ディーパー

20代の薄毛対策におすすめの育毛剤ランキングTOP7

男性の薄毛はホルモンの作用と密接に関係しているので、思春期以降に徐々に進行することになります。このために、20代で若ハゲと呼ばれるような状態になるケースも起こり得ます。しかし、心配することはありません。何故なら、現在では様々な種類の育毛剤が開発されており、状況を改善することが可能となっているからです。今回は、その中から選りすぐりの7種類の商品をランキング形式でご紹介します。


(出典:http://xn--t8j4aa5fse7lva86b2cb6725gc41ctvwc.biz/img/01menu.png

薄毛の仕組み

男性の薄毛の大部分は、AGA(Androgenetic Alopecia)という症状です。この症状は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種が原因で、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中するのが特徴です。これは、この部分の毛根に、ジヒドロテストステロンの生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼという還元酵素が存在しているからです。このために、生え際が後退するM字ハゲや頭頂部にお皿が乗ったようになるO字ハゲなど特徴的な形態を示すことになります。

なお、AGAの発症には遺伝が関与しており、アンドロゲンレセプター遺伝子の多型が決め手となると考えられています。この遺伝子は、母方から受け継ぐので、祖父がハゲている場合は要注意ということになります。いずれにせよ、発症自体を自力で阻止することは出来ないということです。

ちなみに、日本人男性全体での発症頻度は約30%で、20代10%、30代20%、40代30%と年齢と共に高くなっていきます。これは、男性ホルモンのテストステロンの減少により、ジヒドロテストステロンの影響力が増すためとみられています。つまり、男性における老化現象の一種で、それだけに20代で薄毛になると大きなショックを受けてしまいます。

20代中頃なのに頭頂部がありえないくらい薄くなってしまいました。この年でこんなに薄い人は見たことがありません。先日久しぶりに会った知人に「髪、びっくりした!」と言われてしまいました。思い当たる原因は、中学・高校の時はものすごい脂性だったことでしょうか・・・。親も薄いですが、このくらいの年のころはふさふさだったと言っています。どうか助けてください。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210766967


(出典:http://blog-imgs-70.fc2.com/f/u/j/fujisawa8757aga/20140727235957f0b.jpg

20代にオススメの育毛剤ランキング

薄毛を改善するための方法として最も一般的なのが、育毛剤を利用することです。現在では様々な種類の商品が提供されており、目的に合わせて選択することが可能です。それでは、早速見ていくことにしましょう。

20代にオススメの育毛剤1位イクオス

薬用育毛剤のイクオスは、2,016年の9月に大幅なリニューアルを行い、それまでとは全く違う内容に変化しています。配合成分数は、31種類から61種類と倍増しており、現在の育毛剤の中でトップクラスとなっています。その中でも特に注目されているのが、Algas- 2(アルガス-2)という海藻由来の発毛成分です。この成分は、ここ数年話題を集めている育毛成分のキャピキシルを超えると表現されています。

さらに、イクオスにはAGAの原因物質DHTを抑制する有効成分を5種類配合しており、脱毛症の進行自体をブロックする効果も得ることが出来ます。つまり、抜け毛予防と発毛促進を同時に実現するという仕組みで、短期間で薄毛を改善することが可能となります。このために、利用者の78%が3ヶ月以内に効果を体感するという結果が出ています。

ちなみに、実際に使用した人のレビューには、次のような内容が記されています。

使用してからそんなに日にちがたっていないので劇的なコメントはありませんが、ハッキリしているのは脱け毛が目に見えて減ったことです。うれしい変化があると気持ちが前向きになります・・・実感ですね~ 持久戦だと思うのでもうしばらく使っていきます。変化があればまた報告しま~す。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-M-034%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E7%B4%9A%E9%85%8D%E5%90%88-%E8%96%AC%E7%94%A8%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%89%A4-IQOS-%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%82%B9-120ml/dp/B018WTIQ6U/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1477661618&sr=8-1&keywords=%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%82%B9+%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%89%A4#customerReviews

今まで、数知れない育毛剤を試してきましたが、この商品は最も効果がありました。3週間の使用で、先ず、抜け毛がほとんど枕に付着しない。頭皮の痒みがなくなった。嫌な匂いもなく、快適に使用できています。今後使い続けていこうと思います。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/308851_10002903/1.1/
なお、イクオスには香料や着色料、石油系界面活性剤、パラベン、シリコンなどの頭皮トラブルの原因となる成分は一切使われていません。このために、皮膚が弱いかぶれやすいタイプの人でも、安心して利用できます。この安全性の高さも第1位にランクした理由です。


(出典:http://iqos.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_644/iqos/m_39.png

20代にオススメの育毛剤2位チャップアップ

チャップアップは、日本臨床医学発毛協会の会長職を務める現役のドクターから優秀な品質であることは間違いないというお墨付きをもらっている育毛剤で、多数のメディアで特集されている注目度の高い商品です。顧客満足度やおすすめ育毛剤など複数のランキングで1位を獲得しており、実際に利用した人による評価も上々です。

久しぶりに実家に顔を出した息子が、多忙な仕事のせいか髪の毛が薄くなった気がしましたが本人は言えずにいました。その後から息子の髪は薄くなって行くばかり…色々調べてたどり着いた商品がこちらでした。最初は本人は嫌がっていましたが、本人も気にしていたのか使ってくれていたみたいです。次に会ったときには前頭部が明らかに増えていました。息子は何も言ってきませんが、息子もここの商品を継続して使ってるようです。ここまでの変化があるのなら友人にも奨めたいと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00FZH3S8Y/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_2?ie=UTF8&filterByStar=positive&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=0&pageNumber=2

ベタつきや変な臭いもなく、とても使いやすい商品です。効果のほどはもう少し様子を見てからですが、期待が持てます。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/310067_10000003/1.1/sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

なお、チャップアップは、頭皮環境の改善を重視しており、オレンジやリンゴ、グレープフルーツなどのスーパーフルーツ成分を11種類配合している点が、他の育毛剤には見られない特徴です。これらに、果たしてどのような育毛効果があるのかは正直わかりませんが、従来の商品では得られないメリットを享受できる可能性があります。

ちなみに、チャップアップは特定の脱毛症を対象とした商品ではないので、近年増加している女性の薄毛にも使用できます。また、副作用を引き起こす余計な添加物は一切使用していないので、妊娠中や授乳中でも利用できるほど高い安全性を実現しています。


(出典:http://ikumo-2han.com/img/chapup.jpg

20代にオススメの育毛剤3位モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dは、注目の育毛成分キャピキシルとリデンシルをダブル配合した薄毛ケアアイテムです。これらの成分は厚生労働省から承認されていないので、医薬部外品指定を受けておらず化粧品という取り扱いとなります。ただし、これは育毛剤と比較して効果が薄いというわけではなく、あくまでも薬事法による分類に過ぎません。

なお、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dに配合されているキャピキシルとリデンシルは、共に海外の化粧品メーカーにより開発された成分で、ミノキシジル以上の育毛効果を期待できると噂されています。このために、既に薄毛が進行している状態からでも回復させられる可能性があります。ちなみに、ミノキシジルとは大正製薬のリアップに配合されている成分で、強力な発毛作用があるので脱毛症の治療薬として使用されています。

この注目のスカルプ商品の体験談は、以下のような内容です。

まだ使用して半月ほどですが感想を。私は1日1回夜就寝前に使用してるのですが、朝起きた時に髪の毛のしっかり感がある感じです。価格が高いのが難点ですが、もう少し継続して試してみるつもりです。

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0171409IU/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=recent
一方、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dのマイナス点は、1本当たりの値段が14,850円とかなり高いということです。このために、コストパフォーマンスという項目では、低評価となります。お金をかけてでも薄毛を何とかしたいという人以外には、適当ではないかもしれません。


(出典:http://3.bp.blogspot.com/-6FAenO5Dahs/U-4qouQZu1I/AAAAAAAACXs/5SWAGsTD8cs/s1600/%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%89%A4Deeper3D%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%81%AF%E8%82%B2%E6%AF%9B%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%8C%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%81%AE3%E5%80%8D%EF%BC%81-1.png

20代にオススメの育毛剤4位リアップ

リアップは、国内の育毛剤の中で唯一第一類医薬品に指定されており、有効成分ミノキシジルを配合しています。適応症は、成人以上のAGAである壮年性脱毛症で、効果・効能は発毛、育毛および抜け毛の進行予防です。52週間の長期投与試験では、著名改善11.1%、中等度改善66.7%、軽度改善20.0%という結果が確認されています。

一方、リアップには高い効果を期待できる半面、多毛症や手足のむくみ、体重の増加などの副作用が起きる危険があります。また、ミノキシジルは元々は降圧剤として開発された成分なので、血圧を下げるという作用があります。このために、血圧の低い人や心臓に問題を抱えている場合は、使用する前に医師に相談するのが適当です。確実に効果を得られるというメリットはありますが、気軽に使用できる育毛剤ではないということも認識しておく必要があります。


(出典:http://www.taisho.co.jp/company/release/2015/images/2015100501.jpg

20代にオススメの育毛剤5位アデノバイタルスカルプエッセンスV

アデノバイタルスカルプエッセンスV は、美容のトップメーカー資生堂が提供している薬用育毛剤で、抜け毛予防と発毛促進と共に髪の毛を美しくする効果も期待できます。配合しているのは、アデノシンという独自成分で、髪の毛の成長に関与している毛母細胞の細胞分裂を活性化する作用を発揮します。

それでは、実際に利用した人の口コミを見てみることにしましょう。

髪のボリューム減少が気になりだしたので、ヘアトニック代わりにと使い始めて2ヶ月程経過したところです。これを使い始めて、頭皮の痒みと抜け毛が激減しました。これは効果が期待できる商品だと思います。寝る前に約20プッシュ(朝は無し)の使用で爽快な付け心地ですし、適度な整髪力もあり凄く使いやすいです。

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00HPPGUFC/ref=cm_cr_dp_hist_five?ie=UTF8&filterByStar=five_star&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=0

ツルツルだったこめかみに産毛が!!!!!まぢか!!!これ!!売れすぎて在庫切れにならないよーに願うばかり!当方の使用方法は 朝シャンプー→これを生え際だけ擦り込み→夜は何もしないこれだけです!

引用:https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00HPPGUFC/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_2?ie=UTF8&filterByStar=five_star&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=0&pageNumber=2

なお、アデノバイタルスカルプエッセンスV のマイナスポイントは、エタノールや石油系界面活性剤などの頭皮に刺激を与える成分が配合されていることです。このために、デリケートなタイプの人には合わない可能性があります。


(出典: http://image.rakuten.co.jp/biyouitem-hps/cabinet/haircare-goods/shiseido/img69028469.jpg

20代にオススメの育毛剤6位プランテル

薬用育毛剤プランテルは、M字ハゲの改善に特化した商品で、薄毛が生え際に集中しているタイプにはオススメできる内容です。また、定期コースを選択することにより1本6,980円で購入することが出来ます。これは、1日2回の使用で50日使えるので、1日当たりのコストは約140円という計算になります。これは、国内の育毛剤の中ではトップクラスの数字で、コストパフォーマンスという点において非常に優秀です。

試しに1本購入して2カ月使用しましたが、産毛が生え出して効果を感じてます。1日朝晩2回使ってマッサージをすることで少しずつですが良い感じになってきてる気がしてます。続けていくことでもっとしっかりとした毛となっておでこを出すことも抵抗がなくなる日が来ることを期待しています。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/282674_10000001/2.1/ev5/
このように、効果を体感したという感想も寄せられており、M字ハゲに悩んでいる人には期待が持てる内容です。また、香料や着色料などの添加物は使用していないので、安心して利用することが出来ます。


(出典:http://xn--r8j6gt31h9jv5xj41q.com/wp-content/uploads/2014/08/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB.jpg

20代にオススメの育毛剤7位フェルサスカルプジェル

フェルサスカルプジェルには、5αリダクターゼの活性を阻害するノコギリヤシという天然ハーブを配合しており、AGAの進行を防止する効果を期待できます。頭皮からノコギリヤシを浸透させるというアイテムは、他に見られないので、思いがけない効果を得られる可能性があります。

なお、フェルサスカルプジェルは発毛や育毛と全く違い、今ある髪の毛をキープするということを目的として開発された商品です。このために、薄毛が進行している状態での使用には向いていないと思われます。


(出典:http://fuerza.info/wp-content/uploads/2014/03/%E5%8D%98%E5%93%81%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB.jpg

まとめ

いかがでしたでしょうか?色々な種類の育毛剤があるということが、お分かりいただけたと思います。20代で薄毛になってしまったのは不運ですが、早い段階で育毛に取り組むことにより、髪の毛を長持ちさせられる可能性があります。状況に合わせて適切な商品を使用し、薄毛の改善に取り組むようにしましょう。

ディーパーの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方や抜け毛に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲ、抜け毛が目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤「Deeper 3D」とは

まず、購入にあたって覚えておきたい点が一つ。

1本13,860円と育毛剤の中では割高な「Deeper 3D」
少しでもお得に試したいと思われる方も多いと思われますが、
残念ながら1本購入については割引は適用されません。
IMG_6177

出典http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com/category1/entry25.html
「Deeper 3D」をお得に購入する方法は「まとめ買い」による割引のみ。

定期コースも存在しない為、お試しで使用したい方も継続されたい方も、
ある程度の出費は覚悟しておかなければならない育毛剤です。

Deeper 3Dはスポイトタイプの育毛剤です。
スプレータイプなどに比べ非常に使いづらいのが難点です。
液だれに注意しながらしっかり頭皮に馴染ませてください。

この様にピンク色をしており、ニオイは少し香ります。
と言っても、嫌なニオイではなくバラの様な香りがします。

「Deeper 3D」には「成長因子」という育毛成分に加え、
「キャピキシル」といった「ミノキシジル」の約3倍とも言われる育毛成分を配合。

薄毛というのは時間が経てば経つほど治りづらいとされています。

脱毛症状が現われてから7年~10年経ってしまっている
という方は場合によっては手遅れになってしまう場合も。

この「Deeper 3D」はまさにそんな方にお奨めの育毛剤です。
「これまでどんな育毛剤を試してきても効果を感じる事ができなかった」
そんな薄毛症状がかなり進行してしまっているという方に選ばれています。

この育毛剤を語る上で外せないのがキャピキシルという成分です。
この成分は、通常の育毛医薬品成分の三倍とも言われるもので世界でも注目されています。
Deeper3D(ディーパー3D)はこの成分が5パーセント以上も配合されていて
育毛剤の中でもトップクラスの含有量を誇ります。
このキャピキシルの特徴は、ピオカニンAという成分を含み
これが男性型脱毛症(俗に言うAGA)の主な要因である5αリダクターゼから
防御してくれる事が期待されます。
キャピキシルがミノキシジルの三倍の効果という触れ込みに正直言って賛否両論ある様です。
但し、このDeeper3D(ディーパー3D)に配合されているキャピキシルに関しては
2チャンネルなど多くの人の口コミをみていると「生え際が少しづつ改善された」など
好意的な評判も多く存在するのも事実です。また、deeper3d(ディーパー3D)の使用者の中には、ミノキシジル
使用と同様の初期脱毛(ヘアサイクルが改善された為に起きる脱毛)の事例も報告されています。
その他にも、毛の生成を促してくれるケラチノサイト増殖因子や
毛細分裂を促して、発毛効果が期待されるインスリン様成長因もこのDeeper3D(ディーパー3D)には含まれています。
特に、成長因子(グロスファクター)は、細胞分裂を活発にして新しい細胞を促進する成分です。
これは、事故などで失った体の再生治療にもつかわれる成分ですが、これがDeeper3D(ディーパー3D)にも含まれています。
ちなみに、Deeper3Dはこれ程、高濃度で高品質の成分が使用されているのに医薬部外品扱いではなく、化粧品という分類になります。
Deeper3Dの公式ページでの説明では、 医薬部外品に認可される為には成分の濃度を含めて色々な規制がかかるので、あえて化粧品という分類を選択しているようです。
医薬部外品だから効果がある。化粧品だからない。とは、Deeper3Dでは言えない様です。
モンゴ流シャンプーの凄いところは、モンゴロイド伝承成分といって、モンゴルの地元に生えているイラクサやユッカ根などの天然成分で髪を洗浄するのを習慣としているせいか、ハゲが全くいないことですが。
このモンゴロイド伝承成分といわれる 「イラクサ」「ユッカ根」「シーハックソーン」は、モンゴル高原のモンゴル共和国で国民的な髪洗浄成分となっているほか、北・南アメリカ大陸のインディアンの子孫も共通して使っています。
現在、全国の東急ハンズやLOFTなどで販売されている
育毛アイテムで有名な「モンゴ流シリーズ」から発売されています。
育毛シャンプーの「モンゴ流シャンプー」もその一つです。しかしこの「Deeper 3D」は店頭では販売されておらず、
インターネット限定の商品となっております。
現在、脱毛・薄毛の治療として最も有効な手段として、
クリニックなどで処方される「飲む育毛剤」とされています。ですが、この服用型の育毛剤は高い効果の反面、副作用の危険性も。
そんな服用型の育毛剤に使用されている成分が「ミノキシジル」という成分なのですが、
この「Deeper 3D」にはミノキシジルの約3倍もの育毛効果を期待できる成分を配合。体内に直接取り入れる訳ではないので当然副作用の心配もなく、
直接頭皮に擦り込む事で、高い育毛効果を期待できる新しい育毛剤として注目。

まず最初に知っておきたいのが、「Deeper3D」は長期に渡って使い続けるほど満足度が高まる育毛剤ということ。「Deeper3D」の公式サイトにて愛用者に対し無作為にアンケート調査を行ったところ、6ヶ月継続している使用者の満足指数が65.8%、12ヶ月継続している使用者の満足指数が90.3%と上回る結果となっています。さらに継続への意思を見ると、6ヶ月継続している人のうち75.4%が続けたいとしており、12ヶ月継続している人のうち93.3%に、その後も続けたいという意思が見られる結果となっているのです。つまり「Deeper3D」を続けるほど期待していた結果に近づいているからこそ、さらに継続していきたくなるのかもしれません。
Deeper 3Dの使用1ヶ月ではいくら毛髪再生治療に用いられる成長因子を配合した育毛剤だとしても、さすがに1ヶ月で髪が生えてくることはないようですが、早い方では1ヶ月も経たない間に抜け毛が減っていることを実感できるようです。
Deeper 3Dの使用2ヶ月では調べていて最も多かったのが「2本目を使い切る前に、抜け毛の量が明らかに減っていることを実感している」といった口コミ。
成長因子(グロースファクター)×有用成分が働きかけ、生え際の発毛に向けて正しいステップとヘアサイクルに入るのも、Deeper 3Dを使い始めて2ヶ月が経つ辺りなのだと思います。
Deeper 3Dの使用3ヶ月ではこの辺りの口コミで目立つのが「今まで生えてなかったところにも産毛が生えてきました」というもの。
それでも発毛といえるレベルではないようですが、産毛すら生えてなかったところから「髪が生える可能性」を感じられるのは大きな前進といえます。
Deeper 3Dの使用4~6ヶ月
期間にはバラツキがあるものの、Deeper 3Dを使い始めて4~6ヶ月辺りで「確かに髪が増えていることを実感」「透けていた地肌が見えにくくなった」といった口コミが数多く見られ、確かな効果を実感できるようです。
他にも「髪にハリとコシを感じられるようになった」「髪型をセットしやすくなった」などの口コミも多く、髪質と髪の量の変化を実感できるようです。
Deeper 3Dの使用6ヶ月で不満足度が5.6%。
12ヶ月の使用になると不満足度は0%というデータがありましたが、続けるほどに効果を実感できる証になっているのではないでしょうか。

 育毛剤「Deeper 3D」の効果

育毛剤Deeper3Dのキャピキシルは育毛効果がミノキの3倍!-1

出典http://fusafusaraifusutairu.blogspot.jp/2014/08/deeper3d3.html

AGA治療薬として認可されているミノキシジルとプロペシア。この2つはあまりにも有名で、生え際の後退に悩んでいる方で知らない方はいないと思います。
AGA治療薬の3倍もの有用性成分が入っているといわれます。
特にミノキシジルといえば発毛力が認められている成分ですが、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルという成分は、発毛力が認められているミノキシジルの3倍の有用性成分らしいのです。
詳しく調べてみると、キャピキシルには5αリダクターゼを強力に抑制する働きと、毛包の構造維持に働く2つの力があり、この2つの働きによって髪の成長を強力に促していくようです。
ミノキシジルのような副作用がなく、なお且つ効果が高いことから、最も注目されている育毛成分のようです。
成長因子(グロースファクター)×AGA治療薬の3倍もの有用性成分。 この組み合わせは今までの育毛剤とは全く違う組み合わせですし、 その上で血行促進や頭皮の保湿などを促す成分がDeeper 3Dだけに配合されています。
成長因子(せいちょういんし)とは、動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子(さいぼうぞうしょくいんし)などともいう。
元々人の身体に存在し、細胞の成長を促進する成長因子(グロースファクター) この成長因子は髪の成長期に大きく関係していて、発毛を促す毛母細胞を活性化する働きをしています。
しかし加齢やその他の原因によって成長因子の生産量が減ると、毛母細胞の成長が衰え、髪の発育不全、髪のミニチュア化、細い髪・抜け毛の増加に繋がります。
遺伝やその他のさまざまな要因もありますが、髪の毛が少なくなる要因のある人はグロースファクター(成長因子)の存在は不可欠のようです。
そこで、こんな悩みを持った人のために開発されたのが、Deeper3D(ディーパー)なんですね。Deeper3D(ディーパー)という育毛剤は「株式会社アルファウェイ」という会社で開発されましたが、この会社を立ち上げた人もまた髪の毛で悩んでいたそうです。
そして当時、育毛剤に画期的なミノキシジルという成分が開発されその育毛剤が発売されましたが、何年間使用しても発毛の効果は思いのほか表れなかったそうです。表れないどころか頭皮が年々被れていったそうです。
そこで”ウソ”が、まかり通っている昨今の育毛業界に、コレは”いい”という育毛剤をつくりたいという切実な思いで育毛に対して本当の意味の育毛剤Deeper3D(ディーパー)を完成させたそうです。
キャピキシルはなぜ育毛効果があるのか。
キャピキシルは「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3 」という成分から出来ています。アカツメクサにはイソフラボン類が豊富に含まれているのですが、イソフラボンが女性ホルモンを多く含んでいる事を知っている人も多いと思います。イソフラボンの一種、ビオカニンAが男性型脱毛症の原因である5aリダクターゼを阻害し、抜け毛を予防します。アセチルテトラペプチド-3は、細胞外マトリクスという、具体的にはコラーゲン、フィブロネクチン、エラスチンなどのタンパク質の修復作用を持ち毛を再生する器官である毛包が正常化できるように働きかけます。

育毛剤の多くはプロペシアなどのタブレットで薄毛の進行を食い止め、 育毛剤で毛を生やすといった組み合わせでより一層効果を高める事が多いのですが、deepr3dは1つでそれが出来てしまいます。 の事を考えてあまり取りたくない、といった人には特に試してみる価値のある育毛剤です。

ミノキシジルは育毛効果があると認められている成分ですが、そのミノキシジルのなんと3倍の効果を持つキャピシキルという成分がdeeperDには含まれています。 これは現在、売られている育毛剤の中で育毛成分が最も高濃度だと言えます。その分、値段も高くて13,860円(1か月分)しますが、 もうすでに髪の毛が抜け始めていて、ハゲの進行を食い止めつつ新しい毛を生やしたい人にとっては非常に助かる育毛剤です。
しかも、高い発毛率を誇る毛髪再生医療と同じ成長因子がDeeper 3Dには高配合されています。
Deeper 3Dは「自宅で出来る医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、医療の場と同じ成分が使えるからこそ、「育毛」ではなく「発毛」を望めるというわけです。
医療と同じ成分が使える。Deeper 3D最大の特徴でありメリットです。
薄毛に悩む男性の3人に1人が発症していると言われているAGA(男性型脱毛症)
このAGAは、生活習慣の改善やシャンプーを変えた程度では改善が難しく、ドラッグストアで売られている育毛アイテムを使ったとしても治療は不可能で、より専門的なアプローチが必要になります。
薄毛に悩む多くの男性が発症しているからこそ、AGA対策は必須で、AGAを改善することで薄毛の改善率もグンッと高くなります。
Deeper 3Dには、AGAの改善にエビデンス(効果に科学的根拠)のあるキャピキシルや、5αアボキュータ・グルコン酸亜鉛などの成分が豊富に配合されています。
特にキャピキシルという成分は、臨床試験が実際に行われていて、その試験結果が公開されていますのでAGAの改善に信憑性の高い成分といって間違いありません。
臨床試験で明らかな通り、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルには「AGA(男性型脱毛症)を改善し薄毛を回復させる効果がある」のは間違いありません。
さらにDeeper 3Dには、キャピキシルの他にも5αアボキュータやグルコン酸亜鉛など、AGAを改善する成分が豊富に配合されているのでAGAを改善する総合力が高いといえます。
しかも、Deeper 3Dには副作用がないので安心して続けられます。実際、Deeper 3Dを1年以上使い続けていますが、勃起不全や性欲減退、めまいや吐き気などを感じたことが一切ありません。
AGA改善効果が高くても安心して使える。Deeper 3Dの特徴でありメリットの1つです。
Deeper 3Dを選ぶ1番の理由は「育毛」ではなく「発毛」を望めるところです。
ここであえて「発毛」と強調するのには意味があって、Deeper 3Dに配合されている成分というのは、今までの育毛剤には全く配合されていません。
毛髪再生医療と同じ成長因子、AGA改善効果のあるキャピキシルや5αアボキュータ、リンゴ果実培養細胞や銅ペプチドなど、Deeper 3Dには今までの育毛剤とは全く違う成分が36種類も高配合されています。
今までの育毛剤と全く違う成分を高配合しているということは、今までとは違う変化と結果を得られるのも当然といえます。
特に、発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子が使えるのはDeeper 3Dだけなので、「育毛」ではなく「発毛」を望めます。
Deeper 3Dは今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合していますが、具体的には以下のような成分が配合されています。
・馬プラセンタ ・KGF ・IGF ・水溶性プロテオグリカン ・プロヘアリンβ4 ・リジュリン ・FGF-1 ・加水分解アナツバメ巣エキス・5αアボキュータ ・銅ペプチド ・リンゴ果実培養細胞エキス ・グルコン酸亜鉛 ・ヒアルロン酸Na ・ビオチン ・グリチルリチン酸2K ・βーグリチルレチン酸 ・パンテニルエチル ・イラクサ根・葉エキス ・ユッカグラウカ根エキス ・ウミクロウメモドキ油 ・グアバ葉エキス ・ソウハクヒエキス ・ゲンチアナ根茎 ・ビワ葉エキス ・トウガラシエキス ・ユズ果皮油 ・ミドリハッカ ・天然メントール ・海洋深層水 ・キャピキシル ・ビタミンB12 ・ニコチン酸トコフェロール ・ニコチン酸アミド ・グルコシルヘスペリジン ・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス ・グルタミン酸
これほど多くの成分を配合しているので総合力が高く、《様々な薄毛原因の改善に効果》が期待できます。
意味の無い成分を沢山配合して効果があるように見せている育毛剤とは違い、Deeper 3Dに配合されている成分はエビデンス(効果に科学的根拠)のある成分を豊富に配合しているので、効果的な薄毛対策ができます。

 育毛剤「Deeper 3D」の副作用

頭皮が荒れたりしないかな。
痒みが出たり炎症を起こさないかな。
めまいや吐き気がするのでは。
もしかしたら、EDや性欲減退がするのでは。
Deeper 3Dを試そうとしているあなたが、上記のような副作用のリスクを心配されているとしたら「このような副作用はDeeper 3Dにはないので、安心して試してみて下さい」と思います

Deeper 3Dの効果が高いとなると気になるのが「副作用」だと思いますが、1年以上続けた口コミでは、EDや性欲減退、頭皮の炎症など副作用が起こったことは一切ありません。

正確には副作用がないのも当然といった方が正しくて、Deeper 3Dに配合されている成分には副作用を起こすようなものは一切入っていないのです。

成長因子に関していえば、元々人の身体に存在する物質であり、加齢とともに減少する成長因子を直接補給することがDeeper 3D最大の利点ですし安全性が高いといえます。

また、キャピキシルは数種類の植物エキスに成長因子をブレンドして作られているので、副作用がないのも当然と判断できます。
Deeper 3Dに副作用がない根拠として「女性も使える安心設計になっている」事があげられます。

妊娠の可能性がある女性の場合、ホルモンバランスを乱すような成分が含まれていたらまず使えません。

ですが、Deeper 3Dにはホルモンバランスに影響を与える成分は含まれていないので「副作用がないのも当然」もいえるわけですね。

上記してきました通りDeeper 3Dには副作用がありませんし、口コミでもDeeper 3Dを使っていても副作用の症状を一度も感じた事があいようです。

ただ、それでも「頭皮の炎症やアレルギー反応が心配」という方は、Deeper 3Dには全額返金保障がついていますので安心して下さい。

Deeper 3Dを試してみて、万が一頭皮にも合わないような事があれば返金保障を適応すれば損をする事がありません。

返金保障を受ける為には、Deeper 3Dに同封されたミニボトルから先に使う必要があります。

Deeper 3D本体を開封する前にミニボトルから使って試すことで、万が一頭皮に合わなかった場合でも返金保障を受ける事が出来るので。

頭皮の炎症やアレルギー反応が心配な方は、必ずミニボトルから使うようにして下さいね。

育毛剤「Deeper 3D」の口コミ

口コミ①

コスト的には標準的な金額で利用できるので続けるにはそれを重視しました。効果として抜け毛が減るなど実感知るのもあるが、髪の毛が薄くなったところが元に戻るなどはあまり感じられず現状維持が効果としては妥当な感じがします。しかしながらコスト的には無理なく続けられるのでまず試してみてというのができるのが魅力で、またドラッグストアとかでも気軽に買えるので本当に続けるということを考えると無難な育毛剤ではないかと思いました。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ②

髪の毛にどうしてもボリュームが出ず、シャンプー後の抜け毛も毎日気になっていました。でも本当に効果があるのかも疑問でしたし、人にも相談できることではないのでなんとなくそのままズルズルときていました。
Deeperの広告を見て思ったのはまず成分が自然のものばかりで、種類も多いということ。効果が出るまではある程度の時間がかかるでしょうから、使い続けるなら安全性の高いものがいいと思いました。海藻からの栄養分や植物の葉からの栄養分がズラリと並んでいて、これなら安心だと思いました。
使ってみると髪の毛がしっかりしてきて、汗をかいてもペタッと貼りつかなくなったことに気づいたときは「やった!」と一人ガッツポーズしました!頭皮の乾燥やかゆみもなくなりました。半年後が今から楽しみです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ③

数年前から、抜け毛や薄毛が気になってシャンプーに気を使い始めました。それでも、あまり効果を実感することができなかったため、育毛剤を使用してみようと考えるようになりました。
しかし、育毛剤と言っても、種類も多く、正直どれを選んだらいいのかと迷っていました。そんな時に、友人にDeeperを勧められました。その友人は確かに前に比べて髪にハリがでてきており、ちょっと羨ましく思うほどでした。
そこで、ダメ元で使い始めてみたのですが、使い始めてしばらくすると、一番気にしていた抜け毛が減ってきました。髪にもハリやコシがでてきており、頭皮も柔らかくなってきています。すごくすっきりしているんです。このままこれを使い続ければ、髪の心配をしなくて済む日も来るんじゃないかと期待しています。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ④

スカルプケアには、Deeperが一番だと思います。40代に入ってから、更に薄毛や抜け毛が多くなってきたので、とても困っていました。フケやかゆみも目立ってきて、頭皮ケアも同時にできてしまうような育毛剤が欲しいと思っていたのですが、Deeperはまさにそれでした。
毎日使っていくと、確かに発毛が実感でき、髪にボリュームが蘇ってきました。頭皮ケアも、これ一つでできてしまうので、楽ちんです。頭皮にも安全な成分でできているので、とても安心して使っていく事ができます。まだ使った事のない方は、是非試してみて下さい。
髪質が弱くなり、細い毛になってしまったり、ボリューム感がなくなり、ぺしゃんこになってきてしまった髪質の人でも、これを使っていけば、十分に育毛効果を実感する事ができるのです。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

口コミ⑤

夏は頭皮がべとつきやすく、冬は頭皮が乾燥するという悩みを持っていました。夏場は常にべたっとした髪型になり、ぺしゃんこで不潔な印象になることがあり、冬場は乾燥でフケ・かゆみ・湿疹などのトラブルがありました。
Deeperを使い始めて3ヶ月くらいした頃、鏡を見たらボリュームアップしたように見えたんです。洗髪後にドライヤーをして、Deeperを使おうとして鏡を見て変化に気づきました。最初は頭皮トラブルを回避できればいいと思っていましたが、育毛効果も実感できたのです。
頭皮の乾燥・べたつきは全くなくなり、今では色々なヘアスタイルを楽しんでいます。あまりヘアスタイリング剤を使わず、Deeperを使って自然なヘアスタイルに気をつけていれば、トラブルはほとんど回避できます。
最近はスカルプケア商品がたくさん売られていますが、効果を実感できるものは少ないと聞きます。私は初めて使ったこのDeeperが当たりだったと思います。会社の仲間や上司などと頭髪の話をする機会が増えてきていて、色々な人に紹介したところ、なかなか好評でした。
みんなに伝えてますが、使う時のポイントは、強くゴシゴシすりこまないことです。やさしく頭皮マッサージをするように使っていくと、血行促進を実感します。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/deeper/

育毛剤「Deeper 3D」まとめ

「Deeper3D」のモンゴ流スカルプエッセンスDeeperシリーズは、過去に作られてきた数々の育毛剤を覆す、最も優れた効果を実感するために作られました。その実感のための秘密が隠されているのは、配合されている成長因子にあります。

副作用もないという口コミも多くありますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ディーパーの副作用って本当にあるの?アレルギー反応で頭皮壊滅?

現在の薄毛治療で使用されている成分の中で最も医学的に高く評価されているのは、フィナステリドとミノキシジルという成分です。これらは、2010年に日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症の診療ガイドラインの中で、それぞれ内服治療と外用治療における第一選択薬という評価を受けています。

ただし、一方でこれらには副作用があるので、全ての薄毛の人が使用できるわけではありません。このために、これら以外の成分の開発も進められており、多様な選択肢が用意されつつあります。その中で特に注目されているのが、リデンシルという成分です。この成分は、ミノキシジルの2倍の育毛効果を期待できるうえに、副作用の危険が無いという安全性の高さも魅力となっています。

ディーパーは、このリデンシルを主成分としている商品で、2016年の4月に販売を開始しています。かなりの期待を集めており、全国のバラエティショップでは売り切れが続出しているという状況です。これから、この商品を利用した人の口コミも紹介しながら内容について検証していくことにします。特に、重視する点は副作用についてとなります。

(出典:http://xn--ydko0a7a9956ayqrz1db70c.com/img/deeper04.jpg

ディーパーの概要

ディーパーは、大阪市の化粧品メーカー株式会社アルファウェイが提供しているモンゴ流というシリーズの中の一つで、育毛系化粧品というジャンルとなります。これは、厚生労働省が認可していない成分を配合しているからで、医薬品や医薬部外品に指定することが出来ないからです。

ちなみにモンゴ流とは、日本人と同じアジア系の人種でありながら薄毛の比率が極めて低いモンゴル人とネイティブアメリカンにちなんだネーミングです。また、これらのグループが古くから愛用している天然成分を配合していることが特徴で、黒くてハリと艶のある健康的な頭髪を育成することを目的としています。

なお、2013年に販売を開始された初代モデルからリニューアルしたものが、2016年の4月から販売を開始しています。このニューモデルの主成分が最初に紹介したリデンシルで、現在最も関心を集めている育毛成分です。茶葉エキス、西洋アカマツ球果エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、グリシン、塩化亜鉛を原料としており、2014年にスイスの化粧品メーカーにより開発されています。

この成分は、開発メーカーにより臨床試験が実施されており、AGA(男性型脱毛症)の26名に塗布したところ85%の確率で著しい頭髪の増加を確認されています。また、ディーパーにはこれ以外にもモンゴロイド3大伝承成分や黒ショウガエキスなどの植物由来の有効成分を配合しており、発毛促進と抜け毛予防の両方の効果を期待できます。

(出典:http://xn--m-97t6dv59mjmjz2ad62firpgzm25m8w2d.jp/img/usr/141130131137236145.png

ディーパーの口コミ

ディーパーの実際の効果について知る上で参考となるのが、利用した人による口コミです。様々な内容のものが寄せられており、使用感や効果の度合い、さらに使用したことによるトラブルなど非常に多様です。それでは、まずはディーパーを使用して効果を体感したという内容の口コミを紹介することにします。

Deeper3Dだけよりもこれを使ってからはより生えてきた。俺の使用方法は頭皮をきちん乾かしてから使うこと。なじみがいいので1本で2~3か月は持つのでまあ経済的かな?ホントに発毛は根気が大事だわww

爽快感が気持ちいいです。ベタつきもなく匂いもまあまあ気にいってます。使用してまだ1ヶ月半位ということもあり効果はまだ実感してません。もう少し様子見です。

この商品は、とても研究に研究を重ねて作られた商品です。 頭皮にもやさしく育毛も期待できそうです。 今後が楽しみです。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81-Deeper-%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9-60ml/dp/B00JATEKK8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1467475930&sr=8-1&keywords=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81+deeper

このように、実際に発毛を実感したという内容が記されているものがある上に、使用感も良好であることを見て取ることが出来ます。このために、購入を検討している人にとっては、これらの口コミはまぶしく感じる様な内容と言えます。

(出典:http://nukegeyobouguide.com/wp-content/uploads/goodikumou.jpg

ディーパーのネガティブな口コミ

ディーパーは、前節で紹介したように天然由来の植物系の成分を中心に配合しているということから公式サイトでも安全性が高いということが強調されています。しかし、実際に使用した人の中には思わしくない状況となったケースも存在しています。それでは、これからディーパーについてのネガティブな口コミを紹介していくことにします。

確かに商品の内容は申し分ないのですが、抜け毛が減ったことは、確かですが発毛となるとイマイチ実感できない。前に使っていた
育毛剤の時より生え際から頭頂部に至り見た目が地肌が広範囲にわたってスケスケでこれがDeeperのせいか分からないが鏡で見たときはショックだった。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4-%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9Deeper-R-60ml-%E9%A0%AD%E7%9A%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E6%B6%B2/dp/B00DH92S4W/ref=sr_1_2?s=hpc&ie=UTF8&qid=1467477894&sr=1-2&keywords=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E6%B5%81+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9+Deeper+60ml

ディーパーについてのネガティブな口コミは上の1件程度で、ほとんど見当たらないという状況です。これが、商品の安全性を示しているとまで言いきることは出来ませんが、かなり信頼できることは間違いがありません。上の口コミでも副作用に見舞われたという内容ではないので、使用して健康を損ねてしまう様な商品ではないということは言えそうです。

(出典:http://nukegeyobouguide.com/wp-content/uploads/badnukege.jpg

まとめ

口コミから見たディーパーは、全体的に非常にポジティブで、欠点が少ない商品という印象を受けます。ただし、販売を開始してそれほど期間が経過していないということは割り引かなければなりません。つまり、今後は状況が変化する可能性は0%ではないということです。

なお、ディーパーに配合されている成分の中で、唯一気になるのがエタノールで、頭皮が弱いタイプの人が使用すると赤くなるケースもあります。また、トラブルが発生した場合にも返金保証制度は用意されていないということも、少し気にかかる部分ではあります。

これらのことから、通常よりもお得な金額で購入できる定期コースは用意されているのですが、まずは一本分使用してみて頭皮トラブルが無いことを確認するのが賢明です。そして、この時点で異常が無い場合は定期コースを選択するというのが基本的な流れとなります。

ちなみに、どのような商品であっても明確な効果を体感するのは半年程度の期間が必要です。この段階で頭髪に変化が見られない場合は、他の商品とチェンジするという選択肢が浮上することになります。

 


(出典:http://www.checkego.net/wp-content/uploads/2015/06/deeper.png

ディーパーの口コミ徹底検証!ヘアセットが出来ない?保湿効果でしっとり浸透?

2016年4月15日に登場したディーパーは、バラエティーショップでの販売後わずか2日で完売するほど大きな注目を集めています。これは、リデンシルという新しい育毛成分を配合しているということが関係しています。ミノキシジルの2倍の育毛効果とも噂されており、かなり大きな期待を寄せられています。

それでは、これからその新成分リデンシルの内容も含めて、ディーパの内容について検証していきたいと思います。ちなみに、参考とするのは実際に利用した人のレビューが記されている口コミです。


(出典:http://www.mongoryu.com/deeper01/img2016/spoit-and-bottle.png

ディーパーの基本的な内容

ディーパーは、化粧品の製造及び販売を業務としている株式会社アルファウェイが提供している商品で、モンゴ流というシリーズの内の一つです。ちなみに、このモンゴ流シリーズはディーパーも含めて全てが、育毛剤というジャンルではなく化粧品として取り扱われています。これは、主成分のキャピキシルとリデンシルは厚生労働省から医薬品として承認されていないので、一定以上の医学的効果が求められる医薬部外品としては指定されていないからです。

ただし、リデンシルは2014年にドイツで開催された世界最大級の化粧品原料展示会で銀賞を獲得している様に、国際的には高く評価されているので、化粧品だからといってレベルが低いということを意味しているわけではありません。あくまでも国内の基準をクリアしていないというだけのことです。

なお、このリデンシルはスイスの化粧品メーカーのinduchem社が2014年に開発した成分で、茶葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛、グリシンにより構成されています。特に、頭皮環境の正常化を重視しており、26名のAGAに悩む男性を対象とした臨床試験によると、被験者の実に85%の割合で目視で分かるレベルでの頭髪の増加が確認されています。

さらに、ディーパーにはリデンシル以外にも、黒ショウガエキスやグルコン酸亜鉛などの新成分と、シリーズ名の由来ともなっているモンゴロイド3大伝承成分や3種類の成長因子などトータルで50種類もの有効成分を配合しているので、様々なタイプの脱毛症に対応することができます。

このために、有名ファッション誌など多数のメディアで紹介されており、かなりの注目を集めています。そして、全国のバラエティーショップやインターネットで絶賛販売中で、楽天では5つのランキングでナンバーワンを記録しています。


(出典:http://www.mongoryu.com/deeper/img/seibunnew/h2_seibun.png

ディーパーの良い口コミ

ディーパーは、登場してから2か月ほどしか経過していないので、口コミの数はそれほど多くはありませんが、参考となる様な内容のものは見つけ出すことが出来ます。これらを検証することにより、真の姿に近付いていくことが可能となります。それでは、まず良い内容が記されている口コミから紹介していきます。

髪が固まったりべたつくことなく使用感はとてもいいです。(年齢不詳)

容器は瓶で付属のスポイトで患部に適量つけてマッサージするものです。
保湿感がありサッパリしていてほのかないい香りがするので私のお気に入りです。(40代 男性)

女性でも薄毛で悩んでると雑誌などで見て、薄毛になりたくないので、始めたのがきっかけです。
薄くて使ってるわけではないのですが、抜け毛が減りました。
禿予防に使っていこうと思います。(30代 女性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

この様に、使用感が良好であることを窺わせる様な内容で、少なくとも頭皮に強いダメージを与える様な商品ではないと推測できます。効果については、抜け毛が減少したという程度にとどまっていますが、今後日数が経過するごとにポジティブな内容のものも増加していくと考えられます。


(出典:http://www.jenvitello.com/img/navizamurai2.jpg

ディーパーの悪い口コミ

ディーパーは、女性の薄毛にも対応できるほどの柔軟性を備えているが魅力で、利用している人の属性も多様です。これは、それだけ期待されているということですが、個人により体質や感受性には違いがあるので、受け取り方も色々です。これから紹介するのは、ネガティブな内容が記されている口コミです。

髪を染めると頭皮や顔まで腫れるので美容院でヘアマニキュアをしています。髪の成長に良さそうなのはいろいろ試してきてそのひとつ。モンゴ流のシャンプーはかゆくならないが、これは少しかゆくなります。そしてべたつきます。地肌だけにつけるようにしますが、せっかくふわっとしてるのが、重くなりがっかりです。(50代 女性)

3本セットで買いましたが効き目は特にありませんでした。
その後切り替えた内服薬のミ○タブは効果てきめんですが、腕や足、ヒゲなど体毛もかなり濃くなりました。
足にむくみも一時的に出ましたし、副作用はあります。
私がそうですが髪に悩んでるといろいろな育毛剤の効果をお知りになりたいと思います。ご参考まで。(40代 男性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/ev2/?l2-id=review_PC_il_iteminfo_02

ちなみに、2番目の口コミのミ○タブとは、ミノキシジルタブレットのことです。ディーパーにはミノキシジルの2倍の効果を期待できるという評判のリデンシルが配合されているのですが、この口コミを見る限りはそこまでの有効性を期待することは出来ない様です。あくまでも個人の感想にすぎませんが、ディーパーで効き目が無かった薄毛がミノタブで改善したという口コミは、かなりリアルな内容を記していると思われます。


(出典:http://file.kesera.blog.shinobi.jp/f94e7254.jpg

まとめ

頭髪は、男性は3年から5年、女性は4年から6年間の間、1カ月に1cmのペースで成長した後に、寿命を迎えて抜けおちることになります。薄毛の場合は、この寿命が極端に短縮しており、約半年程度で抜けてしまうと考えられます。このために、育毛剤を使用する場合に最低でも半年程度は見なくてはならないということは、正常な状態に回復したのであれば抜け毛が減少するという結果を体感できるからです。逆に言うと、使用してから半年が経過したにも関わらず抜け毛が相変わらずという状態であれば、頭髪の寿命は短いまま変わっていないということになります。

ディーパーの場合は、リニューアル後2カ月しか経っていないので、頭髪の寿命が変化しているかどうかを判断することは出来ません。既に使い始めているという場合は、少なくとも半年は継続することをオススメします。メーカーが推奨している利用法は、1日に2回1mlずつ塗布するという内容です。これにより、頭皮から浸透した有効成分の血中濃度が常に一定の状態を保つことになるので、効率的に発毛を促進します。

なお、香りやべたつきが気になるという口コミもありましたが、これは例外的な内容で、使用感については概ね高く評価されています。このために、不安を感じることなく気軽にチャレンジできる商品と言えます。また、特定の脱毛症だけを対象としている育毛剤ではないので、男女問わず利用できるのもオススメできる理由です。


(出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/rou-rockourutopia/cabinet/a_20151028/4582206432923.jpg

効果はミノキシジルの2倍?ディーパーの育毛効果を分析してみた【育毛剤の効果】

医療機関での治療も本格的にスタートしている様に、薄毛を改善するためのアプローチは年々多様化しています。これに対応した形で提供されている育毛剤も様々であり、毎年のように新しいタイプの商品が販売されています。

この様な状況において、近年注目を集めているのがリデンシルという成分が配合されている商品です。その中で特に人気を集めているディーパーという商品について、これから紹介していくことにします。


(出典:http://cart.alphaway.co.jp/item/img/deeper_main.jpg

ディーパーとは?

ディーパーは、モンゴ流スカルプエッセンスDeeper として販売されている商品で、化粧品の販売メーカー(株)アルファウェイが提供しています。販売を開始したのは2013年で、2016年の4月にリニューアルしています。この新しいモデルの最大の特徴は、リデンシルという新成分を配合していることです。

なお、リニューアル前のディーパーは、キャピキシルという成分を配合していることを最大のセールスポイントとしていたのですが、ニューモデルでは姿を消しています。ちなみに、キャピキシルはカナダの化粧品メーカーが開発した育毛成分で、レッドクローバーという天然ハーブとアセチルテトラペプチド-3という人口的に製造したペプチド化合物を原料としています。

このキャピキシルは、ミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できると宣伝されていたのですが、現在ではかなり誇張された内容ということが判明しています。これは、ミノキシジル系の育毛剤では薄毛を改善したという画像付きの報告が多数行われていたのですが、キャピキシル系の商品では、いつまでたってもあらわれなかったということが決定的な証拠です。つまり、ミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できるということは、残念ながら机上の空論に終わってしまったということになります。

この様に期待外れということが判明しつつあるキャピキシルに変わって、登場したのがリデンシルという成分です。それでは、このリデンシルも含めてディーパに配合されている成分について検証していくことにします。


(出典:https://3.bp.blogspot.com/-6nvTcAr5X8Q/V0FCa2NxgmI/AAAAAAAAE38/v7GW3sM3pgAPx01oM3nKtUpEGVLNpatrQCKgB/s1600/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B4%25E6%25B5%2581Deeper3D%25E3%2583%25AA%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25AB%25E5%25BE%258C%25E3%2581%25AE%25E8%25BF%25BD%25E5%258A%25A0%25E6%2588%2590%25E5%2588%2586%25E3%2582%2592%25E8%25A9%2595%25E4%25BE%25A1%25E3%2583%25BB%25E8%2580%2583%25E5%25AF%259F%25EF%25BC%2581-1.png

ディーパーの基本的な内容

リニューアルしたディーパーの主成分リデンシルは、スイスの化粧品メーカーが開発したもので、茶葉エキス、西洋赤松球果エキス、グリシン、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛により構成されています。いずれも副作用の危険が無い安全性の高いものばかりで、頭皮環境の正常化や保湿、発毛促進などの効果を期待できます。

なお、このリデンシルは2014年に発表されたもので、まずはまつ毛育毛剤として使用されていました。これは、発毛効果を期待できると共に目に入ってもトラブルの危険が無いほど安全性が高いということを証明しています。そして、2016年に入ると頭髪の育毛目的の商品に配合されるケースが増加しています。ちなみに、ディーパー以外では、CroixスカルプエッセンスEXプラスやスカルプD ボーテ スカルプエッセンスがあります。

また、ディーパーにはトータルで50種類ものスカルプ成分を配合しており、様々なタイプの薄毛に対応できます。近年増加している女性の薄毛もフォローしており、ザクロやイソフラボンなどのエストロゲンと類似した成分を使用しています。これにより、ホルモンバランスの崩れによる脱毛症に対しても改善効果を期待できます。


(出典:http://www.mongoryu.com/img/top/main_deeper.jpg

ディーパーの体験談

ディーパーは、リニューアルして約2か月しか経過していないので、寄せられている口コミの数はそれほど多くはありません。また、頭髪は健康な状態であっても1カ月に1cm前後しか成長しないので、この段階では効果の有無を正確に判定することは非常に困難です。

ただし、口コミを見ることによりニオイやべたつきなどの使用感については参考になるので、大手通販サイト楽天に寄せられたものを2、3紹介することにします。

女性でも薄毛で悩んでると雑誌などで見て、薄毛になりたくないので、始めたのがきっかけです。
薄くて使ってるわけではないのですが、抜け毛が減りました。
禿予防に使っていこうと思います。(30代 女性)

容器は瓶で付属のスポイトで患部に適量つけてマッサージするものです。
保湿感がありサッパリしていてほのかないい香りがするので私のお気に入りです。(40代 男性)

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/218403_10000683/1.1/sort6/?l2-id=review_PC_il_search_01

この様に、使用した人による感想は、概ね良好な感じです。ちなみに、リニューアル前のディーパーについてもニオイやべたつきが問題視されることはなかったので、同じベースを使用しているということもあり、使い勝手はかなり良好と推測できます。

 

(出典:http://xn--w8je6f996n5rnn8k63hop7b.com/img/4.2.jpg

ディーパーのまとめ

ディーパーは、1日に2回1mlを目安に頭皮に塗布した後に、指圧の様に浸透させるという利用法となります。ちなみに、主成分のリデンシルは、一部ではミノキシジルの2倍の育毛効果と噂されていますが、これはキャピキシルの3倍という表現と同質のもので、明確な根拠に基づいたものではありません。

このために、基本的には現状維持を目的としている商品で、既に薄毛が進行しているような人には効果が発揮されないケースが大部分を占めると推測されます。逆に、抜け毛が増えて気になるという段階で使用した場合は、期待通りの効果を享受できると考えられます。

ただし、これは配合している成分から推測したもので、今後口コミが増えていくに従って状況は変わるかもしれません。


(出典:http://xn--ydko0a7a9956ayqrz1db70c.com/img/deeper04.jpg/a>)