プロペシア

フィナステリドの効果に迫る!前髪・生え際に効く!?AGA治療に使われているその秘密

■とっても優秀なフィナステリド!でも…

000830_propecia_minox10
出典:http://goodjob.click
フィナステリド(薬品名:プロペシア)は男性型脱毛症(AGA)患者の実に9割以上に効果があるとされている、数ある発毛成分の中でも非常に優秀な発毛成分です。

この部分だけを切り取れば、これほどまでに優秀な治療薬はないと考えられますよね!

ですが、発毛剤は良いところだけを見て使用していると思わぬ落とし穴やアクシデントに見舞われることも多々あります。

ここでは、フィナステリドのメリットやデメリット。さらには効果的な使い方も含めてご紹介していきます!

■何故フィナステリドは開発されたのか?

実は、フィナステリドは最初から発毛剤として開発されたわけではありません。元々は前立腺肥大症や前立腺がんに対して有効な薬品として開発されました。

ところが、臨床実験を行っていくうちに本来の服用(5mg)ではなく1mgと少量の服用において、男性型脱毛症(AGA)に効果が発揮されることが判明しました。

このことを受けたアメリカ食品医薬品局(FDA)は1997年にフィナステリドを男性型脱毛症に対して効果のある薬として認定しました。

日本では1年間の臨床実験を経て、2005年10月に正式に男性型脱毛症の治療薬として認可されました。

では、何故元々脱毛症に対して作られていなかったフィナステリドが男性型脱毛症に効果を発揮したのでしょうか?

■AGAとフィナステリドの関係

フィナステリドがなぜ男性型脱毛症(AGA)に有効であるかを説明する前に、AGAになってしまうメカニズムからご紹介します。

AGAの原因となっているのは、男性ホルモンであるテストステロンが、皮脂腺の過剰反応を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されてしまうことにより引き起こされます。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうメカニズムは、5α-レダクターゼと呼ばれる酵素が結びついてしまうことによって分泌されてしまいます。

フィナステリドはこの5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある成分のため、AGAにも効果があるとされています。

つまり、発毛を促進するのではなく、あくまで脱毛を抑止する効果が認められている薬品です。

ですが、臨床実験の結果、多くの患者にある程度の発毛効果も認められていたことも確かです。

■フィナステリドのメリット

フィナステリドの基本的な仕組みや効果が分かったところで、さらに深くまでフィナステリドを見ていきましょう。

まずはフィナステリドを使用することのメリットについてご説明します。

★髪の生え際や前髪にも効果がある!

フィナステリドが登場するまでの発毛剤は、頭頂部にのみ効果を発揮するものしかなかったのが、フィナステリドは髪の生え際や前髪にも効果を発揮することが分かっています。

★国内でも認定済みの安心感

発毛剤や育毛剤は数多く存在しますが、今現在日本で医薬品として認可されているのは「ミノキシジル」「デュタステリド」そして「フィナステリド」の3種のみになっています。

また、海外での臨床実験データや、日本国内でも認可前に1年間の臨床実験を経て認可にこぎつけているため、効果の高さはお墨付きといえます。

また、認可医薬品ですので病院で処方してもらえる点も大きなメリットでしょう。医師の指導をしっかりと受けながら発毛に取り組むことができます。

■フィナステリドのデメリット

もちろん、発毛・育毛を考えていく上で、デメリットをしっかりと把握することも重要です。

★保険適用外

フィナステリドをクリニックで処方してもらう際、注意しなければならないのは保険適用外であるということです。その為、診察から処方まで全て自己負担で賄わなくてはなりません。

金額にすると1か月におよそ1万円前後となっています。

また、フィナステリドを安く服用する方法として、個人輸入をするという選択肢もあります。

ですがこちらは、金銭面だけでなく作用副作用の面まですべて“自己責任”となってしまうことを、しっかりと覚えておいてください。

★効果を実感できるまで長い

早い人であれば3か月ほどで効果が実感できるフィナステリドですが、多くの方は効果が感じられるまで1年以上かかるとされています。

日本での発売元であるMSD社が発表しているプロペシアの投与試験のデータをご紹介すると…

服用期間1年の場合
改善:58%  維持:40%  進行:2%
服用期間2年の場合
改善:68%  維持:31%  進行:1%
服用期間3年の場合
改善:78%  維持:20%  進行:2%

1年間フィナステリドを服用し続けてようやく約60%の方が。3年間では80%の方が改善したというデータが出ています。

先ほどもご紹介したように、もともとフィナステリドは脱毛を“抑止”する効果を期待されているものですので、見るべきくくりは「改善・維持」の両方を合わせた部分でしょう。そういった意味では非常に優秀だといえます。

ですが、やっぱり使うからには発毛を実感したいですよね!

フィナステリドの改善率を高いとみるか低いとみるかは個人の感覚に委ねられますが、仮に3年間服用し続けた際にかかる医療費は、約35~40万円程度です。もしかするともっとかかるかもしれません。

★肝機能障害の可能性

フィナステリドの副作用については、食欲減退や性欲減退などが挙げられ、その確率は6%とされています。しかもこれは、プラセボ作用(偽薬効果)によって試験された患者と何ら変わらない数値であるともいわれています。

その為、フィナステリドは大きな副作用がないという印象があるかもしれませんが、ひとつ怖いのが「肝機能障害」が発症する可能性があると、発売元であるMSD社が発表したという点です。

しかも、肝機能障害が発症する確率は「頻度不明」とされている為、肝機能障害へのリスクがどれほどなのかは未だわかっていません。

こういった副作用が心配な方や、肝機能に問題を抱えている方にはあまり服用をおススメは出来ません。

■フィナステリドの効果をもっと高めるために!

デメリットの項で「フィナステリドは発毛を実感するまで時間がかかる可能性がある」ということをお伝えしましたが、実はフィナステリドの効果をより高める服用方法があるんです。

それがミノキシジルとあわせて使用する方法です。

なんだか発毛剤を一気に何種類を飲むのは、感覚として危険か気もしますが、以下のようにこの合わせ技は発毛専門のクリニックでもよく用いられる方法なんです。

発毛専門のクリニックでは、この「フィナステリド」と「ミノキシジル」との併用療法が最も一般的です。フィナステリドは医師の診断をうけ、正しく処方してもらいましょう。
出典:http://www.hairmedical.com/finasteride/

ミノキシジルは血圧関連の病気のために開発され「血管拡張」の効果を持っています。頭皮の血行を良くすることは、発毛効果を高めるうえで非常に重要なことです。

AGAの脱毛を抑止する効果のあるフィナステリドと、発毛効果が期待できるミノキシジルの相乗効果によって、より発毛の可能性高くし、治療時間を短くすることができる可能性があります。

また、生え際や前髪をフィナステリドが。頭頂部をミノキシジルがそれぞれカバーすることによって、一気に頭皮全体の改善を狙うことも可能です。

ただし、いいことばかりではありません。フィナステリドのことだけでなく、相方であるミノキシジルの特徴についてもご説明しておきましょう。

■フィナステリドの相方ミノキシジルの特徴

フィナステリドあわせて使用されることが多いミノキシジルですが、やはりこちらもしっかりとした知識を持っていることが大切です。

ミノキシジルが配合されている薬品には大きく分けて飲むタイプの「内服薬」と塗るタイプの「外用薬」に分けることができます。

そしてこの2種類にはそれぞれしっかりとメリットとデメリットがありますのでご説明していきましょう。

・内服薬
019569_minoxidil_tablets
出典:http://goodjob.click
ミノキシジルタブレットに代表される内服薬。使用する上での最大のメリットは、直接成分を体内に取り込むことによって高い効果を期待することが出来るという点です。

また、頭皮に直接塗る外用薬と違い、服用タイプですのでいつでもどこでも好きな時に摂取できる手軽さも大きなメリットと言えるでしょう。

・外用薬
riappu
出典:http://www.taisho.co.jp
大正製薬のリアップに代表されるのがミノキシジルの外用薬です。頭皮に直接塗り、経皮吸収によって発毛を促す形になります。

最大のメリットは副作用が発毛剤の中でも比較的強いとされているミノキシジルの副作用の可能性をかなり減らせるという点です。

また、医師の処方箋や個人輸入に頼らざる得ないミノキシジルの内服薬に対し、外用薬は薬局で購入することが可能であり、入手が容易いのもメリットのひとつでしょう。

デメリットは、体内に直接取り込む内服薬に比べるとやはり効果が期待できないという点です。

・ミノキシジルの副作用

内服タイプと外用タイプのメリット・デメリットについてお伝えしましたが、その中でも大きな違いの一つが「副作用の危険性」の違いです。

ミノキシジルを服用することによってどんな副作用が起きる可能性があるのかというと…

・内臓機能障害
・全身多毛
・むくみ

など、確率こそ高くはないものの、こういった副作用があるとされています。

特に、外用薬に比べて内服薬は体全身に行き渡るために、こういった副作用リスクが高くなります。

そもそもミノキシジルは血管を薬効によって拡張する薬ですので、一気に血行が良くなり、めぐる血液量が増える訳です。その為、体にも負担がかかってしまい、何らかの変化や不調が起こり得るという点に関して、認識を持っておきましょう。

■あれ!?フィナステリドが効かない!?

満を持してフィナステリドを服用し始めたとしましょう。しかし、いつまで経っても発毛効果を感じられないどころか、余計ひどくなっていってしまっている…こんなケースもゼロではありません。

実はフィナステリドはAGAには効果があるのですが、それ以外の脱毛症にはほとんど効果がありません。

その理由は冒頭でも述べた通り、フィナステリドがAGAの原因であるジヒドロテストステロンの分泌を抑えるという効果を持つものだからです。

つまり、ジヒドロテストステロンや5α-レダクターゼが原因ではない脱毛症に対しては、ほとんど無力なのです。

例えば、以下のような脱毛症には効かないという認識を持っておいたほうがいいでしょう。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・けん引性脱毛症

フィナステリドを個人輸入で手に入れ、自己判断で使用していたら「AGAではなく違う脱毛症だった」なんて可能性も有り得ます。

やはり出来ることなら医師に相談し、自分が本当にAGAかどうかを診断してもらってから使用をはじめる方が、より確実だと言えますね!

前髪ばかり抜けるのはなぜ?生え際のハゲの原因と対策まとめ

sfxvfzwjlft8ped1462810830_1462811368

生え際が後退するタイプの薄毛は、男性に多く見られるのが特徴で、形態によりM字ハゲやU字ハゲと呼ばれています。これらのように、前髪に集中して薄毛が進行するのは何故なのでしょうか?今回は、その原因と対策についてご説明します。

(出典:http://www.xn--tv-6l5cu97ge1v.com/img/SfXVfzWjlfT8PED1462810830_1462811368.png

生え際の薄毛の原因

生え際の薄毛は、AGAという症状の典型的な形態で、男性ホルモンのテストステロン(testosterone)が変化したジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone)という物質の作用により引き起こされます。ちなみに、ジヒドロテストステロンの生成に関与している還元酵素のⅡ型5αリダクターゼは、生え際から頭頂部の毛根内部に分布しているので、薄毛はこの部分に集中することになります。つまり、O字ハゲと呼ばれている頭頂部の薄毛も原因は同じということです。

なお、AGAの発症には遺伝的な要因が大きいと考えられており、特に母方から受け継ぐ男性ホルモンレセプター遺伝子の多型が重要なポイントとなります。この遺伝子を受け継いでいると、ジヒドロテストステロンが毛乳頭内の男性ホルモンレセプターと効率的に結合するので、脱毛症が進行しやすい状況となってしまうからです。

この脱毛症の日本人男性における発症頻度は約30%と報告されており、20歳代10%、30歳代20%、40歳代30%、50歳代以降40数%と年齢と共に高くなります。これは、加齢によりテストステロンの分泌量が低下するに従い、これをサポートするジヒドロテストステロンの影響力が強まるためと推測されています。


(出典:http://www.hiro-derma.com/images/aga2.jpg

生え際の薄毛の仕組み

AGAで薄毛が進行するのは、ジヒドロテストステロンの作用により、トランスフォーミング増殖因子という脱毛因子が誘導されることが原因です。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。このために、初期の段階では前髪がなかなか伸びないと感じることになります。

また、ジヒドロテストステロンには皮脂の分泌量を過剰化させるという作用もあるので、毛根が塞がれてしまい炎症を起こしやすい環境が形成されます。これにより、毛包がダメージを受けて縮小するので、髪の毛のサイズも細くなります。つまり、短毛化と軟毛化が同時に進行するということです。

なお、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、このような状況が変化することはないので、最終的には毛根は機能を喪失してしまい、生え際から頭頂部までの髪の毛はなくなってしまいます。この最終段階に到達するのは40歳代以降が一般的ですが、20歳代でかなり進行するケースも起こり得ます。

若ハゲで悩んでいます。もともと前髪が薄かったのですが、最近露骨に前髪の生え際がスースーするくらいまでハゲてしました。
まだ20前半なのにすごく前髪の生え際が寂しくて鬱になりそうです。何をするにも前髪の生え際が気になって仕方ありません。どうすれば改善できるでしょうか。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10141149420

若ハゲに悩んでいる大学生20歳です。現在m字と頭頂部の両方がキテおり、最近は髪全体のスカスカ感を感じるようになってきました。食生活は気を使っていますが何分遺伝の影響が大きく家系はハゲ一家です。しかしせめて40まではハゲたくありません。今現在は癖毛なので自然とボリュームがあるように見えますが濡れるとスカスカです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10147724505
このように、早い段階で薄毛になってしまうと周囲には同じ悩みを持つ人が見当たらないということもあり、必要以上に悩んでしまうことになります。


(出典:http://bi-kakumei.com/article_img/d148ba0f9ead738845d17801b8d8dc2e.jpg

生え際の薄毛の対策

AGAは、遺伝的要因が大きく関与しているので、残念ながら発症自体を防ぐということは出来ません。しかし、現在では改善する方法が考案されているので、薄毛の進行を防止することは可能です。この節では、生え際の薄毛を食い止める方法を紹介していきます。

プロペシア

AGAに対しては、10年以上前から医療機関での治療が本格的にスタートしています。これは、2,005年にプロペシアという治療薬が厚生労働省に承認されたためで、かなりの高確率で脱毛症の進行を食い止めることが出来ます。ちなみに、厚生労働省が1年間かけて実施した臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果に至っては実に98%に認められています。

この治療薬の作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという内容で、髪の毛に対しての直接的な効果はありません。しかし、ジヒドロテストステロンの生産量が減少するので、狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復することになります。このために、髪の毛は通常の成長が出来るようになるので、薄毛が改善するという結果につながります。

なお、実際に使用した人の感想は次のような内容が記されているものが多く見られています。

ちょうど3ヶ月服用が終わりました。60日目頃から生え始めた生え際の産毛が、濃くなってきて、3センチほど生え際が下がり高校生の頃の生え際ラインになっています。それどころか、額全体に産毛が広がってきています。このままだと額がなくなるのでは。。。ただ、生え際の産毛が濃くなったとはいえまだまだ密度がイマイチなのでこれからに期待しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

正直半信半疑ではじめました服用して4ヶ月ぐらいから徐々に実感が感じられるようになってきました 自分は、Mハゲで前頭部が離れ小島状態になる前ぐらいに髪がすけていましたが半年たった今ではそんなに気にならない程度まで回復しきています 副作用は今まではないです 薄毛で悩んでいるならぜひ試したほうがいいと思います

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

プロペシアをはじめて半年近くになったので、参考までに経過報告します。元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5
ダイレクトな育毛効果はないので、改善するペースは非常に緩やかです。このために、最低でも半年程度は継続して利用することが必要であり、完全に回復するまでにはさらに時間がかかることになります。

一方、プロペシアは男性ホルモンに作用するので、性欲の減退や勃起機能の低下など性機能に関する副作用が起きる可能性があります。また、ジヒドロテストステロンは男性性器の発育に関与しているので、この物質の生産を抑制することにより、成長が阻害されることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性は胎児や乳児の男性性器に悪影響が及ぶ危険があるので、服用することを禁止されています。また、経皮吸収する可能性があるので、これらの人と同居している場合は厳重な管理が求められます。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/d19/95514/20100530_1160539.jpg

ザガーロ

2,015年の9月に承認されたザガーロは、プロペシアと同様に5αリダクターゼの活性阻害剤ですが、数倍以上の効果を発揮すると考えられています。このために、プロペシアで効果を体感できなかった場合は、こちらの治療薬を服用することにより、状況が変化する可能性があります。

ちなみに、ザガーロはプロペシアと同様に、AGA治療を行っている医療機関で処方されています。健康保険が適用されない自由診療による取り扱いとなるので、クリニックによって料金には違いがありますが、大体の相場は1か月分で8,000円程度と言われています。

なお、ザガーロと同じデュタステリドを主成分としている治療薬は、アボダートやデュタスなど複数の種類が販売されており、個人輸入代行業者を利用して購入することが出来ます。これらは、かなりお得な値段が設定されており、デュタスに至っては1年分で約12,000円とザガーロの8分の1程度です。トラブルが起きても自己責任となってしまいますが、経済的な負担を軽くしたいという人にはオススメです。

それでは、実際の利用者の口コミを見ていくことにしましょう。

45歳、薬剤師です。
育毛歴1年になります。
フィナステリドからの乗り換えです。
ザガーロが国内で販売開始になったのをキッカケに、ジェネリックで服用開始しました。現在2カ月間継続しています。フィナステリドでやや停滞していた発毛がデュタステリドに変更して、再び発毛再開しています。抜け毛も確実に減りました。髪のコシが20台の時に比べてもかなり強くなっていて、寝起きや帽子を脱いだ後に実感します。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html

フィナステリド1mgを1年半ほど服用しておりましたが、抜け毛が減らなかったためデュタステリドに切り替えました。服用開始して1か月ほどで髪を洗う際の抜け毛が劇的に減少しました。少々性欲が減退しているように感じますが、副作用なのか年齢や精神的な要因なのかは判断ができないので今後慎重に服用していこうと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:2

使用して一年程ですが、全体的に見違えるようになりました。飲み始めて一ヶ月で薄っすら生際のラインができて、そこから外側から徐々に濃くなってきています。数年間フィンペシアだけ飲んできましたが、現状維持程度でした。今も合わせて飲んでいます。これからも生際が濃くなってくるのが楽しみです。フィンペシアであまり変わらなく悩んでる方にはオススメですね。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:3
このように、プロペシアジェネリックのフィンペシアから乗り換えるというケースが多いのが特徴で、かなり期待が持てる内容が記されています。ただし、効果が強い分だけ副作用の危険も大きくなるので、使用する際には十分な注意が必要となります。


引用:http://aga-clinic-experience.jp/img/photo/zagallo_bf1.jpg

まとめ

生え際の薄毛の大部分を占めているAGAは、医療機関での治療も実施されていますが、基本的には疾患ではなく単なる体質です。このために、生え際から頭頂部までの髪の毛が全てなくなるまで進行したとしても、寿命に影響が及ぶことは全くありません。実際に、ツルッパゲと呼ばれるような状態になっている高齢者は少なからず存在しており、病気ではないということを証明しています。

ただし、それだけに自然治癒力で改善するということはないので、放っておくと間違いなく進行します。また、生活習慣の見直しなどで健康状態を良化しても、薄毛を改善することは出来ません。何故なら、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、状況が変化することはないからです。

このために、生え際の薄毛を何とかしたい場合は、原因物質の生産を抑制するというアプローチが必須となります。今回紹介したプロペシアとザガーロは最も有効な方法であり、前髪の抜け毛に悩んでいる人にとっては間違いなく強い味方になります。根拠のない治療法に惑わされることなく、確実な方法を選択するようにしましょう。

プロペシアは使い過ぎると効かなくなるって本当?その対策法も紹介

%e8%80%90%e6%80%a7-300x300

AGA治療薬のプロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、抜け毛予防に抜群の効果を発揮することが知られています。このために、薄毛に悩んでいる人にとっては非常に頼りになる存在なのですが、少し気になる噂が一部で囁かれています。それは、長期利用すると耐性が付くので、最終的にはハゲてしまうという内容です。果たして、この噂は本当なのでしょうか?その真偽を探ると共に、対策法についてもご紹介します。


(出典:http://www.hairmedical.com/propecia/img/pagetitle.jpg

プロペシアとは?

プロペシアは、世界トップレベルの製薬メーカーのメルク社が提供している内服薬です。主成分として配合されているフィナステリド(Finasteride)は、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成にかかわっているⅡ型5αリダクターゼの活性阻害剤で、1992年にプロスカー(Proscar)という商品名で前立腺肥大の治療薬としてアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されています。

このプロスカ―は、5mg錠で身体への負担が大きいことから、フィナステリド1mg錠の研究が進められることになります。その中で前立腺肥大症ではなく、男性の脱毛症に対しての効果が判明したことにより、誕生したのがプロペシアです。1997年には、AGA治療薬としてFDAに認可されており、現在では世界60か国以上で使用されています。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/06/propecia-450×338.jpg

プロペシアの効果

プロペシアが、厚生労働省に認可されたのは2,005年10月のことで、同年12月に販売を開始しています。これ以降、国内でのAGA治療が本格的にスタートすることになります。ちなみに、前立腺肥大症の治療薬プロスカーについては、現在でも未承認のままです。

なお、厚生労働省ではプロペシアを承認する際に、1年間かけて臨床試験を実施しており、不変以上の効果が約98%、軽度改善以上の効果は約58%に認められています。これは、頭頂部の写真評価によるもので、具体的な内訳は、著名改善1.5%、中著改善9.1%、軽度改善47.7%、不変40.2%、軽度進行1.5%となります。

このように、プロペシアを服用すると高確率でAGAの進行が止まるのですが、これは原因物質のDHTの生成が抑制されることが理由です。これにより、狂わされていたヘアサイクルが元通りに回復するので、髪の毛が再び成長することになります。

ただし、毛根の機能を修復するような作用はないので、発症してから年数が経過している場合は服用しても変化が見られないということも起こり得ます。これが、不変(変わらない)という結果が目立つ理由で、発症してから5年~10年程度が回復を期待できるタイムリミットと考えられています。


(出典:http://caredeselfplus.net/wp-content/uploads/2013/10/131026_2.jpg

プロペシアの副作用

プロペシアにより生産を抑制されるDHTは、男性生殖器の発育をサポートするなど性機能に深く関与しています。このために、プロペシアの臨床試験では、副作用として性機能の障害(不全・射精障害・精液量減)が出現したことが確認されていますが、これらの発現頻度はトータルでわずか2.9%にとどまっており、プラセボ群と有意な差異は認められていません。

なお、DHTを減少させるということを目的としているので、男性生殖器の成長は妨げられることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性への投与は禁止されています。これは、胎児に副作用が発生する危険があるからです。また、これらの人に輸血される可能性があるので、プロペシアの服用中の献血は禁止されています。ちなみに、献血できるようになるのは、服用を中止してから1か月が経過してからです。


(出典:http://hotproduct4u.com/images/top-banner-336-280-01.gif

プロペシアに耐性はあるのか?

医薬品を使用する際に副作用と共に気になるのが、耐性の有無です。これは、身体に抵抗力が付くことにより、医薬品の効果が発揮されなくなる状態のことを言います。プロペシアの場合は、耐性が付いてしまうとDHTの生産を抑制することが出来なくなるので、薄毛が進行するという結果につながります。この節では、プロペシアの耐性について検証することにします。


(出典:http://ikumouhayasu.net/wp-content/uploads/2014/09/%E8%80%90%E6%80%A7-300×300.png

プロペシアの臨床データ

国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、厚生労働省が承認した後も2年間継続しており、トータルで3年間行わています。ちなみに、1年終了時と3年終了時とを比較すると、頭頂部は著名改善が1.5%から6.1%、中著改善9.1%から37.7%に増加しており、逆に軽度改善は47.7%から34.3%、不変は40.2%から20.2%に低下しています。このように、利用期間が長くなるほど効果が増加しており、時間をかけて薄毛を改善するというプロペシアの性格が現れています。

これは、前頭部の写真判定でも同様で、著名改善が0.8%から2.0%、中著改善は10.8%から32.3%と増加しているのに対し、軽度改善は46.2%から37.4%、不変は40.2%から25.3%に減少しています。髪の毛の成長サイクルが回復することにより、薄毛が改善されていく様子を見て取ることが出来ます。これを見る限り、服用開始から3年が経過した時点では、耐性が付いたという様子は全く見受けられません。


(出典:http://xn--cckyb9em8gy58vot4aodhf1y.com/img/rinnshiou.png

利用者の口コミ

国や製薬会社が発表しているデータよりも、ある意味で信憑性が高いのが実際に使用した人による口コミです。通販で商品を購入する際に参考となるように、提供元が発信できないような内容の情報が記されているケースも少なくはありません。これは、責任を負わない匿名による発信ということが大いに関係しており、商品にとって不都合な情報でも自由に書き込むことが出来るからです。

特に、プロペシアのように店頭で取り扱われていないようなアイテムの場合は、口コミは貴重な参考資料となります。早速、見てみることにしましょう。

使用開始から4年程度ですが、現状維持です。今後も使用して行きたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

購入して9年目になります。プロペシア、ロゲインを使っていますが、プロペシアだけにしようと思います。それほど気にならなくなってきました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

数年服用していますが、少しずつ改善していることを実感しています。また、副作用もあまり感じることもないため、今後も継続する予定です。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

購入して8年目になります。最近はほとんどきにならなくなり、久しぶりにブリーチ等も行っています。女性友達も増え、見た目が変わってきたのを実感しています。今後も購入を続けていきます。ありがとうございます。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

12年お世話になってます。幸い年齢以上に維持されてます。明らかな副作用は感じません。健診の血液検査でも特に問題なしです。ちなみに前立腺腫瘍マーカーのPSA値も問題なしです。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

もうかれこれ10年服用してます。これといった副作用はなく、髪も維持できてます。AGA遺伝子検査でもフィナステリドの効果ありとの結果でしたので続けたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5

五年間使用したが効果なし、どうやら私には効果がないらしい、ほかのものを試そうと思う

引用:https://www.idrugstore.jp/product/49976/review?star=3

これらは、個人輸入代行業者が提供している海外製のプロペシアの利用者による口コミで、改善、少し改善、現状維持、効果なしと様々な感想が記されていますが、途中から効果がなくなったという内容のものはありません。

サンプル数が少ないので、これだけで結論を出してしまうのは適当ではありませんが、10年や12年という長期利用している人の口コミの中にも、耐性が付いたと感じさせる部分がないということは重要なポイントです。少なくとも、1~2年程度の服用で効かなくなるというものではなさそうです。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/10a/3125033/20140830_344023.jpg

効かなくなった場合の対策

臨床試験のデータや長期利用者の口コミには、プロペシアに耐性があることを示すものは見て取れませんでしたが、可能性はゼロではありません。これは、AGAという症状の内容を考えると、年月が経過するごとにプロペシアが効かなくなるということは充分に起こり得るからです。

AGAの原因物質DHTは、テストステロンの10倍以上に及ぶ非常に強力な活性力を備えています。これは、テストステロンの分泌量が低下した時に、これを支えるためと考えられています。このために、年齢を重ねるにつれてDHTの影響は強くなり、AGAが発症しやすくなります。

これに対してプロペシアは、1日の服用量は1mgと決められており、増量することは認められていません。このために、DHTの影響力が強くなるごとに、対応できなくなるという可能性があります。このような事態にならないめには、適切な対策が必要です。その具体的な方法を、この節では紹介していきます。

毎日同じ時間に服用する

プロペシアは、1日に1回水かお湯で飲むということが決められているルールで、食前や食後などの厳密な取り決めはありません。ただし、出来るだけ同じ時間に飲むようにするのが効果を引き出すための適当な方法と言われています。これは、血中濃度を常に一定に保てるからです。


(出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/11/59b19552d6954a0a719594c27cd59862-300×200.jpg

育毛剤を利用する

プロペシアは、髪の毛や頭皮、毛根に対しての直接的な作用はないので、育毛剤と併用することが可能です。特に、相性の良いのが発毛を促進するタイプの育毛剤です。これにより、抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を得られるので、短期間で薄毛の改善が可能となります。これは、プロペシアが効かなくなったと感じた時も同様で、状況を変えられる可能性があります。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/002837_karkland5.jpg

まとめ

プロペシアは、AGA治療薬として認可されてから20年も経っていない新しい薬で、完全にすべてが解明されているというわけではありません。このために、現時点では耐性が付くとも付かないとも、はっきりとは言い切れないということになります。

ただし、これまでに耐性が付いたという報告は、正式には1件もないので、10年程度で効かなくなることはないようです。また、プロペシアよりも強力なザガーロという内服薬も開発されており、仮に効かなくなった場合でも選択肢は用意されています。このために、それほど心配しなくても大丈夫で、あまり考えすぎないようにしましょう。

ミノタブ・プロペシアを使っている芸能人7選〜噂を徹底検証〜

okamura002

薄毛治療の最終兵器と呼ばれているミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、AGA治療薬のプロペシアと併用することにより、かなり進行した状態からでも回復させることが可能です。このために、いつの間にか薄毛が治っている芸能人は、ミノタブを飲んだのではないかと囁かれています。そこで今回は、そんな噂をされている芸能人を7人紹介します。

(出典:http://ncom.moo.jp/ikumou/img/000081_minoxidil_tab_10.jpg

ミノタブとプロペシアについて

芸能人の話をする前に、ミノタブとプロペシアがどのような薬なのかについてご説明します。

ミノタブとは?

ミノタブは、内服タイプのミノキシジルの総称で、最も強力な効果を発揮すると評価されている薄毛アイテムです。ちなみに、ミノキシジルとはアメリカで開発された成分で、国内の育毛剤の中で唯一第一類医薬品に指定されている大正製薬のリアップに配合されています。

なお、この成分が育毛剤として利用されるようになったのは、以下のような事情によるものです。

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine®」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB
つまりミノタブは、高血圧の経口薬として使用されていた商品で、育毛目的で利用するものではないということです。ちなみに、発見された副作用とは、心臓が破裂するという極めて危険な内容で、事前に行われた動物実験では犬が死亡するという事態が発生しています。

このようなリスクがあるにも関わらず、ミノタブを育毛目的で利用する人が後を絶たないのは、頭皮から浸透させるよりも効率的にミノキシジルを吸収できるので、顕著な育毛効果を期待できるからです。なお、この成分により薄毛が改善されるメカニズムは、現在でも完全には解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することで発毛が促進されると考えられています。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/2013-09-28_164554.png

プロペシアとは?

プロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するⅡ型5αリダクターゼという還元酵素の活性を阻害します。これにより、DHTが原因で進行するAGA(男性型脱毛症)が改善されることになります。これは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に回復するからで、厚生労働省が実施した臨床試験では58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

なお、プロペシアが適応としているAGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中するのが特徴です。これは、この部分の毛乳頭細胞の受容体とDHTが結合することにより、脱毛因子が誘導されるからです。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、通常であれば数年間は続く髪の毛の成長が半年~1年程度にまで短くなります。

ちなみに、この症状は遺伝的な要因が大きく関与しており、日本人男性の場合の発症頻度は約30%と考えられています。世代別にみると、20代約10%、30代約20%、40代約30%、50代以降40%以上という内容です。生え際が後退するM字ハゲと頭頂部が薄毛になるO字ハゲは、共にAGAの典型的な形態です。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

ミノタブとプロペシアの併用による効果

ミノキシジルとプロペシアは薬理作用が異なるので、併用することが可能です。これにより、発毛促進と脱毛防止の両方を実現できるので、進行した薄毛の回復も期待できます。その中でも特に有効なのが、ミノタブとプロペシアの併用です。

使い続けて2年目。この商品と出会わなければ、今頃髪はないでしょう。個人差はあるかもしれませんが、私にとっては200点の商品です。片方より、両方の組合せが絶対に必要だと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

三ヶ月で黒い毛が見た目でわかるように生えてきました。
頭頂部がほぼバーコード状態だったのが普通に生えて来て半年経過した今は20年悩んだのが嘘のように生え揃いました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

プロペシアはを飲み始めてかれこれ5年です。当初はプロペシアのみの服用を約3年半、その間は毛が増えるというより、禿の進行が遅らされている感じでした。ところがミノキシジルタブレットを併用するようになり、確実に増えました。地肌も見えない程に回復したので非常に満足しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134
このように、多数の成功体験が報告されており、効果のほどを窺い知ることが出来ます。また、自毛植毛や増毛と比較すると費用がかからないので、コストパフォーマンスという点でも魅力的です。


(出典:http://paulineotey.com/img/minotabusuge.jpg

ミノタブとプロペシアを使っていると噂の芸能人

それでは、噂のある芸能人を紹介していくことにします。ただし、いずれもカミングアウトはしていないので、100%確実というわけではありません。

宮迫博之

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、育毛シャンプースカルプDのコマーシャル企画K-BO-BO-プロジェクトのプロジェクトリーダーとして薄毛の改善に成功したことが知られています。


(出典:http://www.soziales-winterthur.ch/img/miya.jpg
このように、頭皮治療とスカルプDを併用したとしていますが、スカルプDには発毛効果がないということを提供元の(株)アンファーが明らかにしています。このために、宮迫博之さんの薄毛が改善したのは、頭皮治療によるものということになります。この頭皮治療が、ミノタブとプロペシアの併用ではないかと噂されているのです。

岩尾望

フットボールアワーの岩尾望さんも、宮迫博之さん同様にK-BO-BO-プロジェクトに参加しており、薄毛の改善に成功しています。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/andonkurage2003-cesium/imgs/5/b/5bede6fd.jpg
このように、その回復具合は宮迫さんよりも顕著で、通常の育毛剤では望めないような内容です。また、薄毛治療を行ったことで、肩から毛が生えるぐらい毛深くなったらしいのですが、これはミノキシジルの副作用の多毛症によるものと考えられます。

岡村隆史

ナイティナインの岡村隆史さんは、医療機関で薄毛治療を受けていることをラジオ番組で明らかにしています。具体的な薬品名までは明言していませんが、内服薬と塗り薬を処方されており、1か月の費用は3万円ということです。この内で、内服薬のみを使用したところ、このように劇的な変化を遂げることに成功しています。


(出典:http://xn--u9j842kb7j86og5l.xyz/wp-content/uploads/2015/08/okamura002.png
また、髪の毛だけではなく、体重や体毛も増えた様です。これらは、ミノキシジルの副作用の多毛症とむくみによるものと考えられます。

中山雅史

ゴンの愛称で知られる中山雅史さんは、 2013年の6月5日にアデランスのリアル増毛「ピンポイントチャージ」の発表会に出席した際に次のように発言しています。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」

(出典:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/05/kiji/K20130605005950590.html


(出典:http://motohage-talent.up.seesaa.net/image/E4B8ADE5B1B1E38080E381AFE38192EFBC91.jpg


(出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/HOK201212040003-1-e1459835431801.jpg
なお、AGAは病気ではなく基本的には単なる体質です。このために、自然治癒力による改善はありえないので、食生活の見直しにより薄毛が治ることはありません。このために、色んな物を食しというのは、食べ物ではなく内服薬のことだと思われます。

有田哲平

くりぃむしちゅーの有田哲平さんは、AGAクリニックに通っていたことを公言しており、ミノキシジルとプロペシアを使用していたことを明らかにしています。ただし、プロペシアは合わなかったようで、現在はミノキシジル系の育毛剤とモミダッシュというヘアケア製品で対処しているようです。AGA治療は中止すると大量の脱毛に見舞われると考えられているのですが、現在でも一定の毛量をキープしており、かなりレアなケースとなっています。


(出典: http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080229/52452_200802290227541001204283018c.jpg

水道橋博士

浅草キッドの水道橋博士は、著書「博士の異常な健康」の中で、ミノキシジルとプロペシアを併用していたことを発表しており、これに加えて禁煙や食生活の見直し、睡眠時間を確保するなど日常生活全般を改善した結果、髪の毛の健康を取り戻すことに成功しています。


(出典:http://blog-imgs-61.fc2.com/9/k/r/9kr82kttsyut/20130817174016b77.jpeg


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/07/%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%A9%8B%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E7%99%BD%E9%AB%AA-450×300.jpg
ただし、現在ではこのように薄毛が進行しており、長期間使用してはいないようです。

小杉竜一

ブラックマヨネーズの小杉竜一さんは、長年薄毛の進行が止まっていることからミノタブの使用を噂されています。また、体重の急激な増加もミノキシジルと関係があるのかもしれません。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/gossipnote/imgs/e/1/e1c878a3.png


(出典:http://gozzip.jp/system/App/BlogBody/photos/000/204/430/medium/62710e5bb1f962c9c4bb021299080800.jpg
AGAは、何もしなければ進行するので、このように何年も維持しているのは不自然です。2,008年のK-BO-BO-プロジェクトでは途中で脱退していますが、密かに薄毛治療を続けていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結果に関しては7人7様といったところで、上手くいっているケースもあれば、既に諦めてしまったように思えるケースもあります。最強の治療法とも言われているミノタブとプロペシアを併用したとしても、100%薄毛を改善することは出来ないようです。ただし、岡村隆史さんや中山雅史さんのように、見違えるほどの変化を実現する可能性はあります。

なお、途中でも述べたようにミノタブは国内では未承認の治療薬で、副作用に見舞われる危険があります。このために、使用する際には十分な注意が必要で、医師の指導のもと利用するのが適当です。健康に十分注意したうえで、薄毛の改善に取り組むようにしましょう。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

AGAと治療薬

AGAとその治療薬であるプロペシアとフィナステリド

AGAというのは男性ホルモンの働きの活発化によって発生する男性特有の薄毛の症状になります。男性で薄毛に悩んでいる人がいる場合、その薄毛の90パーセント以上はこのAGAというものが原因になって発生していると考えられます。このAGAを治療するために利用されるAGA治療薬にプロペシア、フィナステリドというものがあります。

混同しがちなプロペシアとフィナステリド

AGAについて興味関心を持ち、調べたことがある人であれば、プロペシアとフィナステリドの名前を知らない人はいないでしょう。このプロペシアとフィナステリドについてはAGA治療の現場やAGAについてまとめているウェブサイトなどにおいても、意味が混同されている場合があります。今回の記事においてはプロペシアとフィナステリドの違いについて詳しくみていきたいと思います。

引用:https://hagelabo.jp/articles/finasteride-propecia-distinction”

プロペシアって何?

プロペシアの定義

では、プロペシアについてですが、プロペシアについては以下のような説明がなされています。

プロペシアには、具体的にどんな効果、効能が期待できるのでしょうか。
プロペシアの効果・効能を一言で簡潔に言ってしまうと、それはAGA(男性型脱毛症)の原因とされている『DHT』の生成の抑制です。
このDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが『5α-還元酵素』という変換酵素の働きを受けて生成されるものです。ということは、『5α-還元酵素』さえなければ、DHTは生成されないということになります。そこででてきたのが、このプロペシアです。

引用:hairmedical.com

プロペシアは男性ホルモンの働きを抑えるもの

さて、上記の説明を読むと、プロペシアというのは男性ホルモンがDHTという物質に変換されることを抑える働きをしている育毛剤であるということが分かります。このDHTという物質がまさにAGAの原因となっている成分になります。このDHTが髪の毛を作る細胞に栄養を供給する働きをしている毛乳頭細胞という細胞と結合することにより、AGAという薄毛症状が発生することになります。このDHTの発生を抑える効果がプロペシアには存在します。

フィナステリドって何?

フィナステリドの定義

では、続いてフィナステリドについて見ていきましょう。フィナステリドについては以下のような説明がなされています。

フィナステリド(finasteride, 商品名 Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosteride)は米メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する酵素である2型5-α還元酵素を阻害することによって作用する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

フィナステリドも男性ホルモンの働きを抑えるもの?プロペシアとの違いは

さて、上記の文章を見てますます違いが分からなくなった人も多いのではないでしょうか。上記の文章を読む限りフィナステリドに関してもAGAの原因となるDHTの発生を抑える働きをしているように読み取ることが出来ます。一体プロペシアとフィナステリドの違いは何なのでしょうか?

プロペシアとは製品名

プロペシアとフィナステリドの違いについてですが、結論から言うとプロペシアは育毛剤の製品名のことを指しています。例えば、頭痛薬を例に挙げてみましょう。頭痛薬でよく知られている製品として、バファリンという頭痛薬があります。このバファリンという頭痛薬は「バファリン」という名前が製品名です。
バファリンというのが日本ではライオン株式会社が販売している頭痛薬の製品名であるように、アメリカのメルク社が製造している育毛剤の製品名がこのプロペシアというものになっています。

フィナステリドは成分名

一方、フィナステリドというものについてはどのように表現すればよいのでしょうか。こちらのフィナステリドについては育毛剤の成分名であるということが出来ます。例えば、先ほどと同様に頭痛薬を例にして説明してみましょう。頭痛薬を例として挙げるのであれば、バファリンという頭痛薬には頭痛を抑えるための成分としてアスピリンというものが配合されています。
これと同様に、プロペシアについてはその育毛成分としてフィナステリドという成分が含まれています。

フィナステリドを含んでいる他の治療薬

フィナステリドを含んでいるプロスカー

さて、プロペシアというのは固有の育毛剤の製品名になりますが、フィナステリドというのはあくまでも成分名にすぎません。したがって、フィナステリドを含んでいる治療薬というのはプロペシアに限ったものではありません。例えばフィナステリドを含んだ治療薬として有名なものにプロスカーというものがあります。

プロスカーはフィナステリド成分を含む、AGA治療薬です。
海外ではプロペシア同様に認知されているお薬で、男性型脱毛症に非常に効果的とされています。
育毛剤・発毛剤にもいろんな種類がありますが、このプロスカーはその中でも十分な効果が出るとされています。

引用:http://www.tuswecatiospaye.org/

前立腺肥大の治療に用いられるプロスカー

さて、このプロスカーについてですが、実は育毛剤としてつかわれることがメインの目的として開発された薬ではありません。このプロスカーという薬は前立腺肥大の症状を治療するために開発された薬になります。フィナステリドという成分は男性ホルモンの働きを抑えてAGAの症状を改善するだけではなく、実は前立腺肥大の症状を改善する治療効果もあります。そのため、前立腺肥大の薬にもフィナステリドは使われることになります。

プロペシアの廉価版であるフィンペシア

薬価が高いプロペシア

さて、上記で紹介してきたプロペシアについてですが、AGA治療に取り組んでいる人の間ではその価格が高いということが言われています。実際、プロペシアの価格については28錠入りで5,500円程度といわれており、決して安い育毛剤ではありません。また、このプロペシアはAGAクリニックという専門のクリニックで医師に処方箋を書いてもらわない限り購入することが出来ない育毛剤になります。AGAクリニックにで購入する場合には5,500円よりも値上がりすることになり、大体8,000円程度の価格になるといわれています。
このようなプロペシアにかかるコストを減らすために注目を浴びるようになったのがフィンペシアになります。

フィンペシアは、上記のプロペシア・プロスカーなどと同じ成分ですが、最近ではそんなAGA治療薬の中でも、AGA治療に対して一番効果が期待できるとも言われています。
脱毛抑止剤に含まれているミノキシジル成分と組み合わせも良いかもしれません!(併用は医師に相談しましょう)

引用:http://www.tuswecatiospaye.org

インドで製造されたプロペシア=フィンペシア

さて、このフィンペシアについてですが、よくプロペシアのジェネリックという表現をされることがあります。しかし、この表現は正しくありません。なぜなら、プロペシアはまだ薬の特許権が切れていないため、ジェネリック薬品を製造することはできません。しかし、それを無視する形で、インドの製薬会社であるシプラ社がプロペシアと全く同様のフィナステリドを使って製造したのが、フィンペシアになります。
このフィンペシアについてはプロペシアと全く同じ成分でありながら、100錠で2,000円程度の値段で売られています。ただ、このフィンペシアについては日本国内には流通していないため、個人輸入という形で購入するしか手に入れる方法はありません。

引用:http://hairgrowing.net

フィナステリドの副作用

妊娠中の女性がいる場合は使用厳禁のフィナステリド系育毛剤

さて、プロペシアをはじめとしたフィナステリドが含まれている育毛剤については、下記のような副作用が報告されているいます。

1%以上5%未満に性欲減退の副作用が発現する他、1%未満に勃起機能不全、射精障害、精液量減少が発現する。その他、発現率不明の副作用として、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、乳房圧痛、乳房肥大、抑鬱症状、眩暈、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇が添付文書に記載されている。

禁忌
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

特にフィナステリドが調合されている育毛剤を服用して、それが妊娠中の女性の体内に取り込まれると、胎児に性的不能といったような問題が発生する場合があります。したがって、妊娠中の女性が家庭などにいる場合はフィナステリドが調合されている育毛剤の使用は絶対禁止となっています。

フィナステリドの服用で精子にダメージ

妊娠中の女性の体内にフィナステリドが入ってしまうことで、胎児の性的な能力に問題が発生するという副作用は以前から知られてきました。しかし、近年の研究によってフィナステリドの服用によって、男性の精子にダメージを与えるという副作用にも注目が集まるようになりました。
その副作用とは精子がダメージを受けることにより、性欲減退と勃起不全の症状が発生するというものです。さらにこの症状がやっかいなのはフィナステリドの服用を止めても後遺症として残る可能性があるということです。現在では対処法がなく、このような副作用がプロペシアをはじめとしたフィナステリド配合の育毛剤には存在するという現実を受け入れるしかありません。

結論!プロペシアとフィナステリドはほぼ同じ

さて、上記ではプロペシアとフィナステリドについてその違いを見てきました。結論としてはプロペシアは製品名、フィナステリドは成分名です。AGAの現場で使う場合にはプロペシアといった場合もフィナステリドといった場合も、結局はフィナステリドのことを意味します。
ただ、プロペシア=フィナステリドとは言えず、フィナステリドを配合している育毛剤は他にも存在します。
しかし、AGAの現場では同じ意味で使われていることが多いととらえておけば間違いないでしょう。

生え際・M字ハゲにはプロペシアが効かないって本当?


私はM字からくるハゲなんですが、プロペシアが全く効かない体質のようで、1年使っても抜け毛が減りませんでした。 


もう諦めるしかないんでしょうか? 
まだハゲたくないです
すごく悩んでます 
解答お願いします

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1363320123

プロペシアの効き目について

私はM型ハゲの人間です。
以前プロペシアを飲んでいたのですがM型ハゲは進行が止まらず飲むのを止めました。
医者によるとM字にはプロペシアは効かないらしいですが頭頂部以降の進行は止められるらしいです。
プロペシアを飲んでいてM型は止まらなかったけど、ある一定のところから進行が止まったという方はいますか?

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140722263

世の中にはこのようにプロペシアがエム字ハゲには効かないと言う疑問があるようです。実際にエム字ハゲの人で薄毛が気になり始めてプロペシアを飲み出したが効果がないといった口コミも寄せられています。実際のところその根拠は一体どこにあるのでしょうか。また本当に効果は無いのでしょうか。

プロペシアとは?

プロペシアとはフィステナリドと呼ばれる成分を配合した服用するタイプの経口薬品です。現在では60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する男性型脱毛性のための薬剤です。
日本では6005年から発売開始されていてプロペシア錠0.2ミリグラムとプロペシア錠1ミリグラムの2種類が存在します。
このプロペシアの有効成分はフィステナリドで、この成分は体内の酵素であるファイブαリラクターゼを抑制するという効果があります。男性型脱毛症で悩む男性の脱毛している部分には通常より多くのジヒドロテストステロンが存在しています。このジヒドロテストステロンと言う成分は男性ホルモンであるテストステロンと先ほど挙げたファイブαリラクターゼという酵素が結合することによってジヒドロテストステロンに変換されます。このジヒドロテストステロンは髪の毛を通常の周期から乱してしまうといった効果を持っています。なのでこのジヒドロテストステロンが多くなってしまうと髪の毛が適切に伸びなくなってしまいます。成長期にある髪の毛に対して退行期や休止期にしてしまう信号がだされるのです。そうすると細い髪の毛が増えて抜け毛も増えてしまうので薄着が進行してしまいます。プロペシアはこの男性型脱毛性の原因であるジヒドロテストステロンを生成するのに必要なファイブαリラクターゼを抑制することによって男性型脱毛性の進行を抑えることができます。

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.osakado.org/detail/000051_propecia_nz.html

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.fpkrr.org/

プロぺシアは生え際に効かないのか?

今回のは噂は生え際やエム字ハゲにはプロペシアは効果がないといった噂でしたが果たしてその噂は本当なのでしょうか。灰野は育毛の視点から見ると環境としてはとてもよくはありません。疲れ骨の影響受けて毛細血管が圧迫されて血流が悪くなりやすい場所といえます。そうなると栄養分が毛根まで適切に届かなくなってしまう可能性が高くなってきます。そうなってくると必要な栄養素が足りない毛根は細い髪の毛しか生み出せなくなってしまうので抜けやすくなってしまいます。そうなると俳話の次は進行してしまいます。この場合薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが発生する以前の問題で毛髪の成長が悪くなり薄着が進行してしまうといったことも考えられます。
このような状況ではプロペシアで時泥テストステロンの活動をされたとしてもその他の原因により薄毛が進行してしまうといったことも考えられます。
この場合改善方法としては頭皮のマッサージで血流を良くしたり生活習慣の改善で環境良くすることが必要となってきます。規則正しい生活リズムや食生活やストレス等をためこまない等の改善をすれば血流も良くなりプロペシアを服用すればより効果に期待ができるのではないでしょうか。薬だけの効果を期待するのではなく自分自身の生活環境も良くすることが大事だと言えるでしょう。そうすることによって相乗効果を生み出す可能性は大いにあります。
また生活リズムも重要ですが塗るタイプの育毛剤と併用してもより効果が期待できます。薬によって違うから改善することとなり薬によって外側からも改善することによってより発毛しやすい、育毛しやすい環境を作ることが重要だといえます。

効果が出にくい人はこんな人

やはり薬である以上は効果が出やすかったり出にくかったりなどの個人差は多少なりともあります。それでは効果リンク行とは一体どういった人なのでしょうか。
まず初めに薄毛がかなり進行してきてかなり時間が経っている人です。エム字ハゲが始まった頃ならまだ改善の余地はあったのですが完全になくなってしまってさらに時間が経ってしまっているともう1度も発毛を促す事は難しいといえます。特に毛穴や毛根がもう無くなってしまっている人はもう一度発毛させると言うのはなかなか難しいといえます。このように毛根が既になくなってしまっている人はさすがに薬でも聞かないと言えるでしょう。
そして次はエム字ハゲのようで実はエム字ハゲではなかった場合の人です。プロペシアが効果を出すのは男性型脱毛性によるエム字ハゲに効果が出るのですが男性型脱毛性が原因ではないエム字ハゲの場合は効果が見られないでしょう。見ているような現象起こしてしまう脱毛症で言うと代表的なものは、円形脱毛症なのがあります。円形脱毛性などによって髪の毛が抜け落ちてしまった場合原因が男性ホルモンの原因では無いのでプロペシアで改善するのは難しいと言えるでしょう。
そして普段から生活習慣が乱れている人も行変わっていくようです。例えばかなりタバコを多くする人はニコチンがホルモンバランスを崩してしまっている可能性があります。またタバコの成分が血管を収縮させて血流を悪くさせてしまっています。その場合男性ホルモンが原因で禿げているわけでは無いのでプロペシアでの改善は難しいと思われます。また過度にお酒を飲む人も要注意です。お酒を飲むとアルコールを分解するために髪の毛に必要な成分がアルコールの分解に使われてしまいます。なので髪の毛に使わないといけない成分が頭皮にいかなくなってしまうのでプロペシアを飲んだとしても効果はでにくいようです。
さらに睡眠不足が続いていたり生活リズムがかなり乱れている人も成長ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので睡眠時間が足りなかったりすると必要な成長ホルモンが分泌つされてない可能性があります。この場合もプロペシアで改善できるところではないのでプロペシアを飲んだとしても効果は期待できない可能性があります。

M字ハゲを改善するためには?

ではどうすればエム字ハゲを防ぐことができるのでしょうか。
やはり重要なのは頭皮の環境を良くするということが1番だと言えるでしょう。具体的に言うと育毛用のシャンプーを使い頭皮と髪の形を清潔に保つことが重要です。そしてよくマッサージをして頭皮の血流を良くすることもポイントです。この時に頭皮を傷つけないように注意しましょう。さらに濡れた状態で寝てしまったりするのもかなり頭皮的には良くありません。なのでしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。
そして頭皮の環境を良くした後は男性型脱毛性の元凶であるファイブαリラクターゼを抑える必要があります。これは先ほど挙げたプロペシアなど薬の力を借りるのが1番近道だといえます。
さらにここまで来た後は育毛剤の力を借りるとさらに効果が期待できます。育毛剤は塗ると頭皮環境を改善してくれるのでより髪の毛が生えやすい環境を作ってくれる可能性があります。

プロペシアを使用することによってかなり効果があった人は約25%、効果があった人は50%となっています。これは半年以内に効果を実感できた人の割合になっています。半年以内に明らかに改善される人は4人3人となります。また4人に2人、つまり50分%の人は半年経過時点で次の改善を感じる事は出来ます。しかしながらプロペシアも薬です。プロペシアにはいろいろな副作用が報告されています。特に重大な副作用としては肝機能障害と言われています。肝機能障害が現れることがありますので異常が見られた場合はすぐにお医者さんに相談するなどしましょう。

プロペシアにはジェネリックも!

そしてプロペシアにもジェネリックがあります。本来はプロペシアの有効成分であるフィステナリドを配合したジェネリック薬品でフィンペシアなどの輸入品が存在します。コストを抑えようと個人用を行う人も多くその中には粗悪品や中身が違うダミーの薬であるなど常にリスクが伴っていました。また、全ては自己責任と言うことでかなりハードルの高い商品となっていました。しかし2015年には日本でもファイザー株式会社より正式にプロペシアのジェネリック商品であるフィナステリド錠0.2ミリグラムファイザーと、フィナステリド錠1ミリグラムファイザーが発売されました。これによって男性型脱毛性の治療の際にはプロペシアかはいさを選ぶことが可能になりました。また、プロペシアは継続的な服用が必要な薬になりますので今後も他の製薬メーカーから新たにジェネリックが発売されればコスト面も考えて薬を選ぶことができるためさらに治療しやすくなるでしょう。

まとめると、もちろん薬頼りになってしまうのもいけませんが生活のリズムを整えながらある程度薬の力も借りながら改善していくのが1番の近道だと言えるのではないでしょうか。また経口薬と塗り薬を使い分けて併用することも1番効果を発揮すると言えるのでお勧めだといえます。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

propecia1

フィナステリド とプロペシア は、共に薄毛関連で良く見かける名前です。これらは、同じ意味合いで使用されているケースも少なくはありませんが、完全にフィナステリド=プロペシアというわけでもありません。そこで、これから両者の違いや内容、期待できる効果について説明いたします。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/594/thumbnail_imasia_16309808_M.jpg

フィナステリドとプロペシアの違い

フィナステリドとプロペシアは、AGAという症状を改善する治療薬として使用されています。正確に言うと、フィナステリドというのは成分の名前で、プロペシアはフィナステリドを主成分とした医薬品の一種です。ちなみに、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬は他にも複数の種類提供されていますが、国内の医療機関で処方されているのはプロペシアが中心です。このために、プロペシア(フィナステリド)というような形で紹介されているケースも少なくはありません。まずは、両者を別々に見ていくことにしましょう。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカの製薬メーカーが開発した抗アンドロゲン薬です。当初は前立腺肥大の治療薬としてのみ使用されていたのですが、AGAにおいて髪の毛の成長が見られることが判明したために、1997年12月にアメリカ食品医薬品局(FDA)はフィナステリドをAGA治療薬としても認可しています。

ちなみに、フィナステリドの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素を阻害するというシンプルなもので、毛根や髪の毛に対して直接的な効果はありません。ただし、これによりAGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生産が抑制されるので、症状の進行が緩和されることになります。

これは、フィナステリドが活性を阻害するⅡ型5αリダクターゼが、DHTの生産に関与しているからです。具体的には、テストステロンと結合することでDHTに変換するという仕組みで、この還元酵素の活性を阻害することにより生産量は減少します。薄毛の原因を内側から改善するという内服薬ということから、飲む育毛剤とも呼ばれています。現在では、日本を含めた世界60か国以上でAGA治療薬として利用されており、多くの薄毛男性の必須アイテムという存在になっています。


(出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8a/Finasteride.svg/2000px-Finasteride.svg.png

プロペシアとは?

フィナステリドは、1992年に前立腺肥大症の治療薬プロスカ―として認可されますが、1錠5㎎という高容量であったことから身体への負担を考慮して、1㎎容量での研究が進められることになります。そして、AGAに対して効果があることが確認されたために、1㎎容量でも商品として提供されるようになります。こうして、誕生したのがプロペシアです。

なお、プロペシアが厚生労働省に承認されたのは、アメリカから遅れること8年後の2,005年のことです。ちなみに、この際に実施された1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価において軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

一方、副作用に関しては、2.9%の割合に勃起機能不全や射精障害、精液量の減少などの性機能障害が出現したのですが、その発症頻度はプラセボ群と有意な差はありませんでした。また、発症する頻度は不明ですが、重度な副作用として肝機能障害があらわれることが報告されています。このような異常が発生した場合は、服用を中止するのが適当です。


(出典:http://xn--aga-vb4b7a5iwjzd6a0pqc1619ejdwb3tckz5ce8qvr3b.com/wp-content/uploads/2016/02/Propecia001.jpg

フィナステリド配合のプロペシア以外のAGA治療薬

前節で少し触れたように、フィナステリドを主成分とした内服薬は複数の種類提供されています。それらを一つずつ紹介しながらプロペシアとの違いを検証します。

プロスカ―


(出典:http://www.oms-hk.com/images.php?image_s=proscar.jpg&ww=260
前立腺肥大の治療薬として提供されているプロスカ―は、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎のために、AGAに対して使用する場合はピルカッターなどで5等分しなくてはなりません。小さい錠剤を均等に分けるのは非常に困難で、粉々になってしまう危険もあります。

なお、フィナステリドが生産量を抑制するDHTは、男性性器の発育に関与している物質です。このために、未成熟な段階で使用した場合は、男性性器の発育不良という副作用が発生する危険があるので、妊娠中や授乳中の女性は服用だけではなく触れることも含めて禁忌とされています。何故なら、皮膚から内部に浸透する危険があるからです。粉々になりやすいプロスカ―の場合は、危険度はさらに高まることになります。

これに対して、プロペシアは表面部分をコーティングしているので、砕けたり割れたりしない限りは、フィナステリドを経皮吸収する恐れはありません。このために、安全性という点において、プロスカーとは比較にならないほど優秀です。

ファイザー


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2015/05/000.png
ファイザーは、世界売上ナンバーワンの製薬メーカーが提供しているプロペシアのジェネリック医薬品です。ちなみに、フィンペシアやエフペシアなどプロペシアジェネリックは他にも存在していますが、これらは薬事特許を認めないインドの製薬メーカーが製造したもので、正式に販売権利が認められているものではありません。このために、ファイザーが正規ジェネリック第一号ということになります。

また、ファイザーはフィナステリド0.2㎎という低用量のタイプを用意しており、身体への負担を軽くしたいという人にとってはプロペシアよりも向いた内容です。さらに、開発費用がかからないジェネリックということから、手ごろな値段で購入できるということも魅力です。ちなみに、プロペシアの平均的な相場が1か月分7,000~7,500円なのに対して、ファイザーは5,000円~6,000円前後と少しお得です。

このようにいくつかの点でプロペシアを上回っているファイザーですが、日本市場でのみ販売されているので十分なデータが集まっていないということは気がかりなポイントです。これは、ジェネリックは添加物や製造方法といった項目については、先行医薬品と違っているからです。つまり、同じ薬ではないので、違う作用が生じる可能性があるということです。このために、現時点では1㎎容量のタイプに関しては、あえてこちらを購入するメリットを見出すことは出来ません。

プロペシア(フィナステリド)を使用する際の注意点

フィナステリドが成分名でプロペシアが商品名であることや、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬の中でプロペシアが最もオススメということがお分かりいただけたと思います。ただし、間違った使い方をすると、せっかくの効果が台無しになるだけではなく、トラブルが発生する危険があります。そこで、この節では利用する際の注意点について説明いたします。


(出典:http://www.datumousyou.com/j/ad98.jpg

AGA以外には使用しない

プロペシアは、飲む育毛剤などと呼ばれていますが、髪の毛へのダイレクトな効果は全くないので、円形脱毛症や牽引性脱毛症などのAGA以外の症状に使用しても薄毛が改善されることはありません。また、近年増加している女性の脱毛症FAGAに対しても、海外で行われた良質なランダム化比較試験の結果により、プロペシアが無効であることが判明しています。このために、プロペシアは男性のAGAに限定して処方されています。

未成年者はNG

国内で行われたプロペシアをの臨床試験は、20歳以上の男性を対象として行われており、未成年者に対する安全性は確立されていません。このために、20歳未満に対しての処方は行われておらず、適応が認められているのは成人男性のみとなっています。

なお、AGAはテストステロンと密接な関係があるので、思春期以降に徐々に進行します。つまり、10代で発症するケースもあるということです。このような場合は、違う方法により進行を止めなくてはなりません。具体的には、プロペシアと同様にⅡ型5α還元酵素を阻害するノコギリヤシや亜鉛のサプリメントを利用するのがオススメです。


(出典:http://xn--navi-z63cmda43atn4a93dydb0690j32td3x7c.com/img/a_121.jpg

献血は禁止

プロペシアの服用中は、献血は禁止されています。これは、輸血した血液が妊婦に使用されることを防ぐためです。日本赤十字社のホームページでも、フィナステリドを主成分としているプロペシアとプロスカ―については、一定期間輸血をご遠慮してくださいという注意書きが掲載されています。ちなみに、一定期間とは1か月間で、どうしても輸血したい場合は、30日間服用を中止しなくてはなりません。


(出典:http://choosestore.net/wp-content/uploads/common/etc/i160628_1.png

最低半年は継続して使用する

プロペシアによりAGAの薄毛が改善される仕組みは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に戻ることによるもので、非常にゆっくりとしたペースで回復します。臨床試験に引き続き行われた非ランダム化比較試験では、2年間の内服継続で軽度以上の改善が68%、3 年間では78%に確認されており、長期的に効果が持続するという結果が出ています。

なお、髪の毛は健康的な状態であっても、伸びるスピードは1か月に1㎝前後というペースです。このために、最低でも半年程度続けなくては、効果を実感することは出来ません。ちなみに、プロペシアは1日に1錠、水かお湯で服用するということのみ決められており、好きな時に飲むことが出来ます。ただし、毎日同じ時間に飲むようにするのが忘れないための秘訣で、薄毛改善という結果につながります。


(出典:http://medistor.net/wp-content/uploads/2015/10/4bceb9105d59992eca66fcae6f6cc32a.jpg

まとめ

プロペシア(フィナステリド)の効果や注意点について、お分かりいただけたでしょうか?焦らず毎日続けるということと副作用の危険があるということの2点が、今回のテーマで最も理解していただきたいポイントです。特に、女性と生活を共にしているような場合は、厳重な管理の下で服用しなくてはなりません。周りに迷惑をかけないようにしたうえで、薄毛を改善するようにしましょう。

M字ハゲには前兆あり!! 〜見逃しがちな生え際の予兆〜

yabai-min-e1457240788565

M字ハゲは、中年以降の男性に多く見られるタイプの薄毛で、生え際が後退するような形で進行します。これは、男性ホルモンの影響による症状で、現在では医療機関での治療も行われるようになっています。

ただし、このタイプの薄毛は頭頂部のものと比較すると改善するのは難しいと考えられているので、早めに対処しなくてはなりません。そこで、今回は早く行動に移れるようにM字ハゲの前兆についてご説明します。


(出典:http://www.kouroshconfectionery.com/wp-content/uploads/2016/01/m.png

M字ハゲとは?

M字ハゲは、生え際がアルファベットのMのような形になってしまう薄毛のことで、男性型脱毛症(AGA)の典型的な形態です。まるで、剃り込みを入れたような髪型になるので、見た目の印象は大きく変わってしまいます。

ちなみに、大手家電メーカーのパナソニックが頭皮エステを発売する際に実施したアンケートによると、生え際が1cm後退するごとに5.7歳プラスして見られるという結果が出ています。これは、20代から40代までの200名の女性に、25歳の男性の髪を0.5cmずつ後退させた図を提示して年齢を聞くという内容の調査で、M字ハゲが進行すると老けて見られるということを裏付ける内容となっています。

このように、M字ハゲは進行すると人相が悪くなるうえに老けて見られるという最悪の状況となってしまうので、何とかしなくてはなりません。そのために、基本的な仕組みと改善する方法について見ていくことにしましょう。

(出典:http://prtimes.jp/i/1409/24/origin/14a2e19fcd44fd227315753ad221d7b6.jpg

M字ハゲの仕組み

M字ハゲの根本的な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質です。このDHTは、名前からも分かるように男性ホルモンのテストステロン由来の物質で、Ⅱ型5α還元酵素と結合することで生成されます。この物質が、毛乳頭細胞内の男性ホルモン受容体に作用することにより、脱毛因子のトランスフォーミング増殖因子(TGF-β)を誘導し、脱毛シグナルを発信するFGF-5というたんぱく質が生産されます。

これにより、通常であれば3年~5年継続する成長期が半年~1年程度にまで短くなるので、髪の毛は短い状態のままで抜けてしまうようになります。ちなみに、DHTの生成に関与しているⅡ型5α還元酵素は生え際から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているので、AGAの薄毛はこの部分に集中します。つまり、頭頂部が薄毛になるO字ハゲと呼ばれているものも、大部分はM字ハゲ同様にAGAということになります。

なお、AGAは髪の毛が長く伸びなくなるということと共に、細く軟毛化してしまうということも特徴です。これは、DHTが皮脂腺を活性化する遺伝子を発現することにより、頭皮の皮脂の分泌量が過剰化してしまい、ダメージを受けた毛包が縮小してしまうからです。薄毛の中年男性の多くがオイリーな状態になっているのは、このようなDHTの作用によるものです。


(出典:http://waka-hage.com/wp-content/uploads/2016/04/mjihage001.jpg

M字ハゲの進行を食い止める方法

M字ハゲなどのAGAは、病院での治療が行われるようになっており、かなりの確率で進行を食い止めることが可能です。これは、世界60か国以上で使用されているAGA治療薬プロペシアの効果によるものです。ちなみに、国内で2,004年に行われた臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

なお、プロペシアの作用機序は、Ⅱ型5α還元酵素の活性を阻害するという極めてシンプルな内容です。これにより、AGAの根本的な原因のDHTの生産が抑制されるので、髪の毛の成長が元通りになることで薄毛の進行が止まるという仕組みです。

ただし、このように髪の毛に対しての直接的な作用はないので、飲む育毛剤などと呼ばれていますが発毛促進などの育毛効果は全くありません。このために、AGA以外の薄毛に対しては無効であり、特に妊娠中や授乳中の女性は副作用が発生する危険があるので、服用すること自体を禁止されています。

また、AGAであっても女性や未成年者は服用することは出来ません。これは、女性のAGAに関しては海外で行われたランダム化比較試験で有効でないことが確認されており、未成年者に関しては安全性が確立されていないからです。このために、これらの属性の人たちにプロペシアが処方されることはありません。

さらに、成人男性であっても発症して長期化したAGAの場合は、薄毛を回復することは難しいと考えられています。これは、DHTによりダメージを受けた毛包の状態を、元に戻すことは出来ないからです。タイムリミットは発症してから5年~10年と考えられており、これを過ぎた薄毛に関しては進行を止めるということのみが目的となります。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

改善するのが難しいM字ハゲ

AGA治療薬のプロペシアは、不変以上の効果が98%に確認されており、2,010年に日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインでも、内服療法の第一選択薬として強く推奨できると高く評価されています。これは、ミノキシジルの外用と共に最高ランクのAに分類されており、十分な技術と経験を有する医師により行われる自毛植毛のBという評価よりも上位とされています。つまり、それだけ皮膚科学的な根拠に基づいた内容を備えているということです。

ただし、この信頼のおける内服薬を持ってしても、薄毛を元の状態に回復させるのは容易ではありません。臨床試験でも不変以上の効果は98%と圧倒的な数字ですが、軽度改善以上の効果となると58%にまで低下してしまいます。つまり、40%以上の人は変化が見られなかったということになります。

ちなみに、この臨床試験での評価は頭頂部の写真の判定によるものですが、オープン試験として投与を3年間継続した比ランダム化比較試験では、前頭部に関しての結果も公表されています。3年間1日1mgのプロペシアを投与したところ、軽度進行が3.0%、進行なしが25.3%、軽度改善が37.4%、中等度改善が32.3%、著名改善が2.0%に見られています。

一方、同一の条件での頭頂部への効果は、軽度進行が2.1%、進行なしが20.2%、軽度改善が34.3%、中等度改善が37.4%、著名改善が6.1%です。両者を比較すると不変以上の効果は97%対98%とほぼ同じですが、中等度改善以上では34.3%対43.5%と違いが表れており、M字ハゲは改善するのが難しいという評判を裏付けるような内容となっています。


(出典:http://www.asc-men.com/ikumou/aga/image/aga/03-02.jpg

M字ハゲには早めの対処を!

M字ハゲを含む前頭部のAGAは、専用治療薬を3年間毎日使用しても中等度以上の改善は約3人に1人にしか見込めません。つまり、それだけ改善するのが難しいということであり、早めに対処しなくては手遅れとなってしまいます。そこで、知っておかなくてはならないのが前兆です。

これは、前兆を把握することにより、早めの対策が可能となるからです。そこで、この節ではM字ハゲの前兆を具体的に説明することにします。

(出典:http://xn--zdkza0286cc6va.net/wp-content/uploads/2015/09/yabai-min-e1457240788565.jpg

予兆1.短い抜け毛の増加

AGAは、ヘアサイクルを繰り返すごとに成長期が短くなり、髪の毛は半年~1年程度で寿命となります。このために、抜け毛の中に短いものが占める割合が増加した場合は、かなり疑わしい状況にあると考えられます。特に、先の尖った状態の5cm~6cmの抜け毛が見られた場合は、確実な予兆とみて対処するのが適当です。

(出典:http://www.pnai.org/wp-content/uploads/2014/01/P1090482.jpg

予兆2.皮脂の増加

AGAは、DHTがアンドロゲンレセプターという受容体と結合することにより発症するのですが、これはスイッチが入ると表現されています。スイッチオンになり最初に表面化するのは、皮脂の分泌量の増加です。この過剰化した皮脂により毛根には炎症などのトラブルが発生しやすい状態となるので、毛包のサイズは徐々にミニチュア化します。そして、最終的には機能しなくなり、髪の毛が生えてこないハゲと呼ばれる状況となります。

なお、体内で生産されている物質により皮脂の分泌量は増加しているので、シャンプーで洗い流しても意味はありません。逆に、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮へのダメージがさらに大きくなるので、薄毛の進行を速めてしまいます。このために、根本的な部分への対処が必要であり、AGA治療を行っている医療機関に足を運ぶというのが最適な方法となります。

(出典:http://fuerza.info/wp-content/uploads/2014/02/basic_subimg01_01.jpg

予兆3.髪の毛が細くなる

AGAは、皮脂によるダメージで毛包のサイズが縮小されるので、太い髪の毛が少なくなり細いものが占める割合が増加します。これは、軟毛化と呼ばれており、AGAの基本的な状態です。髪の毛のボリュームが不足してきたように感じているのであれば、気のせいだとやり過ごすのではなく、医師や美容師などの髪の毛に精通している専門家に判定してもらうのがオススメです。自己判断で放置しておくと、取り返しのつかない状態にまで進行してしまいます。

なお、髪の毛が細くなっていると言われた時には医療機関に足を運ばなくてはなりませんが、大丈夫だと言われたからといって安心するわけにはいきません。AGAは、最終的な発症頻度は40%以上になるので、いつスイッチが入るのかはわからないからです。

(出典:http://www.ikumohzai.com/image/nanmouka.jpg

まとめ

M字ハゲは、世界的なアスリートやハリウッドスターなどにも少なくない人数が見られるように、お金の力が効かないほどの難敵です。このために、現時点ではハゲたくないのであれば、出来るだけ早い段階でアプローチするというのが唯一の方法となります。

そして、自己流で対処するのではなく、専門家の判断を仰ぐというのが適切で、AGA外来を利用するのが基本です。治療の内容はプロペシアの処方が中心で、1か月にかかる費用は1万円前後が平均的な相場です。ちなみに、プロペシアは前述したように未成年者には処方されないので、AGA治療を本格的にスタートするのは20歳以降となります。

それまでの間は、予兆を感じても本格的な対処は取れないということになりますが、タイムリミットは5年と考えられているので、15歳から発症するという特殊なケース以外は改善することが可能です。正確な知識に基づき、M字ハゲに対抗するようにしましょう。

【ここが違う!】富士額とM 字はげの違いをどこよりもわかりやすく解説!

mq2yw14ilsmxwec_pyfvp_69

富士額とM字ハゲは、共に生え際を表現する言葉です。ただし両者には大きな違いがあり、M字ハゲを放置しておくと、どんどん後退してしまい、頭頂部までの髪の毛が全部なくなってしまう状態にまで進行します。このような事態にならないためには、正確な知識を身につけなくてはなりません。そこで、これから富士額とM字ハゲのそれぞれについて、説明していくことにします。


(出典:http://www.mw-personal.jp/img2/kariganebitai.jpg

富士額とは?

富士額は、生え際部分が富士山の稜線のような形になっている額のことで、かなり古い時代から美人の代名詞とされてきたことが知られています。平安時代には、ハマグリなどの二枚貝をピンセットのようにして、額の形を整えるために生え際部分の髪の毛を抜いていたようです。痛い思いをしてでも綺麗になりたいというのは、現代の女性がレーザー脱毛を行うのと共通しています。

なお、富士額に憧れる女性が多かったのは、容姿を決定づけるポイントだったということだけではありません。人相学的にも、結婚運が良いとされているのです。特に、額が広いタイプの場合は、家庭的な良相であると規定されています。

家族や社会に関する価値観が変化した現在では、家庭的という言葉は必ずしもポジティブな意味を持たなくなっており、それにつれて富士額の値打ちも低下しています。ただし、和服が似合う美人の条件にあげられるように、マイナスの印象を与えるだけの言葉ではありません。


(出典:http://up.gc-img.net/post_img/2014/01/MQ2yW14iLSMXwec_PyFVP_69.jpeg

M字ハゲとは?

M字ハゲは、生え際部分が後退するタイプの薄毛のことで、中年以降の男性に多いのが特徴です。M字ハゲと名付けられている理由は、生え際がアルファベットのMのような形に見えるからです。これは、AGAという症状の典型的な形態で、男性ホルモンが変化して作り出されるDHTという物質が根本的な原因です。

ちなみに、基本的には遺伝により受け継ぐ体質のようなもので、進行したとしても病気になるような心配はありません。ただし、見た目は大きく変わってしまうので、異性からの評価はシビアなものとなってしまいます。少なくとも、結婚運を良くするというようなポジティブな印象を与えることはありません。この点が、富士額との決定的な違いです。

(出典:http://results-exam.com/wp-content/uploads/2016/01/m.png

M字ハゲの仕組み

M字ハゲの大部分を占めるAGAは、思春期以降に徐々に進行する症状です。これは、この時期に分泌量が急増する男性ホルモンのテストステロンの一部が、5αリダクターゼという還元酵素に変換されてDHTが生産されるからです。この物質が、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合することにより、皮脂の分泌量が過剰になると共にヘアサイクルが狂わされてしまいます。

なお、ヘアサイクルとは、発毛と脱毛とを繰り返すサイクルのことで、成長期・退行期・休止期という3つの段階があります。成長期は1か月に1cm前後のペースで髪の毛が伸びている状態で、男性は3年~5年程度継続します。これは、毛根内部の毛母細胞が細胞分裂を順調に繰り返している状態ですが、時期が来ると活動は停滞してしまいます。

これが、退行期と呼ばれる状態で、期間は2週間~3週間程度です。そして、次に毛母細胞が活動を停止してしまう休止期へと移行します。この期間は大体3か月程度で、再び毛母細胞の活動がスタートして新しい頭髪が作り出されることにより、下から押し出されるような形で古い髪の毛は抜け落ちてしまいます。

つまり、ヘアサイクルが正常に機能している限りは、髪の毛が抜けても直ぐに生え変わるので、薄毛になる心配はないということです。ところが、AGAの場合はこのようなわけにはいきません。何故なら、本来であれば3年~5年続くはずだった成長期が、半年~1年程度にまで短縮されているからです。長く伸びる前に抜けてしまうので、当然薄くなってしまいます。

また、過剰に増加した皮脂により、細菌が繁殖するなど毛根にはトラブルが起こりやすい状態になっているために、毛包のサイズが徐々にミニチュア化してしまいます。これにより、短い毛や細い毛が占める割合が多くなり、さらに薄毛が進行することになります。

ちなみに、AGAに関与している特殊な還元酵素は、生え際から頭頂部にかけての毛根に存在しているので、薄毛になるのはこの範囲に集中します。つまり、つむじ周辺部が円を描いたように薄毛になるO字ハゲも原因は同じということで、M字ハゲと同時に進行するケースも少なくはありません。

なお、日本人男性のAGAの発症頻度は、約30%と考えられています。発症のカギを握っているのは、5αリダクターゼの分量と、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体のDHTに対しての感受性です。これらは、いずれも遺伝により決定されるもので、前者は父方、後者は母方から受け継ぐと考えられています。

(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/504/thumbnail_imasia_9253820_M.jpg

M字ハゲの見分け方

M字ハゲは、生え際部分の髪の毛の成長が阻害されていることが原因で進行します。具体的には、6ヵ月~1年程度しか伸びなくなっているので、6cm~12cmほどで抜けてしまうことになります。また、毛包のサイズも縮小するので、髪の毛が細くなるということも重要なポイントです。

つまり、抜け毛の中に短い毛や細い毛の割合が多くなった場合は、M字ハゲが進行していると見て間違いありません。さらに、皮脂の分泌量も増加しているので、頭皮がてかっており、ニキビができやすい状態になっています。これらの点は、生まれつきの富士額とは明らかに異なる部分で、見極める際の手掛かりとなります。

なお、M字ハゲの根本原因であるAGAは、遺伝的な要因が強く関与しているので、事前にある程度の予測が可能です。つまり、血縁者にM字ハゲの人がいる場合は、自分もそうなる可能性があるということです。以上をまとめると、次のようになります。

・短い毛や細い毛が抜ける
・頭皮がオイリーでニキビができやすい
・血縁者にM字ハゲの人がいる

これらを伴ったうえで、生え際が富士山のような形になってきた場合は、高確率でM字ハゲと思われます。


(出典:http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/41b09bba6e0d8869206b4f7f407ce6165e85eef1.25.2.9.2.jpeg

M字ハゲの治し方

髪の毛に関する研究が進められた結果、現在では薄毛に対しての治療も本格的にスタートしています。これは、M字ハゲに関しても同様で、初期の段階で治療を受ければ元の状態に回復させることが可能です。また、病院での治療以外にもいくつかの方法があります。この節では、それらの方法について紹介していきます。


(出典:http://aga-king.net/wp-content/uploads/2015/12/11-620×300.jpg

プロペシア

M字ハゲなどのAGA治療の中心は、飲む育毛剤とも呼ばれているプロペシアという内服薬の処方です。この治療薬は、1年間の臨床試験で98%という驚異的な高確率で効果が発揮されたことが確認されており、2,005年に厚生労働省に承認されています。

このプロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するというものです。これにより、DHTの生産が抑制されるので、皮脂の分泌量が正常化し、ヘアサイクルも元の状態に回復します。つまり、短縮されていた成長期が再び長くなるので、薄毛が自然と改善されることになります。

なお、プロペシアはAGA治療を行っているクリニックでのみ販売されており、店頭や大手通販サイトなどで購入することは出来ません。また、AGA治療は保険診療には分類されていないので、健康保険は適用されず、費用は全額自己負担となります。ちなみに、自由診療なのでクリニックごとに金額には違いがありますが、1か月に1万円前後が平均的な相場となっています。


(出典:http://www.hairmedical.com/propecia-aga/img/image3.jpg

育毛剤

国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、成人男性のみを対象としていたので、未成年者に対しての安全は確認されていません。このために、20歳未満に対しては処方されていないので、他の方法を選択しなくてはなりません。薄毛を改善するための最も一般的な方法といえば、育毛剤を利用することです。

現在では様々な育毛剤が開発されており、薄毛のタイプに合わせて適切な選択が可能です。M字ハゲに悩んでいる人にオススメなのは、薬用プランテルという商品です。この育毛剤は、M字を克服したユーザーからの支持率第1位を獲得しており、まさにうってつけの内容を備えています。

プランテルがM字ハゲに効果を発揮する仕組みは、プロペシアとほぼ同様です。配合成分のヒオウギエキスとビワ葉エキスが、DHTの生産を抑制することにより、ヘアサイクルが正常な状態に回復します。

なお、プランテルの単品価格は9,800円とプロペシアとほぼ同額ですが、こちらは1本で50日使えるので経済的には優れています。しかも、定期購入の場合は6,800円になるので、さらにお得な値段で購入できます。


(出典:http://www.aege.jp/img/plantel3.jpg

大豆性食品

納豆や豆腐、豆乳などの大豆性食品は、フラボノイドの一種であるイソフラボンという成分を豊富に含有しています。この成分は女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た構造で、DHTの生産にかかわっている5αリダクターゼの活性を阻害する作用があることが確認されています。

このために、食生活に大豆性食品を取り入れることにより、M字ハゲに対しての予防と改善の効果を得られるということになります。

(出典:http://www.submiturlwebdirectory.com/img/daizu2.jpg

まとめ

富士額とM字ハゲは、まさに似て非なるもので、放置してしまうと10年後、20年後には明らかな違いが表れます。見た目で判断できない場合には、抜け毛や頭皮の状態、血縁者の薄毛の割合などから判別しなくてはなりません。

ただし、M字ハゲに関しての治療法は既に確立されているので、それほど深刻に考えなくても大丈夫です。発症してから5年以内であれば、プロペシアにより回復させることが可能です。このために、自分では見極められないという人は、AGA治療を行っているクリニックで診察を受けるようにしましょう。

【閲覧注意】プロペシアの効果を画像を元に追ってみた

プロぺシアとは?

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。日本では、MSD株式会社(旧:万有製薬)が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があります。剤形は円形で薄い赤色(ピンク色に近い)のフィルムコーティング剤です。

プロペシア1mg

出典https://www.hama1-cl.jp/propecia/

AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)※ です。AGAで悩む男性も脱毛箇所の頭皮に通常より多くのDHTが確認されています。DHTは5α還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期及び休止期に移行する信号が出されます。その結果、退行期の細い毛髪が増えたり毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。
プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できるお薬です。

国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgは98%以上の方に効果のあるデータがございます。
問診の際にもご説明させていただきますが重要なポイントは、このデータの対照が20歳以上50歳以下で脱毛症以外に心身ともに健康な中軽度までの男性型脱毛症(AGA)患者ということですので、50代、60代の方は上記のデータよりは効果の期待値が下がることは間違いありませんのでご注意ください。
有効率と言っても頭頂部で著明改善は6%、前頭部で2%程度です。ですから、ごく一握りの人には著名に効く薬ですが大部分の人には進行は止まるが、現状維持程度と考えた方がいい薬だということを認識してください。けっして安くはないお薬ですので過度の期待をしない、もしくはさせないという点が大事かと思います。万有製薬(現:MSD)提供の国内臨床試験のデータはこちらを参照していただくとわかりやすく解説されておりますので是非、参考にしてください。

プロペシア使用上の注意

男性におけるAGA(男性型脱毛症)のみの適用であり、円形脱毛症や抗癌剤等による脱毛症に対する適用はありません。
20歳未満での安全性及び有効性は確立されていないことから、未成年に対してプロペシアの処方はできません。
女性に対する適用はありませんので、女性に対してプロペシアの処方はできません。
妊婦、妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性はプロペシアを服用しないでください。(妊娠中の女性がプロペシアを服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)
3ヶ月の連続投与により効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6ヶ月以上の連続してのプロペシア服用が必要である。
効果を持続させるためにはプロペシアを継続的に服用する。つまり服用し続けた結果、効果があっても服用を中止すると効果は無くなり症状が進行します。
前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師にプロペシアを服用していることを必ずお知らせください。(プロペシアの成分は前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させるので、測定したPSA濃度を2倍した値を目安にする必要があります。)
プロペシア服用中は献血をしないでください。(献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐためです。1ヶ月間、プロペシアの服用をやめれば献血は大丈夫です。)

プロペシアの効果は?

プロペシアの目に見える効果が出るのは平均的に6ヶ月目以降だと言われていますから、1ヶ月で理想の毛量をゲットできるのは非常に稀だと言われています。しかし、1ヶ月後くらいから産毛が生え始めることはあるのだとか。

例1

薄毛治療前の写真です。かなり禿げてます。
ある方はプロペシア服用前、髪の毛同士の感覚が広く、その間には毛穴は見えても髪の毛はほとんど確認できません。しかし、服用後1ヶ月になると毛穴から濃いめの産毛が生えてきているのが分かります。これから治療を続けていけばこの産毛が立派に成長してくれるのではないでしょうか。
そして9か月後。
9ヶ月前の上の写真なんてかなりピンぼけしているのに
地肌がきっちりみえているのに対して、
今朝撮った鮮明な写真では、若干の地肌が見えているという状況です。
プロペシアを使用して9ヶ月後

例2

出典http://livedoor.blogimg.jp/thanxx-ikumou/imgs/e/2/e2e27c74-s.jpg

こちらは治療前の写真です。

前から見ればあまり分かりませんが、頭頂部は結構薄毛が進行しています。

若い頃から髪の毛が弱かったそうですが、35歳で意を決してプロペシアの服用を始めました。

そして3か月後。

出典http://livedoor.blogimg.jp/thanxx-ikumou/imgs/1/6/163b20ad-s.jpg

使用開始から3ヶ月ほどで薄毛だった部分の周辺から髪の毛が生えてきたように見えます。髪の毛も根元からふんわりしてきた気がしませんか?

例3

③治療前の写真!

出典http://ameblo.jp/exu21ko8/entry-11483893492.html

この方は開始して1ヶ月ほどで初期脱毛の症状に悩まされました。初期脱毛とはAGAの治療を始めると一時的に現れる抜け毛の症状です。少しでも髪に触れると抜けてしまう状態にとても悩んでいたDさん。しかし、それでも毎日欠かさずプロペシアの服用を続けていたところ、初期脱毛の期間が過ぎたあとに写真のような効果が出たのです。

④使用開始から3ヶ月

出典http://ameblo.jp/exu21ko8/entry-11483893492.html

誰がみても分かるほど薄毛が改善されていますよね!最初は弱々しく頭皮に張り付いているような頭頂部の髪の毛が、しっかりと自分の力で立ち上がっているように見えます。

今まで見てきた写真はあくまでも参考にとどめて、人より効果が遅くても諦めないことが大切です。しかし、プロペシアが合わない場合もあるのでお医者さんと相談して継続すべきか判断してください。早い効果を期待するのは当然のことですが、目に見える効果がでるのはプロペシアの服用開始から早くて3-4ヶ月以降、平均的には約半年以降だと言われています。人によっては1年目でやっと効果がでる場合もありますし、生活習慣が乱れている人はヘアサイクルも乱れがちなので抜け毛予防の効果が低くなる傾向にあります。というのも、薄毛の進行程度や普段の食生活・生活習慣によって、髪の毛が成長するヘアサイクルは人それぞれ違います。髪の毛の伸びるスピードがみんな同じではないのもそのせいなんです。プロペシアの服用を始めてから効果が出始める早さは人によって千差万別です。

またプロペシアについては副作用についての噂が一人歩きしていますが、精力減退の副作用は約2%ほどしか確認されていません。それでも、体質によっては皮膚のかゆみや蕁麻疹がでる場合があるようなので、処方については医師の説明を良く聞き、注意事項を守りましょう。

薄毛の方がマシ?フェナステリドの超恐ろしい5つの副作用

finasteride

フィナステリドとはご存じだろうか?

育毛剤を使ってる人、調べたことのある人には聞き覚えのある名前かもしれません。

今回はそのフィナステリドの副作用について検証していきたいと思います。

フィナステドってどんな薬なのか

finasteride

出典http://agablog.tokyo/minoxidil-finasteride/106

フィナステリドはもともと成分の名前です。
フィナステリドを成分とした製品がプロペシアとなります。
プロペシアとフィナステリドは基本的に同じものです。
フィナステリドの製品化した商品名がプロペシアということになります。
フィナステリド成分を含むプロペシアのジェネリック版である
フィンペシアにもフィナステリドの成分は含まれています。
フィナステリドはもともと、前立腺肥大の治療薬として使用されていましたが、副作用として発毛効果があるということが発見され、フィナステリドを用いた発毛剤の開発が進むことになりました。
そして誕生したのが薄毛・抜け毛治療薬プロペシアです。
フィナステリドという発毛効果のある成分を含有した発毛剤の商品名です。
AGAは、男性ホルモンであるテストステロンが、5α-リダクターゼと結合することによって、ジヒドロテストステロンへと変換されてしまうことが原因のひとつとして考えられていますが、フィナステリドは、その5α-リダクターゼを阻害する働きがあるのです。
フィナステリドは内服薬でも外用薬でも効果があります。
ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンと5α-リダクターゼが結合することによって作り出されるのですが、髪の毛の成長を妨げる原因となってしまいます。
フィナステリドが5α-リダクターゼを抑制することによって、毛母細胞の働きを妨げるジヒドロテストステロンが発生されなくなるので、髪の成長を止めることがなくなるのです。
また、フィナステリドが含まれた育毛剤や育毛シャンプーも販売されています。
外用薬の場合でもフィナステリドは頭皮から毛根に浸透して、内服薬同様の効果を発揮するといわれています。
フィナステリドの服用方法は、水かぬるま湯で1日1錠服用します。
タイミングは、食前でも食後でも構いませんが、一日の中でも時間がバラバラになるのではなく、毎日同じ時間帯に服用する事で、より安定した効果が期待できます。
これは、成分が血中で常に安定した濃度を保つことが大切だからだそうです。
まだそこまで薄毛も進行していない場合の服用では、薬の必要性も低く、時間帯がバラバラだったり、飲むのを忘れてしまう場合もありますので、時間帯を大体決めて習慣化するようにした方が良いでしょう。
一度DHT(ジヒドロテストステロン)が作られてしまうと、ヘアサイクルの短縮は避けられないので、時々飲めばいいというものではありません。
薄毛になって間もなければ、毛根が生き残っている可能性も高く、フィナステリド服用により、ヘアサイクルの改善も十分期待できるといいます。
また、毛根が無いと思い込んでしまっている場合でも、ただ単に、次の髪の毛が生えてくるまでの間隔が空いているだけで、髪の毛が生える環境は残っているかもしれません。
脱毛開始からのリミットは、大体5年~10年と言われているので、抜け毛がひどくなり始めてから5年以内であれば、再び髪の毛が生えてくる期待が持てます。
効果の現れ方は、平均で服用開始から3ヶ月を過ぎたころから次第に変化し始め、服用開始から4ヶ月~6ヶ月に集中しています。
images (5)
服用から半年を過ぎるころには、顕著な改善が見られる場合がほとんどですので、取り組むタイミングと継続が効果を左右すると言えます。
最低半年間は服用するようにしましょう。
フィナステリドが主成分のプロペシアですが、ジェネリックも存在します。
国内では、初となるプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したのがファイザー株式会社です。
2015年2月19日に男性型脱毛症(AGA)治療薬として『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の製造販売承認を取得し、2015年4月6日より発売開始しました。
その後、2016年に入り沢井製薬、クラシエと続きます。

恐ろしいのはその副作用

フィナステリド錠(プロペシア)には、男性型脱毛症患者の抜け毛予防対策に目覚しい効果があるとする臨床試験やデータが多数報告されています。
しかし、医薬品である以上、服用者は他の医薬品と同様、副作用というリスクと常に背中合わせであるということも理解しておかねばなりません。

①女性は服用厳禁

プロペシアの薄毛改善効果は男性のみにあり、女性にはあまり効果がないという事です。
さらに、妊娠している(可能性のある)女性においては、プロペシア(フィナステリド)を服用する事自体が禁止されています。
その理由としてはフィナステリド成分は5αリダクターゼの活動を阻害し、テストステロンからDHTへの転化を邪魔するので、妊娠中の胎児(男児)の生殖器が異常な形へと変化する可能性があるからです。
なので、女性は絶対に飲まないようにしなければなりません。
また、単に飲まないだけでなく、砕けた錠剤に触れないようにしましょう。
なぜなら、付着したフィナステリド成分が誤って口に入る経皮吸収によって体の中に入るの2つの可能性があるためです。
このことについては、厚生労働省のHPにも注意喚起されています。
奥さんがいる場合には、旦那さんのほうでしっかりと薬の管理をする必要があります。
そこで、フィナステリドを服用していることを話すことや、錠剤を包むアルミシートに名前を明記するなその対策、お子さんの目の届かない場所に保管するなどのように管理は徹底させ、服用者以外の誤飲をなくすようにしてください。
YOU_DSC_0834_TP_V (1)

②性欲減退

副作用としての性欲減退はほとんど認められておらず、その発症率は2パーセントを切ります。

100人中2人いるかいないかという計算なのでこれを多いと取るか少ないと取るかは人それぞれ意見が分かれる所かもしれませんが、統計学的な見地から見ると副作用の発症率としては非常に少ないものとなります。

③勃起不全

勃起不全も発症率は非常に低いです。発症率は性欲減退の副作用が現れる確率よりも更に低2%を切っており、これはあまり心配する必要のない数字といえるでしょう。
男性は非常にナーバスな動物ですので、勃起不全には精神的要因も密接に関与します。薬を飲んだから勃起しなくなると思い込むことで、実際には副作用が起こっていないのに勃起不全の症状が出ることがあります。
これはプラシーボ効果と言われていて、思い込みの力によってその通りの変化が体に起こってしまうことを指します。これは性欲減退にも言えることなので、気にしすぎはよくありません。
PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V

④精子減少

これは実際に起こる現象です。AGAの治療薬は男性ホルモンを抑制する効果がありますので、その結果、精子が減少することはあり得ます。ただし、これはよく誤解されることなのですが、減少するのは精子の数ではなく精液の量です。精液量は減少しますが、精液1mgあたりの精子量はほとんど変わりません。
そして、服用を中止すると改善することも報告されています。
これから子作りを考えている方は、気になるようであれば一旦薬の服用を控えることも視野に入れてもいいでしょう。

⑤うつ病を引き起こす可能性

うつ症状は1パーセント程と非常に少ないですが、確実に報告されていますので注意しましょう。

まだ研究段階ではありますが、プロペシアに含まれるフィナステリドには、5‐αリダクターゼ以外にも男性ホルモンを減らしてしまう作用があるのではないか、といった可能性が指摘されています。
男性ホルモンを減らしてしまうと、ホルモンバランスが乱れます。自律神経に大きな影響を与えてしまうかもしれないのです。
その結果精神的な不安定が起き、「うつ」が発症してしまう、といったことが現状では考えられます。

男性ホルモンにはやる気や活気を促す働きがあるので、ホルモンが減少することによって気分が沈んだりすることもあります。

服用中の気分の変化には気をつけましょう。

⑥肝機能への悪影響

フィスナステリドは1日1回経口摂取する薬なので、少なからず肝臓に影響は出てきます。

肝臓は、体内に摂取された物質の代謝、分解、解毒を行う重要な機関です。プロペシアは異質な化学物質ですから、肝臓に悪影響を与えても不思議はありません。
肝機能障害は急に発症するのではなく、自覚症状がないまま、少しずつ悪化します。また、アルコールなどの他の要因によっても引き起こされるので、普段から肝臓に何らかの持病を抱えていたり、アルコールを多く飲まれる方は、フィナステリドの利用は控えた方が良いと思われます。

影響の出方は元々の肝機能の状態に大きく左右されるため、副作用が出やすい方や、逆に全く出ない方もいます。もし気になるようであれば事前にしっかり確認して医師に診断してもらうほうがいいでしょう。

副作用の割合は、メルク社の研究報告が臨床試験だったという事を考慮すると、実際においては、それ以上の2~3%ぐらいの人に出てくると考えらえます。
しかし、それでも多くの人がプロペシアを使っています。
その理由としては簡単で、それ以上に良い育毛剤がないからです。日本においても、安全な育毛剤と銘打ったものが多数販売されていますが、プロペシア以上に薄毛を改善させる効果がないのが現状です。
また、その副作用を患ってでも髪の毛を復活させたいと思う人も大勢いるでしょう。それぐらい髪の毛は我々にとって必要なものです。
ですから、副作用が出る割合や症状等をしっかりと考慮し、このプロペシアを服用するかよく考えて自分で判断するようにしましょう。
また、何かあったらすぐ医師に相談するようにしましょう。

フェナステリドって本当にハゲに効くの?気になる効果・副作用・注意点を紹介

jjfdd

フェナステリドとは?

フェナステリドとは、アメリカのメルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する酵素である酵素を阻害することによって作用するといわれています。

前立腺肥大症に対して低用量で、前立腺癌に対しては高用量で使用されることもあるそうです。
また男性型脱毛症(AGA)の治療薬として、プロスカー、プロペシアの商品名で多くの国で発売されていて、日本ではプロペシアのみが、メルク社の日本法人であるMSD社(旧万有製薬)から発売されていたがジェネリックのフィナステリド錠がファイザーから発売されたのがつい最近のことです。

jjfdd

出典http://sociedadherpetologicamexicana.org/2015/11/25/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%EF%BC%88%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89%EF%BC%89%E3%81%AF%E5%8D%B1%E9%99%BA%EF%BC%81%EF%BC%9F%E7%99%BA%E6%AF%9B%E5%8A%B9/

プロペシアは飲み薬です。
成人男性で、1日1錠(フィナステリド含有量0.2mg)を服用します。
医師の判断で増量することもありますが、1日5錠が限度だそうです。
食後食前などに気にすることなく飲むことが出来ます。
食前食後は特に関係なく、なるべく決まった時間に服用しましょう。
就寝前の夜10時など時間を決めて服用するほうがよいという専門家の意見もあります。
髪の毛が生えるという効果もありますが、基本的に現状を維持するということが期待できます。
抜け毛が少なくなったり、髪が短くなったり細くなったりするのを防ぐので、髪の毛が太くなり薄毛が目立たなくなってきます。
薬を飲み始めて効果が見えてくるまでには6ヶ月程度かkるそうです。
6ヶ月服用しても効果が見られないと、医師の判断で薬を中止することもあります。
錠剤を増やしたからといって効果が出やすくなるわけではないようです。人によって薬の感度の違いなどがあり、薬の量が増える場合があるようです。
最低半年というと長い気がしますが、髪の毛には成長サイクル(もう周期)というものがあり、一度成長が止まって休止期に入ってしまった毛髪が再び成長期を迎えるためには3ヶ月から4ヶ月かかります。
ですから、プロペシアがどんなに効果的なAGA治療薬でも、使い始めてすぐに効果が出るというわけではないのです。
なお、フィナステリドは一日の上限摂取量が1mgまでとなっています。
大きな効果を出したいとか、早く効果を出したいと考える人の中には上限を超える摂取量を服用する人がいますが、フィナステリドを1mg服用した場合と2mg服用した場合の効果は体格にもよりますが、ほとんど変化がないとされています。
副作用のことを考えれば上限以上の摂取はやめたほうが賢明でしょう。
プロペシアの効果をアップさせたいと考えるならば服用量を増やすよりも良い方法があります。
その一つがミノキシジルとの併用です。
ミノキシジルも育毛効果を厚生労働省から認められた成分で、
ミノキシジルはフィナステリドのような内服薬ではなく、頭皮に塗布することで血管を広げて血流を活発にする作用がある外用薬です。
両者を併用することで相乗効果を期待することができます。
また、生活習慣を見直すことも効果を大きなものにする方法の一つです。
例えば喫煙の習慣がある人はタバコをやめることで育毛効果を大きくすることができます。
タバコに含まれるニコチンは交感神経を刺激するため血管を収縮させて血流を悪くします。
血行が悪くなれば頭皮に運ばれる栄養が減ってしまいますから、毛髪の生育に良くないといえます。
また、できることならば日常生活の中に適度に運動を取り入れるようにしましょう。
特に有酸素運動は血行を良くしますし、ストレスも解消します。
運動して適度に疲労すれば不眠症の解消にもつながります。
髪の毛を成長させるホルモンは睡眠中にたくさん分泌されるので、質の良い睡眠は髪の毛にとって、とても大切です。

効果はあるのか

0406_img01

出典http://www.united-ueno.com/column/1072/

AGA(男性型脱毛症)の主な原因物質はDHT(ジヒドロテストステロン)です。

AGAで悩む男性も脱毛箇所の頭皮に通常より多くのDHTが確認されています。DHTは還元酵素によってテストステロンが変換され生成されます。

このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期及び休止期に移行する信号が出されます。その結果、退行期の細い毛髪が増えたり毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまうので、毛髪が薄くなってしまうのです。
プロペシアは、AGAの原因であるDHTを生成するのに必要不可欠な還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。これにより成長期が長くなり細くなった髪の毛にコシが出てきたり、休止期にある毛穴からの毛髪も成長しAGA改善の効果が期待できるお薬です。

国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められているそうです。
またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgは98%以上の方に効果のあるデータがあります。
重要なポイントは、このデータの対照が20歳以上50歳以下で脱毛症以外に心身ともに健康な中軽度までの男性型脱毛症(AGA)患者ということなので、50代、60代の方は上記のデータよりは効果の期待値が下がることは間違いないのでご注意してください。
有効率と言っても頭頂部で著明改善は6%、前頭部で2%程度なので、ごく一握りの人には著名に効く薬ですが大部分の人には進行は止まるが、現状維持程度と考えた方がいい薬だということを認識したほうがいいでしょう。

副作用に注意

これほど効き目が期待できるプロペシア(フェナステリド)ですが、
残念なことにやはりいくつかの副作用やリスクもあります。
日本国内での臨床テストでは、プロペシア(フェナステリド)を服用した場合、
胃の不快感や精力減退、性欲減退などの症状がみられたそうです。
また、2012年の4月にはアメリカの医薬品の認可を行なうFDA(米国食品医薬品局)が、メーカーに対してプロペシア(フェナステリド)に対して「ED(勃起障害)症状」や「勃起不全」、「射精不全」などが起こりうることを商品の説明書に添付することを
命じました。
確立としては高くはないそうですが、男性にとっては大きな問題といえるでしょう。
さらに、同年8月には米国・ジョージワシントン大学のマイケル・アーウィング博士が、プロペシア(フェナステリド)を服用している人には、服用していない人に比べてウツ病の症状が出る確率が高いことを発表しています。
これは博士の研究グループによるテストの結果、軽度のウツ症状の
ある人が約11%、中程度のウツ症状のある人が約28%、重篤なウツ症状のある人が
約36%、自殺願望のある人が約44%という結果になったそうです。
薄毛の改善や育毛をしようとして育毛剤を服用し、胃の不快感やED症状が出る
だけでなく、ウツ症状などの副作用が出るリスクがあるというのは少し怖いものがあります。
アーウィング博士は「プロペシア(フェナステリド)を服用することによって潜在的な副作用があることは使用者に説明すべきである」と語っているそうです。
また、プロペシア(フェナステリド)は未成年や女性の服用はタブーとされています。
YOU86_ninpusan_TP_V
妊娠中の女性や赤ちゃんに授乳中の女性の服用や服用中の献血も禁じられており、献血を行なうためには服用後1ヶ月間の休薬期間が必要になります。
薄毛改善や育毛ケアも大切なことではありますが、心身の健康に関する副作用やリスクがあるのでは問題です。
現在では薄毛改善・育毛ケアともに安心安全な成分が開発されており、
上記のような副作用やリスクがない商品も多数販売されていますので、
購入前にはその点をしっかりチェックしてから使用することが重要なのではないでしょうか。

服用時の注意点

以下のような状態に該当する人は服用はできないので覚えておきましょう。

まず、肝機能障害を持っている人。

人体は薬剤を肝臓で分解しますので、その肝臓に大きな異常があると服用出来ません。

妊婦や妊娠している可能性のある女性も服用禁止です。

フィナステリドは男性ホルモンの挙動をコントロールする薬剤ですので、母体に対する影響が皆無とは言えません。妊娠の可能のある女性が誤って服用しないように注意してください。

妊婦が服用したり、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす可能性があります。

また、未成年の服用も禁止されています。

そして、お酒を飲む方も注意が必要です。

お酒を飲む前後2~3時間を空けて服用する必要があります。
薬がアルコールに溶けて効果が落ちたり、動悸などの副作用が強まる可能性があります。
夜遅くまで飲酒をした場合は、翌朝服用したほうがいいです。
しかし、週2~3回続くようであれば、朝もしくは昼に服用するように変更しましょう。
なぜなら、1日飲まず、翌日2回飲んでいることになるため、副作用が出やすくなります。

そして、個人輸入の商品にも注意してください。

海外から個人輸入されているフェナステリド錠は正規品とは錠剤の色や形が異なるだけでなく品質や流通管理が必ずしも保証されていません。

効果がみられるものなので、しっかり使い方を守って何かあったらすぐ医師に相談するようにしましょう。

 

知らずに使うと怖いプロペシアの副作用。女の子とつきあえなくなる恐ろしい現象?

ダウンロード

薄毛で悩む男性の強い味方、育毛剤。

塗るタイプのものや飲むタイプのものなどいろいろな形が存在していますが、今回は飲む育毛剤、「プロペシア」のご紹介です。

プロぺシアとは?

プロペシアとは、一般名はフィナステリドと呼ばれアメリカのメルク社が開発した医薬品のことです。

現在すでに世界60カ国以上で承認されているもので、世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症(AGA治療薬)のための薬です。日本では、MSD株式会社という会社が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があり、剤形は円形で薄い赤色のフィルムコーティング剤です。

ダウンロード

出典http://www.fpkrr.org/

そしてプロペシアには安価なジェネリックも発売されていて、こちらも医師の判断で使用可能です。

プロペシアのジェネリックとは、プロペシアの有効成分フィナステリドの特許期間満了後に他の製薬会社が同じ有効成分、同じ効果効能にて厚生労働省から承認を得て発売されている「フィナステリド」を有効成分とした男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)のことをいいます。

国内では、初となるプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したのがあの有名な製薬会社、ファイザー株式会社です。

2015年2月19日に男性型脱毛症治療薬として『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の製造販売承認を取得。2015年4月6日より発売開始しました。

SONY DSC

出典

http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2015/2015_04_06.html

その後、クラシエ製薬株式会社の作る「クラシエ」や沢井製薬株式会社のつくる「サワイ」など、近年ではジェネリックのフィステナリドも種類を増やしています。

プロペシアの効果は?

髪の毛は、成長しては抜け落ち、また新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。 このサイクルが正常なうちは、髪の毛が薄くなる事はほとんどありません。
このサイクルのことを毛周期と言います。
しかし、5αリダクターゼという酵素によって、テストステロンという男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)というものに変換されると、このサイクルが狂ってしまいます。
これが、AGAを発症する仕組み。
サイクルが狂うことで、本来は生えるはずの髪の毛が生えてこずに薄毛が進行してしまうのです。
プロペシアは、5αリダクターゼを阻害することでAGAの発症を抑制する薬です。
髪の成長サイクルが元通りになることで、抜け毛が少なくなるうえに、育毛効果も期待できるという仕組みになっています。
プロペシア錠1mgを1年間投与した場合、個人差はあるのですが改善がみられた人は58%にまでのぼたというデータがあります。
また、改善まではいかなかったものの、進行しなかった方の割合は98%にも及んだそうです。
さらに、プロペシア錠1mgを3年間投与した場合、こちらも個人差はあるものの、頭頂部では77.8%の人が、前頭部では71.7%の人が改善が認められています。また、改善まではいかなかったものの、進行しなかった方の割合は1年間投与した場合と同じく98%にも及ぶそうです。
実際に実験の効果がここまでしっかりしえいるのもプロペシアが男性型脱毛症薬として広く用いられる理由のひとつなのではないでしょうか?
002835_propecia_uk

恐ろしい副作用も・・・

しかしながら医師しか扱えない医薬品。

そこには副作用というものもついてまわります。

その副作用の発症も個人差があり、症状も様々です。

プロペシアという薬剤によって引き起こされる可能性のある副作用とはどういったものなのでしょうか?

プロペシアの副作用の発症の可能性は2%以下といわれています。

実際、プロペシアを服用したから発症しているのかその他の要因があるのかも明確ではありません。

可能性でいうと100人いればその内の2人くらいがたまたまそういう状態だと言う事も十分にあり得るでしょう。

ただ、もし100人の中の2人になってしまったら。

ではプロペシアによって引き起こされる可能性のある副作用を紹介します。

①性欲減退

性欲減退とは字のように、性欲が減ってしまうことをいいます。

テストステロンと大きくかかわりがあるといわれています。

プロペシア服用者の約2%の人起こり得る症状となっています。

恥ずかしながら、私もEDになりました。

当時、結婚3年目に入ったばかりだったのですが、ある日、突然起たなくなりました。
たまたま体調が悪かったのかなと思ったのですが、次の日も、その次の日も同じでした。

妻は、気にすること無いよと言ってくれたのですが、そういう訳にもいきません。

プロペシアの副作用と気づいていなかったので、マカやガラナから始まり、最後には薬局で売っているマムシドリンクにまで手を出してしまいました。
結果は全敗です……。
今思い出しても悲しくなってきます。
引用http://xn--u9j9eoctgpa7iz29v4ef1x1g.net/

などのように悩む人もいるようです。

②勃起不全

勃起不全も発症率は非常に低いです。
発症率は性欲減退の副作用が現れる確率よりも更に低く1.5%を切っています。
男性は非常にナーバスな生き物なので、勃起不全は精神的要因も密接に関与します。
薬を飲んだから勃起しなくなると思い込むことで、実際には副作用が起こっていないのに勃起不全の症状が出ることがあります。
これはプラシーボ効果と言われていて、思い込みの力によってその通りの変化が体に起こってしまうことをいいます。これは性欲減退にも言えることです。
実際に発症した人が薬剤によるものなのかプラシーボ減少によるものなのかは今のところ分かっていませんが、少なからずこういった副作用が出てる人もいるということが重要です。
YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

③精子減少

これは実際に起こる現象です。
AGAの治療薬は男性ホルモンを抑制する効果がありますので、その結果、精子が減少することがあります。
ただし、誤解される部分もあるのですが、減少するのは精子の数ではなく精液の量だそうです。
精液量は減少しますが、精液1mgあたりの精子量はほとんど変わらないとのこと。
そして、服用を中止すると改善することも報告されています。
これから子作りを考えている方は、気になるようであれば一旦薬の服用を控えることも考えたほうがよいかもしれません。

④胎児への影響

男性がフィスナステリドを服用していても妊娠は可能です。
生まれてくる子どもにも何も影響はありません。
時々、妊娠・出産に影響が出るからと服用を止める方もいるそうなのですが、胎児や母体への影響はありませんので、そのまま服用していても問題ありません。
しかし、一つだけ注意しなければならないことがあります。
それは、女性、特に妊婦に服用させることは絶対にしてはいけません。
女性はもともと男性ホルモンが少ない状態でバランスを取っているので、フィスナステリドを服用することで元々少ない男性ホルモンが更に減少し、身体のホルモンバランスが崩れて様々な障害が出てきます。
更に、触れるだけでもけい皮吸収といって、身体の表面からも吸収してしまうのでとても注意が必要です。
妊婦で特に男の子を妊娠している場合は、男の子の男性機能の発達が阻害され障害が出る可能性が高まる可能性があります。
取り扱いには充分注意しましょう。

⑤うつ病を引き起こす可能性も

うつ症を引き起こす確率は1%程と非常に少ないですが、確実に報告されていますので注意しましょう。

男性ホルモンにはやる気や活気を促す働きがあるので、ホルモンが減少することによって気分が沈んだりすることもあります。服用中の気分の変化に気を付け、何かあればすぐに医師に相談するようにしましょう。

YAGI21511155115111551_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20160240050post-7014.html

⑥肝機能への影響

プロペシアは1日1回経口摂取する薬なので、少なからず肝臓に影響は出てきます。

影響の出方は元々の肝機能の状態に大きく左右されるため、副作用が出やすい方や、逆に全く出ない方もいますが、もし気になるようであれば事前に医師に相談しておきましょう。

プロぺシアを服用するのに注意が必要な人はこんな人

副作用が様々あるなかで、特に副作用が出る可能性が高く、注意が必要な人はどういったひとなのでしょうか。

①心配性の人

プロペシアの副作用は精神的要因が大きく関与しているので、思い込みが強い方や、心配症の方にはあまり向いていないかもしれません。

先ほど紹介したプラシーボ効果が出る可能性があるためです。

実際に体に問題がなくても副作用が出てしまう可能性があります。

②これから子作りを考えてる人

副作用が強く出れば、子どもができにくくなる可能性があります。
性欲減退、勃起不全の副作用の可能性があるからです。
子作りが終わってから服用を始める方が良いでしょう。
プロペシアの副作用の発症率はどれも1%~2%ほどなので、特別な理由がない場合は、基本的に心配は必要はありません。
万が一、副作用が出てしまった場合でも服用を中止すれば改善されますので、神経質にならないことが大切です。育毛は早い時期の対策が肝心です。なるべく早めの対策を行って、副作用はあまり気にしないようにしておきましょう。
子供を作ろうとしている時期を避ける、治療を開始する時期と子作りをする時期を計画的に立てるなどの対策をしましょう。
子作りもAGAの治療も一日や二日で終わる事ではありません。
AGAの治療に関しても短くても一年前後はかかる長期的なものになります。
両方を並行して行うことに問題がある場合は、医師と相談してしっかりと時期を分けた方が最も効率よく進める事が出来るでしょう。

プロペシアの価格徹底比較!【プロペシアの種類・効果・価格まで】

propecia

薄毛に悩む男性は聞いたことがあるであろうプロぺシア。

ではプロペシアとはどんな薬で費用はどれくらいかかるのでしょうか。

プロぺシアってどんな薬?

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ、アメリカのメルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

propecia

出典http://bosca-pet.net/

プロペシアは市販の育毛剤や育毛サプリと違います。

その効果が医学的に証明されてますが、医薬品なので、市販の育毛剤や育毛サプリなどのようにドラッグストアやスーパーなどでは販売されてません。
そこで、日本でプロペシアを入手する方法としては、主に2つの方法がありそうです。

まず一つ目はプロペシアは医薬品であるため病院や専門のクリニックに通院し医師に処方してもらうことで入手できます。

ただし、AGA治療は健康保険適用外となるので、費用は安くはすまなさそうです。

もう一つはネットで買うという方法。
通院の手間もかからず手軽に購入でき、しかも価格も安く購入できるので近年非常に人気の方法となっています。
ただし、ネット上には粗悪品を取扱う通販サイトも少なからずあります。なので、通販で購入する際は、注意しなければなりません。
楽天やYahooショップなどの通販モールで販売されいる場合もあります。しかし、大手通販モールといえど、出店しているのは、個人事業者や怪しい業者も存在するのが現状です。
偽物ブランド品が当たり前のように販売されていることからも、通販モールでの購入は止めておいた方がいいでしょう。
本物のプロペシアを通販するには、信頼ある海外医薬品専門の通販サイトというのがあるそうなので、そこで購入するのが間違いないと思われます。
有名な海外医薬品専門の通販サイトはいくつかありようですが、そのなかでも海外医薬品の大手通販サイトして17年以上の運営実績がある「オオサカ堂」というところが人気だそうです。
専門機関の成分鑑定書も確認でき、医療機関からも注文を受付けているなど、100%正規品保障で非常に信頼できる通販サイトだそうです。

プロペシアの効果は?

男性の薄毛は大部分がAGA(男性型脱毛症)が原因であるとされています。

AGAは、生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなる症状のことを言います。

topic4_1-e1434603374730

出典http://clinic-blog.com/bty/post-117

ダウンロード

出典http://aga-ikumou.link/

男性は年齢を重ねるとともにAGAの発症割合が増加するといわれています。

AGAを発症してしまうと、髪の毛の成長周期が狂ってしまい、髪の毛が十分に成長しないまま抜け落ちることで、次第に薄毛が目立つようになってしまいます。

プロペシア服用することでその有効成分フィナステリドの働きにより、髪の毛の成長サイクルを正常な状態に戻し、髪の毛を太く成長させることで薄毛の進行を食い止め、髪の毛を通常の状態に復活させます。

実際の効果を感じるにはある程度、時間が必要がかかります。少なくとも3ヶ月以上かかるといわれておりますが、早い人では1ヵ月を過ぎたぐらいからその効果を実感できるひともいるようです。ただし薄毛の進行具合によっては、 それ半年ほど時間がかかる人もいます。

万が一、プロペシアを6ヶ月摂取しても効果がみられない場合には医師に相談したほうがいいでしょう。

医師の判断で薬に量が増量される可能性はありますが、基本的に1錠で効き目がある場合には、2錠飲んでも効果が2倍になるということはないそうです。
国内の臨床データでは薄毛の改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgでは98%以上の方にその効果が認められているという結果が出ています。

プロペシアの費用は?

AGA(男性型脱毛症)の治療に有効な医薬品として、今では、多くのクリニックで医師により処方されているプロペシア。
有効成分のフィナステリドがAGAの原因となる酵素のDHT(ジヒドロテストステロン)の合成を抑制して、脱毛になるプロセスを予防する事で毛髪の早期脱毛を防ぐ事が出来ます。
その優れた効果から、今ではAGA治療に必要不可欠な薬となっていますが、 AGAの治療自体は、病気やケガとは異なり必要性が認められないので保険適用されません。
つまり、全額自己負担で治療に取り組まなければいけないのです。
さらに、発毛効果を得るには薬を飲み続ける必要があります。なので、プロペシアによるAGA治療に毎月どのくらいの出費となるかも把握しておかなくてはいけない事も考えられます。
PAK86_yabainomicyatta20131223_TP_V
クリニックでAGA治療をすると、少なく見積もっても初診の診察料と薬剤代金(4週間分)で12,000円程度は費用を見積もっておかなければなりません。
そして薬を貰う度に再診が必要となります。その診察料が2,000円前後。
初診診察料(薬28日分含む):12,000円
再診の場合の診察料:2,000円
院内処方の薬価:321円/1錠
再診の場合の薬剤代金は、28日分で9,000円程度で1錠あたり321円になります。容量は28日分で28錠です。
これを毎日続けると、年間で117,165円が薬だけの必要な費用として支払わなくてはいけない計算になります。

先ほどネットで購入できると書きましたが、

ネットで輸入代行業者から買った場合は最安で5000円くらいから手に入ります。
ネットで買ったほうが安いのですが、業者にも良し悪しがあるのでどこから買うのかは慎重に選んだほうがいいでしょう。

ジェネリックという手も

「ジェネリック」とは「一般的な」という意味をもっていて、「ジェネリック医薬品」とは一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品の事をさします。

「ジェネリック医薬品」は、「新薬」と同じ効能で安全であると国が認められなければ、製造することも販売することもできないので「新薬」と同様に、国が定める厳しい規制や基準をクリアして初めて、製造・販売できます。

つまり、同じ効果、効能で本来のプロペシアよりも安く手に入れる方法もあるのです。
膨大な研究開発費のかからないジェネリックなので、主成分であるフィナステリドの含有量はプロペシアと同じであるにも関わらず、販売価格が非常に安くなっています。
そのプロペシアのジェネリック医薬品は以下のようになっています。

①フィステナリド錠「ファイザー」

『ファイザー』の販売元は、大手製薬会社であるファイザー製薬です。
0406_img01
プロペシアの正規ジェネリックである『ファイザー』の処方価格は1錠210円~240円程度ほどの相場でAGA医院にて処方されているようです。プロペシアが半年間で約5万円かかるのに対し、ファイザーは約4万円ということになります。

②フィステナリド錠「サワイ」

フィナステリド「サワイ」とはプロペシアのジェネリック医薬品であり、主成分はフィナステリドです。そのため、効果や副作用に関してはプロペシアと同だそうです。
a818d4d4eb6b9bd0b20c95fa7c82d1fc
価格は1錠180円~210円だそうです。半年間の価格は約3万5000円と、ファイザーよりも安くなっています。

③フィステナリド錠「クラシエ」

「クラシエ」はクラシエ薬品株式会社の作るプロペシアのジェネリック医薬品です。

名前の通りフィナステリドを主成分としており、プロペシアと効果や効能に違いはありません。

クラシエ薬品株式会社とはクラシエホールディングスの関連会社で、クラシエホールディングスといえば、「フリスク」や「甘栗むいちゃいました」などのお菓子から、シャンプーの「いち髪」や「ナイーブ」で有名な会社です。

eceda8e2f4a2f032ce49ef65ed348a76

出典http://medistor.net/aga-finasteride/#i-2

価格は1錠180円~210円ということで、「サワイ」と同じような価格帯になっています。

④フィンペシア

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品になるので、配合されている成分は一緒ということです。
厳密にはインドの製薬会社であるシプラ社がインドの法律にのっとって作っている薬だそうです。
finpecia01
ィンペシアの最安値なら1錠あたり30円、月900円程度で購入できるそうです。

⑤フィナロ

フィナロは、インドの有名製薬会社であるIntas Pharmaceuticals社が製造するAGA治療薬です。
フィナステリド1mg配合のプロペシアのジェネリック医薬品です。
007506_finalo
フィナロの特徴は価格が安いことです。
フィンペシアの価格と比べると、通販ショップによりますが100錠で500円ほど安くなっています。
また、1箱100錠入っていますので、3箱購入すれば約1年間もつ計算になります。
3箱セットだと最安値で6,000円ぐらいですので、1日20円代となり、かなり安くなります。
主成分のフィナステリドの量は同じですので、少しでも安い値段で購入したい場合はフィナロという選択肢もあるでしょう。

まとめ

今回ご紹介した中で、国内の正式なジェネリックは、「ファイザー」「サワイ」「クラシエ」の3つになります。

「フィンペシア」「フィナロ」は内容成分は一緒でも厳密にいえば未承認薬になり、正式なジェネリックにはなりません。

しかし、この価格の差を見ると海外製に魅力も充分にあると思われます。

いずれにせよ、プロペシアを含む薬品には副作用も報告されていますので、しっかり様子を見ながら、できれば医師と相談しながらというのをおすすめします。

プロペシアって本当にハゲに効くの?気になる効果・副作用・注意点を紹介

プロペシア

今回は「プロペシア」についてです。

薄毛に悩む男性は聞いたこともあるかもしれません。

ではプロペシアとはどんな薬なのでしょうか?

プロペシアって?

propecia01_thum

出典https://www.hama1-cl.jp/propecia/

プロペシアとは、一般名はフィナステリドと呼ばれています。

アメリカのメルク社が開発し、現在世界60カ国以上で承認されている薬で、世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

日本では、MSD株式会社という会社が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をしました。

2005年10月に製造販売承認を取り、2005年12月より国内にて発売開始されています。

「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があります。

そして今ではジェネリックのフィナステリドがファイザー製薬から発売もされています。

服用は医師の処方が必要で、男性の成人で1日1錠服用します。医師の判断により増量することもありますが、最大1日5錠までです。食事のタイミングに関係なく摂取が可能のです。

プロペシアが対応可能なのは、男性型脱毛症(AGA)のみで、女性の脱毛症には効果は認められません。

プロペシアの効果

プロペシア

出典http://www.fpkrr.org/

プロペシアの成分、フィナステリドはDHT(ジヒドロテストステロン)による脱毛作用を抑止するというものです。

発毛に作用する薬ではないが、臨床試験では服用者の多くに、ある程度の発毛が認められたようです。

DHTという髪の成長を妨げる原因物質を抑えることで効果を発揮するのが特徴です。
このDHTはテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結び付いて変性したもので、毛母細胞の働きを弱めて髪の毛の成長を妨げる働きを持っています。
しかし、フィナステリドが5α-リダクターゼの働きを阻害することでテストステロンのDHTへの変性を抑制し、抜け毛を減らします。
これが効果のメカニズムとなります。

アメリカ食品医薬品局  が認めた男性型脱毛症(AGA)に有効な薬は、このプロペシアとミノキシジルのみとのこと。

なお、男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)には効果はないということです。

18_2

出典http://xn--cckeiuo9bi3grc9a2hpb7p9a16313azrla.com/effect.php

そして、効果がみられる期間ですが、確かに、プロペシアの服用後に数ヶ月で目覚しい改善が現れる人もいます。
しかし、それは一部の人に限った話で、大部分の人は緩やかに薄毛が改善されていきます。
プロペシアを服用して、半年以内に明らかに薄毛が改善される人は4人に1人ということで、つまり25%です。
4人に2人、つまり50%の人は半年経過時点で、薄毛の改善を感じることはできるようでうすが、まだ十分なレベルにはなっていないということになります。
この50%の人は継続してプロペシアを服用すれば、緩やかに改善していき1年ほど経てば薄毛は殆ど解消されます。

そして残りの1人、つまり25%の人は、いつまで経っても抜け毛は減りません。

25%の人にはプロペシアは、まったく効果がないということです。

そして、効果が出るまで最低半年というと長い気がしますが、髪の毛には成長サイクル(毛周期)というものがあり、一度成長が止まって休止期に入ってしまった毛髪が再び成長期を迎えるためには3ヶ月から4ヶ月かかります。
プロペシアがどんなに効果的なAGA治療薬でも、使い始めてすぐに効果が出るというわけではありません。
なお、フィナステリドは一日の上限摂取量が1mgまでとなっています。
大きな効果を出したいとか、早く効果を出したいと考える人の中には上限を超える摂取量を服用する人がいますが、フィナステリドを1mg服用した場合と2mg服用した場合の効果は体格にもよりますが、ほとんど変化がないらしいので、副作用のことを考えれば上限以上の摂取はやめたほうがいいでしょう。

プロペシアの副作用に注意!

プロペシアは、AGAに悩む男性にとって、非常に魅力的な医薬品ですが、医薬品である限り副作用がないわけではありません。

プロペシアには、いろいろな副作用が報告されています。
頭痛や腹痛、下痢や眠気といった医薬品によく見られる副作用の他に、胃部不快感や頻尿といった消化器系の副作用もあります。

中でも注意しなければならないのは、「性機能障害=男性機能の低下」です。
プロペシアの副作用として最も多く見られるのが、この男性機能の低下なのです。

なぜかというとプロペシアに含まれているフィナステリドは、元々は前立腺肥大・前立腺がんの治療に有効な成分として活用・開発がすすめられていました。

それと近い症状ですが、性欲減退も報告されています。

要するに性欲の低下ですね。

NKJ52_atamawokaita_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20130458109post-2653.html

ただ、この副作用が出る確率はかなり低いようです。

これらの副作用が現れる頻度は2%以下と言われており、現れたとしても大部分は軽度のもので、プロペシアの服用を中止すれば、ほとんどの場合、副作用は見られなくといわれています。

100人に2人なのでかなり確率は低いですが、実際になった人もいるので注意が必要です。

当時、結婚3年目に入ったばかりだったのですが、ある日、突然起たなくなりました。
たまたま体調が悪かったのかなと思ったのですが、次の日も、その次の日も同じでした。
妻は、気にすること無いよと言ってくれたのですが、そういう訳にもいきません。
プロペシアの副作用と気づいていなかったので、マカやガラナから始まり、最後には薬局で売っているマムシドリンクにまで手を出してしまいました。
結果は全敗です……。
今思い出しても悲しくなってきます。
結婚して3年目になり、子供がほしいと話していた矢先のことだったので、なおさらショックでした。

プロペシアの副作用だと気づいたのは、偶然でした。
EDについて、ネットで調べていたところ、プロペシアの副作用として男性機能の低下があるというページを見つけて、初めてプロペシアを疑いました。
ためしにプロペシアの服用を止めてみたところ、その週末には何事もなかったかのように、復活を遂げました。
このときは、本当に安心しました。
その後、プロペシアの副作用について調べたところ、プロペシアの服用をやめても男性機能の低下が解消されないという例も複数報告されていることを知りました。
私は幸いにも回復しましたが、もし回復しなかったかと考えると恐ろしすぎます。

引用http://xn--u9j9eoctgpa7iz29v4ef1x1g.net/

そうです、実際にこういうこともあるので、しっかり医者と相談してから使うようにしましょう。

また、肝機能障害は頻度はいまだ不明の副作用だそうで、肝機能障害があらわれることがあります。

プロペシアを飲むとまれに、全身倦怠感(だるさや眠気)、むくみ、食欲不振などが起こることがあるそうです。

薬は肝臓で代謝されるので、肝臓に負担をかけるとのこと。
特に肝機能に問題のない人でも、このせいでだるさや眠気、むくみを感じることがあるそうです。
こういった症状が出る場合、肝機能に問題が生じている可能性もあります。

もし万が一、異常が出たと感じたら、投与を中止するなどの処置が必要になりますので処方を受けた医者に必ず相談することが重要です。

プロペシア処方上の注意点

もちろん副作用も心配ですが、そもそも服用してはいけない人もいます。

AGAの治療薬であり使用は男性に限定されるべきものであり、特に妊娠中もしくはその可能性がある女性は絶対に服用してはいけないといわれています。

さらに、妊娠中か、その可能性のある女性は砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってもいけません。
もし、男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ってしまうと、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあるそうです。

妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談するのがベストのようです。
ただ、プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはないとのことです。

YOU86_ninpusan_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20150643155post-5597.html

ただもし、あなたにパートナーがいるのなら、プロペシアの扱いにはじゅうぶん気を付けてください。
妊娠は妊娠検査薬を使って初めて気づくことが多いため、初期はパートナー本人にも妊娠した自覚がありません。
そのような場合にプロペシアへの注意がおろそかになって、パートーナーが錠剤の欠片などに触ってしまうケースもないとはいいきれません。
そうならないためには、妊娠の有無にかかわらず、普段から最大限の注意を払っておくことが必要です。

また、男性でも20歳以下の方については、まだ安全性や有効性が確立されていない為、服用を禁じられています。
最近では、個人輸入代行業者を利用して海外製のプロペシアをネットで買う方法も増えていますが、万が一何かあった場合などはすべて自己負担になってしまうので、やめておいたほうがいいでしょう。

10代で薄毛が気になり始めたらどうすればよいのかということですが、成人になるまでは副作用の恐れのない方法で対策するしかありません。

成人になってから処方してもらうようにしましょう。

このようにメリットとデメリットがあるプロペシアですが、しっかり医者と相談して使い方を間違えなければ効果はあるようです。

是非参考にしてみてください。

 

【注意!】プロペシア・飲酒との危険な組み合わせを回避しろ!

fireshot-capture-913-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e8%96%ac-%e6%b2%bb%e7%99%82%e6%b3%95-%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88-%e8%96%ac%e5%b1%80-%e5%8c%bb

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%82%a2
出典:http://www.fpkrr.org/ 

AGA(男性型脱毛症)の特効薬であるプロペシアはAGA治療薬として効果実感率90%以上と、とても高い効果を発揮するため、アメリカで開発後日本でもその効果が注目され現在注目を集めています。

また、効果あるだけでなく、安全性も比較的高く、医師の処方を受けなければ薬が手に入らないという点においても、信用性も高く、多くのユーザーに評価されていますが、その反面使い方を間違えてしまうと、プロペシア本来の効果を実感できなかったり、副作用が出てしまったりする可能性もあるので、服用を考えているという方は、服用を開始したならば、正しい使い方をしなければなりません。

しかし、稀に正しい使い方ができていないという人がいます。そのような人が、ぶち当たっている壁が飲酒とプロペシアの関係性。今回は、そんなプロペシアと飲酒との危険な関係性について解説をしていきます。これから服用を考えているという皆さんは、ぜひこのプロペシアと飲酒との関係性を身に付けて、安全にプロペシアを使い、効率よく育毛できる環境を整えましょう!

お酒好きな人は少し我慢が必要かも…

a0002_010050
出典:http://osakeduki.atukan.com/ 

AGA(男性型脱毛症)の症状が出てしまうという人は、もちろん男性です。そして抜け毛が気になり始めてくる年代というのは、30代~40代くらいの方に多いと思います。このくらいの年代の男性というのは、仕事もプライベートも充実しはじめ、男性としても魅力がどんどんと増してくる世代で、接待や同僚と飲み、彼女連れでの飲みの機会などがとても増えるはずです。

しかしAGA(男性型脱毛症)の症状が出てしまっていて、その治療薬であるプロペシアを服用する場合、お酒は控えた方が良いかもしれません。なぜお酒を控えなければならないのか、それは、プロペシアの作用と深い関係があります。

お酒を控えた方が良い理由とは?

menschliche leber
出典:http://onaka-byouki.com/digestive-organ_sick/liver/ 

お酒との関係性を知る前にプロペシアの作用を知る必要があるでしょう。プロペシアは元々は前立腺肥大症という病気に効果的な薬として服用されていました。現在でも前立腺肥大症の治療に使われている薬ですが、現代では「プロペシア=AGA治療薬」という認識の人がとても多いようです。

しかし、AGA治療で使用され始めたのは最近になってからで、それでは、あまり脚光を浴びるような薬ではありませんでした。また、プロペシアというのは商品名です。実際の名前は「フィナステリド」。フィナステリドは前立腺肥大症に有効なだけでなく、AGAの治療薬としてもとても優秀です。

フィナステリドの作用

その作用は主に5aリダクターゼという還元酵素を抑制して、男性ホルモンのテストステロンが髪の毛が抜ける原因であるジヒドロテストステロンに変換されるのを防ぐという作用です。

その作用が引き起るのは、フィナステリドが体内に入り、肝臓で吸収されてから。つまり肝臓がフィナステリドを吸収してから効果を発揮します。そこで問題になるのが飲酒です。

アルコールもフィナステリドも肝臓で分解される

お酒はアルコールという成分が主体になっていますが、このアルコール、分解されるのは実は肝臓なのです。そのため、フィナステリドを摂取した後に、過度にアルコールを摂ってしまうと、肝臓が両方に対応しないといけない状態になってしまい、肝臓がオーバーワークになってしまいます。この状態が繰り返されると、肝障害を発生させてしまうこともあり、実に危険な状態になります。

しかし、実際は、確かにオーバーワークになる可能性はあっても、大量にアルコールを摂取しない限り、いきなり肝障害を引き起こすことはないと、メーカー側からの声もあるので、大量のアルコールを連日にわたり摂取することがなければ問題はないと言われています。

お酒を飲むとプロペシアのスケジュールが狂う

calendar
出典:http://hsb.nfsb.qc.ca/2014-2015-school-calendar/ 

また、フィナステリドと飲酒の関係性は意外にも深く、お酒を飲むことフィナステリドを使い治療をするタイミングはズレるとも言われています。では具体的にはどのような状態なのかというは、フィナステリドは基本的に1日に1錠を3~6ヶ月という長期間に渡り、服用しなければなりません。

アルコールの摂取時間が重要!

ここで問題になるのが、摂取時間。例えば、あなたが夜にフィナステリドを飲むというサイクルができているとしましょう。フィナステリドを夜飲む時間に接待や友達との飲み会が入っている場合は、アルコール、もしくはフィナステリドのどちらかを諦めなければならない状態になります。多くの人がこの場合、1日くらい大丈夫だろうと思いアルコールを飲んでしまうと語っています。

しかし、フィナステリドは継続して飲まなければ、効果が薄くなったり、最悪の場合効果が現れないこともあります。このような理由から、お酒を飲む機会が多い人というのは、フィナステリドの服用のタイミングがずれてしまい、確かな効果を実感できなくなってしまうのです。

プロペシアの服用で効果が現れにくい人の特徴

45
出典:http://www.askmen.com/fashion/fashiontip_150/188_fashion_advice.html 

さらに、お酒を飲むことが多い他にも、プロペシアを服用しても効果が合わられにくいという人には特徴があります。次に、その効果が現れにくいという人の特徴をご紹介していきます。自分がこの特徴の中で、2つにチェックできてしまったという場合は、髪の毛を生やしてやる!という本気の心構えが必要になるかもしれません。

◆飽き性の人

プロペシアを服用しても続かないという人も№1は飽き性の人です。先ほどもご説明した通り、プロペシアは約3~6ヶ月という長期間必ず1日に1回服用しなければなりません。ということは、単純に考えて最短でも合計で93日かかりやっと効果が現れ始めるくらいの速度になります。しかし、3ヶ月目で効果を実感しているという人は、食生活や適度な運動にも気を使い、最善の方法で改善した場合。お仕事をしているとなかなか、キツイはずです。

そのため、やはり6ヶ月はかかることが多いとされています。6ヶ月の場合は、単純に186日間プロペシアを欠かさずに飲む必要が出てきます。そのため、大前提に飽き性だという人は続けられない可能性が出てきます。

そのため、まず初めからプロペシアを使わずに、育毛剤マッサージを毎日継続して行えるかで一度試してみるのも良い方法です。約1ヶ月程度続いたのなら、徐々にプロペシアの服用に切れ変えても良さそうです。

◆生活習慣全体が乱れている人

また、生活習慣全体が乱れているという人も問題ありです。AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックに行くとプロペシアと一緒に生活習慣の改善をして下さいと、育毛をするうえでの大切な生活習慣についての指導を受けることになります。

例えば、AGAで5aリダクターゼがジヒドロテストステロンを生み出し、AGAになってしまっているだけでなく、頭皮の健康状態が悪かったり、血流が悪かったり、栄養が足りなかったり、ホルモンのバランス全体が悪かったりと、本当にさまざまな原因が重なり結果的に治りづらくなってしまっている可能性もあります。

そのような人は100%と言っていいほど、生活習慣の乱れも関係しています。十分な睡眠をとれていないことで、ホルモンバランスが乱れていたり、バランスの悪い食生活を繰り返すことで、髪の毛に栄養を送ることができなかったりと、AGA(男性型脱毛症)の場合も、このような原因が関わってトータル的な改善治療が必要になります。

しかし、生活習慣が全体的に乱れている場合、習慣化してしまっているものを改善するというのがとても難しく、中途半端に改善して満足のいく結果が出ないという人も中にはいるようです。

◆自己抑制力の低い人

このように、飽き性であったり、正しい生活習慣を送れないという人は、基本的に治したいという気持ちが足りず、自己抑制力が全く足りていません。AGAの治療にはお金が掛かります初期段階で治療をした場合、1ケ月で1万~2万円前後、中期段階で3万~8万、末期の場合は10万円以上かかることもあります。これらを単純計算すると、中期の最短ルートを踏んでも、約10万円はかかります。

これほどのお金をかけているのに、続かなかったり、正しい生活習慣を送れないというのはとてももったいない。それならば、いっそ治療をやめてしまった方が良いでしょう。そうならないためにも、始める前の決意が大切です。適当に始めるのではなく、正しい生活習慣を送りながら、自分が何か月で効果を実感できるようにまで持っていくか、すべてはあなたの努力にかかっています。

◆正規ルート以外で入手した人

最後に、正規ルート以外で入手したという人も、比較的効果を実感できないという人が多くいます。正規ルートというのは、医師の診断を受け、処方されて手に入れた薬です。一方正規でないルートからの入手もネットを通じて行えば、比較的簡単にできます。

しかし、正規ルートでない場合は、海外のディーラーが絡んでいる可能性が高く、偽物も多く出回っています。そのため、プラシーボ効果で育毛をしたいという人意外にはおすすめできない方法です。

さらに、正規ルートでない場合は、肝機能障害などの持病を抱えていないかなどの検査ができないので、もしもプロペシアが本物だった場合、長期的に服用してしまうとかなり危険です。そのため、プロペシアはなるべく正規のルートから手に入れたものを医師の指示に従い服用しましょう!

プロペシアの効果を実感できるかはあなた次第!

冒頭で言ったように、プロペシアの効果は約90%以上の男性が実感しているものです。しかし飲酒をしてしまうことで、効果を実感できないだけでなく、肝障害を発生させる効果もあり、その危険性が分かります。

しかし、この場合は飲みすぎなければ大丈夫などで、適度にアルコールを摂りながら、気長に治療をしていきましょう。また、その他にも効果を実感できない原因は多々あるので、これらをしっかりと抑えて自分のAGA治療に活かしてください。

内服薬治療法

プロペシア

飲み薬代表薬:プロペシア(処方箋医薬品)

プロペシア

(出典: https://www.hama1-cl.jp/propecia/

効果

男性ホルモンの働きを抑制し、発毛を促す効果があります。薄毛治療の内服薬では世界的に有名でありもっとも代表的な薬です。

メリット

臨床試験効果が認められており、その発毛効果が高いと立証されていることです。また処方箋が必要な“薬品“であることから医師や薬剤師の指導のもとで正しい使用方法を教えてもらえるのでより安心して服用することが出来ます。

デメリット

肝機能障害が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなどの処置が必要になります。
またプロペシアは男性限定の薬になり、女性と子供は服用しては絶対に服用してはいけません。男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると(口から入った場合や皮膚に付着して吸収された場合など)内々の男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。

費用

医療保険が使えず、自由診療になるため医療機関によってかなりの値段の違いが発生することがあるので、事前に調べておく必要があります。

治療を受けられる場所

美容クリニックや皮膚科などで受けられます。医師の診断のもと院内処方もしくは処方箋が必要となる薬なので必ず病院へ行くことが必要です。

プロペシアの飲み合わせ副作用に注意!!~ハゲ治療薬の正しい飲み方~

fireshot-capture-914-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e9%8c%a0-%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%86%e3%83%ab-%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%86%e3%83%ab%e9%8c%a0-%e8%96%ac-3-d-%e3%82%aa%e3%83%ac

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%b7%e3%82%a2
出典:http://www.fpkrr.org/ 

一般的に良く知られていますが、薬というものには「飲み合わせ」というものがあります。飲み合わせは、例えば「風邪薬」や「抗アレルギー剤」のような市販薬などと併用して飲むことにより、副作用が発生するというもので、風邪薬の場合には、医療用の痛み止めなどと併用して服用することで、解熱鎮痛成分が重くなるため、薬が効きすぎてしまうことがあります。

抗アレルギー剤の場合は、咳止めや解熱鎮痛薬と一緒に飲むことで、炎症を抑える成分を摂りすぎてしまうので、眠気などの副作用が出ます。このように薬の飲みあわせというのは、副作用が出てしまう可能性があるので、実はとても危険なものなのです。

これは、さまざまな薬剤にいえることですが、今回は、AGA(男性型脱毛症)の特効薬ともいえるプロペシアにも、飲み合わせで副作用が出る可能性があるのかという点に迫ります。

AGAで悩んでいるという人はかなり高い確率でプロペシアを服用すると思いますが、もしも飲み合わせ副作用があるとするならば、その他の持病がある際などは使用を控えた方が良いですよね。より、安全に使用するためにも、その飲み合わせの副作用や注意点などをしっかりと身に着けておきましょう!

そもそもプロペシアってなに?

prop
出典:https://ubc-men.com/menu/aga/propecia 

では、まず初めにプロペシアの飲み合わせ副作用に入る前に、プロペシアを使ったことがないという人のためにその薬の特徴を解説していきます。プロペシアは先ほど言った通り、AGA(男性型育毛剤)の特効薬として有名な薬で、フィナステリドまたは、フィナステライドという有効成分が含まれています

プロペシアというのはいわば商品名で実際に育毛に効果的な成分というのは、フィナステリドになります。このフィナステリドには具体的に、どのような効果があるのかというと、ジヒドロテストステロンという脱毛成分の抑制です

ジビドロテストステロンとは?

ジヒドロテストステロンという成分はAGAの原因成分の一つで、男性ホルモンであるテストステロンが、還元酵素である5aリダクターゼの働きを受けてジヒドロテストステロンに変換して発生するもので、男性の毛サイクルを乱す働きがあります。

正確には、髪の毛のヘアサイクル中、成長期を極端に短くしてしまうという働きがあり、成長途中の細い髪の毛が完全に成長をする前に後退期に入り、休止期に入り、脱毛。という流れになります。

プロペシアの効果

プロペシアに含まれるフィナステリドには、この内5aリダクターゼという還元酵素を阻害する働きがあり、それによりAGAの原因成分のジヒドロテストステロンを抑制することができます。

プロペシアの効果は現在、世の中に出回っている育毛剤などの中でもトップクラスの成績と言われていて、AGAの治療を始めてから、1年間に育毛効果を実感したとうい人は50%以上育毛効果は見られなかったものの、それ以上症状が進行しなくなったという人はなんと90%以上にも上ります。

プロペシアって飲み合わせ副作用ってあるの?

pills3_1
出典:http://adhd-guide.info/hukusayou/ 

このように、育毛にとても有効な成分フィナステリドを含むプロペシアには、確かな効果があり、育毛だけではなく、抜け毛を食い止める効果などもありますが、飲み合わせ副作用については起こる可能性もあるのでしょうか?次に、飲み合わせ副作用についてみていきます。

プロペシアに含まれるフィナステリドには飲み合わせで副作用を起こすことはありません。そのため、風邪薬や抗アレルギー剤などの薬品と一緒に飲むことができます。これは臨床試験により実際に照明されており、安全性が認可されています。

しかし、やはり薬なので、間違った飲み方をしてしまうと副作用を引き起こす可能性もあります。では、どのような飲み方が間違った飲み方と言えるのでしょうか?

◆アルコール摂取後の服用

他のさまざまな薬と同じように、プロペシアもアルコール摂取後の服用、または服用後のアルコール摂取では、副作用を引き起こす可能性がグンと上がります。なぜ、アルコールを薬と一緒に摂取してしまうと副作用を起こすのかというと、薬もアルコールも肝臓で分解されるからです

これらを同時に摂取した場合、その両方が肝臓で分解されるため、肝臓に過度な負担がかかります。すると、肝臓はその吸収を強めてしまうか、弱めてしまうかのどちらかになります。要するに、プロペシアの効果を出し過ぎてしまうか、効果が弱まってしまうかのどちらかになります。

弱まってしまった場合は、もちろん副作用は引き起こしませんが、効果が出すぎてしまった場合は副作用を引き起こす可能性があります。副作用は主に、めまい、吐き気、全身の倦怠感など、軽いものばかりで、数日が経過すれば完治すると言われています。

◆過剰摂取

af9920045496l
出典:http://health-to-you.jp/medicine/kusurinomiwasure6258/ 

通常の薬も療法と容量が定められていますが、プロペシアも、もちろん同じ薬なので療法と容量が定められていますプロペシアの場合は、1日1錠です。しかし、効果を期待し過ぎてしまいこの容量をオーバーして過剰摂取してしまうと重い副作用を引き起こす可能性があります。

このメカニズムは先ほど、ご紹介した、分解される場所というのが大きく関わっていて、プロペシアが肝臓で分解されるときには、1錠でも比較的強めに肝臓に負担がかかります。そのため、2錠、3錠とその量が多くなるにつれて肝臓はフルパワーで働かくようになり、最終的に肝機能障害を引き起こす可能性があります。

薬物が原因で引き起る肝機能障害は、そのほとんどが全身の倦怠感や食欲不振、発熱、吐き気、嘔吐、と他の薬と変わらない症状が出ますが、中には、脂肪化して腫瘍を形成する危険性もあるため、絶対に容量は守らなければなりません。

◆カフェインとの摂取
11164128_464196350423441_182656978_n
出典:http://belta-cafe.jp/5025http://belta-cafe.jp/5025 

みなさんも大好きなコーヒーは実はプロペシアとの相性はあまり良くはありません。コーヒーにはカフェインが含まれていますが、カフェインにはジヒドロテストステロンを抑制する効果があると言われています。一方プロペシアに含まれるフィナステリドにもジヒドロテストステロンを抑制する効果があります。

一見ダブルでジヒドロテストステロンを抑制効果があり、効率よく育毛できそうにも思いがちですが、そんなにうまくはいかないもので、これらの作用が合わさることにより、ジヒドロテストステロンを抑制する効果が重くなり、副作用を引き起こすことがあります

プロペシア使用上の注意点

このように、薬との飲み合わせで副作用は起きないとされていますが、飲み方を間違えてしまうことで副作用を発生させる可能性もあります。次に、飲み方以外の注意点をご紹介していきます。みなさんもプロぺシアを服用する際は、次のことに気を付けて正しい服用を心掛けてください。

◆20歳未満は安全性が確立されていない

まず大前提になるのは、20歳以下の服用はできません。なぜなら20歳以下というのはまだ成長段階のため、吸収率がよく、プロペシアの効果を増大させてしまうことも考えられ、それが原因で重い副作用が引き起る可能性があるので、安全を確立しようにも、成長段階ということで、個人差が大きく出てしまい、安全性を確立できないからです。

また、プロペシアは男性ホルモンの働きを弱くするという働きがありますが、20歳以下という成長段階で男性ホルモンを抑制してしまうことで、その成長を阻害する恐れもあるためです

◆女性は使用不可

プロペシアは女性は使用できません。その理由は、先ほどご説明したように、プロペシアの男性ホルモンの働きを弱くするという作用に関係します。プロペシアが女性の身体に吸収されると、生まれてくる赤ちゃんが男性だった場合、生殖器官に障害が出る可能性があるからです

さらに、プロペシアは女性にとっては毒物と言って良いほどで、服用するだけでなく、接触するだけでも皮膚から吸収してしまい体内に入り込みます。そのため、旦那さんがプロペシアを使用していても、絶対にプロペシアに素手で触れないようにしてください。

◆3ヶ月~6ヶ月程度の服用が必要

プロペシアは初めに言ったように、多くの人が効果を実感できる良質なAGA治療薬ですが、その効果を実感するためには、ある程度の期間が必要になります。

効果を実感するまでの期間は、早い人で約3ヶ月。遅い人で半年かかることもあります。そのため、効果が出ないからといって、容量を増やしたりは副作用が引き起る可能性があるので避けてください。

◆前立腺ガンのリスクは高くなる

アメリカで行われた臨床実験によると、フェナステリド(高濃度)長期にわたり服用することで、前立腺がんの発生するリスクが高くなるという実験結果が出ています。これは、現在でも研究段階で、明らかな発がん作用があるということを実証することはできていませんが、医師によると、プロペシアの服用は必ずしも安全ではないそうです。

そして、すでに癌を発症してしまっているという人は、間違いなく服用をストップした方が良いでしょう。また、元々ガンの発症率が高いという家系の人もなるべくなら他の手段で育毛を目指しましょう。

プロペシアは安全性が確かではない

いかがでしたか?今回はプロペシアの飲み合わせの副作用間違った飲み方をしないための注意点について解説を致しました。

このようにプロペシアは飲み合わせによる副作用はなく、AGA治療薬として、比較的安全に使用できる薬ではありますが、元々が前立腺肥大症の治療を行っていた際に偶然発見された育毛効果を利用したものなので、薬自体がいまだに解明されていないことが多く、その安全性も確かなものではない薬です。

しかし、多くの人が育毛効果を実感しているということもあり、現在ではAGA治療の特効薬とされていますが、皆さんが服用する際は、絶対に安全ではないということを頭に入れて、正しく服用するようにしてください。