ナノインパクト

ナノインパクトDの副作用検証!天然由来で副作用の恐れは少ない?

2016年の4月にリニューアルされたばかりという新しい育毛剤のナノインパクトは、これまでになかったような特殊な工夫を施しているということで注目を集めています。その工夫とはどのような内容なのかについてとともに、安全性について検証して行くことにします。


(出典:http://xn--100-qi4b4bwila6a2a35a.net/common/image/nano_03.jpg

ナノインパクトに副作用はないのか?

ナノインパクトは、粉体処理システムを製造する(株)ホソカワミクロンというメーカーが開発した育毛材で、商品名が示しているように有効成分をナノ化(極小化)していることが最大の特徴です。これにより、有効成分を毛根の内部にまでしっかりと届けられるので、発毛にかかわっている毛母細胞や毛乳頭細胞に、まさにインパクトを与えることになります。

ただし、それだけ強い衝撃を与えてしまうと、毛根へのダメージはないのかということは心配な点です。毛根の内部は、かなり複雑な構造をしており、存在している細胞組織のそれぞれが発毛に関与しています。このような部分にダイレクトに作用するということは魅力的な半面、悪影響を及ぼす危険も考えられます。

なお、結論から言うと、ナノインパクトを使用しても副作用が生じる様な危険はありません。それは、配合している成分はトータルで43種類にも及ぶのですが、それらのほとんどは天然由来のもので、問題を起こすような物質は含まれていないからです。次節では、その配合成分について見ていくことにしましょう。


(出典:https://www.nanoimpact.jp/cp01/img/home/home_section_04_figure.png

ナノインパクトに配合されている成分の内容

ナノインパクトは、医薬部外品に分類されている育毛剤で、予防レベルでの効果や効能が確認されています。これは、厚生労働省が承認している育毛に有効な成分を規定の濃度以上で配合していることが根拠となっています。ちなみに、ナノインパクトの育毛有効成分は、センブリ抽出液・トコフェロール酢酸エステル・エチニルエストラジオールの3種類です。

この内のエチニルエストラジオールは、人工的に作り出された女性ホルモン剤の一種で、男性ホルモン由来の脱毛物質を抑制するために配合されています。具体的には、男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑えることにより、脱毛原因物質DHTの生産を抑止するという内容です。

このエチニルエストラジオールは、更年期障害や乳がんにも使用されており、血圧の上昇や肝機能の低下、発疹、頭痛、吐き気などの副作用が報告されています。ただし、これらの症状の治療を目的として利用する場合は経口服用であり、頭皮から浸透させる場合とは摂取量に大きな違いがあります。このために、問題が生じる危険はほとんどありません。

なお、これらの育毛有効成分以外に配合されている成分は、化粧品として分類されるグレードのものです。これは、医薬部外品指定を受けられなかったためですが、だからと言って全く何の効果も期待できないというわけではありません。

たとえば、リニューアルにより、新たにツバキエキス、アシタバエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキスの4種類の成分を加えているのですが、これらには血行促進や皮脂及び炎症の抑制などの効果を期待できます。また、いずれも天然由来の成分ということが重要なポイントで、効果と引き換えに機能を失うような危険はありません。


(出典:http://usugetaisakublog.net/wp-content/uploads/2016/03/nano102-300×220.png

ナノインパクトの口コミ

このようにナノインパクトの安全性について、配合している成分から検証してきたのですが、論より証拠という言葉があるように実際に利用した人の口コミは貴重な参考資料となります。この節では、ナノインパクトの使用感についての口コミを紹介したうえで、副作用の危険性について結論を出すことにします。

ナノインパクトのリニューアル版を早速使ってみました。効き目が染み入るような爽やかな使用感があり、使用後、髪の毛がしっかりしてくるように感じられます。これまで以上に期待できそうです。

リピーターです。継続中で最近抜け毛が減った気がします。

リピートです。旦那いわく効果があるそうです。私は、、、わかりません。匂いは悪くないです。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/227392_10002921/1wll-i0bqo-10fmiy_1_412541026/?l2-id=review_PC_il_body_05

このように、いずれの口コミにもトラブルに見舞われたという内容のものはありません。効き目が染み入るような爽やかな使用感という表現からもわかるように、最新テクノロジーによりナノ化した有効成分が頭皮に浸透していく様子を窺い知ることができます。

逆に、浸透したことにより頭皮や毛根に異常が生じたというレビューは寄せられていないので、基本的には問題はなさそうです。配合している成分とともに、利用した人の感想でも安全性について示されているので、ナノインパクト100は副作用の心配がないという結論となります。

一方、明確な効果を体感したという口コミは見当たりませんが、これはリニューアルしてからの期間が関係しています。薄毛は、成長サイクルの乱れが原因ということが判明しており、毛周期を繰り返すごとに成長期が短くなってしまい、軟毛化や短毛化が進行します。

これを正常な状態に回復するためには、ある程度の日数が必要となるので、4月にリニューアルしたばかりのナノインパクト100の場合は、育毛という観点から結論を出すのは現時点では時期尚早です。


(出典:http://ikumouzai-erabikata.net/wp-content/uploads/2014/08/878c4ccaec30a84badf19953893575a9.jpeg

まとめ

ナノインパクト100は、重大な副作用の危険はないので、安心して利用することが出来ます。前述したように、現時点では育毛効果について明確な結論は出せませんが、配合している成分の内容や毛根に届けるために微粒子化するという新技術は理論上はかなり有効であり、今後良好な報告が寄せられていくことが推測されます。

なお、育毛効果を最大限に発揮するためには、正しい利用法で継続して使用しなくてはなりません。メーカーが推奨している正しい利用法は、1日に2回(朝・晩)それぞれ1mlずつ頭皮に塗布するという内容です。ナノインパクト100は頭皮に浸透した後に体温などにより徐々に分解して、内包成分を12時間以上かけて放出するのが特徴です。このために、1日に2回塗布することにより、継続的にずっと毛根にアプローチし続けることが出来ます。


(出典:http://xn--100-qi4b4bwila6a2a35a.net/common/image/nano_02.jpg

ナノインパクトの口コミ検証!世界トップクラスの技術はいかに?

はじめに

育毛剤は、頭皮に塗布するタイプの商品が主流ですが、これは毛根に有効成分を届けることを目的としたものです。毛根の内部には、発毛に関与している毛乳頭細胞と毛母細胞が存在しており、この部分にアプローチすることで育毛をサポートすることが出来るからです。

しかし、頭皮に塗布した有効成分の大部分は、実は毛根に到達することはありません。何故なら、頭皮には細菌などを防御するための機能が備わっており、あらゆる物質の侵入を阻害するからです。このために、この問題を乗り越えない限りは、育毛剤による効果は期待できないということになります。

この問題をクリアできるということで注目を集めているのが、2016年4月にリニューアルデビューしたナノインパクトという育毛剤です。これは、粉体処理システムを製造するメーカーの最先端技術により実現しています。

(出典:https://www.nanoimpact.jp/cp01/img/home/home_hero_photo.png

ナノインパクトの基本的な内容

ナノインパクトは、今から10年前の2006年に販売を開始した育毛剤です。この商品は名前が示している様に、配合している有効成分を微粒子化していることが特徴で、発毛の仕組みを意識した作りとなっています。具体的には、毛乳頭細胞にしっかりと配合成分を届けることにより、頭髪の成長をサポートするという内容です。

ちなみに、毛乳頭細胞は毛母細胞に対して細胞分裂の指令を出すという役割を担っている部分で、毛細血管を通って送り込まれてきた栄養素を吸収することをきっかけとしています。このために、毛乳頭細胞に供給する栄養素が不足している場合は、毛母細胞が分裂する頻度が低下するので、頭髪の成長が阻害されることになります。つまり、ストレスや運動不足による血行不良やダイエット等での栄養不良は、いずれも毛乳頭細胞への栄養素の供給という点でマイナスに作用するので、薄毛を進行させる原因となるということです。

このために、多くの育毛剤では毛乳頭細胞を活性化するために頭皮の血行を促進する成分を配合しています。ただし、残念ながらこれだけでは上手くいきません。前述したように、頭皮には内部への侵入を阻む防御機能が備わっているからです。


(出典:http://www.xn--eckwa4a9chyw4c1jud.com/img/index_img_1.jpg

ナノインパクトが問題を改善する理由

ナノインパクトでは、頭皮の防御機能を突破するために、140nmという極小サイズのカプセルに成分を配合するという特殊技術を駆使しています。これは、100年以上の歴史を持つ世界トップクラスの企業の技術力により実現されています。

ナノインパクトを提供している(株)ホソカワミクロンは、物質を微粒子化するナノテクノロジーを提供している上場企業で、自動車のタイヤやバンバー、太陽電池のシリコン等の幅広いジャンルで活用されています。この企業が、育毛剤の開発に進出した理由は、経済産業省の国家プロジェクトで、医薬品へのナノテクノロジーの応用に取り組んでいた際に、ナノ微粒子化技術の開発に成功したからです。

これにより、防御機能を通過して毛根内部にまで有効成分を浸透させることが可能となっています。ちなみに、ナノインパクトで有効成分をカプセル化したものの個数は何と100兆というものすごい数字で、浸透性と共に持続力においても優れています。なんと、頭皮内に12時間もとどまっているので、発毛を促進するシグナルを発信し続けることになります。

(出典:https://www.nanoimpact.jp/cp01/img/home/home_catch.png

ナノインパクトによる効果の補足

ナノインパクトによる詳細な効果を知るためには、実際に利用した人の口コミを見るという方法が非常に有効です。この節では、前節の補足として、体験談を紹介していくことにします。ただし、販売開始から数カ月しか経過していないので、発毛を実感したという内容はあまり意味がありません。

これは、頭髪は毛根が健康的な状態を保っていても1カ月に1cmほどしか成長しないからです。このために、発毛を実感するためには最低でも半年程度は必要で、4月にリニューアルしたばかりのナノインパクトは条件を満たさないということになります。

そこで、口コミで重視すべきは抜け毛の減少や使用感についてで、ナノテクノロジーという最新技術を体感できているかという点について注目してみることにしましょう。

ナノインパクト100と他の数ある育毛剤は何が違うのか?私自身が使っていて一番感じるのは、頭皮への浸みこみ具合です。他の商品の時は本当に頭皮に効果があるのか疑問に思いながら使用していましたが、この商品は頭皮への浸透度が一番良いと思っています。(50代男性)

私はナノインパクト100を1カ月ほど使っていましたが、確かに成分は頭皮にしみ込んでくる感じはしましたが、即効性はないように感じます。
(40代男性)

引用:http://usugetaisakublog.net/%E3%83%8A%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%AF%E6%82%AA%E3%81%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E8%A6%8B/

これらは、良い口コミと悪い口コミとして紹介されていたものですが、いずれも頭皮への浸透を実感している点は共通しています。これは、ナノインパクト100が最大の目的としているポイントであり、機能していることを証明しています。つまり、毛乳頭細胞へのアプローチがしっかりと行われているということで、理論を証明する補足として充分な内容です。


(出典:http://www.xn--eckwa4a9chyw4c1jud.com/img/insepct_o1.jpg

まとめ

この様にナノインパクト100は、目的としているポイントを確実に達成しているということで、育毛剤としての内容は非常に優秀です。世界トップクラスの技術を採用しているという背景は、さすがに伊達ではありません。従来の育毛剤では満足のいく結果を得られなかったという人には、特にオススメできます。

なお、ナノインパクト100のメーカー推奨使用回数は、朝と晩の1日に2回です。これは1度の塗布で12時間とどまるので、2回使用することにより24時間内包成分を放出することになります。つまり、1日中効果を発揮し続けるということです。

ちなみに、ナノインパクト100には香料や着色料は使用されていないので、出かける前に頭皮に塗布しても周囲に気づかれる心配はありません。このために、出かける前でも安心して使用できます。


(出典:http://www.hosokawamicron-cosmetics.com/pc/contents/shop/00000002/image/main_np.jpg

ナノインパクトの効果を検証。現状維持に適任?

育毛剤は、薄毛を改善するために使用するアイテムの中で最もメジャーな存在で、多くの人が利用しています。簡単に言うと、頭皮に有効成分を浸透させて頭髪を回復させるという仕組みで、様々な内容の商品が開発されています。多くの育毛剤が重視しているのは、効果の中核をなす主成分の内容で、発毛促進や抜け毛防止、頭皮環境の正常化に効果があるものを厳選し、商品ごとの特徴を発揮するために工夫を施しています。

そんな中でナノインパクトは、毛根に確実に浸透させるということを重視しており、他の育毛剤とはアプローチの方向性が異なっています。このために、これまでの商品では効果が無かったという人にとっては、未知の魅力を備えている育毛剤と言えます。それでは、これからこの期待のナノインパクトについて、利用者の口コミを紹介しながら検証していくことにします。


(出典:https://www.nanoimpact.jp/cp01/img/home/home_hero_photo.png

ナノインパクトの基本的な内容

育毛剤の大部分は、化粧品や医薬品、医薬部外品に指定されており、製薬メーカーや化粧品メーカーが提供しているのが一般的です。ところが、ナノインパクトの場合は(株)ホソカワミクロンという粉体処理システムを製造する企業が開発に関与しています。
これにより、有効成分を超微粒子化することに成功しています。

また、ナノインパクトには潤い成分のスーパーヒアルロン酸や女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が類似しているイソフラボンを豊富に含んでいるダイズエキス、男性の薄毛の大部分を占めているAGAの原因物質DHTの生産を抑止するエチニルエストラジオールなど男女の薄毛に効果的な有効成分を39種類も配合しているので、育毛剤としての基本スペックもかなり優秀です。

これらの有効成分が140nmというナノ粒子サイズに極小化されたことにより、頭皮のバリア機能や皮脂による障害を突破し、頭髪の成長に関与している毛包にまでしっかりと届けられることになります。さらに、到達した後に12時間以上とどまるという持続力の優秀さも際立っています。

この様に、ナノインパクトは頭髪の成長に必要としている成分を、一番欲している場所へ的確に届けるということを重視しており、効率的な育毛を実践したい人に向いています。なお、前述したように女性の薄毛に効果的な成分も配合されているので、老若男女問わず使用できることも魅力です。


(出典:http://xn--eckwa4a9chyw4c1jud.jp/img/clipimage_08.jpg

ナノインパクトのポジティブな口コミ

ナノインパクトの実際の効果について知るために参考となるのが、実際に利用した人達の体験談が記されている口コミです。また、副作用等のトラブルの有無についての貴重な資料にもなるので、検証する際には非常に有用です。それでは、それらの中で、まずはポジティブな内容の口コミを紹介することにします。

効き目が染み入るような爽やかな使用感があり、使用後、髪の毛がしっかりしてくるように感じられます。これまで以上に期待できそうです。

長い間、色々と某高級育毛剤を使用してきたがそれらの商品とは違い、これが一番自分にとって効果ある様に思えるので、毎回リピしています。

髪にコシがでてきた感じがします。しばらく使い続けるつもりです。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/227392_10002921/1.1/ev5-sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

ナノインパクトの口コミの多くは上で紹介した様な内容で、明確な発毛を体感したというよりも抜け毛の減少や頭髪の状態が良化したという感想が記されています。このために、利用者の大部分は薄毛の初期段階の人や予防目的で使用している人が占めていると考えられます。


(出典:https://www.nanoimpact.jp/cp01/img/home/home_catch.png

ナノインパクトのネガティブな口コミ

現代医学を持ってしても薄毛を100%改善することは出来ないので、育毛剤の効果を体感できないという人も少なくはありません。これは、ナノインパクトでも同様であり、残念な結果に終わってしまうケースもあります。そして、これらの人達の口コミも一定数寄せられています。

これらのネガティブな口コミの内容を精査することにより、ナノインパクトが効かないタイプはどのような人達なのかを知るための手掛かりとなるかもしれないので、これから見ていくことにしましょう。

使用スタートから1ヶ月。朝と夜、塗ってマッサージしてます。顕かに細い抜け毛が多くゾッとしております。あと2ヶ月は使用するつもりですが、本音としては2ヶ月後がとても不安です。効果あって欲しい!と祈る気持ちで使用します。

使用して3月になりますが効果はまだ実感出来ていません。

使い始めて3か月。いまだ何も変化なし。無駄な努力か・・・

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/227392_10002921/3.1/ev3/

この様に、あまり思わしくない内容が記されており、ナノインパクトに期待している人にとってはがっかりする様な体験談ばかりです。ただし、これらは使い始めてからの日数が短いという共通点があるので、我慢して使い続けていれば状態が変化する可能性があります。

ちなみに、ナノインパクトの公式サイトでは、太くコシのある頭髪を育てるためには、半年以上継続して使用することが推奨されています。今回紹介したネガティブな口コミは、1カ月から3カ月しか利用していないので、結論を出すのにはかなり早すぎると言えます。


(出典:http://xn--eckwa4a9chyw4c1jud.jp/img/clipimage_01.jpg

ナノインパクトのまとめ

今回紹介したナノインパクトの口コミは、あくまでもごく一部に過ぎませんが、かなり代表的な内容のものをピックアップしています。具体的に言うと、抜け毛の減少や頭髪の改善等の効果は期待できる一方で、ハゲから正常な状態に回復させるほどの強力な効果は期待できないという感じです。

この様な結論をなぜ導き出せるかというと、現在販売している育毛剤の中には医薬品として承認されているほど強烈な発毛効果を発揮する商品があるからです。例えば、国内の育毛剤でいえば大正製薬のリアップが代表的な存在で、利用した人の口コミの中には顕著な回復を体感したという内容のものが数多く寄せられています。

これに対して、ナノインパクトの口コミにはリアップレベルの効果を体感したというものは見当たらないので、医薬品と同等の効果を期待するのはは禁物です。つまり、前述したように初期の薄毛の人や、抜け毛が少し気になるという人が予防目的で利用するのに向いている内容ということになります。

なお、一方で深刻なトラブルに見舞われたという口コミもないので、この点においては安心できるレベルにあると考えられます。このことからナノインパクトは、全体的にはマイルドなタイプの育毛剤と認識するのが適当です。


(出典:http://im6-a.mbokimg.dena.ne.jp/1/7/113/474413113.1.jpg