために対策方法をご紹介していきたいと思います。

バランスの良い食生活にする

normal

(出典: https://cafy.jp/images/89714
まずは食生活から見直していきましょう。
脂質の多いものばかり摂取することで、皮脂分泌が増え毛穴を詰まらせたりして薄毛を招きます。
具体的には、タンパク質・ビタミン・ミネラルなども摂るように心掛けましょう。
髪の成長を促すためには必要な栄養素ですので、この辺は積極的に摂りましょう。
タンパク質は肉や魚、大豆製品からも摂れます。
ビタミンは緑黄色野菜や果物植物性の油、レビーなどから摂れ、ミネラルは牡蠣や豚レバー、チーズ、小麦胚芽などからも摂取できます。

要は好きなものばかり食べずに、色々な種類の食べ物を摂りましょうと言うことです。
食事から摂るのが難しいときは、サプリメントに頼ることも必要です。

正しいシャンプー方法を知る

正しいシャンプー方法ってご存知ですか?
シャンプーのやり方なんて、誰かに教わるものでもなく、小さい頃親と一緒にお風呂に入って見様見真似で覚えると思います。
毎日のことなので作業になりがちですが、きちんとシャンプーすることで薄毛対策となります。

①ブラッシングする


絡まりがあるとシャンプーの際に無理な力が加わり抜け毛や切れ毛の原因となりますので、濡らす前に必ずやった方が良いです。
ホコリなどを取ることができますので、その後の工程がスムーズになります。

②すすぐ

1200_shampoo_main

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
すすぐと表記しましたが、予洗いと言ったほうが良いかもしれません。
お湯は熱過ぎず、ぬる過ぎず38℃位のお湯で頭皮から濡らしてから、指の腹でマッサージしながら予洗いしていきます。
ここの行程をしっかり行うと皮脂汚れやホコリなどがほとんど落ちます。
ただ、濡らすだけの作業にならないように丁寧に、最低2〜3分行いましょう。

③シャンプー剤をつける

20160426-00010000-eipub-001-1-view

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
シャンプー剤は手に取ってすぐ付けずに、まずは手の平で泡立てましょう。
直付するとシャンプー剤が集中的に付いてしまうので、その後のすすぎ残しの原因となり、炎症やかゆみなどの症状となって現れます。
一番洗わなければならないのは頭皮ですから髪と言うよりも、頭皮を中心に付けていきましょう。

④マッサージする

20160426-00010000-eipub-002-1-view 20160426-00010000-eipub-003-1-view 20160426-00010000-eipub-004-1-view

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
汚れがよく落ちそうや爪を立てたほうが気持ちいいという人もいますが、頭皮を傷付け皮脂の分泌が余計に出てしまう可能性など頭皮環境の悪化に繋がりますので、爪は立てずに指の腹を使ってマッサージしていきます。
バスケットボールの様な大きいボールを持つようにして、サイドからトップ、襟足からトップに向かってマッサージしていきます。
この時ジグザグに動かしたり、円を描いたりしながら行うと全体にまんべんなく、リズミカルにすると気持ちのいいマッサージとなります。
血行促進にもなりますので、シャンプー剤をつけてすぐ流さずにマッサージは必ず行いましょう!

⑤すすぐ

シャンプー後のすすぎも非常に重要となります。
基本的には最初のすすぎと同じですが、シャンプーのすすぎ残しが無いように少々面倒でも、少し時間をかけてすすぎましょう。
シャンプー剤のすすぎ残しにより、炎症やかゆみとなりそれが、薄毛の原因となります。
少しの工夫ですが、ハゲ対策となりますので、最後まで気を抜かずに丁寧に行いましょう。
その後は必要であればトリートメントをつけてください。

毎日行うものなので、最初は面倒に感じるかもしれませんが慣れるとそうでもありません。
早速、今日から意識してみてください!

よく眠る

睡眠時間足りてますか?
毎日寝るのは深夜ではありませんか?
人間にとって睡眠は成長ホルモンを分泌させる大切な事です。
成長ホルモンを分泌させることは、髪の成長にも大きく影響します。
特に22時から2時の4時間は成長ホルモンが最も多く分泌されると言われています。
なるべくこの時間にはベッドに入っていたいところです。
この時間帯に寝ることが難しいのであれば、睡眠時間は最低6時間は確保しましょう
本当はもっと寝たほうが良いですが、中々難しい場合が多いので最低でも6時間は確保してください。
睡眠時間が減ると、ストレスやパフォーマンスの低下となりますので眠ると言うことを大切にしましょう!

ストレスを発散する

liquor_pig_campaign_7

(出典: http://headphones-earphones.com/%E7%94%B7%E5%AD%90-%E7%95%B0%E6%80%A7-%EF%BD%B6%EF%BE%97%EF%BD%B5%EF%BD%B9-%E6%9B%B2-348
ストレスは交感神経を興奮させて血行不良を招きます。
髪の栄養は血管を通り運ばれますので、その際に血行が悪いと栄養が届きにくくなります。
必ず自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。
特に好きなことをしているときはリラックスしていますので、趣味などがあると良いと思います。
カラオケ、スポーツ、音楽ライブ、友人とのおしゃべり、買い物など、様々な発散方法があります。
無理のない範囲でストレスを発散しましょう!

育毛剤を使う

育毛剤には血行を促進する成分や男性ホルモンを抑制する成分が配合されています。
また、フケかゆみを抑えたり、抗炎症作用のある成分も配合されています。
頭皮環境を整えることは薄毛対策ので一番重要なことです。
そして、育毛剤は親父の使うものという認識もあるかもしれませんが、そんなことはありません。
容器のデザインも最近のものはスタイリッシュなものが多く、手に取りやすくなっています。
少々値ははるかもしれませんが、効果は期待できるかもしれません。

薄毛専門クリニックを受診する

これは色々な対策を行っても効果がなかった場合の最終手段です。
いわゆる、AGA専門クリニックのことです。
医学は進歩しており、薄毛は治療できる世の中になっています。
男性ホルモンを抑える薬や血行を促進する薬、成長因子を頭皮に直接注射し成長を促したりと様々な治療法があります。
一人で悩んでいるよりも医師に相談した方が気も晴れるでしょう。
費用は正直安いとは言えませんが、効果はかなり高いようです。
検討する価値はあるでしょう!

若いつむじはげは薄毛対策を!!

つむじはげで悩んでいる、又はこれからなるのではないかと心配している10代の皆さん。
まだ、若いから大丈夫と思わず若いからこそ早め早めの対策が必要です。
早めの対策が5年後、10年後の頭皮の状態を決めます。
悩んでいるのなら、諦めずに紹介した対策方法を実践してみましょう!

【早めのハゲ予防】高校生でも簡単、若ハゲ改善法

pp03_illust

「ハゲ」と聞くとハゲ散らかったオヤジの頭を想像しませんか?
しかし、最近では高校生などかなり若い世代もハゲに悩んでいたりします。
髪型でお洒落を楽しみたい年頃なのに、自分がハゲだと言う現実を知ったときはかなりのショックでしょう。
また、今はハゲではなくても今後すぐにハゲる可能性もあります。
間違った習慣や行動により更にその可能性は高くなります。
でもご安心を!
そうならないために今から予防が大事です。
今回は高校生でも簡単にできるハゲ予防〜薄毛改善法までをご紹介します。

高校生の薄毛

本当にそんな若いうちからハゲるの!?と疑いたくなりますが、現実なのです。
人間の髪は一日100本前後は抜けるのですが、それ以上に抜けて生えてこなくなると薄毛になります。
高校生でもその可能性はあり、「最近額が広くなってきたような気がする」「寝起きの枕についた抜け毛が増えている」「毎朝かっこよくスタイリングしていても、トップのボリュームが出にくい」など様々なところで薄毛を疑いたくなる事が起きます。
薄毛になるメカニズムは年齢問わず変わりませんが、その原因は高校生ならではのものかもしれません。

高校生の薄毛の原因

では、そんなに若く成長期のはずの高校生がなぜハゲるのか?
原因を見ていきましょう!

ホルモンの影響

pp03_illust

(出典: http://jcrgh.com/shikkan/ppuberty_kikuchi/ppuberty3.html
高校生などの思春期は体毛が濃くなったり髭が生えたりと体に変化が起こります。
これは男性ホルモンが増えているため起こることで、大人の体へと変わっていきます。
この男性ホルモンはテストステロンと呼ばれるもので、これが5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)という強力な男性ホルモンに変換されます。
このDHTが毛乳頭細胞と結合してしまうと、毛髪を作るための細胞分裂が少なくなります。
これにより、毛髪の成長を抑制させ成長途中で脱毛したり、細い毛が生えてきて薄毛になります。
よく言われるヘアサイクルが乱れることになります。

遺伝

遺伝と言われると元も子もないと思ってしまいますが、遺伝もハゲる可能性としては十分あり得ます。
父方の家系に薄毛の人が多くいるよりも、母方の家系に多くいる方がハゲになる確率は高くなるそうです。
あなたの家系はどうですか?
ただ、遺伝だからといって打つ手がないわけではありませんのであまり悲観的にならないようにしてください。

極度のストレス

社会人から見ると学生は大したストレスを抱えているようには見えないことがあります。
しかし、今の高校生も社会人並みにストレスを感じていることが多いのです。
・塾などで勉強漬けになる
・キツイ部活動
・学校での人間関係
・通学時間が長い
・アルバイト

など。
この他にも個人個人ストレスを感じるところが違い、学校が終わってからの予定もぎっしり詰まっています。
かなりタイトなスケジュールの人もいて、忙しさのあまり知らぬ間にストレスが体を蝕んでいきます。
交感神経を興奮させ、血管を萎縮させますので血行が悪くなり、それが薄毛の原因へと繋がります。
ストレスも見逃せない原因の一つなのです。

ヘアスタイリング

とにかくオシャレをするのが好きなお年頃です。
服装はもちろん髪も入念にキメます。
ワックスやジェル、スプレーなどを巧みに使い一番いい状態を作り上げます。
ここまでは特に問題はありません。
そのスタイリング剤を落とさないで寝るのは問題があります。
スタイリング剤のほとんどは油分を中心に処方されています。
洗い落とさずに寝てしまうと、油分が毛穴に詰まり炎症やかゆみなどを引き起こし頭皮環境を悪化させます。
それが毎日だと抜け毛が増えハゲになってしまいます。
使うことは問題ありませんが、使用したらその日の内に洗い流すようにしましょう。

食生活

食べ盛りの高校生は質より量を求めます。
とにかくお腹が減っています。

放課後、友達同士でファミレスやファーストフード店に行ったり、小腹がすいたからコンビニで揚げ物を買ったり、家で勉強する際の夜食にカップラーメンばかり食べたり。
思い当たる節が結構あるのではないでしょうか?

上記のような食事は炭水化物と脂質が中心の食事になります。
特に脂質が多いと皮脂分泌が多くなり、頭皮の毛穴をつまらせる原因になります。
また、コレステロール値も上がりますので、ドロドロな血液になり流血が悪くなります。
結果、頭皮に栄養が行き渡りにくくなり、抜け毛が増えて薄毛へとなっていきます。

社会人だけでなく、高校生でも友達や先輩との付き合いがありこのような食事になりがちです。
時々なら良いでしょうが、しょっちゅう食べている人は将来のために一度食事を見直した方が良いかもしれません。

睡眠不足

夜更かししている高校生は本当に多いそうです。
夜遅くまで好きなテレビ番組や深夜のアニメを見たり、塾で遅くなり寝る時間が遅くなったりなど。
様々な理由で睡眠時間が削られています。
慢性的な睡眠不足は血行を悪くし、成長ホルモンの分泌も妨げてしまいます。
つまり、毛髪が成長しにくい状態になってしまうのです。
しっかり寝ないと、髪だけではなく疲労が蓄積されイライラすることで他のことにも悪影響が出ますので、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

高校生のハゲ予防

高校生の薄毛の原因を見てきましたがどうでしたか?
では、原因がわかったところで予防策を見ていきましょう。
始めるなら今からです!

食生活を見直す

image-preview30

(出典: http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/treatment/diet01.html
バランスの悪い食生活から今日で卒業しましょう!
カップラーメン、コンビニ食、ファーストフードなど、脂質ばかり摂っていては髪はもちろん体にもよくありません。
バランスの良い食事をしましょう。
具体的には、緑黄色野菜や果物からビタミンやミネラルを、肉魚などからタンパク質を摂取しましょう。
髪のもとになるタンパク質は成長を促進する上で大事になります。
また、ビタミンやミネラルはそれを助ける効果や血行を促進する作用があります。

学生だと自宅に帰るとご飯を作っていてくれるはずです。
恐らく栄養を考えて作っていると思いますので、まずは自宅でご飯を食べて、間食などのカップラーメンやファーストフードは止めましょう!

よく寝る

676

(出典: https://sokkadayo.jp/676/
寝る子は育つと言われるように成長のためには寝ないといけません。
塾で帰りが遅くなったり、いつまでもTVを見たりゲームをして夜更かししていませんか?
体の成長もそうですが、髪の成長も十分な睡眠の上で成り立ちます。
成長ホルモンが最も多く分泌されるのが、22時から2時の4時間の間です。
遅くてもこの時間内にベッドに入るようにしましょう。
髪の成長のためはもちろんですが、十分な睡眠により疲れが取れ体も軽く、勉強などがはかどったりもします。
パフォーマンス向上のためにも睡眠はとても重要なのです。

夜に必ずシャンプーする

1352147

(出典: http://healthil.jp/images/1352147
疲れてしまいお風呂に入るのを翌朝にしていませんか?
勉強に部活に遊びに、高校生は意外と忙しいものです。
帰りが遅くなり、疲れからお風呂も入らずにスタイリング剤が付いたまま寝てしまうのは良くありがちです。
学校があり、一応匂いは気になるので朝シャンをして行きます。
しかし、それはかなり危険なのです!
朝シャンプーして、一度髪をリセットしていますが、スタイリング剤はほぼ24時間ついたままになっています。
スタイリング剤の油分が毛穴を詰まらせ炎症やかゆみなどの症状として現れます。
これを何年も繰り返していると確実にハゲ街道まっしぐらです。
スタイリング剤でセットするのは良いのですが、必ず夜にシャンプーしてリセットし、髪と頭皮を休める時間を作ってあげましょう。
そして、シャンプーの際はしっかりすすぎ、指の腹でマッサージするなどのような正しい方法でシャンプーしましょう。

以上の3つがハゲの予防策となります。
今からでも始められることですので、未来の自分のために今すぐ始めましょう!

既にハゲが気になっている人は?

予防策はわかりましたが、既にハゲが気になってきている場合はどうすれば良いの?
あくまでこれまでは予防であって、改善ではありません。
では、既にハゲている人はどうするかというと、次の3つを参考にしてみてください。

クリニック治療を行う

これは育毛メソセラピーやHARG治療法などの注射をしてもらうことです。
これは成長因子を直接頭皮に注射して、発毛を促進するという方法です。
費用は学生にとって安いものではありませんが、一定の効果があるそうです。
ただ、頭皮に注射するので苦手な人は難しいでしょう。

薬による治療を行う

クリニックで処方してもらったりネットなどで販売していることがあります。
主に内服薬で、最近TVで「AGA治療」などという言葉を耳にする機会が多いと思いますが、まさにそれです。
育毛を促進させる内服薬を処方してもらい育毛を体の中から促進させます。
血行促進作用や薄毛の原因となるものを抑制させる効果があります。
飲んですぐに効果は現れませんが、早くて1、2ヶ月後には発毛を実感することができます。
しかし、未成年は服用できないものもありますので、ネットや店頭などで購入せずに必ず医師や薬剤師に処方してもらったものを飲みましょう。

自毛植毛する

最終手段と言っても過言ではありません。
自分の毛が生えている後頭部から移植して植毛する方法です。
かなり高い効果があり、自分の毛を使うので拒絶反応もなく自然に仕上がります。
一度生えてくると生涯生えてくると一方で、傷跡が残ったりの後遺症や、費用が高いことが懸念材料です。
学生の場合はお金もないのと、植毛手術には親の承諾書が必要になります。
まずは、親に悩んでいることを打ち明けてからの話となりそうです。

育毛剤を使う

これまでに紹介した3つの改善方法はちょっと敷居が高く感じるでしょう。
そんな人のためには育毛剤を使うという方法があります。
高校生なのにもう育毛剤を使うの!?と感じるかもしれませんが、育毛剤に頼るのはとても賢い選択です。
育毛剤には毛髪の成長を促進する成分が含まれており、また薄毛の原因となるものを抑制する成分が含まれています。
薄毛になってしまってからより、なり始めた頃に使ったほうが効果を感じやすいのだそうです。
最近は男女問わず使用していますし、年齢も若い人も使っていたりします。
恥ずかしからず育毛剤という選択肢を選んでみてはいかがですか?

今から早めの対策を!!

今回は高校生のハゲ予防と薄毛改善法について解説してきました。

予防法と改善法は即効性のものではなく、根気強く行うと結果がついてくるものです。
コツコツ積み重ねた行動が何十年後に現れ始めます。
薄毛になってからでは改善も大変になるので、若い今だからこそやる必要があります。
何かと忙しいでしょうが、面倒臭がらずに根気よく続けましょう!

いくつ当てはまる?薄毛の原因20選!

いくつ当てはまる?薄毛の原因20選!

■薄毛の原因は本当に様々!

あなたは、何故自分が薄毛に悩むようになったのか、その原因をしっかりとつかんでいますか?

自信をもって「これが原因です!」と言える方はかなり少ないのではないでしょうか?それほど、薄毛の原因は様々です。

本来の原因を知らぬまま、闇雲に発毛や育毛を試したところで、良い効果は得られません。自らの薄毛の原因を把握して、最良の薄毛対策をしたいところですね!

また、ここでご紹介している原因に該当することを避ければ、薄毛のリスクが軽減できるということにもつながります。

薄毛が気になってきた方も、いま薄毛で悩んでいる方も、しっかりと原因を把握しておくことは重要です。

■1.ストレス

もはや現代病といっても過言ではないストレス。ストレスが原因で様々な症状が体に起きるといわれていますが、薄毛もその中の一つとされています。

ストレスが溜まると、内臓器官の機能が低下し髪に必要な栄養素が生成されにくくなることや、自律神経がおかしくなってしまい、血の巡りが悪くなってしまいます。

更に、ストレスは男性ホルモンを過剰分泌させてしまいます。

そして薄毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」を生成してしまうことに。AGAについてお悩みの方や、発毛剤に興味のある方はご存知の成分です。

DHTが生成されると非常に困るのが、せっかくDHTを抑える発毛剤などを服用しているにもかかわらず、ストレスによってDHTが生成されてしまうので思ったよりも効果が上がらない点。

発毛剤や育毛剤を使用したり、食生活を変えてみたり、薄毛に対して試行錯誤をしているにもかかわらずあまり効果が表れない場合は、ひょっとするとストレスが原因かもしれません。

それほど、ストレスは薄毛にとって天敵なのです。

■2.食生活の乱れ

薄毛の原因の中でも「わかっているけど触れたくない」のが食生活についてではないでしょうか?ストレスと並び薄毛の大きな原因のひとつとされています。

油っぽいものを食べれば、摂取しすぎた油を体外に排出しようとします。その結果頭皮からも皮脂が多く排出され、炎症や毛穴詰まりの原因となります。

また、寝る前に食べるのも良くありません。体内の血液が胃の中の消化を助けるために集中してしまい、頭皮に血が巡りにくくなってしまいます。同じ理由で、暴食もよくありません。

ただやはり「食事くらいは好きにしたい!」というのが人の性。非常に気持ちはわかります。

勘違いしてはならないのは「食事制限をしましょう!」とお伝えしたいのではありません。むしろ、髪に良いとされる食べ物はかなり種類が豊富です。それこそ多少でも意識をもって食事を選ぶだけでも大きな変化につながります。

もちろん、本気で取り組めば食べられるものはかなり制限されます。自分の出来る範囲で心がけることが重要です。

■3.眼精疲労

眼精疲労は目付近の血液の巡りが悪くなることが主な原因です。
そしてその血管は頭皮につながっています。

つまり、目の疲れはダイレクトに髪の毛にも反映されるということです。特にM字ハゲや側頭部の薄毛の原因として眼精疲労が挙げられることが多いです。

現代では、パソコンやスマートフォンが普及していることに加えて、こういった機器を使用するのは若者が多いため、20代、30代で薄毛に悩んでいる方は、眼精疲労を取り除く努力をしてみるのも良いかもしれません。

■4.ダイエット

暴飲暴食や肥満体型も髪にとって良くないことではありますが、ダイエットも仕方によっては注意が必要です。

特に食事制限によるダイエットは、必要なカロリーや栄養素が不足しがちであり、結果髪や頭皮に栄養がいきわたらなくなってしまい、抜け毛の原因になることがあります。

人間の体には栄養素を行きわたらせる優先順位が決まっていますが、その中でも直接生命活動にかかわらない髪や頭皮は後回しにされてしまいます。

食事制限によるダイエットを実践している中で、抜け毛や薄毛が気になってきた場合は食事メニューの見直しやサプリメントによるビタミン補助が必要でしょう。

■5.ホルモンバランスの変化

髪にとって重要と言われているのが「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンです。そしてこのエストロゲンが減少し、男性ホルモンが増えてしまうと、薄毛につながってきます。

とはいえ、サプリメントなどでエストロゲンだけを多量に摂取していればいい訳ではなく、あくまでバランスが重要です。

■6.頭蓋骨のズレ

頭皮は頭蓋骨の上に被さっている訳ですから、当然頭蓋骨が変化すれば頭皮にも変化が訪れます。

頭蓋骨がズレてしまうと頭皮が引っ張られてしまい、血管を圧迫。血流の流れが悪くなってしまい、薄毛の原因につながります。

■7.生活習慣

忙しい方は特に乱れがちなのが生活習慣。食事などは気を付けることはできても、仕事の都合上でどうしても生活習慣だけは如何ともしがたいケースもあります。

生活習慣の一つで怖いのが「朝シャン」です。夜に入浴する時間がないといっていわゆる「朝シャン」が日常化してしまうと、皮脂の過剰分泌などのトラブルを引き起こし、薄毛の原因につながります。

■8.頭皮の汚れ

人間の頭皮や髪は、非常に汚れが付着しやすい箇所であるといえます。その為、そのままにしておくと非常に不衛生です。

場合によってはそれが炎症のもとになってしまったり、汚れた皮脂が毛穴に詰まってしまい、発毛や育毛の妨げとなり、薄毛や抜け毛の原因となる可能性があります。

■9.シャンプーの仕方

力強くシャンプーをすると汚れが落ちている気がしますし、何よりも気持ちいいと感じる方も多いのではないでしょうか?ここがシャンプーの仕方に関する落とし穴です。

力強くゴシゴシと擦るようなシャンプーの仕方は頭皮を傷つけてしまい、炎症の原因になるほか、皮脂が落ちすぎてしまい過剰分泌に繋がる可能性があります。

優しく、指の腹で揉むように洗うのがベストとされているのですが、良いシャンプーの仕方を幼少期や少年期から覚えて実践できている方は、意外と少ないのではないでしょうか。

■10.シャンプーの種類

「シャンプーは髪によくない」そんな言葉をよく耳にすると思いますが「“自分自身に合わない”シャンプーはよくない」が、正解に最も近いでしょう。

洗浄能力の強いものがよいのか弱いものがよいのか?
保湿成分が高いものがよいのか低いものがよいのか?
どんな成分の入っているものがよいのか?

一概に「高ければいい」「髪に良さそうであればいい」というものでもありません。大事なのは「自分自身の頭皮や髪の状態にマッチングしているか」といった部分です。

そして自らに合わないシャンプーを使い続けていると、薄毛の原因に成り得る訳です。

■11.タバコ

体に悪いとされるタバコ。実は髪にも大きな影響が生じます。

タバコに含まれるニコチンは栄養の吸収を助けるビタミンCを破壊してしまいます。そしてビタミンCが破壊されると、血流の流れをよくするビタミンEにまで影響が及んでしまいます。

また、ストレスの項でもご紹介した男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、喫煙することによって増加傾向にあることがわかっています。

食生活の乱れやストレスと並ぶ、薄毛の大きな原因といえるでしょう。

■12.ヘアスタイリング

ワックスは頭皮や髪にとって刺激物です。適量を守ってスタイリングしないと悪影響を及ぼします。

また、長期間にわたって同じ髪の分け目にしていたり、ドレッドやポニーテールなど、頭皮を引っ張るようなヘアスタイルを続けていると、生え際から薄毛が進行していく原因になります。

■13.乾燥肌

皮脂が多すぎるのも良くないですが、かと言ってすべて洗い流してしまうのもNGです。

潤いが足りなくなってしまえば頭皮もカサカサになってしまい、髪をとどめておくことが難しくなります。シャンプーをかなり長時間する方などは、乾燥肌になっていないか要注意です。

■14.睡眠不足

髪にとって「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間があることをご存知ですか?

それが午後10時~午前2時の間。この時間にしっかりと睡眠をとれているか否かも大きな差が産まれると言われています。

また、眠っている間は体内活動も比較的穏やかです。その為、普段は後回しにされがちな頭皮にも十分に血液と栄養が配分されることになりますので、やはり十分な睡眠は頭皮や髪にとって必要不可欠と言えます。

■15.カルシウム不足

意外に思う方も多いかもしれませんが、カルシウム不足も薄毛の原因の一つとなります。

よく「カルシウムが不足するとイライラする」なんて言葉を聞きませんか?

これは脳の神経細胞の働きが低下してしまうためと言われています。そして脳の働きが悪くなれば、その上にある頭皮や髪の毛にも影響が及びます。

筋肉や骨のように、髪の毛はカルシウムで出来ているわけではありませんがとても重要な栄養素のひとつです。

また、年齢を重ねるとだんだんとカルシウムは吸収しにくくなっていくので、高齢で薄毛に悩む方は積極的に摂取するとよいでしょう。

■16.運動不足

髪に限ったことではないですが、運動不足はやはり身体にとって良いものではありません。

運動不足に陥ると筋肉の働きが低下します。血液は筋肉の働きによって循環されますから、運動不足の場合、血の巡りが悪くなります。

血の巡りが悪くなれば、頭皮に栄養素が上手く運ばれなくなり、結果的に薄毛につながってしまうわけです。

また、汗をかくことで体は老廃物を外に出します。毛穴に詰まった汚れも、汗をかくことによって浮き出てきますので、適度に汗をかくことはやはり基本にして重要です。

■17.加齢

40歳~50歳辺りから、体は徐々に衰えていきますが、髪や頭皮も例外ではありません。

体の細胞が老朽化し、栄養素を取り入れきれないことや、動脈硬化によって血流の流れが悪くなってきてしまうのが原因と言われています。

また、60歳を超えたあたりから、人間の体は自然と毛が抜けやすくなります。これを「老人性脱毛症」と言います。

ただし、歳をとっても元気な髪の毛をしている方がいることも事実です。そういった方々は日頃から適度な運動や食事生活に気を付けている方がほとんどです。

なにより、加齢とともに薄毛にならないためには若いうちからの心掛けが重要です。

■18.飲酒

お酒が大好きな方は要注意です。飲みすぎてしまうと肝臓がアルコールを早く分解しようとするために、髪に必要なタンパク質の元である“アミノ酸”を消化してしまうことになります。

また、アルコールを分解する際に、一度アセトアルデヒドという有害な成分に変化するのですが、あまりにも一度にアルコールを摂取しすぎるとこのアセトアルデヒドがうまく分解されずに血液中に巡ってしまいます。

そしてこのアセトアルデヒドは、薄毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」を増加させる働きを持っています。お酒が大好きで薄毛が気になってきた方は、少し控えめにしてみるとよいでしょう。

■19.遺伝

「ハゲは遺伝する」とはよく言いますが、実はまだ正確には解明されていません。もしも親族に薄毛が多く、気になるようであれば「AGA遺伝子検査」を受けてみるのもよいでしょう。

■20.肥満

ダイエットの項でもお伝えしましたが、肥満も髪や頭皮にとって天敵です。

肥満体系の方は血液中の脂質が多く、血の巡りが悪いため、その分頭皮や髪にも栄養素が行きわたりにくくなります。

また、汗をかきやすいため頭皮に汚れが付着しやすく。その汗の種類もサラサラとした良い汗ではなくベトついた悪い汗のであることが多いため、頭皮の炎症を引き起こす原因となりえます。

痩せすぎもよくはありませんが、太りすぎも髪や頭皮にとっては良くない要素と言えます。

■原因を知ることが発毛への近道!

薄毛の原因20選と聞くと、非常に多いと思われがちですが、ご紹介した内容のほとんどは日常生活に大いにかかわるものだったことがおわかりいただけたでしょう。

逆に言えば、薄毛の原因の多くは日常生活の中で気に掛けることが出来るということです。

今、薄毛に悩んでいる方の原因究明はもちろん。薄毛になりたくない方も、原因を知ることによって事前に予防ができる訳です。

自分が該当しそうな項目は、今一度見直してみるといいでしょう。

自己免疫疾患が原因の脱毛症、徹底解説。治療法からおすすめの病院まで

「ストレスで、急にハゲができた」という場合の脱毛は、円形脱毛症の人が多いようです。この円形脱毛症は、男女の差別なく、年齢も関係なく、場所も一定していなく、頭のどの部分にもできます。文字通り、10円玉の様な円形のハゲで、最初は小さな丸い円型のハゲですが、徐々に拡大し、放置しておきますと、全頭に広がっていく、脱毛症です。近年この円形脱毛症は「自己免疫疾患」説が有力になりました。そこで自己免疫疾患のメカニズムを徹底解剖しその対策、有力な病院を検証してみました。

免疫システムの異常によって起る自己免疫疾患のメカニズム

自己免疫疾患とは、免疫の異常により、自分の体の組織を外部の異物として攻撃し、排除してしまう病気です。
自己免疫システムが正常に働かなくなり、体が自分の組織を攻撃してしまうことです。
通常正常に働いている免疫システムであれば、外部から侵入してくる何らかの物質を異物、または危険な物質として認識すると、その物質から体を守ろうとします。
このような物質には、微生物、サナダムシなどの寄生虫、がんの細胞等があります。
免疫システムは、異物や危険な物質だけに反応、自己の組織や抗原には反応しない性質を持っているのです。

自己免疫疾患が円形脱毛症の一種と言われる理由

なぜ、自己免疫疾患が、ストレスなど精神的な背景がある、円形脱毛症の一種とみられるようになったのか、その理由を検証してみましょう。
人間の体には、細菌や、ウイルスなど、外敵からの侵入から自身を守ろうとする「免疫」機構があります。
その働きを担っているのが「リンパ球」です。
円形脱毛症の脱毛部分を良く精査すると、毛根にリンパ球が集まり、毛根が委縮しているのが解りました。
それは何らかの理由で、リンパ球が、自分の体の一部である毛根を、外敵、異物と間違えて攻撃し、髪の毛の成長が止められているのが判明したのです。

免疫システムの異常により、自分の組織を攻撃する理由

自分の組織を攻撃するのは、免疫が過剰反応するアレルギー要素を持っている時にも、自分の組織を攻撃してきます。
また、ストレスによって、免疫反応のバランスを崩すことで、免疫が異常な働きをし、自分の組織を攻撃します。
髪の毛の毛根も、異物と勘違いして、攻撃することもあり、こうしたことは全て脱毛減少につながることになります。
当然毛根を攻撃されれば、炎症を起こし、抜け毛が増えてくることになります。
こうした成長期の毛根が攻撃されることにより、成長期の毛根が、休止期状態に陥ることとなります。

自己免疫疾患は臓器組織も攻撃対象になる

免疫システムの異常は、外敵として侵入する微生物や、寄生虫を攻撃するだけではありません。
移植されました臓器と組織を、異物として認識してしまい、攻撃する場合もあります。
免疫反応を引き起こす物質は、「抗原」と呼ばれています。
この抗原は、細菌、ウイルス、管細胞などの細胞の中や、表面に存在する分子です。
花粉や、食物の分子などは、それ自体が抗原となります。
この抗原は、人間の組織の細胞にも存在し、異常があれば、免疫システムは、異物や、危険な物質だけに反応し、自己の抗体には反応しません。

免疫システムの異常は「自己免疫反応」で、関節リューマチなどを引き起こす

免疫システムが、正常に機能しない時は、恐ろしい病気を引き起こす可能性間あります。免疫システムが正常でなければ、自己の組織を認識して自己抗体と呼ばれる抗体や、免疫細胞を産出し、特定の細胞や組織を標的に攻撃します。
そうした反応を「自己免疫反応」と呼んでいます。
これを起こすと、炎症や、組織の損傷を引き起こします。
こうした現象に多く見られますのが、関節リウマチ、全身性エリテスト―デス等があります。この他自己免疫疾患として、混合性結合組織病、多発性筋炎、シューグレン症候群、全身性進行性硬化症などがあります。

自己免疫疾患が引き起こす脱毛症

自己免疫疾患が原因で引き起こす、脱毛症は個人差が有りますが、次のようなパタ-ンがあります

単発型

最も多く見られる症状で、円形の脱毛が1~2ヵ所に起きるタイプで、治療しなくても自然治癒します。

多発型

頭部の数ヵ所から数十ヵ所に起るタイプです。
広範囲に脱毛する場合があります。

蛇行型

後頭部や側頭部の生え際が、帯状に、蛇行するように抜けて来る症状を言います。

全頭型

頭髪の総てが抜けて来る場合と、まばらに脱毛が進行する場合があります。
結果的には全てが脱毛します。

凡発(はんばつ)型

髪の毛だけでなく、眉毛、髭、陰毛、脛毛、つまり体全体の体毛が抜けてしまう、最も重い病型です。

逆蛇行型

極めてまれですが、頭頂部が脱毛し、生え際が残るタイプの脱毛です。

自己免疫疾患その治療について

自己免疫疾患の場合、脱毛箇所が、小さく、一つか二つ等に限られている、比較的軽い場合は、特別な治療はしなくても、ほっといても自然に治る例が多数あります。
このような軽症タイプは、比較的多いのがストレスが引き金で発症し、そのストレスが解消すればハゲは消えていきます。
しかし、帯状に脱毛するタイプや、頭全体の髪が抜けるような重症となると、そうはいきません。
治療法は、個々の症状や年齢に応じて選択します。
医師の治療に際しては、日本皮膚学会が出している「円形脱毛症診療ガイドライン」を参考に治療している医院が多いようです。

自己免疫疾患治療には 免疫機能を抑制するステロイド剤を

円形脱毛症の治療については、一般的に用いられている治療法です。
円形脱毛症が、自己免疫疾患の病気であることは明らかになっています。
そこで免疫機能を抑制する働きを持つ、ステロイド剤が、比較的治療に多く用いられる「ステロイド療法」です。
特に単発型円形脱毛症、の場合はステロイド薬が効果的です。
ステロイド剤には、外用タイプのほか、脱毛した部分に直接注射する液状タイプや、服用タイプもあります。
また多発型や、蛇行型など、慢性の症状を抱える人には、外用、局所注射、内服などいろいろ組み合わせて治療します。

自己免疫疾患治療 かぶれ療法の局所免疫療法を

先ず皮膚に、高濃度の(1%)の薬、を貼り付けて感作(かんさ)という処置をします。
2週間ほどでリンパ球が反応する準備ができます。
その後1~2週間の間隔で病変部に、薬を塗りますが、薬は低濃度のものから使い始め、ひどいかぶれにならないように注意しながら、徐々に濃度を上げて行きます。
これを「かぶれ療法」と呼んでいます。
こうすると、毛包周辺の自己免疫反応を起こしている、リンパ球を抑制する別のリンパ球が集まり、それによって発毛が促進されます。
これが「局所免疫療法」です。
この療法は、慢性化、重症化して完治が見込めない人にとって、一番効果的な副作用の少ない治療と言えましょう。

自己免疫疾患その他の治療法

円形脱毛症の治療は多岐に渡ってあります。

液体窒素療法

患部に特異的な刺激を与える治療法です。
脱脂綿や綿棒に含ませた、液体酸素を脱毛部分に塗ります。
比較的限られた面積の脱毛に適応します。
痛みが伴うので幼い子どもにはこの方法は使いません。

ドライアイス圧低療法

ドライアイスを患部に当て、刺激します。
これも子どもには使いません。

紫外線療法

紫外線を照射することで、リンパ球の異常な働きを抑制し、脱毛を促そうという方法です。ただし発毛してきますと、紫外線が照射できなくなるため、再発の可能性もあります。
その他の治療法としてアトピー性皮膚炎治療に使われる、免疫抑制剤や末梢神経の拡張効果がある塗り薬、レーザー治療や漢方療法などもありますが、その有効性については不透明なところもあります。

自己免疫疾患は、精神面のケアを重視した治療を

自己免疫疾患の治療は、数多くありますが、免疫学、内分泌学、分子生物学、威厳学など様々な分野での研究も、今大いに進んでおります。
しかし、残念ながら現在のところ、決定的な治療法はまだないと言うのが実情と言えましょう。
医師から「治りにくいタイプの円形脱毛症」と言われましても気を落とさず、これから開発されるであろう、新しい治療法を待ちましょう。
どうしてもと言うのであれば、植毛、かつらなどを利用するといいでしょう。
広い範囲で治りにくい病型の場合は、より深刻で、精神状態は著しく、低下するかもしれません。
この症状は、進学、結婚、就職などにも支障をきたすこともあるでしょう。
社会全体が、ハゲに対する偏見を失くしていくことが大事と言えそうです。

円形脱毛症を見つけたら、早めに病院、診療所の皮膚科へ

頭部に、脱毛を見つけたら、早めに皮膚科医などに相談することが大切です。
治療を始めるのが早いほど、症状を効果的に抑えることが期待できます。
日常生活では、睡眠をなるべく多く取り、バランスのいい食事に務め、心身のストレス緩和の工夫を心がけましょう。
自己免疫疾患の場合、特にどんな治療法が効果的かは、人によってさまざまです。
また治療に時間がかかることもあります。
医師とよく相談しながら根気よく治療に取り組んでほしいものです。

東京都内オススメの自己免疫疾患の病院、クリニック

ベル美容クリニック

主な治療内容;内服薬、頭皮のクレンジング剤、毛エッセンスを注入するヘアインパクトや、プラセンタなど。無料カウンセリングあり。
その他の特徴;発毛外来有DNN検査で6つのパタ―ン治療で選択可能。

慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院の皮膚科では、より専門的な治療や、診療を行うため、週2回の毛髪外
来を行っています。
毛髪外来は、予約制のためまずは皮膚科の受診から。

ヘアメディカルグループ

東京、大阪、名古屋、福岡に提携病院を有する頭髪治療専門クリニックです。
それぞれに合った最適の治療をし、メンタルケアや生活習慣について指導等が受けられ
す。
東京は男性用と、女性用と病院が解れています。大阪、名古屋、福岡は、男女とも
受診可能です。

西岡剛が最近ハゲている。【野球選手のハゲを斬る】

66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372

現在阪神タイガースの所属する野球界のイケメン西岡剛。
左アキレス腱断裂で今季の復活は難しいと言われていますが、数多くいる野球選手の中でもハゲていると噂されています。
今回はそんな西岡剛の様な野球選手のハゲをぶった斬っていきます!

西岡剛について

あまり野球に詳しくない人もいると思いますので、西岡剛についてご紹介していきます。
ウィキペディア参照。(出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%A1%E5%89%9B_(%E5%86%85%E9%87%8E%E6%89%8B)

西岡 剛(にしおか つよし、1984年7月27日 – )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手(内野手)。
2005年、2006年盗塁王。2010年首位打者。
座右の銘は「先憂後楽」。大阪府大東市出身。奈良市立平城東中学校時代に「郡山シニア」で全国大会出場。当時からずっとPL学園高校で野球をすることを望んでいたが、PL学園のセレクションに落選したことを直接通知され大ショックを受けた。本人曰く「来てもいいよ」とは言われたが、丁重に断り、その後大阪桐蔭高校から熱烈な誘いがあったことからPL学園を倒すことを目標とし大阪桐蔭へ進んだ。
3年時に主将で4番打者として第84回全国高等学校野球選手権大会出場。しかし初戦の対東邦高校戦に敗退。高校通算42本塁打。
2002年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1巡目指名を受けて入団。背番号は「7」。

現在(2016年8月現在)32歳。
盗塁王と首位打者のタイトルを勝ち取っており、その実力は確かなものです。
PL学園には入らなかったものの、大阪桐蔭高校在学中一度もPL学園に負けたことがないそうです。
負けず嫌いな性格がうかがえます。
3年時の甲子園では初戦で敗退しましたが、ドラフト会議ではロッテから1巡目指名を受けて入団したということは、きっと光る何かがあったのでしょう。

ロッテ時代にコーチを務めていた高橋慶彦から若手時代に「とにかく練習。
そうすれば野球の神様は必ず見てるから結果はついてくる」と言われて熱心に練習に取り組むようになり、ロッテ時代にはチームの中でも最もハードなトレーニングをこなすようになった。
当時の監督のバレンタインが怪我を恐れ練習量を抑えるよう指導したことがある。
しかし西岡が練習量を抑えた後にはバレンタインは「もっとやってくれると思った。彼はもっと上を目指せる。偉大な選手になるには、この時期にすべてをささげて打ち込まないと」とコメントしたこともあった。

プロ入団後は激しい練習をしてひたむきに頑張っていたようです。
それにしても、監督のバレンタインの言動は意味不明です。
怪我を心配し「練習量を抑えろ」と行ったと思ったら、「もっとやってくれると思った」というなんて信じられません。
この監督の下でよくやっていたと感心します。

「スピードスター」と呼称されるが、50メートル走のタイムは6.1秒、一塁到達3.97秒と歴代の盗塁王の中でも飛びぬけて速くはなく、一塁到達スピードは打席の左右に関わらずムラが大きい。
一方でトップスピードは非常に速く、打席から三塁到達まで11.12秒、バント時には一塁到達3.54秒を記録したこともある。
盗塁は早いカウントから積極的に仕掛けていくが、日本での通算盗塁成功率は約70パーセントとそれほど高いわけではない。

50メートル走のタイムや1塁到達スピードも確かに飛び抜けて早くはありませんが、一般の人からすると早いと思います。
それだけプロの世界は厳しいのだとこの記録から分かります。
ただ、トップスピードについては評価をされているようで、この選手の強みなのでしょう。

高校卒業後に千葉ロッテに入団し、2010年まで活躍しました。
その後はメジャーリーグのミネソタ・ツインズに入団し2012年に退団後は、現在の阪神タイガースに所属しています。
国際大会では2006年のWBCと2008年の北京オリンピックに代表として選出されています。
北京オリンピックの際には怪我が続いたせいもあったのでしょうか、協調性に欠ける行動を繰り返しチームの和を乱していたようです。
かなりやんちゃだったとのこと。
今では考えられないですが、先日も怪我をして今季の出場は難しいと言われています。
今は大人になって昔みたいな態度は取らないでしょうが、早く怪我を直して復帰してほしいですね。

プライベートの方では2010年にモデルの徳澤直子と結婚し長女を授かりましたが、2014年に離婚しています。
ちなみに親権は徳澤直子で、2016年に医療系大学生と再婚しています。
仕事もプライベートもあまり上手くいっていないようですね。

西岡剛のハゲ疑惑

そんなストレスフルな西岡剛ですが、最近ハゲてきているとのことです。
もし本当なら、まだ32歳ですから若ハゲになるでしょう。
イケメンで昔はホストのようにカッコよかった西岡剛。
噂だけなのではないでしょうか。

こちらをご覧ください。

hage1
(出典: http://kojimakazunari.com/wp-content/uploads/2015/12/hage1.png

更にこちらも。

47343c6e
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/4/7/47343c6e.jpg

これは隠しようがありません。
M字の上にてっぺんもハゲが進行しています。
あんなにカッコよかったからこそファンはショックが大きいのではないのでしょうか。
いつぐらいからハゲ始めたのでしょうか。
若い頃のカッコイイ西岡剛を振り返りながら見ていきましょう。

高校時代

高校3年生の西岡。
額もどちらかと言えば狭い方で、髪の毛も坊主ですが密に生えています。
それにしても、女子からモテたでしょうね。

8c8ecd0b
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/starflushcocoa/imgs/8/c/8c8ecd0b.jpg

ロッテ時代

髪が長くして遊ばせていますね。
髪型を楽しめる位毛量もあったようです。
ちょっとチャラそうですが、やっぱりカッコイイです。

images (3).jpg
(出典: http://asiachampion1marines.blog119.fc2.com/blog-date-20100127.html

こちらはバッサリと短くしたウルフモヒカンスタイル。
どの髪型よりも一番似合っています。
特に薄さは感じられません。

66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372
(出典: http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/142/2013/6/6/66672657666a28a5358b2cfdd32210765a605ed71372320372.jpg

2010年、ロッテが日本一になった際のビールかけの時。
すこしボヤケていますが、額が広くトップも心なしか薄い気が…。
ハゲ始めたのはこの頃かもしれません。

a53f2389
(出典: http://livedoor.blogimg.jp/aaaaazuki21/imgs/a/5/a53f2389.jpg

ミネソタ・ツインズ時代

ツインズ入団会見時。
スタイリングの仕方なのか、薄毛が目立ちません。
濡れるとハゲがバレると聞いたことがありますがやはり本当なのでしょうか。

mla1012190831004p1
(出典: http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/97454/87609/66333463/image?src=http://aomarine.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/19/mla1012190831004p1.jpg

阪神タイガース時代

2014年、契約更新の会見より。
額はやはり徐々に上がってきているようです。
しかし、髪型とスタイリング次第でどうにでもなる様です。

img_3592_1
(出典: http://hanshintigers.jp/news/topics/info_3592.html

2015年。テーピングの際に体毛があると不便ということで、ワックス脱毛した際に店員さんと撮影した時。
キレイなお姉さんに囲まれてまんざらでもない様子。
額は広く、トップは無理矢理立ち上げている感じがします。

o0480036013333617214
(出典: http://s.ameblo.jp/312-chouchou/image-12037472331-13333617214.html

現在

怪我をし退院する時の様子。
帽子を被っているからわかりませんがやはり年を取ったなという印象を受けます。

d_09356225
(出典: http://www.daily.co.jp/tigers/2016/08/05/0009356170.shtml?ph=2

ハゲの真相は?

西岡剛の過去の画像を見て振り返ってきましたが、やはりハゲは本当のようです。
そして、ハゲ始めたのは2010年頃ですので26歳とかなり若い頃です。
ハゲるには早すぎる年齢ですので気の毒に感じます。
もしかして野球選手はハゲやすいのではないだろうか?
ハゲる原因をいくつか調べてみました。

ハゲる原因

① ホルモンバランスの影響
男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)になり、毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させます。それにより毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。
この5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、てっぺんハゲはⅡ型が影響していると言われています。
野球選手で闘争心があると思いますので狩猟本能は一般の人よりもあり男性ホルモンもたくさん出る可能性があります。
また、スポーツ選手ですから筋トレを日々やっていますので、その点からも男性ホルモンはたくさん出るでしょう。

② 遺伝説
昔から言われている説で、様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。隔世遺伝すると言われ特に男性に強く表れることが多く、父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。先ほど①の説明のDHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になると言われています。
ご両親や親族を見たことはありませんが、薄毛は遺伝の可能性もあります。
これは事前に防ぎ用もないですが、関係はあると覚えておきたいです。

③ 生活習慣や食生活
睡眠時間が極端に少なかったり、タバコやアルコールの影響で薄毛になったりもします。
また、脂質ばかりの食事など偏った食事ですと髪に必要な影響が届けられずにヘアサイクルが乱れてしまいます。
睡眠時間まではわかりませんが、スポーツ選手でもタバコやアルコールが好きな人はいます。
西岡に関してはタバコを吸っているという情報もあります。
これだけが原因ではありませんが、少し薄毛に影響していると思います。

食生活は独身の男ですかもしかしてバランスの取れた食事はしていないかもしれません。
選手によっては食事を管理する人をつける人もいますが、西岡の場合はその辺の情報はわかりません。

④ 頭皮環境の悪化
皮脂分泌が多かったり、逆に少なく乾燥してフケが出ることにより髪の成長に大きく影響することがあります。
また、合わないシャンプーやヘアカラーとパーマなどケミカルダメージや紫外線などにより頭皮に刺激が加わることで環境が悪化することがあります。
実はこれは野球選手に一番関係しているかもしれません。
野球は外で紫外線をガンガンに浴びます。
それにプラスしてキャップを被っていることも影響しているかと思います。
長時間キャップやヘルメットを被っていることにより、頭皮が蒸れ環境に良くない状態が作られます。
プロ野球選手は早いと小学生の頃から本格的に野球を始めます。
長い年月でダメージが蓄積されていますので、悪い頭皮環境が長い間続いていることになります。

やっぱり野球選手はハゲやすい!?

野球選手はハゲやすいかと聞かれると、普通の人よりハゲやすいのかもしれません。
特に原因①と④は野球選手気をつけたほうが良いのではないでしょうか。

③は野球選手というよりも一般の人にも起こり得る原因です。
食事はハゲるからというのもありますが、単純に健康のためにバランス良い食事をしたほうが良いのでこれは常日頃気をつけたいものです。
アルコールや酒もいきなり辞めてしまうと返ってストレスになりますので、ならない程度に減らしたいものです。
②に関しては正直運も関係します。
自分の親族がハゲてないことを祈るしかありません。

その他、成績や怪我などにより世間の期待に答えられないプレッシャーでストレスにさらされますので、その影響も少なからずあるかと思います。

まとめ

今回は野球選手の西岡剛のハゲ疑惑を検証してきました。
やはりハゲているという噂は本当の様でした。
若いのにハゲてしまうなんて、本人が一番ショックだったでしょうね。
あんなにカッコよかったのに、ハゲて老けてきてしまっているなんて…。
でも、野球の実力にはなんの関係もありません。
怪我をしてしばらくは活躍を見ることができないですが、早く完治することを祈ります。

野球選手に限らず常日頃から頭皮を気にし、ヘアサイクルを乱れさせないようにして薄毛を予防しておきたいものです。
中々忙しい現代では難しいと思いますが、将来の自分のために気をつけましょう!

しょこたん(中川翔子)のハゲが進行中!薄毛で悩む女性芸能人が増えている理由とは?

f3b195f8

薄毛は男性だけの問題ではありません。女性も薄毛に悩んでいる人がいます。今回はそんな薄毛に悩む女性のために原因や対策などを解説していきます。

薄毛で有名な女性芸能人

芸能人女性にも薄毛の人がいます。その中の一人、「しょこたん」こと中川翔子さん。彼女と言えば、漫画が好きでジャッキー・チェンやブルース・リーが好きなことで有名です。また、アニメの声優や女優、歌手としても活動しており幅広い活躍で人気を集めています。
そんな多才な中川翔子さんですが、実は昔から薄毛らしいのです。

syokotan1

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
額がかなり広いのがわかります。上げない方が・・・。

o0240032010213804763

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

はげたんが瞑想して今年をふりかえっていますみんなほんとにまりがたそうろうはげたんが穏やかです 〓しょうこ〓

自分ではげたんと言っています。どうやらオープンにしているようですね。

o0480064012544790757

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
前髪を下ろしているはずですが間が空いており、額の広さが目立ちます。

20130619_takasu_13

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
頭頂部の状態です。やはりボリュームがなく、本数も少なく感じます。

o0240032011620600156

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

ライブでは貪欲汁で薄い前髪が割れないように前髪ウィッグを装備します
蒸着完了、つまりまもなくはじまります松山大学学園祭ライブ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)ーーー!!!

これは前髪のウィッグを着けているようです。ただ、ちょっと前髪が不自然な気が・・・。

f3b195f8

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
これはうまく隠せています。前髪がポイントのようですね。

普段テレビを見ていると気づかないことが多いですが、ふとした拍子に薄毛が前面に出てきていますね。ただ、中川翔子さんの場合は薄毛を隠さず自虐的にネタにしている面もあります。また、ウィックなども着けていると堂々と言うあたりはかなりの好感が持たれます。

薄毛の女性芸能人

実は中川翔子さん以外にも女性芸能人で薄毛の人がいます。

広末涼子

image

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
ボリュームが少なくぺったりした感じがしますね。額も広く感じます。

小泉今日子

1510_koizumi_kyoko-200x300

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
額がかなり上がってる気がしますね。

吉高由里子

image

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
分け目のあたりが薄く地肌が見えていますね。

蒼井優

et-20110919-1-ns300

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
額が広く生え際が薄くなっています。

井上真央

inouemao

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
かなり額が上がっています。全体的にボリュームもなく薄く感じます。

あまり意識していないと気づきませんが薄毛の芸能人は多数います。男性だけではなく女性も薄毛に悩んでいる人が増えています。

女性の薄毛の原因と症状

女性の薄毛の原因は男性同様ヘアサイクルが乱れることで起こります。ヘアサイクルとは何かは画像をご覧ください。

ヘアサイクル

このヘアサイクルが乱れる原因こそ薄毛対策を行う上で重要になってきます。まずは原因と症状を理解した上で対策を考えていきましょう。

原因

①ホルモンバランス
髪を維持し成長させるために必要な女性ホルモン「エストロゲン」は、30代で減少を始めます。このエストロゲンが減ることにより、女性は体調など様々な所に支障をきたします。髪もその一つで、減少によりヘアサイクルが乱れ薄毛になることがあります。
また、出産後の状態は髪が抜けやすいと言いますが、これもエストロゲンが関係しています。妊娠中は赤ちゃんに栄養を取られますので、エストロゲンなどの女性ホルモンで髪の成長期を維持します。しかし、出産すると一気に女性ホルモンが減ることがあり、髪は休止期に入るのだそうです。その結果、ヘアサイクルが乱れ薄毛になっていきます。

②ストレス
ストレスは自律神経系交感神経を緊張させ血管を萎縮させます。そうすると、頭皮への血行が悪くなり髪に必要な栄養が送れなくなります。結果的にヘアサイクルが乱れ薄毛になります。

③無理なダイエット
ほとんどの女性であれば人生で一度はダイエットをしているのではないでしょうか。しかし、間違ったダイエットをしてしまうと薄毛の原因になります。人間が栄養を取るためには、食べたり飲んだりしなければなりません。髪に栄養を届けるためにもやはり食べなければなりません。極端な食事制限は体だけではなく髪にも栄養が届きませんので、結果へサイクルの乱れで薄毛になる可能性があります。

④食事など生活習慣
偏った食事をしていると、髪に必要な栄養が届きません。脂ものや健康的だからと言って野菜だけの食事などもよくありません。食事はバランスを考え、糖質・タンパク質・脂質・ミネラルなどバランスよく取り入れましょう。
また、睡眠もきちんと取りましょう。成長ホルモンは午後10時から午前2時の間に大量に分泌されます。睡眠をきちんと取らないと髪の成長を妨げることになります。

女性の薄毛症状

①脂漏(しろう)性脱毛症
髪を洗う頻度が少なかったり、頭皮に合わないシャンプーを使っていたりすると皮脂が必要以上に分泌されることで起こる脱毛症状。

②粃糠(ひこう)性脱毛症
脂漏性とは逆で頭皮の乾燥により起こる症状。一日に何度もシャンプーしたり、シャンプーが合わなかったりするとフケかゆみの原因になります。このフケが毛穴を防ぐことで脱毛の原因になります。

③分娩後脱毛症
産後の脱毛症状。ホルモンバランスの乱れにより起こります。

④牽引(けんいん)性脱毛症
長時間継続してポニーテールやアップスタイルなど髪を引っ張る様なスタイルにしている場合に起こる症状。頭皮に負担がかかり薄毛の原因になります。

⑤瀰漫(びまん)性脱毛症
頭髪全体の髪が脱毛する症状。原因は加齢やストレスダイエット等様々で全体が均一に脱毛するので、境界線がはっきりわからないのも特徴です。

女性の薄毛対策

原因や症状について解説してきました。さて、ここからは皆様が最も知りたい情報の「対策」です。
〈対策①使用シャンプーの見直し〉
自分の頭皮が乾燥しているのか脂性なのかをまずはご確認ください。程度な皮脂が残っているのがベストな状態ですので、乾燥肌の場合はアミノ酸系などの洗浄力がマイルドなシャンプーに、脂性の場合は場合によっては高級アルコール系などのような洗浄力のあるものの方が良い場合があります。成分については表を参考にしてください。

界面活性剤の分類

〈対策②食生活や生活習慣の見直し〉
食べるものは栄養バランスを考えて食べるようにしましょう。外食ばかりですと栄養が偏りますので、自分で作りましょう。女性ホルモンを増やす食べ物として大豆製品は有名です。
また、睡眠時間もしっかり取り髪の成長を促進させましょう。

〈対策③ヘアスタイルの見直し〉
ほぼ毎日ポニーテールなど髪を結ぶ機会が多い場合は頻度を減らしましょう。引っ張られることで出る症状もありますので気をつけてください。

〈対策④ストレスの解消〉
ストレスにより血行不良を引き起こしますので、ストレスはきちんと発散しましょう。人によって解消方法は違うと思いますので自分に合った解消法で発散するようにしましょう。

〈対策⑥育毛剤の使用〉
少し薄毛が気になり始めたなら育毛剤を検討しても良いでしょう。ここで注意なのは男性用の育毛剤ではなく必ず女性用の育毛剤を使いましょう。配合成分が違いますので必ず確認してください。

〈対策⑦クリニックの受診〉
最終的に困ったら、やはりお医者さんに頼りましょう。知識なども豊富ですのでどういう対処をしたら良いかや薬も処方してくれます。男性のイメージが強い発毛クリニックですが女性でも対応してくれる場合がありますので、一度問い合わせてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?薄毛で悩んでいる女性が増えています。原因は人それぞれですが、年齢は関係なく若い人も薄毛になる可能性があります。なってからでは治療などにお金や時間もかかりますので、予防をしておくのが一番良いと思います。早めの行動が今後を左右します。

頭頂部が薄くなった?早期の対策が解決の鍵!!改善法を徹底解説

hairloss

「最近頭頂部が薄くなった気がする。」と自分で気づいたり、「頭頂部が薄くなった?」と人から言われて気づくことが多い頭頂部の薄毛。早めに対策することで改善することも難しくはないです。今回はチェック方法から対策まで徹底解説していきます。

頭頂部の薄毛チェック

まずは今の状態を把握する必要があります。段階別に分けていますので自分がどの程度進行しているか確認してみてください。

hairloss
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

【危険度1★☆☆】

□セットする際、頭頂部のセットに時間がかかったり中々上手くできなくなった。

□以前は寝癖を直すのが大変だったのに、最近は簡単に直る、または寝癖がつかない。

□頭皮が固くなってきている気がする。

レベル1ではまずハリコシがあるかどうかが問題になってくる。ハリコシがなくなったせいで上手く立ち上がらなくなってきます。
また、寝癖もハリコシがあると中々治らないがハリコシがなくなると簡単に直ったり、そもそもつかなくなってきたりします。わかりやすく判断しやすい項目の一つですので寝起きに一度チェックしてみてください。
更に頭皮が固くなってきていると血行が悪くなってきている可能性があります。栄養が届きにくくなっていますので頭皮を定期的に触って確認してみてください。

【危険度2★★☆】

□朝起きると枕に抜け毛が多い。

□ブラッシングやお風呂場の排水溝の抜け毛が多くなった。

□抜け毛の長さがバラバラで短いものが目立つ。

□同じヘアスタイルにしているのに「髪型変えた?」と聞かれる。

レベル2では抜け毛が増えてきているかどうかが重要になってきます。寝起きの際やお風呂に入った際など一度チェックしてみてください。また、その中で本来の長さよりも短い毛があると要注意です。完全にヘアサイクルが乱れてきています。
更に、いつも同じような髪型なのに「髪型変えた?」と聞かれるのはボリュームがなくなってきている可能性があります。自分では気づかないうちに進行しているので重要な目安の一つです。

ヘアサイクル

【危険度マックス★★★】

□鏡で見て明らかにハゲている。

□人と話す際に目線が上に感じる。

□正直カツラか植毛を検討している。

レベル3では危険度が最高レベルになります。この段階ですと自分だけではなく人からも分かるレベル。ハリコシやボリューム以前に毛がない状態です。この段階になると対策方法も限られてきます。

頭頂部ハゲの原因

ご自分がどの段階まで進行しているか確認できましたか?
次は頭頂部ハゲの原因について説明していきます。

1.AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)

いずれもホルモンバランスが影響しています。
AGAは男性ホルモンのテストステロンを5αリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる物質が変換させ強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)にを生成することで発症します。これにより毛乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させ、毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。この5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、てっぺんハゲはⅡ型が影響していると言われています。また、薄毛遺伝子のアンドロゲンレセプターにDHTが作用することで薄毛になるとも言われていますので遺伝的にも薄毛になる可能性があります。
FAGAは女性がホルモンバランスを崩すことやストレス、生活習慣の影響でDHTが活発に働き薄毛を進行させると言われています。男女問わずてっぺんハゲになる可能性はあるようです。

DHTについて

2.生活習慣

やはり生活習慣も大きく影響していきます。たばこや睡眠時間、運動不足や食生活の乱れなどが挙げられます。何が悪いかと言うとこれらのことが乱れてくると頭皮の血行が悪くなり髪の毛に栄養がいかなくなりますので、ヘアサイクルが乱れて抜け毛が増えてきます。結果的に薄毛になりますので、日頃の生活習慣は大切になってきます。

3.ストレス

ストレスは自律神経系交感神経を興奮させ血管を萎縮させます。そうすると血行が悪くなり頭皮に栄養がいかなくなる可能性があります。現代社会ではどうしてもストレスが多くかかりますが、原因の一つとして挙げられます。

日常生活でできる頭頂部ハゲの対策

原因はご理解頂けましたか?
原因が分かったところできちんと対策をしていくことが大切になってきます。
いくつか対策を挙げていきます。参考にして頂ければと思います。

ストレスを発散する

ストレスは薄毛にとって非常に重要な要素の一つでもあります。現代社会でストレスなくす方が困難ですので、ストレスは受けるものだと考え必ず発散しましょう。発散方法は人それぞれだと思います。お酒を飲んだり、友人と話す・ゲームやドライブ、カラオケ、音楽を聴いたり買い物をしたりと人それぞれ違うと思います。自分にあったストレス解消方法で確実に発散しましょう。

食生活などの生活習慣を見直す

健康は口にするもので大きく変わってきます。もちろんそれは髪にも言えます。暴飲暴食や脂っこいものばかり食べていると血行が悪くなりヘアサイクルが乱れてきます。また、睡眠不足やたばこなども大きく影響してきます。急にガラッと変えることは難しいでしょうが、どれか一つずつでも変えていくことが対策の一つとなります。

頭皮マッサージやヘアサロンでヘッドスパを行う

massage00

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

これは頭皮に直接的に働きかけ、血行を改善していくということです。頭皮が固いということは血行が悪くなっている可能性があります。お風呂場やお風呂から上がった際に自分でマッサージしてみてください。その際は指の腹を使い優しく揉むように行ってください。爪を立ててしまうと頭皮が傷つきますのでご注意ください。
また、時々ヘアサロンでヘッドスパを行うこともお勧めします。気持ちいいのはもちろんなのですが、マイクロスコープなどのカメラを使用し頭皮の状態を診断してくれるサロンもあります。今の状態がどうなのか知るチャンスでもありますのでひとまず1度だけでも行くことをお勧めします。その際、頭皮のアドバイスなどもしてくれると思いますので行く価値はあると思います。

育毛剤や育毛サプリを使用する

先述したようにAGAは5αリダクターゼやDHTが大きく影響してきます。育毛剤やサプリにはこれらの生成を抑制する有効成分が配合されており、薄毛の改善が期待できます。主な成分としてはオウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスなどが有効だそうです。育毛剤やサプリは種類が多いですので事前に有効成分などをお調べいただき検討してみてはいかがでしょうか?

クリニックを受診する

最終手段はやはりクリニックです。最近はAGA治療の専門クリニックが増えてきています。これまでに紹介した対策は危険度2までの方には有効でしょう。クリニックの受診は危険度マックスの方が有効になってきます。もちろん事前の予防や少し薄毛になって気になる方も受診して早めの対策をするのも有効手段の一つです。
クリニックでは飲み薬や直接注入する育毛メソセラピーという方法を行い薄毛の治療を行います。コストはクリニックにより違い検査などを除けば、飲み薬であれば6000~7000円で、育毛メソセラピーは20000円前後が相場のようです。飲み薬だけであればコストはそこまでかからないので一度ホームページなどで調べ、受診してみるのが良いのではないでしょうか。日々医療は進歩していますのでその進歩をうまく活用しましょう。

まとめ

今回は頭頂部の薄毛についてお送りしてきました。薄毛になる原因は過去の生活習慣などが大きく左右します。まずは自分の悪い習慣を見直すことから始めましょう。数年前の薄毛対策は育毛剤やカツラをかぶるとかが多かったですが現在はクリニックなどが主流になりつつあります。遺伝的なものなどは防ぎようがないと思いますので、クリニックなどの専門医療機関を検討しましょう。保険適用外ではありますが、薄毛のためと思えば惜しくはないはず。効果が感じられないものなどにお金を使い続けるよりは期待が出来ます。
また、現在薄毛があまり進行してない人も早め早めの対策が今後を左右しますので心配であれば今から生活習慣を見直したり育毛剤やサプリ、クリニック受診も視野に入れておきましょう。今の行動が数年後の自分に必ず返ってきます!

【高校生でハゲないために】明日からできる薄毛・抜け毛の対策

YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

薄毛の悩みは30代を超えた男性の悩みの種と言っては過言ではありません。

が、しかし、30代に満たない人でも薄毛は起きているんです!

YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

 

なぜ高校生にして薄毛に悩まなきゃならんのだ

引用:https://twitter.com/fcwgd267/status/714867799156371458

高校生の頃から頭頂部に不安を抱えて生きてきたのだが(薄毛的な意味で)

シャンプー・コンディショナーにフルボ酸を混ぜるようになってから
少しマシになってきた気がする(気のせい)

引用:https://twitter.com/koitosaku/status/700274416047902720

 

最近では高校生であっても薄毛が発症する可能性があることがわかりました。

高校生でもハゲる!?

高校生でシャンプーの後や、朝起きた時の枕に多くの髪の毛が抜け落ちてる・・・。 最近つむじが広がってきたような・・・。 おでこが広がってきたような・・・。 ちょっとでも髪に触れれば抜けてしまう!

そんな悩みを持つ人が増えています!

201406232319500fe

出典http://agahagenaosu.blog.fc2.com/blog-date-201406.html

もちろん代謝の盛んな10代ですので、毎日髪の毛が生え変わりますが、

抜けたあとが問題です。

一度抜けて次に生えてくるまでの期間があきすぎると、髪の毛のサイクルが異常になってしまっている可能性があります。

untitled

出典

http://blogs.yahoo.co.jp/annpannmann0212/7087849.html

 

特に高校生特有のライフスタイルが影響していることもあるので、薄くなってきたと感じる高校生は要注意です!

薄毛の原因はこれ!

髪の毛が薄くなる原因をいくつかあげていきましょう。

遺伝

高校生で髪が抜けて薄毛であるなら、遺伝の可能性があるかもしれません。

母方の祖父が薄毛だと自分も高い確率で薄毛になると言われています。

たしかに遺伝は薄毛の原因のひとつであることは間違いなく、 実際に遺伝の影響をうけて完全にハゲてしまう人は少なからず存在します。

ただ、遺伝による薄毛を対策できないないわけではありません。

遺伝はあくまでここにあげる薄毛の原因の1つでしかないのです。

遺伝だから何をしても無駄!と薄毛を放置していると、改善できるはずの薄毛でも手遅れになってしまいます。

i320

出典https://hagelabo.jp/articles/1618

男性ホルモンの影響

高校生の10代後半の抜け毛は男性ホルモンが影響している場合があります。

高校生にもなると髭が生えたり体毛が濃くなったりしますが、これは男性ホルモンの増加によるものです。

テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという還元酵素によって、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変化されます。

これは男性型脱毛症の一番の原因と言われており、強力な脱毛作用を持っています。

こんな状態を放置すると将来はほぼ確実にはげてしまうかもしれません。

thumbnail_imasia_605925_L

出典https://hagelabo.jp/articles/1264

ストレス

高校生はもしかしたら社会人よりもストレスを感じている可能性があります。

  • 学校での勉強
  • 放課後や休日の塾や習い事
  • 友人や先輩との付き合い
  • キツイ部活動
  • 家族関係

などなど・・・

自分では楽しいと思っていたり、ストレスに感じていないとしても、知らないところで身体に疲れが溜まっています。

知らず知らずに貯まったストレスは頭皮の育毛環境を悪化させて髪の毛が細くなり、抜け毛を増やす可能性があります。

改善するにはこれを意識して!

改善するにあたっていくつか方法があるので紹介します。

睡眠をしっかりとる

睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、髪や体の成長・修復を促します。

高校生は若いので成長ホルモンの分泌は盛んですが、夜更かしが続くとその分泌はどんどん減少して抜け毛が増え、髪の毛が生えにくくなってしまいます。

高校生は大学受験が控えていたり、アルバイトで帰りが遅くなったりで一日24時間では足りないくらい忙しいと思います。

それでもしっかり睡眠時間は確保しておきましょう。

引用https://hagelabo.jp/articles/2240

このように、特に思春期においては睡眠が非常に重要です。

夜更かしをしたくなるのもこの年頃だと思いますが、自分の将来の頭のためにも、24:00-2:00の間は熟睡できるといいですね!

成長ホルモンは髪の毛だけでなく、体の成長にも重要な働きをしてくれますので、まさに一石二鳥でモテる大人の男へと変化を遂げることができます。

薄毛の大きな原因のひとつである”ストレス”を軽減する効果もあるので、薄毛対策として睡眠は侮れません。

ワックスなどスタイリング剤を使いすぎない

高校生はお洒落のためにヘアワックスやスプレーを使い始めるお年頃。 身なりに気を遣うことはとても良いことです!

でも、がっちりセットできる整髪料であるほど頭皮や毛髪にかかる負担は大きいのです。 使用するなら必ずその日のうちにしっかり洗い流しましょう。

そのまま寝てしまうと頭皮がべたついたり毛穴が詰まったりして抜け毛が増え、髪の成長を邪魔します。

かといって力を入れすぎると頭皮を傷付けてしまうので注意が必要です。

美容院で美容師さんが洗ってくれる方法をお手本にして、マッサージするように優しくしっかり洗いましょうね。

引用https://hagelabo.jp/articles/2240

つけすぎには注意です!

しっかり美容師さんにスタイリングアドバイスと使用量を聞いて使いましょう!

上記にもある通り、ベタベタにワックスをつけて、夜お風呂に入らずそのまま寝てしまうパターンが最も髪に負担をかけます。

眠りもしないで徹夜する場合なんかはさらに最悪です!

頭皮も髪の毛も両方大きなダメージを受けるので、その日のワックスはその日のうちに落とすということを徹底してみてくださいね。

食生活に注意する

高校生は成長期であり常に腹ぺこで、放課後はコンビニファミレスに寄り道するのが当たり前になっていませんか?

塾やバイトに行く人は夜ご飯をファストフードで済ませることが多いかも知れません。

家にいても夜にお菓子やカップラーメンを食べたりなんてこともあるんじゃないでしょうか。

日常的にこのような脂っこいものを食べていると皮脂が多く分泌されて毛穴がつまり、抜け毛の原因になります。

しかもコレステロールが高いので血液がドロドロになり、毛細血管が詰まりやすくなります。

髪の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるので、ドロドロ血になってしまうと髪は栄養不足に陥ってしまい、抜けやすく育ちにくい頭皮環境が出来上がってしまいます。

少しでも思い当たる節がある高校生は、必ず生活習慣を見直すようにしてくださいね。

引用https://hagelabo.jp/articles/2240

体の健康が保たれていない場合、本来髪にいくはずの栄養分は体に使われてしまいます。

そのため、適切な栄養を摂っていない人は、髪に内側から栄養分が到達することがなくなってしまうのです!

これは恐ろしいですね。

髪にいいからといって、ワカメさえ食べていればOKというわけではなく、きちんとバランスよく体の健康を整えた上で、海藻類やたんぱく質など、髪の健康に良いとされる食材を摂取することが重要です。

薄毛対策に効果的な食材について

薄毛対策に良いとされている食べ物を並べると見えてくることは

髪そのものとなる栄養素を含んでいるということと

髪が抜けにくい頭皮の環境を作ってくれる栄養素が含まれている

ということです。

この2点のいずれか、もしくは両方を満たしている食べ物を使った食事が、薄毛対策に適した食事と言えそうです。

毎日の食事であまり意識していなかったかもしれませんが、今後は以下の共通点を踏まえた食べ物を積極的に取り入れたメニューを考えてみてはいかがでしょうか。

①共通点1 髪の主成分である「タンパク質」を含む
②共通点2 タンパク質が髪になるのを助ける「亜鉛」を含む
③共通点3 頭皮の新陳代謝を高める「ビタミンB群」を含む
④共通点4 頭皮の健康を保つなどの「ビタミンA,C、E」を含む

引用:https://hagelabo.jp/articles/608

薄毛対策にはこのような栄養素を強化することが効果的です。

具体的には、納豆、生牡蠣、レバー、緑黄色野菜などに豊富に含まれています。

しかし普段の生活で日々、これらの栄養素を意識し続けるのは至難の技ですよね。

だからこそ、上手くサプリメントなどを使いこなし、楽をしながら継続できる薄毛対策を行っていきましょう!

日本のサプリメントは効果がないものも販売されていますので、サプリメントの基準の厳しいアメリカ製品がオススメですが、日本で販売されているものにも効果的なものはありますので、あまり安すぎない商品を試して自分に合うものを選択してみてください。

 

まとめ

薄毛は30代以降の問題ではありません。

しかし、年代が違うと対処法が変わる場合があります。

しっかり適切な解消法を見つけて改善していきましょう!

Q.「なんか急に抜け毛が多くなったんだけど理由って何があります?」

抜け毛

Q.「なんか急に抜け毛が多くなったんだけど理由って何があります?」

 

A.「生活習慣、または意外な理由があります!」

抜け毛が急に多くなる理由・・・実は結構あるんですよね(笑)
まず急激にストレスが与えられてしまった場合、毛穴まで緊張してしまって抜けてしまう場合があります。
そして急激な紫外線!実はこれ意外に多いのです。一度海に行っただけでもバッサバサ抜ける人もいます。
紫外線で急激に頭皮が痛めつけられたんですね・・・日焼け止めは塗れないので帽子を必ず被るようにしてくださいね!
そして暴飲暴食、不規則な生活を続けてきた結果。それから不眠なども入るわね。
不眠はなぜかというと、寝ている間に成長ホルモンが出るんだけど質のいい睡眠でないと、ちゃんと出ないの。
成長ホルモンは日中に傷ついた皮膚や体を修復してくれるホルモンだから、これが出てないとしっかりした毛が生えない。
そして抜ける一方という恐ろしいものなの。
だからしっかり寝返りを打てる硬い布団で寝ると、よく成長ホルモンが出るっていうから布団を見直してみてね。
どれも当てはまらないという人は『銀歯』を疑ってみて!
銀歯は知らない間に金属アレルギーになっててもまず疑わない所。
でも意外に金属アレルギーが原因で、一気に抜け毛になったりする人もいますよ。

神経性脱毛症の原因と対策を詳しく解説

01

01

出典:http://urx.red/AJRf

みなさんは神経性脱毛症という脱毛症があるのを知っていますか?

神経性脱毛症は、まさに「ストレス社会」と言われる現代ならではの病気で、ストレスが原因で引き起っている脱毛症で、ストレス性脱毛症とも呼ばれます。

今回は現代病ともいえる神経性脱毛症(ストレス性脱毛症)についてみていきましょう。その他の脱毛症との違いや、神経性脱毛症が引き起る原因、そして、それに応じた対処方法や治療方法を解説します。

つらい神経性脱毛症を克服して、毎日を笑顔で過ごせるようにしませんか

神経性脱毛症の症状とは?

02

出典:http://urx.red/AJO6

では、まず神経性脱毛症の症状を見ていきましょう。他の脱毛症とは大きな違いがあります。

斑に抜け落ちる

脱毛症というと、皆さんが想像するのは、おそらく円形脱毛症でしょう。円形脱毛症はその名の通り、10円玉くらいのサイズで脱毛してしまう脱毛症で、症状が進行してしまうと円が複数できてしまい、それが重なり、大きなハゲができてしまいます。

しかし、神経性脱毛症の場合は、脱毛症のように円形ではなく、斑に症状が現れ、地図のようになります。いわゆる地図状型という抜け方です。

円形脱毛症の場合は、主に後頭部に症状が現れることが多いですが、神経性脱毛症は特定の場所に症状が出るということはなく、前頭部に発生することがあるので、隠すのが非常に難しいです。

円形脱毛症よりも脱毛が酷い

また、神経性脱毛症は、基本的に円形脱毛症よりも酷い脱毛の症状が現れると言われていて、ほとんど髪の毛がなくなってしまう、全頭脱毛症まで症状が進行してしまうこともあります

円形脱毛症の場合も悪化すると全頭脱毛の症状が現れまずが、神経性脱毛症から全島脱毛に発展するケースの方が確率的に高いようです。

ゴッソリとは抜けない

円形脱毛症の場合は、洗髪中にゴッソリと髪の毛が抜けてしまうことが多いですが、神経性脱毛症はゴッソリといきなり抜けるということはなく、徐々に抜けていきます

ゴッソリと抜ける円形脱毛症でしたら、症状に気づき、それに応じた対応ができると思いますが、徐々に抜けている場合は、抜けているということに気づかず、ダラダラと脱毛の症状が進んでしまい、気づいたら神経性脱毛症になっていて、地図状にハゲていたということが多いようです。

髪の毛だけでなく全身の体毛が抜ける

さらに、神経性脱毛症は、髪の毛だけでなく眉毛や髭、まつ毛、胸毛など、体中の体毛という体毛が抜け落ちてしまうということも多いようです。

さすがに全身の体毛が抜けたらショックですよね。そうならないためにも、原因や対処法をしっかりと抑えておく必要があるでしょう。

神経性脱毛症の原因と対処方法

03
出典:http://diseasespictures.com/left-side-abdominal-stomach-pain/

では、次に神経性脱毛症の原因についてみていきましょう。神経性脱毛症になってしまう原因にはさまざまなものがありますが、それらは、全てストレスと関係があり、ストレスが体に加わることで、身体にはさまざまな影響が現れます

それらが引き金になり、神経性脱毛症を発生させてしまっているのです。

睡眠障害

過度なストレスが体に加わると、睡眠障害を発生させてしまいます。睡眠障害が出るストレスは主に「物理的ストレス」と「心理的ストレス」があります。

物理的ストレスは、睡眠導入時のストレスで、騒音や、気温、過度な疲労と「寝苦しさ」からくるストレスです。

心理的ストレスは、職場での人間関係や、親との確執、友人関係、恋人との恋愛関係などに不安を抱えている場合に感じるストレスです。

これらの物理的ストレスは、睡眠導入時の環境を整えることで眠れないということは、なくなることが多いですが、心理的ストレスは、人間関係などストレスの原因になっている出来事を改善しないとストレスに常にさらされているという状態が続くため、改善するのがとても難しく、いくら悩んでも、根本的なストレスの原因を解決するのは難しいことが多いです。

睡眠障害が起こると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。通常は副交感神経が優位に働いていますが、交感神経が優位に働くことで、全身の血管が縮小してしまい、血行不良を引き起こすことが原因とされています。

過剰な発汗

ストレスで自律神経が乱れてしまうことで、引き起るのは、血管の縮小だけではありません。交感神経が乱れてしまうことで、過剰な発汗や過剰な皮脂の分泌などが起こります。発汗した際に皮脂が柔らかくなり、毛穴につまります。

すると、毛穴が塞がれてしまっている毛穴の中で雑菌が繁殖してしまい、毛根に大きなダメージを与えてしまい、髪の毛が抜けてしまいます。

頭皮が硬くなる

強いストレスが体に加わると、人は体中の筋肉が緊張してしまいます。これは、頭皮も同様で、ストレスで筋肉が緊張し、頭皮が硬くなってしまいます。すると、頭皮の血流が悪くなりやすかったり、毛穴に詰まった皮脂や汚れなどが取りづらくなってしまい、脱毛を悪化させてしまう原因になります。

内臓の不調

みなさんは、緊張をしたときなどに胃が痛くなってしまったという経験はありませんか?緊張などをしたときでさえ、ストレスが体に加わり、内臓に大きな負担が加わります。

もちろん、内臓以外のさまざまな臓器にも影響を及ぼし、ダメージを受けた内臓系の修復作業に髪の毛に行くはずだった栄養が全て送られてしまうので、髪の毛が細く、抜けやすくなってしまうと言われています。

神経性脱毛症はこんな人がなりやすい

このように、神経性脱毛症はストレスが、さまざまな悪影響を及ぼすとされていますが、ストレスを感じやすい人には、ある特徴があるようです。

頑張りすぎる人

仕事や家庭を充実させようと、、がむしゃらに突き進むように頑張り続けている人は要注意です。普通の人よりもストレスが溜まりやすく、自分を追い込んでしまいます。

しかし、このような人は、自分では無意識に頑張ってしまっているという人がとても多いので、頑張りすぎているということをまず意識するところから改善をしないといけません

真面目な人

何をするにも、スケジュールを立てて、そのスケジュール通りに生活をしているという人はとてもストレスが溜まりやすいです。

人は、もちろん一人では生きてはいけません。そのため自分がスケジュール通りに行動をしていても、他人がそのスケジュールに介入してくると、スケジュールを狂わされてしまい自分の思い通りにならないことの方が多いからです。

ストレスを感じやすいと自覚をしているなら、まずはスケジュール帳を捨てることから初めてみましょう。

優しすぎる人

優しすぎるという人もとても注意が必要です。一人で責任を負ってしまい、ストレスになります。さらに、残念なことに優しさに漬け込み騙されてしまったり、自分の素直な気持ちを相手に伝えることができないこともあります。

このように神経性脱毛症になりやすい人の性格には特徴がありますが、これらの特徴はうつ病やパニック障害などと共通するところがあるので、十分に注意してください。

神経性脱毛症の改善について

04
出典:https://www.jokeblogger.com/hottopic/Doctor

では、神経性脱毛症はどのように改善するばよいのでしょうか。次に改善方法について解説していきます。

休息をとる

神経性脱毛症を改善するために最も大切なことは「たくさんの休息をとる」ということです。精神的なダメージをたくさん受けてしまっている場合、職場や家族の間のトラブルが解決しない限り改善されることはまず、ありません。

ストレスを解消するにしても、既にかなりの精神的ダメージを蓄積してしまっている状態のため、ほんの一時的な改善方法にしかならないでしょう。

そんなときは、休息をしっかりと、とるようにしてください。ストレスの源である環境から少し離れて休息をとれば、精神的なかなり楽になります。

例えば、誰も自分のことを知らない環境などに行ってしばらく過ごしてみたり、ストレスの加わらない環境に身を置いてください。

ストレスを解消する

髪の毛に影響を及ぼすほどにストレスを感じてしまっている場合はまず、そのストレスを解消してみるというのも良いでしょう。

しかし、脱毛症の症状が起きている時点で、その人は、ストレスを解消するのがとても苦手な人です。このような人は、約40%の確率で脱毛症が再発すると言われてしまっています。

既に頭皮にかなりのダメージを受けてしまっている状態なので、休息に加えて少しずつストレス解消の方法を学んでいくということが必要になるでしょう。

ステロイド治療

ステロイドは、免疫機能を正常化してくれる効果があります。ストレスの作用により、免疫機能が乱れてしまうと、Tリンパ球という細胞が、毛根を攻撃してしまい、抜け毛を発生させるとされています。

ステロイドには、Tリンパ球を抑える働きがあるため、ストテロイド治療が効果的で、治療方法は、月に1回のペースで頭皮にステロイドを注射します。

約8割は回復するとされていますが、その分ストレスに対する根本的な解決は何もなされていないため、再発する可能性が極めて高いです。

神経性脱毛症は「のんびり」と治す必要があります

05

出典:http://www.hotel-r.net/it/relax

このように、神経性脱毛症はストレスとの関わりが非常に深く、精神的なストレスが原因になり、気づかないうちに身体にかなり負担がかかり脱毛症になってしまうのです。

みなさんは過度のストレスが加わる環境下で自分を追い込んではいませんか?

少しでも自覚している点があるならば、なるべく早い段階で、ストレスを解消するか、もしくは、ストレスから解放されるような環境をしっかりと作るかどちらかをしなければなりません。

そして、既に脱毛症の症状が出てしまっているならば、焦って治療をしてしまうと、逆にストレスになってしまいます。

治療の際は、焦らずにのんびりと治療をすることを心掛けてください