抜け毛の毛根の白い塊の正体とハゲの関係〜衝撃画像・衝撃の事実〜

抜け毛を見ると毛根が白くなっている。

そんなことはありませんか?

これはいったい何なのでしょうか?

ここではそんな毛根について書いていきます。

E581A5E5BAB7E381AAE6AF9BE6A0B9

出典https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

抜け毛の毛根が白いのは危険?

果たして、抜け毛の毛根が白いことは問題があるのでしょうか?

結論からいうと、問題ありません。

毛根が白くなるのは自然なことなのです。髪の毛は成長するときにメラニン色素を吸収します。成長しきった髪の毛は色素が毛先に向かって吸収され根元は白色になります。 つまり、抜け毛の毛根が白い人はちゃんと成長しきった髪の毛が抜けているのです。むしろ毛根までちゃんと黒色が入っている抜け毛を見つけた時はあなたの髪の毛から成長途中の髪の毛が抜けてしまっているということになります。だから、抜け毛の毛根が白い人は安心してください。あなたの髪の毛は健康的です。

引用https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

特に気にする必要はないようです。

根元がマッチ棒のように膨らんでいて毛先に行くほど細くなっているとベストな状態です。

しかしシャンプーなどの頭皮ケアを怠ると頭皮環境が悪くなり薄毛の原因になります。

抜け毛の毛根が白い人はこの状態を維持しましょう。

引用https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

毛根がとがっている場合は・・・

ただ、形には気を付けてください。

もし毛根の先がとがっている場合は。

円形脱毛症の人に良く見られる毛根で、抜けやすい性質があります。

抜け毛がこの形の毛根を持っていた場合、内臓や免疫系に関わりのある病気になっている可能性があります。

これは可能性の話であり、必要以上に気にする必要はありませんが、もし体調が悪いところなどがあれば必ず病院に行ってください。

引用https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

nukege

出典https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

毛根が膨らんでなくて棒状になっている場合は・・・

こちらは危険信号です。

薄毛になる可能性というよりは、もう薄毛になりかけている方がこのような毛根の抜け毛を持っています。

AGAの患者に診られる毛根のタイプです。

早めに病院に行き治療を始めたほうがいいでしょう。

まだ髪の毛が多い方はしっかりと予防をしてください。

毛根が完璧に死滅してからだと効果が出なかったり効果が出るまでが遅かったりします。

引用https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

0012 - 20120524_10425911

出典https://hagelabo.jp/articles/nukege-mokon-white

この毛根を見つけたら要注意!

毛根の白い付着物は?

毛が抜けた時、毛根の部分に白い塊が付いていることがあるのですが、これは毛根でしょうか。この白い塊が付いた毛が抜けると、もう毛は生えてこないのでしょうか。毛が多い方ではないので心配です。

40歳男性からの質問

引用http://otoko-class.com/archives/5934

毛根についている白い付着物。

hosoi-300x237

出典http://www.rfjw.com/archives/1946/

この正体は何なのでしょうか。

その答えは、

白い塊の正体は「皮脂」と「毛根鞘」

毛根に付着した白い塊は「皮脂」と、毛髪を頭皮に固定する「毛根鞘」といいます。「毛根鞘」の奥には、毛髪の発育に重要な毛母細胞が存在するものの、新しい毛が生えなくなる恐れはほとんどないようです。

引用http://otoko-class.com/archives/5934

とのことなので、問題はないかと思われます。

93874a7457899366cdb6cbe23e19e8a9

出典http://www.mens-hair.jp/blog/1231

しかし、皮脂汚れの場合は気を付けて!

しかし、皮脂がたまりすぎるとよくないことも。

抜け毛の毛根に付着した白い塊の正体は「皮脂」と「毛根鞘」。「毛根鞘」は、毛の発育に関わる毛母細胞を持つものの、繰り返し抜かない限り、毛が生えなくなる恐れはないといいます。しかし、毛根が「皮脂」の汚れで埋まっていると、健やかな発育が妨げられる場合も。毛根の奥の皮脂汚れは普通の洗髪では落としにくいので、気になる場合は、専用シャンプーやブラシの使用、二度洗いなど、洗髪方法を見直すと良いでしょう。

引用http://otoko-class.com/archives/5934

しっかり頭皮を清潔に保つことが大切です。

皮脂の過剰分泌の抑え方

皮脂が過剰分泌の抑え方のご紹介です。

1.男性ホルモンDHTの働きによる皮脂過剰の場合

この男性ホルモンDHT(ジヒドロテステステロン)が、男性型脱毛症または男性ホルモン型脱毛症(=AGA)と呼ばれる一番多いパターンの薄毛の原因となる物質です。AGAという名前は、あなたもテレビCMなどで聞いたことがあるのではないでしょうか?

この男性ホルモンDHTの働きを抑制することについては研究が進んでいて、男性ホルモンDHT自体に働きかけるのではなく、男性ホルモンDHTを作り出す還元酵素を抑制することで、男性ホルモンDHTを少なくするという方法が定着してきました。

この還元酵素5αリダクターゼを抑制する成分を含んだ育毛剤や育毛サプリメントを使用することで、皮脂過剰の解消とともにAGA対策も行うことができます。

引用http://abura-hada.com/nukege-white-mass.html

2.食生活で脂質・糖質を摂りすぎていることによる皮脂過剰の場合

あなたも、脂っこいものが好きではないですか?
私山中も、脂性のよくあるパターンの例にもれず、揚げ物など脂っこいものが大好きです。最近はテレビCMでも「おいしいものは、脂質と糖質でできている」なんてキャッチコピーがありましたが、すごくわかる内容でした。

しかし、そのままの脂質・糖質に偏った食生活を続けていると、皮脂過剰はますます悪化しますし、それだけでなく他の生活習慣病のリスクもどんどん高まっていきます。

どうすればいいかというと、ポイントになるのはタンパク質の摂り方です。
たんぱく質の摂り方の基本ですが、乳製品・卵・豆類・肉・魚の五種類のたんぱく質食品を常に意識して、まんべんなく食べるようにすることです。

まずはこれを意識していると、糖質や脂質は、自然と摂れているという状態になっていきます。

引用http://abura-hada.com/nukege-white-mass.html

3.洗浄力の強いシャンプーでの皮脂の取りすぎによる皮脂過剰の場合

皮脂を取ることが皮脂過剰になる、というのは、最初ピンとこないかもしれません。私山中も「逆じゃないのか?」と思いました。

しかし、皮脂は本来人間の身体に必要なものなので、その必要な皮脂まで取り除かれると人間の身体はよくできていて、その分を補おうとしてどんどん皮脂を分泌するようになるという仕組みがあります。その結果、逆に皮脂過剰の状態を招いてしまうということです。

ですので、脂性の場合はとくに、頭皮を清潔に保つことは大切なので、毎日シャンプーはしつつも、洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーなどで、やさしく洗うことを心掛けて、必要な皮脂まで取りすぎないようにします。また、すすぎが大切なので、洗う時間の倍以上の時間をかけてシャンプー液が残らないよう丁寧にすすぐようにします。

引用http://abura-hada.com/nukege-white-mass.html

皮脂の過剰分泌が気になる方は是非参考にしてください。

薄毛進行レベルのチェック

ではあなたの毛根はどうでしょう?

セルフチェックの仕方をご紹介します。

進行レベル0(問題なし)

毛の根元の部分が綿棒のように膨らんでいて、毛先に行くに連れて真っ直ぐ細くなっていくのが理想的な状態です。

抜け毛のほとんどの根元が、この形状をしていれば、薄毛進行レベルは「0」
正常なヘアサイクルで抜けた毛で、今の段階では、薄毛リスクは、ほぼありません。

継続的な頭皮ケアで、この健康状態を維持することが、将来の目標になってきます。

引用http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/trouble_hair/1102.html

 

まだまだ問題ないゾーンです。

進行レベル1(やや注意)

抜け毛の先から、細いひげがひょろりと見えたら、ヘアサイクルの途中で毛が抜けてしまったサインです。
毛母細胞が働いていない訳ではありませんが、しっかりと頭皮に根をはれていないことが分かります。

皮脂汚れや炎症、頭皮環境の見直しを行い、地肌力を向上させれば、十分に薄毛を回避できる可能性も。
状況を悲観しないで、シャンプー方法、食生活、日々の運動量。

地道な生活習慣の改善を続ける事で、抜け毛の減少、薄毛の進行阻止をねらいます。

引用http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/trouble_hair/1102.html

軽く回避ができるゾーンです。

進行レベル2(注意)

毛根部分が針のように鋭く尖った抜け毛は少々特殊。
内蔵や免疫の病気が原因の脱毛を起こしている可能性が否めません。

円形脱毛症の場合も、この形状の毛根が目立ちます。
将来の薄毛リスクも懸念されますが、病気自体の進行を食い止めることが何より重要。

体調面で心配事がある場合は、総合病院にかかり、内科医師に相談してみることをおすすめします。

引用http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/trouble_hair/1102.html

そろそろ心配するゾーンになってきました。体調の変化など気にしてみましょう。

進行レベル3(かなり注意)

毛根にふくらみがなく、毛全体が弱々しく見える抜け毛は、発毛力が弱ってきている証拠。
残念ながら、すでに、深刻な薄毛進行段階に入っているととらえてください。

このステージまでくると、頭皮ケアだけでは十分な成果が得られない可能性が高く、専門機関による積極的な発毛を考えるべき。
医師により、AGAと診断を受ける男性も多いでしょう。

医師の指導にしたがって、服薬治療や生活改善を行えば、健康な髪が復活するケースも。
万が一、どんどん薄毛が進行した場合は、植毛でカバーするという手だてもあります。

どんなアプローチをとるにしても、状況を悪化させないためには、専門家の判断をあおぐこと。

原因をはっきりさせた上で、正しい対策をはじめてください。

引用http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/trouble_hair/1102.html

ここまでくると要注意!しっかりお医者さんに相談しましょう。

抜け毛と共に頭皮の状態も!

もちろん抜け毛でチェックしてもらいたいのですが、頭皮の状態も重要です。

毛根同様、頭皮にも薄毛の進行サインが現れます。頭皮が赤くなっていたり、乾燥してカサカサしていたりしたら、炎症のサイン。
放置すると、頭皮環境は悪化する一方。

髪を支える土台がもろくなるので、抜け毛はどんどん増えてしまいます。

その他、フケやかゆみからも、頭皮環境の悪化が分かります。

いつまでも、健康で若々しい髪を維持できるよう、定期的な毛根と頭皮のチェックの継続を。

一週間に一度、休日の夜の習慣にしていくことをおすすめします。

引用http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/trouble_hair/1102.html

o0500037513027745196

出典http://ameblo.jp/hearts-pdw/entry-11906476969.html

定期的に頭皮の状態も見ながら、異常がないかどうかチェックしてみましょう。

 

早めに気づきたい薄毛のサイン。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。