M字ハゲ用育毛剤って結局なにが違うの?【効果を徹底比較!】

男性を中心として多くの人が悩んでいる薄毛は、様々なタイプがあり、種類ごとに異なった名前が付けられています。例えば、旋毛を中心として周辺に広がっていくタイプは、アルファベットのOに見えるということで、O字ハゲと呼ばれています。

このO字ハゲと同様に中年以降の男性に多く見られるのが、M字ハゲと名付けられている薄毛です。このタイプは、額がアルファベットのMの様に、いわゆる剃り込み部分が深くなっていくように薄毛が進行するのが特徴です。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

このM字ハゲは、男性ホルモンが関係しており、実は男性のO字ハゲも同じ原因で進行します。これらは、共にAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状の典型的な薄毛の状態です。

出典:file.hagesite.blog.shinobi.jp

AGA(男性型脱毛症)の基本的な内容

M字ハゲの具体的な症状名であるAGAは、日本人男性の場合は約30%の確率で発症すると考えられています。20歳代の後半から30歳代の前半から自覚するのが顕著で、40歳代以降には生え際が高くなり頭頂部までの頭髪が完全になくなる状態にまで進行します。

このAGAは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素に変換されたことにより、作り出されるDHTという物質が根本的な原因です。この物質が、毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体に作用することにより、ヘアサイクルが狂ってしまい、頭髪の寿命が極端に短くなってしまうのです。

また、皮脂の分泌量を過剰化するという作用もあるので、毛根に皮脂とフケが溜まり、初期の段階には激しいかゆみが伴います。これに加えて、短い抜け毛の割合が増加するということが、AGAの症状としての特徴です。

なお、AGAの発症を左右するのは、男性ホルモン受容体のDHTに対する感受性や5αリダクターゼの分量と推測されています。ただし、これらは遺伝的な要因により決定するので、本人の努力で発症自体を防ぐということは現状では不可能です。

http://file.hagesite.blog.shinobi.jp/DSC01130r.jpg)

字ハゲの治し方

上の画像がAGAの典型的な状態で、生え際部分がちょうどMの形になっています。しかも頭頂部の頭髪も薄くなっており、O字ハゲの併発しているという状況です。さらに、遺伝的な要因により発祥するので、非常に厄介な問題と言えます。

しかし、だからといって何も手の打ちようがないというわけではありません。既に原因が分かっているので、これにアプローチすることにより、少なくとも薄毛の進行を止めることは可能です。具体的には、有効成分が配合された育毛剤を使用するという方法です。

なお、M字ハゲに効果的な育毛剤は、複数の種類が開発されています。それぞれに特徴があるので、状況に合わせた選択が可能です。

(出典:http://xn--m-u8t0dy50s.jpn.org

M字ハゲ専用育毛剤プランテル

プランテルは、M字ハゲの改善に特化した育毛剤で、モンドセレクション2015で銀賞を受賞しており、品質面でも高く評価されているのが魅力的です。

この育毛剤に配合されているのは、天然由来の植物成分であり、安全性が高いということも特徴です。つまり、副作用に見舞われる様な心配はないので、安心して利用することができます。

なお、プランテルに配合されている有効成分の中で、M字ハゲに直接作用するのは、ヒオウギエキスという漢方生薬としても使用されている成分です。

このヒオウギエキスには、女性ホルモンのエストロゲンと類似した分子構造を持つイソフラボンという成分を豊富に含んでおり、M字ハゲの原因物質であるDHTの生産を阻害します。

これにより、ヘアサイクルが自然な状態に回復するので、M字ハゲが改善されることになります。また、一本で50日使えるということで、コストパフォーマンスが優れているということもオススメできる理由です。

(出典:http://img.yaplog.jp

人気ナンバーワン育毛剤チャップアップ

次に紹介するチャップアップは、必ずしもM字ハゲだけを対象とした育毛剤ではありませんが、非常に全体的なバランスに優れており、日本臨床医学発毛協会会長の現役ドクターが、優秀な品質であることを承認しています。このために、様々なランキングで上位を占めるほどの人気を集めています。

また、チャップアップはプランテル同様にヒオウギエキスも配合しており、実はM字ハゲも意識した作りとなっています。さらに、他に40種類以上の成分を配合しており、頭皮と頭髪の健康を正常な状態へと回復させる効果を期待できます。

:出展 www.fairy-s.com

生え際の薄毛を対象としたポラリスNR-09

薄毛は、日本人だけが悩んでいる症状ではありません。かっては、海外では個性として認められているといわれていた時代もありましたが、インターネットの時代が到来したことにより、現状はそうではないということが明らかになっています。

また、薄毛の比率自体も日本人よりも高いので、治療法や治療するためのアイテムも多数考案されています。ポラリスNR-09は、現在最も注目されているアメリカのメーカーが提供している育毛剤で、生え際の薄毛を対象としています。

この育毛剤は、抜け毛を防止するのではなく、発毛を促進するという部分を重視しています。主成分は、アメリカで薄毛の治療薬として使用されているミノキシジルで、これを15%も配合していることが特徴です。

このポラリスNR-09は、M字ハゲだけを対象としているのではなく、生え際の薄毛自体を改善するという内容です。ただし、有効成分のミノキシジルは、多毛症などの副作用が高確率で発症するというデメリットもあるので、最終手段としての利用が適当です。

出典: http://bestpropecia.com/

まとめ育毛剤を使い始める時期

AGAの原因物質のDHTの元であるテストステロンは、思春期以降に分泌量が増加します。このために、にわかには信じれられないかもしれませんが、M字ハゲは10代前半から始まる可能性があります。

しかし、だからといってこの年齢から育毛剤を使用するのは適当ではありません。何故なら、AGAの原因物質のDHTは、男性性器の発育をサポートするという役割も担っているからです。このために、AGAを改善するためにDHTの生産を抑制すると、男性性器の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

このために、育毛剤の使用は十分に成長した段階以降にするべきで、最低でも20歳を超えてからにするのが賢明です。薄毛の進行を防ぐことと引き換えに、何かを犠牲にするという行動は適切ではないからです。

 

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。

コメントを残す

*