生え際への自毛植毛がおすすめな3つの理由

生え際の薄毛はAGAの現れ

生え際に多い男性ホルモン

男性の中には薄毛の症状に悩む人が珍しくありません。ただ、不思議と男性の場合、薄毛になる箇所は決まっています。頭のてっぺんの部分が剥げてくるパターン、生え際がどんどん後退していくパターン、生え際からこめかみに向かってそり込みを入れるような形で薄毛が進行していくといった3パターンに分かれます。

また、これらのパターンが組み合わさっていたり、全体的に髪の毛が薄くなっていくといった場合も見られます。ただ、側頭部、後頭部だけが薄毛になるといったパターンは全くと言っていいほど見られません。これはどうしてなのでしょうか。実は男性の場合、薄毛の症状は基本的に男性ホルモンが多く存在している箇所でどんどん進行していくことになります。頭部で男性ホルモンが多い場所が生え際や頭頂部になります。

AGAの原因は男性ホルモンの活性化

では、男性ホルモンが多い部分で薄毛の症状が進む理由について述べていく前に、まず男性の薄毛の症状の原因について見ておきたいと思います。男性の薄毛症状の原因の90パーセント以上はAGAという症状に分類することができます。このAGAという症状は男性ホルモンの働きの活性化によって引き起こされます。男性ホルモンの活性化によって、髪の毛を作る細胞の働きが鈍ることが男性の薄毛の原因になります。

AGAの主な原因の一つとして男性ホルモン「テストステロン」が影響していると言われています。

テストステロンは還元酵素である5αリダクターゼによって悪玉脱毛ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)という成分に変換され、毛乳頭細胞にある受容体と結合することで、髪の毛の成長を抑制し、細く抜けやすい状態となってしまいます。

還元酵素の5αリグターゼの量が多ければ多い人ほどテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されやすいため、AGA(エージーエー:男性型脱毛症)になりやすい傾向があります。
AGA(エージーエー:男性型脱毛症)による脱毛箇所を検査すると、高濃度のDHT(ジヒドロテストステロン)が確認することができます。
このDHT(ジヒドロテストステロン)の影響によって、髪の毛の成長期が短くなり、ヘアサイクルの乱れが起こり、抜け毛・薄毛の症状となってしまいます。

引用:http://www.tom-clinic.com/aga.php

育毛の最終手段である自毛植毛

自毛植毛の内容

さて、薄毛が進行した場合に最もオーソドックスな対策は育毛剤を使って薄毛対策をすることです。ただ、育毛剤では薄毛症状の改善が困難であると考えられた場合、行われるのが自毛植毛になります。自毛植毛というのはその名の通り、自分自身の髪の毛を移植するという薄毛治療法になります。

自毛植毛とは、将来ずっと抜けない安全な部分(後頭部から側頭部にかけて)から自分自身のヘアをドナーとして採取し、脱毛した部分に移動させて外科的に植え込む方法です。

引用:http://www.yokobikai.or.jp/transplant.html

自毛植毛であればAGAが進行していても施術可能

髪の毛を作る毛母細胞

髪の毛を作る細胞は毛母細胞と呼ばれています。この毛母細胞が毛乳頭細胞という細胞から栄養を受け取ることにより、それを原材料として髪の毛を生成していきます。髪の毛を作る毛母細胞にしっかりと栄養を供給することにより、育毛を進めていくというのが基本的な育毛剤の考え方になります。

そのため、育毛剤においては血行促進効果を持っている成分がたくさん配合されています。育毛剤の代表格であるミノキシジルももともと高血圧の治療のための血管拡張剤だった効果を持って、血管の拡張を行い頭皮の血流を促進します。

毛母細胞が死んでいてもできる自毛植毛

ただし、血流改善によって育毛効果が出るのは毛母細胞が髪の毛を生成する働きを失っていない場合です。毛母細胞自体がAGAの進行・ストレス・生活主幹の乱れ・頭皮のトラブルなどによってその働きを失ってしまう場合があります。この場合はいくら毛母細胞周辺の血流を改善しても育毛がうまく進むことはありません。このような場合、育毛剤では芳しい育毛効果を出すことができません

こういった状態でも育毛できる可能性がある最後の手段が自毛植毛になります。このような死滅している毛母細胞が多数あり、育毛剤では症状改善が困難と考えられた時に初めて自毛植毛が提案されることになります。

特に生え際はAGAが激しく進行する部分になります。したがって、死滅している毛母細胞も多い可能性もあり、育毛剤ではなかなか効果が出ない場合もあります。そういった場合は思い切って植毛という手段に訴えるのも良いでしょう。

自毛植毛すればAGAの心配が無くなる

男性ホルモンに耐性のある毛が増える自毛植毛

育毛剤で育毛した場合、育毛剤を飲んでいる間は薄毛症状が改善されても、育毛剤を飲むのを辞めると再び薄毛症状が進行しはじめます。これは育毛剤によって男性ホルモンの働きを抑えていたり、育毛を促進しているだけで、髪の毛自体にはAGAに対しての耐性が無いことが原因です。

しかし、自毛植毛をすると、AGAに耐性がある髪の毛が生え際に移植されることになります。そのため、根本からAGAの解決につながります。したがって、生え際の部分のような男性ホルモンが多く存在しており、いつまたAGA症状が激しくなって薄毛が進行するともわからない部位については、いっそ自毛植毛してしまうことにより、AGAの進行についての不安を根本から消し去るというのも一つの選択肢になります。

自毛植毛は自分の毛髪を薄くなった部分に移植する外科的治療です。AGA(男性型脱毛症)の影響を受けにくい後頭部の毛髪を、薄毛が気になる箇所に周囲の細胞ごと移植するので、移植された髪はAGAの影響を受けることなく一生涯生え続けます。

引用:https://www.ilandtower-cl.com/transplant/

見た目の改善が早く、自然に増毛できる自毛植毛

見た目の改善が一番早いのはカツラ

さて、育毛剤を使った場合のデメリットとしては本当に効果が出るかどうかが分からないということです。また、仮に育毛効果が出たとしても、いつ育毛効果がでるのか、どのくらいまで髪の毛が増えるのかというのは個人差が激しく全く分からないというのが実情です。したがって、手っ取り早く増毛したいと思えば、カツラを使うというのも一つの選択肢になります。ただ、カツラの場合、やはり見た目が不自然になる可能性があります。

カツラよりも圧倒的自然な自毛植毛

自毛植毛はカツラほど即効性のある増毛効果は期待できませんが、カツラには無い自然な見た目を実現できるという魅力があります。生え際については人からも一番注目される部分であり、出来る限り不自然さを出したくない部分でもあります。そういった点で自毛植毛をすれば、自然な生え具合を演出できるというメリットがあります。

髪を移植するというシンプルな治療法のため、育毛剤や発毛サロンのように効果に個人差もなく、誰でも希望通りに毛量を増やすことができるのが最大のメリットです。一度移植すれば特別なメンテナンスの必要もなく、安全かつ自然な状態でボリュームアップした毛髪が維持できるので自毛植毛はまさにAGAに対する切り札といえるでしょう。

引用:https://www.ilandtower-cl.com/transplant/

自毛植毛をするならおすすめのクリニック

自毛植毛の実績No1!アイランドタワークリニック

自毛植毛をするためにはクリニックを受診して、実際に施術してもらう必要があります。自毛植毛の施術で抜群の実績を誇るのがアイランドタワークリニックになります。国内の自毛植毛手術の約63.3パーセントを占めており、自毛植毛手術をする人の3人に2人はアイランドタワークリニックを選択しています。

国内において植毛と言えばアイランドタワークリニックと言っても良いほど、植毛の世界でのアイランドタワークリニックの存在感は大きくなっています。また、アイダイレクトというアイランドタワークリニック独自の自毛植毛法を確立しています。

自毛植毛は毛髪採取、移植ホール作成、移植、それぞれの出来が生着率や最終的な仕上がりに大きく影響します。アイランドタワークリニックのi-direct法は、従来のFUTとは異なり、専用の極細のチューブパンチを使用することで、組織へのダメージを最小限に抑えながら細部までこだわったデザインに仕上げることができます。まさに、世界最高水準の自毛植毛手術と言えます。

引用:https://www.ilandtower-cl.com/i-direct/

「切らない植毛」で知られるルネッサンスクリニック

一方、AGAクリニックの中でも充実した無料カウンセリング、スマートメソといったこだわりの治療法で知られているのがルネッサンスクリニックになります。このルネッサンスクリニックは植毛手術も手掛けています。植毛手術においてもARTAS植毛という独自の植毛技術を取り入れています。

このARTAS植毛は通称「切らない植毛」として知られています。植毛手術においては頭皮を切除するといったような外科的な手法を用いるため、術後に痛みが長く残る場合があります。

しかし、このルネッサンスクリニックの「切らない植毛」であれば、そういった手術のダメージを最小限に抑えることが可能になります。そのため、術後の回復も通常の植毛手術よりも早くなります。ルネッサンスクリニックも植毛手術を考えているなら、おすすめのクリニックになります。

精密機器ARTASによる正確無比な移植毛採取と芸術的な匠の技との融合です。
植毛ロボットARTASで正確無比に採取したドナーを専門スタッフが丁寧に株分け作業を行います。

正確で一貫性のあるバランスの良い株に仕上げます。ARTASが安定した採取が可能なので、一定の質を維持する事が出来るのです。

引用:https://www.rs-clinic.com/topic/campaign_artas.html

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。