内服薬

フィナステリドの効果に迫る!前髪・生え際に効く!?AGA治療に使われているその秘密

■とっても優秀なフィナステリド!でも…

000830_propecia_minox10
出典:http://goodjob.click
フィナステリド(薬品名:プロペシア)は男性型脱毛症(AGA)患者の実に9割以上に効果があるとされている、数ある発毛成分の中でも非常に優秀な発毛成分です。

この部分だけを切り取れば、これほどまでに優秀な治療薬はないと考えられますよね!

ですが、発毛剤は良いところだけを見て使用していると思わぬ落とし穴やアクシデントに見舞われることも多々あります。

ここでは、フィナステリドのメリットやデメリット。さらには効果的な使い方も含めてご紹介していきます!

■何故フィナステリドは開発されたのか?

実は、フィナステリドは最初から発毛剤として開発されたわけではありません。元々は前立腺肥大症や前立腺がんに対して有効な薬品として開発されました。

ところが、臨床実験を行っていくうちに本来の服用(5mg)ではなく1mgと少量の服用において、男性型脱毛症(AGA)に効果が発揮されることが判明しました。

このことを受けたアメリカ食品医薬品局(FDA)は1997年にフィナステリドを男性型脱毛症に対して効果のある薬として認定しました。

日本では1年間の臨床実験を経て、2005年10月に正式に男性型脱毛症の治療薬として認可されました。

では、何故元々脱毛症に対して作られていなかったフィナステリドが男性型脱毛症に効果を発揮したのでしょうか?

■AGAとフィナステリドの関係

フィナステリドがなぜ男性型脱毛症(AGA)に有効であるかを説明する前に、AGAになってしまうメカニズムからご紹介します。

AGAの原因となっているのは、男性ホルモンであるテストステロンが、皮脂腺の過剰反応を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されてしまうことにより引き起こされます。

テストステロンがジヒドロテストステロンに変換されてしまうメカニズムは、5α-レダクターゼと呼ばれる酵素が結びついてしまうことによって分泌されてしまいます。

フィナステリドはこの5α-レダクターゼがテストステロンと結びついて変化されてしまうのを阻害させる効果がある成分のため、AGAにも効果があるとされています。

つまり、発毛を促進するのではなく、あくまで脱毛を抑止する効果が認められている薬品です。

ですが、臨床実験の結果、多くの患者にある程度の発毛効果も認められていたことも確かです。

■フィナステリドのメリット

フィナステリドの基本的な仕組みや効果が分かったところで、さらに深くまでフィナステリドを見ていきましょう。

まずはフィナステリドを使用することのメリットについてご説明します。

★髪の生え際や前髪にも効果がある!

フィナステリドが登場するまでの発毛剤は、頭頂部にのみ効果を発揮するものしかなかったのが、フィナステリドは髪の生え際や前髪にも効果を発揮することが分かっています。

★国内でも認定済みの安心感

発毛剤や育毛剤は数多く存在しますが、今現在日本で医薬品として認可されているのは「ミノキシジル」「デュタステリド」そして「フィナステリド」の3種のみになっています。

また、海外での臨床実験データや、日本国内でも認可前に1年間の臨床実験を経て認可にこぎつけているため、効果の高さはお墨付きといえます。

また、認可医薬品ですので病院で処方してもらえる点も大きなメリットでしょう。医師の指導をしっかりと受けながら発毛に取り組むことができます。

■フィナステリドのデメリット

もちろん、発毛・育毛を考えていく上で、デメリットをしっかりと把握することも重要です。

★保険適用外

フィナステリドをクリニックで処方してもらう際、注意しなければならないのは保険適用外であるということです。その為、診察から処方まで全て自己負担で賄わなくてはなりません。

金額にすると1か月におよそ1万円前後となっています。

また、フィナステリドを安く服用する方法として、個人輸入をするという選択肢もあります。

ですがこちらは、金銭面だけでなく作用副作用の面まですべて“自己責任”となってしまうことを、しっかりと覚えておいてください。

★効果を実感できるまで長い

早い人であれば3か月ほどで効果が実感できるフィナステリドですが、多くの方は効果が感じられるまで1年以上かかるとされています。

日本での発売元であるMSD社が発表しているプロペシアの投与試験のデータをご紹介すると…

服用期間1年の場合
改善:58%  維持:40%  進行:2%
服用期間2年の場合
改善:68%  維持:31%  進行:1%
服用期間3年の場合
改善:78%  維持:20%  進行:2%

1年間フィナステリドを服用し続けてようやく約60%の方が。3年間では80%の方が改善したというデータが出ています。

先ほどもご紹介したように、もともとフィナステリドは脱毛を“抑止”する効果を期待されているものですので、見るべきくくりは「改善・維持」の両方を合わせた部分でしょう。そういった意味では非常に優秀だといえます。

ですが、やっぱり使うからには発毛を実感したいですよね!

フィナステリドの改善率を高いとみるか低いとみるかは個人の感覚に委ねられますが、仮に3年間服用し続けた際にかかる医療費は、約35~40万円程度です。もしかするともっとかかるかもしれません。

★肝機能障害の可能性

フィナステリドの副作用については、食欲減退や性欲減退などが挙げられ、その確率は6%とされています。しかもこれは、プラセボ作用(偽薬効果)によって試験された患者と何ら変わらない数値であるともいわれています。

その為、フィナステリドは大きな副作用がないという印象があるかもしれませんが、ひとつ怖いのが「肝機能障害」が発症する可能性があると、発売元であるMSD社が発表したという点です。

しかも、肝機能障害が発症する確率は「頻度不明」とされている為、肝機能障害へのリスクがどれほどなのかは未だわかっていません。

こういった副作用が心配な方や、肝機能に問題を抱えている方にはあまり服用をおススメは出来ません。

■フィナステリドの効果をもっと高めるために!

デメリットの項で「フィナステリドは発毛を実感するまで時間がかかる可能性がある」ということをお伝えしましたが、実はフィナステリドの効果をより高める服用方法があるんです。

それがミノキシジルとあわせて使用する方法です。

なんだか発毛剤を一気に何種類を飲むのは、感覚として危険か気もしますが、以下のようにこの合わせ技は発毛専門のクリニックでもよく用いられる方法なんです。

発毛専門のクリニックでは、この「フィナステリド」と「ミノキシジル」との併用療法が最も一般的です。フィナステリドは医師の診断をうけ、正しく処方してもらいましょう。
出典:http://www.hairmedical.com/finasteride/

ミノキシジルは血圧関連の病気のために開発され「血管拡張」の効果を持っています。頭皮の血行を良くすることは、発毛効果を高めるうえで非常に重要なことです。

AGAの脱毛を抑止する効果のあるフィナステリドと、発毛効果が期待できるミノキシジルの相乗効果によって、より発毛の可能性高くし、治療時間を短くすることができる可能性があります。

また、生え際や前髪をフィナステリドが。頭頂部をミノキシジルがそれぞれカバーすることによって、一気に頭皮全体の改善を狙うことも可能です。

ただし、いいことばかりではありません。フィナステリドのことだけでなく、相方であるミノキシジルの特徴についてもご説明しておきましょう。

■フィナステリドの相方ミノキシジルの特徴

フィナステリドあわせて使用されることが多いミノキシジルですが、やはりこちらもしっかりとした知識を持っていることが大切です。

ミノキシジルが配合されている薬品には大きく分けて飲むタイプの「内服薬」と塗るタイプの「外用薬」に分けることができます。

そしてこの2種類にはそれぞれしっかりとメリットとデメリットがありますのでご説明していきましょう。

・内服薬
019569_minoxidil_tablets
出典:http://goodjob.click
ミノキシジルタブレットに代表される内服薬。使用する上での最大のメリットは、直接成分を体内に取り込むことによって高い効果を期待することが出来るという点です。

また、頭皮に直接塗る外用薬と違い、服用タイプですのでいつでもどこでも好きな時に摂取できる手軽さも大きなメリットと言えるでしょう。

・外用薬
riappu
出典:http://www.taisho.co.jp
大正製薬のリアップに代表されるのがミノキシジルの外用薬です。頭皮に直接塗り、経皮吸収によって発毛を促す形になります。

最大のメリットは副作用が発毛剤の中でも比較的強いとされているミノキシジルの副作用の可能性をかなり減らせるという点です。

また、医師の処方箋や個人輸入に頼らざる得ないミノキシジルの内服薬に対し、外用薬は薬局で購入することが可能であり、入手が容易いのもメリットのひとつでしょう。

デメリットは、体内に直接取り込む内服薬に比べるとやはり効果が期待できないという点です。

・ミノキシジルの副作用

内服タイプと外用タイプのメリット・デメリットについてお伝えしましたが、その中でも大きな違いの一つが「副作用の危険性」の違いです。

ミノキシジルを服用することによってどんな副作用が起きる可能性があるのかというと…

・内臓機能障害
・全身多毛
・むくみ

など、確率こそ高くはないものの、こういった副作用があるとされています。

特に、外用薬に比べて内服薬は体全身に行き渡るために、こういった副作用リスクが高くなります。

そもそもミノキシジルは血管を薬効によって拡張する薬ですので、一気に血行が良くなり、めぐる血液量が増える訳です。その為、体にも負担がかかってしまい、何らかの変化や不調が起こり得るという点に関して、認識を持っておきましょう。

■あれ!?フィナステリドが効かない!?

満を持してフィナステリドを服用し始めたとしましょう。しかし、いつまで経っても発毛効果を感じられないどころか、余計ひどくなっていってしまっている…こんなケースもゼロではありません。

実はフィナステリドはAGAには効果があるのですが、それ以外の脱毛症にはほとんど効果がありません。

その理由は冒頭でも述べた通り、フィナステリドがAGAの原因であるジヒドロテストステロンの分泌を抑えるという効果を持つものだからです。

つまり、ジヒドロテストステロンや5α-レダクターゼが原因ではない脱毛症に対しては、ほとんど無力なのです。

例えば、以下のような脱毛症には効かないという認識を持っておいたほうがいいでしょう。

・円形脱毛症
・脂漏性脱毛症
・けん引性脱毛症

フィナステリドを個人輸入で手に入れ、自己判断で使用していたら「AGAではなく違う脱毛症だった」なんて可能性も有り得ます。

やはり出来ることなら医師に相談し、自分が本当にAGAかどうかを診断してもらってから使用をはじめる方が、より確実だと言えますね!

AGAスキンクリニック・オリジナル治療薬「リバース」の効果と副作用とは?

AGAスキンクリニックをご存知でしょうか?
その名前の通りAGAの治療を行う専門クリニックです。
そのクリニックが処方するオリジナルの治療薬「リバース」が話題となっております。
今回はその「リバース」の効果や副作用について解説していきます。

オリジナル発毛薬「リバース」

chiryo_rebirth

(出典: http://www.agaskin.net/chiryo/original.php
リバースはAGAスキンクリニックの患者ほとんどが利用している、AGAを改善するための治療薬です。

内服薬の「リバースタブレット」と外用薬の「リバースリキッド」があります。

リバースタブレットはA・B・Cに分かれており、Aがミノキシジル、Bがフィナステリド、Cがビタミンと言う風になっております。

リバースリキッドはミノキシジルが配合されてお濃度は6.5%です。
日本で有名な発毛剤リアップは5%ですから、それよりも濃度は濃くなっています。

この数種類の発毛剤を組み合わせることで、発毛実感率は驚異の99.4%という事です。
効果はかなり高いようですが、どんな成分が含まれているのでしょうか。

リバースの効果は?

リバースの効果は一体どういうものなのか?
その前にAGAの原因について解説していきます。

AGAの原因

AGAの原因は、5αリダクターゼと言う還元酵素と男性ホルモンのテストステロンが結び付くことで、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのですが、このDHTこそが、男性の薄毛を起こす原因物質なのです。
DHTが毛髪のヘアサイクルの成長期を短くすることで、毛髪が長く太く成長する前に脱毛してしまい全体的に薄毛が目立つようになります。

chiryo02_02chiryo02_03
(出典: http://www.agaskin.net/chiryo/original.php

また、血流の悪化によっても薄毛を起こします。
髪の毛は毛包と呼ばれる部分でつくられるのですが、毛包の深いところに毛球があり、毛球は毛母細胞と毛乳頭からできています。
毛母細胞は毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素を元に髪を育てるため、血流の流れが悪いと正常に酸素と栄養素を毛髪に届けられず、長く太い髪に育たずに抜け毛が目立つようになります。

リバースの作用

リバースはそんなAGAの原因に対して作用する治療薬です。

リバースタブレットに含まれる有効成分は、5αリダクターゼの働きを抑制し、DHTへ変換されるのを防ぎます。
このことによりAGAの改善がされると言う訳です。

chiryo02_04_l

chiryo02_05

(出典: http://www.agaskin.net/chiryo/original.php

リバースリキッドは血管を拡張させて血流を増加させます。
そうすることで髪の成長に必要な栄養分をより多く毛母細胞に届けることができ、それが発毛力を高め髪の成長を早める働きをすると言う訳です。

この二つの有効成分で構成されているおかげで、効果が高く発毛実感率99.4%となっているのです。

リバースの成分

ではその有効成分とは何なのか?
また、その他の成分にもふれていきます。

有効成分①フィナステリド

フィナステリドは当初、薄毛治療薬ではなく前立腺肥大症の治療薬として開発されました。
AGAの主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びつくことで変換されるDHTがヘアサイクルの成長期を短くするのが原因と先述しましたが、フィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑制することができ、そのおかげでDHTの生成を防ぐことができます。
脱毛を抑えることが主な作用で、直接的に発毛させる訳ではないのですが、利用者からは発毛したという実感があるのだそうです。

有効成分②ミノキシジル

ミノキシジルは当初、高血圧の治療薬などの血管拡張剤として開発されました。
血管拡張剤は血管を拡げることで血圧を下げる効果があるのですが、服用患者から毛髪が濃くなったと報告があり、発毛薬として使われるようになりました。
血管を拡張し血流を促進することで毛髪に必要な栄養素を届けやすくすることができます。
また、毛母細胞に働きかけて活性化させる効果もあります。

日本で有名な発毛剤「リアップ」はこの成分が配合されています。

有効成分③ビタミン・ミネラル

ビタミンB群や亜鉛も配合されています。

ビタミンB群は細胞の成長や、成長ホルモンの合成に欠かせないビタミンです。
また、たんぱく質の吸収を促す効果やケラチンを再合成する亜鉛の働きをサポートする作用もあります。

亜鉛は、体内で分解されたアミノ酸をケラチンタンパクに再合成するために欠かせない栄養素で、タンパク質をアミノ酸に分解する助けをします。
薄毛に影響を及ぼすと言われている、5αリダクターゼを抑制する働きがあります。
数種類あるミネラルの中でも亜鉛は育毛に欠かせない大切な栄養素です。

これらの栄養素を摂取することで発毛を更に効率的に進められるという事になります。

リバースの副作用ってどうなの?

効果的な有効成分が配合されているリバースですが、もう一つ気になるのが副作用です。
リバースに配合されているフィナステリドとミノキシジルについては副作用がありますので、リバースももちろん副作用があります。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用としてはまず、勃起不全や性欲減退などの性機能不全があります。
フィナステリドは男性ホルモンの生成を抑制しますので、勃起不全や性欲減退などの男性機能が低下する可能性はあります。

嘔吐や肝機能障害など内蔵不全も起こる可能性があります。
腹痛や下痢、食欲不振などの症状や倦怠感、薬剤性肝炎などの肝機能障害が確認されています。
また、他にも唇・顔・手・足にむくみの症状が見られることもあるようです。

そして、女性の使用は禁止されています。
妊娠中の女性が使用又は接触するだけで、男性胎児の生殖器に異常を起こす可能性があるとのことです。
使用ならまだしも触れてもいけないなんて驚きですよね。
また、使用者の血液が輸血される可能性がありますので、使用中は献血もNGです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用としてまずは、動悸・息切れがあります。
元々は高血圧などの血管拡張剤として開発され、薬の影響で心臓に送られる血液量が増加することで、動悸や息切れを起こしやすくなります。

また、血圧を下げる効果があるので必要以上に血圧をが下がることで低血圧症になる可能性もあります
低血圧症になると慢性的な疲れや悪寒、発汗などが起こります。

その他にも多毛症や初期脱毛などの症状や血管拡張作用の影響でかゆみが出ることがあるそうです。

副作用は必ずしも出るわけではないですが、副作用があることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

こんな人におすすめ

効果や副作用を見てきましたが、実際どういう人におすすめなのか?
まとめました。

今までの薄毛治療で効果を感じられなかった人

これまでにたくさんの薄毛治療を行ってきた人。
育毛剤、発毛剤、その他生活習慣や食生活改善などこれといった効果を感じられなかった人。
そういう方は一度リバースを試してみる価値はありそうです。
リバースはフィナステリドとミノキシジルを同時に使い、更に内側と外側から薄毛に働きかけるので相乗効果が期待できます。
これまでに効果を感じられなかった人ももしかすると効果を感じるかもしれません。

また、リアップを使っていた人はそれよりもミノキシジル濃度が濃いリバースを使うことで、発毛を実感できる可能性があります。

費用が高くても効果を実感したい人

薄毛治療は基本的に保険が適用されません。
したがって、負担額は10割になります。
価格もクリニック独自で設定できるので、決して安いとは言えません。

リバースの治療は内服薬は1ヶ月14,000円〜21,000円、外用薬で14,000円となります。
これは初診料や血液検査などは別で費用が発生します。
そうなると30,000円前後はかかるかもしれません。

ただ、発毛実感率はかなり高いですので、費用は気にせずとにかく薄毛を治療したい人にはおすすめです。

こんな人は使用を検討しましょう

逆に次に挙げる人は使用をもう一度考え直した方が良いかもしれません。

薄毛治療の費用を抑えたい人

先程も述べたようにリバースは比較的費用が高い治療薬です。
また、治療は1回で終わりではなく続ける必要がありますので、ランニングコストもそれなりにかかってしまいます。
費用を低く抑えたいと思っている人にとっては少々高く感じるかとしれません。
無理をせずに費用を抑えた治療方法もありますので検討してみてください。

副作用が心配な人

副作用は誰もが心配なもの。
日常生活で支障をきたしてしまう恐れがあります。
元々低血圧の人は更に血圧が下がってしまうので、慢性的な疲れや悪寒がひどくなるかもしれません。
また、心臓などに疾患のある人も動悸や息切れが起こりますので、使用は控えた方が良いでしょう。

そして、これから子供を作ろうかと考えていたり、妊婦が周りにいる人は胎児に影響か出るので使用を控えた方がいいかと思います。
いずれも副作用の発症は確立としては低いので、そこまで敏感になり過ぎなくても良いですが、健康体でどこも悪くない人でも突然副作用が出たりするので、毎回使用する度に体に変化が起きていないか注意深く観察しましょう。

薄毛が比較的軽度の人

薄毛は気になるけど、実は思ったよりも進行していない人は他の治療方法でも良いかもしれません。
費用も掛かり、副作用のリスクを考えると、わざわざリバースではなくてもいいように思います。
また、薄毛が進行しきってつるっぱげの人もリバースではなく他の治療方法で治る可能性がありますので、いま一度自分の薄毛の状態を確認しましょう。

AGA治療の一つとして

今回はAGAスキンクリニックオリジナルの発毛剤「リバース」について解説してきました。

とても効果的に作られている一方で、副作用もあることはご理解頂けましたか?
費用や副作用など心配はあると思いますが、効果を実感したい人にとって見れば救世主になるかもしれません。
AGA治療が思うように上手くいってない場合は、治療の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

円形脱毛症治療薬、リンデロンの効果と副作用まとめ

円形脱毛症の治療薬として処方されるリンデロンは、炎症を抑制するステロイドと共に細菌の繁殖を抑える抗生物質も配合している塗り薬です。この外用薬は円形脱毛症に対してどの様な効果を期待できるのでしょうか?具体的な作用機序と副作用のリスクについてご説明します。


(出典:https://www.shionogi.co.jp/med/zaikei/drug_ra/g0l2sg0000007mix-img/rdvg_ku_hi.jpg

リンデロンとは?

リンデロンは、皮膚の痒みや赤みをとる塗り薬で、皮膚炎や湿疹に対して改善効果を発揮します。厚生労働省に承認されたのは、1970年のことで、以来約半世紀にわたって使用されています。ちなみに、医師の処方が必要となるので、ドラッグストアーなどでは販売されていません。これは、副作用の危険があるステロイドが配合されているからです。


(出典:http://nikibiwonaosu.com/img/rinnderon.jpg

リンデロンの作用機序

リンデロンには、抗炎症作用を示すステロイドのベタメタゾン(Betamethasone)と、殺菌性の抗生物質ゲンタマイシン(Gentamicin)が配合されています。これは、強力な抗炎症作用を発揮する半面、免疫力が低下するので細菌に感染しやすいというステロイドの問題点を、抗生物質の細菌感染を抑制する作用によりカバーするという仕組みです。このために、メリットのみを享受することが出来ます。

なお、リンデロンの円形脱毛症以外の適応症は、蕁麻疹や湿疹、皮膚炎やアトピー性皮膚炎、虫(蚊、ダニなど)刺されやダニ噛まれ、軽度のケロイド症状などです。このように、皮膚のトラブルには幅広く対応していますが、完全にオールマイティーというわけではなく、口唇ヘルペスや水虫、カンジタに対しての効果はありません。


(出典:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/09_shisshin/imgs/index3/img02.jpg

リンデロンの副作用

リンデロンは外用薬であり、基本的には塗った部分に限定的に作用するので、医師の指示に従い利用している限りは副作用の心配はほとんどありません。ただし、利用期間が長期化するとステロイド剤特有の症状が出る場合があります。

具体的には、毛細血管拡張、皮膚の萎縮、赤みやニキビ、皮膚の感染症や過敏症、接触性皮膚炎などです。また、瞼周辺に使用した場合は、眼圧亢進や緑内障などの異常が生じるケースも稀にあります。このために、自己判断による勝手な使用はトラブルを引き起こす危険があるので、医師の指示を守ったうえで利用しなくてはなりません。


(出典:http://nyujisissin.com/img/suteroido.png

円形脱毛症に対してのリンデロンの効果

円形脱毛症は、外的要因から身体を防御するCD8陽性Tリンパ球が誤って自己抗原を攻撃することで髪の毛が抜けてしまう自己免疫疾患の一種で、10円ハゲとも呼ばれている後天性の脱毛症です。直接的な原因は現在でも不明ですが、アレルギーや肉体的ストレス、ウィルスとの関連性が指摘されています。ちなみに、男性の薄毛の代表的な症状のAGAとは異なり、年齢や性別を問わず罹患する可能性があります。

私は19歳、女です。今年3月くらいから円形脱毛症になり1つは5cmほどの大きさであとは1~3cmほどのものが10個ほどです。日に日に大きくなり、増えていくのでこのまま広がり全て抜け落ちてしまうのかと思うととてもショックです。病院にも行っていますが増えていく一方で。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10159792740

一ヶ月前に全頭脱毛症になりました。私は高校一年生の女子です。髪が抜け初めて一週間もかからずに髪の毛はほぼ無くなりました。ショックで毎日泣いてました、こんな頭では学校にも行きたくないと思い何日か休みましたけどさすがに普通科なので行かないといけないと思いニット帽を被って行きました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147217002

僕は現在18歳で2年くらい前から円形脱毛症に悩んでいます。10円玉ぐらいの大きさの円形脱毛症が発症して、2、3ヶ月で治ってまた数ヶ月したら新しいのができるっていうのを繰り返しています…

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12158249387
このように、10代で発症するケースもあり、精神的に大きなダメージを受けてしまいます。この症状に対しての標準治療は未だ確立されてはいませんが、そんな中でリンデロンは外用薬として処方されるケースが多く見られています。これは、ベタメタゾンには自己免疫反応を抑制する作用があるので、自己抗原に対しての攻撃を鎮静化する効果を期待できるからです。


(出典:http://www.nihonbashi-ms-clinic.com/shinryo/img/usuge/enkei.jpg

リンデロンの体験談

円形脱毛症に対してのリンデロンの効果を知るうえで貴重な参考となるのが、実際に使用した人たちによる体験談です。どのような内容が記されているのでしょうか?早速見ていくことにしましょう。

8月末に 500円だま大の円形脱毛症を発見して大ショック日々ストレスな日々をおくってきましたから。で 9月は リンデロンローションを塗り、少し毛が生えてきたねと言われ 10月に入って、横ばいと言われ フロジンだけになりました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095480805

15年前から円形脱毛症を繰り返していますが当初皮膚科へかかり液体窒素による頭皮への刺激とリンデロン軟膏をもらいしばらく治 療しました。発毛の促進での治療で次が出来ることへの治療がないので自然放置になってしまい…抜けては生えて来るのを待つといったリズムで過ごしてます。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072634445

私も脱毛症です。多発型で元の量の三分の一か、それ以下まで髪は減ってしまいました。治療をもっと早く始めればよかったと悔やんでいますが、最近やっと脱毛が止まってきました。とはいえ通常よりは抜けますが、一番ひどかった頃の脱毛量よりずっと減りました。浴室の排水溝を見ても差は歴然です。私にはステロイドの飲み薬が合っているようです。「リンデロン」という副腎皮質ホルモン剤です。新たなハゲも出来ていないし、少しづつですが毛も生えてきました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072634445
三者三様という内容の中で注目すべきは最後の体験談で、リンデロンを内服利用することにより発毛効果が得られた様子が記されています。外用よりも内服療法の方が有効成分を効率的に体内に取り入れられるので、大きな改善効果が得られたとしても不思議ではありません。


(出典:https://www.qlife.jp/meds/img/packageinsert/basic/2454004F2090/2454004F2090_000.jpg

リンデロンの向き不向き

リンデロンは、全ての円形脱毛症に対して効果が期待できるというわけではありません。この節では、向いているケースと適当でない場合とについて、説明していくことにします。

リンデロンの効果を期待できる円形脱毛症

皮膚科学の社団法人日本皮膚科学会は、円形脱毛症の標準治療の確立を念頭に、2,010年に診療ガイドラインを作成しています。様々な治療法を科学的エビデンスに従い推奨度を決定するという内容で、治療の目安として利用されています。この中で、リンデロンなどのステロイドの外用に関しては、全病型の第1選択肢として用いても良いと評価されています。ちなみに、これは以下のような理由によるものです。

境界明瞭な脱毛斑を有する患者54 例で、0.25% desoximetasone クリームと基剤の単純塗布(1日2 回、12 週間)のランダム化比較試験を行い、25%以上の毛髪再生は薬剤塗布群が有意に優れるが、毛髪の完全回復は両群間に有意差はなかったという信頼度
の高い報告がある。

引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/news/1303889150_1.pdf
このようなデータが確認されているために、全ての症状の初期の段階で用いるべき治療法という位置づけとなっています。これは、ランダム化比較試験のデータと共に膨大な診療実績も考慮して決定された判定です。


引用:http://image.healthil.jp/item/image/normal/863762.jpg?time=

リンデロンが向いていない円形脱毛症

一方、リンデロンが向いていない円形脱毛症は、脱毛が頭部全体にまで及ぶ全頭型や、眉毛や体毛まで抜けてしまう汎発型などの難治性の症状です。これは、炎症が発生している毛包の内部にまで浸透させることが難しいためで、軽度の症状以外にはそれほどの効果を期待することは出来ません。これは、次のようなデータが根拠となっています。

全頭型や汎発型患者28 名での、0.05% clobetasol propionate 軟膏 ODT の左右塗り分け試験では、6~14 週後に 8 例(29%)で clobetasolpropionate 外用側に毛髪の回復がみられ,その時点で反対側にも同軟膏 ODT を始めたところ,いったんは 8 例ともに毛髪は完全回復した.しかし,そのうち3 例は試験中に再発し治療前の状態にもどった

引用:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/news/1303889150_1.pdf
ちなみに、吸収性に優れているフォーム型のステロイド外用剤の場合は、ランダム化比較試験にて中程度の症状に対しての有効性が確認されています。このタイプの塗り薬は海外で実用化されているので、国内での取り扱いがスタートする可能性もあります。ただし、現時点では改善効果が見込めるのは早期の症状のみという状況です。


(出典:http://mouhatu.yp-japan.jp/mouhatu/wp-content/uploads/2015/11/o0800038312277613864.jpg

まとめ

円形脱毛症に対しての治療は、軽度の症状に対してはステロイド局所注射、難治性の症状に対しては局所免疫療法が主流です。このために、リンデロンなどのステロイド外用療法により効き目がなかったという場合でも、それほど心配する必要はありません。副作用の危険が少ないということで、真っ先に選択されやすい治療法ですが、最も効果を発揮するというわけではないからです。

また、途中でも述べたようにクリニックによっては内服療法を選択するケースもあり、外用一辺倒というわけではありません。これは、円形脱毛症には症状に合わせた対処療法がおこなわれているからで、その人に合わせたより良い治療法が選択されることになります。

このために、円形脱毛症を発見した場合は、すぐに医師に診てもらうようにするのが適当です。自然に治ることもありますが、深刻な症状にまで発展してしまうケースもあるので、早い段階で適切な対処が身を守る一番の手立てだからです。早期の段階であればリンデロンにより治癒する可能性も高くなり、早い段階で安全に改善することを期待できます。

ちなみに、円形脱毛症の治療は健康保険が適用されるので、費用についてはそれほど高くなることはありません。このために、金銭面でも不安を感じることはないので、まずは医療機関に足を運ぶようにしましょう。

飲む育毛剤の効果と、その恐怖の副作用徹底解説

薄毛の人が薄毛対策として使用する育毛剤。
塗るタイプと飲むタイプなど形態は様々です。
しかし、気になるのが副作用ですよね。
今回は飲む育毛剤の副作用について解説していきます。

飲む育毛剤があるの!?

「育毛剤」と聞くとほとんどの人が頭皮に直接つけるものを思い浮かべるのではないでしょうか?
しかし、最近は飲むタイプの育毛剤もあります。
効果が高いと人気があるのですが、注意しなければならないこともあります。

飲む育毛剤は便利なのです

飲む育毛剤は専門クリニックで診察を受ければ薬を処方してもらえます。
効果が出るのに数ケ月掛かることもありますが、体の内側から有効成分を届けるので効果を実感しやすいのだそうです。
さすが医薬品と言うだけあり、効果が高いですが副作用が現れる人もいる様です。

効果が高い飲む育毛剤

効果が高い飲む育毛剤ですが、実際にどういった成分の影響で効果が高いのか。
配合成分から見ていきましょう。

ミノキシジル

まずはミノキシジルです。
ミノキシジルは当初、高血圧の治療薬などの血管拡張剤として開発されました。
血管拡張剤は血管を拡げることで血圧を下げる効果があるのですが、服用患者から毛髪が濃くなったと報告があり、発毛薬として使われるようになりました。
血管を拡張し血流を促進することで毛髪に必要な栄養素を届けやすくすることができます。
また、毛母細胞に働きかけて活性化させる効果もあります。
「リアップ」という日本で有名な育毛剤はこの成分が配合されています。

フィナステリド

フィナステリドは当初、薄毛治療薬ではなく前立腺肥大症の治療薬として開発されました。
薄毛の主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びつくことで変換されるDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルの成長期を短くするのが原因と言われています。
フィナステリドはその5αリダクターゼの働きを抑制することができ、そのおかげでDHTの生成を防ぐことができます。
脱毛を抑えることが主な作用で、直接的に発毛させる訳ではないのですが、利用者からは発毛したという実感があるのだそうです。

効果の反面、副作用が…

効果的な成分が配合されている飲む育毛剤ですが、効果の高い反面、副作用も報告されています。
主な副作用は次のようなものです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用としてまずは、動悸・息切れがあります。
元々は高血圧などの血管拡張剤として開発され、薬の影響で心臓に送られる血液量が増加することで、動悸や息切れを起こしやすくなります。

また、血圧を下げる効果があるので必要以上に血圧を下げることで低血圧症になる可能性もあります
低血圧症になると慢性的な疲れや悪寒、発汗などが起こります。

その他にも多毛症初期脱毛などの症状、血管拡張作用の影響でかゆみが出ることがあるそうです。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用としてはまず、勃起不全性欲減退などの性機能不全があります。
フィナステリドは男性ホルモンの生成を抑制しますので、勃起不全や性欲減退などの男性機能が低下する可能性はあります。

嘔吐肝機能障害など内蔵不全も起こる可能性があります。
腹痛や下痢、食欲不振などの症状や倦怠感薬剤性肝炎などの肝機能障害が確認されています。
また、他にも唇・顔・手・足にむくみの症状が見られることもあるようです。

そして、女性の使用は禁止されています。
妊娠中の女性が使用又は接触するだけで、男性胎児の生殖器に異常を起こす可能性があるとのことです。
使用ならまだしも触れてもいけないなんて驚きですよね。
また、使用者の血液が輸血される可能性がありますので、使用中は献血もNGです。

副作用を事前に防ぐには?

副作用を聞いてちょっと怖くなった人もいるかと思いますが、事前に防ぐことができます。
少しでもリスクを減らすために以下のようなことが必要です。

クリニック受診時に自分の状態を伝える

7c671c26

(出典: http://www.phenix-zemi.jp/category/1192114.html
副作用のリスクを減らすためには、クリニック受診時から始まっています。
あなたの持病や現在の体調などできるだけ詳しく正確に伝えてください。
状況によっては薬を処方して貰えないかもしれませんが、重篤な副作用で体が危険な状態になるよりはマシだと思います。
また、処方してもらうにも正確に伝えた方が、育毛剤の効果を最大に発揮できるような薬を処方して貰えると思います。

病院にいき「医師」と話すのが苦手な人は結構多いようですが、自分の体のためと想い正確に情報を伝えましょう。

用法用量を守る

5e612efc9999307562d0359cceec9bb9

(出典: https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1883
薬を処方される際に必ず、用法用量の説明があると思います。
必ずそれを守りましょう。

飲み忘れたからといってまとめて飲んだり、1回で必要以上に服用しても効果は変わりません。
逆に副作用のリスクを高めてしまう可能性がありますので、注意してください。
決められたタイミングで、決められらた量だけ服用してください。

飲む育毛剤はこんな人に

AGAで悩んでいる人

飲む育毛剤はAGA(男性型脱毛症)にとても効果的です。

AGAは遺伝・生活習慣、食生活など様々なことが原因で発症します。
他にもホルモンの影響で発症する場合もあります
それは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)へと変換され、ヘアサイクルの成長期を短くするというメカニズムで薄毛になります。

フィナステリドはその5αリダクターゼを抑制する作用がありますので、DHTを生成しにくくできます。
そのためAGAにはとても効果的なのです。

塗るタイプの育毛剤で効果を感じられなかった人

薄毛で長年悩み、様々な方法で薄毛を改善しようと試み、その一つに塗る育毛剤を使用したことがある人は多いと思います。
しかし、ほとんど効果を感じずに使用を止めてしまった方。
そういう方は飲む育毛剤は試す価値があります。
外側からの働きかけが効かないなら、体の内側から働きかけることで効果を感じられる可能性はあります。

女性で薄毛に悩んでいる人

近年女性も薄毛で悩む人が増えています。
FAGA(女性男性型脱毛症)で悩んでいる女性も飲む育毛剤を試す価値はあります。

女性の場合、フィナステリドは使用しない方が良いのですが、ミノキシジルを使用すると血管拡張作用により毛髪に必要な栄養素を届けやすくすることができます。
ストレスや食生活などが原因で血行不足になり栄養が届かずに薄毛になるケースもありますので、女性の薄毛にも効果的と言えます。

飲む育毛剤は医薬品となりますので、できればきちんと病院で診断し処方して貰いましょう。
輸入で手に入れる方法もありますが、正規品ではないため危険なのと、副作用が出た場合などは自己責任となりますので、やはり病院で処方して貰うのが安全です。

副作用が出たらどうすれば良いの?

気を付けて服用していても副作用が出てしまうことがあります。
では、副作用が出た場合どうすれば良いのか?

まずは、使用を中止してください。
それ以上飲み続けると症状が重篤化する可能性があります。
そして、処方して貰っているのであればその病院に行き医師に相談してください。
処方して貰う際に、事前に副作用の対処方法を聞いておくのをおすすめします。

また、飲む育毛剤は根本的に治療するものではなく基本的に飲み続けることで発毛を促進させます。
ですから、使用を中止すると飲む前の状態に戻ってしまいます。
元の状態に戻りたくないからと言って、副作用を無視し飲み続けるのは危険ですのでやめてください。

そして、先ほども少し触れましたが、輸入品を使用し副作用が出た場合は自己責任となり相談相手がいません。
自己判断は危険ですので、病院で処方して貰うのが一番良いでしょう。

それでも薄毛対策が必要な場合

飲む育毛剤を使用してみたものの、副作用が出てしまった方。
これで、有効的な薄毛対策は絶たれたと諦めてはいけません。
他にも薄毛対策があります。
薄毛対策には5αリダクターゼを抑制する作用と血行促進作用があれば良いので、似たような効果のある代替品を使用する方法があります。

それには、副作用の心配が比較的少ない育毛サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

block_i_catch2
(出典: http://cinemacafri.com/haigou.php

5αリダクターゼを抑制する作用

先述しましたが、薄毛対策としてテストステロンをDHTに変換させないために、5αリダクターゼを抑制する必要があります。
飲む育毛剤にはその作用があるため、効果が高いと言われています。

飲む育毛剤よりも作用は穏やかではありますが、育毛サプリメントにも5αリダクターゼを抑制する作用があります。
ノコギリヤシは有名ですが、他にもいくつか抑制できるものがあるようです。

血行促進作用

飲む育毛剤に含まれているミノキシジルは血行促進作用があります。
血行を促進することで、毛髪に必要な栄養を届けやすくします。
また、栄養が届くことで毛母細胞の細胞分裂を活発にしてヘアサイクルを正常化することができます。

育毛サプリメントにも血行促進作用があるものがあります。
センブリエキスやカプサイシン他ビタミンEには血行促進する作用があります。

毛髪の生成をサポートする作用

毛髪を生成する上でタンパク質を摂取するという事は大切になります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解されてしまいます。
その体内で分解されたアミノ酸を、ケラチンタンパクに再結合させるのが亜鉛です。
毛髪のためにタンパク質だけ摂っていても効率が悪いため、亜鉛を同時に摂取する必要があります。

他にもビタミン類は、成長ホルモンの合成、タンパク質の代謝に必要不可欠なものですので、このようなサプリメントも薄毛には効果的と言えます。

飲む育毛剤はくれぐれも注意を!

今回は育毛剤の副作用について解説してきました。
効果が高く、薄毛で悩む人にはありがたいものですが、同時に副作用の心配があるのも事実です。
副作用が出た場合、育毛をとるか、副作用をとるか選択をする時は必ず副作用をとり使用を中止してください。
薄毛がコンプレックスのため冷静な判断ができないと重篤な状態に陥るかもしれません。

服用の際はくれぐれも体の変化に注意して、薄毛対策を行ってください。

前髪ばかり抜けるのはなぜ?生え際のハゲの原因と対策まとめ

生え際が後退するタイプの薄毛は、男性に多く見られるのが特徴で、形態によりM字ハゲやU字ハゲと呼ばれています。これらのように、前髪に集中して薄毛が進行するのは何故なのでしょうか?今回は、その原因と対策についてご説明します。

(出典:http://www.xn--tv-6l5cu97ge1v.com/img/SfXVfzWjlfT8PED1462810830_1462811368.png

生え際の薄毛の原因

生え際の薄毛は、AGAという症状の典型的な形態で、男性ホルモンのテストステロン(testosterone)が変化したジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone)という物質の作用により引き起こされます。ちなみに、ジヒドロテストステロンの生成に関与している還元酵素のⅡ型5αリダクターゼは、生え際から頭頂部の毛根内部に分布しているので、薄毛はこの部分に集中することになります。つまり、O字ハゲと呼ばれている頭頂部の薄毛も原因は同じということです。

なお、AGAの発症には遺伝的な要因が大きいと考えられており、特に母方から受け継ぐ男性ホルモンレセプター遺伝子の多型が重要なポイントとなります。この遺伝子を受け継いでいると、ジヒドロテストステロンが毛乳頭内の男性ホルモンレセプターと効率的に結合するので、脱毛症が進行しやすい状況となってしまうからです。

この脱毛症の日本人男性における発症頻度は約30%と報告されており、20歳代10%、30歳代20%、40歳代30%、50歳代以降40数%と年齢と共に高くなります。これは、加齢によりテストステロンの分泌量が低下するに従い、これをサポートするジヒドロテストステロンの影響力が強まるためと推測されています。


(出典:http://www.hiro-derma.com/images/aga2.jpg

生え際の薄毛の仕組み

AGAで薄毛が進行するのは、ジヒドロテストステロンの作用により、トランスフォーミング増殖因子という脱毛因子が誘導されることが原因です。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。このために、初期の段階では前髪がなかなか伸びないと感じることになります。

また、ジヒドロテストステロンには皮脂の分泌量を過剰化させるという作用もあるので、毛根が塞がれてしまい炎症を起こしやすい環境が形成されます。これにより、毛包がダメージを受けて縮小するので、髪の毛のサイズも細くなります。つまり、短毛化と軟毛化が同時に進行するということです。

なお、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、このような状況が変化することはないので、最終的には毛根は機能を喪失してしまい、生え際から頭頂部までの髪の毛はなくなってしまいます。この最終段階に到達するのは40歳代以降が一般的ですが、20歳代でかなり進行するケースも起こり得ます。

若ハゲで悩んでいます。もともと前髪が薄かったのですが、最近露骨に前髪の生え際がスースーするくらいまでハゲてしました。
まだ20前半なのにすごく前髪の生え際が寂しくて鬱になりそうです。何をするにも前髪の生え際が気になって仕方ありません。どうすれば改善できるでしょうか。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10141149420

若ハゲに悩んでいる大学生20歳です。現在m字と頭頂部の両方がキテおり、最近は髪全体のスカスカ感を感じるようになってきました。食生活は気を使っていますが何分遺伝の影響が大きく家系はハゲ一家です。しかしせめて40まではハゲたくありません。今現在は癖毛なので自然とボリュームがあるように見えますが濡れるとスカスカです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10147724505
このように、早い段階で薄毛になってしまうと周囲には同じ悩みを持つ人が見当たらないということもあり、必要以上に悩んでしまうことになります。


(出典:http://bi-kakumei.com/article_img/d148ba0f9ead738845d17801b8d8dc2e.jpg

生え際の薄毛の対策

AGAは、遺伝的要因が大きく関与しているので、残念ながら発症自体を防ぐということは出来ません。しかし、現在では改善する方法が考案されているので、薄毛の進行を防止することは可能です。この節では、生え際の薄毛を食い止める方法を紹介していきます。

プロペシア

AGAに対しては、10年以上前から医療機関での治療が本格的にスタートしています。これは、2,005年にプロペシアという治療薬が厚生労働省に承認されたためで、かなりの高確率で脱毛症の進行を食い止めることが出来ます。ちなみに、厚生労働省が1年間かけて実施した臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果に至っては実に98%に認められています。

この治療薬の作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するという内容で、髪の毛に対しての直接的な効果はありません。しかし、ジヒドロテストステロンの生産量が減少するので、狂わされていたヘアサイクルが元の状態に回復することになります。このために、髪の毛は通常の成長が出来るようになるので、薄毛が改善するという結果につながります。

なお、実際に使用した人の感想は次のような内容が記されているものが多く見られています。

ちょうど3ヶ月服用が終わりました。60日目頃から生え始めた生え際の産毛が、濃くなってきて、3センチほど生え際が下がり高校生の頃の生え際ラインになっています。それどころか、額全体に産毛が広がってきています。このままだと額がなくなるのでは。。。ただ、生え際の産毛が濃くなったとはいえまだまだ密度がイマイチなのでこれからに期待しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

正直半信半疑ではじめました服用して4ヶ月ぐらいから徐々に実感が感じられるようになってきました 自分は、Mハゲで前頭部が離れ小島状態になる前ぐらいに髪がすけていましたが半年たった今ではそんなに気にならない程度まで回復しきています 副作用は今まではないです 薄毛で悩んでいるならぜひ試したほうがいいと思います

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

プロペシアをはじめて半年近くになったので、参考までに経過報告します。元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5
ダイレクトな育毛効果はないので、改善するペースは非常に緩やかです。このために、最低でも半年程度は継続して利用することが必要であり、完全に回復するまでにはさらに時間がかかることになります。

一方、プロペシアは男性ホルモンに作用するので、性欲の減退や勃起機能の低下など性機能に関する副作用が起きる可能性があります。また、ジヒドロテストステロンは男性性器の発育に関与しているので、この物質の生産を抑制することにより、成長が阻害されることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性は胎児や乳児の男性性器に悪影響が及ぶ危険があるので、服用することを禁止されています。また、経皮吸収する可能性があるので、これらの人と同居している場合は厳重な管理が求められます。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/d19/95514/20100530_1160539.jpg

ザガーロ

2,015年の9月に承認されたザガーロは、プロペシアと同様に5αリダクターゼの活性阻害剤ですが、数倍以上の効果を発揮すると考えられています。このために、プロペシアで効果を体感できなかった場合は、こちらの治療薬を服用することにより、状況が変化する可能性があります。

ちなみに、ザガーロはプロペシアと同様に、AGA治療を行っている医療機関で処方されています。健康保険が適用されない自由診療による取り扱いとなるので、クリニックによって料金には違いがありますが、大体の相場は1か月分で8,000円程度と言われています。

なお、ザガーロと同じデュタステリドを主成分としている治療薬は、アボダートやデュタスなど複数の種類が販売されており、個人輸入代行業者を利用して購入することが出来ます。これらは、かなりお得な値段が設定されており、デュタスに至っては1年分で約12,000円とザガーロの8分の1程度です。トラブルが起きても自己責任となってしまいますが、経済的な負担を軽くしたいという人にはオススメです。

それでは、実際の利用者の口コミを見ていくことにしましょう。

45歳、薬剤師です。
育毛歴1年になります。
フィナステリドからの乗り換えです。
ザガーロが国内で販売開始になったのをキッカケに、ジェネリックで服用開始しました。現在2カ月間継続しています。フィナステリドでやや停滞していた発毛がデュタステリドに変更して、再び発毛再開しています。抜け毛も確実に減りました。髪のコシが20台の時に比べてもかなり強くなっていて、寝起きや帽子を脱いだ後に実感します。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html

フィナステリド1mgを1年半ほど服用しておりましたが、抜け毛が減らなかったためデュタステリドに切り替えました。服用開始して1か月ほどで髪を洗う際の抜け毛が劇的に減少しました。少々性欲が減退しているように感じますが、副作用なのか年齢や精神的な要因なのかは判断ができないので今後慎重に服用していこうと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:2

使用して一年程ですが、全体的に見違えるようになりました。飲み始めて一ヶ月で薄っすら生際のラインができて、そこから外側から徐々に濃くなってきています。数年間フィンペシアだけ飲んできましたが、現状維持程度でした。今も合わせて飲んでいます。これからも生際が濃くなってくるのが楽しみです。フィンペシアであまり変わらなく悩んでる方にはオススメですね。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/014955_dutas.html/page:3
このように、プロペシアジェネリックのフィンペシアから乗り換えるというケースが多いのが特徴で、かなり期待が持てる内容が記されています。ただし、効果が強い分だけ副作用の危険も大きくなるので、使用する際には十分な注意が必要となります。


引用:http://aga-clinic-experience.jp/img/photo/zagallo_bf1.jpg

まとめ

生え際の薄毛の大部分を占めているAGAは、医療機関での治療も実施されていますが、基本的には疾患ではなく単なる体質です。このために、生え際から頭頂部までの髪の毛が全てなくなるまで進行したとしても、寿命に影響が及ぶことは全くありません。実際に、ツルッパゲと呼ばれるような状態になっている高齢者は少なからず存在しており、病気ではないということを証明しています。

ただし、それだけに自然治癒力で改善するということはないので、放っておくと間違いなく進行します。また、生活習慣の見直しなどで健康状態を良化しても、薄毛を改善することは出来ません。何故なら、ジヒドロテストステロンが生産されている限り、状況が変化することはないからです。

このために、生え際の薄毛を何とかしたい場合は、原因物質の生産を抑制するというアプローチが必須となります。今回紹介したプロペシアとザガーロは最も有効な方法であり、前髪の抜け毛に悩んでいる人にとっては間違いなく強い味方になります。根拠のない治療法に惑わされることなく、確実な方法を選択するようにしましょう。

【超厳選】抜け毛対策に効果的な漢方薬7選!

あなたは抜け毛対策として何かやっていますか?
食生活や生活習慣を正すのは当たり前でそれにプラスして、サプリや育毛剤など使っている人もいるでしょう。
漢方薬も効果的なのをご存知ですか?
体に良いとされる漢方薬ですが、今回は抜け毛対策に効果的な漢方薬をご紹介していきます。

漢方薬って何?

thum_871

(出典: https://doctors-me.com/doctor/column/871
漢方薬という言葉はよく聞きますが、実際に服用したことがないという人も多いと思います。
何かすごい薬のようでもあるし、本当に効果があるのかちょっと怪しかったりもします。

漢方薬とは?

伝統中国医学の一種ではありますが、日本で独自に発展した医学の一つです。
草、木の皮や根、実、種、動物の体の一部や貝殻、石(化石)などの「生薬」と呼ばれる自然の資源を漢方医学の考えに元づいて組み合わせたものです。
体質改善や慢性病の治療などゆっくり効くものと、風邪などの急性な病気などに素早く効くものがあります。

また、種類も「湯剤」「散剤」「丸剤」「軟膏」などがあります。
湯剤は刻んだ生薬を煮出して生薬カスを取り除いた液を飲む薬で、急性の病気に効果を発揮します。
散剤は生薬をすり潰し粉を混ぜて服用する粉状の薬で、進行がやや遅い病気に対応します。
丸剤は生薬の粉をハチミツと練り合わせ玉状にした薬で非常に進行が遅い病気に良いとされています。
軟膏はごま油を基材とした塗り薬で、アトピーなどの皮膚疾患の治療に使われます。

現在ある多くの医療用漢方は「エキス剤」と言われるものです。
エキス剤は、生薬を煎じた液からエキス成分を抽出したもので、あらかじめ煎じているので手間がかからず、携帯に便利です。
服用もしやすく香りも漢方独特の匂いが少なく保存もしやすいことから現代生活に丁度良い薬です。

漢方は抜け毛に効くの!?

最近AGA治療に使われる薬は西洋医学に基づいたもので、悪い部分にだけターゲットを絞って治療するので効果もすぐ表れる事が多いです。
対して漢方医学は自然に体の治癒力を高めることで体質改善を図るので長期の治療になることが多いです。

img_kanpo_01img_kanpo_02
(出典: http://www.m-kanpou.com/kampo/

漢方薬での治療は血行を促進し発毛を期待するというものです。
西洋医学では5αリダクターゼを抑制することで抜け毛などの薄毛治療を行っていきますが、漢方では血行を促進するなどの体質改善を行い抜け毛を防止します。

漢方から見る抜け毛の原因

血虚(血液不足)

髪の健康と血液には深い関係があると言われており、昔から髪は血の余りと考えられています。
血液が体中に行き渡った上で、余った血液から髪の毛が作られると考えられています。
つまり、血液が足りなかったり、血行が悪いと言うことは髪に栄養が届かず抜け毛の原因になると考えられています。

気虚(気の不足)

身体のエネルギーが足りずに元気がない状態のこと。
ストレスが加わり消化器や免疫機能が弱くなることで疲れやすくなったり、血行が悪くなったりすることで抜け毛が増えると考えられています。

腎虚(腎の低下)

腎と聞くと腎臓を思い浮かべますが、漢方での腎は腎臓の他、生殖器、ホルモン代謝、自律神経、免疫などに関わる機能のことを言うそうです。
腎が弱くなることで加齢現象が起こり、ホルモンのバランスが崩れるので抜け毛が増えると考えられています。

おすすめ漢方薬7選

四物湯(しもつとう)

%e5%9b%9b%e7%89%a9%e6%b9%af

(出典: http://www.nagae-ph.com/products/detail.php?product_id=66
名前の通り、当帰(とうき)・芍薬(しゃくやく)・川芎(せんきゅう)・地黄(じおう)という4つの生薬で作られています。
体を温めて貧血を改善する漢方薬のため、血液循環をよくして、体を温める効果の他に皮膚を潤したり、ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

%e5%bd%93%e5%b8%b0%e8%8a%8d%e8%96%ac%e6%95%a3

(出典: http://www.kenko.com/product/item/itm_8451962072.html
全身に栄養を与え、血行を促進させるのと同時に利尿作用で余分な水分をとり除いて、冷え症や生理不順を改善します。
全身の血行を促進することで頭部の血行を促進し、栄養を届けやすくします。

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

ph_4987045109386_200

(出典: http://www.kracie.co.jp/products/ph/1201949_2220.html
体力と気力を回復させる漢方薬で、元気をとりもどすのを助けます。
冷え症で貧血気味、顔色が悪く、疲労衰弱がひどいとき、または病中・病後、手術後などの体力と気力が弱っている時に回復させる効果があります。
ストレスの影響で疲労し、血行が悪くなっている時に効果を発揮します。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

%e6%9f%b4%e8%83%a1%e5%8a%a0%e7%ab%9c%e9%aa%a8%e7%89%a1%e8%9b%8e%e6%b9%af

(出典: https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/021/index_50.shtml
興奮した神経を落ち着かせ心と体を穏やかにする効果がありますので、慢性的にストレスを感じているときに効果を発揮します。
中々ストレスを発散できない時に使われ、髪のトラブルで最も使われる漢方薬です。
高血圧や動脈硬化にともなう諸症状、神経症や不眠、また、精神面がかかわる動悸や性的機能の低下などにも用いられます。

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

%e6%a1%82%e6%9e%9d%e5%8a%a0%e7%ab%9c%e9%aa%a8%e7%89%a1%e8%9b%8e%e6%b9%af

(出典: http://www.kracie.co.jp/products/ph/1201487_2220.html
気持ちを落ち着け、体と心を穏やかにする漢方薬です。
神経症や不眠、夜尿症、また、精神面がかかわる動悸や性的機能の低下などにも用います。
神経質で細かいことが気になることでストレスが溜まりやすい人に向いています。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

%e5%85%ab%e5%91%b3%e5%9c%b0%e9%bb%84%e4%b8%b8

(出典: http://www.kracie.co.jp/products/ph/1202010_2220.html
体の弱った機能を補い、足腰の痛みや排尿異常に用いられます。
加齢により起こる抜け毛に効果があるとされており、具体的に夜間頻尿や足腰の痛みやしびれ、乾燥肌のカユミや湿疹などに用います。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

%e8%a3%9c%e4%b8%ad%e7%9b%8a%e6%b0%97%e6%b9%af

(出典: http://www.kracie.co.jp/products/ph/1202028_2220.html
食欲がないときなどの胃腸の働きを良くし元気をつける漢方薬です。
体の疲れ、食欲不振、胃弱体質、夏やせ、あるいは病中・病後、手術後などで体力が弱っているときに用います。
漢方では、胃が弱くなることで加齢現象が起こるとされており、それが抜け毛へと結びつくので、胃腸の働きを良くし抜け毛を改善します。

漢方薬を服用するときのポイント

食前又は食間に服用する

食前は食事の30分前で、食間は食後2時間後のことです。
つまり、胃の中に食物が入ってない空腹のときに飲むのが良いそうです。
空腹時は胃の中は酸性になっており、漢方は酸性側の方が吸収が速やかになります。
また、一部の効果の激しい成分は穏やかに作用されますので胃腸にとっての負担は酸性側の方が良いです。
ただし、飲み忘れて食後に飲んだとしても著しく効果が落ちるわけではありません。
漢方薬で胃に負担がかかる人は食後に飲んでいる場合もあります。

気を付けたいのが、飲むタイミングにこだわりすぎて漢方薬を飲むのが面倒になるよりは、自分の続けやすいタイミングで飲むのが一番良いかもしれません。

水か白湯で飲む

必ず水か白湯で飲んでください。
漢方薬によっては飲みにくく、味を誤魔化すのにお茶やジュース牛乳で飲む人がいます。
生薬成分と反応していまいますので、水か白湯で飲みましょう。
出来れば、1度沸騰させてカルキなどの不純物を飛ばし冷ました白湯で飲んだほうが吸収を助ける効果があります。
どうしても漢方薬が飲みにくいと言う時は、龍角散から発売している「漢方薬服用ゼリー」と言われる風味がついたゼリーがありますのでこういったものを使うのも手です。

飲み合わせには注意

食べ物やサプリなどでも食べ合わせ飲み合わせがあると言われていますが、漢方薬にも飲み合わせがあります。
医者や薬剤師などの専門家が飲み合わせて良いと言ったものなら構いませんが、自分の判断で市販の漢方薬を複数飲みのは止めましょう。

急いで効果を期待しない

漢方薬は比較的ゆっくり体質改善を行うものですので、1ケ月などの短期間で結果を期待しないようにしましょう。
人間の体は3ケ月の周期で細胞が入れ替わりますので、効き目もそれに合わせて出てきます。
効果は長い目で見て早くて3ケ月、出来れば半年から1年くらいは見ておいた方が良いかもしれません。

漢方に頼りすぎないないように

漢方薬に頼りすぎて他にしなければならない抜毛対策を疎かにしないようにしてください。

バランスの良い食事を摂取する

栄養素は非常に大事なものとなります。
その中でも髪の毛に必要な3大栄養素の「タンパク質・ビタミン・ミネラル」は積極的に取りたいですね。

毛髪はほとんどがタンパク質でできており、髪を成長させるためにはタンパク質が必要となります。
タンパク質は、主に肉や魚からも摂取できますが、肉や魚があまり好きではない場合は、大豆製品や卵などもタンパク質が多いですので活用してください。

ビタミンはタンパク質が髪になる働きを助けたり、血行促進作用など様々な役割を果たします。
果物から摂取できるイメージですが、緑黄色野菜や植物性の油、レバーなどからも摂取できます。

ミネラルのうち亜鉛は毛髪にとって重要な栄養素となります。
亜鉛はタンパク質の合成を助ける役割があります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解され吸収され、再びタンパク質として合成されますがその合成を助けるのが亜鉛なのです。
牡蠣に多く配合されていますが、他にも豚レバー、チーズ、小麦胚芽などにも多く含まれています。

睡眠をしっかり取る

睡眠が足りていないと、血行が悪くなり頭皮に栄養が届かないので抜け毛が増えます。
そして、皮脂が過剰に分泌され毛穴をを防ぐことで頭皮環境も悪化します。
皮膚には常在菌という菌が存在しているのですが、睡眠不足が続くと常在菌が増え皮膚に刺激が加わります。
それにより頭皮環境が乱れますので、抜け毛の原因となります。

また、髪の成長に必要な成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されます。
その時間に寝ることで成長を促せますので、抜け毛も予防できます。

タバコとアルコールを控える

タバコは血管を収縮させますので全身の血行が悪くなります。
それはもちろん頭皮への血行も悪くなり、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したりもします。

アルコールは適量であれば問題ありませんが、飲みすぎると抜け毛を招きます。
通常アルコールが体内に入ると肝臓で分解されます。
飲みすぎてしまうとアルコールの分解が追いつかず肝機能が弱くなります。
そうすると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなります、髪に必要なタンパク質が足りなくなり髪が成長できなくなります。
また、アルコールを分解するために髪に必要な栄養素のビタミンB群が肝臓で消費されてしまいます。

ストレスを溜めない

漢方の考えとして、ストレスが加わり消化器や免疫機能が弱くなることで疲れやすくなったり、血行が悪くなったりすることで抜け毛が増えると考えられています。
ストレスは自律神経を乱れさせ、血流が悪くなるので髪に必要な栄養が頭皮に届きにくくなります。
漢方には興奮した神経を落ち着かせるものもありますが、そればかりに頼りすぎずにこまめに発散をしておきましょう。

漢方薬で効果的な抜け毛対策を!

今回は抜け毛対策に効果的な漢方薬について解説してきました。
長い目で見た体質改善を目的に服用し、体の内側から抜け毛対策を行える漢方薬。
漢方薬は今までに服用したことがないという人もいると思いますが、体質を改善するので根本的な治療にもなる可能性があります。
色々と抜け毛対策をしても効果がなかった人、これから抜け毛対策をしようとしている人。
漢方薬で抜け毛対策をしてみてはいかがですか?

プロペシアは使い過ぎると効かなくなるって本当?その対策法も紹介

AGA治療薬のプロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、抜け毛予防に抜群の効果を発揮することが知られています。このために、薄毛に悩んでいる人にとっては非常に頼りになる存在なのですが、少し気になる噂が一部で囁かれています。それは、長期利用すると耐性が付くので、最終的にはハゲてしまうという内容です。果たして、この噂は本当なのでしょうか?その真偽を探ると共に、対策法についてもご紹介します。


(出典:http://www.hairmedical.com/propecia/img/pagetitle.jpg

プロペシアとは?

プロペシアは、世界トップレベルの製薬メーカーのメルク社が提供している内服薬です。主成分として配合されているフィナステリド(Finasteride)は、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成にかかわっているⅡ型5αリダクターゼの活性阻害剤で、1992年にプロスカー(Proscar)という商品名で前立腺肥大の治療薬としてアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されています。

このプロスカ―は、5mg錠で身体への負担が大きいことから、フィナステリド1mg錠の研究が進められることになります。その中で前立腺肥大症ではなく、男性の脱毛症に対しての効果が判明したことにより、誕生したのがプロペシアです。1997年には、AGA治療薬としてFDAに認可されており、現在では世界60か国以上で使用されています。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/06/propecia-450×338.jpg

プロペシアの効果

プロペシアが、厚生労働省に認可されたのは2,005年10月のことで、同年12月に販売を開始しています。これ以降、国内でのAGA治療が本格的にスタートすることになります。ちなみに、前立腺肥大症の治療薬プロスカーについては、現在でも未承認のままです。

なお、厚生労働省ではプロペシアを承認する際に、1年間かけて臨床試験を実施しており、不変以上の効果が約98%、軽度改善以上の効果は約58%に認められています。これは、頭頂部の写真評価によるもので、具体的な内訳は、著名改善1.5%、中著改善9.1%、軽度改善47.7%、不変40.2%、軽度進行1.5%となります。

このように、プロペシアを服用すると高確率でAGAの進行が止まるのですが、これは原因物質のDHTの生成が抑制されることが理由です。これにより、狂わされていたヘアサイクルが元通りに回復するので、髪の毛が再び成長することになります。

ただし、毛根の機能を修復するような作用はないので、発症してから年数が経過している場合は服用しても変化が見られないということも起こり得ます。これが、不変(変わらない)という結果が目立つ理由で、発症してから5年~10年程度が回復を期待できるタイムリミットと考えられています。


(出典:http://caredeselfplus.net/wp-content/uploads/2013/10/131026_2.jpg

プロペシアの副作用

プロペシアにより生産を抑制されるDHTは、男性生殖器の発育をサポートするなど性機能に深く関与しています。このために、プロペシアの臨床試験では、副作用として性機能の障害(不全・射精障害・精液量減)が出現したことが確認されていますが、これらの発現頻度はトータルでわずか2.9%にとどまっており、プラセボ群と有意な差異は認められていません。

なお、DHTを減少させるということを目的としているので、男性生殖器の成長は妨げられることになります。このために、妊娠中や授乳中の女性への投与は禁止されています。これは、胎児に副作用が発生する危険があるからです。また、これらの人に輸血される可能性があるので、プロペシアの服用中の献血は禁止されています。ちなみに、献血できるようになるのは、服用を中止してから1か月が経過してからです。


(出典:http://hotproduct4u.com/images/top-banner-336-280-01.gif

プロペシアに耐性はあるのか?

医薬品を使用する際に副作用と共に気になるのが、耐性の有無です。これは、身体に抵抗力が付くことにより、医薬品の効果が発揮されなくなる状態のことを言います。プロペシアの場合は、耐性が付いてしまうとDHTの生産を抑制することが出来なくなるので、薄毛が進行するという結果につながります。この節では、プロペシアの耐性について検証することにします。


(出典:http://ikumouhayasu.net/wp-content/uploads/2014/09/%E8%80%90%E6%80%A7-300×300.png

プロペシアの臨床データ

国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、厚生労働省が承認した後も2年間継続しており、トータルで3年間行わています。ちなみに、1年終了時と3年終了時とを比較すると、頭頂部は著名改善が1.5%から6.1%、中著改善9.1%から37.7%に増加しており、逆に軽度改善は47.7%から34.3%、不変は40.2%から20.2%に低下しています。このように、利用期間が長くなるほど効果が増加しており、時間をかけて薄毛を改善するというプロペシアの性格が現れています。

これは、前頭部の写真判定でも同様で、著名改善が0.8%から2.0%、中著改善は10.8%から32.3%と増加しているのに対し、軽度改善は46.2%から37.4%、不変は40.2%から25.3%に減少しています。髪の毛の成長サイクルが回復することにより、薄毛が改善されていく様子を見て取ることが出来ます。これを見る限り、服用開始から3年が経過した時点では、耐性が付いたという様子は全く見受けられません。


(出典:http://xn--cckyb9em8gy58vot4aodhf1y.com/img/rinnshiou.png

利用者の口コミ

国や製薬会社が発表しているデータよりも、ある意味で信憑性が高いのが実際に使用した人による口コミです。通販で商品を購入する際に参考となるように、提供元が発信できないような内容の情報が記されているケースも少なくはありません。これは、責任を負わない匿名による発信ということが大いに関係しており、商品にとって不都合な情報でも自由に書き込むことが出来るからです。

特に、プロペシアのように店頭で取り扱われていないようなアイテムの場合は、口コミは貴重な参考資料となります。早速、見てみることにしましょう。

使用開始から4年程度ですが、現状維持です。今後も使用して行きたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

購入して9年目になります。プロペシア、ロゲインを使っていますが、プロペシアだけにしようと思います。それほど気にならなくなってきました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:2

数年服用していますが、少しずつ改善していることを実感しています。また、副作用もあまり感じることもないため、今後も継続する予定です。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

購入して8年目になります。最近はほとんどきにならなくなり、久しぶりにブリーチ等も行っています。女性友達も増え、見た目が変わってきたのを実感しています。今後も購入を続けていきます。ありがとうございます。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

12年お世話になってます。幸い年齢以上に維持されてます。明らかな副作用は感じません。健診の血液検査でも特に問題なしです。ちなみに前立腺腫瘍マーカーのPSA値も問題なしです。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:3

もうかれこれ10年服用してます。これといった副作用はなく、髪も維持できてます。AGA遺伝子検査でもフィナステリドの効果ありとの結果でしたので続けたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html/page:5

五年間使用したが効果なし、どうやら私には効果がないらしい、ほかのものを試そうと思う

引用:https://www.idrugstore.jp/product/49976/review?star=3

これらは、個人輸入代行業者が提供している海外製のプロペシアの利用者による口コミで、改善、少し改善、現状維持、効果なしと様々な感想が記されていますが、途中から効果がなくなったという内容のものはありません。

サンプル数が少ないので、これだけで結論を出してしまうのは適当ではありませんが、10年や12年という長期利用している人の口コミの中にも、耐性が付いたと感じさせる部分がないということは重要なポイントです。少なくとも、1~2年程度の服用で効かなくなるというものではなさそうです。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/10a/3125033/20140830_344023.jpg

効かなくなった場合の対策

臨床試験のデータや長期利用者の口コミには、プロペシアに耐性があることを示すものは見て取れませんでしたが、可能性はゼロではありません。これは、AGAという症状の内容を考えると、年月が経過するごとにプロペシアが効かなくなるということは充分に起こり得るからです。

AGAの原因物質DHTは、テストステロンの10倍以上に及ぶ非常に強力な活性力を備えています。これは、テストステロンの分泌量が低下した時に、これを支えるためと考えられています。このために、年齢を重ねるにつれてDHTの影響は強くなり、AGAが発症しやすくなります。

これに対してプロペシアは、1日の服用量は1mgと決められており、増量することは認められていません。このために、DHTの影響力が強くなるごとに、対応できなくなるという可能性があります。このような事態にならないめには、適切な対策が必要です。その具体的な方法を、この節では紹介していきます。

毎日同じ時間に服用する

プロペシアは、1日に1回水かお湯で飲むということが決められているルールで、食前や食後などの厳密な取り決めはありません。ただし、出来るだけ同じ時間に飲むようにするのが効果を引き出すための適当な方法と言われています。これは、血中濃度を常に一定に保てるからです。


(出典:http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/11/59b19552d6954a0a719594c27cd59862-300×200.jpg

育毛剤を利用する

プロペシアは、髪の毛や頭皮、毛根に対しての直接的な作用はないので、育毛剤と併用することが可能です。特に、相性の良いのが発毛を促進するタイプの育毛剤です。これにより、抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を得られるので、短期間で薄毛の改善が可能となります。これは、プロペシアが効かなくなったと感じた時も同様で、状況を変えられる可能性があります。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/002837_karkland5.jpg

まとめ

プロペシアは、AGA治療薬として認可されてから20年も経っていない新しい薬で、完全にすべてが解明されているというわけではありません。このために、現時点では耐性が付くとも付かないとも、はっきりとは言い切れないということになります。

ただし、これまでに耐性が付いたという報告は、正式には1件もないので、10年程度で効かなくなることはないようです。また、プロペシアよりも強力なザガーロという内服薬も開発されており、仮に効かなくなった場合でも選択肢は用意されています。このために、それほど心配しなくても大丈夫で、あまり考えすぎないようにしましょう。

ミノタブ・プロペシアを使っている芸能人7選〜噂を徹底検証〜

薄毛治療の最終兵器と呼ばれているミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、AGA治療薬のプロペシアと併用することにより、かなり進行した状態からでも回復させることが可能です。このために、いつの間にか薄毛が治っている芸能人は、ミノタブを飲んだのではないかと囁かれています。そこで今回は、そんな噂をされている芸能人を7人紹介します。

(出典:http://ncom.moo.jp/ikumou/img/000081_minoxidil_tab_10.jpg

ミノタブとプロペシアについて

芸能人の話をする前に、ミノタブとプロペシアがどのような薬なのかについてご説明します。

ミノタブとは?

ミノタブは、内服タイプのミノキシジルの総称で、最も強力な効果を発揮すると評価されている薄毛アイテムです。ちなみに、ミノキシジルとはアメリカで開発された成分で、国内の育毛剤の中で唯一第一類医薬品に指定されている大正製薬のリアップに配合されています。

なお、この成分が育毛剤として利用されるようになったのは、以下のような事情によるものです。

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine®」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB
つまりミノタブは、高血圧の経口薬として使用されていた商品で、育毛目的で利用するものではないということです。ちなみに、発見された副作用とは、心臓が破裂するという極めて危険な内容で、事前に行われた動物実験では犬が死亡するという事態が発生しています。

このようなリスクがあるにも関わらず、ミノタブを育毛目的で利用する人が後を絶たないのは、頭皮から浸透させるよりも効率的にミノキシジルを吸収できるので、顕著な育毛効果を期待できるからです。なお、この成分により薄毛が改善されるメカニズムは、現在でも完全には解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することで発毛が促進されると考えられています。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/2013-09-28_164554.png

プロペシアとは?

プロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するⅡ型5αリダクターゼという還元酵素の活性を阻害します。これにより、DHTが原因で進行するAGA(男性型脱毛症)が改善されることになります。これは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に回復するからで、厚生労働省が実施した臨床試験では58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

なお、プロペシアが適応としているAGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中するのが特徴です。これは、この部分の毛乳頭細胞の受容体とDHTが結合することにより、脱毛因子が誘導されるからです。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、通常であれば数年間は続く髪の毛の成長が半年~1年程度にまで短くなります。

ちなみに、この症状は遺伝的な要因が大きく関与しており、日本人男性の場合の発症頻度は約30%と考えられています。世代別にみると、20代約10%、30代約20%、40代約30%、50代以降40%以上という内容です。生え際が後退するM字ハゲと頭頂部が薄毛になるO字ハゲは、共にAGAの典型的な形態です。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

ミノタブとプロペシアの併用による効果

ミノキシジルとプロペシアは薬理作用が異なるので、併用することが可能です。これにより、発毛促進と脱毛防止の両方を実現できるので、進行した薄毛の回復も期待できます。その中でも特に有効なのが、ミノタブとプロペシアの併用です。

使い続けて2年目。この商品と出会わなければ、今頃髪はないでしょう。個人差はあるかもしれませんが、私にとっては200点の商品です。片方より、両方の組合せが絶対に必要だと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

三ヶ月で黒い毛が見た目でわかるように生えてきました。
頭頂部がほぼバーコード状態だったのが普通に生えて来て半年経過した今は20年悩んだのが嘘のように生え揃いました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

プロペシアはを飲み始めてかれこれ5年です。当初はプロペシアのみの服用を約3年半、その間は毛が増えるというより、禿の進行が遅らされている感じでした。ところがミノキシジルタブレットを併用するようになり、確実に増えました。地肌も見えない程に回復したので非常に満足しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134
このように、多数の成功体験が報告されており、効果のほどを窺い知ることが出来ます。また、自毛植毛や増毛と比較すると費用がかからないので、コストパフォーマンスという点でも魅力的です。


(出典:http://paulineotey.com/img/minotabusuge.jpg

ミノタブとプロペシアを使っていると噂の芸能人

それでは、噂のある芸能人を紹介していくことにします。ただし、いずれもカミングアウトはしていないので、100%確実というわけではありません。

宮迫博之

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、育毛シャンプースカルプDのコマーシャル企画K-BO-BO-プロジェクトのプロジェクトリーダーとして薄毛の改善に成功したことが知られています。


(出典:http://www.soziales-winterthur.ch/img/miya.jpg
このように、頭皮治療とスカルプDを併用したとしていますが、スカルプDには発毛効果がないということを提供元の(株)アンファーが明らかにしています。このために、宮迫博之さんの薄毛が改善したのは、頭皮治療によるものということになります。この頭皮治療が、ミノタブとプロペシアの併用ではないかと噂されているのです。

岩尾望

フットボールアワーの岩尾望さんも、宮迫博之さん同様にK-BO-BO-プロジェクトに参加しており、薄毛の改善に成功しています。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/andonkurage2003-cesium/imgs/5/b/5bede6fd.jpg
このように、その回復具合は宮迫さんよりも顕著で、通常の育毛剤では望めないような内容です。また、薄毛治療を行ったことで、肩から毛が生えるぐらい毛深くなったらしいのですが、これはミノキシジルの副作用の多毛症によるものと考えられます。

岡村隆史

ナイティナインの岡村隆史さんは、医療機関で薄毛治療を受けていることをラジオ番組で明らかにしています。具体的な薬品名までは明言していませんが、内服薬と塗り薬を処方されており、1か月の費用は3万円ということです。この内で、内服薬のみを使用したところ、このように劇的な変化を遂げることに成功しています。


(出典:http://xn--u9j842kb7j86og5l.xyz/wp-content/uploads/2015/08/okamura002.png
また、髪の毛だけではなく、体重や体毛も増えた様です。これらは、ミノキシジルの副作用の多毛症とむくみによるものと考えられます。

中山雅史

ゴンの愛称で知られる中山雅史さんは、 2013年の6月5日にアデランスのリアル増毛「ピンポイントチャージ」の発表会に出席した際に次のように発言しています。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」

(出典:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/05/kiji/K20130605005950590.html


(出典:http://motohage-talent.up.seesaa.net/image/E4B8ADE5B1B1E38080E381AFE38192EFBC91.jpg


(出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/HOK201212040003-1-e1459835431801.jpg
なお、AGAは病気ではなく基本的には単なる体質です。このために、自然治癒力による改善はありえないので、食生活の見直しにより薄毛が治ることはありません。このために、色んな物を食しというのは、食べ物ではなく内服薬のことだと思われます。

有田哲平

くりぃむしちゅーの有田哲平さんは、AGAクリニックに通っていたことを公言しており、ミノキシジルとプロペシアを使用していたことを明らかにしています。ただし、プロペシアは合わなかったようで、現在はミノキシジル系の育毛剤とモミダッシュというヘアケア製品で対処しているようです。AGA治療は中止すると大量の脱毛に見舞われると考えられているのですが、現在でも一定の毛量をキープしており、かなりレアなケースとなっています。


(出典: http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080229/52452_200802290227541001204283018c.jpg

水道橋博士

浅草キッドの水道橋博士は、著書「博士の異常な健康」の中で、ミノキシジルとプロペシアを併用していたことを発表しており、これに加えて禁煙や食生活の見直し、睡眠時間を確保するなど日常生活全般を改善した結果、髪の毛の健康を取り戻すことに成功しています。


(出典:http://blog-imgs-61.fc2.com/9/k/r/9kr82kttsyut/20130817174016b77.jpeg


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/07/%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%A9%8B%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E7%99%BD%E9%AB%AA-450×300.jpg
ただし、現在ではこのように薄毛が進行しており、長期間使用してはいないようです。

小杉竜一

ブラックマヨネーズの小杉竜一さんは、長年薄毛の進行が止まっていることからミノタブの使用を噂されています。また、体重の急激な増加もミノキシジルと関係があるのかもしれません。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/gossipnote/imgs/e/1/e1c878a3.png


(出典:http://gozzip.jp/system/App/BlogBody/photos/000/204/430/medium/62710e5bb1f962c9c4bb021299080800.jpg
AGAは、何もしなければ進行するので、このように何年も維持しているのは不自然です。2,008年のK-BO-BO-プロジェクトでは途中で脱退していますが、密かに薄毛治療を続けていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結果に関しては7人7様といったところで、上手くいっているケースもあれば、既に諦めてしまったように思えるケースもあります。最強の治療法とも言われているミノタブとプロペシアを併用したとしても、100%薄毛を改善することは出来ないようです。ただし、岡村隆史さんや中山雅史さんのように、見違えるほどの変化を実現する可能性はあります。

なお、途中でも述べたようにミノタブは国内では未承認の治療薬で、副作用に見舞われる危険があります。このために、使用する際には十分な注意が必要で、医師の指導のもと利用するのが適当です。健康に十分注意したうえで、薄毛の改善に取り組むようにしましょう。

薄毛治療に保険って効くの?【費用が気になるあなたに】

最近、薄毛治療のCMをよく目にするようになりました。
薄毛が年々進行しているから、そろそろ治療をしてみようかと考えている人は結構いるのではないでしょうか?
しかし、一体費用はいくらかかるのか?
そして、保険は適用されるのか?
その辺は気になるところです。
今回はそんな薄毛治療の保険にまつわる話や費用について解説していきます。
薄毛治療の費用が気になる方は必見です!

薄毛の治療方法

現在、薄毛の治療方法はいくつかあります。
その中でも、最近は薄毛を病院で治療する方法があり一般化しつつあります。
この記事をご覧の方もCMなどを見て、病院に行ってみようかと考えたことがあるかもしれません。
本当に効果があるのか、副作用など体に異変が起きないかなど心配な部分もあり、その中でも費用はいくらかかるのか、保険は適用されるのかは一番気になる事なのではないでしょうか。

日本の保険制度

私たちが住んでいる日本は国民皆保険制度というものがあり、すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度です。
医療保険の加入者が保険料を出し合い、病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする保険制度です。
その特徴は次の様になります。

① 国民全員を公的医療保険で保障。
② 医療機関を自由に選べる。
③ 安い医療費で高度な医療。

負担額は
・75歳以上 1割負担 (現役並み所得者は3割負担)
・70歳から74歳 2割負担※ (現役並み所得者は3割負担)
・義務教育就学後から69歳 3割負担
・義務教育就学前 2割負担

となっており、保険が適用される治療であればかなり負担は少なくなります。
ちなみにアメリカは国民皆保険制度がなく、保険に入るのは強制ではありません。
しかし、保険料が高いことで加入できず満足な治療が受けられないと社会問題になっています。
その点、日本はお互いに支えあう保健師度ですので、安い医療費で平等な医療が受けられます。

薄毛の治療は保険が適用されるの?

正直薄毛は命にかわることはないかもしれませんが、精神的に辛く気持ちが暗くなる人もいるかと思います。
その精神的苦痛を治療によって無くせるのならば、薄毛の人にとってはとても希望があることです。
しかし、治療する上でお金はつきもので、心配事の一つとなります。

残念ながらほとんどの薄毛治療は保険が適用されません。
適用されないというとつまり10割負担となり、自由診療と言われます。
診察費から、薬代、検査費などすべてが実費になってしまいます。
更に、自由診療の場合、治療費は病院ごとに設定できますので、同じ治療法でも病院によって金額は違ってきます。
必ず金額は確認した方が良いでしょう。

では、なぜ適用されないのでしょうか?
保険が適用される原則として、生命が脅かされる疾患かどうかが基準とのこと。
薄毛に関して言えば生命は脅かされませんので保険が効かないのです。

例として下記のものも保険が適用されません。
・病気に該当しないもの(正常分娩、美容整形、歯列矯正、視妊娠中絶)
・業務上の事故、通勤中の事故など労災に該当するもの
・喧嘩や泥酔などによる事故が原因の病気や怪我
・自傷行為や犯罪行為などにやる怪我

などか挙げられます。
しかし、薄毛治療も一部適用されるものがあるようです。

保険が適用される治療方法

円形脱毛症

hair_enkei_datsumousyou

(出典: http://2.bp.blogspot.com/-03oLNLjNA4Y/Vf-aOAGW7rI/AAAAAAAAyEc/Ccci8f3xm-s/s800/hair_enkei_datsumousyou.png
十円ハゲなどとも言われる局所的に薄毛になったり、重症の場合は毛髪がほとんどなくなる場合もあります。
円形脱毛症は、自己免疫疾患が原因で起こる場合もあり、他の疾患の2次作用で表れることから保険が適用されます。
つまり、疾患として認められているのです。

皮膚の炎症による薄毛

皮膚の炎症が原因でその部分がハゲてしまうことがあります。
これも皮膚の炎症が原因で、薄毛は2次作用として起こっているので保険が適用されます。

医療用ウィッグ

治療法ではないですし、保険適用とも関係ありませんが、医療用ウィッグの購入費を助成している自治体があります。
ガン患者が抗ガン剤治療を行う際に、髪がごっそり抜け落ちるため治療が終わるまでウィッグを被る人が最近は多いです。
ウィッグは決して安くありませんし、ガン治療が終わると必要がなくなるので、なるべく費用は抑えたいと思います。
自治体によってまだまだバラツキはありますが、助成金が出ますので一度確認してみてください。

保険が適用されない治療方法

では、薄毛治療が適用されない治療方法はどういったものがあるのか。
見ていきましょう。

植毛

img01

(出典: http://www.umedabiyou.jp/mens/clinic/
植毛は後頭部や側頭部の髪が生えている部分から採取した髪を薄毛の部分に植え付ける自毛植毛と、人工的に作られた髪を薄くなった部分に植え付ける人工植毛があります。
どちらも植毛することに変わりはありませんが、それぞれにメリットデメリットはあります。
共通しているのはどちらも費用が高いことです。
植毛範囲や植毛本数によって60万から200万弱掛かることもあります。
保険が適用されませんのでもちろん全額自己負担となります。

内服薬

sokko002

(出典: http://www.55hair.net/sokko/
最近は薄毛治療と聞くと内服薬を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
フィナステリドやミノキシジルなどと言われるものです。

フィナステリドは当初、前立腺肥大の治療薬として開発されましたが、その後研究され男性の薄毛に対して毛髪の成長が確認されたことで薄毛の治療薬として認可されました。

ミノキシジルは当初、高血圧治療などの血管拡張薬として開発されましたが、脱毛症を回復させる効果が発見されたことで薄毛治療に使われるようになりました。

この2つは併用するとより効果が上がったり、育毛サプリと併用しても効果が上がります。

費用は5,000円から20,000円弱くらいかかります。
これにプラスして診察料などが5,000円前後かかります。

クリニック施術

sample_photo2

(出典: http://battle-stance.com/kuriniltuku.php
薄毛治療は薬による治療や植毛以外にもクリニックを受診し、薄毛治療の施術をする方法があります。
具体的には育毛メソセラピーやHARG療法などと呼ばれています。

育毛メソセラピーは、薄毛部分に直接、発毛・育毛に効果的な薬液を浸透させ薄毛の改善をする治療方法です。
毛根へ直接、ミノキシジルとフィナステリドなどの薬や成長因子を浸透させます。

HARG療法は脂肪肝細胞から抽出した成長因子・ビタミン・アミノ酸などの栄養素を成分とするHARGカクテルを頭皮に注入してヘアサイクルを正常にすることで発毛させる治療方法です。

両方とも高い発毛効果がありますが、費用は決して安くはありません。
クリニックによって料金設定は違いますが、育毛メソセラピーは1回辺り2万~8万円位で、HARG療法は安いところでも1回8万円ほどします。
しかも、1回で済めば良いですが、最低でも3~4回行う必要があります。
もちろん保険適用外ですので全額負担となります。

薄毛治療を安くする方法

保険が適用外の薄毛治療ですが、それでも薄毛に悩む人にとっては費用も惜しくありません。
しかし、なるべくなら安く済ませたいと思うのは当然だと思います。
次は薄毛治療をなるべく安くする方法をご紹介します。

個人輸入で薬を購入

実は薄毛の治療薬は処方せずに購入することができます。
それは個人輸入で薬を手に入れるという方法です。
輸入代行のサイトがあり手軽にミノキシジルやフィナステリドといった薬がネットで購入できます。

しかし、気を付けたいのは副作用が出たとしても自己責任となり、国や制度が守ってくれないというデメリットもあります。
他にも厚生労働省の認可を受けていないのでその薬が安全かどうかの保障もありません。
更に正規品かどうかもわからず、偽物や類似品の可能性もあります。

これらは全て何か問題が起こったとしても自己責任になりますので気を付けましょう。

ジェネリックの薬にする

「ジェネリック」というのは最近よく耳にすると思います。
ジェネリックとは新薬と同じ有効成分で作られ厳しい基準や規制をクリアした薬です。
開発期間が新薬と比較して短く済むことで開発費用が安く済むため、価格を安くできるのだそうです。
通常、薬というものは開発した会社が特許を取り、20~25年間はその会社が独占的に製造販売できます。
この特許が切れてから、開発した会社とは別の会社が、同じ有効成分を使用し製造販売して作られるのがジェネリックなのです。
開発にかかる期間は新薬の3分の1~4分の1程度で済むため、開発にかかるコストを抑えられ新薬の約2~6割に設定しています。

クリニックで処方してもらう薬では、フィナステリドを有効成分としたジェネリック医薬品はありますが、ミノキシジルについては国内で認可されていませんのでありません。
したがって、ミノキシジルについては個人輸入で購入するしかありません。

今後の日本の保険制度

薄毛治療が保険適用されないことが分かりましたが、今後はどうなのか気になるところ。

結論から申し上げますと、今後も適用されないでしょう。

日本の保険制度は収支のバランスが崩れているため財政状況が悪化しています。
収入とは国民が納めている保険料と患者の窓口負担、支出とは医療にかかる費用のことです。
現在日本は高齢化社会が進んでおり、高齢になると病院にかかる頻度も多くなり、医療費の負担が増えます。
更に労働者人口が減っているので、保険料収入も減少しています。

そのため、今後も保険が適用される原則は、生命が脅かされる疾患かどうかが基準のまま変わりはないでしょう。
むしろ、このままの状態が続くといずれはアメリカの様に貧富による医療格差が起きてもおかしくありません。

薄毛治療を検討している人へ

今回は薄毛治療に保険が効くのかを解説してきました。
現在、薄毛治療を検討している方は慎重に治療方法を選びましょう。
費用はもちろん、効果や体質に合うかなど様々なことが薄毛治療をするうえで関わってきます。
また、自由診療のためクリニックによって価格は様々です。
よく下調べをした上で、自分に合った治療方法とクリニックを選びましょう。

若はげにおすすめの発毛剤ランキングTOP7【超厳選】

ハゲてしまったところの髪を発毛させるのに効果を発揮する発毛剤。
若くしてハゲてしまった方にとってはとても心強い味方です。
しかし、どれを使っていいか分からないというのは本音だと思います。
今回はそんな若ハゲにおすすめの発毛剤をランキング形式でご紹介します。

発毛剤と育毛剤。何が違うの?

今回は発毛剤をご紹介します。
「育毛剤って言うのはよく聞くけど要は同じことなんでしょう?」
と疑問に思う方は多いと思います。
厳密に言うとちょっとだけ意味が違うのです。

育毛剤というのは「産毛を含めて現在生えている毛髪を太く丈夫に育てる効果のあるもの」です。
一方発毛剤は、「脱毛した毛穴から発毛される効果のあるもの」となっているそうです。
この他にも分類として養毛剤があります。
養毛剤は「毛髪に栄養を与えるもの」という風になっています。

このように、漢字だけ見ると似たような働きをするのかと思ってしまいますが、実際は別な作用として区別されています。
今回はその中の発毛剤をご紹介します。

若ハゲになる原因

①ホルモンの影響

若ハゲの原因でまず疑ったほうがいいのがAGAです。
AGAは男性型脱毛と言われており、男性ホルモン「テストステロン」「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素が結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)と言われる強力な男性ホルモンがAGAを発症させます。
DHTは乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させ、毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると言われています。
ちなみに5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、てっぺんハゲはⅡ型が影響していると言われています。

②遺伝的要素

AGAは遺伝により発症するとも言われています。
様々な研究機関が研究し薄毛遺伝子といわれる「アンドロゲンレセプター」の感受性が薄毛に影響すると言われています。
隔世遺伝すると言われ、特に男性に強く表れることが多い様です。
父方の家系に薄毛の人が多くいることよりも、母方の家系に多くいることの方が薄毛になる確率が高いと言われています。
DHTがアンドロゲンレセプターに作用することによりヘアサイクルの異常を引き起こし薄毛になります。

③食生活

乱れた食生活は確実にてっぺんはげを起こします。
脂質中心の食生活が続くと、頭皮の皮脂腺からの皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴に皮脂が詰まったりして、髪の成長を妨げます。

また、髪の成長に必要な栄養素として「タンパク質・ミネラル・ビタミン」かあります。
これらが不足することでも薄毛の原因となります。

人間は口にしたもので、体が作られますので普段から偏った食事ではなくバランスの良い食事を心がけたいものです。

④生活習慣

タバコ・お酒・睡眠など習慣になっている中にもてっぺんはげを起こす原因があります。

タバコは血管を収縮させますので、頭皮への血行が悪くなり栄養が届きにくくなってしまいます。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したり、男性ホルモンの分泌を増加させたりもします。

お酒を飲み過ぎると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなり、髪の成長に必要なタンパク質が足らずに成長しないことからてっぺんハゲに繋がってしまいます。
また、ビタミンB群がアルコールの分解に使われるので髪が成長しにくくなります。

そして、睡眠。
人間は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、毛髪を成長させます。
その成長ホルモンは22時から2時の間が最も分泌すると言われています。
また、睡眠が不足すると頭皮の血行が悪くなり、ヘアサイクルが乱れますので毛髪の成長を妨げることになります。

⑤ストレス

ストレスは自律神経を乱れさせ血流を悪くします。
血流が悪くなることで髪に必要な栄養が届きにくくなり抜け毛が増えてしまいます。

また、ストレスを感じると大量の亜鉛が消費されてしまいます。
亜鉛は髪の成長に必要なタンパク質を体内で合成されるときに必要になります。
その亜鉛がないということはタンパク質がうまく合成されずに薄毛になってしまうのです。

発毛剤がハゲに効く理由

男性ホルモンに働きかけるから

若ハゲの原因として、DHTが乳頭を含める毛包周囲にある毛細血管を収縮させ、毛髪の成長を抑制させることにより薄毛になると先述しましたが、このDHTは5αリダクターゼを抑制することで発生を防ぐことができます。
発毛剤にはこの5αリダクターゼを抑制する効果があります。

血行促進作用があるから

血行不良になると頭皮への栄養ごとときにくくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。
逆に血行が良いと栄養が届きやすくなるので、健康でしっかりとした毛髪が生えてきます。
発毛剤にはこうした、血行を促進する成分が配合されています。

毛母細胞を活性化させるから

毛母細胞は、毛乳頭から栄養と酸素を受け取り、それを源にして細胞分裂を繰り返し髪を作ります。
つまり、毛母細胞を活性化させることで効率よく発毛を促進できるのです。
発毛剤には毛母細胞に直接働きかけ、毛髪の成長を助ける役割があります。

おすすめ発毛剤TOP7

第7位【デュタス】

014955_dutas

(出典: https://www.osakado.org/detail/014955_dutas.html

●特徴●
デュタスは、デュタステリドを有効成分とするアボルブのジェネリック医薬品です。
日本国内で承認されているザガーロカプセルはこのデュタステリドを有効成分としています。
デュタスは、男性ホルモンの働きを抑えることにより肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりする薬です。
デュタステリドは5αリダクターゼの働きを抑え、血中や前立腺組織中のDHTの濃度を低下させます。
AGAの原因として、DHTが関係していると考えられているため、デュタステリドはAGAの治療に有効的です。
似たような効果のあるフィナステリドは5αリダクターゼのⅠ型と呼ばれるもののみに効果的なのですが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方に効果的です。
更に、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤とされています。

★こんな人におすすめ★
・フィナステリド含有の発毛剤を使っても効果がなかった人。

第6位【カロヤン プログレ】

graph1

(出典: http://pr.kenko.com/p/pr_0434002/

カロヤンプログレは発毛促進、抜け毛予防、フケ、かゆみなどに効果的な医薬品で外用薬となっております。
配合されているカルプロ二ウム塩化物は血行促進作用を高める効果があります。
また、脂性肌用と乾燥肌用があり、肌タイプによって選べる様になっています。

脂性肌用に配合されているカシュウチンキは皮膚の脂質量を下げる働きがあり、ピリドキシン塩酸塩は過剰な皮脂の分泌を抑える働きがあります。

乾燥肌用に配合されているジフェンヒドラミン塩酸塩は頭皮のかゆみを抑える効果があり、保湿作用のあるヒアルロン酸Naも配合されています。

★こんな人におすすめ★
・肌タイプによって発毛剤を選びたい人。

第5位【ロニテン】

000092_loniten

(出典: http://aga-answer.com/finamino/1831/
ロニテンは内服タイプのミノキシジルです。
当初、ミノキシジルは血管拡張剤として開発されましたが、発毛に効果があることから薄毛の治療薬として使用される様になりました。
内服タイプも外用ミノキシジルと同じく、血管拡張による血流を促進することで、毛乳頭を活性化させます。
体の内側から働きかけ、なおかつ作用時間が長いため毛乳頭の代謝が活性化しやすく、外用ミノキシジルよりも効果が高いことが特徴です。
元々健康であれば基本的に重度の副作用は起こりにくいですが、心臓への負担は0ではありません。
人によっては動悸や、朝起きるのがつらくなったり、体毛が増えたりもしますのでその点も事前に理解しておきましょう。
しかし、症状がひどいなど異変を感じたら使用を中止してください。

★こんな人におすすめ★
・ミノキシジル外用薬を使い効果が感じられなかった人
・血圧が平常であり、心臓などに疾患がない人

第4位【ポラリス】

004694_nr08-300x225

(出典: http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/generic_medicines/3341.html
有効成分はミノキシジルで、最大で16%配合されている外用薬です。
ミノキシジルの他に、生え際やM字ハゲに効果的といわれている、「リンゴポリフェノール」が配合されています。
リンゴポリフェノールは、抗酸化・抗菌作用があり、頭皮環境を整える効果があります。

もう一つ大きな特徴が、ポラリスNR-07・08・09・10・11という風にミノキシジル濃度を5種類から選べることです。
NR-07は5%ですので、ミノキシジル発毛剤が初めての方向けです。
NR-08は7%で効果は07と同じです。
NR-09は15%で基本的な効果は08と同じですが、細胞を増殖させる成分が配合されているので、より効果を実感しやすいです。
NR-10は16%で最大の濃度で、抜け毛予防のフィナステリドや毛根へ働きかけるプロシアニジンB2も配合しています。
NR-11は12%で抜け毛予防のフィナステリドと5αリダクターゼを抑制するアルファトラジオールも配合しています。
濃度が高いと効果も上がりますが、副作用のリスクも上がりますので誰でも使えるというわけではなさそうです。

★こんな人におすすめ★
・ミノキシジル濃度5%外用薬を使ったが効果を感じられなかった人
・生え際やM字ハゲが気になっている人

第3位【プロペシア】

images-8-jpg

(出典: http://www.fpkrr.org
プロペシアは有効成分にフィナステリドを含有した服用薬です。
元々は前立腺肥大症の治療目的で使用されていた薬ですが、患者から発毛効果があったと報告があったことから、薄毛治療薬として使用されるようになりました。
フィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害することができますので、テストステロンがDHTに変換されるのを抑制することができ、抜け毛を減らすことができます。

特に男性型脱毛症(AGA)に効果的とのことです。
ただし、副作用もやはり起こるようで、よく起こる副作用としては頭痛、腹痛、性欲の減退、勃起不全、胃部不快感、眠気などが起こる場合もあるとされております。
人によっては、動悸や息切れが起こる場合もあるようで、継続使用により肝機能障害が出ることがあるそうです。
また、薬の飲み始めは髪が多く抜ける初期脱毛の症状が出る人もいるようです。

★こんな人におすすめ★
・薄毛の原因がAGAとわかっている人。
・軽度の副作用なら問題ない人。

第2位【ロゲイン】

images-10-jpg

(出典: http://xn--tv-6l5cu97ge1v.com
ロゲインはミノキシジルを配合した外用薬で、ミノキシジル系医薬品の先駆けとなったものです。
ミノキシジルが5%配合されており、血行を促進し、頭皮に栄養を届きやすくしてくれます。
日本で有名なリアップの海外版と言ってもいいくらいです。
また、女性様のロゲイン(ミノキシジル濃度2%)もあるのが特徴的です。
液状タイプの他に、泡状のタイプもあります。
泡状ですと、少量で広範囲に塗布でき患部に留まりやすく液だれしにくいと言った利点があります。

images-9-jpg
(出典: http://life7.miyazaki-ns.com/k7-3.html

★こんな人におすすめ★
・リアップと同様の効果を求め価格を抑えたい人。
・液状タイプの発毛剤が使いにくいと感じている人。

第1位【リアップ】

prod_main

(出典: http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/
リアップはミノキシジルを配合した外用薬で、濃度1%と5%から選べます。
効果は血行促進により栄養を頭部に届けやすくさせます。
こちらも女性用(ミノキシジル濃度1%)があるのが特徴的です。
また、液状の他にジェット式のエアゾールタイプもあります。

prod_main
(出典: http://www.taisho.co.jp/riup/riupjet/product/
頭皮に直接当てて15噴射すると自動でロックがかかり、使用量を定量噴射できる容器を採用しています。
決まった量が出るので、塗布しやすいですがジェット式のミノキシジル濃度は1%ということです。

★こんな人におすすめ★
・日本国内で認可されている発毛剤ですので安心して使いたい人。
・ロゲインと同様の効果を求めている人。
・ジェットの爽快感が好きな人。

副作用に注意!!

今回はおすすめの発毛剤をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
発毛剤は医薬品に分類されているものがほとんどで、効果が高く実感しやすい反面、副作用も起こることがあります。
動悸やめまい、頭痛などの軽度のものから、精力減退、肝機能障害などの重度の症状もあります。
使用して何かいつもと違うと感じるのなら、医師と相談しひどい症状であれば使用を中止した方が良いかと思います。
発毛剤だけが薄毛治療の全てではありませんので、その場合は違う方法を考えて若ハゲに立ち向かいましょう!

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

AGAと治療薬

AGAとその治療薬であるプロペシアとフィナステリド

AGAというのは男性ホルモンの働きの活発化によって発生する男性特有の薄毛の症状になります。男性で薄毛に悩んでいる人がいる場合、その薄毛の90パーセント以上はこのAGAというものが原因になって発生していると考えられます。このAGAを治療するために利用されるAGA治療薬にプロペシア、フィナステリドというものがあります。

混同しがちなプロペシアとフィナステリド

AGAについて興味関心を持ち、調べたことがある人であれば、プロペシアとフィナステリドの名前を知らない人はいないでしょう。このプロペシアとフィナステリドについてはAGA治療の現場やAGAについてまとめているウェブサイトなどにおいても、意味が混同されている場合があります。今回の記事においてはプロペシアとフィナステリドの違いについて詳しくみていきたいと思います。

引用:https://hagelabo.jp/articles/finasteride-propecia-distinction”

プロペシアって何?

プロペシアの定義

では、プロペシアについてですが、プロペシアについては以下のような説明がなされています。

プロペシアには、具体的にどんな効果、効能が期待できるのでしょうか。
プロペシアの効果・効能を一言で簡潔に言ってしまうと、それはAGA(男性型脱毛症)の原因とされている『DHT』の生成の抑制です。
このDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンが『5α-還元酵素』という変換酵素の働きを受けて生成されるものです。ということは、『5α-還元酵素』さえなければ、DHTは生成されないということになります。そこででてきたのが、このプロペシアです。

引用:hairmedical.com

プロペシアは男性ホルモンの働きを抑えるもの

さて、上記の説明を読むと、プロペシアというのは男性ホルモンがDHTという物質に変換されることを抑える働きをしている育毛剤であるということが分かります。このDHTという物質がまさにAGAの原因となっている成分になります。このDHTが髪の毛を作る細胞に栄養を供給する働きをしている毛乳頭細胞という細胞と結合することにより、AGAという薄毛症状が発生することになります。このDHTの発生を抑える効果がプロペシアには存在します。

フィナステリドって何?

フィナステリドの定義

では、続いてフィナステリドについて見ていきましょう。フィナステリドについては以下のような説明がなされています。

フィナステリド(finasteride, 商品名 Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosteride)は米メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換する酵素である2型5-α還元酵素を阻害することによって作用する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

フィナステリドも男性ホルモンの働きを抑えるもの?プロペシアとの違いは

さて、上記の文章を見てますます違いが分からなくなった人も多いのではないでしょうか。上記の文章を読む限りフィナステリドに関してもAGAの原因となるDHTの発生を抑える働きをしているように読み取ることが出来ます。一体プロペシアとフィナステリドの違いは何なのでしょうか?

プロペシアとは製品名

プロペシアとフィナステリドの違いについてですが、結論から言うとプロペシアは育毛剤の製品名のことを指しています。例えば、頭痛薬を例に挙げてみましょう。頭痛薬でよく知られている製品として、バファリンという頭痛薬があります。このバファリンという頭痛薬は「バファリン」という名前が製品名です。
バファリンというのが日本ではライオン株式会社が販売している頭痛薬の製品名であるように、アメリカのメルク社が製造している育毛剤の製品名がこのプロペシアというものになっています。

フィナステリドは成分名

一方、フィナステリドというものについてはどのように表現すればよいのでしょうか。こちらのフィナステリドについては育毛剤の成分名であるということが出来ます。例えば、先ほどと同様に頭痛薬を例にして説明してみましょう。頭痛薬を例として挙げるのであれば、バファリンという頭痛薬には頭痛を抑えるための成分としてアスピリンというものが配合されています。
これと同様に、プロペシアについてはその育毛成分としてフィナステリドという成分が含まれています。

フィナステリドを含んでいる他の治療薬

フィナステリドを含んでいるプロスカー

さて、プロペシアというのは固有の育毛剤の製品名になりますが、フィナステリドというのはあくまでも成分名にすぎません。したがって、フィナステリドを含んでいる治療薬というのはプロペシアに限ったものではありません。例えばフィナステリドを含んだ治療薬として有名なものにプロスカーというものがあります。

プロスカーはフィナステリド成分を含む、AGA治療薬です。
海外ではプロペシア同様に認知されているお薬で、男性型脱毛症に非常に効果的とされています。
育毛剤・発毛剤にもいろんな種類がありますが、このプロスカーはその中でも十分な効果が出るとされています。

引用:http://www.tuswecatiospaye.org/

前立腺肥大の治療に用いられるプロスカー

さて、このプロスカーについてですが、実は育毛剤としてつかわれることがメインの目的として開発された薬ではありません。このプロスカーという薬は前立腺肥大の症状を治療するために開発された薬になります。フィナステリドという成分は男性ホルモンの働きを抑えてAGAの症状を改善するだけではなく、実は前立腺肥大の症状を改善する治療効果もあります。そのため、前立腺肥大の薬にもフィナステリドは使われることになります。

プロペシアの廉価版であるフィンペシア

薬価が高いプロペシア

さて、上記で紹介してきたプロペシアについてですが、AGA治療に取り組んでいる人の間ではその価格が高いということが言われています。実際、プロペシアの価格については28錠入りで5,500円程度といわれており、決して安い育毛剤ではありません。また、このプロペシアはAGAクリニックという専門のクリニックで医師に処方箋を書いてもらわない限り購入することが出来ない育毛剤になります。AGAクリニックにで購入する場合には5,500円よりも値上がりすることになり、大体8,000円程度の価格になるといわれています。
このようなプロペシアにかかるコストを減らすために注目を浴びるようになったのがフィンペシアになります。

フィンペシアは、上記のプロペシア・プロスカーなどと同じ成分ですが、最近ではそんなAGA治療薬の中でも、AGA治療に対して一番効果が期待できるとも言われています。
脱毛抑止剤に含まれているミノキシジル成分と組み合わせも良いかもしれません!(併用は医師に相談しましょう)

引用:http://www.tuswecatiospaye.org

インドで製造されたプロペシア=フィンペシア

さて、このフィンペシアについてですが、よくプロペシアのジェネリックという表現をされることがあります。しかし、この表現は正しくありません。なぜなら、プロペシアはまだ薬の特許権が切れていないため、ジェネリック薬品を製造することはできません。しかし、それを無視する形で、インドの製薬会社であるシプラ社がプロペシアと全く同様のフィナステリドを使って製造したのが、フィンペシアになります。
このフィンペシアについてはプロペシアと全く同じ成分でありながら、100錠で2,000円程度の値段で売られています。ただ、このフィンペシアについては日本国内には流通していないため、個人輸入という形で購入するしか手に入れる方法はありません。

引用:http://hairgrowing.net

フィナステリドの副作用

妊娠中の女性がいる場合は使用厳禁のフィナステリド系育毛剤

さて、プロペシアをはじめとしたフィナステリドが含まれている育毛剤については、下記のような副作用が報告されているいます。

1%以上5%未満に性欲減退の副作用が発現する他、1%未満に勃起機能不全、射精障害、精液量減少が発現する。その他、発現率不明の副作用として、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、乳房圧痛、乳房肥大、抑鬱症状、眩暈、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇が添付文書に記載されている。

禁忌
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89″

特にフィナステリドが調合されている育毛剤を服用して、それが妊娠中の女性の体内に取り込まれると、胎児に性的不能といったような問題が発生する場合があります。したがって、妊娠中の女性が家庭などにいる場合はフィナステリドが調合されている育毛剤の使用は絶対禁止となっています。

フィナステリドの服用で精子にダメージ

妊娠中の女性の体内にフィナステリドが入ってしまうことで、胎児の性的な能力に問題が発生するという副作用は以前から知られてきました。しかし、近年の研究によってフィナステリドの服用によって、男性の精子にダメージを与えるという副作用にも注目が集まるようになりました。
その副作用とは精子がダメージを受けることにより、性欲減退と勃起不全の症状が発生するというものです。さらにこの症状がやっかいなのはフィナステリドの服用を止めても後遺症として残る可能性があるということです。現在では対処法がなく、このような副作用がプロペシアをはじめとしたフィナステリド配合の育毛剤には存在するという現実を受け入れるしかありません。

結論!プロペシアとフィナステリドはほぼ同じ

さて、上記ではプロペシアとフィナステリドについてその違いを見てきました。結論としてはプロペシアは製品名、フィナステリドは成分名です。AGAの現場で使う場合にはプロペシアといった場合もフィナステリドといった場合も、結局はフィナステリドのことを意味します。
ただ、プロペシア=フィナステリドとは言えず、フィナステリドを配合している育毛剤は他にも存在します。
しかし、AGAの現場では同じ意味で使われていることが多いととらえておけば間違いないでしょう。

生え際・M字ハゲにはプロペシアが効かないって本当?


私はM字からくるハゲなんですが、プロペシアが全く効かない体質のようで、1年使っても抜け毛が減りませんでした。 


もう諦めるしかないんでしょうか? 
まだハゲたくないです
すごく悩んでます 
解答お願いします

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1363320123

プロペシアの効き目について

私はM型ハゲの人間です。
以前プロペシアを飲んでいたのですがM型ハゲは進行が止まらず飲むのを止めました。
医者によるとM字にはプロペシアは効かないらしいですが頭頂部以降の進行は止められるらしいです。
プロペシアを飲んでいてM型は止まらなかったけど、ある一定のところから進行が止まったという方はいますか?

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140722263

世の中にはこのようにプロペシアがエム字ハゲには効かないと言う疑問があるようです。実際にエム字ハゲの人で薄毛が気になり始めてプロペシアを飲み出したが効果がないといった口コミも寄せられています。実際のところその根拠は一体どこにあるのでしょうか。また本当に効果は無いのでしょうか。

プロペシアとは?

プロペシアとはフィステナリドと呼ばれる成分を配合した服用するタイプの経口薬品です。現在では60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する男性型脱毛性のための薬剤です。
日本では6005年から発売開始されていてプロペシア錠0.2ミリグラムとプロペシア錠1ミリグラムの2種類が存在します。
このプロペシアの有効成分はフィステナリドで、この成分は体内の酵素であるファイブαリラクターゼを抑制するという効果があります。男性型脱毛症で悩む男性の脱毛している部分には通常より多くのジヒドロテストステロンが存在しています。このジヒドロテストステロンと言う成分は男性ホルモンであるテストステロンと先ほど挙げたファイブαリラクターゼという酵素が結合することによってジヒドロテストステロンに変換されます。このジヒドロテストステロンは髪の毛を通常の周期から乱してしまうといった効果を持っています。なのでこのジヒドロテストステロンが多くなってしまうと髪の毛が適切に伸びなくなってしまいます。成長期にある髪の毛に対して退行期や休止期にしてしまう信号がだされるのです。そうすると細い髪の毛が増えて抜け毛も増えてしまうので薄着が進行してしまいます。プロペシアはこの男性型脱毛性の原因であるジヒドロテストステロンを生成するのに必要なファイブαリラクターゼを抑制することによって男性型脱毛性の進行を抑えることができます。

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.osakado.org/detail/000051_propecia_nz.html

「プロペシア」の画像検索結果

出典http://www.fpkrr.org/

プロぺシアは生え際に効かないのか?

今回のは噂は生え際やエム字ハゲにはプロペシアは効果がないといった噂でしたが果たしてその噂は本当なのでしょうか。灰野は育毛の視点から見ると環境としてはとてもよくはありません。疲れ骨の影響受けて毛細血管が圧迫されて血流が悪くなりやすい場所といえます。そうなると栄養分が毛根まで適切に届かなくなってしまう可能性が高くなってきます。そうなってくると必要な栄養素が足りない毛根は細い髪の毛しか生み出せなくなってしまうので抜けやすくなってしまいます。そうなると俳話の次は進行してしまいます。この場合薄毛の原因であるジヒドロテストステロンが発生する以前の問題で毛髪の成長が悪くなり薄着が進行してしまうといったことも考えられます。
このような状況ではプロペシアで時泥テストステロンの活動をされたとしてもその他の原因により薄毛が進行してしまうといったことも考えられます。
この場合改善方法としては頭皮のマッサージで血流を良くしたり生活習慣の改善で環境良くすることが必要となってきます。規則正しい生活リズムや食生活やストレス等をためこまない等の改善をすれば血流も良くなりプロペシアを服用すればより効果に期待ができるのではないでしょうか。薬だけの効果を期待するのではなく自分自身の生活環境も良くすることが大事だと言えるでしょう。そうすることによって相乗効果を生み出す可能性は大いにあります。
また生活リズムも重要ですが塗るタイプの育毛剤と併用してもより効果が期待できます。薬によって違うから改善することとなり薬によって外側からも改善することによってより発毛しやすい、育毛しやすい環境を作ることが重要だといえます。

効果が出にくい人はこんな人

やはり薬である以上は効果が出やすかったり出にくかったりなどの個人差は多少なりともあります。それでは効果リンク行とは一体どういった人なのでしょうか。
まず初めに薄毛がかなり進行してきてかなり時間が経っている人です。エム字ハゲが始まった頃ならまだ改善の余地はあったのですが完全になくなってしまってさらに時間が経ってしまっているともう1度も発毛を促す事は難しいといえます。特に毛穴や毛根がもう無くなってしまっている人はもう一度発毛させると言うのはなかなか難しいといえます。このように毛根が既になくなってしまっている人はさすがに薬でも聞かないと言えるでしょう。
そして次はエム字ハゲのようで実はエム字ハゲではなかった場合の人です。プロペシアが効果を出すのは男性型脱毛性によるエム字ハゲに効果が出るのですが男性型脱毛性が原因ではないエム字ハゲの場合は効果が見られないでしょう。見ているような現象起こしてしまう脱毛症で言うと代表的なものは、円形脱毛症なのがあります。円形脱毛性などによって髪の毛が抜け落ちてしまった場合原因が男性ホルモンの原因では無いのでプロペシアで改善するのは難しいと言えるでしょう。
そして普段から生活習慣が乱れている人も行変わっていくようです。例えばかなりタバコを多くする人はニコチンがホルモンバランスを崩してしまっている可能性があります。またタバコの成分が血管を収縮させて血流を悪くさせてしまっています。その場合男性ホルモンが原因で禿げているわけでは無いのでプロペシアでの改善は難しいと思われます。また過度にお酒を飲む人も要注意です。お酒を飲むとアルコールを分解するために髪の毛に必要な成分がアルコールの分解に使われてしまいます。なので髪の毛に使わないといけない成分が頭皮にいかなくなってしまうのでプロペシアを飲んだとしても効果はでにくいようです。
さらに睡眠不足が続いていたり生活リズムがかなり乱れている人も成長ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので睡眠時間が足りなかったりすると必要な成長ホルモンが分泌つされてない可能性があります。この場合もプロペシアで改善できるところではないのでプロペシアを飲んだとしても効果は期待できない可能性があります。

M字ハゲを改善するためには?

ではどうすればエム字ハゲを防ぐことができるのでしょうか。
やはり重要なのは頭皮の環境を良くするということが1番だと言えるでしょう。具体的に言うと育毛用のシャンプーを使い頭皮と髪の形を清潔に保つことが重要です。そしてよくマッサージをして頭皮の血流を良くすることもポイントです。この時に頭皮を傷つけないように注意しましょう。さらに濡れた状態で寝てしまったりするのもかなり頭皮的には良くありません。なのでしっかり乾かしてから寝るようにしましょう。
そして頭皮の環境を良くした後は男性型脱毛性の元凶であるファイブαリラクターゼを抑える必要があります。これは先ほど挙げたプロペシアなど薬の力を借りるのが1番近道だといえます。
さらにここまで来た後は育毛剤の力を借りるとさらに効果が期待できます。育毛剤は塗ると頭皮環境を改善してくれるのでより髪の毛が生えやすい環境を作ってくれる可能性があります。

プロペシアを使用することによってかなり効果があった人は約25%、効果があった人は50%となっています。これは半年以内に効果を実感できた人の割合になっています。半年以内に明らかに改善される人は4人3人となります。また4人に2人、つまり50分%の人は半年経過時点で次の改善を感じる事は出来ます。しかしながらプロペシアも薬です。プロペシアにはいろいろな副作用が報告されています。特に重大な副作用としては肝機能障害と言われています。肝機能障害が現れることがありますので異常が見られた場合はすぐにお医者さんに相談するなどしましょう。

プロペシアにはジェネリックも!

そしてプロペシアにもジェネリックがあります。本来はプロペシアの有効成分であるフィステナリドを配合したジェネリック薬品でフィンペシアなどの輸入品が存在します。コストを抑えようと個人用を行う人も多くその中には粗悪品や中身が違うダミーの薬であるなど常にリスクが伴っていました。また、全ては自己責任と言うことでかなりハードルの高い商品となっていました。しかし2015年には日本でもファイザー株式会社より正式にプロペシアのジェネリック商品であるフィナステリド錠0.2ミリグラムファイザーと、フィナステリド錠1ミリグラムファイザーが発売されました。これによって男性型脱毛性の治療の際にはプロペシアかはいさを選ぶことが可能になりました。また、プロペシアは継続的な服用が必要な薬になりますので今後も他の製薬メーカーから新たにジェネリックが発売されればコスト面も考えて薬を選ぶことができるためさらに治療しやすくなるでしょう。

まとめると、もちろん薬頼りになってしまうのもいけませんが生活のリズムを整えながらある程度薬の力も借りながら改善していくのが1番の近道だと言えるのではないでしょうか。また経口薬と塗り薬を使い分けて併用することも1番効果を発揮すると言えるのでお勧めだといえます。

フィナステリドとプロペシアの違い、ちゃんと分かってますか?

フィナステリド とプロペシア は、共に薄毛関連で良く見かける名前です。これらは、同じ意味合いで使用されているケースも少なくはありませんが、完全にフィナステリド=プロペシアというわけでもありません。そこで、これから両者の違いや内容、期待できる効果について説明いたします。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/594/thumbnail_imasia_16309808_M.jpg

フィナステリドとプロペシアの違い

フィナステリドとプロペシアは、AGAという症状を改善する治療薬として使用されています。正確に言うと、フィナステリドというのは成分の名前で、プロペシアはフィナステリドを主成分とした医薬品の一種です。ちなみに、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬は他にも複数の種類提供されていますが、国内の医療機関で処方されているのはプロペシアが中心です。このために、プロペシア(フィナステリド)というような形で紹介されているケースも少なくはありません。まずは、両者を別々に見ていくことにしましょう。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカの製薬メーカーが開発した抗アンドロゲン薬です。当初は前立腺肥大の治療薬としてのみ使用されていたのですが、AGAにおいて髪の毛の成長が見られることが判明したために、1997年12月にアメリカ食品医薬品局(FDA)はフィナステリドをAGA治療薬としても認可しています。

ちなみに、フィナステリドの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素を阻害するというシンプルなもので、毛根や髪の毛に対して直接的な効果はありません。ただし、これによりAGAの原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生産が抑制されるので、症状の進行が緩和されることになります。

これは、フィナステリドが活性を阻害するⅡ型5αリダクターゼが、DHTの生産に関与しているからです。具体的には、テストステロンと結合することでDHTに変換するという仕組みで、この還元酵素の活性を阻害することにより生産量は減少します。薄毛の原因を内側から改善するという内服薬ということから、飲む育毛剤とも呼ばれています。現在では、日本を含めた世界60か国以上でAGA治療薬として利用されており、多くの薄毛男性の必須アイテムという存在になっています。


(出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8a/Finasteride.svg/2000px-Finasteride.svg.png

プロペシアとは?

フィナステリドは、1992年に前立腺肥大症の治療薬プロスカ―として認可されますが、1錠5㎎という高容量であったことから身体への負担を考慮して、1㎎容量での研究が進められることになります。そして、AGAに対して効果があることが確認されたために、1㎎容量でも商品として提供されるようになります。こうして、誕生したのがプロペシアです。

なお、プロペシアが厚生労働省に承認されたのは、アメリカから遅れること8年後の2,005年のことです。ちなみに、この際に実施された1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価において軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

一方、副作用に関しては、2.9%の割合に勃起機能不全や射精障害、精液量の減少などの性機能障害が出現したのですが、その発症頻度はプラセボ群と有意な差はありませんでした。また、発症する頻度は不明ですが、重度な副作用として肝機能障害があらわれることが報告されています。このような異常が発生した場合は、服用を中止するのが適当です。


(出典:http://xn--aga-vb4b7a5iwjzd6a0pqc1619ejdwb3tckz5ce8qvr3b.com/wp-content/uploads/2016/02/Propecia001.jpg

フィナステリド配合のプロペシア以外のAGA治療薬

前節で少し触れたように、フィナステリドを主成分とした内服薬は複数の種類提供されています。それらを一つずつ紹介しながらプロペシアとの違いを検証します。

プロスカ―


(出典:http://www.oms-hk.com/images.php?image_s=proscar.jpg&ww=260
前立腺肥大の治療薬として提供されているプロスカ―は、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎のために、AGAに対して使用する場合はピルカッターなどで5等分しなくてはなりません。小さい錠剤を均等に分けるのは非常に困難で、粉々になってしまう危険もあります。

なお、フィナステリドが生産量を抑制するDHTは、男性性器の発育に関与している物質です。このために、未成熟な段階で使用した場合は、男性性器の発育不良という副作用が発生する危険があるので、妊娠中や授乳中の女性は服用だけではなく触れることも含めて禁忌とされています。何故なら、皮膚から内部に浸透する危険があるからです。粉々になりやすいプロスカ―の場合は、危険度はさらに高まることになります。

これに対して、プロペシアは表面部分をコーティングしているので、砕けたり割れたりしない限りは、フィナステリドを経皮吸収する恐れはありません。このために、安全性という点において、プロスカーとは比較にならないほど優秀です。

ファイザー


(出典:http://aga-answer.com/gear/wp-content/uploads/2015/05/000.png
ファイザーは、世界売上ナンバーワンの製薬メーカーが提供しているプロペシアのジェネリック医薬品です。ちなみに、フィンペシアやエフペシアなどプロペシアジェネリックは他にも存在していますが、これらは薬事特許を認めないインドの製薬メーカーが製造したもので、正式に販売権利が認められているものではありません。このために、ファイザーが正規ジェネリック第一号ということになります。

また、ファイザーはフィナステリド0.2㎎という低用量のタイプを用意しており、身体への負担を軽くしたいという人にとってはプロペシアよりも向いた内容です。さらに、開発費用がかからないジェネリックということから、手ごろな値段で購入できるということも魅力です。ちなみに、プロペシアの平均的な相場が1か月分7,000~7,500円なのに対して、ファイザーは5,000円~6,000円前後と少しお得です。

このようにいくつかの点でプロペシアを上回っているファイザーですが、日本市場でのみ販売されているので十分なデータが集まっていないということは気がかりなポイントです。これは、ジェネリックは添加物や製造方法といった項目については、先行医薬品と違っているからです。つまり、同じ薬ではないので、違う作用が生じる可能性があるということです。このために、現時点では1㎎容量のタイプに関しては、あえてこちらを購入するメリットを見出すことは出来ません。

プロペシア(フィナステリド)を使用する際の注意点

フィナステリドが成分名でプロペシアが商品名であることや、フィナステリドを主成分としているAGA治療薬の中でプロペシアが最もオススメということがお分かりいただけたと思います。ただし、間違った使い方をすると、せっかくの効果が台無しになるだけではなく、トラブルが発生する危険があります。そこで、この節では利用する際の注意点について説明いたします。


(出典:http://www.datumousyou.com/j/ad98.jpg

AGA以外には使用しない

プロペシアは、飲む育毛剤などと呼ばれていますが、髪の毛へのダイレクトな効果は全くないので、円形脱毛症や牽引性脱毛症などのAGA以外の症状に使用しても薄毛が改善されることはありません。また、近年増加している女性の脱毛症FAGAに対しても、海外で行われた良質なランダム化比較試験の結果により、プロペシアが無効であることが判明しています。このために、プロペシアは男性のAGAに限定して処方されています。

未成年者はNG

国内で行われたプロペシアをの臨床試験は、20歳以上の男性を対象として行われており、未成年者に対する安全性は確立されていません。このために、20歳未満に対しての処方は行われておらず、適応が認められているのは成人男性のみとなっています。

なお、AGAはテストステロンと密接な関係があるので、思春期以降に徐々に進行します。つまり、10代で発症するケースもあるということです。このような場合は、違う方法により進行を止めなくてはなりません。具体的には、プロペシアと同様にⅡ型5α還元酵素を阻害するノコギリヤシや亜鉛のサプリメントを利用するのがオススメです。


(出典:http://xn--navi-z63cmda43atn4a93dydb0690j32td3x7c.com/img/a_121.jpg

献血は禁止

プロペシアの服用中は、献血は禁止されています。これは、輸血した血液が妊婦に使用されることを防ぐためです。日本赤十字社のホームページでも、フィナステリドを主成分としているプロペシアとプロスカ―については、一定期間輸血をご遠慮してくださいという注意書きが掲載されています。ちなみに、一定期間とは1か月間で、どうしても輸血したい場合は、30日間服用を中止しなくてはなりません。


(出典:http://choosestore.net/wp-content/uploads/common/etc/i160628_1.png

最低半年は継続して使用する

プロペシアによりAGAの薄毛が改善される仕組みは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に戻ることによるもので、非常にゆっくりとしたペースで回復します。臨床試験に引き続き行われた非ランダム化比較試験では、2年間の内服継続で軽度以上の改善が68%、3 年間では78%に確認されており、長期的に効果が持続するという結果が出ています。

なお、髪の毛は健康的な状態であっても、伸びるスピードは1か月に1㎝前後というペースです。このために、最低でも半年程度続けなくては、効果を実感することは出来ません。ちなみに、プロペシアは1日に1錠、水かお湯で服用するということのみ決められており、好きな時に飲むことが出来ます。ただし、毎日同じ時間に飲むようにするのが忘れないための秘訣で、薄毛改善という結果につながります。


(出典:http://medistor.net/wp-content/uploads/2015/10/4bceb9105d59992eca66fcae6f6cc32a.jpg

まとめ

プロペシア(フィナステリド)の効果や注意点について、お分かりいただけたでしょうか?焦らず毎日続けるということと副作用の危険があるということの2点が、今回のテーマで最も理解していただきたいポイントです。特に、女性と生活を共にしているような場合は、厳重な管理の下で服用しなくてはなりません。周りに迷惑をかけないようにしたうえで、薄毛を改善するようにしましょう。

ミノタブ5mgと10mgの違いを徹底的に調査してみた!!

薄毛に悩まれている人は一度は耳にしたことはあるであろう成分、ミノキシジル。

効果もしっかりあると有名な成分です。

そのミノキシジルのタブレット、通称ミノタブ。

そのミノタブにもいくつか種類があるようです。

その違いは5mgのものと、10mgのものがあるようです。

さて、その違いはいったいなんなのでしょうか?どちらのほうがいいのでしょうか?

そもそもミノキシジルとは?

「ミノタブ とは」の画像検索結果

出典http://minotabu.blog.so-net.ne.jp/

ミノタブとはミノキシジルのタブレットのことです。

ミノタブの主成分、ミノキシジルはもともと発毛剤として誕生したわけではありません。

もともとは高血圧患者のために血圧を下げるために生まれました。

血流をよくして血圧をさげるようにできたミノキシジル。服用していた高血圧患者に多毛症が見られたので改良されて発毛剤として使われるようになりました。

また、今回ご紹介しているのはミノキシジルのタブレットですが、塗るタイプのミノキシジルも存在します。日本では大正製薬からリアップと言う製品が発売されています。
ミノキシジルのタブレットは血圧を下げる作用がありますのでそれにより血管が拡張されて頭皮の縮んでしまった毛細血管を広げる効果があります。頭皮の毛細血管は髪の毛に栄養を送るためにとても重要な役割を果たしています。
毛根へ栄養素を送ることによって髪の毛を作るので栄養素が毛根まで届かないと健康的な髪の毛が生えなくなってしまいます。
そうなると完全に成長しきる前に抜けてしまったり細くてしっかりしていない髪の毛が生えてくるのでハゲの原因になってしまいます。

そして、ミノキシジルは医薬品になりますのでもちろん副作用も存在します。
まず1つ目の副作用としては多毛症です。ミノキシジルタブレットは経口薬ですので頭皮にダイレクトに作用するわけではなく血管拡張作用により血管が広がって髪の毛を生やすと言う仕組みなので全身の毛が濃くなるという副作用があります。
2つ目の副作用は顔のむくみなどです。むくみと言うのは血管内の血液の濃度が下がることで血液の濃度を戻そうとするときに起こるようです。ミノキシジルのタブレットの血管拡張作用で広がった血管内は血液の濃度が下がります。その作用で血管の中から周辺の細胞に水分が排出されることでむくみが出ます。
3つ目はミノキシジルタブレットを服用することによって動悸が起こる可能性があります。ミノキシジルタブレットを服用することで血流が良くなり、血流が良くなりすぎた場合同期が起こることがあります。心臓の鼓動が速くなりばくばくと心臓の音が大きく聞こえる症状になります。不整脈にもつながりますのであまりにもひどい状態になれば服用するのは中止しましょう。
4つ目は頭皮のかゆみ等です。タブレットを服用すると血流が良くなりますのでかゆくなる場合があります。特に飲みだしてから数日間は頭皮に痒みがあるようですが特に問題がないようですし慣れてくるとの声が多いのであまりにも痒みが取れない場合のみ服用を中止しましょう。
なのでミノキシジルタブレットを使うべきではない方は以下のようになります。
低血圧の方、肝臓が悪い方、薄毛が深刻では無い方、完全に毛根がなくなっている方、副作用が怖い方です。

「ミノタブ とは」の画像検索結果

出典http://xn--o9j5fc4frb3f5bg3b5b5p.net/

ミノタブ5mgと10mgの違いは?

では実際に5ミリグラムと10ミリグラムでどのような違いがあるのでしょうか。
まず効果の部分で言うとミノキシジルタブレットは5ミリグラムでも十分に効果が得られると言われています。継続的に飲み続けることが条件にはなりますが5ミリグラムでも寝るタイプよりも直接服用した方がしっかりと効果が出ると言われています。
ではミノキシジルタブレット10ミリグラムの場合はどうでしょうか。ミノキシジルの内服量はいちにち10ミリグラムいないと決められています。
なので1日に服用できるマックスの量になります。気になる効果としては5ミリグラムよりも効き目が高く5ミリグラムでも効果がなかったと言う方には10ミリグラムがオススメされることが多いようです。しかし薬は飲み続けると体制ができてしまいます。10ミリグラムから始めた場合5ミリグラムに戻したくても戻せなくなってしまうという可能性がありますので気をつけてください。やはり5ミリグラムと10ミリグラムを比較するとやはり10ミリグラムの方が効果は期待できるといえます。しかしながら体質の問題もあるので5ミリグラムで聴く人がいきなり10ミリグラムから始めると戻せなくなってしまうのではじめは5ミリグラムから服用するのおすすめします。

次に副作用の店で比較してみると元々ミノキシジルは血圧を下げる薬なので誰にでも使えるわけでは無いですし先ほど紹介したように副作用も存在します。
そしてミノキシジルタブレット5ミリグラム、10ミリグラムどちらの場合でも先ほど挙げた副作用は存在します。
副作用の種類としては同じものだと言えるでしょう。しかし5ミリグラムよりも10ミリグラムの方がミノキシジルの含有量が多くなっているので副作用が出る可能性は高くなりますし副作用の重さも重くなってくる可能性があります。なので医師の診断を受けてから利用を検討する上することをお勧めします。どちらを利用にするにしてもお医者さんと相談してから腹を決めるほうがいいとは言いますが副作用の危険性は10ミリグラムの方がある事は知っておくと良いでしょう。

「ミノタブ とは」の画像検索結果

出典https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%BF%E3%83%96+%E3%81%A8%E3%81%AF&safe=off&biw=885&bih=724&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiuitn27rTPAhXGrJQKHVWVDowQ_AUIBigB#imgrc=qURn7iL6G0r2GM%3A

そして5ミリグラムの場合でも10ミリグラムの場合でも両方とも男性型脱毛性のクリニックでお医者さんに処方箋を作ってもらうか個人輸入で購入するという方法があります。
個人輸入や輸入代行の場合はインターネットで買うことが可能ですか自己責任になりますので注意が必要です。入手のしやすさとしては5ミリグラムも10ミリグラムもそこまで変わりは無いようです。
基本的に入手経路は同じですし手に入れないのも同じ位だと言えるでしょう。ただしお医者さんに処方してもらう場合は必ず診察が必要になりますし自分が処方してもらいたい含有量を処方してもらえるとは限りません。しかしながら安全性で言うとお医者さんに相談する方が高いのでその辺は覚えておくと良いでしょう。

さらに値段の違いについてですが、購入する予算によって大きく変わりますが5ミリグラムの場合大体100錠で3,000円から1万円まで幅広くあります。特に個人輸入の場合は為替の影響によって値段が変わりますので注意しましょう。
そして10ミリグラムの場合は大体100錠入りで3,000円から1万3,000円まで幅が広がります。種類と値段はかなり多くありますので一概に言えない場合が多いですか基本的には5ミリグラムのミノキシジルタブレットより10ミリグラムのミノキシジルタブレットの方が高い傾向にあるといえます。含有量と値段を比較すると5ミリグラムよりも10ミリグラムの方がコスパ的には有利だと言えるでしょう。

実際に使っている人の意見では、5ミリグラムのミノキシジルタブレットを使われる方は初めてミノキシジルタブレットを使う人や薄毛が少し目立ち始めた方にお勧めができると言えるし人気があるようです。どこにかなり進行が進んでいると言う方は5ミリグラムでは効果が感じられないとの意見も出ています。
10ミリグラム上5ミリグラムのものを使って効果がなかったことやかなり薄着が進行せる方人気があるようです。また10ミリグラムのミノキシジルタブレットを半分に切ってミルグラムとして使っている人もいるようです。これはコストを抑えたいと言う理由でした。しかしながらかなり正確な技術が求められますので心配な方はしっかりと5ミリグラムと10ミリグラムを使い分ける方が良いと言えるでしょう。

まとめると・・・

以上のことをまとめると5ミリグラムのミノキシジルタブレットがオススメな人は、ミノキシジルの育毛剤を使ったが効果を感じられなかった方や初めてミノキシジルタブレットを使う方、副作用が心配な方やそこまで薄毛が進行していないと言う方は5ミリグラムから始めることをお勧めします。
また薄毛がかなり進んでいる方も初めてミノキシジルタブレットを使う方はいきなり10ミリグラムから行くのではなくまずは5ミリグラムで様子を見て本当に効き目がない場合に5ミリグラムから10ミリグラムにする方が良いでしょう。

そして10ミリグラムをお勧めできる人は育毛剤やミノキシジルタブレット5ミリグラムを既に使用している方で効果があまり実感されていない方や薄毛がかなり進行している方、10ミリグラムを半分に切って5ミリグラムとして服用しコストを抑えたい方、お医者さんと相談した結果10ミリグラムから始めることになった方はこちらの方がお勧めです。ただしミノキシジルはいちにちの最大服用量が10ミリグラムと決めているのでそれ以上越えて服用するのはやめましょう。

ミノキシジルタブレットの後ミルク飲むと10ミリグラムの違いをいくつかありましたが参考にしていただければと思います。実際に経口薬品として服用する形になりますのではじめのうちはお医者さんとしっかり相談して含有量を決めるのが1番だといえます。いきなり自分自身で購入するのは出来る限り避けて下さい。また、副作用が気になり始めて方はすぐに使用中止しましょう。
副作用は強いですがやはり効果の部分はかなり大きくなってきますので視野に入れて検討してみても良いのではないでしょうか。

円形脱毛症には漢方薬【厳選薬まとめ】

中国には、生薬を煎じてお茶にしたり、スープに入れたりする民間療法があります。その中には、育毛に役立つ療法もあり、日本でも試すことができます。ただし、漢方の場合は、自己流は副作用も考えられますので、危険ですから、やめた方がいいでしょう。生薬を買うなら「漢方薬局」で相談することをお勧めします。生薬は、植物の根や、果実を乾燥させたもので、漢方薬の原料となります。強い効能があり、ハーブやドクダミなどの薬草茶以上に使い方に注意が必要となります。ここでは漢方医学の基本的な考え方、漢方薬の選び方、そして円形脱毛症に効く漢方薬を取り上げて見ました。

漢方医学の基本的な考え方

漢方医学での基本的な考え方として、「証(しょう)」というのがあります。
これは、鍵と鍵穴との関係に似ています。
人間は一人一人身体や心の状態、病態が違います。
漢方薬が、その人の病態にぴたりと合った時、初めて治療ができると言う考え方です。
それが証を診ると言うことです。
伝統的な東洋医学は、その証に従って治療を行います。
そして病気は「気・血・水」の異常で起こるとしています。
気とは人間を生かしているエネルギー、血は気によって巡らされている赤い液体で、栄養をつかさどり、外・内因から体を守ります。
水の概念は、中国でははっきりしませんでしたが、日本人が江戸時代に、明確にした概念です。
液体が「血」ですが、その中で、「気と共に、巡っている赤くない液体」、すなわち、体液、分泌液、尿、等の事を「水」と言います。
この水が固まった状態を「水滞」「水毒」と言います。

漢方医学と西洋医学の違い

西洋医学の特徴は、科学技術と生命への探求心が、西洋医学を発展させたのに対し、漢方医学は、心と体を一体とみなし、常に全身の修復を考える、ことを主眼にしているところに大きな違いがあります。
また角度を変えてみるならば、西洋医学が患部と医療に優れた技術を発揮するのに対して、漢方医学は、体全体を治療するところが相違点と言えましょう。
西洋医学の合理主義、実証主義が特徴に対して、漢方医学は、「心身一如(しんしんいちじょ)」という哲学があります。
心と体も自然と心身も互いに影響し合いますが、それはもともと一体のものだからと考えるのです。
万物を動かすのは、「気」であり、対立して見える虚と実、熱と寒、個と全体、心と身なども、本来一つのものが、気を媒介にして、変化しているだけと、考える哲理がそこに生きています。

漢方薬の正しい選び方

日本の医療現場では、治療方法の一つとして、漢方薬を利用することが一般的になりました。
漢方薬に含まれる様々な生薬の薬理作用は、そのすべてが解明されたわけではありませんが、天然の素材を用いた、マイルドな効果や、西洋医学にない、いわゆる体質改善などの体と心の全体に及ぼす、効果などが期待されています。
また西洋薬と共に利用され、その効果を高め、副作用の軽減,・防止などの目的で、総合医療として用いられています。
大切なことは、東洋医学と西洋医学のどちらが、より優れているかと言う事ではありません。
それぞれに得意・不得意とする領域がありますので、その特異な領域を把握した上で、より効果があって、自分に適した薬や、治療法を医師、薬剤師と相談して選ぶといいでしょう。

漢方治療が得意な範囲

漢方薬(湯液)は、鍼灸、マッサージ,養生、等と共に、漢方医学(伝統的東洋医学全体を指す)の一つです。
漢方医学の内でも、代表的な治療法と言えるのが、漢方薬です。
漢方では、患者さんの証(体格、病態、症状などを統合的に診断し、評価したものを)に基づいて、数種類の生薬を組み合わせた処方を選びます。
この漢方薬の複合されました、薬効成分によって、一つの症状だけでも、体と心全体を緩やかに改善させる、効果が期待されます。
また「不定愁訴」と呼ばれるはっきりしない不調や、違和感精神的ストレスからくる症状や、病気(糖尿病や高血圧などの生活習慣病)、アレルギーによる咳、かゆみなどに対しても数種類の生薬による相互効果によって、改善していくことが出来るのです。
漢方薬は同じ症状でも、一人一人違う漢方処方が特徴でもあるのです。

漢方薬の使い方

医療機構で処方したもの、薬剤師と相談して購入した漢方薬は、どのように服用したらいいのでしょうか?
最近では、漢方薬の多くが、生薬からエキスを抽出し、利用しやすい顆粒や錠剤になっているようです。
これまで、漢方薬の欠点と言えば、その服用の面倒さと、保存の難しさにありました。
生薬を購入して、自分で煎じるのはなかなか大変なものでした。
また持ち歩きにも不便です。
エキス剤の登場は、その意味でもそうした欠点を補うものとして、漢方の人気に拍車をかけています。
エキス剤と煎じ薬の違いを一言で述べますと、インスタントコーヒーと、豆から煎じたコーヒーの違い、と思えばいいでしょう。
エキス化しても、その薬効は決して変わりません。
エキス剤の成分については、厚労省での審査は全てパスしていますので、安心して飲めます。

漢方薬が、円形脱毛症になぜ有効なのか?

生薬というのは、自然界にある動植物のうち、薬効成分を持つ部分の薬として利用できるようにしたものです。
最も多いのは、草木類で、根、茎、樹皮、葉、果実、花、種子などで、生薬の8割がこれらを材料にしたものです。
したがって、化学物質が一切使用していない天然素材ですので、副作用の心配はほとんどありません。
漢方薬は、生薬を単独で使うことはほとんどなく、大半は、複数の生薬を組み合わせて使うのが一般的となっています。
漢方医学は、生薬を複合化して用いているのは、伝統の継承で守り続けているのです。
したがって、成分数が多岐に渡っており、その薬理作用は複雑になっています。
伝統的に無益で、有害なものを外し、その結果優れた効能の処方が残り、今日まで継承されているのです。

漢方薬の円形脱毛症に対する効能

漢方薬が円形脱毛症に効果的なのは、毛髪促進に必要な血行を良くする、保湿がある、体質改善に適応、などの特徴をそなえているからです。

1血行を良くする

頭皮には毛母細胞があり、そこに毛根根を張っています。
血行が悪化しますと、毛母細胞や毛根に、充分な栄養が行き届かなくなり、細胞が弱り、毛髪が生えてこなくなります。
そこで血行を良くし、環境を改善すれば、毛母細胞回復します。
そこで新しい毛髪が生えて来ると言うことです。

2保湿効果がある

生き生きとした毛髪を維持するには、頭皮の健康が大切と言えましょう。
頭皮には、保湿効果が欠かせません。
それには皮脂からの分泌量が大事になります。
分泌量が少ないと頭皮がカサカサになり、乾燥肌になってしまいます。
その皮脂の分泌量を促進するのが漢方薬です。

3体質改善

生薬の内臓の働きを改善し、体質完全を計ります。
植物や、鉱物、動物の骨などで作られた生薬の中にも、育毛に役立つと考えられるものもたくさん含んでいます。
毛髪に直接作用するわけではありませんが、内臓の働きを改善することによって、体質改善をし、生き生きとした、太い毛髪を育成させる効果があるのも、漢方薬です。

円形脱毛症に効果を発揮する漢方薬7選

1桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

比較的体力のある人で、更年期障害などにも用いられ、体質改善薬として冷え症、肩こりなどの症状に効能を発揮します。
代表的な女性薬として美肌効果として知られています。

2桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

体質の虚弱な人で、神経過敏で不眠、のぼせ、頭痛などあって疲れやすい人に用います。

3加味逍遥散(かみしょうようさん)

体力が中等度の虚弱な人に用います。
疲れやすい、肩こり、頭痛、めまい、イライラなどの人に効能を発揮します。

4小柴胡湯(しょうさいことう)

疲れやすく、熱感と寒さが交互にある人、食欲不振、等に効きます。

5十全大補湯(じゆうぜんだいほとう)

慢性病など、全身の衰弱がひどく手足が冷え、皮膚がカサカサして、ツヤがない低血圧、胃下垂などの症状にも聞きます。

6抑肝散(よくかんさん)

虚弱な体質の人、神経症、不眠症、瞼や顔の筋肉がケイレンするなどの人に聞きます。

7半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

体力が中等以下の精神不安、食欲不振、むくみ、めまい、冷え症などに効能を発揮します。
そして漢方の育毛剤として、人気のリリィジュ等があります。
これは妊娠中の女性用として利用されています。

生薬を買うなら漢方薬局へ

漢方式の育毛を試す時には、副作用に対する十分な注意が必要となります。
漢方には、民間療法のイメージがありますが、漢方薬は立派な薬です。
医師の指示に従って服用しなければなりません。
生薬を購入して、民間療法を試す場合は、必ず、漢方医の診断・指導を受けましょう。
正しく使用しませんと、薬効が出ないばかりか、副作用が出る可能性もあります。
生薬は、植物の根や果実を乾燥させたもので、強い効能を持っていて、ハーブやドクダミ以上に使い方に注意が必要となります。

漢方薬を購入できる店はこんなところ

漢方薬には、いくつかの分類があります。
効能の強い生薬などは、一般の薬店では買えません。
自分が必要とする薬品は、どこで買えるのか確認が必要です。

漢方薬局

漢方薬を中心に営業している薬局です。
一般薬、漢方薬材、煎じ薬、生薬を販売しています。
取り扱う漢方薬に種類も豊富で、相談にも応じてくれます。

薬店・ドラッグストア

薬の調合はせず、市販製品だけを取り扱っています。
漢方薬は一般漢方薬剤のみで、生薬は一切取扱ってはいません。
薬局医師の処方箋に従って薬を調剤できるところです。

漢方医院

漢方治療の専門医がいる医院です。
漢方薬の正しい使用法について指示を受けられます。
一般薬。漢方製剤、煎じ薬、生薬の販売をしています。

M字ハゲには前兆あり!! 〜見逃しがちな生え際の予兆〜

M字ハゲは、中年以降の男性に多く見られるタイプの薄毛で、生え際が後退するような形で進行します。これは、男性ホルモンの影響による症状で、現在では医療機関での治療も行われるようになっています。

ただし、このタイプの薄毛は頭頂部のものと比較すると改善するのは難しいと考えられているので、早めに対処しなくてはなりません。そこで、今回は早く行動に移れるようにM字ハゲの前兆についてご説明します。


(出典:http://www.kouroshconfectionery.com/wp-content/uploads/2016/01/m.png

M字ハゲとは?

M字ハゲは、生え際がアルファベットのMのような形になってしまう薄毛のことで、男性型脱毛症(AGA)の典型的な形態です。まるで、剃り込みを入れたような髪型になるので、見た目の印象は大きく変わってしまいます。

ちなみに、大手家電メーカーのパナソニックが頭皮エステを発売する際に実施したアンケートによると、生え際が1cm後退するごとに5.7歳プラスして見られるという結果が出ています。これは、20代から40代までの200名の女性に、25歳の男性の髪を0.5cmずつ後退させた図を提示して年齢を聞くという内容の調査で、M字ハゲが進行すると老けて見られるということを裏付ける内容となっています。

このように、M字ハゲは進行すると人相が悪くなるうえに老けて見られるという最悪の状況となってしまうので、何とかしなくてはなりません。そのために、基本的な仕組みと改善する方法について見ていくことにしましょう。

(出典:http://prtimes.jp/i/1409/24/origin/14a2e19fcd44fd227315753ad221d7b6.jpg

M字ハゲの仕組み

M字ハゲの根本的な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質です。このDHTは、名前からも分かるように男性ホルモンのテストステロン由来の物質で、Ⅱ型5α還元酵素と結合することで生成されます。この物質が、毛乳頭細胞内の男性ホルモン受容体に作用することにより、脱毛因子のトランスフォーミング増殖因子(TGF-β)を誘導し、脱毛シグナルを発信するFGF-5というたんぱく質が生産されます。

これにより、通常であれば3年~5年継続する成長期が半年~1年程度にまで短くなるので、髪の毛は短い状態のままで抜けてしまうようになります。ちなみに、DHTの生成に関与しているⅡ型5α還元酵素は生え際から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているので、AGAの薄毛はこの部分に集中します。つまり、頭頂部が薄毛になるO字ハゲと呼ばれているものも、大部分はM字ハゲ同様にAGAということになります。

なお、AGAは髪の毛が長く伸びなくなるということと共に、細く軟毛化してしまうということも特徴です。これは、DHTが皮脂腺を活性化する遺伝子を発現することにより、頭皮の皮脂の分泌量が過剰化してしまい、ダメージを受けた毛包が縮小してしまうからです。薄毛の中年男性の多くがオイリーな状態になっているのは、このようなDHTの作用によるものです。


(出典:http://waka-hage.com/wp-content/uploads/2016/04/mjihage001.jpg

M字ハゲの進行を食い止める方法

M字ハゲなどのAGAは、病院での治療が行われるようになっており、かなりの確率で進行を食い止めることが可能です。これは、世界60か国以上で使用されているAGA治療薬プロペシアの効果によるものです。ちなみに、国内で2,004年に行われた臨床試験では、軽度改善以上の効果が58%、不変以上の効果に至っては98%に認められています。

なお、プロペシアの作用機序は、Ⅱ型5α還元酵素の活性を阻害するという極めてシンプルな内容です。これにより、AGAの根本的な原因のDHTの生産が抑制されるので、髪の毛の成長が元通りになることで薄毛の進行が止まるという仕組みです。

ただし、このように髪の毛に対しての直接的な作用はないので、飲む育毛剤などと呼ばれていますが発毛促進などの育毛効果は全くありません。このために、AGA以外の薄毛に対しては無効であり、特に妊娠中や授乳中の女性は副作用が発生する危険があるので、服用すること自体を禁止されています。

また、AGAであっても女性や未成年者は服用することは出来ません。これは、女性のAGAに関しては海外で行われたランダム化比較試験で有効でないことが確認されており、未成年者に関しては安全性が確立されていないからです。このために、これらの属性の人たちにプロペシアが処方されることはありません。

さらに、成人男性であっても発症して長期化したAGAの場合は、薄毛を回復することは難しいと考えられています。これは、DHTによりダメージを受けた毛包の状態を、元に戻すことは出来ないからです。タイムリミットは発症してから5年~10年と考えられており、これを過ぎた薄毛に関しては進行を止めるということのみが目的となります。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

改善するのが難しいM字ハゲ

AGA治療薬のプロペシアは、不変以上の効果が98%に確認されており、2,010年に日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインでも、内服療法の第一選択薬として強く推奨できると高く評価されています。これは、ミノキシジルの外用と共に最高ランクのAに分類されており、十分な技術と経験を有する医師により行われる自毛植毛のBという評価よりも上位とされています。つまり、それだけ皮膚科学的な根拠に基づいた内容を備えているということです。

ただし、この信頼のおける内服薬を持ってしても、薄毛を元の状態に回復させるのは容易ではありません。臨床試験でも不変以上の効果は98%と圧倒的な数字ですが、軽度改善以上の効果となると58%にまで低下してしまいます。つまり、40%以上の人は変化が見られなかったということになります。

ちなみに、この臨床試験での評価は頭頂部の写真の判定によるものですが、オープン試験として投与を3年間継続した比ランダム化比較試験では、前頭部に関しての結果も公表されています。3年間1日1mgのプロペシアを投与したところ、軽度進行が3.0%、進行なしが25.3%、軽度改善が37.4%、中等度改善が32.3%、著名改善が2.0%に見られています。

一方、同一の条件での頭頂部への効果は、軽度進行が2.1%、進行なしが20.2%、軽度改善が34.3%、中等度改善が37.4%、著名改善が6.1%です。両者を比較すると不変以上の効果は97%対98%とほぼ同じですが、中等度改善以上では34.3%対43.5%と違いが表れており、M字ハゲは改善するのが難しいという評判を裏付けるような内容となっています。


(出典:http://www.asc-men.com/ikumou/aga/image/aga/03-02.jpg

M字ハゲには早めの対処を!

M字ハゲを含む前頭部のAGAは、専用治療薬を3年間毎日使用しても中等度以上の改善は約3人に1人にしか見込めません。つまり、それだけ改善するのが難しいということであり、早めに対処しなくては手遅れとなってしまいます。そこで、知っておかなくてはならないのが前兆です。

これは、前兆を把握することにより、早めの対策が可能となるからです。そこで、この節ではM字ハゲの前兆を具体的に説明することにします。

(出典:http://xn--zdkza0286cc6va.net/wp-content/uploads/2015/09/yabai-min-e1457240788565.jpg

予兆1.短い抜け毛の増加

AGAは、ヘアサイクルを繰り返すごとに成長期が短くなり、髪の毛は半年~1年程度で寿命となります。このために、抜け毛の中に短いものが占める割合が増加した場合は、かなり疑わしい状況にあると考えられます。特に、先の尖った状態の5cm~6cmの抜け毛が見られた場合は、確実な予兆とみて対処するのが適当です。

(出典:http://www.pnai.org/wp-content/uploads/2014/01/P1090482.jpg

予兆2.皮脂の増加

AGAは、DHTがアンドロゲンレセプターという受容体と結合することにより発症するのですが、これはスイッチが入ると表現されています。スイッチオンになり最初に表面化するのは、皮脂の分泌量の増加です。この過剰化した皮脂により毛根には炎症などのトラブルが発生しやすい状態となるので、毛包のサイズは徐々にミニチュア化します。そして、最終的には機能しなくなり、髪の毛が生えてこないハゲと呼ばれる状況となります。

なお、体内で生産されている物質により皮脂の分泌量は増加しているので、シャンプーで洗い流しても意味はありません。逆に、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮へのダメージがさらに大きくなるので、薄毛の進行を速めてしまいます。このために、根本的な部分への対処が必要であり、AGA治療を行っている医療機関に足を運ぶというのが最適な方法となります。

(出典:http://fuerza.info/wp-content/uploads/2014/02/basic_subimg01_01.jpg

予兆3.髪の毛が細くなる

AGAは、皮脂によるダメージで毛包のサイズが縮小されるので、太い髪の毛が少なくなり細いものが占める割合が増加します。これは、軟毛化と呼ばれており、AGAの基本的な状態です。髪の毛のボリュームが不足してきたように感じているのであれば、気のせいだとやり過ごすのではなく、医師や美容師などの髪の毛に精通している専門家に判定してもらうのがオススメです。自己判断で放置しておくと、取り返しのつかない状態にまで進行してしまいます。

なお、髪の毛が細くなっていると言われた時には医療機関に足を運ばなくてはなりませんが、大丈夫だと言われたからといって安心するわけにはいきません。AGAは、最終的な発症頻度は40%以上になるので、いつスイッチが入るのかはわからないからです。

(出典:http://www.ikumohzai.com/image/nanmouka.jpg

まとめ

M字ハゲは、世界的なアスリートやハリウッドスターなどにも少なくない人数が見られるように、お金の力が効かないほどの難敵です。このために、現時点ではハゲたくないのであれば、出来るだけ早い段階でアプローチするというのが唯一の方法となります。

そして、自己流で対処するのではなく、専門家の判断を仰ぐというのが適切で、AGA外来を利用するのが基本です。治療の内容はプロペシアの処方が中心で、1か月にかかる費用は1万円前後が平均的な相場です。ちなみに、プロペシアは前述したように未成年者には処方されないので、AGA治療を本格的にスタートするのは20歳以降となります。

それまでの間は、予兆を感じても本格的な対処は取れないということになりますが、タイムリミットは5年と考えられているので、15歳から発症するという特殊なケース以外は改善することが可能です。正確な知識に基づき、M字ハゲに対抗するようにしましょう。

【ここが違う!】富士額とM 字はげの違いをどこよりもわかりやすく解説!

富士額とM字ハゲは、共に生え際を表現する言葉です。ただし両者には大きな違いがあり、M字ハゲを放置しておくと、どんどん後退してしまい、頭頂部までの髪の毛が全部なくなってしまう状態にまで進行します。このような事態にならないためには、正確な知識を身につけなくてはなりません。そこで、これから富士額とM字ハゲのそれぞれについて、説明していくことにします。


(出典:http://www.mw-personal.jp/img2/kariganebitai.jpg

富士額とは?

富士額は、生え際部分が富士山の稜線のような形になっている額のことで、かなり古い時代から美人の代名詞とされてきたことが知られています。平安時代には、ハマグリなどの二枚貝をピンセットのようにして、額の形を整えるために生え際部分の髪の毛を抜いていたようです。痛い思いをしてでも綺麗になりたいというのは、現代の女性がレーザー脱毛を行うのと共通しています。

なお、富士額に憧れる女性が多かったのは、容姿を決定づけるポイントだったということだけではありません。人相学的にも、結婚運が良いとされているのです。特に、額が広いタイプの場合は、家庭的な良相であると規定されています。

家族や社会に関する価値観が変化した現在では、家庭的という言葉は必ずしもポジティブな意味を持たなくなっており、それにつれて富士額の値打ちも低下しています。ただし、和服が似合う美人の条件にあげられるように、マイナスの印象を与えるだけの言葉ではありません。


(出典:http://up.gc-img.net/post_img/2014/01/MQ2yW14iLSMXwec_PyFVP_69.jpeg

M字ハゲとは?

M字ハゲは、生え際部分が後退するタイプの薄毛のことで、中年以降の男性に多いのが特徴です。M字ハゲと名付けられている理由は、生え際がアルファベットのMのような形に見えるからです。これは、AGAという症状の典型的な形態で、男性ホルモンが変化して作り出されるDHTという物質が根本的な原因です。

ちなみに、基本的には遺伝により受け継ぐ体質のようなもので、進行したとしても病気になるような心配はありません。ただし、見た目は大きく変わってしまうので、異性からの評価はシビアなものとなってしまいます。少なくとも、結婚運を良くするというようなポジティブな印象を与えることはありません。この点が、富士額との決定的な違いです。

(出典:http://results-exam.com/wp-content/uploads/2016/01/m.png

M字ハゲの仕組み

M字ハゲの大部分を占めるAGAは、思春期以降に徐々に進行する症状です。これは、この時期に分泌量が急増する男性ホルモンのテストステロンの一部が、5αリダクターゼという還元酵素に変換されてDHTが生産されるからです。この物質が、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合することにより、皮脂の分泌量が過剰になると共にヘアサイクルが狂わされてしまいます。

なお、ヘアサイクルとは、発毛と脱毛とを繰り返すサイクルのことで、成長期・退行期・休止期という3つの段階があります。成長期は1か月に1cm前後のペースで髪の毛が伸びている状態で、男性は3年~5年程度継続します。これは、毛根内部の毛母細胞が細胞分裂を順調に繰り返している状態ですが、時期が来ると活動は停滞してしまいます。

これが、退行期と呼ばれる状態で、期間は2週間~3週間程度です。そして、次に毛母細胞が活動を停止してしまう休止期へと移行します。この期間は大体3か月程度で、再び毛母細胞の活動がスタートして新しい頭髪が作り出されることにより、下から押し出されるような形で古い髪の毛は抜け落ちてしまいます。

つまり、ヘアサイクルが正常に機能している限りは、髪の毛が抜けても直ぐに生え変わるので、薄毛になる心配はないということです。ところが、AGAの場合はこのようなわけにはいきません。何故なら、本来であれば3年~5年続くはずだった成長期が、半年~1年程度にまで短縮されているからです。長く伸びる前に抜けてしまうので、当然薄くなってしまいます。

また、過剰に増加した皮脂により、細菌が繁殖するなど毛根にはトラブルが起こりやすい状態になっているために、毛包のサイズが徐々にミニチュア化してしまいます。これにより、短い毛や細い毛が占める割合が多くなり、さらに薄毛が進行することになります。

ちなみに、AGAに関与している特殊な還元酵素は、生え際から頭頂部にかけての毛根に存在しているので、薄毛になるのはこの範囲に集中します。つまり、つむじ周辺部が円を描いたように薄毛になるO字ハゲも原因は同じということで、M字ハゲと同時に進行するケースも少なくはありません。

なお、日本人男性のAGAの発症頻度は、約30%と考えられています。発症のカギを握っているのは、5αリダクターゼの分量と、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体のDHTに対しての感受性です。これらは、いずれも遺伝により決定されるもので、前者は父方、後者は母方から受け継ぐと考えられています。

(出典:https://hagelabo.jp/uploads/picture/image/504/thumbnail_imasia_9253820_M.jpg

M字ハゲの見分け方

M字ハゲは、生え際部分の髪の毛の成長が阻害されていることが原因で進行します。具体的には、6ヵ月~1年程度しか伸びなくなっているので、6cm~12cmほどで抜けてしまうことになります。また、毛包のサイズも縮小するので、髪の毛が細くなるということも重要なポイントです。

つまり、抜け毛の中に短い毛や細い毛の割合が多くなった場合は、M字ハゲが進行していると見て間違いありません。さらに、皮脂の分泌量も増加しているので、頭皮がてかっており、ニキビができやすい状態になっています。これらの点は、生まれつきの富士額とは明らかに異なる部分で、見極める際の手掛かりとなります。

なお、M字ハゲの根本原因であるAGAは、遺伝的な要因が強く関与しているので、事前にある程度の予測が可能です。つまり、血縁者にM字ハゲの人がいる場合は、自分もそうなる可能性があるということです。以上をまとめると、次のようになります。

・短い毛や細い毛が抜ける
・頭皮がオイリーでニキビができやすい
・血縁者にM字ハゲの人がいる

これらを伴ったうえで、生え際が富士山のような形になってきた場合は、高確率でM字ハゲと思われます。


(出典:http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/41b09bba6e0d8869206b4f7f407ce6165e85eef1.25.2.9.2.jpeg

M字ハゲの治し方

髪の毛に関する研究が進められた結果、現在では薄毛に対しての治療も本格的にスタートしています。これは、M字ハゲに関しても同様で、初期の段階で治療を受ければ元の状態に回復させることが可能です。また、病院での治療以外にもいくつかの方法があります。この節では、それらの方法について紹介していきます。


(出典:http://aga-king.net/wp-content/uploads/2015/12/11-620×300.jpg

プロペシア

M字ハゲなどのAGA治療の中心は、飲む育毛剤とも呼ばれているプロペシアという内服薬の処方です。この治療薬は、1年間の臨床試験で98%という驚異的な高確率で効果が発揮されたことが確認されており、2,005年に厚生労働省に承認されています。

このプロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの酵素活性を阻害するというものです。これにより、DHTの生産が抑制されるので、皮脂の分泌量が正常化し、ヘアサイクルも元の状態に回復します。つまり、短縮されていた成長期が再び長くなるので、薄毛が自然と改善されることになります。

なお、プロペシアはAGA治療を行っているクリニックでのみ販売されており、店頭や大手通販サイトなどで購入することは出来ません。また、AGA治療は保険診療には分類されていないので、健康保険は適用されず、費用は全額自己負担となります。ちなみに、自由診療なのでクリニックごとに金額には違いがありますが、1か月に1万円前後が平均的な相場となっています。


(出典:http://www.hairmedical.com/propecia-aga/img/image3.jpg

育毛剤

国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、成人男性のみを対象としていたので、未成年者に対しての安全は確認されていません。このために、20歳未満に対しては処方されていないので、他の方法を選択しなくてはなりません。薄毛を改善するための最も一般的な方法といえば、育毛剤を利用することです。

現在では様々な育毛剤が開発されており、薄毛のタイプに合わせて適切な選択が可能です。M字ハゲに悩んでいる人にオススメなのは、薬用プランテルという商品です。この育毛剤は、M字を克服したユーザーからの支持率第1位を獲得しており、まさにうってつけの内容を備えています。

プランテルがM字ハゲに効果を発揮する仕組みは、プロペシアとほぼ同様です。配合成分のヒオウギエキスとビワ葉エキスが、DHTの生産を抑制することにより、ヘアサイクルが正常な状態に回復します。

なお、プランテルの単品価格は9,800円とプロペシアとほぼ同額ですが、こちらは1本で50日使えるので経済的には優れています。しかも、定期購入の場合は6,800円になるので、さらにお得な値段で購入できます。


(出典:http://www.aege.jp/img/plantel3.jpg

大豆性食品

納豆や豆腐、豆乳などの大豆性食品は、フラボノイドの一種であるイソフラボンという成分を豊富に含有しています。この成分は女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た構造で、DHTの生産にかかわっている5αリダクターゼの活性を阻害する作用があることが確認されています。

このために、食生活に大豆性食品を取り入れることにより、M字ハゲに対しての予防と改善の効果を得られるということになります。

(出典:http://www.submiturlwebdirectory.com/img/daizu2.jpg

まとめ

富士額とM字ハゲは、まさに似て非なるもので、放置してしまうと10年後、20年後には明らかな違いが表れます。見た目で判断できない場合には、抜け毛や頭皮の状態、血縁者の薄毛の割合などから判別しなくてはなりません。

ただし、M字ハゲに関しての治療法は既に確立されているので、それほど深刻に考えなくても大丈夫です。発症してから5年以内であれば、プロペシアにより回復させることが可能です。このために、自分では見極められないという人は、AGA治療を行っているクリニックで診察を受けるようにしましょう。

L-リジンとミノキシジルの併用で髪の毛を生やしすぎよう

薄毛対策にとても効果的な「L-リジン」と「ミノキシジル」。
薄毛の人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。
この二つは単体でも育毛をサポートするのですが、併用することで効果がより上がるとか。
今回は「L-リジン」と「ミノキシジル」の併用の効果について徹底解説していきます。

L-リジンについて

unnamed

(出典: https://www.southlandrx.com/pages/17299
L-リジンとは必須アミノ酸の一つで体内では生成することができないアミノ酸です。
ちなみに必須アミノ酸とは、人間が生きていくうえで必ず摂取しなければならない栄養素です。
体内で生成されませんので、食事やサプリメントで摂取する必要があります。
しかし、特別変わった食べ物に含まれているわけではなく、肉類、魚類、乳製品、大豆類などに豊富に含まれていますので、身近な食事から摂取することはできます。

効果はタンパク質の生成を促し、発毛を助ける効果があります。
その他にも、コラーゲン生成、脂肪燃焼をサポートしたり、免疫機能を高めたりもします。
毛髪の育成にはタンパク質が必要で、アミノ酸はタンパク質を体内で分解することで生成されるため、言わば毛髪の元となる栄養素です。
必須アミノ酸でもあるL-リジンは、毛髪にとって非常に大切なものという事です。

1日に必要摂取量は、体重が1kg当たり30mgといわれています。
体重60kgの方は1日の必要摂取量は1,800mg(1.8g)を摂取しなければならない計算になります。
仮に育毛効果を高める事を目的としてL-リジンを摂取するのでしたら、上記した1日の必要摂取量に500mgから1000mg加えて必要といわれています。

アミノ酸の一種でもありますので、過剰摂取しない限り副作用はありません。

ミノキシジルについて

images-1

(出典: http://propecia-finpecia.ldblog.jp/archives/20701661.html
元々は血管拡張薬として開発されました。
要は高血圧や心不全などの治療薬のことです。
しかし、服用する患者の毛髪が濃くなったことで、発毛に効果があると発見され発毛薬として使われるようになりました。

効果は元々血管拡張薬ですので、血管を拡張し血流を良くすることで毛髪に必要な栄養素を届けやすくする効果があります。
また、毛母細胞に働きかけて活性化させる効果もあります。

外用薬と内服薬がありますが、内服薬の方が効果を感じられるとのことです。
日本では外用薬として「リアップ」が有名です。

riup_x5
(出典: http://www.taisho.co.jp/company/release/2015/2015100501.html

内服薬はクリニックで処方して貰うか、個人輸入で血管拡張剤として入手する方法があります。
しかし、副作用の心配がありますので服用には十分な注意が必要です。

先述しましたが、副作用があり頭皮のかゆみやニキビなどの軽い症状から、低血圧や多毛症、排尿機能の低下、性欲減退、手足のしびれなどの重い症状などもあります。
高濃度の服用により死亡例もあるようですので、必ず医師の診断の元服用し用法用量は必ず守りましょう。

併用で効果アップ!?

薄毛にとって効果のありそうなL-リジンとミノキシジルですが、この二つを併用すると効果が上がるそうです。
よく食べ合わせが良い・悪いやサプリメント同士でも相性が悪いものがあるということを聞いたことはありませんか?
こういう薬ももちろん相性が良い・悪いはありますが、L-リジンとミノキシジルは相乗効果があるそうです。
どういうことかと言いますと…。

頭皮環境を整えながら発毛

コラーゲン生成は頭皮にとって非常に重要なことです。
頭皮にハリがあるという事は、柔らかく弾力があり保湿されている状態になっています。
これは血行が促進され代謝が良くなっているということでもあります。
この、頭皮のハリにコラーゲンは必要になるのです。

L‐リジンはコラーゲン生成のサポートをする効果あります。
そこにミノキシジルで血行を促進し毛母細胞を活性化させることで、発毛効果を高めることができます。

それぞれが持つ相乗効果

ミノキシジルは毛母細胞を活性化させ、血行を促進します。
血行が促進されることで栄養素が頭皮に届きやすくなります。
この時に、発毛には欠かせないタンパク質がないと髪は成長しにくくなります。
コラーゲンはタンパク質の一つですから、L-リジンのコラーゲン生成を高める機能により発毛を促進することができます。

ミノキシジルとL-リジンはそれぞれ単体よりも、併用する方がが相乗効果が上がり、効果を最大限に引き出しあえる様です。

こんな人は試す価値あり

薄毛に悩まされている人

大前提として現在薄毛に悩んでいる人は試す価値があります。
ここ最近薄毛が気になりだした人はもちろん、ずっと悩まされている人こそ試してみてください。
ミノキシジル自体薄毛の抑制だけではなく、改善する薬でもあります。
様々な方法で薄毛改善を試みたものの、一向に改善しない場合もあるでしょう。
そんな人こそ一度お試しください。

育毛関連商品で効果を感じられなかった人

これまでに、「育毛」や「発毛」と名前のつく商品を試した人。
育毛シャンプー、育毛剤、発毛サプリなど世の中にはたくさんの商品が溢れています。
薄毛に効果があると評判で使ってみたもののいまいち効果が感じられない。
そういった人は是非試していただきたい。
育毛商品を使ってきたことで既に頭皮環境はある程度整っているでしょうから、そこにL‐リジンとミノキシジルを併用することで効果を実感しやすくなる可能性があります。
どうせ効果がないだろうと疑っていては何も始まりません。
一度お試しください。

現在ミノキシジル配合薬を使用している人

既にミノキシジル配合薬を使用している人は必ず試したほうが良いでしょう。
ミノキシジル単体で使用しても十分に効果を感じられるでしょうが、L-リジンと併用することでさらに効果が高まるのと効果が早く出る可能性があります。
効果は感じているがもっと高い効果を感じたい人やとにかく早く効果を実感したい人は一度お試しください。

併用方法

まずはミノキシジル。
内服薬の場合は病院などで処方してもらうことがほとんどで、扱いは医薬品となります。
処方してもらう際に必ず医師や薬剤師から用法用量の説明を聞くと思います。
それは必ず守りましょう。
効果が感じられないから多めに飲んだり、飲み忘れたからと言ってまとめ飲みすると副作用などが出てしまうので気を付けてください。
外用薬も扱いは医薬品となります。
こちらも用法用量が記載されていますので正しくお使いください。
注意書きなどにも、多めの使用や頻繁に使用しても効果は上がりませんと記載されています。
更には副作用が出る可能性があるとも記載されていますので必ず守りましょう。

L-リジンはサプリメントでの服用となりますので、目安となる摂取量というものがあります。
先述しておりますが、体重1kgに対して30mgと言われています。
育毛効果を高める場合はもう少しあっても良いそうです。

摂取するタイミングはもしかするとそれぞれ違うかもしれませんが、必ず併用ということを忘れないようにしましょう。
飲み忘れや塗り忘れなどあるといつの間にか使用しなくなることがありますので、自分の中で摂取のタイミングを決めといた方が良いでしょう。
飲む時間は同じにした方が効果が上がるということですので、あらかじめ朝食後などと言ってタイミングは決めておきましょう。

ミノキシジルの内服薬をしている場合は、一緒にL-リジンも服用した方が飲み忘れがないかもしれません。
反対にミノキシジルの外用薬を使用している場合は、必ずお風呂上がりに使用することを義務付け、Lリジンはあらかじめ服用する時間を決めて習慣化したほうが良いでしょう。

併用者の声

説明を聞いて聞きそうな感じはするけど、本当のところはどうなの?
と疑いたくはなるはずです。
そこで、併用したことのある人の声を集めてみました。

ミノキシジルタブレットと併用しながら使い始めてけっこう経ちますがやっぱり併用して良かったと思います。
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161

2ねんほど愛用しています。ミノキシジルとの相性がいいみたいです。カークランドと併用しています。しばらくはこの組み合わせで使うつもりです。
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161

ミノタブと一緒に飲んでます。
髪の毛が抜けなくなり、太くなり、艶が出てます。
前頭部のボリューム感がいい感じです。
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161

ミノタブを使用している方には是非おすすめです。以前はミノタブだけでしたが、リジンを併用するようになり、一段と効果が出たような感じがします。
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161

カークランドを半年使用し、今回リジンとの同時使用です、周りの方から髪が増えた等の言葉が聞かれる様に成って来ましたので期待を込めて☆4です
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161

ミノキシジルとの相性が良いと聞いたので即購入しました。
かなり改善されてきましたので無くなり次第リピートしたいと思います。
(出典: http://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00161/page:2

僕の場合はミノキシジルタブレットとフィンペシアを何年も服用して効果が薄れてきた頃から、現状を打破すべくL−リジンの服用を始めました。
すると、半年ほどでスカスカだった中央部の髪が再び生えてきましたので効果があったと実感しています。
ミノキシジルの血管拡張作用との相乗効果で髪がモリモリ発毛するという評判はあながち嘘ではないはずです。
(出典: http://ikumousupplements.info/archives/38

やはり併用することで効果を実感している人が多い様です。
中には、フィナステリドと呼ばれる5αリダクターゼの働きを抑制する成分含有のフィンペシアも併用している人がいるみたいです。
効果がさらに上がるということで、併用している人は多い様です。

images-2
(出典: http://www.osakado.org/detail/000074_finpecia.html

ちなみにカークランドとはアメリカのカークランド社が発売元のミノキシジル配合の外用薬の事です。

images
(出典: http://www.osakado.org/detail/000061_karkland.html

まずは試してみることが大事です

今回はL−リジンとミノキシジルを併用することで効果が上がるということで解説してきました。
現在どちらかを使っていたり、これから薄毛治療に入る人は試す価値があると思います。
併用者からも実感の声が上がっていますので、その効果は確かなものでしょう。
体質によっては副作用の心配もありますが、基本的に用法用量を守れば副作用の心配は少なくなるでしょう。
とにかく、まずは試すことから始まります。
悩んでいる人は悩まずにまずはお試しを!

円形脱毛症に効く薬は?飲み薬と塗り薬はどっちがいいの?

円形脱毛症の治療方法はいくつかありますが、飲み薬や塗り薬で治療する方法があります。
クリニックでの最新医療機器での治療法もありますが、比較的敷居が低く効果もある薬での治療方法。
今回は円形脱毛症の薬についてご紹介していきます。

円形脱毛症について

円形脱毛症とは、主に頭部に10円玉大くらいの脱毛ができる症状で10円ハゲとも言われます。
自己免疫疾患の一つとされ、10円玉位のものが一つ又は複数出たり、全体が脱毛したり、頭部だけではなく全身の毛が抜ける場合など4つの症状があります。

原因はストレスや遺伝も考えられますが、自己免疫疾患やアトピーから発症する場合もあるようです。

発症年齢は比較的若い30歳以下で発症するケースが多く、女性に現れることが多いです。

症状としては、痛みや痒みなどもないので自覚症状がなく日常生活に影響を及ぼしませんが、脱毛しているというストレスにさらされることから、同時に対人恐怖症や視線恐怖症を発症する人もいるようです。

治療方法は様々で、市販薬や処方薬に分けられ、更に飲み薬と塗り薬があります。

皮膚科に行き処方薬の他に、最新機器や患部に注射をして治療する方法もあります。
しかし、効果がある反面費用が高いことや、副作用、そして単純に頭部に注射をするという怖さなどから薬に頼る人が多い様です。

薬ですと比較的敷居も低く、費用も安く済みます。
処方薬の場合は保険も適用されますので思ったほど、費用も掛かりません。

しかし、薬と言っても先ほども申した通り「飲み薬」と「塗り薬」に分けられます。
うーん…。
一体どっちが良いのだろうか?
迷うはずです。
数多く薬が存在するので迷ってしまいますが、実は迷うのには他の理由があります。

円形脱毛症の治療薬を迷う理由

原因が人それぞれ違うから

最初にも少し話しましたが、円形脱毛症の原因はいくつかあります。
①自己免疫疾患
人間は免疫機能を持っており体内に異物が入ってくると排除する機能があります。
円形脱毛症の場合は毛根を異物と判断して攻撃し、毛根が傷んで抜け落ちてしまいます。
②遺伝
親等が近いほど発症する確率が高いというデータもあります。
③ストレス
強い精神的ストレスを受けることで交感神経が活発に働きます。
長くストレスが続いたり、ストレスが強かったりすると交感神経が異常をきたし、血行に影響が出てきます。
その結果、頭部の血流が悪くなり毛根へ栄養がいかなくなることで毛髪が抜け落ちてしまいます。
④アトピー素因
気管支喘息・アトピー性皮膚炎・結膜炎・アレルギー性鼻炎のうちいずれかを持っている人のことです。
円形脱毛症を発症した人の半数近くがアトピーの人であると報告されています。

このように代表的な原因は4つあります。
これが一つの場合もありますし、人によっては複数の場合もあります。
原因によって薬も効果的なものを使用するのが治療としては最善ですが、複雑になっているとやはり迷ってしまうでしょう。

副作用など体質的に合う合わないがあるから

円形脱毛症の薬は比較的強いものがあります。
副作用もかゆみなどの軽い物から、胃の不快感、頭皮の刺激、吐き気、頭痛などもあります。
薬によっては、子供への使用ができないものもあります。
効果があっても体質に合わないこともありますので非常に難しいのです。

治療法が確実ではないから

円形脱毛症の原因はいくつかあるのを申しましたが、その原因もまだ詳しくは解明されていません。

自己免疫疾患も何らかの影響で毛根を異物と判断し攻撃しているようですし、遺伝についてもそれに対処する方法が確立されていません。
アトピーもそれがなぜ円形脱毛症と結びつくのか詳しくはわかりません。
そのため、治療薬も血行改善や抗アレルギー作用といったものが多く、それも確実ではありません。
試しに飲んでみて効き目がないなら、他の薬を飲んでみると言ったことをする場合があります。
費用と時間もかかり本人の根気強さも必要になります。

また、人間と同じ体質の動物もいないので、研究も進まないそうです。

飲み薬と塗り薬の特徴

円形脱毛症の薬はいくつかありますが、その一部を紹介したいと思います。参考にしてください。

飲み薬

①ステロイド内服

861409
(出典: http://healthil.jp/images/861409
アレルギーや炎症を抑えることで、免疫疾患を改善する効果があります。
非常に強い薬で子供には使用はできません。
主に成人で広範囲の円形脱毛症の症状がみられる場合に処方します。
育毛効果は高く一般的な治療方法ですが、飲むのを止めてしまうと再発する恐れがあります。

②セファランチン

277972
(出典: http://healthil.jp/images/277972

マサキツヅラフジという植物から抽出した薬のことです。
抗アレルギー作用や血流を良くする働きがあり、そうすることで毛根に栄養を供給する環境を整えることができます。
毛根への栄養供給がスムーズに行くことで、健康的な毛髪も育ちやすくなります。
副作用として胃の不快感や、軽い吐き気や頭痛を起こすことがあります。
いずれも重篤な症状ではありませんが、心配であれば医師に相談しましょう。

③第2世代抗ヒスタミン剤(抗アレルギー薬)

dsc_0762
(出典: http://www.kafun-season.com/ebasutel.html
アトピーからくる円形脱毛症の場合の治療薬として使用されます。
アレルギー症状を緩和し、脱毛範囲の縮小を促進します。
副作用は重度ではありませんが、眠気程度の軽いものです。
他の薬と併用さる場合はこの限りではありませんので、医師に確認しておきましょう。

④グリチロン

IMG_2590
(出典: https://ecoyaku.com/products/9c1b4e9e-a349-485b-b865-db7e2414f0ae
グリチルリチン酸、メチオニン、グリシンが含まれている複合剤です。
グリチルリチン酸は甘草と言われる生薬の一種です。
非常に甘く甘味料や炎症を抑える薬、育毛シャンプーにも使われています。
メチオニンとグリシンはアミノ酸の一つです。
グリチロンは抗炎症作用や抗アレルギー作用があるため円形脱毛症にも効果があると言われています。
副作用は低カリウム血症、血圧上昇、浮腫、尿量減少、体重増加、脱力感、筋力低下、筋肉痛、四肢痙攣・麻痺などの症状があります。
これはグリチルリチン酸の過剰摂取により起こるもので、普通に摂取していれば問題ありません。
漢方薬に入っていることが多いですので、他の漢方薬を併用している人は注意してください。

塗り薬

①ステロイド

10ccea7008399744208155ccb52cf5981-300x223
(出典: http://matome.naver.jp/odai/2145430654160161501/2145681030566159703
ステロイドの塗り薬で、炎症や免疫機能を抑制する効果があります。
ステロイドは下記図の様にランク分けされています。

 最強  デルモベート、ダイアコートなど
 より強い  アンテベート、マイザーなど
 強い  リンデロンV、ボアラなど
 穏やか  リドメックス、ロコイドなど
 弱い (現在、単剤では存在しません)

ステロイドランク

(出典: http://www.oki-hifuka.jp/original29.html
首より下に使う場合はリンデロンVや、ボアラなどのストロングクラスとなりますが、円形脱毛症の場合はアンテベートやマイザーと言ったより強いランクになります。
そのため、副作用があり使用量や使用期間は医師の指導を良く聞き正確に使用してください。

②ミノキシジル

roge
(出典: http://www.intimes.jp/aga06.html
元々は高血圧症のために開発されたもので、副作用で多毛症を起こすことで、AGA(男性型脱毛症)の治療薬にも使用されています。
血管拡張作用があり、毛母細胞などに直接働きかけ発毛を促進します。
副作用として頭皮のかゆみや低血圧症などがあるようです。

③塩化カルプロニウム(フロジン液)

cosmetic_01_1b
(出典: http://www.tsunashima-dc.jp/treatment/cosmetic_01.html
本来飲み薬として胃液の分泌を高める薬として使用されてきましたが外用薬として円形脱毛症の薬として使用されています。
血流を良くし、頭皮に栄養を運ぶ助けをしてくれます。
副作用は少ないと言われていますが、発汗や刺激などアレルギー反応を起こす場合があるようです。

薬を使用する際の注意点5カ条

用法・容量は守りましょう

薬には必ず決められた量と使うタイミングがあり、それを守らないと副作用が出たりします。
例えば、飲み忘れていて一日の終わりに飲んでいない3回分をまとめて飲んだりや、全然効かないから少し多めに服用した方が効くのではないかと勘違いするなどと言ったことです。
薬によっては1回でもかなり強く体に負担がかかるものもあります。
必ず医師や薬剤師の話を聞いて正しく使用し、飲み忘れた場合などの対処法を事前に聞いておきましょう。

薬に頼り過ぎるな

「薬を飲めば安心だ」と勘違いして生活習慣や食生活、ストレスを解消しないなど薬に頼り過ぎる場合です。
確かに円形脱毛症の治療に薬はとても効果的なことがありますが、円形脱毛症の根本原因は詳しく解明されていませんので、安易に薬に頼り過ぎても、中々回復しないかもしれません。
様々な原因が複雑に絡まりあいますので、怪しいと思う原因については徹底的に直していきましょう。

自己判断で薬を止めるな

「前より改善したしそろそろ飲まなくても大丈夫だろう」や「やはり服用するのは怖い」と言った理由で薬を止めてしまう場合。
特にステロイド系の薬の場合は止めるタイミングには注意した方が良いです。
突然止めると円形脱毛症が再発する恐れ又は悪化する場合がありますので、自己判断で止めないで必ず担当医師に相談しましょう。

また、効果が一向に現れないから止める人もいるようです。
効果を実感するにはある程度の期間が必要です。
これについても担当の医師と相談しながら決めましょう。

合わない薬を使い続けるな

先述しましたが、体質によって合わない薬もあります。
効果を感じられないという場合はもちろん、副作用で体調が悪くても使い続ける人がいます。
そこは無理せずに医師に相談して違う薬か治療法に変えてもらうようにしましょう。

自己判断で他の薬やサプリメントを併用するな

実は薬にも相性があるのをご存知ですか?
「サプリメントだから大丈夫だよ」と軽く考えてませんか?
併用することで症状悪化させてしまう場合もありますし、効果が実感しにくくなるかもしれません。
元々他の薬やサプリメントを服用しているなら、事前に医師や薬剤師に相談しましょう。

結局「飲み薬」と「塗り薬」どっちが良いの?

円形脱毛症の薬について解説してきましたが、結局「飲み薬」と「塗り薬」どっちが良いの?と疑問に思うかもしれません。
結論を申し上げると、どっちも効くし、どっちも効かないと言う結論に至ります。
曖昧な結論ですが、円形脱毛症の根本原因について解明されない限り最も効果的な治療法が確立されません。
現状は医者の方も、試して効かなければ別の方法と言ったように、手探り状態の様に感じます。
また、薬自体はどれも一定の効果が出るように作られていますが、体質によって効かなかったり副作用も出てしまいます。
こうなると根気よく円形脱毛症と向き合う必要があります。

ただ、薬選びのポイントとして、飲むのと塗るのではどちらの方が抵抗が少ないかが分かれ目です。
人によって飲み薬は飲みにくいし体内から作用するので怖いと言う人もいれば、塗り薬は面倒と言う人もいます。
まずは抵抗の薄い方から試してみて、効かなければ違う方法に変えてみると言ったようにするのが良いのではないでしょうか。
薬のせいでストレスがかかることこそ本末転倒ですからね。

とにかく自分に合った方法を選び、円形脱毛症のが発症したらまずは医師に相談しましょう。
それが治療の第一歩となります。

円形脱毛症の原因って結局何?おすすめの対策は?

円形脱毛症になったことありますか?
目立たない所ならまだマシですが、目立つところにできると気になって仕方ありません。
なぜできてしまったのか?
「生活習慣が悪かったのか?」など後悔も出てきます。
今回はそんな円形脱毛症の原因と対策を紹介していきます。

円形脱毛症とは?

そもそも、「円形脱毛症って何?」と思う人もいるかもしれません。
念のため解説すると、通常生えている箇所の毛が部分的に抜けてしまう症状のことで、まれに頭髪全体、眉毛、まつ毛、体毛など全身全ての毛が抜け落ちてしまう事もあります。
頭部のてっぺん等にできると見つけやすいが、髪がかぶさっていると気づかない場合が多いですが、特に痛みや痒みなどを伴わないので自覚症状がなく、人から言われて気がつくことが多いです。

そして、円形脱毛症と一言で言っても実はいくつか種類があります。

単発型円形脱毛症

比較的軽い症状の円形脱毛症で、円形や楕円形に脱毛します。
発症する方も多くきちんと治療すればほとんどの人が治ります。

多発型円形脱毛症

円形脱毛症が複数箇所で出ており、治ったとしても繰り返しでてしまう症状。
治療を根気よく行っても半年から2年くらいかかると言われています。

全頭型円形脱毛症

部分的に起こっていた脱毛症が頭部全体に起こってします脱毛症。
早めの治療が必要だが、中々治りにくい場合が多く長期にかけての治療が必要です。

汎発型円形脱毛症

全頭型が更に進行して、眉毛・まつ毛・全身の体毛が抜け落ちる症状。
最も重度な症状で長期にわたる治療が必要。

o0420036012999689953
(出典http://mens-ikumou.com/hagesyurui

円形脱毛症には以上の4タイプがあります。
良く知られているのが、「単発型円形脱毛症」ではないでしょうか?
「多発型円形脱毛症」もクセになってしまうので気を付けなければなりませんが、もっと怖いのが「全頭型円形脱毛症」「汎発型円形脱毛症」でしょう。
全体が脱毛するなんて考えただけでも怖いです。
毛髪が抜けてしまうなんて想像以上に恐ろしいですけど、原因は一体何なのでしょうか?
次は原因について説明していきます。

円形脱毛症の原因

WS000202

(出典: http://xn--8dr584ai6i0a810jsc914h2f0a.com/hairtonic_effect/alopeciaareata_hairtonic
では、今回の大きなテーマの円形脱毛症の原因について説明していきます。

 

原因① 自己免疫疾患

通常人間は免疫機能を持っており体内に異物が入ってくると排除する機能があります。
この機能が何らかの影響で自分自身の正常な細胞や組織を異物と判断し攻撃をしてしまうのだそうです。
円形脱毛症の場合は毛根を異物と判断して攻撃し、毛根が傷んで抜け落ちてしまいます。
このような異常が起こる原因はまだ解明されていないそうです。
また、円形脱毛症はそれ以外にも様々な疾患を発症させていると言われています。

原因② ストレスの影響

昔から言われている説です。
強い精神的ストレスを受けることで交感神経が活発に働きます。
長くストレスが続いたり、ストレスが強かったりすると交感神経が異常をきたし、血行に影響が出てきます。
その結果、頭部の血流が悪くなり毛根へ栄養がいかなくなることで毛髪が抜け落ちてしまいます。
現代社会はストレスが当たり前と思っていると、知らず知らずに円形脱毛症になる可能性があります。
今やストレスは様々な病気を引き起こす可能性があると危惧されています。
自分では軽いストレスと思っていても体はかなりの拒絶反応を起こしている場合がありますので、中止しましょう。

原因③ 遺伝的な影響

様々な国が円形脱毛症と遺伝の関連性について研究をしています。
その中で親等が近いほど発症する確率が高いというデータもあります。
2親等(兄弟・祖父母・孫)よりも1親等(親・子)の方が高いと言われていますので、一度両親に確認してみても良いでしょう。
これに関しては事前に防げるものではありませんが、事前に原因の一つとして知っておくことはもやもや考えるよりも精神衛生的にとても重要です。

原因④ アトピー素因

アトピー素因とは気管支喘息・アトピー性皮膚炎・結膜炎・アレルギー性鼻炎のうちいずれかを持っている人のことです。
円形脱毛症を発症した人の半数近くがアトピーの人であると報告されています。

円形脱毛症の原因は以上の4つと言われています。

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療にはいくつか方法があります。
軽い症状であればまずは市販薬を飲み様子を見つつ、病院の処方薬や病院での治療に移行していくのが良いのかと思います。

外用薬(塗り薬)での治療

外用薬で多く見られるのはステロイドやミノキシジル等を配合した薬です。
ステロイドは国内で多くの治療実績があり皮膚科で採用しているケースがほとんどです。
外用薬のメリットは副作用があまりないので副作用を心配する人は良いかもしれません。
ミノキシジルは一般的な薄毛(AGA)治療に用いられる薬で、円形脱毛症に対しては多少効果があるようです。
海外では診療実績があるようです。
外用薬のデメリットはステロイド以外の外用薬は効果が薄いため、重度の症状の場合は他の治療と併用して行うことになります。

内服薬(飲み薬)での治療

内服薬では、ステロイドやアレルギー、炎症を抑える薬があります。
こちらもステロイドは高い効果がありますが、ひとたび飲むのを止めてしまうと再発する恐れがあります。
内服薬のメリットは効果が非常に高いことや、漢方などは体質改善になるので根本的に治療できる可能性があります。
また、繰り返し症状が出る人にも効果的と言われています。
デメリットは副作用があるものが多いということです。
外用薬と違い体の中に作用しますので副作用は出やすいでしょう。
胃の不快感や食欲不振、糖尿病や肥満や消火器不全を引き起こす場合もあると言われています。

病院での処方薬の方が効果は高いようですが、市販薬は初期症状で試しに使う場合や症状を抑えるために使用するのが良さそうです。
それでも効かない場合は病院で薬を処方してもらった方が良いかもしれません。
処方薬は保険適用されますので、費用も安心です。

病院での治療

円形脱毛症は薬物治療の他に病院へ行き、施術を行う治療もあります。

① ステロイド局所注射
円形脱毛症の治療で一般的に行われており、また推奨されている治療方法です。
円形脱毛部分に直接注射する方法ですので、強い痛みを伴い副作用なども起こる可能性がありますが、注射部分だけに高い効果があるとされています。
治療期間は半年ほどで、費用はクリニックによりますが1回5,000円前後となっております。

② 冷却治療
ドライアイスや液体窒素を当てて、免疫細胞の働きを抑えて再生をさせる治療方法。
施術時に軽い痛みはありますが、副作用等もないのが特徴です。
治療期間は半年程掛かるそうですが、保険適用になり一回1,000円以内で治療を受けられますので、費用はあまり心配しなくても良さそうです。

③ 低出力レーザー治療
低出力のレーザーが血管を広げ、血行を促進させる治療方法。
血行が良くなることにより頭皮に栄養が行きわたるため円形脱毛症を改善できます。
一回の費用はかなり高く1〜2万円すると言うことです。

④ 紫外線療法
紫外線を受けやすい薬を塗ってから紫外線を当てる治療方法。
自己免疫に影響を与えることで育毛を促進できると言われています。
保険適用外ですが、一回の費用は2,000円前後です。

⑤ HARG療法
人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された「成長因子」を直接頭皮に注入します。
注射する際に痛みを伴いますが麻酔などもあるようですので相談された方が良いかもしれません。
費用は6回コースなどといったコースになっていることが多いですが、一回辺り10〜15万円とかなり高額な費用になります。
ただし、効果は高いようです。

病院ではこの他にも様々な治療法がある様ですので、検討されている方は皮膚科や専門クリニックに一度相談してみてはいかがでしょうか?

ご紹介してきたように治療法は外用薬・内服薬・クリニック治療などがありますが、まずは市販の薬から試してみて効果が感じない様なら病院に行き相談するのが良いのかと思います。
自分に合った治療法で治すのが一番良いと思います。

円形脱毛症の予防法

円形脱毛症の予防法は二つほど挙げられます。

まずストレスを解消することが挙げられます。
仕事やプライベートな出来事などストレスを受けることは多いはずです。
最近はスマホなどで簡単に人と連絡を取り合えて便利ではありますが、逆にそれがストレスの原因になっている人もいます。
ストレス解消法は人それぞれで、アルコールを飲む・カラオケに行く・友人と話す・ショッピングなどが挙げられますが、一人になりゆっくりするのもストレス解消方法です。
自分に合った解消法で常にストレスと向き合っていきましょう。

予防法のもう一つは食生活を変えることも重要です。
円形脱毛症には抗ストレスホルモンを作り出してくれるパントテン酸が含まれたものが良いです。
具体的にレバー・納豆・鶏肉・うなぎなどです。
また、円形脱毛症の原因でも述べたように血行が悪くなると発症する確率が上がりますので血行が良くなる食べ物も積極的に摂っていきましょう。
生姜、胡麻、梅干し、大豆製品などは血行を良くしてくれるそうです。
他にもビタミンCは血管を丈夫にし、ビタミンEは毛細血管を拡張し流れを良くしますのでそういった栄養素も積極的に摂っていきましょう。

ストレスを解消したり、血行を良くすることは普段の生活でもできますので一度見直していてはいかがでしょう。

まとめ

今回は円形脱毛症の原因とその対策について解説してきました。

もし、発症してしまったら外用薬や内服薬など試したり、一番良いのは皮膚科を受診して治療していくのがベストだと思います。
クリニックによって治療方法は様々ですので、医師と良く相談の上、治療方法もそうですが費用も含めて自分に合った方法で治療していきましょう。
直ぐに効果はなくても半年ほど継続治療してみてください。

気づいたら円形脱毛症になっていたりするので、予防のためにも日頃からバランスの良い食事を摂るように心がけたいものです。