植毛

M字ハゲを植毛で治すとどうなるの?〜治療写真あり〜

M字ハゲが気になって育毛剤や発毛剤を使ったりなどの薄毛対策をしたことがある人は多いのではないでしょうか?
薄毛対策を調べるうちに「植毛」という言葉を聞いたことがあると思います。
でも、M字ハゲにはどうなのだろうと思いませんか?
今回はM字ハゲを植毛で治すとどうなるのか、治療写真を見ながら解説していきます。

鏡を見るのが嫌になるM字ハゲ

額が広いだけではなくその名の通りMの形になっているM字ハゲですが、鏡を見るたびにため息が出たりしていませんか?
額を出すヘアスタイルは諦めていたり、海やプールに行った際に髪をかき上げるのをためらってしまったりと、日常生活の様々な場面でストレスに感じていることと思います。

M字ハゲで悩んでいる人はこれまでにどうにかならないものかと、育毛剤を使ってみたり、発毛剤を服用したり様々な薄毛対策を行ってきていると思います。
薄毛対策を調べる中で「植毛」という言葉を聞いたことがあると思います。
では、その植毛でM字ハゲは直せるのでしょうか?

植毛でM字が治るの!?

昔の薄毛対策といえば単純にかつらを被るというのが多かったと思いますが、現在では医学が発達し発毛剤や成長因子を注射するなど様々な方法があります。
植毛もそのうちの一つで、植毛でM字ハゲはある程度治すことができます。

そもそも植毛って何?

「M字が治るならやってみたい!」
と思うでしょうが、あまり植毛というものを知らないという人もいるでしょう。
先ずは植毛と言うものを簡単に説明していきます。

呼び名の通り、薄毛部分に毛を植えていきます。
植方法は大きく分けると『自毛植毛』『人工植毛』の2種類に分けられます。
自毛植毛は後頭部や側頭部の髪が生えている所から毛髪を採取し、薄くなった部分に植え付けることで薄毛を目立たせなくする植毛手術。
自分の髪を植毛するので拒絶反応がなく自然な仕上がりで効果が高い反面、費用が高く植毛の本数制限があり数回に分けて手術をする必要があったり、傷跡が残る場合があります。

人工植毛とは自分の髪の代わりに人工的に作られた髪を薄くなった部分に植え付けて薄毛を目立たせなくする植毛手術。
本数制限がなく費用が安く長さを自由に選べます。逆に拒絶反応があったりメンテナンスをする必要が有ったりします。

どちらも植毛と言うことは同じですが、今回の様にM字を根本的に治療したい場合は自毛植毛を選択した方が良いでしょう。

植毛手術のプロセス

①クリニック選び

まずは、クリニックを選ぶところから始めるのですが、実はここが非常に大切になります。
今はインターネットで独自のホームページを持っているクリニックが多いので、調べるのも苦労はしないと思います。
また、知り合いに植毛経験者がいれば評判を聞いてみたりと調べる方法はたくさんあります様。
症例をどのくらい行っているか、費用はいくらか、保証内容は充実しているかなど調べられることはこの調べておきましょう。

②カウンセリング予約

クリニックが決まったら、いきなり手術ではなくカウンセリングを行います。
そのためにカウンセリングの予約を取りましょう。
電話で予約する際には、少し不安に思っていることを予め伝えておきましょう。
また、電話が緊張する人はインターネットで予約できるクリニックもありますので確認してみましょう。

③カウンセリング

実際にクリニックに行きカウンセリングとなります。
この時に、問診票を記入したり、写真撮影をしたり、手術方法の説明があったりします。
保障内容や費用に関してもおおよその見当が付きますので必ず確認しておきましょう。
支払いは現金以外にもクレジットや医療ローンで返済出来る場合もありますので確認しましょう。

また、自毛植毛の場合は自分の生えている毛を植毛する関係上、1回の手術では植毛本数に限界が有るので2回や3回行うこともあります。
今後重要になりますので、医師と相談して決めましょう。

たくさん確認する事があり緊張すると思いますが、まずはきちんと自分の薄毛についての悩みを聞いて聞いてもらいましょう。

④検査

植毛手術をすると決断したら、血液検査が必要になります。
感染症やその他の病気にかかっていないか、採血をします。
手術日までにわかっていないといけませんので、それまでに必ずおこなってください。

⑤手術当日

カウンセリングを終え、植毛手術を行うと決断すると手術となります。
手術は約3~5時間掛かるので、前の日は良く寝て、当日はリラックスして望みましょう。
後は、医師の腕を信じるしかありません。
手順は
(1)麻酔後、ドナーを採取し縫合
(2)採取したドナーをグラフトと呼ばれる皮膚片に分ける
(3)移植しチェックする

といった手順で行われます。
作業が細かく時間がかかりそうですが、丁寧かつ早い仕事が求められるのだそうです。

⑥術後診療

手術が終われば、植毛は終了ではなく術後も非常に重要になってきます。
先述したリスクなどに備える必要がありますので、状況に合わせてカウンセリングでクリニックに行きましょう。
思ったより効果が感じられなければ、再手術全額返金などもあり得ますので術後もクリニックと必ずコンタクトを取りましょう。

植毛手術の流れはこのような流れとなります。
手術が始まれば医師に任せるしか有りませんが、それまでは自分で調べるしかありません。
調べられることは確実に確認して、納得のいく植毛手術にしましょう。

植毛でM字を治療した人達

では、ここで実際に植毛手術を行いM字を治療した例をご紹介します。
左が手術前で、右が手術後になります。

25歳男性

526757219f7a2 52675966dd9c4

(出典: http://www.nhtjapan.com/report/gallery/forehead/monitor_nyt02.html
まだお若いですが、生え際が後退してきていました。
合計2回植毛手術を行い、左右のM字部分の密度を増加しました。
手術するとかなり変わりますね。

34歳男性

526775f45f98c 53189082590a3

(出典: http://www.nhtjapan.com/report/gallery/forehead/monitor_sk02.html
この方は薄毛が気になりかつらを着用していましたが、4年間編み込み式の増毛で薄毛を隠していました。
しかし、逆に脱毛が進行してしまい植毛を行ったそうです。
合計1回の手術ですが、見違えるほど変わりましたね。

21歳男性

5267739e7284b 53188ee565c83

(出典: http://www.nhtjapan.com/report/gallery/forehead/monitor_hgs02.html
この方は左右のそりこみ部分が気になり植毛を行いました。
合計1回の手術でここまで治療できたようです。
生え際も自然で元々生えていたかのようになっています。

24歳女性

5269dcb2ccbaf 531d2f19d76b2

(出典: http://www.nhtjapan.com/report/gallery/forehead/monitor_kwd02.html
女性もM字で悩んでいます。
この方は貼るタイプのヘアピースを試したそうですが、効果がなかったようで植毛手術をしました。
生え際を丸くしたいという希望でしたが、希望通りに自然な丸い額になっています。
手術回数は1回です。

30歳女性

526a0610b24bd 531d340ddcd50

(出典: http://www.nhtjapan.com/report/gallery/forehead/monitor_kwf02.html
この方も女性です。
生え際のそりこみが気になり、植毛をしたそうです。
合計1回で、額が丸くなり、生え際全体も下がり額が狭くなりました。

植毛の費用

どうですか?
ほとんどの方が1回で効果が出ていますが、状況により2回行う方もいらっしゃいました。
また、生え際が自然で皆さん見違えるほどに変わっています。
植毛をやってみようと思ってきましたか?

植毛を検討している人が一番気になっているのは費用だと思います。
一体いくら掛かるのか、参考までに他の薄毛対策と比べてみましたのでご覧ください。

対策方法 植毛 AGAクリニック通 育毛剤
費用 自毛植毛

60万~180万円

人工植毛

10万~150万円

(いずれも植毛する本数による)

12,000円~

(診察費・処方薬料

1か月分込)

1本6000円前後~
評価 効果は割と高い。

しかし、リスクもあり費用も高い。

費用は効果が早ければ安く抑えられる。

個人差があるが効果が出る場合が多い。

ただ、飲み薬は飲み続けなくてはならない。

1本あたりの費用は安いが効果が中々出ないことが多く何本も購入する場合もある。

効果は個人差が激しい。

植毛の費用は正直安いとは言えません。
安く済ませようとAGAクリニックで薬を処方してもらっても薬を飲むのを止めると元に戻ってしまいますし、育毛剤は個人差が激しいですので治療の保証になりません。
その点、根本的な治療に関しては植毛が一番解決に繋がります。
効果がなかった場合や頭皮が荒れてしまった場合など不安要素もありますが、クリニックによって保障内容が充実していることがあります。
「再手術可能」や「全額返金」などが有りますので、クリニックを選ぶ際は保障確認しておきましょう。

自毛植毛のメリット・デメリット

・自分の髪を使用するので拒絶反応がない

人の体は異物が侵入してくると花粉症のアレルギー反応の様に拒絶反応が起こります。
それは、頭皮も同じで人工植毛の様に自分の髪の毛以外のものが入ってくると拒絶反応が起こりますが、自毛植毛は自分の髪を使用しているので拒絶反応はありません。

・自然な仕上がり

自分の髪を植毛しているので生え方や髪質などは施術部位だけ浮いてしまうということなく自然な仕上がりになります。
また、周りの髪と同じく白髪になるので後々も自然な仕上がりが期待できます。

・メンテナンス費用がかからない

植毛を一度行えば普通の髪と同じ様に洗えますので、薬を塗ったり飲んだりといった特別なメンテナンスは不要です。
ただし、一度では植毛する本数に限界がありますので、2〜3回行う場合があります。

・高い効果がある

100%までとはいきませんがかなり高い確率で頭皮への定着率に成功しています。
他の治療法は個人差があり誰もが発毛を実感できるわけではありませんが、自毛植毛は誰もが高い確率で薄毛の治療に成功する可能性があります。

デメリット

・費用が高い

他の治療法に比べ効果は高いのですが、保険適用外となりますので費用が安くはありません。
この点で躊躇する人は多いでしょう。

・何度か手術を行う

1度の施術で植毛できる本数には限界があり、必要な箇所に全て行うためには何度かに分けて行う必要があります。
もし、1度に全てやってしまっても定着率が悪くなり結果的に何度か行う必要が出てくるようです。

・傷跡が残る

植毛する髪を採取し、それを薄い部分に植毛するので最低でも2つの傷跡が残ります。
植毛時の傷跡に関しては2週間から1ヵ月で傷跡が消えていきますが、髪を採取する際についた傷はメスを使う手術、使わない手術に関係なく傷跡が残ってしまいます。
髪を長めにしていればあまり目立ちませんが、短くすると目立つと思いますので、ヘアスタイルは極端に短くしない方が良いかもしれません。
最近では傷跡が少ない手術もあるそうですが、念のため傷跡が残るのが絶対に嫌という方は自毛植毛をお勧めしません。

o0640083612875559099
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

・本数制限がある

自分の髪から採取するため必然的に本数に制限が出てきます。
箇所によって生えている本数も違いますし、全体的に薄毛になっていると植毛ができない可能性があります。
カウンセリングの際、医師とよく相談しましょう。

M字ハゲ治療の一つとして

今回はM字ハゲを植毛で治療する場合のメリットや費用、実際の治療写真をご覧頂きました。
男女問わずM字ハゲで悩んでいる人は多い様です。
前髪を下ろすことでごまかせるのならまだ良いほうですが、それさえもできない程になると正直愕然としてしまいます。
発毛剤や食生活、生活習慣など色々薄毛対策をしても効果を感じられなかった時に、植毛は良い方法の一つなのかもしれません。
費用が高くデメリットもありますが、どうしても治療したい人は一度検討してみましょう。

頭皮のトリートメントが薄毛・ハゲの予防になる!_執筆完了_flog_uncle

1641

出典: https://bambooaesthetics.co.uk/treatments/hair-loss-solution/ 

薄毛やハゲを予防するためには、頭皮のケアがとても重要ですが、頭皮ケアというと、育毛剤やシャンプー剤を想像する方がほとんどだと思います。育毛剤の場合は、その栄養を髪の毛に直接届けたり、成分中に含まれる血流促進効果で血行を良くして育毛をするというもの。シャンプー剤の場合ですと、頭皮環境をしっかりと整えることで、育毛をするという方法などがあります。しかし、実は最近では頭皮用のトリートメントなるものが存在します。頭皮用トリートメントには、薄毛や抜け毛を予防して、丈夫な髪の毛が生えてくる環境を作ることができ、美容室を初め、育毛サロンなどでも用いられることの多いトリートメントです。今回は、そんな頭皮用トリートメントに迫ります。もしも、育毛剤やシャンプー剤を使用しても、効果がいまいちだった、という場合、頭皮用トリートメントを使用してみてはいかがでしょうか?

トリートメントには種類がある!

nioxinscalprecovery
出典: http://womenshair.about.com/od/problemhairadvice/fr/Nioxin-Scalp-Recovery-Dry-Itchy-Flaky-Scalp-Relief.htm 

頭皮用トリートメントの説明に生える前に、トリートメントの種類についてを解説していきます。トリートメントには主に2種類のトリートメントがあります。1つは先ほどご紹介した「頭皮用トリートメント」。そしてもう一つが「髪用トリートメント」です。みなさんが普段シャンプーをして後につけているトリートメントは、ほとんどが髪用トリートメントです。ちなみに、髪用トリートメントは、ドラッグストアや美容室などで販売されているトリートメントは、その名称が異なります。

例えば、一般的なトリートメントは主成分に「カチオン界面活性剤」や「油」、CMC「細胞膜複合体」などが配合されています。これらは、単にトリートメントと呼ばれることが多いですが、この内、内部補修力を強め、コンディショニング効果をより充実させたトリートメントなどは「ヘアパック」や「ヘアマスク」などと呼ばれることがありますが、成分的には、目立った違いはほとんどありません。

髪用TRと頭皮用TRの具体的な違いとは?

hot-oil-treatment
出典: http://www.hairlosslabs.com/blog/hot-oil-scalp-and-hair-treatment/#.WBa0HuOLRhE 

このように、髪用トリートメントと頭皮用トリートメントがありますが、それぞれどのような特徴を持っているのかを具体的に解説していきます。

髪用トリートメントの特徴

まず、髪用トリートメントの特徴ですが、先ほどご説明した通り、主成分は「カチオン界面活性剤」や「油」、「CMC(細胞膜複合体)」などが配合されています。カチオン界面活性剤は「陽イオン界面活性剤」とも呼ばれ、化粧水や乳液などの美容液などにも多く含まれている成分で、強力な殺菌効果があります。ヘアケア用品の場合は、髪の毛につけることで、強力な殺菌効果を発揮して、髪の毛にまとわりつく雑菌などを死滅させます。

「油」の成分はその成分により大きく異なりますが、一般的に多く使用されている成分は、椿油です。椿油には高いコーティング力があり、髪の表面を完璧にコーティングし、髪の毛の内部にある水分を閉じ込めます。また、ドライヤーの熱から髪の毛を守ったり、紫外線をカットしてくれる効果などもあります。

しかし、そのコーティング力ゆえに、カラーやパーマなどを行うと、薬剤がなかなか髪の内部に浸透せず、施術をしても満足のゆく結果に繋がらないというデメリットがあります。

最後にCMC(細胞膜複合体)ですが、こちらは簡単に言ってしまうと、髪の毛の接着剤のようなもの、カラーやパーマを繰り返し行った結果、毛表皮と細胞を接着している細胞膜複合体という物質が損傷することで、髪の毛が痛んでしまいますが、その細胞膜複合体を補充するための成分で、高価なトリートメントに含まれていることの多い、質の高い成分です。

このように、髪用トリートメントには全くと言っていいほどに、頭皮のメリットになるようなことはございません。そこで頭皮用トリートメントの出番です。

頭皮用トリートメントの特徴

頭皮用トリートメントは髪用のトリートメントと違い2種類が存在します。それぞれの効果を見ていきましょう。

オイル系トリートメント

まず女性が使用することが多い、オイル系頭皮トリートメントです。オイル系頭皮トリートメントは、製品により使用されているオイルは違いますが、最もポピュラーな成分が、ホホバ油やオリーブ油などの成分です。ホホバ油は、ヘアケア用品以外にも、クレンジング用品に良く使用されている成分で、高い保湿力があります。薄毛や抜け毛の原因の一つとして乾燥がありますが、乾燥を完璧に改善してくれる成分で、肌馴染みもとても良く、ごく自然な形で頭皮を潤すことができます。

オリーブ油は、その名の通り、料理でもおなじみのオリーブ油です。こちらは、皮脂や毛穴に詰まっている老廃物を浮かび上がらせる効果があり、健康的な頭皮を作るためのサポートをしてくれます。
同時にオリーブ油にも高い保湿力があり、乾燥した頭皮を潤いのある状態にしてくれます。

このように、オイル系頭皮トリートメントは、「保湿力」が高く乾燥している頭皮をしっかりと保湿することで、頭皮の環境を整えて、育毛に最適な頭皮環境をつくるという効果があります。

ちなみに、オリーブ油を使用する場合は、頭皮トリートメントとして販売されている製品をおすすめします。もちろん成分的には、食用のオリーブオイルとほとんど変わりはありませんが、食用のオリーブオイルを使用してしまうと、べたつきが残る恐れがあります。

スクラブ系トリートメント

スクラブ系頭皮トリートメントは、歯磨き粉などでおなじみのスクラブが大量に配合されている頭皮トリートメントです。こちらは、オイル系とは対照的で、皮脂の多い頭皮の人に効果的。スクラブ入りトリートメントを頭皮に塗布してマッサージをすることで、毛穴に詰まっている皮脂や汚れなどを掻きだしてくれるという効果があり、頭皮環境をしっかりと整えることができます。

また、商品によっては、スクラブの粒子が細かいものがあります。そのような商品の場合は、頭皮だけではなく、キューティクルの隙間にも入り込んでくれるので、キューティクル間の汚れなども除去してくれる効果を持つものもあります。

それぞれの使い方

頭皮用のトリートメントは髪用のトリートメントとは少し違い、使い方も異なりますので、次にそれぞれの使い方についてみていきましょう。

オイル系トリートメント
オイル系トリートメントは髪用トリートメントにとても良く似ています。髪用トリートメントは、髪の毛を保湿するために髪の毛に塗布して時間を置きますが、オイル系頭皮トリートメントの場合も、頭皮にオイルトリートメントをなじませ、軽くマッサージを行い10分程度放置します。

放置する際は、蒸しタオルなどを使用して、頭を包み込むようにしてあげる事で、毛穴が開き吸収率が上がるので、効率よくオイルが頭皮に浸透して保湿できます。しかし、オイル系トリートメントの場合は、主成分が油分なので、しっかり流さないと逆に頭皮がベタベタになり、汚れが付くと落ちにくくなってしまうこともあるので、髪用トリートメントのように、軽く流すということはせずに、しっかりと流してあげてください。

また、マッサージを行う際は、爪を立ててしまうと、頭皮に小さな傷が付きそこから細菌が入り込んで、頭皮ニキビを発生させる危険性もあるので、爪は立てずに優しくマッサージしてください。

スクラブ系トリートメント

スクラブ系トリートメントは、オイル系トリートメントと異なり、時間をおいて浸透させるということはしなくても大丈夫なものがほとんどです。その代りにスクラブ系の場合は頭皮マッサージがメインになります。スクラブトリートメントを頭皮全体にまんべんなくなじませたら、指の腹を使い、優しくマッサージを行いまうす。

するとスクラブが毛穴に入り込み、皮脂や汚れを掻きだしてくれます。また、マッサージを行うことで、頭皮の血行が良くなり、髪の毛にしっかりと栄養が行くようになるため、育毛効果を発揮します。

この場合もオイルトリートメント同様に、爪を立ててしまうと、頭皮に傷が付いてしまうので、必ず爪は立てず、指の腹をつかい優しくマッサージを行いましょう。

育毛剤と組み合わせて使うことでより効果を発揮!

yanagiya-hair-tonic-3
出典: http://www.takaski.com/product/yanagiya-hair-tonic-240ml/ 
このように、頭皮用トリートメントには、頭皮環境を整える効果があります。頭皮環境がしっかりと整うと育毛剤を使用した際に、その効果を最大限に発揮できるようになります。

例えば、オイル系トリートメントも、スクラブ系トリートメントも、毛穴の汚れを落とす効果がありますが、毛穴の汚れがなくなることで、育毛剤がしっかりと頭皮に浸透し、効率よく吸収することができるので、その分効果を発揮しやすいのです。

また、マッサージを併用して行うことで、頭皮の血行が良くなるので、髪の毛に血液が届くようになり、丈夫な髪の毛を生やすことができます。このような理由から、頭皮用トリートメントを使用するならば、併用して育毛剤も使用することをお勧めします。

自分の頭皮に合ったトリートメントで綺麗な頭皮に!

transplant-620x252
出典: http://www.regrowth.com/hair-transplant// 
いかがでしかた?今回は、頭皮のトリートメントについて解説をしてきました。私たちが普段使用している髪用のトリートメントというのは、基本的には、髪の毛を健康に保つためのもので、これから生えてくる髪の毛に関しては全くと言っていいほど関与していません。

そのため、頭皮用トリートメントのような、頭皮のケアができるようなトリートメントを取り入れることで、薄毛やハゲを予防することができます。また、頭皮用トリートメントを使うことで頭皮の環境が整うので、それだけで育毛剤が最大限の効果を発揮できるようになりますので、併用して育毛剤も使用したいところですね。

さいごに、頭皮用トリートメントですが、残念ながらドラッグストアなどで販売されているもののほとんどが髪用トリートメントなので、市販されていることが少なく、手に入れるのが難しいです。そのため、購入の際は、ネット、もしくは美容室などで購入することをお勧めします。

みなさんも頭皮のトリートメントを取り入れて、薄毛やハゲを予防してみてはいかがでしょうか?

薄毛治療に保険って効くの?【費用が気になるあなたに】

最近、薄毛治療のCMをよく目にするようになりました。
薄毛が年々進行しているから、そろそろ治療をしてみようかと考えている人は結構いるのではないでしょうか?
しかし、一体費用はいくらかかるのか?
そして、保険は適用されるのか?
その辺は気になるところです。
今回はそんな薄毛治療の保険にまつわる話や費用について解説していきます。
薄毛治療の費用が気になる方は必見です!

薄毛の治療方法

現在、薄毛の治療方法はいくつかあります。
その中でも、最近は薄毛を病院で治療する方法があり一般化しつつあります。
この記事をご覧の方もCMなどを見て、病院に行ってみようかと考えたことがあるかもしれません。
本当に効果があるのか、副作用など体に異変が起きないかなど心配な部分もあり、その中でも費用はいくらかかるのか、保険は適用されるのかは一番気になる事なのではないでしょうか。

日本の保険制度

私たちが住んでいる日本は国民皆保険制度というものがあり、すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度です。
医療保険の加入者が保険料を出し合い、病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする保険制度です。
その特徴は次の様になります。

① 国民全員を公的医療保険で保障。
② 医療機関を自由に選べる。
③ 安い医療費で高度な医療。

負担額は
・75歳以上 1割負担 (現役並み所得者は3割負担)
・70歳から74歳 2割負担※ (現役並み所得者は3割負担)
・義務教育就学後から69歳 3割負担
・義務教育就学前 2割負担

となっており、保険が適用される治療であればかなり負担は少なくなります。
ちなみにアメリカは国民皆保険制度がなく、保険に入るのは強制ではありません。
しかし、保険料が高いことで加入できず満足な治療が受けられないと社会問題になっています。
その点、日本はお互いに支えあう保健師度ですので、安い医療費で平等な医療が受けられます。

薄毛の治療は保険が適用されるの?

正直薄毛は命にかわることはないかもしれませんが、精神的に辛く気持ちが暗くなる人もいるかと思います。
その精神的苦痛を治療によって無くせるのならば、薄毛の人にとってはとても希望があることです。
しかし、治療する上でお金はつきもので、心配事の一つとなります。

残念ながらほとんどの薄毛治療は保険が適用されません。
適用されないというとつまり10割負担となり、自由診療と言われます。
診察費から、薬代、検査費などすべてが実費になってしまいます。
更に、自由診療の場合、治療費は病院ごとに設定できますので、同じ治療法でも病院によって金額は違ってきます。
必ず金額は確認した方が良いでしょう。

では、なぜ適用されないのでしょうか?
保険が適用される原則として、生命が脅かされる疾患かどうかが基準とのこと。
薄毛に関して言えば生命は脅かされませんので保険が効かないのです。

例として下記のものも保険が適用されません。
・病気に該当しないもの(正常分娩、美容整形、歯列矯正、視妊娠中絶)
・業務上の事故、通勤中の事故など労災に該当するもの
・喧嘩や泥酔などによる事故が原因の病気や怪我
・自傷行為や犯罪行為などにやる怪我

などか挙げられます。
しかし、薄毛治療も一部適用されるものがあるようです。

保険が適用される治療方法

円形脱毛症

hair_enkei_datsumousyou

(出典: http://2.bp.blogspot.com/-03oLNLjNA4Y/Vf-aOAGW7rI/AAAAAAAAyEc/Ccci8f3xm-s/s800/hair_enkei_datsumousyou.png
十円ハゲなどとも言われる局所的に薄毛になったり、重症の場合は毛髪がほとんどなくなる場合もあります。
円形脱毛症は、自己免疫疾患が原因で起こる場合もあり、他の疾患の2次作用で表れることから保険が適用されます。
つまり、疾患として認められているのです。

皮膚の炎症による薄毛

皮膚の炎症が原因でその部分がハゲてしまうことがあります。
これも皮膚の炎症が原因で、薄毛は2次作用として起こっているので保険が適用されます。

医療用ウィッグ

治療法ではないですし、保険適用とも関係ありませんが、医療用ウィッグの購入費を助成している自治体があります。
ガン患者が抗ガン剤治療を行う際に、髪がごっそり抜け落ちるため治療が終わるまでウィッグを被る人が最近は多いです。
ウィッグは決して安くありませんし、ガン治療が終わると必要がなくなるので、なるべく費用は抑えたいと思います。
自治体によってまだまだバラツキはありますが、助成金が出ますので一度確認してみてください。

保険が適用されない治療方法

では、薄毛治療が適用されない治療方法はどういったものがあるのか。
見ていきましょう。

植毛

img01

(出典: http://www.umedabiyou.jp/mens/clinic/
植毛は後頭部や側頭部の髪が生えている部分から採取した髪を薄毛の部分に植え付ける自毛植毛と、人工的に作られた髪を薄くなった部分に植え付ける人工植毛があります。
どちらも植毛することに変わりはありませんが、それぞれにメリットデメリットはあります。
共通しているのはどちらも費用が高いことです。
植毛範囲や植毛本数によって60万から200万弱掛かることもあります。
保険が適用されませんのでもちろん全額自己負担となります。

内服薬

sokko002

(出典: http://www.55hair.net/sokko/
最近は薄毛治療と聞くと内服薬を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
フィナステリドやミノキシジルなどと言われるものです。

フィナステリドは当初、前立腺肥大の治療薬として開発されましたが、その後研究され男性の薄毛に対して毛髪の成長が確認されたことで薄毛の治療薬として認可されました。

ミノキシジルは当初、高血圧治療などの血管拡張薬として開発されましたが、脱毛症を回復させる効果が発見されたことで薄毛治療に使われるようになりました。

この2つは併用するとより効果が上がったり、育毛サプリと併用しても効果が上がります。

費用は5,000円から20,000円弱くらいかかります。
これにプラスして診察料などが5,000円前後かかります。

クリニック施術

sample_photo2

(出典: http://battle-stance.com/kuriniltuku.php
薄毛治療は薬による治療や植毛以外にもクリニックを受診し、薄毛治療の施術をする方法があります。
具体的には育毛メソセラピーやHARG療法などと呼ばれています。

育毛メソセラピーは、薄毛部分に直接、発毛・育毛に効果的な薬液を浸透させ薄毛の改善をする治療方法です。
毛根へ直接、ミノキシジルとフィナステリドなどの薬や成長因子を浸透させます。

HARG療法は脂肪肝細胞から抽出した成長因子・ビタミン・アミノ酸などの栄養素を成分とするHARGカクテルを頭皮に注入してヘアサイクルを正常にすることで発毛させる治療方法です。

両方とも高い発毛効果がありますが、費用は決して安くはありません。
クリニックによって料金設定は違いますが、育毛メソセラピーは1回辺り2万~8万円位で、HARG療法は安いところでも1回8万円ほどします。
しかも、1回で済めば良いですが、最低でも3~4回行う必要があります。
もちろん保険適用外ですので全額負担となります。

薄毛治療を安くする方法

保険が適用外の薄毛治療ですが、それでも薄毛に悩む人にとっては費用も惜しくありません。
しかし、なるべくなら安く済ませたいと思うのは当然だと思います。
次は薄毛治療をなるべく安くする方法をご紹介します。

個人輸入で薬を購入

実は薄毛の治療薬は処方せずに購入することができます。
それは個人輸入で薬を手に入れるという方法です。
輸入代行のサイトがあり手軽にミノキシジルやフィナステリドといった薬がネットで購入できます。

しかし、気を付けたいのは副作用が出たとしても自己責任となり、国や制度が守ってくれないというデメリットもあります。
他にも厚生労働省の認可を受けていないのでその薬が安全かどうかの保障もありません。
更に正規品かどうかもわからず、偽物や類似品の可能性もあります。

これらは全て何か問題が起こったとしても自己責任になりますので気を付けましょう。

ジェネリックの薬にする

「ジェネリック」というのは最近よく耳にすると思います。
ジェネリックとは新薬と同じ有効成分で作られ厳しい基準や規制をクリアした薬です。
開発期間が新薬と比較して短く済むことで開発費用が安く済むため、価格を安くできるのだそうです。
通常、薬というものは開発した会社が特許を取り、20~25年間はその会社が独占的に製造販売できます。
この特許が切れてから、開発した会社とは別の会社が、同じ有効成分を使用し製造販売して作られるのがジェネリックなのです。
開発にかかる期間は新薬の3分の1~4分の1程度で済むため、開発にかかるコストを抑えられ新薬の約2~6割に設定しています。

クリニックで処方してもらう薬では、フィナステリドを有効成分としたジェネリック医薬品はありますが、ミノキシジルについては国内で認可されていませんのでありません。
したがって、ミノキシジルについては個人輸入で購入するしかありません。

今後の日本の保険制度

薄毛治療が保険適用されないことが分かりましたが、今後はどうなのか気になるところ。

結論から申し上げますと、今後も適用されないでしょう。

日本の保険制度は収支のバランスが崩れているため財政状況が悪化しています。
収入とは国民が納めている保険料と患者の窓口負担、支出とは医療にかかる費用のことです。
現在日本は高齢化社会が進んでおり、高齢になると病院にかかる頻度も多くなり、医療費の負担が増えます。
更に労働者人口が減っているので、保険料収入も減少しています。

そのため、今後も保険が適用される原則は、生命が脅かされる疾患かどうかが基準のまま変わりはないでしょう。
むしろ、このままの状態が続くといずれはアメリカの様に貧富による医療格差が起きてもおかしくありません。

薄毛治療を検討している人へ

今回は薄毛治療に保険が効くのかを解説してきました。
現在、薄毛治療を検討している方は慎重に治療方法を選びましょう。
費用はもちろん、効果や体質に合うかなど様々なことが薄毛治療をするうえで関わってきます。
また、自由診療のためクリニックによって価格は様々です。
よく下調べをした上で、自分に合った治療方法とクリニックを選びましょう。

自毛植毛の失敗体験談7選【治療を始めるまでに読んでおきたい】

自毛植毛では自分自身の髪の毛のない部分に髪の毛のある所の毛穴を移植して髪の毛を生やす方法となっています。育毛剤なので効果が出なかった場合の最終手段と言えるでしょう。ただこの自毛植毛大きなメリットもあるとともに大きなデメリットもあるようです。

自毛植毛とは

自毛植毛とは健康な髪が生えている後頭部なのから皮膚と一緒に上を採取して禿げている部分に移植する薄毛治療の1つです。皮膚と一緒に採取された髪の毛は1株ごとに分けられ施術する部分の頭皮に穴を開けて1株ずつ植え付けて行きます。
麻酔を使う外科手術に該当しますので手術中の痛みは無いそうです。しかし手術が終わった後に麻酔が切れてくるとしばらくの間痛みはあるようです。色もされた髪の毛は手術後一旦抜け落ちますが移植された頭皮が定着するとまた髪が生えてくるとのことです。頭皮の定着率は95%とほぼ色には成功しているようです。
自毛植毛のメリットとしては自分自身の髪の毛を移植するので拒絶反応がありません。人工毛の植毛では拒絶反応のために手術後1年程度で多くの色もが抜けて落ちてしまうようですがこちらの手術では高い定着率が確認されています。
そして一同植毛してしまえば後は普通の髪の毛と同じようにシャンプーするだけで特別なメンテナンスが必要ないのが特徴です。薬による治療ではないため継続的に薬の投与を続けないと効果が薄れてしまうといった事はありません。そして何より自分自身の髪の毛を移植するのでとても自然な仕上がりになると言われています。
年齢を重ねるごとに周囲の上と同じように白髪になったりもするので手術をした部分だけが置いてしまうといったことがなく全体的に自然な仕上がりになるようです。
しかしながら本数に限りがあるといったデメリットもあります。髪の毛がある部分から最初行うため本数は必然的に制限があります。髪の毛の入る場所を移動しているだけなので髪の毛の全体量には変化がありません。なのでとても計画的な手術になります。また全体的に薄毛になっている場合では最終が行えない場合もあります。
そしてデメリットはまだあります。手術を何度も行う必要があるのです。いちどに高い密度で職務を行うと定着率が悪くなるので1回の手術で増やせる髪の毛の量は限界があります。そのため必要な植毛を全て行うには何度かに分けて手術を行う必要があると言われています。そして何より保険が効かないので費用は決して安いとは言えません。
頭頂部の1部などに1000株を植毛をする場合で70万円前後のお金がかかります。また前頭部から頭頂部にかけてみ1,000株を移植する手術では120万円ほどの費用がかかると思っておいた方が良いでしょう。
そして頭皮を採取した部分に保護等が残ります。髪の毛を短くしなければ分からない程度だといえますが年齢とともに全体的に薄毛が進行した場合には目立つ可能性も否めません。

「自毛植毛とは」の画像検索結果

出典http://waka-hage.com/1200

成功例の口コミ

術後6ヶ月目
現在、術後6ヶ月が経過しました。
1ヶ月程前から、自分でも目に見えて分かる程急激に濃くなってきたように思います。
また、生えてきている毛髪が太く、大変力強さを感じております。
髪が薄くなってきてからは、帽子が手放せませんでしたが、最近は、何も気にせず外出できる程になりました。
ここまでの期間、何度もネットを見て、自分はどのぐらい生えるのか想像しなから楽しみにしていました。(不安もありましたが…)
人工毛パウダー無しでも外出できるようになりました。今では兄弟も驚いています。
薄毛で悩んでいる方は、少しの勇気が持てれば、明るい光が差し込んでくるように実感しています。
私も、家族に後押ししてもらって良かったと思います。
柳生先生、スタッフ一同様に感謝致します。
術後1年目
術後1年目となりました。
ここで手術前の写真を見るたびにやって良かったとつくづく思います。
手術前は外出しなくて済む用事は、極力外に出ないで済ませていました。
髪が生えてからは、まったく気にしないで外出できるようになり、外出する回数が増えました。
本当に心から感謝いたしております。
先生、スタッフ一同様、ありがとうございました。
術後6ヶ月目
6ヶ月経過しました。
4ヶ月すぎから順調に発毛しだして、思ったより早く、髪がしっかりした状態になりました。
大変満足しております。
ありがとうございました。
術後1年目
半年くらいまでは、多少の頭皮の違和感を感じたこともありましたが、その後はまったく順調です。
1年前の写真と比べると、すごい変化でとても嬉しいです。
有難うございました。
1回目手術後5年9ヶ月目・2回目手術後6ヶ月目
2回目でしたので、頭皮の違和感などもあまり感じることなく過ごすことができました。
1回目に同じく、4ヶ月目くらいには短い髪が額の生え際に生えてきているのを確認できました。
シャンプーしていても以前よりボリュームがあるのを実感できます。
2回目の施術はとても楽な気持ちでできたため、不安もなく、6ヶ月があっという間でした。
1回目手術後6ヶ月目
植毛してから6ヶ月になりますが、あっという間の時間でした。
以前は人に会うのが嫌で、出かけるときは必ず帽子を被っていました。
最近になっても、外出する際、ついクセで帽子を手に取ってしまうのですが、家内には「もう帽子はいらないんじゃない?」と言われます。
短髪が好きで、今ぐらいの髪の長さが好みです。
移植部もドナー部も、他の人に気づかれたことはありません。
以前は精神的に暗くコンプレックスでいっぱいでした。
今は明るく笑えるように変わりました。自分に自信が持てるようになりました。仕事の面でもプラスになっています。
柳生先生のおかげです。
鏡を見るたびに変わっていく自分に、もっと早くに植毛すれば良かったなと思っています。
1回目手術後9ヶ月目
植毛してから9ヶ月が経過しました。
今まで人の目線が気になっていましたが、全然気にしないで外出するようになり、生活が変わりました。
最近は、帽子を忘れて外出することが多いです。
これまで、髪を伸ばすのが嫌で、5~10mm以下の長さにしていました。
今までこんなに長く伸ばしたことはなかったです。家内に、普通の人のように見えると言われます。
嬉しいです。
このように成功した人たちはとても喜んでる様子がうかがえます。

でも待って、失敗談も

成功している人たちの嬉しい口コミが多く寄せられている反面失敗して悩んでいる人たちも多いようです。その中でも植毛の失敗例をいくつか挙げてみましょう。
まず1つ目は傷跡が残ってしまうといった症状です。手術後髪の毛を書き上げると傷跡が残っているような状態となっています。市立方法として切開法によって生じた傷だと考えられます。

Image1

出典https://aga-pro.jp/columns/24

そして2つ目は仕上がりの不自然さと言ったような失敗も出てきます。自分の髪の毛なので人工毛と違い不自然になるのはあまりなさそうに感じますが意外とよくある失敗だようです。特に多いのが生え際の不自然さが目立つようです。本来の生え際はよく見ると緩やかにカーブしていたりジグザグに産毛が生えてたりしてるのですが植毛後直線的な話になってしまったり髪質が違う髪の毛を移植してしまうと不自然になってしまうことがあるようです。

Image2

出典http://ameblo.jp/decochabin/archive-201406.html

そして3つ目は定着率に関する失敗です。
髪の毛が正確に定着せずに猛攻を傷つけてしまったなどの原因により正確に髪の毛が生えずに髪の毛が抜け落ちてしまいうといったような状態になってしまいます。もちろん病院でのアフターフォローもあるとは思いますが頭皮にはやはり負担がかかるのでできるだけない方が良いとは言えるでしょう。しかしながら手術をしてみないと結果はわからなかったりもするのでとてもリスキーだと言うこともわかるでしょう。

また後遺症などもあるようで代表的な例としては頭皮の腫れや炎症や化膿、痛みなどの症状もあるようです。もちろん個人差はありますのでどういった手術内容を行うかによっても変わってきます。しっかりお医者さんと相談するようにしましょう。
そして手術後にはショックロスと言う症状も報告されています。どういった現象かと言うと、手術後に一時的に髪の毛が抜け落ちることをいます。きちんと職務をされていれば抜け落ちた後に一定期間たつと正常に髪の毛が生えてくるので心配は無いようですが実際に起こってしまうとかなり動揺してしまうのではないでしょうか。
さらに発生頻度はかなり低いものなので過度の心配はいりませんが手術後に合併症を起こす人もいるようです。症状としては不整脈、心臓発作、しゃっくりなどが挙げられます。こういった合併症のリスクなどもしっかりと理解するようにしましょう。

 

費用はかかりますがかなりの高確率で髪の毛を生やすことができるこの技術。一般的な手術と変わりは無いので体に負担がかかることをしっかりと理解しメリットとデメリットをしっかりとわかった上で踏み切るようにしましょう。また不安な点はしっかりとお医者さんと相談して不安要素をしっかりと消してから挑むことをお勧めします。なぜなら高額なシュルツ代がかかる上にリスクも伴うので後戻りはできません。納得いくまでしっかりと理解と相談をしてから挑むようにすることをお勧めします。

 

東京でハゲを治す!都内の円形脱毛症クリニック27選!

円形脱毛症は、ある日突然現れます。原因は、自己免疫やウイルス感染、精神的ストレスなどが考えられています。治療は保存療法として、血行を盛んにする方法と、副腎皮質ホルモン入り、クリームを塗る方法、内服薬治療方法等があります。この脱毛症は仮に放置していても、自然に治ることもありますが、複数現れた(多発症)時は、一日も早く専門医の受診をオススメします。そこで最近急増しています、円形脱毛を受診できる、東京都内の病院・クリニック、美容整形外科をリストアップしました。

銀座クリニック

診療科目 皮膚科
住所   東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ9階
アクセス 銀座1丁目駅(約150m)
TEL   03-6680-8386
休日   日曜、祝日

東京シティメディカルクリニック

診療科目 内科、アレルギー科、消化器科、皮膚科、糖尿病内科、内分泌内科
住所   東京都中央区日本橋大伝馬町4-5 鳳ビル3階
アクセス 小伝馬町駅(約70m)
TEL   03-5623-2888
休日   日曜、祝日

慶友銀座クリニック

診療科目  耳鼻咽喉科、アレルギー科、内科
住所    東京都中央区築地1-13-11
TEL    03-3542-3387
アクセス  筑地駅(約260m)
休日    土曜、日曜、祝日

渡辺内科クリニック

診療科目 内科、消化器内科、呼吸器科、アレルギー科
住所   東京都中央区銀座8丁目4-26 イワキビル4階
アクセス 新橋駅(約290m)
TEL 03- 3574 -9103
休日   土曜、日曜、祝日

医療法人社団三幸会銀座フェミークリニック

診療科目 皮膚科
住所   東京都中央区銀座1丁目3-13 THE ORB PREMIERE3階
アクセス 銀座1丁目駅(約130m)
休日   日曜、祝日

医療法人社団久信会やえす日本橋皮膚科

診療科目 皮膚科
住所   東京都中央区八重洲1-5-17 八重洲香川ビルディング3階
TEL   03-6202-1200
アクセス 日本橋駅(約270m)
休日   日曜、祝日

日本橋かわまた内外クリニック

診療科目 内科、循環器内科、糖尿病内科
住所   東京都中央区日本橋富沢町10-18 ユニゾ東日本橋ビル1階
TEL   03-3669-2626
アクセス 博労町横山駅約(約300m)
休日   土曜午後、日曜、祝日

アゲインメディカルクリニック

診療科目 美容皮膚科
住所   東京都中央区、八重洲1-6-16 東進ビル7階
アクセス 日本橋駅(約310m)
TEL   0120-896-965
休日   日曜、祝日

医療法人社団ミツダ整形外科

診療科目 整形外科、
住所   東京都千代田区神田3丁目21-8 神田駅北口前合同ビル④階
TEL 03 -3252 -8626
アクセス 神田駅(約100m)
休日土曜、日曜、祝日

伊藤メディカルクリニック

診療科目 内科、外科、血管外科、循環器科、皮膚科、アレルギー科
住所   東京都新宿区上落合2-25-3
アクセス 落合駅(約40m)
TEL   01-3361-4318
休日   木曜、日曜、祝日

セレオ八王子メディカルクリニック

診療科目 内科、漢方内科、皮膚科、小児皮膚科
住所   東京都八王子市旭町1-1 セレオ八王子北館9階
アクセス 八王子駅(約70m)
TEL   042-486-3725
休日   日曜、祝日

佃リバーシティ皮膚科

診療科目 皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科
住所   東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1階
アクセス 月島駅(約510m)
TEL   03-3536-5656
休日   水曜、土曜午後、日曜、祝日

まごめ内科・胃クリニック

診療科目 内科、腎臓内科、糖尿病内科、漢方内科
住所   東京都大田区南馬込5-27-13
アクセス 西馬込駅(約160m)
TEL   03-6429-8191
休日   第1,3,5月曜、水曜、日曜、祝日

新富トミヒサクロスクリニック

診療科目 内科、消化器内科、内視鏡内科、肝臓内科、糖女房内科、胃腸内科
住所   東京都新宿区富久町17番2号 富久クロス1階
アクセス 新宿御苑前駅(約160m)
TEL   03-3353-2111
休日   水曜、祝日

いしいクリニック筑地

診療科目 皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、糖尿病皮膚科、
住所   東京都筑地3-4-7 銀鱗ビル5階
アクセス 築地駅(100m)
TEL   03-3541-2141
休日   水曜、日曜、祝日

品川御殿山皮膚科

診療科目 皮膚科、小児皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科
住所   東京都品川区北品川6-7-29 ガーデンシティ品川ごてん山1階
アクセス 北品川駅(約530m)
TEL   03-5420―1212
休日   木曜、日曜、祝日

天下堂医院

診療科目 内科、外科、消化器科、胃腸科、肛門科、性病科、耳鼻咽喉科
住所   東京都世田谷区カラス山1丁目11-5
アクセス 芦花公園駅(約170m)
TEL   03-3302-1751
休日   木曜、日曜、祝日

医療法人松福会井藤クリニック

診療科目 整形外科、外科、胃腸科、皮膚科、放射線科、
住所   東京都品川区豊町6丁目11-8
アクセス 戸越公園駅(約380m)
TEL   03-3783-1020
休日   木曜、日曜、祝日

さがみ外科胃腸科クリニック

診療科目 内科、外科、胃腸科、肛門科
住所   東京都江東区大島9丁目5-1 コアシティ東大島106号
アクセス 東大島駅(約280m)
TEL   03-5628-1161
休日   木曜、日曜、祝日

医療法人だんしん川野皮膚科病院

診療科目 皮膚科
住所   東京都日野市高幡1009-4 京王アンフィール高幡1階
アクセス 高幡不動駅(約70m)
休日   木曜、日曜、祝日

飯田橋駅前さくら坂クリニック

診療科目 皮膚科、美容皮膚科、小児科、形成外科、アレルギー科
住所   東京都千代田区富士見町2-10-2 飯田橋グラン・ブルームサクラテラス3階
アクセス 飯田橋駅(薬330m)
TEL   03-3239-1112
休日   木曜、日曜、祝日

菊川内科皮膚科クリニック

診療科目 内科、皮膚科、消化器内科、糖尿病内科、アレルギー内科、呼吸器内科
住所   東京都墨田区菊川2丁目1番4号 ミヨシマンション1階
アクセス 菊川駅(約170m)
TEL   お③-5638-1515
休日   祝日(祝日が日曜日の場合翌振替休日日が休診)

いしい内科・外科クリニック

診療科目 内科、消化器内科、外科、皮膚科、必尿器科
住所   東京都新宿区西新宿7-1-10 守矢ビル5階
アクセス 新宿西口駅(約170m)
TEL   03-5937-3361
休日   日曜、祝日

かじ町鈴木皮膚科

診療科目 皮膚科
住所   東京都千代田区かじ町2-2-9 第2豊栄ビル7階
アクセス 神田駅(約100m)
TEL   03-5298-1255
休日   土曜、日曜、祝日

麹町内科

診療科目 内科、外科、皮膚科、アレルギー科、
住所   東京都千代田区麹町2-2-32 こうじまちサンライズビル201
アクセス 半蔵門駅(約150m)
TEL   03-5276-2082
休日   日曜、祝日

医療法人社団裕健会神田クリニック

診療科目 内科、消化器科、循環器科、整形外科、皮膚科
住所   東京都千代田区神田2丁目4-1
アクセス 神田駅(約230m)
TEL   03-3252-0621
休日   日曜、祝日

医療法人社団久信会日比谷皮膚科クリニック

診療科目 皮膚科
住所   東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館16階
アクセス 日比谷駅(約120m)
休日   日曜、祝日

東京ビジネスクリニック鉄鋼ビル八重洲

診療科目 内科、外科、小児科、皮膚科
住所   東京都千代田区丸の内1-8-2銅ビルB1階
アクセス 日本橋駅(約340m)
TEL   03-6268-0079
休日   日曜、祝日

神保町駅前皮膚科

診療科目 皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、形成外科
住所   東京都千代田区神田神保町1-7-12 巌松堂ビル6階
アクセス 神保町駅(約100m)
休日   日曜、祝日

医療法人社団松伯会山王クリニック

診療科目 内科、精神科、循環器科、皮膚科
住所   東京都千代田区永田町2丁目11-1 山王パークタワー25階
アクセス 溜池山王駅(約100m)
TEL   03-3580-5001
休日   土曜、日曜、祝日

麹町皮膚科クリニック

診療科目 皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科、形成外科
住所   東京都千代田区平川町1-4-5 平河第一ビル地下1階
アクセス 麹町駅(約180m)
TEL   03-6261-2458
休日   土曜、日曜、祝日

医療法人社団ケイロン秋葉原スキンクリニック

診療科目 皮膚科
住所   東京都千代田区外神田4丁目6-7 カンダエイトビル3階
アクセス 末広町駅(約110m)
TEL   03‐3256‐1212
休日   土曜、日曜、祝日

みさきクリニック

診療科目 皮膚科、美容皮膚科、美容外科、形成外科
住所   東京都千代田区九段南④-3-7 翠ビル地下1階
アクセス 市ヶ谷駅(約260m)
TEL   03‐3234‐5421
休日   木曜、日曜、祝日

EXIクリニック

診療科目 内科、美容外科、皮膚科
住所   東京都神田岩本町1-14 秋葉原SFビルB1階
アクセス 岩本町駅(約90m)
TEL   03‐6206‐0710
休日   木曜、日曜、祝日

東銀座メディカルクリニック

診療科目 心療内科、神経科、内科
住所   東京都中央区銀座つきじ4丁目3-8 登喜利ビル2階
アクセス つきじ市場駅(約250m)
TEL 03 -3541 -3553
休日   日曜、祝日、第2,4土曜

東京コムロ美容外科

診療科目 美容外科
住所   東京都中央区銀座1丁目6-8 DEARGINZA8階
アクセス 銀座1丁目駅(約40m)
TEL   0120‐566‐105
休日   日曜、祝日

秦明水前クリニック

診療科目 内科、消化器内科、心療内科、外科
住所   東京都中央区銀座6-2‐3 Daiwa銀座・アネックス4階
アクセス 銀座駅(約270m)
TEL   03―5537‐3525
休日   日曜、祝日

あさの皮膚科

診療科目 皮膚科
住所   東京都中央区新川町2丁目22-2 新川佐野ビル2階
アクセス 八丁堀駅(約390m)
TEL   03‐3206‐6533
休日   日曜、祝日

医療法人社団医新会神田医新クリニック

診療科目 必尿器科,内科、性病科、胃腸科、肛門科
住所   東京都千代田区岩本町2丁目2-13
アクセス 岩本町駅(約310m)
TEL   03‐5833‐3240
休日   土曜、日曜

越川医院

診療科目 内科、アレルギー科
住所   東京都渋谷区大山町36番13号
アクセス 東北沢駅(約430m)
TEL   03‐3466‐5665
休日   土曜、日曜、祝日

伊藤志保皮膚科クリニック

診療科目 皮膚科
住所   東京都渋谷区代々木2-9-5 森本ビル3階
アクセス 新線新宿駅(約50m)
TEL 03 -6700 -5099
休日   木曜、日曜、祝日

新宿メディカルクリニック

診療科目 美容外科
住所   東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿辻ビル3階
アクセス 新線新宿駅(約120m)
TEL   0120‐91‐3378
休日   木曜、日曜、祝日

千川形成外科

形成外科、皮膚科、美容外科、美容皮膚科
住所   東京都豊島区要町3-12-2 ヴィラロイヤル202
アクセス 千川駅(約40m)
TEL   03‐3974‐8088
休日   木曜、日曜、祝日

アースクリニック池袋

診療科目 内科、消化器科、皮膚科、アレルギー科、心療か、男性必尿器科
住所  東京都豊島区西池袋3-25-10 リバーストンビル3階
アクセス 池袋駅(約170m)
TEL   03‐5951‐6030
休日   水曜

アイリス美容外科

診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科、
住所  東京都渋谷区渋谷3丁目16-2-22 三水ビル6階
アクセス 渋谷駅(約340m)
TEL   03‐5778‐3666
休日  水曜、日曜

池袋皮フ科

診療科目 皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科
住所   東京都豊島区南池袋2-29-10 金井ビル5階
アクセス 池袋駅(約390m)
TEL   03‐6192‐5320
休日   火曜

池袋西口皮膚科医院

診療科目 皮膚科
住所   東京都豊島区西池袋2丁目39-11 英興ビル8階
アクセス 池袋駅(約290m)
TEL   03‐3971‐8711
休日   土曜、日曜、祝日

自毛植毛後の刑か観察のまとめ~植毛の実態に迫る~

頭皮に穴をあけて毛を植える「植毛」の材料には、人口毛と自毛の2種類があります。頭皮の穴をあけて毛を植えるという点では同じでも、人口植毛と自毛植毛とでは大きく異なります。人口毛は、異物であるため、体の中で、異物(拒絶)反応が起こって外へ出そうとするので抜けてしまい、毛根にあたる部分が皮下に残って炎症を起こすなど、トラブルが多く、アメリカの多くの州では禁止されているほどです。一方外科的な手術に抵抗を示す日本人は、まだまだ認知度の低い、自毛植毛ですが、最近増えている傾向にあります。自毛植毛は自の髪の毛の基となる部分を植えますので、いったん生着しますと、抜けても生えて来るので、他の方法にはないメリットです。ここでは自毛植毛の実態を徹底的に追求し、自毛植毛した人のその後の経過を追ってみました。

自毛植毛は田植えに似ている まずは田んぼに植えて育てよう

植毛手術を世界で初めて論文発表したのは、1939年、九州大学医学部皮膚科の奥田庄二氏です。
当時は、ハンセン病で、抜け落ちた眉毛の再建を目的に、行われていたようです。
戦後は、無月経症(むげつけいしょう)に対する陰毛再建の目的で植毛が行われていました。プロペシアによる治療効果が見られるまでには、通常6ヵ月以上かかりますので、多くの薄毛に悩む人たちから「髪を何とかしたい」と言う要求が相次いだこともあり、自毛植毛手術に踏み切ったと言う話も伝わっています。
自毛植毛は、自分の毛のため、拒絶反応はなく、いわば自分から自分への臓器移植の様なものです。
薄毛部分の毛根に発毛する力がなくなっている、そんな場合でも毛を埋め込み、皮膚を移植する植毛手術によって、毛髪を蘇らせることができるのです。
やはり植毛手術は、自分の毛がベストと言えましょう。

植毛手術は皮膚科専門医で受けよう

植毛手術とは文字通り、頭に毛を植えるテ術です。
植える毛は、人口毛では、移植部分への定着が難しく、急性炎症が起きる可能性もあり、定着しても1~2年荷1回の植え替えが必要になってきます。
自分の毛を毛根ごと移植する、自毛植毛法であれば定着しやすく、5~6年間は髪が伸び続けます。
ドナーに使う毛は、後頭部から取るのが一般的です。
それは薄毛が進行しても、後頭部の毛は、太いまま残っているからです。
男性型脱毛症が非常に進行している人は、後頭部中央の頭蓋骨の突起より下まで、脱毛が進む場合もあります。
多くの場合、この領域は毛が残っているはずです。
医学的に言えば、男性ホルモンの影響を受けにくい場所と言えましょう。
この後頭部部の毛を、薄くなった頭頂部や前頭部に、移植するのですが、この作業はまさに田植え作業の様なイメージがあります。

自毛植毛手術の実態

自毛植毛手術は、毛根1本1本移植する「遊離植毛手術」と、毛のある部分の頭皮を血管ごと薄毛部分に移植する「有茎弁植皮手術」があります。
それと似た植毛手術に「皮弁法」があります。
これは栄養血管の通った、根元の部分を残して切り離した皮弁を回転させ、脱毛部に移植します。
主に頭頂部から前頭部へ移動させます。
毛流に沿った自然な生え際を作るのが難しい方法で、現在ではあまり行われていません。
有茎弁植皮手術は、定着率は良いものの、手術時間や費用は多くなります。
遊離植毛手術は、テストステロンの影響を受けにくい、後頭部や側頭部から採取した頭皮を、毛包単位に細かく株分けして、1株ずつ脱毛部へ移植します。
一般的にこの方法の植毛手術が多いようです。
バランスよく植えることが出来、自然な生え際になります。
最近ではメスを使わない手術も可能になっています。

それ以外の植毛手術

ティシュエキスパンダ―法

これは脱毛部を切り取って、縫合する「縫縮法」の一種です。
毛のある頭皮の下に、シリコンのバッグを挿入し、これに生理食塩水を注入して徐々に膨らませ、伸ばして、ゆとりの出来た頭皮で脱毛部分を覆う方法です。
この方法は現在でも瘢痕性脱毛症などに多用されている方法です。

マイクロ植毛法

また自分の毛を後頭部から取ってきて、これを1本ずつ植毛することを「マイクロ植毛」とも呼んでいます。
この1本植毛法、マイクロ植毛は、主として、毛の生え際に行われ、その後方に、ミニ植毛、スリット植毛、有茎弁法などを行うのが一般的です。
マイクロ植毛を毛の生え際に行うのは、植毛部を出来るだけ、自然な生え際のように見せるためです。

切除縫合法

ハゲの部分を切り取り、毛のある部分で、縫い合わせます。
比較的小さいハゲの治療に使います。幅の広いハゲの場合その部分の皮膚は、一般に悪化している場合が多く、一度に切除できないのです。

ミニ植毛法

数本の毛をまとめて植毛する方法です。1本植毛の高峰に行います。

スリット植毛法

採取した毛髪を細かく切ります。この状態をスリットと言います。スリットを10~20本くらい一塊にして、植毛します。
スリット法は、1本植毛、ミニ植毛の高峰に植えます。
やはり自然の毛髪に近い感じを作り出すためです。別名「田植え法」とも呼ばれています。

自毛植毛は生きた自分の毛包を移植するもの

自毛植毛の最大の目的は、髪の毛を作る「毛包」を生きたまま移植、生着させて、脱毛部に、自分の髪の毛を再生させることです。
この自毛植毛も、完全なものではありません。
そこにはデメリットもあります。
植毛してすぐにフサフサになる訳ではありません。
手術後しばらくは移植したところは、短い毛のままであったり、一時的に抜けたりします。本来の目的が、髪の毛を植えるのではなく、自分の毛を生えさせることです。
そこで問題になりますのが、植えた毛包生着率と言えましょう。
施設や、手術法によっても異なりますが、しっかりした植毛専門のクリニックであれば、95%以上の生着で、不安は残りません。
たとえ一旦脱落しても、必ず自分の毛が生えてきます。
手術後に一時的に脱毛することがありますが、移植した毛髪が、ヘアサイクルの休止期に入ってしまうためです。
しかし毛包が生着していればその中で次の髪の毛を作る準備をしているのです。

植毛手術のヘアケア

新しい毛根を移植した、アフターケアはどうしたらいいのか?
誰でも悩むところです。
移植した毛根が、元気に成長出来る環境を整えることが大切でしょう。
シャンプーや養毛剤など、基本的にヘアケアは変わりません。
頭皮ごと移植した場合には、手術範囲が広く、1週間程度の入院が必要になります。
手術後の傷も大きいので、周囲の毛が伸びて来るまで、しばらくは傷跡が残る場合もあります。

自毛植毛手術の最大のメリットはメンテナンスいらず

AGAの悩みを解決する法はいくらでもありますが、その中でも自毛植毛法が優れているのは、後のメンテナンスがいらないと言うことでしょう。
大半が発毛効果の期待できない民間療法はもとより、人工植毛は植え直しが必要ですし、服用液はやめたらリバウンドしてしまいますので、続けなければなりません。
経済的な負担は勿論、精神的にいつまでも自由になれないのです。
やはり自毛植毛の最大のメリットは、メンテナスがいらず、半永久級的に自分の髪が生えて来ると言うことに尽きるでしょう。

自毛植毛手術は周りには気付かれることなく育毛ができる

自毛植毛の手術が終わったら、グラフとの脱落防止と、止血の目的で、通常は包帯を巻き、帽子を被って帰宅します。
翌日には包帯を取って、クリニックで消毒を行い、術後24時前後で、軽い洗髪も出来るのです。
薄毛を気にし、治療したことを周りの人に知られたくないと言う人も多いはずです。
手術後は、ドナーの縫合の跡も、よほどの短髪にしない限り、外見からは分かりません。前頭部、頭頂部も全く毛がない人でも、かさぶたが露出しますが、ある程度、髪が残っていれば、手術前に髭を伸ばしていると、隠すことができます。
植毛手術は原則として、周りには気付かれないようにするよう配慮している、クリニックが多いので、安心し手術が受けられます。

<h2自毛植毛手術を受けた人の喜びの声

自毛植毛手術を受ける前の人の心は、全体的に不安でいっぱいというのが本当の所でしょう。
自分の親戚にハゲの人が多いので、不安で寝られなかった人もいるでしょう。
そして手術後、自分の毛が生えてきた、ことを知った時の感動は薄毛の人しかわからない喜びと言えましょう。
自毛植毛手術を受けた人の声を集めてみました。

♦Aさん(38歳、会社員男性)
自毛植毛手術を受ける前まで、かつらをかぶっていました、自毛植毛手術をする前は「本当に毛が生えて来るのか不安でいっぱいでした」が、4ヵ月しない内に、本当に自分の毛が生えてきたときは感動しました。

♦Bさん(OL26歳、女性)
仕事中もいつも上から見られているようで、薄毛コンプレックスに悩み、クリニックの医師に相談に行きました。
そこで、メスを使わないで、簡単に自分の毛で治せる自毛植毛があると聞き、早速手術を行いました。
そして3ヵ月後、移植した髪が少し抜けましたので心配しましたが、何とそこから自分の毛が生えてきたのです。
涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。
今は2年たちましたが何のコンプレックスもなく、跡形もなく薄毛は見えなくなりました。

♦Cさん(33歳、主婦)
「外から地肌が見えるようになり、電車の中でも、主婦の集まりでも常に恥ずかしい思いをしています」という悩みを抱え、クリニックの門をたたいたそうです。
そこで医師に、「頭頂部の薄毛は、自毛植毛手術で今は簡単に治ります」と聞き、早速手術をしました。
そして6ヵ月たち、見事自分の毛が生えてきました。
2年たった今、上から見ても全く分かりません。「これで堂々とお辞儀もできます」と嬉しそうに語ってくれました。

♦Dさん、(31歳 会社員男性)
「自分の父も、祖父も頭は見事なハゲでしたので、自分もいつか来ると覚悟していましたが、この若さで薄毛になるとは」結婚もハンデ付きと悩んでいました。
自毛植毛手術でそうした悩みは吹っ飛んだそうです。
手術後3年、今ではフサフサした毛が生えそろい、結婚もし、幸せな家族に満足していると言うことでした。

病気かな?抜け毛の毛根が白くなってきた人へ

しっかりとした毛根を育てようとするならば、目に見える部分の髪のことだけを、考えていればいい、と言うものではありせん。目に見えませんが「毛根」を大切に育てることが最大のポイントと言えましょう。毛髪は、目に見える「毛幹」と頭皮に隠れた「毛根」があります。毛根が抜けて根元が白くなっているので、不安視する人は大勢いますのは確かです。結論から先に言いますと、毛根が白くなっているのは健康な髪の証拠です。何の心配もありません。むしろ誇らしく思った方がいいでしょう。そこで、髪を生み出す毛根とその周辺を含めて、発毛の仕組みを徹底解剖して行きます。

毛根を傷めると髪が生えなくなる

毛髪は、頭皮の中に根付いた「毛根」と、皮膚の外に出ている「毛幹」に分けられます。根のない植物が育たないように、毛根失くして毛幹なしということです。
ここを傷めてしまうと、発毛に大きな影響を与えます。はっきり言って、発毛はあきらめなければなりません。
それほど重要な部位なのです。
毛根の最も奥にある毛球部には、毛根の組織を生み出す、毛母、毛髪の原料となります血液中のアミノ酸や、ミネラル分を受け取る毛乳頭などがあります。
こうして、様々な組織が毛髪を作りだすために活躍しているのです。
目に見える毛幹の部分だけに目を奪われないで、しっかりした毛髪を育てるためには、毛根にダメージを与えないことが最重要な事と言えましょう。

髪の癖も毛根しだい

天然パーマ、ちじれ毛と言われているような、クセ毛になる秘密も、実は毛根にあります。毛根が根付く毛穴が、頭皮の表面に対して真っ直ぐに伸びていれば、そこから発毛する髪も、真っ直ぐな直毛になります。
しかし、斜めに伸びていたり、曲がっていたりすると、そうはいきません。
毛穴の形によって、細かく、ちじれたような髪になってしまうのです。
そしてゆるいウェーブを描いて伸びてゆくことになります。
ストレートパーマをかければ、毛幹部は真っ直ぐに伸びます。
しかし毛穴の形は遺伝によって、決まっていますので、髪の癖を根本的に治すことは不可能です。

発毛の仕組み

毛髪は、ほっておけば、どこまでも伸びると言う訳ではありません。
毛の一本一本に寿命があるのです。
ただしその寿命が尽きた後には、新たな毛髪の誕生が待っているのです。
毛髪の寿命には限りがあります。
寿命のつきた毛は、自然に抜けて行きます。
しかしその後3ヵ月もすれば、また新たな毛が再生されます。
この繰り返しを「ヘアサイクル」と呼ばれています。
このヘアサイクルが、スムーズに回って行けば毛髪の量は、一定に保たれます。
脱毛の後、新たな発毛が起こるまでの間が長くなると、生えそろっている髪の量は減ってしまいます。
これが、髪が薄くなると言うことです。

休止期の髪の毛を活性化させるのが養毛

髪は抜けても3ヵ月で生えるのが正常なサイクル

髪のヘアサイクルには、髪の成長期(男性3~5年、女性4~6年)、移行期(男女とも2週間)、休止期(男女とも3ヵ月)と言われています。
この内、休止期は、毛が抜ける時期に当ります。
栄養不足、男性ホルモンの影響などで、ヘアサイクルが乱れますと、休止期を迎える毛髪が増えてしまい、新たな発毛は起こるまでの時間は長くなります。
そこで必要なのが養毛という訳です。
養毛剤を使うなどして、休止期毛を刺激し、新たな発毛を促すのです。
これが養毛剤を使う要因です。

抜け毛の仕組み

血流が不足すると髪は栄養不足になる

髪は、切っても痛みはなく、血も出ません。
しかし毛髪だって体の一部です。
発毛も脱毛も、全身の健康状態、中でも血流と深く関わっているのです。
毛髪と血液には関係があると言うと、不思議に思うかもしれません。
しかし毛髪は、栄養分がなければ育ちません。
その栄養を運ぶのが、体の他の部分と同じように、血液です。
全身の状態が健康なら血液は体の隅々まで届きます。
反対に、血液の流れを阻害する要因が重なれば、成長しきれずに、抜け毛となります。
血流の悪化は抜け毛の大きな要因の一つです。

抜け毛は怪我や過度なダイエットからも起こる

「ケガの後、毛髪が生えてこなかった」「ダイエットしていたら髪が薄くなった」という言葉をよく聞きます。
ここにも脱毛に結び付く要因があるのです。
体質や生活要因の影響が強い男性脱毛や、一時的に見られる円形脱毛の他にも、脱毛を招く原因が様々あります。
病気や治療のための薬剤が、要因となる場合には、発毛は二次的な現象と捉え、まずは病気治療に専念すべきです。
気を付けたいのはヘアスタイルやダイエットなど、生活の中での行動です。
脱毛の要因を作ることの内容に、注意することが大切と言えましょう。

毛根の白いのは健康な髪の条件 4つの薄毛進行度

薄毛の進行度は1~4まであります。
毛根の白いのは、健康のバロメーターで、薄毛進行度のレベル1になります。
自分の薄毛進行度を知り、そのレベルに合った対策が必要と言えましょう。
レベル1~4まであります。
数字の多いほど、薄毛が進行している状況を示しています。
薄毛対策は、早ければ早いほど、治りも早く、進行を止めることもあります。
病院や、クリニックの受診段階でなくとも、薄毛を感じたら早めの相談することがいいでしょう。
病院や、クリニックに行かなくても、無料カウンセリングをしてくれる機関もありますので早めの対応が必要です。

薄毛進行度の目安

♦薄毛進行度レベル1
毛根が白くなった、毛根の先の細い毛から、髭が出ているなどの症状を言います。
このレベルではあえて心配することはありません。
皮脂の汚れや、頭皮環境を見直し、地肌力の向上を図ることが大切でしょう。
レベル1の段階では、十分に薄毛の回復を示せることができます。
♦薄毛進行度レベル2
抜けた毛根が針のようにとがった状態を言います。
免疫の病気が原因の、脱毛の可能性もありますので、医師と早目の相談が必要です。
♦薄毛進行度レベル3
毛根のふくらみがなくなり、発毛力が弱っている可能性があります。速めの医院の受診の必要性があります。
♦薄毛進行度レベル4
ここまで進むと、頭皮ケアだけでは済みません。
毛根の根元部分には、メラニン色素が認められないので、すぐにでも医院での治療は必要となります。

毛根が枯れた部分でも植毛手術でカバーできる

薄毛部分の毛根に発毛する力がなくなっている…そんな場合でも、毛を埋め込み、皮膚を移植する植毛手術によって、毛髪を蘇らせることが可能になりました。
植毛手術とは、文字どおり、頭皮に毛を植える手術です。
植える毛は、人口毛では、移植部分への定着が難しく、急性炎症が起きる可能性もあります。
定着しても、わずか1~2年に1回の植え替えが必要になってきます。
植毛手術は、毛根ごと移植する手術です。
人工毛では、免疫反応が起きて、感染症や炎症になる恐れがありますので、自毛を植える方がいいでしょう。
皮膚科、専門医に行けば受けることができます。

頭皮を移植する手術

大量の毛を移植したい時は、薄毛部分を頭皮ごと切り開き、そこに移植する「有茎弁植皮手術」もあります。
手術も術後のケアも手間がかかりますが、植えた毛の定着率は良い方法です。
左右両側頭部で同じように、皮膚移植して、薄毛部分を広い範囲に渡ってカバーします。移植の跡は、それほど残りませんが、髪を伸ばして隠します。
移植するために、毛根を取ってしまったら、今度はその部分が薄毛にならないか不安視する人もいますが、しかしその心配は不要です。
移植のために、他の毛をとっても、ほかの部分の毛が十分伸びてきますので、見た目にはほとんど変化は見られません。

手術後のヘアケアはどう変わる?

新しい毛根を移植して、新たに発生させる・・・なんとも魅力的な根本治療ですが、手術による負担などは、どの程度なのか、手術後の生活がどう変わるのか、事前に確かめておいた方がいいでしょう。
頭皮ごと移植する場合は、手術範囲が広く、1週間程度の入院が必要になります。
手術後の傷も大きいので、周囲の毛が延びて来るまでしばらくは、傷跡が目立つことを覚悟しなければなりません。
毛根を植える場合には、通院しながら数回に分けて、移植する方法が一般的です。
この場合でも、移植あとに、多少の傷は残ります。
麻酔などの影響を考えますと、手術後数日は仕事を休むことになります。

手術後のアフターケアは

移植した毛根が、元気に成長できる環境を整えることが大切と言えましょう。
シャンプーや育毛剤など、基本的なヘアケアは変わりません。
運動などはしてもかまいませんが、ラグビーや柔道など、頭皮に直接触れるようなハードな運動は避けた方がいいでしょう。
激しい運動をした後は、汗や汚れをしっかり落とすことは、言うまでもありません。
そして、シャンプーなどは、こまめに行うことが重要です。
髪はいつも清潔に保つことは、植毛しても一切変わりません。

残った毛根を傷めない利用法

てっとり早く、確実に気になる部分をカバーしたい。そんな願いをかなえてくれますのがかつらや、ネット増毛手術などのヘアピースです。

かつら

薄毛部分に付ける部分かつらと、頭部全体を覆う全かつらがあります。
いずれも毛の植えられた人工頭皮や、ネットをピンやテープ接着剤などで、頭部に留めるものです。

ヘアピース

毛髪を増やすために使われる、ヘアピースには様々な種類があります。
自分で着脱可能なかつらと、自分で取り外しできるものと、業者に頼む増毛施術があります。

増毛施術

自毛や頭皮に人工毛を付けた糸、ネットなどで、髪を多く見せる方法です。
自分で取り外しできず、かつらメーカーなどで、施術を受けます。
これはこまめな調整が必要になります。
自毛への負担が大きく、使用している人は少ないようです。
費用的には、部分かつら(ウィッグタイプ)数千円。
全かつらは10万円程度。
増毛施術は、2~3万円、オーダーメイド数十万円となっています。

【ショッキングです】植毛の失敗事例。リスクや改善策まで徹底解説

薄毛改善の根本的治療として薄毛で悩んでいる人なら知っているであろう植毛。
その高い効果には多くの人が喜びの声を上げています。
その反面、失敗した事例も多く聞こえてくるのも現実です。
今回はそんな植毛の失敗事例の紹介やリスク、改善策まで徹底解説していきます。

■えっ!?失敗するの?

「入念に下調べをして高い費用を払い医師にお願いするのだから、失敗なんてする訳がない。」
植毛手術をするまでは誰もが思うでしょう。
某連続ドラマのセリフで「失敗しないので」という医者がいましたが、全員が失敗しない訳ではありません。
そして、自分がまさかその失敗をされるとは思わないものです。
では、失敗とはどんな失敗なのか。
よくある失敗事例それに対する改善策もご紹介していきます。

○定着率が悪い

自毛植毛で気になるのが定着率。
ほとんどの人は植毛後、髪が少しづつ生えてきて定着しているようですが、時々生えてこなかったりすることあるそうです。

現在の自毛植毛はFUT法と呼ばれるメスを使って切る方法と、FUE法と言ってメスを使わず毛根をくり抜く切らない方法があります。
定着率に関しては現在どちらも90%近くが一般的になっています。
採取したドナーは新鮮なうちに移植する必要がありますので、採取し移植するまでに時間が掛かるとドナーが死んでしまいます。
これが定着率に大きくかかわってくるそう。
ただ、最近は技術が進歩し移植するまでの保存期間が短いことで定着率を高くすることに成功しています。
医師の技術にも大きく左右されてしまいますので、正確で素早い技術が医師には求められます。
また、サポートするスタッフも少ないと速さに関して命取りになります。
その辺は事前に確認できるのであれば確認しておきましょう。

このように定着不足の心配はありますが、自毛植毛は一度定着すると半永久的に生えると言われていますので、定着すれば死ぬまで毛が生え続けるでしょう。
しかし、1度の植毛手術では定着率は勿論、植毛本数にも限界がありますので一度だけではなく2度3度行う場合もあります。
一度で失敗と決めつけず経過を観察しながら医師と相談して今後の計画を考えましょう。

参考までに下記は定着しなかった例です。

うーん・・・前回と比べて、少なくとも良くなってるようには見えませんね・・・
個人的には悪くなっているようにすら見えます。
もうすぐ術後半年なのにもかかわらず、手術前と変わり映えがありません。
大きな変化もない現在、正直、治療を続けるモチベーションを維持するのが難しいです。
感情的になってもいけませんから、今日はこのくらいにしておきましょう。

t02200165_0800060011117121171 t02200165_0800060011040475749
(出典: http://ameblo.jp/0094795/entry-10836711012.html

 

半年経過と言うことですが正直半年ではあまりわからない場合もあります。
しかし、ブログを追って1年経過状況を確認すると…

 

この1年、失ったものはあまりに大きいです。
髪の毛と手術のお金。
髪の毛はもう戻ってきません。
術前より圧倒的に悪くなりました。医療ミスかと疑いたくなるレベル。
お金は・・・
何が何でも返金してもらうつもりです。
相手の対応が不誠実と判断した場合、訴訟も辞しません。
(出典: http://ameblo.jp/0094795/entry-11038391553.html

かなりお怒りの様子。
1年経過しても変化がないどころか余計ハゲたなんて可哀想過ぎます。
ごくまれにこう言ったケースもあるようです。

○傷跡が残る

もしかしたら、定着率よりも一番問題にされることが多いのかもしれません。

自毛植毛の場合移植するためにドナーが必要になり、そのドナーは自分自身の毛根から採取します。
特に採取する際にメスを使って切り取る場合は、後頭部に数ミリから数センチの線上の傷跡ができます。
しかし、手術後半年から1年経過すると薄くなってきますので、気づかれないことが多いです。
また、ある程度の髪の長さがあると十分に隠せますので、坊主にしない限り周囲から気づかれません。
正直わざわざ植毛するくらいですから、坊主にする人はあまりいないでしょう。

もう一つ、メスを使わず毛根をくり抜く方法の場合も線上に傷跡は残りませんが、小さい斑点状の傷が残ります。
メスを使う方法よりも傷跡が小さく、こちらも時間が経過すると傷跡が薄くなってきますので気づかれないことが多いです。

自毛植毛は目に見える傷跡で残ってしまうので失敗に思いがちですが、余程の下手くそな医者でない限り傷跡は薄くなっていく人がほとんどです。
自然に治癒するのを待つことも改善策の一つです。

以下は体験者の声です。

自毛植毛には「毛が生える」という
薄毛者にとっては何物にも変えがたい
強大なメリットが有りますが、
それに伴うこまごまとした「デメリット」があります。

その中の一つに
「後頭部ドナーの巨大な傷跡」があります。
巨大と言っても
太さは1~2cm程度で
長さは任意で決めることになります。
(長くて35cm程度)

これは時間とともに傷跡が薄くなり
目立たなくなりますが
(参考前回手術跡。術後4~5ヶ月位の状態)
完全に消えてしまうわけでは有りません。
特に手術直後はまだ赤く腫れていて目立ちます。

back
(出典: http://militarou.blog47.fc2.com/blog-entry-62.html

 

このように術後は傷跡が残るようです。
しかし、体験者も傷跡が目立たなくなってくることは理解しており、きちんと医師とのカウンセリングを行って納得した上で手術に挑んだようです。
植毛手術の際はいかに医師とのカウンセリングが重要かが分かりますね。

○植毛部分が不自然

これも良くある失敗例で、主に生え際の仕上がりが不自然になってしまいます。

生え際は毛流れが激しく、密度が濃すぎても薄すぎても不自然に見えがちです。
ですから、周りの毛の密度に近づけることが重要になってきます
また、密度を揃えても生え際が真っすぐ一直線だと不自然に見えてしまいます。
すこし、生え方をばらつかせることも重要のようです。
更に、ばらつかせ過ぎると不自然になります。
要は医師の技術と髪の生え方の知識は勿論センスも重要になってきます。

失敗例の画像です。

o0272021013088443581o0272021013088443580o0272021013088443582
(出典: http://ameblo.jp/shokumou-yokobi/entry-11617758464.html

このようなことが起こるかもしれませんので、事前のカウンセリングの段階で担当医師の症例写真などがあれば見せてもらい、色々と質問してみましょう。
症例写真が不自然に見えたり、質問に対して的を得ない答えであればそのクリニックでの手術は見送りましょう。

もうひとつの失敗例として、植毛部分の髪質が違っている場合があります。

 

o0800060012985422815

(出典: http://ameblo.jp/decochabin/image-11884820788-12985422815.html
移植毛は硬くてゴワゴワしていてクセも強いです。この短さだと髪が垂れることなく上向いてますが、そのへんの感覚も含めてぶっちゃけ陰毛に近いです…。質は今後改善されるんでしょうか。。

こんな感じである意味ボリュームのある前髪になったので、既存の前髪を下ろしていると前髪が今までになかったように持ち上がります。髪型を決める上では若干障害になっています。

髪質が違っています。
理由ははっきりとはわかりませんが、失敗例としてあるようですので参考にして頂ければと思います。

このような時クリニックによっては再手術などの保証内容が充実している場合があります。
この辺は事前に確認しておくことが大切です。

■そのほかの植毛のリスク

○頭皮が赤く炎症を起こした

f858d02d1228c0b3094c28b0a46a827f

(出典: http://blog.goo.ne.jp/pocket9696/e/7e8c81b45424173c10466f056bac6057

植毛後に現れる症状の一つです。
数週間から遅くても1ケ月くらいで炎症が治まることがほとんどです。
気になって植毛部分を触り過ぎると炎症が治まるのが遅くなるので植毛箇所に触れないようにと、強く擦ったり引っ掻いたりしないようにしましょう。
また、就寝時に後頭部を枕につけられなくなりますので、この辺も踏まえ医師に確認しておきましょう。

○ショックロス

ショックロスとは自毛植毛の手術後に時々みられる、元々あった植毛箇所の周りの毛が一時的に抜ける症状です。
この脱毛症状は通常のヘアサイクルの退行期にあたります。
ですから、あくまで一時的で、成長期にまた生えてきます。
驚いて失敗したと思う人もいるでしょうが、この症状の時は一応担当医に相談してみてください。

○ピットスカー

img

(出典: http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n242124
頭皮がぼこぼことへこんだ状態のことです。
分かりやすく言うとみかんの皮みたいな状態です。
人工植毛で多く見られる例ですが、自毛植毛でもなってしまうことがあります。
移植する際に毛根に深く押し込んでしまうケースや、ドナーと移植先の毛根のサイズがあわない場合に起きてしまうのだそうです。
単純に体質の問題の場合もあります。
この辺も事前のカウンセリングで症例写真などで確認しておきたいですね。

○ツッパリ感や違和感

主にFUT法で起きる症状です。
FUT法は皮膚ごと切除し結合しますので、術後は後頭部の皮膚がツッパていると感じることがあります。
しかし、人間の皮膚は伸びますので、ツッパリ感が続くことはないでしょう。

○合併症

自毛植毛の手術の際に不整脈や心臓発作、感染症などの合併症が起こる可能性があります。
手術中は不整脈・心臓発作・しゃっくりなど。
術後は血腫・侵襲部位の感染症・痺れ・知覚過敏・顔面のむくみなどです。
ただし、全てが1%以下と確率が低いですのであまり神経質にならなくても良いかと思います。
アレルギーなどがある人は事前に関係なさそうでも医師に伝えておきましょう。

○痛みや痒み

植毛手術はメスを使ったり、毛根をくり抜いたりしますのでそれ相応の痛みを覚悟した方が良いでしょう。

術中は麻酔などかけているので痛みなどがほとんど感じません。
クリニックによってはテレビや雑誌を見ながらする場合もあるのでリラックスして行うことができます。

問題は術後です、
術後は痒みや炎症を起こし熱を持つことがあります。
また、痛みが出る場合もありますのでクリニックから痛み止めをもらいます。
2~3日で治まることがほとんどで、一か月もするとかさぶたが取れて傷口も塞がってきます。
長く続くようであれば、医師に相談しましょう。

■失敗しないためには

ここまで植毛の失敗例を紹介してきて怖くなった人もいるかと思います。
しかし、必ずしも失敗するわけでもありません。
ただ、闇雲にクリニックを選び治療をしたい一心で手術を行うと失敗する確率は高まります。
そのために、失敗しないためのポイントがいくつかあります。

○事前の下調べをしっかり行う

現在はホームページを開設しているクリニックを多く見受けられます。
その情報量も非常に大切です。
① 植毛専門クリニックかどうか。
② 手術の症例を公開しているか。
③ 電話対応はどうか。

最低でもこの3点は確認しておきましょう。
また、わかる範囲で構いませんので自分なりに植毛についての知識を深めておきましょう。

○不安なことはカウンセリングでしっかり解消する

まずカウンセリングは専門スタッフではなくきちんと担当医師が行うかどうかを確認してください。
そして手術の詳しい内容、リスク、費用、自分の体質的問題(アレルギーや持病)など少しでも不安な所は必ず解消してください。
高い費用を払いますので少しうざいくらいで丁度良いです。

○クリニックの保証内容などを確認する

これは術後何かあった時に備える保険の様なものです。
最初にも述べましたが、「まさか自分が」という状況になる確率があります。
再手術は可能か、満足いかない場合は全額返金してくれるのかこの辺の保証は絶対確認しておきましょう。
この辺が充実していると多少不安も和らぐでしょう。

■まとめ

植毛の失敗例をご紹介してきましたがいかがでしたか?
恐ろしくなった人もいるでしょうが、ほとんどの患者さんは喜びの声を上げています。
しかし、一部で失敗もあるのでこの点は頭に入れておくことが大切です。

散々脅しを申してきましたが、大切なのは植毛に関する知識です。
事前に勉強しておきましょう。

そして、医師とのコミュニケーションが大切になりますのでしっかり医師に相談できる関係を築いていきましょう。

植毛手術の事例・リスク・費用・回数・手術までの流れなど徹底解説!

最近髪が薄くなってきたと感じているあなた!
諦めてませんか?
今や、薄毛治療も方法を選べる時代になりました。
その一つが『植毛手術』です。
今回は植毛手術の事例や費用、手術までの流れなど徹底解説していきたいと思います。

植毛手術とは?

先ずは植毛手術と言うものを簡単に説明させて頂きます。

「植える毛」と書いて植毛。
その名の通り、毛がないところに毛を植えていきます。

植毛の方法は大きく分けると『自毛植毛』と『人工植毛』の2種類に分けられます。

自毛植毛とは後頭部や側頭部の髪が生えている所から毛髪を採取し、薄くなった部分に植え付けることで薄毛を目立たせなくする植毛手術。
自分の髪を植毛するので拒絶反応がなく自然な仕上がりで効果が高い反面、費用が高く植毛の本数制限があり数回に分けて手術をする必要があったり、傷跡が残る場合があります。

人工植毛とは自分の髪の代わりに人工的に作られた髪を薄くなった部分に植え付けて薄毛を目立たせなくする植毛手術。
本数制限がなく費用が安く長さを自由に選べます。逆に拒絶反応があったりメンテナンスをする必要が有ったりします。

どちらも植毛と言うことは同じですが、それぞれメリットとデメリットがありますので自分に合ったものを医師と相談した上で決めていきましょう。

植毛手術の事例

植毛とは何かが分かったところで、実際に植毛を行った人の事例を見ていきましょう。

ケース1

1468644120400-890141125

(出典: http://xn--18jxcu656b.com/jigesyokumou/
39歳の男性。
自毛植毛を行いました。
手術前は薄毛がかなり進行していますが、術後1年経過したのを見ると植毛が成功したのが分かります。
セットもされていて髪型を楽しんでいる様にも感じますね。

ケース2

1468651155056-1033907853

(出典: http://livedoor.blogimg.jp/fukuoka96/imgs/1/b/1b982961.jpg
手術は2回行い、約3600本自毛植毛。
術後2年経過しており、まだ薄く感じるものの確実に髪が生えているのを感じ取れます。

ケース3

1468651699737-1378984372

(出典: http://own-hair.click/clinic/gurahuto
約2000本~2500本の自毛植毛症例。
深いM字で心ばかりの前髪しかなかったのが、嘘のようです。
やはり効果は高い様です。

ケース4

14686531364491605366049

(出典: http://www.u-nido.com/sp/rehair.html
6000本の人工植毛の症例。
完全なるハゲからここまでの仕上がりになるのは驚きます。
6000本を一度に行えるのは人工植毛ならではですね。

ケース5

1468653566812-566572083

(出典: http://www.yokobikai.or.jp/aga.html
深いM字を植毛した症例。
約3500本を植毛したそうです。
M字がかなり浅くなり、何よりも生え際の仕上がりが自然です。

植毛手術を行った人の感想

3回自毛植毛をやっていただき、回数を重ねるたびに「若くなった」と言われるようになり、とてもうれしいです。
カラーも楽しめるようになり、非常に満足しています。

146865412642816366002381468654142051465269317
(出典: http://www.nhtjapan.com/report/photo/entry-733.html

 

 

髪の毛が生えそろうまで2年ほどかかりましたが、とりあえず外を人目を気にせず歩けるようになりました。

薄毛というのは気持ちの問題だと思いますが、しかし自分だけは絶対にハゲるのは嫌でした。
どんなことをしてでも髪の毛を取り戻したいと思っていました。
もし2年前に何もやっていなかったら、おそらくAGAがさらに進行してスキンヘッドにせざるを得ないくらいになっていたでしょう。
何より、薄毛のことを気にしなくていい、というのが一番大きいです。これはお金では買えないものだと思っています。
自毛植毛には200万円掛かりましたが、まったく後悔はしていません。むしろ200万円で人生が変わるのなら安いとさえ思います。そして金額に対する価値は十分あったと感じています。
これが今の心境です。
人それぞれ状況は違いますが、薄毛で悩んでいるなら解決したほうがその後の人生が全然有意義になるのではないでしょうか。
漠然とハゲることへの恐怖を抱きながら生きていくより、治してしまってストレスをなくしたほうが人生楽しめると思います。

1468654467761-3493005561468654444211-161726902
(出典: http://xn--ccke5ftb3knbza9e.biz

 

植毛から1年たって今思うのは「やって良かった」!これに尽きる。
植毛する前は鏡を見る度に落ち込んで胃に穴があきそうだったけど
それがなくなった事が一番大きい。
ただ少し不満なのは密度。さすがに一番クログロしてた髪に戻してくれとは言わないが生え際全開にさらして堂々と歩くには個人的にはもう少し欲しい所。
まあこの辺は個人差あるし、俺は美意識高めだから
普通の人なら満足かも?
なんでも1度に植毛する密度は限られていて2回目とかなら密度アップも可能だそう(ほんとか?)
だから2回目の手術は検討中。
すぐにでもやりたい気持ち反面、またあの痛い麻酔と酷い顔腫れを経験するのは怖いし、このままでも十分ちゃあ十分だからね。

t02200293_0480064013261553876t02200293_0480064013261553858
(出典: http://s.ameblo.jp/ricky88888/entry-12008448027.html

いぜれの植毛経験者も手術自体は満足している様子です。
植毛手術後は人生が変わったように感じるのでしょうね。
コメントからも伝わってきます。
不満点は、植毛のデメリットとなっている費用が高いことや1回の植毛本数の限界などです。
ただ、そこまでの大きな不満と感じておらず、もう少しこうだったらいいなと感じている程度。
費用は高いけどやって見る価値は有りそうな気がしてきます。

植毛手術のリスク

ここまでは植毛の良い部分を中心にご紹介してきましたが、植毛手術にはリスクも勿論あります。
リスクの例をご紹介していきます。

傷跡が残る

146865767051433166031

(出典: http://s.ameblo.jp/usugemuyo/image-11620017672-12693498662.html

1468657753815-501274701
(出典: http://s.ameblo.jp/shokumou-yokobi/image-11849004048-13088463746.html
必ずしもここまで傷跡が残る訳ではありませんが、傷跡が長期に渡り残る場合があります。
坊主にする事がない人であれば問題ないですが、短くする確率が高い人はこのリスクを考えておきましょう。

仕上がりが不自然

1468657890298-559796352

(出典: http://s.ameblo.jp/shokumou-yokobi/image-11617758464-13088443581.html

1468658375202-938728330
(出典: http://s.ameblo.jp/shokumou-yokobi/image-11617758464-13088443582.html
生え際が直線的だったり、生え方にばらつきがあったりと仕上がりが不自然になるケースがあります。
これは、医師のセンスの問題もあるので症例をたくさん経験している医師の方が良いかもしれません。

頭皮が荒れた

14686587962931803070748

(出典: http://s.ameblo.jp/aga2011/image-11459525873-12397363475.html

146865886342729283460
(出典: http://www.yokobikai.or.jp/inquiry/upimage/d47498753588771fb4e1b6cd685e3375
術後日にちが立つと赤味が引くケースがほとんどですが、赤くなり荒れる人もいます。
手術する時は念の為長期の休みなどを取った方が良いかもしれません。

思ったより効果が感じられなかった

1468659081356948536670

(出典: http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n246094
植毛には定着率と言うものがあり、通常のヘアサイクル同様髪が成長し抜けるというサイクルが植毛後行われることにより初めて髪が定着したと言います。
つまりヘアサイクルが正常に行われるということは髪が正常に生えると言うこと。
この効果は個人差があるので定着しない人もいるようです。
効果が感じられなかった人は植毛後このヘアサイクルが正常に行われなかったのでしょう。

上記の例は一部となります。
必ずしも全員が成功するわけではない植毛。
良い部分だけに目がいきがちですが、きちんとリスクがあるということを頭に入れておきましょう!

植毛手術の費用

植毛を検討している人が一番気になっているのは費用ではないでしょうか?
費用が高い高いと言っていて、一体いくら掛かるのか気になっていますよね。
参考までに他の薄毛対策と比べてみましたのでご覧ください。

対策方法 植毛 増毛 AGAクリニック通院 育毛剤
費用 自毛植毛

60万~180万円

人工植毛

10万~150万円

(いずれも植毛する本数による)

初期費用5万円~

以後月額10,000円~

又は

1,500本75,000円〜

12,000円~

(診察費・処方薬料

1か月分込)

1本6000円前後~
評価 効果は割と高い。

しかし、リスクもあり費用も高い。

リスクは低く、仕上がりは自然で満足感を得やすい。敷居も低いので始めやすい一方、メンテナンス費用が掛かるのと根本的な治療にはならない。 費用は効果が早ければ安く抑えられる。

個人差があるが効果が出る場合が多い。

ただ、飲み薬は飲み続けなくてはならない。

1本あたりの費用は安いが効果がなく何本も購入する場合もある。

個人差が激しい。

総合 ★★★★☆

 

★★★☆☆

 

★★★★☆

 

★★☆☆☆

植毛の費用は正直ずば抜けて高いです。
しかし、安く済ませようとAGAクリニックで薬を処方してもらっても薬を飲むのを止めると元に戻ってしまいますし、増毛は根本的な治療になりません。
また、育毛剤は個人差が激しいですので完治の保証がありません。
その点根本的な治療に関しては植毛が一番解決に繋がります。
効果がなかった場合や頭皮が荒れてしまった場合など不安要素もありますが、クリニックによって保障内容が充実していることがあります。
「再手術可能」や「全額返金」などが有りますので、クリニックを選ぶ際は保障確認しておきましょう。

植毛手術の流れ

植毛について理解が深まってきたところで、植毛手術の流れを説明していきます。

①クリニック選び

まずは、クリニックを選んでいきます。
実はここが非常に大切になります。
インターネットや知り合いに植毛経験者がいれば評判を聞いてみたり調べる方法は様々です。
症例をどのくらい行っているか、費用はいくらか、保証内容は充実しているかなど調べられることはこの調べておきましょう。

②カウンセリング予約

良さそうなクリニックが決まったら、いきなり手術ではなくカウンセリングが必要になります。
まずは、カウンセリングの予約を取りましょう。
電話のに他にインターネットで予約できる場合もありますので、確認して見ましょう。

③カウンセリング

次に実際にクリニックに行きカウンセリングとなります。
この時に、問診票を記入したり、写真撮影をしたり、手術方法の説明があったりします。
保障内容や費用に関してもおおよその見当が付きますので必ず確認しておきましょう。
現金の他、クレジットや医療ローンで返済出来る場合もありますのでこちらも確認しましょう。

また、自毛植毛の場合は自分の生えている毛を植毛する関係上、1回の手術では植毛本数に限界が有るので2回や3回行うこともあります。
今後重要になりますので、医師と相談して決めましょう。

たくさん確認する事があり緊張すると思いますが、まずはきちんと自分の薄毛についての悩みを聞いて聞いてもらいましょう。
その際に、クリニックによっては医師が行わずに専門スタッフが行う場合がありますが、なるべく医師が行うクリニックの方が信用度が高いですので判断基準にしても良いかもしれません。

④手術当日

カウンセリングを終えて、決断すると手術となります。
手術当日はリラックスして望みましょう。
約3~5時間掛かるので、前の日は良く寝て当日に備えましょう。
後は、医師の腕を信じるしかありません。

⑤術後診療

手術が終われば、植毛は終了ではなく術後も非常に重要になってきます。
先述したリスクなどに備える必要がありますので、状況に合わせてカウンセリングでクリニックに行きましょう。
思ったより効果が感じられなければ、再手術や全額返金などもあり得ますので術後もクリニックと必ずコンタクトを取りましょう。

植毛手術の流れはこのような流れとなります。
手術が始まれば医師に任せるしか有りませんが、それまでは自分で調べるしかありません。
調べられることは確実に確認して、納得のいく植毛手術にしましょう。

まとめ

今回は植毛手術についてご紹介してきました。
成功して喜びを感じている人もいて、薄毛で悩んでいる人にとっては嬉しい治療方法です。
費用こそ掛かるものの、高い定着率もあるのでやる価値はありそうです。
しかし、リスクもありますのでその辺もきちんと理解した上で手術を決断しましょう。
自分自身の体に関わる事ですので、厳しい目で信頼できるクリニック・医師を選択したいものです。
薄毛で悩んでいる人にとっては価値のある治療方法ですので、植毛を検討をしている人は一つ一つ慎重に確認しましょう。

自毛植毛の失敗例・リスクから改善策まで徹底解説!

20代以降、薄毛に悩まされている男性は少なくはないのではないでしょうか?

そこで気になるのが薄毛改善のための治療法など。

育毛剤に頼るのも一つですがコストもかかるし、一度始めだすとやめれないのが現実です。

そこで今回は「自毛植毛」というものについて調べてみました。

自毛植毛とは

薄毛な悩む男性の原因は90%以上AGA(男性型脱毛症)だと考えられます。

自毛植毛ではAGAで薄毛が気になる場合以外にも、生まれつきおでこが広いのでかいぜんしたいという理由や、けがややけど、手術で髪の毛が生えなくなった場合などにも効果的だといわれています。

では自毛植毛とはどういうものなのでしょうか?

top_exp_img

出典http://www.yokobikai.or.jp/

世間一般のイメージでの植毛は、髪の毛に似せた人工毛を頭部に一本一本植えていくというものというのが多いのではないでしょうか?

確かに、そういう植毛もあるのも間違いありません。

しかし、もう一方で「自毛植毛」という方法は少し勝手が違うようです。

簡単に言うと「薄毛になりにくい後頭部・側頭部の毛を、薄くなってしまった部分に医師が外科手術で移植する」施術のことだそうです。

とは言っても、髪の毛を一気に抜き、それを一気に植えて盛る、という大味なものではないです。

どちらかと言うと、「毛根を1つずつ移植する」という表現の方が適切でしょう。

詳しく言うと、まず、毛根を含めた『毛包』単位で移植するとのこと。

一つの毛穴からは通常2〜3本程度の髪の毛が生えていますが、毛包の移植となる為、一本ずつ切り離すことなく2~3本程度の毛の束ごと移植する形になります。

これは、今までの先入観とは少し違いますね。

一旦移植毛が生着すれば、自分の髪の毛として生え続けることができるそうです。

例え自然に抜けたしたとしてもまた同じように生えてきます。移植した毛髪の生着率は95%以上と非常に高いものになっているようです。

images

出典http://www.asiax.biz/biz/1302/

生え続ける理由は、簡単です。もともと後頭部・側頭部の毛髪だから。男性ホルモンの影響を受けない性質を引き継いだまま移植できるので、移植された毛は生え続けます。

不自然にブワッと髪が増えるわけではなく、健康な毛根によって、自然に髪の毛が生えてくるということです。

と、いうことは、術後、生えてくるまでは待たないといけません。

通常5~6ヵ月たてばドンドン生えてくるようです。

この頃になると、自分自身の実感だけでなく人からでも効果を感じることができます。

その後は自力となるわけなので、毛をはやす力を取り戻した頭部から、当たり前のように生え続けることができます。

ここまでくるといいこと尽くしな気がしますが、やはり医者による手術なので、リスクもあるのは当然のことです。

そして自毛植毛には方法が何種類かあるようです。

代表的な方法としては、まず、「FUT法」と呼ばれるもの。

これは「メスを使って切る」施術法です。

採取方法の違いとご説明しましたが、薄毛部分へ植毛するために毛髪を後頭部や側頭部から採取します。

特にこの部分は男性脱毛症の影響を受けにくい箇所のためです。

採取方法は後頭部にメスを入れ、幅1センチ程度×長さ十数センチの帯状の皮膚片(植本数により幅、長さは異なります)を切り取ります。

その後に帯状に切り取った皮膚の部分を上下縫合するため、後頭部に細長く傷が残ってしまう例が多く挙がっています。

引用http://xn--z3vu3ddymyry.asia/syokumou_kizu_kasabuta.html

そしてもうひとつは「FUE法」と呼ばれるもの。

こちらはFUT法とは逆に「メスを使わない、切らない」施術法になります。

植毛するための毛髪はFUT法と同じく後頭部や側頭部から採取するのはかわりません。

そのあと専用の機械をつかって毛髪ごと吸引するためメスは使わない、すなわち切らずに採取ができるというわけです。

そして吸引した毛髪部分の毛穴痕は数日でふさがり、ほとんど目立たなくなります。

 引用http://xn--z3vu3ddymyry.asia/syokumou_kizu_kasabuta.html

植毛の方法はクリニックによって変わるそうなのでしっかり調べるなどしたほうがいいでしょう。

自毛植毛によるリスクとは

リスクやトラブルなどの危険性が全くないわけではありません。
良いことだけを宣伝しているクリニックも多いのですがしっかりリスクを理解しましょう。

①手術後の吐き気やむくみ

植毛の場合、手術による麻酔の影響が考えられます。症状は、吐き気という術後のリスクが考えられます。
個人差がかなりあるとのことですが、麻酔が強かった場合などにそのような副作用が起こる可能性が高くなります。
患部のむくみや腫れが出る場合も考えられます。

②頭皮が変形してしまう

自毛植毛は手術法によって違うようですが、後頭部の髪の毛の採取の時に傷跡ができてしまうことがあるようです。

その傷跡がでこぼこしてしまうことが稀にあります。

この場合、目立つこともあるので、失敗のケースとしてはかなり深刻なものになってしまいます。

この頭皮がでこぼこしてしまうことを「ピットスカー」といいます。

イメージとしてはみかんの皮の形にちかいようです。

mikan01

出典http://www.kochi-marugoto.pref.kochi.lg.jp/kensanpin/mikan/

これは、植毛時に技術力などに問題があるケースが多いようで、

医師やクリニック選びが重要になるとのこと。

ただ、人工毛の移植に比べ、自毛植毛は自分の毛を移植するので、拒絶反応が起こることはほとんどないようです。
そのため自毛植毛に限り、ピットスカーのリスクは少ないのだそう。

しかし自毛植毛であっても、“機械式植毛手術”や“くり抜き式植毛手術”という方法に関しては比較的リスクが高めなので、移植方法の選択という部分も考える必要がありそうです。

③手術が成功したにもかかわらず生えてこない

髪を植えても生えてこないことがあったり、植えるのには成功したけどすぐ抜けてしまうなどのこともあるようです。

④ショックロス

ショックロスとは自毛植毛の手術後に、その周辺の地毛が一時的に抜け落ちる現象のことをいいます。

約10%の人に起こる可能性があるといわれています。

これは一時的なものだそうで、ヘアサイクルが戻れば普通に生えてくるのだそうですが、ショックはかなり大きいでしょう。

⑤合併症

これはかなり確率が低く1%以下の人に起こるそうですが、知っておいたほうがいいでしょう。

手術中に不整脈、心臓発作などのかのうせいがあるようです。

また、術後では、感染症、しびれ、視覚障害、顔面のむくみなども可能性としてはあるようです。

1%の可能性とはいえかなり怖い状態なのは間違いありません。

⑥生え際など、太さ細さが不自然

ほんらい髪の毛はいろいろな太さの髪の毛があって、そのあつまりが髪型になります。

増やすことだけを考えた医者の場合、生え際の本来細くあるべきところにしっかりとした太い髪の毛を移植してしまうことで、なんとも不自然に仕上がってしまうこともあるようです。

この場合、直すのはとても大変な労力が必要となるでしょう。

失敗例の紹介

では実際に失敗例を紹介します。

20130925_172793

出典http://blog.mega-hage.com/?eid=3

この写真は植毛手術後の頭皮の写真だそうです。

しかし頭が傷だらけです。

その傷痕というのも、表面が血で真っ赤に染まっており、ブツブツな跡が残ってしまっています。
これは現在では主流ではない方式の植毛手術とのことですが、かなりひどい事例といえるでしょう。

術後3か月ほどでかさぶたも傷の赤みも取れてくるころです。

しかし皮膚が敏感な人や、 術後傷口に感染してしまった場合は、 植毛した場所の傷が残ってしまったり、 炎症を起こしてしまったりする場合があるようです。

そのほかにこんあな事例も。

after1-5

出典http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/m/i/l/militarou/after1-5.jpg

髪が生えてきているところといないところがあるように見えます。 全体的に太さのむらがあって、 自然にできるような生え際になっていません。

手術中、植え込む際に毛の生える向きなどを調整しないと、 生えてるけど不自然な状態になってしまいます。

これもせっかく手術したのに残念な結果となってしまっていう一例です。

o0272021013088443582

出典http://ameblo.jp/shokumou-yokobi/theme2-10072014525.html

この写真は大きな株をヘアラインの前列に植えつけているのが原因で不自然に見えてしまっています。
生え際というものは少し薄く見えて奥にいくにつれて徐々に濃くなっていきます。

特に女性の場合には産毛からそうなっていく方がに多いと思いでしょう

自然に見える状態を再現するために生え際には細い毛をつかうべきですが担当医はこのルールを知らなかったのか大きな株を最前列に植えつけられています。

濃くできても不自然であれば良い植毛とはいえないでしょう。

失敗してしまった時の改善方法は?

まずは頭皮が荒れてしまった場合の対策方法です。

やはり頭皮に出血を伴うものになりますので、ケアはとても大切です。

頭皮を不潔にしてしまうと直りが悪かったり感染症の原因にもなってしまうので、丁寧にシャンプーをして、頭皮をしっかり清潔な状態に保つように心がけましょう。

ダウンロード

出典http://www.labadiepark.com/

なによりも頭皮を傷つけないように丁寧に洗うのがポイントです。

そして、不自然な生え際になってしまった場合はどういうほうほうがあるのでしょうか?

それは、もったいない話ですが移植毛を一度脱毛して男性型の生え際にする方法があげられます。

その場合には針脱毛ないしレーザー脱毛を用いるなどでくり抜いて再利用します。

そのあと、こめかみの生え際にも移植毛を植えつけます。額の生え際との境界をぼかします。

そして前回手術した範囲に再度植毛を行って密度を上げていきます。

さらに最前列の大きな株の根元を脱毛して1本毛にしたり産毛のようにします。

この方法で自然に見えるように持って行かないといけません。

o0333022713088443584

出典http://ameblo.jp/shokumou-yokobi/theme2-10072014525.html

 

なにかとデメリットも多い自毛植毛、される場合はしっかりと医者と相談してすすめましょう。

 

植毛で失敗しないために必ず見るべきポイントは?【知らないと危険!】

現在、薄毛で悩んでいる人は様々な改善策を試みているでしょう。クリニックに通院し薬を飲んだり、食生活を改善したり、育毛剤を使ってみたりと色々取り組まれていることと思います。もっと効果を実感でき早く結果が出ないかと行き着いた先に「植毛」という方法を知った方もいらっしゃるでしょう。
しかし、本当に安全なの?と疑問に思うかと思います。今回はそんな植毛のリスクについてまとめました。

①理解しておくべき植毛のリスク

最近ではAGA治療についてCMなどもやっていましたが、あくまで薬を処方し経過を観察するものです。リスクも少なく効果も出る人は出るようなので大変注目が集まっています。しかし、個人差がある以上効果は確実ではありません。
植毛は髪が生えているところから採取し、薄毛部分に移植する外科手術。一見「画期的ではないか!」と思う反面、手術と聞くと急に怖くなったりもします。また、仕上がりが不自然になったり、傷跡が残ったりといったリスクもあります。
そして、費用も高額です。保険が効かないので全額負担となります。医療ローン等も使えるみたいですが、払いきるのも大変です。
そこまでするからには失敗したくないと思うでしょう。
失敗しないためには徹底的なクリニックのリサーチが必要です。事前にきちんと調べて後悔しないようにしましょう。
失敗して人生が楽しくなくなったという人もいらっしゃいますので、失敗事例などから原因を考えて植毛をよく検討していきましょう。

②植毛の失敗事例と原因

【仕上がりが明らかに不自然】

o0800060012985423581

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
本来生えている髪と植毛した箇所がわかってしまうケース。植毛した部分の髪が短くバラバラに生えているので境がはっきりしてしまっています。

o0272021013088443581
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
生え際が直線的すぎて不自然な仕上がり。本来の生え際はまばらに生えているのでかなり作られた感じがします。

【傷跡が残る】

449183

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
後頭部から移植する髪を皮膚ごと移植するので傷跡が残っているケース。長いヘアスタイルなら目立ちませんが短くするとかなり目立ちます。

【頭皮が荒れる】

images-36675-thumbnail2

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

907e6d60

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
植毛後に体質によってみられる症状。赤味やはれ、化膿するケースがあります。薬を飲んだり、自然に直る場合もあります。

【期待するほど定着しなかった】

img

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
自分の想像より髪が定着しなかったケース。植毛=髪がふさふさではないということを思い知ります。100%ではないことを理解しておきましょう。

③植毛で失敗しないために気をつけるべきポイント

リスクについてご理解頂けましたか?必ずしも成功するわけではありませんが、もし植毛を行う際は少しでも成功する確率を上げたいですよね?ここからは気を付けるポイントについて説明していきます。

【クリニック選び】

実はここが一番重要ではないかと思います。ここを間違ってしまうと、失敗するか成功するかに分かれてしまいます。
家の近くだからこのクリニックにしようと安易に決めると痛い目に合うかもしれません。重要視するのは3点。

1.植毛専門クリニックかどうか。

クリニックによっては植毛以外にも美容外科として様々な施術を行っているクリニックがあります。患者としては色々と提案してくれ一つのクリニックで事が済む場合があるので便利さはあります。
しかし、植毛に関してはクリニックを選んだ時点で植毛しかする予定がないので他の施術は意味がなくなります。
また、植毛専門でやっているということは自信と症例件数も数多く行っていて知識と経験が豊富です。その点からも専門クリニックを選んだ方が成功する確率は上がります。

2.症例について写真などの具体的成功例をホームページなどに載せているかどうか。

今はインターネット社会でパソコンだけではなく、スマートフォンでもインターネットを楽しめる時代になっています。クリニックもたくさんあり、宣伝のためホームページを持っているクリニックも数多くあります。そこには、理念やメニュー、料金などが記載されていますが、一番大事なのは扱った症例を載せているかどうかです。
諸事情があり載せられない場合もありますが、自信があれば載せられると思います。成功事例が少ないとか、何か後ろめたい気持ちがあれば載せられないでしょう。
一見関係ないですが、ドクター紹介欄で経歴や顔を出しているクリニックはとても良いクリニックだと思います。特に院長の顔が出ているとかなり期待が持てます。余談ですが、優良企業のホームページを見ると代表者が顔を出しているケースが多いです。

3.カウンセリングからきちんと医師が行い細かい説明をしてくれるかどうか。

最初のカウンセリングは非常に緊張し、疑問だらけでクリニックに行くかと思います。その際に重要なのは医師がカウンセリングを行ってくれるかです。「そんなの当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、クリニックによってカウンセリングを医師ではなく知識だけ持った専門スタッフが行い、手術だけ医師が行うクリニックがあります。知識はあっても実際に手術するのは医師ですから、細かい手術内容の説明や手術にあたり不安の思っていることは医師に伝えた方が良いでしょう。何よりも自分の体を触られるのですから知らない人より、一度でも顔を合わせて話をした人にやってもらった方が安心もするでしょう。

【カウンセリングでの確認事項】

クリニックが決まったら、無料相談を受けに行きましょう。そのカウンセリングで必ず確認しておきたい事がいくつかあります。

1.手術法の詳しい説明

どういう手術法で行うのか、またその手術法の詳しい内容についての説明は必ず確認してください。それぞれにメリットやデメリットがありますので、それを理解した上で行いましょう。

2.手術におけるリスクについて

術式はいくつかありますが、デメリットがない完璧な術式はありません。必ず良い部分もあればリスクが伴います。傷跡や炎症、100%定着しないなど事前にきちんと説明を受けましょう。ここを確認しておかないと後々のトラブルの原因になります。

3.費用

先立つものがなければ植毛はできません。他の治療法に比べ費用は高い傾向にあり保険が効きませんので、いくらかかるか確認しましょう。薄毛の範囲をどのくらい植毛するかによって金額は大幅に変わります。クリニックによって料金設定が違いますのでカウンセリング時に確認し、一括で払えない場合は医療ローンもある様なのでその辺を含め相談しましょう。

4.術後の保障内容

いざ植毛したものの全然定着しなかったり、頭皮が荒れたり、生え際の不自然さなどトラブルが起きる可能性があります。その際に、どこまで保証をしてくれるのか必ず確認しましょう。クリニックによっては「再手術可能」や「全額返金」などといった対処をしてくれるところがあります。安い費用ではありませんので、必ず納得のいく形で保証をしてもらいましょう。

【自分の体質・髪質理解】

まずは近年多い花粉症などのアレルギー体質やアトピーなどの皮膚炎の場合は大丈夫かと言うと、一応は問題ないみたいです。しかし、医者によって考えが違うかもしれもせんので念のため確認はしておきましょう。
そして、髪質によって向き不向きはあるのかと言うのも気になるところ。向き不向きな髪質はないようですが、仕上がりの差に影響はする様で、太い髪質で1つの毛穴から2~3本毛の株取れる人の方が、細い髪質で1~2本多く取れる人よりも同じ株数の数値でも仕上がりが大きく違ってきます。また、ドナーとなる自分の毛が少ないと移植する毛も少なくなるので仕上がりの差が出てきます。
例外もあるようで植毛の適応がない特殊な病気の場合は難しい場合があります。この辺もきちんと確認しておきましょう。

④まとめ

いかがでしたか?高い費用をかけますので、失敗はしたくないですね。今回紹介したポイントを踏まえクリニック選びから慎重に行いましょう。そして、まずはクリニックへ無料相談に行き医師に悩みを相談しましょう。そこで気持ちが焦って無理に行わず、冷静に検討し今の自分にとって本当に必要かどうか見極めてからでも遅くはありません。植毛は冷静かつ慎重に決めましょう。

自毛植毛の疑問を徹底解説!特徴・費用・デメリット・クリニックの選び方

今この記事をご覧になっていると言うことは自毛植毛に興味があって読み始めたことと思います。または、「自毛植毛ってなんだよ」と疑問を持った方もいらっしゃるでしょう。今回は植毛の中でも「自毛植毛」について徹底解説していきます。

自毛植毛とは?

植毛には大きく分けて「自毛植毛」と「人工植毛」があります。「人工植毛」は人工的に作られた髪を植毛していくものです。「自毛植毛」は名の通り自分の毛を植毛する医療技術のことで、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部から髪を採取して薄毛部分に移植する治療法です。移植先では環境に左右されずに髪は生え続けるのだそう。薄毛で悩んでいる人にとっては効果的な治療法です。しかし、「自毛植毛」と言っても手術方法は一つではありません。ここで、種類と特徴を説明します。

・FUT法(毛包単位植毛)

52f1e6869196b

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
メスを使って毛根ごと髪を採取して移植していく方法。自毛植毛の一般的な移植方法でアメリカではこの方法が主流となっています。メスを使うなんて恐ろしい!と思うかもしれませんが、移植後の定着率はかなり高く仕上がりもかなり自然に仕上がります。最新の実体顕微鏡(マンティス)を使って植えつけていくので、自然な仕上がりになるそう。
しかし、傷跡が残ってしまうので その後のヘアスタイルを短くすると傷跡が見えてしまう可能性があります。広い範囲の薄毛にお悩みで確実に髪を生やしたい場合は有効的でしょう。
ちなみにFUTとは「Follicular Unit Transplantation」の略です。

・FUE法(くり抜きグラフト採取)

5317d95fcd34d

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
こちらはメスを使わずに直径1mm前後の機械を使って毛根をくり抜き、手作業で植えつけていく移植方法。メスを使わないことから傷跡が残りにくい反面、ドナー毛根の切断率が20~50%と高く、移植後の定着率が低いことが特徴です。また、FUT法と比べ時間と手間もかかるので費用も高額になります。
範囲が狭い薄毛でお悩みの方や頭皮の皮膚が硬くメスが入りにくい方には有効的になります。
FUEとは「Follicular Unit Extraction」の略です。

・ニードル植毛

jimou_img08

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
こちらは韓国の教授が開発した植毛方法で、サイズが異なる数種類の植毛針を使用し、穴あけと植え込みを同時に行っていく移植方法。こちらも傷跡が残りにくくアジア人のような太くて硬い髪質に適しているようで日本や韓国で取り入れられているそう。しかし、採取した際に短時間で株分けを行い移植しなければ定着率に影響が出てくることから熟練のスタッフを数人必要としますので費用もかかってしまいます。また、広範囲だと時間もかかることから狭い範囲で薄毛に悩んでいる方に適しているそうです。

自毛植毛のメリット

自毛植毛についてどういったものかわかってきたところで実際に自毛植毛を行う際のメリットとデメリットを説明していきます。

・自分の髪を使用するので拒絶反応がない

人の体は異物が侵入してくると花粉症のアレルギー反応の様に拒絶反応が起こります。頭皮も同じで人工植毛の様に自分の髪の毛以外のものが入ってくると拒絶反応が起こりますが、自毛植毛は自分の髪を使用しているので拒絶反応はありません。

・自然な仕上がり

taiken_sb_img02

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

o0800038213278666639

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

ehr1

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
自分の髪を植毛しているので生え方や髪質などは施術部位だけ浮いてしまうということなく自然な仕上がりになります。また、周りの髪と同じく白髪になるので後々も自然な仕上がりが期待できます。

・メンテナンス費用がかからない

植毛を一度行えば普通の髪と同じ様に洗えますので、薬を塗ったり飲んだりといった特別なメンテナンスは不要です。診療費や薬代などの費用は掛かりません。

・高い効果がある

絶対とまでは言い切れませんが、かなり高い確率で頭皮への定着率に成功しています。他の治療法は個人差があり誰もが薄毛を治療できるわけではありません。特にFUT法はかなり高い定着率となっていますので薄毛で悩んでいる人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

自毛植毛のデメリット

・費用が高い

他の治療法に比べ高い効果がある一方で、保険がきかないので費用が安いとは言えません。特にFUE法やニードル植毛は費用が高額になります。医療ローンなどもありますので慎重に検討しましょう。

・何度か手術を行う

1度の施術で増やせる髪の密度には限界があり、必要な箇所に全て行うためには何度かに分けて行う必要があります。もし、1度に全てやってしまっても定着率が悪くなり結果的に何度か行う必要が出てくるようです。

・傷跡が残る

43

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

img_kizuato1

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
植毛する髪を採取し、それを薄い部分に植毛するので最低でも2つの傷跡が残ります。植毛時の傷跡に関しては2週間から1ヵ月で傷跡が消えていきます。しかし、髪を採取する際についた傷はメスを使う手術、使わない手術に関係なく傷跡が残ってしまいます。特にメスを使うFUT法は広い範囲に渡って傷跡が残ります。髪を長めにしていればあまり目立ちませんが、短くすると目立つと思いますので、ヘアスタイルは極端に短くしない方が良いかもしれません。ただ、年齢を重ねていき全体的に薄毛になった際はどうしても目立ってきます。傷跡が残るのが絶対に嫌という方は自毛植毛をお勧めしません。

・本数制限がある

自分の髪から採取するため必然的に本数に制限が出てきます。箇所によって生えてる本数も違いますし、全体的に薄毛になっていると採取する髪も少ないですので植毛ができない可能性があります。クリニックの先生と相談し計画的に行いましょう。

自毛植毛の費用

よし!いざ植毛しようと決意したものの最終的に気になるのが費用。正直言って他の薄毛治療などに比べて費用は高くなります。その代わり効果は抜群に高いです。お金をかけるだけの価値はあると思います。

手術法 FUT法 FUE法 ニードル植毛
費用 手術費用20万~

採取面積によって手術費用プラス5~160万円

手術費用20万~

1株1200円前後×植毛株数によって手術費用にプラス

採取面積によって異なります、3㎠36万円~

上記の費用はおおまかなものとなっております。クリニックによって料金の設定が違いますので気になるクリニックがあれば一度問い合わせしてみてください。

クリニック選びのポイント

さあ、いよいよ植毛すると決意したもののクリニックはどこがいいのか沢山あって迷うと思います。ここからはクリニック選びのポイントをお伝えします。

専門クリニックかどうか

植毛を扱っているクリニックはたくさんあり、美容整形全般を扱っていたり専門で植毛を扱っていたりと様々です。その時は迷わず植毛を専門で扱っているクリニック選びましょう。手術方法も色々ありますが、自分の検討している手術法に力を入れているか確認して選びましょう。

症例を確認できる写真があるか

ホームページで植毛クリニックを検索するといくつかクリニックが出てくると思いますが、色々うんちくやクリニックの売りを重視する内容ばかりで症例の写真などが全くないクリニックがあります。何らかの事情で載せられないのかもしれませんが症例写真がないクリニックは不安を感じます。もしかすると症例件数が豊富ではないのかもしれません。もし、自分と似た症例がいくつかあれば、それだけ症例に対して経験がある証拠です。

カウンセリングを重視しているかどうか

初診の際にきちんと専門医がカウンセリングをしてくれたかも重要になります。クリニックによってはカウンセリング担当の人がいて手術の時だけ医師が現れるという場合もあります。生えてくれさえすれば良いというクリニックの考えが見えます。専門医がカウンセリングしてくれることで専門知識を解説しながら患者側の抱えている不安も軽減されると思います。カウンセリングは手術をするうえで非常に重要です。お互いの話の行き違いにより、後々のトラブルにもなりかねませんので聞きたいことは医師にきちんと確認しましょう。

術後の保証内容

いざ植毛をしたものの、生えてこなかったり頭をぶつけたり、寝ている間に頭を掻いてしまったら等不安要素はあるはずです。そんな術後の保証があるかどうかもクリニック選びの基準になります。クリニックよって保証は様々で、「再手術可能」や「全額返金」など様々です。高いお金を掛けて行うものですので、保証内容についても確認しておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回は自毛植毛についてお送りしてきました。決して安い費用とは言えませんが効果についてはかなりの高い効果が見られるようです。育毛剤やAGA治療でクリニックに通院しても中々改善されず薄毛に長年悩まされた人は一度検討してみても良いのではないでしょうか。その際は、クリニックは慎重に選び、少しでも不安がある様なら質問して不安を解消し、薄毛の悩みから解放されましょう!

植毛はやるべき?植毛のメリットデメリットを徹底解説!

taiken_sb_img26

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 
植える毛と書いて「植毛」。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その名の通り、毛がない箇所に毛を植えていき薄毛を目立たせなくする医療技術の一つ。今回はそんな「植毛」について徹底解説していきます。

植毛とは?

植毛と言っても種類がありまして、「地毛植毛」と「人工植毛」の2種類に分けられます。どちらも髪がなくなった箇所や薄くなった部分に植毛していくのですが、植毛する髪の違いや手術方法などが違ってきます。その関係上それぞれにメリット・デメリットがあります。

地毛植毛

まずは地毛植毛から。こちらは後頭部や側頭部の髪が生えている所から毛髪を採取し、薄くなった部分に植え付けることで薄毛を目立たせなくする医療技術。

sbc-003
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

メリット

・自分の髪を使用するので拒絶反応がない

人の体は異物が侵入してくると花粉症のアレルギー反応の様に拒絶反応が起こります。頭皮も同じで人工植毛の様に自分の髪の毛以外のものが入ってくると拒絶反応が起こりますが、自毛植毛は自分の髪を使用しているので拒絶反応はありません。

・自然な仕上がり

自分の髪を植毛しているので生え方や髪質などは施術部位だけ浮いてしまうということなく自然な仕上がりになります。また、周りの髪と同じく白髪になるので後々も自然な仕上がりが期待できます。

jimou-photo3
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

・メンテナンス費用がかからない

植毛を一度行えば普通の髪と同じ様に洗えますので、薬を塗ったり飲んだりといった特別なメンテナンスは不要です。診療費や薬代などの費用は掛かりません。

・高い効果がある

100%までとはいきませんがかなり高い確率で頭皮への定着率に成功しています。他の治療法は個人差があり誰もが発毛を実感できるわけではありません。地毛植毛は誰もが高い確率で薄毛の治療に成功する可能性があります。

デメリット

・費用が高い

他の治療法に比べ高い効果がある一方で、保険がきかないので費用が安いとは言えません。後述しますが数十万~数百万かかる場合もあります。医療ローンなどもありますので慎重に検討しましょう。

・何度か手術を行う

1度の施術で増やせる髪の密度には限界があり、必要な箇所に全て行うためには何度かに分けて行う必要があります。もし、1度に全てやってしまっても定着率が悪くなり結果的に何度か行う必要が出てくるようです。

・傷跡が残る

植毛する髪を採取し、それを薄い部分に植毛するので最低でも2つの傷跡が残ります。植毛時の傷跡に関しては2週間から1ヵ月で傷跡が消えていきます。しかし、髪を採取する際についた傷はメスを使う手術、使わない手術に関係なく傷跡が残ってしまいます。髪を長めにしていればあまり目立ちませんが、短くすると目立つと思いますので、ヘアスタイルは極端に短くしない方が良いかもしれません。ただ、年齢を重ねていき全体的に薄毛になった際はどうしても目立ってきます。傷跡が残るのが絶対に嫌という方は自毛植毛をお勧めしません。

o0640083612875559099
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

・本数制限がある

自分の髪から採取するため必然的に本数に制限が出てきます。箇所によって生えてる本数も違いますし、全体的に薄毛になっていると植毛ができない可能性があります。クリニックの先生と相談し計画的に行いましょう。

人工植毛

次に人工植毛。自分の髪の代わりに人工的に作られた髪を薄くなった部分に植え付けて薄毛を目立たせなくする医療技術。

rehair02
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui 

メリット

・本数に制限がない

人工的に作られた髪を植毛するので本数に制限がありません。必要な箇所に必要なだけ植毛できます。

・一度の施術で髪が生えそろう

地毛植毛だと1度に増やせる髪に限界がありますが、人口植毛の場合は特に制限がありません。1度の手術でヘアスタイルがつくられます。

・長さを自由に決められる

人工の髪を植毛するので長さは自由に決められます。自分の思い通りの長さやヘアスタイルにできます。

・1回の費用が安い

費用については1回で手術が終わることもあり地毛植毛に比べると安いです。植える本数によりますが数万円~数十万となります。植える本数が少なく済む場合はかなり安く費用が抑えられます。

デメリット

・拒絶反応がある

自分の髪以外のものを植えこみますので、体が異物と認識し炎症やかぶれといった拒絶反応が起こります。悪化すると感染症にかかる危険性もあります。あらかじめリスクがあることは頭に入れておきましょう。

・メンテナンスが必要

人工植毛の場合は植えた髪は抜け落ちてきます。そのため、半年か年に1回の植え直しが必要となりますのでその度に費用も掛かります。1回の費用は安い場合がありますが繰り返しすることでトータルコストはもしかすると地毛植毛よりもかかる場合があります。

・今後禁止されるかもしれない

先ほど述べた様に感染症の危険性があり、既にアメリカやカナダで1980年から禁止されています。今のところ日本は禁止されていませんが今後禁止される可能性があります。

植毛が必要/向いている人・そうではない人

ここまで聞いてきて植毛にどんなイメージを沸きましたか?怖いから止めとおくという人もいれば、やっぱりやってみたいと思う人もいるのではないでしょうか。ここからは植毛が本当に必要か向いている人向いていない人について説明していきます。

植毛が向いている人

薄毛がかなり進行している人

先ずは薄毛がかなり進行している人。進行度合いによって育毛剤や発毛薬も効かなくなってくるのだそうです。確実に薄毛を改善するのに植毛は最大の手段になります。

薄毛であることでネガティブになっている人

薄毛であることでネガティブ思考になり、自分を責めている人も検討しましょう。人によっては受け入れられなく苦しんでいることでしょう。そして、何をするにもつまらない毎日に感じてしまっていてはもったいないです。植毛を検討し人生を謳歌しましょう。

育毛剤や発毛薬で効果を感じられなかった人

育毛剤や発毛薬で改善が見られなかった方は検討しても良いでしょう。これ以上無駄なお金を使うよりは植毛の方が効果は上がり結果的にコストも低く抑えられるかもしれません。

植毛が向いていない人

まだあまり薄毛が進行していない

現段階で薄毛があまり進行していなければ他の方法で改善ができる可能性があります。無理に植毛を検討しなくても育毛剤や発毛薬などで改善できる可能性があります。

現在発毛を実感している

現在発毛の為に育毛剤や発毛薬、クリニックに通っていて更に発毛を実感している場合は植毛をしなくても良いかと思います。今の治療法を続ければ薄毛を改善できるかもしれません。

実はあまり薄毛を気にしていない

薄毛薄毛と言ってきましたが、実はそんなに気にしていない場合。思い詰めるほど気にしていないのに植毛をしても危険性やお金もかかりますのであまりメリットがない可能性があります。今一度本当に植毛が必要なのか良く考えましょう。

植毛にかかる費用

ここまで聞いてきて植毛を検討しようとしている方が気になるのは費用だと思います。他の治療法と比べて高いのか安いのか気になるところ。下記に記しましたので植毛を検討している人は参考にしてください。

植毛 クリニック治療 育毛剤 カツラ
費用 【自毛植毛】

60万~180万円

【人工植毛】

10万~150万円

★☆☆☆☆

費用は高いので星一つ。

12,000円~

(診察費・処方薬料1か月分込)

 

★★★☆☆

費用は効果が早ければ安く抑えられる。

1本6000円~

 

 

 

★★★★☆

1本あたりの費用は安いが効果がなく何本も購入する場合もある。

10万~100万円

 

 

 

★★☆☆☆

安いものから高級品まである。

効果 ★★★★★

費用は高いが効果があるので星5つ

★★★☆☆

個人差があるが効果が出る場合が多い

★★☆☆☆

個人差が激しいので星2つ。

★★★★☆

根本的な治療にはならないが着けるだけで薄毛を隠せる。

植毛する際の注意点

さあ、いよいよ植毛すると決意したもののクリニックはどこがいいのか沢山あって迷うと思います。ここからはクリニック選びのポイントをお伝えします。

専門クリニックかどうか

植毛を扱っているクリニックはたくさんあり、美容整形全般を扱っていたり専門で植毛を扱っていたりと様々です。その時は迷わず植毛を専門で扱っているクリニック選びましょう。また、地毛・人工植毛はどちらも同じように感じるのですが技術内容は全く違うものです。できればそれぞれ専門で扱っていればそのクリニックにした方が経験も豊富で症例も多いはずです。迷わずそれぞれの専門クリニックにしましょう。

症例を確認できる写真があるか

ホームページで植毛クリニックを検索するといくつかクリニックが出てくると思いますが、色々うんちくやクリニックの売りを重視する内容ばかりで症例の写真などが全くないクリニックがあります。何らかの事情で載せられないのかもしれませんが症例写真がないクリニックは不安を感じます。自分と似た症例があればそれだけ症例に対して経験がある証拠です。

カウンセリングを重視しているかどうか

初診の際にきちんと専門医がカウンセリングをしてくれたかも重要になります。クリニックによってはカウンセリング担当の人がいて手術の時だけ医師が現れるという場合もあります。生えてくれさえすれば良いというクリニックの考えが見えます。専門医がカウンセリングしてくれることで専門知識を解説しながら患者側の抱えている不安も軽減されると思います。カウンセリングは手術をするうえで非常に重要です。

術後の保証内容

いざ植毛をしたものの、生えてこなかったり頭をぶつけたり、寝ている間に頭を掻いてしまったら等不安要素はあるはずです。そんな術後の保証があるかどうかもクリニック選びの基準になります。クリニックよって保証は様々で、「再手術可能」や「全額返金」など様々です。高いお金を掛けて行うものですので、保証内容についても確認しておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回は植毛についてお送りしてきました。やっぱりちょっと怖いなと少しでも思った方は植毛をやるかどうかはもう少し検討した方が良いかもしれません。傷跡や感染症、思うような仕上がりに満足しない可能性があります。反対に「やってみよう」と決心した方。くれぐれもクリニック選びは慎重に行ってください。そこを間違えると取り返しのつかない事が起こるかもしれません。拒絶反応や感染症、金銭面についてもう一度計画的に考えましょう。実際にクリニックにいき医師の話を聞いた上で不安が解消できたのであればやる価値はあるかと思います。何はともあれ、簡単な事ではありませんので一つ一つ確認して慎重になることをお勧めします。

issaがM字にハゲている?植毛までの髪型の推移で徹底検証!

issa

issaといえば、数々の恋愛遍歴を思い出させる、言わずもがなのモテ男です。

スキャンダルが多いとはいえ、たくさんの美女を虜にしてきたその魅力を羨ましく思う人も多いのではないでしょうか。

「色男」「イケメン」という言葉がよく似合うissaですが、実はその頭皮事情にも注目が集まっています。

今回はその噂の真相について、言及してみます。

そもそもissaってどんな人?

issa

(出典:http://芸能界裏話.jp/archives/1769

issaといば数年前に一世を風靡したダンスグループ「DAPUMP」のリーダーです。
「we can’t stop the music」や「if」などが有名で、30代男性のカラオケ鉄板ソングのひとつとして、慣れ親しんでいる男性も多いのではないでしょうか。

その甘いルックスとセクシーなダンス、色気溢れる歌声の虜になっていた女性ファンも少なくありません。
では、そのissaとはどんな人物なのでしょう?

ここから詳しくみていきましょう!

簡単なプロフィール

 

issa
(出典: http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-883.html

本名、邊土名 一茶(へんとな いっさ、1978年12月9日(37歳) – )。沖縄市出身。血液型はB型。リーダー。ヴォーカル担当。父方の祖父がアイリッシュ系アメリカ人のクォーターである。父はシニアプロゴルファーの辺土名求(「PAPA辺土名」として歌手活動もしている)、姉は元歌手でタレントの里中茶美、弟はプロゴルファーの辺土名二茶(ニーチェ)。一番下の弟は子役タレントの辺土名茶三海(チェスカ)。モデルのティアラは従妹に当たる。父の影響もあり、本人もゴルフが得意。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

なんと、クオーターだったんですね!

親戚もモデルやタレントとして活躍している人が多く、多彩な一族であることがわかります。

それにしても、父親がプロゴルファーでありながら、歌手活動もしているというところに驚きを隠せません。

アクティブな行動力は父親譲りなのでしょうか。

 

子役時代には、テレビ朝日系『特捜最前線』(#364「誘拐・天使からの身代金!」 1984年5月16日放送)に出演、1999年の東映配給の日本映画『ドリームメーカー』では、高校生役で主演し、主題歌も担当した。仮面ライダーシリーズの熱烈なファンでもあり、ソロとして『仮面ライダー555』のオープニング曲「Justiφ’s」も担当した。後に映画『仮面ライダー THE NEXT』の主題歌「CHOSEN SOLDIER」も歌っている。また、DA PUMPが主題歌を担当した『仮面ライダー THE FIRST』には顔出しで出演している。2007年3月28日に国立競技場で行われたアジア男子サッカー2008(北京オリンピック2008)2次予選のU-22日本代表対U-22シリア代表で試合前の国歌独唱を行った。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

issaの活躍っぷりは、DAPUMPの活動だけにとどまることなく多岐にわたっています。

個人として活躍する実力も十分あるということなのでしょう。
そして、意外な趣味もあるようです!

グラビアアイドル写真集が大好きで、軽く百数十冊は持っている(「リア・ディゾンは日本デビュー前から知っている」と豪語するほどグラドル好きである)。また自他共に認めるオタクであり、自宅にはフィギュアや限定版のゲームソフトなどが飾ってある。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

アイドル、グラビア、フィギアなど、かなりコアな”オタク”であることが伺えます。

激しい恋愛遍歴は、どこまでも続く”可愛い女の子”への追求心によるものなのかもしれませんね。
数々の浮名を流し続けてきたissaですが、一度本気で婚約したこともあります。

しかし残念ながら、それも本人の浮気が原因で解消されてしまいました。

2011年12月20日、女優の福本幸子と婚約したことを所属事務所が発表したが、2012年11月頃、福本と婚約を解消した。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

元AKBの増田有華がその浮気相手であったことは有名な話ですよね。

issa

(出典:http://www.officiallyjd.com/archives/203671/20121225_sumire_20/

女の子への探究心が強い分、自身の色気にも繋がって、様々な噂がありながらも、モテまくっていることがわかります。

 

そんな色男代表のissaですが、数年前からある疑惑がささやかれ始めます。

そんな男前にハゲの疑惑が!

頭が薄くなってきているのではないか、という疑惑がネットなどでもささやかれるようになってきました。

今回はその疑惑が真実なのか検証してみようと思います。

デビュー当時から振り返ってみよう

 

【デビューしたての頃のCDのジャケット】

issa

(出典:http://www.hmv.co.jp/artist_DA-PUMP_000000000096109/item_Feelin-Good-It-s-Paradise_397541

特に気になるところはありません。

若い頃はふさふさだったことがわかります。

 

【デビューしてしばらく経った後のCDのジャケット】

issa

(出典:http://www.suruga-ya.jp/database/220118982001.html

おでこが前開になっているという変化がみられますが、まだそんなに気にはなりません。
しかし、2008年をこえたあたりから少しづつ様子が変わってきます。

まず、いつでも帽子を被るようになりました。
様々な番組に出演するものの、必ずハットやニット帽を被っています。
「田舎に泊まろう」という番組に出演した際も、寝転がるときでさえ帽子を取らないという徹底ぶりでした。
夜に飲みすぎてしまい、酔っぱらったissaは、家の人たちに布団まで運ばれますが帽子だけは死守してます。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

 

そして2009年。

ある番組で自宅を紹介するという番組でのワンシーンがこちらです。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

これはもう完全にM字に後退していますね。

全体的に坊主に近いヘアスタイルですが、髪の毛のあるところは青く残ります。

ですが、この写真を見ている限り、おでこのかなり上のほうまで青い部分は残っていません。

これは決定打でしょう!

良い家に生まれ、ダンスなど多岐にわたって才能を見せ、世の中の美女たちを魅了してきたissaは、2008年にはなんと、M字ハゲになっていたのです!

が、しかし!髪の毛が増えた!?

 

なんと話はまだ終わりません。

なんと植毛疑惑が!

2009年本人のブログ(現在は閉鎖されてます)には衝撃の画像がが投稿されています。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

異変に気づきますでしょうか?

なんと、青くなかった部分に毛が生えてるんです!

ネットではもっぱら植毛したという噂がながれています。

しかもカラーリングなども自由自在で、地毛植毛ではないかといわれています。

issa

(出典:https://hagelabo.jp/articles/issa-hage

この写真では、もう完全にふさふさで自由に髪型を楽しんでいますね。

植毛してからは、帽子を被り続ける必要もなくなったので、髪型の変化を楽しめるようになったのでしょう。

 

植毛に興味が出てきた方のために

 

issaの変化をみて、自分も植毛してみたい!と思った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、植毛のメリットデメリットについて触れてみます。

 

植毛のメリット

まず、どちらの植毛方法でも、薬などを服用したりするよりは早く効果を感じることが出来る、という点が最大のメリットになります。またかつらのように違和感を感じることも少ないようなので、他人の目をあまり気にすることなく生活出来る事も大きな利点になります。

植毛デメリット

自分の毛髪を利用した植毛方法など、地肌に実際にメスを入れたりする手法の場合は、外科手術が伴うので値段が高い場合や、痛みを伴う場合があるので多くのかたは“怖い”イメージを持つことがあります。近年では、メスを使わずに頭皮に埋め込む方法を取っているクリニックも多いようです。

引用:http://waka-hage.com/category/syokumo

このように、効果は高いが、その分痛みなどのリスクがあったり、高額だったりというデメリットがあるようです。

本気でハゲに苦しんでいるという方でないと、リスクが大きすぎて、踏み出しにくいかもしれませんね。

植毛に関しては、当サイトでもまとめています。
自毛植毛の疑問を徹底解説!特徴・費用・デメリット・クリニックの選び方
植毛で失敗しないために必ず見るべきポイントは?【知らないと危険!】

まとめ

2008年から薄毛疑惑がつきまとい、帽子で隠すなど、ありとあらゆる対処をしてきたissaは、2009年には植毛でふさふさに戻ったものと思われます!

やはり、常に浮名を流す色男としては、自分がハゲていることに耐えられなかったのでしょうね。

しかし植毛だとしても、ここまで自然に生えていると、過去を知らない人には絶対に気づかれないでしょう。

また新たな色気をまとい始めたissaの、今後のさらなる活躍に期待しています。

 

植毛

植毛

薄毛が少しずつ進行してきて、育毛剤や食生活改善では対応できなくなってきた時、「植毛」に興味を持ち始める方も多いのではないでしょうか。

しかし植毛と一言に言っても、その種類や価格帯はピンキリであり、自分に合った選択をしなければ、高額なお金も無駄になってしまいます。

そこで今回は、そんな植毛の基礎知識についてまとめていきます。

植毛とは?

そもそも植毛とは一体なんなのでしょうか。

「植毛」とは、頭皮に毛髪を植え込む施術法で、外科手術を行う医療行為に当たります。

引用:http://mens-skincare-univ.com/article/007018/

植毛は医療行為なんですね。

手術によって行うということで、かなり大掛かりなものであることがわかります。

usuge16
出典:http://illust-hp.com/img/usuge16.png

 

〈ネット上でも植毛を切望する声が多数上がっています〉

脱毛ブーム?ななか植毛したい
髭も生やしたいし、タバコ辞めたくないです

引用:https://twitter.com/no_905/status/728892266090090496

髪の色染めるより、植毛したい今日この頃

引用:https://twitter.com/KanasonChoco/status/727815718096363520

全身の体毛をすべて頭に植毛したい。

引用:https://twitter.com/hage_heityo/status/725333113040035841

 

そんな植毛の実態について詳しくみていきましょう。

 

方法

植毛には大きく分けて2種類の方法があります。

 

「自毛植毛」

about_img_04
出典:http://wellness-clinic.jp/about/index.html

 

皮膚を切って自身の毛髪を、頭皮ごと脱毛箇所に移植させる方法で、自分の後頭部などの髪の毛を移植するのが一般的です。正しく手術が行われ、植毛が成功すれば、一生自分の髪の毛が生えてくるのが最大の特徴です。また、最初の手術費用だけしかかからないので、人工毛のメンテナンスに比べれば費用もかさみません。しかし、植毛した部分が生えそろうまでには少し時間がかかる場合もあります。

 

 

「人工毛植毛」

ba_hair08
出典:http://www.takasu.co.jp/operation/hair/hair_transplant.html

 

全体が薄毛になっている人でも行うことが出来ます。また毛量の調節が自由に出来るので、思い描いているヘアスタイルに近づくことが出来ます。しかし、頭皮に異物を埋め込むので植毛して初めの1年間はかなりの量の髪が抜けるのがデメリットになります。

 

植毛のメリット

まず、どちらの植毛方法でも、薬などを服用したりするよりは早く効果を感じることが出来る、という点が最大のメリットになります。またかつらのように違和感を感じることも少ないようなので、他人の目をあまり気にすることなく生活出来る事も大きな利点になります。

 

植毛デメリット

自分の毛髪を利用した植毛方法など、地肌に実際にメスを入れたりする手法の場合は、外科手術が伴うので値段が高い場合や、痛みを伴う場合があるので多くのかたは“怖い”イメージを持つことがあります。近年では、メスを使わずに頭皮に埋め込む方法を取っているクリニックも多いようです。

費用

植毛手術は病気を治すための手術ではないため健康保険は使えません。また“自由診療”扱いになるのでクリニックによってある程度の差は出てきます。
おおよその相場としては費用 30~150万円になることが多いようです。この中には診察や治療、また場合によっては薬などの植毛手術にかかわる料金が含まれ、全て自己負担となります。あらかじめクリニックに問い合わせて料金を確かめておくことが大切です。

 

治療を受けられる場所

美容皮膚科、美容外科などで受けられることが出来ます。医師の診察、治療が必要となるので、安全で確実な病院選びをすることが大切になります。

 

 

植毛の例

植毛1

(出典:http://www.kamiyutaka.com/entry97.html

植毛2

(出典: http://www.kamiyutaka.com/entry97.html

植毛後の感想

 

_____________________________

植毛の満足度は?

100点満点中85点くらいだと思います。

個人的にはとても満足しておりますが見た目はあまり変わってはいません。(上の写真・画像の施術直後の赤い部分に多少増えた感じです)※もちろん、300グラフトと少ないですしある程度意図的にそのようにしました。

ただ、DHT(AGAの原因物質)の影響を受けにくい後頭部のエリアから移植するので植えた部分は半永久的に生えるようですが、やはりその他の部分は薄毛の進行はあるので結局は薄毛治療(プロペシアやミノキシジル)は今までと変わらず継続的にやっていく必要があります。

そのため、そういう意味も含めて100点満点ではなかったです。(この部分は仕方ないことではありますが)

施術や完成度に関しては満足しています。

デメリット面

比較的簡単だとは言え、やはり手術ですので多少疲れるというか体に負担はかかるとは思いました。(個人差はあると思います)時間の経過とともに治りますが術後しばらくはキズなども痛々しいです。

また、私の場合ですと赤み(ドナー部分)が中々取れなかったり、手術後しばらくは美容室や床屋に行きにくかったため髪の毛の手入れなどは多少苦労しました。

あとは、私の場合はM字のみの施術だったので一般的な費用よりは安くすみましたがそれでもある程度まとまった金額が必要な点も挙げられるかと思います。(費用面)

なお、薄毛の状態によっては一回の手術では密度が足りない場合もありえます。そのため、2回目を検討するとなると費用面、または上記のようなことなどで結構大変だとは個人的には思います。

最後に一言

自毛植毛自体のだいたいの感想としましては上で書いたようなことですが、その他の面としてはクリニックと医師選びには時間をかけるべきだと思います。

私の場合、複数のクリニックに問い合わせたり、ホームページを何度も何度も見たりして数ヶ月かけて決めました。

現在は大手のクリニックであればある程度安心出来ると思いますが、自毛植毛はクリニックの品質(最先端技術含め)やドクターの技術がかなり大きいと思うので、繰り返しになりますが施術するクリニックとドクターに関してはじっくり納得がいくまで時間をかけて探して欲しいと思います。

引用:http://www.hair-muito.com/syokumou-taiken01.html

_____________________________

 

植毛は、リスクや負担が非常に大きいにも関わらず、期待している結果に満たない可能性も高いので、病院やドクター選びは慎重に行わなければなりませんね。

また、植毛を頭全体にやることはできないので、植毛していない部分の薄毛対策は継続しなければならず、結局植毛する前と手間はあまり変わらない、なんてことも起こりうるので注意が必要です。

 

_____________________________

~初植毛の素直な感想~

植毛から1年たって今思うのは「やって良かった」!これに尽きる。

植毛する前は鏡を見る度に落ち込んで胃に穴があきそうだったけど
それがなくなった事が一番大きい。

ただ少し不満なのは密度。さすがに一番クログロしてた髪に戻してくれとは言わないが生え際全開にさらして堂々と歩くには個人的にはもう少し欲しい所。

まあこの辺は個人差あるし、俺は美意識高めだから
普通の人なら満足かも?

なんでも1度に植毛する密度は限られていて2回目とかなら密度アップも可能だそう(ほんとか?)

だから2回目の手術は検討中。
すぐにでもやりたい気持ち反面、またあの痛い麻酔と酷い顔腫れを経験するのは怖いし、このままでも十分ちゃあ十分だからね。

ちなみに手術は大成功で500株の毛は8割、9割定着してる気がします。(体感で)見た目も違和感0で絶対バレない。

仲介してくれたグローバルヘアーさんとモーションクリニック様、
突然変更になった名も知らぬ若い韓国のイケメンな先生

ありがとう。

 

引用:http://ameblo.jp/ricky88888/entry-12008448027.html

_____________________________

 

こちらの方は大成功だったようですね。

相当な痛みや体への負担はあるものの、その後の長い人生、髪を気にすることなく楽しめるようになったことが一番良かったのでしょう。

たまたま相性の良い病院やドクターに出会えたということもあると思いますが、薄毛が辛すぎて人生を楽しめない、という方は、多少のリスクがあっても、挑戦してみる価値はあるのかもしれません。

 

 

一方、こちらの方は植毛の失敗によって、人生が大幅に狂ってしまった方の感想です。

見たくない現実かもしれませんが、こんなリスクがあることも、きちんと知っておかなければなりません。

_____________________________

僕も10年前にAクリでフラップ術をやられてしまいました。

M型に最初は単一で植毛していたのですけどスカスカで…
相談しましたところ

あぁ単一だとね、どうしてもね~ 君にはフラップがいいと思うよ。皆さん自信がでるのでしょうね オールバックにされてますよ

って。

結果最悪になって、社会復帰もできないまま10年になります。
心身症も酷く現在も安定剤は欠かせません。

数年前に勇気を出して美容師さんに話して、なんとか誤魔化せる
ような自然なヘアカットをしてもらってます。

それでも雨に濡れたり風邪がふいたらカツラのような頭です。
手術暦は
美容外科クリニック 単一2回
Aクリニック  フラップ2回1セット
修正2回
Kクリニック  修正1回
計       6回です。

医療植毛技術がどんどん良くなってきてますが病院を間違えたら取り返しつきません。
やはり薄毛を気にする人は繊細な人が多いのかもしれませんし、理想は高いでしょうし、病院でカウンセリングする時はじっくり話してみるべきです。付き添い人などつれていくのもいいかもしれません。

ハゲててもスポーツはできる。
ヘルメットもかぶってバイクも乗れる。
傷がかゆくならない
別に自然だからマリンスポーツもなんだって…

頭は顔と同じ、不自然な手術は危険です。慎重に!

引用:http://hootjo.jugem.jp/?eid=20

_____________________________

 

ハゲてきても、それを受け入れて自分らしく自信をもって人生を楽しめるなら、無理してリスクをとる必要はないのかもしれません。

これだけの危険があるということを認識した上で、しっかりドクターと話し合って決断してください。

自分の身を守るのは、自分なのですから。

女性の頭頂部薄毛対策~育毛剤が絶大な効果があるらしい~

peruvian-hair
出典:http://twitterfon.net/great-hair-modern-woman/ 

男性の薄毛とは違い、様々な要因が重なり合うことで引き起る女性の薄毛は、その原因が解決しなけれあ、根本的な解決にはならないため、とても治りづらいと言われています。

今回はそんな女性の頭頂部脱毛症について解説をしていきます。一般的に、体質改善により、その症状を抑えることができるとされていますが、育毛剤の力を借りて、薄毛を改善に近づけるという方法がとても効果的です。

女性の頭頂部が薄毛になってしまう原因とは?

ijdvl_2013_79_5_626_116732_f7
出典: http://urx.red/AKhm 

では、まず、女性の頭頂部の薄毛の原因についてみていきましょう。

女性の薄毛の原因は、男性の男性ホルモンによる影響のようにワンパターンではないので、ある意味では、男性よりも厄介。男性の場合は男性型脱毛症の原因になる男性ホルモンによる5a‐リダクターゼを抑えるという方法が取れれますが、女性の場合はその原因はさまざまなので、それに応じた改善をしていく必要があります。

さらに、育毛剤を付けるにしても、例えば、頭皮が荒れている場合には刺激がある育毛剤は逆効果です。また、乾燥が原因で薄毛の症状が出てしまっているのならば、保湿力の高い育毛剤を選ぶ必要があります。では、頭頂部の薄毛の原因を見ていきましょう。みなさんは、自分の症状に当てはまるものを把握しましょう。

ひこう性脱毛症

stress-related-hair-loss-chronic-telogen-effluvium-aka-diffuse-hair-loss-the-belgravia-centre-300x225
出典:http://urx.red/AKhs 

◆「ひこう性脱毛症の原因」

女性の頭頂部の薄毛で最も多い原因とされているのが「ひこう性脱毛症」です。ひこう性脱毛症は、乾燥が原因の脱毛症で、特に皮脂の分泌が少ない女性がなりやすい脱毛症です。乾燥の原因は、主に女性ホルモンの分泌が減少することで起こる肌の乾燥や、頭皮のヘアを怠ることで古い角質が頭皮の表面に溜まり、引き起ります

◆「ひこう性脱毛症の症状」

症状としては、まず頭皮が乾燥して痒くなり、その後フケが大量に出ます。これは乾燥が原因で頭皮が正常にターンオーバーできていないために起こるものです。

フケが大量に出てしまうと、次にそのフケが頭皮の毛穴を塞いでしまいます。すると、頭皮(毛穴)に住み着いている常在菌が毛穴から外に出ることができず、毛穴の中で繁殖します。すると、増えすぎた常在菌が、毛穴に炎症を起こしてしまい、毛根もその影響を受け、弱くなり髪の毛が抜けてしまいます

◆「ひこう性脱毛症の改善方法」

ひこう性脱毛症の改善方法は3つあります。

1つ目は保湿効果の高い育毛剤を使い、頭皮を保湿することです。乾燥してカサカサになってしまっていたり、頭皮の状態が悪いため引き起る脱毛症なので、育毛剤はかなり効果を発揮するでしょう。

2つ目は正しいシャンプーをすることです。シャンプーの仕方が強すぎて、頭皮の汚れを取りすぎてしまっていたり、しっかりと頭皮を洗えていないため、古い角質を落とせないということも、フケが発生する原因になります。そのため、正しいシャンプーを身につけて常に、清潔な状態の頭皮を保つということがとても大切です。

3つ目は、そもそもの原因であるホルモンバランの乱れを改善することです。ホルモンバランスが乱れていることで、乾燥しやすい頭皮になってしまっているので、ホルモンバランスを整えることで、逆に潤いのある頭皮を作ることができます。

脂漏性脱毛症

best-hair-loss-treatment-300x201_zps786af3ee
出典:http://besthairlosstreatmentx.blogspot.jp/ 

◆「脂漏性脱毛症の原因」

女性の頭頂部の薄毛の原因として次に可能性が高いのが、「脂漏性脱毛症」の影響です。治療性脱毛症はひこう性脱毛症よりも、重症化しやすいと言われていて、医師の診断を受けてしっかりと治さないと悪化してしまう可能性が高いとされています。その原因は、実は2種類あります。

子供が発症する場合、その原因は主に、毛穴の問題です。毛穴がまだ成長しきれていないので、発汗した際や皮脂が分泌しようとしている時に、うまく汗や皮脂を外に出すことができず、毛穴に詰まってしまい、毛穴が炎症を起こします。

すでに毛穴が成熟している場合は、真菌の影響が考えられます。真菌とは、常在菌ですがカビのようなもので、皮脂を栄養に繁殖します。さらに、真菌は頭皮の表面に出てくることを嫌う性質を持っているので、毛穴の中に住み着いています。そこへ、大量の皮脂が蓋をするように覆いかぶさることで、毛穴の中で成長、増殖を繰り返し、どんどんと数が増え、真菌の代謝物の影響で毛穴が炎症を起こし、脱毛します

遅漏性脱毛症は主に皮脂の分泌が多い男性の方が発症する可能性は高いと言われていますが、女性でも頭皮のケアを怠ることで発症のリスクが高くなります。

◆「脂漏性脱毛症の症状」

その症状は、ひこう性脱毛症にとても良く似ていて、皮脂の分泌が多い頭皮や耳後ろ、襟足などを中心にまず、痒みが現れます。そのあと、赤味が出て、赤味が出た場所がかぶれ、皮膚がボロボロと剥がれ落ちるようになり、髪の毛も抜けます。さらに、そのような症状が出ている部分から加齢臭のような嫌な臭いが発生することあります。

◆「脂漏性脱毛症の改善方法」

治療は主に、殺菌効果のある抗真菌剤や痒みを抑える効果を持つヒスタミン、また、ビタミン剤などを使用して治療するケースもあり、体質に合わせて治療の仕方が異なるようです。また、免疫力が低下してしまうことで真菌の働きが活発になってしまうことも原因の一つになります。

通常は免疫力が真菌の働きを抑え込んでいますが、風邪や体調不良などのより免疫力が極端に下がることで、発症することもありますので、常に免疫力を高めるということも、脂漏性脱毛症を改善する効果的な方法です。

出産後脱毛症

easy-beauty-tips-after-childbirth-01
出典:http://urx.red/AKik 

◆「出産後脱毛症の原因」

女性ならではの脱毛症である、出産後脱毛症も頭頂部からの薄毛の原因になる脱毛症です。その原因は出産時に大幅に乱れる女性ホルモンの影響です。

出産時というのは赤ちゃんを産むために女性ホルモンが大活躍するので、大量に分泌されます。しかし、出産後には、今まで大量に分泌していた女性ホルモンが急激に減少してしまい、それが原因で毛サイクルが乱れます。毛サイクルが乱れてしまうと、成長期から後退期、後退期から休止期、そしてまた成長期へという一連のサイクルが乱れ髪の毛が生えてこないという時期が出て来てしまうのです。

◆「出産後脱毛症の症状」

出産後脱毛症の症状は、一気に大量の髪の毛が抜けることはなく、ダラダラと抜け毛が増えはじめ全体的に薄くなります。特に、頭頂部や生え際などは、薄くなることが多いと言われています。

◆「出産後脱毛症の改善方法」

改善方法は、毛サイクルを元に戻すことですが、基本的には出産後時間が経てば自然に元の毛サイクルに戻るので、自然に治ります。しかし、どうしても気になるため、早めにもとに戻したいという人は育毛剤などを使用すると良いかもしれません。

これらを改善するには育毛剤がおすすめです!!

このように、女性の頭頂部からの薄毛の症状に関係する脱毛症は様々な種類があります。これらの改善に効果的なのは「育毛剤」です!それでは次にどのような成分の育毛剤が効果的なのかについてみていきましょう!

女性用育毛剤で薄毛に効果的な成分

◆「チョウジエキス」

チョウジエキスは男性用育毛剤、女性用育毛剤に限らず、多くの育毛剤に含まれている成分で、チョウジという植物から抽出されるエキスです。チョウジエキスは育毛剤の他にも防虫剤などに使用されている成分ですが、天然素材なので、とても安全。その効能は主に、抗炎症効果があり、頭皮ケアが不十分で頭皮が荒れてしまっているという部分に対して、炎症を抑えるという効果があります。

◆「トレハロース」

トレハロースも育毛剤に含まれる薄毛に効果的な成分です。トレハロースは抽出するのがとても難しいとされていましたが、現在ではデンプンを素材にして大量生産ができるようになった成分です。

その効果で、最も髪の毛に良いとされているのが、この保水力。大量に水を保持する力があるトレハロースは、乾燥した頭皮を効果的に潤し、乾燥を防ぐことができます。さらに、トレハロースには、頭皮を柔らかくする効果があります。

◆「甘草エキス」

甘草エキスは女性用育毛剤に含まれていることの多い成分です。その成分の素にはヨーロッパに自生する植物で、漢方薬などの中にも配合されている薬草です。その効果は、とても多く、さまざまな効果があります。

まず、最も代表的な効果では、消炎作用や抗菌作用などがあります。消炎効果は、先ほどご説明した、真菌による毛穴などの炎症が起きている部分に対して、その炎症を効果的に抑えることができます。さらに、抗菌作用により、炎症のおきている毛穴へバイ菌が入るのを抑えることができます。また、その他にも、フケや痒みを抑えてくれる効果や、皮脂を抑える効果など頭皮のトータルヘアをしてくれる万能成分です。しかも、100%天然素材のため副作用がありません

◆「シャクヤクエキス」

シャクヤクエキスは育毛剤だけではなく、化粧品などにも配合されていることの多い成分で、シャクヤクという植物から抽出されています。効果には、美白効果などもありますが、頭髪では、強い血行促進効果があり、頭皮の血行を良くすることができるので、髪の毛にしっかりと血液が行き届くようになり、太くて丈夫な髪の毛を生やすことができます。また、その他にも皮脂のバランスを整えてくれる効果があり、こちらもトータルでヘアケアができる成分です。

頭頂部の薄毛で悩んでいるなら、育毛剤を使ってみましょう!

このように、頭頂部の薄毛の原因、症状、改善方法などは、頭頂部がどのような原因で薄毛になってしまっているのかによって変わります。そして、それらの症状を改善するには、育毛剤を使うのがおすすめです。育毛剤には、頭頂部の薄毛を効果的に改善できる成分が豊富に含まれています。今まで育毛剤を使って育毛をするという方法を試したことがないという人は、ぜひ試してみてください!