未分類

頭皮のトリートメントが薄毛・ハゲの予防になる!_執筆完了_flog_uncle

1641

出典: https://bambooaesthetics.co.uk/treatments/hair-loss-solution/ 

薄毛やハゲを予防するためには、頭皮のケアがとても重要ですが、頭皮ケアというと、育毛剤やシャンプー剤を想像する方がほとんどだと思います。育毛剤の場合は、その栄養を髪の毛に直接届けたり、成分中に含まれる血流促進効果で血行を良くして育毛をするというもの。シャンプー剤の場合ですと、頭皮環境をしっかりと整えることで、育毛をするという方法などがあります。しかし、実は最近では頭皮用のトリートメントなるものが存在します。頭皮用トリートメントには、薄毛や抜け毛を予防して、丈夫な髪の毛が生えてくる環境を作ることができ、美容室を初め、育毛サロンなどでも用いられることの多いトリートメントです。今回は、そんな頭皮用トリートメントに迫ります。もしも、育毛剤やシャンプー剤を使用しても、効果がいまいちだった、という場合、頭皮用トリートメントを使用してみてはいかがでしょうか?

トリートメントには種類がある!

nioxinscalprecovery
出典: http://womenshair.about.com/od/problemhairadvice/fr/Nioxin-Scalp-Recovery-Dry-Itchy-Flaky-Scalp-Relief.htm 

頭皮用トリートメントの説明に生える前に、トリートメントの種類についてを解説していきます。トリートメントには主に2種類のトリートメントがあります。1つは先ほどご紹介した「頭皮用トリートメント」。そしてもう一つが「髪用トリートメント」です。みなさんが普段シャンプーをして後につけているトリートメントは、ほとんどが髪用トリートメントです。ちなみに、髪用トリートメントは、ドラッグストアや美容室などで販売されているトリートメントは、その名称が異なります。

例えば、一般的なトリートメントは主成分に「カチオン界面活性剤」や「油」、CMC「細胞膜複合体」などが配合されています。これらは、単にトリートメントと呼ばれることが多いですが、この内、内部補修力を強め、コンディショニング効果をより充実させたトリートメントなどは「ヘアパック」や「ヘアマスク」などと呼ばれることがありますが、成分的には、目立った違いはほとんどありません。

髪用TRと頭皮用TRの具体的な違いとは?

hot-oil-treatment
出典: http://www.hairlosslabs.com/blog/hot-oil-scalp-and-hair-treatment/#.WBa0HuOLRhE 

このように、髪用トリートメントと頭皮用トリートメントがありますが、それぞれどのような特徴を持っているのかを具体的に解説していきます。

髪用トリートメントの特徴

まず、髪用トリートメントの特徴ですが、先ほどご説明した通り、主成分は「カチオン界面活性剤」や「油」、「CMC(細胞膜複合体)」などが配合されています。カチオン界面活性剤は「陽イオン界面活性剤」とも呼ばれ、化粧水や乳液などの美容液などにも多く含まれている成分で、強力な殺菌効果があります。ヘアケア用品の場合は、髪の毛につけることで、強力な殺菌効果を発揮して、髪の毛にまとわりつく雑菌などを死滅させます。

「油」の成分はその成分により大きく異なりますが、一般的に多く使用されている成分は、椿油です。椿油には高いコーティング力があり、髪の表面を完璧にコーティングし、髪の毛の内部にある水分を閉じ込めます。また、ドライヤーの熱から髪の毛を守ったり、紫外線をカットしてくれる効果などもあります。

しかし、そのコーティング力ゆえに、カラーやパーマなどを行うと、薬剤がなかなか髪の内部に浸透せず、施術をしても満足のゆく結果に繋がらないというデメリットがあります。

最後にCMC(細胞膜複合体)ですが、こちらは簡単に言ってしまうと、髪の毛の接着剤のようなもの、カラーやパーマを繰り返し行った結果、毛表皮と細胞を接着している細胞膜複合体という物質が損傷することで、髪の毛が痛んでしまいますが、その細胞膜複合体を補充するための成分で、高価なトリートメントに含まれていることの多い、質の高い成分です。

このように、髪用トリートメントには全くと言っていいほどに、頭皮のメリットになるようなことはございません。そこで頭皮用トリートメントの出番です。

頭皮用トリートメントの特徴

頭皮用トリートメントは髪用のトリートメントと違い2種類が存在します。それぞれの効果を見ていきましょう。

オイル系トリートメント

まず女性が使用することが多い、オイル系頭皮トリートメントです。オイル系頭皮トリートメントは、製品により使用されているオイルは違いますが、最もポピュラーな成分が、ホホバ油やオリーブ油などの成分です。ホホバ油は、ヘアケア用品以外にも、クレンジング用品に良く使用されている成分で、高い保湿力があります。薄毛や抜け毛の原因の一つとして乾燥がありますが、乾燥を完璧に改善してくれる成分で、肌馴染みもとても良く、ごく自然な形で頭皮を潤すことができます。

オリーブ油は、その名の通り、料理でもおなじみのオリーブ油です。こちらは、皮脂や毛穴に詰まっている老廃物を浮かび上がらせる効果があり、健康的な頭皮を作るためのサポートをしてくれます。
同時にオリーブ油にも高い保湿力があり、乾燥した頭皮を潤いのある状態にしてくれます。

このように、オイル系頭皮トリートメントは、「保湿力」が高く乾燥している頭皮をしっかりと保湿することで、頭皮の環境を整えて、育毛に最適な頭皮環境をつくるという効果があります。

ちなみに、オリーブ油を使用する場合は、頭皮トリートメントとして販売されている製品をおすすめします。もちろん成分的には、食用のオリーブオイルとほとんど変わりはありませんが、食用のオリーブオイルを使用してしまうと、べたつきが残る恐れがあります。

スクラブ系トリートメント

スクラブ系頭皮トリートメントは、歯磨き粉などでおなじみのスクラブが大量に配合されている頭皮トリートメントです。こちらは、オイル系とは対照的で、皮脂の多い頭皮の人に効果的。スクラブ入りトリートメントを頭皮に塗布してマッサージをすることで、毛穴に詰まっている皮脂や汚れなどを掻きだしてくれるという効果があり、頭皮環境をしっかりと整えることができます。

また、商品によっては、スクラブの粒子が細かいものがあります。そのような商品の場合は、頭皮だけではなく、キューティクルの隙間にも入り込んでくれるので、キューティクル間の汚れなども除去してくれる効果を持つものもあります。

それぞれの使い方

頭皮用のトリートメントは髪用のトリートメントとは少し違い、使い方も異なりますので、次にそれぞれの使い方についてみていきましょう。

オイル系トリートメント
オイル系トリートメントは髪用トリートメントにとても良く似ています。髪用トリートメントは、髪の毛を保湿するために髪の毛に塗布して時間を置きますが、オイル系頭皮トリートメントの場合も、頭皮にオイルトリートメントをなじませ、軽くマッサージを行い10分程度放置します。

放置する際は、蒸しタオルなどを使用して、頭を包み込むようにしてあげる事で、毛穴が開き吸収率が上がるので、効率よくオイルが頭皮に浸透して保湿できます。しかし、オイル系トリートメントの場合は、主成分が油分なので、しっかり流さないと逆に頭皮がベタベタになり、汚れが付くと落ちにくくなってしまうこともあるので、髪用トリートメントのように、軽く流すということはせずに、しっかりと流してあげてください。

また、マッサージを行う際は、爪を立ててしまうと、頭皮に小さな傷が付きそこから細菌が入り込んで、頭皮ニキビを発生させる危険性もあるので、爪は立てずに優しくマッサージしてください。

スクラブ系トリートメント

スクラブ系トリートメントは、オイル系トリートメントと異なり、時間をおいて浸透させるということはしなくても大丈夫なものがほとんどです。その代りにスクラブ系の場合は頭皮マッサージがメインになります。スクラブトリートメントを頭皮全体にまんべんなくなじませたら、指の腹を使い、優しくマッサージを行いまうす。

するとスクラブが毛穴に入り込み、皮脂や汚れを掻きだしてくれます。また、マッサージを行うことで、頭皮の血行が良くなり、髪の毛にしっかりと栄養が行くようになるため、育毛効果を発揮します。

この場合もオイルトリートメント同様に、爪を立ててしまうと、頭皮に傷が付いてしまうので、必ず爪は立てず、指の腹をつかい優しくマッサージを行いましょう。

育毛剤と組み合わせて使うことでより効果を発揮!

yanagiya-hair-tonic-3
出典: http://www.takaski.com/product/yanagiya-hair-tonic-240ml/ 
このように、頭皮用トリートメントには、頭皮環境を整える効果があります。頭皮環境がしっかりと整うと育毛剤を使用した際に、その効果を最大限に発揮できるようになります。

例えば、オイル系トリートメントも、スクラブ系トリートメントも、毛穴の汚れを落とす効果がありますが、毛穴の汚れがなくなることで、育毛剤がしっかりと頭皮に浸透し、効率よく吸収することができるので、その分効果を発揮しやすいのです。

また、マッサージを併用して行うことで、頭皮の血行が良くなるので、髪の毛に血液が届くようになり、丈夫な髪の毛を生やすことができます。このような理由から、頭皮用トリートメントを使用するならば、併用して育毛剤も使用することをお勧めします。

自分の頭皮に合ったトリートメントで綺麗な頭皮に!

transplant-620x252
出典: http://www.regrowth.com/hair-transplant// 
いかがでしかた?今回は、頭皮のトリートメントについて解説をしてきました。私たちが普段使用している髪用のトリートメントというのは、基本的には、髪の毛を健康に保つためのもので、これから生えてくる髪の毛に関しては全くと言っていいほど関与していません。

そのため、頭皮用トリートメントのような、頭皮のケアができるようなトリートメントを取り入れることで、薄毛やハゲを予防することができます。また、頭皮用トリートメントを使うことで頭皮の環境が整うので、それだけで育毛剤が最大限の効果を発揮できるようになりますので、併用して育毛剤も使用したいところですね。

さいごに、頭皮用トリートメントですが、残念ながらドラッグストアなどで販売されているもののほとんどが髪用トリートメントなので、市販されていることが少なく、手に入れるのが難しいです。そのため、購入の際は、ネット、もしくは美容室などで購入することをお勧めします。

みなさんも頭皮のトリートメントを取り入れて、薄毛やハゲを予防してみてはいかがでしょうか?

抜け毛対策はシャンプーから!正しい洗髪法からシャンプー選びまで

 

日本人であるならば、毎日の入浴習慣はお馴染みだと思います。

そして入浴した際は、シャンプーで頭を洗うのが一般的です。

そのため、毎日直接濡れた頭皮に触れる、最もデリケートなシャンプーのやり方は日本人にとって、とても重要なものなので、一度改めて正しいやり方を見てみましょう。

 

 

TAKEBE160224090I9A0695_TP_V

今回は普段よく使われているシャンプーに注目してみます!!

シャンプーは外的刺激から守ることを考えましょう!

ハゲという観点をさらにミクロなプロセスで考えると、「抜け毛」自体は体内の原因以外にも、本数は少ないにしろ外部からの刺激によっても起こってしまいます。髪を手で触る「洗髪」は、この刺激に遭遇する機会が格段に増えると考えています。
このリスクを減らして、抜け毛を極力少なくし、髪の毛の寿命を長く保ちましょうという考え方です。
これは自分のやり方次第で簡単にできることですし、毎日の抜け毛量を洗髪後にカウントすることで効果も見えやすくなりますね。

引用http://www.lmbia.org/counter_4.html

洗う時の刺激、普段の日常生活など、様々なところに外的要因は潜んでいます。

その中でもとくにシャンプーの時間は一番強い刺激があるといえます。

濡れてキューティクルがはがれてるまま、髪同士をこすり合わせるわけですから、それも納得ですよね。

というわけで、適切なシャンプーの仕方と、あまりしないほうがいいことをまとめてみました。

eea-yw0488_04

出典http://plaza.rakuten.co.jp/yamasaku/diary/201302120000/

シャンプーの仕方はこれ!

①まずはしっかりお湯で予洗い

まずはシャンプー前にしっかりお湯洗いをしましょう。
ほんの数十秒で終わる「髪を濡らす」感覚ではなく、あくまでも「洗い流すという」感覚で行います。
その後のシャンプーが髪によくなじむようにする必要があるからです。たとえ短髪であってもこれを2~3分間程度念入りに行います。私はさらにシャワーしながら手にも湯を含ませてやさしくかけ湯しています。こうすることで潤いが増えてベターです。
くれぐれもちょっとだけ濡らしていきなりシャンプーをつけるということはやめましょう。

また、温度はちょっとぬるめの38℃くらいがベター。だいたいシャワー時の温度は40-42℃くらいですが、熱ければ熱いほど、乾燥も早くなるので、しっとり感をなるべく維持することと、ぬるめの温度でじっくりとあたためることで毛穴を開けさせる効果にもつながります。

引用http://www.lmbia.org/counter_4.html

シャンプーの前にお湯で落ちる汚れはしっかり落とす意識でお湯で流すのがポイントです。

温度も適切な温度があるのでコントロールできる家では設定を見直してみてもいいかもしれません。

そして地肌を傷めないためにも、爪先ではなく指の腹を使って、優しく洗い流すことも重要です。

意外と頭皮は傷つきやすいため、お湯洗いの時から優しくマッサージしている意識を忘れないようにしましょう。

G05-08-402.TIFF

出典

http://www.sunrefre.jp/faucet/bathroom/shower_head/

②シャンプー剤はそのままではなく、手で泡立てる!

髪につける時、直接頭皮につけてはいけません。
どのシャンプーでも、濃度の濃いままつけると、中にある化学物質の刺激をモロに頭皮に伝えてしまうからです。まずシャンプーを両手に取ってから泡立てることが肝心です。最近のシャンプーは大体は30秒ぐらいで泡もよくたつのでそれほど時間もかからないと思います。ただ想像するようにモコモコとたてる必要はないのでほどほどに。がんばってもたぶんそこまでは立ちません。
「泡立てずぬるま湯に薄める」という意見もありますが、手にとって水を混ぜる過程でシャンプーが脱落してもったいないですし、なによりシャンプー中に一定の水の量を混ぜるという芸当は到底難しいです。薄くなりすぎて逆に洗浄が不十分にならないためにもお湯は混ぜないほうが良いと思います。

引用http://www.lmbia.org/counter_4.html

薄めずにしっかり手で泡立ててから髪の毛全体になじませ、頭皮を優しく洗うのがポイントです。

しっかり泡立てる意識をもちましょう。

その一手間で、頭皮に対する刺激は大きく変わってきます。

この時マッサージを!という意見も見られますが、私はおすすめしません。
なぜなら、実際にやってみると、意外とその時に刺激のせいかどうか抜け毛が発生してしまいます。ただでさえ濡れ髪+シャンプーという刺激がある中でさらにマッサージをすると、余計な刺激がかかるようで、マッサージ後の手に細かな抜け毛がしばしばつくことがありました。時間をかけるよりもさっさと洗って髪を保護してあげたほうがいいと考えます。

引用http://www.lmbia.org/counter_4.html

お湯で流しても取れない汚れを泡で優しく包むイメージです。

無理なマッサージは頭皮を傷つける可能性があるので注意しましょう!

上でも述べた通り、爪を使ったマッサージは特に厳禁です。

 

 

しかし、指の腹で頭のツボを押すマッサージは、頭皮だけでなく、体全体の健康に良い影響を与えるので、時間のある時は上手に取り入れてみてください。

③自宅で簡単にできるマッサージ

毎日のシャンプーのときにマッサージをするのもよいのですが、仕事で一息つきたいときや、家でテレビを見ているときなど、日常生活のほんの少しの時間の中に、少しだけマッサージを取り入れてみるのもおすすめです。ここでは、いつでもできる簡単な頭皮マッサージを紹介しましょう。

(1)円を描くようにこめかみ付近からマッサージ

まずはこめかみから耳の上方にかけて両手の親指以外の四本の指をあて、耳を包み込むように親指を後頭部において固定させます。そしてそのまま親指を固定した状態で、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。

このとき決して爪を立てず、指の腹を使って押さえる様にマッサージしましょう。

(2)指をずらして下から上へ

しばらく続けたら、そのまま全ての指を少しだけ上方にずらしてマッサージする場所を変えていきます。頭皮の血行は下から上へ流れていますので、マッサージも血流に沿って下から上へと行うのが効果的です。

ただ、マッサージのやりすぎは頭皮に負担をかけてしまうので、1日5分程度が目安ですが、これだけでもすっきりとするような感覚があるのではないかと思います。

引用:http://www.skincare-univ.com/article/000264/

 

 

istock_000016018381xsmall

出典http://women-nukege.com/category1/entry13.html

④シャンプーを流してコンディショナーを!

付け方は泡たてが不要なこと以外はシャンプーと同じです。特定部分に集中させることはせず指の腹を使って、縦方向に手を動かして頭全体になじませましょう。かといって頭皮にまで浸透させる必要はありません。あくまで髪を保護するものなので、皮膚まで意識することないと思います。

髪の毛のすべりをよくすることで外的な刺激を和らげてくれます。

リンスよりもコンディショナーがベターです。

トリートメントの場合は、髪を健康にする成分が含まれているので、しばらく時間を置く必要がありますが、コンディショナーは単純に髪を保護するだけなので時間を置く必要はありません。

⑤コンディショナーの正しい使い方

1.シャンプーをした後の髪に使用。
2.髪の水分を軽く切ります。
3.基本的に毛先から使用し2回にわけて使うと、髪になじみむらなく髪にいきわたります。ダメージを受けやすい毛先中心につかうことで、外部刺激から保護する役割を果たします。
4.髪になじませたあとは、しっかりとすすぎます。
毛穴を詰まらせる原因になるので、頭皮には使いません。
また、コンディショナーをつけて、時間をおいてもあまり意味はありません。コンディショナーは、使用した後、すぐにすすぎます。

引用:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/conditioner/

 

 

20140805_mdn_img2

出典http://microdiet.net/beauty/000437.html

⑥しっかり流す

最も重要視すべきは、コンディショナー後のすすぎです。
最もいけないのは、洗髪後の頭皮にシャンプーやコンディショナーが、
頭皮に残っている事です。
ただ泡をなくすことではなく、全て洗い流す勢いでかなり入念に行いましょう。

流し残しはとても危険です!

⑦乾かし方にもこだわる

乾かし過ぎは絶対にダメ

ドライヤーの使い方で一番多いのがこれ。ついつい乾かし過ぎてしまう、というもの。
特に髪の長い方は、地肌から毛先まで完璧に乾かそうとして、過乾燥になっているケースが多くあります。過乾燥になると、ただでさえも傷みがちな毛先が余計にパサパサになってしまい、せっかくのドライヤーの効果が半減してしまいます。

ドライヤーで髪を乾かす時に大事なのは、完全に乾ききってしまう直前で乾かすのを止める、ということ。
これ、タイミングがかなり難しいのですが、ドライヤーの風を当てながら、「もうちょっとかな」と思うくらいがちょうどいいタイミング。そこで止める感覚を掴みましょう。

地肌に風を当てすぎない

地肌をしっかりと乾かす事は大事なことなのですが、地肌は顔のお肌と同様に、乾燥しすぎると絶対によくありません。
これを防ぐ為に、多少手は疲れますが、常にドライヤーを揺らして、一カ所に熱が当たらないようにすること。小刻みにドライヤーを動かして、満遍なく風を送るようにしましょう。

引用:http://www.bibeaute.com/article/35402

頭皮に負担をかけないように、とにかく短時間でほどよい乾燥具合で終わるように努力することが大事です。冷風や温風を切り替えながら素早く乾かしましょう。

髪は濡れている時キューティクルが開いた状態になっているので、一番傷つきやすいです。

髪の毛が短いからといってさぼってはいけません。

くしを使って整えながら、ヘアオイルなどで髪の表面を保護し、なるべく早く乾かすことを意識してください。

 

 

朝シャンは極力避けるのがベター

今や3人に1人は朝シャンをしているそうですが、実は、朝シャンが抜け毛の原因の1つになっているとも言われています!

朝は時間がないため、すすぎが不十分で汚れが残ってしまったり、シャンプーのすすぎ残しが頭皮を傷める原因になるそうです!さらに、朝は毛穴が開いた状態にあり、そもそも朝のシャンプーは毛穴にダメージを与えるとも言われています。

夜と朝の両方シャンプーをするのはまだ大丈夫かもしれませんが、朝だけの方は特に注意が必要です!

なぜなら、髪の毛が育つ夜の時間帯に毛穴に皮脂がたまったままになるので、髪の毛の回復と成長を阻害するからです。

抜け毛の対策のためにも朝シャンはできるだけ避けて、夜にしっかりとシャンプーをするようにしましょう。

引用http://r-yakuzaishi.net/blog/10個の抜け毛対策/

流し残しや皮脂の関係により、朝シャンは避けたほうが無難です。

oka2-M0063

出典http://okasanta.co.uk/site-detail/i0000/de0063.html

適切な時間と方法を守ってしっかり髪の毛をまもっていきましょう!

 

 

 

【厳選】M字ハゲにぴったりな髪型トップ10!前髪の薄さが気にならないヘアスタイル

Male head with hair loss symptoms front side

Male head with hair loss symptoms front side

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

おでこを出すのが恥ずかしい…。人の目線が気になる…。M字ハゲの人ならそう思ったことがあるのではないでしょうか?今回はM字ハゲに焦点を当てて、ヘアスタイルやセットの仕方などをご紹介していきます。

M字ハゲでも似合う髪型がある

「M字ハゲだから前髪を上げられない!」とか「前髪が薄く感じるから下ろすのは実は抵抗がある!」とか髪型についての悩みが多く髪型を選べないことが多いことと思います。しかし、諦めてはいけません!ポイントさえ押さえれば選べる髪型があります。

①前髪を下ろす

M字だけど短い髪型が好きだから前髪を上げている人は多いと思います。しかし、髪型やセットの仕方、生え方によっては前髪があった方がきちんとM字は隠せます。ただ、前髪を下ろす量やセットを失敗すると逆にM字が目立つので注意してください。

②前髪を分けない

前髪を下ろすのは日常生活で邪魔になるから嫌だという人もいるかと思います。そこでM字を隠そうと前髪を分けている人もいると思います。普段も邪魔にならずに済みますが、こちらは前髪とサイドの髪のバランスによって隙間が出来たりしてM字を目立たせてしまうので注意してください。

③短くして思い切っておでこを出す

これはM字の度合いや全体の薄さにもよりますが短くしておでこを出してみるのも方法の一つだと思います。中途半端に伸ばし前髪を薄めに下ろすよりは潔くさっぱりさせた方が印象的には清潔感が出て良いと思います。

④オーダー時にM字な事を正直に伝える

理・美容室で髪を切る時に「いつもの感じで」とか「何㎝カットしてください」とか無難な感じでオーダーしてないですか?それでも、理・美容師さんはM字を考慮してカットするとは思いますが、M字で悩んでいることを伝えるとそれに似合った髪型を提案してくれるはずです。そして、M字の話題に触れて良いんだという和やかな雰囲気になり理・美容師さんも親身になって考えてくれるでしょう。

M字ハゲにピッタリな髪型

ここまでポイントをご紹介してきました。
以上を踏まえた上でM字ハゲに似合う髪型を10スタイルご紹介していきます。
参考にしてください。

【10位】おしゃれ坊主

まずはM字を隠さずあえて見せる坊主スタイル。スタイリングはほぼ不要。思い切っておでこを出すことに
より爽やかな印象になり、意外とM字が目立たなくなります。

mig

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【9位】フワフワパーマヘア

前髪を下ろす+パーマをかけてボリュームを出すことでM字ハゲが目立たなくなるスタイル。パーマをかけることによりワックスを揉みこむだけでセット完了!

mig (1)

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【8位】男気ベリーショート

おでこをあえて出すことにより男らしさと清潔感が出るスタイル。中途半端に長くするよりもこのくらい短くした方がM字が気にならないです。乾かした後、ハードワックスをつけるだけでスタイルが決まります。

cl000000011272_1438835302423

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【7位】ベーシックソフトモヒカン

前髪を下ろしたソフトモヒカンスタイル。トップにもボリュームが出るので全体的に薄毛が気になる人にもおすすめです。セットは乾かす時に前髪を下ろし、トップが立ち上がるように乾かします。

bf836bf164193402f1ad27e66717522a

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【6位】王道ショートスタイル

こちらも前髪を下ろすスタイル。サイドは短く刈り込んでトップを立ち上げる、どんな人でも似合う王道スタイル。

851_1412930183_14800

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【5位】ツーブロック×オールバック

サイドは刈り上げてツーブロックにし、残した部分はオールバックにしおでこをあえてだすスタイル。セットはグリースワックスでツヤを出しセットするのが◎。

B006899180_271-361

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【4位】アップバングショート

全体的に長めでセンターの前髪だけ上げるスタイル。両サイドの前髪を下ろすことで上手くM字を隠せます。
ハードワックスを揉みこむようにつけてセットします。

IMG_18921

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

【3位】ツーブロックソフモヒ

おでこを出すソフトモヒカンスタイル。サイドは刈り上げトップに高さを出す事で全体のバランスが良くなります。

Fotor_146088229707922

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【2位】ワイルドツーブロックショート

ワイルドな雰囲気が漂うツーブロックショート。前髪を上げることで男らしくワイルドになります。セットはハードワックスを立たせるようにつけるだけで楽々。

1094_1414802794_222

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

【1位】アップバングソフモヒ

サイドはツーブロックにし、フォルムはソフトモヒカンにしたスタイル。爽やかさが出ており好感度抜群。センターの前髪だけは上げ、サイドの前髪は下ろし気味にする。男の色気を感じさせます。

218-e1379739365523-375x5001

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

M字ハゲの有名人

実は有名人にもM字ハゲの方がいらっしゃいます。しかし、人前に立つ仕事もあって皆さんおしゃれにしておりM字が気にならない方が多いです。
参考までにご紹介します。

岡崎慎司

ご存じ、サッカー選手の岡崎慎司選手。画像はきちんとセットされており乱れていないのでうまく隠せてます。試合中は激しく動くこともありM字が目立っています。

o0800060012945256579

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

ISSA

ダンスボーカルユニットDA PUMPのISSAさん。昔からおでこが広かったのであまり驚きはしません。ツーブロックにハードパーマをかけおしゃれにしています。

300x

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

宮迫博之

お笑い芸人宮迫博之さん。育毛シャンプーのCMにも出ており本人も昔から気にしていたようです。いつもおしゃれな髪型をしておりうまくM字を隠せています。

miyasako-hiroyuki-002

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

所ジョージ

タレントの所ジョージさん。ベリーショートの金髪にしておりこの年代の中では群を抜いておしゃれな所さん。昔からM字を隠さずおでこを出しており清潔感がありました。やはり思い切って出すのも良いかもしれません。

gnj0902190502013-p1

(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

 

まとめ

今回はM字ハゲに焦点を当ててお送りしてきましたが、いかがでしたか?
M字でも髪型はかなり幅広く選べますし、またおしゃれにすることも出来ます。
根本的な解決にはなりませんが、開き直って適当な髪にする前にもう一度、M字を隠せる髪型にして印象を変えてみませんか?